1: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 18:43:48 ID:rmSfBK6N
「超」怖い話に並ぶ、最高に怖面白い「東京伝説」シリーズ。
「怖いのは幽霊よりも人間」というフレーズがリアルに感じる恐ろしさ。
 
 ・どういう生活をしたらこんなサイコな人間になるのか?
 ・気軽に凶悪犯罪を起こす「普通の」人々
 ・ここまで来たか。「犯罪組織」の異常な手口
 ・違うのはちょっとだけ、だがその「ちょっと」が無性に怖い人たち

そういう歯車の狂った人間の怖い話を聞かせてください
 尚、このスレに投稿した話は原則的に転載可とします。
万が一、本家の「東京伝説」の関係者が使いたいたら、どうぞ使ってください、むしろ自分の話が本になるなんて願ってもない。報酬はいただきません!という人はどんどん書き込んでください。まあ、ありえんか・・・・・・でも!

転載元:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1105350228/
ガチのヤクザを退治した話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4762124.html
夜道


3: 05/01/10 18:57:21 ID:rmSfBK6N
自分の話(怖くないけど)を。
数年前に友達とドライブに行った時の事。
結構盛り上がって帰る頃には夜中の2時を回っていた。
車も人も全く通らない道路を走っていると前方に人影が。道路の真ん中をフラフラと歩いている。
最初は酔っ払いかと思ったが近づいてみると小学生の子供だった。
こんな夜中に?
瞬時に俺らは楽しい気分が吹っ飛んだ。多分誰もが「幽霊か?」と思ったと思う。
スピードを落としてよく見るとちゃんとした人間のようだった。
そのまま見過ごすのは不憫だと思った俺らは車を止めて少年に近づいた。
俺が車を降りて「何してるの?」と聞くと少年はボソッと「遊んでた・・・・・」

夜中の2時に子供が遊んでいた?

その時点でかなり怖かったんだけど一応送る事にした。
車に乗せて話を聞いても要領は得ない。なんと言ってもその少年が終止無表情だったのが
ゾッとした。とくにその目。俗に言う「ガラス玉のような目」に始めて遭遇した。
その時の印象は「ああ、この子は人を信用してないんだな」というものだったな。
しばらく走ったところでそのこが「ここで良い・・・・」と言うので降ろした。
「本当にここでいいの?家まで送る?」と聞いてはいたが内心はホッとしていた。
後から友達にその時の話をするとみんなかなり怖かったらしい。
 ただの少年にここまで恐怖するとは思っても見なかった。
最初に浮かんだ言葉は「虐待」と言う言葉だった。
親に虐待されて完全に人を信用してないとああいう「目」をするのかなと思うと悲しくなった。



7: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 11:10:14 ID:J7m6TR/L

一人暮らしつながりでもうひとつ。
別の工事現場で工事をしている時の事。目の前が一人暮らしの爺さんの家だった。
毎日10時ぐらいに庭の手入れをしていたんだ。
で、その日もいつもの時間に爺さんが庭の手入れをしていたのを見ている。
工事が進んで3時になり休憩する事になって、その家の庭先に座ってコーヒーやらを飲んでいたんだけど、現場監督が庭に倒れている爺さんを発見。
介抱しようとしたが、どうも手遅れの様子。
急いで救急車を呼ぶ事に。
救急隊員の話では死亡時間は11時ごろらしかった。
つまり、10時ごろに庭の手入れをした後で倒れたらしかった。
それなのに俺たちは誰一人気づかずに3時まで放置していた事になる。やりきれなかったよ
一人暮らしじゃなかったら家の人が気づいただろうに。



17: 本当にあった怖い名無し 05/01/14 13:51:27 ID:P4bX9caz
厨房の頃、友達の親父が入院したから見舞いに行くっていうんでついていった事があった。
病院に行く途中でその親父が前から歩いてきた。
友達が「大丈夫なのか?」と聞くが返事はない。顔が真っ青だ。
するといきなり足の親指を掴むと

おもいきり引き抜いた

俺たちは呆然とするしかなかった。どうやら足の指が腐る病気だったらしいが、よっぽど痛かったのか?



