1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:44:58.70 ID:qiyua9480.net
オーストリア・ハンガリー帝国
イギリス帝国
フランス共和国
ドイツ帝国
イタリア王国
大日本帝国
ロシア帝国
アメリカ合衆国

このメンツの中に入ってる日本凄くね?アジアで唯一だし
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1416311098/
【画像】100年前の日本の写真が発見される すげえええええええええ!!!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4489351.html
20130704210711_58_2

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:45:39.85 ID:ia48SvnAa.net
わかる
今で言えば錦織くらい凄いよな



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:53:23.57 ID:4KIgW1wn0.net
>>2
ワロタ


こうして見ると世界ってヨーロッパ中心に回ってるよな
アメリカもヨーロッパの派生国だし



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:46:59.15 ID:yCWeA4Dq0.net
いや今もG8メンバーじゃん



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:47:10.62 ID:eZ6zdObBa.net
ほか全部白人



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:49:06.32 ID:qiyua9480.net
1919年の5大国

イギリス帝国
フランス共和国
イタリア王国
大日本帝国
アメリカ合衆国



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:51:42.00 ID:n6tQGUjY0.net
中国入ってないのが悲しいな



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:53:01.04 ID:qiyua9480.net
>>12
列強の餌食になってるころだな



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:56:56.47 ID:4KIgW1wn0.net
>>12
これな

左からイギリス、ドイツ、ロシア、フランス、日本

the cake of Kings and Emperors cartoon showing Britain, Germany, Russia, France and Japan dividing China
20141119051820_20_1



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:54:31.90 ID:eQdlqkDx0.net
ここらへん勉強してるとイギリスってやっぱクズだなぁて実感する



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:55:07.57 ID:37TI/fWY0.net
オスマン帝国も潰れかけてる頃だな



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:56:21.43 ID:sjqEiTfi0.net
今の方が凄いよ
当時は今ほど豊かな国ではなかった
他の列強に比べたら遅れていた



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:57:34.90 ID:yen1qBled.net
1900年じゃまだ日本の存在感薄くね?

1902年か1904年だろ日本が列強の仲間入りするのは



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:00:41.97 ID:zW5+VG7fd.net
>>21
日清戦争で勝利して台湾を獲得したり、イギリスと対等な同盟結んだり既に列強になってると思う



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:01:54.21 ID:yen1qBled.net
>>23
植民地の獲得はでかいな

日英同盟は1902年締結



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:04:37.31 ID:qgHXsy830.net
>>21
日露戦争に勝ったあたりがピーク
その後平和ボケして政治力・外交力が急激に落ちていく
それに伴い官僚組織の硬直化が始まりこいつらが政治を振り回すようになる
これが今に至るまでの政治不信と官僚腐敗の起源
古くは帝国陸海軍、今なら財務省あたりか
幕末動乱~日露戦争までを指導してきた元老たちがちょうどこのあたりでいなくなっていくのも痛かった



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:10:10.24 ID:5C7ir4+U0.net
>>29
平和ボケというより景気の波と二度の戦勝による過熱ってところだろう
内政がマヒし始めたのも急進的な国民機運の高まりによるところが大きいだろうし、
皮肉にもデモクラシーの延長が密かに強権を育てたなんて見方もできるかもしれん



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:13:43.16 ID:qgHXsy830.net
>>34
戦勝関係なく世論ってのは過熱するもんな
明治の元老たちは抑え込んでいたが昭和の政治家は選挙に落ちたくなくて抑える努力をしなかった
国民気運の高まりってのももちろんある
戦争はデモクラシーを進展させるってのは古代ギリシャ以来の法則だからな
いずれにせよ民主化を急ぎ過ぎた
なんせイギリスが300年かけてやったことを50年でやろうとしたんだから



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:18:41.27 ID:5C7ir4+U0.net
>>36
ちょっと考えないとデモクラシーと戦前の政治的混乱を結び付けられない俺って、
教科書的歴史教育に縛られてるんだなぁと今もって実感したわ

それにあの時代はメディアやインフラの発展も目覚ましいしなぁ
ファシズムとコミュニズムみたいな急進派が同時多発的に流行り出すだけのことはある



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:22:21.61 ID:qgHXsy830.net
>>41
戦前はファシズムではないけどな
というかファシズムならまだ良かった
政治的に協力なリーダーがいるってことなんだから
実際には他の列強が挙国一致体制を続ける中日本だけがリーダー不在で政治の迷走が続いてた
最近でも毎年総理が変わってたりしただろ?
あれと根本的には同じ
日本は相変わらず同じ過ちを繰り返す



