1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:02:10.33 ID:Ks1QPlLm0
どうなの
自衛


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:04:33.42 ID:K1Zjq3Xb0
燃料なくてガラクタと化しそうですが



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:05:28.84 ID:uN0Hcp5v0
>>3
だよね
戦争は補給が続かないと負けだし



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:06:01.37 ID:Ks1QPlLm0
勝利条件は講和に持ち込むだら勝ち



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:10:44.84 ID:emt2LVbCP
>>5
じゃ負けだわ
講和は政治家の仕事だが
まずロクながの居なかったし
帝国憲法が出来損ないだったから権力の二重構造ができてて
政府がまともに仕事ができる状況じゃなかった



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:15:20.34 ID:8+lvXpYh0
>>16
かといって今の政治家足しても勝てそうにないんだが…



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:08:08.94 ID:rbuQr93e0
装備の面というより、太平洋戦争の詳細知ってる人間がいるのがでかい
勝てるかはともかく、悲惨な結果は避けようと必死になるだろ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:08:30.43 ID:UxY2KlTR0
参戦した時期にもよるけど
現代の油田の位置わかってるんだから無理してでも確保
おやしお型量産で世界の海を制覇ぐらいやればいけるかもね



21:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/01(土) 23:16:08.43 ID:MKrfnG0J0
>>11
それらの生産拠点は戦前日本のどこにあるんだよ
現代日本or海外の日本企業の財産も持ってこないときついぞ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:20:18.43 ID:UxY2KlTR0
>>21
とりあえずソナーとスクリューと電池があれば潜水艦はかなり高性能化するぞ
大和作る金とドックあればいけるだろ
あとはファントム飛ばせる空母無理矢理でも作ってブルネイ抑えればかなり粘れるはず



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:10:04.38 ID:xsv6sNNW0
いまのレーダーありゃほぼ無敵だろ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:19:15.90 ID:MhKuktZK0
>>14
逆にレシプロ機が探知できなかったりしてな



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:18:43.14 ID:I4tsbmWdP
自衛隊って戦闘機とかも含む全兵器持ってけるなら余裕すぎるんじゃ



29:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/01(土) 23:20:17.92 ID:MKrfnG0J0
>>24
自衛隊だけ行っても数日しか継戦能力はないよ
あの時代では整備どころかコンピューターを動かす電力だって満足に得られない



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:20:01.37 ID:+hK3TtGI0
この手の作品多いけどミリオタ的にはどれが一番リアルなんですかね?



41:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/01(土) 23:26:54.22 ID:MKrfnG0J0
>>27
日本丸ごと転移の列島大戦NEOジャパンは4巻くらいまでよかった
自衛隊だけの転移でおもろいとおもったのは超空自衛隊かな
霧島那智の連合艦隊、超新型空母大奮戦や地方都市が転移する波動大戦はよかったな

同じく日本丸ごと転移の原典であるタイムスリップ大戦争は衝撃的だったな
タンカーや大型商船をレシプロ機空母として、ジャンボジェット機を爆撃機に改装したり



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:21:38.62 ID:XBt6zq470
自衛隊だけじゃなく現代日本そのものをもってこないと無理
自衛隊の戦力は今の日本の経済力・産業力があってこそだから
自衛隊だけじゃすぐ弾も燃料もなくなる



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:24:35.15 ID:58xpeo1Z0
レーダーで航空管制したり
ソナーで潜水艦探知して旧海軍の駆逐艦に指示出す

なるべく兵装は消費しないような戦い方がいいんじゃない?



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:26:36.57 ID:0hJ8Ul4X0
>>1の文の意味が良く分からないんだけど
自衛隊の隊員だけを追加するのか自衛隊の兵器を追加するかで全く違うだろ

人員だけならゴミだけど兵器なら今頃世界を席巻してるぜ帝国は



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:29:34.93 ID:Ks1QPlLm0
>>39
分かりにくくてすまん
自衛隊丸ごとだ。兵器・隊員を1942年に



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:34:37.54 ID:emt2LVbCP
>>45
野球は9人じゃ出来ないように
自衛隊だけじゃ戦えないんよ
いろんなお手伝いさんがいてはじめて機能するんだ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:38:11.61 ID:Ks1QPlLm0
>>50
つまり野球で言えばマネージャーとか球場の清掃係とか?
自衛隊の兵器が壊れたらそれを直す整備兵がいないとならないってこと?