18: 本当にあった怖い名無し 05/01/14 15:20:38 ID:OmiLzWBd
>>17
一瞬、友達が足の親指を引き抜いたのかとオモタ



20: 本当にあった怖い名無し 05/01/14 18:03:10 ID:TByfFw67
 東京に住んでたときの話。駅から家が坂道の上、18分くらいかかるんで
飲んで終電で帰ると そのままベンチで寝たりしていた。
 蒸し暑い日、また酔っ払ってにベンチで寝ていると、こんなところで寝ていたら危ないよ
と、抱き起こされた。まだ酒が残っていたので、相手をよく見もせずに あり
がとうございます、と答えた。危ないし僕が送っていってあげるよ、と言うが
早いか無理やり引きずられて車に連れ込まれた。腕を振りほどこうとしても力が叶わない。まだ十二時過ぎで
駅前に人もぱらぱらいたのに誰も助けてくれない。この出来事がなかったら
まだ駅で寝てたりしてたかも。。。車に連れ込まれたのもそうだけど、見てみぬ
ふりの人しかいないことのが私にとっては怖かったでつ。



34: 本当にあった怖い名無し 05/01/17 21:01:45 ID:XpYL2V++0
でも実際、酔ってつぶれたら結構危ない目には遭うよな。
俺も3年ぐらい前に渋谷でしこたま飲んでつぶれたんだよ。
で、モヤイ像の下で寝てると「もしもし?もしもし?」って
体揺すられて「うぇーい」ってやってたらそのうちふわふわ
した感じで運ばれていったのがわかった。
もう全然前後不覚で訳がわからなかったんだけど、気がついたら
なんか雑居ビルみたいな薄暗い一室で目を覚ました。
最初はまだなにがなにやらわかんなかったけど、急に酔いが覚めて
怖くなって鉄の扉を開けようとしたんだけど鍵がかかってんの。
もうパニックになって狂ったみたいにドアを蹴り続けたらチェーンが
切れたらしくて転がるように逃げ出したよ。
財布とか貴重品はおろか、鞄も何も取られていなかったけどほんとに
あのときは恐ろしくて大パニックだったよ。
次の日、蹴り続けた右足は捻挫してた。

あれはどこだったんだろう・・・?



39: 本当にあった怖い名無し 05/01/17 23:06:13 ID:BQPr8v3B0
>>34
リアルで怖すぎ。

俺の出身校の近くに寂れたステーキハウスがあるんだけど、寂れてるというかもう閉店してるんだけど。
大通りに面して場所はそんなに悪くないんだけど客が全然入ってないようだったらしい。
で、気が付くとシャッターがずっと下りてる状態。何週間も。
不審に思った知り合いがそこの店長を訪ねてみた。
ドアを開けると強烈な腐敗臭が・・・・・そう、店長は首をつって自殺してたらしい。
何週間も放置された遺体ってどんな状態なんだろうか・・・・・。
在学中に聞いた話で本当かどうかは知らないけどその寂れたステーキハウスは10数年たった今でもあるのでかなり気持ち悪い。
普通は潰れたら看板は外したり、ペンキの文字は消すはずなのにずっとあるんだよね。
誰も触れたくないのか・・・・



40: 本当にあった怖い名無し 05/01/17 23:08:27 ID:1OKenirY0
やっぱ東京って怖ぇーな…



64: 本当にあった怖い名無し 05/01/18 16:50:56 ID:wVa3FpCS0
私もネタを。
東京といっても西のはずれの方に住んでいるのですが、
自宅から百メートルほど離れたところに小学生時代からの友人の家があるんです。
問題はその友人宅の隣に古い一戸建てがあって、友人曰く
時々お爺さんの叫び声のような奇声と、ドス、ドスっと何かを刺すような音が聞こえてくるらしい。

その家はすべての窓もカーテンも完全に閉めきられていて、
人の出入りもまったくなかったそうで、友人の家族も怖がって一切関わらなかったとのこと。
ところがいつからか奇声と音がぱったりと止んだそうです。
友人の家族もこれでゆっくり眠れると思っていたんだけど、一ヶ月ぐらい経ってから
今度は異臭が漂うようになって、警察に連絡したらしいです。

警察が来てドアを開けようとしたら鍵がかかっていたので、
窓を割ったら中から黒いものが一斉に飛び出してきて、
部屋の中にはお爺さんの首吊り死体があったそうです。
腐敗がひどく、飛び出してきた黒いものはハエの大群。

そして死体のわきに日本刀が置いてあって、
部屋のあちこちが刺したり切り裂かれていたとのこと。
うかつに苦情でも言おうものなら・・。話を聞いて寒気がしたのを覚えています。



72: 本当にあった怖い名無し 05/01/18 21:09:04 ID:8pQ/MEBT0
もう10年近く前の話だけど。

ある日の夕方、家の近所のコンビニに行って買い物を済ませ、店の外に出た。
すると、通りの反対側に中学生くらいの真面目そうな男の子が、こっちを見て
立ってた。

たまたま目が合ったら、その子がこっちに漏れの眼をまっすぐ見ながら
ザクザク歩いてきた。

漏れの目の前までやってきたその子は漏れの眼を見たまま、漏れの靴を、
痛くない程度にグッと踏みつけ去っていった。

漏れの東京伝説はこんなもんです。スマソ。



74: 本当にあった怖い名無し 05/01/19 10:28:25 ID:H3DK5WGd0
昨日西武線に乗ってたら、いきなり隣のおばあさんがゲロ吐いた
くさかった(/_;)
周りは誰も声かけてあげないし、新しく乗ってきた人がおばあさんが降りた後のゲロが散ったシートに座ろうとしても誰も教えてあげないし


