1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 20:45:12.44 ID:V2cg6gqi0
GPSはアメリカが自軍のために開発した。
そのため自軍に有利にするために民間・他国向けには精度を1/10以上にして公開した。

しかし湾岸戦争で重大な問題が発生する。
自軍に配布するためのGPSユニットが足りなくなってしまったのだ。
しかたがないので民生品を使ったが、上記の理由で精度が使い物にならなかったため、
泣く泣く民間向けの精度を上げるハメになってしまった。

今俺達が正確なGPSユニットを使えるのはアメリカのドジのおかげである。
フレア


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 20:53:34.45 ID:9qRkC+Sw0
ノルマンディー上陸作戦で弓矢と剣を装備して突っ込んでったイカレ野郎が居た。
しかも弓矢での殺害記録を出している



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:00:23.14 ID:j6LXKvwR0
ネズミに機甲連隊を全滅させられた事例がある。
ちなみにネズミとは何かの比喩ではない。



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:05:23.42 ID:9qRkC+Sw0
フランスはドイツと戦争した時に金と資源にモノを言わせて
国境にマジノ線と言う要塞を築いた。「これで大丈夫」とタカを括ってたら
ドイツ軍は別の国を通って迂回してきた
マジノ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:08:50.32 ID:V2cg6gqi0
>>5
更には空飛んで要塞をスルーしていった



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:10:16.67 ID:9qRkC+Sw0
映画「プライベート・ライアン」の「プライベート」は
米軍で言う所の「二等兵」と言う意味。



628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 15:04:50.61 ID:eAaLJi1H0!
>>8
プライベートだけなら兵卒じゃね?
プライベートでもファーストクラスとかセカンドクラスとかあって、
それらが一等兵、二等兵なんじゃなかったか?
プライベートが二等兵なら一等兵は何?



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 15:13:47.41 ID:4xj5XXFz0!
>>628
呼ぶ時はどっちもプライベート〇〇って呼ばれ方をする
いちいちファーストクラスとかセカンドクラスとかは言わない
自分か名乗るときや正式な場ではちゃんと区別するけど
普段はそういう事やらないしむしろやると嫌味を含むと思われる

アメリカ陸軍を例に挙げると
例えば少尉と中尉と中佐と大佐と各将
少尉(Second Lieutenant)セカンド ルテナント
中尉(First Lieutenant)ファースト ルテナント
だが呼ぶときにはどっちも「ルテナント」もしくは「ルテナント〇〇」(〇〇は通常苗字)と呼ぶ

中佐(Lieutenant Colonel)ルテナント カーネル
大佐(Colonel)カーネル
だが呼ぶときにはどちらも「カーネル」もしくは「カーネル〇〇」

各将は
准将(Brigadier General)
少将(Major General)
中将(Lieutenant General)
大将(General)
元帥(General of the Army)
となるが普段呼ぶときには全員「ジェネラル」もしくは「ジェネラル〇〇」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:12:15.51 ID:9qRkC+Sw0
米軍のスナイパー・スクールでは
「一発でも外したら退学」と言う厳しい決まりがあるが
「当たると確信するまで撃たなくてもよい」と言う意味でもある



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:13:55.46 ID:V2cg6gqi0
日本は太平洋戦争時巨大機を作れなかったと思われていがちだが、実はそんなことはない
二式大艇がB-29に匹敵する大きさとそれ以上の航続距離を持っていた



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:14:34.68 ID:9qRkC+Sw0
米軍士官学校の通称は「ドッグ・シット・ワン(犬のクソ一号)」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:14:45.11 ID:wXX6Vh8R0
戦闘機が兵器として実践配備されるようになったのはライト兄弟の初飛行からわずか10年後



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:15:32.45 ID:9qRkC+Sw0
歩兵の歩き方が由来だったかは忘れたけど
西洋式が導入されるまで昔の日本人は右足を前に出す時は右手と言うように
今と逆の手の振り方をして歩いていた
普段からナンバ歩きで歩いてたら疲れ知らずの身体になってしまった
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4293747.html



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:23:40.81 ID:qFw3+IAc0
>>14
着物が擦れないためだね
時代劇なんかで武士が走るシーンは確かにそうなってる



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:33:39.49 ID:iATKwSnh0
>>14はなんば歩きだね
たしか、腰の負担が少ないらしい
あと、走るときの効率もいいらしく、日本人の陸上選手もやってる人が居たような



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:17:10.48 ID:V2cg6gqi0
とりあえず有名ドコロも上げるか

日本軍が使用していた擲弾筒、地面に置く部分が太ももに無駄にジャストフィットするため
使用法を間違える米兵続出
Soldiers_Zhejiang_Campaign_1942
http://ja.wikipedia.org/wiki/八九式重擲弾筒



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:18:26.77 ID:ZsynH49a0
>>16
ニー・モーターって愛称がいかんかった



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:18:32.98 ID:9qRkC+Sw0
シモ・ヘイヘのスコープ無しライフルとサブマシンガンでの驚異的な戦果は
顔を撃たれて一線を退くまでの100日間の記録

ヘイヘ
シモ・ヘイヘ
フィンランドの軍人、狙撃手。

フィンランドとソビエト連邦の間で起こった冬戦争では、ソビエト赤軍から“白い死神”と呼ばれ恐れられた。
史上最多の確認戦果505名射殺の記録を残している。

活躍
ヘイヘは狙撃において、ソビエト側では旧式になりつつあったモシン・ナガンM28を使用していた。冬戦争当時のフィンランド軍の制式装備の多くはソビエト製だったが、物資や銃弾が極端に不足していた。
このため戦場で敵の装備を鹵獲して使用する必要に迫られ、
ヘイヘも敵の武器であるモシン・ナガンを使用することになった。
ヘイヘは身長約152cmと小柄であったが、120cm以上あるこの銃を手足のように自由に扱ったと言われる。
後にその活躍から、サコ社によって調整された特製のモシン・ナガンを与えられている。

