転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1292595560/
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4802613.html
時空


21: 001 投稿日:2010/12/28(火) 02:52:46 ID:bZ93yW7R0
エニグマまとめからコピペ
http://enigma2.ahoseek.com/?p=2788

496 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 15:55:14 ID:8tYX9xSM0
経営板美容師スレにて

319 名前:名無しさん@あたっかー[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 17:35:00
マジ意味わかんないんだけど…
パニック中だから支離滅裂だったらスマン
でも誰かに聞いて欲しくて…
長文だから分けるね

今日は休みで昼くらいに起きた
時間は12:02分頃だった
起きてすぐ携帯を見たから覚えている

冷蔵庫に何もなかったから近所の喫茶店で飯を食うことにした
服を着替え寝巻着のスウェットを洗濯機に放り込み、徒歩5分の喫茶店へ
あ、そうだ今日はジャンプの発売日だと思い出して、喫茶店の横のコンビニでジャンプを買ってから行った

店について日替わりランチを注文し携帯を見たのが12:26頃
これもちゃんと覚えている

運ばれてきた飯を食いながらジャンプを読んだ
店内にはババア数名とその子供達数名、近所の鉄工所の従業員とおぼしきおっさん数名、他に何人かいて結構うるさかった
喋り声やガキの奇声、厨房で作業をしてる音を聞きながら目線はジャンプ

何分くらいたったか覚えてないがあれだけうるさかった周りの音が一切やんでることに気付いた
そこで顔を上げて店内を見渡したんだが誰もいないんだわ
客どころか店員も



22: 002 投稿日:2010/12/28(火) 02:53:58 ID:bZ93yW7R0
497 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 15:55:55 ID:8tYX9xSM0
320 名前:名無しさん@あたっかー[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 17:35:45
厨房に向かって「すいませーん」って言っても反応なし
今何時だ?と思って携帯を見るも何故か電源が切れてる
しかもオンにできない
店の時計は9:30あたりで止まってたから壊れてたのかも
でも食った量と漫画を読んだ本数(一本とニ本目の半分くらい)から計算しても食い始めてから10分もたってないんだよ絶対
10分足らずで店内の人間全員が消えた

ちょっとパニックになってしばらくジャンプを小脇に抱えて店をうろついてたんだけど
「そうだ外にいるのかも」と思って出ようとドアに手をかけたとき、ドアについてる小窓から見た外の景色の異様さに動きが止まった
慌てて店内に引き返し、窓から外を見た

すると夕方になっていた
それも普通の茜空じゃなくて真っ赤なの
俺が30年間生きてきて、こんな気持ちの悪い空は見たことない
あのキモさを例えるのが難しいんだけど、空が印鑑の朱肉みたいな色で、車も道路も電柱もなにもかもがその色に染まっててマジで不気味

しばらくポカーンと外を見てたら、窓の外をおっさんが通りすぎた
(上下紺のジャージで赤いキャップを被って、腕に黄色の腕章?みたいなのをつけてた)
おっさんは通りすぎたあと俺の存在に気づいたのか、ビックリした感じで引き返し、俺を指差しながら何かわめいてたが中と外なのでもちろん聞こえない
尚も俺はポカーンとし、ただおっさんを見てた



23: 003 投稿日:2010/12/28(火) 02:54:56 ID:bZ93yW7R0
498 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 15:56:52 ID:8tYX9xSM0
321 名前:名無しさん@あたっかー[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 17:37:05
おっさんが走って喫茶店に入ってきた
俺はそこで初めて「やった!人だ!!」と安堵し、駆け寄ろうとしたと同時におっさんが
「何してんだ!!こんなとこで!!」と怒鳴った
何してんだって…飯食いに決まってるだろと思ったんだが何も言わなかった

おっさんはヤレヤレって感じで「勘弁してくれ」とか「今日は多い」とかブツブツ言ってたような気がする

次の瞬間俺は自分ちのベッドにいた
いきなりすぎてハァァァァ!?って感じ
夢から目覚めた感覚じゃなくて瞬間移動した気分

すげー怖くてガクブルしてたんだけど、これは夢だこれは夢だと自分に言い聞かせた
が、どう考えても夢じゃなかった

俺の着てる服が喫茶店に行ったときに着ていった服なんだわ
寝るときはスウェットを着てたのに…
で、恐る恐る洗濯機を見たらそのスウェットが入ってたー!!
そして極めつけは傍らに置いてある今週のジャンプ
夜中や朝に買いに行ったとかは絶対にない

なんなのこれマジで気味が悪いんだけど
安月給すぎてメンヘラになったのか俺?
知らないうちに客の耳をハサミで切ったり刺したりしたらどうしよう(‘A`)

———————–

時空のおっさんキレ気味ワロタwwwww



44: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/29(水) 08:38:38 ID:KphEx9aP0
>>23
他の人の体験談では外の景色が異様って事はなかったと思うから
おっさんにとっても、何か特別な場所、あるいは危険地帯だったのかもしれん




24: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/28(火) 02:56:30 ID:/v9mRcal0
おおぅ
久々の体験談だね。こぴぺ乙



27: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/28(火) 08:37:54 ID:JZe1mPjNO
喫茶店に戻すのがめんどいから自宅に戻しちゃったのかなw



31: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/28(火) 18:16:53 ID:KvSA5xG80
迷い込んだ人が多かったってことか



33: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/28(火) 20:00:05 ID:Zvzp3kvU0
>>31
ということは他にもこんな体験した人いるんだよな
体験談こないかな



62: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 00:45:42 ID:IMchLrpk0
おっさんはあの世の人なのか、この世の人なのか、知りたい!
おっさんの居る世界はあの世とこの世の境目なのかも



63: 保って守る君 投稿日:2011/01/09(日) 01:34:31 ID:FwTKPluZ0
>>62
おっさんはあの世の人ではないと思う・・・。
「この世の人」と言う表現も少し違う気がするけど・・・。
一番しっくりくる言い方は「平行世界(パラレルワールド)の住人」かな。
でも、元々はこの世の人だと思うけど・・・どうだろう?
日本語で喋ってるから日本人だろうけどね。

そういえば、外人さんの話は出てこないよね?おねぇさんの話はあったけど。
白人金髪のおねぇさんとかいないのかなw
流暢な日本語を喋る綺麗な金髪おねぇさんを希望します。



64: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 02:13:26 ID:0fUE84Dy0
おっさんは多分クロスホウェンから派遣されてきた監視官っぽい人



65: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 04:57:45 ID:U+FEMOAd0
おっさん話の不思議さは、都合よく登場すること。
各おっさんの担当エリアって、どんくらいなんだろなー?
セ○ムより早い異分子排除率・・・。

それと人の生活圏外では登場しないのかな。
富士山の5合目で誰もいなくなるとか、波乗りしてたら・・・とか。



68: 保って守る君 投稿日:2011/01/09(日) 19:00:52 ID:FwTKPluZ0
>>65
そうそう、必ず近くに居るよね。不思議。
でも、中にはおっさんに会えなくてこっちの世界に帰ってこれない人もいるんだろうけど。
以前、山で迷ってて突然拓けた場所に出たと思ったら山小屋が現れたって話を見たよ。
まるでおっさんに引き付けられてるみたいだよね。




66: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 05:37:06 ID:TaoycebC0
私の知り合いの話によると、体長は500のペットボトルくらいで緑のジャージのおハゲさん。
横になってテレビ見てたらゴミ箱のとこにいたらしい。
あっ!!って驚いたら「見てんじゃねーよ!バーカ!」といわれ呆気にとられてたら居なくなってた、との事。
遭遇してみたい…



70: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 19:37:26 ID:lee4Zq5O0
外国人のおっさんも確かいたような気がする
海外で暮らしてる人があるホテルに泊まった時、いつのまにか誰もいない世界に飛ばされて
混乱してたらドアを叩かれ、あけると黒人が立っていて「ここで何をしてる?」みたいな事を英語で聞かれた、みたいな話を見た事があるから



79: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/13(木) 23:09:14 ID:DcmIMacp0
火星に行った科学者が初めて現地で火星人と会話をしたとき、
「火星人が英語で話しかけてきた!」と思ったが、フランス語圏出身の助手が
「先生、火星人がフランス語で話しかけてきますよ!」と言ったらしい

また宇宙船にたまたま乗り込んで火星まで来てしまった子供が数人いて、
彼らには火星人の自己紹介が「私達は『愛らしいもの』だ」と聴こえたが
同じ文が大人達には「私達は『美しい人』だ」と聴こえた

そんな小説を思い出した



81: 保って守る君 投稿日:2011/01/13(木) 23:29:35 ID:Nw+V2SBf0
>>79
リロードしてなかった・・・スマソ
面白い話ですね。
もしかしたらおっさんも、その人に合った言葉で話すのかもね。
それか、脳に直接話し掛けるような感じとか。
言葉が通じなかったら、いきなり元の世界へ飛ばされるのかな。



83: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/16(日) 11:52:16 ID:0ySrLQhG0
関係ないけど科学の世界では時間は常に一定の方向に流れるとは限らない
ただ、一定の方向に流れる可能性が限りなく高いだけだ
っていうよね

俺は文系だからよくわからんが



84: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/16(日) 21:59:41 ID:cWCN03MD0
>>83
うん。

「可能性」って書くと意味が違ってきちゃう。
「統計的」の方が近いかも。

別に不思議なことでもなんでもなくて、宇宙に粒子が一個しか無かったら時間もくそもないべ。だって変化がないから。
じゃあ二個なら?近付いてるときと遠ざかってるときのどっちが過去でどっちが未来だなんて判断できないべ。

ってぐあいに粒子を増やしていくと、未来と過去がはっきりしてくると。



85: その一 投稿日:2011/01/18(火) 01:22:10 ID:t6blFniA0
不可解な体験、謎な話~enigma~ からの、コピペ。
http://enigma2.ahoseek.com/?p=2811

27 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 17:02:26 ID:TcdEVLyo0
流れぶったぎりですが。
訳が分からない事が起きたんで友達に相談したらここに・・

今日用事で友達と出掛けてました。
で店の中に入り店内で店員さんと話を1時間くらいしてました。
因みに店の中に入ったのが2時くらい。

で話終わったのが3時10分とかで小物を買うためにレジに商品を持って行ったのが20分くらいです。
ポケットから財布と定期をだし(一緒の所に入ってる)定期を店員さんに預かってもらい、
財布に目を落としお金を取り出して目を上げたら誰もいませんでした。
んー?と思って声を出してみるが誰もいない。
この時点で十分おかしいし鳥肌がたちまくり。

友達とかを探しに外にでるけど誰もいないというか風景が違う。
色が灰色と赤のみ(建物とかも全部)
ものすごい絶望的な感じになって店の中に戻り横になってたら
誰かが外を歩いてる音がした。



86: その弐 投稿日:2011/01/18(火) 01:23:16 ID:t6blFniA0
28 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 17:03:20 ID:TcdEVLyo0
27です。

この際だれでもいいので助けを求めたくて外にでたら
普通のおじさんがいた(テスターと工具箱をもってた)

俺が居た事に驚いたみたいで一瞬びくってなってたけどその後に
「何でこんなところにいる!?」と怒鳴られ俺が「気付いたらここに・・・」
と言ったら「またか!」とキレられ気付いたら家の布団の中にいた。

訳が分かんなくて起きたら
服が今日でかけた時に着てたジャンパーとジーパンとかだった。

家族はワンピースみてるし(今日は12時に起きた筈だったから見れてなかった)
で記憶と同じ朝食をとり友達に「今日休む」とメールをし
相談してたら今の時間です。

自分でも訳がわかんないので文がおかしいかもです。
作り話ではないです。
同じ経験?をしたかたいますか?