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:33:43.64 ID:CGWdN7qb0
逆に聞くけど今の自衛隊って40年代の米軍に勝てないの?



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:36:42.45 ID:h6WR9Bc30
>>48
勝てるかどうかって話なら、
海自の弾薬を持ち込めれば余裕で勝てる

1944あたりの太平洋戦力を全滅させるのは不可能じゃない

但し、講和までもってけるかはアメリカの世論と政治家次第
でも太平洋戦力全滅してまで続けるとは思えんがね



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:44:14.56 ID:sdyDehcm0
ジェット燃料のほうが確保は簡単
問題はその他のシステムだろ
弾薬だって最悪ウェポンベイ改造して爆弾乗っけたF-2で解決だろ
そもそも迎撃される速度で飛んでるわけじゃないし



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:45:59.60 ID:8+lvXpYh0
>>60
ジェット燃料の基本灯油ベースはわかるが
添加剤とかどうなんだ?



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:48:47.12 ID:sdyDehcm0
>>64
添加剤の種類にもよるけどそこまで難しい物質ではないだろ。



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:50:50.09 ID:vgqzSjlA0
>>68
JP4をあの時代で精製するのは無理だろ
添加剤作れても不純物が多すぎる結果になりそう



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:54:34.67 ID:sdyDehcm0
>>69
まあ多少性能が落ちた所で当時の水準ではオーバーキルすぎる性能に変わりはないだろ
大量生産に少し不安が残るが



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:57:06.88 ID:vgqzSjlA0
>>76
問題は保存とかだね
大量生産も含めてその辺の不安がでかすぎる
ということは米軍の太平洋戦力をまとめて1会戦で叩きのめすのが吉か



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:44:49.67 ID:Ks1QPlLm0
なるほど。そこらへんも重要なのな
やはり米には勝つっていうのはちょっと無理っぽいのかな
一つ一つの戦地で勝てたとしても



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:46:29.64 ID:vcIeqyDeP
補給物資ないなら勝てない

けど、知識はあるからその点では有利だよね



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:52:44.21 ID:sdyDehcm0
>>66
米を厭戦ムードにすればいいんだから、主要基地を一晩で殲滅とかすればよくね
F-2で空母を速攻撃破、航空戦力がないアメリカ艦隊に帝国海軍が攻撃のコンボでだいたい行けるやろ
んでチハタンの代わりに10式を南方に送る、と



99:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/02(日) 00:05:59.16 ID:6fEfSbcB0
>>72
夢幻の軍艦大和(現代の学生が大和乗員と交流する話)にあった作戦だけど、
零戦に熱したアルミ缶を吊るして低空飛行させるだけでも敵艦隊のレーダー妨害で役立ったな
他にも土年度を使って大量の砲台があるよう見せかける作戦とかあったが、
あれをCGで行って完成した写真を戦地の米兵に向けてばら撒けば士気を下げることができると思うな

なるべく、弾薬をあまり使わないやり方で戦闘を展開したいな



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:08:28.85 ID:OHHv8ZSd0
>>99
弾薬使わないってんなら、一回分の攻撃を全力でやって早期講話に持ち込まないと無理



67:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/01(土) 23:47:27.66 ID:MKrfnG0J0
どんなに自衛隊が有能であっても歩調を取る旧軍や政府があれでは・・・・
転移早々に皇居とマスメディア、財閥を手中に収めて自衛隊傀儡政府を置かないとな
とりあえず吉田茂を暫定首相にして、石原莞爾と米内光正を暫定陸海軍大臣にしよう



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:52:50.83 ID:Ks1QPlLm0
勝てないけど被害は抑えられるのかな
ミッドウェー海戦に出撃させて勝利できる?



