1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 20:13:57.87 ID:e6quaFcCi
心霊系でもリアルでもいいから聞かせてくれ
背筋がゾッとするやつな
2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話~『夢の一人暮らし』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4765432.html
暗がり


4: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 20:17:06.14 ID:Hed3354I0
PCモニター切ったら変な顔が映ってそれは自分の顔でしたってネタあるじゃん
あれ本当に自分の顔の後ろに別の顔が映る事があるらしい



7: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 20:24:15.44 ID:e6quaFcCi
>>4
なにそれこわい



11: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 20:45:02.32 ID:WjcYxLEx0
リアルな話なんだけど

時々パソコンから1メートル離れた辺りに食器棚があるんだけど、
そこに変なものが映り込んだりするのを横目ながら数回確認したことがある



19: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 21:14:29.17 ID:e6quaFcCi
>>11
そういうの怖いな
俺も経験あるわ



205: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/20(金) 20:43:35.71 ID:EcUFk6l+0
>>19
たまに予感的にドクンって何かを感じることがあるよ
返信遅すスマソ



12: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 20:51:35.13 ID:0rlY1Jg8O
中学生の時に怪我した。
足を骨折したんだけど、しばらくギブス生活を余儀なくされた。

自分の部屋が2階だったんだけどいちいち上がるの大変だし1階のリビングで寝ることに

実は自分の家が好きじゃなくて
引っ越したのが小学生1年の時だったんだけど
その当時から家が怖くて仕方がなかった。


一人で寝るの嫌だなぁって思いながらウトウト…

あ、寝れるな…
って思った瞬間

「起きろぉおおお!!!!!!!!!!!!!」

耳元で男の声が叫んだ。


未だに覚えてる



21: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 21:15:28.71 ID:e6quaFcCi
>>12
ぎゃぁぁぁぁあああ



23: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 21:16:48.15 ID:x9VwjKcI0
墓場で火の玉見たこと。
どうしても気になったから墓場中その時見て
明かりの正体を探したけど見つからず
結果火の玉という事にして無理矢理落ち着かせた



32: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 21:28:57.45 ID:e6quaFcCi
>>23
火の玉って本当に出るんじゃなかったっけ?



35: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 21:39:55.27 ID:0euVSKh40
網膜剥離の手術の話

今から約7年前、急に右目の端(鼻の方)からだんだん視界が狭まり1日で1/4の視野を失った
次の日近くの眼科で検査したら網膜剥離と言われ、明日手術するので入院の準備して次の日に来院してくださいと言われ帰宅
次の日朝起きたら1/2まで視野を失う
ちなみに、視野を失った部分は真っ白で明るい感じ



36: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 22:00:40.03 ID:e6quaFcCi
>>35
だんだん見えなくなるの怖いな



168: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 04:26:30.98 ID:k0j7IQQFP
>>35
この話が一番怖かった



170: 35 投稿日:2012/04/19(木) 09:41:39.21 ID:Yr/pn9qk0
>>168
急にと書きましたが、前兆としては飛文症や目の端の方に稲光みたいなのが見えました
後、目頭に白いゴミが着いている(剥がれ始めていた?)状態が1週間くらい在ったような気がします

目に異常を感じたら、直ぐに病院に行くことをススメます



171: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 09:53:44.20 ID:zexUCpmD0
>>170
誰にでも起こりうるんでしょ?
しかもある日突然とか映画の話みたいやな



175: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 10:26:04.77 ID:Yr/pn9qk0
>>171
俺の場合は未熟児だったからかも
あと極度の近視もなる可能性が高いらしい
顔を殴られた場合も危ない



45: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 22:45:37.03 ID:dGTiz09mO
今日の出来事何だけど
学校の通学路にトンネルがあるんだ。
チャリでトンネルを通る時いつもいやな臭いがする。

ここを通るのが一番近いから我慢して通るんだけど朝より帰りの夕方のが臭い。

4月に入学したばかりで最近仲良くなった奴らと飯食いに行って
今日は帰りが遅くなったんだ。暗くなってからあのトンネルを通るの
始めてだったし、ちょっと怖かったんだけど(人気が全くない)近いから
トンネルを通って帰る事にしたんだ。

トンネル入ってから後悔した。いつもより臭い!凄く臭い!

何この臭い?って思いながら必死でチャリこいだ。

いい加減にしろよ!なんなんだよ!
この焦げ臭いニオイは!?

何か嫌な予感がした。少し先に黒くて大きな塊が見えたから。

目で確認した途端鳥肌が立った。
その黒い物体に近づけば近づく程臭いが増した。

それが何であるか本能で解った。全速力で横をチャリで走り抜けた。

怖くて後ろを振り向けなかった。
猛ダッシュで家に帰って来た。
でもあの焦げ臭いニオイがまだ身体に染み付いてる気がする。

だから風呂入って来る。長文スマン。オチ無くてゴメン。



52: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 23:03:57.05 ID:4crJB6EUi
長文スマソ。
忘れられないエピソード書く。

友達数人と某心霊スポットに肝試しに行った時の話な、ちなみに実話。
まず登場人物は、
友人A。こいつはあんまり怖がりじゃない。何せ家系の霊感が強くしょっちゅう家では何かが起きる。今回はデジカメ持参で「今日は写真に収めてやる!」と意気込む。
友人B。あまり冗談は言わない奴で、普通にそういうの「見えちゃう」人。
そして俺。霊感0!見たことがない、だが見てみたい。わくわく。

他友人が数人。
道中は雑談しながらも皆内心ドキドキワクワク、ああいう時って車内での静寂がすげーぞわぞわするよなww



59: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 23:51:29.44 ID:4crJB6EUi
到着した場所は某ホテルで、その中に噂になっている一部屋があるという事で俺たちは早速そこに向かう事にした。