90: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/18(火) 16:17:36 ID:I49MpiFD0
何か最近あちこちでおっさんの登場頻度が上がってる気がするw



91: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/18(火) 17:31:23 ID:uDhpUI9v0
何かが起こる前兆とか?



92: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/18(火) 20:00:39 ID:WxV1D8s/0
時空が崩壊へ向かっているのでは?
おっさん大忙しでキレてるとw



121: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/24(月) 21:39:17 ID:JEm6qXbV0
時空のおっさんスレとかパラレルスレとか読んでみて
まあ実際巻き込まれたらどうしようもないんだろうけど
予備知識として知っておいた上で「おお、これか!」と納得できれば嬉しい

さらに言えばおっさんに出会ったとき「噂には聞いていたが――」みたいな事言って
おっさんの存在がこちらに洩れ伝わっていることを直に伝えてみたい



125: 保って守る君 投稿日:2011/01/25(火) 00:20:15 ID:wbLyI/aC0
>>121
禿げてないけど禿同。
おいらも「噂には聞いていたが――」みたいな事言ってみたい。



151: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 12:08:33 ID:DHM0IKTJO
すごい子供の頃の体験で記憶が一部曖昧なんですが投下してもよろしいでしょうか



152: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 12:42:41 ID:nSm96qPIO
どうぞー



154: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 13:21:08 ID:DHM0IKTJO
幼稚園位の頃引っ越しをしたんですが転居届けなど役所の用事をしに引っ越し先の市役所に行きました
近くに大きめの公園がありその公園が凄く綺麗だったんです
噴水があったり小川が流れていたり
私はそこで遊びたいと母親にだだをこねたのですが市役所終わってからねと言われてふてくされながら市役所に向かいました
役所用事を終えて先ほどの公園に戻るとそこには噴水も小川も無く少し広めのアスレチックがあるような公園でした
ここじゃないよと母親を振り返るとそこには誰も居ませんでした



155: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 13:27:13 ID:DHM0IKTJO
あれ?と思い周りを見渡しても人が居なくて私は不安になり泣きながら公園を走り探し回っていました アスレチックのトンネルの前を通り過ぎた時、こっちだよと声が聞こえました
私は誰かいる事が嬉しくてそのトンネルの中に入りました
3メートル程あった気がします そして出口まで行くとそこは市役所の中でした
母はまだ用事をしていて私に何かあった事に気付いて居ない様子でした



156: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 13:32:28 ID:DHM0IKTJO
役所用事を終えて母に公園行く?と聞かれましたが私はやっぱりいいといいました
その後その市に引っ越しをしてその公園に行ってみたのですがそこは誰も居ない空間の時に見た公園と同じでした
私が最初に見た公園の方が異次元だったのか今でもよくわかりません
時空のおっさんには直接会ってはいないのですがこっちだよと言った声はおじさんの声でした 子供だったから怒れなかったのでしょうか?



162: 保って守る君 投稿日:2011/01/31(月) 21:31:29 ID:jNUE7XHY0
>>156
不思議な話ですね。
もしかして過去か未来の公園を見たのかもね。




157: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 13:45:29 ID:GrE7Z70NO
体験談読んでて思ったんだけど、なんでみんな体験談投下でおっさんのことを「おっさん」って書いてるのかな?
「おじさん」とか「中年の男性」とかじゃなくて。



158: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/31(月) 13:59:12 ID:pa0xnr7M0
愛がこめられてるんじゃね?



164: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 15:20:08 ID:3vwi9CEC0
昔、ココに廃墟でかくれんぼしてて、カラオケ屋にワープした話を投下したことあるけど
そのときの電話かけた友人から「あとでかけ直す」っていってた電話が昨日かかってきた。



165: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 15:38:52 ID:OUbhyOM/0
前の話も含めてkwsk



166: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 16:24:42 ID:3vwi9CEC0
それじゃ、前の話を投下します。

厨房のころ駅の近くの映画館がつぶれて廃墟になりました。
そこで、友人たち10人くらいでかくれんぼしたときの話です。

一番仲がよい友人Aと一緒に隠れる場所を探して、トイレに隠れることに決めました。
隠れたのがうまかったのか、もうトイレに入った時点で未来?にワープしてたかはわかりませんが、
探しに来なかったので、トイレから出ました。

出たら、廃墟じゃなくなってました。

続きます。



167: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 16:40:54 ID:3vwi9CEC0
続きです。

カラオケ屋になってました。お客も店員もちゃんといました。
客や店員の顔を見たと思うけど、思い出せない。わからない。
時間帯は、学校が終わってから遊び始めたので4時前後なのにあたりは真っ暗になってました。
夏の始まりぐらいだったのでまだ全然明るいはずです。

それで、おかしいと思って友人Bに携帯で「どこにいるの?」っと連絡したところ
「大学だよ、今忙しいからあとでかけなおすわ」っといわれ切られました。
もう一度かけようとしたら、圏外になってました。

俺たちがあわてて店から出ようとしたら、カウンター?あたりにいた変なおっさん(カラオケ屋の店員や、客とは違う雰囲気だった)
に「でてけっ!」といわれ、店を出た瞬間記憶がなくなった。
意識が戻ると、なぜかかくれんぼの最初の集合場所のロビーにある壊れたソファーで二人とも寝てた。
時間を見たら8時ぐらいになってた。

2年ほど前に母校に、AとBと俺で進学と就職の報告をしにいったら廃墟がカラオケ屋に変わってました。
そこのカラオケ屋に入ったら、厨房のときとまったく同じつくりのカラオケ屋だった。
Aともこれあそこだって話をしたけど結局、気味が悪い話になってしまった。

次でラストです。



168: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 17:02:14 ID:3vwi9CEC0
sage忘れすみません。

ちなみに俺もBも厨房から番号が変わっておらず、おそらくワープ?したときの電話が昨日かかってきました。
かかってきたのは21時ごろです。

B「ごめん、今終わったわ。さっきの電話何?」
俺は当然電話をかけてないので、「何のこと??」
B「いや、5時ぐらいに電話かけてきたじゃん。まだ修論終わってないんだよね」
俺「いや、かけてないよ」
B「え?おまえいまどこ?っていってたじゃん。なに?飲みにいく?」
俺「いや、かけてないって、てゆーか修論つか、お前就職してるのに、なぜ修論??」
B「え??就職決まったけど、まだ院生だし。」
このとき、確実にBは就職してる。そして大阪に住んでる。そして大阪で働いてる。夏に会ったから間違いない。
ちなみに俺は関東で働いてます。
俺「冗談よしてよ。電話はかけてないよ。あと飲みも無理だろ平日だし、俺東京だし」
B「学生だから、お互い関係ないでしょ。まぁ、無理ならまた今度で。そろそろ電車乗るから」
俺「ちょっとまって、今何年?何月?何日?」
って言った瞬間電話が切れた。かけなおしたらBがまたでた。

続きます。



169: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 17:03:32 ID:3vwi9CEC0
今度こそラストです。

B「おー久しぶり。なに?」
俺「今何年?何月何日?」
B「え?」
俺「だから、今何年何月何日?」
B「2011年の1月31日だろ?頭大丈夫?」
俺「さっき、電話してたよな。」
B「え?してないよ。MHしたてけど」
俺「????」
B「ついに、頭いかれたか・・・。まえからだけど、それはひどいぞ。」
俺「だよなー。俺どうかしてたわ。もう寝るわ。またな」
B「あぁ。うん」
そこで、混乱してた俺は疲れて寝てしまいました。
頭がいまだ混乱してるので、どういうことか説明がつけば幸いです。



170: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 17:21:53 ID:OUbhyOM/0

こんな目にあったらポルナレフ状態になるわ。
平行世界につながったのかもしれんね。



171: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 18:05:57 ID:GH38Efe20
まぁ、失礼かもしれんけど作りという前提でいうなら
一本ずつ電話の時間軸がずれてるってことだろう

こういうのってワクワクするよね



172: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 20:02:57 ID:t4E0w3WW0
久々にビッグウェーブのヨカーン!



