1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:29:07.01 ID:rYXNBneIO
世界の大きさの中にある全ての星々と空を見上げると
見える全ての星々は銀河の中にある
2003年9月3日にハッブル宇宙望遠鏡は夜空の中のある小さな空間にカメラを向けた

その空間の面積は月の面積の約10分の1で
裸眼だと何の星も見当たらない完全な暗黒のようだった
ハッブルはそこに4ヶ月間以上もカメラを向けてできるだけ

全ての光をとらえハッブルが見たものは
ある点の一つ一つの中に銀河がまるごと入っていた
それぞれの点の中に銀河がまるごと1つあって
それぞれの銀河の中には最大1兆万個の星が含まれる

星は惑星系を持つかもしれない
10,000以上の銀河がある
大きな銀河が持つ星の数は銀河系にある星の数の8倍で
これはとても大きく現在の物理学に従うとこの世に存在し得ない大きさになる
【閲覧注意】最凶に怖い話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4607399.html
宇宙


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:30:58.71 ID:MQQaAwxB0
宇宙の闇はロマンだろ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:31:15.57 ID:rYXNBneIO
銀河の画像がこれである
20140117201315_8_1

全ての点は銀河



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:02:53.25 ID:gczzhP2Z0
>>8
これさ、白い渦潮が銀河なんだよね
銀河の中に太陽も含まれてると思うんだけど
何でまた別に銀河サイズの太陽みたいな発行体があるんだ?



57:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 04:07:10.70 ID:s/PelOCF0
>>47
これだけじゃちょっとわからないけど
銀河の中にとんでもなく明るい星が有ったりしたら一つの点みたいに輝いて見える事がある
その場合渦とかは見えなくなるよね多分
それとは別に遠過ぎて点に見えてるだけで近づけば銀河銀河してる見た目かも



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:29:58.28 ID:gczzhP2Z0
>>57
銀河の渦をホワイトアウトさせる程に明るい恒星って多分ないだろ
星の明るさ≒星の大きさで、銀河は自ら燃えてる恒星の集まりだから
その渦を飛ばす程の光を出せる恒星はとんでもない大きさになる
結局8の写真は幾分ファンタジックに加工してあるんだろうな



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:35:18.17 ID:8kUgP+q80
人体を宇宙に置き換えたら今の自分はどれくらいの大きさなんだろう。とか考えると夜も眠れない



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:39:26.63 ID:7wHrL4Pr0
宇宙人絶対いるだろ



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:40:42.14 ID:Nnv0bVjP0
まず海底探索と行こうぜ
宇宙とか案外つまらんよ
【閲覧注意】トラウマになるほど海が怖くなる画像ください
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4591049.html



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:46:16.48 ID:Nnv0bVjP0
マジレスすると恒星自体が生き物だから
そこに発生する生物はいわば寄生虫



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:54:49.42 ID:ioZ3iE8oP
>>31
俺ら寄生虫はその生物に依存して生きてるのね
なるほど寄生先から離れれば離れるほど死が近くなるわけだ
同じタイプの生物を見つけたとしてもそこの寄生虫が俺らを受け入れるかは別問題ってことね



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:46:35.76 ID:UFkdNx2k0
この世界の何処かには我々の想像を超えた存在は確かにいるだろう
【閲覧注意】「こんな生物が地球にいるのか!?」 別の惑星に来たかと思うほど奇想天外な16の動物・生物
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4526808.html



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:51:26.04 ID:qMQ5PKjF0
生命は宇宙の多くの時代と多くの場所で普遍的なものという仮説がある一方
生命など宇宙スケールと比較すれば大きさゼロの点くらいの小領域で
ほんの一瞬栄えて消える存在に過ぎない、という仮説もある



36:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 03:55:36.84 ID:s/PelOCF0
アルマ望遠鏡の新しいバンドでの撮影でどっかの星で糖が見つかったとか聴いた
もし今後タンパク質とか見つかったら宇宙人いまくりな事が証明されそうだな



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:59:09.82 ID:Nnv0bVjP0
太陽にも寿命ってあんのかね?
太陽は属している銀河系の中ではありふれた[8]主系列星のひとつで、スペクトル型はG2V(金色)である。推測年齢は約46億年で、中心部に存在する水素の50%程度を熱核融合で使用した、主系列星として存在できる期間の半分を経過しているものと考えられている
http://ja.wikipedia.org/wiki/太陽



44:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 04:02:24.48 ID:s/PelOCF0
>>39
50億年とか言われてる
寿命が来るまでにだんだん大きくなって、最後はガス吹き出しながらしょぼーんする



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:04:08.21 ID:Nnv0bVjP0
>>44
そんなもんなの?
太陽なくなったらこの銀河も終わりなんだろうな

宇宙には終わりもあるんだろうか?