東京って怖ぇーなと思った



75: 本当にあった怖い名無し 05/01/19 11:06:03 ID:3xgA0TPx0
>>74
若い女性のそれなら率先して介抱する自信あるのですがね・・。スミマセン。
東京の電車内はとくに互いに距離置いて乗り合わせている節があるかもです。(´・ω・`)



76: 本当にあった怖い名無し 05/01/19 11:11:43 ID:xDzhm6woO
うん。東京こわい。

駅員さんが性格きつくて恐かった。
電車乗ってたら「あなたも!大変なことになりますよ!」と大声で叫びながら走りすぎていった女がいてこわかった。
東京に限らず変な人はいるが。自分がたまたま遭遇しただけやんね。



90: 本当にあった怖い名無し 05/01/20 18:15:34 ID:boVKVnhU0
中央線(総武線各駅)は人身事故も多いがキティちゃんの目撃も多いよな、
車掌の真似して車内アナウンスして歩く鉄ちゃんキティとか、煮物喰い婆ぁとか。
あと新宿駅14番線ホーム代々木寄りに朝の9時頃行くと若いキティちゃんが
楽しげにフラフラしてるぞ。駅員や車掌とは顔馴染みになってるみたいだが。



96: 本当にあった怖い名無し 05/01/20 21:25:29 ID:IjCPHARy0
大学の時、女子寮に住んでたんですけど。夏、暑かったんで窓を開けて就寝。
(ちなみに部屋は3階角部屋)夜中、全然温度が下がらず寝苦しかったんで、エアコンを
つけるために窓をしめようとしたんです。
その時なにげなく窓からベランダの下を見たら、寮の外壁についている排水溝に男がしがみついてました。
あんまりびっくりして声も出なかったけど、見上げた男とばっちり目があっちゃって…。
厳重に窓をしめてから管理人さんに内線電話をしました。
男は消えてましたけど、生身の人だったのかなぁ。
生身でも違ってても怖かった体験でした。
女子寮にお住まいの方、気をつけてくださいね。
本当、びっくりした…。



111: 本当にあった怖い名無し 05/01/21 07:17:03 ID:hypEBEQa0
知人の話。ある年の初夏早朝、ゴミを捨てに行こうと建物の一階ロビーに
下りたら、両腕に包帯を沢山巻いた白いワンピースの女が倒れていた。

その建物のガラス戸はオートロックで、女は扉の内側に倒れていたのだか
外に出る為には、その女を乗り越えなくてはならない。死んでは居ない
ようなので、とりあえずどうしたのかと声をかけたら「トイレを貸して
下さい」というので、(声をかけた手前)断れなくて貸したという。

実は同じ時、私は知人宅で前夜酒盛りをして、奥の部屋で寝ていた。
上の話も目が覚めてから聞かされたのだが、問題のトイレに入った所
ドアノブ近辺に、血の固まったような跡が…。女はトイレを出た後
どこへ行ったのか分からない。

今にして思うといわゆるリスカの女が一階の誰かの部屋に入れて
もらえずにドアの前で夜を過ごしたか何かと察しが付くが、当時は
ものすごく不気味で、しばらくは何かというと、その女の話になった。

とにかく、知人と二人で必死にドアを消毒したよ…。



125: 本当にあった怖い名無し 05/01/22 03:18:37 ID:E1ps7zbBO
>>111
(゚Д゚;コワー!



194: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 00:31:14 ID:Av7CMTLZ0
引っ越す前住んでた所の話なんだが、
通称人形おばさんって言う人が居た。
特に人に危害を加えるとかそういうのじゃないんだけど、
ベビーカーに人形居れて連れて歩いたり、常に人形を肌身離さず持ってるの。
一度同じバスに乗り合わせた時は怖かった。
子供が流れちゃってこういう風になったとか噂はあったけど、真相は良く解らない。



195: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 00:54:33 ID:RAh497M90
私、日本橋に会社があるサラリーマンなんです。まだなったばかりですけどね。
話は変わりますが、最近のケータイってほとんどカメラ機能ついてますよね。
なんか珍しいものみつけたら携帯で撮影。芸能人にあったら勝手に撮影。
ネコも杓子もカメラ携帯の時代ですよね。


会社の帰りの時間でした。夜8時頃だったと思います。
日本橋はサラリーマンが多い街ですから、夜の8時といえば帰宅するサラリーマンや
一杯やっていこうとするサラリーマンで賑わう時間です。
交差点で信号待ちをしていると、原付と車が衝突しました。事故です。

