1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:31:25.91 ID:ANm4WiNp0.net
読み進めている最中の苦痛、違和感の原因はその作品のクソさにあると気付いた模様。
そして苦痛、違和感を覚えない小説はほとんどない模様
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1417041085/
千と千尋の神隠し本当のラストシーン
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4780290.html
書斎


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:33:49.48 ID:p3Atp7yg0.net
合わんのやろ
諦めろ



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:34:12.26 ID:ANm4WiNp0.net
>>6
いや、作家が未熟なのが悪い



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:35:23.30 ID:HI2NZXyT0.net
何読んできたのかはよ言えや



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:38:58.51 ID:ANm4WiNp0.net
>>12
適当に挙げてくで
やし酒飲み、アブサロムアブサロム!、百年の孤独(途中で放棄)、存在の耐えられない軽さ(これは許せない)



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:43:26.94 ID:UfznK8z9K.net
>>23
マルケスなら「エレンディラ」か「予告された殺人の記録」、
エーコなら「ウンベルト・エーコの文体練習」読みなされ



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:36:48.92 ID:ANm4WiNp0.net
映画会社員「この脚本クソ。冗長、行動原理が不明瞭、自己陶酔的」
脚本家「はあ~芸術を分かってないなあw」
映画会社員「いや、死ねよ、干すぞ」

編集者「いやもう最高っす、よくわからんけど芸術的で最高っす」
小説家「せやな。当然やで」



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:38:30.67 ID:5yqxQtiE0.net
ワイ村上春樹好きやけどストーリー悪くても文章好きだから楽しめるで
そういう作家見つければええんやない



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:39:27.77 ID:jB+oxlWp0.net
ベケット読んだ?



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:41:05.49 ID:ANm4WiNp0.net
>>25
木の下で老人二人が「あいつこねえなあ」「こねえなあ」
「明日来なかったら自殺しようか」「そうだなあ」と言ってる作品は昔読んだ。
あれ褒めてる奴ただの似非インテリだよ



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:42:31.64 ID:JmxqBAwF0.net
>>29
モロイは読んだ?
ゴドーを褒めてるやつは確かにただのボンクラやけどこれは凄いぞ



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:40:34.10 ID:i4ybw/+L0.net
伝記、歴史書でも読め



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:41:06.36 ID:wi34dKb30.net
とりあえず20世紀の小説の最高傑作1984年読めよ



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:42:05.47 ID:NVN5Nf+G0.net
小林泰三 玩具修理屋
村上龍 インザミソスープ
村上龍 半島を出よ
平山夢明 ダイナー
町田康 パンク侍、斬られて候

今月読んだのやとこんなんが面白かったわ



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:42:54.86 ID:MKGDx7vv0.net
星新一ショートショートなら外れても失うもんないで



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:43:46.70 ID:ANm4WiNp0.net
>>33
時代のせいもあるんだろうけど登場人物のセリフがクサくてしんどかった
手塚治虫漫画みたいな



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:47:10.48 ID:NVN5Nf+G0.net
>>35
ああそれはちょっとわかる
けっこうな名作言われとるやつも会話に違和感を感じることは多いな



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:46:25.70 ID:oBaTNyR20.net
ベタだけどブコウスキーとか面白かったで



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:49:35.23 ID:UfznK8z9K.net
>>42
「パルプ」ほんと好き
依頼人が実は死神で宇宙人が出てくる探偵小説って頭わいとる



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:53:07.16 ID:ANm4WiNp0.net
>>42
死をポケットに入れて、とかいうクソクソアンクソ。あれを小説として売るなや。
勝手に生きろ!は読みやすかったけど別に面白くはなかった



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:46:50.14 ID:9N9cSPMJM.net
つまらないのによくそんなに読めたな



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:48:24.77 ID:ANm4WiNp0.net
>>43
血反吐吐きそうになりながら読了したんや、特にクソ・クンデラ作品
完走ごときにここまで苦痛が伴う表現物ってなかなかないで



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:46:58.06 ID:ANm4WiNp0.net
正直、苦痛の少なさや面白さで有名な漫画に勝てる名作小説ってそうそう無いんやなと気付いた
インテリに軽蔑されようがこの認識は変わらへん



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:48:31.58 ID:oBaTNyR20.net
>>44
マンガで小説を凌駕するほど面白いのって何かオススメある?



