1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:00:00.56 ID:CgfyWx3i0.net
経済面 中国やペルシャに金銀が流出
文化面 ギリシャのパクリ
奴隷同士を殺しあわせてた辺り野蛮面もたいしてかわらない
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1404468000/
江戸時代のトリビア書いてけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4684790.html
Forum_Romanum_Rom


5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:01:33.37 ID:3iTpL7Ef0.net
神聖でなければローマでもなく帝国ですらない神聖ローマ帝国



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:01:38.24 ID:QymZGYlf0.net
その時は中国の一人勝ち



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:02:35.63 ID:CgfyWx3i0.net
>>6
でも世界史にローマ帝国が頂点的な風潮あるよな



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:02:48.58 ID:FsG+W/Ot0.net
まぁその頃の日本に比べたらすごいでしょ



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:03:32.16 ID:CgfyWx3i0.net
>>9
日本は縄文時代くらい?



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:06:04.45 ID:FsG+W/Ot0.net
>>10
弥生じゃね
米作やって高床式倉庫の時代でしょ多分



12:アスペニート:2014/07/04(金) 19:04:48.70 ID:Gc+RimAV0.net
ローマの最大版図
すごいだろ
20140704234715_18_1



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:06:34.98 ID:4eVYMA6w0.net
でも当時の食事なら一番美味しそう



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:09:43.75 ID:kJSi852T0.net
日本が「卑弥呼さまァ!」と言ってた頃に描かれた古代ローマの肖像画
20140704234715_18_2
20140704234715_18_3
20140704234715_18_4



68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:46:46.20 ID:d82OlnQb0.net
>>18
マイケルジャクソンがいるんだけど



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:11:34.58 ID:4py0hZW90.net
ローマの影響がどれだけすさまじいか考えて物言え
インフラの根幹から法・宗教・制度・言語まで人類史の1/3までは行かなくとも1/5はローマ関係だぞ



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:14:00.78 ID:CgfyWx3i0.net
>>20
ほとんどギリシャとキリスト教の功績じゃん



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:17:48.07 ID:kJSi852T0.net
>>25
インフラ技術に関してはギリシアもキリスト教も功績どころか全く役に立ってない
ギリシア文化の中心アテネですら下水道が作られたのはローマ支配後のローマ人によってだし、
キリスト教時代に入るとこれらの技術は失われた



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:19:35.47 ID:CgfyWx3i0.net
>>31
下水道発明してギリシャローマに伝えたのもメソポタミア



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:23:20.28 ID:kJSi852T0.net
>>34
だからギリシアとキリスト教の功績ではないよね
あとローマの下水道技術はエトルリア由来



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:25:37.76 ID:CgfyWx3i0.net
>>45
でも最古の下水道はメソポタミアだろ?エルトリアはメソポタミア経由じゃなく独自で作ったの?



56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:28:42.66 ID:kJSi852T0.net
>>53
エトルリアの下水溝とメソポタミアの下水溝技術は今のところは類似性は見られていない
同じようにインドのモヘンジョダロの下水溝技術も類似性は見つかってない
「同じ衛生的問題に直面した場合、同じ人間だから似たような解決法を思いつくのは当然」ってのが現段階の歴史的見解



58:アスペニート:2014/07/04(金) 19:30:22.12 ID:Gc+RimAV0.net
>>53
クソ大雑把にいうとそれまでキリスト教徒とはいっても実態はウホウホのバーバリアンの王国に過ぎなかったフランクに、
教会とかラテン語の学問とかを導入して文明復活の兆しができたのがシャルルマーニュ治世下のカロリングルネサンス
シャルルマーニュは封建制も確立させて俺達が「中世ヨーロッパ」と聞いて想像するような社会への端緒を開いた
それ以前は中世っていっても蛮族の王同士が相争う本物の暗黒時代と言ってもいいくらい



61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:34:01.70 ID:CgfyWx3i0.net
>>58
なるほどね。キリスト教国家になった時代ってことか



23:アスペニート:2014/07/04(金) 19:12:41.48 ID:Gc+RimAV0.net
ローマは「ヨーロッパ」成立の第一シークエンスを完了させたところがすごい



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:14:31.99 ID:6GgiocjI0.net
架橋工事が嵐で頓挫して「海が悪い!」と言って海面を200回ムチで叩かせるクセルクセス様マジクセルクセス



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:15:07.90 ID:pjBMxfiR0.net
キリスト教以降の権威の分散と各国の政治力の低下が無ければ
14世紀くらいには産業革命おきてそう



30:アスペニート:2014/07/04(金) 19:17:34.15 ID:Gc+RimAV0.net
ローマが第一段階とすれば第二段階はシャルルマーニュかな



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:18:50.85 ID:/L2K4dsh0.net
シャルルマーニュってフランク王国だっけ



35:アスペニート:2014/07/04(金) 19:19:36.00 ID:Gc+RimAV0.net
>>33
フランク王国、復活西ローマ帝国(神聖ローマ帝国)の初代



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:20:06.21 ID:p/WsbMsF0.net
すげーのになんで滅びたんだ



38:アスペニート:2014/07/04(金) 19:20:48.62 ID:Gc+RimAV0.net
直接一般化させたのはローマ帝国ではないがローマがなければ一般化もしなかっただろ
歴史には積み重ねってもんがあるんだよ



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:24:07.90 ID:HZSgsEj30.net
こんな凄いのになんでローマ帝国滅びたの?



