この世で触れてはイケない謎ってなんかある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4751049.html
夜


7: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/24(土) 05:15:48.45 ID:sOAPnbgZ0
百物語の語り部に投稿してみようかなーと思ったこともありますが
オチが無いので、今まで書いたことがなかったエピソードです。
しかし、マジ実話です。

子供の頃の十五夜の日に、暗くなってから
父親に「十五夜の月見にお供えするススキを採ってこい」と言われました。

近所でススキが生えているのは、
川に沿った道路(歩道もガードレールもない田舎町の幹線道路)の
すぐ下の川岸の急斜面で、たくさん自生していました。

しかし、その頃は今ほどの近代的なコンクリートの護岸工事など成されていなくて、
とっても急で危険だったし、川の上の道路は随分車も通りますので、
子供の自分は、そこへ降りてススキを採ってくるのを断念しました。



8: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/24(土) 05:22:42.79 ID:sOAPnbgZ0
そこで、場所を変えて、墓地のすぐそばの
崖の急斜面の一番上にもススキが生えているので、
そこで、墓場の方に背を向けてススキを素手で引っこ抜いていました。

すると墓場の方から男の声で「馬鹿!」と声がしました。
墓場の方を振り返り、辺りを見てみましたが、誰もいません。

確かに聞こえたんですが、その時は構わずに引っこ抜くのを続けました。
しかし、再度、墓場の中から「馬鹿!」と同じ声がしました。

さすがに、これは空耳ではないし、尋常では無いと思い、足早にそこを去りました。
が、ススキの束は、せっかく採ったので捨てずに持ち帰りました。

でも、後で「そんな所から採ってくるな」と言われて
自分が持って帰ったススキは使わずに
また改めて別のススキをお供えしたんじゃなかったかな。



14: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/02(月) 10:20:27.49 ID:dZaMHXpw0
この前、友達の家に泊まったんだ
で、多分4時ぐらいだったんだけど
喉かわいて起きちゃって
コンビニに飲み物買いにいこうと思って
友達の家はマンションの上の階なんだ
当然エレベーターで一階まで行くじゃん
で、一階を押そうとしたら若干酔いが残ってたのか
2階も押しちゃったんだ
キャンセルしようとしたけど出来なかったから仕方なくそのまま降りていったんだ



15: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/02(月) 10:24:49.46 ID:dZaMHXpw0
で、二階で扉が開くから閉じるボタン押してさっさと行こうとしたんだ
けど
扉が閉まる速度があり得ないくらい遅いんだ
故障かな?と思って一回開くボタン押してまた閉じるボタン押したんだけど
またゆーっくり閉じるからまあいいやとおもって



16: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/02(月) 10:26:52.64 ID:dZaMHXpw0
そのまま閉まるのをまったんだ
けどしまりかけた瞬間、
扉が勢いよくガーッってあいたわけ
もう恐怖で固まっちゃって暫く立ち尽くしちゃったよ

霊感ないから何かが乗ってきたとか分からなかったけど
あれが二階じゃなかったらと思うとゾッとする



17: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/02(月) 13:23:02.32 ID:ECn7PWF70
>>16 
エレベーターって地味に気味悪いよなー
小さい密室が上下に移動して違う階へいく、さらにそこへ、誰か乗ってくるという・・
こうして考えるとエレベーターって特殊な感じ

とりあえず視えなくてよかったな16は



18: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/07(土) 23:26:55.49 ID:8eH1MijU0
中学の頃、夜遅く風呂入ってたら何か声のような音が聞こえてきた。
最初はカーチャンが俺の事呼んでるのかと思ってたんだけど違ったのね。
それで不思議に思い耳をすまして聞いてみると、お婆さんのような声でお経を唱えている声だった。
そりゃもうね、ありえないくらい怖くて速攻風呂から上がった訳さ。

すぐにカーチャンに今起きたことを話してみても笑いながら取り合ってくれなかった。
仕方ないので恐る恐るもう一度風呂場に行ってみたけど、もうお経は聞こえない。
空耳かと思ったけど、納得いかなかったのでお経が聞こえた方向(風呂の外)に行ってみたら、
家の隣に人が住んでない壊れかけの長屋があって、なぜかそこから光が漏れてる。
なんだろと思い隙間から中を覗こうとした瞬間、隙間から目(?)のようながこっちを見てるの
に気がついて大絶叫しながら家の中に逃げ帰ったのよ。

そしたら、さすがに今回は俺の様子にカーチャンも心配したらしく、一緒に隣の長屋を見に行ってく
れたんだけど、目どころか、光も漏れてないし人がいる気配も全くなかった。
結局、カーチャンに「ふざけてないで早く寝なさい!!」って怒られただけ。
あれは、一体何だったのだろう・・・。


ちなみに、家に戻って電気消して布団に入ったらまたお経が聞こえてきたけど、
布団の中でガクブルしてたらいつの間にかお経は聞こえなくなってた。



32: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/17(火) 02:00:47.88 ID:/SVa+MNy0
流れ切って申し訳ない

でも視界も限られてるし、正直すぐ飽きちゃって
こんなもんか、早く寝れないかなぁ?
位に考えてたら真横に気配が…
気になってチラ見したら、居たんだよ子供が…



33: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/17(火) 02:04:04.96 ID:/SVa+MNy0
黄色いレインコートみたいなの着て、青い長靴
不自然な位真っ白な肌、口紅付けたんじゃないかって思う位に真っ赤な唇にトイレの花子さんみたいな服
しかも、唇以外顔のパーツが無い



34: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/17(火) 02:08:07.92 ID:/SVa+MNy0
特に何かされたわけでは無いんだけど
現れ方が不自然でもう((((;゚Д゚)))))))って感じだった
必死に目つぶってたら何時の間にか寝ちゃってたんだけど
めちゃくちゃ怖かった

関連してるかどうか分からないけど
その後、起きたら膝の関節がおかしくなってて
少しの間立ち上がれなくなって余計に怖かった



43: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/03(金) 05:18:19.38 ID:zUp6RM6ZO
今年の正月のつまらない話

せっかくの正月休みだが一人暮らしだし、大した物は用意してなかった俺だが楽しみにしていた事が一つだけ有った。
テレビで正月特番見ながらコタツに入ってミカンを食べる事だった。本当に小さな小さな楽しみだが、正月だということもあり、いつもなら買わない高級な無農薬のミカンを用意していたんだ。

粗末な夕食を早々に済ませた後、小一時間程経ってからコタツでテレビを見ながらミカンを食べ始めた。
「美味~っ!やっぱ高級なミカンは違うわ!」
…なんて、下らない事を思いながら食べ進め、気がつくと十個程有ったミカンもあっという間に残り一個だけになっていた。

ここで、ふと考える。
「このミカン、高級なだけあって美味いんだけど、外皮が薄くて皮をむく時に爪で内皮を傷付けちゃうのが難点だよな~」
最後の一個、俺はテレビを忘れるほど慎重にミカンの皮むきにチャレンジした。
だが、健闘虚しくまたしても爪で内皮を傷付けてしまったorz
…と思った次の瞬間、傷付いた内皮から小さな白い物体が出てきた。
最初は目を疑ったが、内皮の上を白い物体が踊り出す…虫だ!
全長二ミリほどの虫、尺取り虫、華麗に波打つ姿を目にし、俺はそっと外皮を閉じてゴミ箱へ最後のミカンを捨てた。



45: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/03(金) 23:55:51.51 ID:zUp6RM6ZO
悔やまれるのは、ミカンを食べる際に外皮を全て剥いて、実を分割せず丸ごとかぶりついて食していた事。
今思えば、最後のミカンに到達するまで、内皮が不自然に傷付いたミカンが数個有ったと思う。
…が、そこはテレビを見ながらなので、爪で傷付いた物と思い込んでいたんだ。
それから、誰しも経験有ると思うが、高級なミカンとはいえ味に若干変化を感じた物も数個有った…けど、高かったから残さず食べてしまった。
俺は虫が大嫌いなので、最後のミカンから虫が出てきた時に、実を分割して中身を見る勇気がなかったorz



46: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/04(土) 01:10:46.15 ID:4KgdjhIB0
>>45 いたな、中も。食ってるな。しゃくとり以外のもいた可能性大だぜ。
虫嫌いの俺は恐怖で耐えられん



47: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/04(土) 13:52:36.30 ID:NqZcX7t80
>>45
最近手足が短くなったような気がしない?



