1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:09:58.61 ID:36li4VYG0.net
アイザック・アシモフ『銀河帝国興亡史』『ロボットの時代』『鋼鉄都市』
グレッグ・イーガン『順列都市』
H・G・ウェルズ『タイムマシン』『宇宙戦争』
ジュール・ヴェルヌ『海底二万里』
カート・ヴォネガット・ジュニア『タイタンの妖女』『猫のゆりかご』『スローターハウス5』
ハーラン・エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』
ジョージ・オーウェル『1984年』
ブライアン・オールディス『地球の長い午後』
ウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』
アーサー・C・クラーク『幼年期の終わり』『都市と星』『2001年宇宙の旅』『宇宙のランデヴー』『楽園の泉』
シオドア・スタージョン『人間以上』
テッド・チャン『あなたの人生の物語』
フィリップ・K・ディック『高い城の男』『ユービック』『流れよ我が涙、と警官は言った』『スキャナー・ダークリー』『ヴァリス』
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『愛はさだめ、さだめは死』『たったひとつの冴えたやりかた』
ロバート・A・ハインライン『夏への扉』『宇宙の戦士』『月は無慈悲な夜の女王』
J・G・バラード『結晶世界』
レイ・ブラッドベリ『華氏451度』『火星年代記』
アルフレッド・ベスター『虎よ、虎よ!』
ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』
ジョー・ホールドマン『終わりなき戦い』
チャイナ・ミエヴィル『都市と都市』
アーシュラ・K・ル=グウィン『闇の左手』『ゲド戦記』
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1400432998/
これ知らないと損するぞってぐらい便利なサイト貼ってけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4677134.html
SF


2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:12:05.94 ID:PaZLUVjD0.net
フィリップ・ホセ・ファーマーとかフリッツ・ライバーとかはどう?



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:37:34.29 ID:4KnRHhXUO.net
全部読んでた
なんか中途半端なリストだな
チャペック『山椒魚戦争』がなかったりレム『ソラリス』がないとか
ル・グウィンはSF縛りなら『ゲド戦記』より『所有せざる人々』か『天のろくろ』じゃね?
コードウェイナー・スミスもほしい

>>2
読むべきか知らんが二人とも面白いよな



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:12:58.71 ID:5+zyestR0.net
今宇宙のランデヴー読んでる



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:14:18.41 ID:yy+dAMSx0.net
ハイペリオンは入ってないんやな



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:14:22.84 ID:aLvIdB/e0.net
フィリップ・K・ディックのアンドロイドは電気羊の夢をみるかがないからやり直し
「ツァラトゥストラはかく語りき」みたいなネーミング
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4502106.html



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:17:08.21 ID:xSlNQD+r0.net
冷たい方程式がない
【閲覧注意】後味の悪い話『冷たい方程式』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4333336.html



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:18:59.06 ID:CYyFAZAN0.net
シマックの都市が無い



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:23:35.47 ID:kjoDV1FH0.net
宇宙の果てを超えて
は中々難しい



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:24:27.22 ID:8jbj+pDz0.net
アミガサ茸だっけ 地球の長い午後面白いよね

あとグレッグ・ベアのブラッドミュージックは必読だと思う



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:31:13.72 ID:E6uzRZsA0.net
日本人作家のやつ教えろ



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:34:36.93 ID:+wneJcCF0.net
>>20
大赤斑が縮小してるらしいから木星つながりでさよならジュピターとかでいいんじゃね



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:35:48.42 ID:uNuRzz/X0.net
邦題が意外とかっこいい



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:38:30.60 ID:FRXzqVaA0.net
日本人作家なら星新一とか小松左京とか筒井康隆かな



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:42:07.54 ID:hGZ5nbqM0.net
>>26
神林長平も



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:42:58.14 ID:4KnRHhXUO.net
日本人なら光瀬龍や半村良も
今日泊亜蘭は無理して読まなくてもいいか



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:43:28.00 ID:8jbj+pDz0.net
フレドリック・ブラウンも無いじゃない 面白いのに



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:48:19.11 ID:4KnRHhXUO.net
短編作家だとロバート・シェクリイやジャック・フィニイもいない
手軽に文庫で読めるようになったことだしエドモンド・ハミルトン『フェッセンデンの宇宙』も読まれて欲しい



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:48:30.69 ID:gL7b8JqM0.net
星を継ぐものって何で評価されてるの?
どのへんがあの小説の魅力なのか誰か怒らずに教えて