モシン・ナガンには3.5倍から4倍の倍率を持ったスコープが装着できたが、
ヘイヘはこれを使用せず、銃身に付いた鉄製の照星と照門のみで狙撃を行った。
これは、猟師時代からの射撃姿勢への慣れと装備の軽量化に加え、
スコープのレンズによる光の反射で自らの位置を悟られるのを嫌ったことによる。
ヘイヘの使用したモシン・ナガンのうちの1丁は現在もフィンランド国立軍事博物館に展示されている。

ヘイヘの狙撃技術は入隊前に営んでいたケワタガモ猟で培われたものと言われ、
これは元猟師だった赤軍のヴァシリ・ザイツェフや、アボリジニーの猟師出身者が多い
現代のオーストラリア陸軍SAS狙撃兵などの経歴と共通する。
ヘイヘの狙撃は連続的な射撃と精度を両立していたとされる。
狙撃訓練課程では150mの距離から1分間に16発の射的に成功したという逸話が残され、
実戦でも300m以内ならほぼ確実に目標の頭部を狙撃したと言われている。

ヘイヘの公式確認戦果である505人は世界最多記録として知られるが、
このなかには狙撃銃以外の火器による殺害数は含まれていない。
ヘイヘはサブマシンガンの名手でもあり、“殺戮の丘”の戦闘ではKP31サブマシンガンを用いて、
記録では200人以上、非公式なものを含めれば狙撃で殺害した
505人よりも多くの敵兵士を倒したと言われている。

これらの記録は戦争開始から負傷するまでの約100日間のうちに残されており、
1939年のクリスマス直前の12月21日だけでも25人の赤軍兵士を殺害し、
クリスマスの夜には通算殺害数が138人に達していたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シモ・ヘイヘ



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:20:53.88 ID:E3dcJsdeO
古代エジプトで猫は神聖な物とされていたので敵国のペルシャ兵は猫を盾代わりにした
らしい



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:35:28.62 ID:EwZuXsd70
>>22
ペルシャ卑怯すぎる



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:49:03.32 ID:Ekm3xXPN0
>>22
亀だけど
20130510065026_207_1



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:49:43.48 ID:jUcLq5A50
>>207
これは攻撃できない



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:21:16.59 ID:9qRkC+Sw0
太平洋戦争時、米軍の戦車はしばしば砲塔上の対空機関銃を外して行動することがあった

なぜかというと、銃火をかいくぐって米戦車の上に飛び乗った日本兵が、
まわりの米兵めがけて機関銃をぶっ放す事態が多発したため

他にも戦車の乗員は金網やスパイクを付けるなど涙ぐましい努力をしたが、
やっぱり日本兵は突っ込んできた



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:21:56.36 ID:V2cg6gqi0
風船爆弾の気球の気密を維持するための素材、
アメリカ軍はこれが何なのか最後までわからなかった

こんにゃくである



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:23:08.22 ID:9qRkC+Sw0
アヘン戦争の時だったか忘れたが
中国で敵を蹴散らしまくった農民軍団がある
武器は中華包丁



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:25:44.37 ID:9qRkC+Sw0
拳銃やライフル等で使われる「空砲」は実弾こそ飛ばないものの
ちょっとした金属片が飛ぶ為、水の入ったポリタンクに穴を開けるぐらいの破壊力がある



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:29:01.02 ID:uIMRadv5P
>>28
じゃあよくフィクションで
銃突きつけてパァン!

空砲だ(ドヤァ

はありえないん?



621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:52:23.51 ID:0BRa20si0
>>38
かなりの至近距離だったら銃口からガスが出て皮膚が腐るんじゃ



624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:56:04.83 ID:JiomIAYi0
>>621 高圧の発射ガスで簡単に穴が開く。
で、硝煙や火薬カスが傷口内にベットリ。



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:26:24.41 ID:V2cg6gqi0
太平洋戦争初期~中期の米軍の魚雷は目を覆いたくなるほど酷い作りだった。
10発撃って全部不発など日常茶飯事



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:29:48.99 ID:ZsynH49a0
>>29
日本海軍の伝家の宝刀である酸素魚雷も、初期の頃は
誘爆したり海上に飛び出したりあらぬ方向に迷走したりと散々だったけどな

今で言うミサイルと同じでそもそも高級品だから、
訓練でもなかなか実弾を撃たせてもらえなかったのは日米共通



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:32:27.93 ID:V2cg6gqi0
>>39
違いはきちんと実用レベルで完成させてから実戦投入したかそうでないか

なお酸素魚雷に関しては訓練で燃料減らして航走距離減らした上で回収して使いまくっていたそうな



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:27:56.75 ID:IwIEU1jH0
上官を殴ったり上官のテントを吹き飛ばしたり挙げ句の果てに上官に拳銃をぶっ放すようなエースパイロットが日本にいた



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:31:29.57 ID:j6LXKvwR0
>>32
戦闘機で飛行中に漏らすのが趣味だったりな。
ただ自作の天ぷらを部下に振舞ったりと優しい面もある模様。



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:28:38.29 ID:9qRkC+Sw0
東郷平八郎が海外で食べた「ビーフシチュー」を日本の部下に作らせようとした。
レシピ通り調味料が揃わなかった結果として現在で言う「肉じゃが」を作ってしまった。



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:38:47.69 ID:P2Cs5Djj0
>>37
ちなみに「うちこそが発祥である」と
東郷平八郎と縁が深い広島県呉市と京都府舞鶴市が元祖争いをしていた
現在は「どちらも発祥である」という事でケリが付いたらしい



