1:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/10(土) 19:10:22.48 ID:u2VLjjQv0
スマートフォンと哲学が出会うとき●ソーシャルメディア時代の基礎情報学(1)――
今なぜ「基礎情報学」なのか


文理にまたがる情報哲学

実は、情報やコミュニケーションをめぐる根本的な考察は、
欧米ではすでに始まっているのである。

この原因として、西洋では知の流れがそれほど断絶していない、という点があげられる。

コンピュータをめぐる哲学としては、20世紀初め、
フレーゲやラッセルの論理主義哲学が代表的だが、

その淵源は近代哲学のみならず、ルネサンス思想、さらには古代ギリシア哲学まで遡る。
この流れの中では、文系学問と理系学問は互いに密接に結びついている。
だからこそ、人間的思考と機械的処理の異質性や同質性についての
深い考察が可能になるのだ。


一方、日本では明治以降、哲学(文系)と科学技術(理系)は分離されたものとして輸入された。
いずれも器用に摂取吸収してきたとも言えるが、両者を隔てる壁はまことに厚い。
高校生の時に文系と理系に分けられ、それが一生つづく。
大学の学部で生物学を専攻し大学院で社会学の学位をとる学生など、
欧米では珍しくないが、日本ではまず居ない。

制度上の制約が大きいのだ。
そうなると、両者にまたがる問題にたいして対処できなくなる。

今回の原発事故処理に関しても、視野の狭さが目立った。
文系関係者は原子物理学の初歩も知らず、
理系関係者は原発の社会的な意味について学問的に考える習慣がないからだ。


欧米で情報革命やネット社会について根本から考える思索が始まっているのは、
以上のような理由から説明できるかもしれない。こういった情報哲学の研究者は、
文理いずれにも通じた人物が多いのである(具体的には、西垣通・竹之内禎ほか『情報倫理の思想』NTT出版、2007年、などを参照)。

ソースより抜粋 詳細はソースで
http://www.advertimes.com/20111208/article44122/
ラッセン


3:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/12/10(土) 19:10:59.96 ID:M6zjnesr0
読めないから役に立たないんだろ?



4:名無しさん@涙目です。(茸):2011/12/10(土) 19:12:26.00 ID:igldkcrd0
本を読めば身に付くと思ってるバカ



7:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/12/10(土) 19:12:28.31 ID:ru/V1BzC0
「どう見ているか」が哲学。
「お前は見られている」が宗教。
「見られていなくても」が道徳。
「見えているものは何か」が科学。
「見えるようにする」のが数学。
「見ることが出来たら」が文学。
「見えている事にする」のが統計学。
「見られると興奮する」のが変態。



8:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/10(土) 19:12:29.97 ID:aqGHXqHW0
哲学なんてニートに任せとけばいいんだよ



12:ヒスイ ◆JADEofHOPE (WiMAX):2011/12/10(土) 19:13:09.04 ID:oxRTDF3t0
「私とは何か」っていう哲学的な命題は、
人間にとっては役に立たないが人工知能の研究には必須なんだよな



13:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/10(土) 19:13:15.88 ID:1J+TV+X20
哲学なんて学んでる暇があったらさっさと働け
これが全世界共通の真理



16:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 19:15:31.96 ID:uFM2oGva0
>>13
働いた金と資源をどう配分するか、とかを考える人がいない世界になる



22:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/10(土) 19:17:14.54 ID:1J+TV+X20
>>16
ならない
学ばなくても分かることだから



30:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 19:19:50.94 ID:uFM2oGva0
>>22
国民総保険の日本と、保険は自腹のアメリカとか
政治に対する考え方の違いで社会が変わってないか。



28:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/10(土) 19:19:27.29 ID:xW4oa2Jt0
>>13
ソクラテスの嫁さん乙



17:名無しさん@涙目です。(茸):2011/12/10(土) 19:15:37.28 ID:/KjWzWCx0
         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |



23:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/12/10(土) 19:17:21.48 ID:HfKB0MOMO
ところで 具体的に哲学を勉強するとどんなメリットがあるんだ?



27:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/10(土) 19:19:27.18 ID:5fZuv4iy0
>>23
何も考えないというのは奴隷ということさ。
あるいは単なる動物。



24:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/10(土) 19:17:25.82 ID:zyoBFaJ40
哲学の恩恵を常に受け続けてるけど
哲学について何も知らないから
それに気がついてないだけだよね



25:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 19:18:24.94 ID:hkXUvzft0
哲学を語る奴って引用ばかりで自分の考えがないよね



46:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 19:23:24.57 ID:UnXW21hm0
普段から哲学やってないと宗教や独裁者に騙されちゃう



50:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/10(土) 19:24:34.15 ID:d3NAs8Ug0
宗教と何が違うの?
教祖様のありがたいお言葉お考えを崇拝するだけでしょ



57:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/10(土) 19:25:42.84 ID:5fZuv4iy0
>>50
哲学なんて権威の否定だよ。



59:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 19:26:06.62 ID:UnXW21hm0
>>50
自分で考えるのが哲学だからな
ただ本読んだけの奴は哲学とはちょっと違う



56:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/10(土) 19:25:36.02 ID:WRC+1Ej+0
哲学って要するに厨二病じゃないのか



62:名無しさん@涙目です。(禿):2011/12/10(土) 19:26:47.73 ID:yz78jTTI0
川はいつも流れているが俺の見てない所では本当に川は止まることなく流れているのか?
この世が仮想現実である可能性について
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4099491.html



90:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 19:30:59.94 ID:DdcbOQ540
デカルトの二元論とかニーチェのルサンチマンとか
そういう考え方って今でも蔓延してね?



99:名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/12/10(土) 19:32:50.89 ID:IX0v2div0
ある価値を正しいと信じ思い込んだらそれは宗教になる
どんなことも疑い続けることに哲学の価値がある



104:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/10(土) 19:33:28.42 ID:XDIDb5YY0
フレーゲ、ラッセル、チャーチ、クワイン辺りはなんか理系っぽい
哲学なのか?あれ



108:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/10(土) 19:34:40.35 ID:2QM2yHS1O
前提を徹底的に崩すスタイルは自然科学に最も必要
哲学はそれだけで学ぶ価値があるよ



121:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/10(土) 19:37:04.16 ID:3fRCNXQw0
老荘は30年くらい前に物理学者の間で流行ったらしいとは聞いた事あるな
あとギリシャ神話も同時期に物理学者の必須の教養として流行ったとか



153:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/10(土) 19:43:17.66 ID:zyoBFaJ40
常識だからって言葉が物凄く嫌になる



165:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/10(土) 19:47:51.90 ID:WuAlDv9P0
なんで哲学をかじったやつってイキってるの?



169:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/10(土) 19:49:18.18 ID:ssWH0qH80
>>165
かじった程度だから
本物はイキらない



173:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/12/10(土) 19:50:23.97 ID:v5GsG7ge0
>>165
哲学かじった日本人って必ず専門用語を使って相手を圧制させようとする姿勢が強いな。
だからいつまで経ってもサンデルみたいになれないんだと思う。



216:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/10(土) 20:02:24.72 ID:9q/8ayXB0
哲学の話になると毎回飯食えないって奴が出てくるけど、何でそうなるのかが分からんよ



233:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/12/10(土) 20:07:24.62 ID:DDFK21ZZ0
>>216
労働活動の役に立たない、経験値のたまらない知識だと思ってるからだろ



241:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/10(土) 20:09:47.39 ID:3fRCNXQw0
>>233
お金に全て換算出来ると考えるところから
哲学は役に立たないという結論を出してるんだろうな
前提について微塵も疑う事がないので
哲学の意味すらわからないという



261:インテリ原付 ◆E3EbBNmAIw (京都府):2011/12/10(土) 20:13:46.03 ID:ibfw1g2Q0
オレは生きてきて哲学ほど役に立った学問はないけどな

