1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:12:00.81 ID:YgQxMPPp0.net
ソ連をなめすぎた
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1425035520/
ナチスドイツの裏話言ってけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4735579.html
ナチス


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:12:31.22 ID:QwfxNv/Qp.net
ヒトラーがただの演説おじさんだった



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:13:15.69 ID:jZtCoKVE0.net
光線銃とかゾンビとか色々失敗したから



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:14:42.20 ID:l+jOV78E0.net
>>5
世界一の科学力やぞ



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:15:15.06 ID:jZtCoKVE0.net
>>12
バカ4人のせいでボロボロよ



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:13:20.83 ID:ETnE6bd/0.net
イタリアのせいだぞ



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:13:50.51 ID:6wjcxfMT0.net
ソ連が強すぎた



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:15:31.49 ID:Uc7zzffw0.net
ソ連って戦争負けてなくね?



275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:58:55.60 ID:8uFiZ2Je0.net
>>16
アフガン



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:16:17.04 ID:HFPfjw8pa.net
戦線を拡大しまくるヒゲが悪い



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:16:47.35 ID:Prnlz5N10.net
ソ連侵攻を聞いたチャーチル「勝ったな(確信)」



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:16:47.00 ID:jr9MUNrZ0.net
二正面作戦やる体力なんか最初から無かったんだよなあ
日本も他人のことは言えんが



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:16:58.40 ID:Uc7zzffw0.net
日米独英vs中ソが良かった



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:17:55.54 ID:HFPfjw8pa.net
>>26
まさに今がそうなりつつあるやん



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:17:02.21 ID:8Cl5jSKL0.net
日本参戦もとどめ



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:17:11.82 ID:WnS3dHLo0.net
モスクワに防寒具を持っていくのを忘れる無能采配



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:17:33.80 ID:A7mJ5rfk0.net
アメリカに科学力含め全て劣った



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:18:03.44 ID:6qDlhoC+0.net
冬戦争はロマンあるな



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:18:12.19 ID:8jr154Jh0.net
フィンランドは健闘したやろ!
なおソ連は容赦無く切り取る模様



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:18:22.96 ID:rQQRDy2R0.net
アメリカ参戦はソ連が負けてからでよかったのにな



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:18:45.80 ID:V2YbtwXR0.net
>>40
多分負けないやろ



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:19:52.27 ID:rQQRDy2R0.net
>>44
ごめん、勉強不足なんやけどなんでドイツ負けたん?
焦土作戦にやられたのが主な敗因なん?



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:22:06.66 ID:V2YbtwXR0.net
>>51
ソ連の気候で攻めにくいしいくら殺しても壊しても次が来るソ連の物量に負けたんやと思う



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:19:03.78 ID:6ct7bFNu0.net
ヒトラーおじさんが池沼だから
イギリスなかなか落ちへんな

ソ連を先に潰してイギリスに脅しかけたるわ!←ファッ!?



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:31:41.43 ID:Pz03R3j50.net
>>45
ナポレオン「しゃーない」



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:19:39.04 ID:A2hAmfBi0.net
やめろやめろ!
大して規模が違わない上に要塞まで築いてたにもかかわらず開戦後に1ヶ月も持たずに降伏したフランスの悪口は!



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:19:58.31 ID:Fz3ieQ9c0.net
逆にドイツの勝ちに持っていくのってどうやるんや
イギリス降伏させるのも難しそう



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:34:31.88 ID:Pz03R3j50.net
>>52
再軍備後に独ソ戦開始したらどうやろか

と思ったけどソ連行く途中のポーランドに進出したら英仏がつっかかってくるか



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:39:58.13 ID:Fz3ieQ9c0.net
>>138
イギリスは出る杭を叩くの大好きやしな
根回ししてとことん潰しにいきそう



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:22:26.70 ID:icfxzSXC0.net
三国同盟がまずおかしい



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:22:53.69 ID:Uc7zzffw0.net
>>66
やっぱり日英同盟がナンバーワン



