【閲覧注意】後味の悪い話『娘の命をかけたSOS』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4760012.html
廃墟


5: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/14(土) 22:19:13.54 ID:dKgvHdTx0
場違いな人になってなきゃいいんだけど…二日前に小田急での話

会社から帰宅するときにいつものように新宿行き急行に乗ったんだ、たまたま席がひとつ空いてたんで座ってマンガ読み出したんだ
でページめくるときに隣のひとの手が視界にはいった

でそいつがなんと幅広のカッターでもって爪のごみをとってるんだ
びっくりしたよ、乗車率100%くらいの車内でカッターの刃出してるやつがしかも隣に座ってるとか

顔みたら痩せたちょっといっちゃった顔してたのでますます恐くなった
首筋とか手首やられなけりゃなんとかなるだろうかとか、凄く考えたよ

二三回やられる前にぼこぼこにしちゃおうかとも思った
回り見ても気づかないふりしてるのか、誰も反応してない

と思ったらやっと爪のあかとりが終ったらしくカッターをポケットにしまってくれて
あぁ良かった無事に終ったよとホッと一息したのもつかの間
またカッターを取り出してチキチキって刃を出して今度は手のタコを削りはじめた
そしてカッターのはを出したりしまったりチキチキしてるんだ

こいつ完全にいっちゃってるって思ったら汗がどっとでてきた
もうやられる前に殺すしかないかもって考えてるときにやっと新百合についてドアが空いたのて慌てて飛び出したよ

ああいうときってどうしたら良いのだろう、切られてからじゃないと反撃出来ないとか凄く理不尽
殴りたおしても正当防衛にならないのかな、アメリカじゃ射殺されても文句言えなそうな状況なのに

日本ってほんと駄目な国だ、そして本当に恐かった

あとで幅広のカッターを実際みてみたら、あれは人殺せる…
結構丈夫な刃でヤバかった



6: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/14(土) 22:33:08.05 ID:sNS1R7ec0
>>5
銃刀法って知ってるか?
カッターナイフは持ち歩くだけで逮捕
ましてやチキチキ見せびらかすとか論外
駅員に通報が正解



7: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/14(土) 23:04:25.79 ID:dKgvHdTx0
>>6
そう言えばそうだったかも、そこまで頭回らなかった
文章に書くとちっとも恐さが伝わってないし、意外にしょぼい感じなんだけど
実際真横に刃物もった基地外がいるとほんと恐いよ

今度はうまくやるよ



8: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/15(日) 11:30:49.31 ID:ZhLXampq0
別に怖くないのかもしれないけどさ、最近変なんだよね
俺の部屋の窓にコンコンって叩く何か音がするんだよ
例えるとさ爪みたいなので窓を叩くような音なんだよね
昼は別に音がしないんだけど
夜になるとなにかが叩くコンコンって音がするんだよ
なんだろうねこれ
叩く音は多分外側だと思うんだけど、なんか怖いなぁって
昼と夜の温度差でガラスが縮む音なのかな?



10: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/15(日) 12:08:55.15 ID:eB+4Wzb10
>>8
今はお盆だから誰か帰ってきたんだろ?
ちゃんと墓参りしてこいよ



11: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/15(日) 15:58:28.13 ID:dUp8YZfV0
>>8
風情がないけど、虫じゃないかな?
夜は明かりがついてるから寄ってくるんだよね



16: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/19(木) 11:04:57.13 ID:Nqn9kQPb0
そこまで恐怖ってわけじゃなかったけど、>>8さんと似たようなことが一昨日あった。

居間に夫がいて、私はお風呂場でシャワー浴びてた。
で、お風呂場のドアをトントン、ってノックされたから「なに?」「なにかあったー?」って
けっこう大きめの声で答えた。
ちょうど髪洗ってて、泡だらけの手でドア開けるのもめんどくさかったから
ドアに背中向けたままで2、3回呼びかけた。
でも何も返事がないから「なんだよ変なの」と思って、お風呂あがってから
「さっき何の用事だったの?」って訊いたら「は?」って言われた。
「ノックしたでしょ」→「してない」の押し問答。
「じゃあ私の声聞こえた?」って訊いたら
「お風呂場から『なに~?』とか言ってた声?聞こえたけど」とのこと。

あとからよく思い出したら、うちの居間からお風呂場って廊下で繋がってて、夫はバタバタ歩くから
お風呂場の前に来てノックする前に廊下を歩く音が聞こえるはずなんだけど、聞こえなかったんだよね。
水場は霊を呼ぶって聞くし、うちのお風呂場はドア開けると洗面台の鏡とお風呂場の鏡が合わせ鏡になるし、
もしかして霊がたまりやすいのかと思うとちょっと怖い。
洗面台に塩盛っておけばいいかな。



17: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/19(木) 12:49:40.89 ID:s4H4MMNv0
>>16
似た話がテレビであった
祖母・母・子の3人がいて
母が入浴中風呂場のガラス戸に人影が映る
祖母が立ってるものと思って風呂を出たら
祖母と子どもが外出してたことに気付くという



18: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/19(木) 22:08:12.17 ID:kvI0s+dJO
盛り塩すると霊が集まるって意見もあるけど、どうなんだろうな



57: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/06(月) 19:21:36.87 ID:0/V2Ldqj0
むかしバイトで店の入り口にある足拭きマットが汚れていたから洗おうとして
マットをめくるとその裏側に黒いビニールテープが重ねられるように貼られていて
最初は、ゴムの裏地が磨り減って補修しているんだなと思ったんですが
気になって剥がすと、人の写真が貼り付けられていたんです。

写真を店長に見せると、前に働いていた人で体調を崩してバイトを辞めたと聞きました。
呪いとか信じていませんが毎日何十人もの客があの写真を踏みつけていたんでしょうね。
バイト先の誰かが貼ったとすると背筋がゾッとしました。



58: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/07(火) 22:02:47.66 ID:XAaSL79WO
>>57 何屋さんだったのか気になる
職種によるけど、足ふきマットって最低限一ヶ月に二回ぐらいは業者がクリーニング済みの物と交換しにくるから
長期的に写真に気づかないなんて事は無い筈なんだがな



61: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/07(火) 23:02:39.92 ID:pm+atUU90
>>58
自営業のお店とかだとリースじゃないのもあるよ
前にバイトしていたところは自分で洗ってた



62: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/07(火) 23:54:17.30 ID:pm+atUU90
>>57は人間の黒い部分というか嫌な怖さだよね、恐ろしい

写真つながりでひとつ

ある大きな神社の夏祭りの帰りのこと
神社にほど近い友人のアパートで、記念にと浴衣の友人2人をデジカメで撮影した
その場で写真を確認すると、画面右の友人の足元に
黒い髪の毛のようなものがモッサリと写っている

雰囲気としては長髪の人が横たわっていて髪の毛だけがフレームインしている感じ
慌てて周りを確認したけれど誰かが黒い服やそれらしいものは落ちていない
撮影の時被写体と撮影者の間に誰かいたわけでもない

不気味に思って
これ、髪の毛に見えない?と家主の友人にも見せると
早く消して!と怖がってしまったのですぐにデータを消去した
心霊写真なのかどうかはついぞわからなかったけれど
帰り道に他の友人とあれは髪の毛だったよねぇ・・・と首を捻った
5年くらい前の夏の思い出です



64: m 投稿日:2012/08/08(水) 09:01:49.11 ID:JyU5bKar0
すみません、聞いた体験談を書かせてください。
あまり怖くないかもしれませんが、本当の話です。

学生時代に付き合ってた元彼が、
よく友達と夜中に心霊スポットへ遊びに行ってたんです。
小樽の有名な心霊スポット「展望閣(旧館)」にも結構行ってたみたいで
ある日いつものように、展望閣に侵入して懐中電灯片手に遊んでたみたいなんです。



65: m 投稿日:2012/08/08(水) 09:05:53.69 ID:JyU5bKar0
元彼が言うには、荒らしが多いので通常の出入口や窓は封鎖されているため、
侵入場所が館の端のほうで館内の中央まで行くには
一度上の階に上ってから別の螺旋階段で下りる必要があると
説明していました。
その螺旋階段を下りて少し広い場所に出た時、
「あ~、今日もなんにも無いなぁ。帰るか。」と言って
懐中電灯をふと戻したときに女の人が立っていたそうです。



66: m 投稿日:2012/08/08(水) 09:10:07.68 ID:JyU5bKar0
元彼と友達はヤバイ・・・と思った途端に、
元来た道(螺旋階段)を一目散で我先にと走って上ったそうです。
焦って走ってる時に元彼が一瞬下を見ると、
スー・・・っという感じで女の人が螺旋階段を上って追いかけてきてるのが見えたそうです。



67: m 投稿日:2012/08/08(水) 09:12:27.62 ID:JyU5bKar0
走りまくって外に出て、元彼の車にみんながバタバタと乗り込み
誰かが「早くエンジンかけろっ!!早くっ!!」と元彼に言ったそうなんですが
なぜかまるでドラマのようにエンジンがかからなかったそうで、
マジで焦ったそうです。(本当にあるんだなと思いました。)



68: m 投稿日:2012/08/08(水) 09:16:41.29 ID:JyU5bKar0
その数秒後、定期的に展望閣に見回りに来てるパトカーが
サイレン鳴らしながら近くまで来たらしいのです。
(展望角は元彼のような荒らしが多いのと、
目の前の駐車場がレディースやヤンキーの溜まり場になっているため見回りがある)
元彼とその友達らは、警察に見つかりたくないので、一斉に伏せて隠れたようなのですが、
不思議とその後は普通にエンジンがかかったらしいです。



70: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/09(木) 22:58:02.21 ID:rewhKPir0
>>68
結局幽霊(?)から早く逃げたいより
警察に見つかりたくないの方が強いのか



69: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/08(水) 18:09:32.21 ID:qc//pIU00
それは口裂け女だな



71: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/10(金) 21:20:18.52 ID:HV4Oj3PA0
保育園の時の実体験書かせてもらいます。



73: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/10(金) 21:52:01.82 ID:HV4Oj3PA0
私が4歳くらいだった時だと思うのですが、1つ上の中のいい子がいました。
当時私は甘えん坊の泣き虫で母が私を保育園に送り仕事へ行ってしまうのを見送ると1人で非常用の滑り台の下で隠れるように泣いていました。
それが1年以上続きあまり友達も多くなくずっとめそめそしていました。
ですが、そんな私にもようやくA君という1つ上の色々話せる友達が出来ました。
私とA君は園児の布団をしまっておく押入れのような所へ隠れて2人で積み木やレゴなんかをして遊んでいました。

ところが、ある日を境にA君は全く園に来なくなってしまったのです。
また1人ぼっちになってしまい寂しくなった私は他の子とも話すように徐々に友達も増え次第にA君の事は忘れていってしまいました。
A君のことを忘れてどれくらい経ったのかは詳しくは覚えていないのですが、ある雨の日(屋内で遊んでいたので雨だったと思うのですが、記憶が曖昧です)誰かが投げた積み木が私の頭に当たり私は倒れてしまいました。
その時はたんこぶが出来たくらいで特に気にもして無かったのですが、それから数日してA君が再び園へ通い出したのです。
A君の事をすっかり忘れていた私ですが、A君とまた遊べるのが嬉しくて毎日遊んでいました。



74: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/10(金) 21:54:35.96 ID:HV4Oj3PA0
それは1つ上のA君が卒園するまで続きました。
それから月日が経ち私も小学校へ通う歳になり久々にA君に会えると楽しみにしていました。
ですが、小学校をいくら探してもA君はいません。
A君の事を母に尋ねてみようと思いA君が小学校を探しても何処にもいないことを母に聞いてみました。

すると母からは意外な答えが・・・
『俺君には言ってなかったけどA君ねえ。◯◯川堰き止めたダムみたいになってるとこあるでしょ?あそこに子供だけで行って溺れて亡くなっちゃったんですって。
危ないから俺君はあそこに子供だけで行っちゃいけませんよ?』
私は悲しくて悲しくてまた泣いていました。

母にそれはいつのことなのか尋ねると
『1年半か2年くらい前だったかな?』
おかしい、、、2年前に亡くなっているのであればA君は卒園していないはず。
卒園までは私は確かに一緒に遊んでいたはずなんです。
思い当たるのはA君が突然来なくなった日。多分あの前日にA君は亡くなったんだと思う。
そして、また通園してくる直前に私が積み木で頭を打ったこと。あれがきっかけだったのかなと勝手に思っています。
当たりどころが悪ければ死んでいたのをA君が守ってくれたと思っています。



75: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/10(金) 22:02:27.29 ID:HV4Oj3PA0
A君の事を書いた記事が見つかるかなと思い今ググったのですが、見つかりませんでした。
ただ、A君の無くなった場所の近くが心霊スポットになっているようでした。
東◯川橋というところです。

他の私がした体験なんですが、(これは記憶になく母から聞いた話です。)
祖母が無くなって2週間後の事。
私がいきなりお母さん大変!おばあちゃんの身体どこ!?おばあちゃんが今なら生き返れるのに身体が無いって探してる!と車の中で騒ぎ出した事があったそうです。



76: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/10(金) 22:20:45.18 ID:HbRgA8n+0
乙です
いい話ですね



77: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/11(土) 00:15:08.06 ID:hNorH02f0
違う歳の子が一緒になる縦割り保育が通常の保育園は珍しいんじゃないか
10年以上前の話だろうからなおさら



78: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/11(土) 10:54:30.42 ID:y19fu9am0
珍しいんですかね?
イベント、お絵かき、食事なんかする時は年齢ごとのクラスに分かれますが、それ以外は基本的に自由に遊びまわってる(3歳以上は)ので特に年齢は関係無かったです。
外で遊ぶ子もいれば自分のクラスから出ない子、中央のホールで遊ぶ子という感じでした。
お昼寝は中央のホールで皆一緒にでしたね。



81: さわだのあにき 投稿日:2012/08/12(日) 23:17:38.92 ID:lmnZe1XRO
自分の部屋にいたときに、タンスの中から白い球体のもやが現れたんですよ。数秒停止したのち、スッ消えて無くなった。

