転載元:http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1390843310/
ガチのヤクザを退治した話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4762124.html
書斎


6: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 15:26:15.65 ID:eg8vbrHCP
鉱物水っておいしさうですね
水晶の水か金剛石の水のやうです
宮沢賢治の世界です



7: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 15:40:31.70 ID:ct91TcGCO
>>6
私も宮沢賢治の世界に出てきそうだと思った>鉱物水
グラスに注ぐとキラキラシュワシュワするのよ


それガス入りミネラルウォーターじゃん、とか言わないでねw



8: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 15:47:30.77 ID:XGpwNGuh0
夏目漱石だと「鉱泉水」だったり

明治~大正に日本全国的におしゃれで食欲を増進し胃弱や消化不良によいとされたのが
天然発泡ミネラルウォーター「平野水」
他にもいくつか発泡性の地下水あったんだよね



11: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 18:02:17.31 ID:pq0KjXihi
>>8
有馬の鉄砲水とかもそうだよね
有馬の炭酸公園という所に昔の炭酸泉源泉があって
今もわずかに出ているっぽかった
舐めてみたら数かに炭酸の風味
炭酸せんべいはこの水を使って作ったのが始まりと
公園にすぐ下にあった炭酸せんべい屋さんに書いてあった

にしても昔の表記ってどうしてこんなにも魅惑的な響きなのだろう
ガラスの器もギヤマンの器と言った方が
キラキラ感が3割増



12: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 18:10:05.49 ID:p5NuFUPL0
漢字表記好きをこじらせた私は、元長野まゆみファン…
パンやソーセージが漢字表記だった



13: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 18:24:37.14 ID:pq0KjXihi
>>12
わかるよわかるよ!
ミントじゃなくて薄荷
パンじゃなくて麺麭
三日月少年漂流記で水連と銅貨が食べていた揚げたじゃがいもはフライドポテトとは絶対に違うものだと思っている



15: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 18:45:50.34 ID:p5NuFUPL0
>>13
漢字表記好きに出会えるとは、まさに胸熱!
カタカナとは別の食べ物、品物に思える、あの感覚がすごく好きだ
瀝青(アスファルト)とかさw
すごい厨2だけど



14: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 18:39:22.62 ID:6zXZFl540
亀だが前スレ>>993
>妄想物語料理なら、筒井康隆「薬菜飯店」と「屋根」!
珍爆シチュリーム!w きっとクリームシチューのポットパイだと思っている
 あと「エロチック街道」の「ヤセサソリ」も食べてみたい、こっちは魚介類の干物だったか
薬菜飯店は手当たり次第に食べて大変な事になりそうで怖いw



16: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 19:14:23.70 ID:3AfbN3tXP
「ブガロンチョのルノワール風マルケロ酒煮」だっけ、清水義範先生の作品も捨てがたい魅力



17: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 20:20:11.05 ID:PQRx7G7w0
漢字表記とはちょっと違うけど、
若草物語の「ライムの塩漬け」が気になってた。
少女たちがお小遣いを貯めて学校で食べてる。
どんなのか未だによくわからない。ピクルス?



20: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 20:59:22.61 ID:js/TjrdC0
>>17
ライムアチャールだと聞いた覚えがあるんだけど見事に辛そう



19: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 20:47:00.08 ID:uik+NkST0
砂糖づけならわかりやすいんだけどね
酸味と塩分…梅干しっぽい感じかな?



21: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 21:03:10.18 ID:alhCaGpX0
紙袋に入れてあって手づかみで取り出して
汁気がしたたって美味しそうなんだっけ>ライム@若草物語
画像見たけど確かに味の想像がつかないや



23: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 21:59:33.91 ID:u0ByyEaiO
童話をモチーフにした料理本ってあったよね。
高校生のころ、不思議の国のアリスの料理本を買った記憶がある。



24: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 22:06:35.63 ID:yRsVvpW+0
>>23
メアリー・ポピンズの本持ってたわ。
大草原の小さな家もあったはず。



25: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 22:09:56.21 ID:1Zc8at4D0
>>23
沢山あった。
自分が持ってるのは「赤毛のアン」「メリーポピンズ」「ピーターラビット」
「不思議の国のアリス」「大草原の小さな家」
あと、色んなお話に出てくる料理やお菓子のレシピを集めたオムニバス。
今でもそういう本があると、作らないくせに買ってしまう。

小さい頃読んで美味しそうと思った料理は
「ふたりのロッテ」に出てくる牛肉入りマカロニスープ。
あと「長靴下のピッピ」が作っていたしょうが入りクッキー。
ニルソン氏がクッキー生地の上を歩き回って可愛かった。



48: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 10:15:00.19 ID:GQ2baq9L0
>>25
ふたりのロッテは入れ替わってから、別の子が書いてくれたノートを頼りに
それぞれ頑張るんだけれど、料理は中々難しい
子どもの頃読んだ本で出て来たスパイス、確かニクズクだったかな
大人になってナツメグと知った時は納得感があったな



27: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 22:53:24.99 ID:cWrNgxQ60
森茉莉が思い出エッセイに何度も書いてて「甘い蜜の部屋」にもモイラのエピソードで出てくる、
百日咳で死線をさまよったときに食べたがった「にゅうと、ねい」(牛と葱)
そこ読んだだけですごくおいしそうで
いつか東京行ったら神田精養軒に行って食べてみたい…と思ってた
今思うと牛肉のすき煮みたいなもんだったのかしら



28: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 23:04:05.63 ID:XGpwNGuh0
>>27
前菜にポロ葱のクリーム煮
スープはビーフコンソメ
主菜ローストビーフ エシャロットのビネグレットソース添え


なんちゃってw
神田精養軒のすき煮…おいしそうだ…
でも百日咳で死にそうな時にそういうもの食べたがるって生命力あったんだね
横光利一の「春は馬車に乗って」だったかな?
結核で死にかけてる妻が野鳥のモツばかり食べたがる描写に、鬼気迫るものを感じたな



55: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 17:11:55.15 ID:QDRlWwCT0
>>28
中学の頃進研ゼミの国語の課題に車酔いする次女のために両親がいろいろ工夫する
話が出てきて、その原典を見つけたいんだけど検索しても出てこないんだよね。
確か「春は馬車に乗って」みたいな題名だったと思うんだけど。三姉妹のうち次女
だけが車酔いするタイプで、車酔いに効くと聞いてスルメを細く切ったのをしゃぶら
せたり、梅干をなめさせたり、あれやこれや試してみるけど全部駄目で結局あきらめる
という… 自分も小学校までけっこう苦しんだほうだったので共感した覚えがある。



30: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 23:35:37.63 ID:Or/szUwy0
大草原の小さな家の料理本おぼえてる

砂糖だったかメープルシロップだかで飴をつくって雪の上で固める「プル イッ アッ」
たしかそんなお菓子
あれ食べたい



31: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 23:45:55.22 ID:XGpwNGuh0
>>30
キャンディ・プルじゃなくて!?プル イッ アッなんて初めて聞いた!



