転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1403514213/
【閲覧注意】巨大な物が怖いという『母なる祖国の像』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4749830.html
不気味


16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 01:59:04.45 ID:Dup3kW5Z0.net
90歳になる人から聞いた話

ある時、隣の家の庭にでかい蛇がトグロ巻いていた
その後、立て続けにその家に住んでる若い夫婦が亡くなって
葬式か何かの場面で、庭の木にその蛇が巻きついていたのを見たと
そのあと、その家にまた新しい夫婦が入ってきたんだけど、旦那さんが突然ポックリ逝ってしまった
まさかその蛇を見たとは言えなかったそうだ



17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 08:54:42.67 ID:MjpMvUgq0.net
駅ホームの自分の乗車定位置、今朝もいつも通りそこに並んでた。
でも何か違和感があって、何となく見上げたら
丁度自分の上の蛍光灯だけが、青い蛍光灯に変わってた

ブラックライトか~看板への影響か~とかぼんやり思ってたんだけど
自殺防止に青い蛍光灯使うって思い出して、ちょっとぞわっとした



19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 10:30:27.04 ID:QByWJ6Od0.net
オカルトじゃないけど、うちの婆さんは夕方になるとスグに「カーテン閉めろ」って言う
夏でも5時過ぎたら「カーテン閉めろ」って言うから家族に「まだ早いよ」って止めてるんだけど
よくよく考えたら灯火管制の癖が抜けてないんじゃねーのって思うとほんのり
もう戦争終わって何十年もたってるのにね~



20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 10:53:15.24 ID:xwArWBAq0.net
>>19
俺の婆ちゃんもそうだった
親に聞いたら、当時住んでたトコは同じ市内のもっと海側で、軍需関係の工場が多かったそうだ
それで少しでも明かりが漏れてると隣組から注意されたりしてて、憲兵に呼ばれたまま帰ってこなかった人もいたとか
それで皆玄関には明かりつけないで、外に面した窓には角塗って布で覆ってたそうだ

その家は疎開している間に空襲で焼けたそうだが、婆ちゃんは戦争が終わっても最後までそのときの習慣が抜けなかった



21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 12:12:58.72 ID:QGs77KBO0.net
少し前の話になるんだけど
夜中の三時頃急に携帯が鳴ったんだ
見ると全く覚えのない番号
気になったけど眠くて拒否したら
拒否した瞬間今度は家電が鳴り響くんだよ

夜中の電話はただでさえ驚くのに
切った瞬間別の電話が鳴ったら驚きは半端じゃない



22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 12:17:19.54 ID:K9JtiyDE0.net
>>21
俺の携帯も急になる
良かった同じ体験したやつが居て



25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 15:51:47.42 ID:nm0wSXTtO.net
>>21
架けて来たのは君の友人じゃないの?
ケイバン変わったよ~と言いたかったのに君が着拒するから仕方なく宅電を鳴らしたんだろう



31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 15:39:11.95 ID:6TmD3BYR0.net
子供のころだけど、
手入れせずにジャングル化した庭によくハブが出た

姿を現したハブを退治しようとおじいが奮闘するも
毎回、あと少しのところで逃げられてしまった。
ある時、ハブ出現→おじい奮闘するが見失う、いつかとッ捕まえてやる!と息巻くおじぃの後方で、
縁側に腰掛けていたおばぁがゆっくりと腰を上げ、
幼児の頭ほどの石を拾いあげたと思ったら、石を地面に高速打撃開始。

叩きつける石の下から延びる長い胴体は、まさしくハブ。
おばぁが何度も叩くものだからハブの頭はぺっしゃりと潰れていた。
その場にいた皆であっけにとられて見ていると、
よっこいしょ、と動かなくなったハブを取り、縁側へ戻り腰を掛け
左手にハブ、右手に煙草というスタイルで、恍惚の表情で煙草の煙をくゆらせていた。

いつもは穏便なおばぁの顔が夕日で赤く染まり、
表情は穏やかだがまるで人では無いかのようだった。

おばぁ、そのハブどうするのさぁー?と聞くと
もったいないからお酒につけましょね~ と言っていたおばぁにほんのり。
実際、おばぁがつぶしたハブを漬けた薬酒なるものは
作り方も適当すぎて、酒好きのおじぃすら口を付けなかったほどとても臭いものだったらしい。



34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 17:33:52.66 ID:wi98yAUHO.net
おばぁの適当ハブ酒ワロタ



35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 20:18:13.70 ID:paO62xhQ0.net
そもそもハブ酒って生きたハブ使うから死んでしかも頭潰してたらえらいことになりそうだなwww



44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 11:43:33.87 ID:qW5GrrAO0.net
帰省した時近所の子供たちと夜の墓地で肝試ししようって言ったら
夜の墓場は賑やかだから肝試しにならないと言われた



46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 13:06:56.76 ID:nlEncgre0.net
事後物件
2LDKで田舎とはいえ破格の月18000って所に引っ越した知人
不動産からは殺人事件があったと聞いていて、近所リサーチでは彼氏が彼女にシンナー飲ませて死なせたんだとか

でも金縛りにあった時に出てくるのは男の幽霊なんだと
そんな所によく住むわ



48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 14:02:06.42 ID:/43Zm5A/0.net
事後物件にほんのりワロタ。



50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 18:35:46.03 ID:MeB1d+m30.net
霊じゃないんだけどさ
今日チャイムが超連打されたのよ、ピポピポピポピポ…ってマジの連打
おいなんだよと思って急いで出たら
軽トラをわざわざ俺ん家の敷地に停めて、全く知らない70代ぐらいのボンクラジジイが居た

開口一番「田中さん(仮)家ってどこよ?」

キチガイってマジで居るし歳取るとその確率が高くなるんだな
夏の陽気と老害のコンボってほんのりこええ



56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 09:01:07.09 ID:likEZq4+0.net
最近、夜になると階段を駆け上がる音がする
ドアの開閉する音が聞こえる時もあるし
たぶんたまに転んでる

不思議と二階にいるときは聞こえない



57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 09:29:50.60 ID:hoxwow1r0.net
>>56
それ泥棒だろ



58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 13:59:51.46 ID:zefGjp/f0.net
不意に思い出したので投下、改行変だったらごめん

今からうん十年前の学生時代に友達と持ち込み可能なカラオケに行ったんだ
そこで楽しく歌いながら持ち込んだお菓子を食べてたんだけど、友達がこんなのもあるよーって輸入菓子を取り出したんだ
ビスケットでチョコを挟んだタイプのお菓子。大きさはマリービスケットくらいで、味は普通に美味しかったと思う
何枚目かを食べた時に口の中にビスケットではないもっさり感が広がって
!?ってなりながら見ると、食べかけのビスケットからわっさりと大量の黒い髪の毛がはみ出していた
慌てて口の中のもティッシュに出したらチョコに混ざって同じく黒い髪の毛が……

今だったら買ったお店やメーカーに連絡とかするけど、当時は何も知らないお子様だったので
そのままゴミ箱に捨ててカラオケで憂さ晴らして終了でした
今考えると数本とかじゃ無くてわっさりだったので、故意にやったか、製造ラインで何らかの事件があったんじゃないかって思う
そう考えると別のビスケットにも気づかなかっただけで何か入ってたのかもしれない…



61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 19:02:50.11 ID:d5BSPuaO0.net
>>58
おれも似たような話が、、
十年位前にカラオケ行ってビールのトマトジュース割り頼んだ。んで友達の歌を聞きながら一口のむと何か固形物があった。
なぜか舌でそれを探り、あ!アーモンドだ!後でたべよ!と口の中の脇によせた。
そう、おれはアーモンドチョコ食べてもチョコだけたべてアーモンドを口の中でよけてあとでたべるのが癖だった。
しかしなぜ飲み物にアーモンド?と疑問に思い手のひらにはきだしてみると、、
チャバネゴキブリだった。

インターホンでおーいっ!て文句いったんだが飲み物一杯サービスしますで許してしまった。



59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 15:32:46.86 ID:90iu2ajx0.net
これはいいほんのり



60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 18:55:38.59 ID:z5F4e4B2O.net
そんなにわっさりと毛髪が紛れ込んでたら、パッケージング前に気づく
気づかずパッケージングしても製品グラム数が規定量より重くて出荷前に気づくと思う
規定量より重くても軽くても出荷しないよ
つーか事故とかあったら全ライン廃棄処分する筈だし、つまり人間の毛髪ではなく霊的な物なんじゃね?