48: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/04(土) 14:13:16.24 ID:if4JlHUQO
>>47
楳図かずおの漫画かよw
マジでミカン食べれなくなったんだからヤメテくれorz



54: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/05(日) 17:16:32.28 ID:GYRt+qWc0
体験談というか
数時間くらい怪談の話とかをネットで検索して
動画とかを見まくったりした後。
やたらと背中が冷たいのだが。
気が付いたが、背中が寒くなると言うかこれは冷たいんだ。
何か、冷たいものが背中にひっついてる感じがする。

こういう感覚、誰もないのか?



55: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/06(月) 09:56:36.93 ID:tKBzIpOc0
俺も前に本屋で心霊写真集を見ていたら妙に背中がゾクゾクして
結局買わなかったことがある。大して怖いとは思わなかった本だったんだけど・・・
あとで友達にその話をしたら、お前それ買わなくて正解だったって言われたけど。



56: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/06(月) 11:59:21.77 ID:ErU3IXxR0
本より電話やネットの方が繋がり易くて怖いけどな。
オレは何度かあった心霊現象よりウジ入り弁当喰わされたのが一番怖かった。
未だにゴマを喰うのに勇気がいるぜ



73: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/13(月) 00:20:15.69 ID:nEavSBHm0
家族で夕食中にふとトイレに行きたくなってドアに手をかけた瞬間に
誰かに両足首をつかまれて、そのまま前のめりに倒れてドアのガラスの装飾部分に
手から突っ込んで手が血だらけになった。親も兄弟全員テーブルに座っており
俺が勝手にこけたと思ってものすごい怒られたけど、たしかに手で掴まれた感触だった。
しかし誰も俺に触れる距離にいなかったのも事実だし、いまだに謎だ。



77: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/14(火) 02:17:15.56 ID:7ghsK07kO
2年程前。
自殺の名所で有名な温泉地某大滝での話。
夜10時過ぎ、ドライブ中に彼氏がトイレに行きたいと言い出した。
あてもなく走っていて、温泉地某大滝付近だった。

「ここのトイレ寄る」と大滝入り口駐車場トイレへ行こうとした。

心霊スポットだと知っていたし私はよく見たり気配を感じたりするので、「やめようよ」と言うが彼氏は「すぐ戻るから、車は鍵かけてくから何かあったら電話して」と、車を降りてしまった。
彼がトイレに入る。

数秒後、・・・?
影のようなものが何人か、男性トイレに入っていった。
まさか、とは思ったが彼が心配になり電話しようとすると、彼が慌ててトイレから飛び出してきた。
「今トイレきてないよね?」と私に聞く。

「行ってないけど、影みたいなのが何人か入った」と答えると、彼いわく
「隣の個室に誰か入った気がした、その直後金属のバケツを蹴ったような音がして慌てて出た」と。
二人でゾッとして、慌てて車を出した。

出てから耳鳴りがしていたが、その地域から出ると治まった。



80: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/14(火) 12:53:23.02 ID:8T/yVfSe0
本日体験したこと

今日俺はバイト先で店開けのシフトだった。午前7時に開けるから、いつも6時半すぎぐらいに店に着くようにしている
いつものように店に到着、しかし入り口がいつもと少し違う
いつもならドアノブの所に新聞が挟んであるんだが、今日は無かった

おかしいなと思いつつドアを開けると、何故か店内に新聞がある
おかしい、カギはしっかり閉まってた。当然のことながら、いつも店を閉める時はカギは掛けてある。その日もカギを閉め忘れたと言う話は聞いてない
うちの店にはセコムの機械がついてて、店を開けたらピーピー鳴り出して専用のカギを挿しこまなければ止まらないし、放っておくとセコムの人が来るようになっている

俺が開けるまではそんな音も鳴ってなかったし、セコムから侵入者があったとかの連絡もない
何者かが侵入した形跡はない
店のカギを持っているのは俺を含めて三人しかいないんだが、他の二人も店開け前に中に入ってないし新聞のことも知らないと言う

一応扉の下の隙間から無理やり押し込むと新聞を中に入れるのは可能だと実験して分かったが
かなりキツいのでその場合床とこすれて汚れたりシワになったりするはずだが、新聞はキレイな状態で中にあった
しかも扉から新聞の落ちてた所まで少し距離があったが、隙間から無理やり押し込めた場合そんなに扉から離れるはずがない

一体何だったんだろう
人生で初めてオカルトな現象を体験した



86: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/14(火) 19:22:33.14 ID:1fF5Jbq40
無害かもしれないけど俺の兄貴が事故ったw
でもなぜか兄貴トレーラー?か何かにはさまれて車グシャったけど無傷っていうね
幽霊可愛かったらいいなぁ



94: ◆ih.hsXxMOo 投稿日:2012/02/15(水) 19:18:52.72 ID:tdLRiV+u0
ここでと言われたので、幾つか書かせていただきます。

私が子供の頃は変な物をよく視てたんです。
例えば、友達の家に行った時は、全身が真っ青な半裸の子供を視ました。
その体験談の中でも、特に奇妙な出来事を聞いてもらいたいと思います。

私は数回、黒い人を視ました。
全身が真っ暗で、まるで影です。一度は夢のまた夢中でした。
二度目は弟とゲームをしていると、ドアが開いており、その先に立っていました。
詳しい人によると、それは念の塊らしいです。



102: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/16(木) 09:04:06.35 ID:nLymjOwO0
私の家は独特で、二階にリビングとキッチンがあるんです。
そしてお風呂場も…。
その日はお風呂を上がって、弟の部屋にゲームをしに行くつもりでした。
階段を降りると、弟の部屋に誰かが入って行くのが見え、
返事をしても反応がないので、また私を驚かせようとしてるのだと思い、
逆にタオルを振り回して突入すると、誰もおらず、上から弟が降りてきました。

霊障?はよくありました。
しかし、ある日、猫を飼うことになったんですが、
その猫が私に向かって、毛を逆立て、威嚇してきたんです。
それから不思議と霊障は消えました



96: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/15(水) 20:17:43.28 ID:QSNo3Uas0
何気に怖いな



103: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/16(木) 09:12:15.01 ID:nLymjOwO0
一番、不思議だった話をさせて頂きます。

ある日、事故で亡くなった母親の弟さんのお墓参りに行くことになり、山奥の大きな墓地に行きました。
墓地は少し坂になっていて、規則正しくお墓が並んでいました。
それから、弟さんのお墓を見つけると、手を合わせ、目を閉じました。
そして、目を開けると、二十メートル先に大きな狸がいたのです。
尻尾がいっぱいで、どっちかと言うと怖い感じで、こっちを見ていました。
怖くなり、目を閉じると、狸は消えていたのですが、狸がいた場所に行くと、狸の小さい置物が沢山おかれていました。



109: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/25(土) 01:44:21.11 ID:/CyePkCRO
雨で眠れないから、俺の恐怖体験を書く
長くなるから分けて書くわ

大学の友人のAはアパートで独り暮らし中
なんで、仲間内で宅飲むしたりする時はよくAの部屋に集まっていた
Aは角部屋に住んでて、ある日Aの隣室の女性を見かけたんだが、超美人なの
Aに美人が隣でいいなぁ~って言ったら、急に真顔になった
そんで「最近あの女、夜中にマジキチガイみたいにブツブツうるさいんだよ…」っていうわけ

