1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:08:47.89 ID:3Na7FRHJ0
それとも「みんなで決めたから文句ないよね」みたいな感じなの?
政治


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:11:15.13 ID:Uhvojq4l0
王様が馬鹿だったときより保険が効くだろ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:12:07.40 ID:AouU695Ti
何のための間接民主主義だと思ってんのよ

制度として"一応"直接民主主義よりマシになってる
民主主義における政治制度のひとつ。代表民主制、代議制ともいう。議会制民主主義(議会民主制)と同義である。

選挙などのある一定の方法によって民意の代表者を選出し、自らの権力の行使をその代表者に信託することで、間接的に政治に参加しその意思を反映させる政治制度をさす。対になる概念として直接民主制がある。現在、ほとんどの国が間接民主制だが、ハンガリーのインターネット民主党のように、昨今の技術革新を積極的に活用することで直接民主主義への復古を目指す政党も存在する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/間接民主制



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:12:56.81 ID:KwRRtJ5G0
だから教育をしっかりとしないと駄目
日本の歴史教育「年号を完璧に暗記しろ」 海外の歴史教育「こういうとき、大統領はどうすべきかね」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4485270.html



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:19:32.89 ID:aJBFeH5K0
>>11
ぐうの音も出ねーわ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:14:00.81 ID:I90uFkus0
だから、代表者を決めて、そいつらで民主主義をやっているんだよね。
んで、馬鹿な民衆が選んだ馬鹿な代表たちが民主主義をしているから今の現状になっている
ってビラに書いていた



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:14:08.67 ID:+VzLwe1d0
一票の価値に格差があるのが大問題だ
ぶっちゃけ「一票の格差」って屁理屈にしか聞こえないよね。だからなんだよwwって思うわ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4427028.html



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:16:29.72 ID:AouU695Ti
>>18
そんな事より俺らの知識の無さの方が大問題
一票の価値にしたってそもそも仕方ない部分以外は是正されるべきって
判例がかなり昔に既にあるからな



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:18:23.77 ID:zwzchfVS0
多数決で決めるのが民主主義だろ
それがダメなら北朝鮮みたいになるしかない

馬鹿がダメなら、教育に金つかえ
まあ教育をダメにしようとしてるのが朝日新聞だけど



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:57:59.88 ID:CYKr8y0e0
>>22
バカ。(ま、最近の議員もそう思っているらしいが)

普通の人間はそんなにいろんな考えは持てないから、
少数意見を反映させて抜けのない政治を行おうというのが民主主義。

フランス革命も粛清とナポレオンでどこが民主主義。
たかだか100年も持たずに破綻しかけてる民主主義は、300年以上も保った封建主義よりいいのか?
という本は25年くらい前に出ている。読んでみろ。



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:01:12.45 ID:9HYNX4g30
>>115
「という本は出ている。」ワラタw



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:22:37.28 ID:/mZ3Vghi0
それでも王政に比べりゃマシなんだよな。理想など実現しない
マシなもんを選ぶしかねぇよ。自分の理想は、誰かの理想に倒されるんだからな



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:25:24.43 ID:KnWt1Z/GP
>>28
賢い独裁者による独裁が最も理想に近いってエロい人がゆってた



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:41:43.00 ID:Uhvojq4l0
>>32
騏驎も老いては駑馬に劣る



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:23:56.18 ID:zwzchfVS0
理想の人がいないなら、自分が立候補すればいいだけ
それができるのも民主主義
プーチンのガチで恐ろしい話を淡々と語る
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4488943.html



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:27:43.03 ID:HQSblYMN0
やっぱ共産主義一択やな



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:30:09.62 ID:KnWt1Z/GP
>>35
民主主義と共産主義を両立させてもええんやで



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:31:35.22 ID:Vqp6kqet0
>>37
今現在なんか共産主義的思想多いよな



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:33:17.85 ID:K/PnLG2A0
>>39
だいたい上坂すみれのせい



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:35:50.50 ID:Vqp6kqet0
>>40
共産趣味者と共産主義者の混同するんじゃねぇ!



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:39:55.66 ID:K/PnLG2A0
>>43
まあアカ寄りの風潮なんてもう4~5年前からあっただろ
蟹工船がやたら売れたりとか



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:29:53.81 ID:k5f/iN5g0
民主主義を否定する気はないけど、
民主主義絶対教の信者はどうしようもないと思うわ。
アジアやアフリカに欧米型の民主主義を押し付けたって
上手く行かないのはわかってるのに、
それが絶対正義だと思い込んでるしな。



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:19:37.13 ID:cDqE+qDs0
>>36
民主主義にはある程度の下地が必要
一定レベルの教育も受けられない国で
形上民主主義を導入しても
軍事政権国家時代よりもっと悪くなる

例えば中国共産党のクソっぷりはここで列挙するまでもないが
中国人どもに民主主義を与えるととんでもないことになって
収集が更につかなくなり、国が分裂する
分裂すればいいのにクソ中華がって意見もあるがな



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:34:07.10 ID:nGgiTSdg0
共産主義って別に、民主主義の対義的立場じゃねえぞ?
専制君主とか独裁主義ならまだしもさ



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:36:06.97 ID:6vBNQUxb0
どんな制度でもそれを行使する人間が馬鹿ならどうしようもないのは同じだろ?



