1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:34:44.79 ID:jbELO6Wr0
アメリカ陸軍の中隊はアルファベットで表記される
南北戦争の時は一個連隊は十個の中隊で編成されてたが
A,B,C,D,E,F,G,H,I,KでJ中隊がない 理由は筆記体の時 Iと読み間違える事が多いから
【閲覧注意】1番おぞましい拷問てなんだろうな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4597401.html
猫


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:36:08.78 ID:v8YyES1i0
帝国海軍とかいう軟弱物の集まりがかつてあったらしい
それとよく対比される帝国陸軍はというと大和魂溢るるもののふの集まり世界最強の軍隊だったそうだ



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:58:31.09 ID:wY9Oo/uB0
>>2の帝国海軍で思い出したけど、
厨房の頃神社でサバゲーやってたら裏の90近いじいちゃんに声かけられたんだ。
怒られるかなって思ったら銃の種類聞かれて、小銃と短機関銃ですって言ったら、昔そのじいちゃんは海軍で機銃撃ってたらしい。
発砲音と薬莢の数が合わないと上官にぶん殴られるとか。
でもその場の機銃一丁じゃないし、発砲音聞き分けられるわけないから理不尽に殴られたって話聞いたわ。
厨房ながら、歴史の生き証人に感動した思い出。
長文&ぶった切りすまん



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:02:26.21 ID:+dnTesZT0
>>193
いいなそれ
うちのじじい兄弟なくしてるから戦争いってたのになんも話してくれない こっちも聞きづらいし



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:06:32.90 ID:wY9Oo/uB0
>>193
すごく怖そうなじいちゃんで近づいてくる時焦ったわwwww
最後には気をつけて遊びなねって言ってくれるいい人だった
まだご健在されているのであろうか(´・ω・`)



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:40:39.40 ID:jbELO6Wr0
軍人や警察官、警備員などがかぶってるこうゆうタイプの帽子
20131230051028_3_1

元々は農民や労働者がかぶってた作業帽が起源



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:43:26.20 ID:q6H3h1pr0
海軍が敬礼で掌見せないのってなんでなの



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:01:34.00 ID:Z/xbe9/W0
>>6
昔は甲板の手入れを頻繁にする必要があって
みんな手入れ用のタールで手が汚れてた
目上の人にそんな汚い手を見せるのは失礼にあたる
ってことで手のひらを見せない敬礼が根付いた
って聞いたことあるが間違ってたらごめん



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:51:37.11 ID:DaWGDBZ90
ノルマンディー上陸作戦はドイツ側は嘘か本当かわからず上陸はないだろうと考えた
らしい



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:56:35.51 ID:afAcvpGAO
>>8
ノルマンディー上陸作戦のときアメリカのパラシュート部隊は
実戦初投入した欠陥品の装備袋のせいで
ほとんどの兵士が降下時に装備のほとんどを失った



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:00:02.71 ID:afAcvpGAO
パラシュート部隊のパラシュートは上質なシルクでできていたので
持って帰ってウェディングドレスにした兵士がいる



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:00:10.48 ID:RvqBTwMs0
日本海軍および海自の敬礼は肘を縦にする
これは狭い艦内でも敬礼出来るように

ちなみに
ガンダムSEEDのザフト軍がする敬礼はこの敬礼がモデル



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:02:14.06 ID:v8YyES1i0
>>11
状況によっては縦にしてもよい、というだけである



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:07:03.39 ID:RvqBTwMs0
「雪積もってるJAN!!パラシュート無くてもいけるのでは?www」

全滅


マジらしい



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:10:03.42 ID:xjRhIQ2K0
ちなみに敬礼の歴史も辿ってみたら楽しい
最初は暗器持ってませんよ=裏切りませんよって示すために手のひらを相手に向けてたけど
野戦とかしてると手が汚くなって見苦しいから手の平を下にするようになったとか



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:10:45.87 ID:RvqBTwMs0
西洋の甲冑の顔のとこ開ける仕草が元と聞いたが



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:12:02.04 ID:ZUteTbXk0
日本軍が風船に爆弾を括りつけてそれを偏西風に乗せて敵地に送り込むという作戦があったらしい
その当時偏西風に気づいていたのは日本軍だけだったそうだがなぜそれをもっと生かせなかったのか