リアルメンヘラちゃん来た!と思って、好奇心でその日Aの部屋に泊まってどんなキチガイ具合か確かめることにしたんだわ
そんで夜中、確かにすっげぇブツブツ聞こえる…マジキチ状態
しかもAが寝てるベッドの近くから…
いや、Aが寝てるベッドは、隣室のある側じゃなくて外側に配置されてるんだよ
だから宙に浮かなきゃ壁の外からブツブツしゃべるなんて無理なわけ



110: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/25(土) 01:47:17.00 ID:/CyePkCRO
俺、ゾっとしてすぐさま布団から出てAを起こしにいったんだ
そしたら、Aは目を見開き宙を睨みながら「うるせぇ、やめろ」と妙に甲高い声で超小声でブツブツ言ってんの
あの音は、壁の外じゃなくてAが発してたんだよ
急いでAの体を揺さぶって正気にさせたんだが、
「見たろ!あの女おれの脳内に進入して来やがるんだ!」と叫びだした

いやいや、キチガイはお前だろってことで、翌日からAとは怖くて疎遠になっていった
しばらくして、Aが統合失調症になってたことを聞いた
知らなかったが、実家でゴタゴタなんかがあってずっと鬱状態が続いたのちの発症だったらしい
そんな風には見えなかったけどなあ、と思いながら、
またしばらくしてAが復学したとき、もう目がかなりイッちゃっててびびった
ガリガリでまさに精神科の病人って感じ



119: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/07(水) 11:05:54.48 ID:mBayqSsKQ
25年前の話。

俺は小学校6年生。北海道の田舎の農家で同時は夏休み。
夏休みといえば一日中農作業の手伝いをしてたんだけど、俺だけは早くあがって家族の食事を作る当番だったんだ。
その日のメニューはナポリタンだった。全員分を作り終えて家族が飯食いに帰ってくるのを待っていると来客。電話を貸してほしいという。携帯なんかなかった頃だから快く了解する。
そして聞き耳を立てるまでもなく聞こえる電話の声。
「おったわ。死んでる。そう、河川敷で。一回そっちもどるわ。」
ん?この人いなくなった犬でも探しにきたんか?



120: 119続き 投稿日:2012/03/07(水) 11:07:38.36 ID:mBayqSsKQ
そう思った俺は河川敷に様子を見に行くことにした。
堤防を下りると見慣れない黄色いジープが停まってた。田舎は近所の車とか誰のかすぐわかるからね。
そっか。もう一人車で探しにきてるんだ。犬かわいそうに。
なんて思って車に近づくと中に人が。後部座席から運転席に突っ伏して顔は横向き。口から泡。足元にはバーベキューコンロ。
びっくりした。もうとにかくびっくりして家族に報告しなきゃ!って。
んで家に戻って作ったナポリタンをモリモリ食いながら「裏の川で人が死んでるよ!口から泡でてるよ!」って報告。家族ドン引き。



121: 119続き 投稿日:2012/03/07(水) 11:09:17.52 ID:mBayqSsKQ
今思えば好奇心の塊だったガキンチョだから飯も普通に食えたんだろうねw
その後は電話貸した人が警察つれて戻ってきたけど俺は親から「面倒になるから見なかったことにしろ」って言われてふてくされてた。
ここまでなら単なる死体見た話なんだけどさ、夏休みも終わったある夜。もう死体見た日から何日経ったかも思い出せないけど雪は降ってないから10月くらいかな。
俺が寝てるとさ、足元から何かが上がってくるんだよね。
うちはさ、猫いたからさ。あ、猫きたなって思ったの。でもなんか変。やたら重い。



122: 119最後 投稿日:2012/03/07(水) 11:27:30.63 ID:mBayqSsKQ
猫のトントンって感じじゃなくてどう考えてもギシッ、ギシッ。っての。
バカな子供だったから死体見た事もとっくに忘れてるし、怪奇現象なんて体験したこと無かったから普通に目をあけた。
あの時のオッサンが俺の胸の上で正座してたよ。口から泡だして。
今ならめちゃくちゃビビるけど当時はなぜか怖くなくて。あ、あの時のオッサンだ。くらいにしか思わなかったね。
金縛りもなく。目があったら消えたし。それっきりオッサンは出ないから成仏したんだねきっと。



191: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/19(木) 20:20:17.59 ID:B99OeW7JO
昨日勝手にドア開いたからマジびびった。
旦那は風呂。私は茶の間の横の寝室で、ドア閉めて寝ようと横になっていた。
廊下からドアがそっと開く音がして、ティッシュ二枚取って鼻かんだ音がして思わず硬直。
風呂上がった旦那に聞いてもずっと風呂にいたというし、鼻かんだティッシュは見当たらないし、一体なんだったんだ……
今思うとそうでもないけど怖かったよ



192: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/19(木) 21:00:04.47 ID:wqWNqANdO
>>191 普通に怖いよ。何がって、賃貸なら引っ越せばいいけど、持ち家でそんな怪奇現象あったら俺は嫌だな。



212: D--- 投稿日:2012/04/28(土) 21:34:31.14 ID:hU1rYGtaO
心霊体験談
僕が中学生だったころ、初夏の涼しい夜、家でたった一人で居間の床に横向きに寝ころがり枕代わりにひじをたてテレビを見ていた。
すると玄関の方から「トン、トン、トン」と、こちらへ近づく足音が聞こえる(ちなみに玄関の隣に扉を挟んでキッチンがありその次に居間がある間取りです)

そして開けてあった玄関キッチン間の扉がまったくの無風状態であるのに勝手に閉まるのが居間から見えた。
そこからまた足音が近づいて、キッチンに入ったのが感じれた。
居間からキッチンの様子は照明を着けてなくても丸見え状態なのだが…そこには誰もいない。ただ足音だけがこちらに向かってきている。



213: D--- 投稿日:2012/04/28(土) 21:53:22.55 ID:hU1rYGtaO
キッチン居間の間にあるノレンがハラリとめくれあがり、足音だけが「トン、トン、トン」と居間でねころがる私の眼前に来て止まった。
正直、姿の見えない者の接近という現象を理解できずただ呆然として時間がすぎた。結局その日は何もなかったのだが、その後私自身に怪我や病気が続いた為、母とお祓いにいき、その後は平穏無事にすごしてきた。思い出すと、
たしかにあの当時私が家一人のときだけラップ音がひどかったのをおぼえている。完



225: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 00:52:18.26 ID:TjZ5xTsr0
小学3年の夏に熱を出して寝ていた時土の匂いがしたので怖くなった。
うなされているとタンスに点々の渦がグルグル回り出し天井に移動し人の形になった。
着物をきた女の子。 鞠をついて手招きしてた。怖くなくなっててそのまま寝た。
朝起きても土の匂いがするのでタンスを調べたら、1番下の引き出しの底に引いてある
大丸の包装紙の中央がもっこりしていて、めくると着物の切れ端があった。




226: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 01:06:18.73 ID:TjZ5xTsr0
高校の時知ったけど、そのタンスは引越し祝いで民宿やってる親戚から貰ったものだった。
親戚に伝えるとめちゃくちゃ喜んで「良かったね!お前んとこは幸せになるよ!」て言われた。
そこの家に今も本体あるらしいけど、座敷童が現世に置いてったていう着物みたい。
それを切ってお守りとかにしてこっそり配ってたらしい。




