1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:28:14.52 ID:TQ342/Gi0
ラノベ→俺たちでも書けそう
小説→マジで俺たちじゃ思いつけないような表現ばっか
【速報】最近のラノベが酷過ぎる ネットで話題
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4059929.html
1_1

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:29:40.17 ID:hqSVs0hb0
発売レーベル



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:30:17.63 ID:L0oEnyKT0
ラノベ→バカが読む、内容がクソ
小説→賢い人が読む、深い中身



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:32:00.40 ID:TQ342/Gi0
>>3ラノベは一回読んだら飽きるけど
小説は読み返して意味が分かった時は感動するよな



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:34:21.06 ID:h0BymxF70
ラノベ→読んでる時自分が変わる
小説→読んだ後自分が変わる



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:35:44.93 ID:TQ342/Gi0
>>6
VIPでこんな深いレスが来るとは思わなかった



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:36:15.21 ID:AFSIWpr50
20131110161039_8_1



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:37:57.13 ID:68aGtTvO0
正直ファンタジー、SF小説とラノベの違いが分からん
ハリポタはラノベだよな?



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:39:15.90 ID:Mvrtcmdy0
>>10
児童書です



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:38:10.08 ID:YXdM7bTm0
小説の一ジャンルがライトノベルなんじゃなかったのか



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:38:27.82 ID:TQ342/Gi0
一応言っとくが

議論スレじゃなくてネタスレのつもりで立てた



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:39:53.44 ID:NxPKeToiO
とりあえず三谷幸喜の清須会議読んで、
豊富な語彙で長い文章が絶対に良いではなく、いかに文章で作品の雰囲気作れるかが大事かわかった
お前らが名文だと思った小説の一文教えてくれ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4569045.html



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:41:13.20 ID:NxPKeToiO
ラノベ→娯楽かゴミかのどれか
小説→娯楽か文学かゴミかのどれか



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:45:52.24 ID:NRxy5n3A0
小説→それはいきなり爆発した

ラノベ→俺は今日の朝飯に食ったパンの味を思い出しながらもうあの味を味合うことは二度とないんだろうなとそんなことを考えてる中それは俺の真剣さをあざ笑う如くまるで平穏な世界に嫌気が差したようにいきなり爆発した



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:46:53.63 ID:TQ342/Gi0
ラノベ→主人公がすごい
小説→作者がすごい



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:47:52.06 ID:vpShtUOv0
おもしろけりゃ違いなんてどうでもいい



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:50:40.93 ID:8kLlSftM0
ラノベは小説じゃない!ムキー!

ってやつが一番滑稽だわ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:50:46.20 ID:W/18LGLc0
ラノベ→キャラ重視
小説→ストーリー重視



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:55:17.06 ID:+cyVhmLS0
確か京極夏彦がラノベ作家と自称してたような…
あれがラノベなら他の連中どうなるの!?

まあ京極はラノベ作家だと思うけど



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:58:23.07 ID:Khz7YCv60
>>33
直木賞とってる作家がラノベ作家扱いとは世も末だな
京極せんせーはラノベ作家っつーより書いた作品の中でラノベっぽいやつがあるだけだろ
ルー=ガルーとか



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:05:08.36 ID:+cyVhmLS0
>>39
俺の勝手な思い違いかもしれないが京極せんせーは
誇りをもってラノベ作家を自称してると思うのだが…?



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:10:19.04 ID:Khz7YCv60
>>47
俺が間違ってたごめん



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 20:56:03.52 ID:h1aZdZ7HO
純文学好きがエンタメ小説全体を見下して
エンタメ小説好きがライトなエンタメ小説好きを見下して
ライトなエンタメ小説好きがラノベオタクを見下して
ラノベオタクはなぜか純文学を見下す
そんなヒエラルキーが読書家の間には存在する



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:01:37.26 ID:5nisIAMk0
ラノベと小説の違いはターゲットにする年齢層くらいで、まったく別物、というには差異がないような。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:02:47.34 ID:MPXOM1A+0
>>42
実際に文章だけでラノベかどうかなんて判断できないよな



52:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:10:02.37 ID:e9vg3HK00
ラノベ叩きは一部の本読みの批判にアニヲタが乗っかってるだけだと思ってる



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:14:32.72 ID:1JwcvieT0
>>52
ラノベは駄目になったなんて一番言ってるのはラノベオタ



60:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:15:40.42 ID:e9vg3HK00
>>59
ラノベヲタは「最近の」ラノベはクソって言ってると思うぞ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:11:25.77 ID:Ly2lsRMj0
ラノベは編集者の数を倍くらいに増やせば質的にかなりマシになるんじゃないかな



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:12:33.82 ID:h1aZdZ7HO
>>54
むしろレーベルごと減らして少数精鋭にしたほうが…



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:14:23.21 ID:Ly2lsRMj0
>>55
それだと競争も新人賞も減るからなあ
競争に関しては現状が角川一強だからあれかもしれないけれども



56:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:12:53.59 ID:e9vg3HK00
編集の質もな
編集ついてながらケータイ小説の時の言葉の誤用そのままで出版しちゃったやつとか有るから



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:14:26.75 ID:lMAI9lFq0
小説の主人公  歳のわりには精神年齢が高く大人っぽい

ラノベの主人公 歳のわりには精神年齢が低く子供っぽい



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:17:54.26 ID:LClqhRk70
最近のラノベは駄目になったって言ってるのはただの懐古厨
実際は市場規模の小さくなってないし、売上だって落ちてない
単にそいつの感性が合わなくなっただけ



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:18:02.33 ID:PRVi2miH0
ラノベなんて昔っからクソみたいな作品と少数の面白い作品の二つだったろ、それこそ週刊少年誌みたくさ
まあ今はあまりにも昔にくらべて作品数が増えたからそう感じるだけ



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:20:38.22 ID:af9Jcll30
登場人物のイメージが小説は三次、ラノベは二次



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:22:16.41 ID:lND1uXee0
ラノベ主人公って暴力ヒロインに耐えて様々な問題を解決して周りから崇拝されるじゃん?
キリストかなにか?



71:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:22:36.46 ID:e9vg3HK00
過去って美化されるからな
凡作が良作みたいに扱われたり駄作がなかった事になってる
アニメとかでも同じ事が言えるよね



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:26:44.24 ID:enwnATj/0
内容とかにどうこう言わないけど今のラノベでクッソ長いタイトルが流行ってるのは全く理解できない



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:29:59.49 ID:X7ZBPgFX0
>>74
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア)
魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)
神託学園の超越者(トランセンダー)
最弱無敗の神装機竜(バハムート)
聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク)
召喚学園の魔術史学(マギストリ)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)

長文タイトルは廃れてきてはいる(それでもまだ結構出てきてるけど)
最近は↑のようなのが多い気がする



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:27:04.26 ID:JFdU5NJV0
小説:盗作が少ない
ラノベ:盗作が多い



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:29:06.10 ID:1JwcvieT0
こんな駄文は小説ではないと言われるのがラノベ
こんな駄文はラノベだろと言われるのが小説



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:31:17.74 ID:KXRbokfF0
小説→文体は比較的硬調にして難易、挿絵殆ど無し
ラノベ→文章平易にして若年者にも理解易し、挿絵多し



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:32:20.75 ID:rq9YFnO20
俺の理解力が試されるのが小説
俺の理解力に不安を覚えるのがラノベ



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:33:16.36 ID:gSVt0OYOi
だいたいラノベ叩きって小説自体読んでない連中なんだよな
読んでも売れたドラマの原作だとかその程度
タイトルとあらすじと一部分の引用だけしか見てない

一部のラノベはマジで文学だと思う
ドラマ原作本のクソみたいな本を誉めて
ラノベを一まとめで叩く奴とか早く死んでくれ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:34:47.00 ID:X6aMYDbri
>>83
煽り抜きでその一部を教えて欲しい



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:43:31.21 ID:gSVt0OYOi
>>84
最近読んだ中だと耳刈ネルリ
あとドクロちゃんとはがないは実験小説として読めるものだと思ってる



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:49:43.56 ID:Ly2lsRMj0
>>97
ネルリいいよな
ラノベ叩きスレでラノベ叩いてる奴が「でもこれは例外」と言って挙げてたので読んだらまあ面白い



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:37:31.50 ID:jB0OwLbj0
他のラノベは知らんがキノの旅だけは読んでる
哲学的アニメの最高峰と言えば・・・?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4465127.html



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:38:08.59 ID:lND1uXee0
そういやラノベが糞云々言うやつってなに読んでるのか気になる



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:39:35.33 ID:Khz7YCv60
>>88
取り敢えず森鷗外とか筒井康隆の本とか読んでそう



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:46:29.78 ID:lND1uXee0
>>94
鴎外って恋だのなんだのって馬鹿馬鹿しいイメージしかねーや



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:38:40.71 ID:rq9YFnO20
現在の創作物に芸術性を与える(認める)のは未来の人だと思う



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:39:01.29 ID:5nisIAMk0
文学って言葉が好きじゃない
きざったらしくて嫌味だ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:41:25.68 ID:Ly2lsRMj0
鴎外はともかく筒井ファンでラノベ好きってかなり多いんじゃないかな
時かけがどうのビアンカがどうのみたいないつもの糞つまらん話は抜きにしても



100:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:47:43.67 ID:e9vg3HK00
そういやネルリってやつが面白いって聞いて難波の漫画ラノベに特化したジュンク堂に行ったけどあそこでも置いてなかったわ……
Amazonか取り寄せしてもらうしかないかな