途中色んな部屋を覗いてみたが、落書きだらけ。
「助けて」「○○参上!」
まぁこんなんはどこにでもあるわな。

んで、そうこうしてるうちに問題の部屋に着いたんだ。
近付いて行けばいく程なんか寒い気がした。気のせいかもww
ドキドキしながら部屋を覗いた。
まず思ったのはね、雰囲気が違う。
というか、決定的な違いがあった。
ここで皆「えっ?」てなる

落書きが一つもないのよ。

壁に掛け軸みたいなのも下がってて、そこだけ割と綺麗なままなんだ。

で、入り口は狭くて、その違和感から皆中に入りにくい状況だった。
だから玄関で縦一列になる状態。
俺は2番目に立った。
前には友人A。先頭で部屋内を撮影しまくる。
度々光るフラッシュで一瞬ハッキリ部屋が見れる感じ。
3番目、俺の後ろに居た友人Bが小声でボソッと、

友人B「あぁー。いた。」

俺「えぇっ?!どこ?!」

友人B「掛け軸の奥の部屋の角あたり」

俺「マジか!wktk!」

友人B「白い服の髪の長い女だ」

俺「マジか!(ありきたりな奴だなぁ、本当かな)」

しかし前にいた友人Aには聞こえてなかったようで、ずっと写真を撮ってる。
丁度Aが前に居て見えなかったから、見たい一心で興奮して

俺「ちょっとA!どけて!」

って言った瞬間!!



60: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/16(月) 23:52:42.27 ID:4crJB6EUi
>>59の続き

友人Aがグルッ!と振り返って、

友人A「うぁぁぁぁああ!」

って皆を押しのけて逃げ出した!

皆それにつられて訳もわからず逃げ出した!www

皆「え?!何何何?!オイA!」

もう必死に追いかける事しか出来ない。

しばらく走ってAが落ち着いたのか、立ち止まり顔面蒼白ながら話を始めた。

友人A「ハァ、ハァ、いや、あの、居たんだよ!」

俺「ハァ、ハァ、何がよ?!」

友人A「フラッシュ…焚いたときに、掛け軸のあたりから、こっちに向かって来たんだよ!」

友人A「白い服の髪の長い女が!」

俺「えっ」

友人Aは俺と友人Bの話が聞こえてなかったはずなので、ゾッとして。

後で問題のフラッシュを焚いた時の写真を確認したら、
その瞬間の写真にだけしっかり写ってた。
何だっけ?オブラート?オリーブ?丸い光。
あれが掛け軸周辺に沢山写ってて、これも見たときゾッとした。

あぁ、だからあの部屋は綺麗なままなんだ。って思いましたとさ。

時間かかった割につまらなくてすまんww



64: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:08:50.01 ID:FtUyMtwFi
怖いがなwww
てかそれってC県にあるホテル廃墟じゃないよね?



66: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:16:38.84 ID:CbpIhzMei
>>64
おー!C県!多分合ってるよwwww
もしや行った事ある?



67: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:23:36.11 ID:4StIynfOi
>>66 いや先輩がこないだ行ってきて怖かったっていうから今度連れてってもらう予定!
しかもその先輩も一部屋だけやばい部屋があって本能的に近寄れなかったとか言ってたんだけど・・・やばい怖い



70: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:32:10.31 ID:CbpIhzMei
>>67
俺もID変わってたwww>>62です!
是非夏にでも行ってみてくれ!本当怖いから!
俺が昔行ってから大分月日が経ったからなー……
もしまだ部屋が綺麗なままなら、奥に掛け軸あるからその周辺には気をつけてww
検討を祈る!お休み!



73: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:40:54.95 ID:4StIynfOi
>>70
夏に行く予定!
まじで怖いわーwww
無事帰ってこれたらまたスレ立てるかなwww



65: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:15:18.94 ID:k8MxcNMr0
夢の話

引っ越す前の自分の部屋に立っている。
夜用の厚いカーテンが窓にかかっていて部屋は薄暗い。
窓から淡い光が少し漏れてる感じ。夜ではない。

自分の前に誰かがいる。
母親だ。
長い髪と薄暗い部屋のせいで表情はわからない。

少しして母親が自分に近寄ってくる。
そして自分にボソボソと何かを言う。
その瞬間に異様な吐き気とトラウマに直面した時のような感情が溢れる。

そしてそして起きる。
そしてよく考えたら夢の女性は母親じゃないと気がつく。

上のような夢を一時期毎日見てた。
酷いときには夢で起きて。またこの夢か・・・と寝なおした次にまた同じ夢を見るぐらい。
夢の女性は確実に母親じゃないんだよなー。
見た目貞子だな。あれ。
現実の母親は髪はショートだし。

すっげえ怖い状況だと思うんだけど夢の中ではその女性を母親だと思ってるから恐怖は感じない。
一度だけボソボソ言われた事を覚えてて夢から醒めた事あるんだけど。
日本語の羅列で意味わからなくて忘れたな



69: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 00:26:04.51 ID:4StIynfOi
>>65
そういう夢の話とかって怖いよな



80: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/04/17(火) 02:07:28.47 ID:HwLCJWaH0
母から聞いた話

俺の祖父が入院してベッドで横になっていた
ついうとうとして昼寝をしちゃったらしいんだよ
寝てる時にある夢を見た 
その内容は女の人が祖父を追いかけていて、祖父は必死にその女の人から逃げている夢らしい
昼寝から起きると、姪っ子が見舞いに来ていて隣に座っている
祖父は姪っ子に「今、変な夢見てたんだよ」と言うと
姪は「知ってるよ 女の人に追いかけられる夢でしょ」って答えたんだと
祖父は「何で知ってるの?」と聞くと

姪っ子は「さっき女の人が窓の向こうから、こっちのぞいてたから」と答えた
祖父の病室は4階だったそうです



81: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 02:13:47.41 ID:pCEeZG/Zi
>>80
それ実話?
怖いんだけど