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:29:52.24 ID:d2mENiHVO
塹壕戦で敵方から名前呼ばれたから頭出したら撃たれたのってイタリアだっけ



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:40:12.74 ID:EMfXY1KO0
ネットに溢れる「イタリア軍は弱い」というのは9割方ウソ

・戦闘機の風防を外した→当時は計器の信頼性が低かったので湿度や風速を肌で感じる必要があった

・砂漠でパスタを茹でた→嘘。当時のイタリア軍の糧食はドイツと同様の物

・すぐ降伏した→砂漠で輸送が立たれては3日も持たず、隠れる場所もないのでゲリラ戦も困難

・爆撃機を海外に売りまくってた→※世界恐慌の真っ只中です

・アフリカ土民に負けた→他国から武器兵器を援助されてた

イタリア軍は国土防衛に特化した軽装部隊でそもそも遠征軍ではない事も考慮しなければならない



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:43:52.07 ID:lFDFZJRK0
>>60
パスタ以外は本当なんじゃん



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:45:57.32 ID:EMfXY1KO0
>>71
それ相応の理由が合ったって事だよ



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:40:48.85 ID:9qRkC+Sw0
こめかみに突きつける形の拳銃自殺が映画等であるが
ヘタすると頭蓋骨で銃弾が変形して
撃ちこんでからしばらく生きても死んでも無い状態になる。



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:44:06.43 ID:LgNs/+v30
>>63
>生きても死んでも無い状態
kwsk



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:45:50.23 ID:9qRkC+Sw0
>>73
つまりキレイに即死出来ないと言う事。
処置しなければ死ぬらしいけど。



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:41:16.32 ID:xEwZLmKj0
第一次大戦の頃の軍用飛行機はレンガを落したりしてた



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:43:24.84 ID:xEwZLmKj0
古代ギリシャの都市国家テーバイにはのホモカップルで構成された神聖隊という部隊がいた。
お互いに恋人のために戦ったので強かったらしいが
後のアレクサンドロス大王率いる部隊によって壊滅させられた。



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:44:08.84 ID:ZcoJGazk0
1944年、ドイツ軍はアルデンヌでの攻勢の際、
特殊部隊員を訓練した「偽アメリカ兵」を米軍の後方に潜入させた。
これが実に見分けがたいものだったため現場は混乱。
そこで考え出されたのが、検問の際のクイズ。
Q.ポパイの恋人のフルネームは?
Q.今年のアメリカンリーグの首位打者は?
などなど、「アメリカ人なら知ってるよね?」という「国民クイズ」を出して、偽アメリカ兵をいぶりだした。

ちなみに、この時答えられずに営倉に放り込まれたうちの1人が
後の初代統合参謀本部長(ぶち込まれた当時は陸軍大将)にして
M2/M3の愛称の由来にもなっているオマー・ブラッドレーである。



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:46:05.27 ID:PVqrHgmLT
あの時の偶然の何かで勝った(負けた)みたいな話を読みたい



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:57:16.19 ID:P2Cs5Djj0
>>79
買った負けたのは無しじゃないけど

対戦中、日本はアリューシャン列島のアッツ島とキスカ島という島を占領していた
しかしやがて米軍が反攻して来て、アッツ島の守備隊は玉砕(日本軍最初の玉砕)、
キスカ島の守備隊も撤退する事となった
撤退は濃霧の日を選んでで行われたが、米軍は最新のレーダーを持っている
そして米軍のレーダーに「敵影」が写り、米軍はそちらに向かって出撃、砲撃を浴びせた
しかし、その「敵影」は故障によるものかなにかで、全くそこに日本部隊は居なかったのだ。
そして日本側は一人の落伍者も出すこと無く、無事キスカ島を撤退した。
数日後、日本の撤退など全く知らない米軍は、猛烈な砲爆撃を浴びせ、上陸作戦を敢行した。
この「戦闘」で、米軍側に数名の負傷者が生じた。
そして、日本軍が司令部をおいていた、元・気象観測所にたどり着いたとき、
そこには、日本占領以前からこの施設で飼われていた二匹の犬が居るだけだった・・・



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:59:17.92 ID:ZsynH49a0
>>107
そして撤退前、軍医が腹いせに兵舎に「ペスト患者隔離施設」と英語で書いた看板を立てた
上陸した米軍はその看板を見て大パニックになった



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:48:05.11 ID:9qRkC+Sw0
スイスは国民皆兵制なのでみんな自動小銃を支給されている。
しかし、有事の時以外は使わないので、みんな郵便局とかに預けている



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 21:49:47.70 ID:ZsynH49a0
>>85
小銃なんかは自宅に保管しなきゃいけないんじゃなかった?
弾薬や重火器に関しては有事以外は国が保管してると聞いたことはあるけど



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:08:22.13 ID:CzlPdoyKO
>>91
犯罪に使われる事が多くなったんで一括管理



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:09:20.11 ID:ZsynH49a0
>>134
小銃もだっけか
銃は国民が、弾は国が管理ってのはもう古いのか



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:02:25.18 ID:EMfXY1KO0
過渡期のミサイルの誘導方式の中に「上空の星を確認して自機の位置を把握する」
というロマンチックな代物があった

発射試験をしたら一瞬で海に突っ込んだらしいけど



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:03:42.26 ID:bnm90rq60
>>119
恒星位置参照システムは現用の長距離弾道ミサイルでも一般的な航法・誘導システムだが



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:12:40.11 ID:EMfXY1KO0
>>123
50年代は当時はこの方式「だけ」で軍艦から軍艦にミサイルを叩き付けようとしてたんだ



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:02:43.21 ID:kA3NBno10
ガーランドの搭乗機には専用の灰皿が付いていた



