1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:17:04.01 ID:3iZXb/pEi.net
なんかお話して
めっちゃ栄えてたけど滅びた都市とかそういう話して
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1410621424/
俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4226604.html
アト


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:18:33.43 ID:59klEWvu0.net
振り向いたら石になるのってバビロニアの話だっけ?



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:18:46.26 ID:M1UTk0tF0.net
バベルの塔とかは
795px-Brueghel-tower-of-babel
バベルの塔
神話とする説が支配的だが、一部の研究者は紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に
築かれたエ・テメン・アン・キのジッグラト(聖塔)の遺跡と関連づけた説を提唱する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バベルの塔



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:19:56.21 ID:3iZXb/pEi.net
>>5
何それ

>>6
そういうの好き
ノアの箱舟とか

無宗教でも聖書くらい読んどいた方がいいよな
教養として



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:24:21.80 ID:59klEWvu0.net
>>8
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ロト_(聖書)これな
塩
アブラハムに伴って古代エジプトへ、そしてカナンへと旅をするが、アブラハムの牧夫とロトの牧夫との間に争いが起きたため、ロトは肥沃な土地である東方のヨルダン地域へと移動し後にソドムへと移住する。エラムの王ケドルラオメルによってソドムが略奪されると、ロトの家族は家財もろとも捕虜として連れて行かれるが、そのことを伝え聞いたアブラハムによって救出される。

後に、天使がソドムに派遣され、ヤハヴェがソドムとゴモラを滅ぼすことを決定したことをロトに伝える。そこでロトは夜が明ける前にロトの妻 [1] と2人の娘を伴ってソドムを脱出し、近隣の都市ツォアル(ベラ)へと向かう。逃げる際に「後ろを振り返ってはいけない」と指示されていたが、ロトの妻は後ろを振り返ってしまい、「塩の柱」となる。

妻
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロトの妻の塩柱



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:29:36.27 ID:3iZXb/pEi.net
>>22
面白え
クソ面白え
やっぱ聖書ってすげぇな
人類最強のベストセラーなだけはある



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:24:22.24 ID:/OE/OFy60.net
>>5
塩の柱になるんじゃないの
いわゆるネツィブ・メラハ
いわゆるメタルマックス3



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:27:09.38 ID:59klEWvu0.net
>>23
wikiだと塩の柱だった うる覚えだから石と間違えたすまん



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:21:15.27 ID:29fk5z9W0.net
シュメール人とかいう宇宙人
no title
シュメール人すごすぎワロポタミアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4797301.html



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:21:52.06 ID:an1MjOLy0.net
ある程度昔の文明だと、神話は共通点だらけだぞ



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:23:14.53 ID:3iZXb/pEi.net
>>12
それって一方から他方に伝わったからなの?
それとも偶然似たような神話が生まれたの?



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:22:19.53 ID:3iZXb/pEi.net
オーパーツってほとんどガセネタって暴かれてるんだっけ?



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:23:33.31 ID:M1UTk0tF0.net
大陸移動説とか好きそう
パンゲア大陸はロマン



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:50:43.75 ID:1V9IEfGj0.net
>>17
パンゲアと言えば

約3億年前に存在した超大陸「パンゲア大陸」にもしも国境があったら
no title




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:25:29.53 ID:7KUnjM5i0.net
イザナギとオルフェウスなんか似てるってレベルじゃないしな 
世界各地の神話や民話に見られるモチーフの一つである。何かをしている所を「見てはいけない」とタブーが課せられたにも拘らず、それを見てしまったために悲劇(多くは離別)が訪れる、または決して見てはいけないと言われた物を見てしまったために恐ろしい目に遭うという類型パターンを持つ。見るなの禁止とも。民話の類型としては禁室型(きんしつがた)とも言う。

心理学的にはこの様に見てはいけないと言われると余計に見たくなってしまう心理的欲求をカリギュラ効果と呼ぶ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/見るなのタブー



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:26:55.40 ID:3iZXb/pEi.net
悪魔とか天使は宇宙人だったのだって説とか好き
たとえおとぎ話や妄想に過ぎなくても好き
だってロマンやん



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:27:03.33 ID:M1UTk0tF0.net
線文字B
解読不能だったが機転で読めるようになったといういきさつも含めてロゼッタストーン並みのロマンがある
NAMA_Linear_B_tablet_of_Pylos
http://ja.wikipedia.org/wiki/線文字B



