転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388517977/
【閲覧注意】後味の悪い話『娘の命をかけたSOS』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4760012.html
廃校


13: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 11:14:30.30 ID:5pXQ92cy0.net
昨日ダイソーに行ったら閉店作業して
蛍の光が鳴ってた 何時もは21時までだけど大晦日で19時閉店だった 自分の腕時計
を見ると18:58すぐ買い物してマクドに
行った ふと壁にかけてる時計を見ると18時過ぎ‥アレ?マクドの時計1時間遅れ
てると思い腕時計見たら18時過ぎ‥
うそ!と思い又ダイソーに行ったら普通に
営業していた,こんな体験初めてで怖い
何だったのかな?



15: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 11:27:46.66 ID:O3IdKyVUO.net
>>13 ダイソーのレシートで確認したの?



16: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 11:31:40.76 ID:5pXQ92cy0.net
ダイソーのレシートないんだ 何時も
レシートいいですって言ってしまう
でも確かに閉店作業して蛍の光流れてて
18:58だった



27: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:03:51.93 ID:LzHzkhR70.net
当人実家住みで、家はニ階
自分が小さいころに築80年くらいのじいちゃん家を取り壊して今の家に建ててる
昔の家は凄いぼろかったけど、トイレと台所はリフォームというか、
もともとあったのを壊さずに別のところに新しいのを作った感じで、
新しい方は水洗トイレだし、台所も綺麗だった
新しいって言っても自分が幼い時にはもうだいぶたってたんだけど



28: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:05:52.27 ID:LzHzkhR70.net
その古い家、昔の台所・風呂・昔のトイレ、っていう順に並んでて、風呂は薪をくべて使うタイプ
(建て替えるまでちゃんと使えてたよ)
で、小さい頃風呂行く時に寒い土間?の廊下を渡ってってると、昔の台所が結構見えてたんだ
蜘蛛の巣だらけですげぇ汚いし、なにより電球一つない
幼い時は少し近づくのも嫌だったよ



29: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:08:45.28 ID:LzHzkhR70.net
でもある時、なんかのアニメ見てテンションあがってさ、
そのまま勇者気分でなぜか昔の台所を探検しに行ったんだ
夏休みだったし、まだ空が明るい
うす暗いけど、台所のだいたい間取り?がわかるから、ライトとか持っていかなかった



30: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:13:15.77 ID:LzHzkhR70.net
最初は古い包丁とか、知らなかった勝手口?とかみててちょっとドキドキして、
それであたりを動かしてみる事にした
まな板とか籠とかひっくり返して一人で楽しんでた

そしたらさ、大きな網目の板みたいなのでおおわれた井戸があったんだよ



31: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:16:03.49 ID:LzHzkhR70.net
初めてみたから興奮しちゃって、板を少しずらしてたんだけど、もっと見たくてずりずり動かした
その井戸、直径一メートル半くらいだったんだけど、30センチくらい開けれた
で、覗きこむんだけどさ、やっぱ電気なしじゃ底まで見えない
水が入ってんのかなって思って、小さい石ころ投げてみたんだけど、全然音しねぇ
どんだけ深いんだって考えると、すげぇ怖くて、とたんに逃げるようにその台所から走って出てった



32: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:20:58.48 ID:LzHzkhR70.net
そんな事があって、建て替えるまで苦手なとこだったんだけど、
建て替えて引っ越してきてから、ちょっと井戸が気になりだした
あれ、どうなったの?って聞いたら、ばあちゃん埋めたよっていうんだ
なんか拍子抜けしてたけど、埋める時お祓いもしてるし、細い管で水神様?の入口作ってるから大丈夫って

そんときはふうんですんだんだけど、引っ越してから不思議な事があった



33: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:26:44.20 ID:LzHzkhR70.net
自室が二階にあるんだけど、二階のトイレにいったとき、トイレの電気つけるところに虫がいた気がしたんだ
びっくりしてみるけど、なにもない
気のせいかと思ってたけど、トイレ行くとき3回に1回くらいの確率で虫がいる、てビビるんだ
(驚いて手を離すともういない)

自分ビビりか!って笑ってたんだけど、それが二、三年続いた



34: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:29:03.82 ID:LzHzkhR70.net
さすがに慣れたけど、なげえなあって不思議に思ってたある日、夜にトイレ行ったらやっぱり感じた
スイッチに手をかざした時、今までにないくらいビビった

大きさが全然今までのと違ってたんだよ
いままでは五センチくらいだったし、軽いかんじだったんだが、その日のは手より大きくて、なんか重たいんだ
重さは感じてないはずだけど、なんか、猫の子供ぐらいの質量?なのを見た目で感じた



35: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:32:14.96 ID:LzHzkhR70.net
ちびるかと思ったし、何より怖かったのはそれがしばらくいたんだ
いたて言うか、うろうろしてて、いつもみたいにぱっと消えない
怖くてその場にしゃがみ込んでたら、ふっていなくなった

そんでしばらくして気が付いたんだけど今のトイレ、井戸を埋めた場所の2メートルぐらいの場所なんだ



36: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 14:36:09.31 ID:LzHzkhR70.net
すまん、↑の2メートルは、2メートルくらい離れた場所、だ

水神様の事は全然知らないし、自分に霊感は殆どない
しかし、この虫に出会っているのは自分だけ
もしや幼いころに罰あたりなことをしたから?と震えているが、今のところ実害はない


しかし、10年ほどたった今でも、まだあの大きな虫は時々いる
別に実害はないが、あんまり気持ちの良いものでもない
もし祓う?許してもらう?方法とかあれば聞きたい
長々と済まなかった、以上だ



38: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 15:24:05.06 ID:1sw+Uex40.net
実害が無いなら放っておくのがいいと思う
下手に霊感も知識も無い人がなんかやって、結果的に影響が出たら本末転倒だし

どうしても気になるなら、もしその家に神棚があるなら正月だしお神酒を捧げて、
神棚が無ければその土地の氏神様の神社に行って家内安全をお祈りする程度で充分だと思う

その時、君の言う「虫」がどんな存在か分からないので「虫」を神様として奉っても駄目だし、
逆に神様に祓ってもらう(出て行ってもらう)ように祈っても駄目
もし「虫」が邪な存在なら、それを奉ってしまったら穢れを呼んじゃうし、
逆に神やその眷属のような存在なら、間違って祓っちゃったらやっぱり穢れを呼んじゃう
だからお祈りする相手は神棚に最初から祭られてる神様か、土地の氏神様でOK
願う内容は「虫」については一切触れないで家内安全と家族の健康を願う程度で充分

もし、「虫」が邪な存在なら神棚の神様や氏神様が抑えてくれれば儲けもの、
逆に何らかの神に近しい存在なら氏神様達を通して協力してくれれば儲けもの
そういう気持ちで充分かと思うよ

あとは君が気にするか気にしないかという話だと思うよ
ま、正月だし、これくらいのお願いは神様も寛容に聞いてくれると思うけどね



41: sage 2014/01/01(水) 20:37:31.20 ID:A3BVJaz30.net
こういうのは初めて書き込むし、変に思われるかもしれないけど、厄落としとして書きます
すごっく罰当たりな話なので気にされる方は読まないでください。

近所の実は近所(引っ越してきて生まれは違う場所)の氏神様の神社に何度か精神的に追い詰められたことがあってお参りしてお願いをしてるんだけど、何も起きないならまだしも、その度に必ず願いとは反した最悪なことが起きてのもあってあまり好きじゃなかったんです。
すっごくわがままでスミマセン・・・。

で、昨日氏神様なので年が明けてお参りをして、父の前でその神様の愚痴的な話をしてしまった。(もちろん父からは怒られたが)
反省してお参りで「ごめんなさい」と謝ったんだけど、その後すっごく嫌な胸騒ぎが続いた。
夢を見たんだけど、自分は夢のなかではいわくつきの屋敷の中で彷徨っていた。「コロスコロス殺す殺す」という文字が見えたり、怨念みたいなのを感じて体を急に重くして動けなくなったり。
でも、夢の自分は全然怖くなくてむしろ、霊に説教をして成仏してもらった。(起きてからちょっと夢の中の自分に感動したw)
起きて、出かけようとした時に持って行きたかったものがない。(別に大したものじゃなかったんだけど。)

ちゃんと出かける何時間か前に絶対にテーブルにおいておいて、動かしてもいない。
なんとなく心の中で昨日のことが原因?と思ったら、ふと「帰ってきたらソファーの上においてあるかも?」って頭に浮かんだ。
電車に乗り遅れるので、そのまま出かけて行って妹と帰ってきたらやっぱりソファーにあった。
でも、私より遅く出た妹かもしれないので聞いたら、家を出るときにはソファーにはなにもなかったらしい。

父は私たちより朝早く家を出てしまっているし、ほかに家に住人はいない。
だから、氏神様なんだろうなと思って、心から反省して神棚にチーズをお供えして謝りました。
それと同時にもっと大事なものを隠したり、怖い思いをしないところに優しさ?を感じて好きになりましたww
明日はちゃんと神社まで行って油揚げをお供えしてこようと思います。

文章を書くのが苦手なので、変なところもあるかもしれませんが以上です。



43: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 23:24:22.24 ID:PU1ez9Lr0.net
オカルトってまで行かないかもしれないけど
父親が、小学校の頃に学校でカブトガニを飼っていたらしい。
でもカブトガニって天然記念物だし絶滅危惧種だったはず。
瀬戸内海の小さな島なんかにいるわけないよね?
1970年頃ってまだカブトガニは絶滅危惧種じゃなかったのかな?



46: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 23:43:59.19 ID:NHzR25eG0.net
>>43
カブトガニは瀬戸内海にも生息してるし、意外と飼ってる人はいるよ。



48: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 01:04:51.88 ID:ogEJ4D4l0.net
>>43
カブトガニはでかくなるから豊年エビ系じゃないの?
田んぼに普通にいるやつ
父親が何歳か知らんけど30代ならシーモンキー(ブラインシュリンプ)、そのあとにトリオップス(豊年エビ系)ってのが流行ったんで、
トリオップスをカブトガニと勘違いしてるかもしれない
そういやあのころ化石ブームみたいなものあった気がする
恐竜博とかやってたころだ



57: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 10:36:05.20 ID:btLCYarVO.net
>>43>>48
田圃にいるのはカブトエビですね

no title




404: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 14:23:20.33 ID:EHwF0mwn0.net
>>43
亀レスで申し訳ないが1970年だったら東京23区内の小学校でも
カブトガニ飼ってたとこあるよ。



44: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 23:27:12.80 ID:k3rEf4fk0.net
タイとかだと普通にとって焼いて食ってるけどな



47: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 23:46:18.88 ID:M+FQgSV40.net
動物神は、お供えしないと逆に恨まれる。
人間と違い、理性的な考えをしないから、関わったら注意が必要。



51: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 01:48:25.29 ID:LI7f95HW0.net
十数年前の出来事。
修学旅行に持っていったカメラのデータをパソコンで見ていると、数々の写真の中に一枚、青いメラメラとした炎の写真があった。
前後には街並みや人がちゃんと写っていたので、変だなとは思ったがそのまま印刷(現像?)することもしなかった。
しばらくして、もう一度パソコンにつないだ時、前は青かったはずの写真が真っ赤な炎の写真に変わっていた。
なんだか怖くなってカメラ自体触らなくなってしまったので特にオチもないけど、あの真っ赤な炎の写真は今でも鮮明に脳裏に焼き付いてる。



53: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 09:18:33.71 ID:Tzs1FpJU0.net
>>51
赤色は恨みとか怨念が強まった魂の色…
写真供養とお祓いにいくべきだったのでは
何も悪いこと起きてないなら見逃されたんだろうけど気持ち悪い話だ



54: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 09:31:01.43 ID:ZUOeKjw40.net
10年くらい前の話。
深夜1時過ぎ頃だったか、寝ていたら「カーーーン」っていう金属音で目が覚めた。
何だろう?と思っていると、また「カーーーン」。
30秒おきくらいに外から音がする。金属の棒を叩いているような感じの音。
不思議に思って起き上って窓から外を見た。
寝室は道路に面した2階にあるのだが、しばらく外を見ていても音の出所は分からず。
うちは静かな住宅地の中にあって、夜遅いし車も人もまったくいない。
…と思ったら、道路を挟んで3軒向こうの家の前の道路に立っている人影を発見。
男性が、街灯の黄色っぽい灯りの下でうつむき加減で立っている。



55: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 09:31:53.27 ID:ZUOeKjw40.net
そこの家の御主人かな?と思ったが、あまり付き合いがないので分からない。
そして、その男性の足元に、男性を取り囲むように黒っぽい大きなごみ袋のようなものが5つくらい見える。
うちの地域のごみ袋は薄い黄色なのにな?と思って見ていると、なんかごみ袋というより、黒っぽい服を着た人が
うずくまってるようにも見える…。
しばらく眺めていたが、男性の状況は変わらず、いつの間にか金属音もしなくなっていたので、不思議に思いつつも
布団に戻って寝た。



56: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 09:33:14.78 ID:ZUOeKjw40.net
そして、朝起きてバタバタと仕事に行って、夜帰宅。
玄関に入ろうとしたところで、「そういえば夜中のあの男性は何だったんだろう?」
と思いだして、その男性がいた家の前を見てみた。
しかし、もう暗かったので何も見えない。

…ん?昨夜は見えてたじゃん!なんで今は見えないの?
とビックリしてその家の前まで行った。
そして気がついたが、そもそも街灯なんかそこに無かった…
家に戻って、二階の寝室に上がって、昨夜と同じようにその家の前を眺めてみたが、
真っ暗で何も見えず。

でも、黄色っぽい街灯の灯りの下に、男性が絶対見えてたんだけど。
夢でもなかった。
今でもあの出来事が何だったのかわからない。
しかし、その後自分の人生悪いことばかりが続いてる。
関連あるのか、気になっている。



78: 本当にあった怖い名無し 2014/01/02(木) 21:58:19.56 ID:lK6JYIo30.net
1~2年前の体験ですが、ふと思い出したので投稿を…

ある夏の夕方、日も落ちて空がだんだん暗くなっていく頃、自転車で帰宅していた。
もうすぐで家だ、と思っていると、目の前にとてつもなく違和感のある人影が。
傘をさして、こちらを向いて、立っている、微動だにしない。
上半身が見えない程深く深くさしていて顔は見えないが、スカートとハイソックスで女性なのだとわかった。

雨が降っているわけでも、日が照っているわけでもなく、もちろん周りに傘をさしている人などいない。
不気味だった。
なるべく関わらずに早く通り過ぎてしまおうと思って、少し強めにペダルを踏み込んだ。
その女性まであと1mという距離に迫った時、彼女は突然、指していた傘の先端をこちらへ向けてきた!

