俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4226604.html
孤独


3: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/06/18(木) 15:13:41 ID:sh7zjmi60
それではアタシからいきますね

これね~アタシが小学生の頃の話なんです。
当時クラスで学級新聞の係やってたんですよアタシ。
でも怠け者でいつもトンズラこいてたワタシはついに
他の係の連中に捕まって放課後、1人で新聞作りをやらされる
ハメになってしまったんだ、うん。

で~なんとか仕上げたんだけど、日も傾いちゃっててねぇ
人がいない校舎を出て、こう1人とぼとぼ帰り道を歩いたらね~
なんか聞こえるんでアタシは立ち止まった。
その場所ってのが墓地のど真ん中でね、そこは首吊り自殺が
あったりといわくつきの場所なんだ。



4: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/06/18(木) 15:27:40 ID:sh7zjmi60
最初はな~んかこうヒソヒソした声が後ろから聞こえた
気がしてた。で、立ち止まって聞き耳をたてると聞こえなく
なるんだ。で~歩き出すとまた聞こえる。
あ~イヤだなぁ困ったな~と思いながら歩くスピードをあげると
その声がどんどん耳元に迫ってくるんだ。
しかも声が増えてるうえにお経みたいなのも混じり始めた。
もう、うわわわわ~ってなもんで全力でアタシは走りだした。
声もぴったり後ろに張り付いてるうえに頭痛もし始めた。

そのとき唐突に声が消え、頭痛も消えた。
んん~?と立ち止まって周りを見るともう墓地から抜けて公園
だったんだ。いっきに寒気が襲ってきましたよ。ええ
いや~今思い出しても何だったでしょうねぇ。
あるんですねぇこんな話・・・



53: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/06/19(金) 22:09:35 ID:qJVV5OxT0
会社の独身の先輩がとりあえず1年だけって約束で
子会社に出向して、そのまま帰ってこれない。
この不況でどうなったか怖くて聞けない。
高齢独身者はターゲットがされてるように感じる。
次はわが身かと思うとすごく怖い。



55: 流薔園園長 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2009/06/19(金) 23:02:09 ID:sjMNYp6P0
>>53
それは別の怖さだね



196: ナルル@一時帰省 投稿日:2009/06/30(火) 18:26:21 ID:NMuXpXBE0
某芸人が沖縄に旅した夜、野宿できそうな場所を適当に探して
石でできたかまくらみたいな所で寝ようとしたんだってな。
そしたらどこからともなく女の人が
一緒に寝かせてください的なこと言って現われて
一晩そこで一緒に過ごしたという。朝、目が覚めると女の姿はなく
通りかかったおばさんが「あんたお墓で何してるの!」と注意されたと。
かまくらに見えた場所は実は地域特有の珍しいお墓だったとのことで
あの女の正体はまさかって話。

↑この芸人だれだっけな。話の内容もうろ覚えだが
見方を変えるとロマンテックでもあるな。



220: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/04(土) 13:01:30 ID:ljXmznsPO
今から4年くらい前に自分の家の風呂に入ってたら、『フフフ、フフフ』と低い女の笑い声が聞こえた事があった。
もちろん一人で風呂にいたから俺以外で家にいるのはオカンだけ・・。


俺はてっきり外を誰か歩いているんだと思い窓を開けたが誰もいない。


気のせいかと思い窓を閉めて湯舟に浸かったらまた『フフフフ、フフフフ』と女の声が!


怖くてすぐに風呂から上がってオカンに『今、俺が風呂に入ってる間にテレビとか見て笑ってたか?』と聞いたが笑っていないと言う。
あれは一体・・・・。



227: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/05(日) 01:07:45 ID:l/ZJZ+n5O
>>220
コワイ



223: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/04(土) 22:00:25 ID:LQy0icB50
この前夜食回にそこのコンビニまで歩いてたら角の先っちょにゆらゆらしてたなぁ。
通り過ぎてみたいけどなんか邪魔だからやめといたけどやっぱり少し未練があって引き返した。
そしたら消えて飛んでたから届かなくて失敗した。
あれはちょっと不思議だったなぁ。



304: ウェニー 投稿日:2009/07/11(土) 22:13:38 ID:3w3g7o4PO
今日はなんかいつも以上に不気味だぜ近所

近くなのに人影こそみてないものの誰一人声をあげずに打ちあがる花火

田舎の田舎とはいえ道の真ん中でやってるようなやつらなら 声ぐらいだすだろふつーこわいなもー

帰り道なんで通りすがる家の玄関から 洗濯機が壁にあたりながら延々と廻っているような音 GODDOGODDOGODDO・・・・ だれかとめろよ

どちらもついさっきだ


そんでそれより前に書こうと思ってたのが

UFOをみたことがあること 帰路半ばでふと書こうと思い付いた

まぁはっきりみたッ というか爆発したとこを視界の端にチラリとみて

しばらく夢か現実かわからないような不思議な感覚だったなぁ

その時はイヤホンバクオンだったから音は聞いてないものの
爆発をチラリとみたその時イヤホンを外した

結構距離があったから花火なら音が聞こえたはずだ

三年程前也



316: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/13(月) 02:07:18 ID:vQ+iha1k0
『異世界に行く方法』
準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)
2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
3.10階についたら、降りずに5階を押す。
4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)
5.乗ってきたら、1階を押す。
6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。



321: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/13(月) 22:01:45 ID:DppOM8xtO
>>316
今からうちのマンションのエレベーターで試してくるわ



318: ミスター ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/07/13(月) 19:32:24 ID:ihJmyglX0
エレベーターのやつ試したくても、近くに10階以上の建物が無い件



324: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/13(月) 23:02:36 ID:DppOM8xtO
試してきたけど、何も起こらなかったぞ
女なんて乗ってこなかった
所詮はったりだなツマンネー
まあこんな方法で異世界に行けるわけないよなw
外出たついでに、と思ってコンビニにアイス買いに行ったけど
店員がレジに居なくてまいったわ
いくら呼んでもこねーし
仕方ないから何も買わないで帰ってきた
ふざけんなよ全く



327: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/14(火) 11:01:08 ID:1XOM3HOv0
>>324
成功してますがなw



