1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:14:05.06 ID:xmyVUbXl0
潜水艦に長く乗っているとメシの時に飯茶碗を持たないように癖がつく
潜水艦内は非常に狭く、肘がぶつかるため
軍


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:16:14.44 ID:RlH1znF50
米軍は選挙ポスター剥がすイタズラやめさせる為に街中に狙撃手配置した



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:16:39.07 ID:xmyVUbXl0
国際的には、太平洋戦争が終わったのは9月2日。吉田茂が降伏文書に調印した日

ちなみに調印式が行われた戦艦『ミズーリ』はかの有名な『沈黙の戦艦』でセガール演じるライバックが大暴れした戦艦である



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:20:36.22 ID:zpDOieSgI
>>7
8/15をすぎた後も空爆で死者が出てるんだってな



708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 08:40:02.41 ID:z2+i0XRUO
>>17
終戦の連絡が来なくて
そんなの知ったことじゃない国からの攻撃を
補給もなにもなく
孤立した部隊だけで
日本を守り抜いて死んだ人たちがいる

近年まで無かったことにされてた



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:16:54.59 ID:QpizReF30
絶対まとめサイトにカットされることを書く
よその国の解放のために
自国焼け野原にされて
とどめに核兵器落とされた国があるらしい



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:18:58.96 ID:XcxSja6R0
>>8
これはウソだろ~!!!?
そんなバカな国があってたまるか!!



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:17:53.13 ID:RlH1znF50
イラク戦争に1950年代に製造された弾丸が使われてた
しかも狙撃用



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:18:58.09 ID:xmyVUbXl0
ソ連軍で極東地域に配備された兵士には『対寒措置』としてウォッカが支給されていた、らしい



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:20:10.79 ID:Lvz8XOhS0
キスカ島退却戦の時に米軍レーダーに映った謎の艦影
軍事的珍事件・怪事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4217795.html



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:21:32.33 ID:IdvSO7NoO
東ドイツに駐留していたソ連軍兵士が自分の戦車を売り払ってウオツカと鮭を手に入れた

日本の地方紙の海外こぼれ話にまで載った



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:23:10.35 ID:d6eAi78CO
ソ連兵「雪積もってるからパラシュート無しで降下した結果wwwwwwwww」



部隊壊滅



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:23:16.15 ID:xmyVUbXl0
2月26日には毎年、じっと皇居の方を向き、頭を垂れる青年将校たちの幽霊が見えるらしい



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:31:26.01 ID:d6eAi78CO
>>20
幽霊といえば天皇陛下が御崩御された日に
防衛学校だかの地下室か講堂で
白い手袋が万歳三唱していたらしい


なんで万歳三唱なんだ?
左翼の幽霊なんだろうか?



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:36:18.92 ID:UsMxsizy0
>>38
天皇陛下を讃えてたんじゃね?
別れ際の見送りみたいな感じで



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:39:13.19 ID:P0Q8s3SQ0
>>44
むしろ逆もあるんじゃね?
「おおおおお!天皇陛下がこちらがわの世界にいらしたぞ!」的な



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:25:05.99 ID:xmyVUbXl0
当時満州に住んでいた日本人のもとにやってきたソ連軍兵士

略奪の最中、時計を拾い上げて秒針が動くのを見て「このわけわからんオブジェは生きている!」と驚き投げ捨てたとか



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:28:56.71 ID:UsMxsizy0
>>22
ソ連軍といえばドイツで略奪した時蛇口を知らない田舎者ばかりだったので蛇口をひねるだけで水が出ることに感動、持ち帰りひねったが当然水は出ずそのソ連兵達は嘘つき呼ばわりされた



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:35:27.78 ID:xmyVUbXl0
>>29
そうそう、ヘタリア知識だな
あと当時の露助は掛け算を知らず、日本人捕虜をひとりひとりひい、ふう、みい……と数えていた
見かねた捕虜の日本人が掛け算を教えたら「東洋の魔術か!?」と大いに驚かれたとか



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:25:24.66 ID:UsMxsizy0
人海戦術のイメージがある人民解放軍だが実は徴兵制度は撤廃されている
湾岸戦争でアメリカ軍に使用された巡航ミサイルのトマホークは発射された後、高度数十メートルを飛行し、敵基地のドアから侵入。建物内の通路を通って無事格納庫に到着したのち爆発した



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:27:39.53 ID:xmyVUbXl0
大韓航空機爆破事件の主犯である金賢姫は小さい頃は子役であり、映画スターだった
そのため映画オタクの金正日の目に止まり、あの事件の主犯として選び出されたと言われている

しかし、娘が映画の道に進むのを母親が強固に反対し、
兵士に脅されても引かなかったため、映画との繋がりは切れたとか



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:28:05.16 ID:eXKerrxC0
米海軍の所有する駆逐艦が瞬間移動した
そのあと、一瞬で戻ると船員が甲板に埋まった

こうですか?わかりません><



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:30:01.30 ID:zwZjGXNi0
>>28
フィルフィラ…そんな名前だったな
フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4518223.html



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:39:41.39 ID:xmyVUbXl0
ソ連がまだ健在で冷戦構造がバリバリ残ってた頃、とあるソ連爆撃機が日本の領空侵犯をしてきた
その領空侵犯機はかなり深く侵入してきたそうで、
基地内では「これは最終戦争の引き金を引きに来た可能性もある」ということになった

スクランブル発進した自衛隊のパイロットが恐る恐る爆撃機に近づいて警告を与えた所、
窓から顔を覗かせたソ連兵士は無邪気に笑って手を振り出した
なんだこいつら? と自衛隊員が呆気にとられていると、ソ連の兵士たちは
「そうだ! アレ持ってこいアレ!」みたいな雰囲気で、突然バタバタと騒ぎ始めた

これはついに来たか? と自衛隊員が身を固くしていると、
戻ってきたソ連兵士は小さな日の丸の旗を持っていた
またもや自衛隊機のパイロットが唖然としていると、ソ連の兵士は
小さな日の丸を必死に指さしながら「やぁ、日本の人!」みたいなリアクションをしたという
そのせいで、その自衛隊機のパイロット氏は大いに和んだという

冷戦中のちょっとカワイイ話



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:45:55.17 ID:h8yOrP5U0
>>49
ソ連の人何がしたかったの?