両手でしっかりとした高さで真っ直ぐとこちらに突き付けているようで、やはり顔は見えなかった。
とっさに危ない!と思い、急ハンドルで左へ避けた。
その瞬間、彼女も俊敏な動きで90度回転し、また先端をこちらへ。
不気味でしょうがなかったが、同時に、怪我したらどうするんだ!という怒りもあり、少し過ぎたところで止まり、振り返った。
すると、彼女はまた90度回転し、先端をまたこちらへ真っ直ぐと向けて、微動だにせず立っていた。

怪訝な顔をしたまましばらく固まっていたと思う。
ふと、関わってはいけないと我に返り、全速力で家まで帰った。
その後も同じ道を何度も通ったが、二度と再会することはなかった。
周りの人はあまりにも平然としていた為、あれはもしかしたら幽霊だったのかもしれないなと思っている。



81: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 00:40:23.09 ID:ARGAwkOo0.net
>>78
それ頭のアレなメンヘラ女だったんじゃね?
関わらないで逃げてよかったと思う幽霊より怖い



82: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:29:30.30 ID:59krA9Jj0.net
>>81
そうかもしれない
とにかく負のオーラが半端なかった

みんなも気をつけて!



138: 本当にあった怖い名無し 2014/01/10(金) 00:23:46.08 ID:l92f2ZWa0.net
>>78
こええ



83: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:31:55.32 ID:ARHLk4jeI.net
ちょうど数日前、まぁ去年だわな俺は高校生でいつも部活で予定が埋まって友達ともなかなか遊べんわけだ。
そんな俺が年末年始という事で休みを貰った訳で、地元の友達と遊ぶ事になった。
遊ぶといっても4人ぐらいで公園に行ってトイレの前でずっと駄弁ってるだけなんだけども
そうやって話してて11時ぐらいになった時だったかな、公園の外の向こうから人がやって来てさ、その時4人のうちの1人がタバコ吸ってて、「あっ、これはやばい」と思ったわけだ
まぁそれよりよっぽどヤバい事態がこの後起きるんだけども。

そうやっていろいろ思ってるうちにソイツはほかに目もくれずこっちにやって来てさ、
「これは怒られるかなぁ…」
とか思ってたわけ、でもさソイツが10mぐらいの距離まで来た時にみんな気づいたんだよ、ソイツオッサンなんだけど、なんか携帯耳にあててブツブツ喋ってんの
「高校生いるぞ高校生」
とか、俺らは酔っぱらいかよ…とか思ってたんだ。

それよりよっぽどヤバい奴だったんだけど。
そんでもってそいつはそのまま突っ込んできてさそのまま近くに居た奴掴んでさ、トイレの壁に叩きつけたんだよ。この時点で他の俺含め三人はもう( ゚д゚)ポカーン状態だったんだけどさそん時ブツブツ言ってんの
「俺はお前らみたいな高校生痛めつけるのが大好きなんだよ」とかさ。

そん時そのオッサンの顔が見えたんだけどさ、酔っぱらいじゃねぇの。もう目がイってんだよ。
あ、こいつやべぇと思ったね。
しかし情けない事にこの時点で俺は放心状態というか何をして良いか分からなくなってたんだわ。
そんでもって次はそいつ他の奴に掴みかってさ、もう掴まれた奴は必死で振りほどいてさ、大声で叫んだんだよ
「逃げろ!」ってさ、
そんでそん時俺だけチャリでさ、逃げるのに少し手間取って、やっとこさ公園から最後に出たわけだ。

そしたらもうそのキチガイのオッサン物凄い剣幕で
「逃げんなゴラァ!」
つって追っかけて来たんだよ。
そりゃもう俺は焦りまくりだよな。1番逃げるの遅かったし。
んで死ぬ気でチャリこいで逃げてさ、大回りして通りに出たトコで2人の友達と再開して近くのコンビニに逃げた訳だ。
そこでもう1人とも合流してさ、
もうそっからみんな一目散に家に帰った。
これまでいろんな怖い経験したけど幽霊とかそういう怖さじゃねぇなアレは。



84: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:44:51.21 ID:E1UFO3/f0.net
学生時代の話
夏休みのある日、1人の友人から連絡を受けた
そいつは当時、実家に住んでいたのだが、なんでも家族が法事で親戚の家に行くが
本人はバックレて残るから遊びに来いと言う
ようするに酒でも飲もうとの事だった
で、ヒマな友人を誘って俺を含めて4人でそいつの家に向かった

そいつの家は市内から離れた場所にあって、家の前に道路が1本あり、
その道路を挟んだ向かい側が全て畑だった
家の後ろ(北側)は小高い丘を切り開いたようで崖のようになっていて、
道路の片側に家が一列に並んでいる、特徴的な場所だった

                     北
      切り開いた丘(崖状)  ↑

 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ ←家
―――――――――――――――――
          道路
―――――――――――――――――
           畑         ↓
                      南



85: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:45:23.18 ID:E1UFO3/f0.net
夕方から集まったので、到着後すぐに夕飯を兼ねて酒盛りが始まった
2階にある友人の部屋で飲んでいて南側に面した窓があった
普段から仲のいい仲間内だったのでくだらない話でずっと話続けてた

そうこうしてる内に夜中の1時を回った頃に1人が怪談を始めた
夏だったし怪談を特に毛嫌いする奴も居なかったし反対も無かったので、
そのまま各自が持ちネタを披露していった

時間はハッキリと覚えてないが、ある友人が怪談の持ちネタを喋っていた時、
突然、女性の声で「キャーーーッ!」という悲鳴を聞いた
その瞬間に喋っていた友人も、聞いていた俺らも全員、ビクッとして固まった
もう、空耳とかのレベルじゃなくてハッキリと聞こえたんだよね



86: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:45:53.84 ID:E1UFO3/f0.net
時間にして数秒、互いの顔を見渡して固まっていたんだが、1人が咄嗟に窓の外を見た
俺らもそれに続いて窓から辺りを見回した
前述した通りの場所なので2階の窓から見ると目の前の道路が左右どちらも見渡せる

が、誰も居ないし、人影のようなものも全く見えない
田舎の夜中だから物音なんかしないから人が歩いていれば足音に気付きそうだがそれも無い
車が通れば多少距離があっても音で分かるけどそれも無い
家の後ろ(北側)は基本的に人が通れるような場所ではないし、
近隣の家からTVとかの音も聞こえてはこなかった

結局、声の正体は分からずじまいだった
1人の友人が「怪談をすると呼んじゃうって本当だったんだ…」と言ったのが印象的だった
考えても分からないので、結局その日はみんなでそのままザコ寝した

その後は特に後日談は無い
俺も友人達も何事も無く、今もお互いに普通に生活してる
あの日の女性の叫び声は何だったのか今でも謎だ



87: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 01:58:25.77 ID:a99kmw0f0.net
八王子の新滝山街道について知ってる?

昔、見に行ったことがあるんだけど、街道の道の真ん中だか端のところ、
不自然に階段で上れる場所があった。
そこだけ切り取ったような不自然さといえばいいのだろうか。

そこを上ったところにすぐ墓があるんだけど、それに触れたり植えられてる花や木を摘んだりしたら祟られたって話があると聞いた。
墓そのものは戦争関係だと聞いてるけど、墓に近づくと胃のあたりが沈み込むような重さを感じる。



89: 本当にあった怖い名無し 2014/01/03(金) 07:54:03.44 ID:ZvfTBt2M0.net
>>87
それウチから徒歩3分のところかもしれん。
20年近く前に小学校の先生にクラス一堂で連れてかれた覚えがある。
戦争の勉強的なモノだったんだが、当時は街道なんぞなく山の中にあった。
子ども心にも異様だったのは、山の中のトンネル(今はない)を抜けた瞬間、校庭並に広い真四角の野原があったことだな。

田畑があるわけでもなし、人工的に作ったにしても表現しにくい異様さだった。
しかも変に快適な空と空気。
でその戦没者の墓っつーか慰霊碑みたいなのは、雑に積まれた石階段の上にあった。
高さ30m位登って墓にたどり着いたけど、四角い野原の中にそれだけしかないから本気で気味悪かった。
学校に戻ってから過呼吸で倒れた子だの階段から落ちる子だの出たけど、先生には真面目に手を合わせなかったからだって怒られてた。
自分も手を合わせず野原うろちょろしてたのになんもなかったのが謎だけどな。

何れにせよ行っても得はないし知っても得はないと思うぞあれは。



102: 本当にあった怖い名無し 2014/01/04(土) 08:16:17.67 ID:blsOos9E0.net
土地の切り売りが激しくて、忌み地だろうが墓があろうがぶっ壊してるってところは結構あるらしいよ
化石や遺跡だってぶっ壊したり埋めてるんだから、金の前ではなんでも有りだよ
その代わり工事で変なことが起こって死傷者出たり、その土地に住む人間に変なことあったりとかさんざんだけど



109: 本当にあった怖い名無し 2014/01/06(月) 20:57:05.80 ID:ZD5DxWVS0.net
俺がまだ小学校に入る前から小学5年くらいのガキの頃、月に決まって二三度同じ夢を見てた。毎回はっきりとした夢だったから起きても内容を完璧に記憶できてた、内容はというと「駅のホームから誰かに突き落とされて人身事故発生、俺は死ぬ」
んで厨房の頃に鎌倉に史跡を見に行って驚愕、夢の中の駅は鎌倉駅そのものだった、形だけならまだしも周囲の風景やらなんやら細かいものまで完璧に一致してた。俺はその時まで鎌倉に行ったことも鎌倉駅を写真etcで見たこともなかった。
史跡どころじゃ無い気分だったから土産物買いまくって気分を紛らわして帰った、厨房になるまで貯めまくった大量の小遣いを全部土産物にしてしまったせいで後で泣いた。ちなみに俺は今も生きてます。



110: 本当にあった怖い名無し 2014/01/06(月) 21:25:41.54 ID:kdijC3lp0.net
>>109
ちょ、ちょっと確認させてくれ
マジで怖い目って、
>厨房になるまで貯めまくった大量の小遣いを全部土産物にしてしまった
これだよな?