331: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/14(火) 19:51:22 ID:vMYkOOVgO
ちょ、世界に自分1人だけとかどんな理想郷だよww



334: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/14(火) 23:35:44 ID:VaEYpZcCO
>>331
世界で一人じゃ生きて行けねーw



348: ミスター ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/07/19(日) 19:52:45 ID:tWnlPcwe0
俺のとこから結構近い町の遊園地で
本物が出ると言われてるお化け屋敷がある



352: ナルル@一時帰省 投稿日:2009/07/19(日) 20:16:34 ID:VpRESs+L0
北海道は土地柄そういうの多そう。
ちょっと霊感強い人は沖縄は近づけないらしい。
もう着いたときから何かを感じるとのことで。



353: ミスター ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/07/19(日) 20:23:13 ID:tWnlPcwe0
ひめゆりの塔なんて行ったら、霊云々じゃなく
自分の想像力に押し潰されそう



354: ナルル@一時帰省 投稿日:2009/07/19(日) 20:33:12 ID:VpRESs+L0
奇しくも北と南で戦争時代が強く残ってるね。
上岡龍太郎(否定派)曰く、
怨念があるならどうして沖縄に米軍基地があるのか、
どうして日本でバースがホームランを打てるのか、を挙げて、
もし怨念があれば呪いでそれを防いでるはずと申してました。



355: ミスター ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/07/19(日) 20:42:32 ID:tWnlPcwe0
それもわかる
怨念があるなら、どうしてコンクリ事件等の犯人共がのうのうと生きていられるのか?とかね



377: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/20(月) 05:52:31 ID:kM2aLIStQ
20才前後は免許取りたてって事で心霊スポット行く若者多い
まあおれもヤバイ山とトンネルとか一人ずつ
歩いたり一家惨殺の家や廃墟の洋館とか行ったが
闇にたいする恐怖と廃墟なんかの空気悪い所
の気持ち悪さだけだし若気の至りだった
闇にはかなり免疫あるね、筑波山単独夜間登山とか
普通やんないわな。頂上で音楽聴いて踊り狂ってたし
関東の夜景一望できて超キレイまじおぬぬめ
ああああ眠れねえ



378: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/20(月) 06:09:45 ID:upc7X/6c0
最近はいかないけど俺もよくいった
北関東で心霊スポットも山ばっかりだったな



379: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/20(月) 06:19:00 ID:kM2aLIStQ
まあ大体の山なんていわくつきでしょ
友達のドラマーの山の別荘(カラオケBox改造)
の近くで
バラバラ死体発見はウケた。犯人嫁だぜ
もう捕まったが。景色いいしぜんぜん気にならんが
まあ山なんてコーナーごとに走り屋の怨念が
てか眠れない暇人の相手させちゃっつスマン



380: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/07/20(月) 06:23:12 ID:upc7X/6c0
>>379は孤独なのか?



434: マーシー ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/08/01(土) 16:40:46 ID:zWAUq28m0
もし、怖くないオバケがいるなら友達になりたい



436: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/08/02(日) 11:51:55 ID:vdJ4mkNF0
Qちゃん



437: マーシー ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/08/02(日) 14:27:56 ID:xGzZv7LL0
大食いQちゃんを住まわせても家計が破綻しない大原家の懐具合は異常



493: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/08/16(日) 02:35:50 ID:dbXBdG0MO
なんかこのスレみて怖くなった。一人孤独に寝るのがつらい。

テレビとか消してても何か画面に映ってるんじゃないかと不安になる。

ちなみに俺の怖い話は。。。夜寝ようとしていたところ、目をあけたら黒髪長髪の女性が俺の上に座っていた。反射的にすぐに目を閉じた。

そして数秒後に身体を横に向け目を開けたら、同じ女性?がベッドの横から顔を出して俺を覗きこんでいました。

すぐにまた目を閉じましたが後で目を開けたらもう女性はいませんでした。

部屋も暗かったので錯覚かもしれません。いや、錯覚であった事を願います。



517: マーシー ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/08/21(金) 01:56:31 ID:Wmh3hBDo0
先日、叔父が亡くなったんだけど、遺体の焼却が終わって骨を拾う際に
叔父の兄が頭の部分の骨を拾おうとしたら、妙な頭痛が起きたらしい
で、そこから少し離れると頭痛がぴたりと止んで、再度近づくとまた頭痛が起きたとか

残留思念的なものが何か語りかけてたのだろうか?



520: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/08/22(土) 13:07:36 ID:JpfaFuWf0
>>517
オレも二回程立ち会った経験あるけど、周りにもそういう人はいなかったなー。
でも父が亡くなった時に使った火葬場は新しく、その時初めて利用したんだけど、
その10年ほど前に夢でみた光景と同じだった。
異様なエレベーターが並んでいる感じ。
何かこれ書いてたら、頭が痛くなってきた;゚Д゚)))



518: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/08/21(金) 02:40:38 ID:ymswuvPo0
う~ん、俺もそういう場に何度か立ち会ったことあるが
特に体に変調きたした人はいなかったな
身内の死だから想う意識が強すぎて…みたいなのが現実的かな
でもそういう場だから霊とか漂っててもおかしくはないね



526: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/08/23(日) 00:49:56 ID:60J9ewcv0
会社でポツポツと人が来なくなるんだよね
誰も理由を話さないけど、やっぱり原因は鬱なんだ
次はだれが来なくなるか、次は自分かと思うと怖すぎる



534: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/09/15(火) 01:09:20 ID:XnatlE2O0
俺が消防4年あたりの実体験。
その年にうちのマンションの女管理人の主人が事故死した。
結構むごったらしい最期で突然の死だった。
ある日、幼馴染の男友達とささいなことから口論になり
道路のど真ん中で言い争っていたら
どこからともなく自転車をこいだおじさんが現れたんだが
その人が死んだはずのご主人そのものだった。
「なんだお前ら、喧嘩するなら仲良くやれよ~」と
笑いながら気さくに声をかけてツラツラ自転車をこいで去って行った。
そのうしろ姿を見て俺ら二人は目を点にして向き合い
今の管理人さんのおじさんだよな…って驚いてた。
帰宅後にそのことを伯母に話すと「事故は唐突だったから…」と
(魂が)まだここから離れられない的なこと言ってたのを覚えてる。
ageついでに。