結構な勢いだったので原付に乗ってた方の人が勢いよく飛ばされて
私を含めたサラリーマンの塊が信号待ちをしている横断歩道の前に投げ出されました。
顔は血だらけで、頭からはおびただしい血がどろどろと流れ落ちていました。
私はびっくりして119番しなければと思いながら携帯を取り出そうとしつつ
何気なくあたりを見てみると、信号待ちをしているサラリーマンが
老いも若きもこぞってその血だらけの人を携帯カメラで撮影しだしたんです。

ぞろぞろと前に携帯をかざしながら、顔はニヤニヤと。
あるものは、同僚と話しながら。
「ヤベー、コレ。エグいなあ」とか
「すげーもんに出くわしたなあ」とか
結構立派そうな服装のサラリーマンや年配の方も。
誰も止めに入らない。撮影をやめない。
私は119番し、その場を足早に立ち去りました。
あそこに1分でもいたくなかったからです。
あの時。携帯カメラで撮影してた人たちのなんともいえない悪意ある笑みを
今も忘れることができません。

日本はやっぱり病んでるんですね。
いや、ひょっとしたら私が狂ってるんですかね。



200: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 02:46:07 ID:9NumrCCK0
>>195
知り合いがこの間体験した話。
昼間に電車に乗ろうとしたらあと3分くらいで電車が来るところだったそうだ。
知り合いが急いでホームに行くと線路内に若い男がうつ伏せで倒れているのが目に入った。
ホームには結構人がいたが誰も動こうとせずにボーっと倒れている男を見ている。
知り合いは一瞬状況が飲み込めなかったが、すぐに大変なことだとわかった。
パニックになりながらも降りて助けるか駅員を呼ぶか考えているうちに電車がきてしまい男は目の前でバラバラに。

呆然としているうちにホームにいた客たちがパラパラと電話をかけだして
口々に『なんか人身があって・・・』とか『マジ最悪』とか平然と言ってるのが聞こえた。
知り合いは気持ちが悪くなってすぐにその場を去った。
その後、知り合いが聞いた話では男の人は自殺ではなくて、電車が来るしばらく前から倒れていたらしい。
誰かが助けようと思えば十分に助けられるだけの時間はあったんだそうだ。

そんな時代なんだよ。



212: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 20:48:55 ID:aIsULVZp0
一年半ほど前、目の前で男の人がホームから線路に落ちたですよ。
私はオロオロしていましたが、男の人5人くらいが線路に飛び降りて助けてました。
たまたま居合わせた看護士らしき女性が意識のないその男性を膝枕して介抱していました。
本当に素早い連携プレーで、その後、その助けた人たちは何事もなかったかのようにそれぞれ散ってゆきました。
ちなみにそれも総武線です。



217: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 22:17:17 ID:NpBtlqWW0
昔、何かで聞いたんだけど、いろんな人種である実験をしたそうだ。
実験と言ってもそんな大それたものじゃないけど。
 被験者の目の前で人が転ぶとどういう反応するのか、という実験なんだけど、ほとんどの国の人はすぐさま助けようとしたんだけど、日本人は転んだ人を見た瞬間ケラケラと笑い出したそうだ・・・・・・。




218: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 22:42:21 ID:mMCDb+Gj0
>>217
私がバックパッカーとか旅行記、旅行体験談などを
幾つか見て共通したことがあったんだけどね。

香港で、公共の乗り物の中で子供が具合が悪くなった時、
かけよって介抱するのは日本人なんだってさ。
支那人って(漢民族だね)身内意識が強いから、
他人の子供は親切にしないんだってさ。
そういうときの態度を見て一発で日本人だってわかるんだって。



223: 本当にあった怖い名無し 05/01/27 00:08:29 ID:A8YGAARk0
>>217
日本人は、予想外のことがおきるとつい笑ってしまう習性があるらしい。
どんなにつらいことでもテレビカメラを向けられると作り笑顔になるのと同じで、
別に悪気はないと思うよ。
ある意味思考停止だから、緊急時に弱いとも言えるわけだが。



224: 本当にあった怖い名無し 05/01/27 00:33:31 ID:j7ZU0voS0
日本人は悲しいことがあったときにも笑いながらそれを話す性質があるんだってね。
これについては、悲し時には悲しい表情(や仕草)をする外国人には理解できない
と言われるものらしいのだが・・・・

でも、それは残虐的性質を持っているから不幸な出来事を楽しそうに話す、という
わけではなさそうだ。

例えば目の前で誰かが転んでしまったのを見てつい笑ってしまうのは、「照れ」を
「笑いで許す」というもの。人前でみっともないこと(=転倒などはそれに入る)をして
しまうと、日本人の場合「転んだ方も恥ずかしい」と思い、それを見た側も「きっと恥
ずかしいと思っているだろう」と考える。
だから、笑うこと、笑ってやることで、寛容を表す、という「許す」ためのシグナルが笑い
だというわけ。

