世界や事物の根本的な原理として、それらは背反する二つの原理や基本的要素から構成される、または二つからなる区分に分けられるとする概念のこと。例えば、原理としては善と悪、要素としては精神と物体など。
http://ja.wikipedia.org/wiki/二元論
魔法の天使クリィミーマミってなんでいまだに人気あるの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4486315.html
対立



きのこたけのこ戦争
きのこ1
きのこ2
きのこ3
きのこたけのこ戦争とは、1980年から現在にかけて、チョコレート分離主義・ハンマー族・ビスケット派を中心とするきのこの山陣営と、チョコレート混合主義・ドリル族・クッキー派を中心とするたけのこの里陣営との間で戦われている日本国最大級の内戦。

1979年にたけのこの里が発足して以来、翌80年頃から小規模な派閥戦争が国内各地で頻発していたが、21世紀前後のインターネット普及により、戦火は瞬く間に日本全土へと拡大した。

http://dic.nicovideo.jp/a/きのこたけのこ戦争
食べたい方食べれば良いじゃん問題


ゲームハード論争
ゲハ
好きなゲームハードはなにか?で争う論争
好きなゲームで遊べば良いじゃん
ゲームで喧嘩するなって親に言われなかったか問題



右翼左翼のレッテル貼り対立問題
右翼左翼
政治的立場や政治思想や政党などを、1つの側面の政治的スペクトルに沿って位置づける、一般的な方法である。伝統的な意味では革新勢力を左翼(左派)、保守勢力を右翼(右派)と呼ぶが、時代や立場や視点によっても変化する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/左翼・右翼
政治思想による対立、今の日本ではレッテル貼りに使われてい
レッテルを貼ることを目的とし中身の無い長文に気がつかなくなる問題

リベラルは相手をバカにするだけで具体的・現実的な処方箋を出せない。だから若者に支持されない。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4624412.html


誤った二分法
実際には他にも選択肢があるのに、二つの選択肢だけしか考慮しない状況を指す。密接に関連する概念として、ある範囲の選択肢があるのにそのうちの両極端しか考えないという場合もあり、これを白黒思考 (black-and-white thinking) などと呼ぶ。なお "dilemma" の先頭の "di" は「2」を意味する。2つより多い選択肢の一覧が示され、その一覧以外の選択肢が存在するのに考慮しない場合、これを誤った選択の誤謬 (fallacy of false choice) または網羅的仮説の誤謬 (fallacy of exhaustive hypotheses) と呼ぶ。


誤った二分法は、特に選択を相手に強いるような状況で生じる(「お前が俺たちの仲間にならないなら、お前は敵だ」)。また、希望的観測や単なる無知によって選択肢を網羅できないために発生することもあり、詭弁とは限らない(「友達だと思っていたのに、昨日の晩はみんな来てくれたのに、お前だけ来なかった」)。

2つの選択肢が提示されたとき、それらは様々な選択肢の両極端であることが多い(常にそうとは限らない)。これは、選択肢が相互に相容れないものだという印象を与え(本当はそうではないかもしれない)、より大きな主張を信じさせる効果をもたらす。さらに選択肢は網羅的であるかのように提示されるが、他の可能性を考えたり、ファジィ論理のように可能性のスペクトル全体を考慮することで、誤謬だと指摘できるか、少なくとも効果を弱めることができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/誤った二分法


原発反対派って日本に必要な電力を自然エネルギーのみで賄えると本気で思ってるの?バカ?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4631992.html


ベジタリアンが正論「動物が殺されるのを残酷と思うなら肉を食べるな」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4571197.html


妊婦がいる前でタバコ吸う喫煙者って結構多いけど頭おかしいの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4214366.html



■議論方針(コメントの意見を交えて随時追加)
・偏った思想でも声のでかい方の意見がまかり通る
・中立的な意見や視点が薄れる
・偏った思想を持つと自分の信じたい情報しか信じられなくなる

信じたい情報しか信じられなくなると思想を簡単に利用されてしまう
・中立的な視点を無くすことで物事の本質を見極められなくなる
・ステレオタイプ的な先入観による物事の見方が浸透してしまう



2:名も無き哲学者:2014-03-12 20:04:01
たけのこ派です



3:名も無き哲学者:2014-03-12 20:06:08
たけのこTueeeeeeee!!!