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:25:04.22 ID:icfxzSXC0.net
>>68
これ 外交しだいではアメリカと衝突しなかった



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:36:01.84 ID:Pz03R3j50.net
>>68
帝国外交の真髄やぞ
幣原喜重郎 有能
Shidehara_Kijuro_on_TIME_magazine_cover
日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は勲一等。爵位は男爵。フリーメイソン。

外務大臣(第40・41・43・44代)、貴族院議員、内閣総理大臣臨時代理、内閣総理大臣(第44代)、第一復員大臣(初代)、第二復員大臣(初代)、復員庁総裁(初代)、副総理、衆議院議員、衆議院議長(第40代)などを歴任。
http://ja.wikipedia.org/wiki/幣原喜重郎
【預言・陰謀】イルミナティカード研究所
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4327749.html



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:22:30.23 ID:Uc7zzffw0.net
イタリアとかいうWW1でもWW2でも戦勝国扱いのちゃっかり野郎



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:23:56.13 ID:6qDlhoC+0.net
バルバロッサ作戦発動があと数か月早かったらなんとか勝ってたかもな
イタリアの支援とかしてる場合じゃなかった



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:29:14.61 ID:a1LdsnDF0.net
>>75
数ヶ月早くてモスクワを陥とせるかどうかやろな。モスクワを陥とせなかった時点で勝敗はついてた



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:24:03.11 ID:r9lw28t80.net
冬将軍に勝てるわけないだろ



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:24:50.24 ID:6qDlhoC+0.net
>>76
冬になる前に戦えばいいんじゃないですかね…?

なお



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:24:30.98 ID:gIH1JPBn0.net
敗因というかそもそも最初から国力で勝ててなかったから詰んでるのでは
アメリカ参戦しなきゃモスクワ落として勝てる可能性もあった?



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:26:38.58 ID:6OEHvsuQ0.net
>>80
冬将軍が来なくてモスクワ占領されても工場はあちこちに残ってるから奪還しに来るだろうな



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:28:14.55 ID:gIH1JPBn0.net
>>93
駄目みたいですね



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:24:48.99 ID:WqbnST0+0.net
仮に日独伊にソ連加わってもアメリカには勝てないやろ?



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:25:49.04 ID:V2YbtwXR0.net
>>81
もしソ連が加わったら勝てるんちゃう?
少なくとも欧州はドイツイタリアソ連のもんやろ



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:25:42.17 ID:9/m521glM.net
日本もナチスも結局暗号が解読されたことに尽きるんだよなぁ



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:26:31.03 ID:FOS1trFd0.net
あれだけボコボコにされても勝てるソ連がすごい。ジューコフ有能。



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:26:58.43 ID:6qDlhoC+0.net
第1次大戦のロシア軍の弱さは凄いぞ
伝説レベル

本来フランス速攻で撃破→ロシアに全力でというドイツの国防プランが失敗して
フランスロシア両面作戦になって一瞬で終わったと思ったら一回の会戦で全軍の90%が壊滅やぞ
間抜けすぎるわ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:31:38.89 ID:FOS1trFd0.net
>>95
マルヌ会戦で負けたら小モルトケがヴィルヘルム二世にこの戦争は負けたと叫んだらしいね。



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:27:01.08 ID:V8EQy6Zn0.net
てかソ連軍もバッタバッタ死んだはずやのに
よくベルリン攻め込む余力あったな



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:28:11.36 ID:V2YbtwXR0.net
>>96
2000万人くらい動員出来るアホみたいな規模の軍隊持ってるから



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:31:08.34 ID:61ZatNq30.net
>>101
そんなん養うの考えるだけでアホらしいのにようやるわ・・・



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:40:19.36 ID:a28GKx4X0.net
>>121
なお養わん模様



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:29:27.28 ID:HNmwr0800.net
>>96
兵士は畑から取れる



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:27:13.03 ID:WnS3dHLo0.net
普通にモスクワ陥落目前だったのに
冬が来てしまって防寒具持ってなかったドイツ人は凍死したんやで