111: 本当にあった怖い名無し 2014/01/06(月) 21:26:06.26 ID:nPZRx3CVO.net
前世の記憶なら良いな…



112: 本当にあった怖い名無し 2014/01/06(月) 22:21:20.38 ID:J8QKrUX00.net
私も何年も月に決まって二三度同じ夢を見てた
同じく記憶もはっきりとしてる

フリーザが学校に攻めてきて、私はひたすらトイレや外の広大な自然の中を逃げる夢
毎回まじ怖かった…戦うのは無理だった



118: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 10:41:59.79 ID:G5oMIkmH0.net
昨日の事なんだけど
お昼ご飯を買いにコンビニに行って
家まであと200mも無いところで
強烈な睡魔に襲われてうつらうつらしながら家に帰ったのよ

そしたら財布がないと気づいた
服や買い物袋を探したけど無かった

コンビニに忘れたと思いすぐに戻ったが忘れ物は無いと言われ
その足で交番に行った

届け出を書こうとしたら
よぼよぼのお爺さんが現れてしっかり財布を握っていた



119: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 10:50:12.78 ID:G5oMIkmH0.net
すかさず
「それぼくのです!」
と言ったんだが如何せん耳が遠いらしく
とりあえず交番に入ってもらった

色々手続きをこなしていたんだが
手の震えが酷くて字が書けないという

諸々を終わらせて交番をでてお爺さんにお礼をしようとしたら
書類に記入漏れがありすぐ記入して交番を出たらお爺さんが居ない

交番に来るときも非常にゆっくり歩いて来たのに
おれが外に出たらもう姿は見えなかった



120: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 10:58:47.85 ID:G5oMIkmH0.net
交番は交差点にあり、辺りをみても姿が無い
平日の昼間だったのでそもそも人が居ないからすぐ見つかると思ったがそんな事はなかった

お爺さんは交番出たときに信号待ちをしていた気がしたので
渡ってすぐの通りを探しても居なかった

耳が遠い、字が書けない、手ぶらだったのでお店に入ったということはないいはずだと思い見渡しても居ない

その交差している道路はどの道もすぐ曲がれる様なわき道は無く
普通なら見渡したら見えるはずなのに居ない

しかもおれが書類に記入してる時間にお爺さんの足で入れるような建物は無かった



121: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 11:06:56.21 ID:G5oMIkmH0.net
そういえばと思い返してみると
今年のおみくじに物を無くすと書かれていた事を思い出した

そして今年は初詣の後に友人と七福神を巡っていたので
なにか御利益があったと自己完結

それでもやっぱりあのお爺さんは不思議だった。

確か交番の対角線上にもの凄い古い書店があり
いつも戸は閉まっていて壁には蔦が巻きついている状態の建物があるけど

それでもお爺さんの足ではあの短時間では行けないと思う



122: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 11:07:51.74 ID:G5oMIkmH0.net
おれが昨日体験したちょっと不思議な話でした。

スレッド違いならごめんなさい



127: ひこにゃん市にて 2014/01/07(火) 13:49:04.93 ID:EyYTObU9O.net
昨日見た不思議な現象書いてみる

昨日夕方5時過ぎ、駅に向かうべく古い集落を通る道を歩いてた
陽は落ちて辺りは深い紺色、家々からはオレンジ色の灯りが漏れていた
くっそ寒くて首すぼめて猫背で下向いて歩いてたんだが、ふと前を見ると50mほど先に、丸くて黄色い光が道の右から左へほわ~んと飛んでいた
新年早々に恐怖体験かよ∑(゚Д゚;)と身構えたが、不思議と暖かい光に見えるし、寒さなのか悪寒なのかわからん気温だったから、ちょっと歩く早さを落として(小心者)前に進んでみた
丸い光は2個3個と増え、右から左から現れては反対側にほわほわ飛んで消える、を繰り返していた

続きます



128: ひこにゃん市にて 2014/01/07(火) 14:22:21.64 ID:EyYTObU9O.net
続きです

しかし俺が近づくにつれ光は薄くなっていき、10mほど手前で光は完全に消えてしまった
…今のは何だったんだろ…と考えながら、光たちが飛んでた辺りまで歩いていく
はっと気が付くと、道の左側にカメラ構えた30代ぐらいの男が立っていた
驚いて思わず「うぉっ!?」って声出してしまって、その人はすいませんとばかりに苦笑いでおじぎしてた

道の反対側を見ると、その人の奥さんらしき女性と、女性の腕に抱かれた6歳ぐらいの女の子が二人でピースで被写体ポーズをキメていた
もう暗いこんな時間になにやってんだこの家族は(-"-;)
しばらく観察したろかとも思ったが、声出してビビってしまって恥ずかしいこともあり、その家族に背を向けて歩き始めた
その時、後ろの奥さんらしき声が聞こえてきた

続きます



129: ひこにゃん市にて 2014/01/07(火) 14:41:12.91 ID:EyYTObU9O.net
続きです

「○ちゃん見てみ?お家やで♪長い入院大変やったね~…おかえりー」
後半のおかえりーのとこ、奥さんの声が泣き震えてた
続いて女の子が「パパ~♪たぁだいまぁ☆」
父親の方は声が小さい人なのか、何と応えたのかは聞き取れなかったが、同じく声が震えてることははっきり伝わってきた
俺それ聞いて胸が熱くなって、鼻の奥が痺れて涙出てきた

あの光たちは幸せの輝きだったんだな…
幸せな人は輝いて見える、その輝きの光が、あの暖かみある光だったんだな…

その後、涙拭きながらもそもそ歩いて駅に向かったよ



130: ひこにゃん市にて 2014/01/07(火) 14:54:32.56 ID:EyYTObU9O.net
以上、流れ豚斬りスレ汚しスマソン

いやー、思い出して書いてる間にも涙出てきたわ
あの家族とは正反対な汚れたおぢさんは、新年初スロ打ちに行ってくるよ…drz



131: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 22:46:24.62 ID:YMf7NYVz0.net
てっきり亡くなってしまって魂が…なのかと思った
一家が幸せなら何よりだわ



132: 本当にあった怖い名無し 2014/01/08(水) 04:04:16.90 ID:xPQcMgyA0.net
心が温かくなるイイ話



136: 本当にあった怖い名無し 2014/01/09(木) 07:14:10.35 ID:KTBVgLR+0.net
守護霊や治癒に協力してる霊が集まってたのかもしれんぞ



185: 本当にあった怖い名無し 2014/01/21(火) 17:35:47.37 ID:8Q7A0nbt0.net
オチも無い話ですまんが。
俺は東京で、彼女が京都で、遠距離恋愛1年半。
会えるときに会うって感じで、2週間ぶり、1ヶ月ぶり、
1ヶ月半ぶり、2ヶ月ぶりとか、いつも不定期。

んで、京都に行くと、いろんなところで会うおっちゃんがいる。
最初に会ったのは京都駅から川端を散歩していたとき、ちょっと先からやってきて、
ふと目が合って、俺をジロっと見る、デコにアザのある60代くらいのおっちゃん。
1人で歩いていて、メガネで頭が薄くて、通り過ぎる瞬間にもジロっと見られた。
背が低いから、俺を上目遣いで横目で見ていた。ちょっと距離を空けて。
俺は、「なんで俺を見るんだろう…誰かと似てるのかなあ…」とかしか思わず。

それが記憶にあったのか、それから2ヵ月後くらいのときに、
今度は四条のあたりで人通りが多かったんだが、ふと前方を見ると、
20m先くらいでそのおっちゃんと目が合って、おっちゃんが「ぎょっ!」
みたいな顔して、人ごみに紛れたのか、すっといなくなった。
その時は、「観光地だし偶然もあるよなあw」ってしか思ってなかった。

しかし、以後、俺が京都に行くたびに、どこかで必ず会う。
京都市内だけではなくて、遠出して天橋立に行った時も、橋の向こうで目があった。
またおっちゃんは、「ぎょっ!」とした顔で、俺もそうだったかもしれない。
俺はおっちゃんを目で追ったが、人が多くて、すぐ見失った。



186: 本当にあった怖い名無し 2014/01/21(火) 17:37:12.25 ID:8Q7A0nbt0.net
最近は、昨年の11月末。
石清水八幡宮に午前の早めに行た。人が増えてくる前に。
そこで、参拝して、モノレール(ケーブル)で降りてきたら、そこでまた…。
おっちゃんはこれからモノレールに乗るところで、すれ違う瞬間に俺を見て、
また「ぎょっ!」とした顔で、そそくさとすれ違った。
ちょっとして後ろ振り返ると、もういないから、モノレールを見たが、
車内にいるのは発見できなかった。

服装とか雰囲気は、この世の者としか思えなかったし、
でも偶然にしても何度も会いすぎだし、俺は不定期で京都に行ってるし、
そのあたりが自分では理解できず、いまだによくわからず。

今年から、彼女の姉が東京転勤につき、彼女が東京に来る機会が多くなるので、
俺が京都へ行くことが減るので、おっちゃんに会えないのが少し寂しいかも。



197: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 21:30:56.37 ID:6tdtxoTb0.net
べつに怖い話ではないけど、書いてみる。

二ヶ月くらい前の出来事。

内容はよく覚えてないけど、自分が殺される系の、
すごいグロい夢を見て目が覚めた。

自分は金縛り体質で、そのときも体が動かなかったから、
声を絞り出す感じで必死に悪夢から抜け出したのを覚えてる。

布団のすぐ横にアイロンがけ用の小さい机があって、
一人暮らしの俺はそれをちゃぶ台代わりに使っているんだが、
そのとき、悪夢から覚めてほっとした気持ちで、なんとなしに机の下の辺りに目をやったんだ。

つづく



198: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 21:36:44.85 ID:6tdtxoTb0.net
つづき

するとちゃぶ台の下で、黒いひもの塊みたいなものがゆらゆら動いてるのが見えた。
おばあちゃんが編み物してるような毛糸の塊あるじゃん
あんな感じのビジュアルなんだが、糸はぎっしり巻かれてる
んじゃなくてゆるくまとまってる感じ。

俺はちょっとギョッとして、なんだろうと思ってジッと見つめてた。
目が慣れてだんだんはっきり見えるようになって、
間違いなく糸の塊だと思った。
しばらくすると、糸の塊はちゃぶ台の天板に吸い込まれるようにして消えていった。



199: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 21:39:44.24 ID:6tdtxoTb0.net
そんだけです…
金縛りから覚めたてだったから、なんだか境目のモノが見えたのかなあ?
と曖昧に納得したけど…なんだったんだろ

30年近く生きてきて、変なものを見たのはこれがはじめてです。



200: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 21:40:33.16 ID:9b809I2DO.net
まっくろくろすけだ



201: 本当にあった怖い名無し 2014/01/25(土) 21:47:18.87 ID:6tdtxoTb0.net
ああ、言われてみれば、消え方とかも似てるっちゃ似てますねw



210: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 13:42:28.55 ID:hD6pLe7Z0.net
正直あんまり思い出したくないんだが
一人で抱え込むのも嫌だから思い切って話す
俺、昔から少し変な癖があったんだ
イライラすると中指で首の裏、というかうなじを引っ掻くんだ
大学4年の頃就活もうまくいかずサークル内での揉めごとも頻繁に起きてて俺はストレスを募らせてた
家に帰って自室にこもっては悩みながら首の後ろをガリガリかいていたんだ

その痛みがイライラを解消するんだ。リスカみたいなもんかもしれない。
とにかく、その癖のせいで、俺のうなじはどす黒く変色してるわけ。
で、ある日気付いたら傷口から何か生えてるんだよ
毛にしては固いし、でもそれ意外にありえないし、どうしようと少し悩んだよ
その日からあまり触らないようにしてたんだが
やっぱりストレスもたまるんでどうしても触れてしまう。
するとだんだん大きくなっていったんだ。
いよいよ気になった俺は鏡を使ってそいつを一目見てみようと試みたんだ

意を決して鏡を覗いたらそこにはまるで目をつむった人の顔のような形をしたものがあった
なんだよこれ…って思いながら見てるとパチっと目を開いて鏡ごしに目があったんだ
そんで確かに聴こえたんだよ
「見つかっちゃった」って声が
そこから先は記憶にない
あのあと友達に見てもらったんだが、
傷きめぇよ!って言われるぐらいでなんもなかったんだよな
よく分からない
気がついたら消えてた、今はもう癖もなくなって普通に暮らしてます。



213: 本当にあった怖い名無し 2014/01/26(日) 14:04:32.79 ID:/i8R/ht/0.net
>>210
怖すぎだろwwww



242: 本当にあった怖い名無し 2014/01/28(火) 12:20:12.39 ID:BDkhobk80.net
不思議体験できる方法ではないと思うけど
友達が大学の頃一人でボロボロの平屋に住んでて
部屋が茶の間の他に二つあって一つを自分の部屋に、もう一つの部屋は建て付けが悪いのか扉が15センチ程しかあかない為、一切荷物も置かず空き部屋にしてたそうです
なのでその部屋に一回も入ったことがなく存在しないものとして生活していたそうです

けど、その空き部屋には窓が一つあって、ボロボロのカーテンが貼っており、その隙間から中の様子が見えたので出掛ける時など何の気無しにチラ見したりはしてたそうです
その話を聞いて自分はものすごい興味を持ちました
何か怖いじゃないですか
家に人が一切使ってない空間があるとか

で、ある日友達数人と遊びに行った時にその部屋に幽霊呼び出そうぜ!って盛り上がってひとりかくれんぼ!こっくりさん!とか色々話してる中で
一人分の食事を用意して部屋に置いとくという適当なものに決まりました
早速コンビニで弁当を買って、15センチの隙間から床滑らせて部屋に入れました
適当に食べてねー!とか言いながら
それから10分後くらいに扉を開けて中を見ると弁当が見当たりません

ライトで隅々まで照らして探しましたがよくわかりません
こえー!とか言いながらバタバタと茶の間に戻ると
コタツの上にさっき部屋に入れた弁当の殻が
綺麗に食べてあって蓋もピチッとしてありました
これは本当に怖いっていうかよくわからないというか混乱して
なに?どういうこと?誰か食ったの?誰か窓から入ってきたんじゃない?とか色々出ました
窓の外からライトで中の様子を見ましたが誰もいないし、鍵もビッチリかかってました

それだけの話です
すいませんでした



245: 本当にあった怖い名無し 2014/01/28(火) 23:44:03.03 ID:unKjGXxDO.net
>>242
ウチは、タンス部屋に5年くらい入らなかった事があったよ

久しぶりに見たら洋タンスを閉め忘れてて
その部屋に続いてる土間の窓が開いてて
タンスの中に、子猫が4~5匹ニャーニャー鳴いていたよ

その日はそのままにしといて、しばらくしてから見に行ったら
どっか行ってたんで、タンスを閉めて窓も戸締まりした
その後は、庭に住み着いてたみたいだけど可愛かったなぁ



243: 本当にあった怖い名無し 2014/01/28(火) 12:23:39.54 ID:BDkhobk80.net
補足というか蛇足ですが
それ以来隣の部屋に人の気配がするとかで友達は近くのボロアパートに引越しました
気のせいだと思うとは本人も言ってましたけど



250: 本当にあった怖い名無し 2014/01/29(水) 17:29:20.92 ID:DGPfitxFO.net
数年前に山にドライブに行ったんだがそこで
目が赤く、耳が長くて四つん這いで歩く全身真っ白い毛で覆われた謎の生物が道路を横断していたんだが…
あれは一体何だったんだろ…



252: 本当にあった怖い名無し 2014/01/29(水) 18:49:23.45 ID:4y7XsaFf0.net
w
大きさはどの位だったの?