82: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 02:23:19.80 ID:4zW7zx2MO
中学生の時の話。
こたつで受験勉強してたら、高校生の姉がこたつの向かい側に入って
ドライヤーで髪をブローし始めた。
これから文化祭の打ち上げに行くとかで、ちょっと化粧もしていた。
ドライヤーの風で参考書のページがめくれるから向きを変えてくれと
頼んだら、何か気に障ったのか、私のペンケースをこたつの脇に薙ぎ払った。

何するんだよ!と怒ったら、姉がムースの缶を顔面めがけて投げつけて来て
「うるさいなあ!急いでるんだからどっか行ってよ!」とキレた。(缶は避けた)
その瞬間、自分もカーっとなって何か投げつけようとして立ち上がったが、
机の上には ノート、参考書、問題集、姉のマグカップ、姉のプリン しかなかった。
自分の物を投げるのはシャクだし、マグカップはさすがに危険…と
とっさに判断したのか、気づいたら姉のプリンを姉めがけて豪快に投げつけていた。

プリンは姉の右側頭部をかすめ、奥の部屋の天井にぶつかってソファーの上に落下した。
ブローしたての姉の髪は右半分の上部がプリンまみれ……………
その時、私は生まれて初めて、ライオンに出会った鹿のような、生物としての恐怖を体験した。
覚えているのは、呆然と下を向いていた姉がぴくりと震え、
静かに顔を上げる動きがスローモーションのように見えた事。
そして、目が合った瞬間、全身を緑色の火花が駆け巡ったような
異常な感覚(恐怖ですらない反射)に襲われ、人間とは思えないスピードで(※妹の証言)
家の外に飛び出し、気がついた時は50m程離れた公園にいて、裸足だった。
あの感覚は、何年たっても忘れる事ができない。
思い出すたびに自分は動物なんだな…と実感する。



86: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 03:36:39.81 ID:92Yti2qr0
>>82
おもしろいw
これはとう見ても実話だなぁ



93: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 10:00:27.44 ID:uuXMRxOa0
>>82
わかる。。。
 うちの姉は一瞬夜叉になったんだよ。・・その先は覚えてない。
当時 姉小学校の高学年だったが俺が30を超えた今でも恐怖が忘れられない。((((;゚Д゚))))



83: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 02:51:08.78 ID:OQTKx0dY0
車で二車線道路の右車線を走行中に左車線から原付が急に前に割り込んできて、
そのまますっ転んでくれた時は人生終わったと思った。

何かを轢いたような感覚があったんだよ・・・
血の気が引いて手なんか震えてた。

止まって確認したら轢いたのは・・・・・・袋いっぱいのみかんだった。

脇で原付運転してたジジイがうずくまってたんだが、
轢いたのが人じゃないと分かった瞬間頭にきて、
「ふざけんな、テメーのせいでコッチの人生終わりかけるとこだったんだぞ。あkdそいうbshそあ・・・」
って怒鳴り付けてたら野次馬に「まあまあ落ち着け」と止められた・・・



87: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 03:46:36.41 ID:ol79LZKt0
>>83
それは誰でも焦るなwww



84: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 03:29:59.85 ID:Rn5ey6FrO
俺も変な体験してみたい



123: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 15:54:16.33 ID:4seSVbz30
10年程前に某事件で亡くなった家のリフォームに行った大工の話
一人でその家の亡くなった息子の部屋周り工事をしてると壁や天井を何度も叩く音が・・・
他の業者が来たと思って外に出ても誰一人いない
また中に戻り仕事をすると叩く音が・・・
結局工事終了まで謎の音現象が続きビビリながら仕事をしたそうだ

葬式帰りだが怖い現象が無くて良かった



127: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 19:10:12.53 ID:45oNaLew0
何でも良かったら勝手に書きます。
20年位前の話、
当時車が大好きで仕事も自動車関係の仕事をしていて、峠にも行っていた。
ある晩、客兼友人の修理&改造をした車の調子を見るべく助手席に乗って各計器をチェックしていた。
一通り終っての帰り道街中を走って居た時不意に友人が「バーロぉー」と言いながら急ハンドルを切った。

大してスピードは出ていなかったけどタイヤが悲鳴をあげ、車体がぶれるほど急激な操作だった。
原因は確認をせずに割り込んできた車だったので、その車を2人で睨んでいると後から何かが迫ってくる。
明らかにこちらを追いかけているような感じですぐに我々の後ろに来た。
友人は真っ青な顔ですぐさまシフトダウンし、アクセル全開、吸排気の音を響かせ弾丸のように加速した。

右に左に巧みに車を交わし、映画のカーチェイスのように走るもまだ付いて来る!
「ヤバイ・・・ヤバイ・・・」と呟く友人、「何がヤバいん?」と聞くと後を見ろとの事。
言われるがまま後を振り向くと・・・

すごい剣幕で追いかけてくる2台の真っ黒いベンツだった。



131: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/17(火) 22:15:35.11 ID:ZKZCNu9n0
これは大学生の時に体験した不気味な体験

今は観てないけど、当時はめちゃイケを毎週欠かさず観てた
飲食のアルバイトで放送時間と重なってしまうから帰宅して録画したのを観てたんだよ
あるゴルフの企画でメンバーが1人1打ずつ打っていき、最後加藤がパターでカップに沈められなかったシーンがあったんだよね

よゐこの有野が「パターの音せえへんかったよ?」ってセリフを加藤に言った後に、当然メンバーと編集で入れた笑い声しか入ってないと思うんだよ
だけど、笑い声の中に「うわぁ・・・・うっ・・うっ・・うっ・・」という中年男性のうめき声が混じってたんだよね・・・
直ぐにおかしいと気づいて巻き戻しして見直しても、やっぱり声は入ってるんだよ
念のため3回目見直してみたら、その呻き声がきれいさっぱりなくなってた・・・