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:06:41.97 ID:9PTno4HN0
>>50
太陽なんて銀河系を構成する数千億の恒星の1つに過ぎん。
太陽が終わっても銀河にはなんの影響もない。



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:59:21.65 ID:rYXNBneIO
月と同じ位置に木星があればこうなる


20140117201315_40_1

木星
20140117201315_40_2

木星レベルでも地球が破壊されそうな大きさ
ちなみに木星は月の35倍の大きさ



43:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 04:00:58.78 ID:s/PelOCF0
>>40
確実に地球が衛星だなwww



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:48:18.25 ID:lEJlZW0n0
>>40
なんだろうすごく怖い



181: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/17(金) 05:29:20.45 ID:KDSiZHPW0
>>40
今日は木星が綺麗だなーなんてならないな絶対



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:03:10.27 ID:ioZ3iE8oP
地球や宇宙って意志あるのかな
あるとしたら意志疎通できる生物とかいるの?
これが4次元になるのかな



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:04:40.98 ID:Nnv0bVjP0
>>49
ガイア理論か
ガイア
地球と生物が相互に関係し合い環境を作り上げていることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。

生物学者リン・マーギュリス、気象学者アンドリュー・ワトソンなどが支持者に名を連ねる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ガイア理論



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:10:21.24 ID:ioZ3iE8oP
>>52
なんだ既にそう言う理論があるんだな
まあ毛虫とも意志疎通が出来ないんだから地球と意志疎通できる分けねえだろうな



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:11:06.34 ID:BDra2/El0
多次元解釈とか理解したら怖いとかいってる人の脳みそどうなっちゃうだろう



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:12:40.67 ID:kMks1gyp0
>>64ちなみに高次元理論と多世界解釈は違うものよ



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:19:01.25 ID:BDra2/El0
>>70
そうなんだ
どう違うのか 完結にできるだけ完結に説明してほしい



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:30:48.24 ID:kMks1gyp0
>>78
高次元理論は簡単に言えば素粒子論のアイディアのひとつ
めちゃめちゃ小さい丸まった余剰の空間次元を導入して高次元理論と4次元有効理論のギャップで種々の構造を説明しようというもの
元々は弦理論を量子化するときに自由度稼ぐために必要だったものだけど

多世界解釈は量子力学の確率解釈のひとつ
箱を開ければネコが死んでるかどうか決まる(分かる)のが量子力学だが
これは「決まる」でありハコを開ける前はネコは死んでるかどうかは決まっていないとするコペンハーゲン解釈に対し
ネコが死んでる世界とネコが生きてる世界に分岐していてハコを開ける前に生きてるかどうかが決まっていてハコをあけたらそれが「分かる」ってのが多世界解釈

多世界解釈のほうは大分前の知識だからうろ覚えだけど



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:40:34.10 ID:BDra2/El0
>>96
よくわかった
欲を言えばシュレディンガーみたいな定説を持ちださなければもっとよかった
ひとつ聞きたいのだけれども
重力は他の次元と共存していると考える?



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:45:23.47 ID:kMks1gyp0
>>113
弦理論ではよくある話だけどまああってもいんじゃね?
俺は弦理論の専門家じゃないけど数学的にはすごい面白そうだし



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:11:33.24 ID:SsV/BuVv0
おおいぬざVYと太陽の大きさ比較
20140117201315_66_1
20140117201315_66_2



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:12:47.54 ID:UFkdNx2k0
例えば人間の脳細胞に考える力があるとしても
自分が「人間の脳細胞」であることを自覚しないだろう

我々人類、あるいは地球、あるいは銀河、宇宙も
「何か」の脳細胞のような存在なのかもしれない

大いなる「何か」........



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:20:14.09 ID:uzcSXUDS0
>>71
そう考えるといろいろ楽しいよな

逆に、今外の人間?生物は俺たちを解明するのに躍起になってるかもしれない



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:14:12.28 ID:Nnv0bVjP0
太陽系ってあり得ないくらいの奇跡的バランスでできあがったんだろ?
こんなのそうそうないとおもうで



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:14:58.35 ID:kMks1gyp0
>>72でも恒星系も宇宙にはありえないくらいの数あるんやで



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:14:52.95 ID:SsV/BuVv0
太陽と地球
jpg d=a0
20140117201315_73_1



76:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 04:17:40.46 ID:s/PelOCF0
ドレークの式だっけ?宇宙人のいる確率計算したの
あれ見たら普通に居ると思うけどな

宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式である。この方程式は、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推測するために、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案された
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドレイクの方程式



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:21:06.31 ID:ioZ3iE8oP
>>76
二分のいちぐらいか?



87:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 04:23:41.93 ID:s/PelOCF0
>>81
ラノベ大好きな天文学の教授が言うには、そのドレークの式で計算したらこの銀河系の中で最低20の文明が有るかもしれないらしい
2010年の本だがこの4年で色々あったよなあ
この結果も変わってるんかもしらん



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:22:53.50 ID:9PTno4HN0
>>76
あれは宇宙全体ではなく銀河系のみで、しかも他の知的生命体と遭遇する確率を求めるもので、
宇宙人や地球外生命が存在する確率を求めるものではないよ。



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:28:34.85 ID:UFkdNx2k0
人間は蟻を踏み殺しても気づかない
もしこの宇宙も、何かにとっての蟻のような存在だとしたら



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:34:26.47 ID:TF+U3dva0
今では吹飯物の天動説や創造論が本気で信じられていたように
今のビッグバン理論がプゲラされる日が来ることはありえるのかな?



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:37:32.21 ID:kMks1gyp0
>>102
相対論が出てきてもニュートン力学って非相対論的極限では死ぬほど正しいじゃん
少なくともある極限では死ぬほど正しい理論で偉業として残ると思うぜ



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:35:18.46 ID:sFd+t83K0
宇宙を基準に考えてウィルスとかの世界はものすごく狭いわけじゃん
狭い方にここまであるのなら広い方にももっと世界が広がっているのではないか
つまり宇宙自体何かを構成する粒でしか無いのでは



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:37:50.34 ID:uzcSXUDS0
>>104
有り得る話だな



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:43:26.78 ID:Gi4bT2dlO
死ぬまでにベテルギウスの超新星爆発見れたらいいなぁ



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 04:49:27.75 ID:jjvf02pi0
20140117201315_129_1



133: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/01/17(金) 04:52:53.35 ID:2JzJkmJ/0
>>129
地球ザコキャラすぎるだろ・・・



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:04:33.46 ID:mKNMzsyu0
20140117201315_153_1

一角獣座

なんだよこれこええよ



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:07:05.30 ID:uzcSXUDS0
個人的にはスーパーアースとかハビタブルゾーンとかの方が興味あったりする
Exoplanet_Comparison_GJ_1214_b
太陽系外惑星のうち地球の数倍程度の質量を持ち、かつ主成分が岩石や金属などの固体成分と推定された惑星のことである。

スーパー・アースの範疇については、おおむね地球質量の数倍 - 10倍程度とされるが、現在のところ固定的な定義はなく、定められる予定もない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スーパー・アース



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:09:28.44 ID:mKNMzsyu0
>>159
ハビタブルゾーンまじで気になるよな
Habitable_zone_-_HZ
宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と考えられている天文学上の領域。日本語では「生命居住可能領域」[1]と呼ばれる。現在も多様な生物が存在する地球と比較して、その地球環境と類似する環境範囲内にあれば、人類の移住、生命の発生やその後の進化も容易なのではとの仮説に基づく宇宙空間領域を指す。ここで考慮される環境とは、主に他天体から放射されるエネルギー量や星間物質の量などである。天文学者により「惑星系のハビタブルゾーン(CHZ)」や「銀河系のハビタブルゾーン(GHZ)」などが考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハビタブルゾーン



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:10:09.72 ID:Nnv0bVjP0
ここに俺が存在してるから宇宙は存在してて、それらの不安定要素を整えるために他星があるとしたら



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:16:12.35 ID:uzcSXUDS0
ニコだが




177:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 05:24:14.26 ID:s/PelOCF0
ばあちゃんにかしてもらった冥王星を殺したのは私ですみたいなタイトルの本積んでるの思い出したわ
あれもうそろそろ読もう



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:31:37.54 ID:4rmsRpdP0
冥王星さんは不憫
名誉惑星枠なかったんか



187:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 05:34:26.20 ID:s/PelOCF0
これだもんなあ
不憫だけど仕方ないのかもね