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:28:45.07 ID:5C7ir4+U0.net
>>42
おうおう珍しく日本はファシズムにカテゴライズされないという視点を持った奴に会った
どうやったらあの体制をファシズモから始まる系譜に分類できんだよとは俺も常々思う

まあ日本でも515、226みたいな疑似革命・クーデター的運動が起きてるわけだし、
国民感情に後押しされた急進派の芽生えみたいな兆候はあったのだろうが
しかして、それが天皇制ファシズムなんて揶揄される特殊な物になるとは非常に面白い現象と言えるかもしらん



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 20:57:53.16 ID:qiyua9480.net
1939年

イギリス帝国
フランス共和国
ナチスドイツ
イタリア王国
大日本帝国
ソビエト社会主義共和国連邦
アメリカ合衆国



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:02:39.74 ID:5C7ir4+U0.net
清と日本はどこで差がついたのか



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:03:28.77 ID:sjqEiTfi0.net
>>26
中国にある近代兵器はボロがきていたみたいらしい



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:06:13.23 ID:qiyua9480.net
>>26
江戸時代の日本人たちはアヘン戦争での清を反面教師として、近代化に目覚めた
清でも近代化すべきという運動(変法)があったが、保守派に潰された



93:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:22.89 ID:qpn0+8R30.net
>>26
清は汚職が蔓延してた
日本は将軍、天皇など権力者が日本を良くしようと変化を受け入れた



60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 21:59:46.42 ID:eQdlqkDx0.net
イギリスは1900年ごろは間違いなく最強じゃね
ドイツは植民地拡大に遅れをとって、英仏の植民地を無理やり奪おうとするも上手く行かず、
第一次大戦では負け、多少もってた植民地も全部取られて、多額の賠償金を請求され……みたいな
あんまり上手く行ってないイメージだ
誇張し過ぎかな



62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:04:01.67 ID:wP5iqkWRd.net
明治維新からたった30年程度で、世界史に出てくるような大国と並ぶ日本ってすごいよね(´・ω・`)



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:04:34.68 ID:5C7ir4+U0.net
ドイツの最高潮がナチ時代ってのもまあ皮肉なもんだ



75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:17:00.28 ID:qgHXsy830.net
逆に紀元前から17世紀まではアジアの方がすごくてヨーロッパなんか全然大したことなかったんだけどな
今でもイスラム圏あたりは西欧を指して新参者のくせに生意気だみたいな意識があるらしい



79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:20:20.84 ID:u6I/VeBGd.net
>>75
さすがに17世紀はないと思うがな。既に大航海時代やルネサンス始まってるし
十字軍の兵士達はイスラムの国で、自分たちキリスト教世界がいかに遅れてるか気づいたらしい



85:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:22:43.24 ID:qgHXsy830.net
>>79
17世紀はむしろヨーロッパは寒冷化で衰退傾向だったぞ
ルネサンスや大航海時代といっても原住民しかいないような小島を局所的に攻めるくらいがせいぜいだったし
何より目の前にはオスマン帝国という大帝国があった
17世紀末まではヨーロッパ全部合わせてやっとオスマンと引き分けという始末



101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:31:07.50 ID:+f8YNCCy0.net
>>75
前1世紀から2世紀までのローマの全盛時代は、少なくともオリエントを圧倒してたよ
西欧がガクンと落ちるのはローマが分裂崩壊した四世紀ごろから



110:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:36:00.47 ID:qgHXsy830.net
>>101
それは言いすぎだな
ローマがオリエントを本当に圧倒してたのは五賢帝の頃の百年ほど
それ以降はパルティアに逆襲され一進一退を繰り返している
実際には軍人皇帝時代あたりからまとまりがなくなってきてテオドシウス以前から
正帝副帝に分けたり4つや6つに分けたりして分割統治してる
東西分裂はあくまで崩壊の決定打



123:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:51:06.34 ID:+f8YNCCy0.net
>>110
いいや前一世紀の段階で、
ウェンティディウス・バッススによってパルティア王家の主力軍が壊滅させられてるよ
しかもこの時のローマ軍はシリア・カッパドキアに駐屯してた分だけの地方軍

一世紀のネロ・コルブロとの戦いでも、総動員したパルティアに対して、ローマ側は東方軍+アルファ程度
戦いそのものはネロの判断でどっちつかずで終わったけど、
結果的にはローマはまだまだいけた一方、パルティア側はかなり疲弊した