32: 可愛い奥様 2014/01/28(火) 23:56:35.46 ID:Or/szUwy0
>>31
自信なくなってきました
さっきからpull it up で検索してるんですが出てこないんですよね

キャンディプルという名前だったのかな?
その料理本が手元にないので今はわかりません



33: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 00:00:55.42 ID:7xsIJRox0
いま本を確認してみた

キャンディープルは、本当は冬の夜だけにやるものなのに
親たちが出掛けた夏の夜にやってベタベタと固くならず
諦めたワイルダー家のエピ

雪の上で固めたのは、かあさんが糖みつをメープルシロップの
代わりに煮詰めたインガルス家の12月のエピ

ちなみにメープルシロップは春に取るものだそうで、私は
カロリーヌの絵本で知ったな



52: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 15:00:16.97 ID:vXaw0Xmy0
>>33
あああ、突然思い出した!
キャンディ・プルって、二人で引っ張って、端をちょっとずつ囓るってやつか!
確かにメープルシロップを雪の上に垂らす飴と同じぐらい憧れだったわ。



34: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 00:10:59.52 ID:7P4M/GON0
砂糖楓という響きから、メープルの事をサトウキビみたいなものだと思ってた。
楓なのに。



51: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 14:30:08.69 ID:mOnGADvz0
小さな頃にあったスパイスは胡椒だけ。
それもS&Bの瓶入りで白黒胡椒の粉末。
ニクズクがどんなスパイスだか検討もつかなかった。

同じようにエリナー・ファージョンの「ガラスのくつ」。
貴族のお嬢さんたちの名字が全部スパイスだった。
今では当たり前なので、カタカナ表記になってますが、一番最初に出た版では漢方薬だわ。
(例:新版マスタード子爵嬢=旧版カラシ子爵嬢)
チョウジ、カラシ、ニクズク、ニッケイなんかのお嬢さんが出てきた。
この一番最初に出た版がを探している。
いとこにあげて行方不明なもので・・・。

あとは「赤毛のアン」や「大草原シリーズ」に出てくるハーブはわからなかったな。
今ではごく当たり前に庭に植わっているけど、
かつては、メアリーが欲した「セージの詰め物入りの雁の丸焼き」理解できなかったわ。



54: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 16:12:25.45 ID:7P4M/GON0
雪で冷やし固めるキャンディとか、雪が降らない地域の子供だったから余計に憧れたわ。
氷柱とか未知の世界だった。



62: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 21:42:46.85 ID:cxJf/2fX0
>>54
紫堂恭子の「辺境警備」で、隊長と兵隊さんたちも作ってたね>雪の上に飴



57: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 18:07:06.12 ID:ZlSwFV1E0
大どろぼうホッツェンプロッツで出てきた茴香がフェンネルだと知ったのはつい最近だ
茴香というと、なんとなく薬臭いようならっきょうのようなものをイメージしていたから、
実物の香りをかいでその爽やかさにびっくりした

あと、ニンニクとたまねぎいっぱいの料理をフライパンから直接食べるとか、
サラミをナイフで削って食べるとかにも憧れたな



58: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 18:19:28.03 ID:0EjXm+rk0
>>57
サラミ覚えてる!
山ほどジャガイモの皮むきをさせられるんだよね
魔法使いが普通にいるのが不思議だった
魔法使いの癖におばあさんのコーヒー挽きほしがるなんて
魔法でやればいいじゃんwって思ってたよ



59: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 19:54:17.61 ID:aYPSrNaq0
>>58
確かジャガイモも魔法で皮が剥けないんだよね
それからおばあさんの作った鍋いっぱいのザワークラウトも美味しそうだったけど、
酸っぱいキャベツと知ってからは大量に食べれるのかびっくりしたな
あれは鍋で茹でた後に発酵させないのかな



67: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 09:33:46.10 ID:Zv6TSspB0
>>59
読んで、レシピを探してザワークラウトを作ったことがあります。
自分は上出来だと思ったけど、誰も美味しいと言ってくれなかった。

いつかはドイツに行って、本場もんを食べたい。



60: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 20:49:43.91 ID:SvDnx6+L0
自分は乳香と没薬が、フランキンセンスとミルラだと知ったときびっくりした。
薬効に沈静・鎮痛・消炎・消毒(と痔)が入ってるんだよね。
マリアに黄金と乳香と没薬を東方三博士が捧げるっていうと、すごく高貴な感じが為るけど
馬小屋で出産したご婦人に、現金といい香りの産後のお薬をマギが届けに来てくれたっていうと
マギさんってお方は気が利く優しいひとだなあって感想になる。



61: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 21:08:20.13 ID:AFFEJk2Qi
>>60
崇高な雰囲気が一気に気さくな「ちょっとあったいい話」になるね



63: 可愛い奥様 2014/01/29(水) 21:48:22.85 ID:WsfcPqUV0
>>60
ほんとにいい話だw



70: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 15:37:44.03 ID:vy3kKXyk0
ホッツェンプロッツを初めて読んだ時、ザワークラウトはコールスローをイメージしてた
キャベツで洋風な食べ方がそれくらいしか思い付かなくて
だから初めて食べた時はめちゃくちゃ酸っぱく感じた
洋風な漬物だと思って食べてたら印象も違ったのかも
関係ないけどザウワークラフトって間違えて覚えてしまった



72: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 17:23:44.79 ID:o23sN/kE0
>>70
サウザークラフトと空見してしまった。
疲れているらしい。



73: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 17:49:01.17 ID:ikNi6dKE0
ザワークラウト
本気で冬の貯蔵用に作るとなるとどの程度の量なんだろうと想像する



74: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 18:26:03.45 ID:N9X+liI+0
樽で作ったらしい。
今は大抵の家では自家製ではなくスーパーで買ってると思う。



77: 可愛い奥様 2014/01/30(木) 19:06:09.63 ID:zpq5p/R60
ドイツ人でもザワークラウトが嫌いな人はある程度いるでしょう。
ゲーテとか。



95: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 15:40:18.63 ID:3s7NQ5IZ0
この流れ、長野まゆみの本に迷い込んだかと思ったw

玻璃、というと「瑠璃も玻璃も照らせば光る」
という、辞典で覚えたことわざを思い出すが、意味はイマイチ理解してない。
玻璃はガラスのことと書いてあったので、ガラスが珍しくない現代人の感覚としては
ずいぶん瑠璃とは差があるように思えてしまった。

ジャパネスクの瑠璃姫ってきれいな名前だよね。
新井素子が「よくそんな画数の多い名前をつけるなって驚いた」と言ってたらしいが、
注目するところはそこなのか新井さんw



100: 【凶】 2014/02/01(土) 16:41:23.31 ID:hzGjEF1e0
>>95
昔は似たものが同じ名前にされたりもしたから、まあ仕方ないのかなと。
スピネルがルビーと呼ばれたりする感じ。
翡翠も硬玉と軟玉とあるし。
ちなみにガラスはケイ酸化合物が原料なので、水晶(二酸化ケイ素)からガラスを作ることも可能。