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:27:46.21 ID:XSga2qfc0.net
冬将軍が来たら補給路がズタズタになるから
どんな時期に攻め入っても無意味やな
ソ連軍はそれまで逃げ回ってりゃいいわけだし



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:28:21.93 ID:LnZ4smiY0.net
やっぱり人間は自然の力には勝てないんやね



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:28:49.40 ID:qsPKIyB9a.net
日独伊ソで組んで欧州中国を無双して解体して分配、って話になればアメリカ介入しても分からなかったと思うんやが
なぜ日独はソ連を引き込めなかったんやろか、不可侵結びあって独が破るまでは引き込むチャンスあったんやないか



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:29:18.84 ID:Uc7zzffw0.net
実際アメリカが敵に回った時点で日本側は終わってたな



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:29:34.00 ID:zeD8ySmD0.net
ドイツがソ連と不可侵条約結ばんかったら
日本が対米戦に打って出るかは分からん気がするんやがなあ
破棄すると知ってたら日本の出方ずいぶん変わったと思うんやが



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:29:48.49 ID:dgR/SOASK.net
国力とか外交やらあれど最大の原因はT-34やとワイは思うで
赤色の魂を持ったまさに革命的戦車や 素晴らしい 神



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:31:16.66 ID:6qDlhoC+0.net
ドイツを救う最強新型戦車パンター君
なお秘密兵器なので味方に教えていなかったうえフォルムがまんまT-34なので
戦場に到着するやいなや味方から砲撃されまくった模様 不憫や



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:32:42.90 ID:oQhXXvnFH.net
ナチスのイデオロギーは反共やからソ連と慣れ合うとかありえないんだよなあ
ナチスが負けたのはドイツの立地が悪すぎるせい



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:35:39.11 ID:8MXzuY2f0.net
エニグマ解読が最大の勝因
800px-EnigmaMachineLabeled
エニグマ暗号機は、1918年にドイツの発明家アルトゥール・シェルビウスによって発明された電気機械式暗号機械で、1925年にはドイツ軍が正式採用し約3万台が軍用として使用された。

暗号方式は換字式であり、詳しくは順変多表式である。エニグマはM-209(英語版)と同様な反転暗号となり、暗号文を同じ鍵で再暗号化すると平文が得られる特徴がある。

大戦中に連合国側はエニグマ解読に成功したが、その事実は徹底して秘密にされ、ドイツ軍は終戦までエニグマを使用し続けた。

現代では解読を不可能とするために複数の暗号アルゴリズムで構成される複合式の暗号もあり、アルゴリズムの実行順序がダイナミックに変更される。複合式の暗号はとても本来のエニグマに見られるような換字式暗号とは言えない(電子式暗号機)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エニグマ (暗号機)



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:36:11.95 ID:O+cQ75zp0.net
>>143
ポーランド人を怒らせてはいけない



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:41:40.28 ID:k2fOAa/Q0.net
>>146
なおワルシャワ蜂起



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:36:27.12 ID:k2fOAa/Q0.net
トルコを枢軸側に引っぱり込む。ペルシアまで進出してイラン経由でアメリカからソ連へ送られる物資の補給路を遮断。

中東の油田地帯とスエズ運河を手に入れ、アフリカのロンメル軍団とイギリス勢力を一掃。

日本とインドで合流する。

軍を北上させ、モスクワ、レニングラードの順で壊滅させていく。

総仕上げに安全地帯にまで疎開したウラル彼方の工場群をたたき潰ぶす。
no title


ヒトラーさんのスターリングラード攻略後のプランなんて成功する見込みあったんですかね



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:37:31.76 ID:oQhXXvnFH.net
>>148
ロシア丸のみにしようなんて無理な話や



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:42:47.86 ID:OZ0RGe/Qa.net
やっぱ核しかないわ
アメリカより先に開発して打ち込んでたら余裕で大勝利や



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:44:03.03 ID:+LQ2r+mBp.net
そもそも日本はアメリカに喧嘩売っていい事有るんか
無視して東南アジア占領してたらいかんのか?



