今回は、ディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)の両パークで見つけた「こんなところにもあったの!?」という隠れミッキーを紹介します。

【他の写真を見る】写真でパーク内の隠れミッキーを探す

http://news.livedoor.com/article/detail/8610841/
ディズニーランドの都市伝説
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4096968.html
ディズニー

◆TDLのショップ
ディズニーランド内のシンデレラ城近くにあるショップ「キングダム・トレジャー」。このショップには、ディズニー映画の主人公たちのグッズがいっぱい。店内に飾られた中世の騎士に扮するミッキーやドレス姿のミニーの絵画も可愛いお店です。お店の看板に注目してみて下さい。

お店のマークのロゴには、ミッキーのシルエットがいっぱいです。王冠には隠れミッキーがたくさんあります。耳の部分や中央、トップの飾りもミッキーシェイプです。

横のランプの模様にも、ミッキーを見つけることができます。


◆TDSのショップ
ディ ズニーシーに入ってすぐのショップ「ガッレーリア・ディズニー」。このショップの店内は、あふれる色彩、モダンなイタリアンデザインの内装、名画を模した ディズニーキャラクターの肖像画など、アーティスティックなムードになっています。店内の壁には、ミッキーやミニーのタイルが散りばめられているのも特徴 です。

お店の看板に注目してみましょう。おしゃれなデザインの看板には、角にミッキーとミニーのシルエットが隠れています。


◆TDSのピクニックエリア
お弁当などを持参したときに使うスペース「ピクニックエリア」。ここには、食事のできるテーブルやイスがあります。TDSのパーク外に2ヵ所あるこのエリア。ミラコスタ側の壁には、石でできたミッキーの横顔が。

タイルの積まれている壁に見つけることができます。ここまでハッキリした隠れミッキーは、珍しいのではないでしょうか?

いかがでしたか?お店の看板を見ているとそれぞれ個性があって面白いですよ。あなたも、隠れミッキーを探しながらパークをまわってみてはいかがですか?(ミッキープレスブログ)

※記事はミッキープレスブログの調査及び主観に基づくものであり、東京ディズニーリゾートのサービスが保証されるものではありません。なお、記事内容は2014年3月8日時点のもの。


◆隠れミッキーとは?
ミッ キーマウスを模した小さなミッキーマークのことで、丸が3つ並び、それぞれ耳と顔を構成しているマークや、ミッキーのシルエットのようになった“ミッキー シェイプ”があります。隠れミッキーの多くはディズニー・テーマパーク内の地面や壁画などに描かれており、もともとは、壁画などを手掛けるデザイナーの遊 び心から誕生したと言われる他、アトラクションの待ち時間を少しでも楽しんで待ってほしいというディズニー側からの配慮から作られたといわれています。
隠れ
みき


【TDL】ディズニーリゾートの隠れミッキーを探せ!【TDS】
http://matome.naver.jp/odai/2125731714065024894





夢の国『ディズニーランド』が16年前ある少女に渡した約束のチケット……
チケット

夢の国『ディズニーランド』が、16年前ある少女に渡したチケットが今ネットで感動を呼んでいます。

チケットには「未来のビッグサンダー・マウンテン チャレンジャー証明書」というタイトルとともに、「もう少し大きくなったらまたきてね。そのとき、この証明書をビッグサンダー・マウンテンのキャストに見せると、列の1ばん前にいけるよ。」と書かれています。


16年前このチケットを受け取った、夢から覚めたあみたすさん(HN)は、当時まだ幼い子供。
身長足らずでビッグサンダー・マウンテンに乗ることができなかったそうですが、楽しい想い出とともにチケットを長年大切に保管してきたそうです。そしてつい先日訪れた東京ディズニーランドで、実際にこれを出してみたところ……。


キャストからはこんな言葉が「大きくなりましたね!」。もちろんこのチケットは使えたそうですよ。

なんとも夢のあるお話。
夢から覚めたあみたすさんは「ほんま夢あるなぁと思った!! 」とその時の感動を語っています。

画像協力:夢から覚めたあみたすさん(@amtsssss)

http://news.livedoor.com/article/detail/8587504/





【保存版】こどもと東京ディズニーシー! 知らないと損する便利ワザ26

ファミリー向けサービスから、拠点にできる便利スポット、キャラクターグリーティング、おすすめレストランまで。赤ちゃんから未就学児を中心に、こどもと一緒に東京ディズニーシーに行くなら、知っておかないと損する便利情報をまとめました。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】