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:33:31.46 ID:a+/Ol6i00.net
あとアショーカ王の柱とかすごく良い
サンス
デリーの鉄柱
99.72%という高純度鉄で作られており、表面にはサンスクリット語の碑文が刻まれている。
直径は約44cm、高さは約7m、地下に埋もれている部分は約2m、重さは約10トン。
現在はデリー南部郊外メヘラウリー村のイスラム教礼拝所やその他の種類の歴史的建造物が集まった

クトゥブ・コンプレックス(Qutb Complex)内にあり、インド有数の観光スポットになっている。
紀元415年に建てられたといわれる。地上部分は1500年以上のあいだ錆が
内部に進行していないが、地下部分では腐食が始まっている模様。
http://ja.wikipedia.org/wiki/デリーの鉄柱



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:34:25.32 ID:3iZXb/pEi.net
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教って同じ神様を崇めてるんだよね?
名前は違うけど三つとも崇めてるのは同じ神様なんだよね?
キリスト教の三位一体って意味不明じゃね?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4765178.html



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:38:40.07 ID:3iZXb/pEi.net
ピラミッド、ナスカの地上絵、マチュピチュ、モヘンジョダロ、ストーンヘンジ、モアイ像、

いやぁロマンだよなぁ



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:39:50.03 ID:cWFafRw/0.net
古代ローマ時代、金持ち貴族の家では窓ガラスがけっこう使われてたことがわかってるんだけど、
「古代感をぶち壊す」という理由で、
時代考証にこだわった古代ローマ作品でもこの点だけは滅多に描かれない



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:42:55.65 ID:3iZXb/pEi.net
>>53
古代ローマまじすげぇ
リアルテルマエロマエじゃん



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:42:17.31 ID:e7AmoFCm0.net
古代ローマ人って本当に頭おかしかったんだと思う
じゃなきゃタイムトラベラーがいたか



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:47:14.82 ID:3VFzLD680.net
>>54
むしろ頭がおかしかったのは中世のキリスト教徒
あいつらいなかったら車は今頃空を飛んでるはず



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:48:09.82 ID:A5eJidAd0.net
>>64
詳しくお願いします



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:52:55.98 ID:3VFzLD680.net
>>66
宗教的価値観にこだわって文明の発展を阻害した



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:42:53.76 ID:Gd6MXXLY0.net
失われた小アジアの伝承がアブラハムの宗教を揺るがすと信じている

まぁ汎バビロニア主義でも十分役目を果たしているが



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:43:02.05 ID:3VFzLD680.net
古代ギリシャローマ辺りはもう超古代文明扱いしてもいいレベル



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:43:53.38 ID:59klEWvu0.net
バミューダトライアングル



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:45:45.08 ID:3iZXb/pEi.net
>>58
ムーとアトランチスとか超ワクワクする



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:44:05.08 ID:3iZXb/pEi.net
日本列島が世界地図の縮図とか面白い発想だよなぁ

日本人がユダヤの末えいとかさ



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:44:51.65 ID:BQqUVIbh0.net
古代ローマ帝国といえば
末期には近衛の軍人が幅を利かせるようになって
給料次第で皇帝の推薦までやるようになった
ある皇帝が死んだ時には近衛兵がローマ中にふれ回った
「さあローマ帝国の公開競売だ!最高値にくれてやる!」
(ローマ帝国衰亡史にあるマジ話)



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:45:37.75 ID:a+/Ol6i00.net
ローマの最初の王のロムルスが雨の日に消えたっていう話と
コンスタンティノープルの戦いでローマ最後の皇帝が敵陣に向かったまま行方不明っていうのにロマンを感じる
後者はその辺で討ち死にしてそうだが



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:48:02.37 ID:3iZXb/pEi.net
ドラえもんの話だと、古代ムー大陸はバミューダトライアングルの形にバリアをセットして、
アトランチスに打ち込む予定だった核ミサイルを誤って自国内で爆発させてしまった
バリアのおかげで外の世界は被害がなく助かり、ムーは滅びた

神話レベルのこんな話を思いついた藤子Fは天才以外の何者でもない



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:49:38.29 ID:xgTFt1MJ0.net
ここまで海の民無し
東地中海沿岸を放浪し、古代エジプトの第19王朝のメルエ ンプタハ5年、及び第20王朝のラムセス3世(英語版)5年にエジプト領内への侵犯を試みた諸集団に使われる総称的呼称である。「海の民」という語はエジ プトの記録では用いられておらず、1881年にガストン・マスペロによって命名され、後世一般化した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/海の民
「ノアの方舟」「パンドラの匣」みたいなの教えて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4622357.html