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:55:27.92 ID:ANm4WiNp0.net

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:58:50.34 ID:oBaTNyR20.net
>>71
マンガとして名作でも小説の面白さとはなんか違うんだよなぁ
気持ちよくしてくれる部分が別というか



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:47:33.07 ID:0CdQBpzsK.net
浅田次郎の壬生義士伝
電車で読むンゴ!



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:48:50.57 ID:T5qkQt8/0.net
推理小説読めや
結構楽しいで
お前らが馬鹿にしてる東野圭吾とかも



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:49:58.42 ID:NVN5Nf+G0.net
>>54
東野圭吾ってコンスタントに面白いの書くけど飛び抜けて面白いのってないよな



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:54:28.13 ID:w6KYmKur0.net
>>60
エンタメ作家の鑑よ



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:54:30.90 ID:tWR27c3X0.net
意外と読んでて草生える



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:56:18.96 ID:ANm4WiNp0.net
>>70
えらいやろ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:56:22.68 ID:JOYDBk4kK.net
ドラゴンラージャおもしろいンゴ



608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 10:33:57.81 ID:zGbGQfVF0.net
>>74
ドラゴンラージャほんとすき



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:58:04.90 ID:ANm4WiNp0.net
なんで毎年粗製濫造されてる引退したプロ野球選手の自伝に負けるんだよ



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:59:01.84 ID:N5Z+unZn0.net
ほとんどって言葉使う以上はつまらない作品に該当しないものもあったわけやな
是非知りたいわ



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:02:59.33 ID:ANm4WiNp0.net
>>85
大岡昇平の俘虜記かなあ



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 07:59:20.72 ID:RsbNr/mz0.net
>>1ちゃん
山風読もうや
ミステリからアクションから恋愛まで完璧超人やで



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:00:09.03 ID:NVN5Nf+G0.net
まぁイッチの気持ちもわかるで
ワイも小説ばっか読んでるのは図書館でタダで借りれるからってのがデカくて
漫画と小説やったら基本的には漫画のがおもろいのが多いわな
ハンターハンターの新刊と村上龍の新作どっちかしか読めません言われたら前者をとってまう



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:01:27.69 ID:UfznK8z9K.net
あ、ワイも山風挙げようと思ったら先に言われた
んじゃ山風の後継者の菊地秀行の「妖獣都市」
マイヤートさんのオチには震えたで



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:03:32.15 ID:fGZ4zNy/0.net
ミーハーっぽいけど東野圭吾はやっぱおもろい
ガリレオシリーズに手紙、秘密、白夜行、幻夜など



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:04:12.09 ID:2RNuKzNC0.net

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:07:18.65 ID:oBaTNyR20.net
>>107
いいね



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:04:56.23 ID:RsbNr/mz0.net
開高健とかいうクッソつまらん小説家が文壇ではそこそこの地位に居たという恐ろしい事実
日本の文壇は歪んでるわ
エンタメ畑の作家が評価されへん
村上春樹なんかも文壇では初めは無視されてたんやろ



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:06:05.66 ID:ANm4WiNp0.net
>>112
狂おしいほど同意
輝ける闇読んだときは衝撃やったわ。あの凄まじい実体験をあんだけつまらなく料理できるのは
ハンパやないで



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:05:12.99 ID:vYyyK6Qm0.net
ノルウェイの森を読んで5日間放心状態になる