あれは何だろうか。すごく驚いた。



84: シリーズ~警官 投稿日:2012/08/14(火) 00:33:28.59 ID:GJ+CAOf50
仕事の都合で実家からの通勤ができなくなったので仕事場近くにアパートを借りた。
女性限定で大家も女性。親は安全だろうと契約をしてくれた。

片付けも終わり出勤しようとするとアパートの前で警官が立っている。でも一人きり。
何だろうと思っていると、「住所と職業、年齢、アパートの号室を教えて下さい」とのこと。
何だか制服もどこかのTVドラマの衣装みたいで怪しさ満載だったので
「いま遅刻しそうなのでまた日を改めて・・・」と出勤してしまいました。

しかし帰宅(19時くらい?)するとまたそこに警官が立っていました。
また自転車はなし。一人きり。
そして同じ質問を繰り返してきました。

個人上不小野そうだし女性限定のアパートの前で何度も職質されるのも嫌で、
何だかんだ言いながら教えずに帰りました。

でもまた翌日も、その翌日も・・・1週間以上朝夕毎日いるんです。
大体引越してきた人にそこまで聞く話なんて聞いたこと無いから怖くなったので
近所に交番があるかどうか探したんです。
でもないんです・・・。

仕方ないので管轄の警察に相談に乗ってもらったら、「そういうことはしませんよ」だって。

あの人は一体・・・。怖かったので巡回に来てもらうようにしてもらったり、
彼に送り迎え(駅近だったけど)してもらったらその人は消えました。

もし教えてしまっていたらどうなっていたのやら。居住初日から悲惨な出来事でした。



86: シリーズ~黒い笑い① 投稿日:2012/08/14(火) 00:49:51.95 ID:GJ+CAOf50
まだ幼稚園から小学校上がりたての頃、何度も起きた事件。
20時就寝という家訓だったので興奮状態でも寝なければならず仕方なく寝たフリをしていました。
小学校に上がって沢山の色々なことを学べて嬉しかったからでしょうか、やはり寝付けず。

そんなこんなしているうちに時刻はあっという間に12時過ぎ。
さすがに寝ようと思うと、部屋の戸を開けて寝ていたので見えたのですが、階段の電気が灯りました。
しかし両親も姉ももう寝ています。

怖いなー怖いなーと思っているとヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ・・・・と軽い足音がします。
毛怖くてふとんをガバっと頭まで引きずり上げ、何があっても見えないようにガードしていました。
すると見えないはずの相手が見なくてもわかったんです。

真っ黒な全身で顔はまん丸。しかし口は細い三日月のように白くニィ~っと笑っていました。
私の顔を舐め回すように見て、そのあと体にドンッと乗って来ました!
どんどんそれは重くなり、「お化けに殺されるー!」と心で思っても黒いものは消えません。

しかしお化けが飽きたのか、また階段をヒタ、ヒタ、ヒタ・・・と下って行きました。
ホゥ~っとして精神的疲労のあまり眠り込んでしまいました。

翌朝、母が怒鳴っています。
何だろうと階段を降りて聞いてみると「泥棒に入られた!大切な絵やお面が盗まれている!と。
まさかあれは本当に泥棒だったのか?
もしかしたら殺されていたかもしれないのか?

今だ謎解けないでいます。



87: シリーズ~黒い笑い② 投稿日:2012/08/14(火) 01:00:15.53 ID:GJ+CAOf50
まだ幼稚園児の時、小学校高学年になった姉と一緒に数時間のお留守番を両親にお願いされました。
少し景気のいい御馳走とジュースがお膳に並び(当時は御馳走でした)、喜んで両親を見送りました。
鍵もしっかり全部かけ、姉と楽しくやっていました。

私がジュースを飲み過ぎたせいでトイレに行きたくなり、電気を付けると付きません。球切れです。
何も親が出かけてる時に・・・。替えの球もいつもその場凌ぎで近くの店に買いに行っていたから
しょうがないか、他に人がいるわけじゃないから、とドアを開けて用を足したのです。
しかし明るいのはドアのところだけ。奥は真っ暗。幼稚園児には絶叫しそうな怖さです。

姉に頼んでもっとドアを開けてもらおうとしたその時、スーッとドアが開いてくれました。
姉ちゃんやるじゃん!と思ったら・・・全身真っ黒の、丸い顔の物体が!!!ドアにいました!!!
またもやニィ~っとすると、今度は階段を2階へまっしぐら!音も立てずに!

「うわぁぁぁぁん!」と泣いたことで姉が気づき、一連の事を話しましたが鼻で笑われました。

しかし、問題はそれからです。
黒い物体が逃げ込んだ先が・・・両親と一緒に寝起きしている寝室だったんです・・・。

住居不法侵入・窃盗罪の犯人よりももっと怖いことでした。



90: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/14(火) 01:55:45.96 ID:ox7o333J0
鹿島の神栖市で水中銃でどうのって事件が12日の夜中にあったらしいけど、
その5時間前くらい前にすぐ近くのシーサイドパークに車停めて、
iPhoneで風車とか海の写真撮ってたわ。

夕方の夕日が沈む頃から真っ暗になる寸前までいたけど、
シーサイドパークの直前に通行止め(利用者以外通行禁止)とかの看板が1つあった。


あのまま真っ直ぐ行くとサーフィンの穴場の波崎海水浴場らしいけど、
犯人の家族が道路の所有権で市だか県だかと揉めてて、
波崎海水浴場に行くのにその道路通るしか行く道がないっつうのがねぇ。

確かにあの道、左右に森ばっかで暗くて怖いうえに人に会わないから超怖い。
あんな道で車故障して止まったらと考えると…




話変わるけど、さっきTV見てたら、少しだけ開けてある窓のほうから
『フフフフフゥ~』って、なびくような女の笑い声が2回聞こえたわ。

風の音かと思ったんだけどなんだか違うみたい。
頭に響くように聞こえたんだよなぁ



189: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/26(水) 21:11:40.51 ID:igbOlMza0
>>90
神栖、鹿島、大洗あの辺はなんとなく雰囲気がやばい
大洗はこの間も心中があったし
夜あの辺の海沿いを走ったことあるけど人家もなく真っ黒な海に所々
防風林があって結構いい感じに不気味だ

フフフフーに鳥肌
どうしてくれよう



91: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/15(水) 00:45:27.22 ID:XOwvzvkT0
恐怖体験じゃないけど 不思議な話ならある。
親戚の話しなんだが
今日は日航機事故123の墜落の日なんだけど
実は、大阪のおじさんが、東京へ商用があって、東京に行くことになったんだよ
そこで往復の航空券のチケットを持ってたんだ。

その帰りの便が予約したのがあの123便
もう親戚中がパニック 予約券が家に控えてあって、123便と書いてあるしね
おばさんは泣きながら家に電話掛けてくるし、
で、家でパニックなってるときに、ひょっこり帰ってきたんだよ。
おじさんが、もう安心して、みんな全身の力が抜けた。
で、訳を聞いたら、おじさんは小さな会社の社長なんだけど、大きな商談だったので
秘書と一緒に東京へ行ったんだ。



92: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/15(水) 00:46:00.34 ID:XOwvzvkT0
91の続き

で、おもったより、商談が早く終わって、早めに羽田に着いたんだけど
ものすごくスムーズな商談だったのと、大きな仕事だったので、2人とも、普段全く酒を飲まないのに
なぜか、2人とも、お酒を飲みたくなって、飛行場のラウンジで,呑むことになった。
で搭乗手続きの時に、おじさんではなく、秘書の方が完全によっぱらちゃって
搭乗手続きに間に合わなかった。いつもは、怒りっぽいおじさんだったんだけど
その時は、秘書をしかり飛ばすことはせず、「まぁ まだ、最終便もあるし、一本遅らすか」って
わざわざ2人の分をキャンセルして、1本便をずらしたらしい。
こっちはそんなの知らないから、もうパニックだったけどね。



94: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/15(水) 21:44:02.71 ID:pOjBJbm90
91-92
うわぁ…あの事故から逃れた人の話時々出るけど、これもすごいねえ。



98: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/18(土) 13:57:11.29 ID:6p7Wub8kP
>>94
逆に同便のキャンセル待ちに並んでいた人が見たら背筋凍る話だよな…
キャンセルがあと数人多ければ…



99: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/19(日) 08:30:40.32 ID:tqxV+1wL0
一人カラオケにハマり始めた頃、市内のカラオケ店を渡り歩いていた
ネットで調べてここにもカラオケ店があるのか~と片っ端から行っていた
とあるカラオケボックスで自分の歌声を録音していたんだけど、
再生すると女の人のうめき声が入っててビックリしてすぐに削除した
そのときは隣近所の部屋は空いていて自分一人くらいしか客がいなかったはずなのに・・・
後で昔見た新聞の記事を思い出して場所を調べたらそのカラオケボックスだった
今の店になる前に古い建物でカラオケボックスだったらしいけど部屋で自殺者が出て廃業して
建物を新しく直してまたカラオケボックスになったと



100: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/19(日) 09:02:06.44 ID:tqxV+1wL0
もう一つ、自分の体験ではないけど職場の人から聞いた実話
旅館で働いているときに、とある部屋で鴨居に紐を括って自殺した人がいて
壁紙など新しくしてその部屋を何事もなかったかのようにまた使うようになったんだけど、
なぜかその部屋に泊まったお客さんはみんな上着をクローゼットに掛けないで、鴨居にかけるそうで
その位置が自殺したときに紐を掛けていた場所なのだと・・・

他の部屋に泊まったお客さんは迷わずクローゼットにかけるのに、
その部屋に泊まったお客さんだけが鴨居にかけるのが不思議だったそうで、
お客さんに「クローゼットがあるのにどうしてそこにかけるんですか?」と聞いたら
「いや、別に気にしていなかった」と答えた
お客さんは無意識にそこにかけていて、何か感じるものがあるんだなと思ったそう



101: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:21:16.80 ID:n/alHDNq0
本当に涙が出るくらい恐怖した話ですが落ちがありますので、ご容赦ください。

全国的に有名でテレビの怪奇現象特集でも良く取り上げられた心霊スポットの
すぐ近くのとある場所での出来事です。
地元では結構広まっていた話なので場所など特定できる方もいらっしゃるかもしれません。

当時、心霊現象に興味のある年頃だった事から仲間内で有名な心霊スポットや
噂で聞いた怖い場所、墓地など夜中に散策したり写真を撮ったりしていました。

ある時、友人Mがほぼ間違いなく出ると言われているスポットの情報を得たので
行って見ようと言う事になりました。
その場所は、○○橋の横の細い路地を入って行った場所で外灯などは、ほとんどない
薄暗い道で、その道を道なりに進んで行くと右カーブにさしかかり、そのカーブの
正面に壁が白く赤レンガで作られた階段のある家が有って、その階段の所に
2人の子供の霊が出ると言う。
ちょうど○○橋の横の路地を入ってすぐの所で川遊びしていて、溺れて亡くなった
2人の子供の霊ではないかと言われていた。

その道は、殆どの人が日が暮れてからは通る事を避けて迂回しているらしく
どうしても通らなければならない時や、その近所に住んでいる人達は
車のライトを消して通るようにしているとか。
車のライトや灯りがあると、その子供の霊が喜んで、階段を駆け下りてきて
付いて来てしまうらしいのです。



102: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:22:59.23 ID:n/alHDNq0
そんな話を聞き、私と友人Mその他2人の友人の計4人で行ってみることにした
○○橋の路地にさしかかった時、前を走っている車もその路地に入って行き
その車の後ろに付いて行く形になった。
路地に入って少し進んだ川の横のガードレールに花束が供えられていた
ここで溺れて亡くなった子供に供えられたものなのかは解らなかったけど
なんとなく、それらしい感じもした。

その後、少し進むと前を走る車が突然ヘッドライトもスモールライトも消し
無灯火の状態になった。
「おいマジかよ。マジでそういう場所なんだなココは・・・」
「本当にライト消して行かなきゃヤバイのか・・・」
住民なのか、我々と同じように噂を聞いてきたヤツらなのか解らなかったけど
前を走る車が噂通りにライトを消したのを見て、さすがに全員びびり始めた。

「おいやべぇぞ。早くライト消せ」
そう友達に言われてライトを消して、前の車に付いていった。
外灯など殆ど無い場所なので、かなり暗くて周りがうっすら見える程度の
視界なので前の車も、徐行する感じで進んで行った。



103: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:24:07.51 ID:n/alHDNq0
すると正面に白い壁の家が見え始めた。
「あれか?」
「たぶんあれだな」
うっすらと見えるその家を全員、目を凝らして見た。
たしかに道は右にカーブしているようで間違いなく、その家だった。
近づいて行くと赤いレンガの階段も見えはじめ、さらにゆっくりと進んで行くと
「うわああああああいるいるいるよおおお」
「ええ?」
「うわああああマジいるぞお」
「子供が座ってる!」
「ちょっと早く!早く!離れろ!」
「はやく通り過ぎろって!」
「バカ静かにしろ!」
全員パニック状態になってしまった。
私は運転しながらだったのでチラっと見ただけだったけど
確かに階段の踊り場に子供が2人座って楽しそうに話をしているように見えた。
それは、ぼんやりと白っぽく透けるような感じで、明らかに人間ではなかった。
しかし、大きさやしぐさ?から子供と感じとれた。

その家と通り過ぎた所でライトを付けて急いでその場所を離れた
大通りに出る手前で、前を走っていた車が止まっていて
我々を同じくらいの年齢のヤツらが興奮状態で車の外で話をしていた。
我々と同じく噂を聞いて見に来たヤツらだった。
私も車を止めて、外に出てそいつらの所に行って「見えた?」
と話しかけた。
「見た!」
「見えた!」
「確かにいたよな!」
全員パニックりながらも確認しあっていた。



104: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:26:29.66 ID:n/alHDNq0
少しすると冷静になり、これだけの人数で全員が全員見れるような心霊現象ってあるのか?
霊って霊感の強いヤツにしか見えないんだよな?
なんて言い始め、人数も増えて強気になったせいもあって
「みんなで歩いて見に行ってみよう」って話になった。