余りの出来事に、ちょっと茫然してた



134: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/18(水) 01:42:19.53 ID:yGLjrCZV0
小さい頃、3歳くらいのときの話

その頃は怖くて1人で寝られなかったんだ
だから母親と寝ていたんだけどそろそろ1人で寝なさいって言われて1人で寝ることになった
だけど怖いから部屋のドアを開けたままにして、廊下の電気を付けて寝ていた

ある日、いつものように廊下の電気を付けて寝ていると廊下に誰かの気配を感じた
しばらく廊下を見ていると人の影が映っている
それがゆっくり、ゆっくりと大きくなっていってこちらに近づいてきた
そしてついに影の主が現れるというくらいになって俺は怖さに耐えられなくなった
普通なら布団とかに隠れるのに何故か廊下に飛び出して居間まで猛ダッシュで走ってた
気づいたら母親に泣きついていたんだけど、よく考えたら廊下で影の人物に会う(ぶつかる)はずなのにそこには誰もいなかった

あの影は一体なんだったんだろうか
あんま怖くなくてごめん



151: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/18(水) 19:21:31.93 ID:ez9lDOUJ0
昔、足元に転がったボールを蹴った。

見える友人曰く、それは血塗れの顔だったらしい。
見えない友人曰く、いきなり俺が何もないのに蹴る動作をしたらしい。

見える友人、見える友人、俺、と言う3人の間ではそんな事がよくある。



176: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 10:27:45.18 ID:O+HHdUT/0
歩道歩いてたら後ろからガターンと大きな音がした
(トラックやダンプとかが段差を乗り越えるような音)
街中ではそういう音は珍しくも無いから気にせずにいたら
バキンゴキンボキンって金属をへし折るような音が聞こえてきて
「え?」って思って振り返ったら
トラックが歩道の柵をなぎ倒しながらこっちにむかってきた

ホントこういう状況になったらマジで動けなくなるのな
固まってしまった俺にトラックが7~8メートルぐらいまで迫ってきたときに
運ちゃんがハンドル切って車を車道側に戻したから助かった
幸い、歩道には俺以外誰もいなかったのでけが人はなかったけどマジで死ぬかと思った
事故は直進してたトラックが転回中の乗用車に接触したのが原因で
トラックの運ちゃんが乗用車の運転手にメチャメチャ怒ってた



185: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 12:20:00.79 ID:GK5N1WvP0
父親が友人連れて会社から帰ってきたとき、真っ青な顔してたことがあった。
どうしたのって聞いたら、家にくるまでの途中の空き地で、うめき声が聞こえたって言ってた。
「殺してくれ」って、しゃがれた声で、皆気味悪がってた。

そしたらその日の夜中、家のすぐ近くでサイレンなってたんだ。
俺は眠くて特に気にしなかったんだけど、翌日歯医者に行ったら、
一緒に行った母親が他の患者となにやら話し込んでた。
その話の内容はこうだった。

昨日、空き地のはしを通る用水路で、おばあちゃんが溺死してたらしい。
どうやら、泥酔していたおばあちゃんが自転車で帰宅途中、
転んで運悪く用水路のはしで頭うって、動けなくなったんだと。
うつぶせで倒れたせいで、用水路に顔をつっこんだまま、長い時間苦しんでから亡くなった。
父親が聞いたうめき声は、多分そのおばあちゃんだったんだろう。
なんせ暗かったし、用水路は本当に細かったから、そこで人が溺死するなんて思わなかったんだろうな。
その空き地の近所の人も、声は聞いてたらしいけど、猫だと思ってたらしい。
父親は、あの時確かめていれば、と悔やんでいた。
いろんな意味で怖い話だ。



187: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 15:36:51.15 ID:YZSDs6e50
>>185
なんか父さんかわいそうだな



197: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/19(木) 23:08:24.54 ID:zexUCpmD0
いまから10年くらい昔の話

俺には10歳年下の妹がいて当時妹は2歳くらいで俺は小5くらいだった
その日妹は昼寝をしていて二階の寝室で寝ていた
俺は1階でテレビ見てた
夕方くらいになって妹が起きたらしく、二階から降りてきた

俺がテレビを見ていたリビングからは階段が見えるんだけど、何故か妹が階段を降りきったところでぽかーんと立ち尽くしている
何かを見つめるかのように廊下の方を向いて立ってるんだよ
不思議に思った俺は妹の側まで行ったけど、妹の見つめる先はただの廊下で誰もいないし何もない
そこで妹に「どうしたの?何を見てるの?」と問いかけると妹は「じーじ、じーじがいる!」と答えた
ちょうどその一ヶ月前に祖父はこの世を去っていた

2歳の妹が嘘をつくわけが無い
きっと祖父が最期の挨拶に来たんだと思った
妹の話だとニコニコと笑っていたらしい
何も見えないけど俺の目の前にあの優しかった祖父がいると思うと自然と涙が出てきた

怖い話じゃなくてごめん
でも実話なんで!
長文しつれいしやした



210: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/21(土) 14:33:22.76 ID:7nK+xopG0
昨晩起きたこと
寝入りに金縛りによくあうんだけど、昨日は夢?で枕元に女の子が立ってて
「それあたしの(体)だから返してよ!!」と叫んで体を奪おうとしてきた。
いやいや待て待てこれ私のだし!って思って「嫌だよ!」って言おうとしたんだけど
口が動かなくて「いぃ~やぁ~だぁ~よぉ~」って寝ぼけたじいさんみたいな
返ししかできず、何度かチャレンジしてようやく「嫌だ!」ってはっきり言えて
そしたら女の子は消えた。

けど再チャレンジしてるみたいでその後も何度か金縛りになりかけたけど
起きてたから「うるさい!」「邪魔!」って言って撃退した。
ご近所さん夜中にうるさくしてごめんなさいw
でもバンッて弾かないと金縛り解けないんだよ。