234: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 09:31:26.66 ID:4QFD3h8Vi
ドアを開ける時、絶対に正面は見ない。いや、見れない。幼少期にこんな体験をしたからだ。
お盆の頃、庭で花火をやることになった。興奮した俺は我先にと玄関のドアを勢いよく開けた。
すると、数メートル先の空中に生首が浮いている。俺は動けなくなった。
生首はお婆さんで、全体的に灰色っぽく見えた。無表情でじっと俺を見つめている。
しかも、ゆっくり近付いて来る。



236: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 12:44:19.24 ID:4QFD3h8Vi
続き
俺はただただ怖くて動けない。その時、背後から母の叫び声が聞こえた。
しかし、変わらず生首はこちらを見ている。母が怒鳴りながらドアを閉めた。
結局、花火は中止になり、泣いている母と俺を父が慰めてくれた記憶がある。
母の話によると、どうやら生首のお婆さんは数年前に亡くなっていて、町内でも変人扱いされて嫌われていたようだ。



237: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 13:17:37.26 ID:4QFD3h8Vi
さらに続き
何故母が怒鳴りながらドアを閉めたかというと、お婆さんがまだ生きてた頃に母とトラブルがあったからだ。
母が赤ん坊の俺をベビーカーに乗せて歩いていると、お婆さんに声を掛けられた。赤ん坊をよく見せろと。
すると、お婆さんは俺の顔を平手打ちしたり、引っ張ったりしだした。さらにこの赤ん坊は悪い運気を運ぶような事を言って拉致しようとしたらしい。
その後も数回町内で会うと見せろ見せろとしつこく言われたようだ。
だから母はお婆さんがお盆の時期にあの世から俺、もしくは自分に会いに来たのだと思ってもう来るなと怒鳴ったのだ。
それ以来生首を見たことは無い。けれど、ふとした瞬間に見えた気がする時もある。特にドアを開けていたらと思うと・・・
それに俺は悪運を運ぶ存在なのか考えてしまう時もある。



241: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 19:02:20.90 ID:m1AOyjUb0
今朝の出来事
面白く無かったらごめん

弟と二人でアパート住まい。8時ごろかな。寝てたんです。隣の部屋から弟が起きた音がした。ああそんな時間かあ。朝だもんな。
でも弟、昨晩に帰省すると家を出たばっかり。昨日実家に帰るっつった奴が翌朝ここにいるわけがない。歩く足音。タンスを開ける音。じゃあ誰だ?昨日鍵を閉めたのも覚えてる……
足音が、襖を開けた音もしないのに私の部屋に移動をしていた。(ロフトベッドのため下は見えない)しかもなんかぐるぐると円を描くように歩く音。だんだん早くなってる。

私の部屋は狭くて、4.5帖くらいしかない。そこに机とイスと洗濯かご、ベッドの下は部屋干しの衣類。歩くスペースは少なく、ましてや円を描けるほどのスペースなんてない。
怖くなって声を上げようとするのに声は出ないし体も動かない。パニック起こして心臓はバクバク。金縛りと理解してとりあえず呼吸を整え、体が動いた隙に布団を頭から被りがくぶるしてました。
夢か?とか、隣の家の物音を勘違いしたのかも?とも思ったけど、金縛りが解けた後の右手の感覚と、妙に生々しかった足音が今も忘れられません。




243: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:18:06.04 ID:TjZ5xTsr0
大学1年の時、新歓コンパにいって仲良くなったFという友人がいました。
Fって名前が珍しくて、芸能人ではOO明ってのがいるぐらいでしょうか。
そいつがいなくなる話しはまた後日書きますが、問題はそいつんちに泊まりに行った時。



244: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:22:57.22 ID:TjZ5xTsr0
木造モルタルの2階建ての2階に住んでてロフトがあるタイプ。
5人で麻雀してて家主がソファで寝たあと、一人は帰ってしまった。
もう一人は房州さんばりに雀卓で力尽きてうたた寝。
自分ともう一人はロフトにあがり寝ることにした。



245: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:26:56.79 ID:TjZ5xTsr0
友人は壁側で寝て、自分は友人に背中を向けて手すりがある方で寝た。
バイクで昼間遊んだこともありすぐ眠りに落ちそうになった時。。
ツーーん って湿った土の香り。。。
うわああ、マジでか。。。 友達起こそうかなあって思うも横になったまま金縛り。



246: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:31:31.67 ID:TjZ5xTsr0
そしたら、木の床がきしむ音がしてきた。ミシン ミシッ 。
ほんでロフトのしたから木の階段を登る音がしてきた。 ギシ ギシッ。
ちなみにロフトに登る時はパイプのハシゴで床は絨毯ね。
音が止まって明らかに自分の顔の前に気配を感じてた。



247: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:36:29.18 ID:TjZ5xTsr0
勿論目を開ける根性はなくて、まず金縛りをといて隣の友達を起こそうと思った。
指先から徐々に力を入れて反対側に思いっきり寝返りをうとう!だけ思って力入れてた。
その間ずっと気配があって、なんなら枕元に移動してんじゃないかってぐらい。。
指の第二関節が動きはじめた時「あ、動けそう」って思った瞬間。



248: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 21:43:13.04 ID:TjZ5xTsr0
グワンっ 寝返りうてた。 ただ、寝返りうつ時に左手が伸びて何かにあたった。
カーテンみたいなドレープの効いた布に。 ロフトの上にはなんも無いけどね。。
寝返りうったあと思いっきり友達を起こして 「部屋の中、なにかある?」って聞くと。
なんもなかった。 本当に怖くて電気をガンガンにつけて朝を迎えた。 怖かった。。



254: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:11:54.53 ID:TjZ5xTsr0
Fの実家は寺。 バイクに乗ってたし気もあった。
大学2年の時まで突っ込まなかったけど、胸に小さなお守りをぶら下げてた。
サークルの合宿でグラウンドが併設された民宿みたいなところに行った時の話し。



256: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:15:37.92 ID:TjZ5xTsr0
グラウンドの周りを走っている時、土手の下の方にボロボロの小学校があった。
同じ所グルグル周るならあそこに行こう!ってなって10人ぐらいでそっちまで走った。
土の匂いプンプンしてたけど、当たり前、 自然の中ですから。
ただ一緒に走ってたFだけ下を見ながら足で何かを踏まないように気をつけてた。



257: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:21:16.14 ID:TjZ5xTsr0
とりあえず廃校なのか、使われていない公民館かわからなかったけどそのまま民宿に帰った。
民宿のオジサンに「あの建物なんすか?」て聞くと「蛇でるから行かない方がいいよ」とあっさり。
飯食って、6人部屋(2段ベッド×3)でワイワイやってたらFが座って壁にもたれたまま寝てた。
「おいおいF 座りながら寝るなー」って起こそうとするもFはカッチンコッチん。



258: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:24:51.87 ID:TjZ5xTsr0
あれ。。 揺さぶるも動かず。。 足を伸ばしたまま座ってたけど、両足に尋常じゃない力が入ってた。
サッカーサークルの男5人が動かそうとしても動かない。 横にずれるけど体勢はそのまま。。。
で、例の土の香り。。



259: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:28:51.71 ID:TjZ5xTsr0
うーん、、こんなに明るくてこんなに人がいるのに土の香り。。 初めての経験と思いながらも。
Fの胸に目がいくと、お守りのあるところがゆさゆさしてる。
他の奴らにも「なんか胸のところ揺れてるよな?」と確認すると、、「揺れてる」と意見が一致。
腹の方からTシャツめくっていくと。。。



260: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:31:37.91 ID:TjZ5xTsr0
お守りの中で四角いのがゆっくり回ってるように見えた。
みんなで凝視すると止まった。
「さっき中身動いてなよな。。。」って確認すると「めくった時少し動いてたけど、、なぁ」
と信じられない顔して呆然としてると、Fが目を覚ます。