二世紀になると、今度はローマ側が総動員して本気で潰しにかかる
総動員したトラヤヌスの遠征、マルクス・アウレリウスとウェルス帝の遠征は完全にワンサイドゲーム

そして五賢帝以後の三世紀でも、
セプティミウス・セウェルス帝の大遠征によってメソポタミア地方が蹂躙されて首都が陥落してる

また、セウェルスの息子のカラカラ帝の遠征は結果的にローマ軍が敗退したけど、
これもパルティア側は奥地まで侵攻された上でのギリギリの撃退
三世紀以降もとてもじゃないけど「一進一退」の攻防ではない
常にローマ側が主導権を握り、その絶大なパワーでパルティアを揺さぶってきた
パルティアは確かに大国だけど、パワーはローマのほうが遥かに上だった



129:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:04:13.48 ID:qgHXsy830.net
>>123
そうではなく、そもそも論としてなんでローマがそんなにオリエントに出たがってたかって言うと
そっちの地域の方が進んでたからなんだよな
確かにローマ帝国は強かったけど、そもそも当時はシュメール人以来メソポタミアが先進地帯だという前提があって
そこを支配するのが文明国としてのステータスだったわけで
ヨーロッパという地域自体が当時から先進扱いだったわけではない
むしろ土地そのものは辺境扱いだった
文明の進行度合いはオリエント>>>ヨーロッパというのが同時代人の価値観だったわけでさ
そこは誤解してはいけない
だからローマはオリエントを欲しがった
そりゃ単純な国力比較なら確かにローマ>>>>>パルティアだがな



131:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:09:17.68 ID:+f8YNCCy0.net
>>129
ローマ人がパルティアを執拗に攻撃し続けたのはオリエントへの憧れではなく、
シルクロードの旨みと、根本的なローマ人の果てしない拡大思想と、
大国が隣に並ぶことを許さないプライドと、カルラエの屈辱がいつまでも響ていたからだぞ
そもそもローマ人はパルティア含むオリエントを思いっきり見下してたし



132:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:13:40.30 ID:qgHXsy830.net
>>131
シルクロードの旨みがあるなら進んでたじゃないか



133:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:17:46.67 ID:+f8YNCCy0.net
>>132
いや、純粋にパルティアに莫大な関税を吸い取られることにムカついてた
「進んでいたから」というわけじゃない



134:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:22:08.66 ID:qgHXsy830.net
>>133
なるほどな
勉強になったわ



136:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:26:09.08 ID:+f8YNCCy0.net
>>134
「ローマとパルティア」という最近出た本がけっこうわかりやすいで
ローマ人がいかにオリエントを見下していたか、なぜ執拗に攻撃を繰り返したかが詳しく書かれてる



137:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:27:36.84 ID:qgHXsy830.net
>>136
まあでも結局はローマはパルティアを滅ぼせなかったわけだし長期的なスパンで見ればやっぱり一進一退じゃないのか



138:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:34:06.18 ID:+f8YNCCy0.net
>>137
確かに直接的には滅ぼせなかったけど、間接的にはローマのせいでもあるよ
トラヤヌスからセウェルスにかけての三度の遠征で、パルティアの国力や政治的安定性は完全に地に落ちたから
結局この大打撃から立ち直れずに、台等してきたササン人に負けた
それにローマ側は何度もパルティア奥地まで侵攻してそのたびにパルティアを存亡の危機に陥れたけど、
パルティア側はトルコシリアなどの地方をつっつくことしかできなかったし、「一進一退」とはやっぱり言えないかと



139:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:37:58.02 ID:qgHXsy830.net
>>138
まあパルティア側にはヨーロッパまで攻め込む動機もそもそもないしな
穀倉地帯のシリア取れりゃ良かったんかね



77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:18:11.57 ID:qiyua9480.net
第二次大戦で悪だとされた日本とドイツが今の先進国でトップクラスの平和な国だという事実



78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:19:54.98 ID:5C7ir4+U0.net
清も科挙制度とか目を見張るものはあったんだがなぁ



88:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:24:39.78 ID:u6I/VeBGd.net
>>78
科挙を導入してた中国、朝鮮が近代化に失敗
家柄やコネで出世してた江戸時代の日本が一瞬で近代化に成功

歴史とはわからないらものだ



92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:21.18 ID:7kPob3/4d.net
>>88
識字率みれば理解できる

ほとんどの人が歴史上の偉人をしってて、
読み書きそろばんができて、
本読んでたりする


近代化できたのも当たり前



95:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:53.44 ID:5C7ir4+U0.net
>>88
よくよく歴史の流れを見ると日本のナショナリズムを安定させる装置として
天皇家の存続ってやっぱり神だったわと改めて実感させられる



107:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:32:38.19 ID:qiyua9480.net
>>95
廃藩置県も天皇の名のもとに行ったらあっさり成功したからな
鎌倉時代から750年続いた封建制が一瞬で解体されたのは奇跡



81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:21:41.00 ID:4KIgW1wn0.net
まあ日本って孤立してるよね

