1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 15:58:18.84 ID:rbGkvRbI.net
江戸   122万人
大坂    41万人
京都    37万人
金沢   12.8万人
名古屋  10.6万人
仙台    6万人
鹿児島   5.8万人
堺     4.7万人
長崎    4.5万人
福井    4.3万人
博多    4.3万人
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1409986698
心理学を利用したテクニックとか教えてよ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4805902.html
江戸


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 15:58:59.52 ID:rbGkvRbI.net
金沢は大都市だった



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:09.99 ID:k7iTUvED.net
>>2
そりゃ日本海側は重要よ



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 15:59:03.23 ID:W0tCsps0.net
新潟や北海道はこの頃は過疎か



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:01:14.29 ID:WebM+Qzo.net
>>4
函館ぐらいしかないんやないの



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 15:59:22.79 ID:oAPNpCPJ.net
福井で草



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:06.05 ID:kERckv4X.net
横浜とかいう明治以降に伸びたにわか




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:17.53 ID:moBXWjK5.net
金沢って前田?



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:01:46.47 ID:qr0x1Yyi.net
>>8
100万石の前田家
仙台藩も100万石に近かったという



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:52.40 ID:Ig3VxfIg.net
>>17
熊本藩と最上改易前の山形藩も100万石越えやで



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:46.80 ID:k7iTUvED.net
むしろ福井って徳川の近い親戚の大名おったんやなかったんか



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:01:05.87 ID:moBXWjK5.net
>>9
松平春嶽か
Shungaku_Matsudaira
幕末から明治時代初期にかけての大名、政治家。第16代越前福井藩主[1]。

春嶽は号で、諱は慶永(よしなが)である。他に礫川、鴎渚などの号を用いたが、生涯通して春嶽の号を最も愛用した。

田安徳川家第3代当主・徳川斉匡の八男。松平斉善の養子。将軍・徳川家慶の従弟。英邁な藩主で、幕末四賢侯の一人と謳われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/松平春嶽



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:10:51.70 ID:Sflzm6W8.net
>>13
福井は結城秀康の血統



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:21:05.02 ID:gl7nI6oQ.net
>>59
結城秀康は2代将軍秀忠の実兄で、家康に嫌われなかったら将軍やったろうに



132: いやな奴 ◆l5xQ/PyHlnau 2014/09/06(土) 16:21:50.01 ID:oQg9gEVW.net
>>124
母親の身分が低いから秀康はなにをどうがんばっても将軍は無理



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:53.94 ID:rbGkvRbI.net
江戸とかいう大正義



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:00:57.00 ID:quvovPRk.net
京都以外全部湾口都市だな



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:01:54.41 ID:5tWuO7l3.net
福井が浮いてる
金沢が当時大都会なのはイメージ通りだし



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:57.40 ID:739MzKDa.net
>>18
敦賀の港町やろ



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:05:08.54 ID:bKVv+/xx.net
>>29
敦賀と福井くっそ遠いんだよなぁ

金沢も中心が海から遠くて港湾都市ではないし



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:02:16.99 ID:914APXkg.net
広島はなんで人口増えたんだ



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:02.14 ID:AnyBSoNj.net
>>19
大日本帝国軍よ



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:32.61 ID:pjGVtmh1.net
>>19
瀬戸内は重要な航路やったしね



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:12.18 ID:0A2sM1fs.net
福井が入ってて熊本とか和歌山とか水戸とか入ってないのか
藩の大きさとはあまり関係ないんかな?



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:32.67 ID:gXlTTX/N.net
横浜ってクソだったんか



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:04:41.90 ID:rbGkvRbI.net
>>25
幕末まではただの寒村だった



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:09:20.63 ID:82sXS44P.net
>>25
横浜はもともとただの漁村であの辺りの街は神奈川宿
開港するときに街道筋の神奈川を嫌がった幕府が外れの横浜を選んだのがすべての始まり
神奈川



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:03:34.97 ID:qa7FXb6e.net
世界と比べて江戸はどうやったん?