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:45:13.15 ID:OO4DlY410.net
>>198
どっちが火蓋を切るかの違いやろなぁどのみち



209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:47:12.92 ID:+LQ2r+mBp.net
>>203
アメリカ最大の弱点は世論やから自分から喧嘩売ってたら継続し辛いんちゃう?



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:49:16.17 ID:6qDlhoC+0.net
>>209
民主主義国家の最大の弱点やからな世論は
真珠湾は大大大逆ファインプレー
その点ベトナムはうまかった



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:49:29.58 ID:OO4DlY410.net
>>209
大義名分があれば世論も動くやろ
東南アジア侵略から救え!とでも煽ればええ



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:51:33.29 ID:1uvOrIXR0.net
>>224
散々日本の中国侵略方面で煽ったけどノリきやなかったんやでアメリカ国民



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:48:10.00 ID:btgWd3s40.net
アメリカが原爆開発にいくら使ったか知らん奴は調べてみるとええで
そんな金あったら・・・



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:48:53.13 ID:Fz3ieQ9c0.net
あの当時で核爆弾作るのにどれだけの国力が要るのかと



231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:51:26.49 ID:lodGYp+b0.net
>>218
アメリカの国家予算の20%投入

今の国家予算で換算するとアメリカの国家予算は320兆円だから64兆円

アメリカは戦時体制になると2倍の国家予算組む力あるとすると・・・128兆円投入



247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:54:33.67 ID:Fz3ieQ9c0.net
>>231
チートとしか言い様がないわな
日本は結局基礎段階で終わったけど完成は無理や



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:56:39.32 ID:6qDlhoC+0.net
トルーマンさえいなければ世界の核にまつわる歴史は大きく変わってたんやろなぁ
最初の使用場所はどこになってたんやろ



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:59:36.48 ID:3xwcASri0.net
>>261
日本で使われてたのがスライドしたとなると朝鮮やろなぁ



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:02:21.29 ID:Fz3ieQ9c0.net
>>283
朝鮮戦争時にはソ連も原爆持ってたからえらいことになりそうやな



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:03:13.30 ID:6/m7QLQI0.net
>>297
マッカーサーが原爆使ったる宣言してたんやけどなあ・・・



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:08:20.69 ID:Q5Et2gn40.net
・セミオートライフルのG43はすぐOK出したのに
 口径が違うし威力が弱いって理由でアサルトライフルのStG44拒否(後に部下の説得で制式化)

・戦闘機じゃ火力が弱いって理由でジェット機を爆撃機に限定させる(後に部下の説得でジェット戦闘機)

・V2で一発逆転に夢を見る

ヒトラーって典型的な大艦巨砲主義やな



327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:09:35.39 ID:rJKKCeIk0.net
>>321
ラーテて調べてみちびるであとマウス



340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:12:01.48 ID:6qDlhoC+0.net
>>327
マウスの役7倍の重量とかガイジかな?
陸上巡洋艦ってなんやねんロマンの塊やんけふざけてるんか



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:11:58.77 ID:esUGOIUF0.net
>>321
他にもシュトゥルムティーガにドーラにマウス
ガキが考えた様なロマン兵器満載や



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:10:22.22 ID:lodGYp+b0.net
日本もコレ欲しかったやろうなー
no title




334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:11:15.02 ID:kOEB6Z0C0.net
>>329
あったとしてどこで使うねん?



336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:11:36.98 ID:okh5lEmQ0.net
>>329
日本も列車砲使ってなかったか?



345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:13:06.09 ID:lodGYp+b0.net
>>336
虎頭要塞にあったけど分解してて使えなかった



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:14:06.65 ID:okh5lEmQ0.net
>>345
ああ、分解中だったんか
28砲センチだっけ?