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:54:04.23 ID:UxY2KlTR0
>>73
むしろ混成にして索敵を自衛隊にさせて遠距離からの艦砲射撃で沈めるのが効果的かと



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:55:17.05 ID:K1Zjq3Xb0
やはり自衛隊は空母が必要なようだな
タイムスリップに備えて



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:56:29.88 ID:8+lvXpYh0
つか、ジェット機をもってって
燃料もそれなりの品質たもっても
米軍基地攻撃には航続距離足りないんじゃ…



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:59:10.19 ID:sdyDehcm0
>>79
そらもうしょうがないから地上基地を転々としながら行くしか無いでしょう



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:58:57.11 ID:uN0Hcp5v0
戦史とか歴史書をそれなりの地位の人間に渡せばどうなったか
妄想するのが楽しい



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:59:56.97 ID:Cmfq5DtU0
>>83
そのものってやつなら紺碧の艦隊だな



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:01:10.89 ID:2EYwBIeC0
>>86
あれは日本無双すぎない?
物語としては好きだったけど



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:59:25.35 ID:UxY2KlTR0
潜水艦がオーパーツ過ぎてやばいだろ
酸素魚雷積んで太平洋に出ればかなりの戦果だすだろ



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:08:21.01 ID:K7tAksEv0
現在の三菱、IHI限定で大戦前に全て飛ぶなら余裕で勝てるね



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:09:24.31 ID:OHHv8ZSd0
>>102
ゼロ戦が炭素繊維で更に軽量化するのか
胸熱



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:11:26.42 ID:ayJy/U8W0
あ、ID変わった
>>1です
兵器の弾薬 燃料がなくなったら
どう応戦するかってのが問題なんですね
なら一気にフルボッコで早期講和そして終結。原爆投下もされずウッヒョーイ・・・はならんか



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:12:28.15 ID:mPDDo+V60!
物量で結局負けて終わり
一週間ごとに新しい船創る国だぞ
勝てない勝てない



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:12:41.11 ID:rCYtiUka0
技術提供と情報提供だけでもかなりヤバそうだよな
ぶっちゃけ自衛隊よりも国会図書館が出現するほうがヤバそう



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:14:19.92 ID:Ez+CQ1uhP
どうなれば勝ちになるんだ?



121:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/02(日) 00:20:19.68 ID:6fEfSbcB0
>>116
当時の対米戦計画にあるような米国の太平洋戦力を無力化した上で、
講和時に米国が日本の大陸での活動に口を出させず、同時に対共産主義撲滅の手伝いを申し付ける
という外交的勝利だな 少なくとも米国領土を占領するとかばかなことはしなくていい
前もって皇居を手中におさめとけば、玉音放送を通して国民の不満を黙らせる



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:18:29.48 ID:rCYtiUka0
ヘリの量産でかなり戦況は良くなりそう
あと無線技術と弾道計算が改善されれば大和と武蔵が予定通りの戦果出す



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:21:37.42 ID:qXUap/Tk0
真珠湾奇襲の段階で陥落させるつもりで
空母引き連れて連合艦隊と一緒にサジタリウスの矢作戦だな



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:28:19.35 ID:ayJy/U8W0
というか自衛隊の隊員数が分からないんだが今現在どのくらいいるんだ



138:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/02(日) 00:33:30.76 ID:6fEfSbcB0
>>130
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/kousei/
現在の陸海空自衛隊の最大定員と実働可能数
20130602131706_138_1

約22万8536人が今いる自衛官の数 



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:37:39.77 ID:ayJy/U8W0
>>138
約20万越えてんのか
それは多いのか少ないのか
軍事オタじゃないからわからん



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:40:49.86 ID:S1drXidk0
>>144
最初から少ない上によく他国の軍隊がやる基幹要員だけ確保しといて
有事には予備役動員という手法も一切考慮してない
それっきりこれっきり一枚看板軍隊だから滅茶苦茶少ない



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:43:12.06 ID:ayJy/U8W0
>>147
少ないのか・・・
それは1942年当時だとしても
やはり少ない?