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:50:13.60 ID:xmyVUbXl0
>>59
ソ連時代は人がゆっくりしていたそうだ。ちゃんと命令通り任務さえこなしてりゃ乗員はなにやってもいいよって雰囲気だったのは間違いない

スレタイからそれるけど、ソ連時代は郵便配達員の配達車がタクシー代わりで、
見知らぬ人でも50km以上離れた土地まで郵便配達員が載せてくれたらしい
もちろん郵便はそのロス分到着が遅れるし、ガソリンもその寄り道分大いに減るんだけど、「みんな頑張ってないから」って理由でなぁなぁになってたそうだ
ソ連っていうのは仰々しいイメージがあるけど、ソ連は世界史上稀に見る田舎と
都市部の権力構造に温度差があった国家でもある



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:52:44.82 ID:pwziZAhW0
>>72
ロシアは走ってる車全てがタクシー



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:57:42.80 ID:xmyVUbXl0
>>81
たまに急用で「ヘイ、タクシー!」とかやると、
タクシーでないマフィアの下っ端が転がす車とかが止まるらしいね
でもこいつらは「カタギ、とくに観光客には手を出さないこと」という掟を守るので、
却って普通のタクシーより有能だとかね
「本当に急いでくれ」とか言うと、どこから買ってきたのか、
パトランプ出して天井に載せるタクシーとかあるらしいからな


「金正日の料理人」として有名な日本人・藤本健二によれば、
金正日はあんまり北朝鮮の内情について知らされてなかったと思われるフシがある
「将軍閣下、たった今テポドンを発射しました」と言われた時には
「えっ?」と素で驚いた顔をし、拉致被害の日本のニュースを見ては
「なあフジモト、これって本当に日本では俺たちがやったことになってるのか? 
俺は全然知らないんだけれども」みたいなことを言っていたとか



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:46:01.40 ID:UsMxsizy0
>>49
アメリカとソ連のパイロットも領空侵犯の時にあまりにも会うから顔見知りになってしまった
ある日ソ連のパイロットがいつものように領空侵犯に来たらしいがアメリカ側のパイロットは病欠でシフトが替わって違うやつが来てた。そしたらソ連のパイロットはアメリカのパイロットの顔を確認するなり無線で「今日はアイツ休みなの?」とか聞いてきたらしい



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:40:24.20 ID:JnQajxMLO
旧日本軍が使ってた擲弾筒
今でいうグレネードランチャーか
アメリカ軍が日本からぶん捕った奴を試射したところ
大腿骨を骨折する兵士が続出

地面に挿して撃つのを
太ももに当てて撃ったため
Japanese50mmGrenadeMortar
http://ja.wikipedia.org/wiki/八九式重擲弾筒



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:41:18.42 ID:d6eAi78CO
ソ連の戦車はその昔
兵が逃げられないように
入った後で溶接をしていたらしい

あと子供の人権などで取り上げられる事が多い
少年兵はアフリカの内戦が初めてではなく
古代ローマ時代から存在していた



55: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 【東電 76.7 %】 :2013/08/22(木) 21:43:34.66 ID:kSOZA6se0
少し逸れるけど
舩坂弘
http://ja.wikipedia.org/wiki/舩坂弘

【逸話あり】歴史上の人物で最強の戦闘力もった人って誰なの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4020625.html



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:50:57.17 ID:Nd5G5iA00
>>55
渋谷のスクランブル交差点のところの本屋の社長じゃないか



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:43:50.55 ID:xmyVUbXl0
自衛隊の演習場は、地元では「山菜の穴場」として有名で、
場合によっては地元のおじちゃんおばちゃんが入り込んでいる場合があるとか
そういう事情にウトいおじちゃんおばちゃんが山菜目当てに演習場に入り込んでいると、
たまに銃を持った自衛隊員と鉢合わせして腰を抜かすという



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:46:00.05 ID:xmyVUbXl0
小さい頃のプーチンは手の付けられないほどのクソガキで、素行があまりにも不良ということで、
日本で言えば子供会とかに当たる共産党青年部にすら入れてもらえなかった

しかし、ある日見たスパイ映画に感動してスパイになることを志し、
日本で言えば慶応とか京大とかに当たる大学を卒業し、見事スパイになることが出来た
プーチンのガチで恐ろしい話を淡々と語る
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4488943.html



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:46:55.42 ID:Nf5taESPP
風船爆弾より射程の長い兵器が使われた事は無い



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:47:36.35 ID:vC7uyCac0
ワシントンがインディアンの皮剥いで靴作ったって話は独立戦争中だっけか



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:50:22.85 ID:JnQajxMLO
秀吉の朝鮮出兵の時に
朝鮮に寝返って日本軍と戦った鉄砲隊がいたらしい…



86: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 【東電 75.8 %】 :2013/08/22(木) 21:55:58.77 ID:kSOZA6se0
>>73
アイツの正体が雑賀ならまだ合点がいく



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:03:33.63 ID:JnQajxMLO
>>86
秀吉に恨みを持つ雑賀衆の一派ではとの説はあるね