62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 20:16:04.51 ID:9AJuWCjw0.net
>>60
国産ではなく輸入菓子だぞ
昔の中国様だったらそんなまどろっこしい事するかよ



76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 14:05:21.98 ID:XT3NOeYh0.net
>>60
ほんの10年前のローソンで指入りおにぎりが出荷されたんですがw
しかも、赤飯て言うね
全部回収だったけど売れちゃった分はどうしたんだろうね~



63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 21:43:30.60 ID:ZM98HzyE0.net
数年前いかにも胡散臭い占い師に前世は恐竜と言われハイハイスゲースゲーと流したんだけど
今日仕事先で前世が判る人ってのが居てみてもらったら
「詳しくないから名前は判らないけど二足歩行する恐竜」っつわれた
二回言われるとホントかと思うし生まれ変わるまで約6500万年掛かるとかほんのり(´・ω・`)



64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 21:52:05.84 ID:B6tTMM9C0.net
>>63
丘板的にはお前が数十年前に人知れず絶滅した最後の恐竜説を取りたい



65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 22:04:50.91 ID:wYLzvUKR0.net
>>64
支持



80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 07:25:05.40 ID:S7cYdUbw0.net
怖いかもわからない体験を一つ

小学生の頃、両親と一緒に某娯楽施設に遊びに行った。

そこでパンを買ったり、ソーセージを作ったりして楽しんだ。

そこでやってるレストランで昼食を食べた。風もなく天気も良かったので、外に設置してあるテーブルに家族3人で座って食べた。ハムやらベーコンやら色々食って、じゃあ帰るかって頃にようやく気付いた。

私が座ってたのは椅子ではなくてやたらデケェ豚だった。

食事中私はずっと豚に座っていた。

その娯楽施設は豚を放牧してるので豚がいてもおかしくないのだが、気付かずにずっと豚に座っていたことには驚いた。

思わず私は

「あ、ごめんね」

と言った。

そしたら豚がこっちを寂しそうに見て

「いいよ」

とだけ言って去って言った。その「いいよ」って言葉は両親も聞いていて3人ともポカーンとした。

以来、私は食事をする時は、ちゃんと想いを込めて「頂きます」と言うようになった。



108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 19:37:16.07 ID:HVVqL2/y0.net
昨日の話なんだけれど、どうしても、もやもやするので投下させてもらいます。

自分が住んでいるのは中国地方のある県庁所在地
昨日はご存知の通り、九州から中国地方にかけては酷い嵐だった
滝のような雨を横殴りにする強い風
厚く垂れこめた黒い雲にところどころ亀裂が入り、そこから差し込む太陽の光で、大雨なのに奇妙に明るかった

自分は持病があり、月1の病院の予約が入っていたため父に運転してもらって朝から嵐の中を出かけていた

その帰り道
雨風はますます激しくなっていた

父が突然「あの女のひと、ベビーカー押してないか?」と言う
右手の歩道を見ると数十メートル前に確かに女性の後ろ姿が見える
Tシャツにスカート姿で野球帽みたいなキャップを被っていた
彼女がベビーカーを押しているのが、助手席の自分からは、はっきり見えた

[続きます]



109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 19:39:35.96 ID:HVVqL2/y0.net
[続き]
こんな嵐の中では傘なんか無意味だけど、だからといって平然と普段着で出歩くなんておかしな人だと思った
「まさか赤ちゃんは乗ってないよね」と2人で話しながら、ゆっくりとその女性を追い抜く

…ベビーカーから乗り出す小さな頭、赤ちゃんの小さな手が伸びて、動いているのが見えた

「赤ちゃん、乗ってるよ!」思わず叫んだ
暴風雨の中、妙に明るい空の下を悠々と女性はベビーカーを押しながら歩いていく
非現実的な光景で、すごく衝撃的だった
なんとかしないとて慌てふためく自分に父はあのまま歩いていけば、大きな警察署の前を通るから警察がなんとかするだろうとなだめた

心霊的な要素は何もないけど、自分的には衝撃すぎて、今ではほんのり恐怖を感じている。
吐き出させてもらった
ありがとう



112: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 20:14:50.18 ID:31COYm8CO.net
>>109
最近の子持ちってガチで頭おかしいのばっかだから関わらないほうが正解
もし声かけて赤ん坊に何かあったら心配して声かけた奴を犯罪者扱いするか
タカりのターゲットにするかだからおちおち声かけも出来ない



123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 00:22:29.17 ID:4A4oze/F0.net
>>109なんだけど、何が怖かったってその女性がまるで晴れた日にのんびり散歩してるみたいに悠々と歩いてたことなんだ
急に降り出した雨に困っているような雰囲気なら、父の対応も違ったと思う
まして昨日はもう朝から土砂降りだったからね

度々出てきてごめん
それから文章の誤りもごめん



113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 21:27:53.11 ID:btZMkdBY0.net
警察に電話するのが正解かな?
110番じゃなくてもう一つのほう



114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 21:33:02.92 ID:GT+jOu42O.net
みんな慎重なんだな
ヒッチハイクしてる男子学生とか、荷物沢山で歩いてるばあちゃんとか
俺は何も考えずに車に乗せてあげてるわ
多分大雨の中をベビーカー押して歩いてる女性を見かけたら当然乗せる
赤ちゃん肺炎で死んだら可哀想だしな




115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 21:55:27.72 ID:WWosi+X90.net
>>114
色々言われるかもしれないが俺は好きだよ



119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 23:28:39.17 ID:BoOWy6cq0.net
そのベビーカーに乗っていたのは、小さいT.M.Revorution だったかもしれなかったじゃないか!



122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 00:13:03.31 ID:5fZVgEU9I.net
西川貴教だったら…薄着で寒そうだけど乗せなくて大丈夫そうだ



124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 08:51:08.38 ID:mnE/WouE0.net
自分の体験ではなく、親友のおじいさんの話なんですが。
親友のおじいさんは造園の仕事をしていて、
ある時仕事で京都に行きました。
仕事の休憩時間に、散歩をして細い路地のような所で
道に迷って引き返そうとした時、物凄い突風にあい驚いたそうです。

休憩時間が終わりそうなので、急いで路地から出ました。
早足で歩いていると、すれ違った男性に呼び止められました。
その腕、早くお医者さんに行かないと壊死しますよ。

右腕を見ると、二の腕に、ぱっくり裂けた傷がありました。
血は出ては、いませんでした。
聞く所によると、地元では有名でその路地に入ると
かまいたち(?)に、会うんだそうです。

そのあと、親友のおじいさんは救急車を呼ばれて病院にいったそうです。
少し不思議な話でした。



127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 11:32:09.73 ID:e42Un5nb0.net
昨日風呂からあがって、綿棒で耳掃除し終わってふと指を見たら、親指の爪に血がマニキュアみたいにべっとりついたまま固まってた。
風呂で綺麗に洗ったばかりだし、耳も含めて体中何処からも血は出てなかったから怖かった。
風呂上りなのに血が固まってたのも不思議だった。



164: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 11:26:35.16 ID:HY5ONtuf0.net
埼玉県幸手市の今はなき幸手高校の近くの空き家が凄かった
家の中、壁とか床が血の後だらけ
家電も家具も服も、生活感ありありのままで
大量の血の海で一家が突然いなくなったんだけど
ニュースにもならなかった20年以上前の出来事



185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 17:35:58.06 ID:5RHK1IEK0.net
その場にいた全員が特徴が同じものを見たけど、それぞれ違って見えていという経験はある。

連日晴れていた日の夜の人気のない山道で、真っ黄色の雨合羽を来た女性を見かける。
なぜかカッパが濡れた状態で山を下って歩いている(自分たち車)
この状況もしやオカルトだったりしてww

→ちょw何いまの人、超怖いんですけどー見た見たww
→A:なんかやけに背が小さい人だったよねー
→私&B「え・・・・??」  私「いやいやあの位普通でしょ(中肉中背に見えた)」
→A:え・・・?だって小さい子でもあるまいし、あれって低身長ってか小人症って言うんじゃないの???
私&B「・・・小人・・??」
→B「・・・・私はバレーボール選手かって位超背が高い女の人が、こんな状況で黄色のカッパ着て歩いてるって状況が怖かったんだけど・・」
私&A&B  顔を見合わせて・・・えっ(゜∀゜;)

誰が正しいのか確認しようと引き替えしたのだけど
キイロイ女性はいなかった。
車で引き返すより先に山道から抜けて一般道に出れるような場所ですれ違ったわけでもなく、
途中で家があったりする場所ではない。

ちなみに私には155~160位の普通身長
Aは幼稚園児~小学校低学年くらいの子の身長
Bはバレーボール選手よりもっと高いくらい?と言っていたので190cm~2mに見えていたらしい。
黄色い雨合羽を着た女性というのはちゃんと一致していた。