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:04:19.25 ID:AEvi3axc.net
>>27
江戸は世界一の大都市やで



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:04:05.07 ID:moBXWjK5.net
鹿児島が以外



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:08:30.39 ID:WsX/QMnc.net
>>30
そら島津よ



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:06:27.30 ID:KfwZVBxr.net
この頃は船が今でいう新幹線や飛行機みたいに速度も貨物積載量もNo.1やからね
そら港町は栄えるよ



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:07:09.25 ID:wccdh0Ma.net
>>37
江戸も水上都市だからな



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:09:29.32 ID:0A2sM1fs.net
>>37
そう考えると海からそんなに近くない
仙台、金沢はすごいな



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:09:06.42 ID:AEvi3axc.net
江戸、120万
北京、100万
パリ、70万
ロンドン、60万
ニューヨーク、2万



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:10:55.09 ID:rbGkvRbI.net
>>48
1800年代後半になるとロンドンとパリが急速に伸びた



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:11:49.87 ID:f4v7Girk.net
>>60
なにがあったん?



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:14:10.64 ID:limwlXh0.net
>>65
産業革命から100年経って成熟、都市が発展して人口流入
その頃の世界の中心はロンドンだし



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:12:50.70 ID:AGNGrpx1.net
>>48
イスタンブールもいい線いってたはず



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:09:23.93 ID:wccdh0Ma.net
経済力だと江戸より大阪が圧倒的に上なんだよな
蔵屋敷
江戸時代に物流、商業の中心地であった大坂を指した異名として使われる用語。全国の藩が大坂に蔵屋敷などを設け、生活物資の多くが一旦生産地より大坂に集められて再度全国の消費地に送られたからであると言われている。

当時、家の中で家財道具をはじめ物品が数多く存在した場所は台所であった、故に日本を家と考えた場合、多くの物資で溢れかえっていた大坂の様を捉えて「台所」に相当すると考えられていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/天下の台所



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:09:51.69 ID:Voe22SpA.net
金沢ってなんで栄えてたんや



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:10:28.06 ID:AEvi3axc.net
>>55
そら加賀百万石よ



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:11:21.89 ID:gvqejpsp.net
弘前    15万人
十三湊   2万人
青森湊   1万人
酒田    18万人
直江津  17万人
盛岡    15万人
米沢    19万人
山形    21万人
鳥取    10万人
松江    12万人
敦賀     8万人
宇和島   10万人



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:14:34.61 ID:vtI0Uy1J.net
>>62
すごいな宇和島、どうやったんだ?



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:20:36.64 ID:Sflzm6W8.net
>>90
伊達政宗の庶長子が初代宇和島藩主だったかな



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:15:35.84 ID:2dky40HF.net
>>62
島根鳥取は現代より人多いやんけ!



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:17:39.74 ID:0A2sM1fs.net
>>98
鳥取も松江もソコソコ大きい藩だったからな



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:12:32.35 ID:limwlXh0.net
政治、文化は江戸
経済は大阪
学問は京都

こんな感じ?



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:13:37.87 ID:YTlNWM+X.net
>>70
学問はやっぱ長崎ちゃう



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:15:16.48 ID:bKVv+/xx.net
>>80
学問は天下の書庫こと金沢やで
殿様が上に目つけられんように学問とか文化を奨励したんや



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:12:52.29 ID:hfsmBEuo.net
明治に入ると北海道が1位なんて時期がある



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:13:36.71 ID:MdwCDV1I.net
廃藩置県の頃は新潟が一番人口多かったんやろ



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:18:08.16 ID:kXgiBwHk.net
関東は江戸以外人おらんかったのか



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:25:04.91 ID:Mueljr6N.net
>>110
前橋 12000
宇都宮 15000
小田原 10000
高崎 14000
川越 11000
桐生 6000
足利 6000



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:27:01.18 ID:0A2sM1fs.net
>>146
水戸はそれなりにいたんちゃうん?