600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:13:54.39 ID:1wsQZnbIO
>>73
いまさらだけど、朝鮮出兵では朝鮮や明に降伏し寝返る降倭という連中がいた
しかし別に負けて寝返った訳ではなく「このまま日本のブラックな上司にこき使われるくらいなら外国で活躍すんべ」という輩だったから
態度はでかいし腕自慢なぶんだけ暴れたりするから朝鮮や明も手に余ったらしく、とりあえず捕虜として弓の的にして虐待したり明らかに無茶な指令を与えて殺してたりしてた

宣祖実録という史料には「降倭めんどくさい。13人の降倭に兵を与えて湖人を討伐させてみたけど300人以上湖人を殺したのに降倭は3人しか死んでない。しかもあいつらノリノリで敵兵に突っ込む。意味わかんない」という記述がある



604:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:18:25.30 ID:Rqvc2eac0
>>600
沙也可(さやか)やったっけ?
「 サイカ(雑賀)」で雑賀衆の人やったとか何とか。

どうでもいいけど朝鮮半島ってなかなかええ茶器というか陶器作ったり
しとったんやろ。なんでそれを誇らずにアホみたいに起源主張するんかね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/沙也可



631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:47:33.84 ID:NLKNHTUPP
>>604
青磁作ってたころは高麗だし、白磁は奴婢が作ってたものだし
自分達の先祖は大半が平民以上で両班だったとか言ってるから
安易に誉めそやしたりしたらプライドがアレなんじゃないのかね?
しかも技術を持った差別階級の職人を平気でぶっ殺しまくって文化途絶えてるし



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:50:40.62 ID:QpizReF30
ケネディー大統領は日本の駆逐艦天霧に自分のボートを沈められた
パパブッシュ大統領は雷撃機に乗っていて日本軍に二回も撃墜された

ほんと歴史って紙一重



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:53:00.88 ID:boSOeNUc0
ジークやジャックなど、大戦中の米軍は日本軍機に様々なコードネームを付けていた
そのリストの中に「オマール」というコードネームが存在するが、機体の方は実在しない
当時日本で刊行されていた航空誌「空」に読者投稿された架空の機体図案「スズカゼ20」を
米軍が実在するものと誤認、コードネームまで付けてしまったということらしい
20130823213211_83_1



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:59:41.15 ID:JnQajxMLO
>>83
戦闘機は男性の名前
爆撃機とかは女性の名前だったよね

で、お偉いさんの奥さんや娘さんの名前が付けられて
お偉いさん激おこになった事があったとか



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:56:31.93 ID:boSOeNUc0
20130823213211_87_1

そこら辺のスーパーで売ってるパンツに使われるゴムと
20130823213211_87_2

XM8アサルトライフルのフレーム樹脂材は
同じ会社が作ってる



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:00:28.86 ID:boSOeNUc0
20130823213211_94_1

対空火炎放射器が存在した



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:01:16.47 ID:h1smutMe0
旧日本軍が怪力線(電子レンジ砲)を真面目に研究していた
今でも戦闘機搭載を目指して研究中



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:01:28.55 ID:d6eAi78CO
数々の名戦闘機を生み出した
ソビエト・ロシアの航空機メーカーの一つ、MiG(ミグ)
その中でMiG9という戦闘機は
翼ではなくジェットエンジンの真ん中に
機銃を取り付けていたため
硝煙がエンジンの中に入って
失速、墜落ということが結構頻発していた

そのため朝鮮戦争の時は
後方に回された



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:01:49.74 ID:xmyVUbXl0
近代戦のその多くを日本軍から学んだ韓国軍は、結構日本の自衛隊に対して好意的である

韓国軍で「武運長久」と言うと尊敬されるらしい



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:02:41.65 ID:boSOeNUc0
UAE、アイルランド、ニュージーランド等複数の国が
インスタントラーメンを軍隊の携行食に採用してる
20130823213211_100_1



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:05:50.56 ID:xmyVUbXl0
ある日、防衛庁内で出所不明の電波が感知され、庁内は緊張に包まれた
日本の国防の中心たる防衛庁内で正体不明の電波、これはスパイによるものか……と職員は色めき立ち、
電波の出処を探ると、その電波はどうやら防衛庁長官室から出ていることがわかった

果たして防衛庁の職員が長官室のドアを開けると、そこには軍オタである石破茂長官が、
趣味のアマチュア無線機のツマミを動かしている光景があった



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:07:59.03 ID:d6eAi78CO
キムチは秀吉がくるまでは唐辛子をつかわない白キムチで
唐辛子が伝わった後は見慣れたキムチになった
意外にもキムチのルーツは日本にあった

そんなことをいうと朝鮮人ブチ切れるけど



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:09:03.65 ID:xmyVUbXl0
>>113
しかもそれは日本のサムライが、カイロ代わりに足袋に忍ばせていた唐辛子だったというオチ
つまり汗でムレムレの不潔な唐辛子からキムチの歴史は始まったといえる



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:08:00.80 ID:VNErhQJN0
クマを兵隊にした軍がある
動物兵器じゃなくて兵隊
しかも伍長



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:13:04.08 ID:1i87N1sA0
>>114
砲弾運ぶ奴だっけ?
20130823213211_125_1



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:15:32.88 ID:vwIJ3DnI0
>>125
ヴォイテクってやつだな



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:10:49.55 ID:boSOeNUc0
黒色火薬を製造するには主に限られた地域からのみ採掘によって産出される硝石が必要だが
長年糞尿などが放置された土中からも生成されるため
領主や大名などは古民家や畜舎周辺の土を税として収めさせたらしい



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:12:38.84 ID:vwIJ3DnI0
>>120
ドリフターズでやってたな



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:11:52.07 ID:JnQajxMLO
長篠合戦で織田軍は鉄砲隊の三段撃ちはしなかった
塹壕みたいなのを掘ってそっから狙い撃ちしてた
織田信長の有名な「三段撃ち」はなかった
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4196712.html



