1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:06:00 ID:cVQHvY6Sh
残念ながら滝は無しだ…
戦場ヶ原三本松茶屋を拠点に一泊二日奥日光を楽しんできたので色々あげてく
奥白根山登山/奥日光サイクリングがメイン
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406984760/
ネットで拾った変な画像『ケーブルの断面を活かした装飾』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4714626.html
Mount_nantai_and_lake_chuzenji


2: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:06:26 ID:cVQHvY6Sh
ちなみに車中泊、ロードバイク持ち込み。
2日目の天気が悪く景色があんまりだけど暇だったらお付き合いよろしく
こんな感じ

no title

no title

no title




3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:07:31 ID:cVQHvY6Sh
仕事終わりの深夜に下道飛ばしてガンガン進むよ。
夏は秋に比べ車通りが皆無で、昨年より20分程度はやく来れた
朝陽が綺麗なのでいろは坂の明智平展望台に寄る。

no title




4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:08:40 ID:cVQHvY6Sh
戦場ヶ原を抜け奥日光湯元へ、ここが今回の登山口っす

no title


日本百名山 日光白根山(以降 奥白根)には代表的な登山ルートが
菅沼コース 金精峠コース 湯元コース 丸沼ゴンドラコースと4つあるのですが
今回最難所と言われる湯元コース(中ッ曽根・外山尾根)を回っていくよ!



5: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:10:04 ID:cVQHvY6Sh
時刻は6:00じゃすと!登り4時間半、下り3時間半、休憩30分の8時間が目標かな
半年ぶりにストック使おうと思ったらロックの具合がいまいちで車に置いてきてしまった
皆さんも登山用品のメンテ・管理にはお気をつけてください☆

no title


登りは中ッ曽根ルートから、ピストン(往復)なんてもったいない!
荒れてはいますが目印を頼りに進む進む。BGMは風来のシレン
いい感じの枝をドロップできたので どうたぬき と名付けストックにする

no title




6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:11:53 ID:cVQHvY6Sh
蜘蛛の巣が酷い酷い。中ッ曽根ルートは酷評な為か私が本日一番乗りな様子
徐々に狭くなっていく道を進むと笹原に突入した。「え?ここ本当に登山道?」

no title

no title




7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:13:35 ID:cVQHvY6Sh
黙々と進んでいると突然、前方の草むらからガサガサっと何か(多分鹿)が逃げる音

no title


あかん…熊鈴、ストックに付けていたので車内に置いてきてしまっていた
奥日光はツキノワグマの生息地です、皆さんはキチンと準備してから登ってください☆

切り傷を精製しながら進み続けると分岐の国境平に辿り着いた

no title




8: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:15:24 ID:cVQHvY6Sh
ここで金精峠コースと合流になる。鈴音が前から後ろから…結構登ってきてるみたいですね
ここからはちゃんとした登山道なので歩きやすくて涙が止まりませんでした

no title


振り返れば出発地点の湯の湖が彼方に。もうこんな登ってたんですねえ。

no title


no title




9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:17:50 ID:cVQHvY6Sh
進み続けると登山者と初遭遇、宇都宮からだそうです。奥白根は4回目とのこと
しばらく会話しながら御同行しましたが、話相手がいると時間はあっという間ですね
五色山山頂でサメちゃん撮影会していたら呆れられたのか「お先」と別れました

no title


あれが今日登る山、奥白根。関東以北最高峰の山である。

no title




10: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:19:29 ID:cVQHvY6Sh
シレンで言うとようやくテーブルマウンテン入りした感じ
時刻は8:30、パッと見た感じ登頂者はそんな見当たらないかな

五色山から尾根を渡り前白根へ。

no title

no title

no title




11: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:21:14 ID:cVQHvY6Sh
ここから山を下り谷を走れば麓まで辿り着くのですが…結構険しいなあ。

no title


ザレ場を下り五色沼への分岐を過ぎると避難小屋への分岐に出ます

no title

no title


ここを曲がれば奥白根なのですが、直進して隣の白根隠山まで寄り道をします。



12: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:22:44 ID:cVQHvY6Sh
そんな矢先、前方より野生の鹿さんが!