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:06:29.53 ID:159+6iZp0.net
小説は娯楽って言ってる奴はなんなの?
読者を楽しませる以外の目的の本の方が多いだろ



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:09:25.27 ID:ANm4WiNp0.net
>>116
こういうこと平気で言うゴミ小説家多くて溜息出るわ
芸術院会員にでもなってから言って欲しいわ、その上で批判するけど



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:12:05.69 ID:159+6iZp0.net
>>127
結局肩書きが重要なのね



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:15:22.15 ID:ANm4WiNp0.net
>>142
新人も無名もふんぞり返りくさって満を持してクソ小説出してる無法の世界やから
せめて腐すときぐらい権威利用させてや



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:09:54.86 ID:ZWu0dFZ00.net
>>116
書く側の目的は知らんが読む側からすれば勉強にならない読書は娯楽だろ
そして大抵の小説は勉強にならない



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:13:09.32 ID:ANm4WiNp0.net
>>116
あと、どっかで読んだ記憶があるんやが批評家に激賞されて一般受けせんかった作品って
100年経ったらびっくりするほど残らないらしいで
一方で、批評家に通俗的とクソミソ言われて人口に膾炙した小説は時代を超えて受け入れられて
後世の批評家からも絶賛されるらしいで



158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:14:55.16 ID:159+6iZp0.net
>>148
評論家に評価?なんの話してんの
んでお前の小説の価値ってのは多数の人間から称賛されたことなのね
結局お前「誰かからの評価」ってことでしか評価出来ないのな



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:17:17.34 ID:ANm4WiNp0.net
>>158
トリビアだからw



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:06:35.39 ID:NVN5Nf+G0.net
ようはくっさい表現し嫌いなんやな
町田康は読んどらんの?大衆迎合的な臭みがなくてええと思うで



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:07:38.24 ID:UfznK8z9K.net
スタージョンの法則知らん人多いんやな
SFコンベンションでスピーチしたスタージョンが「SFの90%はカスや!」って言ってファンが「ファッ!?」ってなったあと
「何事にもよらず90%はカスなんやで~」って言った逸話や



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:07:48.90 ID:ANm4WiNp0.net
芥川賞作品って新人賞であってMVPではないせいなのか、実際に読むと
ほとんど全てがヤッバイヤッバイで~
特に平成の受賞作はアカン



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:11:42.97 ID:nGPrX8/T0.net
なんやかんや名作って何度も読み返したくなるよな
アルジャーノンとか13階段とか
あと長くつしたのピッピとかいやいやえんは大人でもおもろいわ ぐう名作



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:12:49.53 ID:WQqSMMzX0.net
活字好きなのに小説飽きたならソーサリー読めよ
とりあえず「魔法使いの丘」から

これでダメならもうあきらめるんや



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:15:18.71 ID:y8cSwl+70.net
ハサミ男
アルバイト探偵
こころ
理由

ここら辺は面白かった



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:16:40.39 ID:Yg5OjgQj0.net
ミステリ読もうやミステリ



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:17:36.65 ID:RsbNr/mz0.net
>>164
綾辻行人と島田荘司と殊能将之すき



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:26:56.08 ID:Yg5OjgQj0.net
>>169
森川智喜と長沢樹と青崎有吾と円居挽が最近のオススメやで



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:27:28.15 ID:RsbNr/mz0.net
>>221
それぞれの面白かったやつ教えてクレメンス



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:30:17.47 ID:Yg5OjgQj0.net
>>225
森川智喜はスノーホワイト、長沢樹は消失グラデーション、青崎有吾は体育館の殺人、円居挽は丸太町ルヴォワールや
ついでに古野まほろの背徳のぐるりよざもオススメしとくわ



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:34:46.77 ID:RsbNr/mz0.net
>>236
サンガツ
本屋で見つけたら確認してみるやで