また、身内の葬式とか、本当に悲しい出来事なんかでも笑って話たり、すでに死ん
でる身内を腐したりする場合がある。自分に起きた悲しい出来事なんかでもそう。
悲しい出来事や恐怖感といった感情は、人間にある種の「痛み」を与える。それに対
して人間は「笑う」ことによって、その痛みを和らげる。エンドルフィンが出るとかそうい
う専門的なことはちょっと回避しとくけど、ふさぎ込んでいる人に落語を見せて、笑わ
せたら元気が出た、なんて話は似た話をロビン・ウィリアムスの映画でもやってる
ので知ってる人も多いと思うんだが、そういう「笑いによる、痛みの治癒」を、多くの
日本人は無意識のうちにやってしまうらしいんだな。

もちろん、「笑うしかない=思考停止」の場合もあるわけだが、「笑う」ことで目の前に
進行中の最悪のできごとを乗り切る、一種の自己防衛策でもあるという考え方もある
らしいので、まああんまりネガティブにならんでもええんちゃう、としておく。



225: 本当にあった怖い名無し 05/01/27 00:41:58 ID:j7ZU0voS0
一口に言うと、悲しみで精神崩壊をしないために、笑いで防御策を取ってるらしい、
ということで。
笑い=思考停止や、精神崩壊ということではないんで。

でも、笑いっていうのは嘲笑という言葉にあるように嘲りの感情を含んでいたりもする。
だから思いも掛けないシーンで笑う(つまり、欧米人は楽しいときしか笑わない、んだ
ろうか?)日本人の、「笑い」に対するトリガーや笑う理由は、理解されにくいのかも
しれんね。

「恐怖を癒すために笑う」
「嘲りのために笑う」
「親愛の情を示すために笑う」
「楽しい/嬉しいという感情を表すために笑う」
「共感を感じて笑う」
「寛容を表すために笑う」
「もお、後は笑うしかおまへんワ」と言って、崩れて瓦礫になった町工場の前で悲しそう
に笑ってインタビューに答えていた神戸のおいちゃん。
「もうびっくりして!何が起こったかと思いました!」と笑ってインタビューに答えていた、
スマトラで生き残った日本人。

「笑うしかない」というのが自分を鼓舞する効能になっている場合や、「間一髪で助かった」
という緊張感に対して精神の安定を保つ方法が「笑い」であるという場合。
不謹慎に見えても、恐怖と向き合う方法は人それぞれってことですナ。



230: 本当にあった怖い名無し 05/01/27 19:33:06 ID:L4rCCDbX0
すげー。なんかためになったよ。
日本人ってやっぱり海外からは理解できない人種なんだなあ。
でもいいよな大変なときにでも笑って耐えようとする俺ら日本人。
これぞ「オンリーワン」と言える。



266: 本当にあった怖い名無し 05/01/31 23:56:38 ID:VmIDZATt0
昔(まだ小学校低学年辺りだった頃) 某遊園地に旅行に行ったときの話

ちょうど夏場だったと思うのだが 特別アトラクションかなんかで
恐怖映画を公開していたもんで そいつを見に行ったわけだが・・・
問題はそれを見た後に起こった
通路としてやたら長いエスカレーターがあったのだが そこが現場ね

その映画の内容云々は全くもって覚えていないが 結構怖かったもんで
すこし怯え気味だがなんだか ボーっとしながら下りのエスカレーターに乗ってた
そしたらさ 自分の乗ってるのと別に隣にもエレベーターあるんだけど
そこをヤタラ真っ赤なワンピース着た 髪の長い女の人(?)が
ゆっくり歩きながら下っていくのよ
やたら真っ赤でさ 記憶に深く残ってんだけど・・・

まぁボーっとしてるからさ 思考能力も止まっててさ
そん時はなんも思わなかったんだけど
その女の人(?)が自分の死角に入るぐらい下ってった直後ぐらいにさ
やっと状況の異変に気がついて その瞬間背筋が凍りついた

その女の人(?)が死角に入った直後 やたら元気なガキが一気に上ってきたのよ
エレベーターの幅たってそんなに広いもんじゃないから
そのガキがその人(?)をすり抜けたとしか考えられない・・・

そもそもよく考えれば 自分が今下りに乗ってるのに
すぐ隣にもう一個下りのエレベーターなんてあるはずなかったんだよ
その赤い服のやつが歩いてたのは 上りのエレベーターだったんだよ