641: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/18(日) 23:35:26 ID:oE7M9AzNO
明日のやりすぎまた都市伝説やるらしいね



642: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/19(月) 01:59:27 ID:dUGSUr2GO
よし見るぞー

都市伝説で怖かったのは
女が友達を家に泊めて、さぁ寝ようとした時
急に友達が「…ちょっとコンビニ行こうよ」と言い出す
訳もわからずしぶしぶ一緒に出掛けたら
「ベッドの下に男がいた…」
ってやつだな
いろんな都市伝説を集めよう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4661409.html



646: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/20(火) 00:43:33 ID:iJrhBdIkO
漁船が吊り上げた
竜のゾンビ?みたいなのが凄かったなー
腐敗が進んでて
あまりにも臭いんで途中で捨てた、
っていうんだけどw
写真一枚だったから怪しいが…



653: ナルル@一時帰省 投稿日:2009/10/23(金) 18:54:03 ID:O0HMuoRb0
今夜幽霊船の映画があるな。これ昔DVD借りて観た。
一時期幽霊船にハマってて頭悪いこの俺が小説まで買ったよ。
ロマンあるよな。海の話しって。



654: 流刑囚 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2009/10/23(金) 19:20:32 ID:5q79bg+00
船と言えば
アメリカで軍艦と船員が同化したって事件があったよね
たしか映画化もされたと思う
あれの真相について知ってる人いる?
フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4518223.html



655: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/23(金) 20:52:04 ID:Nh/LOp0cO
同化って…くっついちゃったの?
バミューダトライアングルなら知ってる



656: 流刑囚 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2009/10/23(金) 21:06:24 ID:5q79bg+00
そう
生きたままくっついたの
10年位前「特命リサーチ200X」でも取り上げられた



657: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/23(金) 23:39:45 ID:Nh/LOp0cO
なにそれこわい
一瞬異次元にいったとか…うむむ



658: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/23(金) 23:46:09 ID:EiZH2wVq0
フィラデルフィア計画 でぐぐるといいよ



662: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/24(土) 04:43:53 ID:D5xbMeREO
高校の時にクラスの女子から下校の時に俺が乗ってる車とすれ違ったと言われた
その時に俺はすごい笑顔でその女子の方を見てたらしいけど、これは俺じゃない。
ドッペルゲンガーなのか、その女子の事好きだったから生き霊なのか
謎だし怖いしなんか恥ずかしい・・・



666: 流刑囚 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2009/10/24(土) 11:47:09 ID:kQ8K616V0
>>662
俺も高校のとき女子から「昨日○○にいたよね?」みたいなことを言われた
笑いながら歩いてたそうだ
もちろん待ったく身に覚えなし



664: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/10/24(土) 08:16:33 ID:DRdIJ2wZO
生き霊もたち悪いらしいね
霊感が強い人は
霊が普通の人のように見える
っていうんだよな
(森久美子がいってたw)



690: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/12/23(水) 21:23:20 ID:afgvZf7M0
4年前に近所のゴミ捨て場で絵拾ったんだ

黒い背景に無表情のピエロが描かれてるやつ
なんか孤男の自分に妙に迫るものがあってね・・・

結果は言わずもがなだったよ
結局風呂場で笑うピエロの幻覚見て倒れた後に焼き捨てた

後で知ったけど不幸を呼ぶピエロの絵のモチーフって世界中にあるらしいね
世界中で怖がられてるのに今だにピエロいなくならないのはホント不思議



691: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2009/12/23(水) 21:29:10 ID:YGn/XMbP0
ピエロの絵を描き続けた殺人鬼もいたよね



693: マーシー ◆HwIBBCgR66 投稿日:2009/12/23(水) 22:08:46 ID:l2GrOyoh0
精神病患者が書いたピエロの詩を読んだ事がある
道化師というのは、それらの人間を弾き付ける何かがあるのだろうか



694: 名前は誰も知らない 投稿日:2009/12/23(水) 22:30:52 ID:LgdRBka7O
ドナルドもオカルト



702: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/02/17(水) 17:05:39 ID:w5EdjW6l0
いつだったか窓を閉め切った部屋のなか、本気で自殺考えて上見たら
天井から糸で吊り下げられているカモメの模型が大きく揺れていた。

亡くなった祖父ちゃんの部屋が、今の俺の部屋だと後で知った。



703: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/02/23(火) 21:45:41 ID:TQJSr2Cp0
>>702
お墓参りしてあげてね
止めてくれたんだよ



704: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/02/24(水) 09:07:17 ID:J00fXwbj0
>>703
うん、その後暫く行ってなかったお墓参りに行ってきた。

そのときは家に誰も居なかったし、ビックリしたけど
不思議と怖くなかった。



728: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/07/08(木) 20:43:02 ID:tSuI/drZ0
>>702
スーパー亀だけど、俺も似た様な体験があるな。
亡くなったじいちゃんちの仏壇にお供え物を持っていったんだけど、その時
時計の時間を告げるベルが鳴った。その時は何も思わなかったけど、家に帰っ
て親に言ったら、時計は電池が切れてるから鳴るはずが無いってことだった。
じいちゃんが鳴らしたんだろうってその時は話が決まった。

話は変わって親父が事故で亡くなった日、夢に親父が出てきた。親父の葬式を
やってるとこで、親父が隣に座っててなんでここに居るのか分からないって感
じの短い夢だった。




709: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/04/01(木) 09:41:51 ID:+OE7DRwK0
以前、帰宅途中に用を足したくなったので
誰も住んでないと思われるアパートの隅で用を足していた・・すると
暗くて顔はわからなかったが中国人?的な人が怒鳴ってきた。

言葉がすべて中国語(おそらく)で何を言っているのかわからなかったけど
間違いなく立小便のことについてキレていると思い「すみませんでした」って何回も言った。

しばらくすると外人さんはだんだん声のトーンも激しさを増し、さらには首根っこをつかみ、なぎ倒されました。
自分は怖くなりその場をダッシュで逃げました。振り返らずに・・・