瑠璃はラピスラズリ。

ぺりぺりパリパリになる鉱物だと雲母がまず浮かぶけど、ランプにされるのかなあ?
海の中でキラキラ光る軽くて細かい砂は雲母。



105: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 21:08:27.02 ID:KP6MJkAI0
>>100
硬い玉の方が加工が大変なので
すごい価値があるんだっけ。
ほしくて中国に行ったとき色々探したけど
文革前後でもうそうした職人はいなくなちゃって
清以前のホンモノの加工した玉は天井知らずのお値段なのよね。
ダイアモンドやルビーなど派手でキラキラの宝石に踊らされがちだけど、
昔から珍重される瑠璃石も翡翠もほんとに善いものは奇麗なのよね。



116: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 13:16:07.47 ID:T8cJpwLsO
>>105
硬玉はジェダイトで軟玉はネフライト
どっちもヒスイ扱いされてるけど、宝石として価値が高い本物の翡翠はジェダイト
でも中国では軟玉も人気がある
漫画のシルクロードシリーズで、川に入って適当な石を拾うとその石が玉になる力を持つ青年がいたけど
あれはたぶん軟玉のほうかな



97: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 15:48:10.54 ID:wuqNNvepP
玉鬘の幼名が由来なんだっけ>瑠璃



111: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 10:27:43.24 ID:s8T+jJaU0
>>97
現代日本と平安の名って感覚が違いすぎるのに、その「瑠璃」って名前だけやけに現代的だなあと
思ってたんだよね。まさか紫式部キラキラネーム好きではあるまいなw



112: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 12:27:00.46 ID:b4b/Xhp20
>>111
瑠璃は仏教での七宝のひとつだから、末法思想が流行ってた平安期なら高貴な名前として採用される可能性もなくはない。
まあ、中2的キラキラネームには変わらんか。



98: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 15:58:27.33 ID:hcBlwbEQO
ガラス、水晶の別名が玻璃なら、アジアン雑貨でよく使われてる素材
(蓮のランプとかに使われてるぺりぺりぱりぱりな奴)は何でできてるん?
ただのプラスチックなのかなぁ…



101: 【大吉】 2014/02/01(土) 16:50:10.36 ID:hzGjEF1e0
>>98
ぐぐったら、真珠貝の貝殻だそうな。
天然石ビーズ屋で売ってるマザーオブパールてやつだな。
真珠貝の貝柱も佃煮にされてるらしいし、捨てるところがないんだねえ。



107: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 21:24:36.70 ID:yJlq7N9JO
>>101
アコヤ貝の貝柱って今時分の寒い時期に魚屋に並ぶよ
軽く揚げるとうまし
炙ってもうまし



106: 可愛い奥様 2014/02/01(土) 21:17:14.54 ID:0xNZl2440
翡翠はエメラルドの様な色合いより、乳白ががった色の方が好きだな。
どちらの価値が高いかはわからないけど。



113: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 12:43:36.39 ID:kEVmaFv30
というか物語りだから大胆な名前はわざとでしょ。
玉鬘だって紫の上だって結構なきっらきらネームだよ。
何せ紫なんて禁色なんだから。
今、私たちの身近じゃないから少し実感が遠いだけで。



124: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 18:20:36.63 ID:45KKE/UJ0
>>113
玉鬘も紫の上も後世の人がつけたあだ名みたいなもんで
原典に名前はなかったはず(ウロ
ジャパネスクの瑠璃もコバルトだからかもしれないけど
入内も可能な家柄なら「子」が付いてるなあとか何となくw



126: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 19:01:14.58 ID:NxzAcPrIP
>>124
その通りです。
200人ほどの登場人物で、「名前」が出ているのは
惟光などごくわずか。
主人公の光源氏も女人方も、一切本名は出てきません。
瑠璃君とかは小さい頃の呼び名で本当の名前ではないでしょうし、
いずれも巻の名前とかエピソードとかから呼ばれるようになってます。
何せ、源氏物語の原点には「女君」とか「大将」とかで呼ばれて
シーンや巻で呼び名も変わるw

で、「子」がつくのはこの当時、
ある程度の貴族女性の多くです。
清少納言や紫式部も、そのような名前が残っています。



117: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 13:18:25.42 ID:bDsWpQXZ0
わかっちゃいるが、キャラの名前にしか見えずに困るw



125: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 18:58:53.23 ID:5ZdnK0rjP
"瑠璃"君については源氏物語原典に記載があるよ



127: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 19:01:59.27 ID:9Re3/vjT0
藤原瑠璃姫だっけ



134: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 09:22:14.28 ID:rCyq++xS0
>>127
瑠璃本人のセリフで
「宮腹の二の姫には劣るけど、あたしだって摂関家の流れを引く家柄の姫で、
入内だって望めるんだ、女房ふぜいに田舎者呼ばわりされるいわれはない!」
みたいなことを言ってたね。

つまり藤原家の流れってことだよね。
高彬についても「藤原高彬」という表記がチラっと出てきてた。



130: 可愛い奥様 2014/02/02(日) 20:15:08.19 ID:NgMSIP1F0
小野妹子も、もしかして隋行きが決まって「妹子」になったのかも
隋行きに相応しい格を整えるために



138: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 11:35:14.98 ID:4mGAohfp0
その当時、瑠璃の父親は大納言だっけ?
父親が納言クラスだと更衣になるんだよね
ただ、鷹男が即位した際の人事異動ですぐ内大臣になっている
これなら文句無しに女御で行けると思う



139: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 13:31:36.74 ID:ZjLFhVBt0
身分は大納言でも摂関家の流れを引く家柄なら女御になれるんじゃなかったっけ?
源氏物語でも桐壺が更衣だったのは摂関家の出身ではなかったから。逆に源氏のライバルの
頭の中将の娘が入内するとき(当時大臣ではなかったにもかかわらず)女御として入内してた
ような気がする。



143: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 13:43:25.77 ID:5YVbFbt80
>>139
頭の中将の時は、中将の父の左大臣の養女にして入内させたから
女御だった流れだったと思う



146: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 13:53:42.57 ID:nmg+EarS0
>>139>>143
今の官位が足りなくても、縁者で身分が十分な者の養女にして入内させれば
女御になれるのなら、
桐壺の更衣の父大納言も、自分の父親の大臣の養女にすれば良かったのにね。
それとも長男じゃないとそういった恩恵は受けられないのかな…

あの当時の身分制度は複雑でこうすればいい、という正解が無い様に見える。

血筋が良くても貧乏なら駄目だし(末摘花や宇治の姉妹)、
田舎暮らしが駄目(明石の上)かとおもいきや、田舎暮らしの上トウが立ってる姫(玉鬘)は
今を時めく姫君としてモテモテだし



148: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 14:12:57.27 ID:hv/NY4wJ0
>>146
明石の上は血筋自体はそんなに悪くはないんだけど、身分は受領の娘
玉鬘は田舎暮らしだけど実父は内大臣、養父は太政大臣という権力者
両者の違いは父親の宮中における身分の差ですね