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:05:18.63 ID:bnm90rq60
>>122
アドルフ・ガランドの場合は「中将」が「ジェット戦闘機」を乗り回して
しかも「エース」だったという無茶さ加減の方が光るな
354px-Bundesarchiv_Bild_146-2006-0123,_Adolf_Galland
http://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ガーランド



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:05:20.73 ID:V2cg6gqi0
ソ連はかつて戦車のT-72を2種類作っていた
自国用と輸出用である。
輸出先がもし刃向かっても自国のT-72で制圧できるようにと、
輸出用は超劣化バージョンだったのだが、
その輸出先がアメリカ戦車にボッコボコにやられてしまい
T-72そのものの評判がガタ落ちになってしまった



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:16:12.67 ID:XwBCbGg50
>>128
そうだったのか



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:11:21.08 ID:V2cg6gqi0
飯のまずさと軍の強さは比例するという伝説がある



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:16:30.06 ID:O2l6jB6J0
創設初期のアメリカ海兵隊の兵員は飲み屋で酔っ払せた奴にサインさせて集めていた
この例に限らず当時はめちゃくちゃな徴兵のしかたが多かった



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:25:16.43 ID:V2cg6gqi0
世界最古の化学兵器は恐らく糞尿



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:55:47.33 ID:j6LXKvwR0
そういえば射撃可能なプラスチック銃が3Dコピー機で出来たらしいな。
グロックみたいなトホホになるかガチでハイジャックに使われるのか。



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 22:59:36.90 ID:lNlfLHrC0
>>219
3Dプリンターで作られたからと言って全部プラスチックで出来るわけが無いよ
衝撃や熱をモロに受ける部分は金属にしないと1発撃ったら壊れるなんて代物になる
1発だけの殺傷能力が欲しいなら別に拳銃でなくてもいいし



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:01:28.65 ID:jUcLq5A50
射撃可能といっても
構造的に実弾が撃てるのと、バレルがそれに耐えられるのとでは次元が違うって
タナカの社長がいってた



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:03:34.72 ID:WaXJjbrn0
日本みたいな銃規制の厳しい国でも銃の入手難易度がぐっと下がっちゃうんじゃないかと
心配してたけどまだ安心しててもいいのか



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:07:34.50 ID:jUcLq5A50
>>232
弾丸の構造自体が単純だし、強度的な問題なら
町工場レベルの簡単な工作技術があれば制作が可能なくらい技術が氾濫してる
だからお遊びで拳銃作っちゃいましたテヘミ☆で捕まる連中がいるわけで
だいたい肝心な弾丸を手に入れる√が一般的でない



532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 12:46:14.84 ID:1TS61tNg0
>>240
こいつか…
20130510065026_532_1



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:09:53.48 ID:yWWcYBLG0
第一次世界体験で使われた
戦車の連絡方法の一つは
伝書鳩



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:11:43.22 ID:O2l6jB6J0
>>243
また毒ガスセンサー代わりとして使用されたもよう



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:21:03.73 ID:+cedL8+y0
壊血病の原因は長い間謎だった。
原因がわかって、簡単にビタミンを取れて日持ちするもの、ということで、
イギリス軍はレモネードを飲んでいた。



273:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/08(水) 23:38:26.31 ID:HV1zvExH0
>>258
レモネードやライムジュースの前はライムやレモンを生かじりしていたそうだね
アメリカがイギリス人をライム野郎というのは、そこからきている
一方で第二次世界大戦中にドイツ人をキャベツ野郎というのは、
ドイツ軍が対策にザワークラウトを用いたから
(ザワークラウトとはキャベツの漬物で白ワインと相性が良いため白ワイン漬けもある)

また壊血病に似たもので脚気病がある
壊血病はビタミンC欠乏症で脚気はビタミンB1欠乏症
日本海軍は歴史書から過去に贅沢(脚気)病の対策で
江戸の人々が蕎麦や麦飯を食べていたことから
最初は水兵の食事に不人気のパンを使っていたが、
次第に蕎麦や麦飯を使った食事を多く揃えて士気を保った

一方で陸軍は森鴎外一等陸軍軍医がベルリンでカロリー学を学んでいたために
麦や蕎麦より白米のがカロリーがある理由で麦飯を食わせなかった、
高カロリーで脚気病を防ぐ気だったが逆効果だった
最終的に鈴木梅太郎博士がヌカのなかにある有効成分ビタミンB1が脚気病に利くと発表し、脚気病による死を防ぐことに繋がった



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:47:24.93 ID:hHDmc3be0
>>273
脚気について陸軍の対策が遅れた理由として
そもそも陸軍の一つの売りが
「入隊したら三食白い飯が食える」
と言うものだったから、ってのもある。
飯は士気に直接関わるからそうそう変えることも難しかった。

似たような話としては、中国は
冷えた飯=罪人の飯
って思想があったから、どんな場所でも火をたき暖かい飯を食べてた。
それを蒋介石だかが
「日本軍を見習え」
と呆れてる。
(まぁでもお国のために軍隊に行って罪人と同じ扱いされちゃいやだわな)



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:31:53.05 ID:O2l6jB6J0
日本陸軍の平時における兵員の食事は一日米六合(一食あたり胚芽精米200グラム麦62グラム)
これに汁物(味噌汁ならば一食あたり590グラム、今なら2杯分相当) 
これに和食を中心としたおかず一品(煮物、揚げ物、焼き物、たまに洋食や中華料理もあった)または漬物
一日の摂取カロリーは少なく見積もっても5000キロカロリー以上であった、
それでも若い兵隊は腹を空かし酒保でアンパンや饅頭やうどんを平らげた

この他にも病人向けにハンバーグやサンドイッチやジュース、
他にもゼリーなどのデザートもあり 
今現在ある日本軍のイメージとは違い当時としてはかなりのご馳走を食べていたことがわかる