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:51:31.68 ID:9aZygfRU0.net
>>69
謎過ぎるからな



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:53:47.15 ID:a+/Ol6i00.net
>>69
エラム人やらカッシートやらの混成民族だと聞いた
なにかしら原因があってそいつらが一斉に南下してきたんじゃないすかね



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:50:36.08 ID:e7AmoFCm0.net
エジプトかどっかの壁画にヘリコプターらしき絵が彫られてたって話はただの偶然だとわかっててもわくわくする
ヘリコ



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:53:43.67 ID:+DmCKl3s0.net
インドの天空神ディヤウス・ピターが最強
→ギリシャの最高神ゼウスになる→ラテン語でデウス→キリスト教の神の呼び名の一つ「デウス」
→インドの神ディーヴァになる→仏教での護法の神の天部
→北欧神のテュールになる



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:56:00.20 ID:Gd6MXXLY0.net
>>81
古代インドもロマンあるよなぁ
神様の地位も入れ替わり激しいし
宗派合併とかで格下げも多くて
元の伝承が失われててもったいなく



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:54:40.27 ID:cWFafRw/0.net
ローマの絶頂期を築き、軍才と政治手腕のみならず、
その善良な人格もあって「至高の皇帝」とも称され、
反ローマの中世キリスト教権からも例外的に絶賛され続けてきた五賢帝の代表トラヤヌス帝

しかし最近の調査で、実はかなりドス黒い裏の顔もあったことがわかってきてたり
そもそもネルウァ帝が後継者にしようとしていたのはニグリヌスという別の男で、
そこへトラヤヌスが割り込み、軍事力をバックにネルウァ帝を脅迫し、次期帝位を分捕ったという真実

こういう歴史の闇ってロマンがすごい



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:54:53.68 ID:bV9NUo8P0.net
独りでに動く謎の石はつい最近解明されてしまった
動く





85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:55:26.41 ID:59klEWvu0.net
ツタンカーメンの呪いとかあったよな



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:56:13.67 ID:+DmCKl3s0.net
>>85
後期高齢者がチームやスポンサーに多く居た時点でお察し



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:57:45.47 ID:tJwgd1Ag0.net
>>85
まあ発掘した人はなんもなかったという



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:56:39.24 ID:1f5zSxb80.net
ツタンカーメンの呪いってカビだろ?



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:59:16.77 ID:bV9NUo8P0.net
>>89
調査隊のメンバーに高齢が多かったから普通に病死した
呪いで死んだってされてる人でほとんど調査隊と接点無い人もいた

ってこの前NHKでやってた



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:57:09.41 ID:JRGo/2wN0.net
沖縄の海底の人工物らしき地形とかワクワクする
Yonaguni_Ruins_Scuba
http://ja.wikipedia.org/wiki/与那国島海底地形



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:11:40.82 ID:42su0pGx0.net
>>90
沖縄海底遺跡は夢とロマンでできてるから方状節理でググるなよ絶対だぞ



136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:16:13.82 ID:3iZXb/pEi.net
>>129
うーん、ちょっとロマンが壊れたけどこれはこれで知っておいた方がいいよな
ありがとう
ただの自然の地形を先入観でこれはきっと古代遺跡だ!って決めつけてたら進歩しないし



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:59:26.77 ID:GceEJO/p0.net
浦島太郎に似た話がギリシャだかどこだかにあるって聞いたことはある
そういう話ってなんかこじつけたくなっちゃう



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:00:32.65 ID:Gd6MXXLY0.net
>>100
間違ってない
世界各地の神話は大体どっかで伝え聞いた話が元



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:05:32.21 ID:3iZXb/pEi.net
>>102
まったく偶然に似たような話が出てきたのもあるんだよねきっと

ここらへんは文化人類学とかの分野になるのかな



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:07:36.52 ID:Gd6MXXLY0.net
>>116
世界規模の洪水があって
神様の仕切り直しや巨人を殺した血だったり様々



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:01:18.19 ID:1f5zSxb80.net
エジプトの象形文字と日本語には共通点がある



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:02:19.62 ID:bV9NUo8P0.net
>>104
それ系だと
日本人はユダヤの失われた十支族の末裔だとかいうやつもすき
とんでもなさすぎて