253: 本当にあった怖い名無し 2014/01/29(水) 19:56:20.30 ID:DGPfitxFO.net
ジャイアントラビットより二回りぐらい小さな感じかな…
右から左へピョンピョンと…



254: 本当にあった怖い名無し 2014/01/29(水) 20:01:10.11 ID:UgsSFWik0.net
ウサギじゃねえかw



262: 本当にあった怖い名無し 2014/01/31(金) 07:46:01.14 ID:15UrSSK+0.net
>>254
いやまて、それは小柄なカンガルーのアルビノかも知れん



255: 本当にあった怖い名無し 2014/01/29(水) 20:07:40.47 ID:HvL0qLd1P.net
わらたwwwww



258: 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 08:11:38.86 ID:LYhcg+rxO.net
ウサギが四つん這いで歩く姿を想像したら、
恐いよ



260: 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 16:09:06.93 ID:KzKxOKB60.net
その現象は四足歩行っていうんだよ
有名だよ



275: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 22:25:36.63 ID:+8VeHPoT0.net
俺は地元のとある漁師町で消防団に入ってる。
んで今は夜警シーズンなんだが基本人手不足なんで若手には毎晩のように手伝いの要請が入る。
今夜も例のごとく後輩から電話が入ったからしょーがねーな行くか、くらいな感じで支度をしてたんだ。
で、廊下に吊ってある消防団の活動服に着替えようとして上着を脱いだ時に異変が起きた。
活動服は自分の部屋から廊下に出てすぐのとこだから、部屋の中の音は聞こえるはずなんだ。
当時、部屋には同棲中の彼女がいてwarthunderていう戦闘機飛ばすネトゲしてたし、機銃の音とかは普通に聞こえてたのよ。
でも、着替えようとして寝巻きから頭を抜いたら、そういった音が全部消えてた。



278: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 22:31:18.60 ID:+8VeHPoT0.net
俺はその時「もう閉じたのかな?」くらいにしか思わなくて、そのまま部屋の扉越しに「行ってくるわー」って言って家を出たんだが、どうにもおかしい。
ちなみに彼女の返事はなかった。
なにぶん田舎町なもんで、この時間なら人通りなんてほとんどないのはいつものことだが、物音一つしないんだ。
車が全く通らないのもまぁタイミングによってはあるはずだけど、どうにも違和感があった。
でも深くは考えずに詰所に向かった。
詰所の明かりは煌々と灯っていたんだが、扉を開けて愕然とした。
いなかったのよ、誰も。



280: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 22:36:04.47 ID:+8VeHPoT0.net
もし巡回に置いてかれたんだとしても、班長だけは絶対に残ってるハズだし流石に変だって思ったから詰所を出た。
んで今来た道をじっくり見た時、違和感の正体が分かった。
街灯が地面を照らしてないの。
明かりは点いてるんだけど、光が地面に届いてないっていうのかな。
なんか、空気そのものに色がついてて光を遮ってる感じ。
見慣れたはずの道なのに知らない場所みたいで混乱してた。



282: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 22:49:44.26 ID:+8VeHPoT0.net
まさかと思って自宅に戻ったら彼女はいなかった。PCの電源は消えてた。
この時期でも釣り人は普通にいるからと思って海に走ったがやっぱり誰もいない。
途方に暮れて堤防のベンチに座ったんだが、視界の端の方に何か見えた気がした(錯覚だったかも)
その後はよく覚えてないんだが気付いたら自宅の居間、しかもお膳の上に行儀悪く座ってた…
自室に飛び込んだら彼女は普通に戦雷してたw
どこ行ってたの?って聞かれたが正直に答える気にもならないから風呂行ってたとだけ答えた。



283: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 22:52:11.53 ID:+8VeHPoT0.net
それから何気なく携帯出して時間見てみると、呼び出しの電話から3分くらいしか経ってなかった。
多分まだ着替えてる時間だったと思うんだが…
わけわからなくて混乱してる。ちなみに巡回には行かなかった。
誰かこういうの分かる人いない?



284: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 23:02:45.12 ID:+59UzX8G0.net
彼女には不審に思われなかったの?
実質3分居ないだけだったのに風呂って無理あるよね?



286: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 23:08:43.52 ID:+8VeHPoT0.net
>>284
それとなく聞いてみたんだが、戦雷起動してからずっと俺の動きを把握してなかったらしいw
俺の電話のやり取りも「行ってくるわー」も聞いてなかったみたい
部屋に飛び込んだ時は大きな物音したから気付いたってだけだった
普通に風呂でスルーされてたけど確かにおかしいよなw気付けよ彼女w



333: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 21:51:55.79 ID:jEnOM5NW0.net
誰もいなさそうだから書き逃げ
読みづらいかもしれない

きっかけは4日前の深夜。ドタバタという足音に目が覚めた
家は平屋みたいなものだから足音が響くんだよね
その時は親父がビールでも取りに行ったのだろうと思ってそのまま寝た
で、朝起きたら少6の弟が家にまだいたんだ。母に理由を聞いたら
夜中のドタドタっていう音は弟が怖い夢を見て家のなかを走りまわっている音だったらしい。
 
どうやら弟はインフルにかかっていた。
それで今日母親に聞いたんだが弟は膝を曲げないで家のなか走り回って
リビングになぜかトイレットペーパーが転がってたとのこと
弟曰く走りまわてる時はずっと夢を見てたという。

まあそれだけなんだ。最初聞いたときはクトゥルフに呼ばれたかと思ったよ。



336: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 22:28:07.97 ID:T8Q3HewcP.net
>>333
それタミフル



337: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 22:46:55.33 ID:jEnOM5NW0.net
なるほど、そういうのもあるのか。自分もインフルなんで頭が回らなくてすまない
結局何が怖いって母親が
「(弟が)二階から飛び降りちゃうかもしれないから(もしもの時)は止めてあげてね」
って言ったことかな



339: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 23:14:43.27 ID:sk2ccaJe0.net
>>337
何年か前のニュースで、インフルにかかり医師に処方されたタミフルの副作用でマンション?から飛び下りてしまった子がいたり、
幻覚症状が出て暴れる子が続出したことがあったからね。
10代といった年齢の若い子ばかりだった。
母上の言ったことは冗談でも脅しでもなくマジですだよ。
重症化すると大変だしID:jEnOM5NW0も弟さんもくれぐれもお大事にね。



345: 本当にあった怖い名無し 2014/02/07(金) 09:40:30.00 ID:tXA/q7ug0.net
>>339
自分も子供の頃インフルにかかった時めまいと幻覚が酷かった
トイレに入ったとたん、便器が歪みながらどんどん大きくなって便器の水に溺れそうになったから慌てて廊下へ逃げたっけ
廊下だったからよかったけど、部屋のベットの中で幻覚みたらドアまでは遠いので窓から逃げようとしたかもしれん



340: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 23:17:54.95 ID:IIERI5ti0.net
最近の研究でタミフル無罪になった 
リレンザでも確認されてるし無処方でも確認されたからインフルの症状の一つになった



341: 本当にあった怖い名無し 2014/02/06(木) 23:36:50.97 ID:sk2ccaJe0.net
>>340
うへー、そうなんだ!そのニュース知らなかった。
インフル怖いなぁ。



367: 本当にあった怖い名無し 2014/02/08(土) 20:55:19.00 ID:T/4RCr1j0.net
この前出張で行った名古屋。
たーちゃんだか大ムササビだか何だかわからないけど、人くらいの大きさのものが
膜のようなものをはって滑空しているのを見た。

夜だったからようわからんけど、名古屋はビルからビルの間にああいうものが飛ぶのか



391: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 09:25:41.97 ID:af17TdgR0.net
今年に入って40回目なんだが朝起きたら 
確かに掛けて寝たはずの毛布を丸めて枕にして 
掛け布団を下に敷いて掛け布団と毛布の間に挟んでた羽毛布団にくるまって寝てた 
妖精かなんかが悪戯してるんだと思う 人の手じゃ絶対無理



393: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 11:23:18.70 ID:kFKfjZ570.net
>>391
毎日かよ!w
すごい寝相だな



394: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 11:29:03.34 ID:U9OBfk5+O.net
>>391
もう始めからその格好で寝れよw



397: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 23:50:44.86 ID:XxO+r0qi0.net
>>391
毛布、羽毛布団、掛け布団って上に掛けすぎだろw
掛ける順番もおかしいし、それ改善したら解決するんじゃね?



399: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 01:02:47.71 ID:YyPB0bi30.net
何枚も重ねてるなんて昔ながらの重い布団?
あれは何枚毛布やら何やら重ねてたところで暖かくないからね。
羽毛布団に変えなされ。



402: 本当にあった怖い名無し 2014/02/12(水) 02:47:30.41 ID:qrdUlF1wO.net
もう羽毛布団二枚掛けで良いやん(笑)



437: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 01:07:41.18 ID:MH8lzMn4O.net
昨日じゃら銭をジャケットのポケットに入れたまましゃがんだら100円が落ちてしまった
………んだけど地面についた途端に消えた
落ちた場所でチャリンっていう跳ねてる音だけして、転がって置いてあったパイプ椅子にぶつかった音がしてからはどんなにさがしても見つからない
どこに行ったんだよ100円



441: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 11:37:44.75 ID:AepPH8tP0.net
友達から聞いた話

当時、彼は大学生で、雪が少し降り積もるところに住んでいました。
そのころ、彼女と別れたり、祖父の遺産相続があったり、かなり精神的にまいっていました。
土日水と週三回ほどバイトに行っていたようで、その時もバイトが終わって夜遅くに帰っていたときのことです。

雪がチラホラふっていて、住宅街の道路には数cm積もっていました。
国道などは、消雪パイプがところどころあり、除雪機も出動するので、積もってはいないのですが、住宅街の小さな道はやや積もるのです。
電灯が雪道を照らします。

ぎゅっぎゅっと雪を踏みしめる音が響きます。ふと彼はアパートにパンがないことに気づきました。
彼はいつも朝食はご飯でしたが、2か月ほど前からパン食に買えていました。なぜなら、バイトが夜遅くなることが増えて、朝に早く起きてご飯を炊くのが大変になったということです。
その時はタイマーなどの便利な機能がないボロいものでしたから。
つい先日、彼にあったとき「就職して、ようやくタイマーつきのジャーを買えたよ~」などと喜んでいました。

で、彼は道を迂回して、コンビニに向かいました。
まだ雪はチラホラ降っているだけでした。「もし、ふぶいてたり大降りだったら行かなかったよ」と彼は言いました。
広い道に出れば雪は積もっていません。コンビニも大通りに面しており、スムーズにたどり着きました。
「よぉ!」コンビニでバイトしている友人にあいさつしました。
「お前、最近授業休みがちじゃね?バイトしすぎだろ?」と彼は言うと、バイトの彼は「そうなんだよなあ。でもバイトしないと授業料も稼げないんだ」
「それ本末転倒じゃねえか!店頭だけにアハハハハ」と彼は笑いましたが、「笑いごとじゃねぇんだよ・・・」と返されました。
「どうした?」と聞くと「ちょっと気になることがあるんだ・・・・あとで話を聞いてくれないか」と深刻そうな顔をして言われたそうです。
「ああ、また今度な」と店を出ました。
続きます。



442: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 11:48:01.38 ID:AepPH8tP0.net
店を出ると雪がやや強く降り始めました。
ちょっと急いで帰ったほうがいいかな、と彼は思い、少し速足で歩き始めました。
ふと、前を見ると傘を差した中年のオッサンがこっちへ向かってきました。
「ずいぶん遅いのに…こんな時間になにやってるんだ?」と思いましたが、そのまま通り過ぎ、何事もありませんでした。
「やはり何事もなかったか・・・・・・」
安堵したと同時に何かしら違和感も感じたそうです。

ここはよく通る道なのに、さっきのオッサンは見たこともない、いや一度くらいは見たこともあるかもしれないが、覚えがない・・・と。
まぁ人口もそれなりに多いし、住宅街だから見たこともない人が歩いていてもおかしくはないのですが・・・。
そこで彼はふとあることに気づきました。
さっきのコンビニでホットのジュースを買うのを忘れていたのです。

しかし、この道の先に自動販売機があるのを知っていたのでそこで買おうと思ったそうです。
自動販売機につくと、自分のほしいジュースがないのです。何度見てもないのです。
でも、この先にもう一台あるので、そこで買おうと決心しました。
しばらく歩いていると、雪が次第に小ぶりになり、やがて止みました。
「あ~よかった・・・。あの降りが一晩続くとちょっと大変だったわ」と彼は安心しました。
安心して、アパートに戻ると、彼は自動販売機でジュースを買うのをすっかり忘れていたことに気づきました。
「やっべ!ああ~でもめんどくさいなあ」
そこで彼は先ほどのバイトの友人に「バイトが終わったら、ジュース買ってうちに来いよ。さっきの話の続きでもしないか」とメールしました。