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:38:51.98 ID:jUcLq5A50
一食二合でおかずが植物と植物蛋白だけで八甲田山とか死にそう



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:49:45.72 ID:O2l6jB6J0
>>275
一応時々肉も食えたけどね 
「焼肉」といメニューがあるがこれは要するにビフテキの事で一人あたり100グラム
味付けは塩のみでこれに付け合せとして粉吹き馬鈴薯がつく
他にも「煮ハム」「カツレツ」などのまあ田舎暮らしの若者からしたら大層な物が食えてたと思う

「シチュー」ってのもあるんだが今あるシチューとは
まったく別物で具材は干し鱈、人参、馬鈴薯、玉葱
ラードで溶いた小麦粉をルーとして使い 味付けは塩コショウのみ
一回ためしに当時のレシピ通りに作ってみたけど想像以上においしかった



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:38:58.34 ID:3TXxayoKO
核兵器にはユニークなものがある

アメリカの開発した核ジープは、
ジープに搭載された無反動砲から小型の核弾頭を発射し、半径5キロを熱線に包む
しかしこの武器、射程が2キロしかない。発射したら確実に死ぬ
にも関わらずアメリカはINFが締結されるまで核ジープを保有し続けた

ソ連は最強の核兵器としてツァーリ・ボンバを作った
この兵器は紛れもなく世界最強、人類史上最強の破壊力を持っていた
試しに島ひとつを消してみたが、あまりにも破壊力と汚染度がヤバすぎて、
ソ連の物理学者を反核に向かわせる原因になってしまった
ツァーリ・ボンバは核兵器の発展を終結させたのである



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:43:37.93 ID:+cedL8+y0
中国軍のスコップは万能




282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:44:25.74 ID:Ekm3xXPN0
>>280
これは本気で欲しいと思ってたわ



284:holeギター ◆esuBYcD5q2 :2013/05/08(水) 23:45:03.99 ID:gSV6JE6DP
おいしいミリ飯のうんちくを聞きたい



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:48:41.87 ID:yWWcYBLG0
>>284
トップはフランス軍
イタリアもなかなか
日本のらはPKO派遣先で1位とったとか噂
イギリスはビスケットだけは美味い

最も不味いのはアメリカ
でも保存期間一番長い



292:holeギター ◆esuBYcD5q2 :2013/05/08(水) 23:49:53.46 ID:gSV6JE6DP
>>289
アメリカの携行食食ったことあるけど、そこまでまずくなかったな
まあ毎日食いたいかって聞かれたらブチ切れるけど



303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:59:03.00 ID:CzlPdoyKO
>>289
アメリカ軍では、盗み食い多発してたんで
「盗み食い防止」として不味くしたんだっけか。



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:02:04.24 ID:+Q2BWiIH0
>>303
いくらなんでも士気に関わる物を不味くするメリットがないなあ・・・
普通に機能性を追求した結果か単に嗜好の違いな気がするが・・・



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:04:47.58 ID:IphLtpZl0
>>307
アメリカのがまずいってのは初期のがまずかっただけで、それ以降はまともみたい。
ただ、ずっとネタにされてるだけと言うのがおち。



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/08(水) 23:46:23.73 ID:yWWcYBLG0
ポーランド軍には伍長になったクマがいた。
始まりはイランからという不思議な話

NHK(Eテレ)でドキュメンタリーみたけど、戦後が少し物悲しい



542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:17:17.45 ID:6ec1I5LV0
>>285
遅いけどkwsk知りたい



555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:37:21.74 ID:wzCHiPtn0
>>542
確かヴォイチェクっていう名前の熊
ググったら色々記事でてくると思うよ
Wojtek_the_bear
1942年、イランのハマダーン付近で、現地の少年が親を亡くしたヒグマの赤ん坊を発見した。少年はそれを肉の缶詰2、3個程と引き換えにポーランド人難民に譲渡したが、まもなく難民の一行の手には余るようになり、近くに駐屯していたポーランド陸軍に引き取られた。

そのクマは1歳にも満たず、当初の問題はコンデンスミルクを空のウォッカの瓶に入れて飲ませる事だった。彼は「ヴォイテク」と名づけられた。「ヴォイテク」はポーランドの一般的な男性名「ヴォイチェフ」の愛称形であるが、もとの「ヴォイチェフ」の原義は「戦士」「武人」であり、「戦を楽しむ者」「微笑む戦士」といった意味となる。彼は兵士や一般人らの注目を集め、間もなく付近に駐屯していた全部隊の非公式のマスコットとなった。そのおかげでポーランド陸軍に正式に徴兵され、ポーランド第2軍団第22弾薬補給中隊に配属された。彼は部隊とともにイラクに移動し、シリア、パレスチナやエジプトを経由して、南イタリアに入った。イタリアへ向かう際、輸送船で野獣を運ぶことは禁じられていたため、ヴォイテクには兵士としての階級が正式に与えられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォイテク (兵隊クマ)



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:10:36.54 ID:8C6EgTIb0
なんかやたら最近マウスが有名になってる気がするんだが



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:12:39.50 ID:UeIHQq7W0
>>315
良くも悪くもガルパン効果だな



321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:13:20.74 ID:MuBUP6Uo0
>>315
そりゃ「ボクがかんがえたさいきょうのせんしゃ」が現実のものとなった例ですし。
けど日本人としてはオイ車にもうちょっと注目して欲しい。



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:17:10.73 ID:IPpGGN1T0
>>321
我々には現時点で地上最強を誇る10式戦車とチハがあるのだから大らかに構えていれば良いさね



345:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 00:30:28.87 ID:bKbPjUrn0
>>327
           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ


チハも支那戦線では国民革命軍が用いるイタリア製のCV-35戦車に無双できたが、
あいつらシャーマンを調達してきやがった



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:16:24.37 ID:FLXBAWb60
マウスなんて元々有名だろうって思うが
最近はすぐにガルパンがどうとか良い出す奴らが多いな
どんなけあのアニメが好きなんだよっていう



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:18:37.94 ID:3O7owHDAP
>>325
そうだよな
元から糞ゴミ糞糞戦車として有名だよな



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 00:20:51.05 ID:8C6EgTIb0
>>331
やめろよ!!!!こんなにかっこいい戦車なんだぞ!!!11111
20130510065026_334_1



357:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 00:55:07.87 ID:bKbPjUrn0
アメリカ海兵隊のあだ名一覧
・海の兵士たち
もとは17世紀のイギリスの水兵隊を呼ぶのに用いた表現

・革首隊(レーザーネックス)
首を保護し、行進時に海兵隊員の顔をあげさせる目的で19世紀に用いた革製の襟を由来に表現

・ジャイリーンズ
20世紀初等にアメリカ海軍がジーアイ:GI(兵卒)とマリーンズ(海兵隊)を合体して作った侮蔑語

・デビルドッグス
1918年にアメリカ海兵隊と戦ったドイツ軍によるあだ名

・つぼ頭(ジャーヘッズ)
第二次世界大戦時に、海兵隊員の高襟の制服からの連想で言われるようになった侮蔑語

・大統領直属
もとは公式行事で演奏する海兵隊軍楽隊のニックネームだが、軍楽隊以外にも使われるようになった

・アメリカ911部隊
危機時に最初に召集されるのが海兵隊であることから付けられた
911とはアメリカの緊急の電話番号 日本における110番号や119番号に相当する
この愛称は911テロとは無関係だが、
もしかしたら緊急の電話番号が911であることを、テロ実行組織側が知ってて皮肉半分に9月11日にテロを実行したのかもしれない

・ファレスタ(海の天使たちの意)
1991年に起きたバングラデシュ洪水において米海兵隊の救助を受けた被害者達によって付けられた



359:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 00:59:13.09 ID:bKbPjUrn0
ナチス占領下のオランダにいたレジスタンス用語の一例
・王子
レジスタンス運動の実行者を指す
・司祭
港湾でのドイツ兵の監視者及び妨害者
・法廷弁護士
通信網の妨害者
・醸造者
電源系統の破壊者
・画家
鉄道破壊者



360:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 01:02:53.73 ID:bKbPjUrn0
行進の速度(一分間あたりの歩数) 2002年の段階で
ナポレオン率いる大陸軍 120歩
イギリス陸軍(戦列歩兵連隊及び軍団) 120歩
中国人民解放軍 108歩
古代ローマ軍 100歩
フランス外人部隊 88歩
ウェリントン率いるイギリス陸軍 75歩



363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 01:07:42.36 ID:amuRVx5WO
>>360
古代ローマは共和制初期から東西最終分裂まで通して同じ歩足なの?
あと、どの資料由来、リウィウス、それともディオ?



367:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 01:17:51.28 ID:bKbPjUrn0
>>363
東西分裂前のほうを扱っている
参考資料は「あなたの知らない戦争のひみつ150」著ニコラス・ホッブス 訳山村英夫
この本の原書の参考資料は
「CIA World Fact Book2002」
「SIPRI Yearbook 2002」
カッセル社の「Cassells History of Warfare」
英国軍に関しては
イギリス・ジェーンズ社による防衛関係の出版物

英国軍ロンドン帝国戦争博物館より

研究目的で利用することはおすすめできないとある、
これの原書には、記載されているのだろうが日本語版では載っていない
まぁ信頼性は低いからネタスレ向きかと書き込んだ次第だ



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 01:25:52.69 ID:hprF1jrh0
>>360
「良い兵士とは良く歩く兵士である」とはよく言ったもんだな。
思えばナポレオンやカエサルも機動力が強さの秘訣だったし。



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 01:52:18.18 ID:IFgLRnSaO
>>372
行軍スピードも強さの内だもんな

昔から城攻めは愚策と言われている
遠征での兵糧問題や気候風土の変化による体調不良や病気、安全な野営地の確保など様々な問題があるのに対して
守る城側は防備を固めてじっと籠もり味方や他国の援軍にも期待できるから
攻める側はとても大変だな



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 01:03:06.64 ID:IFgLRnSaO
軍隊 経済 マスコミ
この内2つを掌握できれば国を支配する事が出来る
たしかヒトラーは軍隊とマスコミを掌握したんだったな



373:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 01:37:14.99 ID:bKbPjUrn0
2003年の対イラク戦争では、戦闘待機中で余暇を取るアメリカ兵のために
多くのファーストフードがイラクに出店した 下記はその一覧
ピザハット、バーガーキング、マクドナルド、タコベル、サブウェイ
ディリークイーン、バスキン・ロビンス、シナボン、コカコーラ、ペプシ
イラク基地版コカコーラ車
20130510065026_373_1



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 02:10:05.45 ID:YwQCNe/j0
マスオとノリスケはインパ作戦時の戦友

サザエとカツオ、ワカメの間に年齢差があるのは、
サザエが生まれた後、波へいが戦争に行ってしまい、
カツオワカメは戦争から帰ってきてからの子、つまり団塊の世代だから



480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:28:19.96 ID:kMPEXEyo0
憲法9条との関係で小ネタ教えて



484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:35:22.76 ID:JiomIAYi0
>>480 
何が知りたい?



