転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1285407379/
妖怪・怪異について語るスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4833002.html
清滝


8: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 16:03:08 ID:2V/k4Whd0
>>1乙です。
先日長年の思い込みが間違いだったと、判明したので書いて見る。
読みにくかったらごめん。

旦那との四方山話の最中に、旦那が昔結婚するつもりで同棲していた子ミケ子(仮名)の名前が出た。
私「?え・・・?同棲してたのタマ美(仮名)じゃないの?」
旦「タマ美はミケ子の妹だよ・・・タマ美俺の所大好きだった」
なんでタマ美だと思っていたのか説明→旦那が彼氏だった頃部屋のあちこちに「タマ美」
って書いてある携帯ソーイングセットだの記名の有るノートだの本だのCDだのを見つけてたんだ。
同棲解消時の忘れ物が有ると思っていた。
旦「タマ美なぁ・・・俺の事好きだって、言ってて全裸で待ってたりした事がある」
私「!妹にも手出したんかい!」
旦「それは、流石に無いよぅ~」
ないわぁ~
と、笑いものにしてからサムくなった。
当時のマンションは同棲終了後に引っ越して、二年程住んでいる。
って事は記名が有ったものは旦那の持ち物に記名したって事?
ソーイングセットなんて(いかにもプライズ)旦那縫い物しないから、本人以外が触る可能性高い。
その当時一番可能性があるのは自分の姉・・・・
もし、ピアスを布団にとかやってたら?いかにもな落し物してたら
数年後の私が気が付く位だから、姉が全く気が付いて居なかったって事は・・・考えにくいよなぁ
引越し後も、記名したブツ複数有ったし。
姉が見てない隙に、名前を書く妹なんて怖いよ。
なんの呪いだ?

結局分かれてるから、真相は藪の中。
でも、知らない所で姉妹のドロドロの物語が有ったのかも・・・



11: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 17:24:51 ID:5tSknvmn0
>>8
おそらくこう言うことなはず↓

旦那の昔の同棲相手の名前をBと思っていたら本当はAと言う名前だった。
どうしてBだと思ってたかと言うとソーイングセットやノート・CDなど同棲解消時の忘れ物と思しきものにBと記名してあったから。
ちなみにBと言うのはAの妹で、旦那に懐いていたらしい。
「妹にも手を出したのか」と聞いたが旦那は「それはないわw」と言い、夫婦でひとしきり笑った後で気づいた。
数年後の私が気付くくらい色んなものに記名してたんだから当時AもBの記名に気づいてた可能性は高い。
しかもソーイングセットとか裁縫しない旦那以外にはAくらいしか触らないだろうし。

姉の彼氏の持ち物に自分の名前書いてしかも姉にそれを見せつけようなんて…、どんな呪いなんだ。
Bがどんな意図で名前を書いていたのかそれを見たAはどんな気持ちだったのか、旦那とAが別れてしまっているから真相は分からないけど旦那の知らないところで姉妹のドロドロがあったのかもしれないと思うとほんのり…。



13: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 17:54:16 ID:BCNAlSNy0
>>11
ありがとう。よくわかった。
特に意図がない限り仮名はABC~~に限るね。
それにやっぱり一番怖いのは彼氏だな。



15: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 18:23:53 ID:yYqT5FVu0
>>13
現旦那だから尚怖い



30: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/28(火) 11:43:20 ID:S6tIr1Sp0
>>11
その妹というのは実在せず、実はメンヘラ姉の妄想人格。
あらゆる物に名前を書いたり裸で待ってたりってのはメンヘラだったら別に不思議ではない。
というオチが真っ先に浮かんだんだが。

旦那はその姉妹二人同時に会ったことがあるのかないのか。
そのへんがわかればね。



31: 8 投稿日:2010/09/28(火) 13:09:05 ID:rSJ8bwwD0
>>11さんの超訳に感謝。

>>30 姉妹は実在の人物です。
姉は旦那によく似た目元の子供を海外で産んだって聞いてまたほんのり。
似た人探した・・・のか?
旦那可能性はないです。
精子冷凍保存してたら別ですが。
妹は姉と別れる前から、ぱったり姿を見せなくなっていたので知らないとの事。



12: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 17:44:03 ID:na5HyAuK0
縫い物もしないのに別れた彼女の妹の名前入りのソーイングセットを
引越し先まで持って行ってる旦那がちょっと怖い



