1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:28:29.42 ID:jcOFttEH0.net
世界の拷問器具すごいな
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421155709/
8000m峰の死亡率wwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4804499.html
ラック


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:28:44.62 ID:cjR/23iq0.net
なんとかの牛



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:30:40.59 ID:luzdwfg/0.net
>>2
一番最初の犠牲者が製作者というなんとも胸糞な拷問器具



161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:24:52.60 ID:tS7H0AFK0.net
>>8
しかも生焼けだったんで結局崖から突き落としてトドメをさしたと聞いた



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:30:46.62 ID:efIvLI2Ua.net
拷問器具なのか処刑器具なのかわからんけどアイアンメイデン怖い
アイアン



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:30:49.23 ID:74T0ZmjM0.net
フォラリスの牛だっけ

なんでも管から聞こえる人の叫び声が牛の鳴き声にそっくりらしい
Pierre_Woeiriot_Phalaris
古代ギリシアで設計された拷問および処刑のための装置である。アテナイの真鍮鋳物師であったペリロスによって、シチリア島アグリジェントの僭主であったファラリスに献上された。ファラリスは死刑に新たな手法をとりいれたがっていた[1]。それにこたえてペリロスはすべて真鍮で雄牛を鋳造し、中を空洞にして脇に扉をつけた。有罪となったものは、雄牛の中に閉じ込められ、その下で火が焚かれる。真鍮は黄金色になるまで熱せられ、中の人間を炙り殺す。

ファラリスは雄牛を、煙が馥郁たる芳香の雲となって立ち上るように設計するよう命じた[2]。雄牛の頭部は複雑な筒と栓からなっており、囚徒の叫び声が猛る雄牛のうなり声のような音へと変調される[3]。中の死体は照りつく宝石のような骨となり、ブレスレットとして仕立てられたともいわれている[2]。

ファラリスは、音響の効果を製作者であるペリロス自身で試せと命令した。まさか残酷な罠だとは思いもよらないペリロスは、言われた通りに雄牛の中に入った途端、外から鍵が掛けられた。程無くして下から火が焚かれ、悶え苦しむペリロスの叫び声による雄牛のうなり声をファラリスは聞くことができた。こうしてペリロスは自身が製作したこの雄牛の最初の犠牲者となってしまった。しかし後にファラリス自身も、僭主の地位を奪われた時、その雄牛の中に入れられて焼き殺され、最後の犠牲者になったと伝えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファラリスの雄牛



210: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/14(水) 00:01:10.15 ID:Yyel9ogd0.net
>>10
それは拷問器具というより処刑器具



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:32:43.36 ID:wDa9bDeJ0.net
苦悶の梨だっけ?
なし



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:33:08.09 ID:jcOFttEH0.net
ギロチンで首飛ばされたあと
首のまま喋ったりできないの?意識もないのか



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:37:15.39 ID:PBgGbHa3K.net
>>23
15秒までは意識がある

実際にギロチンした人が助手に首を切断してから何秒間瞬き出来るかカウントさせた



156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:19:57.15 ID:hqkYIP970.net
>>48
痙攣だと思われてたけど質問にまばたきで答えたから意識あるのかもって結果だっけ



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:33:22.70 ID:vyjEJHjy0.net
鞭じゃね



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:33:42.60 ID:OKAIAHEt0.net
これはどう考えても腸巻き取り機



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:34:44.71 ID:gn4DmLYB0.net
正座に石乗せていくやつ



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:35:15.97 ID:vyjEJHjy0.net
>>31
石抱きか
Ishidaki
まず囚人は後手に緊縛される。囚衣の裾をはだけて脚部を露出させ、十露盤(そろばん)板と呼ばれる三角形の木を並べた台の上に正座させ、背後の柱にしっかり括り付ける。この時わずかに後ろにのけぞるように縛り付ける。石が胸部を圧迫しないようにするためである。三角の木材の鋭角の稜線が体重で脛に食い込んで苦痛を与える仕組みとなっている。さらにその太ももの上に石を載せる。石の重みで脛の部分に三角木材の稜線がさらに食い込み、非常な苦痛を味わわせることになる。しかしただ載せておくのではなく、石の端は左右に揺らされ更なる苦痛が与えられる場合が多い。