立小便をした後悔と、こんな所に人が住んでいたのかと、そんなことを考えながら家に帰った。

それからとゆうもの通勤するたび、そのアパートが気になってしまいチラチラと見ていた。
でもどうしても人が住んでるように見えない。夜でも一部屋も電気ついてないし、なにより人の気配がまったくしなかった。

そんなある日そのアパートに警察がいた。何事かと思い警察に聞いてみたところ
何も教えてはくれなかった。

しかしめちゃくちゃ気になったので、警察に事情聴取されていたおじさんがいたので
話が終わるのを待ち、そのおじさんに何があったのかと話を聞いた。

おじさんはそのアパートの隣人だった。アパートは
取り壊しが決まっていてもうじき壊される予定と教えてくれた。

誰も住んでいないのかと聞くと取り壊しが決まる前から誰も住んでいなかったらしい

警察に聞かれた事も最近このアパートに誰か住んでいたかとか、怪しい人を見なかったとゆう話を聞かれただけらしい。
なんと答えたかと聞くと、この前外人の怒鳴り声が聞こえたことを話したとゆう。
・・・(それ僕が原因です)

おじさんが警察に事情を聞くと、どうやらそのアパートでマリファナが栽培されていたらしく
その調査らしい

自分は完全にあいつだと思ったが、顔も見ていないし面倒なことには巻き込まれたくなかったので
その場をあとにした。

しかしある日どう嗅ぎつけたのか家に警察が来て案の定あのアパートのことを聞かれた。
仕方なく一切の事情を話した。するとそのアパートまで連れて行かれどこで立小便をしたのか聞かれた。

ここら辺です。というと納得したかのようにうなずき、ありがとうございましたと言った。
そこには何もないし、なんだと思いここで小便をしたことが何か関係があるのかと聞くと
・・・実はもう回収したんですが、ここにマリファナが植えてあったんです・・・
なぜか一部枯れていたので・・・・・彼らは笑っていた。

はっ!  そこで気付いた。あの外人はマリファナに小便をかけたことにキレていた。
たしかに小便であそこまでキレられるなんて変だった。

そして何より怖かったのが警察の調査力。どうやって警察は俺の存在に気付いたのか。
目撃証言か?

頼むからマリファナにかかった尿で、特定されてないことを祈る。


怖い体験は体感しないと意外と笑い話になるものだ



726: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/07/07(水) 18:14:16 ID:DObHvN0V0
電車で思い出したけど、終戦直後だから汽車だけど、鈴なりに乗客が乗り込んで
走っていたそうだ。それで列車の外側につかまってた客がいて
それで何人も電柱に頭ぶつけて死んでたって。



752: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/11/07(日) 20:10:26 ID:6cP5uTYZ0
俺は警備員をしてるんだが、
ある神社の警報が出たので巡回に行きました。
警報が鳴ってる箇所は人形を供養している部屋。
もうマジで嫌だったから会社に
「ほんとうに入りたくありません応援よこしてください。」
と懇願したけどダメだと言われました。
点検せず帰ろうと思ったけど、上司が点検した証拠として
部屋の奥の写メを撮って来いというのでしかたなく
部屋の奥まで行って写真を撮った。
帰社して上司に証拠の写メを見せると
上司が
「お前、ガッツリ写ってんじゃねーかバカ、キモチわるいもん見せるな!」
と、いうので見てみたら
ガッツリ写ってました。

これはマジです。神戸のある神社です。



757: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/11/08(月) 16:46:52 ID:DB277uo20
>>752
警備員ってなんか体験あるんじゃないかなあ、と思ってたので
ぞっとしました。自分だったら仕事とはいえ泣きそうになると思う。



758: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/11/08(月) 18:46:16 ID:KzwefrLe0
>>752
その最低の上司のがこえーわw



776: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/12/12(日) 00:56:47 ID:X75DCLt6O
昔新聞配達してたんだが住人が自殺したと気が付かずずっとそのアパートの部屋に配ってた
発覚後も隣の部屋が新聞とってたから毎朝その部屋の前通るの苦痛だった



777: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/12/12(日) 04:38:01 ID:TFN9jLURO
時々、背後に何かの気配を感じるあるよな?
自分しか居ないのに、何かぞっとする時
鳥肌が立つような気味悪い感じ
深夜映画見てる時とか寝る前とかに

ぞっとした感じたあの瞬間、目の前数センチの所(鼻と鼻がくっつきそうな距離)に霊がいるらしい
あのぞっとした感覚は、その瞬間に背後から霊があなたの体を通り抜け、あなたを凝視しているから



778: 名前は誰も知らない 投稿日:2010/12/12(日) 04:40:35 ID:FAJjkIdUO
>>777
あるある
それを感じたことない人はいないんだろうな



788: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/02/13(日) 19:27:39 ID:fHzXkS+K0
教会を三人のレンガ職人が作っていました。

旅人が、ぞれぞれのレンガ職人に「あなたは何をしているのですか」
とたずねました。

一人目のレンガ職人は
「見りゃわかるだろ レンガを積んでんだよ」
と不機嫌そうに答えました。

二人目のレンガ職人は
「レンガを積んで壁を作っています。
この仕事は大変ですが賃金が良いからやっています」
と答えました。

三人目のレンガ職人は
「教会を作るためにレンガを積んでいます。
この教会は多くの信者の心のよりどころとなり完成したら多くの人が喜ぶでしょう!私はこの仕事に就けてたいへん幸福です」
と答えたそうです。

そして10年後・・・・

一人目の職人は、相変わらず愚痴をこぼしながらレンガを積んでいました。

二人目の職人は、もっと賃金のいい仕事があったと言って、
賃金は良いけれども危険な教会の屋根の上の仕事に就いていました。

三人目の職人は、知識や技術を積み、信頼されていたので現場監督として施工を任され、
多くの職人を育て教える立場になっていました。

同じレンガを積んでいた三人の違いは、仕事に対する姿勢です。
考え方がそれぞれ違っていたのが、最初は小さな違いでしたが、
10年後大きな差となってしまったというお話。



789: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/02/13(日) 20:32:55 ID:7FGojMZu0
>>788
三人目の職人は、この仕事に就けて幸福だって言ってたのに、なんでレンガ積みの仕事を辞めちゃったの?



