1:影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/12(日) 11:42:33.38 ID:???0
「滅多に人を尊敬しない」と言い切る早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授。
そんな彼が、最近「すごい人だ」と感じている近藤誠氏について語った。

ここの所、近藤誠の本がすごい勢いで売れているようだ。
アマゾンのベストセラーランキング等を見ると、

『がん治療で殺されない七つの秘訣』(文春新書)、『医者に殺されない47の心得』(アスコム)、
『「余命3カ月」のウソ』(ベスト新書)、
中村仁一との共著『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書)、

『がん放置療法のすすめ』(文春新書)等々、最近出版された本は軒並みベストセラーである。

近藤の主張は、血液のがんなどの特殊ながんを除き胃がん、
肺がん、大腸がんなどのいわゆる固形がんは、

治療をしても延命効果は期待できないというものだ。
がんは基本的に放置しておくのが一番というのだから、

医学界から蛇蝎のように嫌われるのは当然だ。

近藤が一般書を積極的に書きはじめた1990年代の半ばから、
私は近藤の主張を私なりに検討した結果、

データの豊富さ、推論の正しさなどから、近藤説はほぼ正しいと確信するに至った。

『がんは切ればなおるのか』(新潮社)が1998年に
文庫になった際には、この本の解説まで書いたくらいだ。

それで、ここ20年くらい、がん検診は受けていないし、
健康診断も9年ほど受けていないし、受ける気もない。


私は滅多に人を尊敬しないが、近藤誠はすごい人だとしみじみ思う。
慶応の医学部を最優秀の成績で卒業した近藤は、

アメリカに留学して放射線医学を学び、母校に帰って講師になり、
同期で一番早く教授になるだろうと思われていたという。


それが、当時医学界の主流であった乳がんの全摘手術に異を説え、
乳房温存療法を公に主張して、出世コースから外れることとなった。

近藤も万年講師で終わるであろうと覚悟したと述懐している。
長い間医学界の主流から無視されていた温存療法は、

しかし今や、乳がん治療のスタンダードになった。
自らの出世と引き換えに乳がん治療のパラダイムを変えたのである。

温存療法の優秀さが患者どうしの口コミで拡がったという事情もあったろう。

本の売れ行きを見る限り、今また近藤の主張は多くの人に支持されて拡がりつつあるようだ。
http://dot.asahi.com/wa/2013051000042.html?ref=wa
混同


4:影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/12(日) 11:43:12.58 ID:???0
医学界は必死の抵抗を試みるだろう。
がんは放置しておくのが一番いいということになれば、

がんの手術に携わる外科医と抗がん剤を製造している
製薬会社はおまんまの食い上げになるからだ。


しかし、患者は医学界の金儲けのために存在するわけではない。
がん患者が手術や抗がん剤で殺されることはあっても、

外科医がおまんまの食い上げになって死ぬことはない。どちらがいいかは自明であろう。



5:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:43:29.54 ID:wf5zPXNzO
若い患者の事考えろよボケ



93:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:57:45.11 ID:qMTuux880
>>5
それこそ、若いと開けたら手遅れなんじゃないのかと



381:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:57:31.35 ID:4MUk3svX0
>>5
若いガン治療程悲惨なもんもないぞ
あっという間に広がるから手術の連続
抗癌剤で髪が抜けたりとか体の不調なんてザラ
それで寿命が伸びるかって言えば微妙

手術なんてせずに痛みだけ抑えて色々やっておけばみたいな人も多い



9:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:44:14.29 ID:40ktvjG90
全く同感。

手術して寿命が縮まる話は良く聞くぞ。



20:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:46:34.99 ID:K6oqBUT60
>>9
漏れの会社の人で大腸がんの手術を受けたのがいるのだが
手術をすれば数ヶ月で復帰できる筈だったのに手術の翌日に亡くなったよ。



41:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:28.72 ID:H2BpU+b/0!
>>20
原因はガンじゃなくて執刀医では?



87:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:56:22.31 ID:K6oqBUT60
>>41
病院は、手術は成功と言っていたそうだよ。
翌日に想定外の何かが起きてその影響で亡くなったとか説明したらしい。
近所の小さな病院で手術をしたそうなのだが、もし国立がんセンターとか大きな病院で
手術をしていたら恐らくこんな結果にはならなかったと思う。



45:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:36.25 ID:oIJrJ0QVP
>>9
手術して助かってるケースも数多くあるけどな。

放置がいいか手術がいいかは状況次第だろ。
手術に要する体力や予後の心配、
ガンの進行速度等の問題から、
ある程度年齢を経ているなら手術しない方が良い場合も多いだろうし、
若いうちにガンになったのなら手術したほうがいいケースの方が多いだろう。



15:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:45:56.04 ID:dxMV24moP
勘三郎も逸見さんも、手術したことで寿命を縮めたしな



17:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:45:57.73 ID:Yy4Rsq89P
でもガンって痛いんでしょ?
転移すると骨まで痛くなるとかいわない?



25:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:47:45.84 ID:Krx6AhOE0
>>17
骨に転移したら地獄。
骨膜は人体の中でもトップクラスに神経が集中してる場所なので
塩酸モルヒネを使ってもすぐに効果がなくなる。



387:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:58:31.36 ID:o9sK/zo80
>>17
当事者じゃないから(なりたくも無いが)分からん。
だが抗ガン剤の影響で焼かれた骨見たけど,他の部分と違って変色してたよ。

ちなみにガンだった所は焼かれてボロボロで跡形も無かった。



19:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:46:03.77 ID:Krx6AhOE0
放置して結果死に繋がっても責任取るわけじゃないので気楽なもんです



24:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:47:11.43 ID:Flb6Zm4l0
大腸がんで亡くなった伯父は、医者にすすめられるままにいろんな手術うけて、
人口肛門までやって寝たきりになった
どっちがよかったのか外野の自分にはわからないが、遺族はどうせ亡くなるなら
苦しいつらい思いをさせなければよかったと後悔していた



30:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:48:43.10 ID:7cDsbago0
ウチの親父も切らないで死んだが、死ぬ1週間前までモルヒネ投与で
意識もあった。そして意識がなくなり苦しまず眠るように死んでいった。

切ってたら見る見るやせ細り、抗がん剤に苦しみもがき死んでいっただろう。

息子としてこの選択はよかったと思う。



802:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:56:22.68 ID:FNRCkcVT0
>>30
俺の母親もそうだった。あなたのレス見るまで何時も悔やんでたが、救われた気がしたよ。ありがとう。



37:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:49:55.14 ID:hYTE3O2T0
がんはいいかもしれないが、ひさしぶりに受けた健康診断で腎臓がかなり悪化してるとわかった。
定期的に健康診断受けてれば早く気づけたろうにというちょっと後悔があるんで、
健康診断も一律受けないってのは同意できんなぁ。



40:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:25.02 ID:Zv8lcKly0
末期癌ならそうかも知れんが早期発見されても放置するのかねこの人
実際に癌なったけど早期発見だったから手術で助かったって人は
いくらでもいるでしょ
それに末期癌なら現代医療でも治療をあきらめてホスピスで余生を
過ごしてもらうだけでしょ
末期でも早期でもない場合はいろいろあるだろうが俺はあきらめ
られないな



220:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:27:05.51 ID:j6bgj/ipP
>>40
そこが近藤さんの主張のキモなわけでさ。
たとえば胃癌は早期に発見して切除すれば、データ上ではほぼ完治するんだが、
むしろ手術ミスだとか、切除の影響だとかで苦しまなくていい苦しみを蒙るくらいなら
「ほうっておいてもそのうち消えたはず」というんだわ。



231:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:29:26.09 ID:6agvcS+e0
>>40
早期発見でも切除しないのが近藤理論
転移するタイプの癌ならとっくに転移してるので、
早期発見された時点で転移がないなら放置がよいとのこと
下手にいじると逆に転移しやすくなるとも



47:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:43.13 ID:tOs0l56b0
こういう医者って変な宗教入ってることがあるから信用できない



58:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:52:07.90 ID:3BkEi73m0
>>47
葉っぱだか花だか浮かべた水飲んでガンを治す
とかいう宗教もあったね



52:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:51:36.66 ID:YEEznUMI0
この話って現場では改めて声出して言う人が居ないだけで結構普通だよね。
手術ってのは物凄く体力使うから笑い話で病人なのに健康な人しか受けられないって言うモンね。



65:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:52:47.88 ID:Flb6Zm4l0
宮迫みたいな例もあるから一概にはいえないかな
なによりも、ガンにならないように生活習慣をよくするのが先決かと



67:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:53:00.33 ID:aiAztXwoP
「あなたの親はガンです。今すぐ手術しましょう」

医者にこう言われて断るのは相当な精神力が必要だぞ
完治しない限り親族一同から総スカンを食らいかねない



72:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:53:46.97 ID:M1kczMCY0
味噌汁は毒なんです、その証拠にほら金魚を入れると死んでしまう。

なんかこんな漫画ネタ思い出したわ。



88:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:56:32.65 ID:W17uiSlN0
ケースバイケースの話を、あたかも全てのケースに当てはまるかのように語るのは詐欺師のやり方

少数の事例を全てのケースに当てはまるかのように語るのは馬鹿のやり方



89:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:56:53.42 ID:GjFuF/v20
宮迫が胃切ったのはどうなんだろうか
てか人間って誰でも一日に3000個はがん細胞出来てるんだってな
がん抑制遺伝子とかで処理してるってだけで



98:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:58:26.16 ID:D9P9mymu0
延命治療でいいんじゃねって事なら納得だが、適当に死んで周りの負担減らせよって事もあるよね。



101:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:58:54.71 ID:5EzlYFc30
まあでも考えようによっちゃ今までがん患者がマーケット(というと不謹慎な気もするが)だったのが
逆にがん患者以外をマーケットにして予防だの生活指導だのに転換すれば仕事が広がるって考え方も出来るんじゃないか



102:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:59:11.06 ID:PhoTP90d0
20年前にある電気屋の親父(知り合い)が、突然胃癌になった。
当時は覚悟を決めていたが、早期手術で移転もなく20年以上元気だw
電気店はもう閉めてしまったが、まだ元気だとの事…

結論:早期発見癌は手術で治せ!ほっといたら1年であの世行きだ!



106:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:00:01.65 ID:y96psyEz0
人間は17歳ぐらいで男女とも生殖機能を備える。
つまり、人間は35歳ぐらいまで生きられるように出来ている。
安全率100%だから、理に適った設計だ。
35歳以降は余力で生きてる状態だから、どんな死に方も不自然じゃない。



119:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:03:49.51 ID:GjFuF/v20
>>106
本当にそう思う
どうもミトコンドリアDNAの変異率が100%近くになるのがその年齢らしく
それですべて崩れ出すらしい

無対策では35歳以降は何が起きても文句言えないし不思議でもない
と考えてアンチエイジングしてる
アンチエイジングっていうとBBAのお肌のことばかりの印象あるけど違うぜ



126:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:05:19.00 ID:K26fnTcz0
余命一年で手術して一年寿命が延びても
入院している時期が半年その後の通院治療
手術による体力低下
一年寿命が延びてもただ単に生きているだけになりかねない。
それなら、治療放棄痛み止めだけで
生きている間 動ける間に楽しんだほうがましかなぁ。

若い人、成人前の子供がいる人は
必死にあがいたほうが良いとは思うけど。



137:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:07:53.95 ID:DWaH0/zmO
笑うのが免疫力が高まって良いんだろ



144:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:08:30.96 ID:IHniibuG0
俺も、がん治療する位なら、太く短く生きる。
もう、十分生きたし。



150:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:09:39.66 ID:7zgTYS7EO
>>144
それを本当にガンになって言えるかだな



147:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:09:03.80 ID:kI5GBU3b0
余命○○ってのはたしかに嘘だ
医者は保険として「明日死んでもおかしくない」と言うよ
で半年生きたら「がんばりましたね」って言うロープレ



163:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:14:07.93 ID:g2dLWH940
>>147
あの「余命三ヶ月」は
「統計的に、50パーセントの患者が生きてる可能性がある期間が三ヶ月」って意味だぞ?