◆まずはファミリー向けサービス全般編。

■1. 4歳になるギリギリまで入園無料

東京ディズニーシー、東京ディズニーランドでは、こどもが4歳になるまで入園無料です。4歳からは4,100円(2014年4月1日より4,200円)のパスポート料金が必要になるので、これはかなり大きな差です。

1歳半から2歳くらいになれば、充分に楽しめるので、この時期に集中して遊びに行くのも一つの方法です。


■2. 4歳の誕生日にはバースデーパスポート

4歳になると、はじめてパスポートを購入するわけですが、1DAYパスポート(orマルチデーパスポート)に、オリジナルグッズが付いたバースデーパスポートを購入すると、特別な体験ができるので、おすすめです。

参考:【東京ディズニーシー】意外に知らない特典満載! ”バースデーパスポート"で誕生日をお祝いしてきた[http://ure.pia.co.jp/articles/-/13745]


■3. ベビーカーはレンタルできる

こどもがある程度の年齢になると悩むのが、ベビーカーを持って行くかどうかです。無しでもなんとかなりそうなものの、もし疲れて座りたいと言い出したら大変。かと言ってほとんど使わないのであれば、荷物になってしまいます。

嬉しいことに、パークでは、ベビーカーをレンタルできます。バスや新幹線利用なら、最初からベビーカーを借りるつもりで行くのもいいでしょう。こどもが疲れてしまったら借りる、という選択もアリです。


■4. コインロッカーを活用

エントランスにはコインロッカーがあります。独特の形状から移動が負担になりやすい東京ディズニーシーでは、こどもの予備の着替えなど、すぐには使わない荷物を積極的に預けてしまうのが便利です。

また、各ショップが混雑しない午前中におみやげを購入し、コインロッカーに入れておくのも王道。夕方以降は店内がすれ違うだけでも大変な大混雑になるケースが多いので、おすすめです。


■5. お土産は宅配してしまうのもアリ

エントランスには宅配センターがあります。遠方から新幹線で来ている場合など、おみやげを持って帰るのが負担になる場合は、配送してしまいましょう。

また、タワー・オブ・テラー・メモラビリア(アメリカンウォーターフロント)、アグラバーマーケットプレイス(アラビアンコースト)、キス・デ・ガール・ファッション(マーメイドラグーン)の各ショップでは、会計時に配送を申し込むこともできます。

※ただし、開封した商品、ガラス製品など一部の商品は配送することができないとのこと。詳細は公式HPをチェック


■6. オムツ替えはベビーセンター又はトイレのオムツ交換台で

パーク内すべての女性用トイレと、一部の男性用トイレに、オムツ交換台が設置されています。基本的に不自由はしないはずですが、最もオムツ交換台が豊富にあるのは、メディテーレニアンハーバーにあるベビーセンターです。


■7. 授乳室や、離乳食を食べるスペースもある

乳児と一緒の場合は、ベビーセンターの位置を常に頭に入れておくと、便利です。オムツ交換だけでなく、授乳室や、離乳食を食べるスペースもあるからです。ミルク用のお湯も手に入ります。


■8. 粉ミルク、紙オムツ、ベビーフードも売っている

ベビーセンターではさらに、粉ミルク、紙オムツ、ベビーフードの販売もされています。いざというときには、助かりますね。


■9. こどもが迷子になってしまったらキャストへ

土日祝日を中心に大混雑するパークでは、人混みに紛れてこどもが迷子になってしまうケースがないとも言い切れません。3歳、4歳と成長して、ひとりで歩き回れるようになればなおさらです。

パークには、迷子センターが設置されています(ベビーセンターと同じ場所です)。万が一の際にはパーク内外施設と連絡を取り合い、引き合えるように尽力してくれます。「あっ」と思ったら、慌てずに近くのキャストに知らせてください。