4:名無しの隣人さん:2014-03-12 20:06:25
単純に子供なんだよ
精神が幼いから「程度」が分からない。加減を知らない



5:名も無き哲学者:2014-03-12 20:06:53
20代だけどクリーミーマミ



6:名無しのジョジョ好き:2014-03-12 20:15:34
好き嫌いって単なる感情なんだから二元論でいいやろ。
感情についてジンテーゼなんて難しいこと考える必要なし。素直になれ。



7:名も無き哲学者:2014-03-12 20:16:27
ヘーゲル読んどけ



9:名も無き哲学者:2014-03-12 20:20:33
くそきのこも結構おいしいと思うよ



11:名も無き哲学者:2014-03-12 20:23:58
とりあえず普通は右翼も左翼も愛国者だよな



12:名も無き哲学者:2014-03-12 20:26:20
とりあえず政治的な話題に関して、結局は力技だろ。
だから興味がわかない。



13:名無しのスターライト:2014-03-12 20:26:44
闘争そのものを楽しんでるのさ



15:名も無き哲学者:2014-03-12 20:29:12
好きでも嫌いでもないならそれは興味が無いってことだろ
そもそもこういう場に私は普通ですって人は出てこない



22:名も無き哲学者:2014-03-12 20:40:44
そもそも普通って何よ?



23:名も無き哲学者:2014-03-12 20:42:29
きのこもたけのこも愛してやるぜ
ハードよりソフトの問題だぜ
右とか左とかどうでもいいぜ



25:名無しのジョジョ好き:2014-03-12 20:45:05
たけのこが好きです。きのこも好きです。でも、アルフォートの方がもっと好きです。
きのこたけのこ論争に限って言えばみんな煽り合いを楽しんでるだけだと思う

ゲームハードについては2つ以上ハードを買えない貧乏人の僻みか社員の工作としか思えない



27:PCパーツの名無しさん:2014-03-12 20:48:47
世の中あらゆるものを必ず「好き」「嫌い」で分けたとする。
限りなく嫌いに近い「好き」と、
限りなく好きに近い「嫌い」にどれだけの差があるだろうか?
気分によって「好き」「嫌い」が変わるのではないだろうか?

そう考えると「好き」と「嫌い」には明確な線は引けない気がします。



29:名も無き哲学者:2014-03-12 20:53:24
二元論の人って極端なんだよな
ちょっとした話でも一々極論に持っていこうとするし
全面肯定か全面否定しか許さない人だと本当に面倒臭い
もしかしたら一種の完璧主義なのかも



30:名無しのサッカーマニア:2014-03-12 20:55:59
ハード戦争は好きなゲームが

1、自分の持ってるハードで出てほしいか
2、より性能の高いハードで出てほしいか

という事
実は目立ってないけどPS3のままでいい派とPS4にも出せよ派が言い合ってたりもするって事はあまり知られてない



31:名も無き哲学者:2014-03-12 20:56:44
二元論ではなく、自分の支持したいもの・自分に都合のいいもの以外の選択肢を排除する動きが正しい。
二元論に回帰するのはアホがテレビや新聞雑誌に踊らされてその思考法しかなくなってるから。



32:名も無き哲学者:2014-03-12 21:03:12
ディスカッションに耐性のない日本人らしい意見だな
好きなもの選べばいい?そんな日和見主義の意見なんかどうでもいいんだよ

いずれかの立場から肯定否定両者の意見を取り入れて
考察する能力を鍛える場所として活用する以外に使い道があるのか?




39:名も無き哲学者:2014-03-12 21:14:51
※32そもそも2chの言い合いでディスカッションとして成り立っているのを見たことがないよ
自分の立場以外を非難するだけじゃん
そんな状況だから二元論的な対立をやめてほしいって言ってるんじゃないの?