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:17:13.74 ID:p5z9cxGw0.net
ラノベも馬鹿にされっけど、入口としては全然いいんだよなぁ
ガキっぽく感じた後にちょっと大人向けだったり、固い内容の小説にいけばええだけやし
問題なのはガキっぽいって気づいてるのに離れない連中



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:18:20.08 ID:oBaTNyR20.net
>>165
全然良くないだろ
入り口ってどこかに繋がって無きゃダメだろ
出口だよあんなもん



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:18:58.36 ID:O0SONUhx0.net
>>175
なんでも批判はこわいよ



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:20:18.68 ID:oBaTNyR20.net
>>179
すいませんでした
ラノベ界の最高峰を教えて下さい



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:22:16.70 ID:7Ivyskf8E.net
>>187
バカじゃねぇのこいつ



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:25:50.31 ID:oBaTNyR20.net
>>194
長く支持されて後世に残ることが文学のあるべき姿だとするなら
ラノベのロングセラーってどんなのがあるんやろ
作家や作品で
教えてくれや



219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:26:52.55 ID:xi9JAdE0x.net
>>216
銀英伝やろなあ



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:38:19.99 ID:lbX49CAk0.net
>>175
絵本を読んでた子供が絵に惹かれて漫画に行ってしまうのを、活字に呼び戻すにはラノベみたいなのがちょうどええんやで
ただ、そういう役目を果たせるラノベってのはハリーポッターやダレンシャンの様な児童文学の発展系みたいなもんで、今流行りのラノベではないのは確かや



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:19:02.88 ID:ANm4WiNp0.net
>>165
「ラノベはゴミ、不愉快」and「そもそもラノベを批判してる純文学好きっているか?関心ないわ」
の二枚舌を状況に応じて使い分けてる純文学好きは死んで欲しいわ



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:23:00.11 ID:dTtHKs1Xx.net
ワイ無知、砂の女と鱒、草枕くらいしか面白い小説に会ったことない



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:23:33.48 ID:UfznK8z9K.net
「読書にも段位というものがある
初段になったばかりの奴には5段向けの小説は歯が立たないのだ
最初から理解できたら段位が上がった時に読む本がなくなってしまうではないか
しかし昇段して読んでもやはり面白い本というものはある
そういう本が名作と呼ばれる」

って言った文芸評論家の人がおる



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:24:47.90 ID:dTtHKs1Xx.net
>>206
100万回生きたねこ、とか時々読み返すと不覚にも涙不可避になることがある



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:26:49.02 ID:MKGDx7vv0.net
>>210
ワイ泣いた赤鬼で涙



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:26:53.93 ID:mML7N4s/0.net
純文学の味わい方、楽しみ方を分からないだけなのに偉そうに批判する奴は死ねばいいと思う



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:27:43.09 ID:ANm4WiNp0.net
>>220
ほな、簡単にレクチャーしてみてや~



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:37:31.12 ID:mML7N4s/0.net
>>226
俺は登場人物の対比とか、作品の比喩の意味とかを考えるのが好きなんだよ
考えた上で作者の意図が分かったり、新たな見方を発見できると気持ちいい
そういう読み方を分かった上でそれが合わないというのはいいけど
ただストーリーを追うだけで自分好みの展開じゃないと文句言う奴は嫌いや



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:26:58.64 ID:NHA9bi5AK.net
そんなあなたにSFオススメ
あり得ない、馬鹿馬鹿しいのが前提だからおもろいで



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:28:16.29 ID:RsbNr/mz0.net
>>223
読書部スレで薦められたカート・ヴォガネットほんとに好き
サンキューなんJのお兄ちゃん



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:28:17.57 ID:fGZ4zNy/0.net
山田悠介みたいなんも一応小説家やからな
そして小説家としては成功している部類や



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:28:57.36 ID:4ItnQRNd0.net
山田悠介はアイディアは良いらしいから翻訳されたら面白くなりそう