自己とは何か
他者とは何か
自己と他者の関係とは何か
世界とは何か
システムとは何か
イデオロギーとは何か
意識とは何か

哲学をやらない人間は自分とか他人が何かを知ることもないまま畜生のように一生を終えることになる



278:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/12/10(土) 20:18:59.66 ID:RzMjF7pA0
>>261
哲学をやった結果、他人を畜生呼ばわりかw
大層な学問ですなw



284:インテリ原付 ◆E3EbBNmAIw (京都府):2011/12/10(土) 20:21:38.63 ID:ibfw1g2Q0
>>278
哲学的な言語によって自己を内省できない人間は畜生と変わりないよ。倫理的な配慮は抜きに冷静に事象をとらえるならば。「意味」が身体に血肉化されているがゆえに無意識の実践が基本となっているから畜生と変わりなく自己を制御出来ない



296:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/10(土) 20:24:54.92 ID:l5DMa9TG0
>>284
お前の親もそんな風なの?
まさか畜生の子供ってことはないよな



307:インテリ原付 ◆E3EbBNmAIw (京都府):2011/12/10(土) 20:27:29.73 ID:ibfw1g2Q0
>>296
ぼくはぼくの「関心」で哲学や思想をやっている。それだけのこと。カエルの子はカエルなんていう停滞した妄言に怯える親という権威が絶対とか勘違いしてる服従奴隷ですか。かわいそうに



280:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/10(土) 20:20:33.72 ID:plBNiWGM0
具体的に哲学って何なの
ちょい教えてくれよ



281:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 20:21:14.64 ID:DdcbOQ540
>>280
あかん、その質問はあかんぞ



292:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 20:23:35.73 ID:9f3L3zz8P
>>280
真理の探究だよ



341:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/12/10(土) 20:34:42.41 ID:DDFK21ZZ0
>>280
物の扱いにしても人付き合いにしても突然法則性というか
「これでよかったのか!」みたいな発見することない?
俺は勝手に気づきって呼んでるけど
あれがそうなんじゃないかと思うわ



282:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/10(土) 20:21:17.37 ID:w8HNZAiw0
実際どの分野の研究をするにしても
ある程度色々な哲学に触れていたほうがいいと思う
見える世界が全然違うぞ

あとそもそも社会学ってほとんど哲学じゃないの?
社会学しらないやつとはニュースの話したくないよね



299:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 20:25:26.91 ID:DdcbOQ540
>>282
社会学ももともとは概念とかそういうのを
自然科学になんとか近づけようってのが初まりだし、哲学に近いよなあ
自然科学だけじゃ社会は暴走するし、結構みんな社会学の恩恵受けてるのにな



322:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/12/10(土) 20:29:27.85 ID:DDFK21ZZ0
社会的規範に同調したくないお前らには必携じゃないの?哲学的思考は
これがないと社会の仕組みに疑問を持つことも出来ないよ



332:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 20:31:56.23 ID:oP9AaIx+0
このスレだけみても
いかに哲学を“他人を見下すツール”に利用しているバカが多いかが分かるよねw



349:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/10(土) 20:36:51.79 ID:DdcbOQ540
>>332
哲学とか役にたたんだろwww
そんなクソ学問学んでる馬鹿って主張するやつと、
哲学も理解できない馬鹿って主張するやつがいるね
個人的には物事の中身を見ないまま否定するやつは的外れな批判が多い気がする
哲学ガッツリ学びました。でも役に立たないことが分かりました。
って人はあんま見たことない



581:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/10(土) 22:05:18.72 ID:ZaxXmETs0
ラッセルってイルカの絵とかスプレーで描くひとだろ?



°910:nwk管理人:2013/05/06() 23:55:09.10 ID:team℃-ute
℃-uteコンサートまた行きたい!



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1323511822/
光より速いと時間を超えられるのって何で?

【閲覧注意】人知れない不思議な場所

「この作者の漫画は安定して面白い」と思う漫画家一人挙げろ

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

吉本興業【生活保護】への抗議集会でヤジを飛ばした老人に暴行を加える

元嫁と間男が「俺と今嫁の子供を養子として欲しい」と言ってきた

℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]
℃-ute

ZETIMA 2013-05-15
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る by AZlink