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:13:29.13 ID:AMQnXY5G0
>>20つふ号
世界初の大陸間兵器だったんだぜ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:24:28.87 ID:jbELO6Wr0
18世紀初期に登場した原始的な機関銃「パックル砲」
20131230051028_30_1

当時としてはオーバーテクノロジー気味で生産性に乏しく実戦で使われることはなかったが
実用性を下げた原因のひとつが設計者が敵兵の宗教に合わせて別々の弾を使おうとしたため(キリスト教は丸い弾、イスラム教は四角い弾)



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:27:39.31 ID:dZ3Hm9Ar0
>>30 
21世紀にもなって『豚肉エキスかなんかで穢れをもたらす弾』とか開発する連中もいる。



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:28:50.38 ID:TZB7cLrM0
じゃあ一つ、軍事に興味を持つ過程で誰しもが通る(と信じたい)ルーデル、ヴィットマン、ハルトマン、シモ・ヘイへ、船坂などなどの超人たち。
なぜか知名度がガクンとさがるがIS-2やT-34などの多数のソ連戦車部隊を装填、照準何から何まで一人で対戦車砲(対空かも)を動かして追い返したレミ・シュライネンという超人もいる



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:28:45.94 ID:K+VsJLqdi
陸上機にもアレスティングフックはついている




当然着艦には耐えられない




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:39:19.01 ID:Pu0gz03p0
20131230051028_47_1
20131230051028_47_2

ちなみに空自のイベントの機動飛行でフックおろしたりすることもある



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:33:51.76 ID:iQazHreii
戦場で作戦中の戦車にカメラを向けると正面から見た発砲シーンを撮らせてくれる



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:38:00.35 ID:nnkUfcHs0
>>39
イラクとかで吹っ飛ばされたプレス連中が糾弾してたけど
よく考えたら当たり前のことだよな



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:42:15.46 ID:Hnf/CxsD0
>>44
攻撃ヘリでも同じようなことになってなかったっけ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:43:42.86 ID:nnkUfcHs0
>>51
そっちは知らないが
歩兵の場合でも作戦地域に展開中にビデオカメラ向けりゃ撃ち殺されることもあるし
まぁあってもおかしくないわな



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:46:28.39 ID:Hnf/CxsD0
>>54
確か、肩に担ぐようなカメラは遠目から見ると携行式のミサイルと区別がつきにくいとか何とか

そりゃそんなもの向けられそうになったら、撃たれる前に撃っちゃうよな



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:49:06.02 ID:nnkUfcHs0
>>57
そういう場合もあるけど
いずれにせよ作戦をビデオカメラに撮って研究に使われたり、敵に自分たちの動きをライブで伝えたりなんてこともあるから
重要な作戦だったり、危険の只中にあったりすればカメラだって分かってても撃たれるよ



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:52:10.61 ID:Hnf/CxsD0
>>60
なるほど、民間人に紛れた斥候の可能性もあるわけだもんな



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:43:41.86 ID:8OjklI480
>>39




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:35:49.65 ID:RvqBTwMs0
衛生兵は結構なエリート



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:50:16.91 ID:jbELO6Wr0
初期の狙撃銃はスコープが銃身よりも長かった
20131230051028_62_1



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:54:58.27 ID:jHtT1M6U0
パンジャンドラムの開発者は「渚にて」のネビル・シュート
The_Great_Panjandrum
http://ja.wikipedia.org/wiki/パンジャンドラム



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:56:45.15 ID:Hnf/CxsD0
>>67
マジかよ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:57:17.21 ID:jHtT1M6U0
>>68
マジだ



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:02:01.20 ID:gqZvMrSy0
「白い悪魔」と言えばイタリア軍山岳スキー大隊『モンテ・チェルビーノ』のことだが
「赤い悪魔」と言うとやはりイタリア軍のOTO M35手榴弾を指す

前者は大隊を恐れたソ連軍によってつけられたあだ名であるが、後者はそのお粗末さに対する蔑称だった
着発式信管を用いたこの手榴弾はことに作動不良が多く、また不発のものが後から爆発する事故が多発し敵味方共に恐れられた
「赤い」というのはなぜか赤いエナメル塗料によって塗装されていたことから



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:11:40.32 ID:ocopDEWy0
第二次世界大戦中、アメリカはリベレーターという拳銃を作った
欧州のレジスタンス向けに作られたこの銃は、わずが半年間で100万丁も生産されたといわれている