患者の半分は、宣告以上生きる



173:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:16:01.83 ID:i77ZlLOV0
「がん」って言っても種類が一杯あるみたいだから
ひとくくりにしちゃいけないんじゃないの?
同じ胃がんでも進行が超速い奴と遅い奴あるじゃん



179:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:17:25.15 ID:9Xsk89Ej0
早期のガンも取らない方がいいみたいな書き方だな
著書のタイトルからすると中期~終末期のガンの事だと思うが



215:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:25:45.75 ID:8WNQRPF50
>>179
近藤の説では早期でも駄目
近藤の説では転移は通説より遥かに早い段階で起きるので
ステージ1でも手遅れ更に細胞単位での切除は不可能なので手術も意味は無い

後従来の悪性、良性の判断は間違いがあり
癌と診断され手術で5年以上生きた例も多々あるが
それらは全て検査法の未発達で良性の腫瘍である癌モドを
悪性腫瘍と誤診したからと書いてる



244:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:31:50.22 ID:9Xsk89Ej0
>>215
つうか細胞診の精度も確立したって言えるレベルじゃないしな
もう諦めて死ねってことか
ま、相当に達観してないと黙って死ぬとか本人も家族も出来ないだろうけど



260:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:35:33.20 ID:8WNQRPF50
>>244
まぁ良く読むと手術や抗がん剤を止めて
自分の専門である放射線治療をもっとやりやがれ
って主張してるだけなんだがな



264:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:36:15.20 ID:3BkEi73m0
>>260
駄目じゃねぇかw
なんだそれwww



197:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:21:42.12 ID:MwQ1/Ajf0
>>1の記事だけ読んで近藤の説を極論だと言う奴はバカ
近藤はちゃんと手術が必要なガンと、しても意味がない、あるいは悪くするガンを分けてる
近藤が批判してるのは、そういうガンの分類をしていない今の医学会のあり方
ガンは手術をしなくてもいいと言ってるわけじゃない。



247:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:32:18.09 ID:ksswf9Kj0
放置するというか、生活習慣を変えるのが良いんだと思うんだよね



271:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:37:35.45 ID:9UEbBgsX0
同じ人が同じ進行度合いのときに「手術した場合」と「手術しなかった場合」の両方を体験出来るわけないんだから
最終的にどっちがいいかなんて比較できないような気が



281:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:39:30.38 ID:3QQidXZ00
しかしこれだけ患者数多くて長い間世界中で研究されてるのに
まだ不明な点が多いんだな
昔の結核みたいに適切に治療さえすれば治る病気になる時代は
くるのだろうか?



462:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:12:40.22 ID:3jQU7N0D0
>>281
医者は患者の自己治癒能力をサポートするのが仕事。
自己治癒はある程度の時間がかかる、緊急処置が必要なときに医者は活躍する。
よって対処療法が中心となる。

それでガンだが細胞の老化の結果ともいえる。
たいていの初期がん発見の大きさになるまで20年は経過している、実はガンは遅行性であることが多い。
自己治癒にしても細胞の老化にしても日々の健康がベースということだ。

人は口から体内に取り入れたモノで身体が構成される。
また日光を浴びるとホルモンが作られる。
これらを無視して○○療法で治りました!はありえるか?、医療は緊急処置がメインであることを思い出そう。

つまりガン治療しようがしなかろうが日常のケアをしない医者はクソということ。
なおかつガン治療してアフターケアしない医者はウンコ投げまくりだ。
ガン治療は自己治癒能力を著しく低下させることが伴いやすい。
正常細胞も殺してしまえば体力が低下するのは必然です。1関係なくガンと闘ってはいけない。
ガン治療するにしても闘ってはいけない。治癒力を確保できないと一気に衰える。

だからと言って胡散臭い健康食品とかには気をつけましょうw
結局は「儲け」が絡むから単純なことが見えなくなる。



495:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:21:54.17 ID:TIqTXy7X0
>>462
食事が原因で癌になる割合はやっぱり高いのかな?
ごめんね急にこんな質問して・・・くわしそうだったから。



697:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:15:11.77 ID:3jQU7N0D0
>>495
割合は分からない、人それぞれだろう、医療に欠けているのは個人差でもある。
ただ活性酸素対策から見ても食事は重要。

活性酸素は電子を奪う、これは必要悪でときにはウィルスや細菌から電子を奪い撃退してくれるいいやつである。
だが無差別攻撃なので体内で余りまくると体内のあらゆるところから電子を奪う。
(これでは人間もくたばる、ガン以前に老化の促進である)

健康食やアンチエイジングで○○や××を食べましょうとあるが、あれは何をしているのか?
活性酸素が電子を奪うならば身体から奪われないように「外から補給すれば良い」ということなんですね。
代わりに差し出すモノを体内に用意しておくわけですよ。