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:42:57.01 ID:WH+SiRucO
>>122
三段撃ちはなかったとよく言われるけど、
三段撃ちに関しては信長は以前試しているし、
サイガ衆は対の織田戦で使っているし(射手と弾込手と分かれていたが)
普通に使ってもおかしくないのだよね

信長記に明記されていないだけで



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:46:24.28 ID:JnQajxMLO
>>195
射手と装填手分けて運用とかはやってそうかな



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:13:49.57 ID:xmyVUbXl0
八甲田山の例の件で手足切断の後遺症を負った兵士たちの元には、全国からラブレターが殺到した
事故が元で不具になったほとんどの兵士たちは、そのラブレターの主と結婚し、幸せな老後を送っている
『八甲田山の惨劇』 行軍開始30時間で発狂者が続出、210名中199名死亡 惨劇は何故起きたのか?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4474693.html



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:15:23.72 ID:boSOeNUc0
イタリア軍のレーションは、少なくとも2007年の時点までは40度の蒸留酒が付属してた



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:29:50.49 ID:e3w49dTJ0
>>130
イギリスの海軍も20世紀に入るまではジンとかラム酒は配給されてたはず
嗜好目的もあるだろうが安全な水が少ないヨーロッパ、アフリカや海上では
消毒するという実用的な目的もある



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:16:31.10 ID:xmyVUbXl0
韓国が国産ロケットだと言いはっている事実上のロシア製人工衛星搭載ロケット・ナロ号であるが、
これは目標軌道突入に失敗し、海に落下した

ちなみに、このナロ号が落下した地点は、60年前に戦艦大和が沈没した座標と全く一緒だった



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:18:41.90 ID:Hh+pRZir0
20130823213211_139_1
20130823213211_139_2

元々戦艦として設計された空母赤城は安定性は悪くない
だが龍驤、お前は別だ



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:21:35.90 ID:SaVvgYD30
>>139
画像何処で拾った?
他の船の3D見たい



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:25:41.90 ID:Hh+pRZir0
>>146
Battleship Craftっていう戦艦を自分で作れるアプリ
8/31に配信終了するけど



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:22:00.73 ID:UsMxsizy0
>>139
先生!信濃はどうなんですか!?



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:25:41.90 ID:Hh+pRZir0
>>147
20130823213211_162_1
20130823213211_162_2

魚雷喰らったのに20knで無理しやがって



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:19:47.59 ID:1i87N1sA0
どっかの国と国が、沿岸部で衝突したままクリスマスに突入した。

片方はやがて、疲弊からかクリスマスパーティーを始めた。
後に、敵も加わり、そこの部隊は和解した

この話の詳細希望



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:22:32.13 ID:boSOeNUc0
>>143
http://rekigun.net/original/warmovie/warmovie16.html
これやろか



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:24:13.98 ID:1i87N1sA0
>>150
サンクス



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:20:48.03 ID:Lvz8XOhS0
クリスマスの後にまた殺し合ったんじゃないっけ?



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:22:56.57 ID:1i87N1sA0
>>145
なんか空しいな、それ………



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:22:40.42 ID:7115mn480
砂漠地帯にいる軍隊などの銃口にコンドームを着用して埃が入るのを防いでいた



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:33:12.22 ID:ncauNKET0
>>152
砂対策だとタバコの吸い殻を銃口に突っ込むのも流行った
フィルター部が5.56mmNATO弾の銃の銃口にピタっとハマり
軽くて、そのまま射撃して撃ち飛ばせて、コンドームより装着が簡単で使い勝手よかったとか



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:23:02.98 ID:ohICvOHd0
開発当時の原爆は専門化でもどんな反応を起こすか不明だった。
どれぐらい不明だったかと言うと原爆が爆発した時の被害に関する予想で

「大気に引火して地球が火だるまになる」

と真面目に考察した化学者がいたぐらい不明だった



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:25:09.57 ID:VBGf7EDwO
1989年頃、ロシアの飛行場に第二次大戦中のドイツ軍戦闘機(Bf109)が突然着陸してきて、
操縦席を見るとパイロット(ジーカート大尉という人物だったらしい)は白骨化していた

似たような話で「サンチアゴ航空513便事件」というのがある(こちらはほぼ完全に作り話と確定してるらしい)



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:29:19.89 ID:uCYJ1Qh20
第一次世界大戦の頃ヨーロッパのどっかの国では麻酔無しで負傷者の手当と手術をやったらしい
意識飛んで死ぬだろコレ



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:33:06.28 ID:QpizReF30
>>166
鈴木史郎もやったことあるらしい

学生時代に急性虫垂炎を患い手術することになったが、
執刀医が軍出身の医師で、執刀直前に「鈴木、君は日本男児か!?」と聞かれ
「はい!」と答えると「なら大丈夫だな」と言われ、
麻酔なしで手術を受けることになったという。

この時の痛みを「口に手を突っ込んで、顔を裏返しにするくらい」
と表現している。



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:30:41.31 ID:sccORSxwO
日本は2000年代まで某国と戦争していた
たまにあるうやむやの内に終戦協定調印し忘れたパターンみたいだけど、どこの国かは知らね



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:32:23.48 ID:boSOeNUc0
>>169
モンテネグロ

そして国連では今だに敵国扱い



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:34:58.73 ID:7MtpRkyO0
そういえば自衛隊のイラク派遣で現地民の支援デモがあったのも十分信じられないような話だよな
自衛隊の良い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4270949.html



178: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/08/22(木) 22:35:59.50 ID:X8PpnHkE0
日米開戦当初、日本軍の快進撃が続きアメリカ軍は防戦一方なうえ
戦力の消耗を強いられていた。 そんな中でアメリカが「絶対に撃墜されない空飛ぶ要塞」と自賛した
大型爆撃機も戦果なく撃墜されるという事態が起きた。
士気の低下、国内の厭戦を避けるため苦し紛れに
アメリカは日本軍の架空の戦艦をでっち上げて
「戦艦ヒラヌマに爆撃して刺し違え、撃墜されるも戦艦ヒラヌマを撃沈した」と発表した。



