1: 名無しさん@HOME 2012/04/02(月) 16:48:39.96 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。
家庭板的に語り合いましょう
転載元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333352919/
新人賞に送ってダメだった漫画を俺が貼ってくじゃん?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4766135.html
家族


2: 名無しさん@HOME 2012/04/02(月) 22:57:52.52 0
うちの父は母にプロポーズした時、他の女性にもプロポーズしていた
そんな我が家は仲良し家族()



3: 名無しさん@HOME 2012/04/03(火) 01:55:04.76 0
母方の祖父はダンスの講師をしていてその世界ではそこそこ有名だったらしいのだが
まだ母達が子供の頃、祖父の経営しているダンス教室が繁盛していたので場所代を893がせびりに来た。
でも祖父が突っぱねたら、それに憤慨した893に刺されたらしい。
タクシーにも乗れず、一番近くの病院からも治療拒否された祖父はそのままちょっと遠くの
病院までお弟子さんに支えられて腹から血を出しながら歩いて行って助かったみたい。

その話を叔母(祖父の一番下の子供)から聞いたのだが「じーちゃん、よく死ななかったねwww」って言ったら
祖父曰く「こんな事で死んでたまるかっ!!!と怒りまくって意識を保っていたのが良かったらしい」ってさw
プリプリ怒りながら腹から血を出して歩いているじーちゃんが想像できて笑えたwww




4: 名無しさん@HOME 2012/04/03(火) 11:16:16.03 0
子煩悩で優しく、超イケメンでエリートだった母方の祖父。
早死にだったので、とにかく優しくされた思い出しかなかった。

実は超モテモテで、結婚した時に祖母は方々から嫌がらせをされまくり。
結婚後もアグレッシブだったらしく、母には非認知の異母妹がいるとかいないとか。

祖父ちゃんのその辣腕を、少しでも受け継ぎたかった…。



7: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 20:09:31.41 0
うちの両親は再婚同士で、腹違いの姉の他に異父兄が二人いるのは子供の頃から知っていた。
結局自分の父ともうまく行かなくなって離婚、その後また再婚したのだが、先日その母が亡くなったと
連絡が来て葬式に行ったところ、衝撃の事実を聞かされた。

母は三度目の結婚直後に別の男性と駆け落ちし、その男性とも別れてまた違う人と再婚、二児をもうける。
その人とも別れて妻子ある人と不倫、その男性が子供の成人を待って離婚→母と入籍。
結局、この最後の旦那さんが病に倒れた母を看取ってくれ、死んだ後全ての子供達に連絡を入れた。

葬儀の場で種違いのきょうだい達と顔をあわせた時には、お互い苦笑いするしかない状況だったよ……



8: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 21:11:38.97 0
あなたのきょうだいは・・・

腹違いの姉1人
異父兄2人
何度目かの再婚で2人
腹違い姉と>>7を入れて、6人兄弟ということでOK?

子持ちなのに、それだけ結婚離婚不倫駆け落ちをするって
男性が放っておけない何かを持ってたんだろうね。



9: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 22:39:46.42 0
>>8
そうです。しかし、一緒に育った姉以外とは母の葬式が初対面。
最後の旦那さんに写真を見せて貰ったが、還暦過ぎても色気のある美人だったのでかなりもてたそう。
……にしても、男遍歴すごすぎねーかカーチャンw
兄二人はともかく、その美貌と色気の片鱗すら受け継がなかった自分以下三姉妹はしみじみため息をつきました。



10: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 23:03:08.24 O
普通に爺ちゃんの最期を看取った婆ちゃんが妾だった



21: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 20:49:04.56 0
父は一人っ子で、父方の祖父母は自分が生まれるよりも
前に亡くなったと聞かされてたが
30の誕生日に本当は父に二人兄がいて父方の祖父母も健在で
35年前に喧嘩別れしたまま完全に絶縁状態と知らされた

私が産まれるよりも前に、父の一番上の兄が
いい投資話が有るからお前らも乗れと言ってきたそうで
父の両親も二番目の兄も一部の親類もその話に借金してまで乗ったそうだが
父だけは「そんなの上手くいかない、信用すべきじゃない」
と金を出さなかった
で、結果はというと投資話は詐欺だった
そして話を信用せず難を逃れた家の父に何故か非難の矛先が向いた
一人だけ逃げた卑怯者とか、お前が加わっていれば絶対上手く行ったとか
非難の罵詈雑言を浴びせられ、嫌がらせされで大変だったそうだ
そしてこれ以上嫌がらせには耐えられんと
逃げる様に今の居住地に引っ越して来たそうで
以来35年絶縁状態だそうだ



23: 名無しさん@HOME 2012/06/15(金) 21:39:12.62 0
大人になってからというか、小さい頃から知ってたんだけど、今いる父方の祖母は自分の実の祖母ではないということ。
で、父は六人兄弟なんだが、父(次男)と伯父(長男)以外は今の祖母の子供だと思ってたら、真ん中の二人の叔父(三男)と叔母(長女)もそれぞれ別の女性の子供だったらしい。
祖父さん…モテたんだなあ。
ちなみに父の兄弟仲も今の祖母との仲も特に悪くない。
自分も普通に可愛がってもらってたし。
実祖母とは結局、一度も会うことなく二年くらい前に亡くなったらしい。
会ってみたかったな。



35: 名無しさん@HOME 2012/07/07(土) 05:37:07.09 0
おばあちゃんだと思ってた人が、おじいちゃんの叔母さんだったこと。
おばあちゃんがなくなってから知った。
どおりで、叔母叔父、父含め冷たい態度だったのかと。
私にとっていいおばあちゃんだったから大人の対応が悲しかった



