転載元:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161177519/
地球上ってまだまだ秘密や謎っていっぱいあるよな『カタトゥンボ稲妻』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4737980.html
職業


18: 本当にあった怖い名無し 2006/10/21(土) 08:31:49 ID:AMjHD/ClO

職場に金正日にそっくりな上司がいる。体型や(非情な)勢いなどコピーのようだ。
違いは性別位だな。
(一応上司女)

職場環境も実際は純日本企業だが、黙々と馬車馬の様に働かされまるで北の様な使われ方で身内で「北朝鮮」「いつか脱北」と言っている。
(肉体労働ではない)



21: 本当にあった怖い名無し 2006/10/21(土) 10:25:11 ID:FR5mggQZ0
不動産屋です。
退室した人のマンションを見に行ったら玄関入ってすぐのとこに盛り塩してあってびびった。
確かにその部屋は入ってる人からトイレから変な音がするとか帰宅したら吊戸棚が落ちてたとかあったのです。
今は管理会社変わってしまって行く事もないけどどうなったんだろう。
裏手がお墓のマンションの話しでした。



23: 本当にあった怖い名無し 2006/10/21(土) 10:56:02 ID:8pxJ65IOO
ボーリング場の従業員です。
昔に大流行してブームが去った今でも持ちこたえたボーリング場などは築20~40年ものです。
そういう建物の多くは、裏のピンをセットしたりする機械室の壁や天井にはアスベストが使われています。
ちなみにうちのボーリング場の機械室は青色アスベストで、部屋の大部分を機械が占めているので
壁に部品などを掛けるしかありません
当然壁はボロボロしていてアスベストが舞っています。
床の掃き掃除が恐すぎます。床に剥がれたアスベストが見えるんです…
冷房で風が当たる壁はアスベストが剥がれ落ちて普通の壁が見えてます…

最近アスベスト除去工事がありましたが3年間ぼくはその中で働いていました(^ー゚)b
こりゃ時限爆弾を抱えたかも知れませんね\(^O^)/



32: 本当にあった怖い名無し 2006/10/21(土) 23:16:50 ID:ELXnDd4UO
3年も働いてるのに
「ボウリング」を「ボーリング」と思ってる
>>23がオカルト



37: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 02:05:41 ID:U1pec8OBO
職業ヘアメイク

日に日に変わっていく娘たちの顔。
整形とはクセになるものらしい。
目を2、3度いじった後は鼻をいじりだすようだ。
今の彼女達のブームは鼻筋。
しかしシリコンが合う合わないがあるらしく
眉間から下が真っ青になる娘が続出。
それを隠すために定期的に何とか注射。名前は忘れた。

痛々しくて見てられない。
もう五年も仕事をともにしているのに
五年前と同じ顔の子がいない。

そのうち面影すら無くなってしまうのだろうか。



39: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 11:51:43 ID:y3/5PsJ+0
>>37
美を売り物にする商売は大変ですね。
よく聞く話ですが、テレビ局はやっぱり幽霊多いですか?



41: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 16:18:07 ID:XC6sPYW10
>>39
ただ疲れてる人が多くて、幻覚をみるひとが多いだけ



38: 本当にあった怖い名無し 2006/10/22(日) 10:59:58 ID:mRAfvTlz0
アイドルの顔って、結構変わるもんだよね

松田せい〇子のデビュー時の写真を見たときは
驚きを通り越して感動すらおぼえてしまったよ、技術の進歩に対してねプゲ



45: 本当にあった怖い名無し 2006/10/23(月) 11:19:59 ID:uRoGIHhh0
海自で護衛艦乗ってた。
艦内で自殺なんてのはよくある話だが、一番怖かったのは航海中の夜の見張り。
海ってほんと怖いわ



49: 本当にあった怖い名無し 2006/10/23(月) 18:41:47 ID:pwRwfYC10
>>45 具体的にお願い。
海に浮かんだ顔が船と同じ速度でついてくる、
なんて話を聞いたことがあったけど……。



88: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 15:31:14 ID:TbX9TM3x0
関東にある大学病院勤務の医師です。
(今日は、午前中用事があって休暇をとった)

普段霊感は強くはないんだけど、昼夜関係なく幽霊を見ますよ。

最近だと、病棟の談話室に前日亡くなった男性の患者様が座っていました。

こんなことを言っても信じてもらえないか・・・

病院関係者は、信じる人が多いかな。



95: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 15:56:56 ID:biqZqh/G0
商社で働いているのですが、深夜残業していると
在庫の置いてある倉庫からダンボールを引きずる音や文房具同士があたる音がします
突然積んであるダンボールが崩れるのもたびたびあります。どうせ触るなら
梱包して出荷してくれればいいのに邪魔しかしません。

一昨年ぐらいまではそれが怖くてそれが始まったら残務無視してダッシュで
帰っていました



96: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 16:02:39 ID:dnpF88uU0
俺は以前通信機器を企業に売る営業をやっていたんだけどさ、
そこの社長がなかなかデキる人で、皆一緒になって楽しく営業を頑張っていたのさ。
それからある日のこと、社長があるセミナーを勧めてきた。
「俺はココに行って自分の目指すものがより具体的になった。人間としてより成長できた。」
とか言って、社員に勧めてきたんだ。お金も会社が負担するという。
 
じゃあ行ってみようかと最初に所長と係長が行ったんだよ。
で3日程して帰ってくると、なんか二人とも目の色や雰囲気が違う。
そして声が枯れている。なんでも大声で何度も叫んできたそうだ。
俺は大丈夫かな?と思っていたが、その心配をよそにその月に今までで最高の売上記録を出した。

その次の月に主任と俺のひとつ上の先輩が行った。以前の二人と同じようになって帰ってきた。
またその半月後に係長が第二次セミナーだと行って今度は1週間ほど間を空けてセミナーに行って来た。
帰ってきた係長はまた雰囲気が変わっていた。しかも仕事が終わってから夜中に何かしているようだ。
目も腫れてきて、顔色もドス黒い。明らかにおかしいが、成績はいつもトップ。
俺はただただ、セミナースゴイなぁと思っていた。俺も行きたいなぁと思っていて、
来月俺の番と言う時、ふとしたことでその会社を辞めてしまった。

辞めた後もそのセミナーだけは気になって調べてみた。

皆は自己啓発セミナーって知ってる?
簡単に言うと自我を壊してただただセミナーに勧誘をさせるロボットを作る団体のこと。
つまり俺が勤めていた会社の社長はそのセミナーの役員で、
セミナーに金を入れつつ、社員を営業マシーンにしてセミナーの受講者を増やし、
さらに自分の会社の営業力もアップ、セミナーへの資金も増える。
ということをしていた。俺は内心ホッとしたが、残っている社員が気がかりだ。



97: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 16:35:13 ID:iFF85acn0
>>96
自分も行った。10年位前自己啓発セミナーが乱立していたよ
会社、親戚、友達の紹介で行かされる。
講師の話を何時間も聴くそしてグループを作り色々なゲームをやった。
中には正常な感覚では出きないゲーム,H系に近いゲームも有
とにかく通ってるあいだは、毎日のように絶叫していたそして泣いた記憶があるな
レベルがあがると泊り込みでセミナーをやる!さらに強烈!!