あれ、全然怖くなかったサーセンw



213: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/22(日) 00:21:44.17 ID:fQVrEuvo0
>>210
金縛り中って声でないよな!
頑張ってやっとでる感じ



215: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/22(日) 15:28:40.71 ID:GPbQRIAF0
>>210
けっこう怖くないか?
女の子がたってるとか叫んじゃうよ



212: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/21(土) 23:30:08.59 ID:ZoROMy5aO
学生時代、買い物を済ませて家の鍵とチェーンを掛けた所で記憶を失った。
気づいたのは翌日でベッドの上。
台所には作った覚えの無い料理があり、洗濯物も全て取り込まれていた。
鍵はチェーンを含めて全て掛けられていて、部屋の中に他人の気配は無し。
おまけに全く知らない筆跡で隠してあった日記帳に日記が書かれてた。



214: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/22(日) 01:06:45.71 ID:GPbQRIAF0
>>212
それめっちゃ怖くね?
でも優しいというツンデレな感じ



219: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/22(日) 16:14:14.82 ID:U5xr6iR10
夏の夜、9時過ぎだったかな
家に帰るのが少し遅くなっちゃったからいつもは通らない近道を通って帰ることしたのよ
その近道ってのがみちが狭くて左側はもう少しいくと林が茂っていて街頭は0
the 危険な道 って感じ
そこを駆け足で走ってたのね

気休め程度にipodの音量も少し大きくしてさ
そしたらなんか笑い声が左から聞こえてくる訳
⒊~4人分ぐらい、子供混じりの笑い声
なんか家族であつまってんのかな?って思いながら家帰ったんだけどさ、
後になって考えてみたら俺ipodしてたんだよね
左側は林だけどほぼ崖だし
それ以来夜はそこは通らないようにしている



239: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/23(月) 20:44:42.33 ID:7t4zk99y0
2年前の終戦記念日に起きた出来事を

家の中に居たんだけど何もすることがなくて本を読んでたんだよ
そうすると耳元で「ねぇ・・・」っていう若い女性の囁き声が聴こえたんだよね
隣人の声が漏れたんだなと思って無視してると、また「ねぇ・・・」って囁いたんだよ

あまりにしつこかったから「何ですか?」って言ってしまったんだよ
そしたら別の返事が返ってきたんだよね





「中に入っていい・・・?」



それを聴いた瞬間、顔面蒼白になってありとあらゆる鍵を掛けまくったよ



240: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 11:58:24.67 ID:Vt9HGI1ti
>>239
似たような話を聞いたことあるな
確かインターホンが鳴って外を見ると真っ赤な服を着た髪の長い女が立っていて気持ち悪いから無視してたら声が聞こえて振り返ったらその女がいたとかいう話だった・・・



242: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 投稿日:2012/04/24(火) 13:08:17.31 ID:My3cba0n0
>>240
やだこわい



243: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 14:30:54.81 ID:Ov1BxixIi
他にも遭遇した人いないかなと思って書くんだけど
深夜にピエロに会った事ある人いないかな?
うちの両親休日や祝祭日なんかの夜に連れ立ってカラオケ行くことが稀にあるんだけど
その夜も行って帰ってきた時の話

うちはパッと見マンションみたいな大きな社宅の五階の
階段・エレベーターからみて1番端の部屋に住んでて
そこに帰るのに長い渡り廊下2人で歩いてた
うちの部屋の一つ手前の部屋の一家が某夢の国大好き一家で
その日も連休中でいつもの如く夢の国旅行中で留守だったらしいんだが
そこんちの部屋の前通りがかった時ドアの前にピエロがいたらしい

時間が2時過ぎくらいであまりに場違いな風貌にビクッとなったらしいが
咄嗟に「こんばんわ」と挨拶したら、ピエロも無言で会釈してきたらしい
ちなみにおふくろはそのピエロの風貌を昔のミュージカル映画
長靴下のピッピの主人公のピッピそのまんまだったて言ってた
そのまま帰宅したが2人とも あれはなんだった 状態、でも別に未だに空巣被害なんかの報告はない
けど怖くて隣家に確認できないでいる

て話を昔の職場の飲み会で怖い体験談の流れになった時思い出して話したら
その時のマネージャーも深夜にピエロに会ったことあるって話し始めて
そのマネージャーが数年前友人宅行って、車をちょっと離れたパーキングに停めて
んで帰りにまた人気の無い寂しい道をパーキングまであるいてたら
最初遠目でカラフルな出で立ちの浮浪者が立ってると思ったらしんだが
近づいてったら ピエロ だったらしい
何をするわけでなく道の脇に立ってて
こんな時間になんで?と思ったらしいが通り過ぎる時に頭下げたら
ピエロも会釈してきたらしい

で何かこういう都市伝説でもあんのかと思って書いてみた
私は東北在住で上記二つも東北なんだが他の土地でも深夜のピエロ話ってあるのか、ローカルなのか
ちなみに二つとも挨拶してるけど、これ挨拶しなかったら何かされてたのかな



244: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 14:37:06.27 ID:Ov1BxixIi
俺の体験談ではないが姉ちゃんの体験談

姉ちゃんが大学卒業して保育士になって
とある病院の医師や看護師の子供を預ける
病院の敷地内にある保育所で働いてたときの話なんだが
たまに子供達が窓の外の、ある方角に向かって一斉に手を合わせることがあって
「なにしてるの?」
て聞くと
「なむなむさんがいるの」
て言うらしい

親御さんになむなむさんについて訊ねてみたら
「仏壇やお墓に手を合わせるときになむなむしてとは言うけど」
て言われたらしい

姉ちゃんが
「その方角てのが脳神経系の難しい患者さんばっかいる棟に向かってやるからなむなむタイム始まると怖いのよ~」
て言ってた
正直それ聞かされた夜はトイレ行けなくなった