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:50:27.06 ID:S1drXidk0
>>150
当時に比べると人数的には少ない
まあ戦力としては同じ一個連隊にしても全然違うから短期でみれば無双出来るとは思うが
弾薬使いきって当時の兵装使うようになれば一気にしょぼくなる



149:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/02(日) 00:43:09.86 ID:6fEfSbcB0
>>144
規模的にイギリス軍とほぼ同規模だけど、正直言って人手不足で悩んでいる
原発派遣とかが起きた、311後でも倍率はすごく高いんだけどね
なかなか定員と防衛予算を増やして盛らないから、人を増やすことができない

主要国軍 定員数
http://us-military.blog.so-net.ne.jp/2011-06-27



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 00:56:29.19 ID:Bho/vRDk0
攻撃ヘリなんかは結構重宝するかもね。
満州方面は早めに決着つけれるかもしれない。
でも太平洋はキツイな



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:02:08.36 ID:Bho/vRDk0
結局は空母がないからね。対地支援と本土防衛程度しか航空機が使えんのは痛すぎる。



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:04:28.58 ID:rCYtiUka0
自衛隊がいつに行くかが肝だよな
とりあえず満州の油田さっさとほってブルネイの資源掘れば燃料は問題ないだろ
タンカーは自衛隊の護衛艦と潜水艦と空母
で完全警護な



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:17:36.36 ID:KQk9G7zC0
1、到着後即集結。クーデターで政権掌握。昭和天皇説得すればなんとかしてくれるはず。
2、ハワイ占領。太平洋艦隊殲滅。インド洋・太平洋の制海権掌握し南方進撃。中国は我慢。
3、メディア操作で対米講和。対共産体制作って大陸進出。そろそろ技術供与から新兵器生産始める。

どうよこのチート具合



190:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/06/02(日) 01:19:12.08 ID:6fEfSbcB0
>>189
良いと思う、中国はどう片づけるんだ



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:25:13.73 ID:KQk9G7zC0
>>190
中国は泥沼だから、余裕ができてからがよさげ。援助で民主化させて友好国化の方が楽かもしれん。



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:46:28.03 ID:S1drXidk0
>>193
なんか当時の世情に疎い見た事もない兵器で武装した武装集団が
未来の情報知ってますと言ってクーデター画策するのに協力して下さいとか
胡散臭すぎるだろ、俺なら即武装解除を命じる



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:37:46.02 ID:OnvU/KXcO
大日本帝国を勝たせるだけなら大陸間弾道弾1セットあれば余裕
パナマ運河さえ潰せば当時のアメリカは太平洋と西海岸にまともに兵力展開できなくなるからな



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:40:03.94 ID:XRTHhRiJ0
西沿岸でも艦艇は無数に建造されてたし、
多少時間がかかっても南米から回る手がある



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 02:02:54.48 ID:OnvU/KXcO
>>198
大型艦建造ドックは東海岸にしかない
そして南米回りやスエズ回り、希望峰回りだと帝国海軍と
渡り合うだけの艦隊を維持できるような整備施設がない
ただ行けばいいなんて兵站軽視も甚だしいわ



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 02:08:19.55 ID:5ZP2B4s30
潜水艦あれば米空母とか余裕で撃沈できそうだが



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/02(日) 01:12:11.76 ID:K0vfoXk80
戦闘には勝てるけど戦争には勝てないと思われる



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370095330/
2ちゃん史上最大の奇跡ってなに?

【閲覧注意】面白半分で絶対にやってはいけない行為

【閲覧注意】この漫画怖すぎワロタ

【閲覧注意】この動画が怖すぎる!!

【爆笑注意】死ぬ程笑えるコピペ

「この作者とうとう狂ったな・・・」 と思ったシーン

【閲覧注意】過去に2ちゃんねるの中で起きた怖い話を紹介していきます

オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな

悲しき雨降り / アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤A)(DVD付)悲しき雨降り / アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2013-07-10

Amazonで詳しく見る by AZlink