38: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 13:58:13.79 0
父がバツイチだったこと
前の奥さんとは子どもができず、祖父母(父の両親)に反対されて離婚
その後母とお見合いし結婚、すぐに私が産まれ、年子で弟が産まれた
確かに初婚が40歳と35歳(私を産んだ歳)とか、結構な高齢だなぁとは思ってたけど、知った時はやはりびっくりした



41: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 23:31:26.73 0
私が産まれる前に亡くなった父方の祖母がフランス人だった。
私は超アジア顔。
父も超アジア顔だけど、地毛が茶色い&光の加減で目の色がグレーに見える。
妹が子供を産んで、その子が超ハーフ顔&蒙古斑無しで大騒ぎになった。
浮気を疑われたんだと思うけど、妹の義実家は孤島で妹は同居。
それでうちの親が「ただの先祖帰りでしょう」って言って初めて知った。
父にミドルネームがあるのは、海外で出産されたからだと思ってた。
自分がおフランスとのクヲーターって嘘みたいだ。



42: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 23:45:52.81 0
生まれる前に亡くなってたからって、子ども生むような年になっても、
祖母の写真一枚もみたことなかったんか…?
不仲だったんか?



43: 名無しさん@HOME 2012/07/27(金) 05:52:55.86 0
父と祖父(日本人)が日本に帰るときに、祖母(フランス人)が
そんな国に行きたくない、日本は野蛮だ、未開国だ、と言って離婚したみたい。
実際はもっと人種差別発言もあったぽい。
父が帰国子女なのもフランスにいたのも知ってたけどハーフとは知らなかった。
そういえば私も妹も子供の頃は、肌が真っ白でクルクルの癖毛だった。
幼稚園に上がる頃は、周りの子と変わらない肌と髪になってた。
写真どころか、祖母の名前も知らなかったよ。



49: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:01:46.61 0
親が働いていないのに、裕福だった我が家。
祖父の遺産か何かで暮らしているのかと思ったら
私が産まれる前に、父が宝くじで○億円。
私が高校生の時に、母がビックで○億円当ててた。
ちなみに兄も去年○千万円当てた。
でも兄も私も働いている。



50: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 20:19:34.34 0
>>49
裏山w
でもある意味正当な家族の秘密ではあるな…



52: 名無しさん@HOME 2012/07/30(月) 19:15:39.04 P
>>49
まさに「当たり家」か。
夜中になると床の間辺りに小さい子供が見えたりしない?



55: 名無しさん@HOME 2012/09/09(日) 15:56:49.80 O
>>49
すごいなー!運も才能のうちってやつかね
あやかりたいw



56: 名無しさん@HOME 2012/09/10(月) 22:23:08.50 0
自分が幼い頃、病気で亡くなったと聞かされてた母の父(祖父)が、実は自殺だった。
暗い秘密でごめん。他人事な親戚が、うっかり口滑らせて私に語ってきた。
ショックが大きい。両親には確かめられない。墓に持ってくしかない。



58: 名無しさん@HOME 2012/09/11(火) 15:21:53.76 0
>>56
聞いてみた方が良いよ
病気を苦にして…とかあるからさ

うちのじいちゃんは肺がんで自殺しようとしていたのを止めたんだけど、あまりの苦痛に死んだ時には
下唇が無かった。棺桶の中で。噛みきってた。それほど痛かったんだと思う。止めなければ良かった。



57: 名無しさん@HOME 2012/09/10(月) 22:44:35.27 P
むしろ親に言いなされ
余計なことを言ってくる親戚についての対応は
みんな親に任せる方がいいよ。

あと慰めにもならないけど自殺をしてしまう人は案外多いので
そこをあれこれ考えてもどうしようもない。
ペラペラと誰彼かまわず話すことではないけど
誰にも言わずに墓場まで持ってくほどの秘密でもない。
あなたが小さい時に亡くなったんだから
自殺とは言わずにいたのも普通のこと。



80: 名無しさん@HOME 2012/10/15(月) 01:22:15.03 0
小さいころから父方親戚と教えられてた人達と血が繋がってない事を最近知った。
祖父の代が婿養子やら後妻やらでややこしくなっていた。
だから高学歴イケメン、高収入美女揃いのはとこ達と全く違うんだなと納得した。
ついでに自分の親も「戸籍上」いとこ。
父方祖父の後妻と母の養父が兄妹なんだって。
本当にややこしい。



82: 名無しさん@HOME 2012/10/15(月) 16:42:28.04 0
スーツケースにびっしり札入れてママが隠してた



107: 名無しさん@HOME 2012/10/25(木) 13:02:03.68 0
姉と二人姉妹なのに、高校3年の時戸籍謄本を見たら
4人姉妹になってた。二人は×がしてあり転出してる



108: 名無しさん@HOME 2012/10/25(木) 13:17:44.81 0
父親が×1で子供がいて養育費払ってたことかな
ま、今は×2だけどww



109: 名無しさん@HOME 2012/10/27(土) 15:51:20.09 O
親が×の数隠してるの意外と多いんだなぁ
うちも隠されてて大人になってから兄弟みんな父親が違うのを知った
でもって本当の父親がガンになってからそれを知った妹が一番悲惨
不倫での子供だから死んだことも隠されてたし墓参りも許してもらえない



118: 名無しさん@HOME 2012/10/31(水) 00:35:54.92 0
自分が結婚して家を出て知ったけど、父親に長い付き合いの愛人がいた事

定年後よく昼間用事を作って出掛けてたけど
愛人宅に入り浸っていた事

その上その女を母が留守にする度、家に引き込んでた事

弟が愛人の存在を知ってたこと事

父が死んだ時、母が異常なまでに密葬に拘ったのは
愛人に知らせたくなかったからかも
愛人は父が亡くなった事を知ってるのかは不明



119: 名無しさん@HOME 2012/10/31(水) 10:21:01.20 0
10年前に亡くなった親友が自分の異母姉だったことを、5年前父が亡くなった後に知った