少し経つとオッケーとの返事が。
しかし、待てども待てども友人は来ません。
ようやく朝4時ころになってとんとんとノックする音が聞こえました。



443: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 11:51:32.51 ID:AepPH8tP0.net
「遅いじゃねぇかよ」と寝ぼけ眼でむかえ出ると
「いや・・・バイト終わってから行くって行ったじゃねぇか」と友人は言います。
「まぁそっか」と納得し、家へあげると「そこでさ、さっき幽霊みたいなもんにあったんだ」と興奮していいます。
「ただの霧じゃね?」と言ったら「そうかもしれないけど、怖かったわ~」とびっくりしていたそうです。
私が聞いたとき、友人は「幽霊見たやつなんて知らなかったけど、そういうやつもいるんだな、まぁ幽霊じゃないと思うけど」と言っていました。

終わりです。



446: にぶんのいち 2014/02/19(水) 14:46:51.32 ID:+Yg8aGZd0.net
さっくりと俺の爺ちゃんの話をば
俺の爺ちゃんはちょっとした腰痛持ちであり、原因の心当たりはなく
足を捻った時に行った整形外科でついでに調べてもらうも原因不明
ついでに、というくらいなので時たま軽く腰が痛くなる程度のものだ

ところがある日その原因が判明する事となった
婆ちゃんの友達の占い師が遊びに来てたのだが
爺ちゃんを見て、腰に女がしがみついてる、腰が痛くなる事があるだろう、と言ったのだ
特徴を聞くと、お腹に子どもを抱えてて、水難事故で死んでいて、そして親戚だと
なんとまあ、実際に親戚にそれに当てはまる女の人が昔に居たらしいのだ
因みに爺ちゃんも婆ちゃんもそんな事を誰かに話した事はないらしい




447: にぶんのに 2014/02/19(水) 14:56:39.48 ID:+Yg8aGZd0.net
何でそんな人が今頃、よりによって爺ちゃんの腰にしがみついてるかと言うと
何かしら、供養のしきたりを破ってるだろうと言われたそうな
これまたあてはまることがあり、たまに先祖供養の法事をするのだが
基本は本家の長男がすると言う決まりがあるそうで
でも長男がめんどいやらなんやらでごねて、何年か前から次男の爺ちゃんがそれをしてる

それが原因で女の人が迷い、爺ちゃんの腰にしがみついてしまっていると占い師の言
でも色々めんどいし、腰もちょっと痛いだけだからと未だに爺ちゃんが法事をしてる
そして俺はその話を聞いて、占い否定派から中には本物もいるかも派に変わりました
おしまい




448: 本当にあった怖い名無し 2014/02/19(水) 15:50:02.30 ID:li9tvYrPP.net
その昔寝ようとする時にふすまの隙間から光が漏れてるのが見えた
そのふすまを開ければ別世界に行けるのかと思って開けてもそんなことはなくただ布団が置いてあるだけだった
今じゃあ隙間から光が漏れてることは無いしあれはなんだったのだろうか



449: 2014/02/19(水) 18:22:16.42 ID:QdtzXAX3O.net
はじめての1人旅で大阪に行った時に不思議な体験をした。
駅を降りてホテルを探してたら道に迷って迷宮のような
地下街に迷い込んじゃって、着いたのが早朝だったんで開いてる店も
人通りもないから道が聞けなくて
(なぜかゲーセンだけ開いててピコピコうるさかったのが印象的だった)
荷物抱えて30分ぐらい迷ってたら、円形(だったと思う)に開けた
広場みたいな所に出たんだよ。




450: 2014/02/19(水) 18:24:47.96 ID:QdtzXAX3O.net
その広場には開いてる店もあるしそこそこ通行人もいたんで
ホッとしたのも束の間、頭の中に???が広がるというか胸の中に
意味不明の違和感が広がるというか、奇妙な感覚が襲ってきて
不思議な気分になったんだ。




452: 2014/02/19(水) 18:27:04.04 ID:QdtzXAX3O.net
一応、この不思議な感覚がどこから来るのか調べようと広場をうろついたけど
結局分からず、開いてる店でタバコを買うついでに道を聞こうとしたら
売店のババアが超無愛想だったので断念して自力で交番探して
無事ホテルにたどり着いたんだが
あの場所やあの違和感は何だったんだろ?
広場自体は清潔感があったし(白っぽい場所だっと記憶してる)
浮浪者や変な人も見かけなかったんだが…
【おわり】




504: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 10:15:29.49 ID:HJE+1a830.net
高校の時、マンションに住んでる友達の部屋に何人かで遊びに行った時のこと。
そいつの部屋は最上階の12階にあって、エレベーターで登って行った。
その時は、別に変な感じもなく、普通だった。
部屋にあげてもらい、雑談やゲームをしていたのだが、菓子や飲み物買いにいこーぜって話になって
じゃんけんで負けたやつが買いに行くことに決まり、
その時は6人いたが、俺含めた負けた3人が買いに行くことになった。
そのうち俺だけが自転車だったのだが、カゴに荷物を入れようってことで押して歩いて行った。まぁそれが間違いだったわけだが。

最寄りのコンビニで菓子とジュースを買いに行った俺たち。
部屋に戻るために、エレベーターに乗り込んだ。
その時に最初の違和感を感じた。なんか生臭いというか、妙なにおいがあった。
「なんか臭くね?」みたいなことを言ったんだが、ほかの2人はわからなかったようだ。
そしてエレベーターが動き出す。そしたら、誰かが呻いているような「う~~…う~~…」とか言うような声が聞こえるんだ。

「何かうなってない?」と聞いても「エレベーターの音だろ」という返事でやはり2人はわからないようだ。
そして、6階だか7階だかに1回止まった。
誰かが乗り込んでくるんだろうと思ったんだが、誰も乗り込んでこない。
友達が「故障か?」とか言って「閉」を押す。再び、エレベーターは問題なく動き出した。
12階に到着し、降りると、違和感みたいなものや変なにおいみたいなのはなくなった。
俺自身、あんまり気にしなかったんだが、友達2人が黙っていたので内心びびっていたんだろうな。

背後でエレベーターが閉じる音がした。
その瞬間、また「うぁ~~・・・・・あ~」といううめき声が聞こえたが、振り返るのがイヤでそのまま部屋へと進んだ。
部屋のチャイムを鳴らしたとき、俺は自転車の鍵をかけ忘れたことに気づいた。
「やっべ。鍵かけ忘れた!」
「大丈夫だろ。そんな長くいないし」
「でもこの辺よく盗まれるよな。○○も盗まれて捨てられてたっていうし」
「行って来いよ、すぐだし」
友達にそう言われるのだが、さきほどのこともあり、一人で行くのが物凄いイヤだった。
が、友達の前でビビるのもイヤで、「そうだな・・・」と答え、行くことにした。



505: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 10:31:17.29 ID:HJE+1a830.net
この時、俺は顔が真っ青だったかもしれない。
エレベーターへ行くときも、緊張のためだったか、吐き気がしていた。
心臓も高鳴っていたと思う。

エレベーターは幸いまだ12階にいた。
下ボタンを押す。
中には人がいた。
背広を着た人が後ろ向きで立っていた。
最初は、「あっ、乗ってたんだ…」みたいに一瞬感じたんだが、すぐに気づく。

エレベーターは動いてなかったはずなのに、人が乗り込んでいた、さっさと行けばいいのに
なんでここで待ってたんだ、など不可解なことばかり浮かんでくる。
そして、俺は恐怖のあまり動けずにいた。
その間、その人はピクリともせず後ろを向き続けている。
しばらくして扉が閉まる。

気づくと汗だくになっていた。どのくらいそこに立ち続けていたかわからない。
・・・が、再びエレベーターが開いた。
俺は心底ビビっていたが、乗っていたのは、さっきの背広の人ではなく、初老のばあさんと中年の女性で
俺のほうを訝しげに見てそのまま立ち去って行った。
とても下まで行けない俺は、友達の部屋へと戻って行った。

さっき見たことを友達に言ったら、「変なこと言うなよ~!怖くなるだろ」と冗談っぽく言ってたが、
明らかに動揺していた。
そんな怪現象見たこともないし、聞いたこともないという……が、明らかに何かを隠しているような素振りだった。
そのあと、ちっとも楽しめない俺は、帰りたかったが、一人ではとても帰れず、陰気に時間をつぶしていた。

そして、その帰り・・・・・・
みんなと一緒にエレベーターに乗ったが、特に変わったことはなかった・・・
が、一番奇妙なことがおこった。
俺は5人で来て、マンションの友達とあわせ6人いたと思ってたんだ。
が、帰りは4人だった。もう一人いたと確信していた。が、どう見ても4人しかいないんだ。
「あれ?4人だっけ?」と言っても、ほかの皆は最初からそうだろと言う。
記憶にあった○○という奴は、「最初来るって言ってたけど、用事ができてこれなくなっただろー」とのことだった。
確かに部屋にいたような記憶があったようななかったような曖昧さだったんだが・・・
でも・・・確かに6人でじゃんけんしたはずだったんだ。



550: 本当にあった怖い名無し 2014/03/01(土) 08:16:28.89 ID:f5zkSvFu0.net
こんなスレあったんだ。
エレベーターの話で思い出したんだけど、俺も一つある。
学生の頃、NPO法人でボランティアやってて、その時は事務仕事を手伝ってた。
資金がないようで、少しでも経費を浮かせるために会報を近所の会員に配るのをよく俺にやらせていた。

その時も20通ほどの会報を預かり自転車で配り歩いていた。何件か回って、マンションに入った。
その人は10階に住んでいて、エレベーターを使うことにした。ちょうど、某宅配業者の人と、
その住人とおぼしきおばちゃんが乗りかけていたところだった。
3人で乗り込んで出発。おばちゃんは確か5階か6階を押していたかな。宅配業者の人は、たぶん11階だったと思う。

が、乗ってすぐにガタガタっとエレベーターが揺れ始めた。
おばちゃんが「地震!!」と言って床に伏せた。俺も大きな地震だと思って座ったが、揺れはすぐに収まった。
エレベーター内の電気は大丈夫で、エレベーター自体も無事なようだったが、回数を示す点灯は消えていた。
故障か?と思ったがその時、エレベーターのドアが開いた。
(これで閉じ込められることはないな)と安心して、俺はさっさと降りた。
宅配業者の人もおばちゃんも同じこと考えたのか、続いて降りた。

続きます



551: 本当にあった怖い名無し 2014/03/01(土) 08:34:46.82 ID:f5zkSvFu0.net
ところが、降りた先はがらんとした真っ暗な広いフロア。
空調施設も何もなかった。
まだ昼だったのに、窓の外は夕暮れのように真っ赤だった。
奇妙だったのは、黒いビルがいくつも立っていたのに、電気がついてなかったことだ。
そもそも近くに高層ビルはないのに乱立していた。
おばちゃんは「あれ?あれぇ?」と困惑し、宅配業者の人も明らかに「変っすよねぇ?」と言ってきた。

俺は「すぐに降りましょう」と言うが、おばちゃんは「エレベーターは大丈夫?閉じ込められない?」と言ってなかなか乗ろうとしない。
宅配業者の人も「地震があったみたいだし、ちょっとやめたほうがいいっすね」とか言い、二人は
「階段で降りる」と階段を探し始めた。
フロアの済に外に通じるドアがあったようで、宅配業者の人は「こっち!ありますよ!こっちから行きましょう」と言ってきた。

その時、俺はふとエレベーターに違和感を感じ、なぜか、エレベーターに飛び乗った。
ずっと開いたままだったエレベーターは俺が乗ったすぐに閉じ、勝手に動き出した。
止まってしまわないか不安だったが、何事もなくエレベーターは動き、回数表示も普通に作動していた。
ついた先は、最初におばちゃんが押していた5階だか6階だった。

まったく普通のマンションだったが、怖くなって俺は降りた。
エレベーターはそのまま閉じて動いていったが、もう乗る気はしなかった。
そのあと、俺は階段で下まで降りた。会報は届けられなかったが、とてももう行く気はしなかった。
外には宅配業者の人の乗ってきたと思われるトラックが止まっていて、まだ戻ってきていないようだった。
が、怖くなって俺は待たずにさっさと逃げ帰ってきた。
そしてそれを機にNPOのボランティアはやめて、あのマンションにも二度といかなかった。



561: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 12:33:27.29 ID:pv0AnL680.net
子供の頃の不可解な話

よく神社やその付近の森で友達と遊んでいたんだけど、夏休みのその日だけはなんか
違和感があった。夏なのに、霧が濃かった。
でも、子供なので気にせず、鬼ごっことかしてた。
んで、しばらくたったあと、友達の一人が「おーいおーい」と呼ぶんだ。
行ってみると、森の脇に小さな道があるのだが、普通は2つある。
一つは小さな滝のほうに通じて、もう一つは小さな祠に通じてる。が、そのわきに小さな藪道ができてた。

いつもはなかったのに、昔かあるという感じで普通に道ができていた。
俺たちは「うおーっ行ってみようぜー」とテンションが高くなってた。
怪しい感じとかはしない。
で、友達数人で進んでみた。周囲は藪が茂っていたが、道自体は砂利が荒く敷き詰められていたと思う。進みやすかったんだ。
そのうち、前にお堂が見えてきた。
一瞬「あれ?こんなところに大きな神社?」
と思ったのもつかの間、出発した神社その場所だった。いつもと違う角度から見たから、別の建物だと思っていたようだ。