14: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 18:18:07 ID:+c3f/GY60
自分が専門学生だった夏の出来事です。
自宅近くのコンビニで久々に幼馴染と会いました。

友達「ちょうどお前に聞きたい事あったんだよー」
自分「あ、そういや俺もあるよ」
友達「んじゃ、ちょっとお茶しよーぜ」
って事で近所のファミレスへ。

先に話していいよと自分は言いました。
友達「昨日、○○に肝だめし行ってさ、一緒に行った奴が『その像の背中に指でイタズラしたい奴の名前を書く。
次に像の正面でそいつのいる方向に向かって手を3回叩くとそいつの身に何か起こるんだぜ』って言うから
くだらねーとか思ったけど試しにお前の名前書いちった、夜12時くらい何かあった?

自分「・・・あった。生まれて初めて金縛りにあった。ってかそれを話したかったんだよ」
友達「・・・マジ?」
少しの間いやな空気が流れましたが
自分「てめーのせいかよー!」みたいな感じでその日は帰りました。

自分はその日から2日に1回のペースで金縛りに。
でも不思議と恐怖は感じません。初めてなった時みたいに目は見える。時計が動くのも見えるので何時かも分かる。
だんだんと回数が減っていった頃、布団の周りに何かいる。みたいなのがありそれは怖くて目を開けられませんでした。
今では1年に1回あるかないかです。

最後に自分は寝てたから金縛りだったと思うんですけど、違う事してたらどうなってたか考えると怖いですね。



18: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/27(月) 21:05:58 ID:OJiQY8Fu0
自分が小学生だったころの話です。
両親が一軒家を買いました。
眺めもよく、近場に遊び場もありとても気に入りました。

ただ住んで初日に両親は木を切り裂くようなラップ音が聞こえたそうです。
自分は聞こえなくてわからなかったのですが後に塩を備えたら治まったそうです。
5年くらい住んでたのですが、二階の自分の部屋で寝ていたら夜中にドタドタ足音がするらしく
わけもわからず親に怒られたり、電気が勝手についたり、知り合いがきた時に階段を誰かが
のぼっていったよと言われたり、電源もつけてないコンポの音量のボタンがMAXになったり
金縛りは頻繁になってました。
でも住んでいる時は何かが起こっても不思議と怖いと思わないんです。

妹が友達と笑いながら屋根に登って遊んでて近所の人が慌てて知らせに来た事もありました。
屋根には窓から出れるのですが妹に聞いても危ない事と分かってたのになぜのぼったのか覚えてないそうです。
家族が同時期に一斉に病気や怪我になる事もありました。
霊を見る事はなかったのですが不思議な事、不幸な事が続くなと子供ながらに思っていました。

そして決定的に変わったのは父親でした。
温厚な父親の性格自体が本当に変わったのです。
住み始めてから1年くらいで仕事をやめ借金をして暴力をふるったりして最後は血を吐いて倒れました。
もう死ぬしかないみたいな事をよく母親に言ってたのも忘れられません。

結局あまりよくない事が続き、家は売りに出され今誰かが住んでいるのか分かりません。
今思えば近隣の土地事態よくなかったのかもしれません。
何度も何度も売りに出されては空き家になる家(多分6回くらい?)
幽霊が出ると有名なマンション、同じく戦場跡地の山
公園にはお地蔵さんが並んでました。

母親は多分呼ばれたんだろうねって言って二度とその場所に近づかないそうです。
文章を書くのが苦手なので読み辛かったらすみません。



24: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/28(火) 02:15:45 ID:dUquP8ZYO
彼氏のパンツにフェルトペンで名前が記入されていた。
彼ママが、彼パパのパンツと混ざらないように書くらしいが、パンツの所有者が誰か。と言うより、
この子の所有者は私よ!な主張を感じてほんのりした。



25: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/28(火) 08:37:10 ID:I0hfNIyU0
>>24
いやいや、そこは、彼女がいるような年齢なのにいまだにパンツの面倒を母親に
みてもらっている(そして名前の書かれたパンツを平然とデートに着てくる)
彼氏の精神構造にほんのりしないと。

んで、そこに母親の主張をみてしまうってことは、自分も同様の思考回路を持っている
ということなので、自分にもちょっとほんのりしときなされ。



35: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/28(火) 14:18:43 ID:0KJk2pjK0
今ふと思い出した。