652: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 00:59:52.81 ID:9a1if+wI0.net
>>185
今頃レスして申し訳ないが似たような話を職場の女子社員から聞いたことがある。
スキーシーズンの斑尾のホテルでの話
ロビーだったか喫茶室だったか忘れたが公共スペースで若い男女のカップルが座っていたそうな。
で、それを目撃した別の若者グループ、カップルということは共通しているがそのポーズが各人違って見えた。
因みにその女子社員の話では斑尾は怪談話が多いとか。



189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 23:06:35.93 ID:b+geTZ3m0.net
仕事を終えて帰宅中の話。帰宅ラッシュの時間帯。

運転中、ふと運転席の右窓を見ると、真横にお爺さんがにいた。
対向車線側から道路を横断してきていたようだ。
焦って、蛇行してしまった。
本当に驚いた。危うく人身事故だよ。
それでさ、バックミラーを確認すると、おじいさんは無事に道路を渡りきった様子で、
左側の歩道をよちよちと歩いていた。

でも、すぐに違和感を感じた。
後続車がほとんど間隔を空けずに沢山後ろにいてさ、
しかも、ラッシュ時だから後続車も60~70キロは出てたはずなんだよね。
なのにブレーキ音も何も聞こえなかった。

そして間を空けずに事故多発地帯の看板が見えて、なるほどな、と思った。



190: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 23:49:25.06 ID:3CGlHKB10.net
後続車が幽霊だったってことか



191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 23:55:13.37 ID:TUAJxJy60.net
あるあるw
車通勤してるとそういう妄想に取り付かれるよか
でも、もう少し捻ってくれや



201: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/10(木) 06:38:23.39 ID:v21pgXQD0.net
昨年末の話。
職場の同期であるA、Bと三人でカラオケに行くことになった。俺は今の会社に入ってから二人と知り合ったがAとBは幼馴染同士。
家が隣町の俺は一旦家に帰ると待ち合わせの時間に間に合わないのでBの家にお邪魔してシャワーを借りた。
「散らかってて悪いね」と言いながらBが部屋の電気をつけるとベッドの上に人間と変わらない大きさの人形(マネキン?)が腰かけていた。

一瞬人間と見間違えるほどよくできた人形で「部屋が散らかってるよりこっちの方が問題だろwこんなもの買う前に彼女作れよw」なんて言いながら人形をじっくり眺めてた。
ふとこの人形何で出来てるんだ?と思い触ろうとすると、普段はいつもヘラヘラしているBが何してんだ!と大声をあげて俺の手を叩いた。
それからBの様子が明らかにおかしい。人形に向き直って「あぁ、ごめん起こしちゃった?」から始まりひっきりなしに人形に話しかけている。

始めはふざけているのかとも思ったが、恋人にするように頭をなでたり、人形に向ける視線が異様に熱っぽい。
気味悪く感じながらもBが人形に話しかけている姿を眺めていると人形と目が合った。
目が合ったというのもおかしいが本当に目が合った、人形の目玉なんてガラス玉か何かなのに視線を感じる。
「じゃあ行ってくるから留守番頼むね」とBが人形を抱きしめた時、人形の顔が変わった。見間違いかもしれないが人形の顔が不機嫌そうに歪むのが見えた。Bが遅くならないうちに帰るからと言うと人形は元の顔に戻った。

Aと合流した後、Bがトイレに行った隙にAにBがデカい人形に話しかけていただとか人形の顔が動いただとかBの部屋で起きたことを全部話した。
するとAは「Bの人形はそういうもんだから気にするな、あまり人形扱いするとBが怒るぞ」「Bの周りには昔からそういうことがあるんだよ」と言った。

二人が薄気味悪く感じて全く楽しめず俺は一時間程度で帰宅、それ以降二人とは距離を置いている。



217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 03:42:05.70 ID:C4PHTJkG0.net
やっぱり怖い事だったんだよなぁという思いと
結局なんだったんだろう?という気持ちで投下します。

幼い頃に住んでた家は、国道の傍でした。
自室は二階で、窓から行き交う車をぼーっと眺めたりしてました。

ある日も国道を眺めていると、変な車がやってきました。
車の屋根の上に、大きいカエルが乗っているんです。
見間違い??なんだアレ???と思ってると、家の前を通り過ぎ
見えなくなって暫くした時に大きな音がしました。

見に行くと、屋根の上にカエルを乗せていた車が接触事故を起こしていました。
カエルは?と思い周囲を見回しましたが、いませんでした。

屋根のカエルを見る→事故が何回かあって、慣れて来た時にソレは起こりました。

また屋根のカエルが乗った車が近づいて来たのですが、今回は車のボディが見えない。
車の外回り全てにカエルが張り付いていたのです。
流石に見慣れて来てたとはいえ、凝視して見送りました。
やはりその車も事故を起こしましたが、それは死亡事故でした。

暫くしてその家から引っ越して、それからそういうモノは目撃してません。
一度、友人に話した事があるのですが笑い飛ばされました。
でも、アレがなんだったのかわからないのです。



218: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 04:07:30.12 ID:EUPOyjfJ0.net
>>217
マグノリアという映画を思い出しました。



238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 16:27:57.16 ID:4n1mvSFE0.net
前に勤めていた職場の同僚で、交際相手が3人連続で亡くなってしまうという女性がいた。
一人目バイク事故
二人目肺がん
三人目は自殺
だから何って感じだけど、立て続けにってところがほんのり。



243: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 19:40:37.37 ID:TKmFn0hE0.net
昔俺自身が経験した話。
まとめてないので簡単に。

後輩と海に入る。
知らず知らずに沖へ。
足つかず俺たちパニック。
岸に居た友人に俺だけ助けられる。
目の前で後輩ブクブク。
診療所で死亡確認。
警察に調書取られた後一時帰宅後フロに。

足首、ふくらはぎに手形がびっしり。

てらこわすでした。

スレ汚し失礼しました。



244: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 19:50:51.09 ID:32NiO+uS0.net
>>243
俺も川で溺れかけた経験があるなぁ。
流れは緩やかなのに真ん中付近で、急に下にグイッと引っ張られて、一緒にいた友達を掴んで殺しかけたわ。
単なる川底の地形による縦回転の渦のせいだったんだけど……溺れるものは藁をも掴むってよく理解した。



247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 20:00:39.11 ID:TKmFn0hE0.net
>>244
その時は海も穏やかだったのですが、
俺たちが足つかなくなった所は急激に海底が深くなってるところだったらしいです。
後輩を網で上げた漁師が言ってました。
足を引っ張られた感覚とかは全くなかったし、溺れてる後輩とも掴みあったわけでもなく。
謎の手形でした。



252: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 06:46:58.07 ID:tkEUQnWu0.net
初めて書き込ませていただきます。

私が高校生だったときのこと。9人家族で一戸建てに住んでいました。
朝の七時前後にトイレが込むのは必至。

ある日の夕食時に母が奇妙なことを言いました。

「今朝、トイレの灯りが点いてたから『誰か入ってるの?』って声かけたの。そしたら『うん』って返事があったんだよね。その声がS(弟)かT(妹)か
どっちか分からなかったから『誰?S君?Tちゃん?』って聞いたら今度は返事なくて、ドア開けたら鍵かかってなくて誰もいなくてゾクッとした」

それを聞いた家族は私も含め「聞き間違いだよw」「隣の犬の声じゃない?」と聞き流しました。


それから数日後の朝。
私はトイレに入りたかったのですが、灯りが点いているのを見て「誰が入ってる?」と叫びました。

すると、バサッと新聞を広げる音と共に父の声で「おう」と返事がありました。
(忙しい時間帯に新聞読むなって言ってるじゃん)と思いながら
「早く出てよ!」と催促のためにドアノブをガチャガチャしようとしました。

ところがドアはすんなり開き、中には誰もいませんでした。
気味が悪かったですが用を足して学校に行きました。

その日の夕食時に朝の出来事を話したら、私とトイレの中のやりとりを
妹が聞いていました。「あれ、父さんじゃなかったの?」

家族の声真似をしてトイレに居た何か…。朝の明るい時でも怖かったです。

以上、乱文失礼しました。



256: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 12:50:30.01 ID:ULVJdiLZ0.net
>>252
ほんのりらしくて面白い



257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 13:45:31.39 ID:3DQzWHxq0.net
>>252
ふざけて真似するだけの無害な奴だといいな