あと朧月夜は典侍じゃなくて、尚侍
内侍司の長官が尚侍、次官が典侍



151: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 14:20:48.32 ID:jfUjIjYG0
>>146
>桐壺の更衣の父大納言も、自分の父親の大臣の養女にすれば良かったのにね

たしか、桐壷の更衣が入内した時点でその大納言の父が死んでなかったかな
でも生前の父大納言の意志に従って入内した
でも当時って、後ろ盾である父親を亡くした女性って、かなり立場が弱くなるようだよ
養子のお願いなんかもしたくてもできなかったのだと推測



173: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 08:50:04.57 ID:YTEGeCm20
>>151
>後ろ盾である父親を亡くした女性って、かなり立場が弱くなるようだよ

わざわざ生きてる父親から引き離した光源氏ェ……
いくら父親の家にはきっつい継母が居るとはいえ、それはどうなのよなやり方だわ

歌の贈答や三日夜の餅の儀式はやったけど、現代で言えば指輪交換程度のものだと思うんだ
披露宴である露顕をやらないのは、入籍しないくらいの仕打ちじゃない?



182: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 10:25:51.95 ID:eUc8pRVY0
>>>>173さんは三日夜餅を指輪交換と例えていたけれど、私はどちらかというと入籍に該当すると思う
「三日連続で女性のもとに通う事」「三日目に夫婦で餅を食べる事」 これが正式な夫婦となる形だったようだよ
これが無くて「気が向いた時に適当に女のもとにくる」のは夫婦じゃなくてただの恋人。入籍してないような感じ
ところあらわしは文字通り披露宴だと思う。現代でも入籍だけで結婚披露宴しないカップルがいるのと同じ
現代はそれでもいいけど、それでも未だに「結婚式をしないなんて…」って言う人は年配を中心にいることはいる。
平安時代ならなおさらおざなり感はあるだろう

それでも本来なら父親の後ろ盾がないことで、気が向いた時だけ愛を囁く適当な恋人扱いで終わってもおかしくないところを
ちゃんと入籍した夫婦の扱いにしてもらえるのだから紫の乳母は喜んだわけで
源氏が維光に「餅持って来て」と言ったのは、現代なら「役所にいって婚姻届貰ってきて」というのに近いんじゃないかなあ



190: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 11:58:00.58 ID:C3TlCPNi0
>>182
でも焦って順番を間違えてるわけだよね。

本来なら結婚前に親兄弟にどうか?と根回しするのが基本、
結婚前夜はみんなで酒宴してたりするんだから。
だからいくら事後で体裁を整えても「いつのまにか妻になってたような人」って
陰口を叩かれる羽目になる。

>>「せ、せめてお名前を!!!」「おっしえてあっげな~いw」
っていうのは実はたいへんなやりとりなのね。
微笑ましいだけではなかったわ。
しかし教師はまっかっかだな…



140: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 13:39:09.49 ID:72hNg48N0
源氏物語ぐらいの時代は、女性名は相性で
正式な名前はあったかどうか不明だからね

陰陽とかあったので、呪詛を避けるために
正式名は実親ぐらいしか知らない

○○家の○姫 で個人が特定されるから特に名前は要らない

と色々説があります



162: 可愛い奥様 2014/02/03(月) 22:25:24.50 ID:mYEPCjCX0
>>140
おおなんか夢のある話になってきたねー

>陰陽とかあったので、呪詛を避けるために
>正式名は実親ぐらいしか知らない

古代日本って単純に女子卑下とかじゃないから
そっちのほうがしっくりするわ
もともと平安期って母系だから財産も邸も全部娘に上げるしね。



175: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 09:27:40.50 ID:biu1qMza0
三日夜の餅の儀式をしたことで、紫の上の乳母が感激して泣いてたよね。
「ちゃんとしてくれてる!」って。むしろ三日夜の餅の儀式をしてくれるだけでも有難い的な。
父親の後ろ盾のない娘は、好きなように適当に扱っても文句言われないって事なんだよねえ…

紫の上(と源氏)の晩年の不幸は、もうここから伏線貼られてるんだよね。
紫式部恐ろしい子…(白目)!



178: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 10:05:00.97 ID:2ecaniLnP
返したところで継母に虐待されるだろうし、
父親のほうでも、母と祖母を亡くして
よるべない娘を探そうともしていない。
光源氏失脚後にも一切手を貸さない。
実質捨てられた娘なのよね、紫の上…



179: 可愛い奥様 2014/02/04(火) 10:09:55.93 ID:BkyChqy30
三日夜餅って 
これみつに「今晩、餅持ってきて」って頼んでたよね。
それだけでありがたいわけ?
一緒に餅を食うのってそれほどすごいことなのか、とちょっとびっくりした。

あの時代、貴族といえども父親が早死にすることもあったろうに
そうすっといきなり後ろだてがなくなって飢え死にしちゃうのか。
(末積花があばら家で飢え死にしかけてた)
怖いなあ、 それなら自分で稼げる百姓の方がマシかも。



243: 可愛い奥様 2014/02/05(水) 12:47:26.39 ID:QIPThx+K0
こんなのがあった

750 可愛い奥様 [sage] 2013/05/07(火) 08:54:30.94 ID:WsOnMo/R0
自分が宮様:女三の宮>
宮家の(嫡)姫:朝顔(齋院経験者)>末摘花(常陸宮の一人娘)>
摂関家の姫:葵(母が宮様)>六条(元東宮妃)>朧月夜=花散里(女御の妹)>
宮家の脇腹の姫:紫>
上達部の娘:夕顔=空蝉>>(超えられない壁)>>
受領の娘:明石。

源氏物語の話について行けるようになって嬉しいわ



256: 可愛い奥様 2014/02/05(水) 18:11:02.17 ID:I99WYmit0
>>243
228です。
ありがとう。とてもわかりやすい。



362: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 17:16:36.09 ID:HrJ8hnjs0
むかし芸大祭で音楽科の学生が御輿をかついで指切断した事故があり
以来、大学祭のみこし担ぎは美術科の学生のみになったと聞いたことがある
絵描きだって指が大事なのは同じじゃなかろうか

日本の交響楽団で一番給料が高いのはN響らしいんだが
それでも首席演奏者レベルで年収1千万に届くかどうかだと聞いた
なのでお弟子さんをとって指導料で稼がんとやってけないのだろう
(たぶん子供たちも音大で金がかかりそう)



364: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 18:02:27.69 ID:Z+hZdUkJO
>>362
藝大の創作みこしは有名だよね。
作るのは音楽の科ひとつと美術の科ひとつがペアになってやるけど。



363: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 17:48:19.68 ID:TwiyI4LWP
栗コーダーカルテットのテューバ奏者の関島さんは音大卒業後某ランドでマーチングバンド奏者やってたそうだ
すごくきつかったと言う話を聞いた気がする



365: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 18:05:55.91 ID:Z+hZdUkJO
新橋にドイツ歌曲聞かせるレストランがあって、プロがバイトで歌ってるみたいだった。