364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:16:31.74 ID:lodGYp+b0.net
>>350
これやで
no title


せっかくだから露助にぶっ放してほしかったなー



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:15:45.46 ID:m58S/8JG0.net
もし枢軸国が勝っていた場合の優しい世界
no title




378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:18:29.81 ID:6/m7QLQI0.net
>>357
日独伊以外の数少ない独立国すき



396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:20:39.11 ID:5IpOGKbDa.net
>>357
例え中枢国が勝ってたとしてもこういう帝国主義は長続きせんと思うわ



370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:17:22.84 ID:qLkUTPqA0.net
あの位置にいたスペインが巻き込まれなかったって凄いよな
多少はナチ寄りだったらしいが



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:18:16.29 ID:kOEB6Z0C0.net
>>370
フランコがジブラルタル攻撃要請を蹴りまくったからな



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:18:53.82 ID:lodGYp+b0.net
>>370
フランコ「中立やで~、でも連合軍に島と植民地の通過は認めるやで~」



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:19:17.10 ID:V2YbtwXR0.net
>>370
フランコはナチスに味方する気は欠片もなかったみたいやけどな
ナチス寄りだった親族を処罰したりしてるはずやし



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:20:43.59 ID:m58S/8JG0.net
もし枢軸国が勝ってたらこんな世界があったんやろか
no title




409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:22:14.13 ID:6/m7QLQI0.net
>>397
油完全制圧するイタリアヤバすぎ



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:24:16.56 ID:q/BrWNlza.net
>>397
いずれドイツと日本でケンカして第三次世界大戦やろうな



494: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:31:33.72 ID:CXtk/Aqia.net
まあww2中の連合国によるドイツ戦略爆撃相当効果あったやろ
英米合計200万トン爆弾落としたんやで

なお弱小日本は18万トンで国中焼け野原



528: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:37:21.12 ID:0kNksvAe0.net
>>494
こマ?どういうカラクリや?
強けりゃ耐えられるってもんでもないやろ



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:32:03.91 ID:Zg2eLHQa0.net
日本の小型原子爆弾てどう使う予定だったのだろうか



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:38:28.53 ID:tUfweBcN0.net
>>500
当時の軍部の計画によると原子爆弾の製造に成功した場合既存の陸上爆撃機をほぼ全廃して
専用の大型爆撃機に切り替えて少数の原爆搭載機で陸上施設を爆撃する方に切り替える予定だったらしい



529: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:37:26.19 ID:PFpwiurp0.net
no title

こんなんが敵軍に現れたらおしっこもらすわ



538: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:38:34.98 ID:TsvvrgGi0.net
>>529
威圧感○



557: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:41:35.32 ID:SH6COTSa0.net
>>529
一両でドイツ大隊足止めしろとかいう死の宣告されてトラック12台5cm対戦車部隊アハトアハト一門を破壊するとかかっこよすぎる



550: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:40:48.37 ID:MKpohXbU0.net
独ソ戦での軍民合わせての犠牲者が三千万人弱、これで戦後のソ連経済の復興にかなりダメージが出てるで。
兵員に1000万の損害が出てた大戦末期の時点で定数割れの師団ばかり、その中身は老人と子供が多いって状況だったんで、
1500万人ぐらいにまで軍の人的損害が達すればさすがのソ連ももう戦闘不能やろな
それができなかったから負けたんやけど



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:43:53.45 ID:6ct7bFNu0.net
>>550
つーか今からでは信じられんかもしれんが実は1944年の連合軍によるノルマンディ上陸までドイツ軍の中にはそんなに危機感無かったねんで
当時のドイツ軍は自軍とソ連軍のキルレシオは大体1:7ぐらいじゃないかと想定してて
こっちも大被害食らっとるけどこのまま消耗戦やってりゃ向こうが先に根をあげるやろって楽観的見通しやった
だからソ連の方から何度も和平交渉あっても無視してたねんで
それが1944年の連合軍によるノルマンディ上陸あたりからようやくうわやべえよ感が軍内で漂ってきた