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:36:16.98 ID:KnWt1Z/GP
そもそも、社会主義・共産主義って民衆が賢くなっていけば自然とそうなるよって制度ちゃうん
社会主義、共産主義って大失敗しかしてないのに活動家は何で運動を続けてるの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4425830.html



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:37:47.03 ID:S0fo5YbmO
マルクスはそう言ったが実際は…



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:42:32.63 ID:YAJzff0cO
故三宅さんは民主主義は愚劣でどうしようもない
でも他に変えれるものがありますかって言ってた



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:44:59.75 ID:m9drKa1c0
銀河英雄伝説読んだら
理想的な王のもとでの専制政治>>>>民主主義政治>>>>基地外王のもとでの専制政治
な気分になってきた



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:47:32.05 ID:XrQm5cBBi
>>58
いや間違ってないよ
ただ何代も続くシステムには不向きやろ?



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:48:08.85 ID:1C0eqkET0
君主制は大きいものを管理するのに向いてないのがキズだな
とんでもない頭脳がないと何千万人と管理できない



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:50:14.41 ID:/sMuLVZl0
>>62
よしコンピューターに管理させよう



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:52:13.32 ID:KnWt1Z/GP
>>63
スカイネット「呼んだ?」
映画『ターミネーター』シリーズに登場する架空のコンピューター、その総体である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スカイネット



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:53:55.57 ID:KnWt1Z/GP
バカ「ショミンカンカクガー」

庶民感覚とか分かってもらわなくて結構なんで、ちゃんと政治してくれませんかねホント



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 08:58:30.54 ID:dXcDY4RUO
発展途上国で民主主義が根付かないのは民衆がバカだから
逆に言えば、民衆にろくな教育を与えなければ独裁を正当化できる



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:01:10.94 ID:QfOY5ll00
>>75
すぐ暴動起こす国とかは独裁で押さえつけるしかないよね
リビアとかひどいことになったみたいだし
カダフィが死んで浮かれてるリビア人はアホだな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3986793.html

リビアの治安情勢
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/cat_73705.html



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:01:35.99 ID:GBWWrXfl0
賢者が愚者に埋もれる政治

人権や倫理とやらは幸せから人を遠ざける
人権は守るものであって、拡大するものではない



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:12:22.39 ID:cDqE+qDs0
それもそうだし
マスメディアがカスだとどうしようもない
民主党政権の誕生はマスメディアによってもたらされた



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 09:14:34.29 ID:KnWt1Z/GP
>>85
しかし、自民しか政権運営能力がないって異常なのも確か
自民の政策が気に食わなくとも他に任せられる政党が居ないっつー



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:09:05.68 ID:eDVaQDmb0
>>1世界史を学べ。
民主主義下の世界では、多数決が絶対的な力を持ち、ゆえにマジョリティの意見が国を動かしていく。だがその始まりであるギリシャポリス社会に比べて複雑化された現代社会で、民主政治がベストであるかどうかは疑問の余地がある。

いうまでもなく民主主義政治は国民一人一人がしっかりと自らで考え賢明な判断をくだせるという事が大前提だが、「空気を読む」ことを最重要視する日本人はそれが苦手なように思われる。

オストラキスモスによって政治的実力者を排除し、ろくな指導者がいないまま衆愚政治に陥り、デマゴーゴスと化したマスコミが民主を煽り立てるのが戦後の日本の政治の姿ではないか。そんなものに形作られたマジョリティなど何の意味も持ってはいない。



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:13:59.36 ID:eDVaQDmb0
ちなみに最も効率良い支配体制は「有能な者による独裁」
民主主義なんて所詮妥協でしかない



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:15:50.45 ID:A7XuggBRO
>>133
まあそれは共産主義が全て理想的に機能するのと同じくらいあり得ない話



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:15:43.99 ID:m4Sb561S0
最も最悪なのは「無能な者による独裁」とも言われてるし
その点民主主義はまあまあ
腐敗は進むけど



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:33:08.86 ID:z1aw/EsU0
世界史的にも国を作るのは教育が重要だぞ
だからこそ教育法が重要視されるわけだし
それこそ刷り込みって意味で



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:37:09.06 ID:qR6g6vXs0
民主主義なのに投票しにいかない奴wwwwwwwwwwww
俺だった



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:39:12.65 ID:cDqE+qDs0
>>161
投票は義務じゃないから
間違った選択をするぐらいなら
行かない方がマシってこともある

投票率が下がると相対的に組織票が強くなるから
公明党や共産党は躍進しやすくなるけどね



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:40:21.19 ID:lnngexO40
>>164
そういう組織的に悪事を働く奴等が居る限り、
投票に行かないという選択肢に正当性は与えられないよなあ



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:41:16.81 ID:XrQm5cBBi
>>166
悪事なの?
投票って自分の立場で最大限に利益得られる所に投票するものなんじゃないの?