98: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 17:30:05 ID:N3QgMsXv0
仕事ではないが自己啓発つながりで。
知人の長男が今は亡きアークとかいう自己啓発にハマり、トレーナーやってた。
知人の母親もハマリ、上級クラスまで行ったとか。付き合いの関係で知人にほぼ
強制受講させられた俺の両親曰くノルマがキツイくトレーナー共の態度がめっさ
デカイんだと。

でここからが怖い。そのトレーナーやってた知人の長男がテニス中に突然死。
そして最近知人がホテルの風呂場で突然死。アークって呪われてんのか?と
一瞬思った。(すでに解散してる団体らしいが)



99: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 17:58:58 ID:N3QgMsXv0
で、話がそれるが知人が亡くなったので遺体に対するホテルと警察の怖い話。

・知人急逝の話は従業員通路のようなところで聞かされる。(客扱いはして
もらえない)
・知人が亡くなった部屋は警察が部屋に入り、捜査終了まで一切立ち入り禁止。
・巷で言われるとおり、遺体は裏口から搬送される。
(前に三輪明宏が「ホテルはいろいろとあるからよく出るのよね」と言ってた
意味がなんとなく理解できた)
・警察での遺体の扱いは「荷物と一緒。」 素っ裸で遺体袋に入れられるだけで
その辺に置いておかれる。(「あんなとこ家族に見せなくてよかった」そうで)
死に化粧も、ドライアイス処置も、浴衣すら着せてもらえない。
(ただし、検死後に地元の葬儀社を紹介してくれる)

知人は知らない土地の葬儀社で、知らない家々の通夜・告別式を見ながら
ご遺体と一緒に亡くなった方のご家族到着をただただ待っていたそうです。




101: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 18:11:19 ID:iFF85acn0
>>99
家族にしたらたまらんな。
前に何かで、検死で腹をきり手術後の血の付いたタオルやら
新聞紙を腹に入れたまま縫合する。というのを聞いた事がある。
死んでしまったら何をされるか分からない...



103: 本当にあった怖い名無し 2006/10/28(土) 02:16:28 ID:4qsElgBn0
ホテル話ついでに…あてがわれた部屋が奇妙な印象を持ったって事ないかな?

不自然な狭さみたいなモノを感じたりする場合、事故物件の部屋を改装するケースが
多いんよ…一番多いのはツインルームでの殺人・心中モノ。

ベッドの配置を縦置きに変えて壁(石膏ボードに壁紙を貼ったもの)を間仕切りとして
元ベッドの位置の強引なクローゼット化や枕元の操作板設置等。
壁の窪みにスッポリとベッドが納まっていたりするのは要注意だね。

それと一部で流布している『額縁裏のお札』…最近じゃそんなバレ易い場所には設置
しないのが常識。
むしろ一目瞭然な場所にお札が有ったら激ヤバですよ…体裁なんか気にしない位に
問題有りを証明しているんだから。
大概はベッドの裏・蛍光灯の傘裏・金庫の裏・テレビの下等。



104: 本当にあった怖い名無し 2006/10/28(土) 13:22:25 ID:/VcjmbfyO
>>103
会社の研修で泊まったビジホが、まさしくそうだった。
@壁の窪みにベッド入った瞬間スゴくイヤな感じがして、夜寝てたら出た…。



106: 本当にあった怖い名無し 2006/10/28(土) 17:49:13 ID:9e2H+kAUO
寝れないな



112: 本当にあった怖い名無し 2006/10/29(日) 14:30:55 ID:9nDg2uhH0
うちの会社の寮、良くない噂を聞く。

寮の管理人職は、いわゆる天下り先であるとか・・・
ヤクザがこの寮のどこかの部屋を隠れ蓑として使っているとか・・・
警察が管理人に、そのヤクザの人相を伝えて「寮内で見かけなかったか?」と聞いても知らん振りしてるとか・・・
警察がその事を本社に伝えて色々ゴタゴタしてるとか・・・

戦前から続く某自動車メーカーでの話。
ちょっとコワス。



117: 本当にあった怖い名無し 2006/10/29(日) 17:49:45 ID:mjk/MrbmO
>>112
日産かトヨタの二択になるんじゃね?
ホンダは戦後のはずだし。



120: 112 2006/10/29(日) 20:40:58 ID:2cmSlSZn0
>>117
書き方が悪かったな。自動車に手を出したのは戦後だ。それ以前は戦闘機作ってた。

無駄に歴史があるからか、変な癒着がありそうで怖い。



118: 本当にあった怖い名無し 2006/10/29(日) 17:55:23 ID:5KO1y97PO
概出だったらスマソ

郵便局の仕分け作業をやっていたのだが、スモーカーはみんなくわえたばこ。
当たり前だが【火気厳禁】



125: 本当にあった怖い名無し 2006/10/30(月) 05:08:32 ID:v8cD5Q+T0
昔、レンタカー会社の営業所でバイトしてた。
レンタカー車両てのは、いくつか(または社内全部)の営業所で使い回ししてるのが普通。
で、ある車両を最近見掛けないなと思ってたら、警察に引っ張られていた。
配車(車両の割り振り)やってる人に聞いたら、「死体載っけてたんだって……」( ゚д゚ )
借りてった客が何やら犯罪に使ってくださったそうで(別の営業所で貸したので詳細は知らない)、
後部座席に遺体載せてたらしい。シートが赤黒く染まってたんだそうな。
その後当該車両が鑑識から戻って来て、まさか使わないよな……と思ってたんだが、

メーカーにシート取っ替えてもらって普通に貸し出してた。

同じ車種いっぱいあるから、俺もそのうち当該車両のナンバー忘れちゃったけどな。
自分がいた営業所でも客じゃなくて警察が車両返却して来たことあったよ。
霊感アリな人は、レンタカーには注意した方がいいと思う……。