553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:41:08.64 ID:lodGYp+b0.net
世界最大の自走砲 (200ミリ)
no title




575: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:43:50.41 ID:OO4DlY410.net
no title

ゴブリンかわいい



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:45:03.37 ID:fz0d//Ju0.net
no title

no title

かっちょE



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:46:02.26 ID:lodGYp+b0.net
今日聞いたけど 機雷の起爆方法ってあれなんだってな

周りにアルミ缶で覆ったガラス管の中に酸入れて、何かぶつかってガラス管割れたらその酸が化学反応起こして電流流れて
大爆発なんだってな

簡単なんだからイギリスの周りに1億個くらいばら撒けばいいじゃん



598: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:47:03.05 ID:RtuT93OKa.net
>>587
どうやって撒くんですかね…?



654: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:55:18.36 ID:lodGYp+b0.net
>>598
Uボートでスカパ・フローに出向いて機雷をばら撒けばいいじゃん



602: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:47:39.46 ID:okh5lEmQ0.net
>>587
いろんな起爆方式の機雷を設置すると効果的やで



617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:50:23.53 ID:Q5Et2gn40.net
ベルリン市街戦になるとドイツ兵10万人弱に対してソ連兵150万人とか嘘やろ・・・



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:51:30.58 ID:6ct7bFNu0.net
>>617
なおソ連軍はそのベルリン戦だけでWW2における米軍戦死者を上回る損害を出した模様
兵隊は畑からいくらでも取れるからね仕方ないね



643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:53:55.85 ID:6/m7QLQI0.net
>>625
つーかアメリカ犠牲者40万ってなんやねん
殆ど死んどらんやん



660: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:56:21.35 ID:6ct7bFNu0.net
>>643
アメカス「死亡した歩兵の死因を調査したけど頭とか撃たれて即死した兵士はほんの僅かやんけ!
殆どの兵士は撃たれた後の大量出血で撃たれてから1時間以内に死亡しとる」
アメカス「つまり医療体制をもっと充実させれば死者を劇的に減らせる可能性が微レ存....?よっしゃ!これでもう遺族年金払わずに済むで!」



666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:57:32.15 ID:UB9TZJRo0.net
>>660
こういう合理性は本当に強みやと思うわ



670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:57:50.28 ID:puhJzQzma.net
>>660
勝てる気せーへん

日本が松の根でガソリン言うてた頃ハイウェイ走ってケンタッキー食ってたんやろ



628: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:52:27.53 ID:lodGYp+b0.net
>>617
ドイツ兵って殆ど老人と子供やんかー

なお、ベルリンの高射砲塔は6万人の市民を抱えながら結局ヒトラー死ぬまで落ちなかった模様
no title


今も健在



748: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 22:05:46.48 ID:WU+3y5+N0.net
>>628
かっけえええええ



657: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:56:11.08 ID:E2jLXywY0.net
戦時中のアメリカ
no title


戦時中の日本
no title


戦時中の首相
no title




669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:57:41.64 ID:qFsIW/Zbp.net
ソ連陸軍は当時質、量共に最高やろ

作戦術とか縦深戦術とかなんやかんや発明しとるしな

それにソ連兵はよく闘う



675: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:58:44.52 ID:kOEB6Z0C0.net
>>669
なお兵隊の着ている衣服はMADE IN AMERICAな模様



690: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 22:00:07.57 ID:qFsIW/Zbp.net
>>675
アメリカ製の戦車に10人くらい詰め込もうとした逸話すき



609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:48:46.92 ID:TsKbWHoXa.net
ルーデルがあと4人足りなかった
ルーデル
ru-deru
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
第二次世界大戦中のドイツ空軍の操縦員、幕僚将校。
ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両を撃破する驚異的な戦果を挙げた。
また、9機を撃墜し、地上砲火で30回撃墜された。
これらの戦功から、ナチス・ドイツ最高位の「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」を授けられた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

死にたい赤軍将兵にお薦めの「ソ連人民最大の敵(スターリン曰く)」
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