177: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 22:05:09 ID:S2aGPGge0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50
344-346
344 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/01(火) 20:22:27 ID:7epRpRpk0


12月の中旬ごろに、おそらくこれだろうと思われる体験をしたのでレスさせてもらいます。
創作でもなく確かに体験した実話です。



私はコスプレイヤーで、その日は友達と4人で地元のコスプレイベントに出掛けていました。
会場は屋内と屋外を両方使えるようになっていたんだけど、当日は大寒波で物凄く寒い日だったので、私達は屋内で撮影を楽しんでました。

お昼過ぎ、そろそろお昼ご飯を食べようと言う事になって私達4人は受付へ。
どうやらその会場は屋内では飲食禁止らしく、外のテラスみたいな所へ出ないと飲食が出来ないとのこと。
クソ寒い中、コートを着てしかたなく外へ出て昼食を楽しんでいた時にそれは起こったんです。

私以外の3人は、当日予定していたボーカロイドの大型併せに行くと言う事で早めに昼食を済ませてそっちに行ってしまいました。
残された私は寒さにも慣れ、テラスでパックのジュースを飲みながら色んなレイヤーさんを眺めていました。
何分か経って、「そうだ、今日撮った写真を見よう」という事で暇つぶしに一眼レフを取り出し、写真を見始める事に。
一眼をいじり始めてからおそらく5分も経ってないんですが、気づけば周りがえらく静かになっている事に気が付きました。
当日あまりの寒さの所為か、結構人気のイベントの割には人数も少なくてもともと静かだったんですが、いくらなんでも静かすぎる。
気がつけば近くで写真を撮っていたレイヤーさんも皆居なくなっていました。
皆寒くて屋内に避難したのかな、とか、スタッフさんの指示かな、とか思いながら屋内へ行こうと立ち上がると私は眩暈がするほど震えあがりました。



178: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 22:06:34 ID:S2aGPGge0
345 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/01(火) 20:23:28 ID:7epRpRpk0

空が、緑色なんです。
雲も含めて全部緑。
グラデーションも何もない真緑で、私の目がおかしくなったのかと思って目を閉じたりしたもののやはり緑。
私が居たのは中庭で、四方を壁が覆っていたんですが、その壁に映る光や地面を照らす日光も全部緑で気持ちが悪かったのを覚えています。
あまりの非現実さに、イベントだという事を忘れて号泣しながら受付へ行こうと何とか屋内に入りました。

誰もいない。
撮影用に設置されていたセットは、列が出来る程人気だったものまでもぬけの殻。
椅子はさっきまで人が座っていたかのようにずらされていたりして、それが余計に怖くて足が竦みました。
こんな事もあるものか、と大パニックを起こしながらスタッフルームへ行ってみようと廊下に出ると、
白いカーディガンに青いブラウス、裾を折ったジーンズを履いた女の人が立っていました。
確か右手首か二の腕かに、黄色い腕章みたいなもの(キャプテンマークみたいな形で、何か文字が書いてあったけど読めなかった)をつけていたと思います。
黒いサンバイザーを被っていて、顔はよく見えませんでした。
とにかく人を見つけたので、衣装のまま声を掛けてみる事に。

「すいません、何かあったんですか?」

声を掛けた途端その女性は私に気付き、そして血相を変えてこう言ったんです。

「どうしたの!?なんで此処にいるの!」

その時私は、あぁ、自分がコスプレ衣装を着ているからびっくりしたのかなと思って慌てて、

「コスプレのイベントがあって来たんですけど、急に皆居なくなってしまって…人の気配がしないんです。もしかして貴方も迷われたんですか?」
「ちょっと待ってね、時間掛かるかもしれないけどそこ座っててくれるかな」

話がかみ合いません。
幼稚園の先生みたいな優しい笑みを浮かべた女性は、私を近くのソファに座らせて携帯で何やら話しています。
「遭難者」とか「今年で6人目」とか言っていて、何のことやらさっぱりなままその話を聞いていました。



179: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/01(火) 22:07:36 ID:S2aGPGge0
346 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/01(火) 20:24:51 ID:7epRpRpk0
しばらくして電話を終えた女性が私の方を向き、にっこり笑って、

「怖かったね」

とだけ言って携帯を閉じ、私の肩に手を当てた途端目の前がバチッと弾けたようになりました。
花火が弾けたような、そんな衝撃でした。
ふと気がつくと私はさっきまでいたテラスに座っていたんです。
友達は!?と思って探してみると、大型合わせできちんと写真を撮っていました。
あれは何だったんだろう、夢にしてはリアルすぎる、と不思議に想いつつ帰りのスタバで友達にそれとなく話してみると、

「それ時空のおっさんだよ!」
と言われ、このスレの事も教えてもらいました。
友達の一人がオカ板によく行くらしく、めちゃくちゃ羨ましがられたんですが正直怖いだけでした。
私が会ったのは、たぶん時空のおっさんの仲間か何かだと思います。
きれいな女性でしたよ。



180: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 00:57:24 ID:/tBW6V7Z0
そういえば不思議なんだけど、初期の時空のおっさん話ではおっさんから電話がかかってくる描写が多かったけど、最近だと見られないよね。
おっさんが気付く前に体験者がおっさん(或いはお姉さんやおばさん)に遭遇してるってことなのかな?



182: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 02:09:31 ID:anlCDmvEO
ん?…今年6件って、おねぃさんの世界と同じ時期とは限らないか…。

>>180
そういえば最近見ないよね…。
ってか、よく電話番号を知ってるよね?おっさん達。



183: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 08:57:39 ID:akx1mTIC0
まさかとは思うけど
時空のオッサンって未来の俺たちだったらどうする?



184: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 12:34:01 ID:m5V36K2bi
どうしようもないw



197: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 09:25:57 ID:YaSew36P0
俺の昔の体験はなんかみんなと違う部分が多いんだが投下していいか?



198: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 09:32:52 ID:XvU/Q/n90
>>197
お聞かせ願おう



199: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:14:39 ID:YaSew36P0
まず場所が日本じゃなかった。
俺の家はよく海外に行く家で、その日はスペインのバルセロナ。 母が写真好きで、俺と姉もインスタントカメラを持たされてた。 ただ、姉と違って俺は人見知りで、言葉の違う海外の人間が怖く、母のそばを離れることはなかった。
バルセロナではサグラダファミリアの写真をとる、と母が言い出し、俺と姉はそれについていった。 姉は現地人のナンパにも応じ、すぐに写真をとりにむかった。 俺は母の背中を追っていたが、かばんからカメラを取り出す一瞬だけ母から目をそらした。


続く



200: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:20:27 ID:YaSew36P0
続き

次の瞬間には当たりはまっ黄色に染まっていた。 驚くほど黄色くて、目にいたかったのを覚えている。
そして、サグラダファミリアにたかっていた人垣がなくなっていると気づいて当たりを見渡すと、バルセロナにいた人間が一切見当たらない。 空を見上げると、赤々しい月が浮かんでいた。 一言で言うと、怖かった。

続く



202: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:25:25 ID:YaSew36P0
続き

不思議なことに、俺の持ち物と俺、そしてなぜかサグラダファミリアだけが黄色くなかった。 俺はサグラダファミリアに逃げ込んだ。 落ち着くまで少しかかった。
長い時間何もできずにそこに座ってたと思う。 時間は正確にはわからない。
しばらくすると、5人くらいの作業着着た外人のいかついおっさんが談笑しながらこっちにむかってきた。 それが、俺をみた途端に顔色変えて何か話し出した。 外人が怖かった俺はgkbr。
そのうちの一人が俺に話しかけてきたが、多分スペイン語だった。 何言ってたかは不明だが、りゃダメだ、みたいな顔したあとに俺の頭に触った。

続き 次で最後



203: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:30:46 ID:YaSew36P0
続き 長くてすまん。

おっさんに触られてびくっ!ってなって目を開けると、目の前に母がいた。 俺の手を引いて、人のいっぱいいるサグラダファミリアに向かってる。 周りには外人がいっぱいいたし、赤い月も出てない。 黄色くない。 俺は安心して母についていった。
その先、現像しようとしたインスタントカメラの写真が全部黄色がかってたこと以外、スペインでおかしなことはおこらなかった。

これって時空のおっさん?
みんなと違って赤くないし、日本語で話してくれなかったし、電話ボックス? とかもなかったけど。
とりあえずまとめるの下手ですまんかった。



205: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:34:05 ID:XvU/Q/n90
ひとまず乙
外国のおっさんはチームで仕事するんだな



206: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 10:37:53 ID:zOEZO8mT0
異界って何かしらの色に染まってることが多いみたいだな。
黄色っていうのは始めて聞いた。地域によって違うのかな?
自分が聞いたことあるのは、空気がピンク色(変な意味ではない)、空が赤、緑色の空、あとは全体的にモノトーン。



207: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 14:22:25 ID:VGXtoxNR0
コレが本当なら、時空のおっさん等はその現地語を喋るって事になるな。



212: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 17:54:24 ID:jYlNgoWT0
関係ないけど、その「時空」っつーのが
いわゆるこっちでいう別の場所ではなくて
自分の認識が曲げられて意識が別の次元に飛ばされてる状態なのだと
すれば、色がついてるのはなんとなくわかる。

夢を見る人の中には夢が白黒の人、カラーの人
いろいろいるように夢の中の色補正は現実とは若干違う



215: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 23:51:31 ID:VGXtoxNR0
誰か、もし時空のおっさん等に会ったら
そこの場所とあんたらは誰なのかをちゃんと聞いといてくれよ。
実際そんな状況になったら、それ所じゃあないんだろうけど。



216: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 23:56:59 ID:Poh6cnKd0
>>215
そんなことおっさんに聞いたところで、
「小僧にはまだ早い」って
髪の毛をくしゃっとされるに決まってる。



224: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/08(火) 00:48:32 ID:hIXdfAJ00
おれはおっさんにひと言 俺を雇ってくれ!!おじさん これだけ言えれば



229: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/08(火) 14:22:09 ID:woSk9tpQ0
あー…なんとなくピンときた
おっさんもしかしてあの空間に引きこもってる?
引きこもりが部屋に入られるのを嫌がるみたいに、
あの空間に迷い込んだ者に「ここで何してる!」



239: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/11(金) 22:56:06 ID:/J3VdB9G0
俺もみんながいなくなった体験をした。
今から10年前(小学5年生くらいの時)の話。

その日は平日の朝でベットで寝てたんだけど、朝の4時くらいに目がさめたんだ。
それで窓の外をみたらまだ真っ暗でもう一回寝直そうと思って目を閉じたんだ。
そしたら急に眩しくなってビックリして目を開けたら見た事のないレストランに居た。
すごい驚いて外に飛び出して走ってたら、また急に場面がかわった。(瞬間移動みたいな感じ)
そこは今までと違って何の音もなかった。
そして一番気持ち悪かったのは、色がなかったんだ。
なんか博物館とかにある彫刻みたいな世界(なんか全てのものが真っ白だった)に、俺だけがカラーでいた。
俺はすごい怖くなって泣き叫びながら走った。
そしたら俺と同じくカラーのおっさんが俺の前に立っていて、目があった瞬間、一瞬のうちにベットの上に戻っていた。
窓の外を見たらまだ真っ暗だった。

長文失礼。



241: 保って守る君 投稿日:2011/02/12(土) 00:36:37 ID:kwV32X040
>>239
不思議な話ですね。
場所が変わるのも珍しいね。
目を開けてレストランに居た時は立ってたのかな?
白い世界は、太陽や空も白かったの?
全ての物が白いと建物などの区別が付かないように思うけど・・・
例えば白い世界が画用紙だとしたら、ただ白い空間に居るだけだよね?
地面すら分からないし、もしかしたら宙に浮いてるのかもしれないし。
それとも影で輪郭なり、色の濃さが分かって周りが見えるのかな?
それとも空は青色で、他は白いとか・・・でもそれじゃ青が反射するから・・・




240: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/11(金) 23:08:08 ID:KhpCTQtO0
良いなぁ。みんなそういう体験できて。
俺もそっちの世界に行きたいわ。



308: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/26(土) 03:11:20.87 ID:6VV7Uj4BP
なうの話だ、よくきけ

俺は八時までオカ板のえにぐまスレをiPhoneでコタツでゴロゴロして見てたんだ、確かに夜8時、最後の書き込みはジャマイカ、くだれー事かいてんじゃねーと思ったんだ
そしたらiPhoneの電源が落ちたんだ、あれ?iPhoneさん死んだ?ヤバい?
とおもいながらトイレに行ったんだ、便座に座り、一通りこなしてトイレを開けたら、スーツのおっさんが居た
もちろん、内の住人じゃない、親父の友達(よく遊びにくる)か?と思う、「お待たせしましー」と良いながらトイレから出て、おっさんに肩を掴まれた、おっさんの顔が工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってな顔だったのは覚えてる

次の瞬間に今になった、場所は自室のベットだが
夢か!?時空のおっさんか!!!?
怖い!!!