no title


この山には鹿が滅茶苦茶います、彼らのせいで高原植物は粗方食い尽くされました
ここでサメちゃんから望遠レンズを取り出す。君たちの為に持ってきていたのだよ!
しばらくの間撮影タイム。しきりに頭を垂れてたけどあれは餌をねだっていたのかな

no title

no title




13: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:24:33 ID:cVQHvY6Sh
白根隠は俗に言う「穴場」である。
枝のトンネルを潜るとやがて草花茂る尾根へ抜けた

no title

no title


誰が呼んだか、そこはまさしく天空の回廊であった。

no title

no title


ガスが濃く眺望は今一つであったが、登山者が自分一人しかいなかった為
まるで天界に迷い込んでしまったような錯覚すら覚えた

no title




14: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:26:01 ID:cVQHvY6Sh
耳を澄ませば微かに遠く奥白根より声が届いてくる
時刻は9:50 山頂をしばし堪能したのち白根隠をあとにする

ペースを上げて一気に進むと避難小屋まで30分で着いた

no title


※写ってる棒が どうたぬき です
ここで最もポピュラーな菅沼コースとも合流になり辺りは賑わいを見せます

no title




15: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:27:07 ID:cVQHvY6Sh
振り返れば五色湖、右手には白根隠

no title

no title

no title


ガスも晴れ青空が出てきた。ガレ場を抜たら砂走りの様なザレ場に出る。
小石が靴に入って痛いけどどんどん進む、山頂はもうすぐ!

no title

no title

no title

no title




16: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:28:15 ID:cVQHvY6Sh
時刻は11:00。覚悟はしていたが思ってた以上に人の数が多い

no title


どうやらツアーか何かでみんなゴンドラから来てるそうです。登山とは一体…

no title




17: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:29:30 ID:cVQHvY6Sh
こっから岩場をよじ登り山頂へ、撮影渋滞に並びサメちゃんと記念撮影。

no title

no title


この時期はどこも混んでますね、これだから閉山期に登りたくなるんです。

周りの皆さんが登山メシを広げる中、ここでハイパーじゃがりこタイム

no title




18: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:30:13 ID:5rvKt07Ft
なんだよそのふざけたザックそんなので良く行けたな



19: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:31:46 ID:cVQHvY6Sh

景色がいいのでサブ機のコンデジ(TX30)でパノラマ撮影しようと思ったら
ガサガサ(あれ?)ガサガサ(ない…)サメの口に入れたと思ってたけど無い!

真顔である。日常のゆっこが財布を紛失した時の顔である

no title


>>18
ワイこのサメちゃんで富士山麓から登ったで



20: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:32:40 ID:cVQHvY6Sh
消費税が上がる寸前に自転車用にと買ったばかりやがな…
何より、先週チャリで箱根まで355km往復した時の画像が入ったまんまやがな…

落とした?馬鹿な、チャックは閉まってる。そういや白根隠でパノラマ撮ろうとしたっけ。
でも撮ろうと思ったけどその前に立ちションしたな、その時置きっぱなしに?いやしかし

時刻は11:45 じゃがりこ半分残したまま下山を開始。山頂休憩わずか数分である。
下りは終始ゆっこの顔で10数名抜かしていった、誰にも拾われてない事を願う。



21: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:32:55 ID:5rvKt07Ft
俺はいつも長野行くけど栃木も良いところあるんだな



22: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:34:38 ID:cVQHvY6Sh
再び天空の回廊()を進む、相変わらずここには誰もいない。そして山頂には何も無い。

no title

no title


諦めてガスの晴れた奥白根を撮っていたら、南の尾根からのっしのっしと健脚な爺さんが!
藁にもすがる思いで尋ねたが、朝ここを通ったのは7時でそん時は無かったナア…と
うん、無いよ。その時はワイ、笹の中でもがいてたよ…