245: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 14:38:28.35 ID:Ov1BxixIi
昔リサイクルショップでバイトしてた頃の話
そこは個人経営でネット販売のみだったから結構ラフな雰囲気だったんだが
ある日商品でコンポ型のCDJ?が入ってきて
エジェクト部分が調子悪いのがわかって
俺でも直せそうですって1人残って(結局)深夜までやってたんだが
事務所の室内で飼ってる犬が急に吠え始めて
びくってなって玄関見たらドアの磨りガラスに人影映ってた

夜の1時くらいで、ノックなりなんなりのアクションもせずに
ずっと動かず立ってるあのシルエットにはがくぶるした
けど眠いし疲れたし直せるて言った以上なにがなんでも直したかったから
人影とりあえず放置でまた作業はじめた

気付いたら犬も静かになっててドアの人影も消えてたから
俺じゃ直せませんでしたということにして諦めて帰った

まあなにが怖かったの?と聞かれたら
帰るときドアに手をかけた時に鍵が開けっ放しになってたことに気付いた瞬間が1番怖かった



248: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 15:41:35.98 ID:oanRk+t5O
一昨年の冬の話。
昼になっても姉がなかなか起きないので、親に頼まれ起こしに行くことに。姉の部屋に入る
「姉ちゃん寝てんの?具合悪いの?」
「(布団頭まで被りながら)うん」
「もう昼だし今日ラーメンだから伸びるよ」
「うん」
「起きんの?まだ寝てんの?」
「あんた何ブツブツ言ってんの?」

俺の後ろから姉登場

いやいや布団膨らんでましたし、手とか見えてたし…。



250: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/24(火) 16:20:39.72 ID:emo66XDu0
新潟には半魚人が出るから行くなといわれてる海岸があって
オカルト研究家が調べてみたら
潜水服を着て海から上がってくる朝鮮人とバッタリ会ってしまった
って話が怖かったな
拉致の目的は「スパイ育成」とか言われてるけど
あれは表向きで、実は人間狩り→使えるやつは洗脳して政治利用
→使えない奴は奴隷市場に流す
実は拉致された人は認定されてる何倍もいる
ある意味半魚人よりずっと怖いがな



259: * 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 * 投稿日:2012/04/24(火) 23:23:45.02 ID:0Ja8rvzf0
一人暮らししてから数ヵ月たったときの話なんだが、結構疲れてたみたいで、ソファに座って休んでたんだ

いつの間にか眠ってて、その時の夢が自分が殺される夢

舞台は全く一緒の新居¨自分の部屋¨

その時も疲れてて、いきなりチャイムがなり、『んだよこんな時に』って思いながら出ると全く知らない奴で、いきなり刺されたんだ

何故か一回刺された位じゃ死なず、もがいてる所に何かの怨みのように何回も刺される

その時に、壁と玄関のマットに血が飛んだんだよ


それでも死なない。痛みだけは鮮明に覚えてる

ふと目が覚めると、汗がダラダラで凄く気分が悪い状態になって、『あぁ、夢かぁ』なんて思って時計見ると、深夜1時位。

とりあえず風呂にはいって、明日の朝飯はどうするかなって考えながら、コンビニに行く仕度をして玄関に行くと、何故か玄関のマットが血だらけになってた。

勿論夢ではなく、夢で刺された所を見てみるとなんの傷もない。

とりあえず、気味悪いので玄関のマットは捨てて今は新しいマットしてあるけど、あれはなんだったんだろ?



263: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/25(水) 12:28:40.82 ID:0jtBLGX0O
小学の時、何気なくピンポンダッシュして50Mくらい逃げて様子みてたら、出てきたおじさんが俺を見つけた瞬間に超ダッシュで追っかけてきた。しかも無言で、手の振りが全くない状態で。それがあまりにも怖くて泣きながら逃げた。
曲がり角曲がったら同じような年齢の小学生がいたから避けて逃げてたら、その小学生がおじさんに捕まって家に拉致されてった。



264: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/25(水) 16:19:34.63 ID:Oi1QHjJh0
>>263
ヤバいなそれ…俺も子供の頃、3人でピンポンして逃げてたけど、ある家に何回鳴らしても誰も出てこなくて
また様子見に行って、押したらブザー音消されて今度はドア叩いたりしてるうちに
もっと衝撃与えようと1人が回し蹴りした瞬間、
いきなりヤクザみたいな強面のオヤジがこの野郎…て間近に迫ったときは死ぬかと思った。
3人で全速力で逃げたけど、俺が一番後ろにいたから走りながら振り返ってみると
1人があとちょっとでオヤジに捕まるとこだった。
それ以来イタズラやめた。



267: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/25(水) 22:28:19.42 ID:qMglG0qb0
ベタすぎて悪いが、今朝は暖かかったんで
部屋の空気を入れ替えようと3つの窓を開けてでかけたんだけど
さっき帰ってきたらそのうち2つが完全に閉まってた(俺は1人暮らし)

まあ、風のせいかなんかだろうと思ってはいるが
実際に体験してみるとちょっと気持ち悪い



268: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 11:49:51.71 ID:yMVAsUDdi
じゃあ私も。
あんま怖くないかもだけど。

当時の彼氏と夜中、お散歩がてら家から少し遠めのコンビニにいったときのこと。
コンビニの近くの神社?お寺?でアイス食べてたら突然手とか清めるやつ(名前がわからん…)の水が流れ出して、同時に雨が降ってきたのね。
で、その雨が結構激しかったから、その場にあったビニ傘借りて早歩きで帰ってたの。
一つの傘2人でつかって割と近道だと思われるすごく狭い道歩いてたんだけど、後ろからチャリ来た気配感じたから彼氏側に一歩近づいて、彼氏も自分側に私を引き寄せてチャリが通れる様に道開けたんだけど、チャリがこなくて。
あれ?って思って後ろ振り向いたら誰もいないの。