794: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/03/29(火) 09:37:30.86 ID:FjVaoCwIO
>>789
3人目の幸福とはレンガを積むことではなくその先にある「人を幸せにできる」仕事が出来る事だからだろう



790: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/02/14(月) 11:39:02 ID:AhInDifvO
そうだそうだ



792: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/03/28(月) 19:46:14.56 ID:0kgqEqjCO
小学生のころの話
女子達が外で集まってなんやってた。
きゃーとかうえーとか聞こえてきた。
何やってんだろうって思ってたら、その内の一人が俺の所に来た。ちなみに俺はその子が好きだった。
そしたらその子が「これ見てー」って言って、あるものを見せてきた。
持っていたものは首の無いトンボだった。
俺はびっくりして「な、何これ?」って聞いたら、「デコピンしたら頭ふっとんだーw」だって
女って残酷で怖いなーって思った。



795: 黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/03/31(木) 17:16:10.80 ID:+M56EHlZ0
746 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 14:00:10 ID:kRonFI020
2年前の7月28日、俺は大阪にいたんだよ。
憂鬱な月曜日で夏休みも貰えなくて実家にも帰れない。イライラしていた朝だった。
狭山の金剛駅から天下茶屋まで向う道中に不思議な事が起ったんだよ。
携帯でゲームに夢中になっていると、なんか妙なんだよね。

集中してたのもあるんけど騒がしくて当然の車内が妙に静かでさ。
押し合いへしあいしていた車内が妙に空いてるような感じがして周りをみると
誰もいないんだよ 誰も。通勤時間の南海本線だ 絶対にありえない。
電車も気付いたときには止まっていてドアが開いていた。

駅なのは間違いないんだが、駅名がわからない というか読めないんだよ。
知ってる漢字に見えるんだけど、読み方が全く思い出せないし
字を記憶しようとしてもすぐ忘れて覚えられない。
しばらく悩んだあと、駅の外に向って歩きだしたんだ。


614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 01:14:02.32 ID:eTRHgweX0
駅を出ると、町並み的には普通の大阪の下町っていう感じなんだが、
俺はその町を知らない。こんなところあったのかと思いながら、
とりあえず会社に電話をしようと思ったんだ。
「電車が止った状態で動かない。
事実確認をしようとしてもアナウンスもないし駅員も見えない」と。
携帯は圏外になって、公衆電話もない。
大衆食堂のような小さな店があったの電話を借りようと思ったが中には誰もいない…
そのとき劇場版ドラエモンの鏡面世界の話を思い出してしまった。

とりあえず、引きかえして駅に戻って改札を跨いで越えて(改札が動いてない)
まだ止まったままの電車の中に戻ろうとしたんだ。
ホームについて電車をみると人が一人いるんだ。
形容しがたいんだけど、厚手のコートを着た紳士っぽい感じの風体で中年っぽい。

あっ、と思って声をかけようとしたんだ。
そしたらそのオッサンが話し始めた。
いや、厳密にいうとそのおっさんの口は動いてないし、
口から音が出ている感じじゃなくて
両方の耳元で、それぞれ聞こえるみたいな そんな感じで聞こえるんだ。


616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 01:14:38.96 ID:eTRHgweX0
おっさん曰 く
「もう戻してあげられないから、代りにこちらで」と一言
なんのこっちゃ??と思ったけど、突然目の前でバクチクが弾けたみたいな
ちかっとした衝撃を受けたんだ。とっさに目をつぶって、そして開けると職場にいた。
仕事をしている途中だった。時間は9:02で遅刻はしてないみたいだ。
普段はどんなに急いでもギリギリなんだけど、
俺に息の乱れもない。ない…あれ?なんか俺 いつもの俺じゃない…?
と思ってトイレにいって鏡をみると、俺なんだけどなんか違うんだよね。

目元の印象とか髪型とか。
若返ったとか老けたとかじゃなくて、非常にそっくりな他人みたいな…
そんな感じ。職場の人達もそう なんかみんな微妙に違う。
その仕事をやめて今は故郷で働いているが、
親もなんか記憶と違うんだ。老けたとかじゃない…。
全てに違和感を感じてるが何の支障もなく平穏で幸せ、
でも俺が元々いた世界とは絶対に違う。

それが今のこっちの世界…



803: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/05/21(土) 02:30:56.50 ID:UCLSIZjJ0
学生の頃の話なんですがねえ・・・
毎晩のように金縛りにあうんだ

で、ある時はっきり見ましたよ
軍服を着た日本兵の方ですよ・・・

我慢して卒業までそこに住んでましたがね。

まあ、場所は神奈川県某所とだけ言っておきますよ。ええ・・・。



806: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/05/22(日) 16:36:38.49 ID:GPM6PN7dO
一週間ほど前のことだが、車で移動中なんだがルームミラーを見た時見えたあの蒼白い微笑み。

何だったんだろう。その後何もなかったわけだが、これから何かあるんだろうか・・・



807: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/05/22(日) 19:07:14.25 ID:FDVD34+xO
乗ってたの?
ひえええー



809: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/05/23(月) 11:51:00.18 ID:+Vn3gxlRO
幽霊の御礼は要りません!あれ以来夜車乗るとき憂鬱で堪らんよ。

窓に反射して写った俺の顔ならいいが、あれはどうみても30代半ばぐらいの女だった。口紅というかどす黒の唇は忘れられん…



813: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/01(水) 00:47:04.69 ID:ZiW6xb8HO
箱入り娘

えーこれは岡山県の片田舎 山間の小さな町での話
昔 明治初期の頃、長者の家に美しい娘がいたんだが
その娘が村の下人の男と恋に落ちたんだが
それに激怒した長者は娘を倉の中に閉じ込め
二度と男が近寄らんようにしてしまったとな



815: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 00:58:00.62 ID:2yFbcm2mP
ところが2,3日もするとその蔵の中から、キャッキャウフフという声が
夜な夜な聞こえてくるようになった



817: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:02:37.39 ID:2yFbcm2mP
「くすぐったいわぁ、うふふ」
「○○さんたらまたそんなこと言うのね、おほほ」