52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:25:16.50 ID:kJSi852T0.net
>>48
そのすごいパワーの使いどころに間違ったから
内戦と失政の連続で自滅した



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:24:34.62 ID:/L2K4dsh0.net
栄枯盛衰



51:アスペニート:2014/07/04(金) 19:25:04.15 ID:Gc+RimAV0.net
滅びたとかそういう観点からだけから評価しても仕方ない



59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:32:01.56 ID:cTyipdJd0.net
モンゴルの下位互換



60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:32:09.23 ID:2ztjTisc0.net
関係ないけどインダス文明が興味深いな。モヘンジョダロとか。
ただあの地域はテロリストや武装組織や野盗が根城にしているせいで、研究機関が入れないし、旅行者もいないから、ものすごく残念。
人類史上最大のミステリーって何?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4203471.html



62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:34:58.94 ID:rjnxOrly0.net
そんなことよりバビロンの空中庭園はほんとにあったのかよ



63:アスペニート:2014/07/04(金) 19:36:12.55 ID:Gc+RimAV0.net
十二世紀はこれも大雑把にいうとさらにヨーロッパが豊かになった時代
それまでクソ弱小国で辺境の蛮族国家に過ぎなかった西欧諸国が「一応」アジアや東方の国家と伍するようになるのはこの頃から
ゴシック様式とか大聖堂の建築とかも始まりここから中世が完成に向かう
経済的にも三圃制が普及し貨幣経済も各地で進みまだペストも襲来してなかったので豊かになった



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:38:25.45 ID:CgfyWx3i0.net
>>63
そしてペストあたりでまた暗黒になるのか



65:アスペニート:2014/07/04(金) 19:40:57.23 ID:Gc+RimAV0.net
>>64
と言ってもそのあとにルネサンスが来るんだけどな
近世は中世以上に戦争が凄惨になった時代
戦国時代で安土桃山文化が発達したようなもんだな



66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:43:12.14 ID:kJSi852T0.net
一時期とはいえ古代で兵卒にこのレベルの装備を支給する国力
20140704234715_66_1

こんなことしてるから軍事費膨れあがって自滅したんだろうけど



67:アスペニート:2014/07/04(金) 19:43:57.48 ID:Gc+RimAV0.net
精神的にヨーロッパ・西欧文明を形作ったものには三つの潮流がある
・ヘレニズム(ギリシャ・ローマ)
・ヘブライズム(さらに東方の文明。つまりキリスト教)
・ゲルマニズム(ゲルマン人の文化)

このうちのヘレニズムをヨーロッパに普及したのはローマだし、ヘブライズムを糸口を付けたのもローマ
後者は完成するのは中世だけどね
それらに古代末期に地理的範囲としての西欧に侵入したゲルマン人の文化が溶け込んでヨーロッパなる文明ができてる



69:アスペニート:2014/07/04(金) 19:47:20.17 ID:Gc+RimAV0.net
フランク族(ゲルマン人の一派)のキリスト教帝国を打ち立てたシャルルマーニュが「ヨーロッパの父」とか呼ばれるゆえんはここにある



70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:48:36.33 ID:CgfyWx3i0.net
ふと思ったんだが、ローマ帝国ってヨーロッパがメインじゃないよな



81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:00:26.52 ID:Lm/iKRZO0.net
>>70
地中海世界



93:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:06:45.76 ID:1fLfIakY0.net
>>81
チュニジアとか、本当は歴史的に見ればイタリアの辺境みたいなもんなのに、
今じゃ完全にアフリカ土人の国とばかり思われてるよな



95:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:08:05.18 ID:Lm/iKRZO0.net
>>93
チュニジアはローマが伸長するまでは地中海の主役だは



71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:49:40.12 ID:/L2K4dsh0.net
ローマ帝国のときってヨーロッパは辺境じゃないの



72:アスペニート:2014/07/04(金) 19:52:14.61 ID:Gc+RimAV0.net
そう
ローマ帝国時代から東方が都会でガリアとかブリタニアとかヒスパニアは田舎だった
だから中世にヨーロッパが暗黒時代になったのも無理からぬことではある
だって元から後進地域なんだもん



73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:53:57.22 ID:/L2K4dsh0.net
ローマの遺産が多く残されてたのも東方だったよね



74:アスペニート:2014/07/04(金) 19:55:32.56 ID:Gc+RimAV0.net
ビザンツとかイスラムが受け継いだ領域だね



76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:56:08.68 ID:d82OlnQb0.net
なんかローマの後継者=ヨーロッパみたいなってるけど実際はイスラムがそうだからね
というかローマの功績も半分くらいはイスラムのおかげ
むしろローマ抜きでギリシャ→イスラムだけでも現代とそんな文明レベル変わんなかったわ