126: 本当にあった怖い名無し 2006/10/30(月) 09:31:14 ID:GZ6tDMdx0
去年の今ごろ、ちょっとだけ某大学の実験動物飼育員のバイトをしてました。
地下一階の研究室の奥の突き当たりが飼育室、隣に飼育員室兼物置があって他に部屋は無し。
同僚はベテランのおっさんが一人だけ。そのおっさんと二人で夕方から翌朝まで
動物の管理とちょっとした警備をするのが仕事だったわけですが。
まあ動物の世話どうこうよりも出るわ出るわw
・誰もいない深夜に飼育室や物置からすごい音がする。いってみるとケージや物品が散乱
・深夜に研究室から絶叫。無論だれもいません
・飼育員室に白衣のおっさんが走りこんでくる。物置に向かってダッシュですが行き止まり、誰もおらず
・何の問題もないのに動物が意味不明に大量死する
・食器とかが勝手に動く、割れる。蛇口がひとりでに全開に。無人のトイレで水が流れる。

なんでこんなことが、とおっさんに聞いたら「自殺する人すごく多いから」だそうで。
研究員の方々は電気ポットに説教したりするような人ばっかりだったんで妙に納得しました。
俺はここでバイトするまでこういう体験は皆無だったので、他にも要因がありそうな気もしますが。
結局耐えられなくて一ヶ月くらいで辞めました。
辞める際に、仮眠できなくなるじゃない、とおっさんが文句垂れてましたが
「俺がいてもアレのせいで結局寝られてなかったじゃないですか」と言ったら「そうだよねぇ」と苦笑い。
おっさんも辞めた方がいいと思いますよ。



130: 本当にあった怖い名無し 2006/10/30(月) 19:59:14 ID:gue4koWa0
>>126 研究員の方々は電気ポットに説教したりするような人ばっかりだったんで

そういう状態の人がまともに研究が出来るものなんだろうか。



131: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/10/30(月) 20:42:03 ID:hLNASgqW0
>>130
得てしてそーゆー人種のほうが研究熱心だったりする。

オレも姉に連れられて実験棟の清掃に行ったぞ。
スタッフだけでは手が足りんというので
ネズミさん触り放題という話に釣られてケージの掃除に借り出された。

一部屋丸ごとネズミさん。

予想のつくことではあったが
半分病気のネズミさんばっかしですたw
そりゃそーだ、○○植え付けて経過観察してたりするのだからな。
健康そうなネズミさんを選んで弄んでいたら姉の怒声が
「無菌個体に触るナーーーーーーーーっ!」



134: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 12:11:26 ID:wFGKu0tT0
ある製薬会社の動物実験施設でもやっぱり過労で死んだ研究員の幽霊が出るそうです。
なんか仕事が気になって成仏できないそうで、迷惑かけるわけでもなく人に会うとすまなさそうな顔をするそうです。
ちなみにそこは遺跡の跡に建ってるので、人の背丈ほどもある真っ赤な埴輪がのっしのっしと歩く姿が見かけられるそうです。



141: 本当にあった怖い名無し 2006/10/31(火) 22:32:22 ID:bUWRVMCX0
>>134
>人の背丈ほどもある真っ赤な埴輪がのっしのっしと歩く姿が見かけられるそうです。
ワロタ



149: 本当にあった怖い名無し 2006/11/03(金) 00:10:05 ID:fQLzZbGF0
デパートのレストラン街ならバイトで行ってたけど、
忘年会で使うような大広間では人魂みたいな光が飛び交うのがデフォだった
デパートって地味に飛び降り多いし



156: 1/2 2006/11/03(金) 13:39:51 ID:R8Rut6Oc0

以前、とある金融機関に勤めていた。
5月のお祭では、そこの前が近所の神社のだんじりの待ち合わせ場所になっていた。
ちなみに、関西だけど岸和田ではないよ。
近所付き合いを疎かにするのは何の商売でもよくないので、代々偉い人が、
年に一回、だんじりの時にその神社に寄付してお札をもらっていた。
でも、左儀長の日は当時、成人の日で祝日。
わざわざ休日出勤してまでお札を焼に行く人は誰も居らず、
金庫に貼ったお札はどんどん溜まっていた。
同じ所に重ね貼りしていて、私が勤めていた頃は既に厚さ2cmくらいになってたかな。
古いお札をいつまでも置いてるのってよくないんじゃ…と気にしつつも、
休日出て行ってまでお札剥して神社に行くのも面倒だと思い、私も何もしなかった。

職場が面する南北の通りはだんじりの巡幸路だが、やたら事故と盗難が多かった。
坂道、2車線だけど見通しはよくて何でそんなに事故るのかわからない。
東西方向に連なる商店街のすぐ北の道「+」形に商店街と交差する南北道。
人通りも多いし、住んでる人も多い。



157: 2/2 2006/11/03(金) 13:41:16 ID:R8Rut6Oc0
私が居た5~6年、知ってるだけでも交通事故は15~16回。
十字路でRV車が横転して完全に裏返ってしまったり、
目の前で小学生とスクーターが接触したこともある。
出勤したら、職場の前にあるポストの周囲に車のランプの破片が散らばってるなんて日常茶飯事。
出勤したら向かいのソバ屋の前の電柱にトラックがぶつかって電柱の形に凹んでたこともある。
角の本屋はあんまりにも車が突っ込むもんだから、
とうとう店を丸ごと立て替えるハメになったときに凄い壁と看板を作っていた。
向かいのソバ屋と隣の酒屋に空き巣や泥棒が入ったり、職場も強盗に入られた。
人質になったのは二軒隣の奥さん。強盗は1ヶ月後くらいに捕まった。
通帳やカード盗難の届けも多かったように思う。

幸い、どの事故・事件でも死者が出なかった。怪我人も少なかったんじゃないかな?
新聞に載ってた限りでは重傷はなかったみたいだし、
載せるほどでもなかった事故は、たいした被害はなかったんじゃないかと思う。

「何か」ある道だからだんじりを巡幸させて抑えてるんじゃないか?
と思うくらい凄い頻度で軽い事故が起こり続けていた。
事故多い割りに死者がでないのは、やっぱり守ってもらえてるからなのかな。と。
体壊して辞めてから職場には用事がないんで全然行ってないけど、お札はまだそのままかもしれん。

長いだけで大して怖くなくてすまんね。



159: 本当にあった怖い名無し 2006/11/03(金) 21:21:28 ID:jHzs6JZi0
>>157
>「何か」ある道だからだんじりを巡幸させて抑えてるんじゃないか?
なるほどー面白かった



161: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 11:49:42 ID:K4vu9BYI0
もののけ姫の世界だな。



162:本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 20:32:01 ID:rZuyZJcq0
疫病神怖えぇよ