>>21
長野もいいですよねー。わたすも先日美ヶ原登ってきましたん
no title




23: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:36:12 ID:cVQHvY6Sh
「警察に届いてるかもしれんから、下山したら訪ねてみなさい」と言い残し彼は去った
御年70は越えていると思うが。彼は…その…なんというか、私にはとても偉大に見えた。

no title


一体どれだけの山を登ったのだろう、遠く離れて行く背中を逞しく感じた。
加藤文太郎、植村直己をリスペクトしている私にとってまさに孤高の人に見えた。
自分もいつかあんな人間になれるだろうか。

no title




24: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:37:19 ID:cVQHvY6Sh
見つからなかった場合次の機種どーしよと考えていたら前白根へ到着
帰りは外山尾根というコースで下山する。相変わらず湯元コースは人がいない。

no title


笹原は無いもののまた難所であり。木の根を頼りに滑り下りる感じである
これでメインのD90まで壊したら自害しかねないのでサメちゃんに仕舞い必死に降りる。



25: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:39:06 ID:cVQHvY6Sh
白根隠への往復もあり、水がギリギリだったのだが
下山した先の沢で補給できた。綺麗で冷たく、濃厚な味わいだった。
麓の湯元スキー場では鹿の親子が疲れた私を遠くから癒してくれた。
キャンプ場を抜け湯元に戻り、時刻は17:40。出発から12時間が経とうとしていた。

no title

no title


今回のGPSデータ http://yahoo.jp/DZp4PA



26: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:40:21 ID:cVQHvY6Sh
交番が目の前にあったので行こうと思った矢先、車のロックを開け助手席を見ると
そこには…朝から置き去りにされたTX30の姿が!!!!この時の喜び様と言ったらもう…。

装備を仕舞い着替えを準備し温泉巡りへ。湯元には日帰り温泉が数件ある。
温泉でよく足をマッサージし明日に備える。今日のルートはかなり堪えた。
眠かったがここから夜のお楽しみタイムである、車のエンジンをかけ湯元を離れる。

時刻は19:00 センジョーガハラさんへ

no title




27: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:40:47 ID:sVbGBbTBV
相変わらずアクティブだね



28: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:43:26 ID:cVQHvY6Sh
戦場ヶ原三本松駐車場、ここが今夜の寝床、そして撮影場所である。
ここは関東でも指折りの天体スポット。夜のデートにも是非使ってね(歯ぎしり)
この日は新月とあって「ガチ勢」がすでに10台程度陣営を取っている。

私には望遠鏡も赤道儀も撮影筒も無い、ボディーはAPSで標準ズーム。舐めてんなあ
貧弱な機材の私も仲間に入れさせていただいた。後に気づいたがレリーズは壊れていた

暗くなる前に三脚の準備にピント調整、歯を磨き寝床も広げておく
ちなみに車内はこんな感じ(翌朝撮ったもの)

http://i.imgur.com/UV5WPyE.jpg

>>27
オッス!休みが限られてるので全力ッス!



30: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:46:31 ID:cVQHvY6Sh
西尾信者だったワイが戦場ヶ原で天の川だなんて、あの頃は想像もできなかったろう
リアゲート開けたままお布団でゴロゴロ、イヤホンからはsupercellをエンドレスリピート
かなりいい感じの演出だったのだが、すぐに飽きてARIAのサントラに変わった

暫く時間が経過すると辺りが騒がしくなってきた。つられて車の外に出てみると
…思わず声が出る。

no title


さっきまで何も無かった夜空が一変、星の海に



31: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:48:10 ID:cVQHvY6Sh
no title


夏の大三角はこの右の辺り

no title


宇都宮の明かりが消える0:00からが勝負なのだが、前日寝てない為限界が来た
星の海も3時間見続ければさすがに飽きる。
時刻は23:00 機材をしまい床についた。



32: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:49:09 ID:cVQHvY6Sh

アングル ISO 解放時間など色々変え100枚弱撮ったのだが、95%没になった
一眼2年目にして初めて天の川の撮影にトライしたけど本当に難しい

気が付いたら朝だった 時刻を確かめると7:30
車で埋まってた駐車場も朝にはもぬけの空、着替えて飯を食いながら準備

no title




33: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:50:28 ID:cVQHvY6Sh
今日は秋に回れなかった川俣ダム、霜降高原を巡る日光の鉄板ルートを走る
戦場ヶ原を抜け右折し光徳牧場方面へ

no title

no title


光徳牧場はまだ準備中だったのでこのまま川俣温泉まで向かう

no title




34: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:51:56 ID:cVQHvY6Sh
この林道は川俣まで一切補給できませんが途中散歩道や登山道へ抜けられる他
西沢金山跡へのアクセスもできる。運が良ければ今でも金が採れるみたいですよ

no title

no title


向こうに見えるのが川俣ダムかな?