今から10年前。高校生だった頃。
私は一応美術部に入ってたんだけどほとんど部活には出ずにいた。
で、その日も友達と帰ってて、ふと3階にある美術室の方を見上げた。
美術室はカーテンが閉まってて何も見えなかったんだけど美術室の隣にある作品とか置く物置部屋みたいな所(美術室とはドアで繋がってる)に人影が見えたの。

こっちを向いてる白い彫刻のように見えた。けどそれが手を振ってきたから「あー美術部の誰かかな」と思って友達と一緒に手を振り返した。
彫刻のように見えたのは自分が目が悪かったからかな、と思って。
で、次の日?だったか、数日経ってからだったか、その物置部屋に入る機会があったんだけど、窓は確かにあるものの、作品を置く棚が置いてあって人が入る隙間なんかどう考えてもないのね。

あれ?って思ったけど、先生が動かした可能性もあるよな?とか思ったけど違うの。
ずっと同じ配置に棚はあったの。だって私が1年の時から卒業するまでずっとドア以外の壁の部分には高い棚が置かれててたくさんの作品が置かれてたんだよ。
じゃあ何であの日、私も友達もそんな事忘れてあの彫刻のようなものに手を振り返したのか?
そして、あの日私達に手を振ってきたものは何だったのか?
何で今頃こんな事を思い出したのか?
なんか気持ち悪いです。



71: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/29(水) 12:53:00 ID:a7ZBx/9r0
以前夜中にふと目が覚めたら天井を色とりどりのミトコンドリアみたいなのがうようよ浮遊してた
おそらくは目の錯覚なのだろうけどこれを昔の人は魑魅魍魎とか云ったんじゃないかなと思った



73: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/29(水) 15:51:13 ID:s6qim4YG0
>>71
それは錯覚じゃなくて飛蚊症じゃないのか



82: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/29(水) 22:38:14 ID:AaIK1Oko0
今日、夕方、会社で数名の携帯が一斉に鳴りだした。
警報のような音。
地震警報だった。



95: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/30(木) 10:53:50 ID:PqngOPpQ0
>>82
「最近、めまいするしなんか体の調子がおかしい・・・また地震来るのかな~」
って言ってた知人が居るのがほんのり怖い。



94: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/30(木) 08:52:31 ID:Fv2T5UgV0
お、妖怪kwsk㌧
じゃお返しにオレ息子のほの怖を

オレ息子今14才で、10年ほど前に義父=息子のじいちゃんを亡くしている。
オレ実家嫁実家共に初孫で、当時嫁実家近くに住んでいたために、毎日といっても良いぐらい顔を出すぐらいに可愛がられていた。
でも息子三歳の時に病死した。

オレの母実家は寺で、祖父が生きていた頃は「○○さんが挨拶に来たから葬式になるぞ」と言って準備をするような人で、
オレはほぼ零感なんだけど息子が多少引き継いでいたらしく、何時の頃か
「おじいちゃんをみた」と言い出すようになった。
でもそういう話は人には言わないよう釘を刺して数年たった先日、ふと聞いてみたらやっぱり今でも見るという。
kwsk聞いてみた。

ふと気配を感じて台所の方を見たらおじいちゃんが見えた。
で、何かを見つけたような表情をして消えたと思ったら、僕の後ろで「ギョス!」じゃ無いけどなんともいえない悲鳴が聞こえた。

で、この前駅でふらふら歩いている黒い人がいて、なんとなく背後におじいちゃんの気配を感じたと思ったら、
その黒い人、むこうの方に吹っ飛んでいった。
でも周りの人は全然気が付いていなかったからやっぱり霊だったのかなーw

・・・どうやら未だ守ってくれているらしい。
って意外と長文になっちゃったよゴメン



96: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/30(木) 11:27:17 ID:70lqmi2C0
>>94
ほんのりあたたまる話だな。サンクス



110: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/30(木) 21:45:30 ID:Sb3meJTq0
初めて書き込むから読みにくいかもだけど、勘弁。
大昔、高校受験を控え塾に通っていたときに塾講師に聞いたほんのり?怖ーっと思った話。