来た道をそのまま引き返してきたかのようだった。
何人かは焦ってたが、俺ともう2人はテンションあがってた。
「うおーすげー!なんだこれー!」「なんでもどってくんだー!?」とか騒いでた。
他の連中は怪しいのか、「変だよね」とか言ってたが、2人は「お前、ここで見てて。俺らちょっと行ってくる」
と言ってまた同じ小道を走って行った。

ここまででも奇妙な思い出なんだが、不可解なのはそのあとの記憶がないんだ。
走って行った2人も誰だったか思い出せない。
この記憶も、小学校を卒業して、中学に入った時にふと思い出したんだ。
あのあとも何度も神社に行くことはあったのに、そのことはバッサリ記憶が消えてた。
一緒にいたと記憶にある奴に話したこともあった。
けど「あ~、そんなことあったな~」と言って一応記憶はあるんだが、その走って行った2人については
「そうだっけ?あのあと気味悪くて帰ったと思う」と言っていた。
実際、神社に行ったが、道は2本だけであの時現れた小道はなかった。



562: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 12:47:19.29 ID:pv0AnL680.net
つづき

俺の記憶違いかな~とでも思ったんだが、少し前に同窓会があって久々に幼馴染たちに会って話した。
すると、一人が、「こんなことなかったっけ?」と前述のことを話し出したんだ。
俺は青ざめた。そいつの中では、みんなで道を進んだ後に、俺が一人で走って行ったと記憶していると。
そして、俺がまた同じ道を通って戻ってきた、という。

中学の時に聞いたって奴も加わったが、なんせ昔のことで記憶があいまいで話の辻褄があわない。
ただ、おかしいのは、そこにいたのは確かに俺含めて5~6人はいたはずだが、
俺が記憶していた、「走って行った2人」が思い出せない。他に覚えていた奴が一人だけいたんだが、そいつは中学の頃に引っ越して
今回の同窓会には来ていなかった。

まぁそんな謎を残した感じで同窓会は終わり、連中とも納得のいかない感じで別れた。
その時メルアドをお互いに聞き、今年のお盆に帰省した時、3人で神社に行ってみることにした。
そうなったのは、一人が「気になることがある」とか言ったからだ。
俺の言う「記憶から消えた2人」に関して、高校卒業後、地元に残った彼が妙な噂やらを聞いたという。
それと何の関連性があるかわからんけど、とも加えた。詳しいことは聞けなかったが、なんか気味悪いなぁと思わずにはいられない。



563: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 16:11:05.05 ID:6V2J4TWL0.net
面白い
こんな話を待ってたんだよ



607: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 13:39:10.05 ID:eHh6lILP0.net
小さい頃、よく親に連れられて行った老舗デパート。
弟とよくデパートの最上階にあるレストランの前の広場で待たされてた(親は買い物に)。
金もないので、ゲームなどはできなかったので滑り台とかの遊具に飽きれば、最終的にかくれんぼや鬼ごっこになる。

その時、その階限定でかくれんぼをしていた。弟が鬼。たいていかくれる場所は決まっていたので、ちょっとずるいことしようと思って、屋上へ通じる階段の踊り場で隠れようとした。
親には「この階からでちゃダメ」と言われてたので、屋上までには上がらず踊り場でギリギリ見えない程度にかくれる程度。

その日は平日ということもあって、人が少なく階段で屋上へ上がる人もいなかった。
何分かくれていたかわからないが、「そろそろ戻ろうかな」と思った時、屋上から誰か降りてきた。
「おいボーズ。こんなとこで遊んでんなよ」
と口の悪いおっさんだった。
ウザいことにならないうちに…と階段を降りた。



616: 607 2014/03/10(月) 08:22:16.33 ID:6CDtA2K30.net
すみません。遅れました。
続きです。>>607

おっさんに声をかけられた俺は、階段を降りすぐにレストランにあるフロアに戻ろうとした。
ところが、おりた先は全然違う場所。
例えれば、病院とか学校みたいな感じのコンクリートの壁が延々続くようなフロア。
電気はついていて、汚くはないが、部屋には何もプレートもついていない。
ただただ廊下と部屋が無機質にある感じ。伝わらないかもしれないけど。
そして、下に続く階段はなくなって壁になっていた。

「あれ?」と思い、廊下を歩いて、部屋に入ってみたけど何もない。
バカな俺は「違うところに降りてきちゃったなぁ」と思い、変なおっさんに怒られるかもしれないけど
また元の階段へ戻ろうとした。
屋上へとつづくはずの降りてきた階段に上り、踊り場へいって上を見上げると様子が違う。
屋上へ通ずるドアがあるはずだった・・・けど、そこはレストランのあるフロア。
普通に喧噪が復活しており、弟が遊具で遊んでいた。

また「あれ?」と思い、下にくだると普通の階下のフロア。
登ってきたところを弟に見つかり「あ~!この階から出ちゃダメなんだぞ~!」と言われたのを覚えている。
あとで母に告げ口され、母から怒られた。まぁ実際、屋上の手前まで行ったのは事実だし。
昔は、そんなこともあるんかな~と思っていたが、今考えるとあれは不可解な思い出だ。
あの延々と続く不気味なフロアは今でも忘れない。あそこはいったいどこに通じていたんだろう?



608: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 13:46:21.23 ID:8eAAvfxeO.net
階段を降りたら実は怪談だったかいだんだん



611: 本当にあった怖い名無し 2014/03/09(日) 17:08:51.31 ID:f9m4I/wH0.net
ここでいいのかな。書いてみます
仕事から帰って近所の方が、
「おかえり、彼女出来たんだ。おめでとう!」
って言った。彼女どころか女友達すらいない俺。人違いだと聞き返したよ。すると
「えー、私だけじゃなく近所のおばちゃん達も、何度もみんな見てるよ。
あなたの家の方から、間違いなくあなたと若くてかわいい女の方が出てくるのが。」
十年来の知り合いだが嘘つく人じゃないし、距離的に俺を見間違えるはずがない。もう俺は一瞬パニックになった。

時間帯を聞くと、真っ昼間の俺の仕事中で留守中の時間帯。
あれから戸締まりにより注意してる。霊とか全く信じてないし霊感ないけどおそらく、ドッペルゲンガー?かなぁ。
特に泥棒に入られた形跡も無いのでよかったです。



615: 本当にあった怖い名無し 2014/03/09(日) 23:57:30.27 ID:u9c6wi810.net
自分で撮った写真に自分が写ってたよ。
自分撮りではない。
友人に見せても、俺でない他の人が撮ったものと信じてもらえない。



626: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:38:57.39 ID:SCMxO6g60.net
もう5年前になるけれど、珍妙な体験をした。

その頃俺は田舎のコンビニエンスストアで夜勤の仕事をしていた。
やはり田舎なので、その時間帯お客はほとんど来ない。
やるべき仕事を終えたら、バックヤードでのんびり過ごすのがいつもの流れだった。

その時も俺は一仕事終えてビッグコミックを読んでいた。
ただでさえ来ない客は、真冬ということもあってほとんど来ない。
それでも習慣というのか、無意識に監視カメラの映像は気になっていたのか。
違和感を感じて画面を見た。9分割の画面に目を移した俺は、しばらくしておかしなものに気付いたんだ。



627: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:39:55.38 ID:SCMxO6g60.net
ちょうどこのバックルームの扉一枚向こう。
所謂イートインスペースって所。そこを写している映像に、モソモソと動いているものが。
一瞬扉に目をやったが、開ける前にまずは画面を拡大して確認してみた。

カニだ。
大きさにして小玉のキャベツかレタスくらい?その時はそう感じた。
とにかく、多分カニとしてはそれなりに大きそうな、灰色っぽいカニが3匹いたんだよ。
見た目はなんていうか、ちょっと丸っこい感じ。
それでもって、片方のはさみがでかいやつ。小さい奴なら浜辺とかにいそうな感じのさ。

それが3匹、そのでかいほうのハサミがある手を挙げながらモソモソしてるんだよ。
外から紛れ込んだ、とはその時は思えなかった。なにせ海無し県の田舎だったし。
そいつらはなんとなく、「海にいるカニ」に思えたからってのもある。



628: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:41:01.67 ID:SCMxO6g60.net
ともあれ、数分後には俺は扉を開ける勇気を搾り出せた。
そして案の定、そこには何もいないわけさ。
カメラには写ってるわけ。俺もカニも写ってる。でも目の前にはいない。
すわ、カメラの中のカニが俺に向かって来た!みたいなこともなく、モソモソし続けてるだけ。

さらに数分後には、「俺疲れてるな」ってありがちな結論に軟着陸した。
カメラの画面もそこは写さないようにして、残りの数時間をいつも通りに過ごした。

んで、朝の6時になって店長が出勤してきた。
バックルームに入るためにイートインに差し掛かるなり彼が言うわけよ。
「なんか臭いね?」ってさ。「なんか磯臭いっていうか塩臭いっていうか」と続けて言う。
言われてみればうっすら・・・。俺は鼻炎持ちなのであまり気になっていなかったけれど、確かに。
「いや、実は昨晩・・・」俺は事の顛末をバカに思われるのを覚悟で打ち明けた。
ところがカメラの映像を確認した店長が「なにこれ、カニ???」って。あぁ、やっぱ写ってるよねぇ。



629: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:43:02.30 ID:SCMxO6g60.net
「このカニなに?入ってきたの?」
「いや、いなかったんですよ・・・」
「どういうことよ?」
俺は自分が扉を開けて確認してるところを見せた。
「カメラには写ってるのに、実際はなんもいないんすわ・・・」
怪訝そうな表情の店長を見ていて、俺はもう自分に自信が持てなくなってたわけ。
これはもしや目の前にいたカニを俺が認識してなかった?それやばいんじゃないの?ってさ。
何にせよ埒も明かないので俺は交代して家路に着いた。店長からその後を聞いたのは翌朝だ。



630: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:44:04.55 ID:SCMxO6g60.net
彼曰く、昨日の件は忘れていい。君がおかしいわけでもないだろう、と。
やっぱそう思われていたか・・・と思いつつどういうことか聞いてみた。
あの後、録画の続きを確認してみたらしい。すると、俺がカニを無視してから1時間後くらい、
3匹のカニは「床にもぐって消えた」そうなのだ。
「あんなこといくら考えてもわからないし。気にしなくていいよ。今日は見たの?」
「いや、見なかったんですよね」
「んじゃそういことで流しちゃおうよ。また見たらそん時ってことで。」

そんな曖昧な感じでこの件は流れ、以降おかしなことも一切なく、1年ほどで俺は別の仕事に就いた。
敢えて挙げるなら、カニの翌月から売り上げが30%ほど伸びていったというところだが、
この実績はカニの手柄ではなくスタッフの手柄だと思いたい。
先日アニマルプラネットを観ていて急に思い出した、珍事件でした。
あぁ、そういえば店長が「床にもぐって消える直前、カニのクセに3匹ともこう、ハッとした感じになってから潜って行きよった。」
って笑ってたな。それはちょっと見たかったかも・・・。



631: 本当にあった怖い名無し 2014/03/12(水) 07:50:08.26 ID:SCMxO6g60.net
以上っす。
俺は元来忘れっぽい性質なので、どこかに書き残しておきたかったんです。
事実この体験も5年間、ほぼスッパリといっていいほど忘れてた。
オチとか、あのカニは実は・・・みたいのもないんで人に話すってこともなかった。
しょうもない話だけど、不可解な、っていうここなら・・・って思ったので。
見苦しかったらゴメンね。許してくれよな。



645: 本当にあった怖い名無し 2014/03/13(木) 14:02:14.82 ID:Jyb0aHzo0.net
仕事中に体験した話

仕事はエレベーターの保守点検で、
その日もマンションのエレベーターを点検していた。
一通り点検を済ませて1Fから7F、7Fから3F、3Fから10Fって感じに
適当な階から階へ移動して動きを確かめた。
そして最後に最上階から順に扉の前の点検中のバリケードを外しながら1階へ降りる。

4F辺りでバリケードを外すと女性が乗り込んできた。
自分は女性に「点検終わったばかりで各階に止まりますのでご了承ください」
と告げると女性も軽くうなずいた。

1Fに着きバリケードを車に積もうとマンションの出口に向かったが出口が見当たらない。
エレベーターを出た右側にすぐエントランスがあったはずだが、今はただの壁があるだけ。
あれ?と思いながらしばらく1Fをウロウロするが出口が無い。
そう言えばあの女性はどうやって外に出たんだ?
いや、そもそもエレベーターから降りた気配が無かったようなと思ったが、
とりあえず自分の置かれた状況が分からずそんなこと深く思わなかった。

仕方無いので最上階へ向かった。
一つ気になったからだ。上から下を見た場合、エントランス付近はどうなっているのか。

13Fに着き廊下から下を見ると人が歩き車も通っている光景が映ったが、
歩く人はみんな着物姿、車は右側通行、看板はひらがなしか文字が無い。
なんだこれはと思いまた1Fへ降りる。
1Fに着くとさっきまで壁だったところに普通にエントランスがあった。