288: 1/3 2014/07/16(水) 05:10:15.43 ID:pJNcTVurq
編集プロダクションで契約社員として働いていた3年ほど前のこと。
よく仕事をしてもらってるベテランライターさんから、40代半ばの新人ライターを紹介されたことがある。
この業界、早い人は大学在学中からライターやってるのに、40代で新人は珍しい。
180センチ100キロ近い巨漢でスキンヘッドの強面。だが、専門分野はオタク系という変わったライター。
この人…Tさんが、大きな声でよく喋る。
当時、その編プロでは、某社のムックシリーズやコンビニ500円本をやっていたので、使えるライターならぜひ使いたいところ。
面接というか面通しを、デスクとマネージャーでやってた。

その最中に、進行中のスピリチュアル本の資料を、Kさんが持ってきてくれた。
Kさんは資料を担当に渡すと、仕事中の私に話しかけてきた。「なに、この臭い? 死体の臭いがする」。
以前、私はKさん絡みのスピリチュアル本をやっていたから気楽に話せるので、「え? そんな臭いしますか?」。

「自殺した死霊の臭いだよ。とんでもない人が出入りしてるんじゃないの?」
Kさんは顔をしかめながら、部屋を見回し、「自殺した女の霊よ。祟ってるというか、呪ってるというか。こんなの背負ってる人と仕事したら、会社ごと潰れかねないよ」。
そして、Kさんは、デスクが面通し中の小会議室(パーテーションで区切られていて中は見えない)を指差した。



289: 2/3 2014/07/16(水) 05:11:25.64 ID:pJNcTVurq
「あの人、ダメよ。経歴も何もかも嘘っぱち。調子のいいこと言ってるけど、全部ホラだから。
 この女の人の霊は、死んだ奥さんよ。浮気に苦しんだ末の自殺。絶対に関わらない方がいい」
 言い終えるとKさんは「ああ、やだやだ」と呟きながら、さっさと帰ってしまった。

その後30分ほどして巨漢のTさんも部屋から帰った。
マネージャーは、本当に使えるなら使ってみてもいいんじゃないか、という判断だったが、編集長は渋っていた。
「なんか、胡散臭いんだよ。虚勢を張ってるというか、なにかを隠したり、誤魔化そうとしてる人間の話し方なんだよな」
私は「あの、さっきKさんがいらっしゃって資料を持ってきてくれたんですけど、その時、ちょっと気になることを……」と話した。
編集長は、うちが懇意にしてるオタク系ライターにちょっと聞いてみる、といって一週間後。

「すごいな、Kさん。だいたい当たってた。
 Tの奥さん、4年ぐらい前に自殺してるんだよ。
 あと、Tの評判も最悪だったな。ライターといっても、実績殆ど無いし、ネットで駄文を書き散らしてるだけだった。
 今回というか、うちでは永遠に見送りさせてもらうことにしたよ」



290: 3/3 2014/07/16(水) 05:12:42.35 ID:pJNcTVurq
その数ヶ月後、年末の忘年会で、Kさんと話をした。
「あれはね、ひどかった。死んだほうがマシな状態だったのよ。
 だけど、死なせてもらえない。奥さんの霊が死なせないのね。生きて苦しめ、って。
 元々は自分の蒔いた種だけど、人間不信の塊みたいになってる。
 自分が、他人を利用することしか考えてないから、他人を信じられない。
 助けてくれようとした人も何人もいたんだけど、本人の疑心暗鬼で人間関係を駄目にする。
 それから、自殺した奥さんの霊が、絶対に成功させないようにしてる。
 あの人を引っ張り上げようとした人は、からだ悪くするよ。
 だから、関わっちゃダメ。あの人と奥さんの因縁だから。触るとろくな目に遭わない。他人は近づかないのが一番」

ちなみに、Tさんを編プロに紹介したライターさんは、その後、糖尿病を急速に悪化させ、今は目がほとんど見えなくなったとか。
そして、最近、Tさんの名をネットで見たのですが、Tさんを起用した某有名人は大病を患っているとのこと。

そういう関わらない方がいい人っているんだな、と本当に思いました。



313: 守護霊 1/2@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 13:17:54.81 ID:DItFnTVI0.net
気団のどこかに書き込もうと思ったんだがやはりこちらに。

小学生低学年くらいの時、若干オカルティーな母親に連れていかれた寺だか神社だかで
そこの偉そうな爺ちゃんに「浅葱色の浴衣を着た女性が守護霊だね」と言われたことがある。

一応言っておくと、その頃私は謎の頭痛で学校を休みがちになっており、病院でも異常が見つからない事に
心配した母親が色々講じてくれた手の一環であったので、別に母親はサイコでも何かの狂信者でもないぞ。
(人の魂が見えると言うしスプーン曲げができるから普通とも言うつもりはないが)
果たして何が効いたのか、成長するにつれ自然に謎の頭痛に悩まされることは徐々になくなっていった。

時は経つこと十数年、就職してから数年経った夏の日。
幼なじみの彼女と遊びに行った帰りに、気まぐれで駅にいた占い師に見てもらった時。
「あんたの後ろに浴衣の女性が見えるね」と言われた。守護霊の話を聞いたのは実に小学生以来。
昔そう言われたことがあります!守護霊なんですよ。と言うと占い師は
「守護霊?とんでもない、あんたとり憑かれてるよ。しかもこりゃ前世からだね。
あんたを恨んでるのかな。よっぽど執着があるみたいで、それで昔からずーっと憑いてるみたい。
まあ恨まれてるとしたらあんたの前世だろうから、あんたは巻き込まれて災難だね。
でも大丈夫、彼女さんの守護霊が強いから。彼女のご実家は立派な家系じゃない?
余程いい人が守ってるよ。あんたも好かれてるみたいだから一生守ってもらいなさい。」



314: 守護霊 2/2@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 13:18:48.65 ID:DItFnTVI0.net
私は生まれてから二十余年、いやそのずっと前から恨まれていたということか。
思えば、確かに彼女と出会って、仲良くするようになってから徐々に健康になっていったような・・・
そして実際、彼女の家は地元の名士というか由緒ある家系でぶっちゃけ大地主だ。

まあ、だからというわけではないが、お互いがちょうどいい歳であったし、その後しばらくして彼女に結婚を申し込んだ。
彼女が身をよじって「ひどい!私の体と遺産と守護霊が目的なのね!」と言われた時は爆笑したが、
その後彼女は泣いて喜んでくれた。私もこんな嬉しい事がこの世にあるのかと思うほどだった。
その日は私達にとっては忘れられない日になったが、私にとって忘れられないことがもう一つある。

彼女に結婚を申し込んだその夜、私の両頬に冷たい手が触れる夢をみた。
誰かが私の顔を手で挟んで、じっくり見ているようだった。
私が目を開けようとするとその手はスッと離れた。名残惜しむように、慈しむように。
目を覚まして見えたのは健やかに眠る彼女の寝顔だけだった。

前世の私が何をしたかは分からないが、恨むと同時に愛されていたような、冷たい手が触れた頬の感触を忘れられないでいる。



316: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 14:01:29.02 ID:2hmv97gu0.net
暑くて汗かいてるのにぞわーっと背筋が寒くなった
昨日のTVより怖かったぞ



328: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 09:39:57.09 ID:MXxTWou+0.net
五年前に6人家族全員金縛りにあった

夜中3時にリビングで金縛りあってさ水飲みにきたみたいな感じになりました

朝10時に結婚控えてた女性が交通事故で死んでしまったらしい
母親は和裁やっていて白無垢など仕立てていたのだけれども新婦さんが最後に挨拶きたんじゃないかって事になっている

着物はキャンセルされる事もなく仕立てて呉服屋に納品しました



352: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 17:15:41.87 ID:wvqKSiRL0.net
飛び込みだけど実体験を一つ

俺が厨房の頃の話
夏ぐらいのことだったか
二階の自室でゲームしながらゴロゴロしてたんよ

そしたら突然「ガリガリガリ」って何かを削るような音がした後
窓の外から全く知らないおっさんの声が聞こえてきた
あれは間違いなく「うわッ」って言ってた 「うわッ」て。
すぐに窓の外を見たけど誰もいなかった

二階の窓の近くに足をかけられるようなところは無かったから
誰かが二階の窓まで登って来ることはできないはず(そっちの方が怖い)
でも、間違いなく声は同じ高さから聞こえてきた。
こん時から霊みたいなのをちょっと信じるようになったわ