塾講師が講師の友人(霊感あり)から聞いた体験話。

その友人が大学受験の勉強を夜中にやっていたとき、ふと視線を感じた。
部屋の中からでは無い。勉強机のすぐ横の窓の外から感じる…
しかし、窓の外にはベランダがないので普通、人は立てないハズ。
友人がカーテンを開けると目玉だけが2個浮いていてジーッと部屋の中を覗いていたらしい。
「カーテン開けたら、そいつとバッチリ目が合った…」
「自分が視線動かすとその目玉も目線合わせる様についてくるねんで~参ったわ」
とうんざりしながら言ってたとか。

もういっちょ、講師がその同じ友人さんから聞いた話。

ある日の夜、寝てたら金縛りにあった。
「あ~…はいはい、金縛りね~」
と慣れたもので息苦しいが金縛りを解こうともせずにほっといた。
そしたら、自分の身体のすぐ傍で何かがドスンドスン飛び跳ねて主張してきたので
「なんだよ~うるせぇな~」
と目を開けると天井一面に手や足がわさーっと生えていたとか。
「あれは流石にぎょっとしたわ~」と話していたらしい。
でも、あまりにもあっけらかんと恐怖体験語られるので怖いはずなのに全然怖くなかったと講師は言っていた。
なんでも、友人さんのおウチが建つ10年くらい前には交番が建ってた。そこに居た巡査がノイローゼか何かで拳銃自殺。
…そりゃ何かしら起こるよな、と。

自分も聞いた時はあんまり怖くなかったが、寝てるときに天井から手や足が生えてる夢を見そうで怖かった(笑)



111: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/30(木) 22:05:42 ID:OhWezwzD0
>>110
天井一面に手や足……
天井が巨大なピパピパの霊の背中で
手や足はピパピパの子供たち……と想像してしまい('A`)



117: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/01(金) 00:27:46 ID:JeywqMWNO
昨夜線路沿いの路地を歩いていた時のこと。

10Mくらい前を歩いていた女性が、街灯の下らへんで「ひっ」とか言って立ち止まった。

なんだぁ?と思っていると、その女急に後ろに猛ダッシュ(つまりはおれの方)

で、そのままおれの脇を全速力で駆けていきやがった。

多分何か見えたんだろうな。墓近いし。



121: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/01(金) 02:25:28 ID:+EkMf6YzO
幽霊の話でもないし携帯からで申し訳ない。

数日前の事。
踏切に通じる一方通行の道へ曲がった時、道の真ん中をちんたら歩いている男がいた。
その様子が怪しいので、クラクションも鳴らさず距離を置いて徐行。
ちょうど遮断機も閉まるところだったから慌てる必要もなかった。
踏切の先頭で例の男と並ぶように停車していると、
男はおもむろに遮断機を揺らし始めたかと思うと突然、線路内へ侵入した。
ちょうど駅を出発したばかりの電車が来ていて、警笛を鳴らしながら急停車。

続く…



122: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/01(金) 02:28:52 ID:+EkMf6YzO
続き

男はこちらに向き直り文字通り仁王立ちで動かない。
騒ぎを聞き付けた踏切横の店から男性店員が2人が出てきた。
それを見た瞬間男の表情は一変。すごい怒りの形相で彼らを睨みつけ地団駄を踏んだw
もちろん線路の中で。店員達は慌てて店に引っ込んだけど。
一見フツーの20代後半って感じの男だったが。
ひとまず目の前で人身事故が起こらず安心はしたが、なんだったんだろう…



154: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/02(土) 16:41:31 ID:XwU8NQV7O
あんまり怖くないけど、どっかに吐き出したいんで書かせてください。

数日前、朝から1歳の娘が外に出たがるもんだから、散歩がてら旦那を駅まで見送りに行った。
朝で交通量も少ないし、帰りは娘の気分転換にも少し回り道して帰ろうと、普段通らないルートにしてみた。
しばらく歩いてたら、商店街の一角に古びたカラオケスナックの入口があって、店は2階にあるらしく、すごく狭い階段が上に続いていたんだけど。

なんとなく、ベビーカー押しながら、ふとその階段を見たら、階段の上の方に女が立ってた。
段差で顔まで見えなかったんだけど、体はこちらを向いて立ってんのは見えた。
それが、全然細いの。
細いっていうレベルじゃなく、棒か何かかってくらい細い人間で、明らかに普通の人じゃない。
それ見た瞬間、ヤベッて思って全速力で家に向かった。