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:03:05.98 ID:3iZXb/pEi.net
神話とかじゃないけど
チンギスハーン=源義経説

まぁフィクションなんだろうけど
どんな経緯でこんな説が生まれたのかね
人間の想像力・創造力も面白いな



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:03:33.07 ID:TlMtcIVO0.net
日 本 人 シ ュ メ ー ル 起 源 説



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:03:55.97 ID:HC4KwZMX0.net
なぜ天皇をスメラミコトと言ったのか
それはシュメールからきたミコトだからだ



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:08:43.67 ID:JaZVAnCv0.net
さまよえる湖はちょっと趣旨に合わないかな?
あれはかなりすごいと思う
10N
中央アジア、タリム盆地のタクラマカン砂漠北東部に、かつて存在した塩湖で、「さまよえる湖」として知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロプノール



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:11:29.90 ID:a+/Ol6i00.net
>>123
乾燥地帯で場所の移動する水たまりの話だっけ



160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:31:10.15 ID:an1MjOLy0.net
有史以前の世界共通言語



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:34:56.33 ID:tJwgd1Ag0.net
>>160
バベルの塔作る際に人間が神がいる天に向かうなんて無礼だ!
みたいになって、
神がバベルの塔壊したのと同時に、
人間が協力して神の元へ来ないようにするため、それまで共通の言語をしゃべっていたのをバラバラにした
っていう物語もあるね~



168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:37:26.23 ID:GceEJO/p0.net
>>164
そのうち世界中の人間が意思疎通ができるようになってまたバベルの塔のようなものを建てようとするかもね
そしてまた雷を落とされ歴史は繰り返す



170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:38:50.78 ID:bV9NUo8P0.net
>>168
バベルの塔ってなんだろうな
現代に当てはめると軌道エレベーター辺りだろうか



174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:41:54.91 ID:ZDwuwbVE0.net
どこだったか超高温でガラス化した遺跡の欠片が核兵器の証拠とかって
特命リサーチでやってたな
またあの番組やってくれないかな
あとイスラエルの11支族は日本の祖先とか、日本のお祭りとかが
旧約聖書とかなりだぶってるとか

そういうの大好きだわ

https://www.youtube.com/watch?v=M95N_LXRooQ





182: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2014/09/14(日) 01:44:31.76 ID:Tn12p1os0.net
>>174
インダス文明のモヘンジョダロ。
モヘンジョ
モヘンジョダロ
モヘンジョ=ダロの地名は現地の言葉で「死の丘」を意味するものであり、
歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代に生きたであろう得体の知れない
死者が眠る墳丘として, 地元民に代々伝えられる禁忌の領域であった。


モヘンジョ=ダロは廃墟としての名であり、繁栄していた往時の呼び名、
すなわち都市の名は、それを紐解くヒントすら得られていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/モヘンジョダロ



187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:46:21.73 ID:bV9NUo8P0.net
現代のビルとかの建築も結構短い期間で自然に還るって言われてるし
普通に誰にも知られてないまま埋もれていった古代の高度文明とかありそう



190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:49:02.96 ID:ZDwuwbVE0.net
>>187
最期に残ってるのはエジプトのピラミッドとかナスカの地上絵とか言ってたね
最期に残るのが石って・・・
時代遅れって思えるけど古代人は自分たちの存在を伝える一番確実な方法だと知ってたのかもしれん
ナスカ
ナスカの地上絵
ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した
盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ナスカの地上絵



196: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:53:18.11 ID:3iZXb/pEi.net
>>190
本は100年くらいでボロボロになるし
レコードやCD、DVDなんかの媒体も長くはもたない
結局後世に最も長く残せる記録の媒体は石とかに彫った文章や絵らしいね



191: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:49:50.84 ID:a+/Ol6i00.net
>>187
地上50メートルの出雲大社は見てみたかったな
出雲



洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html



5億年ボタン押す派の奴馬鹿すぎwwwww

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ『徳川家末裔』

【閲覧注意】一番ビビった検索してはいけないワード

永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

脅威の笑える凄い画像スレ『謎の生物サルパ・マッジョーレ』

大事にされる人、好かれる人の特徴

腹筋がよじれるほど画像で笑ったら寝ろ

【閲覧注意】今までニュースで見た事故で一番衝撃的だったのは

ループものの最高傑作といえば

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

実はよく分かってないもの

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2