最近は派遣や契約、バイト、パートといった非正社員が増えて
社内の人の移動が激しくなっていることと思う。
私も、体を壊して正社員を辞めてからバイトや契約社員として
決まった時間だけ働き、数年単位で会社を渡り歩いている訳だが、
2年前まで居た会社での話。

私は技術課のデータ整理係として3年ほどその会社に居た。
営業課の事務は派遣でほぼ1~2年で人を入れ替えていた。
私が契約切れで辞める半年ほど前に来た派遣が凄かった。
まず、仕事できない。ワード&エクセル使えるって言ってたのは嘘っぱち。
できることも「できない」と言って他人に振る。
営業課長はもちろん、他課の私まで押し付けられた。
社用で外出させると帰りにサボって終業時間ぎりぎりに帰ってくる。

まぁ、その辺は派遣会社の営業の口車で低スペックの人材を
寄越されてもしゃーねーなーという場合もあるからひとまず置いとく。



165: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 21:02:59 ID:rZuyZJcq0
>>162 
>2年前まで居た会社での話。

間違えた。2005年の9月に辞めたから、1年前だ。



167: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 21:51:56 ID:19on+ikU0
>>165
やっぱりいるんだね、疫病神。
多分そのコは暇さえあれば恨み節よろしく何かやってたんじゃないかな。
こえぇぇ……。



166: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 21:46:39 ID:sw+7ZOuF0
>>162
ガチのオカルトネタやん。お疲れ様ですた。



188: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 03:31:14 ID:FD10IeDC0
俺は坊主やってる。
葬式の時の怖い 話がある。
読経の最中、後ろから荒い吐息が聞こえたり。
隣にお棺が置いてある控え室で法衣に着替えてると、お棺が開く音が聞こえたり。
お婆さんの法事中、生前のお婆さんの映ったビデオを再生すると、お婆さんの声が幼子の声になってたり。



189: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 12:25:42 ID:d5kF734G0
坊さんktkr
一番ぞっとした事をkwsk



190: 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 22:03:49 ID:pfXugni20
>>189
やっぱ、髪の毛が薄くなって来た時かな



208: 本当にあった怖い名無し 2006/11/16(木) 02:02:08 ID:BzbbjWQuO
つい最近まで零細企業でITドカタやってた時の話
フレックスが認められてたんで、色々事情があって夜勤と言っても良い時間に勤務してました
もちろん深夜になれば社内には俺一人
会社は色々いわくのある場所にあるので不気味っちゃ不気味ですが全く気にしてませんでしたが、やはり色々ありました

1.30畳程のフロアにパーテーションで仕切られた応接コーナーとパソコンが並んだデスクコーナーがあるってレイアウトだったんですが
デスクで仕事をしてると応接コーナーで物音がすることはよくありました。
応接コーナーにある大きなパソコンのマウスがカチカチクリックされる音。
応接コーナーの隅に小さなパーテーションに仕切られた社長の私物置場があるんですが、
そこをあさるようなガサゴソ音などなど。

2.玄関を入るとすぐにトイレや給湯室に繋がる通路、その先に応接コーナー、その先にデスクがあるんですが、
トイレのドアが開けしめされる音や、便座が下げられる音は週1回ぐらいありました。
あとは私の席から横を向くと、男子トイレの入り口ドアがわずかに見えるんですが、
そのドアを横切って奥の女子トイレにむかって通路を歩いていくような人影も月に1度ぐらい見ました。
人影は見えるんだけど、まさに「影」のような印象で、性別も特徴も全く把握できないので怖くもなかったです。

3.パソコンにむかって座ると、擦りガラスの窓が視界に入ります。
その窓越しに人のシルエットが見えたこと数回。
ちなみにうちのフロアは6階で、窓の先は隣のビルの壁。

4.私の使っているパソコンの液晶モニタにはUVカットレンズが付いてるので、黒背景の画面なんかだと自分の顔や背後の様子がレンズに反射して写ります。
レンズに写った自分の背後に女の人が居るのが見えたたときには、さすがに腰が抜けそうになりました。

他にも色々ありましたが、上記は全て一人で居るときに体験したことです。
そーゆー土地なんでしょうねきっと。
長文スマソ



315: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 13:14:31 ID:RrgpFeh4O
電気工事(配線)の仕事をしていたときのこと。
もとのオーナーが手放した物件に買い手がつき増改の依頼がきた。で、状況見るのに点検口開けて中を懐中電灯で照らしたらさ、骨壺と位牌が真っ暗な天井裏に埃まみれでたたずんでいたんだよ。
怖いよな不憫な気持ちになりましたよ



316: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 13:34:37 ID:7+jGGV5q0
>315
それどうしたの?供養されたのかな。



317: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 16:05:15 ID:RrgpFeh4O
とりあえず屋根裏から出した。
仲介の不動産屋に連絡して取りに来てもらったよ



318: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 16:30:51 ID:7+jGGV5q0
不動産屋さんもたまらんのぉ。
屋根裏なんかに押し込められて気の毒。



328: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 23:54:40 ID:2eRGCahd0
オカルトではないのだけれど、私は医療系の学校に通っていて、その時先生に聞いた話。
先生の詳しい年は知らなかったけど70近かったと思う。
その先生は昔、がんセンターに少しだけ勤めていたそうだ。
まだ駆け出しだった先生が担当になったのは、顔のがんの女性だった。
まだ若い女性だったが、顔のがんは薬や放射線治療ではよくならず、顔がどんどんなくなっていた。
なくなるという表現が私には理解できなかったのだけれど、
がんに侵された部分をとっていくしかなかったようで、鼻がなくなり、目の下がなくなり、目がなくなり…と、
最終的にはその大きく開いた穴から口の中が見えたらしい。
先生が朝一番にする仕事は、その女性の包帯を変えること。
脱脂綿を大量に詰めて顔の凹凸を作り、その上から包帯を巻いて顔があるようにする。
それくらいしか出来ることはなかったそうだ。
そのがんは放射線治療が有効ながんだし、今は治療法も進んでいるからこういうことはないけれどね…
といつも穏やかな先生が悲しそうに語っていたのが忘れられない。



331: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 13:50:49 ID:I9Pllj0zO
>>328
気の毒な話ですよね(T_T)
病気の本人も辛いけど、その人の家族や治療法をする側も辛いだろうな。

癌じゃないけど、うちの母がまだ小さかった頃。
近所に、虫歯が酷く悪化して、骨膜炎だかになって、下顎を取った(!)じいさんがいたらしい。
で、そのじいさんは戦時中、中国だかで首切り役人をしていたとかで、その頃の、切った首を西瓜みたいに山積みにした隣りで、軍刀だかをたずさえてポーズをとった写真を人に見せて、見せられた人が気味悪るがるのを見ては笑っていた…らしく。
周りの人は
"あんな事になったのはきっとそれのせいやで"
なんて言っていたらしい。