no title




35: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:52:55 ID:cVQHvY6Sh
猿に遭遇しつつ荒れた路面を長らく下ると、ついたついた、川俣温泉郷

no title


こちらから来るとすぐに間欠泉がお出迎えしてくれます
※ただし今はちょっとだけしか出ないみたいです

no title




36: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:53:41 ID:cVQHvY6Sh
少し進むと展望台が!期待して進むもちょっと残念な眺望
昔は岩肌見えてる辺りまで吹き上げてたんだろうな
展望台には無料の足湯もありますのでお越しの際は是非お寄りください

no title

no title




37: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:54:39 ID:cVQHvY6Sh
自分は…ノスタルジックなものが本当に好きで好きで
退廃していくもの、してしまったもの。そういうものに惹かれてしまうんですが
大変失礼ながらこの一帯は正直ツボでした。
バスで気軽に来れますので是非皆さんもお越しください。

no title

no title


営業中の看板が出ていたまたぎの里はまだ営業していませんでした…

no title




38: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:56:16 ID:cVQHvY6Sh
この辺りは落ち武者が逃げてきた史実もあって平家塚が有名です。
それにまつわる逸話もあるので、興味ある方は是非お調べ下さい。
先日長野で怖い目に会って来たので、今回訪問は控えさせていただきました

no title

no title

no title


ダムダム、俺のダム。川俣ダムは鬼怒川水系最上流のダムになります
この一帯は紅葉の時期凄まじいみたいですね、私も今度は秋に来よう



39: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:57:16 ID:cVQHvY6Sh
橋を渡ると突如パトカーが、事故かな?事件かな?と思ったら30人ぐらいの行進
栗山村ふるさとサマーウォークと言って、村をあげた毎年恒例のイベントだそうで

no title


皆、山や川が恋しくなるのは日本人のDNAなのだろうか



40: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:58:10 ID:cVQHvY6Sh
ここからは川沿いに下り下りのトンネル続き

no title

no title

no title


鬼怒川では野生の釣り人も見かけました。岩魚狙いかな?
栗山村は渓流釣りの穴場みたいですね。でも根流しはやめてね☆

no title

no title




41: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)22:59:13 ID:cVQHvY6Sh
この道は自販機や他定食屋さんが点々としています
補給には困らないので夏休みに是非走りに来てみてください

no title


滝とかも色々あるみたいっすね、雲行き怪しいので今回はスルー



42: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:00:19 ID:cVQHvY6Sh
no title


霜降高原が近づいてきた。ここを曲がって長い登りを必死に漕ぐと
ポニーさん達がお出迎え!やってきました夢の国!大笹牧場です!

no title

no title

no title




43: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:01:11 ID:cVQHvY6Sh
ここは いい景色 美味い食べ物 可愛い動物 の三大欲が満たされる人気スポット

no title


さすがに自転車も多いですね!

ここの乳牛はブラウンスイスという変わった品種で、濃厚な味わいらしい
アイスはすごく美味しかったんだが溶けやすくて手がベタベタになった

no title


ナンドッグも注文。うおォン、ソーセージうまい

no title




44: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:02:07 ID:cVQHvY6Sh
コロッケとかケーキとか他にも食べたかったんですが雲行きが気になる

no title


午後から土砂降りと予報にあったが本降りの前に日光市内まで戻りたい
子ヤギさんたちに気を取られつつも牧場を後にする

こっからまた登りの始まり、景色も撮りながらまったり進む

no title

no title

no title




45: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:04:12 ID:cVQHvY6Sh
しまった、道端の子ヤギさん張るの忘れた

no title


気付いたら結構上がって来てたみたいですね

no title


ここから市内まで下りになる。良かった、まだ路面は濡れてない

no title


安心して丸山麓でボトル補給してたら一気に降ってきたので慌てて後にする
ここから展望台まで歩いて登れるのですが、霜降高原が一望できます



46: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:05:09 ID:X3WleqMsY
日光市民参上。明治の館という店のチーズケーキが美味しいからそのうち食べて欲しい



47: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:07:24 ID:cVQHvY6Sh
そんな訳で日光市内に戻ったのだ。下界暖かいナリ…

no title


途中から雨は止んだものの、以前雷がゴロゴロ唸ってらっしゃる
雨宿りできそうな場所を探そうとしたその矢先
日光観光協会の「お気軽にどうぞ」の看板が目についた。

no title


>>46
いらっしゃいませ!明治の館人気店ですね!機会があったら行ってみます!