120: 名無しさん@HOME 2012/10/31(水) 19:42:26.85 P
>>119
何気にすごいな。kwask。



130: 名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 15:10:08.24 0
秘密って訳じゃ全然ないんだけど、40年生きてきて、ついこの前
曽祖父が某猫島で村医をやってたり、白十字会の立ち上げメンバー
だったりする、結構なお医者さんだった事を知った。
猫好きなんで、いつか猫島行きたいなーなんて思ってたんだけど、
まさか親族であの島に関わりのある人が居るとは思わなんだ。



131: 130 2012/11/16(金) 15:22:44.04 0
ついでに、祖母が不倫の子だった事もつい最近知った。
母方の曽祖父が刑務所に入ってる時、ついた弁護士さんと曾祖母が浮気。
で、出来ちゃったのが祖母。その後、その弁護士さんは関東大震災で
裁判所が倒壊した時にそこで亡くなったそうな。

曽祖父は任侠の人だったらしくて、「自分の子として育てる」と言ってくれた
みたいで、その後二人の間に生まれた祖母の妹と分け隔てる事なく
接してくれたみたい。男親を疎ましく思う多感な時期に曾祖母が怒って祖母に
出自を明かされたらしく、ショックを受けつつもその思いは感謝に変わって
行ったとか。

にしても明治のDQNかぁ…。



137: 名無しさん@HOME 2012/11/17(土) 00:11:56.13 0
>>131
旦那がお務めに行ってる間に嫁が不安と孤独感から、
浮気に走ってしまうケースは今でもあるそうな
知り合いの弁護士が言ってた
事件起こしたから弁護してあげたら、お務め終わって離婚の相談だって


そんな私は乳幼児の頃に母に無理心中で殺されかけたことがあったんだと
当時の母と同じ年頃になって私にも自殺願望が出てきたのは因果応報か



132: 名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 15:55:39.70 0
す、すっげえ話だ。関東大震災も含めて。
「刑務所入ったり等で自分も嫁に迷惑かけたから
一度の過ちはお互い様」みたいな思いがあったのかな。
父方の曾祖父がお医者さんで母方の曾祖父が任侠ってことでいいんだよね?



135: 名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 22:28:16.41 0
>>132
130です。両方共母方の曽祖父で、医者だったのが祖父の父、任侠の人が
祖母の父です。紛らわしくですみません。祖父、祖母と両極端な出身の人間が
どうやって出会って結ばれたか、ちょっと不思議です。祖父も医者だったのですが、
任侠の人に結婚の挨拶をしに行った時の事を想像するとちょっと面白いですw。
仰るように、恐らく祖母方の曽祖父には負い目もあったのでしょう。今で言う
再構築も、浮気は一切責める事のない気風のいい人だったみたいです。



133: 名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 16:08:14.01 0
じぶんのひいおじいちゃんが人を殺しまくってたと聞いた時かな

当時徴兵されたばかりで広島に原子爆弾が投下されて一週間位してから行ったんだけど
当時の任務が歩いている人以外を穴を掘って全部埋めて行く事、だったんだって。

もうひいじいちゃんは死んじゃったから真偽は確かめられないけど。
とにかく穴を掘って、生きてようが死んでようが、立ち上がれない人は全部埋めて行ったらしい。

あの年代の人で、気が狂ったように平和を唱えている人が居るのもわかる気がする。
死ぬ間際にやっと教えてくれて、墓場まで持って行くつもりだと言っていたけど…やっぱり言って
置いた方が良いと思ったんだって。

そしてその時に、じいちゃんの同僚はみんな90位まで長生きして普通に死んだ。
だからよく言われる「適度な放射能は体に悪くはない」というのは本当かもしれない。
でも子どもにめぐまれている人は極端に少ないらしい。生殖機能には悪影響かもしれん。
うちのじいちゃんも当時珍しい一人っ子だし。



147: 名無しさん@HOME 2012/11/25(日) 20:37:16.34 0
親父がヅラだって分かったのはつい最近た



148: 名無しさん@HOME 2012/11/26(月) 11:47:34.97 O
父が死んでから母とは入籍してないことがわかった
ちゃんと奥さんいるの
一人っ子だと思って、一人で在宅介護して人生狂わされた私はなんなんだろう
父より先に死んだ母は知ってたのだろうか?



149: 名無しさん@HOME 2012/11/26(月) 12:25:30.39 0
>>148
入籍してなくても認知してたら実の娘だよ



150: 名無しさん@HOME 2012/11/27(火) 15:06:54.86 0
>>148
気の毒だ
お父さんだけ「上手くやった、逃げおおせた」感じ



151: 名無しさん@HOME 2012/11/27(火) 16:39:24.22 0
>>148
出るとこ出たら?
きちんと遺産とかもらったら良いよ



180: 名無しさん@HOME 2013/01/04(金) 22:14:03.83 O
義姉が兄に監視されて息が詰まる、逃げたい…などと長年訴えていた
確かに兄は嫉妬深く、家にいるか何度も連絡してきてたようだ
財布も持たさず、買い物はいつも一緒
端から見るとラブラブな夫婦
去年離婚した時も、しんどかっただろうなあ…と同情してた
今年元日に酔っぱらった父から 義姉は旦那も子供も居る人妻でありながら、子供残してうちの兄のトコに飛び込んできたとんでもない女だと吐露された
兄もとんでもない男だな

なんだお互い様かよ。と新年早々苛つかされたわ



190: 名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 05:02:52.05 O
当時はわからなかったけど大人になってわかった事をふまえながら書きます。

私が小学校に上がった頃に父が出ていった。理由は浮気。単身赴任だと母は子供達に説明したが7歳の私は単身赴任の意味がわからず直感的に「父はもう帰ってこないんだ…」と気付いた。