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:40:43.38 ID:JnQajxMLO
>>178
旧日本軍とやる事かわんねぇwwwwww


アメリカ軍と言えばヨーロッパ戦線のパットン将軍
暗殺された疑いがあるらしい…



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:45:54.15 ID:6ccpWz+60
某国は核地雷を開発したが、地中に原爆を埋めておくと
寒さで電子機器がダメになってしまう事が判明した
そこで彼らは核地雷と一緒にニワトリ(体温高い)を埋める事で
「ニワトリが生きている限り」は壊れないよう改良することに成功した

・・・という話が終戦後半世紀が過ぎた後に情報部から公開されるも、
折悪しく4/1に公開したために誰も信じず、
情報部はわざわざ「あれはジョークではない」という追加情報を公開する羽目になった

当然のごとく某国とは英国である。



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:47:15.08 ID:UsMxsizy0
>>204
どうせイギリスだろって書こうとしたらもう言われてた



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:46:08.22 ID:7MtpRkyO0
そういえばノルマンディー上陸作戦でロングボウ放って長剣持って突撃した兵士いたよな



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:53:47.35 ID:dBX6iAIRi
アッツ島沖海戦で夜間航行していた重巡那智・麻耶が
近くを同航する艦隊を発見していたが、
味方艦隊と思って航海続行

夜が明けてすぐ近くにいるのがアメリカ艦隊だったことが判明してパニックになった。



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:57:45.11 ID:JnQajxMLO
>>225
珊瑚海でアメリカの空母に着艦しようとした日本軍機もいたしな



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:07:58.69 ID:dBX6iAIRi
>>234
珊瑚海か
それからだっけ?
識別の為にでかい日の丸航空甲板に書くようになったのって

ドイツのfw190もイギリス基地に誤着陸してたよな



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:56:41.98 ID:QpizReF30
フォークランド紛争でイギリス軍は爆撃機を遠くまで飛ばすために
空中給油機を一定間隔ごとに飛ばせて一定距離ごとに給油させた。
どうやって空中給油機をそんな遠くに配置するかというと
その空中給油機は空中給油機に給油してもらって・・・
えーい、めんどくさい、これをみろ!
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/003/307/012/3307012/p5.jpg?ct=fcfee98d1efc



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:57:32.29 ID:Hh+pRZir0
>>228
どうせイギリスだろって書こうとしたらもう書いてあった



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:03:47.16 ID:QpizReF30
第二次世界大戦初期、ドイツに上陸された時のために
某国は国民に武装させた。武器の中身は

・鉄パイプに刃物を溶接したもの
・博物館から持ってきたロングソード
・目や鼻にダメージを与えるコショウ

以上



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:05:48.93 ID:Hh+pRZir0
>>247
どうせイギ



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:06:56.54 ID:h+VUeiru0
薩摩人はいつ発射するか、どこに飛ぶか分からん鉄砲を囲んで談話するという
よく分らん精神の鍛え方をしていた。よく人も死んだ。
フランス革命期のフランス軍人は正月はとりあえず銃を撃ち合うという
よく分らん祝い方をしていた。よく人も死んだ。



290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:15:25.96 ID:JnQajxMLO
>>261
さすが薩摩
戦闘民族の国だ



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:10:35.10 ID:XZIkcdTP0
今でこそレーションに当たり前のように存在する瓶詰め・缶詰

その瓶詰めの元が開発されたのがナポレオン時代に
美味い糧食を食いたいと言う話からだったのは有名な話だろう
それが缶詰に進化するのもまあわかる話である
なんせ瓶と違って割れたりしないからな
そりゃ重宝もされたことだろう


なお缶切が発明されたのは缶詰が出来て50年以上も後の話である



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:13:19.81 ID:Hh+pRZir0
戦艦大和には毒ガス対策という名目でエアコンが搭載されていた



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:15:17.00 ID:EBnV/3g40
>>280
弾薬庫の冷房用だよ
温度が高いと自然発火の危険が増すから



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:14:15.00 ID:a+PFtSnh0
戦車のことを「タンク」というが…
なぜ「タンク」というかそれは…

最初の戦車を作った時、「こんなデカブツどうやって隠すんだよ?」という話になり、「じゃあ水タンクですと言い張ろう」となって、『これは水タンクです』という張り紙をしたことが発祥



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:16:47.20 ID:0wc4UItY0
潜水艦にでっかい大砲つけよう
バランス悪くて水没

イギリス



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:17:34.94 ID:Nf5taESPP
>>294
一方日本は潜水艦に水上機を載せたのであった



297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:17:37.04 ID:a+PFtSnh0
第二次大戦時。
ヒトラーはポルシェ博士にこんな注文を出した。

「装甲最強攻撃力最強、重さ100tのぼくのかんがえたさいきょうせんしゃを作ってくれ!」

後の「マウス」である。
で、完成したマウスは…

なんと自重が重すぎて走れないわ、地面にめり込むわと散々な結果に。
そりゃ、100tの戦車って時点で…。




304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:19:48.04 ID:Lvz8XOhS0
>>297
宮崎駿の本で初めて知ったなぁ
愛すべきネタ戦車だと思う



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:18:35.59 ID:QpizReF30
DQNネームがはやっているが戦時中も勝利君や必勝君といった
戦時色ネームがはやった
http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/ranking/year_men/boy.html



305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:19:48.48 ID:boSOeNUc0
>>300
くそわろた