それもそのはずで
装弾数は1発、ライフリングはなし、排莢装弾も手動、短い銃身長のため10m程度でも命中しにくいという出来
その癖に付属の説明書はフルカラーのイラストであったという



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:12:24.40 ID:v0LYacAb0
>>85
ちょっと欲しいwwww



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:13:10.81 ID:YUFfM7460
>>86かなり高いらしいよ



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:14:41.75 ID:v0LYacAb0
>>87
100万丁も量産されたのにか……逆にレアなのかな



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:16:14.18 ID:YUFfM7460
>>89そりゃこんな銃戦争時に誰も欲しくないわ



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:17:09.32 ID:v0LYacAb0
>>91
だからこそ誰にも使われてないものが大量に余ってたりしないもんなのか
いや、保存しようとすらしないのかな



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:21:18.92 ID:3PAKKbhF0
>>92、 どんなものかご存じ?デリンジャーピストルの方がマシと思える出来だと思うよ
20131230051028_98_1



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:22:55.47 ID:hveAEZQh0
>>98
作ってる途中で飽きたからもう売っちゃえみたいな銃だな



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:23:28.28 ID:v0LYacAb0
>>98
別に装備したいとかそれで戦いたいとは言ってねえよwwww



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:18:22.58 ID:hYjfdDuh0
ベトナム戦争にて

アメリカ軍「ホームシックになったら大変だから基地周辺をアメリカの街並みに作り替えるおwwwww」

アメリカ帰国後の米兵「ここもベトナムじゃねえかうわああああああああああああ!!!!!!!」



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:19:43.88 ID:v0LYacAb0
>>94
笑ってしまった

笑っちゃ駄目なんだろうけど



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:25:07.96 ID:kAMeaFcZ0
WW2時のドイツ軍の技術は非常に高かったが、それをうまくいかせたとは言えない。
例えば、タイガー戦車の車輪は交互に編み込まれるように配置されており、非常に精巧な作りになっていた。
鍛造ホイールで強度は保証されているが、非常に手が込み過ぎて配備までに時間がかかる代物だった。



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:26:27.38 ID:lnKLY1sJ0
>>107
整備もすっげえめんどくさかったらしいな
編み込まれてる車輪一個一個外して・・・



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:30:08.73 ID:kAMeaFcZ0
>>108
まさに無駄だよね。
伝統工芸品作ってるような感じがする。

それよりも大口径砲を積んだM4シャーマンを改良したファイヤフライの方が魅かれてしまう。
確かにドイツ軍の兵器はかっこいいんだけどなぁ…

MG42/34で案だけ互換性のある機関銃製造できた国がタイガー戦車作るってちょっと意外



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:50:24.83 ID:gqZvMrSy0
珍兵器が多いことで知られる英軍
アメリカがレッドアイを配備しスティンガーを開発していたころ、英軍が採用したのは"ブロウパイプ"対空ミサイル
誘導はMCLOS、つまり目視によるリモコン誘導である。すなわち初期の対戦車ミサイルと同じ誘導方式
当然こんなものが飛行機にまともに命中するはずもなく、SASにはそっぽを向かれムジャヒディンも匙を投げたほどだった



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:00:43.35 ID:jACAbJou0
WWⅡ時に対戦車兵器としてはパンツァーシュレックやバズーカなどが有名であり
これらはロケット推進であり有用性も高かった

そんな中イギリス軍の対戦車兵器はバネ仕掛け
対戦車擲弾をバネで飛ばすPIATというものを装備していた



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:10:27.00 ID:gqZvMrSy0
>>135
PIATはバネだけじゃないよ
発射薬を撃発して砲弾を打ち出し、その反動によって撃針(とバネ)を後退させようというもの
ただうまく動作しなかっただけで……
ちなみに身長の低い兵士はバネを押し込む際に怪我に注意しろとの但し書きがあった



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:00:58.10 ID:6GC12Ows0
水上艦の迷彩は見えにくくするためでなく進行方向を分かりにくくするため
迷彩
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダズル迷彩



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:03:16.14 ID:v0LYacAb0
>>136
あとは距離感がわかりにくくなったり、速力を誤魔化したりって役目もあるんじゃなかったっけ?