・・・って書いてみたけど 読んで見るとそう怖いもんでもないなぁ・・・
当時はすごい怖かったんだけどなぁ・・・
まぁでも 実話なんで勘弁してください



267: 本当にあった怖い名無し 05/02/01 01:17:12 ID:yZ5IciID0
私の体験ですが。
小田急線の某踏切での出来事です。

自転車を押して踏切を渡っていました。
向こうから人が来たのでよけようとしたら、
車輪が線路に落ちて転んでしまったのです。
その時、電車が来て警笛が鳴り始めました。
焦って立ち上がって自転車を引っ張り上げようとしたのですが
なかなか上手くいかなかった。

それでもなんとか引き上げて
死ぬほど焦って自転車を引きずっていきました。
黄色と黒の棒(名前が分からないです。すみません。)は
既に下りていて、自転車が通せなくなっていて、
(どうしよう)とすごく慌てました。

その時、黄色と黒の棒のところに、
おじさんが立っていて
「ああ、駄目だ駄目だ。もう駄目だ」
と、私のことを見ながらぶつぶつ繰り返しているのです。
そのおっさんを見ていたら、ものすごく腹が立ってきてきて、
自転車を横に寝かせて力任せに蹴り飛ばして脱出しました。

それでなんとか踏切を渡れたのですけど、
踏切から立ち去る時に、
思いっきり睨みつけてやりました。
そんなおっさんが怖いというか腹が立つと言うか。。。

微妙にスレ違いですみません。



299: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 00:38:57 ID:C56hxbEXO
母と一緒に中央線に乗ったときのこと
私達の前に、全身真っ黒な服装の30歳くらいの女が座っていました。
もう見るからに不気味で鳥肌が立ちましたが、私は本を読み始めました。
途中でチラッと黒い女を見ると、うすら笑いを浮かべながら見てるんですよ、
じぃーーっと、私の母を。母は目のやり場に困り目をつぶったりしていたけれど、
目をつぶっていてもえぐられるような感覚がしたらしいのです。
結局母の気分が悪くなり途中で降りました。
国分寺から高円寺までずっと母を見ていたようです。
一昨年の7月でした。



307: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 22:20:57 ID:V2SmNO2/0
初めて都内で一人暮らしをしたときのこと。

(1)「好きになりました」という無記名(切手ナシ)の手紙が来るようになる郵便物を盗まれる
 ↓
(2)郵便物(公共料金の領収証等)を盗まれる
 ↓
(3)無言電話(留守電にも無言)が入るようになる
 ↓
(4)帰宅するとポケベル(懐かしいなぁ)に「オカエリ」「アイシテル」と送られてくる
 ↓
(5)電話に「今日は遅いね。仕事忙しいの?」「今日は何してるのかな?」等の留守電が入る



318: 本当にあった怖い名無し 05/02/04 14:01:13 ID:eJj3olt/0
>>307で思い出した

東京で初めて一人暮らしした友だち(女)の話(すべて仮名です)

引っ越して2日で、携帯に知らない番号から着電。
出てみると男の声で、「205号室の伊藤です。森川さんですよね?」
友だちの名は森川。しかし伊藤なんて人は知らない。
「下の205に住んでますので、よろしくおねがいしますね」

おそろしくて1週間で実家に帰ったそうです。



319: 本当にあった怖い名無し 05/02/04 20:58:09 ID:amIZoz890
>>318
管理会社が205の伊藤さんに情報を流したのかな?
あいさつするのに自分で直接部屋に来ないのは「お前のtel番知ってるぜ」
ってっことが言いたかったんだよね?
それとも前のアパートの時からストーキングされてて、
引越し先を聞き出し、205の住人を語ったのかな?
どっちにしてもすぐ出て正解だよ。



351: 政吉さん家の嫁 05/02/10 22:04:02 ID:KvXjjcZcO
今日宇都宮線下り車両でのこと。

通勤帰りで比較的混んでいる車両の中でポツンと空いている空間あったのね。
何だろうと思って様子をうかがっていたら臭い匂い(頭の油脂臭)がした。
腐った魚のような目をした女の人が携帯をいじりながら薄ら笑いをしていた。
なぜか大爆笑しながら車内を撮影していた。
野次馬を挑発し唾を床に吐いたかと思うと、次には見ないで見ないでって叫んで震えていた。
あと、突然腕まくりをたんで見てみたら傷だらけだった。手首切った跡がいっぱい。
その子傷に塗り薬を塗りながら見るなって叫んでいた。
すごい恐かった。



369: 本当にあった怖い名無し 05/02/11 20:50:01 ID:WDHJRhxRO
近所を歩いてたら知らないおばさん(見た目は普通)に突然「エリカちゃん!エリカちゃん!」と声掛けられた
それで「なんて格好してるの!」とか色々言われた
俺男なんだが・・・



374: 本当にあった怖い名無し 05/02/13 01:33:05 ID:z5j3ciMh0
俺の家の近所には時々。
「きゃーーーー!」と意味も無く叫ぶ女とか、
「助けてくれー!」と言いながら自転車で走り去る男とかが出る。
まあ、まだ道端でばったり遭遇するような事がないのが救い。

また、ある日千葉方面に向かう電車乗ってたら、線路沿いの駐車場に
学ラン来た奴らが5~6人何かを囲むように集まっててやや怪しかった。

あと、俺の田舎の友人は東京に住んでいるというメル友を持っているんだが、
「金を貸してくれ! このままだと殺される!」
とかいうメールが来て、しかしフリーターで金もない友人にはそんな事もできず、
結局「今までありがとう」とかいうメールを最後に連絡が途絶えたらしい。


俺は田舎から出てきたからよくわからんのだが、東京だとよくある事なのか?