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 10:43:14.97 ID:lnngexO40
>>167
手前の都合だけ優先して日本国全体のことを考えない行動を取るのは悪事だよ
手前の都合だけで行動すりゃ結果的に丸く収まる、という説もないわけではないが、俺はそれに与しない



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:18:16.51 ID:XrQm5cBBi
社会とかの話聞いて考えるのは
営業時間や残業の原則禁止と厳格な取り締まりをして欲しい
これすれば雇用とかも増えそうなもんなんだけどな
ワタミがブラック企業だと批判される意味がわからない、嫌なら辞めればいいだけじゃん
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4487911.html



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:20:43.53 ID:oyadIF5K0
民主主義の目的は
相互監視による妥協が目的だろ
みんなで決めたんだから仕方ないよね、と
自分が不利益を被ることを我慢しろってことだよ



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:22:10.51 ID:Jg52JlpT0
民主主義の逆は独裁政権で、この独裁政権は劇的に良くなる可能性もあるにはあるけど、
それを認めてしまうと悪くなった時はとんでもないことが起きる


って銀英伝で教えてもらった



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:26:19.86 ID:oyadIF5K0
独裁も民主主義も国家として成り立つのなら大して違いはない
常に人々は不利益を被ることになるのだから
問題はそれへの反抗意識の点だろう
独裁は独裁者にのみそれが向かうが
民主主義ではそれは全ての人間が対象になる可能性がある

つまり責任の所在を曖昧にするのが民主主義だが
だからこそ基本的に謀反が起きない

国家が倒壊する恐れが最も少ないから採用されてる



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:34:23.70 ID:5CuG41+gi
こう言う話してると奴隷制って人権とか倫理とかに目を瞑ると素晴らしいような気がしてくる

つーか現代の若者って奴隷制に足つっこんで行ってね?



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 13:49:02.72 ID:tGEWJ8Uh0
>>193
ヒエラルキーがなかった時代の方がないんじゃない?
競争は発展には必要だし、その中で出来る不具合みたいなもんで
奴隷から抜け出せない状態はよくないけれど、奴隷でいる自由は選択だよね
何も考えたくないから奴隷してるんだし

奴隷の鎖自慢みたいなので扇動されて、考えてこなかった
自分の選択を奴隷の身分を作るのが悪いって他人のせいにする行為が一番愚かしい
一般派遣の解放みたいな奴隷の再生産と拡大みたいなのは搾取しすぎやろとは思うけどね



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 14:21:17.38 ID:aGgl2uSpi
>>195
現代の派遣とかの人って奴隷みたいなもんじゃん
でも抜け出さ無いのはそいつが悪いかって言われると抜け出したくても抜けれないけど
どうすりゃええねん、と



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 14:00:56.43 ID:7SpWxMjx0
民衆は常に愚かだ



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 14:27:35.52 ID:U2GUrFSo0
実際、本当は国民のことなんか考えてなくても
スピーチがうまければ十分政治家になれるのが民主主義だしな



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 14:29:40.07 ID:+sSyuxL6i
ヒトラーの演説は脳みそがしびれるくらい上手いらしいな
【動画あり】名演説・名スピーチ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4071380.html



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 15:07:23.00 ID:JHRpm0I20
国民がバカで民主主義が持たないならアメリカも日本も崩壊してるわ
あるていどバカでも持つから未だに国が経営できてんだろ



206:1:2013/07/06(土) 15:55:30.20 ID:3Na7FRHJ0
おまら賢いのな



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373065727/
【閲覧注意】人には言えないバイトしたことある人

メディアが隠す世界のタブー『石原都知事 TPPあんなものはアメリカの策略』

【閲覧注意】本気で鳥肌が立つ・マジキチ怖い画像

【閲覧注意】怖い放送事故、奇妙な事件、UMAなどを語るスレ

【まどか☆マギカ】スレ民によるさやかちゃんとの晩餐がハイレベルすぎる

根性対決「サボテンを力いっぱい握る」ヘタレvs根性男。これはヤバいwww

悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤C)(DVD付)悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤C)(DVD付)
℃-ute

ZETIMA 2013-07-10
売り上げランキング : 169

Amazonで詳しく見る by AZlink