315: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/28(月) 20:19:59.07 ID:Ep1PvaUJ0
エニグマスレに書いたんですが誘導してもらったのでこっちにも転載


某音楽大学での話。

そこには様々な棟があって、棟によってはよく心霊現象が報告されていました。
1号館の女子トイレは何故か合わせ鏡になっていて凄く不気味。
2号館でも急にドアが開いたり、講堂では幽霊が目撃されたり、授業中に不可解な音が出たり・・・
とにかく色々な噂があった。

そのなかで自分が経験した話があるので、それを話そうと思う。
それは練習棟で起こった。
4階建てなんだけど、その日は4階の奥に練習の部屋をとって練習するつもりだったんだ。
授業も終わり、急いで練習棟に戻る。

廊下は部屋をとれなかった人達が練習していて凄くやかましい。
4階の部屋の近くは金管パートが練習していたので尚更である。
急いで防音室の部屋に入り練習開始。
もくもくと課題をこなしていくのだが・・・



316: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/28(月) 20:20:18.79 ID:Ep1PvaUJ0
練習をしていると、廊下側のドアの窓に人影が映るようになる。
なんだか気が散って練習出来ない。
しっかり覗き窓を見るんだけど誰もいない・・・
しかも横切った気がしたんだけど、一番奥の部屋だから人が行き来することなんてあんまりないはずだ。

そこで不審に思い、外に出て確かめる。
そこで奇妙な体験をする。

数分前までけたたましく鳴り響いていた金管パートの皆が誰もいないのである。
何十人もいた皆が数分間で消えてしまって無音状態。
確かめても誰もいない。部屋も満室だったのに誰もいない。

流石に気味が悪くなり、小走りに三階へ行こうとする。
しかし後ろから足音が聞こえる。追いかけてくる足音。
もう駄目だと思って全力疾走。

三階についたらそこにはオーボエやフルートが練習中。
凄く安心して4階に戻ると・・・
なんと金管パートが皆いるのである。
ほんのちょっと前までは皆いなかったのに、部屋も満室。


本当に怖かった。
あのままあの足音に追いつかれていたらと思うと・・・

おわり



352: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/09(水) 14:33:08.04 ID:pe87FX3Z0
俺も今朝見た夢の中で変な動物に「僕と契約して時空オッサンになってよ」と言われた。
家に帰るの怖いから友達とTSUTAYAに新作CDの試聴でも行って時間潰そうと思う。



406: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 18:04:12.79 ID:rcB9NvWZO
おお、こんなスレがあったのか!半年くらい前に働いてた工場でこんな経験したわ。

その時は三交替勤務の二勤が終わったあとだった。深夜の1時20分に仕事が終わって大便をしにトイレに駆け込んで用を足したんよ。
多分10分くらい便所にこもってたと思う。それで帰るために自分のロッカーに向かった。自分の作業場が一階でロッカーが二階。それで階段上って階段横のドアを開けた。

そこから妙に違和感を感じた。二階は平常勤務だけだったから当然誰もいない。明かりも必要最低限。装置も停止してるから静かだった。
けど静かすぎたのよ。機械装置も電源オフにしてあるけど電源引っこ抜いたりはしないんよ。翌日の機械立ち上げ等あるから電源オンにしたらすぐ生産できるようになってるわけ。

だからいつもならブゥゥゥゥンみたいな感じの音が小さいけどいたる所でしてる、けどその日は全くの無音。すごい不気味だった。

でも気にしてたら帰れないしロッカーに向かった。階段からロッカーまでは5分くらいかかる。でもいつも通り歩いているはずなのになぜかロッカーにつかない!
突き当たりを右に行くんだけど突き当たりにつかない!突き当たりは見えてるし確かに立って歩いてた。でもつかない。ホントに怖かった!
感覚としては10分くらい走ったり歩いてたはず。わけもわからんかったし途中で座り込んでうなだれてた。

そんで何となく突き当たりのほうを見た。そしたら作業着着てないオッサンがこっち向いて突っ立ってた。うちの工場には作業着の着用義務があったから不思議に思った。でも俺はやっと人に会えたって安心した。あんまり怖くはなかった。

そんな俺関係無しにオッサンがびっくりした顔してた。
そしたら着信があった。みんなご察しだろうあそこから!出てみると

『ここはお前らはきたらあかん所や。うんぬんかんぬん』後半はもう忘れてしまった。
そしたら突然体がねじれるみたいな感覚がして気づいたら便所で下半身丸出しで座ってた。慌てて時計見てみたら確か1時25分くらいだった。ホントに不思議な体験だったわ。

今日このスレ見るまでずっと夢だと思ってたけど案外夢じゃなかったかもしれんな



407: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 20:26:40.65 ID:dcsbo6zO0
>>406
ハリーポッターの瞬間移動みたいやね



408: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 23:11:47.66 ID:kE5j1+ukO
おっさんのセリフの後半が気になるううううう

作業着が普通な場所ではおっさんは逆に作業着じゃないんだなw



416: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/26(土) 14:17:28.25 ID:IYLR4vma0
ならば、「ここは何処で貴方は何者なのか、宜しければ教えていただけないでしょうか」
とでも聞けばいいのだろうか。

>>408
作業服が普通のところでは私服で現れる。
よく時空のおっさんが作業服で現れるのは、そこが通常空間ではない事を分りやすく視覚的に表現しているだけなのかもな。
作業服着てると何らかの技術的な専門職って感じがするし。
これがただのスーツ姿だったら、自分と同じく迷い込んだ人かと思う可能性も高い。
てか、マトリックスのエージェントみたいな奴に「何故ここにいる」とか聞かれたら、逆にビビッて逃げるかも知れんwww

だからきっと、迷い込んだ人間に余計な警戒心やら恐怖心を植え付けないようにするために時空のおっさんはおっさんかお姉さんなんだよ!



410: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 23:53:02.61 ID:rcB9NvWZO
追記だけどやっぱりなんとなくオッサンとはわかるけどそれ以上ははっきり覚えてない。
ただの記憶の風化なんかなんかすごい理由があるんかはわからん。あと着信履歴は残ってなかった。

二年半そこで働いてたけどこういう体験はこれ一回だけ。正直もう怖いから二度とごめんやけどw



412: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/26(土) 06:35:07.30 ID:KP13XHFI0
>今日このスレ見るまでずっと夢だと思ってたけど案外夢じゃなかったかもしれんな
夢だけどー夢じゃなかったー夢だけどー夢じゃなかったー

体験談ありがとです。
ホントおっさんって毎回都合よく現れるよなー
20分に終わって、10分くらいトイレにこもって、歩き回って・・・
確実に時間戻ってますね。
でもトイレにこもった瞬間から5分あるからその間に夢を見た可能性もなきにしもあらず。
まあ個人的には信じるがww



426: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/27(日) 13:34:45.21 ID:E6wdMaW40
>>412
逆に考えるんだ
おっさんが都合よく現れなかった人は元の世界に帰れなかった(ゆえに我々の世界にはおっさんが現れなかった場合の話は伝わらない)と



431: 430 投稿日:2011/03/28(月) 18:30:37.01 ID:y7IZ88Zq0
高校生のころ、同じ町の友達の家に放課後遊びに行った
マンションの最上階(11階)がそいつの家
4人でずっと遊んでて(そいつの両親は留守)夜七時ごろにみんな腹へって
ジャンケンで負けた俺ともう一人で、コンビ二に行ったんだ
帰りにエレベーターに乗った時、俺ら二人以外にここの住民二人も乗ってた
一人女の人が5階か6階あたりで降りて、俺らが11階で降りた
もう一人は乗ったままエレベーターは上がっていったんだ
降りてドアが閉じた瞬間、友達が言った
「なんで今の人は降りないんだ?」
確かにおかしい。ここは最上階、この上はない。
そのあと4人全員でエレベーターを何往復も乗ったが何も無くて・・・
気のせいだと思ったんだが



432: 430 投稿日:2011/03/28(月) 18:31:15.52 ID:y7IZ88Zq0
帰りに3人全員でエレベーターに乗ったらその11階から
上に上っていく感覚がしてもうパニックになってね・・・
で、ひとしきり騒いだ後、ふと三人とも静かになった時
エレベーターが止まった
止まったけど、エレベーターは開かない
「閉じ込められたか?」
「てか、どうなってるんだよ・・・」
・・・一分ぐらい?してからドアが開くと
見慣れた一階だった。三人ともほっとして暗いロビーから
明るいマンションの外にでたんだけど、どうもおかしい



433: 430 投稿日:2011/03/28(月) 18:35:06.20 ID:y7IZ88Zq0
そう、夜のはずなのに昼間だった
しかも町は人ひとりいないし、車も通ってない。
音もしない、建物や空はあるのに他は空っぽの世界?だった
「ここはどこだ?」
「夜だったよなぁ、おい」
小声で言った友人の声が鮮明に聞こえるぐらい静かだった
三人で話合って、怖いけどもう一度エレベーターに乗れば
いいんじゃ?って話になり、また乗った
エレベーターに乗って11階を押し、無事に11階でドアは開いた
戻ってきたらちゃんと夜だったし、友人の家もあった・・・

あの世界はなんだったんでしょうか・・



434: 430 投稿日:2011/03/28(月) 18:35:48.37 ID:y7IZ88Zq0
その数日後、
「あの時に上っていった人(確か男の人)は誰?」
「あの静かな世界の住人なのかな」
って話をしてて、そこの住人の友達に聞くと
「うちのマンションは空き巣や泥棒、霊体験は聞かないけど
昔から神隠しの噂は絶えないんだよ」って話を聞いた
なんでも、住民以外の訪問者が何人か行方不明になってるらしい

神隠しも謎な話だが、あの男の人はなんだったんだろう?