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:34:18.72 ID:Mueljr6N.net
>>155
1700年頃
水戸 12964
那珂湊 6931



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:38:04.76 ID:0A2sM1fs.net
>>199
水戸でそんなもんなのか
御三家の城下町でも港とか無いとなかなか厳しいんかな



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:19:14.57 ID:rbGkvRbI.net
江戸の人口密度やばい

江戸の町人地(庶民たちの居住地)・
町人地の人口密度…1平方キロあたり35,211人

参考(現在の人口密度)・
東京23区全体…1平方キロあたり14,570人
豊島区(日本一人口密度が高い地域)1平方キロあたり22,280人

しかも江戸時代は今のようにマンションやアパートも無く平屋のみだから数字以上に密集してるwwwwww
1280px-Edo_Fukagawa_3
江戸時代において、中層以上の商家などは表通りに独立した店を構えていたが、それ以外の町人、職人などはほとんどが裏町の長屋に借家住まいであった。また、大名屋敷の敷地内にも長屋が造られ、家臣らを住まわせた。特に江戸時代、裏町に見られた長屋は落語や川柳の格好の題材になった。密集した中で生活していたが、人情こまやかな生活を送っていた場合もみられる。

江戸時代の長屋はほとんど平屋建てで、玄関を入るとすぐ台所であり、部屋はせいぜい2部屋程度である。路地に共同トイレがあり、風呂は無い(火事の危険性が高く、防災上の理由で禁止されていた。入浴は銭湯でする)。水は共同の井戸が有ったが、これは地下水をくみ上げるものではなく、神田上水から供給されていた水道水の取水口である。そのため水が桶に溜まるまで多少の時間がかかり、それを待つ間に近所の者で世間話をする「井戸端会議」という言葉が生まれた。江戸時代に「大家」と言えば、所有者(家主)とは異なり、住民の家賃を集めたり、管理を任されている者のことであった(現代で言うところの不動産管理会社に近い)。住民の相談相手になったり、何かと世話を焼いたり場合が多く、落語ではよく「大家といえば親も同然」などという台詞が聞かれる。狭い長屋暮らしに大量の所有物を収納するスペースは無く、長屋には様々な生活物品を貸し出す損料屋(質屋を兼ねたレンタル業に相当)が発達した。1月分の家賃は1日の手間賃で稼げる程安かった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/長屋



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:20:53.58 ID:nGHUhc5D.net
>>116
住みたくねーわ



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:21:23.27 ID:YTlNWM+X.net
農家の次男三男が江戸に送られて日雇いで暮らしつつ一生結婚せずに人口は保たれていたらしい
なんか今と似てるな



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:23:31.81 ID:pjGVtmh1.net
>>127
武士と独身の遊び人みたいのばっかで女が極端に少ないから茶店の看板娘を見に行くのが流行ったらしいな



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:21:36.37 ID:I0QE7DpI.net
東北は工業化が遅れたのが痛い
気候が厳しいから農業もいうほど豊かやないし



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:26:23.77 ID:Lw11NBoS.net
>>129
ヨーロッパなんかはリスボンとかセビリアあたりが仙台・新潟と同じぐらいの北緯で
パリだと稚内よりも北、ロンドンやオランダは樺太と変わらんのにな



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:32:01.26 ID:EbiGdyZW.net
>>151
あそこ赤道付近から大西洋の暖流が通って気候が暖められてるから
温暖でもないけど東北ほど厳しい気候じゃない



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:23:06.31 ID:53zpFzu3.net
明暦の大火時の江戸の人口は30万人ぐらいだった

んで、そのうち10万人が火災で死亡
Meireki_fire
この明暦の火災による被害は延焼面積・死者共に江戸時代最大で、江戸の三大火の筆頭としても挙げられる。外堀以内のほぼ全域、天守閣を含む江戸城や多数の大名屋敷、市街地の大半を焼失した。死者は諸説あるが3万から10万人と記録されている。江戸城天守はこれ以後、再建されなかった。