多分、二階の窓まで登って来たけど滑って落ちたんだろうな……



354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 21:20:31.24 ID:XOO421KJ0.net
初めて首吊り死体を見た時が怖かった。
小学五年か六年だったと思う。
神社近くにある池に釣りに行ったんだ。
釣りを初めて暫くたった時にふと斜め前の対岸にオレンジ色の服を来た人がいつの間にか立ってた。
最初はこの人も釣りをするのかと思っただけなんで、特に気にせずに釣りをしてた。
さらに一時間ほど釣ってたんだけど、割と小さな池なんでバスなんて殆どいない。雑魚ばっかだなぁと思ってオッサンの方を見たら同じよう立ってるだけて糸も垂らしてる様子はない。
すると、友達が俺の視線に気が付いて見ている方向を見た瞬間、釣竿を放り投げて池の柵を乗り越えて外に飛び出した。
俺はそれにびっくりしてリールを巻いてから友達の後を追ったら、道でキョロキョロして何かを探してるんだ。
俺は友達に何があったのか聞いた。
俺「なんや! なんでいきなり逃げてんねん!?」
友「自殺!」
俺「はぁ?」
友「お前が見てたやろ! オレンジの! あれ首吊っとる!」
俺は目がそんなに良くなくて立ってる様にしか見えなかったんだが、友達には吊ってるロープも口から垂れる舌まで見えたらしい。
それから近くのガソリンスタンドから警察に通報して、俺たちは事情聴取を軽く受けた。
けど、俺が立ってるだけって思ったのは偶に手を持ち上げてたから、竿を使わずに手釣りしてると思ったんだよな。



380: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 22:52:32.95 ID:83fl9xWwO.net
>>354
これはいいほんのりだ
今年初の良作
遺体の手が動いてたって想像したら怖い
無駄な描写も無く一レスでまとめた手腕に感嘆した
長編厨に君の爪垢を飲ませたい



450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 11:19:09.16 ID:cgIM9Vh80.net
母方の祖母から聞いた話。

何十年も前のこと。
その日、祖母は珍しく夜更けにふと目が覚めたそうだ。
喉が渇いた。水を飲もうと台所の灯りを付けたところ、台所から続いている土間の方から「スミマセン、スミマセン」と声が聞こえた。
おそるおそる土間の様子を伺うと、どうやら土間の先から繋がっている土蔵の中に誰かがいるらしい。
声の調子から女性のようだが、蔵の扉には外から閂がかかっているし、扉以外には人が入れるような窓も無い。
祖父を起こそうとも考えたが、一度寝付いたらなかなか起きない人。
相手は女性のようなので、危険はないだろうと思い、祖母は取り敢えず「どなたですか?」と声をかけてみた。
そうすると、蔵からは早口な喋り方で「コチラに迷い込んでしまって、出るに出られなくなってしまいました。」と聞こえた。

これは不思議だ。どうやって入ったのかと問うても「ナンマンダ、ナンマンダ」と繰り返すばかり。
祖母はかわいそうに思い、出してやろうと閂を上げようとした。が、閂は何故だか動かない。
普段は1人で上げ下げしているのに、その日は重石をかけたように動かなかったのだという。
仕方が無いので「私の力では開きませんのでお父さん(祖父のこと)を呼んできます。」と伝えると、
「それには及びません。空が白んでまいりましたので、元来た道を探します。」と聞こえた後に
バタン!バン!と扉を開け閉めするような音がして、その後の倉は静まりかえるだけだったらしい。

祖母が翌朝に目が覚めた時には、あれは夢か幻かじゃないかと思ったそうだ。
しかし、祖父にその事を伝えると「お前さんは狐にからかわれたんだよ!ガハハ!」と笑った。
なんでも早口であったり、無闇に姿を見せないのは狐が化けた時の特徴なんだそうな。
家の裏手は小川が流れる森となっており、当時は狐やムジナ、狸やらがいたらしい。



452: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 11:21:27.47 ID:cgIM9Vh80.net
しかし祖父には「待てよ、ただの狐に仏教は分からんかも知れんな」と思うところがあったらしく、
蔵の中をくまなく調べてみたところ、床板の下にそれは大きな木箱が埋まっていることに気付いた。
木箱を掘り起こし、恐る恐る開けてみると、中にはさらに黒々と輝く立派な扉。
仏壇だ。蔵にはそれは立派な仏壇が埋まっていたのだ。

仏間には仏壇を置くための2畳ほどの小部屋があったのだが、置いてある仏壇の大きさに対して置き場が大きすぎた。
掘り返された仏壇は、誂えたように仏間の小部屋に収まった。もともとこれを置くための部屋だったんだな。祖父はそう言った。
古来から何度か戦火に見舞われた土地であったため、家財である立派な仏壇を隠しておいたまま、いつしか忘れられてしまったのだろう。

それ以降、母方の実家では、裏手の小川のほとりに稲荷の祠を立て、奉っている。
とある大きな地震に遭った際、土蔵も、そこから見つかった立派な仏壇も潰れてしまったが、
幸い家中に怪我人は出なかった。「お稲荷様のおかげだろうて」とは当時存命であった祖母の言。

祖父も祖母も既に他界してしまい、事の真偽は確かめようがない。
しかし、稲荷の祠は新調され、今でも家を見守っている。

おわり。



457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 14:14:13.85 ID:ptnB0S790.net
>>452
お狐さまが、仏壇を蔵から出せ!すぐ出せ!ここはおいらの縄張りだ!!  …てことですか?



458: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 14:37:06.00 ID:xkqRaU/40.net
>>457
わかりません。
私も最初は「狐だったら念仏唱えないでしょ?」という話だと思っていたのですが、
結果的にはお稲荷様を祀っているので、狐と何らかの因果があったのかもしれません。
それともただ大らかな祖父が「きっと狐のおかげだろ?良い事あったしあがめとけ!ほれほれ!」
と思っただけの話かもしれません。
母方の実家を継いだ伯父(母の兄)は「親父が大事にしたものだから守っている」程度の考えでした。

読んでいただければわかると思うのですが、そもそも祖父が狐?もしかして何かある?と思っただけで、
本当は狐かどうかすら定かでないですからね。祖母の夢オチ・・・という線はないと信じたいです。



471: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:02:59.42 ID:L1RrmmJ40.net
ほいじゃぁせっかくなので書きます。

「ワン」

田舎なんかにある、子供を怖がらせる為にある集落ごとの怖い話で

ワン

っていう化け物の話があるんだけど
内の田舎にもそういう話があるんです。
子供の頃は聞かされて悪いことしないようにしようと震えた物でした。

そんな事も忘れた高校のある夏の日、こう言う時期だったかな。
親父と車で畑の近くをDVD借りに通ってた時、畑の中じゃない農道の真ん中に真っ黒い格好で顔が真っ白なのがずっと立ってたんですよ。
なんだろう、日本人としては少し大きすぎないか?と父親と言いながら通り過ぎたんですがすれ違いざまに見たそれは
顔が真っ白、厚手の服を着ている、帽子を被っている。しかも衣類は全部真っ黒。
めちゃめちゃ気味が悪かったので今でもよく覚えています。

畑の中だから案山子だろうと良いつつビデオ屋へ映画を借りに。
そんで、DVD借りて帰る時もその案山子同じ場所にある訳ね。
ああ、人間だったらこんな長時間そこにはいないだろ。って事でやっぱり
案山子だろって事で片付けたんですけど



472: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:03:52.30 ID:L1RrmmJ40.net
通り過ぎた後それが普通に歩いて道を横切ったんですよね。後ろの方で。
今でも親父と話になるくらい怖かった。
間違いなく俺らがDVD屋に居た1時間ちょい位その場から動いてない筈なのに、帰りの時一定の速度でスーッと歩いて車が通過した後の道を横切っていった。
田舎だから長い直線多くて、走ってる間ずっと後ろが気になって見てたから通り過ぎた後のその道が不気味だったのを今でも思い出します。
んで、流石に怖くなって親父と話したら
やな物みたなー、何もなくて良かったなーって。

理由を聞いたら
ああいうのをワンって言うらしいの。
話が生まれた経緯も、子供を怖がらせるのが本来の目的ではなくて、悪い事をしてる子供が居ないかじーっと畑の中から見てて(田舎という事もありコレは諸説あって自然の中から見ているという事らしい)
見つけたらゆっくり家のほうに歩いてくるっていう所から、親がそれを発見して子供に「ワンが来るから夜に口笛吹いたり夜更かしするな!」って怒るのから段々変わってきたらしいんだけど。
口笛とかは例えで、実際はどうなのか知らないし実害があったかなんて聞いた事もない。
そもそも化け物的な物なのか何なのかすら昔から分からないそうで、ずっとこの形式で語り継がれてきたそうです。
でも、真意は分からないけどうちの田舎に不良というか夜外で屯する様なのが余り居なくて、その理由は、外でこう言う怖い目にあってるからって噂もあります。
直接姿は見えるけど、実害はない。その姿を見て恐怖し、悪い事を夜しなくなる。なんて言う所からこの話は今でも続いて居るようです。

親父と見たのは多分ただの酔っ払いかなんかだったんだろうけど(そう信じたい)、怖かったなぁ。その時初めてワンの由来を聞かされたんで尚更怖かったです。

この話は以上です。

分かりやすいようにタイトル的な書き方したけど、それ以外に他意はないです。



475: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 01:01:16.28 ID:NOKRCOIm0.net
>>472
怖いね。鳥肌立ったわw

ところで、その案山子的なのはどんなポーズで立ってましたか?
それと、白い顔は所謂のっぺらぼう?それとも何かディテール的なものがありましたか?