■10. 怪我をしたら救護室またはキャストへ

 急に体調が悪くなってしまったり、怪我をしてしまった場合は、やはりキャストへ知らせてください。近くの救護室へ案内してくれます(メディテーレニアンハーバー、アメリカンウォーターフロントの救護室へは、直接行くこともできます)。

ただし、病院ではないので、治療まではしてくれません。ベッドで休む、あるいは軽い怪我の応急処置程度のサービスです。



◆ここから、エンターテインメント編です。

■11. 乳児でも楽しめるアトラクション

年齢や身長に制限がなく、“だっこ” や膝上等でも楽しめる主なアトラクションを紹介します。

● ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
● フォートレス・エクスプロレーション
● ヴェネツィアン・ゴンドラ
● タートルトーク
● ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
● ビッグシティ・ヴィークル
● アリエルのプレイグラウンド
● キャラバンカルーセル
● シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
● マジックランプシアター

季節が良ければ、『トランジットスチーマーライン』や『ヴェネツィアン・ゴンドラ』がおすすめ。ディズニーシーは風景が素敵ですからね。気持ちいいですよ。

また、ちょっと怖い要素もあるので、向き不向きはあるとは思いますが、『マーメイドラグーンシアター』や『海底2万マイル』も楽しめます。


■12. 補助なしで座れるようになると楽しめるアトラクション

 次の5つのアトラクションは、補助せずとも一人で座ることさえできれば、年齢や身長に関係なく楽しめます。意外に激しく動くものもあるので、様子を見ながら挑戦してください。

● トイ・ストーリー・マニア!
● アクアトピア
● ジャスミンのフライングカーペット
● ジャンピン・ジェリーフィッシュ
● スカットルのスクーター


■13. 3歳以上身長90cm以上で楽しめるアトラクション

3歳になって、身長が90cmを越えると楽しめるようになるアトラクションです。

● ストームライダー
● フランダーのフライングフィッシュコースター

『フランダーのフライングフィッシュコースター』は、3歳児・4歳児が喜ぶミニ・コースター。大人気アトラクションのようには混雑しないので、おすすめです。


■14. 3歳以上身長102cm以上で楽しめるアトラクション

3歳になって、身長が102cmを越えると楽しめるようになるアトラクションは、『タワー・オブ・テラー』。ただ、東京ディズニーリゾートで1、2をあらそう絶叫系アトラクションなので、要注意。


■15. 3歳以上身長117cmで全アトラクションに乗れる

3歳になり、慎重が117cmを越えると、すべてのアトラクションを利用できるようになります。

● インディ・ジョーンズR・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
● レイジングスピリッツ
● センター・オブ・ジ・アース

どれも絶叫系アトラクションばかりですね。


■16. トリトンズ・キングダムを拠点に

悪天候時や、真夏の炎天下、真冬の木枯らしほか、こどもが疲れてしまったときに覚えておきたいのが、マーメイドラグーンの室内エリア『トリトンズ・キングダム』です。

『ブローフィッシュ・バルーンレース』『ワールプール』など、3歳未満でも楽しめるアトラクションが豊富。『アリエルのプレイグラウンド』では、こどもがのびのび遊べます。

さらにレストラン『セバスチャンのカリプソキッチン』は、ピザやハンバーガーなど、こども向けメニューが中心。

こどもの年齢によっては、拠点にすると、何かと便利です。


■17. 並ぶのに疲れたらフォートレス・エクスプロレーション

こどもに1時間以上の待ち時間は厳しい……そんな混雑時におすすめなのが、『フォートレス・エクスプロレーション』。大航海時代の要塞や、ガレオン船の中を自由に探検できるアトラクションです。

“ザ・レオナルドチャレンジ”という謎解きプログラムもあります。


■18. 移動に電車や船を活用し、計画的に行動

東京ディズニーシーは、独特の形状のおかげで、移動が負担になりがちです。闇雲に歩き回っていると、すぐにヘトヘトになってしまいます。

移動に『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』や『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』を使えば、アトラクションも楽しめて、疲労対策にもなり、一石二鳥。

多少面倒でも、あらかじめ計画を立ててから行動するのをおすすめします。


■19. ホライズンベイ・レストランでミッキーと写真撮影

ミッキーマウスと確実に写真を撮る方法は4つ。「ディズニーシープラザで並ぶ」「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」「ガイドツアーを利用する」「ホライズンベイ・レストランで食事をする」。