今はそんな事はめったにしないんだろうけど…。

私の友人の猫は鼻が悪くて、獣医は
"鼻を取りましょう"
とか言ったらしい。
友人はもちろんそんな事は断ったけど。

医師って。
素人がびっくりする様な事をしたり言ったりしますよね。

長文失礼しました。




329: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 01:28:06 ID:4U/ueEBRO
(´;ω;`)グスン



345: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 20:24:36 ID:KIlad8bK0
あら、このスレいつの間にか5になってるのか。
過疎ってるので俺のカミさんの妹から聞いた話。

有名デパート編。
デパートには実に様々な人が訪れる。夕飯のおかずや日用雑貨品、おしゃれな服、高級時計から結婚指輪まで金額に目をつぶれば大概の物は手に入る。
そして従業員はお客様への忠実な奉仕人である。

カミさんの妹は有名デパートで食器を担当していた。そのときの話。
ある日、午前中の仕事を終えて同僚の女の子と話しているとその同僚の子が「いつも引き出物とか新婚生活の準備のお客さんばかりで凹んじゃう」みたいなことを言い「午前中もお鍋とか白い食器とか包丁とか新婚セットの説明・・・」
「料理が上手に出来る鍋が欲しいとか切れ味抜群の包丁が欲しいとか・・・道具より愛情よね~」
「せっかくだから○○○○○(超高級鍋らしい)と○○○○○(これまた超高級包丁らしい)を薦めておいたわ」
と言うような話をしていたらしい。

そして・・・
その日の夕方、そのデパートの従業員用エレベーター内で一人の若い女性が自殺していた。
その死に方は異様な光景だったらしい。
鍋に頭を突っ込んでいたのである。おそらく最初に左手首を切ったのだろう。
しかし死に切れなかったのか鍋に顔を入れて首を切ったようである。
鍋の中には大量の血がたまっていたそうである。
そして・・・首を切る前にメッセージを残していた。
おそらく左手首から流れる血で書いたのだろう・・・

床には「あ な た の せ い よ」と。
のちにその自殺した女性はカミさんの妹の同僚が午前中に接客した女性だったことがわかった。
そして彼女が薦めた鍋と包丁を使っていた。
その同僚は「きっと『私のせい』って言ってるのよ。」「自分が接客していなければあの女性は死ななかった」と自分を責め神経衰弱に陥り退職したと言う。

「物売るときは相手を見よ」この言葉が身にしみた出来事だったと言ってた。
(この事件は公にはなっていませんが、他にも数件デパート内で自殺があったそうです)



347: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 22:31:47 ID:VqjUcPtL0
>>345
突っ込みどころ満載なんだが、まぁきっと
オマイさんの義妹さんの話しが上手かったんだろう、
と想像するオレw



348: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 22:46:49 ID:KIlad8bK0
>>347
おろ?聞いた話だからなあ。突込みどころといわれてもw
ちなみにカミさんの妹もその後デパートを辞めたけどね。
自殺があるのは事実だよ(在職中だけでたぶん7・8件あったって言ってた)
義妹が言うには従業員用エレベーターが一番やられるって。
その次が屋上、トイレの順らしい。



359: 某鉄道会社の駅員 2006/12/06(水) 21:06:59 ID:y/L36OwIO
携帯ですいません。これは私が体験した話です。某駅なんですけど、10年位前の夏、人身事故多発した時期があって、その日は終電まで時間通りに列車が運行してました。その日は終電後にホームの掃除の当番でした。



361: 某駅の駅員 2006/12/06(水) 22:12:47 ID:y/L36OwIO
その駅のホームの長さは約300M電気を消してホームの端から事務室辺りまで掃除をして一息入れようと顔をあげたら15M位先に白い人影が見えるんですね。また追い出し忘れたかな?位にしか思ってなかったんで掃除を再開しました。



362: 某駅の駅員 2006/12/06(水) 22:19:30 ID:y/L36OwIO
続き、掃除しながら声を掛ければいいやって思い掃除を続けてたんですが、なかなかその人影との距離が縮まない、そのうち人影がホームの端に着いたので、声を掛けようとしたらスーって消えたんです。



363: 某駅の駅員 2006/12/06(水) 22:27:09 ID:y/L36OwIO
続き、落ちたと思って事務室に戻って電気を着けて戻って探したが見つからない、辺りを見回すと花束が供えてあったんですね。次の日同僚に言うと、「おまえの休みの日に電車に飛び込んだ人が白い服着てたよ…」



364: 某駅の駅員 2006/12/06(水) 22:28:28 ID:y/L36OwIO
以上です。長くなってすいませんでした。



379: 本当にあった怖い名無し 2006/12/08(金) 19:09:36 ID:ifrQtLqb0
359-364 駅員さん乙です。

父方の伯父が昔、某私鉄の運転士でした。
ある時、グモって……
自殺だったので伯父はお咎めなしだったそうですが、ショックで頭の病院に入院。

入退院を繰返していましたが、社会復帰できないまま他の病気で亡くなったそうです。
小学生の頃に両親が離婚し、父方とは疎遠になったので伝聞でしか知りません。
事故は私が生まれる前のことで、それまでに数回しか会ったことがないので
伯父の顔はもう覚えていません。

その話は、父方の祖母の墓参りに行く途中、乗っていた電車がグモった時に、母から聞きました。
母は顔面蒼白な運転士さんにこの話をして、
「あんたは悪くないから、気をしっかり持って!」と励ましていました。
この時の事故も自殺でした。我々は先頭車両の運転士席のすぐ後ろに立っていました。
足許から、おばあさんがすりつぶされる感触が生々しく伝わってきて……合掌。



389: 本当にあった怖い名無し 2006/12/09(土) 00:35:54 ID:MVC8073NO
>>379
グモって何かな?教えてもらえないかな?
つ 旦



396: 本当にあった怖い名無し 2006/12/09(土) 06:54:11 ID:Ui58Eiva0
>>389
2chにおいて、鉄道人身事故を指すスラング



381: 某駅の駅員 2006/12/08(金) 22:21:49 ID:EpWnS0lWO
同じ日に同じ踏切で上下二回、人はねた運転士知ってますけど、やっぱり精神的におかしくなったそうです。最後にはその運転士は、自殺しましたけど…