こういう事を訊くと興ざめかしらw



509: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 17:02:55.39 ID:BUILCuLBO.net
三年前に祖母が亡くなり 病院から自宅に連れ帰り 家族皆でしみじみ泣いていた。
しかし、「猫に故人の顔を見せると成仏出来ない」と言う地方の習わしがあり
祖母が可愛がっていた猫には祖母を見せず、私は父に言われて外のイナバ物置に連れて行った。
猫は「会わせてよう」みたいな感じで鳴きまくったが、仕方なくイナバへ。
しかしイナバの真ん前にはミリタリー風の古着姿のお兄さんが立っていた。
私がどいてもらう為、すいません、と声をかけると「もう一回だけ頼んでごらん」と私が来た自宅を指差した。
私が咄嗟に「だめなんです、きまりだから」と言ったが お兄さんは「あと一回」と言うとイナバの中へ消えてしまった。
怖さで自宅に引き返した私は「ミイちゃんにもお別れさせてあげたいよ!!」と絶叫。
すると父が「…わかった。ミイもこっちに来んね」とまさかの許可。
猫は祖母にすり寄りお別れをして 同じ部屋に一晩付き添った。その後も猫丸出しのまま葬儀を済ませた。
祖母はお盆には戻って来ているらしいので(住職さん談)
一応成仏は出来たようだ。古着のお兄さんの話は誰にもしていない。



510: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 17:11:57.23 ID:BUILCuLBO.net
>>509だが 「猫は祖母の枕元で冷たくなっていた」とかでもなく
猫は生きていて しかも雌なので、実は古着のお兄さんが「猫の化けた姿」みたいな事でもない……
古着は黒ジャケットとパンツに編み上げブーツ、耳当て付き帽に革の手袋。



511: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 17:49:46.39 ID:brdVsK0T0.net
>>510
古着のお兄さんは一体なんなんでしょうな。
お母さんが猫大切にしてたのを知ってたご先祖様が気を利かせてお別れさせてくれたとか、そういう感じですかねー。



513: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 18:10:08.07 ID:iMVFmOXUO.net
>>509
なにこの心霊ちょっといい話・・・
猫もばあちゃんにお別れさせて貰えて良かったな



521: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 21:21:53.78 ID:IOUYXirg0.net
>>509
古着のお兄さんは、お祖母ちゃんにとって大切だった人なんじゃないかな。
夫か 恋人か ご兄弟か、子供の頃にかわいがってくれてたご親戚か近所のお兄さん、そんな気がする。
500さんの絶叫のとこで泣けた…



515: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 19:15:43.91 ID:brdVsK0T0.net
心温まる話があったので、逆に子供の頃の後味悪い土地柄系の体験談を書かせていただきます。

地元の実話なんですけど、私たちが野球の少年団で使ってる山のてっぺん近くにある野球の町営グラウンドがあって
その下に藪があるんです。凄い深い立ち入り禁止の藪。
その藪から先はもう特に川とか以外何も無い場所なんですけど
藪をずーっと真ん中くらいまで行くと一見ボロい小屋があるんですね。
そこに子供から藪ばばぁって呼ばれてるおばさん?みたいなちょっと頭逝っちゃってる日本人じゃない人が居まして
子供なんかも居て、町の人たちに言われて引き取りに役所の人といったりするんですが、まったく立ち退こうとしないんですよ。
んで、そんなんいたら子供は面白がるわけで
今考えたら最低ですが。

藪に石投げて屋根に当てたりして遊んでたわけです
その度、藪の向こうから怒った声で
「オォオボェエエええ!!!」みたいな声で声が聞こえるんすよ。子供心に皆それがまた面白くて
野球のクラブ終わった後に数名でそこの小屋まで行って、逆に「オォオボェエエエ!!!」って叫んで走って帰るのが流行ったんです。
肝試し的な。んで、その日は俺含め4人くらいで小屋に行って、思い切ってドア開けたんですよ
そしたらね、こう。猫。猫の死骸。まな板の上に、包丁と。
怖くなって叫びながら藪の外に出て、自転車が停めてある所まで走ってみんなでやベーやベー言ってたら
下の藪から藪ばばぁでてきんです。
くっそ汚い格好してたんだけど、手には包丁もって「オォオオボエェええ!!!」って叫びながら。
んで、子供だった俺らから見たら信じられない速度で自転車置き場と藪の間にある土手を駆け上がってきて
もう何言ってるかわかんねぇ叫び方しながらすげぇいきおいでこっちに走ってくるんです。
まぁ家あらされたらそら怒るだろうけど。あの頃はそんな状況考え付きもしなかったんです。



516: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 19:18:44.76 ID:brdVsK0T0.net
んで、チャリで全力で逃げるわけですが、包丁投げてきたんですよね。思い切り。
もうそれで怖くなって私らはさらに全力で逃走。家に帰り両親にその事をみんなで話すとすげぇ怒られて
消防団の人たちが様子を見に行ったんですよ。
正直気味が悪くてここ数年声をかけに行くだけで、中のことまでは大人も知らなかったみたいで。
そしたらなんか物凄い怒って消防団の人たちに襲い掛かったとかでそのまま藪ばばぁは捕獲。
実の娘に引き取られ病院に入れられその後少しだけ普通に生活して亡くなったそうなんです。

後から聞いたら、藪ばばぁって私たちの何年も先輩くらいの時期からあそこにいて、消防団のおっさんたちの頃もいたらしくて
当時は球場がある山腹で普通に暮らしてて、球場の建設でこの家壊すよって言われて凄い抵抗してあそこに住み続けて
周りからからかわれてる内におかしくなってしまったみたいで
んで、捕獲された時猫とか犬食ってたのが発覚して流石にやばいということで強制的に立ち退き&保護されたようで
なんか、高校生くらいの時に藪ばばぁの子供が藪ばばぁ亡くなったって皆に報告しにきて、それまで知らなかったこういう話を親含めて皆知って
知らなかったとは言え、なんつうかわいそうな事をしたんだ我々はと皆後悔した。
罪の念があるのか、藪ばばぁの小屋は今でも残してあるみたいです。
からかった全ての人への戒めだとかなんかで。藪もその場所だけは整地されず当時のまま、周囲だけが発展していってます。

子供ながら本当に申し訳ない事をしていた。と心から思った出来事でしたね。
不思議を作っているのは案外こう言った事情を知らない周囲の人間なのかもしれないと、その時思いました。
大人になり、未だに思い出すと凄い申し訳ない気持ちになる話です。



518: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 20:38:29.86 ID:m50IweN50.net
なんか悲しい話だね…



519: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 20:41:10.19 ID:brdVsK0T0.net
>>518
本当、大人になって両親が年老いていくのを見ながら生活していると、子供の頃のこう言う体験が凄くキツイというか・・・。
先輩たちもずっとこんな気持ちだったんだなぁって思うと、本当に後味の悪い反省の念しか残らない体験でした。



539: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 14:16:08.49 ID:4mYYmChv0.net
こないだ車で出掛けた帰り道、なんとなくナビつけたら往路とは違う道をナビされた。
地元の山道を抜けてくルートで、土地勘もあるからなんとなくその道で帰ることにした。
ナビの示す山道に入る手前でなんでかはわからないけど早く行かなくちゃって気持ちに駆られてナビの指示とは違う道に入ってしまった。
明らかに家に帰る道じゃないのに引き返す気になれなくて辺りも暗くなってきたんだけど、
ライトに照らされて林の奥に鳥居っぽいのが見えた。
その瞬間、さっきまで早く奥に行かなくちゃとしか思ってなかったのにすうーっとその気持ちが失せてった。
その場でUターンして無事に家に帰れたんだけど、携帯電源入れたら自称霊感持ちの伯母からものすごい数の着信がきてた。
かけ直したら「あんた夕方山に入ったやろ。途中で止めてもらえたから良かったけど、あんた呼ばれてたんやで」
とスピリチュアルなお説教をされた。なんでも龍神さんが教えてくれたとかいってたけど。
怖くもなんともないけど、変な体験した記念かきこ