405: 本当にあった怖い名無し 05/02/14 00:12:44 ID:HZ54yxIq0
今年の正月明けに体験した「街の怖い話」

正月休みも終わり、本格的に仕事がはじまった頃
いつもの有楽町線に乗って通勤電車に揺られてた朝。
すんげーギュウギュウで憂鬱だった。

前方斜め右にいたスーツをきた女性の肩が時折小刻みに
震えていた。何度もするので「おかしいな?」って思って
見てたら急に噴水のようにゲロを吐き出して前方の窓まで
ダイレクトでかかるくらいの量!

それまで超満員で隙間を空ける余地など微塵もなかった車内
だったけどその女性の周囲1mが「ワッ!」っと一気に空白
地帯になった。人間やればできるもんだなーって感心したが
最悪なのはぶっかけられた前方にいた女子高生とOL。
すっぱい嘔吐物を朝っぱらから髪や肩に直接かけられ小竹向原
に到着したとは3人とも降りてた。
加害者も被害者も泣いてたけど、アレは悲惨だったな。



506: 本当にあった怖い名無し 05/02/24 08:33:10 ID:rD8Nk4C40
電車で変な人を見ました。
その日は、夜中の11時前に繁華街からも外れた駅から乗ったんで、
車内はもう大分ガラガラだったんですよ。
俺の乗った車両には、客は俺を入れて5人ぐらいしかいないっていう状況で。
それで駅を三つぐらい過ぎた頃には俺と、大分離れた所に座ってた

多分年は40前ぐらいで中肉中背、頭は黒髪で長さは貞子みたいに長い訳じゃないけどボサボサ、
服は青のユニクロのフリースみたいやつに丈の合ってないケミカルのジーパン、
靴だけはやけに綺麗なスニーカーで、あと紙袋を持って座ってるんだけど異常な程猫背
っていう気持ちの悪い感じの中年の女の二人だけになってたんです。

この後変な事があったから、ここまでその女の特徴を細かく覚えてるんだけど、
その時は「なんか貧乏くさい格好したおばはんがおるな」ぐらいにしか思ってなくて、
特にその女の事を気にせず、腕を組んでボーっとしてたんです。
しばらくしたらその女がいる方向から、「パシャ、ジー  パシャ、ジー」
っていう音が聞こえてきたんですね。

で、なんだろって思って女のいる方を見たら、その女が1人でカメラを持って、
腕をいっぱいに伸ばしてレンズを自分の顔のほうに向ける形で構えてて、
1人で写真を撮ってるんですよ。顔は満面の笑みですごい上目遣いで。

その光景はめちゃくちゃ気持ち悪かったんだけど、
俺は何故か目が離せなくなっちゃって、1分ぐらいじーっと見てたら
その女が気づいたのか俺の方を一切見ずに物凄いスピードで
そのカメラを紙袋の中にしまったんです。
だけど顔はまだちょっと笑ってるの。
その半笑いの顔が怖かった。



652: 本当にあった怖い名無し 2005/04/22(金) 16:46:11 ID:ioIZXWY80
学生のとき住んでいたワンルームで夜、玄関でキュルキュルと変な音が
鳴るなぁと思っていた。あまり気にしていなかったが毎晩鳴り続けるので
音がしそうな時間にそっと玄関を伺っていたらキュルキュルと鳴り始めた。

初め何の音か判らなかったが外から玄関に一筋の明かりが差し込んだので
わかった。覗き穴の器具を回してはずしていたのです。器具が外され
スポットのように外の明かりが入ってきて穴の向こうから誰かがこちらを
覗いているのが濡れた瞳でわかりました。たぶん向こうと目が合ったと
思う。なのに相手はこちらを覗き込んでる気配で、ぞーっとしてガチガチ
震えて固まっていました。

しばらくするとまたキュルキュルと音がしたのでそっと覗くと器具を元に
もどしているようでした。
あまりにビックリして速攻警察に電話しましたが巡回してみますだけで
帰ってしまいました。翌朝管理会社に言ってもドアは変えられないとの事。