383: 某駅の駅員 2006/12/08(金) 22:41:36 ID:EpWnS0lWO
そーゆー話も聞くし、駅にいて人身事故起こした運転士に聞くとやっちゃったよ、目があっちゃったよ…って言う人もいますね。現場を見に行くと飛び込んだ人は、やっぱり未練があるのか眼は見開いたままですね



384: 某駅の駅員 2006/12/08(金) 22:48:28 ID:EpWnS0lWO
飛び込み自殺はバラバラで悲惨です。それと首は必ず立っています。髪の毛逆立て眼を見開いた状態です。きれいな体は一つもありません。これを見ている方だけは絶対やめてくださいね。



413: 某駅の駅員 2006/12/15(金) 23:10:08 ID:Dxj6lL0PO
飛び込み自殺したひとを、鉄道会社関係者は裏でマグロとよんでます。触った事ありますけど、たまたま、その日は、夕食、刺身とモツ煮、さすがに食欲無かったです…



415: 本当にあった怖い名無し 2006/12/16(土) 08:31:45 ID:q4D9CwT/0
知人が電車通勤中、行き帰りで飛び込みがあった。
知人は救急医療センターの看護師さんなんで、職場に着いたら行きの
飛び込みの人運ばれてきてたwって言ってた



417: 本当にあった怖い名無し 2006/12/18(月) 00:13:52 ID:HS+PcPi2O
客船やフェリー等の大型船のエンジニアにまつわる話。
大型船ともなると、当然エンジンも大きくなる。シリンダ
(ピストンが上下する燃焼室)は人ひとり入れるような大きさになります。

エンジンの解放時には、エンジニアがその中へ入って点検・
掃除をする訳ですが…

安全確認を怠った他のエンジニアが、中に人が居るにもかか
わらずエンジンを回転させてしまったのです。
当然ピストンは上下してしまい、そのシリンダの中に居た人はグシャッ…

聞いた話なのであんまりオカルトじゃなかったらごめんなさい。



419: 本当にあった怖い名無し 2006/12/18(月) 01:46:59 ID:nPFfOM71O
これは私の弟が見た話。
弟が、以前工事現場で働いていた時、現場の資材を運ぶための昇降機(エレベータ)の下敷きになって亡くなった人がいたらしい。
工事現場の資材用昇降機というのは、普通の、人を乗せるエレベータとはちがって、随分簡易な作りになっていて、昇降機の箱が上に上がっている時は、その真下に絶対入るな!というのが鉄則ならしいのですが。
現場のある人がそれを忘れてうっかり箱の真下に入ってしまい、そこに資材を満載した昇降機の箱が勢いよく降りて来て…
あたりは"血の海"になったとか。
救急車も呼んだけど、すでに手遅れ、なのは誰の目にも明らかで。
で、その有様を見た人の中に、意識が"ぽ~っ"となって"フヌケ"になってしまった人がいて。
それに気付いた年配の人が、意識が飛んじゃった人が悲鳴をあげて我に帰るまで、頬を張り飛ばしたらしい。
凄惨なものを見て、意識が"飛んじゃった"人は、そうしないと一生"フヌケ"たまんまになるそうな。

長文失礼しました。



420: 本当にあった怖い名無し 2006/12/18(月) 02:11:59 ID:/4YQqrjr0
>>419
全体に怖いけど、
最後2行がすごく怖い…



426: 本当にあった怖い名無し 2006/12/18(月) 08:26:56 ID:42KWusMZ0
>>419
工事現場用でそんなスピードの速いリフトなんて無いし、むしろ住宅用エレベーターの何分の一のスピードだよ?



427: 本当にあった怖い名無し 2006/12/18(月) 09:02:35 ID:nPFfOM71O
>>426
書かなかったけど、資材を乗せすぎた事故だったらしいです。
もう二十年以上も昔の話で、今より性能も悪かっただろうし。



433: 本当にあった怖い名無し 2006/12/19(火) 09:51:10 ID:XU+uivUT0
ヘルパーから聞いた話
自殺する高齢者は 独居より家族と同居してる人の方が多い。理由は虐待や聴力低下による
孤立感(一人でいる孤独より集団の中の孤独の方が辛い。統計にも出ている)
どこの国もいつの時代も高齢者の自殺率は高いが社会問題にはならない。高齢者が死んで
困る人はいないから。

弁護士から聞いた話
遺産問題や離婚、犯罪事件の裁判で見えてくるドロドロの人間関係。もめていく経過で
人格障害を発症していく人や元々人格障害者も多い。不眠やストレスで睡眠薬や安定剤を
常用してる弁護士はめずらしくない。検事も同じ。自己管理ができない多重債務者は
時間管理もできない人が多く、面談時間を守らないことを叱ったらその直後に電車に
飛び込み自殺。ストレスのあまり胃潰瘍になった。

医師に聞いた話
癌患者に告知したら自殺された。交通事故の後遺症で失明を告知したら自殺された。
退院を希望する精神障害者にまだ無理だと言うと 屋上から飛び降り自殺された。
障害児が生まれたショックで 寝たきりになったり発狂する母親が毎年いる。



435: 本当にあった怖い名無し 2006/12/19(火) 22:42:48 ID:745YV++H0
出産前に障碍の有無を検査することを強硬にに反対する障害者の父母団体があるけど、そうやって障害児生んだショックで発狂する母のフォローって誰もやってないのか?



436: 本当にあった怖い名無し 2006/12/20(水) 01:40:42 ID:JzJAPdfsO
職業…というか、その現場での話。
昔、うちの母が私の弟を産んだ時、しばらくいた某大学附属病院の産科の相部屋の、母のベッドの隣のベッド、は異様に患者が入れ替わるベッドだったらしい。
母がお産をして部屋に戻って来た時は、死産児を産んで具合が悪くなった人がいたらしいけど、しばらくもしないうちに容体が急変して、医師と看護師たちがバタバタとした後、その人はどこか他の病室に?連れて行かれてそれっきり。
次に来た人も、他院で重篤な状態になったのを連れて来られて、ウンウン唸ってるまま、やはりどこかに連れて行かれてそれっきり。
次に連れてこられた人は、やはり死産児を産んだ後、出血が止まらない、と他院から連れてこられたとかで、始終
"赤ちゃんは~?!私の赤ちゃんはどこ~っ?!!"
とわめきっぱなし。
で、わめきっぱなしのまま、やはりまたどこかへと連れて行かれてそのまんま。

そのあまりの様子に驚く…というか恐怖した母が、同室の人にたずねると、
"あのベッドに来た人はね~。なんだかみんなあーなっちゃうのよ~"
と言われたらしい。

母はその言葉に、退院できる日の朝一!に病室を飛び出したとか。
"このベッドにあたった患者は必ず死ぬ"
とか
"この看護師が夜勤の日は、必ず患者が死亡する"
とかいうジンクスはよくあるらしいけど。
ホントなのかも。