いいよなヨーロッパは
周りに同じくらいのパワーや豊かさの国が沢山あって



90:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:26:00.81 ID:RQ5aMi5Z0.net
>>81
日本を5000キロぐらい東に移動させたいよな



98:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:28:52.37 ID:hh2RFnlp0.net
>>90
ハワイと同じくらいか
アメリカ領だな



103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:31:27.89 ID:BIPWwzpn0.net
>>90
文明とか伝わって来ないでウホウホしてる所を侵略されるな



106:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:32:10.56 ID:Cux1kiux0.net
>>90
そんな場所にあったら日本はこれほど発達しなかったろう



84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:22:26.14 ID:Tkji9I6Z0.net
国の場所が結構影響してくるよな
日本は東の果てだしアメリカは西の果てか知らんけどいい場所にある



89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:25:21.94 ID:014QNuN4d.net
スペイン「一世を風靡した僕らのこともたまには思い出してください」
ポルトガル「よろしくどうぞ」



91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:12.78 ID:u6I/VeBGd.net
>>89
北米・南米に広大なスペイン語圏を残したから勝ち組だろ



96:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:55.02 ID:qgHXsy830.net
>>89
こいつらでも正面から勝てなかったのがオスマン帝国
レパントの海戦でこそ勝てたが半年後には同規模の艦隊を復活されてるし



94:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:27:29.46 ID:dfY5jVdk0.net
オーストリアの衰退っぷりが泣ける
清にしてもオスマン帝国にしても大国が衰退していくのって見てて哀愁を感じて好き



97:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:28:29.12 ID:eQdlqkDx0.net
第一次大戦の開戦理由が複雑過ぎてよくわからなくなる
とりあえずサラエボ事件覚えてればいいってわけでもないんだよな



104:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:31:44.67 ID:fGbSkJTj0.net
>>97
オスマンが弱くなって民族対立が起こったことがきっかけっぽいね



105:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:32:05.11 ID:5C7ir4+U0.net
>>97
ロシア「(オーストリアへの圧力高めるために)動員始めるわ」
ドイツ「(やべ、こっちも動員始めないと負け戦になる可能性あるやんけ!)」
ドイツ「予定通りフランスをまず潰すわ^^」
英仏「やめちくりー」



100:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:31:06.23 ID:Dk32K5eF0.net
清のアヘン戦争からの
食いものにされっぷりは気の毒なほど



109:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:35:26.37 ID:5C7ir4+U0.net
>>100
日本もああなってた可能性が少なからずあるというのが恐ろしい
まあ結果的に対米戦争で負けてますけども負けた時代が結果オーライと言えなくもない



113:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:40:22.59 ID:Dk32K5eF0.net
>>109
今の中国人たちの外国への警戒感も理解できなくもない



102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:31:26.76 ID:L65ONg+E0.net
トルコは今でも地域大国だしオーストリアは芸術面で一定の地位があるからまだマシ
世界帝国から西欧最貧国へ転落したポルトガルはマジですげえ



115:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:42:51.19 ID:qiyua9480.net
某予備校の世界史講師の話が面白い
19世紀後半、アジアの緊迫してた情勢のなか、中国も朝鮮も君主が守旧派で無能だったのに対し、日本の明治天皇は開明派で人格もよかった

ドナルド・キーンも同じようなこと言ってる。明治天皇は偉大だったらしい



119:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:47:14.77 ID:5C7ir4+U0.net
>>115
この辺は天皇の権威と武力を担う権力が分散されてた結果オーライと言えるだろうな
日本の戦国時代が、各国にいる各々の天皇が殺し合う歴史で推移してたらどうなってたか想像したくもない



121:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:50:00.09 ID:qgHXsy830.net
よく傀儡だから無能とかいう奴いるけど君主ってのは無能なほど自分でやりたがるからな
ヴィルヘルム2世がいい例
それに明治天皇は最終的な調停者でもあったからただの傀儡ではない



127:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 22:59:40.48 ID:5C7ir4+U0.net
明治天皇が80くらいまで生きてたら歴史は変わってたかもしらんな
昭和天皇は即位が若すぎた



128:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/18(火) 23:03:37.01 ID:rMK7aZC4d.net
>>127
明治が1932年まであったら、1931年の満州事変はなかっただろうな
満州事変がなかったら日中戦争も太平洋戦争もなさそうだし、どうなってたやら





【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負

【閲覧注意】見世物小屋に入った事ある奴いる?

2000年以降で見る価値のある面白いドラマ

歌にまつわるうすら怖い逸話

【閲覧注意】トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

アニソン史上最強の神曲ってなんだ?

飯が美味い都道府県ランキングでけたった

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2