全く状況が分からなかったが急いで帰り仕度をして会社に戻った。
会社に着いて気付いたが、点検が終わってから1時間くらいあのマンションに
閉じ込められていたはずなのに、時間的には点検終わってすぐ会社に戻ったくらいの時間だった。
よく分からない体験だったが、それ以降そんな体験はしていない。



657: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 10:54:45.27 ID:3N2b6nbi0.net
中学生の時に体験した出来事

家の近くに海があってそこに時々散歩しに行ったりしてた。
海岸付近には松林があって中には元寇防塁とかもある。(薄暗いし人いないしでちょっと不気味)
で、ある日夕方の薄暗い時に散歩してたんだけど、なんか松林の方に人がぞろぞろ歩いてんのよね。
なんだろう?って近寄ってみたら緑色の丸いヘルメットと服着た軍人っぽい人たちが列をなして歩いてた。

え、なんでこんなとこに軍人が?とか思ったけどまあ気にせずにとりあえず海岸の方へ移動。
それでしばらく砂浜で貝殻とか拾い集めていたら砂浜の方までその軍人が出てきたんだ。
そこで軍人たちは体育の時やってたみたいにみんな整列し始めた。
せっかく一人で散歩してたのに…とか少し苛立ちつつ邪魔しちゃ悪いかな?と思ったのでその日はそのまま帰宅。

そんときはあんまり気にしてなかったけど今思い返すと不気味な出来事だなあと思う。
だって近くに軍の基地とかがあるわけでもないし。
その軍人たちも一言も喋らずただ淡々と歩いて、俺の方には見向きもしなかったし。
幽霊か何かだったんだろうか?と思ったけど元寇防塁の近くだったら鎧着た幽霊の方が場所的に合ってる気がするんだが…。
それとも軍人って海辺で何か訓練したりするのか?
考えても調べてもさっぱりわからん…。



661: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:06:58.43 ID:iIqlwDVI0.net
5年ぐらい前の話思い出したから書く

当時ニートだった俺は友人の紹介でカラオケ屋でバイトしてた、それでフリーターってこともあり深夜帯のシフトに入ってた。

深夜仕事なんて掃除とたまに来る客の相手ぐらいで特にやることなかったんだけど、何故かアルバイトが3人いたんだよね



663: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:12:35.60 ID:iIqlwDVI0.net
うちのカラオケ屋は四階建で一人は接客と一階の掃除、一人は二階の掃除、一人は四階の掃除で担当してて、何故か三階は二人で掃除することになってた。
入った頃は特に違和感なかったんだけど、バイト中は暇な時間が多いから事務所で先輩たちと話してて

「そう言えば三階は二人で掃除なんで楽ですよねww」

みたいなことを言ったんだよ



665: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:23:04.70 ID:iIqlwDVI0.net
んで暫くそこで働いていたんだけど、その紹介してくれた友人と遊んでる時に、友人が「バイトどう?」って言ったから「楽だし楽しい」って答えたら「そうか」みたいな感じでその話は終わったんだけど、なんか意味ありげな返しだと思ったんだよね

ちなみに友人はそこの元バイトでそのときは就職してます



666: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:26:48.38 ID:iIqlwDVI0.net
それである時先輩の一人がバイトに来る途中事故にあって来れなくなっちゃったんだよ

んで深夜だし代わりも見つからないから二人でやることになった
もともと二人で余裕な仕事だったから特に困らないんだけど、先輩だけがなんか焦ってた。

なんか長くなりそうwww



667: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:34:08.25 ID:iIqlwDVI0.net
うちのカラオケ屋は深夜フリーがあるんだけど、平日には経費削減で二階までしか入れれないことになってて、深夜3時になったら、四階と三階を掃除するんだよね

それで二人しかいないし、先輩は接客してたから、一人で四階と三階掃除をしに行ったわけ

んで四階が終わって三階の掃除に行こうとしたら、先輩から連絡来て
「三階はやらなくていいよ」って言われた



668: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:40:43.08 ID:iIqlwDVI0.net
まぁでも暇だったし「一人でやるんで大丈夫っすよww」みたいに言って掃除しにいった

んでいつもみたいに掃除してたらエレベーターから見て一番奥部屋電気がついてた、うちは客入れないと電気付かないから、可笑しいなとは思ったけどとりあえず他の部屋を掃除してた

それでその部屋の隣で掃除してるときに急に「バンッ!」ドアの閉まる音がして、見に行ったらその部屋のドアが閉まってた



669: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:49:10.33 ID:iIqlwDVI0.net
「なんだ?」とは思ったけど、特に気にせずその部屋掃除し始めたら、今度はカラオケに曲が流れ始めた

ビビって演奏停止押しても初期化しても流れ続けてたので、なんかおかしいと思いそのまま放置してダッシュでフロントまで行った。

正直この時半ベソかいてたwww



670: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 14:53:33.01 ID:iIqlwDVI0.net
んで先輩に言ったら「三階放置でいいから!」って言ってなんか先輩もビビってそれから何も喋らなかった

んで変な空気のままバイト終わって、友人にそのこと話したら「今日会えるか?」って言われその日の夕方に会うことになった



671: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 15:05:32.88 ID:iIqlwDVI0.net
ここからはそのとき友人に聞いた話


友「前からずっと、毎週木曜日にカップルで来てる20代ぐらいの常連客がいたんだよ」

友「んでお前が入る半年ぐらい前にその片割れの女の子が一人で来てさ、俺が後からもう一人来るか聞いたら「いえ...一人で」って言ってたから別れたんかな?と思ってたわけ」

友「んで10分前の連絡したんだけど一向に出なかったんだよ、んで時間過ぎても降りてこないから部屋見に行ったら、部屋の電気に紐つけて首吊ってた」



672: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 15:12:33.03 ID:iIqlwDVI0.net
友「そのとき○○(忘れた)の曲が流れててその人がプラプラ軽く揺れて部屋にある鏡越し眼があった気がしたんだよ」

友「あまり思い出したくなかったし、店から部外者に話すなって言われてたから黙ってた」

友「んでそれまで三階四階の掃除は一人でやってたんだけど、気分悪くなったり理由いわず辞めるヤツが続出して二人で掃除することになったんだよ」



673: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 15:17:41.55 ID:iIqlwDVI0.net
だいたいこんな感じのこと言われて、俺もその後辞めたから今はどうなってるかわからない

書いてみるとぐっだぐだだわwww
ちなみにわかったと思うけど自殺したのは俺が怪奇現象体験した部屋ねwww



675: 本当にあった怖い名無し 2014/03/15(土) 16:43:54.56 ID:6GQVZKt80.net
>>673
ナチュラルに怖いわ



679: 本当にあった怖い名無し 2014/03/16(日) 07:09:49.03 ID:CXyK3VRl0.net
>>673
その部屋には普通に客入れてた?
今どうなってるの?



682: 本当にあった怖い名無し 2014/03/17(月) 07:36:04.37 ID:yqTIkf3W0.net
>>679
俺がやってたときは入れてたけど、その部屋にヒトカラで入ったヤツから隣人入ってないのに「隣が壁を叩いて来るから注意してくれ」ってクレーム来たから、それ以来一応ヒトカラは入れないようにしてた

今は知らないけど多分変わってない



680: 本当にあった怖い名無し 2014/03/17(月) 00:38:11.77 ID:q+LPefMJ0.net
新入社員だった時の話。
普通の月曜を休日と勘違いして寝ていた。
朝方になって耳元で「まだ?まだ?」ってか細い女の人の消え入りそうな声が聞こえた気がした。
寝ぼけてたし気のせいだと思ったので、またがっつり寝ようとした。
そしたらまた耳元で「まだ寝ているの?」ってさっきよりはっきり聞こえた。
びっくりして飛び起きてみたけど、誰もいない。
テレビをつけたらニュースでいってらっしゃいってやってて平日だってわかった。
急いで支度して出社し遅刻せずに済んだ。
誰かわからないけど、本当に感謝している。



720: 本当にあった怖い名無し 2014/03/21(金) 18:11:37.63 ID:EnE9ptEC0.net
一年くらい前、前の職場で外回りから後輩と帰ってきて、
ぼーっとエレベーターを待ってた。
時間は20時ちょい前でエレベーター付近は何人かいたけど、
乗ろうと待ってたのは俺と後輩二人だけだった。
で、エレベーターが開い時ぎょっとした。



722: 本当にあった怖い名無し 2014/03/21(金) 18:16:35.94 ID:EnE9ptEC0.net
全く同じ表情というか顔をした10人がボーリングのピンみたいに並んでた。
そいつらはどっか明後日の方を向いたままニヤニヤしてた。
その光景があまりにも異質で、声も出せず動けずにいたら、そのまま扉が閉まってエレベーターは上に行ってしまった。
なんだあれ?とパニクってたら後輩が
「ここ一階っすよね?あの人達なんで降りなかったんすかね?」
と言われてはっとした。
結局あれがなんだったのか未だに不明。
その後、仕事で理不尽なことが続いて降格を機に退職して地元に戻った。

文字にすると怖くないな。



724: 本当にあった怖い名無し 2014/03/22(土) 00:41:07.48 ID:iDsLsLpnO.net
>>722
確かに不可解だわ…



753: 本当にあった怖い名無し 2014/04/01(火) 02:47:06.90 ID:E3/Dib+U0.net
昔小藪か千原ジュニアが巨人見たっていうのをこの手のスレで読んで思い出したんだけど。
10年くらい昔に福岡で巨人見た人いませんか?
福岡の天神に昔ジークスってファッションビルがあってそこの地下一階にヴィレッジヴァンガードがあったんだよね。
そこで巨人って言うか滅茶苦茶デカい人を見た。

痩せてるんだけど頭が天井より高くて軽く屈んでた記憶がある。
そこの店一番上にある本を取るときって踏み台じゃなくてはしごを使うくらい天井高いんだけど、その人普通にひょいってっ て取ってた。
俺当時高校生で170cmはあったんだけど、その人の腰くらいまでしかなかった。
だからその人少なくとも250cmはあったと思う。

そんだけでかい人なら強烈な思い出に残ってるんだろうけど、最近まで忘れてて、そのとき一緒にいた友達も、あーそういえばいたねそんな人、忘れてたわ。程度にしか覚えてなかった。
周りの人も特に何の反応もなく、レジの人も普通に見上げながら商品渡してたんだよ。
もう10年以上昔のことだから記憶が都合良く改竄してるかもしれないけど、いま考えたらおかしすぎるでかさなんだよねぇ。
なんか釈然としない。



755: 本当にあった怖い名無し 2014/04/01(火) 03:36:00.75 ID:rJDLj3EDO.net
>>753
背の高いので思い出したんだけど
ある地方都市に遊びに行ったら、そいつはいた
そいつはいつも駅前に居て何か知んないけど、皆の待合場所みたいになってるぽい
名古屋 ナナちゃんで検索すると画像も沢山出てくる
気になったら見てみて、結構不可解で謎な存在だから



758: 本当にあった怖い名無し 2014/04/01(火) 19:49:55.91 ID:nE0Hi3UZ0.net
>>753
巨人症の人じゃないかな?

>周りの人も特に何の反応もなく、レジの人も普通に見上げながら商品渡してたんだよ。

じろじろ見たり反応するのは失礼、だから普通にしてたんだと思う。



754: 本当にあった怖い名無し 2014/04/01(火) 03:06:56.75 ID:DoGSd3Ch0.net
たまにテレビ番組で背の高い人見るから、世の中にボチボチ居るんだろ。



770: 本当にあった怖い名無し 2014/04/03(木) 02:35:39.31 ID:MAFrSZ0g0.net
たった今さっきの出来事。
腹が減ったから弁当を買いにコンビニへ行った。
帰り道でタクシーとすれ違ったんだけど空車とあるのに後ろに女性が乗ってた。
あれ?っと思って振り返ったら後部座席には誰もいなかった。
タクシーとはすぐ横ですれ違ったから見間違える筈がない。



788: 本当にあった怖い名無し 2014/04/06(日) 10:47:46.51 ID:NTO28X9e0.net
予知夢ってあるじゃないですか。
あれの逆がある。
全く知らない出来事を夢で見て後日実際にあったってやつ。
年に数回くらい見て、内容は事件や事故だったり、誰か結婚したとかおめでたい内容だったり、身近なちょっとした出来事だったり、ほんと色々。

そのこと自体別段気にもとめてなかったんだけど、2,3年前からなかった出来事を夢で見ると、それが実際に起こったようになることがある。
最近見た夢では、友人が酔って事故に遭い大怪我をするって夢なんだけど、
実際その友人は確実に俺が送り届けて、事故発生時間にその場所には居るはずがないんだよ。
俺は酒飲めないし、薬でラリってもない。

送り届けたあと、その近所のコンビニで買い物したレシートもあるし。
自分の行動が確かなのかわからなくて気持ち悪くて、なんか夢に記憶を書き換えられてるような気分で。
今回みたいに友人の大怪我って出来事で自分の過去に確証が持てなくて怖い。



804: 本当にあった怖い名無し 2014/04/07(月) 20:46:20.46 ID:Ax6aA5ML0.net
昨日、不可解なことがあった
俺の住んでるとこは、ある市内だがそこから外れ周りは田んぼや
畑がたくさんあるいわば田舎だ