帰る間、後ろから杖の先で道路突いてるようなカンコンカンコンって小さい音がずっと着いてきてて、なんか絶対後ろ振り向いちゃダメなんだと思った。
でも、家の近くのちょっと大きなお寺の前を通り過ぎたら音はなくなってて。
その日はいつも外に出たがる娘が外出するのを泣いて拒んだんだけど、もしかしてまだ棒女が家の辺りをうろついてたのかな……。



172: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 08:06:55 ID:VrLqwa6KO
>>154
結局娘は外に出たがったのか嫌がってたのかどっちなんだYO



208: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/04(月) 10:18:58 ID:Jsz/mQMCO
>>172
帰宅してから、その日は外に出たがらなかったって意味。



161: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/02(土) 20:44:56 ID:HqrfXIf80
去年の夏のことだけど思い出したので書いてみる

当時、わりと近所にある自動車のリサイクル業者があり
そこに置いてあった廃棄車に生後間もない赤ちゃんの遺体が
入っていた事件があった。地方新聞に載るくらいの騒ぎになり
遺棄した母親は自首して事件は解決したが
工場内から赤ちゃんの泣き声が聞こえると噂になった。

今でもそのリサイクル業者は営業してるけど
女性社員は全員辞めて、今は男性社員のみ。
なんでも泣き声ってのが女性しか聞こえないらしい。
俺も男なんで聞いたことはないが
妹や母は工場付近に近寄ろうともしない…w



162: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/02(土) 22:00:17 ID:mqwclHa10
駅員をしている友人から聞いた話。

鉄道の飛込み自殺なんかで、よく話題になるのが、特定の駅や踏切の話。

ただ、現場で言われるのが、特定の電車や運転士に集中することがあるということ。
例えば、電車には個別の車両番号があって、JRだと「クモハ103-251」とか、
私鉄だと「5554」番(番号は、適当に書いてます。)など。
また、「5554」番がやったとか、「103-251」が、今年ふたり目だとか・・・。

あとかわいそうなのが、ある先輩の運転士さんの場合。
もう、何度も運転中に飛込まれているけれど、一番多い年で3回。
1回は、心中だったので、年間4人。
もちろん、死体(事故の直後は、生きてることもある。)の「救護」をしなくちゃならないし、乗客の誘導をしなくちゃならないし、
警察の事情聴取はあるし・・・。飛び込む瞬間の人間と目が合うことも。
事故の後は、やはり体調が悪くなることが多いそうです。

「俺、死神が憑いてるのかな?」って聞かれて返事ができなかったそうです。



164: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 00:53:57 ID:MUjk3Ss90
>>162
飛び込まれた運転手に何か事後ケアや手当みたいなのは出たりするんかね?



174: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 09:23:48 ID:7BRQh0IN0
>>164
それについては、聞いてなかったなあ。



175: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 10:13:55 ID:aTSQyhaqP
>>164
逆に犯罪者にされる場合もあるって知り合いが言ってた



176: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 11:11:06 ID:7BRQh0IN0
162ですが、駅員の友人から聞いた話。
その友人も、先輩から聞いた話なので真偽のほどは不明。

飛込みがあったときは、職員が出て、バラバラになった死体を回収する。
かねばさみを使って、死体の一部をひとつずつ回収していくのだが、
かねばさみで掴めない大きな「パーツ」は、直接手で掴んでバケツに投入するらしい。
あるとき、ひじから先の腕の部分を回収しようと手で掴んだら、
千切れた腕の手に、自分の手首を掴み返された。
ぎゃあああああ。
あまりの恐怖に、大の大人が大声で叫んで、その場にへたりこんでしまった。



183: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 16:32:40 ID:/Yy9hTx1O
>>176
ふ~む、手のひらを握れば握り返されるような事はありそうだが、肘から上だけの手が人に掴まれた状態でその人の手首を掴もうとするにはかなり手首を折り曲げないといけないし、難しそうだな



184: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:04:59 ID:fsPTrNDt0
俺が中3の時、祖父が死んで、祖父の家を親父が家を相続したのだが
その家が ほんのり頻発だった。

最初にほんのり体験したのは、2歳下の妹。
夕方、部活から帰ってきて、玄関で靴を脱いでいると足首を掴まれる。
「え?」と思って、見直すと消える。
夜、トイレ(和式)で踏ん張ってると、足首を掴まれる。
「え?」と思って、見直すと消える。
夜、自分の部屋で、机に向かっていると、足首を掴まれる。
「え?」と思って、見直すと消える。
妹は小1から剣道やってたので、さほど怖くはなかったらしいが、
気持ち悪いのと、うざったいのがいやだったらしい。