261: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:36:56.24 ID:TjZ5xTsr0
Fが目を覚ました直後に「やばいぞ、、みんな憑かれてる。あそこの建物にランニングいった奴
みんな集めろ」と顔面蒼白でブツブツ呟いた。
俺は「そのお守りなんなの?」って聞くとFは「自分の身代わりみたいなやつ」と一言。
部屋にメンバーがあつまった後Fが「近くの神社にみんなで行くぞ、行かないと危ない」



262: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:41:04.14 ID:TjZ5xTsr0
他の部屋にいたやつらに部屋での一部始終を話すと、半信半疑ながらも了承した。
おじさんから近所の神社の場所を聞き、車2台で出発。
自分はアコードの後部座席にFをはさんで3人がけ。



263: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:45:27.15 ID:TjZ5xTsr0
車中でFが苦しみだして胸のお守りをTシャツの上から抑えてた。
「どうした?お守り動いてんのか?」と聞くと「この中身でてもたら俺死ぬ。札が嫌がってる」
Fの手をみるとグリグリと何かが動いてて、めちゃくちゃ気持ち悪い。
10分ぐらいで神社につくも真っ暗で、隣の家の明かりはついてた。



264: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 22:57:48.47 ID:qS585PP9i
連投しすぎて書き込めなくなった。携帯から続き。

ピンポンならしてオバサンでてきて事情を説明。
オッサン登場するなり『お前らぎょーさん連れてきたな』
この時点で全員ブルブル。



265: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 23:05:42.51 ID:qS585PP9i
神社の門あけて事務所みたいなとこに連れていかれる。
オッサンはいきなり『お前ら動物に憑かれとる』と本堂に入る前に
塩ふられる。板の間に連れていかれて全員座らせられて木の棒に何か書いて
ビシビシ叩かれるもFは不満そうな顔してる。
Fがボソボソとオッサンにいうと『わかっとるわアホ』と怒鳴られる。



267: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/05(土) 23:14:36.52 ID:qS585PP9i
どうやら背の高いYに一番ややこしい蛇が憑いてるらしく
全くお祓いできてなかったらしい。
全てのお祓いが終わりオッサンが一言。
『お前ら下半身小動物だらけやったぞ』
最後に清める塩を貰い、少ないと思うけど五千円渡して民宿に帰った。



270: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:23:29.75 ID:qS585PP9i
民宿到着して30分後ぐらいに食堂でFが大真面目な顔で話し始めた。
ランニング中みんなが動物の骨を踏んでたのに気付いていたけど、
注意しなかったのは自分の責任。
自分のお札で抑えようとするも数が多すぎて皆に迷惑をかけた。
さっき玄関に盛り塩をしたやつがいるけど、霊道ができるから
すぐに崩した。祓ってもらった霊が戻ってきてるかもしれない。



272: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:35:47.43 ID:qS585PP9i
自分がお祓いを失敗したら全部自分に来てしまうのに恐怖を感じた。
今日はもう遅いので一人ずつ塩で身を清めて広間でみんなで寝よう。
異変があれば俺が助ける。
そういいながら、15畳ぐらいの部屋に布団を持ってきてみんなで雑魚寝。
皆眠れるわけもなく、目をつぶってるだけだったけど。



274: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:41:32.05 ID:qS585PP9i
一時間ぐらいしてFの様子がおかしくなった。
犬が地面を嗅ぐように『フンっ フッフフン』て。。ずっと。。
Fが一番ヤバイ。。誰も助けられないので皆で焦ってた。
勿論電気は付けっぱなしなので自分も含め上半身を起こしてる
やつも三人はいた。Fの隣にいたやつが『おいおい、ちょっと』と叫ぶ。



275: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:46:28.58 ID:qS585PP9i
皆すぐにFの元へ集まるとFが『お守り抑えて、お願い』とか細く呟いた。
Fは右手で胸を抑えてたけど、明らかに手の中でグニャグニャと何かが
動いてた。 恐る恐る自分が最初にFの手に自分の手をのせてみた。
本当に気持ち悪かったけど、、なんていうか地球ゴマが手の中にある感覚。
部屋にいた全員が引きながらも自分の手に重ねてくれた。



276: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:50:24.77 ID:qS585PP9i
振動は徐々に無くなり、しばらくするとFの目があいた。
ただ、、以上に目つきが悪くてなんにもしゃべらない。。
朝の五時ぐらいだったのでアコード一台を出して再度神社に。
神社がもうあいてて、オバサンが掃除してた。
すぐにオッサンをよんできてくれた。



278: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/05(土) 23:55:14.37 ID:qS585PP9i
オッサンは『おいおい、、昨日は狐なんかおらんかったぞ。。』
狐はとり憑かれると面倒くさいらしく、オッサンも迷惑そうだった。
それでもオッサンは重い腰をあげて『とるしかないわな。お前ら
稲荷あるとこ荒らしてないよな?』もちろんそんなことしてないので
『してません!』と焦りながら答えた。



279: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:00:46.97 ID:qS585PP9i
普通の狐ならオッサンでもお祓いできるらしく、目覚めてから
なにも話さないFを板の間に座らせ、部屋から自分達付き添いを
追い出した。縁側で座ってたけど、時折聞こえるオッサンの声と
Fの甲高い悲鳴が襖越しに嫌でも聞こえてきた。
30分ぐらいしてオッサンが汗まみれででてきた。



280: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:09:13.63 ID:4GRE46BPi
『お前ら、あいつなんや?霊のスポンジか?祓ってる最中も
どんどん入ってきよる。普通の生活できんはずやぞ』と。。
ぐったりしたFを車にのせて民宿に帰る時にFがボソボソと呟いた。
『あの人いなかったら俺死んでた、狐は強いなぁ』
皆何も言えないままFを布団に連れてたった。



281: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:14:15.12 ID:4GRE46BPi
広間に置いてった奴らと付き添いでいったメンバーで
食堂でウダウダしてた。Fは広間で一人グッスリ寝てた。
9時前になると何もしらないメンバーも集まってきたので
一部始終を話し、Fが起きたら大学に帰ろうと意見で一致した。



283: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:21:59.63 ID:4GRE46BPi
大学に帰るまで車中二時間。
Fから色々話しを聞けた。
自分は小さい時から人の霊も、動物の霊もすぐ寄せてしまうので
親に身代わりになるお守りを作ってもらった。
身代わりがなければ簡単にとり憑かれて死ぬ。



284: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:28:02.09 ID:4GRE46BPi
体験談を色々聞いたけど、聞きたくない話しばかりだった。
Fに土の匂い話しをすると『強い人だとは思った』といわれ
家で階段を登られて金縛りにあったことを伝えると『知ってた』と。。
大学に着く頃には他の車内もFの話しで持ちきりだったらしく
集合した時は皆Fを避けていた感じがした。



285: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:31:37.41 ID:4GRE46BPi
解散したあと、Fと駐輪場に行き昼飯を食べにいった。
そこでFはしばらく実家に帰るといいだした。
とくに何も突っ込まなかったけど、夏休みにはいるまでFは
普通に大学にきてて、実家に帰る前に二人でバチンコにいったのが
Fとの最期。



286: 本当にあった怖い名無し ◆M0.k8P9Wf. 投稿日:2012/05/06(日) 00:37:11.53 ID:4GRE46BPi
実家に帰って新しくお守り作ってもらう ていってたけど
しばらくしてFからメールがきた。
『肺に穴があいたから入院します』と。
タバコすごい吸ってたから気胸と思って心配してなかったけど、
そのまま連絡がなく、夏休みあけても大学にこなかった。



324: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/06(日) 15:36:30.35 ID:qFmCLiPV0
20才の頃不動産会社で営業をしていた

チラシに載せる家の物調(物件調査)に 先輩と回った
ある物件に着くと その先輩が「鍵、水道メーターのboxに入ってるから」
って言うんで一人で家に入った
1階をみて2階に上がった ごく普通の物件だった
階段を下りようとした時、後頭部に視線を感じた
振り返れないほどの感触に毛穴が開き総毛立つ
走ると飛び掛かられそうで ゆっくりと階段をおり
振り返らず靴を履いて 外に出て扉を閉めた

