1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:53:24.70 ID:HWe4s/Rj0.net
俺「うんうん、創世記の始まりは有名だな」

聖書「主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた」

俺「アダムとエバの話ねーはいはい」

聖書「彼女はまた、その弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった」

俺「ここでカインとアベルが生まれたのか、カインが殺しちゃうんだよなー」

聖書「カインは主の前を去って、エデンの東、ノドの地に住んだ」

俺「そんで追放されると」

聖書「カインはその妻を知った。彼女はみごもってエノクを産んだ」

俺「ふむ……」

聖書「エノクにはイラデが生れた。イラデの子はメホヤエル、メホヤエルの子はメトサエル、メトサエルの子はレメクである」

俺「……んん??」

聖書「レメクはふたりの妻をめとった。ひとりの名はアダといい、ひとりの名はチラといった。」
   「アダはヤバルを産んだ」「その弟の名はユバル」「チラもまたトバルカインを産んだ」

俺「いや、待て待て待て待て」
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412430804/
この世で触れてはイケない謎ってなんかある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4751049.html
arp


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:54:35.26 ID:HWe4s/Rj0.net
聖書「アダムの系図は次のとおりである。神が人を創造された時、神をかたどって造り、
彼らを男と女とに創造された。彼らが創造された時、神は彼らを祝福して、その名をアダムと名づけられた。
アダムは百三十歳になって、自分にかたどり、自分のかたちのような男の子を生み、その名をセツと名づけた。
アダムがセツを生んで後、生きた年は八百年であって、ほかに男子と女子を生んだ。
アダムの生きた年は合わせて九百三十歳であった。そして彼は死んだ。
セツは百五歳になって、エノスを生んだ。セツはエノスを生んだ後、八百七年生きて、男子と女子を生んだ。
セツの年は合わせて九百十二歳であった。そして彼は死んだ。
エノスは九十歳になって、カイナンを生んだ。エノスはカイナンを生んだ後、八百十五年生きて、男子と女子を生んだ。
エノスの年は合わせて九百五歳であった。そして彼は死んだ。
カイナンは七十歳になって、マハラレルを生んだ。カイナンはマハラレルを生んだ後、八百四十年生きて、男子と女子を生んだ。
カイナンの年は合わせて九百十歳であった。そして彼は死んだ。
マハラレルは六十五歳になって、ヤレドを生んだ。マハラレルはヤレドを生んだ後、八百三十年生きて、男子と女子を生んだ。
マハラレルの年は合わせて八百九十五歳であった。そして彼は死んだ。
ヤレドは百六十二歳になって、エノクを生んだ。ヤレドはエノクを生んだ後、八百年生きて、男子と女子を生んだ。
ヤレドの年は合わせて九百六十二歳であった。そして彼は死んだ。
エノクは六十五歳になって、メトセラを生んだ。エノクはメトセラを生んだ後、三百年、神とともに歩み、男子と女子を生んだ。
エノクの年は合わせて三百六十五歳であった。
エノクは神とともに歩み、神が彼を取られたので、いなくなった。
メトセラは百八十七歳になって、レメクを生んだ。メトセラはレメクを生んだ後、七百八十二年生きて、男子と女子を生んだ。
メトセラの年は合わせて九百六十九歳であった。そして彼は死んだ。
レメクは百八十二歳になって、男の子を生み、「この子こそ、主が地をのろわれたため、骨折り働くわれわれを慰めるもの」と言って、その名をノアと名づけた。
レメクはノアを生んだ後、五百九十五年生きて、男子と女子を生んだ。
レメクの年は合わせて七百七十七歳であった。そして彼は死んだ。
ノアは五百歳になって、セム、ハム、ヤペテを生んだ。」



103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:22:01.81 ID:ASza/uwg0.net
>>3
高齢出産多すぎ



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:54:38.06 ID:JRTmi2mg0.net
神話あるある



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:55:00.84 ID:HWe4s/Rj0.net
    _, -¬ | |.| .|              \     
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |     ふ
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.     ざ
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |    け
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | |
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|    ん
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |.     な
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             ./      !!!
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:55:26.50 ID:HWe4s/Rj0.net
そして俺はそっと聖書を閉じた



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:55:48.60 ID:xoH7dO6o0.net
旧約と新約の違いなんなん



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:57:43.70 ID:eTzVtf210.net
>>9
新約は寓話っぽい感じ
他人の粗探しばかりしちゃいかんよ、とか

旧約は上に書いてるみたいな細かい世界史って感じ



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:00:38.15 ID:8By4hiMx0.net
>>9
旧約はキリストがくるぞ…くるぞ…
新約はキリストがきたああああああ



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:00:41.95 ID:HWe4s/Rj0.net
>>9
旧約はフィクション歴史書みたいな感じ
俺ら苦労してきたんだぜ~って苦難の歴史
有名なエピソードはこっちだな
ノアの方舟とかバベルの塔とか脱エジプトのモーアとか

新約は基本的に色んな預言者(弟子)が
イエスに纏わる話を書いた短編アンソロジーみたいなの
時系列の繋がりはあんま無い



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:57:39.18 ID:u1A9Kvyui.net
ファルシのルシみたいなノリだな