火災としては東京大空襲、関東大震災などの戦禍・震災を除けば、日本史上最大のものである。日本ではこれを、ロンドン大火、ローマ大火と並ぶ世界三大大火の一つに数えることもある。

明暦の大火を契機に江戸の都市改造が行われた。御三家の屋敷が江戸城外へ転出。それに伴い武家屋敷・大名屋敷、寺社が移転した。防備上千住大橋のみしかなかった隅田川への架橋(両国橋や永代橋など)が行われ、隅田川東岸に深川など、市街地が拡大した。吉祥寺や下連雀など郊外への移住も進んだ。市区改正が行われた。

防災への取り組みも行われた。火除地や延焼を遮断する防火線として広小路が設置された。現在でも上野広小路などの地名が残っている。幕府は耐火建築として土蔵造や瓦葺屋根を奨励したが、その後も板葺き板壁の町屋は多く残り、「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるとおり、江戸はその後もしばしば大火に見舞われた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/明暦の大火



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:23:48.20 ID:6R8vfhwW.net
駿府も10万くらいいたらしいけどどうなんやろね
駿府
今川氏の人質として幼少時代を駿府で過ごした徳川家康が、1585年に駿府を本拠地に定め、城下を整備し、元の繁栄をとり戻した。家康は1590年に関東移封となるが、江戸幕府を開いたのち隠居、再び駿府城に居住して大御所政治が展開された。大御所家康公が駿府に君臨していた時代は、「駿府九十六箇町」と呼ばれる街区が整備され、人口10万人とも12万人ともいわれ、上方(京・大阪)、江戸(15万人)に並ぶ大都市となった。この時期、名目上の駿府城主(駿府藩主)は家康の十男・頼宣(よりのぶ)であった。

その後、徳川忠長(ただなが/駿河大納言)が駿府城主になったが、忠長の改易以後は、大名は置かず城代が配属され、幕府の直轄都市として駿府城代・駿府町奉行が置かれた。

東海道が整備されると、駿府城下には、江戸から数えて十九番の宿場、府中宿が置かれた。

府中宿は東海道五十三次中、最大の都市であった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/駿府



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:23:51.76 ID:ZtWfND8z.net
この頃って埼玉とか千葉とか川崎ってただの農村?



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:27:15.02 ID:n9e0KwuY.net
>>142
それぞれ宿場と田舎と宿場やろ
大宮は門前町要素もあるやろけど



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:30:15.64 ID:qZPJ1GO0.net
>>142
江戸時代の埼玉は秩父とか熊谷あたりが繁栄していたみたいやで
明治初期は熊谷が埼玉で一番栄えていたみたいやな



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:31:15.25 ID:jbn67k+z.net
>>142
おそらく川越が一番発展しとったんやない?あと水戸



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:26:59.80 ID:ZtWfND8z.net
伊達政宗が来る前の仙台は寂れてたらしいな
いきなり人口増えすぎだろ。政宗は武将としてじゃなくて都市開発も凄い



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:28:58.43 ID:B8Z32uo1.net
>>154
それまではずっと大崎氏が治めてたからな



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:33:31.87 ID:I0QE7DpI.net
>>164
大崎氏の古川のほうは田舎のままやな



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:32:12.90 ID:cU3eJhs0.net
>>154
政宗「仙台行ったら本気出す」
お陰で岩出山は今でも大したことない町に…



158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:27:20.16 ID:cZjbz5R0.net
平安時代やったら平泉が15万人ぐらいで平安京に次ぐ人口二位やったらしいな



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:29:43.93 ID:rbGkvRbI.net
>>158
岩手の全盛期だな
青森も縄文時代は最先端だった



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:32:35.42 ID:53zpFzu3.net
近世と近代って埋め立てで地形ってってむちゃくちゃ変わってるからなぁ
内陸の京都でさえ巨椋池埋め立ててるし



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:37:17.84 ID:gDh/TFyr.net
>>194
江戸は日比谷あたりを埋め立ててるな。江戸市中外となると木場とか葛西の方も埋め立ててる。
佃島の先が埋め立てられたのは関東大震災のガレキ処理



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:41:52.99 ID:r0+MT0fr.net
>>194>>221
大阪も昔海だった
no title




257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:44:55.33 ID:60VKFL8m.net
>>242
凄すぎィ!!