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:30:26.73 ID:ANm4WiNp0.net
結局、バカには分からない感性(ただし僕には分かる)厨湧くんだよなあ



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:30:58.98 ID:+0gcKDQq0.net
ミステリーでおすすめ教えろンゴ



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:31:44.61 ID:p3Atp7yg0.net
>>239
麻耶雄嵩読んどけ



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:32:06.90 ID:vucW7apn0.net
>>239
隅の老人
なおマニアではないワイには最終回のオチしか記憶が無い



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:32:49.89 ID:MKGDx7vv0.net
>>239
もう読んでるかもしれんが夢野久作の~地獄はすぐ読めるし青空文庫でおすすめやで



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:37:10.12 ID:2RNuKzNC0.net
>>239
ボーンマン。絶版やけどアマゾンで古本買えるで



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:31:52.71 ID:ANm4WiNp0.net
ID:159+6iZp0ちゃん、
煽りありきやないからオールタイムベスト10教えちくり~



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:32:04.38 ID:159+6iZp0.net
人間の感想なんて先入観やその時の社会状況によってたやすく変わるのに
それに作品の評価を委ねるのはなぁ 単なる感想と評価は別よ



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:36:06.30 ID:ANm4WiNp0.net
>>244
制度を超越した作品の価値なんて存在しないで
ただの幻想や願望



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:38:50.43 ID:159+6iZp0.net
>>262
そういう立場もあっていいけど それが絶対であると思ってる奴が多いからなぁ
かなり急進的なのに



253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:33:51.74 ID:sVScmOMj0.net
そういや黒い家って小説ずっと気になってたの思い出したわ 

小説に自信ニキ、読んだあと気分悪くなるようなおすすめないか?



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:34:42.48 ID:ANm4WiNp0.net
>>253
ある意味で「僕は勉強ができない」



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:37:42.81 ID:UfznK8z9K.net
>>256
それは耳を澄ませば的な意味やな
詠美で一番面白いわ



269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:37:29.65 ID:74me0ojr0.net
>>253
一番気分悪くなったのは東野圭吾の悪意かなあ
後は我孫子武丸の殺戮にいたる病もある意味気分悪いか



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:39:05.08 ID:JNaHLPDTx.net
司馬遼太郎、北方謙三以外のおすすめ歴史小説教えるンゴ
燃えよ剣と楊家将がお気に入りンゴ



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:39:57.98 ID:dTtHKs1Xx.net
>>282
吉川英治



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:39:58.11 ID:RsbNr/mz0.net
>>282
山田風太郎の忍法帖シリーズ読んでどうぞ
まだ未読なら幸せやで



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:42:34.90 ID:74me0ojr0.net
>>282
吉川栄治の私本太平記
永井路子の山霧
海外物なら背教者ユリアヌス



322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:48:44.87 ID:MKGDx7vv0.net
京極夏彦がこんなこと言ってたで
本がつまらなく感じるのは自分が良い所を見落としているからであり、それを発見できない己を責め立て面白いところを見つけるまで読むと



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:48:45.11 ID:EXffk4TU0.net
普段あんま本読まんけど重松清の疾走って小説読んだ時は面白すぎてあっという間だったな



326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:49:32.68 ID:qrQNq4x90.net
ドグラ・マグラいつも途中で断念するんだが面白いんか?



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:51:08.72 ID:4ItnQRNd0.net
>>326
ぶっちゃけある程度読み飛ばしても大丈夫な本やから最後まで読んでみるとええで



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:51:32.82 ID:oBaTNyR20.net
>>326
全然入ってこないときは読むタイミングがいまじゃないのかもしれん
3年後5年後10年後読み始めてもダメなら諦めろ



334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:51:08.43 ID:p5z9cxGw0.net
本って複数回読んで楽しめるのが本当の楽しい本だと思うんやけど、みんなは楽しい本ってどんな感じなん?