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:58:23.95 ID:W6WzCwFC0.net
キリシタンってこれ全部理解してんのか
すげぇな



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 22:59:00.53 ID:XsTm8EHb0.net
聖書「神は~と言った。そうなった。」
は?そうなったってなんだよバカかと思う事がよくある。



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:00:29.69 ID:eTzVtf210.net
>>23
「言葉」そのものが重みをもつ世界なんだよ
だから神と人間とも言葉を介在にした契約関係で成り立ってる



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:04:35.64 ID:XsTm8EHb0.net
>>28
なるほど、それがわからないと理解できないかも・・
魔法の呪文が言葉であることも、なにか似たような感じなのかな?



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:01:25.30 ID:tNtGDnzB0.net
バベルの塔
20141005071843_32_1

荒野の誘惑
20141005071843_32_2

エンタメとして最高の題材だよな
よくこんなのを考え付いたもんだ



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:02:12.09 ID:ixbQZ/Jp0.net
キリスト教「キリストがメシアだった」

ユダヤ教「キリストはメシアじゃなかった」


この認識で合ってるの?



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:02:45.63 ID:bg/tblpU0.net
>>34
あってる



56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:08:18.77 ID:pyOcJIvX0.net
聖書が喋った!!!!!!



70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:13:31.17 ID:pTBlz00Ni.net
そう言えばバベルの塔って人間が神の所に辿り着こうとして作ったの?それとも神が地上に降りやすくするために作ったの?



75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:14:36.04 ID:bg/tblpU0.net
>>70
人間が髪のとこまで届こうとして作った
結果神の逆鱗に触れて言葉が乱された



78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:15:45.49 ID:5meorFmf0.net
>>75
神はハゲだからしゃーないな



102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:21:59.64 ID:pTBlz00Ni.net
>>75
そうなのね。
何で見たか忘れたけどその当時の人間が神が天から降臨しやすい様に高い塔を作ってあげよう的な親切心で塔を作るけど神が勘違いして人間の叛逆だと思って塔を壊して言葉を分けたって説が頭の中に残ってたから聞いてみた



91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:18:24.63 ID:6IE+qHPd0.net
>>70
人間「よーしみんなできょうりょくして神までとどく塔をつくるぞ!」
神「おそれおおいわwwwwwwwかみなりくらえよwwwwwwww」
神「今度から協力できないように言葉通じないようにするわwwwwwwww」
人間A「Whats!?」
人間B「やべえこいつ何言ってるかわからんくなった…」



115:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:24:19.90 ID:WvJ9E1Bs0.net
>>91
大人数で長年生活する内にグループができる→階層毎にグループが別れて生活する→どのグループも他の階層には行かなくなる→気がついたら階層毎に独自の言語が出来た

じゃねえの?
神が言葉通じなくしたの?



117:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:25:44.46 ID:bywYKhAr0.net
>>115
聖書では神の仕業とされている
実際はそういうふうに言葉が分かれていったんだろうけど



71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:13:44.03 ID:525tBnmY0.net
はじめに言葉があったんじゃなかったっけ



88:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:17:48.11 ID:HWe4s/Rj0.net
>>71
それは「ヨハネによる福音書」ってやつの始まりだな
新約のほうに収録されてる



72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:13:50.71 ID:WUDp5uFeI.net
俺「俺はクトゥルー神話のほうが好きだなぁ」

友「あれはフィクションだからw」

俺「?????」
クトゥルフ神話について学びたいんだけど
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4747000.html



121:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:27:49.68 ID:bywYKhAr0.net
結構女関係だらしないよな
ダビデですら一目惚れした女がいたけど人妻
だが夫は兵士であった。なんだ俺の部下じゃん
夫を激戦地に送らせて戦死させ
では奥さん、私と結婚しませんかという作戦やった
その後神様にめっちゃ怒られてやんの



124:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:28:44.89 ID:Z+l1K3Hz0.net
旧約は物語的すぎて敬遠してたけど、高齢出産だったり面白いな

新約は著者によって描写が変わるのが面白い
弟子が裏切ってキリストを知らないというくだりが泣ける



133:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:31:08.20 ID:G3u4Y6vW0.net
>>124
ペテロが「そいつのことなんて知らねーし!」と言った回数だけ、
復活後のキリストが「お前は私を愛しているか?」と聞くのが切ない

つーかゲッセマネのときの弟子どもはあんなあんなにおねむなんだ?w
師匠が頭抱えて悩んでんだから起きてろよwwww



131:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:30:51.65 ID:rPTw0Nli0.net
神「ソドムは悪人ばっかだから滅ぼすわ」
ロト「ソドムに善人が100人いたとしても滅ぼすんですか!?」
神「そん時はその100人のためにソドム許すわ」
ロト「じゃあ善人が50人しかいなかったら滅ぼすんですか?」
神「そん時はその50人のためにソドム許すわ」
ロト「でも……善人が10人しかいなかったら滅ぼすんでしょ?」
神「滅ぼさないよ? その10人のためにソドム許すよ?」