34:名も無き哲学者:2014-03-12 21:10:35
どっちも好きとかどっちも嫌いとか、拘りがないなら黙っとけってことだよ。



36:名も無き哲学者:2014-03-12 21:12:41
いや二元論や程度の問題うんぬん という考え自体がナンセンスだと思う。
定義が全てだろう論理学的に考えて。
善の定義と悪の定義を「そのどちらでもない」という状態を取らないようなものにした時、全て「善か悪か」で判断できることになる。
もし「善」「悪」「普通」の三つに全ての事柄を当てはめられるように定義したら「普通」の定義に当てはまる事柄も出てくるというだけ。

問題はこのような論理学的な基本事項をよく理解しないまま、用語の定義を明確にしないままに議論を行おうとするものが多いということだと思う。




56:名も無き学校仮面:2014-03-12 21:51:49
※36
確かに、全ての二分論的な意識や法則なんて「偉大」な様で実は「ちっぽけ」な存在でしかないんだよな。

ただ、多くの人々からすれば「いとも簡単な方法で」もって何かを判定(=ジャッジ)する方法として単に「二分論」が利用されているに過ぎないのも事実。

しかし、簡単な方法でもって全ての物事を判定した上で決定あるいは周知するとなれば、それは理不尽にも、あらゆる進歩性を阻害しかねない「怠慢」な最終結果でしかないから。



38:名も無き哲学者:2014-03-12 21:14:30
結局、>>1で挙げられてるような例で見かける二元論は
人の意見をカテゴライズしやすいようにする思考放棄だよ
じゃあお前は味方だ、敵だって匿名なのによくやるわ



42:名も無き哲学者:2014-03-12 21:21:03
討論なら二元論でもいいけどそれはコンセンサスを得るための議論の一形態でしかなくて出た結論が真実や事実とは限らない
しかし日本ではそういう教育とかしてないから議論してるうちに容易に相手を打ち負かす言い争いに堕ちてしまう傾向が強いな
逆に相手を打ち負かしたいから始めるような議論も多くてその場合二元論は認識を単純化して他人を引きずりこむ便利なツールになる



60:名も無き哲学者:2014-03-12 22:02:33
議論の時に人格に目をつけすぎなんだよ。自分という人格に筋が通っているかに固執しすぎるから論理の破綻に気づけない。議論を育てれないんだよな。 議論を育てるための二元論は大いに結構だと思うが、二元論の一方のための思想は価値の低いものだと思う。僕は議論には2種類あると思う。情報発信のための 議論とより良い理解を得るための議論だ。前者ならバンバン自分の主張をぶつければいいと思うが、後者なら相手の思考を促す本質的な問いかけをするくらいの 気持ちが必要だと思われる。
大衆レベルで日本人に議論の能力が身につけばこれ以上ない理想の国が出来上がると思う。



62:名も無き哲学者:2014-03-12 22:07:08
少し口答えするだけで敵認定されるのがネットの議論(笑)だからな
同じ勢力の人間は全員同じ考えをすると思っているからタチが悪い



69:名も無き哲学者:2014-03-12 22:18:07
頭が悪い人間には0か1かで判断させるのがわかりやすいから
政治家も愚民をコントロールできてよいだろ



71:名も無き哲学者:2014-03-12 22:21:54
好きと嫌いの中間?

尊重することなのではないか。
全てを尊重しようと(普通に)振る舞えたらいいな。

ゴルフと一緒で、頭ではわかっていても、体が言うことを聞いてくれない時がある。 例:人権尊重



74:名も無き哲学者:2014-03-12 22:56:44
話の都合で二項対立にするのは別にいいんだけどさ
そんときに「Aが好き」=「Bが嫌い」と短絡的に決めるのは馬鹿だよなあと思う



75:名も無き哲学者:2014-03-12 22:57:03
とりあえず思考フレームワークとしての二元論は便利だよね



77::2014-03-12 23:15:53
ふつう、中立とかなにをもってふつうとして中立なのか
思想の根幹があるからふつうだの中立とかふざけたことがいえる



79:名も無き哲学者:2014-03-12 23:19:10
俺は好き嫌いより関心があるかないかだな。



81:名も無き哲学者:2014-03-12 23:23:36
二元論が問題なんじゃなくて、まともに議論の方法を教えない日本の教育に問題があるような気しかしないわ。

相手の意見と人格を混同させないように教えるだけで、巷に溢れる二元論的会話もより有意義なものになるでしょうよ。
少なくとも、人格批判をしたいが為に二元論を利用して極論に持っていくアレな人達に引っかかる馬鹿は減る。



89:名も無き哲学者:2014-03-13 01:03:17
確かに、柔軟に思考する上では中道的な視点ってのは不可欠だけど、それは2つの物事をちゃんと理解した上での中道でなければならない。
議論嫌いの日本人には「興味ないから中道」が多そう。これが厄介。