442: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 02:34:45.16 ID:HfjDCdpBO
すまんです。
ついさっきっつっても二時間前にあった出来事をきいてくれ



443: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 02:41:38.51 ID:HfjDCdpBO
時空のおっさんに会ってきた
だいぶ落ち着いたがまだものすごい混乱してるし手震えてるし体が変な感覚で文章もおかしいし携帯からですまんがなるべくおちついて書く

12時過ぎくらいまで家でドンキーコングWiiやってたんだ。
彼がソファーで寝てて、そろそろお風呂に入って欲しかったからゲーム止めてチャンネルをお願いランキングに替えた後、起こそうと思って声をかけたんだ。
そしたら背筋がピキッてなって、『…ッ』と前屈みになった。
それで顔を上げたら目の前のソファー寝てたはずの彼がいない。
一気に血の気がひいて、頭の中大混乱。
そしてふと、「あ、もしかして」って思った。
音が何もない、いたはずの人がいない。外を見れば夜のはずだったのに妙に明るく、だけどすべてが赤色の景色。
異空間に来たんだ、とその時冷静になった。
時空のおっさんは最近知って、今日のお昼にまとめをざっと読んだんだ。
前知識もなかったらきっとテンパりすぎてその場で発狂してたかもしんない。
とにかく、時空のおっさんに会わなきゃと思って外に出た。
ほんとに音がない、誰もいない。
また怖さが襲ってきて、その場でへたり込んでしまった。
そしたら後ろから「ちょっと!」
って声が聞こえて、振り返るとお兄さん が走りながらこっち向かってきた。
時空のおっさんだ!と安堵感からかめっちゃ号泣。
実際はおっさんじゃなくて30手前のお兄さんってかんじ。
やっぱり作業着きてた。周りが赤で染まってる中、お兄さんだけはちゃんと色がついてた。
ねずみ色の作業着で腕に黄色の腕章?みたいなのついてた。
またふと冷静になって、少し会話した。
『どうやってきたんだ』て少し怒り気味に聞かれたから簡単に説明した。
『またか』って言われてそのあといくつか質問をした。



444: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 02:48:42.35 ID:HfjDCdpBO
要約すると
「お兄さんは時空のおっさんの仲間?」
『時空のおっさんて何だ』
「(軽く説明)」
『まあそんな感じだけど』
「ここはどこですか」
『知らなくていい』
「あなたは何をしてるの?」
『それも知らなくていい』
「じゃあ、あなたは元からこの世界にいる人間?」
『(少し沈黙)…いや、違う』
ぎょっとした。
元からいる人間じゃないってことはどこからきたんだ??
それを質問すると寒気がする答えが帰ってきた。
『君と同じようにここにきた』
それを聞いた途端にどっと汗がでてきてそれ以上しゃべることができなかった。恐怖とか不安が混ざりすぎて。

お兄さんはポッケから携帯を取り出して『ここに一人います。*****(うまく聞き取れない)お願いします』って携帯で喋った後、私に向かって『もう二度とくるなよ、俺みた****』意識が朦朧として最後は聞き取れなかった。
気づくと部屋にいた。テレビ見るとドンキーコングついてた。
目の前にはちゃんと彼が寝てた。時間は多分最初の時間軸と変わってない。
チャンネル変えたらお願いランキングやってたし。

まさかまとめ読んだその日に自分がこんな目にあうとは思わんかった。
てか現実だよな?夢じゃないよな。みんなの話釣りだとおもってた。ごめん。けど違うんだよな。
もう文章ぐちゃぐちゃでごめん。今でもなんだかよくわからんわ

質問あれば今のうちにできる限り答える。時間経つとなんだか忘れていってしまいそう。



491: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 04:33:58.69 ID:nRCm+5CKO
>>444を見て思ったけど、時空のお兄さんが『君と同じようにここにきた』ってことは、そのお兄さんも突然その空間に迷ってしまったのかな
んでお兄さんも、そこで時空のおっさんに会って「俺もおっさんと同じ仕事したいです!」とか言ってたりして…

てかその空間に来てしまった時おっさんとか現れなかったらどうなるんだろうか



493: 保って守る君 投稿日:2011/04/06(水) 12:13:10.15 ID:VeMCWBqi0
>>491
前にこのスレに来た「鍵」を貰った人だったりして。
おっさんの記憶も、ここに書いた記憶も薄れているみたいだけど…。
 >その空間に来てしまった時おっさんとか現れなかったら~
行方不明や神隠し扱いになるんだろうね。

もし、おいらがおっさんの仕事をして迷い人にあったら
「私は保って守る君だよ」って言うから皆さん宜しくw



445: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 04:52:19.05 ID:XkBF5MCz0
時空のお兄さんキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!



449: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 10:28:38.50 ID:20dDzFeN0
時空の狭間に迷いこんでそのまま住人になっちゃうパターンか。
一般人?科学者?軍関係者?作業着ってことは技術者か…



455: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 20:06:15.43 ID:nsO641ly0
昨日はそのまま寝ちゃってすみませんでした。

最初に体験したのは小学2年生の時
当時の私は寝るのが嫌いで布団には入るんですがそのまま起きてるような子でした。
ある日いつものようにそうしているといつの間にか近所の公園に立っていました。
公園の周りには小学校、幼稚園、個人病院、郵便局、団地、スーパーと昼間なら人が多いところです。
その時は恐怖よりも夜中に子供が一人で外を出歩いていることの罪悪感みたいなのが強く
急いで家に帰らないとという気持ちでいっぱいでした。
公園を出ようとした時に違和感を感じて辺りを見回してみると電灯が全くついてない事に気づきました。
病院の看板から街灯、学校や団地の非常灯も全て消えていて人がいる気配がありませんでした。
空を見るとえんじ色みたいな赤黒い色になってました。
怖くなって全力で走って帰ろうとするんですが公園の横の道路を渡ろうとしたところから覚えていません。
気がつくと朝で布団の中にいました。

数日後、いつものように起きているとまた公園に立ってました。
また同じかと思いましたがお姉さんがいました。
年は18歳前後だと思います。顔はどうしても思い出せません。
お姉さんとの会話内容も覚えていません。声もです。
こういうのを数日から1週間間隔で体験するようになりました。
そのうち仲良くなって一緒に遊んでくれるようになりました。
覚えてるのは鬼ごっことかくれんぼ。
いつも遊んでる途中にいなくなって一人ぼっちになっていたので、少し探検したりそのまま帰ったりしてました。
帰る方法は家がある方向の道路を渡ろうとするといつの間にか布団の中って感じでした。
あと、その頃はいろいろと質問するのが好きな時期だったのでお姉さんにも
「どうして誰もいないの?」とか「お姉さんは誰なの?」とかなりしつこく聞いた記憶があります。
その度にお姉さんは笑ってはぐらかすだけでした。
お姉さんの服装は日で変わってましたがいつも白い色の服とスカートを着ていました。



456: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 20:07:48.87 ID:nsO641ly0
最後にお姉さんに会ったのは小学5年生くらいだと思います。
「遠くに行くからもう会えない」とか「忙しくてもう相手してあげられない」みたいなことを言われました。
その後も何回かこの世界に来れたんですがお姉さんに会うことはありませんでした。

時空のおっさんとは違うかもしれませんが、人の気配がしない、音がない(夜だからかも)、空の色、お姉さんと
共通点があったので書かせてもらいました。
今まで体外離脱かと思っててそっち方面しか調べてませんでしたがまとめの中に似た話を見つけた時は驚きました。



459: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 22:19:48.26 ID:VqzIDUJfO
音が無いっていうのは、防音室の中みたいな感じ?
それとも風の音や衣擦れの音、自分の足音や心臓の音すら聞こえない状態?
…あ、でもそれだとオッサンに声掛けられても聞こえないか…



460: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/29(火) 23:29:56.02 ID:kVJhPdWwO
空気があれば音は伝わるはずだから聞こえるんじゃない?
トンデモ空間でない限り



471: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/01(金) 02:10:24.50 ID:0IYN6eghO
なんかちょっと違うかもしれないおっさん体験
書くのうまくないんでかいつまんで書くけど、
色々あって俺は公園のブランコに座っていた
で、キィキィブランコを揺らしてたら、後ろから「えっなんでここ?」
って声がした
すごい慌ててる感じで、振り返るとブランコのすぐ後ろのスペースに
青い清掃員?の服を着た中年がいた
目があったら「やべっ」って感じの顔して上を見たから、俺もちらっと上を見た
また清掃員?を見ると、なぜかそこにはいなかった
上を見たのは本当にちらっとだけだったのにどこにもいない
この公園結構見通しがよくて、ちょっと走ったくらいじゃ視界から
いなくなったりしないんだよね
それで、時空のおっさんかあーって思ったわけだけども、その時って
別に普通だったんだよね
他の場所に迷いこんだって感じじゃなかったし、周りにも普通に人がいた
音とか色も普通
だから、俺が行ったんじゃなくて、もしかしたら時空のおっさんが間違ってこっちに
来ちゃったんじゃないかと思ったんだけど、実際どうなんだろう?
書いててなんか俺の白昼夢的ななにかに思えてきたわ



479: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/03(日) 17:37:39.55 ID:cU3c+MXc0
>>471の話を読んで色々考察してみた。
大抵の人は例えば電車に乗る時、間違えて反対方向の電車に乗ってしまっても、一人で行動してる時なら「間違えた!」とか言わないと思う。例えその電車の車両にいるのが自分一人でも。
だとしたらその清掃員的な人の発言の「何でここ?」は、誰かに対しての発言なんじゃ無いかなと思うんだが。
例えば、その人がとっさに上を見たという事は、上の方にその人を連れて来た(?)誰かがいる(た)とか。
「やべっ」て感じの顔をして誰か?を見たのだとしたら、その相手は先輩や上司的な相手なのかな。



482: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/04(月) 21:51:48.13 ID:EZnVI6wrO
>>479
独り言が多い人は「間違えた!」って言うだろうな
かくいう俺もそうだ。言ってから周りが気になるw
でもその考察は面白いなー




490: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/05(火) 23:17:25.12 ID:p56b0//0O
時空のおっさんって給料いくらくらいなんだろう
普通に家に帰ってビール飲んだりするのかな
幽霊とかじゃなく生身の人間っぱいからそういう事ばかり気になる



494: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 16:58:23.47 ID:oWVEnOK/O
自分短気だからかもしれないが、遭難しておっさんに怒られるのって納得いかない。
イタズラで迷い込んだんじゃないことくらい分かるはずなのに、
というかこっちは不可抗力でむしろ被害者なのに怒られるなんて…

「どうやって来た」とか「なんで居る」とか言ってくるのも不自然に感じる。
だってもう何人も遭難者がいることはおっさん側は知ってるだろうし、
それに遭難する原因もある程度わかってるはず。

たぶんその空間に一般人が居ることはおっさん側にしてみれば一大事で、
焦った故の発言なのかもしれないけど、やっぱ出会い頭キレられたら
ふざけんな!おまえ等が巻き込んだんだろ!と思ってしまうわ自分だったらw



507: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/07(木) 20:22:32.11 ID:jMDngjVh0
>>494
普通だろ

たとえば、自分がJRの職員だとしよう
今、線路の点検に出かけてると線路内に変な若造がいる
なんていう?