・ベルリン突入直前なら大丈夫だろうと虎の子のJS-3を出したらいつもと変わらない
 ルーデルに撃破された
・Ju-87の機影を発見後一分で重戦車が火の付いた燃料を流して撃破されていた
・足元がぐにゃりとしないので沼をさらってみたら戦車の残骸が敷き詰められていた
・停泊中の戦艦が襲撃され、気が付いたら大破着底させられていた
・高度数百ftで爆弾を投下、というか距離100m以内で機銃をぶっ放す
・爆撃機編隊が襲撃され、爆撃機も「護衛の戦闘機も」一部撃墜された
・トラックから塹壕までの10mの間にルーデルに機銃掃射された
・装甲車の車列に合流すれば安全だろうと思ったら、車列の全車両がルーデルに
 よって撃破済みだった
・全赤軍将兵の3/100がルーデル被撃破経験者、しかも急降下爆撃ならどんな兵器も
 破壊出来るという彼の信念から「強力で頑丈な兵器ほど危ない」
・「そんな奴いるわけがない」といって出撃して行った戦車兵が五年経っても骨の
 一つも戻ってこない
・「赤軍将兵でなければ襲われるわけがない」と雪原に出て行ったキツネが穴だらけの
 原型を止めない状態で発見された
・最近流行っているルーデルは「何が何でも出撃」総統に止められても片足が吹っ飛ん
 でも赤軍狩りに出て行くから
・ベルリンモスクワ間の1620kmはルーデルの襲撃にあう確率が150%。
 一度撃破されて撤退中にまた襲撃される確率が50%の意味
・ルーデル中隊全体における赤軍襲撃による戦車撃破数は一日平均34輌、
 うち約17輌がルーデル一人のスコア

・第二次世界大戦ドイツ爆撃隊の英雄
・戦闘機乗りを目指していたが勘違いで急降下爆撃隊に入隊
・戦車519輌撃破
・装甲車・トラック800台以上、火砲150門以上、装甲列車4両撃破
・戦艦1隻、嚮導駆逐艦1隻、駆逐艦1隻、上陸用舟艇70隻以上を撃破
・でも航空機は9機のみ(5機以上撃破でエース・パイロットにはなる)
・功績を挙げすぎて渡す勲章がなくなってしまい、新たに勲章が作られた
・スターリンに「ソ連人民最大の敵」と言われ、10万ルーブルの賞金をかけられる
・クレタ島侵攻に参加できず「口惜しさに男泣きに泣いた」
・6ヶ月間で出撃回数が400回を突破
・休暇を減らして出撃回数を増やすよう上官に懇願
・無理だとわかると書類を偽造して出撃
・撃墜されて満身創痍で基地に帰ったのに、そのまま再出撃しようとした
・心配したヒトラーに地上勤務を言い渡されるも拒否
・その後、右足切断するほどの大怪我を負い、ソ連軍を攻撃できないと涙
・でもこっそり病院を抜け出し、部隊を率いて30輌以上の戦車を破壊していた
・その期間、軍上層部は地上勤務に就いていると思っていた
・ドイツ空軍初の出撃回数が1000回を突破。最終出撃回数は2530回
・戦後しばらくしていた仕事は「ドライバー」その後A-10製作顧問になる
・片足が義足なのに趣味は登山。アンデス山脈のほぼ全てを制覇。




俺が株や為替の取引で分かった事を教える

【閲覧注意】三大見飽きた心霊動画は?「オーシャーマッ!」「ベティの誕生日」あとは?

かわいい女の子がやったら反則なもの教えて

【閲覧注意】爺ちゃんの遺品が怖い

【画像あり】3.11の津波動画に不思議なものが映ってるんだが

吹いた画像を貼るのだ『羊毛フェルトで猫作ったよー』

映画の中の名言をあげるスレ

【閲覧注意】絶対にやってはいけない事上げて行こうぜ

アメリカの歴代インディアン政策について書いてく

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2