310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:20:47.37 ID:1q+jrz1y0
真珠湾攻撃前夜、アメリカ政府は日本外務省の動向から開戦が近いものと推定
第一撃の対象となるであろう拠点を検討し、各々の場所へ警報を送った
その中には真珠湾基地も含まれていた

だが、この重要な連絡は本国のうっかりミスによって民間経由で送られてしまった
刻一刻を争う緊急事態でありながら、郵便配達のおっちゃんがのんびり運んでいたのである
結果、警報は攻撃が終わった後に届き、理不尽にも太平洋艦隊司令キンメル大将は左遷された
一人の男の人生と歴史を変えてしまった手違いの話



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:21:34.49 ID:d6eAi78CO
カタパルト(投石機)を作ったアルキメデス
その最期は設計図を踏んだ兵士にブチ切れ
逆ギレしたその兵士に殺された
なおその兵士は隊長に殺された



321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:23:54.79 ID:a+PFtSnh0
第二次大戦前のアメリカにて
軍人「先生、日本人って確か子供に生まれた順番に名前をつけるんだよね?」
大学教授「ああ、そういう文化がある。最初に生まれた子供には1stを意味するイチロー、次男には2ndを意味するジロー、三男には3rdを意味するサブローという風にな」
軍人「それじゃ『イソロク』ってどういう意味ですか?」
教授「イソロク?ええと…あった。『56』という意味だ。…あれ、どうした兵隊さん?顔真っ青だぞ」
軍人「に、に、日本のネイビーには…ミスター・イソロク・ヤマモト(山本五十六)というジェネラルがいるんだ…」
教授「な、何ぃ!?つまり56番目の子供だと?」
軍人「あいつらどういう繁殖力なんだ…?」

軍人・教授「「俺達あんな国の連中に勝てるのか?」」

こんなやりとりがあったらしい。



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:26:48.06 ID:dBX6iAIRi
>>321
さらに、本当の意味を知ってさらに驚いた



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:29:43.95 ID:XZIkcdTP0
>>330
親父が56歳の時に出来た子だったんだっけ?



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:32:21.03 ID:dBX6iAIRi
>>340
そうそう
今じゃ驚かないかもだけど当時としてはかなり高齢者だったのかもねww



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:34:14.55 ID:Pvumq2vY0
奄美諸島・喜界島の南東約150キロに水爆が沈んでる



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:43:07.02 ID:d6eAi78CO
>>352
タイコンデロガの事故だったか?

絵本でタイコンデロンガの海という
絵本を思いだした



477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 01:09:34.40 ID:cne24aWMO
>>380
あの事故の恐いとこは
核兵器そのものが落ちたんじゃなくて
水爆を積んだ戦闘機がパイロットごと
海中に落ちたって事

そしていまだに引き上げられていない

タイコンデロガ 事故でググったらわかるよ
1965年12月5日、同年11月からのベトナム沖での任務を終えて横須賀へ帰還する途中、北緯27度35分2秒・東経131度19分3秒(喜界島の南東約150キロ)で水素爆弾(B43・核出力1メガトン)1発を装着したA-4Eがエレベーターから海中に転落する事故が発生した。機体は乗員(ウェブスター大尉)ともに水没した。核攻撃アラートに就くために飛行甲板にあげる途中であった。現場の水深は約5,000メートルあり回収は不可能であるとされている。事故は1981年の国防総省の報告書で明らかにされたが、詳しい場所については1989年に明らかにされた。周辺海域の調査によれば放射能汚染は認められていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/タイコンデロガ (空母)



353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:34:42.13 ID:MSeJqkAv0
源平の昔から日本の軍人には「荒馬を颯爽と乗りこなすのが格好いい」という風潮があったせいか
日露戦争の頃まで騎兵科のような統率が必要な兵科に暴れ馬がわんさかおり
「戦いで負傷した兵士より馬に蹴られて負傷した兵士の方が多い」という冗談があったほどだった



413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:57:37.69 ID:a+PFtSnh0
>>353
…で、その結果海外から「猛獣部隊」と揶揄られたとかなんとか



360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:37:14.23 ID:h+VUeiru0
ドイツ軍の暗号機「エニグマ」を打ち破ったアランというイギリス人は
その職務の秘密性から戦時中は当然その功績は秘匿された
戦後もしばらくは秘匿され、やっと当時のことを明かしていい流れになったときに
ホモがバレて自殺した



374:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/08/22(木) 23:41:50.80 ID:1DaRl+Ii0
>>360
アラン・チューリング氏の死後恩赦を求める嘆願書、英政府に認められず
http://science.slashdot.jp/story/12/02/09/0431253/
アラン氏が生きた時代の英国では同性愛は立派な犯罪だった
そして処罰として女性ホルモン注射を投与するという化学的去勢を受けていた



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:40:56.03 ID:boSOeNUc0
朝鮮戦争当時、米軍は洒落で攻撃機にキッチンシンクを搭載して投下したことがある
20130823213211_369_1

また、ベトナム戦争では便器を投下してる
20130823213211_369_2



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:42:07.10 ID:1q+jrz1y0
欧州史で度々言及されるスイス傭兵の精強さ
その名を一躍高めたのが1444年のフランス軍によるスイス侵攻である
シャルル7世は友邦ドイツの要請によってスイスへ軍を派遣、フランス軍3万はスイス軍1500と接触した

いかに地の利敵にありとはいえ、20倍の兵力である
スイス兵はフランス軍に包囲されながらも頑強に抵抗し、
そのほとんどが戦死あるいは重傷を負った・・・フランス兵3000を道連れにして
スイス兵は指揮官を中央にして固まり、背に傷を負った者はいなかったという
圧倒的な大軍でありながら2倍の被害を出したことにフランス軍は驚き、
元より自国の戦いでもないため撤兵を決めた
戦傷を負って帰還したスイス兵は故郷の英雄となり、無傷で帰った者は激しく非難されたという