月の直径は3476キロメートル冥王星の直径は約2300キロメートル
  2,300km
  ___  3,476km
  |      |\ .__
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||   グラフで比較するとそれほど差はない
  |      | | | ||   むしろ冥王星のほうが大きく感じられる
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | |_||月
  |      | |//
  |      | | /
  |      | | /
  |      | |/
  |      | ./
  |___|/冥王星
/     /



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:36:53.63 ID:4rmsRpdP0
やめて差し上げろ



193:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2014/01/17(金) 05:40:18.36 ID:s/PelOCF0
こんなんみつけてわろた
確かに望遠鏡は良くなったよなあ
一昨日くらいにアルマの人の特番やってたけど電波望遠鏡ってすごいんだな

               _,,.. -──‐- .、.._.
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、
          /                          \.
       ,i´                           `:、
      /                                ヽ.
    ,i                                i、
    .i             _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_        i.
   .i            -ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ         l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |                  ̄´.::;i,  i `''             |   | 久々に冥王星
    |                .....:;イ;:'  l 、              |   | 俺くらいの大きさでも惑星を名乗れたのが
   |               / ゙'''=-='''´`ヽ.            |  < 昔の太陽系なんだよな 今の望遠鏡は
.   l            ´~===' '===''`               l.    | 俺くらいの星を次々と発見するから困る
.    i、               `::=====::"           ,i    \________
.    i、                                ,!
.     ヽ                               /
.      `:、                           ,‐'
          \                        /
          `‐、                   , ‐´
           ` '‐.、 _            _, ‐''"
                 `` ‐-----‐ '"´




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:41:21.94 ID:asIm3Kcl0
何が悲しいって俺達が生きてるこの時代では
お手軽な宇宙旅行も宇宙の秘密の解明もほとんど望めないってこと
100年後、300年後なんかの連中はそれを楽しめるんだろうなあ
本当に羨ましい
宇宙が何なのかわからずに死んでいくとか死にきれねえよ



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:42:41.14 ID:D+aNOhZ80
>>194
よう俺



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:41:35.38 ID:udZJ/P840
今履歴書に書く内容を悩んでることが
恐ろしくちっぽけな事に思えてきた
もう適当に書こう



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 05:44:23.18 ID:sFd+t83K0
>>195
人間の世界と宇宙の世界を混同しちゃだめ
これで破滅しかけた



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 06:02:51.19 ID:GmzwlqZr0
最近じゃ宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムとも言われてる
宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4602034.html



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 06:06:43.34 ID:uzcSXUDS0
しかしよく考えるとあれだな
地球ですら超高圧に耐えられる深海魚とかだっている

っていうことは
別に環境がハビタブルゾーンとか地球に似た環境でなくても生物いる可能性はあるんだよな・・・



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 06:10:55.50 ID:wXW+7DtU0
>>219
ガスで出来てる星の奥底を泳ぎ回るニンゲンのような生き物がいるかも



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 06:17:09.95 ID:uzcSXUDS0
>>220
たまたま人間が酸素をエネルギーにしててとか基準そんなんだからな
メタンやアンモニア、窒素なんかを俺らで言う酸素のように扱ってる奴もおるかも知れんな



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 06:17:27.18 ID:MAPH0eGl0
宇宙はそんなに怖くないよ
実はあいつ、驚くほどスッカスカ

わかりやすいように、太陽をソフトボールくらいの大きさだとすると、地球の大きさが1mm
しかも12mくらい離れてて、その間にあるのは水星と金星だけというスカスカっぷり

そのソフトボール太陽を沖ノ鳥島に置いてきたとすると
次のソフトボールは樺太より北になっちゃう
その間にあるのはミリ単位の星ばかり

こんなソフトボールが集まって出来た銀河の直径が7400万km
これは実際の地球と太陽の距離の半分くらいになる

もう宇宙って、想像できないくらいスッカスカ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/17(金) 03:31:36.76 ID:ToiVw2pM0
宇宙ヤバい



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389896947/
ループものの最高傑作といえば

【笑えませんが】 哲学ジョーク集 【笑えます】

日本に「絶対に行ってはいけない場所」ってある?

【噂話】テレビ界のジンクス・法則・都市伝説

「シュレディンガーの猫」みたいな学術的っぽいの挙げてこうぜ

小さい頃、親に怒られてばかりだった奴は「何をするのも面倒だ」と感じる大人になる

これホントに実在するの?ってなるような造形の生物画像ください

【閲覧注意】アンビリーバボーで一番のトラウマ回決めようぜ

オーパーツとかの話しようぜ

夢をかなえるゾウ 文庫版
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 313