492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:39:26.93 ID:kMPEXEyo0
>>484
憲法9条に関する軍事系の面白い話



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:54:16.41 ID:JiomIAYi0
>>492 面白いかどうかはわからんが。
軍隊を保有することが許されない我が国ならではの名称が考えられた。

歩兵は普通科、戦車は特車、駆逐艦は「甲・乙型警備艦」と呼称される。

戦闘爆撃機も「支援戦闘機」
…F-100の話があった時、国会で「戦闘爆撃機」といってしまったところ
「自衛隊に“爆撃機”はいらん!」とあっさりと候補からはずれ、F-104になった。



521:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 10:13:56.50 ID:bKbPjUrn0
>>480
憲法九条が禁止しているのは国権の発動たる戦争と武力による威嚇または武力の行使
だが、
解釈によっては、戦争を仕掛けることはできなくても、
武力以外の力を行使する分には問題にならない
つまり経済戦争や外交戦争そのものは禁じていない、
あくまでも武力を投じる戦争への参加や武力による威嚇を禁止している

また自衛隊の戦力は「武力」ではなく「実力」としている



485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:35:32.61 ID:Cunfs5zR0
原子力空母と原子力潜水艦はあるのになんで原子力戦闘機や爆撃機はないの?
あと原子力戦車もだけど
これはどういうことなんだよ



491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:39:19.76 ID:EqXie3+g0
>>485
原子力発電機構デカ杉重杉→無理っぽい
爆撃機なら...?→永久飛んでも乗員の飯や機体整備どうすんの

戦車は消耗品、載せる必要皆無



493:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:39:51.54 ID:JiomIAYi0
>>485
原子力動力爆撃機はあったが、重量の殆どが放射線防護のシールド。
さらに事故が起こったらヤバいので大量の護衛機がつく。
飛ばすだけで緊張感が高まり、放射能を含んだ排気を行う。
そんなやばい機体がNB-36

放射能防御せずに飛ばしたのがソ連。



504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 05:55:58.98 ID:vfyP4jsO0!
俺がなんか面白い話あればいいんだが・・・・

まぁ結構勘違いが多い点をいくつか

まずアメリカで制作されたアメリカ軍が出てくる映画は
必ずどこか細かい場所を変えないといけない
例えば大尉のポジションに大佐がいたり
階級章が逆さだったり
なんでかは知らないがそういう決まりがあるんだと
だからミリオタには注意してもらいたい
映画で自信たっぷりに間違いを指定してもそれは
意図したものかもしれん



524:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/09(木) 10:23:46.40 ID:bKbPjUrn0
>>504の内容に近いが
航空自衛隊が映画撮影に協力する条件は、
国民の税金で作られた航空機の墜落描写を出さないこと
である
そのおかげでガメラやULTRAMANでは自衛隊の戦闘機が活躍するシーンが満載している



533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 12:51:05.67 ID:dKh1XTof0
映画「プレデター」に出て来たようなミニガンは
当たった人が自覚しないまま胴体が千切れて死ぬので
「無痛ガン」とも呼ばれている



537:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 12:56:25.35 ID:H0AaJUWN0
>>533
ちなみにミニガンは「ミニ」とは言うものの本体重量だけで20kg近くあり
それに銃弾が詰まったパックや電源を合わせるとまず兵士一人が手持ちで使えるものではない



536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 12:56:10.23 ID:dKh1XTof0
遺体の髪の毛と爪の様なモノが国から贈られてきたので
死んだと勘違いした遺族が葬式をしてたら
葬式の真っ最中にフィリピンから還ってきた日本兵が居た。



539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:07:58.33 ID:4xj5XXFz0!
どうしても軍隊と言うとFMJのハートマン軍曹見たいなのを
想像する人が多いと思うが現代だとちょっと事情が違う
まずこれはアメリカに限らずいろんな国で最近言われ始めてることだけど
ポリティカリー・コレクトな表現にいろいろ切り替えてて
もうハートマンの様な人種をネタに新兵をいじるなんてことはできなくなってる
訓練でも安全第一がもっと重要視されてちょとしたフィールドトレーニングでも
サングラスなどの目を保護するものの着用をうるさく言ったりしてる

ただ、これが女性のNCOだと事情が違くてなぜか女性だとある程度そういうことが
暗黙の了解で許される風潮がある
更に女性のCOと女性のNCOがいる部隊だと男性兵士はかなり苦労するらしい



549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:30:46.16 ID:WDqlWCelO
>>539
女子バスケのコーチやってる知り合いが居るんだけど
ナイスプレーでも誉めたりすると、途端に怠けたりしだすんで、
基本的に誉めず厳しく指導するらしい。
「女子に比べて、男子はおだてりゃ調子に乗って上達するから簡単」って言ってたよ。
多分、そういった男女の心理的差異が訓練に反映されてるんだろうね。



544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:22:19.88 ID:dKh1XTof0
実は狙撃手には癖を直す能力の高い女性の方が適している。
旧ソ連の優秀なスナイパーには意外と女性が多い。



546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:25:35.69 ID:NeKoyFcu0
戦闘糧食とか武器弾薬以外の支給品について面白く読める本とかないか?



553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:35:51.66 ID:JiomIAYi0
>>546
糧食についての写真集
20130510065026_553_1

レシピや小話が載ってる本 内容は大変面白かった。防腐剤の牛肉事件とか
20130510065026_553_2



557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:38:15.03 ID:NeKoyFcu0
>>553
サンクス!
ミリ飯はわかりやすいから人気あんのかな
その他の支給品について調べてもそれらしい本が全然出て来ねえ



559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:40:00.50 ID:JiomIAYi0
>>557 わかりやすくその国や時代の文化が反映される。
飯で軍隊は動いてるんだぜ? 