818: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:04:30.16 ID:2yFbcm2mP
それを聞いた長者は怒り狂い、
ある日、明るいうちにこっそり蔵の中に忍び込み、二人の逢引きの現場を押さえてやろうと考えた



819: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:13:15.65 ID:2yFbcm2mP
その日の昼食、長者はこっそりと娘の飯に眠り薬をしこんだ
蔵の換気窓から飯を渡し、何食わぬ顔をして外で様子をうかがった
しばらくして窓から蔵の中を覗いてみると、娘はどうやら眠りこけてしまったようだ

長者は、そっと蔵の鍵を開け、昼でも薄暗い蔵の床にその一歩を踏み出した
キシッ、キシッ
床が軋む音がするたび、長者は背筋に冷えたものを感じたが、
それをはるかに上回る怒りと、娘への愛情が彼を駆り立てた



820: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:15:16.37 ID:2yFbcm2mP
蔵の柱の陰に、大きな木箱が置かれていた
カギの壊れた蓋を開けてみると、中は空であった
「ここにするか」
長者は体を丸め、箱の中に横たわった



821: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:19:08.08 ID:2yFbcm2mP
土岐は刻々と過ぎ去り、あたりは次第に暗くなっていった
「そろそろかな」
娘は目を覚まさぬらしく、蔵の中はしんと静まり返っている
「奴め・・・どこから忍び込んでくるんだ」
長者の頭の中には怒りが渦巻いていた



822: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:25:13.05 ID:2yFbcm2mP
あたりはすっかり暗くなり、蔵の娘に女中が晩飯を持ってくる時間になった
娘はまだ起きないらしく、蔵は闇と静寂につつまれていた
果たしてここは本当に蔵の中なのか、それとも果てしなき闇が無限に続いていて、
そこにぽつんと木箱が置かれ、その中で一人の男が身を丸めて横たわっているのか
それともここには木箱すら存在せず、男そのものが闇の中にぽつんと置かれているのか

そんなことをぼんやり考えた



823: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:27:59.35 ID:2yFbcm2mP
「腹が減ったな」
まだ娘は起きないらしい
長者はちょっと何か食べるものをつまんでこようかと考え、箱から身を起こした
軋む床を四足で這いずり、土蔵の扉までたどり着いた

さあ鍵を開けよう
そう思った瞬間
「ガチャン」



824: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:34:21.27 ID:2yFbcm2mP
何者かが扉の鍵を閉めた

おい、どうした、わしだ、わしがなかにいる、開けてくれ

外からはガヤガヤと声が聞こえる
「おい!閉じ込めたか!?」
「おう!」

何があった、わしがなかにいる、あけてくれ、あけてくれェェーーーー

「旦那、とんでもないことを仕出かしましたな
あんな美しいお嬢さんを…」

まて、何があったわしが何をした



825: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:38:20.71 ID:2yFbcm2mP
「覚えてないんですかい、旦那
旦那は3日前お嬢さんを刀で斬り殺したんですぜ」

「綺麗なお嬢さんのお顔を、頭蓋骨ごとたたっ斬ったんですぜ」

「そんでもってその死体を蔵の中に隠したんだ」



826: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 01:43:39.42 ID:2yFbcm2mP
ウソだ、わしはそんなことはしていない、早く開けてくれ、あけてくれェェーーーー

「それはできねえ、旦那
そんな気違いを好き勝手歩かせておく訳にはいかねえんだ」

「旦那は村のためによく働いてくれた
だから今度のことはお役人の目には触れねえように、俺達がうまく後始末はしておくつもりだ」

「長吉のことは許してやってくれ、アイツには良く言い聞かせた
アイツはいい加減なところもあるが、根は真面目な働きもんなんだ」



828: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 02:18:43.93 ID:2yFbcm2mP
やがて村人たちは蔵の前から立ち去った
長者は茫然として闇を見つめていた

するとどこからともなく声が聞こえてきた
「オホホホホホ、オホホホホホ、お父さぁぁん・・・・」



829: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 02:24:50.93 ID:2yFbcm2mP
お父さぁぁん・・・お父さぁぁん・・・
あたしはここよ、お父さんに頭をタタキ斬らてあたしはここにいるのよ・・・

「やってない、わしはやってない、許してくれ・・・」
長者は腰を抜かして、その場にへたり込んでしまった

声は時に近づき、遠くなった
闇の中で、いつ終わるとも知れぬ追いかけっこが始まった
長者は蔵の中を這いまわった
這いまわるうちに壁や物にぶつかり、そのたびに鈍い痛みが体を走った



830: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 02:32:51.69 ID:2yFbcm2mP
娘の姿は見えなかった、ただ声だけが闇に共鳴していた
ガツン、頭が何かにぶつかった
木箱である

長者はとっさに木箱を開けた
その箱の中で娘が笑っていた

赤と白の着物を着た娘
その赤に、ところどころどす黒い染みがついていた
髪は乱れ、その黒の合間から少し黄味がかった骨が見えていた
その骨からは灰色の脳髄が飛び出していた
その灰色を縫うように赤が走る

「オホホホ・・・お父さん、あたしはここよ、3日もこんなとこにいたのよ
暗くて、静かで、怖かったわ・・・」



831: 周辺人 ◆DxgwL./BZw 投稿日:2011/06/01(水) 02:36:58.15 ID:2yFbcm2mP
「オウ聞いたかい、昨日の晩、旦那が自殺したらしい」
「朝飯を持ってきた女中が見つけたんだってな」
「娘の死体を入れておいた木箱に、頭から突っ込んでたんだってよ」
「そんでもって口の中には娘の長い髪が目一杯詰まってたんだと」
「それで窒息かね」
「恐ろしいこともあるもんだねえ」



836: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/03(金) 23:58:44.46 ID:6tTBhV9/O
山道を車で走ってるときに青白く暗闇が光ったことがあった
一緒にのってた連れに見えたかと聞かれたが
怖くて見えなかったと言ったが今告白するわ
見たことない光で俺にも見えたんだ



839: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/04(土) 20:58:16.11 ID:1hWusHgU0
>>836
臨界に達した時出る光か