我々4人+先行者3人の7人で歩いて向かった。
あの家が近づいてくると、さすがにまたびびり始めたが人数と勢いで、進んで行った。
こちら側から行くと、階段の手すり壁があって踊り場は正面まで行かないと見えなかった
そして、正面まで言って踊り場を見て全員が顔を見合わせた。
そこには、ニコニコと笑った2人の子供の絵にいらっしゃいませと書かれた看板が
置いてあったのだ・・・やられた。
そして車から見た位置まで離れてそれを見てみると、文字や絵の細部までは見えずに
ぼんやりと、しろっぽく浮かび上がって子供が踊り場に居るようにしか見えなかった。


誰が発見して誰が話を作ったのかは定かではありません。
もし、ライトを付けたまま行ってたり、昼間に行ってたら
こんなにパニックになるような恐怖感は味わえなかったと思います。
もし幽霊を目の当たりにした時、どういう事になるのかも解りました。

心霊とは全く関係のない落ちのある話を長文で失礼しました。
ただ見た瞬間は、気のせいなのか、出ると解っているが故の暗示なのか
確かに子供の霊が足をバタバタさせたり顏を見あったりしながら楽しそうに
会話をしているように見えたので、もしかしたら本当にそこにダブっていたのかもしれません。

不愉快に思われた方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。



この話には数ヶ月後に続きがあるので、投稿したいと思いますが
ここまで読んでこられて興味の無い方は、スルーしてください。



105: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:29:43.99 ID:n/alHDNq0
数ヶ月後、どこからその話を聞いてきたのか解りませんが
友人Hが○○に子供の幽霊が出る家があるらしいんだけど行ってみないか?
と言う話が出たので、行ってみる事にした。
メンバーは私と友人Mと今回主人公の友人Hの3人だった。
当然、私と友人Mは既にそのネタは知っていましたが、どうせ暇だし知らないフリをして
友人Hに付き合う事にした。

友人Hは、ちかくの川で溺れた子供の霊が出るとか
ライトは消さないと憑りつかれるとか、そこに止まってはいけないとか
若干違う内容が追加された説明を始めたので、ほうほうと聞きながら
例の場所へ案内してもらった。

○○橋の横の路地を入ると、すぐにライトを消せと友人Hから指示があったが
暗いから危ないとか理由を付けてライトを消すのを拒んだ。
すると友人Hは、憑りつかれるからライトを早く消せ!とブチ切れそうになりながら
声を荒げて言い始めたので、わかったわかったと、なだめながらライトを消した。
しばらく、進むを例の家が見えてきたので「あれか?」と友人Hに聞くと
たぶんあれで間違いないと思うと応えた。
そのまま進んで行って、もうぼんやりと子供の霊?が見えてきたのに
友人Hは無言だったので「ここ?何か見える?」と聞いてみた。



106: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/21(火) 15:33:36.01 ID:n/alHDNq0
友人Hからは相変わらず返事が無かったので友人Mに「何か見える?」
と同じ質問をちょっと笑いながらした。
すると友人Mは「なんも見えないけど、どうなんだ?ガセか?」と答えた
っと、その時
H「ばっか!いるじゃねーーかよおおおお」
私「え?どこに?」
H「階段のとこに2人いるじゃねーーかよおおお」
M「誰も居ないぞ?」
H「いるだろうがああああ!おまえらバカか!」
私「何もいないよなぁ?」
H「いるだろうあそこにいいい おぇえええええ」
H「おえぇえええええ」

友人Hは、泣いて吐きそうになりながらパニックに陥っていた。
あまりにも可愛そうなので、ライトを付けたままもう1周してあげた。


数週間後・・・
後輩から○○に子供の幽霊が出る家があるらしいんですけど知ってますか?
と聞かれた。
もうめんどくさいので、何か聞いたことあるけど良く知らないと答えておいた。



110: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/27(月) 00:46:40.59 ID:eVGI7kmK0
今から29年前、小学3年生だった俺は夏休みの登校日で教室に座っていた。
机や椅子は掃除したあとに全部後ろに下げていて生徒は全員床に体操座りをして先生の話を聞いていた。
次の瞬間、教室は突然恐怖の渦に包まれた。
「ガタガタガタガタ!!!!!!!!!!!!!」
クラスで2番目くらいに背が低かった小さな恵美(仮名)ちゃんが全身を震わせて床の上で暴れ出した。

ジャンプしたり、走り回ったり、とかではなく、活きた魚が床に落ちたような感じで寝そべりながらバタバタと跳ねながら。
それだけでも全員超ーーーービビッタのにそれからがホントに怖かった。
男の野太い声で
「アツイヨーーアツイヨーアツイヨーアツイヨーーーーーー」
大声で叫びだした。女の子なのに男の声でだ。
調子に乗ってた男子でもビビリ過ぎて声も出ないし動けない、女子はブルブル震えながらガン見。
先生が突然
「窓を開けなさーーーい!窓を開けなさーーーい!」
皆一斉に窓を開ける。先生は恵美ちゃんがとりつかれやすいと知ってたらしい。
このことは先生の超険しい顔で「禁句命令」出たから噂にもならなかったが、みんなビビリすぎてこの話すらしなかった。

思い出して書くだけでも鳥肌が。。。実話でした。
当方、長崎市の小学校
登校日、原爆投下日



111: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/28(火) 00:16:47.78 ID:kVzJ4HdM0
ゾワっとした



112: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/28(火) 00:22:58.78 ID:kVzJ4HdM0
でも真夏の登校日に何故窓が閉まっていたのだろうか 
そして恵美ちゃんはどのように正気に戻ったの?



159: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/10(月) 00:39:39.77 ID:8l0G7e/Q0
>>112
窓は帰る直前だった カーテンも閉めてた
戻った時の記憶は無いけどしゃっくりしながら涙流してた記憶だけあるがうる覚え
あと記憶にあるのは帰りの下駄箱から
みんな無言で靴はいてかたまって無言で歩いて帰った



115: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/28(火) 08:57:26.74 ID:VcXMi+Gt0
不思議な話です。


義父が、色々と不思議な体験をしている人で、結婚して直ぐに聞いた話です。

家からふと外を見たら、凄い沢山の光が小牧空港へ向かって行くのが見えたそうです。

はじめは『なんだろう?』と思ったようですが、向かっている先は小牧空港。

それを見て、『飛行機の事故があったようだ。ご先祖様が迎えに来ているみたいだよ』と家族に言ったそうです。

その後、テレビで事故の事が放送されました。

事故はこちら→ http://ja.wikipedia.org/wiki/中華航空140便墜落事故

見える人は見えるのですね・・・。



117: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/29(水) 20:29:32.34 ID:MZlzLInz0
>>115
自分は当時、小牧空港で働いていたが、何も感じたことない。
墜落後、名古屋~台湾便が再開してすぐ、中華航空に乗った。
乗客10人いなかった。
あんながらがらのジャンボ機内は最初で最後かもしれん。怖かった。



118: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/30(木) 08:51:19.76 ID:9Er09MNV0
>>117
>あんながらがらのジャンボ機内は最初で最後かもしれん。怖かった。

それが一番怖いかも知れませんね(汗)



119: 1/2 投稿日:2012/09/01(土) 02:21:14.02 ID:0xEeX2gB0
小学3年か4年のころの話。実家が山形で農園やってるんだけど、農園の脇を流れる農業用水路の出が悪くなったことがあった。
そこで、隣で同じく農園やってる顔見知りの爺さんが上流を見てくるってことになって、夏休みで暇だった自分もそれについていった。

舗装が無く、古い車の轍だけが残る農道を通ってなだらかな山道をしばらく登っていくと、途中で「ガボボッ・・・ガボボッ・・・」って音がしてきた。
音のする方へ向かうと、流木やワラが詰まって水路の水が農道に溢れている箇所があった。音の正体も詰まった水が立てていたらしい。
で、爺さんが素手を突っ込んで流木とか取り除いている間、なんとなく水路の向こうを流れる源流を見下ろしていたら、変なのがいた。

見た目は作業服を着た中年ぐらいの男なんだけど、水流のド真ん中に突っ立って体をしきりに前後に動かしている。
上手く表現できないけど、イスラム教徒が礼拝で頭下げるような動作を、3倍速ぐらい行っている感じ。
そしてなにより異常なのは、頭が歪んでいること。障害者とかそんなレベルでなく、頭の下にでかいミミズが入ってるのかってぐらい歪んでいた。

なんだあれ?って混乱してじっと見つめていたら、妙なエコーがかかった声で、そいつが喋った。
「おぉぉぉぉぃぃぃぃ・・・」
その瞬間、自分のすぐ前に合った木にガスっ!となにかがぶつかった。石だ。それも炊飯器ほどの大きさの石で、どう考えても普通の力じゃあの距離からは届かない。
「自分を狙っている!」
そう思ったら一気に恐怖が押し寄せてきて、まだ水路に手を突っ込んでいる爺さんを置いて一目散に山を下った。
後ろで爺さんがなんか言ってるのが聞こえたけど、構っている暇は無かった。



120: 2/2 投稿日:2012/09/01(土) 02:23:51.52 ID:0xEeX2gB0
その後、その爺さんが死体で発見された・・・なんてことはなく、
普通に山を下りてきて水路が直ったことをうちのばあちゃんに報告したりしてた。

しばらく経って、たまたま爺さんの農園にジュースをもらいに行った時に、ポツリと言われた。
「○○(俺)、川でなにか見たんだろ」
俺はあの時の恐怖と、あの時爺さんを置いて逃げたことを恨まれているのかと思って、何も答えられず泣いてしまった。
爺さんは俺を慰めながら、「いいんだ、いいんだ」ってつぶやいてた。

それからは、あの体験を思い出したくないのと、爺さんが俺の心を読んでいるみたいな気がして、爺さんとあまり仲良くすることもなくなり、
爺さん自身も俺が少し離れた高校の寮で過ごしている間に亡くなったらしい。



122: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/01(土) 17:33:01.50 ID:+Yt4RCAp0
今現在進行中なんだが助けろお前ら

半年ほど前、仕事も終わり車で家に向かってる途中で事故現場に遭遇
あ~こりゃ助からんなと思えるほどの盛大な事故だったので今も記憶に残っている

これがきっかけなのかは分からないがその事故現場を見た数週間後の休日
子供と部屋で遊んでいた時
ドアに対して体を横を向けていたんだけど何かがドアを横切る感覚がした
その直後子供がオニ、オニと言いながらドアの方向を指さしてた
(うちの子供は怖いもの、例えば漫画に出てくる妖怪や怪獣を見るとよくオニ、オニと言っている)
その時は怖かったけど気のせいだろう(そう思いたい)と思い、子供も遊びに夢中になったから忘れるようにした

それから数週間後風呂から上がった俺はリビングに行こうとその部屋を通り過ぎようとした時
ドアから鏡が見えるんだけどそれをチラっと見たら体は俺で顔だけが女になってたように感じた
ん?今のは?と思い鏡を確認したが元通り、嫁にその事を言ったら次に日に捨てていた

でまた数週間後、前日は深酒もあり風呂に入らずに寝てしまったので朝シャワーを浴びる事にした訳だが
風呂場に入りシャワーを浴びていると嫁が着信音の鳴っている嫁の携帯を持って風呂場のドアを開けた
ちょっと朝から電話してこないで、と言うので何言ってんだこいつと思いつつ携帯を覗いたら
俺の名前が出ているんだよね
ちょっと待て、俺は今風呂場にいるんだからどうやって電話するんだよと言うと嫁も目が覚めたのか
あっそうだよね、じゃあこれ誰?とか言ってるけど俺が知りたいわと内心思ったが分からない物は分からないし
ビビリな二人は携帯に出ることもできずそのまま切ボタン連打で事無きを経た



123: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/01(土) 17:33:53.89 ID:+Yt4RCAp0
で嫁の知り合いに霊感の強い人がいるっていうから見てもらったら生霊がいるとか
生霊とか一番やばいんじゃないの?と言ったら知り合い曰くこの生霊はそんなに悪い霊ではないよとの事
今まで霊なんか信じていなかったし生霊とかありえねえだろwwwと思っていた今日会社の同僚から電話が来た

仕事中という事もありすぐには出れなかったのでこちらから電話をすると
お前最近身の周りでなんかおきてない?って
まあ色々あるんだけど説明すんのも面倒だし別に何もないけどどうしたって聞いたら
同僚がトイレに行く時に会社に停めてある俺の車を見たら誰かが車の中から手を振っていたんだって
最初はあー仕事が終わって早く帰ってきたのかと思っていたみたいだが様子が変だと思ったらしい
手が細いから女の人かな?嫁さん連れてきたのか?と思い車に近付いたら急にいなくなったんだって
それからは会社で大騒ぎって程ではないけど騒ぎになったらしい
一応車の周りには塩が盛られているけど気にすんなよとの事

いやいやいや今日車に乗って家に帰れないじゃないですかwww
明日家族と出かける予定なのにどうすんのよwww
誰かほんと助けて



125: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/01(土) 18:27:20.69 ID:DzLcWInR0
ある意味粋な会社だなw



126: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/01(土) 18:42:58.66 ID:i1Noq53M0
嫁には心当たりないのかな?
旦那や子供を羨んでるママ友とか



127: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/01(土) 23:53:58.22 ID:oUEYdeB4O
おまいらジゴロやら粋な会社やら言いたい放題だけどマジで怖いんだって
嫁には今日の出来事電話して会社に泊まる事にしたがこれからどうしよwww
今なら酒も入っているし車に何が出ようが関係ないから車に乗ってみようかなと思ったけどやっぱ無理だったわwww
いやほんとマジで平常心じゃないが気を休める為にもwww付けなきゃ精神がまいるwww
スレチかもだが今は携帯だしスレ検索する余裕もないから誰でも出来る簡単な除霊やらお祓いとか教えて
てか霊なんかいないしお前らの勝手な妄想だからと勇気付けてくれwww



133: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/03(月) 11:45:33.58 ID:eYdoUlb20
1,2年くらい前にうちの姉が遭遇した話