月に何度か父と会う生活が6年くらい続いたある日、ふらりと父が帰ってきた。
もう中学生になってた私はさすがに理由も理解していたし、幼子抱えて朝晩働いていた母を見ていたし、ここで父を受け入れたら母がかわいそうにだと思った。
母は父が帰ってきた事に喜んでいたが、父は今まで母にかけた苦労を詫びるどころか母を奴隷扱いした。
惚れた弱みで父に逆らえない母に代わって致命傷にならないように父を刺した。喧嘩のゴタゴタに紛れて切ったと言い訳できる程度に。

母が奴隷扱いされてまで耐えて愛していた父を私の判断で追い出してよいものか悩んだが、私まだ13歳だもん、判断誤ってもしょうがないよねっ☆と思うようにした。

それから我が家では父の話題はでなかった。18歳の時に戸籍を取りに行って、私が父を追い出したすぐ後に離婚していた事を知った。離婚からもう5年くらいたっていた。

2年くらい前にわかったんだけど、父は私が7歳の時に出ていってからずっと浮気相手と暮らしていた。隠し子もいてうちの家庭と浮気相手家庭と二重生活をしていた。
13歳の時にうちに帰ってきたのは浮気相手にいい加減結婚を迫られ、息子の認知も迫られ、面倒になってうちに逃げてきたようだ。
母と離婚した直後に父は浮気相手と再婚した。

浮気相手はいわゆるボダで、ひどい鬱。大人になってから然父と浮気相手を見かけたが、かっこよかった父は白髪のボサボサ頭でホームレスみたい。
浮気相手はまだ40代のはずなのに肩までの髪で真っ白、髪は薄くて山姥みたい。ブツブツ言いながら時々奇声を上げて回りの商品を叩き、父も奇声のような怒鳴り声を上げて嫌がって暴れる山姥を引っ張っていった。

私に気付き慌ててボサボサの髪を直そうと手ぐしを通し、山姥を隠そうとしてすがりつくような目で見てきた父を、哀れだと思う反面ざまあみろと、笑いが止まらなかった。

浮気され隠し子まで作られ養育費も貰えず女手ひとつで子供4人を育てた母は今再婚して幸せです。



193: 名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 15:12:21.01 0
>>190 賢いな!
お母様、義理のお父さん、御兄弟姉妹御家族仲良くお幸せに!



201: 名無しさん@HOME 2013/02/03(日) 19:00:31.34 0
自分の誕生日のすぐ前に父親が離婚入籍してたこと
自分と妹が生まれた後はずっと仮面夫婦
浮気略奪出来婚の罰があたったんだよ



209: 名無しさん@HOME 2013/02/15(金) 06:25:25.60 0
父方の祖母が遊郭に居た時期があること。
身請けされで祖父の嫁になったわけではなく、デビュー前の子供の時にそこからそこそこ裕福な家の養子になったらしい。
その話を聞いたのは私が子供の頃。
大人になって意味が解るようになった頃には、祖母は既に他界していた。
多分、一族中でこの話を知っているのは私だけ。
オヤジに教えてやったら面白く発狂しそうで教えてやりたい気もするが、フォローするカーチャンが大変そうなので秘密のままにしとく。



218: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 18:50:03.36 0
よくある話かもしれないけど、高校生になった時に兄達と父親が違う事に気付いた事。
兄三人私の兄妹なんだけど、上の兄と16歳離れている。
私は兄大好きだったんだけど、自分が成長するたびに
兄達とは何か違うなと思ってた。

兄三人は非常に優秀。地元で一番の進学校にそれぞれトップ入学。
運動も出来てバスケ部のキャプテンだったりした。
一番上の兄は英語ペラペラで海外の大学に行って首席卒業、からの一流企業就職。
次男と三男兄は有名な医学部に現役合格、そのまま医者コース。
そして私は地元のどうでもいい高校にギリ合格。

名前書けば入れる専門に行ってそのまま就職。現在に至る。
兄達は超努力家だったから、自分が努力しなかった点は落ち度だけど
顔もそんなに似てないし、何かおかしいと思いながら暮らしてた。
高校生の時、押し入れの整理してたら
兄達が前の父親と写ってる写真を発見。

母親に聞いたら、今まで黙ってたけど...
とカミングアウト。
兄大好きな私は心の整理がつかなくて発狂。
大人になるうちに受け入れられたけど
父親が違うということに納得せざるを得ない感じだった。



219: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 19:56:08.60 0
お兄さんたち偉いな、思春期で複雑な年代のころに親が再婚
本当の母上が死別か離縁かで父、再婚相手の義理母に思うことはあったろうけれど
罪の無い小さい>>218には、気取られないように生活して



221: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 20:52:55.87 0
>>219
そうですね。まったくわからなかったですから兄達も苦労したと思います。
特に一番上の兄は再婚したとき中学生だったので
かなり嫌だったと後から聞きました。
家に帰っても居場所がない気がして、学校と塾に遅くまでいて勉強するしかなかったぜw
と後で言ってましたね。
そんな事がありながらも、今でも仲良し兄妹です。



222: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 22:49:22.97 0
良い御家族に恵まれて幸せものだ!