395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:48:50.87 ID:PTm6P1Gv0
ヒトラーは演説の前に低周波を流していた
人の耳には聞こえないが、気分が悪くなったりする
演説を始めた時に、低周波を流すのを辞める
そうすると国民はヒトラーの演説を聞いて気分が良くなった!と思わせて洗脳した
【動画あり】名演説・名スピーチ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4071380.html



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:58:35.49 ID:Hh+pRZir0
20130823213211_415_1

ヒトラー



417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:59:30.93 ID:pwziZAhW0
>>415
売れ過ぎて大変だったらしいよ



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:00:28.07 ID:kugoGNAm0
金曜日の夕食はカレーみたいなメシ関連の話とかって今の世界の軍隊にもあるかしら



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:07:37.54 ID:pQzKscGU0
>>419
露西亜帝国内乱の引き金は
水兵の飯マズからも来ていると聴いたが



435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:11:37.16 ID:kugoGNAm0
>>430
ウジのわいた肉でボルシチ作って水兵がガチ切れしたとかいうそれか



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:19:22.35 ID:pQzKscGU0
>>435
そう、それ
しかも幹部は良い飯だったつーから切れるわな



451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:37:14.33 ID:cne24aWMO
戦国時代の日本において
綱は食べられる茎を味噌であんでつくられていたので
非常時には煮て味噌汁として食べられていた



452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:37:48.93 ID:kugoGNAm0
>>451
へうげもので食ってたな



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:49:56.23 ID:3Sj8sJJF0
硫黄島の読みはいおうとうな
日本人なら間違えちゃいかんことのひとつだな



470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:59:32.65 ID:+FJQx8Fs0
>>465
「何となくいおうじまも混在していたわけですが
 このたび改めていおうとうで統一します」
ってついこないだ日本政府が発表したら
「戦地イオージマの地名を消すなんて歴史修正主義だ許せん!」
ってアメリカの退役軍人会が怒ってたな

いったいどう説明したもんだか



469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:52:44.72 ID:xLkH3PWG0
第一次大戦中に捕虜になったフランス人兵士たちの話
彼らの中で架空の少女を創り出し捕虜生活を乗り越えた
ドイツ兵も本当に少女がいるんじゃないかって思い込むほど・・・



473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 01:03:00.34 ID:8HtD7PxKi
アメリカの強襲揚陸艦に「イオージマ」があるからじゃないの?
20130823213211_473_1



542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:14:51.39 ID:1wsQZnbIO
戦後しばらくたって百歳超えのお婆ちゃん(ボケ気味)に新聞社がインタビューしてこれまでの人生を振り返ってもらった際

お婆ちゃん「あの時の戦争は本当に大変で……」

インタビュアー「(そうか……WWⅡはやはりまだ記憶に生々しく残っているのか……)」
お婆ちゃん「あの時兵隊さんが……京都の町が……」
インタビュアー「(あれ?なんか話がおかしいぞ?WWⅠの話だったのかな…)」


よくよく聞いてみたら禁門の変のエピソードでした
http://ja.wikipedia.org/wiki/禁門の変



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:16:36.18 ID:Ca7diiVq0
>>542
京都民からすると禁門の変のほうが二次大戦より大変だったと



547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:20:24.35 ID:Ca7diiVq0
戦国時代、鉄砲販売PRするためポルトガル人が日本人に鉄砲を上げたら
日本人にコピーされたため儲けが減った



551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:25:24.80 ID:nb1WEtpR0
>>547
現代の金額で20億とかで5丁だか買ってくれたから、これは儲かると思ったら既に製造して出回ってたって奴か



555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:27:56.44 ID:Ca7diiVq0
戦時中、日本人は天皇を神としてあがめていると聞いたアメリカ人は
捕虜の日本人に天皇は人間で人間は猿から進化したんだぞと懇切丁寧に
教えたら日本人に何言ってんだそれくらい知ってるわといわれたそうな



565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:34:21.44 ID:1wsQZnbIO
アメリカ軍はワンコに走っていき戦車の下に潜り込み伏せをさせる訓練をした

実際の戦場でもワンコたちは褒められない一心で頑張って訓練通りやってのけたが成功したワンコたちは作戦後、大好きなパートナーに褒めてもらうことは無かった



568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 02:36:54.43 ID:fkR/R+iFP
>>565
しかも自軍の戦車で練習したから本番も自軍の戦車に向かってきた



591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:00:15.85 ID:cne24aWMO
ロシア革命のあと皇帝一家は
惨殺されたことで有名だが
一家と使用人共々惨殺されたのはロマノフ家が最初

なおアスタナシア皇女と皇太子の遺骨は
長らく謎で偽物もでてくるほどであったが
2011年だかに遺骨が発見された
その遺骨はバラバラにされたあと
焼かれた跡があったことからも
その革命軍の残虐非道な
顔がうかがえる



607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:20:57.88 ID:FoLRV1W5O
将棋はチェスと違って、とらえた駒を味方として使うのは捕虜虐待だ
と捕虜になったプロ棋士の兵隊さんに難癖付けたアメリカ兵がいたそうだ
プロ棋士の兵隊さんは
将官は将官として扱っているから虐待ではない
と、言い返したそうだ



612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:26:29.48 ID:Rqvc2eac0
>>607
升田幸三さんちゃうんかな。
戦後GHQに呼び出されて禁止されそうになったところ
将棋は捕虜を再登用してやって殺したりしない。
チェスのほうが殺してしまって虐待やろ。
しかも危なくなったら女を盾にして逃げるってどういうことやねん。
と言い放って困ったGHQはウイスキー渡して帰ってもらったとか。



611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:26:11.55 ID:iZGYJ3Lj0
インパール作戦で、中国から陸送された火薬100kgが
前線に着いたときには50kgに。飢えた兵隊が食っていた。



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:28:49.36 ID:f52U0P2W0
>>611
インパールとペリリュー関係は地獄絵図どころじゃないよな



616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:30:35.29 ID:ezi4JTPL0!
>>613
火薬って食えるのか?



619:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:34:30.20 ID:1wsQZnbIO
>>616
お前らかやくご飯知らないの?
武道やってる人間からしたら常識だぜ



624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:37:34.09 ID:xEiuykAtP
>>619それ加薬なとマジレス



638:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:54:44.71 ID:1wsQZnbIO
>>624
昔読んだ民明書房の本に書いてあったから間違いないはず



690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 06:44:36.26 ID:5GmnMcOc0
>>616
あんま関係ないが
速水螺旋人によれば
近代以前のナポレオンの頃の軍医は
負傷兵に黒色火薬を飲ませてたらしい
意図や効果のところはよく分からんが
硝石が防腐剤として働くことが知られてはいたらしい

あと当時の黒色火薬じゃないけどトルエン系の銃の発射薬は実際に麻酔効果があるそうな



783:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 15:50:56.57 ID:xEiuykAtP
>>690マジか
でもプラスチック爆弾も本来は必要ない?物で中毒になるみたいだし案外大丈夫なのかね

てかこのスレまだあったのか



784:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 15:59:58.02 ID:wY+PsAgX0
>>783
ガンパウダーには麻薬と同じ効果があるという話は聞いた事があるな



622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:36:12.93 ID:xEiuykAtP
調べたらプラスチック爆弾は甘いらしい
今のは爆発物マーカーとして毒素が入ってるから食べると中毒を起こすらしいが入ってなかったら大丈夫なのかな



625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 03:38:33.53 ID:ETp15u7jP
そういやベトナム戦争のときに、プラスチック爆薬は噛むと甘いからって
味見した奴らが何人か死んでるらしいな

数年前には爆薬なめさせられた自衛隊員が何人も病院送りになってた



676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 05:09:11.76 ID:cne24aWMO
革命後、革命軍はロマノフ一家殺害の
様子をプロパガンダとして
群集を集めて兵士にしゃべらせた
それによるとロマノフ王妃は
子供達だけは撃たないでくれと
叫びつづけたという



677:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 05:10:27.49 ID:ezi4JTPL0!
>>676
ロマノフとアレキサンドラだっけか?
昔の映画だけど
アレのエンディングはきつかったなぁ



678:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 05:19:13.03 ID:cne24aWMO
>>677
アナスタシアだったか
前にも書いたけど
皇太子と彼女の遺骨だけみつからなくて
財産目当ての偽物が出てきたりしたけど
結局2011年に二人の遺骨が見つかった

コナンの映画でもロマノフ一家が出てきたけど
遺骨のおかげで矛盾しちゃってるんだよね

ヨーロッパ史上初の皇帝一家全員殺害は
世界中を驚かせた



681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 05:29:26.26 ID:cne24aWMO
ごめん2011年じゃなくて2007年に発見されたんだった
どこで取り違えたんだろう?



680:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 05:24:40.44 ID:tpg3QJ810
アロー戦争のあらすじ

アヘン戦争で中国をフルボッコにしたイギリス「シケてんなぁ。もっと中国で稼ぎてぇ」

一方中国は船を取り締まっていた
中国「そこの船(アロー号)、イギリス船のフリしてるけど中国の船だろ?臨検するわ」

アロー号が船籍登録の期限を過ぎてた中国船だったので逮捕

イギリス「大変だー!中国が何の罪もないイギリス船を不当に取り締まったぞー!」
イギリス「しかも掲げられてたイギリス国旗を無理矢理下ろしたぞー!」
※全部嘘

各国「ふざけんな死ね中国」
イギリス「ヒャッハー!戦争だー!」英仏が中国を侵略

キレた中国が使節団11人を殺害
英仏「ヒャッハー!報復だー!」歴史的庭園「円明園」を略奪および破壊
ロシア「まあまあ、そんくらいにしとけ」
結果は英仏の圧勝、英仏丸儲け

ロシア「調停してやったから中国の領土もらうわ」ロシアが領土ゲット



701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 08:20:09.83 ID:Jiv0y1uaP
イギリス軍の戦車には前進より後退の方が早く、装甲も前面より後面の方が厚い戦車が有った
というか既存の戦車を強引に改造したため、主砲の向きが前後逆に付けられていた
しかも主砲の配置の関係上、砲尾がドライバーの頭をどつく恐れが有ったため
攻撃時はドライバーが退避する必要があった

しかし、何より信じられないのが、待ち伏せ攻撃をした場合
撤退が素早くできるため結構活躍した、と言う事実



712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 09:02:07.54 ID:Jiv0y1uaP
塹壕を掘りあう戦いとなり、膠着状態となった第一次世界大戦
その最中、「トンネル掘って相手の後ろまで抜けて攻撃したらいいんじゃね?」と、
トンデモ作戦が立案され実行された
当時は今みたいな掘削機械もないため、大変に手間のかかる作業だったが、
なんとか敵勢力圏の境目あたりまで掘り進んだ頃
信じられないことに、敵が掘り進めていたトンネルとかち合って開通し、
そのままそこで戦闘が始まった



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377173645/
ゲーセンで出会った不思議な子の話

オーパーツ怖すぎwww地球には人間の前に違う文明があったよな

能年玲奈が挙動不審すぎて笑ってしまうwww

【閲覧注意】地球に実在する化け物の画像貼って毛

ヨーロッパの美しい村

声優業界に舞い降りたリアル天使「木戸衣吹」ちゃん(15歳)


8 Queen of J-POP(初回生産限定盤A)(DVD付)8 Queen of J-POP(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute

UP-FRONT WORKS 2013-09-04
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る by AZlink