うちはすごいど田舎なんだけど、帰り道に両脇を山に囲まれた結構長い道を通らないといけない
今は道も広くなって外灯も付いたけど、それでも人通りは少ないし民家もないしで結構怖い場所
で、とある雨の日、仕事帰りに車でそこに差し掛かったら
なんと道路の真ん中で人が倒れている
驚いて車から降りたら、どうも誰かに轢かれたらしく怪我をしている
救急車…!と思って、ふと前方を見たら
車が一台、10mくらい離れたトコに雨の中ぽつんと停まってるのね
一瞬、この倒れてる人の車?と思ったらしいんだけど、そこから男の人が降りてきて

・その人は自分が轢いてしまった
・救急車を呼ぼうとしたが、携帯の電源が切れてしまった
・助けを呼びたかったがこの場を離れたらひき逃げになってしまうかもしれないので、誰かが通るのを待っていた

とのこと
色々突っ込みたいが、とにかく姉は携帯で救急車を手配
被害者さんはその後入院はしたものの、なんとか無事助かった

ひき逃げしないだけましなのかもしれないけど
雨の中被害者を道路に放置して自分は車に避難してたっていう
加害者の神経に自分はぞっとしました



135: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/04(火) 01:05:54.90 ID:Dei8f7W90
昭和50年頃の話である。
千葉・鴨川のお客様先でトラブル対応を終え、Aが同僚Bと共に社用車に乗りこんだのは夜も22時を過ぎていた。 
支社のある千葉市内へ戻る途中の出来事である。
夜も遅く早く帰宅したかった。東京湾沿いに出る方が道は良かったが、若干近道な山を越えていくルートで帰ることにした。

その道は現在国道410号となり、道も拡幅改良されて君鴨トンネルで結ばれているが、当時はまだ国道ではなく、
峠を越える道は三島トンネルで抜け、その付近は普通車でも離合困難個所の多い狭い峠道であった。
小雨の降る中、対向車はなく、車のヘッドライトは闇を照らしていた。やがて峠を越えるため、トンネルに入った。
峠の狭いトンネルは不気味な感じであった。トンネルを抜け、下り坂に差し掛かる時、ヘッドライトの照らす先に白い影の
ようなものが見えた。

折しも心霊ブーム。千葉では京葉道路に幽霊が飛び出るとか幸町団地に幽霊が出るとか誰もみていないのに、
知り合いの知り合いが見たとかいう噂が広まっていたこともあり、Aはこの暗い道で内心かなりビビっていた。
そして、白い影がはっきりと闇夜に浮かび上がると、Aはうわっ叫ぶとともにブレーキをかけた。

ライトに照らされた白い影がうごいている。

一瞬パニックに陥りそうになったが、よく見ると明らかに足がある。しかも傘をさしている。
すぐに幽霊・心霊現象の類ではなく、人間であろうことは理解できた。しかし、小雨の降る夜遅い時間、なんで人気も交通量も
少ない街灯もろくにないこんな山道にいるのだろうか。事件?事故?にまきこまれたのか? こんなところで何をしているの
だろう。気味が悪かった。



136: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/04(火) 01:10:55.63 ID:Dei8f7W90
幽霊ではなさそうだということで、車をゆっくりと発進させた。
白い人影にどんどん近付き、照らされて様子が明確になる。白い服を着た女性のようだ。
Bは夜遅い人気のない山道だから、この後この白い服の女性が事件とかに巻き込まれると後味悪いから
声をかけようと考え、Aに車を止めるように言う。横を通り過ぎる時に確認すると、白い人影は本当に白い服
を着た中年と思われる女性だった。そして、目が合った。
Aは逆に気味悪いから車を止めたくなかったが停車した。
車の窓を開け、女を見ると恐ろしい形相で二人を睨んでいた。Bは女が車の二人を警戒しているのだと思った。
誤解を解くべく、Bは雨の降るこんな暗い山の夜道、何をしているのか?大丈夫か?と女に尋ねた。

女は「>>0�?@&&$#!!!!!」意味不明な言葉で絶叫する。
そして手にしていた傘を閉じ、Bを窓越しに突こうとした。Bは驚き、身を伏せた。傘はBではなく車のドアを突いた。
女は意味不明なことを喚き散らしながら傘で車をたたき始めた。
Bはあわてて窓を閉める。同時にAは車を発進させた。



137: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/04(火) 01:12:25.54 ID:Dei8f7W90
バックミラーを見る余裕などない。しばらく走り人家が見えてきた頃、ミラー越しに後ろを確認する。
当然のように闇夜であり、白い人影は見えない。漸くAとBは言葉を交わした。

「基地外かな・・・」
「既知概だな・・・」
「怖かったな。。。」
「ああ。。。」

その後、同僚Bを家へ送りAは社用車で自宅へ帰宅した時は深夜1時を過ぎていた。疲れと緊張のため、
その場でへたり込み寝てしまった。翌日、社用車の傷は会社で取り立ててお咎めされなかったが、
報告した顛末は信じてもらえなかった。

三島トンネル付近に基地外が出るという話や何か事件があったとか、ましてや幽霊話などの後日談は
何もなかった。それっきりである。

でも、あの時の白い女はいったい何者だったのだろうか。

<<終>>



174: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/17(月) 20:52:05.94 ID:h5jhQCN+O
10代~20代前半の頃
食堂で水が余計に出てきたり、ナンパすると「後ろの席誰が乗ってるの?」とか頻繁に言われてた
金縛りや声が聞こえてたり、ラップ現象などもしょっちゅうだったので、
ちょっとヒステリック気味になり、店員に問い詰めた事があった



175: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/17(月) 20:58:40.74 ID:h5jhQCN+O
「なんで出したんだよ」
「お客様が三人いたように見えましたので…」
「どんな奴なの?」
「いう…私の勘違いで…」
その後連れに止められたが
キチガイとでも思われたのか、うやむやにされて逃げられた。
普段からなんか色々見えたり聞こえたりしたけど、
30歳あたりから何も一切起きなくなって、水もよぶんに出なくなった
10年近く苦しんだけど、年齢的な事もあるのだろうか



179: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/19(水) 00:27:11.55 ID:uVVxdMWI0
バイトやってた時、3人客が入ってきて
水持っていったら、客2人ってのは実際あったな



183: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/21(金) 02:11:52.54 ID:ikrwcY/p0
>>179
トイレに2人入っていって、1人しか出てこなかったけどトイレが空だったことはあった



182: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/19(水) 11:36:24.36 ID:XRS6Dx+o0
幽霊の話じゃないけど

知り合いの近所で夜中にぼや騒ぎが頻繁におきたことがあった。
ある日の明け方、とうとう某会社が物置小屋として使っていた、小さな木造の古い建物が全焼した。
犯人はぼや騒ぎをしょっちゅう起こしている謎の人Xの仕業だろうと確信した。
一ヶ月後にやっと犯人がつかまった。犯人は同じ市内に住む二十代の基地外だった。

彼は統合失調症で半年近く精神病院に入院。薬の服用をきちんと守れるようになったので通院に切り替えた。
しかし退院してからはなぜかひどい不眠症になったようで、病院に来るたびに不眠を訴えた。
いろいろな薬を試してみたがどの薬もきかない。
「世の中の人間がみんなぐっすり眠っているのに自分だけが眠れない・・・」と考えているうちに
だんだん憤りがこみ上げてきて、家族の寝静まった深夜に家を出て、百円ライターであちこちに放火しまくっていた・・・
幸い大事には至らなかったものの、人が完全に寝静まってから基地外がふらふらと出歩いてライターで放火しまくるなんて、これぞ恐怖の中の恐怖。
幽霊より夜中に放火して歩く基地外のほうがどうみてもおっかないと思う。



192: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/02(火) 06:21:13.05 ID:ZUvIsStG0
数年前に自分のアパート(二階)で体験した話

ある日、寝ていたら友人Fの呼ぶ声で目を覚ました。
寝ぼけていた俺は、自分が一人暮らしで普段から玄関のドアには必ず鍵をかける習慣があることに思い至らなかった。
おかしな話なんだが、俺を呼ぶ声は寝ている居間の引き戸の向こう、つまり台所から聞こえているようだった。

「ちょっと悪いんだけど、ここを開けてくれないか?」

親しげで気さくなFの声は、この時点では寝ぼけていた俺に危機感を持たせることは無く……

「なんなんだよ、面倒だなあ」

そんな感じの受け答えとともに俺は寝たままの姿勢で手を伸ばし、引き戸を開けてしまった。



193: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/02(火) 06:22:34.67 ID:ZUvIsStG0
その瞬間、腕だけを引き戸の方に伸ばしたまま金縛りにかかった。
この時になってようやく完全に目が覚めて、自分がおかしな行動を取っていたことに気付いたんだ。
合鍵も持ってないFがいつの間にか家の中に入ってきているというだけでも気味が悪いというのに、知らないうちに台所に居
て、鍵のかかっていない引き戸を開けてほしいと頼んできているという、ちょっとありえないシチュエーション……。
木造建築っていうのは寝てると側で人が動く感触がよく伝わってくる。だから、誰かが台所にいるっていうのは身体が動かな
くてもすぐに分かった。
言いようの無い不安の中、台所からソイツがこちらに来る気配だけが伝わってきた。

Fなのか?

確認したいけど声も出ない。身体の自由を取り戻す間もなく、侵入者は枕元のすぐ側までやってきていた。



194: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/02(火) 06:25:49.10 ID:ZUvIsStG0
カーテンから漏れてくる街灯の光のおかげで部屋は真っ暗というわけじゃなかったけど、首を動かせないこの状況では俺に見
える景色といえば薄暗い部屋の天井のみといった状態だった。
そんな中、ひらりと何かが視界の端に飛び込んできた。
スカートの裾だった。さすがに色までは分からなかったが、頭のすぐ側、プリーツ加工の折り目がついたロングスカートが揺
れているのが分かった。

やはりFでは無かった!

何か得たいの知れないモノを部屋に招いてしまったのではないかという危機感に駆られ、自由の利かない身体を必死に動かそ
うと焦っていると……

「本当に開けてくれるとは思わなかった。ありがとう」

聞き覚えの無い、女の声がした。



195: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/02(火) 06:27:55.40 ID:ZUvIsStG0
若い、多分二十歳いってないんじゃないかと思うくらい子供っぽい、けど落ち着いた感じの声。
なんとなく、敵意のこもった感じじゃなくて少し安心したのをよく覚えている。
この直後、俺は意識を失ってしまった。

気がついた時には朝になってて、俺は風呂場の中で浴槽にもたれ掛かるように倒れていた。
普段は閉められている風呂場の窓が全開になっていて、ここに至るまでの経路にある脱衣場、居間、台所と全ての扉が開け放
たれた状態になっていた。念のために確認したが、玄関の鍵は締まったままだったし、そもそもFは俺の住む県外に住んでい
てここまで来るのに車で一時間くらいかかる。平日の夜中にこんな手の込んだイタズラをしにくるほどヤツは暇じゃない。一
応連絡を取ったが、幸いにもFには男の部屋に無断で進入する趣味は無かった。



196: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/02(火) 06:29:56.49 ID:ZUvIsStG0
気味の悪さを感じながら一つ一つ窓や扉を閉めていき、開け放たれた台所の窓に手をかけた時、一つのことに気付いた。

「そう言えば、昨晩は夕飯の支度中に開けた台所の窓を閉め忘れていたような気がする」

この日以来、俺は寝る前の戸締りを入念に確認するようになりましたとさ。

おしまい



217: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 01:05:46.54 ID:c+edrvUf0
今はもう歳をとって、老いた母の話。
霊的DVとでも言うのだろうか? 母は生霊をよく子供たちに飛ばした。
子供が望み通りでないと、不満から飛ばしたのだと思っている。
ポツポツあったけど最近は無いし、記憶も薄れてきてあまり覚えてないが、
他の人も見ていて自分の思い過ごしや考え過ぎではないだろうと思っている出来事を書きます。



218: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 01:11:13.28 ID:c+edrvUf0
本家で法事があった時の話。
分家の母は、台所を手伝っていた。台所は、廊下などを介し仏間から遠いけど、ほんの少し動きが見えた。
法事が始まれば、全員が参加する。そのはずだった。

お経が始まってどれ位経ったか、母がまだ台所や廊下をうろうろと動いている。
何か仕忘れた事でもあって未だ席に参加していないのかな?私は、慣れないお経の字を見ながら横目で考えていた。



219: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 01:14:22.34 ID:c+edrvUf0
お経は続き、手元のお経を見ても解わからず、ただボーっとなってくる。
ふと祖父の事を思い出した。祖父は首を吊って自殺している。
眠気で意識も薄れていたのか・・・首吊り自殺ってこんな感じに首は詰まるけど案外楽に逝けるみたいかも・・・
なんて考えてたりしてた。



220: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 01:17:38.43 ID:c+edrvUf0
突然に、お経の途中で本家の叔母さんが母を呼んだ。
法事中も台所に立っているのを嗜めたのだとその時は思った。
しかし、母の返事は、仏間の末席からだった。始まる時には座っていたらしい。
親戚の何人かは驚き、お経は一時中断されてしまった。
何人かは、廊下を歩いたり・立ち働きしている様に思っていたと言った。
何人かは、母が私の後ろに立つのを妙に思っていたと言った。



223: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 03:30:27.50 ID:c+edrvUf0
結局、母は後ろに座っていたので勘違いだったと、暫くざわついたけど法事は再開された。

後で会食の時、本家の叔母さんとその時の話になった。
叔母さんには、母が私の後ろに立ち首を絞め始めたのに驚いて止めさせようと思わず呼んだとの事。
私自身も首が絞まっていく感覚で意識が薄れて始めていた時だったし
たまに、怖い母を夢に見てうなされてもいたので、妙に納得した。



227: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 06:34:24.35 ID:c+edrvUf0
そんな1件から月日が経ち、就職して一人暮らしをし始めた姉がボソッと言った事がある。
家に帰ると(胸位の高さの)タンスの上に正座して俯いている母がいる時があると。
もちろん実際の母は、そんな事をしていない。
そして同じように悪夢に出てくる様だった。しかしあまり多くを話し合わなかった。
なんとなく実感できるが、産んでくれた親だから追求したくなかった。