223: 名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 18:13:59.04 O
私からしたら父方の曾祖母、(父の母の母・父の祖母)が親族誰とも血縁関係が無かったこと。

飛行機の距離で年2度程しか会いに行けなかったけど、大好きなひいばあちゃんだった。

帰省すれば、飲めよ食えよで食卓にはご馳走が並んでいた。
ひいばあちゃんに手を引かれ、近くの商店でたんまりお菓子を買ってくれた。

なにより、自分にはひいばあちゃんがいるってことが嬉しかった。



225: 名無しさん@HOME 2013/02/22(金) 11:54:14.30 0
>>223
イイハナシダナー
血縁だけが家族じゃないさ

自分とこも父方祖母は祖父の後妻で、自分とは血縁なし
でも優しくて自分にとっては実の祖母とおんなじだったよ
子供のころから知っていたのでスレ違いだけど、あえてスレタイ通り言えば

祖父の後妻故に、前妻の実子である父親の兄弟たちとは
それなりにごたごたがあったらしい
というのを大人になって知った
例えば、亡くなった後妻はうちの墓にいれねぇ!とかね



241: 名無しさん@HOME 2013/03/02(土) 20:32:46.89 0
母が×1ということ。
最初の旦那さんはいいとこのボンボンで、イケメン。
母も50年前のミス○○だったそうで、お互い出会ってすぐにラブまっしぐら。
ところが、祖父(母の父)が交際に猛反対したため、母家出。
ボンボンと2人で県外に駆け落ち、こっそり入籍したらしいが、数ヶ月で居所がバレて
ボンボンともに無理矢理実家に帰され、離縁。だったとか。

その後働いてた所で出会った父と出会って再婚したそうな。
その頃きっと母実家は修羅場であっただろうなあ。



242: 名無しさん@HOME 2013/03/03(日) 21:22:08.15 0
ウチの母方の祖父が広島出身だったこと
年齢がだいたい70代後半だから戦争体験世代
今の平和公園あたりに住んでたらしいが
俺にとってのひいじいさんが戦死
ひいばあさんが1945年春頃に病死したため孤児になった
兄弟3人くらいいたらしいがバラバラに引き取られ
引き取られた先でそのまま終戦
祖父の生家は原爆跡形もなくで吹っ飛んだらしい
孤児になったことでたまたま生き残ることができたという

戦後祖父は定時制ながら高校までかよって職人になった
いまでも超健康で明るい人なんで
そんな波乱万丈な人生を送ってるとは全く思わんかった
母親経由で聞いたが祖父の人柄ゆえ本人にはなかなか聞きづらい



246: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 11:17:46.75 0
会ったことのない父親がやくざの組長だったこと
警察官の彼氏と結婚話が持ち上がった時に発覚で破談
その後、父親は死んだし彼氏も他の人と結婚したけど
数年経った今でも引きずってしまってて辛い
というか死にたい



247: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 12:59:41.47 0
>>246
つらかったね
親は選べないとは言うけど、酷い話だ



252: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 23:05:07.12 0
>>246
会ったこともない父のことが、
どうやって発覚するの?



255: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 23:33:58.03 0
>>252
付き合ってた事を上司に報告してなかったらしかったけど
結婚は報告するしかないので報告したら調査で分かったんですよ
刑務所経験有りの名前が通ってるやくざが実父の女は論外だと言うことなので身をひきました
相手が結婚のために転職まで考えてくれたのが唯一の救いです



256: 名無しさん@HOME 2013/03/10(日) 00:13:00.47 0
>>255
辛いのにありがと。
調査ってあるんだね、実際。
親が離婚とかで、全く交流なくても、
実の親だったら、関係ないということにはならないんだね。
お互いが嫌いになって別れたわけじゃないから、
引きずって当然だよ。
貴女に幸せが訪れますように。



260: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 08:42:29.13 0
同級生で、警察の採用試験、よくできたのに不採用の子がいた
試験は合格だったのに、身辺調査でダメだったって
そこで親が、もしかしたらって、疎遠にしてる弟が若い頃に活動家だったって、初めて告白した
その子本人は会った事もないし、そもそも活動家って何だ?って位知らないのに、ダメなんだって
他の試験も受かってたから、公務員にはなれたよ



264: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 16:51:18.36 0
>>260
特に思想系はアウトらしいね



269: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 21:40:04.18 0
本人の資質とは関係なしに不採用なんて、可哀そうだなぁ。>警察
>>260の話なんて、その子にしたら叔父が活動家だったってことだろ?
本人にはどうしようもないことだし、実際、関係があるとも思えない状況なのにな。
親と兄弟姉妹ならともかく、おじおばまでは関係ないんじゃないのか?
大変なんだなあ。
でもそういう状況から、初めて知る家族の秘密ということはあるだろうな。



265: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 17:42:05.94 0
家族っていうか実家の秘密だが、
実家の物置化してた開かずの間に棚で隠してあった引き戸があって更にもう一部屋あった事に16年間家族全員全く気づかなかった。
恐らく家を建てた祖父が元大工で仕掛けとか好きだったので、元々一つだった部屋を壁で仕切ったんだと思うがなぜそうしたのか謎。
古い記念硬貨や祖母が結納の時に着た着物などが置いてあった。虫食いですっかり朽ちていたが。
多分祖父も途中で存在を忘れてたんじゃないかと思う。



266: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 20:30:23.73 0
記念硬貨いいな。タイムカプセルだ
サスペンスドラマなら、物騒な物とか出てくるところだw



267: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 21:15:07.27 0
>>266
同じ事を思っちゃったよw



268: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 21:31:37.83 0
隠し部屋は戸建を建てる人間誰もが望む夢。
私も欲しいな



322: 名無しさん@HOME 2013/05/01(水) 16:41:10.17 0
つい先日酔った母親がポロリとこぼしたんだが
15年前、親父がストレス発散&体型改善のために夜の川原で踊っていたら警察に通報されて
警察に取り囲まれたが全く気づかず川原に向かって一心不乱に踊っていたんだそうだ
で、後ろから声掛けられてビックリして悲鳴を上げながら川にダイブ
そしてずぶ濡れのまま事情聴取