371: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 23:48:08.55 ID:yuyAUEEC0
>>365
そんなレストランがあるのか
行ってみたい



368: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 22:47:08.15 ID:Z+hZdUkJO
坂本龍一も学生時代、ホテルのレストランでピアノを弾くバイトをやっていたそうだ。
何人かの音大生が時間別にシフトを組んでいて、弾くことになっていたのは映画音楽とかイージーリスリング系。
指がおかしくなることはなかったが()、弾いてた曲のメロディーが頭の中に残ってリピートしてしまうのが弊害と書いていた。

そのバイトの人脈からスタジオミュージシャンの仕事が入るようになり、りりぃのバックバンドになり、
編曲や作曲の仕事が入るようになりデビューにつながったとか。

クラシックの方の先生からは長らく「道を踏み外した弟子」扱いだったらしいけど。



369: 可愛い奥様 2014/02/12(水) 23:11:15.89 ID:d2w/iGOf0
そういう地道な人脈作りって大事だよね~ほんとに



382: 可愛い奥様 2014/02/13(木) 12:27:58.86 ID:s+hLqb6pO
アルテリーベだと思う。
幹事の趣味で、職場の食事会で行った。
お客さんも一緒に歌う時もあるから、声を出すことに爽快感を感じる人にはいいと思う。

坂本さんが「道を踏み外した弟子」扱いにされたのは、ポップス系のバイトの方に夢中になって殆ど大学の授業に出なかったから。
小学生の頃から作曲を習っていたから。
大学院では「修士号はあげるから博士課程に進学はしないでね」と追い出されたとか。

YMOで活躍中は先生が「才能はあるのに違う道に行ってしまって残念」と先生は言ってたらしい。

でも現在、ソロ活動では現代音楽やクラシックジャンルの作曲もしてるけどね。



395: 可愛い奥様 2014/02/14(金) 18:17:24.85 ID:zkDi6bn+0
東海林さだおが初めてオーケストラを聴きに行った感想が
恐縮しつつ「うるさいなあ」だったのを思い出した



396: 可愛い奥様 2014/02/14(金) 19:08:13.83 ID:Et5nXFfTO
オペラを初めて鑑賞した明治の日本人には、珍妙に声を張り上げる不思議なものにしか見えなかったらしいし。

ちなみに日本初オペラには、光子を娶ったクーデンホーフ・カレルギーさんも関係してるらしい。



397: 可愛い奥様 2014/02/14(金) 19:42:13.92 ID:hbJtCX0D0
私もかなりうるさいコンサートで眠くなったことがある。
電車の振動で眠くなるのと同じで、脳波にぴったり合ったのかなと思った。
漫画PARMシリーズのジェームスとジョゼが「良いものを見たり聴いたりすると寝る」体質で、
オペラで熟睡していたな。



468: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 10:48:29.86 ID:5ZuhhjLy0
リンボウ先生はイギリス本も多いけど日本sageは絶対にしないものね
『謹訳 源氏物語』全10巻はものすごく良かったわ。一気に読んだわ

マークス寿子って離婚しても元旦那に由来する称号を使ってるのね
マークス・オブ・ブロートン男爵夫人っての
日本人の感覚からしたら潔くないって感じだけど普通なのかな



471: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 13:46:30.46 ID:Dyl0wluw0
>>468
よくわからんがダイアナ妃も離婚しても称号を維持していたし、
そういう習慣?



472: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 13:53:40.21 ID:gzgi+80mP
>>471
「Princess of Wales」の称号はそのままだったけど、
本人が保持したがっていた「Her Royal Highness(妃殿下、HRH)」の敬称は剥奪された。
つまり「貴族だけど王族じゃない」になってしまったわけですね。
まあ生まれついての伯爵令嬢だけどさ>ダイアナさん



473: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 14:30:33.49 ID:XeID+lPO0
>>472
結婚してた、結婚しただけでは王室の実験や称号の維持できないのは
現実的だよね、イギリス王室。
エリザベス女王の夫の公爵も女王と結婚したことでかなり王としての権威とか
権限を期待したけど(あわよくば共同で治めるとか色々)
結局ずーっと王配のまんまでかなり鬱屈があるらしい。
ただの配偶者のまんまだと、尊重はされるけど、結局それだけだから。



477: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 20:35:12.76 ID:Dyl0wluw0
すみません
称号があって敬称がない
もしくはそのどちらに価値があるのかよくわかりません。
ご教授を

Princess of WalesをMs.で呼ぶわけないよね



478: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 20:53:41.67 ID:gzgi+80mP
>>477
もともと貴族(伯爵令嬢)だったから離婚しても王族である事に拘ったけど、
流石にそれは許されなかったってだけのお話だよ。
もうちょっと円満な離婚だったら、どう転んだかは解らないと思うけどさ。

今は王(女王)の孫まで王族(His [Her] Royal Highnessが使える)だけど
子供までにしようとしたら、王子たちが抵抗して頓挫したんだよね。つい最近の話。
アン王女は子供の「His [Her] Royal Highness」を辞退しているけど。



507: 可愛い奥様 2014/02/22(土) 12:46:20.57 ID:0C5/L8Zk0
>>477です

敬称の事教えていただいてありがとうございました
Princess of Walesというのは皇太子妃と同義語と思っていたので

もし、再婚相手がカミーラと決まっていなかったらどうなっていたんだろう
という気もする。
例えばヨーロッパのどこかの王女と再婚するなら相手をPrincess of Wales
にしないわけにはいかないとかありそうな



510: 可愛い奥様 2014/02/23(日) 01:01:32.84 ID:XF4nqfG50
>>507
いや、カミーラもThe Princess of Wales ではあるんだよ。
称号自体は保持するけれど、ダイアナ好き世論に配慮して
呼称としてはひとつ下の爵位であるコーンウォール公爵夫人を使うだけ。
スコットランドでは、ダイアナと同じくロスシー公爵夫人と名乗ってる。



479: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 21:15:41.97 ID:h+vBzSBC0
ダイアナの離婚後敬称なしってことは、
結婚前同様Ladyで呼ばれたのかな。



480: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 22:37:04.42 ID:s7OgL5E40
>>479
離婚後はDiana, Princess of Wales(ウェールズ大公妃、ダイアナ)って呼ばれてたよ

そういえばカミラも再婚したときウェールズ大公妃の称号をもらったけど
あえてチャールズの持ってる別の称号、コーンウォール公爵夫人を名乗ってるんだよね。
ややこしいから?それとも世論に配慮とかかな?