186: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:12:39 ID:fsPTrNDt0
次にほんのり体験をしたのは母親。

母親は几帳面な人で、襖や障子、引き戸などは
キレイにピシッと閉じていないとイヤな人だったのにもかかわらず、
母親が閉めたはずの食器戸のガラス扉が3cm開いてる。
同じく、閉めたはずの押し入れのふすまが3cm開いてる。
同じく、閉めたはずの障子が3cm開いてる、が頻発…
母親は、俺たち兄妹がだらしないか、イタズラしてるのかと思ったが、
俺たちが学校に行っていない間にもよくあるので疑いは晴れた。

ある日、母親が料理中、調味料を取ろうと振り向いた瞬間、
食器棚の中から手首がにゅっと出てきて、
そっと開けようとしているのに遭遇した。



187: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:18:29 ID:fsPTrNDt0
途中で送信してしまった。失礼。

母親は手首が開けたのを凝視していたが、
はっ!と我に返って「こらー!」と大声で叱ると
手首はヤベッ!って感じで食器棚の内側に隠れた。

ちなみに母親は元看護婦。
何事にも動じない我が家随一の豪傑さん…



188: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:30:24 ID:fsPTrNDt0
俺は妹と母親の体験を聞きながら、心底びびっていたが
表面上は見栄張って「なんだよ、全然たいしたことねーじゃん!」。

或る日曜日、俺が業者テストを受けに行って帰ってくると家族は買い物中。
風呂の掃除しておけって置き手紙があったので、風呂掃除した後、一番風呂に入った。

夕暮れ時、風呂につかって一息ついていたら、
どこからかペタ…ペタ…という音がする。
なんだ?と思って、あたりを見回すと…
風呂場入り具とのガラス戸に、
脱衣所側から手のひらがペタ…ペタ…と…

「なんだよ、妹子。帰ってきたのか?」
ペタ…ペタ…
「母さん? え? 父さん?」
ペタ…ペタ…
「お、お、おわああああああああ!」
俺が大絶叫してると、家族が買い物から帰ってきた。

親父が様子を見に来てくれた時、俺は風呂桶の中で顔を真っ赤にしながら暴れてた…

俺は妹やお袋と違い、ギター弾くしか能がないヘタレです…



189: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:38:52 ID:fsPTrNDt0
ドンジリに控えしは、うちの親父殿。
長距離トラック運転手で、顔とガタイはいかついが、
あんまり頭の程度はよろしくない頑固者。

長距離から帰ってきての夕暮れ、
親父殿がまだ家族が誰もいない家で、布団を敷いて寝ていると…
頬をペタペタと撫でられる。
お袋かと思ってその手を握り、引き寄せようとすると…
ん? なんか、違うぞ? と目を開けると…
天井からブラーンと長い長い手が伸びている。
まるで、包帯のようにブラーンと。
親父、そのまま失神。

家族が帰ってきて、一所懸命に訴えるが
お袋は「はいはい。なんにもなかったんでしょ。気にすんじゃないわよ」と却下。



190: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 17:44:27 ID:fsPTrNDt0
この手のほんのり現象は、俺が高3まで続いた。
で、俺が高3の5月。
市からやってきた家屋防災検査に引っかかり、
曾祖父の時代に建てた家屋は
震度5以上で崩壊の危険ありと診断され建て直すことに。

親父殿がどうしてもオーディオルームが欲しいとのことで、
半地下をつくろうとして掘り返したら…

出てきました、人骨… 地下3メートルぐらいから…

警察の調べで200年以上前のものだから事件性無しとなり
無事に家は建てられたけど、
あの手首はやっぱり、埋まってた人骨のものだったのかな、と。

以上ッス。本当にほんのりですんませんでした。



194: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 19:45:56 ID:OLAw8s7D0
手シリーズ いい感じにほんのりだった
その他の被害はなかったの?
あるなら聞かせて



200: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 22:55:01 ID:fsPTrNDt0
>>194
被害ってほどではありませんが、

俺が自分の部屋にいない時に限ってなのですが、
練習用に出しっぱなしになってるフォークギターが
ボロローンと鳴ることがあります。
弦1本だけ鳴るのではなく、すべての弦を撫でるようにボロローンと。
手が鳴らしてるところを見てはいないのですが、たぶん、そうじゃないかな、と。