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:50:42.01 ID:LDUEsxyK0.net
>>33
当時の科学レベルを考えると割りとハードSFといえる内容だったし
なによりつかみがバッチリだったからね



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:59:40.67 ID:gL7b8JqM0.net
>>34
なるほど確かにイントロのコリエルとの砂漠の行軍は良かった
真紅の宇宙服の死体が見つかって……という最初の展開もワクワクさせるものがあるとは思う

でもイントロを除く登場人物の会話と情景描写がチープなんだよね
ハードSFといっても科学考証がしっかりしているという意味にすぎないんだなと知ってそこが残念だった

純文好きには合わない小説かもしれん



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:01:39.71 ID:LDUEsxyK0.net
>>38
ホーガンはそういう意味でもSF作家だからね
極端な一部のサスペンスファンが「もうトリックだけ書いてあれば登場人物なんて要らない」と考えるように
極端な一部のSFファンも「もう設定メモさえあればストーリーなんて要らない」とかんがえるものなんだなw



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:55:20.35 ID:yJDaJ/ev0.net
普段は純文学ばっか読んでるんだけど、サミュエルディレイニーって面白いの?



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:00:37.51 ID:4KnRHhXUO.net
>>35
どーいうのが好きかによる
個人的にはすごく好き
スペオペや活劇ものみたいなベタなSF要素と言語に関する思弁や異様なメタファーとの落差が魅力
人によっては前者の要素に拒否反応でるかも



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:04:51.12 ID:yJDaJ/ev0.net
>>39
基本的に好きなのは内的描写がビッシリ書かれたやつとか、文体に拘りがある作品やね
モロ文系脳で、抽象概念の思索が大好きなかわりに実際的な知識やら学問は苦手なんよ



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:57:20.41 ID:B3Y32nG90.net
ガキの頃にヴェルヌ読んだくらいだわ



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 02:58:15.66 ID:LDUEsxyK0.net
>>36
ヴェルヌはマジで子供に読ませるべき本だと思うんだよね



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:07:31.04 ID:90xk4ChM0.net
聖書



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:11:42.01 ID:wNqmVTEE0.net
>>1
の中で文系好みのSFっていうと俺的には
ヴォネガット、バラード、ル=グウィンって感じかな
あと入ってないけどシモンズとか



54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:17:13.62 ID:wNqmVTEE0.net
スティーブン・キングの「IT」って
ブラッドベリの「何かが道をやってくる」の影響受けてると思う



56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:21:44.90 ID:4KnRHhXUO.net
>>54
出てくる怪物からなんとなくフリッツ・ライバー「闇の世界」連想した

ロバート・R・マキャモン『少年時代』も間違いなく『何かが道をやってくる』の影響受けてるな
モダンホラー作家の書くSFって面白いの多いから好きだ



59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:27:29.57 ID:wNqmVTEE0.net
>>56
へー、それ読んだことないな

ちょっと気になってんのは「IT」にもそれ以前の「何かが道をやってくる」にも
恐怖の対象としてピエロが出てくるじゃん?
で、最初に、ピエロを恐怖の対象に仕立てたのは誰なんだろ?って疑問があるんだけどよくわからないw



61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:33:52.42 ID:4KnRHhXUO.net
>>59
『IT』のモデルは本当にピエロの格好して人殺しまくったシリアルキラーのジョン・ゲイシー
『何かが道をやってくる』のはわからんな
ピエロの格好した人さらいみたいな都市伝説でもあんのかもしれん



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/19(月) 03:53:26.39 ID:ag5Xcs8S0.net
ハインラインは『銀河市民』や『異星の客』がいい




日本史上で最も陰鬱として暗い時代はいつだったか

なんで学校って社会に出てから必要な知識を教えないの?

【恐怖画像】スズメが近くに寄ってきたので、写真を撮ってみたら・・・

猫に関することをドラクエ風に表現するスレ

ゲーム史上、最も画期的なシステムってなんだ?

【閲覧注意】マジキチ画像ください!

巨大宗教施設の画像を貼るスレ

レトロゲームの都市伝説

孔子の『論語』を学ぼう

星新一っぽいショートショートを作るスレ『不幸を呼ぶ男』

アメリカンジョークの面白さは異常

仏教・神道で面白い話ないー?

「シュレディンガーの猫」みたいな学術的っぽいの挙げてこうぜ

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2