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:36:40.07 ID:s/vLea1c.net
気候穏やか、瀬戸内海路ということで、岡山~福山あたりはもっと早くに栄えてんのかと思った



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:38:29.05 ID:pjGVtmh1.net
>>218
水軍居すぎて発展出来んかったんちゃうか



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:40:26.28 ID:s/vLea1c.net
>>228
あぁ村上水軍か
そんなにやっかいだったんか…
日本中世の瀬戸内海[1]で活動した水軍(海賊衆)である。その勢力拠点は芸予諸島を中心とした海域であり、後に大まかに能島村上家、来島村上家、因島村上家の三家へ分かれた。

彼らの多くは真言宗徒であり、信濃町などに子孫が多いとされる。また、今も瀬戸内周辺地域には村上水軍の末裔が多く住む。主な活動は航行船の広宣流布・祈伏を通じた平和構築である。20世紀まで瀬戸内海で見られた漂海民も、村上水軍の末裔ではないかといわれている[2]。代表的な表紋は「丸に上文字」や「折敷に縮み三文字」など。
http://ja.wikipedia.org/wiki/村上水軍



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:40:26.47 ID:u+zqaQyR.net
江戸っ子「宵越しの金は持たねえ」

人生舐めすぎやな



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:42:09.68 ID:EbiGdyZW.net
>>237
長屋で防犯設備とかないし火災が頻繁に起こるから貯めてもリスクが馬鹿高い



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:42:40.09 ID:OK1JSvdY.net
>>237
経済としてはめっちゃ理想的やんけ



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:41:58.65 ID:rbGkvRbI.net
江戸時代のころは、新宿はただの宿場町、渋谷は江戸の外れの村だった
Naito-shinjyuku_relief
江戸時代に設けられた宿場の一つ。甲州街道に存在した宿場のうち、江戸日本橋から数えて最初の宿場であり、宿場内の新宿追分から甲州街道と分岐している成木街道(青梅街道)の起点でもあった。現在の住所では、東京都新宿区新宿一丁目から二丁目・三丁目の一帯にあたる。

東海道の品川宿・中山道の板橋宿・日光街道(奥州街道)の千住宿と並んで、江戸四宿と呼ばれた。地名から四谷新宿と呼ばれることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/内藤新宿



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:43:13.46 ID:eiVHcg4I.net
>>243
渋谷は東急電鉄が開発して今の姿にしたって聞いたことある
渋谷1
渋谷2
渋谷3
渋谷4



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:42:59.78 ID:wb5B/nML.net
江戸は大名屋敷たくさんあるし定期的に火事とかの災害があるから

大工とか鳶になっておけば食いっぱぐれない



260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 16:45:20.17 ID:WXUxH0kU.net
>>248
江戸で憧れの職業は、米問屋などの商人とか大工だったらしい
大工は昼休みもあってだいたい定時で帰れた。残業あれば賃金割り増しだった
江戸時代の物価表おもしれえええええwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4320732.html




80年代ってなんであんなにダサいの?

魔法科高校の劣等生「悪魔の右腕(デーモンライト)」BLEACH「悪魔の左腕(

4.5年前のネット勢力図wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

夏だし2ch系怖い話の恐怖度ランク付けしようぜ

心霊的な「やってはいけない事」を教えてくれ

日本に「絶対に行ってはいけない場所」ってある?

吹いた画像を貼るのだ『驚異のメイクで大変身』

母が作る衝撃的な料理

「うおおおかっけええええええ」ってなった漫画、シーン

泣ける・感動する話、コピペを聞かせて欲しい

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2