わざわざ「管理」してるってことは
それを利用してる連中もいるってこった



495: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 18:01:47.91 ID:zYeq+P2MO
カマかけているんじゃないかな。
迷い人とは別に、わざわざ侵入しておっさん達の仕事を邪魔する奴がいて。
そいつらなら、迷い人とは反応が違うんだろう。
「ふははは、ばれたのならしょうがない」
とか言って、逃げたり攻撃したりするんだ、きっと。



497: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 22:50:20.16 ID:lRYjajDI0
偶然迷い込んだ人をこっちの世界に意図的に戻してくれるってことは、こっちから向こうに行く仕組みも当然知ってるんだよね。
この世界が住めなくなってきた時に、選ばれた人だけを向こうに送るつもりなのかな?



498: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 22:51:59.91 ID:/V0/jzEN0
「おっさんの空間=神隠しの隠れ里」説と「おっさん=隠れ里の警備員的なアレ」説
を提唱してみる。



501: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 23:10:17.54 ID:nJqwfsej0
それにしても「時空のおっさん」って通称がいいよね
異次元オヤジとかよりも親近感がある



525: 1/2 投稿日:2011/04/14(木) 03:11:30.72 ID:KlAeTkBK0
ここでこれに似た話を聞いたことがあると聞いたのでここにも書かせてもらいます。
なにか知っている人がいたら情報お待ちしています。

自分はある時期、あることをきっかけに怖い夢しか見なくなりました。
もう十何年も怖い夢を見てきたせいか夢であまり恐怖を感じなくなりました。

怖い夢を見る毎日だったので小さい頃に不眠症になりました。熟睡した記憶が何年もありません。
早い段階で社会不適格者になったわけです。

そんな夢を見るきっかけになったのが白い空間でした。

小さい頃(小学2年)、5月27日。自分の誕生日だったからよく覚えてる。
5月27日の朝、朝食前に洗面台で顔を洗い、強く瞬き一回したら朝から夜になったことがありました。
このことも今でも理解できないままなんですが、その夜になった時、感覚、肉体的には今起きたような感じでした。
そして一日分の疲れも記憶もない。
家族の話によればその日の朝、俺がなにをしてたかまったくわからないという。
気づいたら朝飯も食べずに学校に行ったくらいに思ってたらしい。
電話で学校の友達に聞いたがはっきり居たってゆう人もいれば、居なかったって言った人もいた。



526: 2/2 投稿日:2011/04/14(木) 03:12:25.09 ID:KlAeTkBK0
自分自身その日は幼いながら考えてみたが、理解できず、魔法が使えたくらいに思ってたと思う。

そしてその夜(5月27日)に、誕生日の夕食を食べ、プレゼントをもらった。
プレゼントは、プラモデルだった。でも自分で作れないし、兄貴に作ってもらうことになるだろと思いつつ、少しがっかりしていた。
期待はずれのプレゼントだった。プラモが好きなのは兄貴で俺は別に好きじゃなかった。

がっかりしつつお風呂に入ろうと扉を開けた瞬間、真っ白の空間にいた。
扉も部屋も何もなかった。距離感がよくつかめなかったけど、めっちゃ遠いとこにちっちゃい黒い点みたいな物を発見した。
そしたらだんだん黒い点がこっちに来てなんとなく人の形っぽい気がした。
なんか怖くなって逃げようと思って後ろを振り返ったら、黒い服を着た人が居た。
その人の顔とか年齢層とかはわからない。忘れただけかも…
でも服装は覚えてる。昔のヨーロッパあたりの紳士か貴族みたいな人が着てそうな服だった。

その人が「来るにはまだ早い」って言ったから、来たくて来たわけじゃない。みたいなことや
生意気なことをプレゼントの不満もあったせいか結構言った。そしたらその人が「またね」って言ったら朝になってた。

その日は5月27日だった。瞬きした場所にいた。その日朝食を食べながら
何度もこの話をしたが信じてもらえなかった。5月27日はもう終わったとかいろいろ。

みんなに信じてもらえるために誕生日プレゼントってもしかしてプラモじゃない?って
言った。そしたら親父がプレゼント見つかっちゃったかと笑ってた。腹が立った。

でも母親はその日の夕食のメニューをすべて言い当てた俺に絶句してた。

長文すみませんでした。

でもいったいなんだったの?



528: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/14(木) 03:32:57.83 ID:ule0ZfQJ0
時空の紳士だな



529: 525 投稿日:2011/04/14(木) 03:43:48.89 ID:KlAeTkBK0
時空のおっさんの話を聞いた時はびっくりしました。

かなり似ていたので…



542: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 00:37:19.21 ID:qye1d7OSO
体験したかもしれません
ただおじさんじゃなくて女の子だったんですが



543: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 00:45:45.72 ID:XYElFQeF0
>>542
書いてくれ、そして読み終わった誰かに
「時空のおにゃのこ~!」
と叫ばせてくれ。



544: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 00:50:44.06 ID:Cuy3AHjB0
>>543
時空の女性秘書かもしれないじゃないか



545: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 00:51:29.10 ID:qye1d7OSO
>>543
まだ現状をちゃんと理解できてないからちょっと待ってください
バイト行くはずが気づいたら違う県の駅にいて今歩いてます
携帯の着歴には職場から鬼電がきていて上司にぶちキレられましたまとめれてもないから遅くていいなら書きますが…



548: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 03:30:14.40 ID:qye1d7OSO
文才がないので駄文に長文になりますが書いてみます。

まず家を出たのが15時でした。

僕は確かに都内の自宅の最寄り駅に向かってたはずなんです。

いつもよりだいぶ早く家を出てしまったので駅の近くの喫煙所みたいな所で煙草を吸っていたんです。

煙草を吸っていると突然目眩がして座りこんでしまいました。(普段から煙草は吸っているのでやにくらとかではないと思います)

時間にして5分くらいでしょうか
立ち上がると少し辺りが暗くなったような気がして雨でも降るのかなと空を見上げました。

空が黄色いような赤色なような色に灰色?を被せたような色(説明が難しいですすみません)になっていました。

日が沈み始める前には早いし太陽の光や夕焼けの光とはまた違う感じ(やはり説明の仕方がわかりません)

雲にかぶって反射…とかも考えましたがやっぱりこんな気持ち悪い空を今まで見たこともない

最近なにかと地震が多いので地震の前兆かなと思い空の写メを撮ろうとして携帯をだしました。
携帯は充電したはずなのですが電源がつきません。

バッテリーをずしたり何度も電源をつけようとボタンを押したのですがやはりつきませんでした。



550: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 03:51:04.25 ID:qye1d7OSO
今から修理に行っては間に合わないし取り合えず写真は諦め開店準備を早く終わらせて修理に行かなきゃと思い急いで駅に向かいました。

しかし駅に向かうも人に会うこともなく商店街も店は開いているのに人がいない状態
駅前に246が通っているんですが車も走っていませんでした。

怖くなり走って駅の改札の前に着くも誰もいません。

完全に頭が真っ白になってわけがわかりませんでした。

兎に角人を探さなければと思い探しまわりました。

でもやはり人はいません。

道路にもコンビニにもスーパーにも交番にも商店街にも。

街にはたしかに人がいた痕跡があるんですが誰もいないんです。(痕跡というのは電気がついているし棚にはお弁当や飲み物、雑誌、精肉店の肉も魚屋の魚も八百屋も商品があったので)

泣きそうになりながらも公衆電話を見つけた僕は実家に電話をかけました。(実家と職場しか番号暗記してなくて実家にかけた。今になって考えると何故か警察にかけるとか公衆電話が繋がってないとかはその時は考えつかなかった)

呼び出し音が鳴り母親の声が受話器から聞こえてきました。
必死に状況を説明しましたが全く取り合ってもらえませんでした。
公衆電話ってすぐ切れちゃうんですよね。

気が動転してて追加で10円を入れるのを忘れてしまい切れてしまいました。



553: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 05:43:04.61 ID:qye1d7OSO

続きです

急いでもう一度かけ直そうとしていると目眩がしてから初めて自分が出した音じゃない音が聞こえたんです。

じゃらじゃらって音でおはじきみたいな音…(わかりにくくてごめんなさい)

怖くなって早くその場を離れなきゃと思い逃げようとすると後ろから
「待ちなさい!逃げないで!」
みたいな大声が聞こえたんです。(こんな感じだったと思いますがてんぱってたから違うかも)

その声は女性の声でした。

驚いて振り向くと30mくらい先に小柄な女の子が立っていました。(日本語がおかしい気もするんですが童顔なのに綺麗な感じの子でした)
人がいたことが嬉しくて急いでかけよると

「どこから入ってきの」やら「入ってからどれ位時間がたったか」
などをイライラした口調で色々と質問をされた

この時、何度もなにがどうなってるかを聞いたが相手は話を聞く気はないように感じた。



556: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 05:56:04.79 ID:qye1d7OSO

続き

仕方がないので意味もわからず経緯を説明すると舌打ちをされて

なんかぶつぶつ言いながら急に電話をしはじめた

話してる言葉はよくわからないけど話始めは

0.なんたら(数字だと思う)てぃーてぃー?ぴー?(よく聞き取れない)よまか?はら?(よくわからない言葉)
たまに僕にもわかる言葉や舌打ちも聞こえたけど途中からは全くわからなくなった。
言葉の意味もそうですが本当に電話を聞いていたかどうかも。