481: 可愛い奥様 2014/02/21(金) 22:40:39.11 ID:zzIYR8H60
>>480
世論に配慮したと聞いたことがある。この板のどこかのスレでだけど。

全然ダイアナには関係ないけど、レディ!のモードリンおば様の「男爵未亡人」も不思議だった…
おばさまは男爵未亡人、なのに子供たちは貴族の称号を持ってなかったんだっけ。セーラお姉さまに敵対心メラメラだった。
お父様が生きていた頃には男爵令嬢だったのに、亡くなったら未亡人令嬢って気の毒。



491: 可愛い奥様 2014/02/22(土) 02:01:53.14 ID:kFwnh5nV0
>>481
レディ!懐かしい!
小学生の頃アニメ観てたわー
その主題歌で少年隊の存在を知ったのだったわ…

モードリンおばさま自身は貴族の出身じゃなくて資産家の娘なんだっけ



514: 可愛い奥様 2014/02/23(日) 12:25:43.34 ID:7tUBIciT0
ダイアナの場合は
未来の英国王の母という立場が重視されたんだと思う。
仮に子どもがないまま離婚してたらどういう扱いになったのかしら?



515: 可愛い奥様 2014/02/23(日) 13:00:01.77 ID:0cR5cNnEO
ダイアナ妃の扱いは特例じゃないらしいよ。
貴族の夫人だった人が離婚しても再婚するまでは、前の配偶者の爵位に准じた呼び名を許される慣例に沿ったものだとか。
ダイアナが亡くならずに、再婚していたらどうなっただな。
それは自動的に解消だから。

もうひとつ言うと、現夫人のカーミラはThe princess of Wales、
離婚したダイアナはただのprincess of Walesらしい。



535: 可愛い奥様 2014/02/23(日) 22:08:32.85 ID:V58JqgM50
ぜんぜん別次元の話かもしれないけど、やんごとなき家の娘が嫁入りして
子供の時からおつきの姐やが嫁入り先まで付いて行き、
いい年のおばさんになってもお姫様とかお嬢様とか呼び続けてることあるよね。



581: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 02:33:31.31 ID:xvhLSfP9O
小さいころ大河で、信長の髑髏杯のエピソードがトラウマになったわ。

根津甚八がやった石川五右衛門鋸引きエピソードも壮絶だった。



587: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 12:44:30.20 ID:IfrZiB080
今の大河じゃやれない描写だろうな…>鋸引き

>>581
髑髏杯、あれ実は供養だった説もあるらしいね
wiki見てみたら世界各地で結構ある風習?みたいでgkbrした



601: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 07:16:33.67 ID:aosHH/++0
大河が『江』のころに便乗で出た島崎譲のマンガでは
その供養説で描いていた。
信長が長政のドクロを手にして、
「若く、美しく、(略)
おまえを愛していた」なんて言って酒飲み干すのよ、あやしいったら・・・。



584: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 09:33:31.28 ID:AeYAsDJl0
善住坊 川谷 曖昧な記憶だけど
すれ違った旅人が この道は通らない方がいい 脅されて鋸引かされる!って忠告する
そこを主人公たちが向かうと 友達の 善住坊が 処刑中
流れで とどめを刺すことに・・・ だった



585: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 09:46:46.15 ID:V654ONJA0
川谷はトドメ刺すためにわざわざ行った
皆自分が殺すの嫌だからちょっとづつしか引かないので
それだけ長く生殺し状態がつづく
友人として早く楽にしてあげたい最後を見取ってあげたいって感じだった



588: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 13:43:25.11 ID:xdgtRGGo0
日本人の残酷の限界がのこぎり引き
イングランド人のそれははらわた引きずり出し刑
シナ人のそれが陵遅
古代ギリシャ人のそれは牡蠣ガラ刑

残酷度は牡蠣ガラが群を抜く。 怖すぎ。



590: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 15:40:21.82 ID:0CEkU2SD0
村上春樹のねじまき鳥だったかに出てきたモンゴル兵の拷問も印象的だったな
ややうろ覚えなんだけど並べて寝かせた敵方の上に巨大な板を敷いて、その板の上に大勢で乗って
祝宴を上げ続けて圧死させるっていう。本当にあったのかはわからないけども



593: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 17:22:05.62 ID:rACVDVZZO
モンゴルの敵への敬意を込めた処刑は
体を皮袋に詰め込んで上から石で撲殺ってどこかで見た。
(これなら血を見せないからってことらしい)



600: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 01:36:14.03 ID:A9JAYT/tO
>>593
モンゴルかどうかは忘れたが、王族の血を地面に垂らしてはいけない決まりがある部族が王族を処刑する時には、絨毯で巻いて撲殺・壺に入れて杵だか棒だかでつき殺す、だったそうです。
ソースはアイザック・アシモフの雑学本



594: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 20:13:14.24 ID:8oMcsB/R0
拷問じゃないけど、エジプトのファラオは指を組むみたいに
うつぶせにした女性をお尻が並ぶようにずらりと並べて
そのお尻の上だか間だかで寝るっていうのをどこかで読んだな。
ひんやりして気持ちいいんだって。



595: 可愛い奥様 2014/02/27(木) 20:17:49.85 ID:2n49Qu6g0
肉布団ね。
肌の冷たい女が珍重された。



602: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 08:14:57.41 ID:ga5yyxf/0
ローマかギリシアの少年皇帝が
宴会場の天井に幕を張って、その上にバラの花びらを何トンも乗せておいて
客が酔っ払ってへべれけになったところへ幕を切って落とし、
バラの花びらで埋もれさせて窒息死させる遊びをしてたという話を何かで読んだ
澁澤龍彦かな

今思うと、芸人のバラエティ番組みたいに透明のガラスケースか何かにターゲットを入れて
その上から花びらドサーっと落とすぐらいでないと窒息は難しそうだ。



609: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 11:10:46.32 ID:00F0cVl00
自分が今から処刑される罪人だったら
金の斧だろうが鉄の斧だろうが、苦しめずにやってくれと思うだけだなw

>>602
多分ローマの皇帝ヘリオガバルス。
少年時代のこの人が出てくる伊藤真美の漫画があったんだけど、
途中で止まったまんまなんだよね…
主人公が両性具有で、恐らくトランスジェンダーだったらしいヘリオガバルスに
どんな影響を与えるのか、続きを楽しみにしてるのにorz



610: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 11:14:36.97 ID:jZrJyIeR0
>>609
>苦しめずにやってくれと思う
そういう思いやりを出して商品開発したら
自分がそれで首を撥ねられてしまったルイ16世



611: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 11:45:52.54 ID:wdJ+V3hc0
>>610
それで苦しまず死ねたのならよかったんじゃないの>ルイ16世
ギロチンがあってもなくても死刑にされたろうし、ギロチンがなかったら
どういうスタイルで処刑されたんだろう?

しかし、ギロチンがなかったらあれだけ大勢の貴族が処刑されるという
ことはなかったかな。手作業じゃさすがに持たなかったかも



618: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 14:13:30.73 ID:jZrJyIeR0
>>611
斧です。

でもその斧の振るい方には巧いヘタがあって処刑人はそれが伝統芸、
一回で落ちればいいんですけど、ヘタクソだったり
斧が滑ってしまった場合はやりなおし、
ヘタクソだったり斧の切れが悪かった場合、しまいにゃ皆に押さえつけてもらって
上から体重を掛けて押し切って執行したというお話。
たしかどっかに挿絵があるよ(押し切ろうと頑張ってるやつ)



616: 可愛い奥様 2014/02/28(金) 13:02:23.22 ID:pA1gtJR50
ルイ16世、ギロチンでもそれなりに苦しんだよ。

というのは頸が太すぎて、刃が途中でとまっちゃったんだって
それで二人係でぐいぐい押したらしい。
三島の介錯と似たような漢字じゃないの?