842: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/24(金) 15:09:51.73 ID:QvDnEHGt0
知り合いのオバサンの話なんだ。
夫婦仲が良くて、よく、釣りが好きなオジサンに付き合って釣りに行く。
ある夏の終わり、夜中に東京へ帰ろうと、神奈川県の「相模川」を渡った。
大きな橋で、河川敷も広くて川原に下りて遊べるようになっている。
橋を渡っている最中、対岸でバーべキュウをしているらしい火と人影が見えた。
「あら、こんな夜中に?」
と思ったけど、ちかづくにつれて、その火が野火のように燃え広がっているのがわかった。
「大変、火事だわ!」
あわてて車を止め、オジサンと土手に駆け上がった。
そのとたん、あんなに燃え広がっていた火が一瞬にして消え、人影もなく、ただ草がなびく
フツーの川原。
「キツネに化かされたのかしら」
と思ったが、別にオバサンの身に変わったことはなかったそうだ。



843: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/24(金) 15:37:12.97 ID:zy08lRIi0
これマジな話したが一人で堤防で夜釣りしてた時
糸たらしすぎてそこに着いちゃったんだよ、でわかめかなんかに引っかかったわけよ
ちょー重かったが糸切るのもったいなかったから頑張って力づくで引き上げたの
そしたらなんと人の髪の毛が大量に釣り針に引っかかってた・・・・警察ざたになるのめんどくさかったから
そのまま気持ち悪くなって帰ってきちゃいましたなのでまだもしかしたら死体が海の底にあるかも



845: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/24(金) 16:53:51.98 ID:+vJBMiX80
>>843
もう一度そこに行くしかないっ!



847: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/06/24(金) 20:57:38.46 ID:tN1NZUINO
>>843
それは怖いな
でも一応通報した方がいい気がする



855: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/01(金) 16:44:57.17 ID:0mRxfAuGO
学生の時東京近郊でバイトしてた時なんだが、奇妙な光景を見た
夜、結構人通りの多いとこなんだが横断歩道を不自然なほど、ものっそいゆっくり歩く女がいた。もう半端じゃなくゆっくり
始めはあまり気にもしてなかった、が…なんと右折してくる車がその女をすり抜けていくではないか
その時は夜だったし、目の錯覚だろうという事で自分を納得させた
だが数週間後、まさに例の横断歩道近くのマンホール下から女の腐乱死体が見つかるニュースを聞いた。殺人事件だったようだ

やはり、あれは…



864: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/03(日) 23:08:58.08 ID:0jTdepFHO
俺の怖い話。

ここ2、3年の間に人と喋らな過ぎて「さしすせそ」がうまく発音出来なくなった。

やっぱ生物学的に使わない機能は退化するんだね。



865: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/12(火) 19:44:41.40 ID:eb5k3TrQO
ふと立ち寄ったレコード店で目にした、ドボルザークのCD。
その邪悪そうな名前におののいていたら、店員が、頭上で手を打ち鳴らしながら近寄ってきた。



866: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/12(火) 19:58:52.84 ID:nAZXvHBsO
ワロタww



867: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/12(火) 21:46:56.67 ID:G/VjpOEj0
なんなんだwww



879: 博多のカリスマ 投稿日:2011/07/21(木) 04:16:21.82 ID:1F0+7MjIO
一人のフリーターが首吊り自殺をした。彼は生前「この部屋には幽霊が出る」と周囲にもらしていたらしい 後に分かった事なんだが、このアパートでは10年前に女子大生が失恋を苦に首吊り自殺をしたんだ そして彼が自殺をしたその部屋がちょうど彼女の部屋だったんだって…



901: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/09/04(日) 19:10:42.39 ID:gIa0K79H0
>>879
その死んだ人、引越せば死なずに済んだかも知れないのにねw



882: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/07/21(木) 15:29:21.07 ID:TX0/zw76O
おおおおおおおおー!!!!!!!!



886: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/02(火) 09:07:51.65 ID:Lxh4RV6b0
昔自分がいた職場(30人近くいる大部屋)では、自殺、過労死、大怪我、
重病になる職員があとを絶たなかった。これに加えて中途退職者も多数。
早いのは3か月で退職。なんかあったとしか思えない。かくいう自分もそ
こを中途退職している。



887: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/07(日) 22:39:31.18 ID:N0C/vBgI0
>>886
そういう職場あるよね。オレがいたところも、鬱で入院した人がいるよ。
ま、クーラーがないからなんだけど。

でも本当におかしくなる職場は、要注意人物がいて回りをおかしくさせるんじゃないか?



890: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/09(火) 15:12:06.43 ID:BZxma4Au0
>>887
組織が腐敗していた。幹部連中とその取り巻きが楽して、若手中堅を
こきつかっていた。後日談があって、その幹部の一人は娘が二十歳で
夭折、取り巻きのAは転んで頭強打して自主退職、Bは癌になり胃を
80%切除して別人のように勢いがなくなったという。天罰だね。



895: 887 投稿日:2011/08/12(金) 21:11:49.84 ID:AWpWUetK0
>>890
うわ、マジ因果応報じゃないか。
災いが幹部ではなく娘に移るってとことか。
ちなみに事故は生霊、病気は金の使い過ぎらしい(オレの知識だけど)

オレが昔いた職場では、ある女が仮病を使って長期で休んでいたんだが、
オレが某有名な神社をお参りして帰ってきたら、その女の仮病がバレてクビになったことがあった。



889: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/09(火) 05:28:48.26 ID:XmZi0etG0
>>886
恐ろしい、まるでブラック企業のような話だ。



891: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/09(火) 15:37:20.84 ID:BZxma4Au0
〇小学生の時、ある中年の男性教諭から聞いた話

 彼が若い時(昭和30年代)、同僚の男性教諭が宿直をしていた時、
夜間児童の変死体を発見したそうです。それからその同僚教諭は、ど
ういうわけかその小学校を去る日まで、毎年必ずその児童の命日に宿
直が当たっていたそうです。ほかに男性教諭は10人以上いたというの
に。

 