母とその時の警官の一人が知り合いで色々聞けたんだそうだ

翌朝その事を親父に言ったら顔真っ赤にして寝室にUターン
50過ぎた大の男が妙な声出しながら布団に頭突っ込んでジタバタするレアな光景を拝めました



323: 名無しさん@HOME 2013/05/02(木) 13:11:01.07 O
うちの伯母夫婦は姉さん女房(4歳差)で、母と伯父は同い年。
中学時代の同級生だと聞いていたが、伯父は母の元カレだった。
高校あたりから10年くらい付き合ってプロポーズされて、「待った」をかけた四年の間に二人は出来ちゃったらしい。
まず四年も「待った」をかけた母に驚いた。
その間に出来ちゃう二人も凄いけど。
親戚一同仲良いからそんな確執があったなんて知らなかった。
ちなみに子供世代で知ってるのは私だけなので、この話は墓まで持っていく予定。
吐き出しスマソ



347: 名無しさん@HOME 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
私がお腹にいた時も最初の数ヶ月出血して流産しかけてた&妊娠に気づかなかったらしい(生理と間違えられてた)

妹か弟が欲しいって言った事もあるし、姉がいる女友達が相談にのってもらって頼もしいと言っているのを聞いて私にもいたらこうだったのかなとかいったこともある
兄と軽く喧嘩したときに最初の兄弟の事を母の前で言った事もある(兄もだったかな)

いつも気にしてないような対応だったけど今思うとどこか淡々とした感じもあった 全部自分だけ我慢する人だから絶対傷つけてた

無神経な事ばかり言う子供でごめんなさいお母さん あと産んでくれたうえに育てて守ってくれてありがとうって伝えたいけどなかなか言えない



348: 名無しさん@HOME 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN 0
>>347
いつ言うか?、今でしょ!
いやマジで
親がいつまでも元気でいるとは限らないからね



349: 名無しさん@HOME 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
>>348
そうだね ありがとう
まだ20だけど同級生の親御さんが…って言うのもたまに耳に入るようになってちょっと怖い
もうすぐ自分の誕生日だしその時に手紙にでもしてみます 直接は照れ臭いしなんか言いづらい


変な義両親にエネ夫(今はいい人になってるし色々感謝してる)で結婚失敗したと言いつつもでもあんた達が生まれて来たのは良かったって言われたのが今でも覚えてるくらい嬉しかったな
無神経な言動ばかりで本当に申し訳ない



373: 名無しさん@HOME 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN O
父親が昔から女装趣味だったこと。
普段も下着は女物。



380: 名無しさん@HOME 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN 0
70代の母親が若い頃、結核に罹って今まで隠し通していた事
通院してる担当医から聞いた、別に隠さなくてもいいじゃん



388: 名無しさん@HOME 2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN O
姉と私が異母姉妹なのは知ってた。しかし戸籍上では二人供 長女だった。私が結婚する時に発覚して家族で爆笑した。



389: 名無しさん@HOME 2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN 0
子供のころ体が弱かったので、祖母が話し相手だった。
何気なしに、おばあちゃんのおばあちゃんはどこの人?そのおばあちゃんは?みたいな
先祖遡りの話になった。
祖母の家系の後に祖父の話になり、祖母が祖父の家系のことはよく知らないと言う。
嫁に来たからだと思っていたら、最近あった法事で従兄弟親戚が集まったときに
本当に家系がグチャグチャでわからないんだということを知った。

祖父の家系は、ロシアのかつての日本領で代々貿易商を営んでおり、裏で人身売買に咬んで一儲けをしていた。
売りに出す前に手をつけた女性も大勢いたらしく、妾もたくさんいた。
白人や原住民の子も。お金はあったから、みんなに贅沢な暮らしをさせていたみたいだけれど。
ちょっとしたハーレムみたいなもんか?

太平洋戦争後に帰国しているから、先祖代々のお墓もないし、家系図もぐちゃぐちゃとのこと。
そりゃあ遡れないわけだ。
私は背も高くて手足が妙に長いんだが、冗談で「外国人の血でも入ってんじゃないの?」とか
いわれると、ちょっと顔が引きつる。



393: 名無しさん@HOME 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN P
父が亡くなって遺品を整理してたら、母のアルバムが
出てきた。母は13歳の時に母親を亡くして、
継母を迎えた、その継母とはうまくいかなかったらしいことは、
何度か聞かされていたのだが、見つけた母のアルバムに
1枚だけ母の母親の写真があり、その写真は一度クシャと
されたあと、アイロンで伸ばしたみたいなになっていた。
その写真のしわをじっとみてると色々慮られて、
過去の話を聞く事ができない。



394: 名無しさん@HOME 2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN 0
切ないな
お母さんが(亡くなった)お父さんと夫婦になられて
お子さんたちを(=>>393)を授かられて
家族を得て幸せだと良い



398: 名無しさん@HOME 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN O
叔父が祖母の妹の娘(母方従姉妹)と結婚してる。
祖母妹(大叔母)はシングルマザーで、ずっと一人で娘を育てたらしい。
叔父夫婦は子供の頃はお互いの存在を知ってる程度だったけど、偶然進学先が同じで親密になり恋が芽生えたと聞いてる。
ぶっちゃけでき婚らしい。
私の母は何故か祖父母や叔父と仲が悪くて、冠婚葬祭にお義理で顔を出す程度で、私は叔父夫婦やその息子とはほとんど話をしたことが無い。
最近祖父が亡くなり何となく行き来するようになった祖母から、実は大叔母(祖母妹)は祖父と関係があり二号さんだったことと、叔父と叔母はいとこ同士だが腹違いの兄妹だと聞かされた。
私の母はわりと早くに亡くなってるので、祖父母や叔父夫婦とほぼ絶縁状態だった理由を聞かず仕舞いだった。
耄碌してきた祖母の話がどこまで本当かわからないけど、聞かされたたこっちは胸糞悪いし最悪な気分になった。
叔父夫婦の息子たち(私には従兄弟になる)は、一人が家を出奔して行方不明、もう一人は引きこもりになってるらしい。
知りたくもなかったおぞましい家族の秘密だ。