記憶が抜けてる?のかなよくわからないんです。
ベンチに座りながら聞いていたはずなのに気づいたら知らない道の段差に座っていたんです。

しかももう暗いんですよ。

さっきまでそこまで明るくはないにしろ夜ではなかったですし。

瞬きした瞬間にさっきいた所と違う所にいたって感覚わからないですよね。

でもそんな感じでした。

あまりの体験に頭が真っ白になってしまい電源が入らなかったはずの携帯のメールで我にかえりました。



558: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 06:12:07.07 ID:qye1d7OSO
メールにはバイト先からの不在着信。

20件近く着信が入っていた。
しかも時間が17~20時にかけて。自分には電源を切った記憶はない…
電源が入らなくなってついた記憶も。

怖くなって周りをみると座っている位置から少し遠かったけど電車が動いているのが見えた。
人もたくさんいる。
駅前に着いて名前を見ると一度も来たことのない隣の県の駅名だった。
ちなみにその駅はバイト先とは逆方向の電車に30分以上乗り更にそこから乗り換えをしなければ着かない駅でした。
電車に乗った記憶も財布からお金を使った形跡もないんです。
形跡があれば少しはましだったかもしれません
ちなみにここからはレスの通り終電で県境まで帰りそこからひたすら歩いて帰りました。

これは本当に時空のおじさんなんでしょうか?
いまここが本当の世界なのかも証明しようがありません。
ただ家に着いて窓から車が走る音といつもの部屋なのできっとここなのだと思うことにします。

長文でしたが報告以上です。



561: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 06:27:13.94 ID:1J4uwnzAO
>>558
メールに気付いた=電源が入ったのは終電間近だったのかな。
20時から終電までは、誰からも連絡がなかったってことで合ってる?



564: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 06:42:37.57 ID:qye1d7OSO
>>561
電源が入らないと受信しませんのでメールが来た時間=電源が入った時間 なのだと思います。

不在着信は20時で終わりました。
上司に怒られていたとき知ったのですが

「お前着信拒否したろ」

って言われました。
電話をかけてもツーツーで切れたそうです。
勿論そんなことしていませんしやはりされていませんでした。



565: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 06:44:29.03 ID:JX7HCZYE0
是非実家に電話掛けて、お母さんに自分が電話を掛けたかどうかの確認を取って貰いたいなー



567: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 06:51:17.31 ID:qye1d7OSO
>>565
怖くてまだ確認していないので確認してみます。



576: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 07:18:26.11 ID:b1vOOzFHO
何県に飛ばされどうやって帰ってきたの?



577: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 07:21:33.38 ID:qye1d7OSO
>>576
神奈川県です。
途中まで電車がありましたのであとは徒歩です。



636: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/28(木) 22:46:06.62 ID:b8laUIYsO
友人にこのスレのことを聞いて来ました。
一通りログを読みました、こんな体験をされた方々が他にもいらしたなんて!
もしかしたら私も昔、時空のおっさんに会ったかもしれないです。
でも、細かい部分が色々違うので、おっさんじゃなかったかも?
ちょっと興奮気味ですみません。
ご迷惑でなければ、自分の体験を書かせていただいてもいいでしょうか?



638: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/28(木) 23:09:00.88 ID:kH5jh0Ds0
>>636
OK
待ってるよ



639: 636-1 投稿日:2011/04/29(金) 00:11:53.39 ID:2kQj5N0yO
有難うございます!
書いてみました、長文ご容赦くださいね。

20年ほど前、小学校2年の夏でした。
ジリジリと焼かれるように暑い日で、校内のあちこちから蝉の大合唱が響いていました。
私は同級生とお喋りしながら、体育の授業のため校庭に向かって移動していました。
プールを割り当てられた上級生達が、始業のチャイムを待たずに水音を立てているのが聞こえる、プール横の通路に差し掛かった時でした。
突然、目の前の全ての物がオレンジに染まりました。
砂漠の砂のようなオレンジで、埃っぽいような感じ。

狭い通路をゾロゾロ歩いていた同級生達は、一人残らず消えていました。
プールで騒ぐ上級生も、水音や蝉の鳴き声もない、異様な静けさ。
しかし…恥ずかしながら、普段から忘れ物や聞き間違いが多かった私は、自分がボンヤリして授業に遅れたと思い込みました。
先生に怒られる…その恐怖が先に立ったようです。
急いで校庭に出ましたが人影はなく、体育館だったかなと思い直して覗いてみてもやっぱり無人。
授業そのものを間違えたかな、教室へ戻ろうと考えて、昇降口への最短距離である中庭に踏み込むと、池の近くに用務員のおじさんがしゃがんでいるのが見えました。



640: 636-2 投稿日:2011/04/29(金) 00:17:41.90 ID:2kQj5N0yO
私の気配でおじさんは振り向き、立ち上がって近付いてきました。
真夏だというのにおじさんは紺色の長袖ジャージを着ていて、暑くないのかなと思ってから、今は暑くも寒くもないと気付きました。
「どうしてここにいるの?」
「授業を間違えたみたいで、誰もいなくて…」
「何年生?」
「2年です」
「そうか、じゃあ戻らないとね」
こんな会話の後、おじさんは私に後ろを向かせ、促すように肩を軽く押しました。

途端に、大音響の蝉の声と水音、はしゃいだ声などが耳に飛び込んできました。
熱気で我に返って辺りを見回すと、景色は普通の色に戻っていて、私は同級生に囲まれて歩いていました。
プール横の通路は通り過ぎつつあり、校庭へと抜ける途中でした。
何が起きたか分からず、気味が悪くて両腕をさすると、腕は炎天下を歩いていたとは思えないほど冷たく乾いていました。
恐る恐る、友達の一人に自分が何をしていたか尋ねると、黙って歩いていたと言われました…。
その後は何の違和感もなく、いつもの生活でした。
ただ、翌週用事があって用務員室に行くと、そこには白髪のお爺さんがいただけで、あのおじさんについて聞いても、用務員はずっと自分一人だよと笑われて、釈然としなかった記憶があります。



641: 636-3(おまけ) 投稿日:2011/04/29(金) 00:26:49.78 ID:2kQj5N0yO
以上が私の体験です。
校内にいるおじさんは先生か用務員、という先入観がありました。
よく見れば全く知らない人なのに、授業中に庭で何かしているのは用務員=怖くない、と。
今にして思えば、重ね重ねバカな子供でした…。

景色が妙な色になる、無音と無人、おっさんと会うなど、皆さんの体験談との共通点はありますが、
・オレンジになっただけで、自分がいた場所は同じ(学校)
・おっさんがキレていない(優しそうな人でした)
・作業着ではない(紺色のジャージ上下)
・黄色い腕章をしていない(黒っぽい野球帽のような帽子は被っていました)
・携帯で連絡を取っていない
・戻った時に時間が進んでいた(子供がゆっくり30メートル歩くくらいの時間)
・その間、クラスメイトが無言で歩く私と一緒にいた
などの違いもあるので、時空のおっさん体験からは外れるかもしれませんが…。
ずっと「暑さのせいで一瞬狂った」と思っていたので、少しでも似たような体験をされた方々に出会えて、何となくホッとしました。
有難うございました。



643: 保って守る君 投稿日:2011/04/29(金) 01:58:56.70 ID:LX+ypzydO
>>641
体験談ありがと&羨ましい。
ジャージ姿のおっさんも居るんだね。ちょっと和んだ。

おっさんの世界に飛ばされている間に、他の人が本人を目撃してるのは珍しいね。
なんかドッペルみたいで不思議。



646: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/29(金) 14:04:28.70 ID:kK7YPTMf0
>>641
優しいおっさんの体験談も沢山あるよ
へー 暑くも寒くも無い... 新情報だね

ところで貴方って文章書くの上手だね
すごく読みやすい...
ありがとう



642: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/29(金) 00:53:09.09 ID:FkhRS5Sc0
むう。興味深いね。

あなたが異界をさまよっている間、あなたから見て周囲は無人だったのに、友人から見た時はあたなは黙って歩いていたということ?
いままでは体験者が物理的に周囲から切り離されて異世界へ迷い込んでいたと思っていたけど、そうではなくて「精神的」に異世界
へ行っていたということか。
今までの体験者も、本人にとっては無人の世界であっても、周囲から見れば当人がなんだかぼーっとしながら歩いていたということに
なるんだろうかね。

しかし、時空のおっさん(今回もきっとそうだということにして)とは本当に何をしているんだろう。
時空間を管理しているのだとして、そんな高等な科学力を持つ(持っていると思う)のにどうして体験者達の侵入を防ぎきれないのだろう?
考えても答えが永遠に分からないと思うと歯がゆいわー、ホンマ。



684: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/03(火) 20:59:43.58 ID:8duBRo7q0
15年くらい前に英会話教室の前で迷子になったときに、作業着を着たお父さんと会ったんですが、心当たりはありませんか?
作業着を着ていたのであの時はお仕事の最中だったのでしょうか?
お仕事は何をされていたんですか?
みたいな事を聞いて欲しい。・・・話しもってくの難しそうだけど



686: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/03(火) 21:23:02.04 ID:R+SQObIo0
>>684みたいな感じならオカルト入らなくて聞きやすいかもね。
5年生の時に一瞬迷子になったんですけど、そのとき助けてくれた人が
お父さんそっくりだったんですよ、とか。もし本人ならあの時のお礼を
言いたいんですとかさ。



710: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/07(土) 22:36:26.33 ID:8RGfECOa0
彼氏さんにも>>686見たいな言い方をしてオカルト臭を一切出さなければ問題ないことだと思うのだけれど。
さて、水曜以降の書き込みがなされていないようだけど、彼氏さんの実家訪問の結果は一体どうなったんだろう?