563: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 20:22:24.09 ID:dzSndWYEI.net
今はほんのりなんだけど、その時はめちゃくちゃ怖かった話。
長男を妊娠中、検診に出掛ける度に車で危ない目に何度もあった。
歩いていたら、雪でスリップした車がすぐ目の前に激突したり、信号無視のスピードを落としてない車がスレスレを走ってったり。
深夜に祖父が亡くなったので、タクシーに乗って病院に向かったら、そのタクシーが他の車に追突した上に、とりあえず病院まで送ると言われたが暴走気味な運転で到着まで生きた心地がしなかったり。
長男の妊娠中だけそんなことばかりあった。

それと、アパートに住んでたんだけど、真夜中に呼び鈴が鳴って目が覚めるんだけど、玄関には誰もいないというのも何度もあった。
夢とか寝ぼけてたんじゃない?と言われていたけど、絶対に呼び鈴は鳴ってた。
それも長男の時だけだったし、引越してからはまったくそういうことはない。
なんだったのか知らないが、別に長男がその後怪我したり大きな病気をしたりというのはない。



566: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 21:14:33.58 ID:7Jeer+GQi.net
>>563
それはご長男さんが将来人類存続に関わる重大な何かをするから、それを防ごうとする勢力とそうさせまいとする勢力がタイムスリップしてきて影で戦ってたのであろう。
産まれちゃったら歴史が変えられないから、落ちついたんだね。
さて、吉と出るか、凶と出るか…



603: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:14:45.70 ID:KNg4N16D0.net
出身高校の野球部でスタメンだった人から聞いた話です。

-----------
高校の野球グラウンドにはベースカバーを行う幽霊がいる。
一二塁間のゴロを一塁手がキャッチし一塁側を向くと、既に誰かがベース上で捕球体勢をとっている。
一塁手がボールをトスすると、一塁上の誰かはフッと消えてしまう。当然ボールは明後日の方向に転がっていく。
端から見ると一塁手が焦って誰もいない一塁にボールを投げてしまったように見えるようだ。

正一塁手である彼にとっては慣れたもので、捕球後はまずはゆっくり一呼吸して周りを見回すのだという。
視界にいる人数が少し多い気がしても一塁に向かってくるのはバッターとベースカバーに来る投手のみ。
一瞬どう対処するかを落ち着いて考えたほうが的確な守備につける。
そのお蔭で守備自体は最近上達した気がするし、ここ最近は一切エラーがない。
まあ、確かに、人ならぬ誰かが居るような一塁を踏みに行くには気が引けるけど。

という話を彼が野球部の合宿でしたところ、同じような経験が他の皆にもあったそうだ。
確かに、監督は「スタメンとそれ以外の大きな差は守備力だ」といつも口酸っぱく言っている。
こういった経験を一度乗り越えて、守備につく際の心構えというか平常心みたいなものを鍛えないと
わが校のレギュラーは勝ち取れないのだろう、と皆で笑った。

ちなみに、この話をうけ、先発のエースが紅白戦や練習試合で登板が続いた際に
「キャッチャーミットが分裂して見えた」「バッターが二人に見えた」と言っていたが
さすがに「それは幻覚だ」「追い込み過ぎだ」という意見で概ね一致したようだ。
-----------


昭和中頃より甲子園出場経験がない弱小野球部の奴が何言ってんだ、という話。

おわり



604: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 15:39:39.96 ID:9CXOUyPDO.net
なんや心あたたまるお話ですな



605: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 22:21:51.26 ID:oiMD+qXO0.net
つまり幽霊部員がいはるわけやね



657: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 17:09:43.70 ID:XVY3G2bY0.net
ある日の放課後、オカルト好きのABCが集まりこっくりさんをやっていた
「こっくりさんこっくりさん・・・おいでください」
10円玉がはいに動いたのを確認。すかさずCが質問をする
「こっくりさんこっくりさん、今僕が話している事は嘘ですか?」
はいからいいえに動きかけて止まる。
しばらくしてはいに戻りかけてまた止まる。こっくりさんあきらかに迷ってる。
「おいこれパラドックスじゃないのか?」とB
自己言及のパラドックス。はいと答えてもいいえと答えても質問文との矛盾が生じ、
どっちにも答えられなくなるという質問だ。Bがニヤニヤしはじめた。Aは理解していない。
10円玉ははいといいえの間を何度も往復する。
C「と、思うじゃん?でも考え方によっては必ずしもパラドックスになるわけではなくて・・・」
10円玉の往復する速度がわずかに遅くなった気がした。
C「例えば答えがいいえだった場合、”話している事が嘘”ではなくなるわけだけど、
  嘘の嘘が必ずしも真実になるとは限らないって事」
10円がさっといいえの方に向かいはじめる
B「そうそう、で、馬鹿はいいえを選んじゃうんだよな!」
C「うむ。いいえはトラップで本当の答えは・・・」
10円がいいえに触れそうになるが、くいっとUターンをはじめる。
「当然はいでもないわけよ!」Bはププーと吹き出しながら言う。
プルプルと小刻みに動いていた10円玉だが、おもむろにひらがなを差し始めた。
「も」「う」「か」「え」「る」
ケラケラと笑うBとC。ひとしきり笑った後に3人は帰宅する事にした。
Aには家路につくBとCの首元に青白い腕がからみついているのがハッキリと見えていた。



672: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 14:22:54.31 ID:5T+CnkVP0.net
うちも事故物件よ!
居住者がなくなったので、礼敷・契約付きの家賃ただ、2年間家賃半額
2年後もし更新するなら通常賃料に戻すけど更新料はイラナイといわれた

事件でも自殺でもなく老衰だか衰弱でなくなったんだとか
発見が遅かったから部屋の中の状態が悪くてかなりリフォーム入ったから
超綺麗、同物件のどの部屋寄りも素敵だよ
浴槽も腐ってたとかで新品だし良い事尽くし
この部屋に住んでから、何気に運気が上がりまくりだから
全入居者さんに感謝をこめて、一応毎朝お線香たいてる(´・ω・`)



679: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 02:23:18.67 ID:jKJib/b20.net
>>672
あんたええ人やね



684: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 13:49:45.63 ID:gEXWFGqb0.net
独身の時安いアパートでワンルーム5500円の所に住んでいた
事故物件ってよりは墓の隣なのが安い理由なんだろうなと思ってた

金縛りにあうとかはなかったが幽霊はでる
襲われるとかも一切なかったが夜窓から入ってきて玄関に消えるそんな感じ
一度だけ上手く部屋に入れない?立ちっぱなしの幽霊がいてサッシを空けてやったらお辞儀して消えた
そんな経験がある

友人のマンションに夜遊びに行った時タバコを吸いに2人で外に出たら
路上駐車してあった車のサイドミラーがガキガキと勝手に閉じたり開いたりしているの見た時は滅茶苦茶怖かった
怖さを感じる感覚って違うよね



685: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 15:29:36.06 ID:fV/5Sa9XO.net
お墓の近くは賑やかだから土地がいいってばっちゃが言ってた



686: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 18:26:18.10 ID:zI8AoRzz0.net
墓地にいるのはきちんと葬られているから悪いことせん、と坊さんが言ってたけどな
隣接地は通り道にはなりやすいとも言ってたが…



689: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 09:57:40.40 ID:fhvGE8Qi0.net
>>686
本当そう思う
ちゃんと見送られて葬られてるのに
お墓だからお化けが出るとか失礼なのよね
まぁうちは出たけど(by、寺の娘)



743: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 15:39:56.05 ID:xRwD/n+m0.net
高校の時の同級生でめちゃくちゃDQNなヤツがいた
でも気の良いヤツで、そいつが学校やめちゃうまではよく色んな話をしてた

そいつには昔姉ちゃんが居て、妊娠して婚約して
その旦那になる人と姉ちゃんとよくご飯食べに行ったりしてたんだと
でもある日大きな事故しちゃって、DQN同級生も義兄さんも大怪我したんだけど
姉ちゃんだけお腹の子供諸共亡くなったそうなんだ

その同級生も学校辞めちゃって、そいつのことも忘れかけたある日
下級生が話しかけてきたんだよ

「先輩、○丁目で幽霊出るらしいですよ!知ってます?」
「へー、どの辺?」
「○○の高架下の○○のところで、子供を抱きかかえた女性が立ってるらしいです。
なんでも昔、妊婦さんが事故で亡くなったらしいですよ」