ももの上に載せられる石は「伊豆石」と呼ばれ、長さ3尺、幅1尺、厚さ3寸、重さは1枚12貫もあり、囚人が動いても落ちないよう大縄で結んであった。

石は大抵4枚程度まで順次載せられた。最初の回では4枚まで一気に載せ石抱の苦痛の恐ろしさを存分に知らしめ、次回の拷問では徐々に時間をかけて一枚ずつ載せていって、苦痛を長引かせるという手法がとられた。再度の石抱では、石を見ただけで初回の苦痛を思い出し、恐れおののいて白状に及ぶケースが多いためである。

最初の1枚から3枚までは苦痛の為に頻りに叫喚号泣切歯、髪を振り乱して苦悶し、涎・鼻水を垂らすが、4枚目になった後のある時から苦痛を感じなくなってきて、顔貌茫然として頻りに周囲を眺めまわすなどの挙動が現れる。次に下半身が蒼白となってくるので、それ以上続けると生命に危険が及ぶため中止となる。拷問台から降ろされると歩行はおろか立つ事すらできないので、担がれて牢屋に戻される。回復には何日もかかる。

これを日月をあけて、何回か行う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/石抱



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:35:16.37 ID:+z+ZCNDna.net
圧倒的に暗い経験が足りない
耳の中に生きたムカデを入れられるとどういう音がするか知らんだろ?



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:36:56.00 ID:oHRfRW0j0.net
>>34
カネキ乙



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:35:18.01 ID:tIGWFm8o0.net
スケフィントンの娘とか、コウノトリとかの拘束系が怖い
スケ



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:35:21.82 ID:zYPxsrkZ0.net
拷問器具で殺しちゃダメだと思うんだけど



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:36:18.45 ID:7hGhwJXJ0.net
なんか拷問と処刑がごっちゃになってるね
こういうスレだと必ずそうなるけど
ファラリスは処刑だろ



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:36:53.93 ID:20nC/0jd0.net
器具じゃないけど爪の隙間に針差し込むやつ
シンプルだからこそ怖い
爪



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:40:24.34 ID:gVS1X5fT0.net
四足をロープで縛って馬かなんかで引く奴
1024px-Dieric_Bouts_013
世界各地で行われていた死刑の執行方法の一種。被処刑者の四肢を牛や馬などの動力源に結びつけ、それらを異なる方向に前進させることで肉体を引き裂き、死に至らしめるものである。古代ギリシャでは、「ディアスフェンドネーゼ」(松の木折り)といい、たわめて固定した2本の木の間に罪人を逆さ吊りに縛りつけ、木が元に戻ろうとする力で股を裂く方法も用いられた。最も重い死刑の形態であり、酷刑として知られる。恐怖の馬走としても知られる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/八つ裂きの刑



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:41:01.81 ID:+z+ZCNDna.net
>>63
処刑じゃん



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:40:53.74 ID:/AQ23Mky0.net
saw3とかいう映画に出てた腐った豚の汁で責められるやつ



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:42:20.13 ID:N6b/v/JC0.net
>>64
あのジジイ可哀想・・・



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:41:11.88 ID:GDFwXJlHr.net
山羊だか何だかに足舐めさせるやつ



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:42:23.17 ID:jcOFttEH0.net
馬で引っ張った程度で足とか手ひきさけるもんか
人間の皮って丈夫で列車にひかれてものびてるらしいのに



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:43:35.26 ID:PBgGbHa3K.net
>>78
なかなか裂けないから拷問なのだ



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:43:17.68 ID:7r13xn76r.net
中国の、足の先から刃物できざんでいくやつ
トラウマ
清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間にわたって激しい苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/凌遅刑



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:46:59.12 ID:X9Af2+kp0.net
>>83
なにそれ想像したらめちゃくちゃ痛い



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:47:58.75 ID:xJM7Xgtf0.net
>>83
目標の数削げなかったら罰があるんだっけ?