568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:50:05.48 ID:wzCHiPtn0
>>557
現役隊員から聞いたこぼれ話を一つ
東北の被災地に派遣された部隊が赤飯(缶メシ)食べるのは
流石にこれはマズイんじゃなかろかって話になって食えなくなった
缶メシは全体的にあんまり美味いものじゃないんだけど、
その中ではマシなほうだった赤飯が消えて嘆いた隊員も多かった
その上どこかから回されてきた大量の饅頭が代用品になったり、
毎回のようにもち米ばかり食わされてゲンナリしたそうなw



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:54:00.97 ID:NeKoyFcu0
>>568
栄養的にも優秀だったらしいね赤飯



556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:37:35.75 ID:4xj5XXFz0!
アメリカ軍の最高位の勲章である名誉勲章
今までに約3500個が授与されてるがこの中で2組
父と子両方受賞した家族がある
その内一組は日本でも最も有名なアメリカ軍軍人である



563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:46:10.29 ID:4xj5XXFz0!
>>556だが
あんまり食いつきがなかったのでもっと言うと
アーサー・マッカーサー(南北戦争)とダグラス・マッカーサー(WWII)
実はもう一組も世界史やってれば一度は聞いたことある名前
セオドア・ローズヴェルトとその息子が両方それぞれ違う戦争で名誉勲章を受賞している



560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:43:14.84 ID:dKh1XTof0
ある自衛艦にエライさんが視察にヘリでやってきたが、
そのとき、どういうわけか CIWS が入ったままになっており、
着艦しようとするエライさんを乗せたヘリにいきなり照準を合わせた。
装弾されていなかったため、大事には至らなかったが、
それを見たある自衛官が一言、

「さすが高性能だな、本当の敵が誰なのかよくわかってる。」



569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:50:49.26 ID:dKh1XTof0
今こうして使っているインターネット通信というものは、
元々はアーパネットと呼ばれる冷戦時代の核戦争に備えた軍用通信網が元になっている。



570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:52:50.43 ID:4xj5XXFz0!
アメリカの大統領専用機エアフォース・ワンの逸話

アメリカの大統領専用機はベースはボーイング747だが
中身は全く別の機体といっても過言ではないくらい改造されてる
まぁ大半は機密事項なんだが
911の時、アメリカはまずアメリカ領空上にある
すべての民間機を強制着陸させ自国の空を閉鎖した
アメリカの上空を飛ぶ飛行機は大統領専用機のみって状態になって
史上始めて大統領専用機が国内の移動で戦闘機の警護を受ける事態になった

警護にあたったのは空軍のF16だったがしばらくするとF16のパイロットが焦りだした
理由は魔改造によって最高速度がものすごい早くなったエアフォース・ワンに
F16がついていけても燃料の消費が激しすぎて警護しきれなくなったから
F16のパイロットたちはエアフォース・ワンのパイロットに速度を落とすよう繰り返し要請していた

恐るべしエアフォース・ワン



576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 13:58:02.44 ID:cq6ncf0t0!
>>570
魔改造で速度が変わったってののソース希望



584:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:02:30.22 ID:4xj5XXFz0!
>>576
ナショジオのOn Board Of Air Force Oneだったと思う



596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:10:29.21 ID:cq6ncf0t0!
>>584
若干盛ってそうだなあの番組だと
B747で最高速上げるとかあり得ないだろ
M0.87辺りがB747の常用では高速になるけど
この時点でF-16の巡航速度よりは速いんじゃないかね
速度が速いから戦闘機の燃料消費が著しく早くなるというのは不自然



601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:13:49.67 ID:4xj5XXFz0!
>>596
まぁ俺は陸なので空は専門ではないからわからんwww
今観直してるけどちょっと細かいミスがあったから直すよ
指摘サンクス!



593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:09:35.09 ID:dKh1XTof0
硫黄島上空での事 坂井三郎氏は単機でF6F十数機と交戦し、
そして氏の技術の全てを尽くして戦域から脱出した。

戦後、太平洋戦争を日米のパイロットが集まる会合がアメリカで行なわれ坂井氏も出席した。
坂井氏は席上で、「あの時のパイロットはいないか?」と呼びかけた 
一人のアメリカ人が、「俺はその時にいたよ」と名乗りを上げた 
その瞬間、「下手くそ! 何でその時落せなかったんだ!」と野次が飛び、
会場は大爆笑の渦に包まれた。 坂井氏も大爆笑していたのは言うまでもない。



595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:10:14.15 ID:ulw9kd380
大空のサムライ坂井三郎が重傷を負ってもうダメポと
思ったときに母上(当時内地でご存命)の声に
一喝されて気を取り直して生還。

その時の負傷がもとで失明の危機となり
内地帰還を命ぜられた
その別れを惜しんだ笹井中尉の戦死日が
坂井の誕生日



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:27:12.37 ID:dKh1XTof0
昔の日本軍には迷彩服が無かった

なので、現場では兵士がカーキ色の軍服に墨汁で斑点を付けて使用していた部隊があった
また、夜襲の際は軍刀や銃剣の反射で敵に見つからないように、墨を塗って真っ黒にした



615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:32:28.85 ID:dKh1XTof0
銃を25メートル離れて撃ったとき狙いが1度ずれると
着弾が目標から40センチもずれる



620:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 14:48:24.57 ID:dKh1XTof0
ロシア軍の落下傘部隊

よーし降下ポイントだ!落下傘準備!

いやまて、下は雪だ!落下傘使わなくてもいけるぞ!

よしじゃあ使わなくていいか!落下!

一個中隊壊滅



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368013512/
ゲーム業界のタブーって何があるの?

【閲覧注意】鬱ゲー挙げるかシーンの画像貼ってけ

【閲覧注意】この動画が怖すぎる!!

かわいい女の子がやったら反則なもの教えて

まるでこの世の終わり・・・。空中を覆い尽くす巨大な雲の塊が出現。

酔っ払いがおばさんに背中の上に飛び乗られノックアウトされてしまう映像


℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]
℃-ute

ZETIMA 2013-05-15
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る by AZlink