そこは、あのDQNの話してた事故の場所だった
なんともやり切れなくて腹立たしくて
そんな噂信じなくて良いし、もう広めたりすんなって言った

それ以来怖い話とか聞くと、少しやり切れない気持ちが伴っちゃうんだ~って話



744: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 16:10:34.52 ID:r/DGmBXM0.net
悲しい話だな
○○にお化けが出るとか言ってたのが申し訳なくなる



775: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 23:24:09.41 ID:FLJaBjc20.net
俺の通ってる会社のビルは1フロアに5つの会社が入っていて、
共用部分の廊下やトイレの照明は、そのフロアの入居者全体で割り勘になっているらしい。
だから最終退室者は廊下の照明を落として帰ることが推奨されているんだ。
ウチのオフィスはその廊下の一番奥にあるんだけど、
時々残業していると、いつの間にか誰かが照明を落としてる事があって、
そうなるとトイレに行くときとか、帰宅するときは殆ど明かりのない中を歩かなければならなくなる。
スイッチは最も遠い廊下の反対側にあるので、トイレに行くときはそこまで殆ど手探りに近い状態になってしまう。
オフィスを出ると左は5m程度先に鉄の扉があり、避難梯子のある小部屋になっている。
内側に鍵があるのだけど殆ど開かずの扉で、非常口を示す緑色の常夜灯は無い。
右は真っ暗な長い直線になっていて、それを突き当たりまで歩いてから右に90度、次に左に90度折れ曲がれば、
エレベーターやらトイレやらに行くことが出来る。
だけど非常口とか消防用の常夜灯は、このクランクの先にあるので、直線部分の廊下は本当に真っ暗なんだ。
問題はこの真っ暗な直線部分にある。



776: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 23:40:26.89 ID:FLJaBjc20.net
納期を目前に控えたある日、他の社員は全員帰宅してしまい、俺は小一時間ほど残業をしてた。
夜の7時頃だ。ふとトイレに行きたくなりオフィスを出たら、例によって真っ暗になっていた。
この時間に真っ暗になってることは珍しいのだけど、1ヶ月に1~2回くらいは照明を落とされてることがあるので、気にせず闇の中を歩き始めた。
廊下に出て少し歩き始めたところで突然冷や汗がどっと出始めた。
何故なら背後の避難梯子のある小部屋の方から、誰かの強烈な気配を感じたからだ。
そのショックは歩くのを思わず止めてしまうほど大きな物だった。
普通に歩いていて突然歩くのを止めるほど、背後に嫌な気配を感じたことはこれまで一度も経験がなかった。
そして一旦立ち止まると歩くことも振り向くことも出来なくなった。
5秒くらい固まってたのだけど、その時間が永遠に感じられるほどだった。
そして何の前触れもなくいきなりその気配が消え去った。
後ろを振り向くことも出来ないまま、冷や汗をかきつつ必死で廊下を歩き、
照明のスイッチを入れて気配を感じた辺りを見てみたのだけど、誰もいない。
急いでトイレに行ってオフィスに向かって歩き始めたのだけど、今度は今歩いてきた方角から嫌な気配を感じて立ち止まってしまった。
先ほどとは違って周りは明るいのだけど、どうしても怖くて振り向けない。
結局また5秒くらい固まった後、急に気配が消えて慌ててオフィスに駆け戻った。
今でもその気配の正体は判らないのだけど、それからは絶対に最後まで残業しないようにしてる。



777: 本当にあった怖い名無し 2014/08/12(火) 00:34:48.10 ID:r9xgondNZ
じわじわ怖い……。 



778: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 00:49:57.96 ID:Irp41gmW0.net
なぜ懐中電灯を用意しておかないのか



821: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 11:02:00.68 ID:Ootx76rv0.net
両親が法事で親戚のところに泊まりがけで家を空けていて
私は期末テスト週間だったので、一人で留守番だったときのことです。
夜、テスト勉強を終え、シャワー浴びて
居間の電灯を消し真っ暗な中、2階の自室に階段を上がろうと
壁にある階段の電灯スイッチをつけようとしたんだけど
カチカチやってもこれが点かない!
仕方ないので真っ暗な中、階段を一段一段あがりました。
うちの階段の数は16段あって2階につくので
いち、にい、さん、と数えてあがりました。
13段まで数えて、14段を昇ろうとしたとき
空足を踏んでしまい、そこから先には段がなく、二階についてしまったのです。
16段のはずが、なんで13段で二階についたんだろう?
変だなと思いながら廊下の突き当たりの自室に足を進めました。
さして広い廊下でもなく5,6歩も進めば扉にあたるはずなのですが
いくら進んでも何もなくて、私は暗闇の中を進んでいることに怖くなりました。
壁の電灯スイッチを探そうと手探りで周りを触ろうとしましたが何も触れません。
だだっ広い闇の空間に一人で彷徨ってるような感じがして
私はギャーッと声をあげてしまい、その場に座り込んでしまったのです。
しばらくして右の耳元で「こっち」という、かすかな声がしました。
「え?」と顔を右向きに上げると、闇に目が慣れたのか
私が見上げたすぐ先に自室の扉のノブが見えました。
急いで立ち上がってドアを開け自室のベッドに転がり込みました。
ああ、怖かったという思いと、なんだったのだろうと思う気持ちでいっぱいになり
自室の明かりをつけ扉を開け、2階の廊下をそっと覗いてみました。
狭い廊下と、そのすぐ先のところに階段がありました。
あれはなんだったのか、いまだに謎のままです。



823: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 15:21:00.37 ID:pZql6HPg0.net
>>821
幽「フフフちょっと驚かしてやるか」
電気点かない
800半泣きで階段上がる
幽「ちょっと驚かせ過ぎたかな…」
800「ギャー!」
幽「うわマジで泣いてるどうしよう、つか自分の部屋も解んない位パニクってんのかごごごめんよごめんよー」


幽霊「こ、こっち」


幽霊「あー良かった、無事ベッドに入ったみたいだ」

脳内変換終了



920: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 23:43:17.92 ID:OvL1LzuU0.net
以前住んでいたアパートでの話。当時オレは一人暮らし。
隣には五十~六十代ぐらいのおっさんが一人で住んでいた。
ある朝、隣からドスンという音がして目が覚める。
こんな朝早くからうるさいなと思っていたが、気にせずにいた。
三日後に仕事からアパートに戻ると、隣の部屋の前で警察官と大家がいる。
事情を聞くと隣のおっさんが亡くなったというのだ。
おっさんは三日前の早朝、起きたときに脳溢血で意識を失いカベにもたれかかるように倒れそのまま息を引き取ったのだという。
そのカベは俺の部屋側のカベだった。
当時、俺はおっさんの部屋側の壁にベットをくっつけて寝ていた。
つまり俺は三日間カベを隔てて、死んだおっさんと添い寝をしてたことになる。



921: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 09:38:02.04 ID:tL8m7lC20.net
その状況を添い寝とは決して言わないけど、ほんのり怖いね



965: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 18:28:41.83 ID:Dg4gSY/T0.net
仕事の帰り電車で座ってうとうとしてた時のこと
誰かが私の手に触っている感じがした
痴漢?と思って薄目を開けたら小さな女の子が私の爪を触っていた
爪にネイルアートがしてあったので、女の子だから興味があるんだな
と思って可愛らしいから気づかないふりをしてあげた
女の子は爪に触った後で次はブレスレット、最後に指輪に触り始めた
その内に指輪をそーっと私の指から抜いて外そうとして
これにはさすがにビックリして急に目が覚めたふりをして手を動かした
女の子はまったく動じず無表情。何事もなかったように立っていて
横には携帯をいじってるお母さんらしき女性
ドキドキしながらも平静を装って再び目を閉じ今あったことを反芻していたら
その母親らしき人が小さい声でぼそっと「もう一回」って
怖くて席を立ちました



967: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:32:55.48 ID:h0tsred60.net
>>965
こわっ!



968: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:34:20.48 ID:7p56gvgg0.net
つか通報したほうが世の中のためになる話じゃね


洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html




俺「F1ってコーナーで速度落としすぎじゃね」「80キロ出てるよ」

吹いた画像を貼るのだ『太宰治の落書きwwwwwwww』

猫大好き可愛い猫画像スレノソ*^ o゚)

ダラ奥が楽な料理を考える『ポン酢漬け焼き』

死刑に反対する奴って何が目的なの?

「途中で作者が狂った」←という作品

思わず保存した最高の画像スレ『鎖が腕に同化した少年』

お前らがグッっと来た画像を貼るスレ『都道府県のワーストを描いた地図 』

これ伏線だったの?!っての教えて