実は健康な人でもガン細胞はある。毎日できている。
だが日々修復し正常に戻している。またガン化してもほとんどは死んで消えてしまう。出来ては消えるこの繰り返し。

ここで活性酸素が余剰だと「体内のあらゆるところから電子を奪う」を思い出してほしい。
細胞の分裂回数を決めているのはテロメアなのだが、ここの電子が奪われると
いくら細胞分裂しても減らない異常なものが出来る。こいつが厄介なガンだ。

通常は細胞が健康か老化で死滅なのだがゾンビ化するというわけだ。



835:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:11:23.09 ID:TIqTXy7X0
>>697
怖い。じゃあおすすめの食べ物とか何かありますか?酵素ジュースとかは?



858:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:20:08.08 ID:IwUoYcUbO
>>835
食べ物は肉を控えるくらいでいいけど、体温が重要
低体温が不味い



319:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:46:56.54 ID:LlNzIn9P0
逸見さんは手術して寿命を縮めた典型例だったね



338:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:50:04.23 ID:/x85s9TA0
>>319
逸見さんの家系は胃がん家系で弟は若く逝ったから
逸見さんは年2回も検査入院していて早期癌が見つかった(前日まで元気ピンピン)
手術→再発→永眠・・1年もたなかった



386:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:57:52.49 ID:Je4rYgz10
>>338
スキルスだから放っておいても進行は早かったかと…



357:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:53:39.61 ID:LlNzIn9P0
癌という病自体が壮大な博打で
癌治療もまた壮大な博打のようなもの

運が悪ければどうやっても死ぬ現代病



383:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:57:38.80 ID:MCQ4YqKj0
>>357
ぶっちゃけ可能性が広すぎて結果論的ケースバイケースだよな
取った方が良かった場合もあるし取らなくても大事無い可能性もある
それを基本的に切れ、基本的には放置とか殆ど決め付けちゃう方が問題なんじゃないのかと



397:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:00:32.52 ID:jApx2zcr0
>>383
ほんとにそう、ケースバイケース。
どうした方がいいって物を信じ込んじゃってそれしか信じなくなるのが一番危険。
薬だって効く人と効かない人がいるんだから。



425:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:06:11.29 ID:b2W3jG8b0
気づかないのが一番良い



430:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:07:20.10 ID:95jXLYj/0
>>425
真理だな



441:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:08:41.97 ID:o9sK/zo80
>>425
それができりゃ心労しないよ。



491:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:20:52.29 ID:Q/Sr/Bx+0
両親ともガンで死んだけど
母親は手術できず、抗がん剤治療のみだったけどそのせいで苦しみまくって死んだ
入院する前は体調悪いとはいうものの普通に歩いて生活してたのに
入院後抗がん剤治療で寝たきりになり半年苦しんだあげく死んだ
今でも入院なんかさせなければよかったと思うけど
そうしてたら逆の後悔してただろうし
どうしようもない



499:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:23:11.07 ID:WixAJyTw0
>>491
自宅療養が高齢者には一番だと思う



512:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:25:53.51 ID:cJ13KGXd0
>>491
やっぱりか……

歳をとってからの入院って、体力HPが即座にゼロになって
寝たきりになるんだよね。
うちもガンじゃないけど全く同じ。入院したせいで一人で生活
できなくなった……



519:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:27:01.37 ID:L2KquWcNO
>>491
転移してても何人かに1人は抗がん剤が劇的に効いて良くなる人もいるからね。



565:名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:35:11.06 ID:WIY3SyMw0
まぁ寿命はある程度決まってるとして、何のために生きるかの方が重要だ罠



転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368326553/
【閲覧注意】心霊写真・恐怖画像 祭り

かわいい女の子がやったら反則なもの教えて

「この作者とうとう狂ったな・・・」 と思ったシーン

【閲覧注意】過去に2ちゃんねるの中で起きた怖い話を紹介していきます

これは必見な面白インタビューww 将棋六段、佐藤紳哉!

不倫の末、元旦那に慰謝料を払う予定で半年前離婚しました

℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [Blu-ray]
℃-ute

ZETIMA 2013-05-15
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る by AZlink