午前10時に近くで会合があるのでその時間にあわせ
車(仕事で使う軽トラ)に乗った、会合に行く途中タバコを買いに最寄の自販機のある
店でタバコを購入。
しかし書類関係の入った鞄を忘れたことに気づき(その書類は自宅車庫内に止めてある俺の車の中にある)
最寄の店から自宅の車庫まで450Mほど離れてる。

自宅の車庫まで150Mもなかったと思うが、自分が運転する車の前に75才くらいになるだろうか
おばあさんが自転車をゆっくりこいでた
車で抜かしていき、自宅敷地内に車を留めた



806: 804 2014/04/07(月) 21:06:35.88 ID:Ax6aA5ML0.net
足早に車(軽トラ)を降り、自分の愛車の中にあった鞄を出し
急いで軽トラに乗った。(その一連の行動1分もない、30秒くらいか)
さっきのおばあさんが自転車で来るに違いないと思い、ゆっくり
車を道路へ徐行させたが・・・
一向におばあさんは自転車をこいでこなかった

自宅側へ自転車を走らせてたのは間違いないが、
もしかしたら、もうすでに自宅前をとおりすぎたかと思い左右を確認しても
自転車に乗った.おばあさんはいない。

でも会合が始まる時間なので車を走らせた
「あのおばあさん、逆方向に自転車でどこかへ戻ったのかな」
と思いつつ、回りを探したが、一向にのおばあさんはいなかった

ちなみに俺が車で抜いた時点での左右に曲がるような道はないし
中学校はあるが昨日は休みで誰も中学校にはいなかった



822: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:51:19.80 ID:GNBkX0wo0.net
私が18歳の頃、M県のスナックで働いていた。
マスターとママと私だけしかいないカウンターだけの小さなスナック。



823: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:52:07.73 ID:GNBkX0wo0.net
ある日お店に初老の夫婦がやってきた。
2人共小綺麗な感じで静かに飲んでいた。



824: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:52:59.64 ID:GNBkX0wo0.net
私は別のお客さんに付いていた。
すると夫婦と会話していたママが私を呼んだ。

「初めまして」と挨拶をすると、奥さんが旦那さんを見ながらこう言った。
「この人ね、あんまりこういう場所で女の子を呼んだりする人じゃないの。でもちょっとあなた気になるから。大事な話をするからよく聞いて。」



825: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:53:54.16 ID:GNBkX0wo0.net
旦那さんは静かに話し始めた。
まず私の今の現状をつらつらと言い当てた。
(まぁ小さな町だし知り得ない情報でもないな)
そうおもったが、一応驚いたふりをしていた。

すると、「大事なのはここからだ。」と旦那さんは少し怖い表情になった。



826: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:54:46.57 ID:GNBkX0wo0.net
「近いうちに彼氏とN市に行くことになるが絶対行ってはいけない。
それとこの千円札に気を入れてあるから絶対使うんじゃない。
使った途端、今の生活も周りも失う事になる」

私がその千円札を受け取ると、絶対使うんじゃないと念をおされ、
夫婦は帰って行った。



827: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 22:55:36.53 ID:GNBkX0wo0.net
見送りを済ませたマスターとママに「気にしなくていいよ。あの人ね、ここのオープンの時にこの店はママが外国人の彼氏ができて、
それが原因で閉店する、なんて失礼なこと言う様な人なんだから」
と言われた。



828: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:00:44.60 ID:GNBkX0wo0.net
私もふ~んて感じでその夫婦の事も忘れかけていたある日、彼氏とN市に遊びに行く事になった。

N市へ続く山道で、ふと旦那さんの言葉を思い出し、少し胸騒ぎがしていた。
そしてN市に入った瞬間、対向車のトラックがこちらへ向かって来た。



829: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:08:53.42 ID:GNBkX0wo0.net
幸い軽い事故で済んだが、その1ヶ月ぐらい経った頃。給料日前のある日、お腹すいたなぁとお財布を見ると、隅っこにあの千円札が。
「まいっか」ぐらいのノリでお弁当を買った。



830: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:09:55.37 ID:GNBkX0wo0.net
その後私は、旦那さんとの約束を破った事を激しく後悔する事になった。

まず彼氏の元カノが急にM県に戻って来て、彼氏とよりを戻した。
結婚前提だった事もあり、マンション、家具は全て彼氏が用意したものだった為、住むところさえ失った。



831: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:10:55.91 ID:GNBkX0wo0.net
自暴自棄になった私は、地元の友人と都会に出ようという事になり、ある都市に向かった。

が、田舎者丸出しの私たちは、ヤクザの誘いにまんまと騙され、挙げ句の果て監禁された。

その後、警察や協力者のお陰で無事M県に戻れたのは1年後の事だった。



832: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:11:43.19 ID:GNBkX0wo0.net
久しぶりにマスターとママに会いたくなり、当時スナックがあった街を訪れたが、もうそこにはお店もマスターもママもいなくなっていた。

街の人の話では、ママが外国人の彼氏と逃げて、お店もなくなったとの事だった。



833: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:13:00.62 ID:GNBkX0wo0.net
長文ですみません
以上です

も一度あの旦那さんに会いたいです



834: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/12(土) 23:13:08.11 ID:Ln224Ac00.net
未来が見えちゃう人ってどんな気持ちで生きてるんだろうなー
支援



844: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/13(日) 03:03:05.77 ID:lRR/YOrq0.net
未来が見えて忠告しても、結局その人は忠告を聞かず避けられたものを避けられない

忠告を守った人は、災禍を逃れるので予言は嘘か冗談だったと思うようになる
予言自体がなかったことになるわけだ
あの人は失礼な事を言うウソつきだよ、と・・・

ホンモノはよほどのことがないと本人には告げなくなるんだよ



848: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/13(日) 10:30:04.40 ID:CpXqsHmD0.net
>>844
なるほど
言われてみれば旦那さん、そんな雰囲気でした



853: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/15(火) 02:53:51.29 ID:3YhukUAu0.net
さっき急に思い出した話を投下

昔、うちの親がまあ幼かった妹のために雛人形を買った
東京じゃそれなりに名前の知られたお店だった

後日、家に届いた男雛と女雛の顔を見て親は仰天した
どちらも左右の目の位置が上下方向にずれ
鼻と口も左右対称の位置になかったからだ

すぐさま店に激しくクレーム入れて
新品と交換してもらったたらしいんだけど
どうしてそんなことになったのか
店の方でもわからなかったらしくいまだに謎



855: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/15(火) 16:31:53.85 ID:YPByCCdb0.net
>>853
気味悪いな。

ひな人形、で思い出したが
江戸時代の人形職人の間で流行った悪戯(といより腕自慢か?)で、
ひな人形のほほから上唇の部分を、ある程度の湿気を吸い続けると
上にひきつれていくように作り、だんだんと口中の歯を見せるような表情にさせる
ことが可能らしく、これをヒッソリとやる職人達が居たらしい。



857: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/16(水) 09:36:29.68 ID:+RstQkdz0.net
うちにあったな、その人形
牙? 八重歯? あって怖かったよ
人形師にしてやられたのか…



859: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/18(金) 22:53:40.33 ID:rsox4rT20.net
実家にある妹の雛人形は歯生えてたわ
口ほとんど開いてないから唇から生えててきもかった
7段飾りのかなり高そうな奴だからあんまりツッコミいれられず今に至る



869: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:11:23.58 ID:U9wD96Cu0.net
もうずいぶん前の話

中古車店で車を物色していたらセーフティーローダーから一台降ろしていた。
探していた車種でしかも本皮革シート仕様。
販売価格は予算を少しオーバーするけど本皮シートは珍しいから即決した。
ただ、店長さんが「やめといた方がいいと思うよ」って言うわけ。
その人からは何台か購入していて、彼個人の趣味を押し付けてくるちょっとお節介なところがあるのはわかっていた。

「そんな車つまんないよ」とか「こっちのがイイんじゃない?」とか平気で言う。
だからそのときも、
「せっかくのアドバイスだけどこの車気に入ったから決めたよ」ってきっぱり言った。
12月に購入して翌年の1月に接触事故、2月上旬に交差点で信号無視の車と激突、
修理から復活してきて2月中旬にオルタネータ交換・・・とトラブル続き。
4月にはインフルエンザに罹り6月から12月にかけて仕事上のトラブルと社内での孤立が原因で12月中旬に入院。
翌年1月には右目の視力を失ったまま(現在はほぼ復活)仕事に復帰したものの、
帰宅途中車でコンビニのコンクリート壁に激突。
結局車は買い替えた。

単なるめぐり合わせだと思うのですが、店長さんの「やめといた方がいいと思うよ」って一言が、
この車に関しては当たってたのかなと今ではぼんやりと思うわけです。
それから10年以上経過して3台の中古車を乗り継ぎましたが事故もトラブルもありません。



870: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:40:20.05 ID:U9wD96Cu0.net
>>869に追加
コンビニの壁に激突する少し前にお払いの意味を込めてナンバープレートを交換したんだけど、
何と末尾がひとつだけ違った(2が3になった)だけでほぼ同じ番号だった。
全然お払いになってないって少し怖くなった。
壁に激突したのは右目の視力が原因ではないと思う(かなり回復していたから)けど、
何となくその車とは縁が薄かったということなのかも。



878: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 08:07:41.68 ID:Gdc80QKY0.net
俺が休日に過ごすのは玄関の隣で模様ガラスを通して来客が認知できる場所。
上着が何色かはだいたいわかるし靴音も聞こえる。
29日の13:00頃なんだけど、
紺色の上着を着た人が玄関に向かってきた。
でもその人はドアチャイムを鳴らさずそのままどこかに消えてしまった。

帰って行く姿が見えなかったんだよ。
そして靴音もまったくしなかった。
すぐに玄関から出て家の周りを探したけど敷地内はおろか周辺にも紺色の人はいなかった。
いちばん気をつけなければならないのは不審者とか変質者だから、
おかしなもの仕掛けられてないか調べたけど何も変わったことはなかった。
ちょっと腑に落ちない実話。



880: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 23:07:25.77 ID:BxXNN+Hg0.net
これは正確には聞いた話であって俺が体験したわけじゃないんだが 
俺には発達障害の幼なじみがいて、そいつの話。 
 
ある日、そいつとオカルト話をしていたら 
「俺の持論なんだが、発達障害者はもうひとつの世界が見える」と言い出した。 
中二病の発現かと思ったんだが珍しく真面目な顔。 
そいついわく、世界には表と裏があってそれぞれに住人がいる。 
表はもちろん、この世界。裏の方はハッキリと見えたわけじゃないがいわゆる幽霊か思念の類。 
発達障害は感覚が鋭くて鈍い。矛盾してるが聞こえるはずのない物が聞こえ、見えない物が見える。 
逆に、聞こえなければならない音が聞こえずに、見える物が見えない。 
「感覚がオーバーフローを起こして混線してる。それは認識してはいけない物を認識してるからだ」 
それがそいつの言う「もうひとつの世界」らしい。 
 
話は変わるが、発達障害というのは自律学習が出来ないんだそうだ。 
俺も話を聞くまでは半信半疑だったが幼児期は「階段の昇り降りの仕方が分からなかった」そうだ。 
思い返してみるが、俺はそんなものをわざわざ教わった覚えはない。いつの間にか普通に昇り降りしていたはず。 
それと同じように幼い頃のそいつは「表と裏を切り離す方法が分からなかった」らしい。 
「健常者は無意識に認識しないようになってるが発達は意識的に無意識にしなきゃいけない」 
書いてても意味が分からんし、思い出しながら書いてるからおかしいかもしれんけど、確かにそいつはそう言った。 
「今は意識的に無意識の領域に持っていってるが、気を抜くと無意識の領域に意識が踏み込む」と。 
正直言うと統合失調症なんじゃないかと思ったりした。 
けど、統失って先天性じゃないんだろ? 昔っからこんな奴だったし発達の診断受けたのも成人後だったし。 
とりあえず、不思議な話だったからここに投下しとくわ。



950: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 16:22:59.95 ID:7KjtTCOB0.net
つい最近あった不可解な話。

片道一車線の田舎道通ってたら、信号があって、自分の道と交差してる方が赤で、
青のスズキアルト、オレンジ色の農機具を積んだ軽トラ、黒のワンボックスの順に
並んで信号を待ってた。

当然、こちらは青なので通り過ぎる。

で、目的地に着いて、帰り道、同じ道を通るとさっきの交差点で、青のスズキアルト、
オレンジ色の農機具を積んだ軽トラ、黒のワンボックスがまだ信号で止まってた。
大体、1時間後ぐらい。

たまたま同じ車種の車列だったのかもしれないけど、あたりも暗くなり始めてたし
気づいたときゾッとした。



952: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 18:31:49.77 ID:jtAVhMwDi.net
意志を持つ車の話、手塚治虫であったなー。



洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html



アメリカの歴代インディアン政策について書いてく

小さい頃、親に怒られてばかりだった奴は「何をするのも面倒だ」と感じる大人になる

これホントに実在するの?ってなるような造形の生物画像ください

ゲーセンで出会った不思議な子の話

集団で狂う現象って何かある?

【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】

俺が異世界に行った話をする

お笑い芸人の怖いコント、漫才貼る

江戸時代に出版されたアメリカ建国の歴史の内容が超展開すぐるwww

森脇健児、ヒロミ、清水圭ってなんで干されたんだろう

人類史上最大のミステリーって何?