車に戻り「どうやった」と聞く先輩にその話をした
「そうか、この家2階で首つりよったんや」




337: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/09(水) 11:37:20.53 ID:pmVbLVHDO
小学生の頃の話だけど昔よく学校の裏山で遊んでたんだ
でその山には封鎖された洞窟(防空壕かも)があって
興味本位で友達と入ることになった。
ライトとお菓子を持って、新しい秘密基地にしようぜとか言いながら進んで行った。
入り口から少し光が届くぐらいのところでお菓子を食べることにした。
その時は夏休みだったんだが洞窟内はすごくひんやりとして心地よかった。



338: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/09(水) 11:42:45.34 ID:pmVbLVHDO
楽しく会話していると奥からドゴォッという音がした。
誰か居るのかと思い俺達は急いで洞窟から出た。
その時地震が起きた。震度5くらいだった
洞窟の方からもの凄い音が聞こえ、洞窟に向かうと洞窟から砂ぼこりが出ていた。
崩れたんだろう。もう少し出るのが遅かったらと思うとぞっとした。
余談だがその友達の中には寺生まれのTさんがいる。破ァーーーッ!!



371: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/18(金) 12:22:44.26 ID:GMbI3R990
私のお茶の先生が体験した話。

首吊り縄がするするーっと降りてくる夢をみて目が覚めた。
ずいぶんきみの悪い夢で嫌なことがおこらないといいけれどと思った。
その日のお昼過ぎ自分の部屋でうつらうつらしていたら何だか騒がしい。
息子夫婦が真っ青な顔をして出かけるしたくをしている。
先生「どうしたの?」
嫁「いえ、ちょっと。実は弟が急に倒れて。」
息子「とにかく今から二人で○○町(嫁の実家のある町)にいくから」

夜になって息子から電話がかかってきた。Aさん(嫁の弟)が心臓麻痺で亡くなったという報告だった。
通夜や葬儀に行かなくてはと思ったが、ここ数日腰が痛くて歩くのが大変でかぜもひいており、
息子夫婦は「どうか数日留守番していて欲しい」と強くいうので出席は遠慮したそうだ。

それからしばらくして先生のところに嫁の近所に住む先生の友達から電話がかかってきた。
友「先日はお気の毒だったわね。私は近所だからお葬式には行ったけど、息子さんご夫婦とお孫さんたちがいるのに、
  あなたいなかったからどうしたのかと思って・・・」
先生「ええ、腰を痛めていた上にかぜもひいてしまって。」
友「それにしてもまさかあんな亡くなり方をするとはね。救急車が来て近所中びっくりだったわ。」
先生「心臓麻痺で急だったそうで。まだ若いのに。」
友「え・・・?」

意味深な反応の友達がどうしても教えてくれないので、先生は思い切って息子にたずねてみた。
息子「まあいつまでも隠しておけることじゃないし、いずれわかることだから・・・
   実はね、Aさんの本当の死因は心臓麻痺じゃない。自殺なんだよ。
   お姑さんの話では前の晩とくに変わった様子はなかったっていうから、何が原因なのかは誰にもわからないんだ。
   お姑さん(母と息子の二人暮らし)が朝いつものように起きてしたくをして、Aさんを起こしに部屋のドアをあけたら・・・
   明け方に首を吊ったそうだ。」
明け方 首吊り・・・先生はそのときはっと息を呑んだ。
首吊り縄がするするーっと降りてくる夢を見たのは、まさに・・・



372: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/18(金) 16:22:47.90 ID:d63tqz9K0
チャンネルというか周波数が合っちゃったんだろうね



374: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/19(土) 19:36:59.08 ID:UcPhdO3B0
首吊りさせる妖ってのがいるらしい
俺が昔読んだのは紐だけがするすると降りてきて首を絞め…だったが
今ググってみたら縊鬼ってのが出てきた



405: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/24(木) 15:56:49.43 ID:1FaJxCFy0
高校2年の夏、実家ですごく怖い体験をしました。私は寝ていたのですが、ふと目が覚めました。
体は横向けの状態で目の前には目覚まし時計がありました。時間は午前2時ちょうど。秒針までぴったりでした。

その目覚まし時計へ向けた視線の奥に壁があり鏡をかけていました。なぜか私はその鏡に釘付けになりました。
すると鏡から、クマのぬいぐるみが出てきて浮きながら私のほうに近づいてきました。
なぜか特に怖いという感じもなくずっと見ていたら目の前に来て消えました。

でもまだ鏡から視線を外せません。すると今度は真っ赤なドレスを着たフランス人形が鏡から出てきました。
また私の目の前まで浮きながら移動してきて目の前で消えました。
それから無性に怖くなり寝なきゃ寝なきゃって思ってたら朝になっていました。
目覚まし時計を見たら2時ちょうどでした。ただの電池切れでした。
私は「よかった、やっぱり夢だったんだ」とすごく安心しました。

でも鏡にすごくひびが入っていました。家族、友達に言っても誰も信じてくれませんでした。
しばらくして、お正月が近くなり家の蔵にお正月に使う道具を父と取りに行きました。
蔵の2階に行ったら布がかけてある箱に、興味が出ました。
布を取ってみるとガラスケースに入った真っ赤なドレスのフランス人形がありました。
あの時と同じ人形でした。私に何も危害がなかったので怖いというか不思議な感じでした。



420: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/29(火) 00:40:26.69 ID:hblmkROH0
うちは結構な田舎で、敷地面積は軽く1000坪はある(資産価値はないので安心して)
そして家のすぐ後ろは山。雑木林っていうか雑木森になってる
私の部屋は2階の裏手に面している
ここまで前提

去年、部屋の近くの木にカラスが巣を作ってすごくうるさいので
父親に撤去してもらった
父親はなかなかやってくれなかったが、1ヶ月くらいしたら
ようやく重い腰をあげた
しかしその頃にはすでにカラスが巣立ったらしく
巣はもぬけの殻だった
だけど、巣をそのままにしとくと来年またうるさくなるかもしれないと
いうことで巣をとることにした
で、脚立を1本に伸ばして木に立てかけ、親父が巣を下ろしてきたんだけど
その巣の材料が、大量の、どう考えても人の髪の毛・・・
気味が悪いね、といいつつ母親がこやしもりに放置してた

そして秋、雑木森にきのこ狩りに入った親父が白骨を見つけた
警察が来た
そういえば、と、カラスの巣のことを言うと鑑識?の人がこやしもりを
漁ってた

以上です



507: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/07(木) 20:46:54.23 ID:jgXmkBWV0
私の小学校が創立140年くらいの所だったんですが、その小学校のパソコン室の前のトイレは墓場を潰して造られたという話がありました
皆面白半分にしか感じていなかったんです。ですが、ある男子生徒がそのトイレに夜に忍び込んでくると言って実際に行ったんです。
翌日にその生徒は来ずいつの間にか転校したことがありました。
いま考えるとそのトイレの鏡は全て紙などで隠されている、真ん中のトイレの個室が開かない、等恐ろしい要素は沢山ありました。



508: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/07(木) 21:41:08.15 ID:N5J8Pwyi0
俺の行ってた中学校もそうだった
校舎から離れた便所があって、そこは墓場の跡地だったという話だった。
その便所付近で口裂け女を見たってヤツ(女)も居た。
ポマードと言ったら逃げていったそうだ。
数か月後、そいつは口裂け女のタタリでホラ吹きと呼ばれるようになった。



525: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/09(土) 16:30:41.34 ID:H6/8p6tcO
えっと。
17年前の話だからもう時効だよな。