参考:ミッキーを独り占め! ディズニーランド&シーで確実に1対1で写真撮影する4つの方法[http://ure.pia.co.jp/articles/-/12313]


乳幼児と一緒のときにおすすめなのは、「ガイドツアー」か、「ホライズンベイ・レストラン」です。特に後者は、ミニーとプルートも含めて、食事のテーブルまで来てくれます。

お昼以降は混雑するので、狙い目は11時前。席に座れさえすれば、落ち着いて撮影ができます。


■20. ガイドツアーも4歳未満無料

東 京ディズニーシー・ガイドツアー「ディズニーマジックの海へ」は、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』『タートル・トーク』の両アトラクショ ン、『レジェンド・オブ・ミシカ』または『ファンタズミック!』の専用エリアでのショー観賞、ミッキーマウスとの記念撮影などがセットになっています。

料金は4歳~小学生以下2,000円、中学生以上(大人含む)3,500円となっており、パークのパスポートと同様に4歳未満は無料です。

場所取りをせずともショーが観賞でき、並ばずにミッキーマウスとの記念撮影ができるので、とてもおすすめです。※2014年2月時点の内容


■21. オーダメイドでトイマニにも乗れるプレミアムツアー

ガイドツアーには、1グループ(6名まで)21,000円の「プレミアムツアー」もあります。こちらは、3時間のツアー時間内であれば、対象のアトラクションやショーを、希望に添って楽しめます。
※詳細、注意点等は公式HP参照 [http://www.tokyodisneyresort.jp/special_srv/detail/str_id:tds_gt_premium/]


アトラクションは、ファストパスルートを使用できるので、超人気『トイ・ストーリー・マニア!』も楽チンです。特に混雑時には、値段に見合った価値が出てき ます。ただしプレミアムツアーは、4歳未満も6名までの人数にカウントされるので、注意してください。※2014年2月時点



◆ここから、レストラン編です。

■22. プライオリティ・シーティング対象レストラン

ベビーカーを押しながら席を探したり、グズるこどもと一緒に30分以上も並んだりするのは、けっこう大変です。混雑が見込まれる場合には、プライオリティ・シーティングでレストランの座席を確保しておくのがおすすめ。対象レストランは以下の5つです。

● マゼランズ
● リストランテ・ディ・カナレット
● S.S.コロンビア・ダイニングルーム
● セイリングデイ・ブッフェ
● レストラン櫻

あ くまでも個人的な感想ですが、こどもと一緒に気軽に入りやすいのは、『セイリングデイ・ブッフェ』と『レストラン櫻』です。入るまでに階段がなく、店内も スペースに余裕があるので、ベビーカーでもストレスがありません。『マゼランズ』と『S.S.コロンビア・ダイニングルーム』は、高級感、スペシャル感が あるので、記念日におすすめです。


■23. こども向けメニューがあるレストラン

 いわゆるお子様ランチのような、こども向けメニューがあるレストランは、前記のプライオリティ・シーティング対象レストランのほか、4か所あります。

● カフェ・ポルトフィーノ
● ホライズンベイ・レストラン
● ユカタン・ベースキャンプ・グリル
● ヴォルケイニア・レストラン

先ほど、確実にミッキーマウスと写真が撮れると紹介した『ホライズンベイ・レストラン』のほか、『カフェ・ポルトフィーノ』ではスパゲティ、『ユカタン・ベースキャンプ・グリル』ではハンバーグ、『ヴォルケイニア・レストラン』ではチャーハンなど中華が食べられます。


■24. ダッフィーのショーが見られるレストラン

ア メリカンウォーターフロントのレストラン『ケープコッド・クックオフ』では、ダッフィーが冒険の旅に出るまでのお話と、シェリーメイ登場のお話のショー 『マイ・フレンド・ダッフィー』が公演されています。食事をしながら観られるので、ダッフィー好きなこどもに、おすすめです。


■25. 気軽に使いやすいレストラン

『ニューヨーク・デリ』は、エントランスからも近いうえ、人気アトラクションも多いアメリカンウォーターフロントにあり、利用しやすいレストランです。ただ、利用しやすい分、混雑しやすいのが難点。