228: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 06:52:14.40 ID:c+edrvUf0
以上です。
母が子供を、なんて変な話すぎてオカルト体験としても人に言えない。
だから、ここに書きました。ありがとうございました。
書き込みが初めてで、間があき失礼致しました。



230: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 07:39:05.48 ID:c+edrvUf0
占い師に観てもらうと、姉妹それぞれ決まって「母親を早くに亡くしているね~」と言われます。w



237: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/05(金) 22:55:37.16 ID:c+edrvUf0
スネオやのび太位にしか子供を扱えないジャイアン(母)って感じかな。
・・・見える人に『母親に心を半分喰われたね』と溜息つかれた事がある。
まぁ、産んでくれたし、私には見えないけど、その"心"を回復させるのは自身でと思ってる。



250: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/08(月) 22:07:03.60 ID:yf2LyDmR0
実際にあった話なんだけど、うちの学校、昔は女子高でその昔は戦争で怪我した人を
運び入れる病院みたいな施設だったらしい。
学校は校門が2つあって、近い方の校門から1棟、2棟そしてその奥に3棟、体育館がある。



251: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/08(月) 22:09:17.89 ID:yf2LyDmR0
一番近い1棟の奥にある大きな館があるんだけど、部活で合宿したり、身体測定する結構広い家みたいになってて
そこが一番出るらしい。友達がそこ初めて入った時、気分が悪くなって戻してた。
実際雰囲気が恐ろしく暗い。二階が畳の部屋が2つあってそこは一人で言ったら昼間でも鳥肌立ちっぱなし



256: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/11(木) 00:02:51.65 ID:mt2EQ2qlO
数年前の高校時代のこと。

自分の家は、お盆の時期に母方の祖父母が住む田舎に家族で帰るのは毎年の恒例行事です。その年は両親の仕事休みの都合がつかず、短期間しかお盆休みが取れなかったので寂しがる祖父母の元に自分だけ一週間はやく向かいました。
祖父母は自分に甘いので、一人で来た自分を構いたいのか、温泉や外食に車で毎日連れ出しました。



257: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/11(木) 00:06:03.98 ID:j2cOABAWO
祖父母の住む所は山や田んぼが広がり、5分程車を走らせれば町を抜けてしまうような場所です。
山の方にある温泉に向かえば、灯りは一つ二つある信号や稀にある薄暗い外灯くらいで、辺りは基本真っ暗です。
だけどその日は不思議と明るくて、自分は満月でも出てるのかと外を見渡しました。
ふと山に目を向ければ頂上付近がボンヤリと、しかし明るく光っていました。



258: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/11(木) 00:08:04.55 ID:mt2EQ2qlO
助手席の祖母に顔を向け「あそこが明るいけど何かあるの?」と尋ねましたが「どこが明るいの?」と聞き返されてしまいました。
もう一度みればいつもの暗い空しか無く、辺りも先ほどの明るさは微塵もありませんでした。
よくよく考えれば昨日は細い三日月の夜だったのを思い出しました。

オチは無いです。



266: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/11(木) 11:53:46.45 ID:r31lkI6k0
怖いってか不気味な事だけど、ある年、実家が大変だった。親父の仕事が失敗、家に差し押さえが来たり
重い病気が出たり、金の事でケンカばかりで人生の中で一番ヤバかった年。思い出したくもない年。

その時ふと気づいたのが、親父の車のナンバーの並びが、その年だった。あの時はゾクっとした。
親父に言ったらびっくりしてた。

実話だけど対して怖くなかったらスマソ



293: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/02(金) 10:19:12.27 ID:jY2bw9v10
体験してても怖くはないな
火の玉が集まって人型に
なったのが面白かったぐらいw



294: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/04(日) 13:30:49.11 ID:5xYRXPwp0
>>293
その話を詳しく



295: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/04(日) 15:02:02.11 ID:mh3t6Iu10
ん、夏だったんで旅行先のホテルに
数人で行ってたんだ
時期も時期だし百物語をやっていたんだけど
部屋の入口近くで煙草の煙状の(火の玉?)
煙が集まりだしてそれが人の形になってきたのでw
百物語を中止させた、結構面白かったから
寄ってきたんだろうなwww



300: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/05(月) 17:02:50.61 ID:hp3S80Wy0
百物語って百話終えた時に何かが起こる、出るっていう儀式だよね?
百話終える前にフライングで出てきた意図はなんなんだろう?
「これ以上やったら本当にヤバいのが出てきちゃうから
その辺でやめとけ」って、アドバイスしてくれたのかもしれないね。



301: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/06(火) 01:43:52.12 ID:A8fLSvV/O
なにそのいい霊



326: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/10(土) 23:41:17.77 ID:YzxLcvJ+0
スレチかもしれないが
つい先ほど余りにも恐ろしい体験をしたので書かせてくれ
あ、お食事中の人はご注意を

飯食った後コーヒー淹れてゴロゴロしてたら
いつのまにか眠ってたんだ

んで目が覚めてボーっとしながら
冷めてしまったコーヒーをぐびっと口に含んだら
口の中でガサっとした感触があって
「あん?」と思った次の瞬間

ガサガサガサ!って口の中で何かが暴れたんよ

一気に目が醒めて「うわ!なんや!」ってコーヒーごと吐き出したら
絨毯のコーヒーのしみの上で蠢き、そして逃げて行くゴキの姿が…

もうゴキ退治やしみ拭いてる場合じゃねえっ
あわてて口ゆすいで歯磨きやっりましたわ

そして現在もイソジンでうがいしながらこれ書いてます



327: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/11(日) 00:00:08.80 ID:r8Nj362T0
溺死してなかったんだな



328: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/11(日) 00:03:34.32 ID:Bb5N/Anh0
昔イナゴの佃煮を食うとよく足が歯にはさまってなあ



329: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/11(日) 00:44:55.00 ID:aZQMZjSI0
>>328
幼稚園の頃母親の実家から送られてきたイナゴの佃煮を
俺の弁当に入れやがってクラス中がパニックになったことがある



848: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/01(金) 18:55:48.98 ID:EnY3CI3f0
>>329
このスレ、笑う方が多いんだけど



360: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/13(火) 02:18:43.60 ID:MUjMQnPQ0
2年前のことなんですけど、自宅の洗面所で髪のセットしていたらふと背中に視線を感じたんです
なんだろうって不思議になって目線を鏡の端に向けたんです
そしたら私の後ろを黒い長髪の白い服(ワンピース?)を着た女の人が通り過ぎていきました
女の人が通りすぎた後もしばらくショックで動けませんでした

続きます(汗)



361: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/13(火) 02:20:52.67 ID:MUjMQnPQ0
>>360 続きです

急いで居間に戻って妹に「今、そこに髪の長い女の人がいた!!」って伝えたら、途端に妹が青ざめていき、ぽつりと
「私もその女の人見たことある…私の時は居間に座ってたけど…」
話を聞いていくとその時その女は居間のソファーに座り、じっと窓のほうを見続けていたそうです
そして妹がみた女も黒髪で長髪の白い服を着ていたそうです
それから私はその女を見ていません
家族に今まで不幸はなかったので害はないと私と妹は思っていますが、実際どうなんでしょうね?(笑)

拙い文章ですいませんでした



363: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/13(火) 07:23:26.10 ID:lBtIKs0m0
>>361
妹さんは、家族を怖がらせないように配慮して
見た事を誰にも言わないようにしてたのに
お姉さん(お兄さん?)のあなたは見た直後に暴露ですか…w

もしかしてお宅では妹さんの方がしっかり者でしょうか?



366: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/13(火) 16:51:22.73 ID:MUjMQnPQ0
>>363
家では妹のほうがしっかりしてますね(笑)
私はよく気が抜けてるとか言われるのでw

あの時は気が動転していてうっかり口が滑ってしまいました
妹はもしかしたら見間違いかもしれなかったから黙っていたそうです
このことは私と妹以外の家族には内緒にしてます
変に騒ぎ立ててもしょうがないので



367: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/13(火) 19:44:45.99 ID:755ooX6k0
>>366
その状況で家族がいたら言っちゃうよね、怖いもんw



371: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/16(金) 11:08:31.80 ID:bPy/5LLf0
小学校低学年のときだった
俺は当時まだリフォーム前の家に住んでて、八畳一間に俺と両親が寝て、となりの六畳が居間で夜は姉の寝る部屋になっていた
夜中にトイレに行きたくて、布団から出て六畳の部屋の間のふすまを開け、
ちゃぶ台が置いてあって姉が寝てる六畳の部屋を横切ってその先の廊下の奥にあるトイレに入って
用を済ませて六畳の部屋に戻った時、俺は異様なものを見た
トイレに行くときにつまづかないよう、六畳の部屋には床のコンセントに常夜灯代わりの豆球がつけてあったんだが、
その光が隣の八畳とを隔てるふすまに人影を浮かび上がらせていたんだ!
(続く)



372: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/16(金) 11:10:21.00 ID:bPy/5LLf0
トイレに行く前は背にしてたんで気づかなかった俺はその場で固まってしまった
影は、じっと立ったまま腕を斜め下に伸ばして、その先で寝る姉を指しているように見えた
ちょうど、ロードランナーの主人公がレンガに穴をあけてる時のポーズだ
あまりの恐怖にしばらく固まっていたんだが、影が全く動かないのでおそるおそる近づいてみると、
豆球の光が、そばに置いてあるちゃぶ台に乗ってる湯のみやら箸立てやらの道具の影を映して絶妙な陰影を浮かび上がらせているだけだった

それ以来、自作のガラクタ影絵アートにしばらくはまってしまったよ
そんな幽霊の正体見たりな子供のころの思い出



388: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/20(火) 19:12:05.64 ID:y8styMiM0
今年九月の話。
幽霊はいるのか!?と確かめようと
近所の墓場、近所の神社にデジカメを持って
0時頃に一人で原付に乗って向かっていった。

最初の墓場、夜だから不気味で
自分が恐れているだけとそういう風に思いなおしておきつつ
五分くらいか、写真を数枚撮影してきた。
内心、すごい圧迫感があり
見られているような と、そういう気がしてあちこちを何も無いのに見たりしていた。

そして、次に神社に行き境内を覗くようにして撮影したりした。
バチあたりなことこの上ないだろうが
承知でやった。
誰か他人に見られていないかも確認しつつやった。

続く



389: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/20(火) 19:14:36.15 ID:y8styMiM0
原付で移動中、何か具合が悪くなっていると
気のせいと思っていたけれども
数箇所回った時点で、流石におかしいと
家に戻った。風邪かと思った。

部屋に入り、いつも通りPCの前に座るが
なにか寒いのだ。
座ると、背後に何かいるようなそういう感じがして
座ってられない。
ネットで心霊動画や写真を長く見たりすると
寒気や、そういう見られてるような感じがあったりしたけれど
それをずっと強くしたような
そういうものだった。

続く



390: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/20(火) 19:17:11.80 ID:y8styMiM0
寝ていれば背後は気にならないと
ベッドで横になった。
冷静にどういう状態なのか
考えていき、段々とわかってくると
寒いというよりも冷たいのだと
そういう風に思った。



その後は自分の想像。
見えない幽霊がまとわりついてる
から、ここまで冷たい感じがするのかと
やはり、荒らしのように現れた自分に何か思うことでもあったのかと
そういう風に思い。
今になると馬鹿らしいくらいに一人
何もない空間に向かって大真面目に謝っていた。

続く



391: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/20(火) 19:19:14.79 ID:y8styMiM0
撮影した写真を確認すると
最初に撮影した写真。
何か妙なモノが写っている!と。
その時に心霊写真板にうpをしたのだけども。
次の日の明るい時に確認すると
供えられる花が正体であった部分はあったが
わからない部分もあった。
もっとも、何かの反射か
日の間に何か変わった部分もあったかもしれないが。


と、そういう話。
今の自分が思うのは
こういう事はやってはいけないと、そういう事。

加筆修正はしています。
お読みいただいた方へありがとう



393: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/21(水) 00:08:48.04 ID:sEafA7Xf0
>>391
弟も墓場で肝試ししたとき、誰もいないのに肩叩かれたって言ってたわ
せっかく墓地で眠ってるのに安眠妨害されたら、そら怒るわなw



400: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/22(木) 01:53:08.83 ID:pekxAUDoO
つい先ほど、寝る前にスマホでGaO!でも観るかと思い、アイコンをタッチしたら、GaO!の画面ではなくて古い御札みたいな写真が現れた。
びっくりして電源ボタンを押すと、こんどはよく似てるけどまた違う御札の写真が!
もう一度電源ボタンを押すと、今度はGaO!のスタート画面が現れた。
しかし、あんな古びた見知らぬ御札の写真なんて撮った記憶もないし、保存もしてないのに、なんで急に現れたんだ?



401: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/22(木) 02:03:46.08 ID:63CU/gzu0
黒神社だな



402: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/22(木) 02:21:33.15 ID:pekxAUDoO
>>401
黒神社って何?
祟りでもあるの!?