当時、アルバイトをしていたコンビニの話。

夜勤の方が時給が高いため、俺は夜勤だったんだが、その日も先輩と二人だったんだ。
生鮮食品やらの検品と品出しを終え、まったりタイムに突入した。

2時を過ぎると、極端にお客が少なくなる。俺がバックヤードでマンガ読みながら休憩をしてると、先輩もタバコを吸いたいらしく、二人してバックヤードに。

で、ふと先輩とモニターを見あげると、お店の入り口付近に人影があった。

「あ、お客さん」

ハッキリとは見なかったが、赤い服着た男の子らしき人影がレジの近くにあるアイスを選んでる風だった。

先輩は慌てて火を消して、店内に出ていった。

俺はマンガにもどる。


がしかし、瞬間的に「あれ?」と思った。

腕時計は午前2時を回ってる。あんな子供が来る時間じゃない。
親の顔が見てみたいわ。

と、何気なくもう一度モニターを見ると、そこにはもう誰もいない。

すると、突然、先輩がバックヤードに駆け込んできた。



526: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/09(土) 16:36:16.25 ID:H6/8p6tcO
で、いきなり防犯モニターを録画から再生に切り替え、巻き戻してる。

俺「どうしたんです?」

先輩「なあ、さっき子供いたよな?」

俺「え?ああ、アイス見てましたね。」

先輩「だよな。」

俺「はい。」

先輩「信じないかもしれないけど、いないんだよ、店内には俺ら以外誰も」

俺「…」

突然防犯モニターを再生に切り替えた理由がわかり、先輩と食い入るようにモニターを確認する。



527: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/09(土) 16:40:05.73 ID:H6/8p6tcO
モニターにはアイスが置いてある入り口付近も撮っているため、普通ならお客の出入りも写っているんだが…。


先輩「………」

先輩「………」

先輩「…映ってねぇな」

俺「…えぇ。いないっすね…」

モニターには暫くの静寂の後、慌てて店内に出てきた先輩がレジに入り、キョロキョロする姿が写っていただけだった。



その後も暫くの間、夜に物音がしたり、赤い服を着た子供の目撃は続いた。
後で聞いたが、別の夜勤の人が彼女との間で妊娠し、中絶させていたらしい。

駄文にて失礼しました。



538: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/09(土) 23:20:06.90 ID:H6/8p6tcO
んじゃ、大したことないけど投下。

6月8日か9日の午後だった。
給料日が10日だったんだが、そこの店長さんはとても良い方で、事前にお願いしておけば、少し早めにお給料をくれる。
ので給料をもらいに、小学校からの親友と給料で焼肉行こうぜ、なんて話をしながら、そのコンビニに向かって歩いていた。

コンビニまで100m位のところで、ちょっと違和感。
コンビニ前にマネキンらしきものが横たえて置いてある。
丁度、入り口の辺り。
で、数十メートル歩く間に、その付近を行いていた人々が歩を止めて、じわじわと人数が増えていた。

あと20メートル辺りに来たときそれが何故かわかった。

そのマネキン、動いていたんだ。
ピクっ、ピクって、痙攣して、頭の後ろから幅20cmくらいの血の川がゆっくりと伸びていた。
そう、下着姿のそれは、マネキンではなく、人間だった。
仰天して店内を見ると、涙目になってるアルバイトの女の子二人。

俺も吐きそうになって、親友とその場を平常心を装って離れた。

とても焼肉という気分ではなくなってしまい、給料もどうでも良くなった。

とてもスタイルの良い、綺麗な顔立ちだったんだけど、その顔が未だに忘れられない。


後で知ったんだが、それは元おにゃんこのアイドルだった。

そういえば、赤い服着た子供もそのしばらく後から目撃されるようになったな。

以上、あんまり怖くなかったかもしれないが、実際にあった恐怖体験でした。



688: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/22(金) 01:34:29.72 ID:/0gD/xrO0
まったく同じような経験を従妹がしていたので、ありがちな事なのかな?

従妹の家はマンションの1階、家族構成は従妹、その旦那、娘2人、息子1人の5人家族
旦那は、殆ど帰りが遅く一緒に寝る時もあれば帰ってきて、ソファーで寝てしまうときもある
いつもの様に、旦那は帰りが遅く従妹は先に床に就いていたそうだ。
しばらくすると、旦那が帰ってきて同じ床に入って来た、結婚して既に子供の3人いるので
夜の夫婦生活など、もう殆ど無いそうで、いつもの様にお互いが背中を向けて寝るといった感じで寝た。

朝、起きて旦那を起こそうとした従妹は顔面蒼白、隣に寝ていたのは全く知らない男だった。
すぐに床から離れて大声で旦那を呼ぶ。○○はやくきて!はやく!
すっ飛んできたガテン系の旦那に男は簡単に取り押さえ、警察を呼んでその男を引き渡した。
結局、その男は少し離れた同じ町内に住む精神に障害のある人だったそうで、
マンションの庭に面した窓から部屋に入り、そのまま床に入って寝ただけだったそうです。
これが、強盗みたいなのだったらヤバかったよね~と笑いながら話していた。。。w
以後、鍵は必ず締めるようになったそうな。



690: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/22(金) 02:57:56.72 ID:Acbn1Jeo0
>>688
似たような事が何処にでもあるんですね…
うちの場合も今は笑い話ですね…w  まあその当時は少しの間安眠出来ませんでしたが…w



808: 中華味噌中毒男 投稿日:2012/06/26(火) 02:00:08.26 ID:eNJElX1kP
汁物の缶ってでかいから2人同時に教室の入り口を通ることができない。
だからかたっぽの女子が後ろ歩きする形で教室に入ってくるんだけどさ。
顔は振り向く感じ、そして後ろ歩きで入ってきた女子は視界も悪いしちょうど見えないくらいの横方向から紙飛行機がぶつかってきたもんだからでかい虫かなんかだと勘違いしたんだよ。

女子はめちゃくちゃ驚いて汁物の缶を掴んでいた手を放した。
そうするともうかたっぽを持ってる女子の方に缶が傾いて驚いたもう片方の女子も手を放しちゃったんだ。当然だよな。

傾いたまま落ちた缶はめちゃくちゃ派手に中身をぶちまけた。
その時「ア”ッ!!」て言う叫び声も聞こえたんだ。

声の主はAだった。
Aは配給中は座ってなきゃいけないにもかかわらず、なぜか廊下に出て窓を開けて外を眺めてた。
俺は飛んでいく飛行機を目で追ってたから女子にぶつかる直前にAが廊下にいることに気づいて缶からぶちまけられた汁物がAの下半身にかかるのも見えた。

汁物がぶちまけられてクラス中騒然となった。
給食でそういうことが起きると係りの人が他のクラスに少しずつ分けてくれって言って回らなきゃいけないから面倒でさ。
何よりみんなが食べるものをダメにしちゃったってことで運んでた女子も泣き出してるし他のクラスの奴らも廊下に顔出して「ウワッ!」「ヤベー!」とか騒いでた。
確かに俺も小中の9年間で全部こぼすっていうのは3回しか聞いたことがなかったしかなり衝撃的な出来事だったんだ。

Aは倒れこんでて俺から見ても下半身にかなりの量の汁がかかってた。多分豚汁とかそういう系だったと思う。
すぐに先生が駆け付けてAを保健室に運んで行き、少しして俺は先生に呼ばれて保健室に向かった。
なんで俺が呼ばれたかっていうと紙飛行機を飛ばしたのは俺だったからだ。



809: 中華味噌中毒男 投稿日:2012/06/26(火) 02:01:38.74 ID:eNJElX1kP
保健室ではAがベットに寝ててうんうん唸ってた。
当たり前だけどAは足にやけどを負ってしまっていて先生が車を出して病院に連れて行くまでとりあえずここに寝かせておくらしかった。
俺は保健室の先生にめちゃくちゃ怒られて、先生のあまりの怒りように『火傷くらいでここまで怒ることないんじゃないか?』て思うくらいだった。それくらい怒られた。