僕は、「これはこうであるべきだ!」というはっきりした意見というのもあって然るべきだと思うよ。
何事も、具体的な問題をどうするか、例えば原発を止めるにしても止めないにしても、「この原発は、止まってる状態と動いてる状態が同時にある」みたいなシュレディンガーの猫にはなれないわけだよ。
「この原発は止まっている」「この原発は動いている」この2つのうち一つを選択することになる。
そ のためには両意見はぶつかり合って、「より多く仲間を獲得できたほうが勝ち」なんだ。とくに、原発なんて議題は、国家の基幹産業だから重要なデータは国民 が入手しづらいし、結局は双方の良いようなデータ(被曝の被害の程度がどうとか、他エネルギーのリスク有無)の見せ合いだ。
つまり、双方の理屈の根拠は「感覚」なんだよな。

好き・嫌いで物事を判断すべきではない、みたいな風潮だけど、
理屈って突き詰めると好き嫌いになるんじゃないのかな。
神の有無とか、実証データの無い物事を語るとき、大雑把には「僕の世界観には神はいない」「僕の世界観には神はいる」の二択なんだよな。
結局、理屈の根本は「世界観」とか感覚の世界なんじゃないの。

善悪の基準だってそうでしょ。左翼の人は人類の繁栄を望むけど、右翼は国家の繁栄を望む。個人主義者は個人の繁栄を望むし、立ってる立場が違えば、正義の基準も違う。そのどれが正しいかなんて、ベクトルが違うんだから議論して決まるもんでもないわな。



90:名も無き哲学者:2014-03-13 01:14:01
中道であるべき!みたいな立場だと、そもそも議論が起きないよな。

たしかに、キノコとタケノコどっちが美味いんだ!なんて言われても、「好き嫌いの問題だし、議論しても答えないよな…」と思う気持ちはわかる。
でも、中道とか言い始めると「どっちも美味いよ」で終了しちゃうだろ。

中道推しには反対だな。「他人の意見に寛容になろうね」くらいがベストかと。



91:名も無き哲学者:2014-03-13 01:27:59
スレの中では二元論で争って、終わった後で相手の影響を受けていれば問題ないよ。もちろん相手に影響を与えるつもりでこちらもガンガン攻勢に出なきゃならんけど



93:名も無き哲学者:2014-03-13 01:58:23
他方の意見に理解や反論を加えつつ自論を展開する、ってならいいんだが
聞く耳持たずに一から十まで他方の意見を否定、叩き潰そうとするからおかしなことになる
それは議論ではなくただの喧嘩だ

正しい議論というのはあくまで双方の観点をぶつけ合うことで建設的な答えを模索していく、いわば両陣営による共同作業だ
議論する双方は相反する立場ではあれど決して互いを打ち負かすことを目的とするものではない

好みや感性の問題に関しては、正しい答えなんてあるはずがないのだからそもそも議論をすべき問題ですらない



100:名も無き哲学者:2014-03-13 05:12:50
どんな背反事項であれ、ど真ん中より少しでもどちらかに傾いてたら
けっきょくそれは対立してることになるんじゃないか?
っていうのがぼくの考え。
解決策は、互いに反論しあったり、自陣に引き込もうとするのではなく
「相手の意思は変わらない、変えられないんだな」と納得しつつ
じゃあどうすればいいか?っていう建設的意見を出し合うことだと思ってます



101:名も無き哲学者:2014-03-13 05:45:50
二元論は基本的にアホの考え方
そもそも世の中そんなに単純じゃない

例えば、警察について
・治安の為には必要な組織だ
・不祥事は良く起こす
という事実から、要不要のみを議論しても意味がない。

すべき議論は
・不祥事を起こさせない体制
・起きた時の隠蔽を防ぐ方法
・権限を分割する
などの内容である。

好みで実害がない事なら好きにしろ。




【閲覧注意】報道規制されたと思われるオカルトな事件・事故

光より速いと時間を超えられるのって何で?

【閲覧注意】怖い話が読みたい 有名コピペ以外で

外国で一番やばい心霊スポットってどこ?

アニメ史における事件教えて

欧米人「なぜキリスト教国ではない日本が先進文明国になれたのか」

自衛隊の良い話

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『スズメハチ』

【閲覧注意】人知れない不思議な場所

とけた雪だるまのようなふくろう、いやスライムか?


詭弁論理学 (中公新書 (448))
野崎 昭弘
中央公論新社
売り上げランキング: 8,367