410: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 22:46:46.32 0
あるダメな女の子が、未成年で子供を産んで(ローティーンです!!)
子供は養子に出して去って行って、その子がまた子供産みました。
乳児院の人から連絡受けた前の子の養父母はそれが運命と思い
下の子も受け入れて、それがうちら姉妹



411: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 22:50:24.28 0
そんな悩みとか本当の母親の事とか、このスレに書き込ましてもらったり
怒られたりアドバイスもらったりしたんです。
本当に昔。私がまだ大学生の時に。



413: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 22:57:59.01 P
>>411
覚えてるヨー。
ご両親が海外旅行中だかに実の母から連絡もらって
会ってみたら超絶DQNでビックリ仰天だった姉妹さんでしょ?

いまはもう社会人かな?結婚してかあちゃんになったかな?

ちなみに婆時間だとたいして昔じゃないわよーw



417: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:04:47.02 0
>>413さん
そうです。その時の優しい言葉かけてくれた人?
泣きそうだよ。あの時はお世話かけました。もうちゃんと大人です。

私もあの時は大学生でしたが、もうしっかり働いてます。
えっと色々ありつつ元気に独身です、
皆さんに守ってもらったおかげでちゃんと社会に貢献しております。
妹の結婚に嬉しくてついつい昔の話を出してしまったんです。



421: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:14:20.03 0
あの時に学生だった姉妹ももう社会人です。
もし、あのとき、私を叱咤激励してくださった方々・・
どこにいるかは知りません。
でも皆さんの優しさ、強さ、私達への祈り、全部が
今日の私を作ってくださったと思う。

だから妹の慶事が嬉しくて報告したくでしたくて・・

私達、ぼちぼちやってるよ!て言いたかった、もう昔すぎる話。
信じてもらえなくていいのですが、でも、私は本当にあの時
皆さんに助けていただいた私です!!



430: 名無しさん@HOME 2013/09/08(日) 00:00:52.68 0
>>421
よかった!
ババァ嬉しくて涙目になるわ



422: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:16:59.05 0
自分も覚えてるよー!
てか、まさかの七年前?
BBAだからか、つい最近の気がしてたわorz



427: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:37:50.41 0
本当に、あの夏の私達姉妹は皆さんに守ってもらったんだよって
もうあの時のひとはいないかもですが、心からお礼が言いたかった。
ありがとう、2ちゃんねる、ありがとう。
アナタ方のおかげで、私の大事な妹、ちゃんと嫁ぐよ。嬉しいよ・・・
結婚式泣かないの、無理です・・・
みんなのおかげだよ。1人でもいいし偽物扱いされてもいいから
あのとき私達姉妹を叱咤激励した人が見てくれたらいいの
ありがとう



428: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:46:26.28 0
自分も2chには本当にいろいろ助けられたよ
ほんと貴重な場所だよね



432: 名無しさん@HOME 2013/09/08(日) 00:30:09.31 0
私も覚えてる。氏より育ちとはよく言ったもんだ。妹の幸せを喜ぶあなたも
きっと幸せになるよ!



444: 名無しさん@HOME 2013/09/09(月) 12:04:05.31 0
週明けにいい話をありがとう

2ちゃんねるってホント不思議だ
文字通り玉石混交
自分も、人から見たら多分大したことでは無いけど、救われたもんなぁ



449: 名無しさん@HOME 2013/09/11(水) 14:54:10.08 0
小6の時に父がガンで亡くなった
ガンだったのは高校生の時に聞いた
小3の時から入院していたのだけど、病院に行った時点で
余命3ヶ月と言われていたことを大人になってから聞いた
当時、母は40歳、姉は15歳、私だけが知らなかった
2人がどんな気持ちで3年間過ごしたのかを考えたら、
我侭ばかり言っていたことが申し訳なくなった



450: 名無しさん@HOME 2013/09/12(木) 17:20:46.21 0
>>449
そんな重苦しい時期だからこそ、なんにも知らずに
猿のようにウキャホホホホってワガママ放題してくれる末っ子の存在が
家族みんなの癒しになってたと思うよ



479: 名無しさん@HOME 2013/12/08(日) 21:33:53.94 0
祖父の祖父が幕末ではそこそこ有名人だったこと
関係ない第三者からすれば「へー。そーなんだー」で済む話なんだけど
ご先祖は幕末にいっぱい人頃してるから、
遺族からしてみたら、ご先祖は未来ある有望な青年を大量に頃した憎き連続殺人犯

だもんで、遺族からの仕返しを恐れたご先祖様は、
この話を子供には絶対しないってルールを取り決めたらしく
私も大人になるまで知らされてなかった
子供は堪え性ないから、知ってること何でも喋っちゃうからね
ちなみに、同じ理由で苗字もご先祖様とは違うものになってる



483: 名無しさん@HOME 2013/12/08(日) 23:58:31.98 0
うちの遠い先祖が君の先祖頃されてたとしても
「へー。そーなんだー。先祖は先祖の意志で戦って氏んだのだろう」で済ましてしまいそう



486: 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:4) 2013/12/11(水) 03:34:16.11 0
>>483
遠い祖先ならともかく、ほんの何十年か前なら仕返しも十分有り得るんじゃない?
単に殺されたで終わらずに、家族が殺人の被害者になったせいで家庭が崩壊しちゃったりとか
母親や弟妹が精神おかしくしちゃって、その面倒を見る羽目になったおかげで一生が狂っちゃった人もいただろうし
本人はもちろん親のそういう姿見て育った子供だって、そりゃ犯人恨むと思うよ