>>609
>苦しめずにやってくれと思う
シナ人の発想が真逆でわらっちゃう。
なるたけ長い時間生かしてあげられるようにじわじわ陵遅したんだってww
(陵遅刑執行命令書にそう書いてある)
確かにお肉をちょっとずつ削いでいったら死ぬまで時間かかって大変だよね。



789: 可愛い奥様 2014/03/11(火) 08:43:00.28 ID:+tuKqmti0
アンのゆりかごを図書館で借りてきた。
村岡花子自身が、赤毛のアンのアンであり、
あしながおじさんのジュディみたいだったとは
知らなかった。なるほど。

しかしこれ、朝の連ドラでやるのか…
向いているといえば向いてるけど、結構生々しそうな話もあるし、
戦争中の描写とか、NHK特有のうざったさが出そうだわー。

そして、どうしても気になるのが、夫の村岡敬三が前妻と子どもの
問題をどうやって処理したかだわ。
結核療養中の妻と離婚して、子どもは牧師の家に養子に出してる
んだけど、たらいまわし?みたいな感じだし。ひでーよ。
村岡花子とは生涯仲良かったみたいだけどさ…



790: 可愛い奥様 2014/03/11(火) 09:15:02.43 ID:D4sCa0+q0
その次の朝ドラも戦時中が絡むんだよね
ヒロインは大変は大変なんだろうけど、当時の日本は世界基準じゃぬるいほうだよ
同じ頃、日系人はアメリカ国籍を持っていてアメリカにとって自国民であったにも関わらず
収容所に入れられていた



803: 可愛い奥様 2014/03/11(火) 20:50:13.71 ID:FsXdqsdx0
>>790
敵性外国人と見なされた外国人が保養地の別荘だかホテルに
軟禁された事はあったけどね。

あと、アルゼンチンに赴任していた日本の外交官一家と駐在武官も
戦争中在日外国人と同じような目にあったが。



809: 可愛い奥様 2014/03/11(火) 22:36:53.29 ID:BvBVcXZz0
>>803
外国人はね
それでも日本人と結婚して籍が日本にあった秋シリーズの朝ドラヒロイン・リタさんは
監視はされてたけど、いちおう自宅には居られた。日本国籍ある日本人だったから。
やっぱりそれだけ国籍がどこにあるかってのは重いんだなと思った



814: 可愛い奥様 2014/03/12(水) 12:03:45.19 ID:SZYvVr9s0
地球のまさに裏側だものね
家を出るとき、もう二度とここに帰ることもないって覚悟があったんだろうな

できればドラマじゃ後悔したところも描いて欲しい
絶対そういうときがあったはずだから



815: 可愛い奥様 2014/03/12(水) 12:21:19.75 ID:iKXkTW5DO
リタさん晩年に家族(姉妹だったかしら)と再開しての言葉
「ワタシ、エイゴ、ヘタニナリマシタ」
を知って、感慨深かった。
ニッカの工場に竹鶴夫妻の家が移築されてて、こぢんまりとした素敵な洋館だった。



925: 可愛い奥様 2014/03/14(金) 23:41:49.98 ID:4iEd9bog0
>>おせち料理って一品一品は大したものでもないよね。まあ数の子あたりは別格としても。
いっぺんにどーんと御膳にのせるから贅沢なのよね。



928: 可愛い奥様 2014/03/15(土) 01:51:26.61 ID:KlejKcYE0
>>925
数の子は江戸時代くらいまでは安価で、庶民の味方なお惣菜だったんよ。
だからやっぱり有難いのは作る手前かな。

所でパイ投げのパイは食べられるんだろうか…何で出来てるの、アレ?
子供の頃、コントで見るたびにモヤモヤしてた。



929: 可愛い奥様 2014/03/15(土) 02:43:44.96 ID:ewjYsp9u0
>>928
泡立てた安いホイップクリームだそうだ
当然、砂糖は入れないからマズイみたい



938: 可愛い奥様 2014/03/15(土) 11:18:17.18 ID:XCY65BuV0
>>929
どっかの偉いさんがやらかしたのはシェービングクリームのパイを当てたんだっけ
なんとなく安物でも食べ物をぶつけるのは罪悪感あるわ



832: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 04:41:40.09 ID:N4RcDRxB0
羊羹は食べ物と認識されず爆弾と間違われることもあるそうだから
いきなり食べ出したら驚くかも



833: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 06:06:42.09 ID:61zhxIsZO
爆弾w
ニューヨークでおにぎり屋開いた日本人をテレビで見たけど
最初は「なんだこの黒い物体は?」って感じで受け入れられなかったらしい
海苔をなくして具をてっぺんからのぞかせるようにしたら売れるようになったとか
予備知識なしで海苔をみたら食べ物とは思わないだろうなあ



835: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 07:03:09.63 ID:jO9UQHzx0
>>833
知り合いの旅行話で、海岸沿いでも海苔は決して食べないらしいスコットランドのパブに
のり巻き煎餅を持って行って食べてみせたといっていた。
周りが気持ち悪がったり恐る恐る食べてみたりして面白かったとか



837: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 08:17:26.17 ID:qqy1sBb70
食べてしまえば意外と平気なのが羊羹、
あの食感はやっぱり無理となるのが餅と聞いたことがある。



838: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 08:36:52.93 ID:qfSQymUv0
餅は飲み込むタイミングが掴めなくて、いっつまでも噛んでたよw
ラバーフードと言って避けるようになったw



841: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 09:00:21.05 ID:u6SlZI8N0
外国人は、ネバネバしたもの嫌いだもんね。

海苔や海藻が嫌がられるのもわかるわ。客観的にみれば
海のゴミにしか見えないもん。



843: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 09:18:11.30 ID:orwnWbvd0
外人に嫌がられそうな納豆は、臭いチーズとかを食べ慣れてる人には
意外と受け入れられるらしい。

むしろ、コンニャクとかの「味がなくて正体不明な感じの食感のもの」や
海苔みたいな「近い食べ物が自国にないようなヘンなもの」が
嫌がられるみたいだね。

こう考えると、日本人って実にいろいろなもの食ってるよなぁと思う。
納豆もくさやもナマコも、羊羹も海苔もひじきもゴボウも、全部食べられるよ
っていう人、珍しくないもんね。



846: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 09:41:15.86 ID:BiFcGxZe0
>>843
>納豆もくさやもナマコも、羊羹も海苔もひじきもゴボウも、全部食べられるよ