ソドムはやっぱり滅ぼされました



140:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:32:50.67 ID:gKwGGXQC0.net
>>131
善人いなかったのか



145:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:34:48.99 ID:G3u4Y6vW0.net
>>140
ロトとその家族だけが善人だった
で、ロト一家は天使の導きでソドムから脱出するんだが、ロトの妻はソドムを滅ぼした神の光を直視したために塩の柱になって死んだ



191:死姉ちゃん ◆Dluid9NitI :2014/10/04(土) 23:47:38.71 ID:MojBNKli0.net
カナンにて

ヤハウェ「ちーっす新人でーす。モーセ達連れてきました」

バアル「おう、まぁゆっくりしてけよ」

ヤハウェ「なぁ俺たちで合体しねえか。そうしたら信者まとめられるだろ」

エール「いいけど」

バアル「悪くないな」

ヤハウェにバアルさんやエールさんの属性がくっつく

ヤハウェ「お前ら用済みだから出てけよ」

バアル「はっ?」

ヤハウェ「あいつら悪神です! イスラエルは僕のものです!!」

バアル「おいふざけんな!!」


これが真実



192:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:48:24.98 ID:j6ANMb5y0.net
聖書は世界一売れたラノベなんだよな



202:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:51:54.42 ID:gGy7nD760.net
今旧約聖書読んでるけど
イスラエルとエジプトが仲悪いのってここからだったのか



211:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:55:16.99 ID:996gAjQFi.net
>>202
エジプト「お前らいい奴だから俺ん所こいよ」
イスラエル「はーい」

エジプト「最近お前ら増えすぎwwwこんなん反乱起こされたら怖いから奴隷にするわ」
イスラエル「つらい、、、」
モーセ「俺が逃がしてやるよ、エジプトさんこいつら連れてくからな」
エジプト「ちょっとまて」
モーセ・イスラエル「んじゃ」



210:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:55:15.01 ID:/OdIlgH00.net
ヤハウェって唯一神じゃないのか
他にも神いたのか



218:死姉ちゃん ◆Dluid9NitI :2014/10/04(土) 23:57:10.26 ID:MojBNKli0.net
>>210
唯一神の概念がどこから生まれたかはわからんが
少なくとも出エジプト後でヤハウェさんがイスラエル乗っとり計画してたとか明らかに
唯一神教じゃなくてアマルナ革命のアテン教に近い【拝】一神教



221:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:57:47.43 ID:lMKiFQzl0.net
ロシア文学並みに現れる人物たち



227:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 23:59:29.23 ID:SHTAU/bw0.net
>>221
トルストイの戦争と平和は登場人物が500人を越えるらしいなww



260:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:13:39.36 ID:5sUvzugy0.net
キリストって復活したところまでは知ってるけど
復活した後何したの?



262:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:15:35.61 ID:wlMr5FyV0.net
>>260
新約読んだだけだと、関係者や家族にあって話して40日だかたって天にいったんかな?(凄えあやふや)



266:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:17:44.61 ID:GBLFLQyM0.net
因みにキリストってイケメンなん?



273:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:19:35.89 ID:wlMr5FyV0.net
>>266
デカくて大食いとか言われてる
女性にはモテモテ(女性への接し方がいい)
白人ではないし金髪でもないはず



267:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:17:46.05 ID:5sUvzugy0.net
生きながらにして天上人になった、って認識でいいんですかね?
ありがとうございました



275:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:20:01.58 ID:8HQefKQki.net
>>267
死んで復活した時はもう天使的ポジション
地上に現れたのは肉体をつけていただけ
ノアの時代に霊者が地上に降りてきたのと同じ感じ



284:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:22:45.48 ID:8zpH2BAH0.net
日本以外で人による神殺しってあんの?



285:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:23:28.91 ID:SgdrbkM70.net
>>284
ギリシャ神話は?



288:死姉ちゃん ◆Dluid9NitI :2014/10/05(日) 00:24:05.15 ID:I5gMVZcm0.net
>>284
半神なら結構あるでしょ



290:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:24:40.87 ID:5sUvzugy0.net
>>284
ニーチェ



293:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/05(日) 00:25:19.30 ID:UVjiSsjSi.net
>>290
そうじゃねえwww




江戸時代の人はどうしてたんだよってこと上げてこうぜ

映画を見ようと思う これだけは見とけ!って映画を教えてくれ

車の運転ってどうやったら上手くなるの?

俺「F1ってコーナーで速度落としすぎじゃね」「80キロ出てるよ」

吹いた画像を貼るのだ『太宰治の落書きwwwwwwww』

猫大好き可愛い猫画像スレノソ*^ o゚)

ダラ奥が楽な料理を考える『ポン酢漬け焼き』

死刑に反対する奴って何が目的なの?

「途中で作者が狂った」←という作品

思わず保存した最高の画像スレ『鎖が腕に同化した少年』

お前らがグッっと来た画像を貼るスレ『都道府県のワーストを描いた地図 』

これ伏線だったの?!っての教えて