403: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/22(木) 02:26:02.69 ID:63CU/gzu0
呪殺専門の裏神道の組織だよ
禍津神を祀る



472: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/07(金) 00:33:29.26 ID:M9qIU5vZO
俺の部屋
ベッドの横に窓があって夜空見ながら布団にはいってた
そのとき窓の外を白い一反木綿みたいなものがヒュン!って飛んでった え?って思って窓から顔だしてみたら何も無かった ビニール袋ならかさかさ音するし鳥ならあんな窓近く飛んだら翼音するはず そのときは無風
いつも気になるんだけど不可思議現象って見せたいならはっきりと見せてくれよ 一瞬じゃメッセージ伝わらないよ



475: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/10(月) 22:55:39.22 ID:6co2Wic40
これは俺が興信所で実際にあった出来事です。依頼人は60歳代の
ジイさんで、昼間は仕事に行っているんだけど、帰ってみるとなぜ
か物が動いているのだそうです。会った感じちょっとイッてるなっ
て思ったんです。こちらからしたら、売上になるのでこういった客
は上客ですよ。仕事は簡単で、支払いは前払いですから。そこで部屋
の中に、ビデオをセットしたんです。これはセットした部分にもし
動きがあったら、撮影が開始される物です。時間にして90秒撮り
続けます。おれはジイさんに、もし誰かが入ってきたら間違いなく
撮影しますから、撮影されたらそのビデオを警察に届けましょうと
言っておいた。アパートでドアを開けるとすぐにキッチンがあって、
右側に6畳一間のつくりです。撮影する向きはドアに向けて設置して、
誰かが入ってきたらすぐに、その人物の顔を撮れるようにしました。
設置が終わり、ジイさんに安心してくださいといって帰りました。
一週間経ってジイさんの所に行きビデオを回収しました。何か変わった
ことはありましたかと聞くと、やはり何か動いている、誰かが入っ
ている気配がしてならないと云います。その為に撮影しましたから、
事務所に戻って観てみますからと言い帰りました。早速事務所に
戻って観ました。家を出る時に撮影を開始するように伝えていますから、
ジイさんはちゃんと家を出る歳にスイッチを押し、帰った時にオフに
してます。つまり一日2回はジイさんが出る時と帰ってきた時の姿が
撮影されているわけです。実際そうでした。しかしどうしてもせつめ
いの付かない撮影もあったんです。昼間でしたが、いきなり砂嵐の録画
が90秒流れました。つまり動きがあったので、撮影されたのです。
社長も観ましたが、なんだろうと言うことで結論は出ませんでした。
結局、ジイさんには問題なかったと報告して終わりました。あの砂嵐は
なんだったんでしょう?



500: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/30(日) 05:23:14.15 ID:gOz11JV1P
中学~高校生の頃、1~2か月に一度激しい金縛りにあっていた。

寝ていると「あ~金縛り来るな」という感情が来る。
遠くからシャリーン・・・チリンチリ~ン・・・シャリーン・・・チリンンチリ~ンという、錫杖と御詠歌の時の鈴の音のようなものが聞こえて来、
全身が動かなくなるとともに胸部が重く痛くなり息が非常に浅くしかできなくなる。
そのうちその何かが自分の近くにまで来て、自分の足をつかんでベッドの中から引きずり降ろされる。
(恐らく幽体離脱的なかんじ?)
時には天井近くまで体が浮いて押しつけられる。そんな金縛りが続いていた。

今考えるとただの疲れから来る脳だけ覚醒している状態の金縛りにあう→思い込みで音が聞こえて幽体離脱へ。とは思うが、
私のひとつ上に水子となった兄弟がおり(理由はその上の兄弟の妊娠時妊娠中毒が強かった為と聞いている)
当時は若くて思い込みが強かったこともあり(自分が生まれてきたことに対する罪悪感があった)、その幽霊がきていると思って本当に怖かった。



508: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/30(日) 23:28:02.91 ID:XoFR+utyO
幽体離脱って、した事ないけど凄いな
金縛りくらいなら経験あるけど



513: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/02(水) 22:28:48.41 ID:THL4z0sYO
普通の夢と違ってリアルなんだよね。
金縛りの時もそうだけど目は閉じてるけど、見えているし意識は起きてる時と同じくらいはっきりしているよ。



550: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/14(月) 04:48:51.86 ID:IWz/+doM0
東京生まれの東京育ち・現在30代後半です。

18歳の当時、東京に上京して来た友達と横浜に行こうと僕は免許を持ってなかったので
友達が文京区は音羽のレンタカーを借りてきて二人で横浜に夜にナンパみたいの目的で
行った事が無かったので向かいましたら千葉の方角に行ってしまい松戸霊園の中で迷っているにも何処に居るのか理解できず
助手席の僕と友達が見たのは自転車に乗った人が「ブン!ブン!ブン!」と三人連続で車の横を猛スピードで通過。
流石に不思議だと降りたら、自転車が通れる感じの場所ではなかった。
怖いから帰ろうと何とか通りに出たら松戸霊園だとわかる。

翌週、今度こそ横浜に行こうと同じレンタカーで向かうも川崎まで何か臭いから「なんか外が臭いね」と。
そしたらダイナモが飛んでて止まってしまった場所が笑えない神奈川に入った途端のam/pmに零時に本当に止まりやがった。
そこからJAF呼んで横浜日産まで運ばれて冬の寒い時期に朝まで頑張ってとか言われて友達とコンビニでカイロ買いまくったが2人とも寝てしまった。

明け方九時になると横浜日産の人に大丈夫かと起こされてタクシーで音羽まで帰宅。
短縮して書いてますがレンタカーが事故車だったんだねと、当時、友達と話して二度とレンタカー止めました。



586: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/15(火) 01:21:17.34 ID:cUNfRnyl0
就寝前に1つ、書いてから寝ようと思います。

僕は仕事が終わってから帰宅して、荒川土手という土手にジョギングしに行きます
昔から陸上部だったという事も有るのですが仕事でのストレス発散という意味で暗い時間に走っています。

2002年の冬のジョギングにて、
ウインドブレーカーを着込んで自宅は文京区千駄木から走り、荒川の土手は小台という場所から下のコースに下りようとすると、芝生部分にて浮浪者が血だらけで倒れていました。

僕は警察に、と思いましたが血まみれで怖かったので見なかった事にしようとコースへ向かいました

コースに出る手前で女の子がアコースティック・ギターを弾いていたので、何を弾いているのか訊いたりしていました。
何やら将来の夢がミュージシャンらしく、寒いのに外で弾きたかったとの話でしたので「じゃあ、頑張ってね!」

そう僕は彼女に言ってからジョギングを開始して小台辺りから墨田区方面に走り、折り返してスタートした小台が嫌だったのですが気になって戻りました

当然に寒かった事も有りまして女の子は居なかったので浮浪者の死体が無くなっているか気になり、暗い土手を歩いてみました。

浮浪者が血まみれで倒れていた場所に女の子の弾いていたギターが置いてあり、
浮浪者は消えていたので推測するに女の子が浮浪者を殺したのかなと・・・

幽霊ではなく、現実っぽいったら現実なのか非常に怖かったモノを見ました
色々と推測しましたが女の子は会話している時には全く浮浪者と関係ない感じでしたので不思議な体験?でした。



650: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/15(火) 21:33:36.49 ID:XAtnVEuw0
では
流れを変えるつもりで
あれは15年前 ものごころがつきかける年頃のこと
自分はおばぁちゃんこでよく、おばぁちゃんちに遊びに行ってたんだ
手作りのオハギのうまいのなんのって懐かしくなる…

その頃すでにじい様は他界していて、自分の事をたいそう可愛がってくれたそうだが自分自身覚えはない申し訳ないけど顔も知らない
で、ある日おばあちゃんの家にお泊まりに出掛けた
お母さんつきでだけど…それでも自分の家じゃないところに泊まれるとウキウキしていた

お庭でおもいっきり遊んで疲れて縁側でウトウトしていた
そしたらどこからともなく鈴の音がして目が覚めた
音の出所をさがして歩き回ると仏間に来た
襖の隙間からから赤い光が漏れだしていたので気になって、ほんの少し開けてみた
そしたら仏壇のおもかげもなく仏間ですらなく、激しい炎が豪々と燃え上がり火柱があがっていた
その火柱の中から黒い無数の影が蠢いてるのがみえ、その内の何体かがこちらに気付いたのかのそのそとやって来た

逃げなければと思っていたのだが身体を動かせない
どうにかこうにかもがいているとバタンと音がして襖がしまり隣には見知らぬ中年のおじさんが、、、
そしめ優しい顔をして抱き締めてくれた
記憶はここで途切れ、縁側で寝ていたはずなのに何故か仏間の襖の前で目が覚めた
あのおじさん、じい様の遺影にそっくりなんだよね
夢だと思っていたのだけど、もしかしたら得体のしれない何者かから守ってくれたのかな



652: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/15(火) 21:58:21.23 ID:CFCH9PLW0
>>650
もしかしたらご先祖様一同がご帰還なされてたのかもね



673: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/29(火) 22:57:48.10 ID:d5d4rgiR0
自分は中学の時の話
部屋のドアノックされて開けたら誰もいない→そういえば家族出かけてて家に一人じゃんwwww
とか、音楽聴いてたらスピーカーから「すいませーん!」って男の太い声がしたりノイズが入ったり
当時は怖いというか不思議なことが家で起きてた
今は全くない。ただクローゼットからカリカリ音がする。ねずみだと思うこわい。



679: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 18:12:52.93 ID:yNNS52Q90
先日体験したことをどっかで話したかったけどどこに書きゃいいのかわからん初心者通ります。
場違いだったらなけるwwっうぇwww( 長いから何回かに分けます、どれくらいが長文だろう(

とりま、体験談。ちなみに中3ですん(
まず皆さん「花いちもんめ」って小さい頃にやっただろうか?
小学生の時流行ってて自分やってたんだけど、あれって人身売買の歌なんだってね。
そういうの聞くと寒気するから自分はやらないようになったんだ。



680: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 18:15:34.43 ID:yNNS52Q90
ついこの間…先週だったかの土日かな?
小学生と遊んだんだが(なついてくれてる(みたいな)子達で会うといつも遊んでる)なんか学校でやったらしくてその日「花いちもんめ」やることになったんだ。
自分やりたくないからせっかく偶数人だったのに抜けて公園のベンチに座って楽しそうに遊んでるの見てたんだよ、可愛か…なんでもない。
その子らが楽しそうに遊んでんの眺めてぼんやり考え事してたらふと気づいたんだ。
自分抜けて奇数…つまり二つに分かれるこの遊びではどうあってもぴったりな数にはならんはずなのに、なんか偶数人になってたんだよね、あれ?ってなった。



681: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 18:17:50.13 ID:yNNS52Q90
でもまぁその子らはよく入れてっていう子を混ぜてたからそんときもそうなんだろうなって思ったんだわ。…最初はね。
でもさ、何かおかしいの。花いちもんめってチーム全員手つなぐはずなんだけどちょっと違和感があったんだ。
自分目悪いから違和感って言っても説明できないけど、なんてゆうの、ほかの子とちょっとリズム違ったの。
聞こえてくる掛け声よりワンテンポ遅い感じ。誰かわかってくれ((



682: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 18:20:14.13 ID:yNNS52Q90
「そういうの苦手なのかなー」とか思ってたあの時の自分理解できない^p^(
花いちもんめやってる間ずっとチームメンバー入れ替わっていくはずなのにリズム違う子だけ全く見向きもされてないって気づいたのいつだろ(笑)
あれってずっとやってるとやっぱり飽きるんだろうね、その子ら別の遊びしようって話を始めたの。
そしたらさ、リズム違う子がなんか泣きそうな雰囲気醸し出してたんだわ、それでも「そんなに花いちもんめしたいのか」程度だった自分ww



683: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 18:22:30.87 ID:yNNS52Q90
その子が急に自分の方見たとき真面目に「えっ」だった。というか「えっΣ(゚д゚lll)」って声出してた。
こっち見たと思ったらどんどん近づいてきて(あれ地味に怖い)そんときかな、誰も気にしてないって気づいたの。もう「えっ、えっ?」な自分、変な人(笑)
ちなみに自分通常でもいろいろ変な人だからちょっと挙動不審でもさして気にされないわけ、よくぼんやり空中見てるからかなww
話し合ってる子達は気づいてないっぽかったから相当変なことしてたってこともないのだろう…w



687: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:01:09.02 ID:yNNS52Q90
ちょっと周りの様子みてるあいだに近づいてきてた子が知らないけど結構そばにいてさ、目があったんだよねw
自分人が可愛いとか可愛くないって言ってるのいまいちわからない(つまり価値観が違う)けど、その子は可愛いとは言い難い子だった。(←失礼
純粋な笑顔だったらまだいいんだけど、何かすっごいガン見してくんの、目が充血してたけどあんま覚えてないわ、人の顔はあまり覚えられない。(←失礼
「おねえちゃんはかってくれる?」って急に言われて理解できない自分、なにいってんの状態。



688: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:04:18.84 ID:yNNS52Q90
おさるさん化してた

そこで何して遊ぶか決めたらしい子達が私の名前を呼んだ。ハッとした時には近くにいた子はいなかった。
「あれ、ねてたの?つかれた?」
そういって声をかけてくる子達、まじ可愛い…じゃなくて、自分も夢か?って思った。
その日鬼ごっこしてから家帰ったんだけど、帰ってから花いちもんめが人身売買の歌って思い出した。



689: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:10:33.77 ID:yNNS52Q90
ここで私の脳がスイッチオン、ちょっといろいろ考えたわけだわ。
人を売るってことはそれだけ家計が苦しくて、子が売れなかったところは相当大変だったんだろうって。
買われた子がどうなるとかわかんないけど、少なくとも家計の足しにならなかったことを家の人はストレスに感じるんじゃないかなって。
じゃぁ、可愛くないからって売れなかった子はどうなるんだろう、そこまで考えてストレスのはけ口しか出てこなかった自分が嫌だ^p^



691: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:13:10.70 ID:yNNS52Q90
考えるのやめて寝ることにしたんだけど、夜中に目が覚めたんだよね。
なんか布団の中暑いし汗だくなのに妙に背筋が冷えた。頭もすごく痛くて再び「えっΣ(゚д゚lll)」タイム(笑)
寝るときは音出してるか否かは関係なくヘッドフォンしてる自分(外部の音遮断のためw)ちょっと怖くなってヘッドフォンの先にある音楽プレイヤーの電源on。
曲が聞こえて大丈夫だと思ったらさ、歌声に重なって「かってよ」って声が聞こえた気がした。



692: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:16:50.07 ID:yNNS52Q90
思い違いだと思いたいその時の自分、さくっと九字を切って(合ってるのか?)一旦起き上がったの。
で、なんもなさそうだから安心して、暑いから水飲みに行ったのよ。
ぐいっと一気に飲もうとして、吐き出すかと思ったww汚くてサーセンwww
いや飲み下したけど、急に胃…というより心臓が痛くなったのよ、水が通る瞬間くらいに急に。



693: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:20:52.99 ID:yNNS52Q90
痛みは一瞬じゃなくて、息苦しくなってくる感じの痛みが一分くらい?続いた。
痛み和らいでからベッドに戻って寝ようと思ったらさ、今度は頭痛、マジで寝かしてくださいって思った。
ヘッドフォンから「お前が死ねばいいのに」的なこと言われたくらいから覚えてない。多分自分寝た(←

それ以来花いちもんめ見たくもない自分でした、ちゃんちゃん((
次に自己解釈(?)的な説明で終わらします



694: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:27:32.60 ID:yNNS52Q90
リズムがずれてる感じとかはともかく(自分もリズム感いいわけじゃないので)発言は聞き間違いかもしれん。
最近ずっと怖い話読んでたから周りと違う雰囲気だったその子をそう見てしまったかもしれない。
夜に聞こえてきた声は頭痛で意識ぼんやりだし曲聴いてたから不確かだし、心臓は体弱いからかもしれない。
まぁどれもはっきりとは証明できないけど^p^
長文駄文イミフでサーセンした。読んでくれた方、ありがとうございます。不快に思った方、すいませんでした。



696: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:36:14.67 ID:z8DRRVhO0
昔人身売買で買ってもらえず、
それで負担に思った売る奴が、その子を虐げたのかな・・・



698: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:41:57.17 ID:n/YrdelC0
おつ
普段から視る人?

