1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:02:19.81 ID:0.net
怖くて夜も眠れない
だってどんどん勝手に変わっていくんだよ?最初単細胞生物だったのに
どんどん進化して今じゃ人間とかになっちゃってさ
なんでこんなんなるの?いったいどこまで行くの?
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1419955339/
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4802613.html
進化


2:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:03:42.83 ID:0.net
神を目指して



5:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:05:04.99 ID:0.net
環境に適応してるだけだから別にどこかのゴールへ向かってるわけじゃない



8:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:06:42.34 ID:0.net
いやそもそもなんで環境に適応するの?
だって猿から進化したって言ってるけど猿生きてるじゃん普通に
単細胞生物から進化したって言ったって単細胞生物今いるじゃん普通に
別に変わる必要ないしさ勝手に変わってくのおかしくない?



9:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:07:34.35 ID:0.net
勝手に適応して行こうとする意志が怖い
なんなの?誰の意思なの?



50:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:23:02.03 ID:0.net
>>9
空飛ぶスパモンの意志やで



12:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:09:44.22 ID:0.net
生物みんな生きたいと思うわけよ
だから順応する



13:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:09:49.53 ID:0.net
進化で適応できるならよく考えたら宇宙服とかいらない生物になるかもな
素で火星とか住めるようになればいいわけさ
深海の超水圧でも生きられる生物いるんだからそんなに難しくないだろ



21:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:12:57.26 ID:0.net
>>13
生物が生身で宇宙空間で生きられる用になるにはいろんなことを犠牲にしなければならない



23:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:13:12.54 ID:0.net
むしろ無能土人のほうが山ほど子作りして
文明国の能力の高いセレブほど子供作らないわけだが



171:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:20:43.97 ID:0.net
>>23
お前の言う能力が果たして進化的に必要とされている能力なのか否か



29:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:15:23.91 ID:0.net
海の中の場所取りでまけて猛毒の酸素でいっぱいの危険なとこで生きてた連中のなかに酸素が平気なヘンテコやろうがいたわけよ



38:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:18:37.62 ID:0.net
さらに負けて、潮が引いて海で呼吸できなくなる危険な場所で生きてたら肺で呼吸するヘンテコやろうが生まれた



49:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:21:39.94 ID:O.net
>>38
両生類とか肺魚は淡水からのみだから
浅瀬の灌木から肺ができた



40:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:19:05.49 ID:0.net
進化論自体が一説にすぎないだろ
人間が見てるうちに進化した生き物っているのか?



211:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:37:04.10 ID:0.net
>>40
ハワイ諸島では数百年で新種が出来たという話もある
たったの200年で、外来樹種に在来種が適応して模様も何も全く違う
別の昆虫になっちまったんだと



43:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:20:08.25 ID:0.net
これからはブサイクが結婚しない世の中になってるからドンドン美男美女が増えていく
これも一種の進化



59:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:24:46.53 ID:0.net
>>43
ブサイクの基準が上がるだけ
今のフツメンがブサイク扱いされる



44:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:20:45.76 ID:0.net
猫の手足が短いマンチカンという品種は野生の環境では生存競争に不利だけど
人間に可愛がられるという点では生存に有利になる
これも生物の環境への適応といえるだろう
マンチ



261:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 06:07:22.98 ID:0.net
>>44
マンチカンは身体欠陥のある個体に無茶な近親交配を繰り返して産み出された可哀想な種
室内飼いで大事に育ててもその寿命はとても短い



58:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:24:29.66 ID:0.net
なんで人間には突然変異が出てこないの?70億もいて
もう何万年生きてるんだから一人くらい
超人類が生まれてもおかしくないだろ



68:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:27:09.74 ID:0.net
>>58
68



70:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:28:11.98 ID:0.net
そもそも突然変異プログラムが因子として生物に組み込まれていることが
怖いそんなご都合主義の塊みたいなプログラムが
なぜ組み込まれているのか?



78:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:30:12.72 ID:0.net
>>70
そんなもんないでしょ
バグっただけ



76:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:29:56.64 ID:O.net
小さい種から百メーター越えるセコいヤ杉ができるのが不思議
土から木をつくるって



222:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:41:17.29 ID:0.net
>>76
>土から木をつくるって

セルロースは光合成で出来る
まあリグニン内の窒素は土中の硝酸塩由来だが



89:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:35:03.66 ID:0.net
ポケモンで言う進化って
言葉の定義からするとおかしいんだな



223:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:42:23.36 ID:0.net
>>89
某生物学教師曰く「あれは昆虫が幼虫→蛹→成虫になるのと同じようなものだから
むしろ変態だと思ってください」



90:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:35:19.85 ID:0.net
人類は脳ばかり進化して内臓系が昔のエネルギー吸収の効率が悪いままだから脳をフル稼働なんてしたらエネルギー消費半端ないからすぐに餓死するってDr.苫米地が言ってた



92:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:36:09.73 ID:0.net
人類のより高次生命への進化は戦争によってなされる
つまりは異星への進出と異星人との戦争という環境の変化が起こり
そこで生き残ったほうの生物がすなわち「環境に適応した生物」となる
これこそまさに適者生存であり自然淘汰というもの



104:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:43:42.44 ID:0.net
ある本にこう書いてある
「勝者は進化しない」
大きくて強くて偉そうな連中が居心地の良い場所でぬくぬくとしているあいだ、不便で汚くて凍えるほど寒い劣悪な環境で生きているやつらが環境に適応していく



105:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 01:44:32.51 ID:0.net
人間には湿った耳垢と乾いた耳垢の二種類の形質があるわけだが
生存競争において有利不利の違いはない
こういう中立的な形質の違いも突然変異によって起こるわけです



225:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:43:57.46 ID:0.net
>>105
>生存競争において有利不利の違いはない

昔は関係したかもなあ
耳垢がするっと出やすい脂系の人は耳が清潔とか
寒冷地なら無駄な脂は無駄だったとか



137:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:08:11.11 ID:0.net
オスとメスに分かれたのが凄いよね
植物や動物でも昆虫でも
その前の時からオスメスに分かれていたのが植物や動物や昆虫に分かれたのか
植物や動物・昆虫に分かれてからオスメスに分かれるようになったのか



155:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:15:04.86 ID:0.net
>>137
性を獲得したのは微生物の頃だけどたまたま偶然らしい
別になくても構わないんだと



162:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:17:51.97 ID:0.net
>>155
性を獲得したのは
そのランダムな交配によって子孫を多様化するシステムを構築する必要があったから



140:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:09:16.40 ID:0.net
首長族の1年に一個首輪を足していって
どんどん長くするのは進化と言えるのか
1
2



144:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:11:14.68 ID:0.net
>>140
それは獲得形質なので進化ではないですね



226:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:44:23.51 ID:0.net
平家蟹は、なんとなく人の顔に甲羅が似てる蟹を漁師が食べないで捨ててたから、甲羅が人の顔に似てる蟹が交配して、だんだん甲羅が人の顔に似て来たってカール・セーガンが言ってた
そんなに漁師が進化に影響したのかわからんけど
かに



229:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:46:31.09 ID:0.net
>>226
それは犬の品種みたいなもので進化とは違うような気がする



232:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 02:47:53.39 ID:0.net
>>229
この話しは、ディスカバリーかナショジオかヒストリーで「コスモス」を再放送するらしいので興味があったら見てくれ



255:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 04:11:51.48 ID:0.net
キリンの首が伸びて高い木の枝にある葉っぱが食べれるるようになるまで
いったい何世代?何千年?何万年?何十万年かかったんだろうね

その間ずっと高い木の枝を見上げて何千年?何万年?何十万年も
何世代にも渡って口をパクパクさせてから首が伸びたらしいよ(笑)



258:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 05:00:43.21 ID:0.net
象はだんだん鼻が伸びたキリンはだんだん首が伸びた
っていうけどその肝心の「だんだん」の部分
鼻が伸びてる途中の象や首が伸びる途中のキリンの化石は
いっこうに見つかる気配は無い



260:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/12/31(水) 06:06:17.35 ID:0.net
首の長くなる前のファーストキリンや
鼻の長くない丸顔のファースト象は
いったい何を食べて生きていた




同じ作者で世界観がつながっている作品挙げてけろ

吹いた画像を貼るのだ『熱いなっしー!』

2chで見つけた叙述トリックコピペ

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『スズメハチ』

【閲覧注意】人知れない不思議な場所

思わず吹いたレス集『恐竜だせぇwwwwwwwwww』

論理的思考って、どうやって身に着けるの?

【画像】どんな女の子も一瞬でダサくなる方法見つけたwwww

外国で一番やばい心霊スポットってどこ?

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2