先生が車を回してくるまでの間俺はAに「大丈夫か?本当にごめんな」て話しかけた。
Aは聞こえてはいたんだろうけど苦しそうに唸るだけで返事はなかった。
後で知ったんだけど火傷って表面の皮膚の30%以上負うと相当やばいんだよな。
Aは短パンで素足に汁物がかかったんだけど見た感じ皮膚の10%以上は火傷してる感じだった。もしかしたらもっとだったかもしれない。

俺はそんなこと知らなかったから『やっぱり怒ってるのかな?』とか思ってたんだけどAはその時返事したくてもできないくらい苦しかったらしい。

その後すぐ先生が車いすを持ってきて車に乗せられてAは病院に連れて行かれた。
Aは2週間くらい入院が必要になってその間にまず親とお見舞いに行った。
その時Aは寝てたからお見舞いの品物だけあっちの親に渡して謝罪をして帰った。

俺は今度は一人でお見舞いに行ってその時はもうAも落ち着いていて「よぉ!」とか言って俺を迎えてくれた。
俺はまずAに謝ったんだけど当の本人は全く気にしていないようで暇だから毎日遊びに来てくれよぉ!てせがまれた。

Aがいない間に学校であった事とかAの弟のBが病院を車いすで暴走して怒られたとか色んな世間話をしているうちにふいに俺は気になってたことを思い出してAに聞いた。

「お前さぁ、なんで給食時間に廊下に出てたの?」

給食時間はどのクラスの人間も当番以外は席についてるから先生に見つかるとすごい怒られる。
俺もAもバカなことはするけど不良でもないしAが給食時間にあんな場所に出て外を眺めていたのが俺は不思議でならなかったんだ。



811: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/26(火) 04:43:35.83 ID:VZFfn03NO

おもろかった
何気に弟の行動もやばいなw



813: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/26(火) 08:59:01.37 ID:5nv5ihSp0
今月のムーにあった巻末の話があまりに怖かったから、要約して書くわ

10歳近く年の離れた男の子2人と夫婦の4人家族がいた。
長男は、夜道に車止めて、修理してたんだって。
で修理中、後からきた車にはねられて長男は亡くなったそうだ。

夜中にハザードランプも発炎筒もなしで作業してたらしく、
轢いた人も重い罪には問われなかった。

父親は長男の過失も認めてたのに、母親の方が、轢いた人を賠償金目当ての告訴するって言い出したんだって。
父親は、それが嫌で離婚して幼い子供と二人で暮らして、下りた保険金は全て元妻に渡した。

その後、残った一人の子供もいじめを苦に自殺してしまう。
父親は当然、親といての責任で苦しんでたこともあって、元妻に相談した。

元妻はというと、もらった保険金で豪遊したあげく、告訴した裁判でも負けてお金がなくなってた。
そして、元旦那から相談を受けた元妻は、
自殺した子供の原因を元旦那として、賠償金の告訴を始めたそうだ。

・・・金の亡者って、まじ怖い。。。



814: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/26(火) 11:45:21.52 ID:Ra2CXUvk0
やっぱ金が絡むと人って変わるからな、こえぇ

最近活気がっていいね、話も結構恐いし



835: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/27(水) 03:40:12.07 ID:+cF+zQDm0
俺のツレが見える人だそうで
たまに踏切を渡ったりしたときにいるそうだ。
ある日の深夜にそいつの弟から電話があってね、
そいつが行方不明だと言うんだよ。
家族で外出してたら、奇声をあげてどこかに行っちゃったと。
だから慌ててそいつの家に行こうと行きかけたら、
途中にある踏切のところにボーと立ってたんだよね。
何を話しかけても無駄でさ、無理につれていこうとしたら暴れる暴れる。
結局そいつの弟に電話をして、そいつの親父と弟と、ツレは俺ともう一人で
無理やりそいつの家に連れ帰った。
そいつは数日学校を休んで、学校にきたけどその日のことは覚えてないらしい。
まあその後は今のところ何もないんだけどね。



927: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/11(水) 22:24:10.82 ID:PbMhk9b00
じゃあ、俺の不思議な体験を。

就職で実家から離れて暮らしてたんだけど、
朝おきてさ、不眠症気味だったから、気分はいつも通り悪かった。

なんだか実家に帰らなきゃって、とにかく無性に思ったんだ。
で、携帯で飛行機の時間とか調べてて、始発なら間に合うかなって思うんだけど、
体が気分悪くて、動けなかった。
そうこうしてるうち、会社に行く時間になって、
飛行機も間に合わない時間になってたから、会社に行ったんだ。
飛行機は昼一の便、予約しておいた。

そして、昼で退社して、携帯をチェックしたんだ。
2,3件メールが入ってた。
10時過ぎのメールに、父親が亡くなりましたって書いてあった。

そして気づいたよ。

これが虫のしらせなんだなって。。。



928: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/11(水) 22:31:21.18 ID:PbMhk9b00
そして、葬式になった。

葬式のときに、俺はぼーっとろうそくや、花を眺めてた。
遺影があって、まわり一面の花束をさ。

その時、1本の花が急に左右に揺れたんだ。
式の会場は締め切った部屋でさ、風なんか入らない場所。
俺は、ああ父親が手を振ってるんだなって思ったよ。

式がおわり、花束をくばったりするんだけど、
花が揺れたことを言うと、親戚のおじさんも花が揺れたのを見たと言った。
どの花?って聞くと、
俺とおじさんは、お互い違う花を指したんだ。

式場の人は、
「よくあるんですよ、不思議な事。」って微笑みながら言ってたわ

おわり



955: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/14(土) 14:22:28.29 ID:S+FumT8q0
数年前の冬の話。
うちの前にでっかいマンションがあるんだけど、そこの廊下に白いワンピースをきた人がいた。
(性別不明。女性っぽいけど、男の子のようにも見えた)

ずっと廊下を左から右、右から左と歩いていて、時折1つの部屋の前で
ドアスコープから部屋の中を除いたりドアノブを触ったり。
廊下の端は建物の構造的に見えにくいけど、階段があるらしくて廊下の端まで行ったその人はたまに消える。
たぶん下に降りて行ってるんだろうと思ったから、

「ああ、鍵なくて締め出されちゃったんだな。家の人、早く帰ってくるといいな」

なんて思ってたけど、その数日後にたまたまそのマンションを見に行ったら廊下の端なんてなかった。
階段はマンションの端ではなくて中央についているタイプで、廊下の端は行き止まり。
よく考えたら寒空の下、なんであそこでウロウロしていたんだろうと思うと少し怖くなった。

さらに、数日後再びそのマンションの前を通る機会があったんだけど、いくら探してもそのマンションがない。
マンションは確かに存在していたし、ワンピースを着た人を見たのは数週間前だから解体工事で消えたわけでもないはず。
おっかしいなあ、と思っていたら、その数日後にまたマンションが復活していた。
今でもそのマンションはある。
もうワンピースの人は見ないけど、あの人が生きていても死んでいても怖いなあと思った体験でした。




洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html



幕末・明治・大正・昭和初期の貴重な歴史的古写真

【閲覧注意】後味の悪い話『人斬り以蔵・タオルケットをもう一度』

漫画で無かった事にされてる黒歴史

ジョンレノンってたかが4,5人のグループで仲違いしてたくせに戦争反対とかよく言えるな

フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!

「日本人らしいイケメン」と言うと一体誰になるんだろうな…?

【閲覧注意】巨大な物が怖いという『ジャイアントケルプ』

ポケモンYABEEEEEEとKOEEEEEEな話し教えて下さい