花いちもんめ=人身売買で「買ってくれる?」は考え過ぎな気もするな
普通に「おねえちゃん分かってくれる?」だったのかも



699: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:45:01.02 ID:yNNS52Q90
>>698
視る人…ってわけでもないとおもうけど…。
プールで誰もいないのに足引っ張られたり地下鉄で無人電車が途中に止まってるのとか見る程度。
普段から視てるというのかどうかわからんが(
そういう可能性もあるかもしれない、もしそうでも自分は答えられないが^p^



700: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:51:58.47 ID:z8DRRVhO0
「おねえちゃん分かってくれる」のほうがわかる気がしてきた

俺の勝手な考えだけど、その子ってひょっとしてたら苛められてたのかもな

その子はリズムがあってなかったってことは、
花いちもんめはあまり得意な方じゃなかった

それでも、その子は友達と仲良くしたくて花いちもんめに参加

けど、リズムが合わずにみんなは花いちもんめを止める。

それが原因で色々苛め発展or悪化的な?

全部推測だけど・・・




701: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/03(日) 19:57:40.11 ID:yNNS52Q90
>>700
人によってはその程度でいじめ?とか思うかもだけど…。
そんくらいでもいじめに発展しちゃうってわかる自分はその解釈もわかる。
そう考えるとその子の気持ちがちょっとわかるような気もする…かな?
ほかの解釈とか推測で理解できるようになるのかもしれない…(自分で言ってて何言ってるかわかってない現状



718: 1/3 投稿日:2013/02/05(火) 13:39:04.43 ID:xqvov7re0
霊体験かどうかは不明だけど小ネタ投下

一昨日(2/3日曜日)の夜勤中ね
ナースコールが鳴って訪室すると、ナースコールを鳴らした
4人部屋の廊下側患者Aが
「怖い、殺される。助けて、ここはイヤ……」
同じく廊下側患者Bも「怖い…怖い…」
ちなみ窓側2人は完全認知症で発語はない


怖がった2人も認知症で他人とまともなコミュは取れないから
2人で何があったかと共に訴えるなんて出来ないし、
個人でも何があったかは説明は出来ない。
「ただここは怖い……いや」と訴えるだけ



719: 2/3 投稿日:2013/02/05(火) 13:42:35.04 ID:xqvov7re0
患者Bは話題を変えたら怖いと言ってたのもすぐに忘れたけど
Aは仕方なく一旦ナースステーションに連れ帰り。
消灯時間過ぎてまだ30分くらいの出来事。

そのことを昨日の飲み会で同僚に話したら、
その2人が入室している隣の部屋の廊下側の患者も一度
「助けて!!」と夜間に怯えだした事があるとのこと
こちらも認知症なので具体的なことは聞き出せず。

病院というより老健施設のように広くて明るい雰囲気の施設なので
病院の怪談めいた陰鬱な雰囲気は無いんだけどな



720: 3/3 投稿日:2013/02/05(火) 13:45:02.05 ID:xqvov7re0
現場を預かる夜勤の責任者としては、変質者の侵入でなければ、
問題無いとか剛毅に考えもするんだけど、ただ2人同時に訴えたので、
何かはあったのかな、とは思えなくもなく。

スレタイが恐怖体験であって怪談ではないのでこっちにカキコしてみた
オチも真実もわからないままですが、一応実話恐怖体験?です
お目汚し失礼



721: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/05(火) 19:20:03.30 ID:geAmftVXO
うわぁ‥それは怖いよ…
“何か”が居るんだろうねorz

監視カメラとかは無いんですか?



724: 718-720 投稿日:2013/02/05(火) 23:41:30.84 ID:xqvov7re0
レスありがとです
>>721
 建物の出入り口にはカメラあるけど(でも映像を見られるのは総務)
 病棟を映してるカメラは無いですわ。ちなみウチは3階建ての3階



722: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/05(火) 19:40:16.23 ID:we5t9X540
大したことのない症状の人でもそのベッドを宛がわれると死んじゃう通称サヨナラベッドなるものも存在するなんて噂があるし、
部屋自体に何かあるのかもしれんね…



723: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/05(火) 19:44:56.86 ID:geAmftVXO
同僚とかに見える人は居ないのかな?



725: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/05(火) 23:42:47.23 ID:we5t9X540
マジでサヨナラベッドあるのか、こええ…



744: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 01:24:41.43 ID:KCi5TrZJ0
免許取って1年くらいたったころのことです。
その頃はとにかく運転することが楽しくて暇さえあれば車を運転してました。
夜中に都内から箱根まで走りに行くこともしばしばありました。
ある夏の夜に箱根に行った時のことです。

時間があったので足を延ばして修善寺から西伊豆スカイラインに向かいました。
深夜2時くらいだったでしょうか。
当然のように対向車もなく前後にも車はおらず、真っ暗な道をヘッドライトを頼りに走っていると、思わぬものがヘッドライトで照らされたのです。

私の車はキセノンヘッドライトなので照射範囲は明るいけど、範囲外はまったく暗いので、その正体は徐々にしかはっきりしませんでした。
最初は人間の生足のようなものが道路の左端に見えました。
近づくにつれそれが本当に人間の足でこちらに向かって歩いてきているのが分かりました。



745: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 01:28:03.77 ID:KCi5TrZJ0
>>744です (字数制限にひっかかったので分けてます)

ようやくヘッドライトで全身が見えるところに近づくと、それは手ぶらでTシャツ短パン姿でサンダルを履いた、結構かわいい若い女の子だとわかりました。
でもね、不思議なんですよ。彼女、こちらに全く気づいていないような感じで、全然こちらに関心を示さないんです。
時間にしたら、最初に気づいてから通過するまで数秒だったでしょうけど、いろんなことを考えました。

もちろん何か事件に巻き込まれたのかなとも考えましたが、衣服も乱れてないみたいだし、まったく救助を求めてくる気配もないし、そうではないんだろうなとか。
車を停めた途端に彼女の危険な仲間がワっと出てきてカージャックされても嫌だなとか。
車の前に飛び込んでこられて自殺されても厄介だなとかね。
おそるおそるといった感じで速度を落として反対車線にはみ出しながらそ~っと通過…
とうとう彼女は最後までこちらには無関心のままスタスタと歩いて通り過ぎていきました。
でね、ホッとしてドアミラーを見るともう道端には誰もいないんですよ。



746: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 01:29:55.74 ID:KCi5TrZJ0
車の後ろを走って追っかけてくるなんてオカルト話も知ってたから、慌ててバックミラーもみたけど誰もいない。
見た限り付近に人家はないし、前後数キロは人家どころか路駐の車もなかった。
彼女は一体どこからどこに向かって歩いていたのか?今も分かりません。
そもそも彼女は生きている存在だったのか?とも考えたりします。
以上です。(字数制限のため、一度ワードにコピペして貼ってるので投稿間隔短いです、為念)



747: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 01:45:08.50 ID:OLyaiHji0
おお、典型的なお化け…
よくお化け話で「私のこと見えるの?」ってやつがあるけど、向こうにとっては側を誰かが通ってても気づかないのかもしれんな…



748: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 05:39:58.00 ID:cfodV1Bb0
西伊豆スカイライン最近行って来たけど確かにあそこに真夜中人が歩いてるってのは
異常だよな
人家なんてある訳ないしね・・・
昼間通ると最高の道路なんだが夜通ると最恐の道路だな・・・



750: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 10:12:56.80 ID:cxn1VL5dO
実は側溝に落ちて身動き取れなかったドジっ娘



751: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/20(水) 10:22:06.74 ID:+/Pd6K9O0
ヘッドライトを頼りに走るほど暗闇で照射範囲外はまったく暗いのにドアミラやバックミラーで後ろが見えるの?
自分の経験だと、そういう所ではバックミラーやドアミラーでは真っ暗闇で何も見えないのが普通だけど。




757: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/21(木) 01:07:29.39 ID:VPZlwqi80
>>751
ブレーキ踏むとブレーキランプでそこそこ後ろも見えるよ。



771: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/22(金) 22:49:12.58 ID:QtnuGy2q0
長ーい長い高速道路のトンネル
真っ直ぐな作りしているのに
カーブしているように見えて
ハンドル切って” バーン!! “って

そこでは白い服着た人が出るらしい
本物かどうかわからないけど



774: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 00:45:43.00 ID:BQG+Lrc30
ついさっき父から聞いた話。

一週間位前に父は酒飲んで帰ってきたんだ。
そんですぐに寝て、夜中に目が覚めたらしい。
タバコ吸おうとベランダに出ようとカーテンを開けたら
赤い服着た髪の長い女が遠くのほうで手を前に突き出して、ゆらゆら動かしながら歩いていた。
でも足は動いてなくて、すべるように進んでいたそうだ。



776: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 00:53:44.89 ID:BQG+Lrc30
774の続き

それだけでも変なんだけどよく考えたら、ここマンションの4階なんだよ。
あまり驚かなかったけど、タバコ吸う気になれなくてそのまま寝たらしい。
女の顔はよく見えなかったけど目や鼻はなく、口くらいしかなかったって言ってた。
父は人間年をとると棺桶が近くなるから変なもの見ても怖くなくなるんだよなぁってしみじみしてた。
俺からしたらすげー怖かった。



784: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 15:57:21.32 ID:kZh6FtWV0
もう10年くらい前の事なんだけど、高校卒業する年の夏休みの話。
うちの行ってた高校はほとんどが就職するような高校で(つまり馬鹿が多いw)、しかも田舎なもんで家業継ぐ人も多いから大学受験やら就職活動とは無縁な奴が多かった。一緒に遊んでた友達もそんなんばっかで夏休みも自由に遊びまわってた

その日も男友達Sの家に6人でいたんだけど、お金もなくて暇で誰かがドライブ行こうって言い出した。
たまたま一緒にいたなかに免許とってたKがいたからだと思う。とはいえ車もってる訳もなく、Sの母親の軽自動車を拝借してドライブに出た。



785: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:06:05.30 ID:kZh6FtWV0
しばらくその辺を走ってたんだけど、ただ走ってるのも飽きるんだよね
心霊スポットに行こうって話になったんだ
幸か不幸か、うちの地元心霊スポットが多いwSがかなり詳しくて、他のみんなもちょっとずつ知ってたから色々行ってみる事にした。
因みにメンバーは男かS一、K太、M久、女がT美、I代、んで私C



786: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:09:20.47 ID:kZh6FtWV0
まずはY岳から出発してSダムやらN関、他にも色々いったんだけどかなり昔だし当時どこがどこだかわかんなかったから順番も道順もあやふや
途中Iが「今何か居た!!」とかトランクに乗せられたMが悲鳴上げたり行き止まりでUターンに苦労したりとかあったけどw車から降りなかったし、まぁちょっと怖いドライブって感じで特に何もなかった



787: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:11:32.65 ID:kZh6FtWV0
次にいったのがM公園。実はここも心霊スポットらしいんだけどwその時は誰も知らなくてたまたま行っただけだったw
そこでKがトイレ行きたいって言い出したから途中の公衆トイレにとめて、何人かトイレ行ったり一服したりして出発

時間も時間だし、次で最後にしようって行ったのが水子で有名な所
その時点で水子って知ってるのはSだけだったんだけど。



788: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:13:46.91 ID:kZh6FtWV0
近くまで来て私に異変が起きた・・・かなり気持ち悪いww車酔い?乗り物で酔った事ないんだけど・・・まぁ我慢できそうだったんでそのまま黙ってた

Kが「着いた」って車とめたところから観音像?が見えてた。最後って事でちょっとおりて見ようかってなって、私も気持ち悪かったし車おりて着いて行くと、観音像がかなり大きい。んで夜だからか結構恐いwその奥に洞窟があってMが「中入って見よう」って言い出した。



789: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:16:47.77 ID:kZh6FtWV0
Mっていい奴なんだけど、お調子者で周りからからかわれるタイプなんだよね。その日もトランク(って言っても軽なんで後部座席のシートはさんでるだけで密閉されてはいない)にに乗せられたり、恐がってからかわれたりしてたからかっこつけたくて強がってたんだと思う・・・。

何か変に盛り上がって中に入る事になった。でもその辺で私の気持ち悪さが限界きて「ごめん、本当に気持ち悪くて無理かも、たぶん車酔い」って申告した。
びびってんのかよwwとかまたまた~wwとか言われたけど本当に限界だったから車で休む事にした。車の鍵かりて車に戻ろうとして、リバースww



790: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:19:48.32 ID:kZh6FtWV0
胃液だったけど、おえっおえって止まんなくなったw心配してSが一緒に車戻る事になって、結局K、M、T、Iが中に入ってった。