もう一つおすすめなのが、メディテーレニアンハーバーにある『ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ』。こちらは、周囲に人気アトラクションがない影響か、それほど大混雑しない傾向があるようです。座席に余裕があり、ベビーセンターもわりと近く、休憩に便利です。


■26. ミラコスタのレストランも使える

東京ディズニーシー内にあるホテルミラコスタには、『オチェーアノ』『シルクロードガーデン』『ベッラヴィスタ・ラウンジ』の3つのレストランがあります。東京ディズニーシー内から直接行き来できるので、宿泊はせずにレストランだけ利用することもできます。


3つともお子様メニューがあり、プライオリティ・シーティングも利用できます(むしろ、ミラコスタ内のレストランは大人気なので、プライオリティ・シーティング必須と言ってもいいでしょう)。

たとえパーク内が大混雑でも、ホテル内はゆったりしているので、こどもの負担を軽くでき、おすすめです。


以上、こどもと一緒に東京ディズニーシーに行くときに、ぜひとも知っておきたい情報を紹介しました。内容は、2014年2月時点のものです。変更される場合もありますので、ご了承ください。

なお、混雑対策全般については、以下にまとめてあります。春休み、GW、お盆、秋冬シーズンなど、混雑が見込まれる場合は、あわせて参考にしてください。

参考:保存版! 知っていると絶対有利な「東京ディズニーシー」“混雑対策”32 [http://ure.pia.co.jp/articles/-/17954]





ディズニーおすすめ情報リンクまとめ
ディズニーランドを遊びつくす便利な裏技まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2127017479927722801


東京ディズニーランド&シー、アトラクションを効率良く周る方法
http://matome.naver.jp/odai/2133108083120663501


【ディズニー】アナと雪の女王の主題歌「Let It Go」の日本語版を歌う松たか子を世界中が絶賛「何なんだ、あの日本語のしびれるような美しさは」
http://hamusoku.com/archives/8285718.html


ディズニープリンセスの大きな瞳に隠されたアニメの歴史とは?
http://gigazine.net/news/20131116-disney-princess-eyes/


【ディズニーランド】お得なおすすめレストランまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136228522899157101


TDRに行くなら入れておきたいアプリ5選
http://www.app-life.jp/2012/05/29601/


【混雑時必見】知って得するディズニーリゾート攻略法【ディズニーランド・ディズニーシー】
http://matome.naver.jp/odai/2133551973744792501





5:名無し:2014-03-11 16:24:27
人気声優の三森すずこはTDRのショーに出演経験がある。
まぁこれは、かなり有名な話。



7:名も無き哲学者:2014-03-11 16:35:52
随分昔の話だけど、パレード見てたらうしろのほうが騒がしくて、ふと見ると家族連れのお父さんが「こんなうしろじゃよく見えないじゃねぇか!!」と キャストに激昂してた。パレード終わってあの家族どうなったんだろうと思って見たら、お父さんキャストに「ありがとう、ありがとう」って握手してた。何し たんだか知らないけど、キャストすげぇ。



8:PCパーツの名無しさん:2014-03-11 16:43:21
ファストパスとかが好きな人は一度でいいから
ディズニーホテルに泊まって、部屋のテーブル横にある
特典チケットを手にしてほしいわ。
並ぶことなく、時間も気にすることなく回れるのは
一度知ったらやめられないよ。並んでるやつ見るの楽しいし^^



17:名無しのコメディアン:2014-03-11 17:32:53
キャストは乗り降りなどで『危ないから気をつけて』とは絶対に言わない
危なくないように全てを設計しているからだ




転載元:http://news.livedoor.com/article/detail/8610841/
http://news.livedoor.com/article/detail/8587504/

理系の奴、おもしろ科学豆知識語ってけよ

【議論】真面目な人間が損をする社会は幸せか?

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

47都道府県で最凶の事件あげてみようぜ

【恐怖画像】スズメが近くに寄ってきたので、写真を撮ってみたら・・・

猫に関することをドラクエ風に表現するスレ

ゲーム史上、最も画期的なシステムってなんだ?

孔子の『論語』を学ぼう

アメリカンジョークの面白さは異常

仏教・神道で面白い話ないー?