77:アスペニート:2014/07/04(金) 19:57:21.48 ID:Gc+RimAV0.net
>>76
一番の後継者はビザンツだろ



79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 19:58:10.70 ID:CgfyWx3i0.net
>>77
そのビザンツの後継者がイスラムだね



84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:01:25.14 ID:G51/YYh00.net
モンゴルに勝った日本のほうが強いよな



89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:05:39.39 ID:/L2K4dsh0.net
>>84
状況が違いすぎないか
大陸国家を相手に海を挟んで戦うのと陸続きで戦うのは違うと思うが



91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:06:23.84 ID:G51/YYh00.net
>>89
だから強いってこと
立地の時点で勝ってるわけだし



96:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:08:37.29 ID:/L2K4dsh0.net
>>91
国の位置は有利だよね
海を挟んでも大陸からは遠すぎないから交流もあるし



85:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:01:46.45 ID:WaaHBufZ0.net
文明を評価するときに黄金期と黎明期や衰退期をごっちゃにしてどうすんの



94:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:07:44.92 ID:YVqmZZFQ0.net
蒸気機関の実験に成功してたらしいな



102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:13:34.52 ID:kJSi852T0.net
ところでローマが過大評価されるのはよくあることだけど、
「ローマでさえ負けた!苦戦した!」という形で敵国もよく過大評価されてるよね
「ローマが唯一勝てなかった」というイメージ持たれがちなパルティアは実は緒戦以外は惨敗の連続だし、
カルタゴも最近は「強国なのは確かだけど持ち上げすぎなんじゃね」という研究者の声が挙がってきてたり



106:アスペニート:2014/07/04(金) 20:18:13.12 ID:Gc+RimAV0.net
そのローマもろくに統制も取れてないようなゲルマン人とかにも集団にすら負ける時は負けるし苦戦もするという
あんな短期間でガリア制覇したカエサルはやっぱり指揮官としてもすごい



107:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:20:24.81 ID:Lm/iKRZO0.net
ゲルマンとガリアじゃ戦闘力に格段に差があったみたいだがな。
そのゲルマンもビビって逃げ出さなきゃいけなかったのがふんぞく



110:アスペニート:2014/07/04(金) 20:22:16.80 ID:Gc+RimAV0.net
>>107
フン族って何者なの



112:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:23:37.01 ID:Lm/iKRZO0.net
>>110
肉かいに切れ目いれたみたいな顔立ちだったので蒙古けいだと思われるよ。



113:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:25:12.77 ID:kJSi852T0.net
ローマ軍の「え?そこで負けるの?」的な強さのブレは、
指揮官人選の際における指揮能力への無頓着さにもよると思う
軍事アマチュア同然の元老議員を万単位を指揮する司令官に任命するのが当たり前とかアカン
古今東西全ての軍隊に言えることだけど、どんなに兵が精強でも指揮官が無能じゃ弱軍になる



114:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:25:42.99 ID:CgfyWx3i0.net
ローマは民主的とか言うけど政治できるのは金持ちの集まり元老院と皇帝だけだよな。奴隷もいたし民主的なのか?



115:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:26:17.75 ID:Lm/iKRZO0.net
市民はそういう名前の貴族と思って差し支えない



117:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:27:37.39 ID:d82OlnQb0.net
現代日本だって議員金持ちは世襲制で庶民は政治とかシラネ社畜バンザイ派遣は死ねだし
まあローマは民主的でいいだろ



119:アスペニート:2014/07/04(金) 20:29:56.20 ID:Gc+RimAV0.net
少なくとも封建制や部族政治に比べたらまあまあ民主的だろう



120:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:31:01.46 ID:DI9v6Zdf0.net
民主的=いいこと
って認識をどうにかしろよ



121:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:31:52.87 ID:kJSi852T0.net
お金と能力しだいで平民が元老議員階級まで合法的に成りあがれる身分流動性は、
古代としては充分先進的やね



124:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:34:07.65 ID:WP2t+AjI0.net
民衆に受けがいい政策として市民権振る舞ったからローマ帝国終わったんだよって塩バアが言ってた



125:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/04(金) 20:35:37.38 ID:Lm/iKRZO0.net
塩ばあはカエサルのことになるとみさかいなくなるから困る



128:アスペニート:2014/07/04(金) 20:40:45.89 ID:Gc+RimAV0.net
近代ヨーロッパ文明が今の世界を作ったんだから仕方ない




漫画で無かった事にされてる黒歴史

ジョンレノンってたかが4,5人のグループで仲違いしてたくせに戦争反対とかよく言えるな

フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!

「日本人らしいイケメン」と言うと一体誰になるんだろうな…?

【閲覧注意】巨大な物が怖いという『ジャイアントケルプ』

火→炎→焔 同じ意味を持つ漢字の進化貼ってけ

ジョジョ作者荒木飛呂彦の健康法

終電逃してヒマなので、独断と偏見で中央線の駅紹介していく

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2