そんな自分が喉が無理…!って言ってる状態になったのが、滋賀の鮒ずし…
シュールストレミングを食べているスウェーデン人は鮒ずしも平気なのだろうか。



862: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 13:15:49.76 ID:hhk9jm38O
>>846
納豆は好きな犬も多いらしいね。
最近は醤油やタレをかけなければ、犬の健康にも良い食品とされてるし。

鮒寿司、私は好きだったりする。

チーズや他の発酵食品も癖の強いのが好きだしシュールストレーミングも大丈夫かも。



845: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 09:37:46.22 ID:u6SlZI8N0
日本は、世界で最っもゲテモノぐいの国とおもわれてるとか。
蜂の子、イナゴの佃煮、踊り食いを始め
生うに、生タコ、白子などなど。
あの熊の手や、猿の脳みそ食べる中国人すら
生ものを食べるとの理由から、日本のゲテモノぐいは・・・キモイ
って、感じらしいね。この10年ぐらいで、寿司が世界中に広がったので
だいぶ変わってきてるだろうけど。

生の芋虫食べる民族の動画みて、日本のウニはもっとキモイとの
外国語のコメント読んで、ウニ好きな私は少々傷ついた。



849: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 10:02:11.73 ID:u6SlZI8N0
料理に砂糖を使う概念が無いんだよね。欧米には。



851: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 10:06:20.04 ID:Ke1hWvCR0
>大飢饉の時に周りにわんさか昆布があるのに食べずに大量に餓死したし。

昆布ってほとんどカロリーないから食べても餓死するとおもう。
日本人は昆布食べなれてるから多少消化してカロリー取れるけど
(微々たるもんだけど)
食べなれてないアイルランド人は下痢するだけだとおもう(お通じ良くなりすぎ)

ゲルマン人は旨み成分を感じとるミカクセンサーが破壊されている人が多いらしい。
昆布や海苔といったものを食べても味がないんじゃないか?

ちなみに 朝鮮は海苔をたべない。
キムヒョンヒがおにぎり見て「何、この黒いの」ということで
日本人じゃないことがすぐばれた。
今韓国海苔が大量に日本にはいってきてるけど(気持ち悪から食わないけど)
あれも「ウリジナル」の一環なんだろうね。



854: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 11:01:33.74 ID:8nSCbIVr0
ナポリタンは、日本発だしねw
漫画家のヤマザキマリさんも、
留学中にナポリタン作ったら、
「ケチャップなんか入れるの?!」って驚愕されたらしい。

でも、意外と受けはいいw



856: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 11:25:42.79 ID:AaK5bDcp0
>>854
アメ~リカ人はケチャップ大好きだよね
ドゴール空港のファストフード屋さんでアメリカ人がフライドポテト買って
「ケチャップ!ケチャップ!ファッ!?ノーケチャップ??」とか
店員に叫んでて可笑しかった
また店員が正におフランスなムカつく口調で「デゾレ~♪」とか言っててw



855: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 11:15:02.90 ID:1LirOb+qO
「トリビアの泉」だったかで、フランス人一流シェフに日本の駄菓子を食べさせてみたらカリントウは
「ナンダコリャ…オエップ」
ビスコは好評だったのを思い出した。



859: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 12:17:00.99 ID:hFEven3M0
仏庶民の食事 朝クロワッサンにカフェオレ 昼バゲットサンド
夜は鳥焼いて野菜の煮物とか超~シンプル

アメリカみたいな巨デブはそうそうおらんな



865: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 14:13:08.97 ID:ckj2cgPs0
改めて考えると餅の美味しさって表現が難しい
どこが美味しいんだろう



867: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 14:21:42.97 ID:orwnWbvd0
そういえばうちの小学生も、幼稚園児の頃はお餅嫌いだったな。
今はどんな味付けでも喜んで食べるけど。

うちの子の場合は日本人的DNAで好きになったのかもしれないが、
外国人には意外とハードルが高い食べ物だったのか…?
やっぱりその物に味が無くて、ぐにゃぐにゃした食物は世界ではマイナーなのか。



868: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 14:28:59.43 ID:YrQWrWxh0
日本米を美味しいと思える舌を持ってないと
おもちの美味しさはわからないんじゃない?

炊き立てごはんを食べてる時に日本人で良かったと心から思う
三食同じでも絶対飽きないのはごはん(白米)だけ



883: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 21:39:22.19 ID:ustfG2Bm0
日本人だと
オロナミンCもいれればいいのにーとしか思わないよな。



889: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 23:13:01.00 ID:BmL8Io6o0
>>883
オロナミンC!そういえば昔のCMでオロナミンに卵入れて飲んでたわ~
あれ、家ではやってみた人いないんだけど
美味しいもんなの?



893: 可愛い奥様 2014/03/14(金) 01:23:26.64 ID:crjH54cI0
Wikiによると長男が卵でオロナミンセーキ
次男が牛乳でオロナミンミルク
父とその後輩がウイスキーやジンでカクテル
だそうな



900: 可愛い奥様 2014/03/14(金) 12:33:34.61 ID:ZwfzuY140
>>893
色々混ぜることを推奨していたのは、そのままだと不味かったんだろうか
飲んだことないので知らないんだが



902: 可愛い奥様 2014/03/14(金) 13:47:01.19 ID:qHDrZyal0
>>900
一本がちっちゃいからグラス量にするために混ぜるんだろう。
でもジュースじゃなく栄養ドリンクだから、
少量で飲んだー、栄養とったー感を持たせるには味はキツめになると思う
超々ロングセラー商品だから激マズとかではないんじゃないか(栄養ドリンクとしては)



970: 可愛い奥様 2014/03/16(日) 15:24:08.82 ID:TQ33wtkH0
>>902
オロナミンCは清涼飲料水。
最初は医薬品として販売しようとしたが、
厚生省の許可がおりなかった。
炭酸が入っていたのがNGだったらしい。



886: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 22:18:40.90 ID:0g9IwDeM0
そういや、ドリトル先生も生卵飲んでた気がする。
あれ、ドリトル先生の変人っぷりの一描写だったのか。
今の今まで気付けなかったわ。



887: 可愛い奥様 2014/03/13(木) 22:20:36.64 ID:pfk3yJga0
ドリトル先生は家族の一員である豚の前で、ソーセージ食べちゃう人だからなあ
好きだけどw



都会 「1km先?歩くか―」田舎「100m先?車の出番だ!」 なぜなのか

ダラ奥が楽な料理を考える『ジップロック鶏』

【閲覧注意】アンビリーバボーで一番のトラウマ回決めようぜ

オーパーツとかの話しようぜ

ヒトラーのカラー写真・ナチスドイツの写真歴史資料

宿泊先にバーローと金田一が一緒になった時生き残る方法をまじめに議論

「ノアの方舟」「パンドラの匣」みたいなの教えて

絶滅・絶滅危惧種スレ

【噂話】テレビ界のジンクス・法則・都市伝説

この世が仮想現実である可能性について


久しぶりに時々鬼才漫画家ニャロメロンのマンガ貼ってく

タイトルが伏線になってて作中後半で意味が分かる漫画

イかれた実験とか詳しい奴いない?