269: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 11:56:26.47 ID:yMVAsUDdi
>>268 続き
あれー勘違いか~
確かにチャリの気配感じたんだけどね~
なんて話しながら、家の方向と思われる道に進んでったら、
また神社についたの。場所的に絶対最初の神社とは違うとはずなんだけどなんか似てて。
もう怖くなって傘神社に返して、2人でダッシュで逃げたよね。
で、とりあえずどれくらい走ったかよくわかんないけど、よく知ってる大通りに出た瞬間、本降りだった雨がピタリと止んで、普通に家に帰りました。
それ以来深夜の散歩は怖くてできません。



272: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 14:24:00.95 ID:hJay/kXgP
>>269
神社に住む霊「傘返せー」



273: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 14:59:28.22 ID:yMVAsUDdi
>>272
そーなのかね?
それ以来ビニガサ拝借するのもやめたよ



274: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 15:02:26.56 ID:+9Dfmtye0
>>273
気を付けろよ
物には魂が宿るからな

うちのマンションなんか傘拝借した住人がマンションの掲示板に顔晒されてたからな
あー現実って怖い



277: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/26(木) 18:03:11.60 ID:+lCtn8NK0
海外に居た時の話

アパートで1人暮らしをしている彼女から寮に住んでる俺に電話があった。
「飼ったばかりの犬がずっと吠えていて怖いから来て」
しょうがないので彼女の家に行くと,
玄関と寝室の窓らへんを,動いては吠え,動いては吠えしてた。
確かに吠え方が「何か対象に向かって」だったので変だと思った。
彼女も怖がっているので,寮に泊まることにして,彼女の部屋には盛り塩をしてみた。
犬が吠えていた「ベッドと脇のクローゼットの間」あと「玄関」に。

翌日,怖がる彼女に付き添ってアパートに泊まることにした。
夜中になり,犬が昨日のように吠えているので起きた。
昨日とは違ってクローゼットに向かって吠えている。
彼女も起きていたので,「何もいないよ」って感じでクローゼットを開けてみた。
すると,中に体育座りをした男がいた。なんとなくぼんやりした感じ。

あまりにも怖くて開けてすぐ閉めた。彼女も腰を抜かしたかのように俺の足にしがみついてた。
その時,今度は犬が窓に向かって吠えだした。同じ吠え方だった。
恐怖心,好奇心どっちもあった。さっき見たのは幻覚だと確かめたかった。

息を止めてカーテンをあけると,狭いベランダに何十人もの人がいたんだ。
老若男女何人もがびっしり。
みんなぼやっとしていて,こっちを見てる感じの人もいた。
フワフワしているような感じ。動きだしてこっちに来ると思う人もいた。
あまりの状況に彼女と犬を引っ張ってすぐに外に出て寮に戻った。

その後,大家さんに話をして彼女が引っ越すことになり真相を聞いてみた。
すると,やはり何組かはその部屋で霊を見た人がいるんだそうだ。
その敷地は戦時中の墓地だったらしく,その墓地の中の通り道らへんが彼女の部屋だったそうだ。
つまり,通り道に盛り塩なんてしてしまったから通れなくなってしまったのでは,ということだった。



296: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/02(水) 00:21:38.55 ID:fhjok+VOi
いつも笑ってる妹が、「お兄ちゃん。さっき誰か他の人居なかった?」って物置の端っこを指差しながら真顔で言った事。



301: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/03(木) 02:06:36.95 ID:wKyTSfF90
そういや遊園地みたいな場所の 何処にでも居そうな占い師が 通りすがりに
「左に幸運 右に不幸」って 頼んでも居ないのに急に叫んで どん引きしたけど
飼ってる鳥が 絶対に左肩にしか乗らない事に気づいた



302: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/03(木) 20:10:56.96 ID:x2wwxX6qO
多分ペット飼ってる人ならあるあるだと思うけど、犬とじゃれてる時に、あれだけ尻尾振って俺の顔を見てたのに突然何かを見つけたように尻尾をピタリと止めて俺の肩の上あたりをジーっと見つめる

めちゃくちゃ怖い



305: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/05(土) 20:30:35.81 ID:Jv1ik/M60
マジトラウマな小さい頃の話。
家族で祖母の家に泊まった時、やけに寝付けない日があった。
うちは神教でそのなかでも祖母は結構高官?みたいなのなので
家には仏教で言う仏壇?みたいなのが二つある。
部屋が無いので家族で止るときはその前に寝かせて貰うんだけど
兎に角深夜になっても寝付けなかったんだよね。



306: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/05(土) 20:33:16.50 ID:Jv1ik/M60
二時回っても寝付けない。するとたぶんその時間くらいに
誰かが足を触ってくるんだよ。掴むんじゃなくって触るとか叩く
って感じで。

その時は誰かの悪戯かな?って周りを見渡したのを良く覚えてる。
家族は並んで寝てたからね。でもみんなちゃんと其処に居るんだ。
あれ?って思って下を見ても誰も居なかった。
布団がふくらんで無かったんだ。



307: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/05(土) 20:38:33.79 ID:Jv1ik/M60
子どもだったからそれでもあれ何かヘン?ってことしか
その時は分からなかった。いよいよ布団を捲ってみると
なんか、言い表せないけど、布団の隙間からぺったんこの何かが
足を掴んでるのが見えた。その時初めてこれが人間じゃないってわかって
ぱにくった。足をばたつかせてもその腕は離れ無くって、それどころか
布団の向こうに引きずり込もうとしてくる。



308: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/05(土) 20:44:54.77 ID:Jv1ik/M60
抵抗して下の敷き布団を掴んだけど、それでも引き摺られて、
畳に爪まで立てたけど無理だった。結局は引きずり込まれて
ブラックアウト。

目が覚めると朝になってて大泣きした。
けど家族は信じてくれたんだ。何故かというと、
ずっと私は敷き布団をもの凄い力で掴んだまま寝てて、
しかも畳にも引っ掻いた跡があったから。



309: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/05(土) 20:47:38.28 ID:Jv1ik/M60
祖母曰く「そーれー様」
(変換しらないけど先祖の世界と繋がる仏壇みたいなもの)
から良くないものが一番感の強かった私に
(子どもってみえるって言うよね?)
助けて貰おうと訴えて来たんじゃないかって事らしい。
当然お払いに行ったが、今でも寝るときに足は伸ばさない。
そしてそのせいで伸長は伸びなかった!!