718: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/09(月) 19:47:48.08 ID:tQS4M2Ih0
161 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2010/09/25(土) 14:58:01 ID:md+FCVD5i
オカ板初書き込み。
三連休中にちょっと怖い思いした話。
友達と遊んだ帰り、夜10時頃におばさん家に行こうと思い電車に乗りこんでて、ついウトウトしちゃって軽く寝てしまった。

揺れが止まって、駅に着いたのかなーと思って目を開けると、車内は何故か満員だった。
私が乗った時はガラガラだったのに、なんでだろう?
とか思ってると電車は発車。
降りられなかったけど、せめて駅の名前だけでも確認しようと駅名が書いてある看板を見ようとしたけど、どこにも駅名は書いてなかった。

看板はあったけど、真っ白だった。
前にまとめサイトみたいなので、きさらぎ駅の話読んでたから、もしかして同じ現象か!と思ったけど、次に止まった駅が私が降りる駅だったので、普通に降りて、普通に改札も抜けた。



719: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/09(月) 19:49:36.21 ID:tQS4M2Ih0
どこも変なとこないじゃんってガッカリしてたら駅員さんに、君!こんなところで何をしてるんだ、って言われて、は?何言ってんだろうと思って時計見たら終電が過ぎた時間だった。
でも私が電車に乗った時間は10時頃。おばさん家の最寄り駅まで1時間くらいしかかからない。
終電まではまだ時間はあるはずなのに…
いまだにもやもやしてる。
釣り臭くてごめん



728: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/12(木) 22:49:39.58 ID:gVn7lXxq0
別世界に迷い込んだらおっさんに会ってみたいが、ぜひやってみたいことがある。
それは別世界の自分の家から「物的証拠」を持ち帰ること。
たとえばDSや健康保険証や免許証やパスポート、お札。
そんで、無事こっちの世界に持ち帰ることができたら、
それらのシリアルナンバーや、お札の番号をこっちの世界にあるモノと照合する。
DSのシリアルナンバーが同じだったり、お札の番号が同じだったりしたら、
別世界に行ってきた物的証拠になるよね?

ただ、上の報告を読んでると持ち帰れないみたいなことが書いてあったからなー。



729: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/13(金) 01:35:39.79 ID:7CAfEX6s0
偶に文字が変な文字に成ってて読めないって言うのが有るよね。
それでも良いから持って帰ってきて!
一度その変な文字って言うの見てみたい。



730: 保って守る君 投稿日:2011/05/13(金) 02:34:47.00 ID:y7SX7IujO
こっそり何かを持ち帰ろうとした場合は、違う世界に飛ばされるのかな?
おっさんはそれに気付くのかな?
気付かないで戻そうとしたらどうなるんだろう?
飲食した場合は違う世界に飛ばされるのかな。

例えば、物に傷を付けたりしたらどうなるんだろう?
こっちに戻ってきたら同じ傷があったりして。
でもそうなると、過去から戻された事になるのか…。
大体の話は時間を戻されるみたいだし。



836: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/31(火) 22:30:00.78 ID:h311cVNmO
さっきたまたまおっさんコピペを見て過去に似たような
経験をした事を思い出したから書き込んでみる。
体験した当時9才で幼い頃の夢や妄想かもしれないし
自分でもそう思ってるとこがあるからそれを踏まえて読んで。

その日は母ちゃんとおやつにドーナツ食べながらウォーリーを探せを見てたんだ。
話しながら探してたんだけどいつの間にか母ちゃんの
声がしなくなって、気付いたら母ちゃんが消えてた。
私は母ちゃんがどこかに隠れたんだと思って
ドーナツを食べながら家中を探したけど
母ちゃんはおろかペットの金魚さえいない。

そのうち異常な状況だとわかってきたらすごく怖くなって
人を探そうと外に出ようとしたら背後から「出るな!」と怒鳴られた。
振り返るとハイキングウォーキングみたいな髪が長いおっさんがいた。

自分の家に他人がいるっていう異常事態なのに久しぶりに見た人に安心して
駆け寄った瞬間、ドーナツの箱を引ったくられて
すごい満面の笑みで「これくれ」って言われた。
その笑顔が怖くて頷いたら頭を撫でられて、気付いたら
母ちゃんとウォーリーを探してるとこで
おやつもドーナツじゃなくてタコ焼きになってた。
すぐに「変なおっさんが家にいる!」と母ちゃんに訴えて
家中探してもらったけどおっさんはいなかった。

長文駄文でごめん。
十数年前のことだし記憶があやふやだけど質問あれば受け付ける



837: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/31(火) 23:30:43.83 ID:BQfm/j+A0
>>836
ドーナツ食べんだ!
つーか、ドーナツが食べたくて、呼んだんじゃないの?
金魚も消えたのにドーナツだけあるってさぁぁ



838: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/31(火) 23:40:08.33 ID:VsRhHEAaO
おっさん、ドーナツ強盗はいかんぞな…

つか>>836、ドーナツの箱抱えながら家ん中でオタオタしてたんかいw



839: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/31(火) 23:58:19.30 ID:h311cVNmO
>>838
探しててあんまり母ちゃんが出てこないもんだから
「出てこないなら全部食べるよー」って言いながら貪ってた。


それと母ちゃんが言うにはタコ焼き買うとき一緒にいたらしいんだけど全く覚えがない。



840: 保って守る君 投稿日:2011/06/01(水) 00:18:42.31 ID:0dS5Yfun0
>>839
戻ってこれて良かったね。
他の話では飲食すると元の世界に戻れなくなる事もあるみたいだよ。
自分で持ってたから良かったのかもね。
でも、たこ焼きに変わってたのなら違う世界なのかな?
時間を戻しただけじゃないし…

ところで、おっさんの顔や服装などは思い出せる?



841: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/01(水) 00:48:31.18 ID:IzPRAg75O
>>840
ちょwww
ハデスのお嫁さん状態にならなくてよかったwwww
私と家族とでちょっとした記憶の入れ違いがあるけど
些細なことだし違う世界にきたって感覚もないよ

服装は着崩したスーツに金ぴかの腕時計っていうヤクザか成金っぽい格好だった。
ただスーツの色がどうしても思い出せない。



852: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/02(木) 20:20:21.06 ID:w9Dos0PdO
すっごく興味深い!
めちゃわくわくしてきたw



920: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/23(木) 11:00:32.00 ID:Xfnw/6iB0
神隠しの逆バージョンもある。


12世紀、イギリスの洞窟から緑色の肌の男女の子供が二人出現した。
彼らは奇妙な色をした不思議な衣服を身に着けていた。
子供たちは野をさまよっていたが、哀れに思った付近の農民が村に連れ帰った。
子供たちは最初は何も食べようとしなかったが、豆なら食べるようになり、
やがてパンも食べるようになり、その頃には肌の色は普通の人間と変わらなくなった。

やがて彼らは英語を習得し、自分たちの故郷について語った。
「私たちは聖マルティンの治める国から来ました。その国がどこにあるかは覚えていません。
私たちが住んでいた国では太陽は昇らず、明るい日光もありません。
この国の日の出前、あるいは日没後のような薄日が差すばかりでした」。

男の子は早々に亡くなってしまったが、女の子は成長して
ノーフォークのリン王に嫁いだと伝えられている。当時のイギリスはノルマン朝。


おっさんのいる世界から来たっぽくね?



926: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/23(木) 15:40:47.21 ID:81BLR3fi0
>>920
その話、子供の頃に亡くなった父方の祖父の遺品の
世界の不思議本に載ってた…じいちゃん(´;ω;`)



935: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/26(日) 02:40:55.47 ID:mY6hcbFR0
>>920
おっさんの世界から来たとは思えない。
ミドリのおっさんって今まで登場してないし...
でも登場して欲しいと思ってみる事にした。



924: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/23(木) 14:28:28.21 ID:cPoOvKF00
神隠しだけだったら殺人隠ぺいとか失踪とかいろいろ
人間社会的な事情もあるけど
逆って戸籍にもない得体の知れない存在が湧くってことだからな

1を0にするのは簡単だが
逆は難しい



925: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/23(木) 15:21:43.25 ID:/pXi+Kq6O
緑色と聞いて真っ先にナメック星人が浮かんだ



941: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/27(月) 17:00:31.18 ID:NbiB8Iyri
博多駅であったな。
いつもどおりイヤホンで音楽聞きながら携帯でまとめブログ読みながら電車おりたら誰もいないんだよね。平日の7時ぐらいだったから誰も居ないだなんてありえない。

んで、不思議に思いながらも改札口出たら目の前にロングコート着てハット被ってる人がいるの。そして、溜息つきながらこっちに近づいてきて「まあ、時期にそっちもこうなるが…」って独り言を言ったかと思うと、いつも通りの博多にいた。

ちなみに去年の11月ぐらいだったかな



947: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/27(月) 22:20:10.20 ID:x4ALbPaj0
>>941
気になったこと
①おっさんの顔とか声色って覚えてるの?
②あと誰もいない博多駅に下りた時、電車ってあった?
③「イヤホンで音楽聞きながら携帯でまとめブログ読みながら」ってあるけど
 音楽機器とか携帯電話って誰もいない博多駅でも使えたってことだよね。(ネットとか)
④おっさんの独り言は自分に言われてる感じだった?



952: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/28(火) 11:54:58.08 ID:FDc+FM2ri
>>947
1.ハット被ってたってのもあるけどはっきりと思い出せない。でもヒゲはあったよ。
声は普通というか、記憶に残るほどの特徴はなかった。

2と3 んー、正直その辺の記憶は曖昧なんだけどなかったと思う。
てか、電車降りてすぐは違和感なかったかな。目は携帯の画面を見てたものの人を避けながら電車を降りて、その時はアナウンスやプルプルプルーって電車が発進する時のブザーもなってた気がする。
まあ、日常すぎてハッキリとは覚えてないwで、急に静かになった事に気付いて周りを見回したら誰も居なくなってた。だから音楽も止まってたのかも。
あと、ネットについてだけど、ロードし終わったページを見てただけで更新とか他のページに行こうとしなかったからネットが繋がってたのかはわからんw

4.いや。だから独り言と書いたwただ、あえて聞こえるような大きさで喋ってたような気はする。



942: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/27(月) 17:36:09.02 ID:/k2IdLNFO
体験談キター

おっさんのセリフ気になるな
こっちの世界も人間いなくなっちゃうの?
まさか2012関連かな



944: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/27(月) 19:25:18.12 ID:NbiB8Iyri
>>942
さあーどうなんだろう
時空のおっさん関連の話はまとめサイトとかで目にしてたんだけど、いざ自分が当事者になってみると何もできん。てか、そん時はおっさんの話なんて頭になかった。後でよくよく考えてみると、これがそうなのかな…みたいな感覚。何か話してみればよかったと後悔だけが残るw



943: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/27(月) 19:11:18.03 ID:vFadFuJk0
やっぱりこの世界はマトリックスみたいなものなんだよ。


洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html




ゲーセンで出会った不思議な子の話

集団で狂う現象って何かある?

【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】

俺が異世界に行った話をする

お笑い芸人の怖いコント、漫才貼る

江戸時代に出版されたアメリカ建国の歴史の内容が超展開すぐるwww

森脇健児、ヒロミ、清水圭ってなんで干されたんだろう

人類史上最大のミステリーって何?

すげー葉っぱに似てる虫とかいるじゃん?あんなの進化論じゃ説明できない、絶対神様いる

教養のない人って何話しても面白くないよね

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2