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:06:30.62 ID:6GC12Ows0
>>140
そうらしいね



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:05:02.18 ID:sWHSxU2e0
ダズル迷彩良いよな
あと波の立ち方を見難くさせて速度をごまかす役目もあったとか何とか聞いた



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:07:22.52 ID:kAMeaFcZ0
>>144
wikiにあるアーガスだかイーグルの迷彩かっこいい。
個人的にはティルピッツの黒白灰色の三色迷彩も好きだが



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:34:34.34 ID:5qPbrc5e0
フィクションで表現される曳光弾はほぼ例外なく
ブラスターのような光線状に描写されるが
20131230051028_165_1

資料フィルムなどで露出の関係でそう写っていただけで
肉眼ではよほど射線と視線の角度が付いてなければ
このように光線ではなく光弾に見えることの方が多い
20131230051028_165_2

まぁ当然といえば当然だが



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:40:37.37 ID:1vt7+pDI0
アンカラの戦いでティムール側のスパイによって
井戸に毒を入れられたオスマン・トルコ軍の対策は、

水飲むの禁止!

もちろん負けた



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:50:31.30 ID:VcUkH80p0
>>171
そんなこと言われたら余計喉乾くな



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:50:57.54 ID:5qPbrc5e0
P90のプロトタイプはかなりかっこ悪かった
20131230051028_183_1



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:57:25.64 ID:5qPbrc5e0
米軍が使ってるピクセル迷彩は
カナダ軍が先に採用した迷彩の色を変えてちょっと弄っただけパクリ疑惑がある
20131230051028_190_1



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:16:56.65 ID:5qPbrc5e0
20131230051028_205_1

AK74のストック側面に入った溝は5.45mm弾を使用することを表す目印
万が一他の7.62mmAKと混在したときに区別しやすくするためとのこと



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:38:14.83 ID:5qPbrc5e0
東ドイツ軍のヘルメットはかなりかっこ悪かった
20131230051028_212_1



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:59:46.33 ID:gqZvMrSy0
有名かもしれないが
RPG-7は初速こそ115m/sであるが最大速度はおよそ300m/sに達する
これは.380ACPや.45ACPなどの拳銃弾とほぼ同じ速度である
(映像作品などでは演出のために故意に遅く描いている)
また弾頭PG-7の再装填に要する時間は14秒である
弾頭は構造上風に弱く、「風上に」向かって曲がるという性質を持っている



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 03:16:39.49 ID:3PAKKbhF0
>>224 
弾頭最後部から見えるものはトレーサーであり、推進力は炸薬部後方のふくらみから噴射する



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 03:26:07.37 ID:gqZvMrSy0
戦時中に徴発されて兵士達を輸送していた豪華客船クリーン・メリー号
28.5ktという恐るべき巡航速度を誇り、Uボートを寄せ付けなかった
(Uボートの最大速度はIXC型で水上18kt強である)
そんなクイーン・メリー号は実は一隻の巡洋艦を体当たりで撃沈している
不幸なその船は護衛の軽巡洋艦キュラソーであった



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 06:53:56.96 ID:kAMeaFcZ0
朝なんで人がいないから隠れて投下

WW2の際、米軍ではお互いの考えを共有するため、作戦実施前から
同じ家に住んだりスポーツをさせて、上官と部下で上下の壁をなるべくなくそうとした。

例で言えばレイモンド・スプルーアンスとニミッツ提督はハワイで作戦前テニスに興じてたりしていた。



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 07:19:13.47 ID:YpgEPj3H0
アメリカ軍の人事と言えば
アイゼンハワーやニミッツはその能力を買われて上席者を飛び越えて欧州戦域司令官と太平洋艦隊司令長官に大抜擢
階級ありきで司令官になるのではなく、司令官にふさわしい人間に階級を与えるのだ



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 07:25:07.62 ID:8wvV+oM10
>>268
アメリカ軍の人事は結構面白い
士官とかでも平気で格下げしたりクビにしたりしてる



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 07:44:55.19 ID:jfqTVA62P
まあ能力さえあれば人格すら問わない自由すぎる人事でもあるがな。



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384176884/
日本に「絶対に行ってはいけない場所」ってある?

【噂話】テレビ界のジンクス・法則・都市伝説

【閲覧注意】背後に気配を感じるほど最凶に怖い話

【幻想風景】FFDQ好きならこういう風景好きだろ?

【閲覧注意】トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

【閲覧注意】怖い話ってやっぱり心霊系よりキチガイ系の方がいいよね

吹いた画像を貼るのだ『沖田総司』

【閲覧注意】意味が解ると怖いコピペ『魔の交差点』

夢をかなえるゾウ 文庫版
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 313