311: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/06(日) 06:27:23.70 ID:PpoGUGl50
>>309
祖霊様「それいさま」(先祖霊)の略だろう。



327: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/10(木) 17:27:56.06 ID:vM+RJE6F0
小さい頃、家で遊んでたら
強烈な立ちくらみと共に
視界に無数の小人の兵隊(絵本にでてくるような)が視界を埋め尽くし
びっくりして目を閉じて、もう一度開けると兵隊は消えていた

ただ、一つ怖かったのは
兵隊に埋め尽くされた視界の向こうに
何か赤い空間?があって、こちらを覗いているような気がした事

なんせ、子供だったんでトラウマです、、



328: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/10(木) 23:06:45.93 ID:nY+q6SHXi
人いるのか分からんが
長いしオチもほぼないやつ書くわ

小6の学習発表会(学芸会?)の時の話なんだが
トシシュン(漢字わからん)の劇で私は楽器隊でステージ脇の隅でリコーダー吹いてたんだ
そうしたらふとクラスでそこそこ仲のよかったAちゃんの居る方がなぜか気になって
(その時Aちゃんは私の後ろの方の離れた場所でリコーダー吹いてた)振り向いた。

そしたら劇中で体育館は真っ暗なはずなのに
その子の足元にはっきりとすごく大っきいニシキヘビ?がいて二度見した時にはもういなかった。
その時は怖くて聞けなかったんだけど
中二の時に丁度Aちゃんと同じクラスになれたから思い切って話して蛇祀ってる家とかなの?
って冗談で聞いてみたんだ。
その次の日にAちゃんがすごい怖い顔して
「なんでわかったの?」って言ってきた。
自分で聞いといて忘れてて
「え?wなにが?www」
って答えたらAちゃんに
「おばあちゃんの家に蛇祀ってたんだけど」
って言われて鳥肌たった



329: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/10(木) 23:23:17.31 ID:av3asTvv0
ヘビーな話だな。



332: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/11(金) 23:48:50.03 ID:3427yQjk0
幽霊じゃなくてスマン

当時小学3年の時に俺たち家族を乗せた車が事故に遭った
中央線無視して突っ込んできた対向車避けて崖に激突。
運転席のかーちゃんはハンドルの上に頭突っ伏してて腕だらんとして動かない
後部座席のばーちゃんは運転席のシートの頭部分に頭がめり込んでて動かない
同じく後部座席に居たはずの妹は居なくなってて座席下にうつぶせで動かない
助手席の俺は妙な所に足が挟まって動けない
ボンネットは原型無くなって黒い煙がもうもうと立ち込めてて、フロントガラスはクモの巣状態
頭怪我した二人の血がびっしゃびしゃに飛び散ってて車内は血まみれ

道幅広い山道で車通りは多かったが人は全く歩いてなくて民家も見当たらない所でさ
パニックになった俺はただただ泣き叫ぶしかなかった。全てにおいて恐怖が勝つと単語なんて出てこなかったんだよ

何が一番怖かったって、車通り多い所だったのに誰一人車を止めて助けてくれなかったこと
血まみれの車内から見えた、こっちを好奇の目で見て次々に走り去ってく奴らの顔が今でも忘れられない

結局15分後ぐらいに奇跡的に登山してた兄ちゃんたちが俺の泣き声に気づいてくれて救出された。
かーちゃんは派手に出血してた割りに傷は浅く数針頭縫うだけで妹も数針。俺は足捻挫だけ。ばーちゃんは頭蓋骨陥没で死んだ。
相手の車は老夫婦が運転してて覚えてるのは、運転手のじーさんはいかにもアルコール入ってますな真っ赤な顔でさ
搬送された病院で会った時、俺達にへこっと軽く頭下げて俺に「おお、ボク。大丈夫だったかぁ~。はは、良かったよかった」とへらへらしながら言った事。



333: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/12(土) 00:05:59.25 ID:+ALQJ72X0
幽霊じゃないけど

小学生低学年だったかな。夏のある日、スズメが道ばたで横たわってるのをみつけたんだ。
死んでるかどうかも分からず、とりあえず道ばたのブロック塀の穴に置いたんだ。
で、そのことをすぐ忘れ、二週間後くらいに思い出した。
どうなったろうって思って見に行くと、
スズメは骨だけになっていて、うわああああっって思わず叫んでしまったよ。
その日は怖くて寝られなかった。




【都市伝説】君は信じる?【謎】

【画像あり】夜のサービスエリアの魅力『グーテンバーガー』

古代ローマの文化とか歴史でおもしろい話ない?

吹いた画像を貼るのだ『沖田総司』

なぜかオタクが大好きな三大謎理論 「バタフライエフェクト」「シュレディンガーの猫」あと一つは

【閲覧注意】意味が解ると怖いコピペ『魔の交差点』

ガチで泣いた登場人物の死亡シーン

放送禁止・封印作品になったアニメ、映画、ドラマ、CMなど語ろうぜ

理系の奴、おもしろ科学豆知識語ってけよ

【閲覧注意】今考えるとやばい子供の頃の思い出『俺は田舎のアウトロー』

【議論】真面目な人間が損をする社会は幸せか?