長文すいません。



437: 本当にあった怖い名無し 2006/12/20(水) 02:12:17 ID:KDDTWPtd0
看護師だけど、「あたる」という言葉はよく使う
患者の死に「あたる」ということなんだけどね。
確かによくあたる人はいるよ。
「お祓いに行って来る」が合言葉。
病院は出るんだよ。
でも仕方ないよ、そういう場所だし。



438: 本当にあった怖い名無し 2006/12/20(水) 07:22:48 ID:ZWJwDFcZ0
435さんへ 難病や重度障害のこども専門の病院には 母親のための精神科が
併設されてるよ。何でここに精神科があるの??って質問したら 障害児の母親や
兄弟は大変なストレスを抱えてるから・・・との説明だった。そこに入院している
子供で特に重度障害児を集めたフロアに行ったことがあるけど・・・愕然とした。
母親がおかしくなるのも無理もないと思うほど酷い奇形のこどもや赤ちゃん達が
いっぱいだった。赤ちゃんの引き取りを拒み続ける親もいるのだと聞いたよ。



442: 本当にあった怖い名無し 2006/12/21(木) 19:51:35 ID:gWJzArhC0
15年以上前の話。友人の祖父がお風呂で亡くなったのだが、
普通、病院以外の場所で亡くなると警察が来るものなのに来なかった。
後で近所の個人病院に勤める人に話を聞いたのだが、死因と亡くなった
場所を偽った死亡診断書を医師が書いたので、警察沙汰になら
なかったそうです。
そういう例はちょくちょくあるらしく、自殺、事故死を公にしたくない
時など、家族に頼まれて偽の死亡診断書を作成するそうです。
中には、家族内での殺人?とさえ思う状況もあったそうです。
友人の住む地域というのが、古くからの町で、何代も前からそこに住む
人たちばかりだから、医師も頼まれると断れないようです。
今もまだそんなことが行われているかどうかわからないけど、平成の
初めの頃はまだそんなことをしていたようです。



443: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/12/21(木) 21:22:52 ID:gRceWsYZ0
>>442
僕の知る限り今でもフツーにあります。



459: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23(土) 07:32:42 ID:kr1hvmro0
442・443の話って マジ?
都会じゃありえないだろ。
やっぱ 田舎は恐ろしい。
子消しや姥捨ても残ってるってことか。



460: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23(土) 07:54:49 ID:wuYkGiGv0
あるよ、姥捨て。
市内の某病院には姥捨て室が実在するそうな。

子消しもあるといえばあるかも



463: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23(土) 17:14:40 ID:/1pdYt+60
コケシもあるらしい。
法的に妊娠中絶できない週数になっても金さえ積めば堕胎して
おろした子を死産として扱ってくれる医者も存在するらしい。
望まない妊娠で届出も出さずに母子手帳すらもらっていないわけありの子なら
処理した後で無かった事にされているかも。



464: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23(土) 17:33:16 ID:D1rH4WlY0
生まれてこられちゃ困る子ってけっこういるから。



466: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23(土) 21:40:53 ID:dp7+Q/WO0
姥捨て山が姥捨て病院に 子消しは中絶に形を変えて
しっかり残ってるってことか・・・
年寄りが死んでも 望まれない胎児や赤ん坊が死んでも
困る人はいないから問題になることもないわけか。
それをこっそりやるのも医者の仕事ってことだな。



483: 不動産からのコピペ 2006/12/25(月) 19:57:26 ID:x/wAotFL0
不動産初めて5年で3回遭遇

1回目、春先1階の部屋で外から首吊ってるのが分かった。部屋に入って遺書発見。彼に振られたのが原因
     部屋探しの時からお世話した女の子で契約のときに一緒に来た彼と別れたのだろうか。

2回目、真夏でカーテンの柄かと思ったら大量のハエ、腐乱した死体と腐臭でゲロを吐く。
     死因不明。

3回目、死亡した翌日に発見。室内はエアコンがギンギンにエアコンが効いていて物凄い死後硬直。
     死因は心筋梗塞。
     警察官と一緒に死体袋に入るよう関節を伸ばす。押し入れ一杯の裏ビデオ(本人所有物)。
     ゴミ箱いっぱいクスリの袋(病院からもらったもの)

他の社員は部長を除いて発見数ゼロ、お陰で連絡不通者の安否確認は俺の仕事。



486: 本当にあった怖い名無し 2006/12/25(月) 22:33:16 ID:OPvbtMRk0
>>483
看護師と同様、なんか死に目に当たりやすい人って
不動産業界にもいるのかもな。



490: 本当にあった怖い名無し 2006/12/26(火) 18:55:44 ID:fI+9YhvjO
>>483
警察と共に行動することを薦める。



641: 本当にあった怖い名無し 2007/01/30(火) 01:28:09 ID:fy0ZfckY0
ある田舎の役場に勤めています。固定資産税の担当です。
役場には土地台帳、家屋台帳が備えてあって、法務局から通知された登記情報を随時書き込んでいく。
まあ台帳ってのは登記簿の簡略版みたいなもの。
町内にはいくつか分譲団地があるんだが、ある分譲団地に限ってやたらと土地家屋の所有権が移る。
それも原因が「競売による売却」。要するに差押食らって競売に掛けられた物件が多い。
もっとも土地を買って家を建てて、っていうのと競売で買うのとじゃ必要な金額が桁ひとつ違うから、
資力のない人が物件を買って、首が回らなくなってまた差押食らって…という流れはわかるんだけど。
本来ならそういう物件が町内に均等に散らばっていて当然(のはず)なんだけど、
なぜか特定の分譲団地だけに競売物件が集中している。
オカルトな曰く因縁があるのかどうかはわからないけど、台帳見るたびに不思議な気分にとらわれるんだよね。



642: 金太 ◆mDGIQ/A4z2 2007/01/30(火) 21:24:23 ID:NwWN0vUl0
>>641
こういうさり気無い証言こそいい感じ。
住人の居付かない家、
必ず商売に失敗する店とかあるよね。

飲食店ばかりずらりと並んだ通りがあるのだけど
一ヶ所だけ何度と無くテナントが代わりつづける店舗がある。
ラーメン屋やレストランだけで何件もあるので競合の結果だとも考え難い。
トラックの運ちゃんからオフィスのサラリーマンまで
客層は厚いのだが。