特に新撰組の場合、基本集団戦だから
一対一で正々堂々渡り合った末の討ち死にじゃなくて
一人を何人もで取り囲んでの殺しだから、遺族は卑怯な罠にはめられて殺されたと見て鬱憤貯めてもおかしくないし



485: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 01:19:37.09 0
そりゃ新撰組なら必死に素性隠すわな
親友や師を殺されて心底恨みを持ってる人間がみんなお偉いさんになってるもんな



547: 名無しさん@HOME 2014/01/01(水) 02:13:25.40 0
ひいおばあちゃんが本妻公認の愛人だったこと。
そして祖母は実子てなく養子だった。
本妻との間に子供できなくて、そちらにも養子がいて、愛人との間にも養子(祖母)をもったということらしい。
そして祖母は、そのひいおばあちゃんを嫌ってたことを知ってしまった。
ひいおばあちゃんが寝たきりになってから、かなり虐げてようだし、亡くなってからは痕跡を全く家から消して、遺影まで捨ててた。
かなり厳しく育てられてたのと、血がつながってないうんぬんがあるみたいだけど、自分には優しい祖母だけに、知りたくなかったな



548: 名無しさん@HOME 2014/01/02(木) 19:16:26.42 P
実家の近所に
虐待で施設に入れられてた女の子がいた
一時帰宅の際その虐待父が女の子の帰宅を拒み話は平行線のまま
数日後隙を見て女の子は近くにあった自転車に飛び乗り
虐待父から逃げ出し施設に戻った

ってな事件があったんだけど
先日その自転車をここみよがしに置いといたのが父だと知った
ちょっと感動した



581: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 21:29:59.06 0
父が友人のヤクザに命の恩人だからっていって毎年数百万渡してた



603: 名無しさん@HOME 2014/04/29(火) 12:29:34.72 0
うちの親は相当厳しく、彼氏とのデートも知らないうちにこっそり後ろから付いてきてたり、門限も5時とかで蝶よ花よと育てられ、超過保護に、地元ではいい家の御嬢さんばりに育ってきた。
私大学生で20歳くらいの頃、家の物置の整理をしていたら”○○ちゃん1か月の記録”とか私や弟の育児日記みたいなのを発見。
中身見てみたら・・・
パパとママの出会い・・・スナック○○(地元のスナック街の今でもある店)
結婚記念日・・・昭和56年7月○○日

・・・私、昭和56年10月生まれなんだけど・・・。でき婚かよ!!

しかも両親の若いころの写真も見つけたら、パパン、パンチパーマでバイクにまたがり、ママントサカみたいな前髪だった・・・。

今と全く違うんだけど!!!とかなり衝撃を受けた・・・。



604: 名無しさん@HOME 2014/04/29(火) 12:58:45.65 0
ああ、わかるわかる。
そういう若いころ遊びまくって色々やらかしまくった奴は親になって心配性になることがある
身に覚えがありまくるからww
でもって箱入り娘製造は極端に走って失敗するんだけどね。



605: 名無しさん@HOME 2014/04/29(火) 15:12:08.62 0
今では全くそんな面影がないんだよねー。
かといって隠してるわけでもないみたいなんだけど。

私、過保護が嫌で海外で結婚してバツ1で出戻ってきちゃったから、箱入り娘結構失敗に終わったのかもなーw



611: 名無しさん@HOME 2014/05/18(日) 11:18:37.61 0
私が出産した時、赤ちゃんの聴力検査をしてもらった。
その時私の実母が、この子はちゃんと耳が聞こえていてよかったねー。私は片耳が全く聞こえないからってサラッと言われた。

今まで何十年も親子やってたけど、私は全く気付いてなかった。
言われてみれば会話しているとよく聞き返されたなぁ、くらい。

別に実母も隠してたわけじゃなかったらしく、あんたに話さなかったっけー?とか軽いノリだったけど驚いたよ。



612: 名無しさん@HOME 2014/05/21(水) 12:17:57.90 0
私も成人してから「良い医者がいるらしいから診察受けてみて、
できそうだったらそこで手術する」って
言われて初めて母親の難聴を知ったよw
潜在的な難聴って割といるらしくて、
母の友人がそこで手術して治ったので薦められたとか



627: 名無しさん@HOME 2014/06/21(土) 15:08:18.15 0
ほっこりする話ではないんだけど・・・
私の95歳になる祖母が、お金持ちのお嬢様育ちだったこと。
祖母が子供のころ住んでいた家には、テニスコートが2面あって、自転車で走り回っていたそうな。
当時子供用の自転車は珍しくて、地元で子供用の自転車を買ったのは祖母の家が初めてだったらしい。
子供一人一人にお手伝いさんが付いて、祖母のお兄さん(私の大伯父)たちが東京の大学に行くときは、
このお手伝いさんが一人一人に付いて行って、身の回りの世話をしたんだとか。

戦争が終わって、祖母の所に祖父が婿に来て、それでもしばらくは裕福で、
お手伝いさんがいるのが当たり前だったらしい。
祖父がだいぶ前に亡くなった時、昔祖母の家でお手伝いさんをしてくれていた人が
お参りに来てくれて、それで知った。
その人は、祖父母が結婚してからお手伝いさんとして入ったみたいだけど、それ以前の祖母の子供のころの
話も、当時聞いた話として話してくれた。
母に聞いたら、「あれ?知らなかったの?私が子供のころもお手伝いさんいたし、あなたもうんと小さい頃、少しだけ
お世話になったのよ。」と・・・
今は全くその跡かたもなく、私が物ごころついたころには既に物凄く衰退していたから、そんな小さなころの記憶がない私は、
全くもって初耳だった。
歳の離れた姉たちは知っていたから、知らないのは私だけだった・・・