893: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/10(水) 10:59:03.32 ID:F/1IbN430
>>891
オレも昔大学で宿直勤務していた時、自殺した学生が枕元に出てきたことが
あったなあ。それも死んでからほぼ1年経った、丁度夏の真っ盛りの今頃の
時期。白い着物着て、腰から下がなかった。



894: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/08/11(木) 00:44:44.64 ID:aQwWFWV4O
やっぱ着物とか来てるのな…
萌えTシャツとか着てたらおかしいもんな



911: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/09/13(火) 15:30:50.10 ID:AUIwULpI0
>>894
うちの亡くなったじいちゃんは陸軍の完全軍装で出てきた。
途中でゲートルを巻き直してたから足はあったなw
「これが三八式騎兵銃だぞ」なんて見せびらかしてた。

楽しかったからまた出てきてくれ。 ちゃんと毎日お供えしてるだろ。



918: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/09/15(木) 22:32:42.31 ID:qdZFcdd50
>>911
楽しい爺ちゃんだなーw
うちの爺ちゃんはスーツ姿だったぜ。来てくれてありがとうと逆に感謝されちゃった。
足は無かったというより、家具に隠れて見えなかっただけかも。
初めて見たのに何故か全然怖くなかった。でもあれ以来全然出て来てくれないしー。



921: ウェニー 投稿日:2011/09/19(月) 23:44:31.88 ID:RUupp7muO
怖くはないかもしれないけど
この前家庭崩壊の危機が訪れたとき仏壇の前に手みたいなのがみえた
霊感ないし視力わるいけどその時は扇風機も置いてなかったし洗濯物もたたんで片付けた後だったから靡くものもなかった
すかさず線香あげて手をあわせたら 崩壊の危機は治まった
多分今年亡くなったばぁちゃんだとおもう



922: キュクレイン 投稿日:2011/09/20(火) 09:05:43.52 ID:bGQUNFdGO
ばあちゃん・・
うちのばばあ死んだらきっと出て来るよ。
会いたがってるけど完全シカト。
草加に入信させようとしたからな。

今日錯覚だろうけどやたら木とかが人間に見えてやばかった。
幻覚?一人でずっと会話してたし俺も
もうじき異世界介トータル。



923: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/09/20(火) 10:36:37.02 ID:qvVOgFhr0
おばあちゃんが死んだとき 老人ホームで皆が
棺桶に花を入れているところを2カット撮ったら
2カットとも棺桶の周りに煙のようなものが写ってた。
ばあちゃん心残りだったのかな・・・・



937: 名前は誰も知らない 投稿日:2011/12/11(日) 17:43:41.31 ID:DheJIGWG0
100円回転寿司に行った時の話

隣に座っていた親子連れ
小学校低学年くらいの男の子とお父さん
見た目はごく普通の、仲の良さそうな親子
しかし、異変
二人とも卵しか注文しない
よほど卵が好きなんだなぁと思って、ふと見ると、
ネタの卵を小皿に除けて、シャリだけをひたすら食べていた
小皿は卵で山盛り
彼らが帰った後、片付けに来た店員と目が合って、二人して小首を傾げた
怖いと言うより不気味だった



947: なるる be back 投稿日:2012/03/28(水) 20:14:24.00 ID:7ff0oioW0
久々に霊体験したんでレポ
電気つけてないと寝られないタチなんだが
その日はもう夜明け間近の5時だったんで外も少し明るくなってたし
調子に乗って部屋真っ暗にして寝ることにした
でもそれが地雷だった。そういう日に限って金縛りに遭う。

金縛り自体もう何度もなったことあるし
そもそも霊体験じゃなくただの生理現象・睡眠障害だから
慣れもあってそこまで怖くなかったんだが
その金縛りはいつも以上に強力ですぐに解ける様子なし
すると隣りの部屋からガタガタと音を立てて何者かが
俺の頭上までやってきた

正直、すごい気配だったから
家族の誰かがやってきたのかと思ったくらい。
人ではないとわかったのはそのあと。
気配は相変わらず俺の頭上で佇んでて
そのうち息づかいが聞こえてきた
男とも女ともつかないようなハァハァて声。



948: なるる be back 投稿日:2012/03/28(水) 20:22:48.21 ID:7ff0oioW0
つか相変わらず俺の体験しょぼいな
怖くて踏み込んだことできないからいつもここ止まりだ
金縛り中におもいきって目を開けたりすれば
見えないものがいろいろ見えてくるんだろうけどねヒヒヒ



961: 名前は誰も知らない 投稿日:2012/04/04(水) 17:40:30.31 ID:ULNytjgr0
小学生のころ、近くの森にクワガタ採りにクラスメートと3人で行ったんだが
その近くに小さい無人の寺があって、時間があったからぐるっと一周したんだ
最後の角を曲がったとき、寺の下の隙間から白い蛇がこっち見て舌出してたから
俺ともう一人のやつはビビッてその場から逃げた
でももう一人のやつはそのまま残ってて、何もいないって言うから
恐る恐る行ってみたら確かにどこにもいなかった
俺一人ならまだしも二人で見たんだから見間違えなはずはないんだが…



962: 名前は誰も知らない 投稿日:2012/04/04(水) 17:57:35.81 ID:UZ0fGzuhO
白ヘビは縁起がいいと聞いたけどその後なにかいいことあった?



964: 名前は誰も知らない 投稿日:2012/04/05(木) 04:18:34.42 ID:/QNTJF9g0
俺、白蛇を誤って殺しちゃった事あるんだよなぁ



965: 名前は誰も知らない 投稿日:2012/04/05(木) 11:08:24.42 ID:+EtcTMQA0
白蛇は神さまの使いって言われてる



思わず保存した最高の画像スレ『鎖が腕に同化した少年』

お前らがグッっと来た画像を貼るスレ『都道府県のワーストを描いた地図 』

これ伏線だったの?!っての教えて

ケロケロケロッピって何で消えたの?


「正直ここは泣いてしまった」ってアニメのシーン

自衛隊の良い話

坂が多い街並みってワクワクするよね。長崎とか。住みたくはないけど

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

【閲覧注意】洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ『半分よこせ』

よく話題になる確率の問題を集めてみる

世界史系・民族・文化に関するジョーク集

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2