643: 本当にあった怖い名無し 2007/01/31(水) 12:13:56 ID:5xMY8/9N0
>>642
僕のオヤジが貸していた理容室の店子さんは、途中で
美容室とお客のすじは変ったが同じご婦人が41年間借りてる。
オヤジが死んで持ち主が俺に代替わりしたので挨拶にいき
「どうぞ、日本で今一番高齢(94歳)の浅草の看板娘にまけずに
 あと25年営業してくだい。その時は、多分私から息子に代わっているでしようが」
 と励ましたよ。



748: 本当にあった怖い名無し 2007/02/18(日) 16:51:46 ID:ZyMcBvkdO
大手ペットショップ
5ケ月たつと処分。
友達は、給料で2匹ひきとりますた。
ちなみに、最低料金は5万。
別の友達も、2匹ひきとりますた。



759: 本当にあった怖い名無し 2007/02/19(月) 03:27:25 ID:BO6gdaSu0

だいぶ前に、一日でバイトを辞めたペットショップも>>748と同じ、
事務室には段ボールに入った売れ残りや弱った仔犬がいた。
そこは店の奥でトリミングをしていて、トリマー2人が預かった犬や猫を
叩いたり罵倒したりしてた。特に猫は、固定してトリミングするから
やりたい放題。返す時はコロン振りかけて、飼い主に『いい子でしたよ~、
可愛いですね』ってその2人が褒めちぎる。
5店舗くらいあって今もそこそこ繁盛してるみたいだ。



760: 本当にあった怖い名無し 2007/02/19(月) 07:37:04 ID:TeLthrcX0
>>759
晒せ!そんな店晒してしまえ!



761: 本当にあった怖い名無し 2007/02/19(月) 10:31:25 ID:1/RE+oEm0
鍼灸院の受付のバイトをしていたのだが、慣れるに連れて時々患者さんにバスタオルをかけたり
温熱マットをあてがったりもするようになっていた。
ある日、先生が「針打って。前回の跡があるからそこに刺したらいいだけだから。」
と軽く言った。
人に針を刺すのが怖くて、バイトやめました。
そこの鍼灸院は、腕がいいと地元で評判良くていつも患者さんが並んでいます。
母には「あそこには、行くな。」と言いました。



804: 本当にあった怖い名無し 2007/03/01(木) 22:14:21 ID:E2mtvE+Z0
知人が郵便局で保険の担当をしているんだけど、その人の担当のお客さん
は何故か、早死にするらしい。それも全員、学資保険。
子供が大学に入学する前に父親が亡くなるなんて、確率的にいっても、
そうめったにあることではないのに、何故かその人のお客さんばかり、
次々亡くなっていくらしい。
だから自分の知人には怖くてセールスできないって言ってた。
でも、もっと怖いのは、その噂を聞きつけて、その人を指名して保険に
入りたいと言ってくる人が結構多いということ。
旦那に早死にしてもらいたいと思っている奥さんって多いんだね。



805: 本当にあった怖い名無し 2007/03/02(金) 01:41:35 ID:zDzGQAly0
某自動車部品メーカー勤務の自分が、仕事で聞いたオカルト=仰天 発言。


①「なあに、我々はリコールに慣れていますから。安心してください。」
  :車両火災・リコール隠しで騒がれた、某完成車メーカーの担当者の発言。納入した部品に
   不良品が入っていた為、謝りに行った席上で。当時は、リコール隠しで叩かれていた真最中。
   「市場に出た分は、リコールで回収しますから。不良部品数を正直に言ってください。」の次に
   出た発言。

②「こっちの方が色が綺麗だから、こっちの材質にしてください。」
  :海外の某車両メーカーの、某技術者の発言。部品に使う材料を決める為に開いた、会議の席上で。
   車体の奥深くでひっそりと働く部品で、外装・内装部品ではありません(ユーザーの目には触れない)。
   見た目だけで材料を選択する人を、初めて見ました。
   耐久性や強度が必要な部品なのに…。
   
③「ウチで使っている部品番号○○の部品だけど、どこのメーカーが生産しているのかねえ?」
  :①とは別の完成車メーカーの、担当者の発言。自分の会社が購入している部品なのに、なんで
   メーカーが分からないんでしょうねえ。この人。
   さらに そのメーカーとライバル関係にある私の会社へ、なんで聞きにきますかねえ(その部品の
   仕事が欲しかった為、設計プレゼン等で その会社と壮絶な争いを繰り広げた経緯がある)。
   メーカーを教えてあげたら、後でメールで丁寧なお礼が送られてきました。
   変な所で律儀というか、なんというか・・・。
   
   

806: 本当にあった怖い名無し 2007/03/02(金) 09:10:39 ID:+7nwPHlj0
>>805
そうなんだよね。
どこの業種でもあるかと思うけど、こんなもんなんだよ。

自分の友達がラインに入ってたけど、立ちながら寝て部品くっつけてたって。
だから自分の作ったものは買わないと言ってた……。
自分はその前の段階で検査をしてたけど、それを言ってるのがひとりやふたりじゃなかったから
買おうとは思わなかったな。

そういえば地元でチラッと報道されただけだから知らない人も多いと思うけど、
運転中の車の爆発死。遺族は三億もらったと噂されている。



833: 本当にあった怖い名無し 2007/03/09(金) 21:36:21 ID:IYRJGw2e0
葬儀屋です。
職業柄、オカルティーな話は多いですが、自分は全く非科学的なことは信じられない質なので、
無理矢理否定してます。
そういうオカルトでゃないですがちょっと嫌な話。

葬儀時には必ず棺に遺体を入れます。
会社によって違うと思いますが、ウチは零細葬儀屋ですので、棺は棺で木棺屋に発注します。
しかし、葬儀時に届く棺のサイズがたまに違ってたりする事があります。
仏に対して棺が大きいのなら問題ありません。しかし逆の場合は問題ありです。
ちょっと小さいぐらいならなんとか工夫して入れますが、どうにもならない場合もあります。
そういうときはどうするか?

遺体の足の骨を折ります。
槌でコーンと。
で、折れたトコで曲げて花とかで隠して棺に入れて終了。
この場を借りて謝ります。足折ってごめんなさい。




【閲覧注意】意味が解ると怖いコピペ『魔の交差点』

ガチで泣いた登場人物の死亡シーン

放送禁止・封印作品になったアニメ、映画、ドラマ、CMなど語ろうぜ

理系の奴、おもしろ科学豆知識語ってけよ

【閲覧注意】今考えるとやばい子供の頃の思い出『俺は田舎のアウトロー』

【議論】真面目な人間が損をする社会は幸せか?

バカ「教師は社会経験が無いからクソ(キリッ」←はあ?wwwww