よく出没する場所は、台所と風呂場でした。
やっぱり水場だからですかね。



197: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 22:45:07 ID:DU5UX2xj0
俺がまだ小さい頃、近所によく遊ぶ女の子が居たのよ。その子はちょっと不良っぽくて、
実際口も悪いしすぐ「あぁん?」みたいに言う様な子だったんだけれど、何だかんだで
面倒見が良い感じで(最初は文句言うけれど、落とした物を一生懸命探してくれたり)、
他の子ともまぁまぁ仲良くやっていたの。

で、いつだったかあやふやだけど、その子だけが俺の家に遊びに来た事があったんだよね。
今から考えてみるとちょっと無口で不機嫌そうだったけれど、俺としては家に友達しかも
女の子という事もあって、さして気に留めずに家に招きいれたんだよ。で、漫画読んだり
テレビ見ながら(ゲームは出来ん、兄の持ち物だから)ゴロゴロしてたら、NHKで「俺は
あいつであいつは俺で」ってのやり始めたんだよ。二人の男女が頭を打ち付けたら心が入れ
替わってどうのこうのって奴。

しばらくそのドラマ見てたんだけれど、その子が急にこっち向いて頭をゴンッて俺にぶつけ
たんだよ。で、「入れ替わらんかw」みたいに言って笑ったの。俺は普段あまり見ないその
子の笑い顔が何かおかしくてゲタゲタ笑ってたんだ。
何年かして、その子も家族ごと引っ越していなくなってまた数年位かな?親と俺の子供の頃の
話してたらその子の話題になってさ、親が言うんだよ。「あの子の家はちょっとねぇ・・・」って。
父親が傷害で刑務所行きで母親は子供をうざがって意気地放棄状態。妹が居て、幼稚園の送り
迎えとかもその子が自分でやってて、でも家に入ると途端にギャーギャー聞こえてくるとか。

あの子、どんな気持ちで俺に頭突きしたんだろうな。子供の時分とはいえ、ゾッとするしそれ以上
にやりきれん。



201: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/03(日) 23:38:52 ID:UESBGTW90
>>197
やり切れん話だな(´;ω;`)



206: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/04(月) 02:13:25 ID:LIV6iaGxO
>>197
笑ってたけど、心底入れ替わりたかったんだろうな…
切ない話だ



213: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/04(月) 13:33:49 ID:ntVMiEMQ0
>>197
ほんのり怖いというよりほんのり切ない話だな。
その子には悪いが名作。



687: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/28(木) 15:57:30 ID:p6iIrAlB0
>>197
キターーーー
こういうの待ってた
基本統合失調症系の話よりこういうの欲しかった



267: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/06(水) 12:37:45 ID:yT9PWKlb0
俺の父ちゃんは昔チンピラで、組には所属していないものの
そういった仲間とつるんでるクズだったらしい。
(母ちゃんとの結婚を機に更正し就職しお前ができたんだ、と本人の弁)

そのチンピラ時代、知り合いのヤクザもんと駅のホームを
歩いていると、敵対してたヤクザが日本刀を大上段に構えて
襲い掛かってきたそうだ。当然狙いは父ちゃんじゃなく本職のお友達の方。
お友達は振り下ろされた刀の鍔近くの刃を両手で受け止めてがっちり握った。
ナマクラだったのかその時は血も出てなかったんだが、ちょっと膠着した後、
襲ってきたヤクザが日本刀をスッと引いたら切っ先が友達の手を抜ける前に
ポロポロって感じでほとんどの指が落ちたそうだ。



269: [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/06(水) 12:45:28 ID:Ls8snzqfP
>>267
ほんのりどころか十分怖い。おぞぞぞぞ…



271: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/06(水) 15:43:56 ID:aoqvwxLH0
ほんのりとワロ怖w 



303: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 01:35:14 ID:gOYn+L880
こないだ金縛りにあったときの話。
夜中に目が覚めたら体が動かない。そさて右耳にバチバチと振動してる何かが当たってる。
てっきり虫がいるのかと思ってその振動してる何かを左手で抑えたら、左手が抑えていたのは自分の右手だった。

音の正体が自分の右手だったとわかった瞬間一気に目が覚めた。そんな無意識のうちに震えるものなのだろうか。



304: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 01:42:26 ID:83Jo40Nt0
>>303
ポール牧だな



305: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 01:56:34 ID:uFJbdaSUO
>>304
ワロタw



323: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 11:19:43 ID:xvXIs9Ds0
>>303
マジレスすると。人間の身体は本来は激しく振動している。筋肉で押さえてるだけ。
だから筋肉の弱くなったジーチャンバーチャンは、ぶるぶるしとるだろ?
その筋肉用スイッチがオフったんだ。なんか自律神経とか具合悪いんじゃねーの?