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:46:13.17 ID:j9t/8FIC0.net
拷問じゃないけど火炙りの刑ってどの段階で死ぬのか気になる
下半身とか消化器は無くなってもすぐには死ななそうだし、やっぱ肺や心臓が燃やされるまでは意識あるのかなあ



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:49:59.04 ID:o53faQIL0.net
>>88
煙で割とすぐ死ぬ



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:51:00.75 ID:r1ImWgcXM.net
火炙りでよく高笑いしながら死んでくシーンとかあるけど、途中でむせて台無しになりそうだよね



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:51:32.34 ID:xJM7Xgtf0.net
串刺しの刑
ケツに針を刺すだけ
あとは自重でズブズブ
ドラキュラのモデルが好む処刑だった気がする



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:59:07.90 ID:r1ImWgcXM.net
>>105
ヴラド伯爵だっけ?
たしか敵国兵士の大量串刺し死体で引き返させたんだよな



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:53:00.84 ID:+3B7OZRIa.net
no title




150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:13:41.12 ID:tS7H0AFK0.net
>>113
これ体揺らしまくって抵抗すれば刃が入らないらしいな
脱出は出来ないけど



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:54:19.08 ID:wBp8I9650.net
中国のタケノコで腹を貫通させるやつ



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 22:56:01.80 ID:sy+16YIX0.net
ゴエモン風呂だろ
水入れてなかったって話
Excecution_of_Goemon_Ishikawa



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:00:42.84 ID:GLruruTHp.net
三角木馬



148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:13:19.36 ID:Xk2u+gTpp.net
カイジの焼き土下座は衝撃だった



152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:16:05.10 ID:UutJiz4Ha.net
器具ではないし拷問じゃないけど中世の貴族の『お遊び』で、奴隷の爪先からハンマーで上にむかって順々に骨を一つずつ叩き潰して何回目で「殺してください」って言うかっつー賭けがあってだね



153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:17:10.97 ID:H9ebYwzh0.net
アイアンメイデンはモノによるけど針の位置を自由に変えられるようになってんのよ
だから折檻用にも拷問用にも処刑用にも使える
少なくとも大英に飾られてるのには説明にそう書いてあった



169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:27:15.28 ID:H9ebYwzh0.net
ストレス系の拷問の最たるものと言えばアレよ
上向かせて眉間に水滴ひたすら落とし続けるというアレ
試してみたけど5分持たなかった



175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:29:46.89 ID:lZQXroP3a.net
シンプルなものだと逆さ吊りや狭い籠の中に入れて身動きさせない系が拷問らしさある



178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:34:18.17 ID:tS7H0AFK0.net
見た目の凶悪さで言えばこれが最悪だと思う
no title




191: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:45:16.96 ID:KqI7R+sx0.net
>>178
インド人なら修行とか言って自ら座りそう



179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:34:31.46 ID:apwQ4eWR0.net
生きたまま内蔵を…というか腸を引きずり出して
太い木に巻き付けるみたいなのが怖い
誰か知らない?
これ処刑か



238: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/14(水) 01:29:06.99 ID:ZQmWnNE8a.net
>>179のは既出だが腸巻き取り機だったか
なかなか死ねず最終的に失血死するらしい



189: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:42:51.29 ID:S2AwgkRj0.net
no title

親指締め器



197: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:49:50.40 ID:7XEzkiE90.net
これ映画のやつだけど実現可能じゃね?
no title

トラバサミの逆バージョン



199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:52:05.33 ID:4I3JWT6fp.net
>>197
拷問というか死ぬやろそれ



205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:56:01.53 ID:S2AwgkRj0.net
no title

異端者のフォーク



209: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 23:57:55.94 ID:3OEVbXMv0.net
>>205
使い方が分からない
名前怖すぎ



214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/14(水) 00:03:43.16 ID:NIFAAFd/0.net
>>209
真ん中にベルト付けて首に固定
顎が下がると顎と胸に刺さる



212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/14(水) 00:02:57.92 ID:+c8ZpFi/r.net
水責めって何種類かあるんだよな
水を飲ませまくるやつ
呼吸困難にさせるやつ(濡れた布や水車)
あと水を入れたドラム缶に罪人入れてドラム缶を棒とかで殴りまくると見かけは無傷なのに内臓にダメージ与えられるらしい



221: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/14(水) 00:14:11.08 ID:NIFAAFd/0.net
no title

スペイン式くすぐり器
同じ名前のブラシ状の本当にくすぐる為の拷問具もある



洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html


全盛期のオウム真理教ってどのくらいやばかったの?

知らない人は損してるなあと思うこと『岡村靖幸のホームページがすごい』

神隠しについて~恐い話でもOK。

VIPで行われた予言が驚異の的中率!

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

光より速いと時間を超えられるのって何で?

【閲覧注意】怖い話が読みたい 有名コピペ以外で

アニメ史における事件教えて

欧米人「なぜキリスト教国ではない日本が先進文明国になれたのか」

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2