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:50:23.38 ID:X7ZBPgFX0
>>100
ネルリはかなり人を選ぶぞ・・・(地の文的な意味で)
あと(文学作品などの)パロが多い、冒頭からやってる

リアル鬼ごっこ馬鹿にしてたのはクスリとしたけど



108:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 21:57:47.75 ID:e9vg3HK00
>>106
あらすじよんでかなり特殊な作品というのは想像してたけどね
文学ネタ有るのか…どこまで理解出来るだろうか
リアル鬼ごっこは文章が酷いので知ってるけどな
ただそれでも読んでみたいな



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:02:37.50 ID:tAUy/nU/0
>>108
リアル鬼ごっこの文章が凄まじかったのは初版だけだったはず
あまりに酷すぎてクレームが来たから2刷目以降は手直しされてたはず
それでも相変わらず酷いけど



117:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/09(土) 22:09:35.81 ID:e9vg3HK00
>>112
そうなのか
アンサイクロペディアの山田悠介の項目が酷いんだよね
リアル鬼ごっこ自体は読んだ事無いな
まあ間違ってたら普通は修正されるよね
手元にあるとあるラノベは誤用が酷くて直ぐにでも書き直して欲しいがそうはいかないんだろうな



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:22:18.48 ID:gSVt0OYOi
>>117
でも3巻で続編が考えられないほど綺麗に完結してる
その点は安心してほしい
10巻ぐらい続いてほしかったけどあれじゃ難しいわ



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:48:28.60 ID:gSVt0OYOi
鴎外とかつまんない本読むなよ
あいつ単なる翻訳家だぞ
アクモン聞かずにミイラズ最高!って言ってるようなもんだろ



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 21:49:05.09 ID:Khz7YCv60
>>101
俺も何となく挙げてみただけでよく考えたら舞姫しか読んでねーや



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:07:06.93 ID:ZL7VFf41O
んなもんレーベルの差異でいいだろ
たまにある例外は所詮いくら集めても例外




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:14:02.29 ID:gSVt0OYOi
川端康成こそガルシアマルケスばりのマジックリアリズム作家だと思うんだが
そういう目で見てる人あんまりいないよな
片腕外す話とかは気に入ってる



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:19:53.40 ID:ZL7VFf41O
>>120
よくマジックリアリズムと比較された石川淳のように長編でそれらしいの書いてないからじゃね
川端だと「禽獣」みたいな性愛のやばい衝動の突き上げみたいなの表現したのがなんか本流って気がする



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:36:14.33 ID:gSVt0OYOi
>>122
石川淳は読んでなかった
「古き良き日本の美を洗練された比喩で~」式の評ってどうもむず痒くてね
そんな綺麗なもんだけじゃねーだろwwって



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:49:16.81 ID:Ly2lsRMj0
>>130
マルケスの川端オマージュは『わが悲しき娼婦たちの思い出』ね
『眠れる美女』を下敷きにしている
あと最近翻訳されたチリの作家アレハンドロ・サンブラ『盆栽・木々の私生活』も
作者が日本文学フリークのようで谷崎川端オマージュをやってる



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:20:54.68 ID:Ly2lsRMj0
>>120
というかガルシアマルケスが川端リスペクトの小説書いてるしね
片腕いいよね
俺は百合豚なので古都が大好きです



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:24:48.25 ID:Ly2lsRMj0
あと鴎外もいい作家だと思うよ
いまちょうど青空文庫で渋江抽斎読んでるけど面白いよ



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:28:01.15 ID:Khz7YCv60
青空文庫なら前友人に勧められた少女地獄とかセメント樽とか幽霊塔が良かった



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:28:58.60 ID:ZL7VFf41O
鴎外は『舞姫』のせいで印象が悪くなる学生が多いらしいな
明治だと幸田露伴ちゃん!



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:36:14.30 ID:Gn7/Rabg0
いま文学のつもりで小説書いてるけど途中から文学なのか通俗小説なのかわからなくなる
一応表現したいテーマはあるんだけどね



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/09(土) 22:43:35.36 ID:jm4ZHAL90
>>131
ジャンルって作家自身が決めるもんでもないでしょ
読者がどのジャンルとして読めば一番楽しめるかって話であって
確かに最初から特定ジャンルとして読ませようと作る本も多いけどね

だから普通に面白いもの書けばあるべき位置に収まるんじゃない?
物語が面白いでも、表現が面白いでもいいから



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383996494/
星新一っぽいショートショートを作るスレ『パパはメジャーリーガー・天国の控室・戦争のある風景』

変わる決心をした

国に法律化して欲しい事ベスト10

分かる人には分かる画像スレ

TBSで韓国人のキチガイ反日ぶりが報道される

劇場版『まどか☆マギカ 叛逆の物語』ほむら派閥表が作られる!あなたはどの派閥?


都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新(初回生産限定盤A)(DVD付)
℃-ute
ZETIMA (2013-11-06)
売り上げランキング: 168