343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:53:21.86 ID:74me0ojr0.net
>>334
読み始めたら夢中になって中断出来ないような本かなあ
他になにも手につかなくなるような



348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 08:54:36.27 ID:sVScmOMj0.net
>>334
本だけに限らんけど没頭するほど引き込まれるものかな だいたい読了後に強烈な印象が残るから、その快感をたまに思い出して読み返したくなる
胸糞悪い本ほど印象に残るからそういうのが好きやね
まあワイは文学とかよく分からんけどね



362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:00:43.02 ID:NVN5Nf+G0.net
>>334
繰り返し読みたくなるのってストーリーやなくて文章そのものが面白いやつやな
三島由紀夫と町田康なら多分朝飯にチャーハン作ってうんこたくさん出て死にましたって話でも面白くなると思う
そんなこいつらの小説は何回読んでも楽しめる



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:03:51.17 ID:JmxqBAwF0.net
>>362
その観点で町田が面白い、ってのは分かるが三島は珍しいな



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:11:02.64 ID:NVN5Nf+G0.net
>>369
ひたすら理詰めってのが癖になるわ
金閣寺は正味20回は読んだわ



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:03:14.54 ID:ENSirKMa0.net
ワイ将、恩田陸にハマる

恵まれた世界観から糞みたいなオチがクセになるんじゃあ^~



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:13:29.26 ID:1mOQTRt20.net
ドイツなら早熟の天才ホフマンスタールの「早春賦」が素晴らしい
ググったら原文と対訳付きのところがあったから貼っとくで
http://plaza.rakuten.co.jp/sadasan555/diary/201103040000/



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:15:32.93 ID:aZvvF0yi0.net
芥川賞系の作品はあまり読まんけど
丸山健二の「夏の流れ」は良かったわ



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:29:57.34 ID:MKGDx7vv0.net
三島のインタビュー観てるとあんな感じで喋れるんだからそら文も理路整然で綺麗なはずだと納得した



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:34:45.22 ID:tGTA7UOv0.net
小説ってさくらももこのエッセイとかニンジャスレイヤーとかでもいいの?
どっちも面白かったよ



459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:35:02.61 ID:H2Ax5Cid0.net
娯楽と割り切ってキャラやストーリー追っかけるのも
芸術性や娯楽性感じて1ページを数週間かけて解析するのも
それぞれの楽しみ方でええやん



578: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 10:17:34.61 ID:WZrcjbM00.net
>>1
実際「これはおもしろい」と心から言えるのは
10冊読んで1冊くらいだな
残り7冊はふつうで、あと2冊は駄作



594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 10:25:05.20 ID:IdGnVoXf0.net
伊坂幸太郎ならどれが面白い?



597: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 10:25:55.85 ID:POW8jPze0.net
>>594
小説読みなれてるならPKオススメ



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 10:29:11.60 ID:SCMXZD3H0.net
>>594
最後に「なるほどそういうことやったんか!」ってなりたいならアヒルと鴨のコインロッカー
大学時代の友情とちょっと冒険みたいなんが見たければ砂漠
なんやこれ?って思いながら最後にちょっといい気持ちになりたいならオーデュボンの祈り
ややこしいこといいからサクッと読めてあー面白かったで終わりたいねんなら陽気なギャングが地球を回す




車の運転ってどうやったら上手くなるの?

俺「F1ってコーナーで速度落としすぎじゃね」「80キロ出てるよ」

吹いた画像を貼るのだ『太宰治の落書きwwwwwwww』

猫大好き可愛い猫画像スレノソ*^ o゚)

ダラ奥が楽な料理を考える『ポン酢漬け焼き』

死刑に反対する奴って何が目的なの?

「途中で作者が狂った」←という作品

思わず保存した最高の画像スレ『鎖が腕に同化した少年』

お前らがグッっと来た画像を貼るスレ『都道府県のワーストを描いた地図 』

これ伏線だったの?!っての教えて

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2