因みに私は自他共に認める0感なんだけど、母と亡くなった祖母ははかなり感じる人らしい。んで私にはその祖母がついてるらしくてかなり守られてるらしい。らしいってのは全く実感がないからwもしかしたらこの時は祖母が守ってくれたのかも?って今になって思ってる。



791: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:24:00.02 ID:kZh6FtWV0
Sと車に戻って30分くらい?私も大分よくなった頃、4人が戻ってきた。みんな笑ってて特に何もなかったみたいで「中やばいよw地蔵があって恐いw」とか「雰囲気やばいw」って言ってたけど霊?とか声とかはなかったって。

帰るかってなって、Tを送るためにK街道に出る道を進んでた。その時Mがトランクにのってたんだけど明らかに様子がおかしい。水子行くまでは顔乗り出して騒いでたんだけど、膝抱えてうつむいてる。



792: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:26:19.60 ID:kZh6FtWV0
みんなが「どうした?M大丈夫?」とか話かけてたんだけど「・・・ああ」とか「・・・ん」とかの返事しかしない。
最初はふざけてんのかと思ったけどずっとそんな感じだったからなんか暗い雰囲気になりかはじめた。
そしたらKが「なぁ・・・もしかしてこれ手形?」って言い出した。
みんなで「え?どれどれ?」って見たらフロントガラスの右下に手の後がついてるんだよね。小さいのが。



793: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 16:29:23.89 ID:kZh6FtWV0
道が暗いから外灯とか対向車が通る時しか見えないんだけど、確かに付いてる。
さっきまではみんなふざけて「こえ~w」とか言ってたんたんだけど、さすがにその時はシーンってなった。
そのうちTが泣き出して「ねぇ御払いとかしないとやばいんじゃない?」って言い出した。
みんなそうかもって思い始めたんだけど御払いの方法なんか知らないし「とりあえず塩買おう」ってコンビ二いったんだ。



795: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:11:56.39 ID:kZh6FtWV0
コンビニに車止めて明るい所で見たらやっぱり付いてる。
それも右半分ビッシリ。こんな付いてたっけ?でも暗くて見にくかったからからかもしれない・・・、そう思って横の窓みたら、そこにも手形が付いてた。
「ねぇ・・・これ・・・」隣のIに言ったらIも絶句してたんだけど、Tが「ねぇ!!手形増えてるよ!!」って騒ぎ出した。



796: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:14:15.34 ID:kZh6FtWV0
みんな車から降りれなくなって、しばらく車でかたまってた。
フロントガラス見たら3分の2くらいに手形が付いてるんだよね。
絶対増えてるってなっどのくらいそうしてたのか急に助手席のSがドアあけてコンビニに入ってった。
あけた瞬間はビクッてなったけど何にも起こらなかったからみんな次々に車から降りたんだけど、Mだけはドアあけても降りて来なかった。
Sがコンビニから食塩かってきて車に撒きはじめた。外とか車内にも巻いてて、「それって意味あんの?」って聞いたら「やらないよりはいいだろ」って



798: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:17:46.76 ID:kZh6FtWV0
その日はそのまま帰った。私は何故か何も言ってないのに母親に「あんた変な所行ったでしょ、まったく!ほどほどにしなさいね!」ってばれて半信半疑だった母親の霊感をその日信じる事になった。そこで祖母の話をきいたんだけど。
Mもあの後「あの時すごい寒気してさ~wしかも家帰って寝てたら窓割れたんだけどw」って言ってた



799: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:20:17.27 ID:kZh6FtWV0
その後は霊現象的なのはないんだけど、後日談。実際この体験に関係あるのかはわからない。一応書いとく。
M久は卒業後唯一他県の大学に進学きまってたんだけど、卒業してすぐにバイクの事故で死んじゃった。Kが一番泣いてた。

K太も19の時バイクの事故で大型トラックに巻き込まれて右足なくなってる。お見舞いいったら笑ってたけど、辛そうだった。
T美は美容室に就職して東京行ったけど音信普通、噂によると風俗に行ったとかシャブ中になってるとか・・・事実はわからない。
I代は中学から付き合ってたひとが亡くなって、24で結婚したけど去年子供流産して離婚。今は実家の手伝いしてる。



800: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:25:45.73 ID:kZh6FtWV0
S一は仕事中の事故で顔に怪我した。ルフィーみたいなのw笑っちゃいけないんだけど見た時はちょっフイタw
因みに私はあの後扁桃腺はれて42度越えの熱が出て1週間入院。死にかけたわw
もしかしたら全然関係ないのかもしれないから何とも言えないんだけど、卵巣の病気(これは多分遺伝)で不妊治療しててやっとこ妊娠したのに切迫早産で動けなくて暇なんで書いてみた。



801: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 17:50:02.67 ID:gHxPH4vd0
話も怖かったけど、その後が壮絶すぎて笑えないな^^;
お大事にね



804: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 18:26:42.91 ID:AWL8oVSm0
切迫流産は、まあよくあるっちゃあることだから、とにかく安静にして元気な子を産んでください。
それにしても、その後が洒落にならんな…



856: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/02(土) 18:14:29.03 ID:gG6QuiNQO
大して怖くないけど、俺が体験したのを簡潔に。

・愛犬が死んで部屋で泣いてたら、ドアをカリカリ引っ掻く音。もう1匹いる犬かと思ったけど、その子は1階で親といた。

・夜寝てたら、顔の近くでハッハッハッと動物の荒い息使い。

・中学の頃に子機で電話しようとしたら、一瞬だけア゛ア゛ア゛ーと呻き声みたいなのになってビビッて切ってもう1度外線の0番押したら今度は普通だった。

・こっくりさんを友達とやって10円6枚使用→俺が片付けることになり、家に持って帰ってタンスに閉まったら次の日にテーブルの上に積んであった。
親に聞いたら知らない言うし、怖くなったからすぐに自販機に行ったら1枚だけどうしても戻ってくるから、ちょうど通りかかった友達に交換してもらった。

・猫の死骸を見て可哀想と言ってしまい、その日の夜に嘔吐しまくり。(これはたまたまかも)

長くなってすまないけど、こんなかな。



863: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/02(土) 21:23:49.24 ID:gjHpvbZt0
>>856
愛犬が会いにきてくれたんだね 羨ましい



864: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/02(土) 23:55:54.77 ID:QlZXFhWB0
>>856
最後のは関係なさそうだけどw
とりあえずこっくりさんはこええだろ…



938: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/13(水) 02:57:34.12 ID:n987KndK0
私が工業高校生のときの話書かせてください。

私の在籍していた高校には学校裏サイトが2ちゃんねるのスレッドという形で存在していました。
書き込みは少ないですが、今も続いています。

私が1年生のときは頻繁に書き込みがされていました。
入学して間もない5月か6月ごろ、ある書き込みがされました。
「校舎裏の駐車場の離れにある古い倉庫にロッカーがある。そのロッカーの中に怖い絵が描かれた画用紙がある」という節のものでした。

この書き込みを見た私は事実を確かめたくなり、昼休み 友達4,5人?と一緒にそこへ行きました。
倉庫はとても古く、使われていなかったと思います。(普段校舎裏へ行くことは全くなかった)
倉庫の隅にロッカーはありました。これもまた古く、錆びていました。
ロッカーを開けると、中は2段構造になっていました。(上に30cmくらいの隙間、下は箒などを入れるであろう隙間)
上の隙間に、1枚の画用紙がおいてありました。
茶色がかっていて、新しいものではなかったと思います。
赤と黒で描かれた何かの絵が大きく書かれていました。
裏を見ると、黒いクレヨンで描かれたような文字がビッシリと埋め尽くされていて、
それを見た瞬間友達の誰かが逃げ、それに釣られるようにみんなで逃げてしまいました。

その後掲示板では「見たのを後悔した」 「怖い」 みたいな書き込みが続きましたが、1日か2日後に、「絵は無かった」という書き込みがされました。
「昭和40年?という日付が描かれていた」などという書き込みもありました。画像もアップされたかもしれません。

今考えれば上級生のイタズラだったのではないかと言えますが、私の高校生活でかなり印象的体験でした。
文章まとまってなくてすみません。



944: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/16(土) 17:30:19.65 ID:ek2sUMdH0
幽霊話ではありませんがいいでしょうか?

数年前の話です
22~23歳当時、私は賃料が安い1人暮らし用マンションに住んでいました
曰く物件だという事では無く、単に古い建物だというのと
生活するのには便利でも治安面があまりよろしくない場所だったからだと思います

とは言え仕事に向かうのに交通の便もいいし、マンションのすぐ裏手には24時間営業のスーパーもあるし、
マンションから歩いてすぐに大通りに出れるし、友人宅からも近いし、バストイレはセパレートだし、
1人で住むには文句なしの広さもあり、多少の古さは気にも留めず、部屋探しにせっぱつまっていた私は二つ返事でそこに住むことにしました

しかし、そういう好条件にも拘らず賃料が安いという物件です
当然住人達もクセのある・・・というか、早い話が変な人が多かったんですね
実害があるわけでもないので(敷地内の駐輪場に停めていた自転車が無くなることはありましたが)
仕事に遊びにとそれなりに生活を満喫していました

そんなある冬の日、うちで女友達数人と鍋パーティーをしていた時のことです
会もお開きとなり、友人たちが連れ立って部屋から出たと思ったら
玄関先で小さな悲鳴が聞こえたのです
当然「どうした?」と聞いたのですが、友人たちは歯切れ悪く口ごもるばかりです
再度「何かあった?」と聞いた私に、友人の1人が「あんた、覗きとかない?」と聞いてきました

言い忘れていましたが、そのマンションは敷地内に2棟並んで建っており、
私の棟の玄関側は向かいの棟のベランダ側にあたる配置になっていたのです
2棟の間には駐車場があり、距離は数十メートルは離れています
そして友人が言うには、私の部屋の向かいにあたる部屋から人が覗いていたというのです

彼女らが言う「向かいの部屋」にはすでに覗いてる人影はもちろん、普段と変わり映えは何も無く、
それまでそのような事は何もなかった私は、その時は何かの勘違いだと思い
友人を送り出し、特に意に介せず普段通りの生活に戻りました

続きます



945: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/16(土) 17:33:42.79 ID:ek2sUMdH0
それから数日後、夜10時ごろだったでしょうか
仕事から帰ってきた私はいつも通り玄関先で鍵を出そうと鞄の中を探っていました

その時、ふと向かいの部屋が視界に入りました

水色のカーテンを閉めていましたが、遮光カーテンでは無かったのでしょう
それまでは何も映っていなかったカーテンに人影が映り、
閉じられたカーテンの隙間から眼鏡を掛けた男の顔だけがニョキッと出てきたのです

どう考えても私が帰ってきたタイミングでこちらを覗いて来た事に、全身を恐怖が襲いました

私は慌てて部屋に入り、友人に電話を掛けました
先日の鍋パーティに来ていた友人に今私が目にしたものを話し、彼女らが見たものはどうだったかを聞いたのです

するとやはり、彼女らが見たものも私が見たものとほぼ同一で、
電話越しに友人の心配そうな声が届きますが、私は動揺しきっていてとても大丈夫だとは言える状態ではありませんでした
取り敢えず電話を切り、当時付き合っていた恋人に電話をかけすぐ家まで来てもらい、事の成り行きを説明しました

続きます



946: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/16(土) 17:35:26.42 ID:ek2sUMdH0
すると彼は以前も一度玄関横にあるキッチンの窓からこちらを覗く顔を見たと言うのです
なぜその事を言わなかったんだと半泣きの私に彼は「言ったけどお前全然聞いてなかった」とため息交じりに答えました

私がさっき目にした男の風貌を伝えると、おそらく窓から覗いてたのもその男だと言うのです
眼鏡を掛けた細面の40代ぐらいの男性としか分からないのでもちろん別人である可能性もありますが、
一度彼は向かいの棟からその男が出てくるのを見たとも言いました
本当に同一人物だとしたら、その男は向かいの棟から私の家の玄関まで来ていたことになります

古いマンションです、オートロックなどありません
当然鍵は普通のシリンダー鍵で、防犯なにそれおいしいの?状態です

幸か不幸か恋人の彼とは半同棲状態で頻繁にうちに来ていたし見た目もごつかったので、
ある意味番犬替わりになっていたのだと思いますが
その彼がいなければ・・・と思うと再び全身を恐怖が襲いました

もちろんその家はそれからすぐ引き払いました
それからそのような事に出くわすことはありませんでしたが、
とてもじゃないけど住んでいられませんでした

長くなりましたが、これが私が今まで生きてきた中で一番怖かった体験です
本当に怖いのは幽霊でも怪奇現象でも無く、生きている人間です

私は幸いにも実害はありませんでしたが、1人暮しの女性は常に危険と隣り合わせだということを知ってもらいたくレスしました
それではROM専に戻ります
読んで頂いてありがとうございました



956: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/18(月) 17:56:02.29 ID:xn0VUVY70
昨日久しぶりに会った従姉妹から聞いた話し。
東京で介護士をしている従姉妹、重度の老人ばかりで毎日数人が亡くなって行くと言う。
朝、見回り行ったら死んでいたとか、普通に布団の中ならまだましな方で、血を大陸に吐いていたり、床に落ちて死んでいたり
大変だって。
その施設にある時計の長針がたまにグルグル回り出すそうで、でも他の人も見て見ぬ振りで、何気に見ると普通の時刻に戻っているんだって。
俺は幽霊は信じないけど、マジメな従姉妹が真剣に話すからホントなのかな?と思ってしまう。



957: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/18(月) 19:40:51.65 ID:3zu//VaV0
電波時計じゃないの?



958: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/18(月) 19:45:53.80 ID:80htzn3K0
ワロタw
電波時計だろうね



ケロケロケロッピって何で消えたの?

「正直ここは泣いてしまった」ってアニメのシーン

自衛隊の良い話

坂が多い街並みってワクワクするよね。長崎とか。住みたくはないけど

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

【閲覧注意】洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ『半分よこせ』

よく話題になる確率の問題を集めてみる

世界史系・民族・文化に関するジョーク集