で、管理会社の人に見てもらうとその器具が外側からはずれるように細工
していた様です。その晩から友達の家に泊まることにしました。
で即引越し。今でもあれは誰が覗いていたのかわかりませんが毎晩見られて
いたと思うと・・・。板橋区にいた時のはなし。



654: 本当にあった怖い名無し 2005/04/22(金) 19:12:45 ID:ZdciTu+d0
>>652
何事もなくて良かった。



764: 本当にあった怖い名無し 2005/05/27(金) 04:10:02 ID:vqXDVGbH0 BE:266415089-
>>652
亀レスすまん
うちのアパートは二年位前にドアスコープはずされた。
夜一時ぐらいに風呂に入っていたところ、警官が訪ねてきて
ドアスコープがはずされている事を教えてくれた。
隣室のドアスコープがはずされていて、住人の女の子が通報したようだ。
警官の話では私のアパートで4~5件被害にあってた。

ドアスコープを買いに行く時間がなかったので数日の間、紙をはって
応急処置をしていた。ある日帰宅してみると、貼ってあった紙に
タバコの焼け焦げがついてた。その後怖かったので新しいドアスコープを
つけた。

で、私が住んでいるところは練馬。652の犯人と多分同じ。



710: コピペ 2005/05/10(火) 17:13:02 ID:exD4fGej0
深夜、コンビニに行って帰る途中で知らない男に声をかけられた。
タキシードっぽい黒い服を着ていて、ネクタイが赤と白のストライプだった。
「こんばんは。」
男が言ったので、私も軽く会釈した。
外灯まで10メートルくらいあったので、私達の周りは薄暗い。
その表情まで確認できなかったが、私が通り過ぎようとすると男が言った。
「ちょっと、すみません。少し血を分けて貰えませんか?」
私が「えっ?」と思って振り返ると、男は笑顔の様だった。
言い知れぬ恐怖に走り去ると、後ろから男の声が聞こえた。
「待て!」
振り返らずに家まで駆け抜け、外を確認したが男はいなかった



724: 本当にあった怖い名無し 2005/05/15(日) 12:08:50 ID:V/kcPssg0
高校一年の時。
足首を捻挫してて、暫く“まつば杖”を使って登下校していたんだけど
なれない杖歩行で疲れが凄くて、途中道端で休んだりしていた。
ある日、某車メーカーの販売所の手前の自販機の前で休憩してたら、
車に乗った男の人が(多分社員)
『どうした!?』とあわてて車から降りてきた。
ちょっと疲れて…と事情を説明したら、『送ってあげます!』と、私を車内に
誘ってきた。私も其のときは(真夏だったし)へとへとで判断力が無かったのか、
あっさり載ってしまった。(!!)

…結局、ちゃんと家まで送ってくださいました。(ジュースまでおごってくれた)
本当にいい人で、感謝していますが、
……もし悪い人だったら…と思うと、後日、ブルブル。

友人、家族からも、『あぶねー!!!』と、おこられますた。



748: 本当にあった怖い名無し 2005/05/19(木) 04:47:58 ID:1YCxuLu3O
数年前のある日、いつも乗ってる中目黒発9:03の日比谷線に乗り損ね、悔しがってた数秒後、もの凄い金属音と衝撃音で振り返るとあの衝突事故が。一番恐かったのは消防よりもハイヤーに乗ったマスコミが最初に駅に来た事((((((;゚Д゚))))))



780: 本当にあった怖い名無し 2005/05/30(月) 17:01:07 ID:p3d+Tptl0
4月から越したアパートは以前ある若手芸人が住んでいたらしく、よく
変な女が尋ねてくる。ドアに手作り弁当やらケーキやら吊ってあったり、
深夜にインターホン鳴らして「部屋に入れて欲しい」と言ってきたり
「引っ越されましたよ」って言っても「嘘だ」と言って無理に部屋に上がり
こもうとしてくる。「○○どこに隠したのよ!」とすごんで来る女もいた。

洗濯物や郵便物もほぼ盗まれてるといった状況だ。
勘違いもはなはだしいが説明しても解かろうとしない基地害も結構いることに
驚いた。いろんな手続きが終わったので改めて引っ越す気力も金もないので
この状況がおさまるのを待ってるって感じです。
その人の事務所にも言ったけどナシノツブテ・・・。
芸能人してる方も大変だと思いました。名前は出しませんがね。



理系の奴、おもしろ科学豆知識語ってけよ

【閲覧注意】今考えるとやばい子供の頃の思い出『俺は田舎のアウトロー』

【議論】真面目な人間が損をする社会は幸せか?

バカ「教師は社会経験が無いからクソ(キリッ」←はあ?wwwww

アニメ・ゲームの都市伝説、怖い話を語るスレ

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

47都道府県で最凶の事件あげてみようぜ

自衛隊の良い話

日本史上で最も陰鬱として暗い時代はいつだったか