48: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:10:44 ID:cVQHvY6Sh
郷土資料に混じって11年前の「岳人」発見、何コレ凄く読みたい。

no title


女峰山の特集があり保存してらっしゃるそうです
夢中で読み終えた頃には雨もあがり青空が

no title

no title


標高571m…こっからまた1000mぐらい登るのか(白目)



49: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:12:10 ID:cVQHvY6Sh
神橋を抜け東照宮を抜け、緩やかな登りを淡々と進む
間もなくこの旅メインのいろは坂である。

傾斜6%前後と大した事ないものの、秋に登った時は山から吹く風が凄く
途中からどうでも良くなって2割程度歩いた屈辱を今回晴らしに来た

あれから車体も変わり、山岳の経験も重ね、問題はないだろうが
昨日の登山が地味に効いているので麓の水場でよーくアイシング。

no title

no title




50: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:13:42 ID:cVQHvY6Sh
これより雪辱戦に入る。勝利条件は足を付けない、以上。

no title

no title

no title

no title

no title


拍子抜けしてしまった。(美ヶ原、渋峠、箱根のあとじゃ…

no title




51: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:15:14 ID:cVQHvY6Sh
このまま金精峠(ラスボス)まで進もうと思っていたら半月山展望台の看板が
そういやまだ行ってないな、今回は行ってみようと向かってみる

no title

no title

no title

no title


途中からどうでもよくなって歩きました。もう金精峠登れません



52: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:18:21 ID:cVQHvY6Sh
無人の中、風の音だけが響き渡る。何ここ怖い、凄く怖い。

no title

no title


「ゲートは17時に閉めます」って看板が。おいもうとっくに過ぎてるよ
途中見回りの軽トラのおっちゃんが何か言いたげだったけどこの事だったか

ここから展望台までは20分弱歩くんだっけな…
陽も暮れるしビンディングだしゲート出れるか解らなんしもういいや帰ろう…

必死に登ってきたものの、ここにいるのも怖くなってさっさと帰路についた。



53: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:20:28 ID:cVQHvY6Sh
自分、知らない間に心霊スポットに招かれる体質があるみたいなんですが
ちょっとここ臭かったですね。まあ霊感無いんで何も無いと思いますが。

ここはバスでも自家用車でも気軽にこれます、紅葉の時期は凄いみたいですね

no title


せっかくなので途中の中禅寺湖展望台から

no title




54: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:21:51 ID:cVQHvY6Sh
登りは1時間かかった道も下りとなれば20分
ゲートはバッチリ閉まってました、下を潜り抜けて何とか脱出

no title


ここから戦場ヶ原まで戻って今回の旅は終わり
11時間のサイクリングでしたちゅんちゅん。

no title


今回のルートラボ http://yahoo.jp/NPCtdH



55: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:25:28 ID:cVQHvY6Sh
小さなころは家に帰るまでが遠足と言われましたが
社畜と化した今となっては月曜出社するまでが遠足なんですよね

19時前に自転車をしまい込み、戦場ヶ原に別れを告げる

日光と言えば秋、紅葉といいますが、夏は涼しく混雑も無く快適でした。




56: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:30:36 ID:cVQHvY6Sh
これにて当スレは終わりになります。

昨年の秋は天候が悪く、あまり満喫できなかったのですが
今回は天体も含めて十分満喫できたのでよかったです。

去年のぶんは

日光をそこそこ満喫してきたから色々貼ってく

でググっていただけると色々でてくると思います。
男体山やら滝巡りやら、何かしら参考になれれば幸いです。

ではでは



57: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:57:00 ID:sVbGBbTBV




【閲覧注意】トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

アニソン史上最強の神曲ってなんだ?

飯が美味い都道府県ランキングでけたった

面白いと思って保存した画像を貼って行くスレ

自分で考えた 『名言』 書いてけ

【閲覧注意】マジで入ってはいけない場所

芸能界ケンカ最強はだれだ?

なぜアニメがつまらなくなったのかをアニメを見ない奴が語る

【閲覧注意】実際に霊が映ったTV番組・映画

お笑い芸人の名言を集めよう

アニメ、ゲーム、マンガの裏設定

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2