306: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 02:21:38 ID:c9El2IvY0
ある夜、俺は急に目が覚めた。
どうやらTVが点けっぱなしだったようでちょうど千原Jrとケンコバのトーク番組がやってたんだ。

寝ぼけた頭で壁にもたれかかりそれを見ていた俺はふと、顔の横で何かが蠢いているのに気が付いた。

恐る恐るそちらへ顔を向けると・・・・

                ↓ 


顔のすぐ横に体長10cmはあろうかという大きなムカデが張り付いていたんだ。
俺は恐怖で叫んでしまった、すると声に反応したムカデが動き出し俺の方へ!
俺は急いで顔を壁から離し、殺虫剤でムカデを殺してやったんだ。



309: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 05:07:50 ID:F/YLrhymO
>>306
ムカデは殺虫剤をぶっかけると、発狂モードに入らないか?



307: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 02:45:55 ID:c6t/mOFh0
ムカデってすぐ死なないよね。
20センチ級(イメージです)のに2回遭遇したが
一回は焼いてもう一回はトイレに流した。



310: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 05:13:23 ID:MLQdAz+u0
ムカデで思い出した。

床にノーパソ置いて動画を見ていたとき、携帯にメールが来た。
返信してパソコンに向き直るか直らないかの正にその瞬間、パソコンを挟んだ向こう側にバタッと音を立てて黒い影が落下した。

向き直ったのとタイミングが合いすぎて余計にびっくり、何が起こったか分からなくて数秒固まってしまった。

特に何かが動く様子もなかったし、見上げても天井に異変なし。
んで恐る恐る画面を傾けて反対側を確認したらだな、






もう分かるよな。
アイツだ。
黒光りするアイツがひょこひょこ触角動かしながらそこにいた。

実家住まいのときも色々あった。
その年初めてクーラーを付けようとリモコンのスイッチを入れてエアコン起動。
突然バタバタ羽音がしたと思ったら、次の瞬間アイツが私の手にとまっていた。

またある時は夜中電気つけずに階段上ってたら、一番上の段で何か踏んづけた。
プチッていった。
電気つけたら瀕死のアイツがいた。
こっちも気分的に瀕死になった。



313: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 07:43:19 ID:K1VaA2x1P
ムカデは焼いちゃダメなんじゃないの?
焼いた時に出る成分が仲間を誘き寄せるってばっちゃに言われてたんだけど



314: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 07:47:20 ID:1d5aqnTV0
自分もムカデは焼いちゃダメって聞いた。
理由も313と同じ。
だから水(溝とか)に流すか殺して捨てろって言われた。
でもムカデってなかなかタヒなないよね。



315: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 08:19:09 ID:ywTDxPhD0
ムカデは後ろの頭を潰すと即死するぜ
奴等は尻尾側に脳があるからな

追記:ムカデは焼いても大丈夫。ムカデは単独行動する生き物です。



316: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 08:39:08 ID:VkshVpRg0
>>315
ウチのほうではムカデは夫婦で行動するから片方殺したら残ったほうが探しにor仕返しに来ると言うよ。
実際室内で見かけて殺しちゃうと2~3日後にサイズが違うのが近い場所に現れる。
殺さず(入らないよう言い聞かせてw)外に出したら他のも見ない。



326: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 15:11:18 ID:+mVSJNi40
仕事先で出来た彼女と何度か外でデートを重ねたある日、夜の11時すぎに電話が掛かってきた。
「今うち(家に)誰もいないから…遊びにこぉへん?」
「いいの?」
こんな感じて初めて彼女の家に行くことになったが場所が分からないので住所を教えて貰い調べたら
以外に近く、ある程度知っている場所だったので歩いて行くことにした。
近辺まで来るとそこは閑静な住宅街でこんな感じになっていた。
___________________
/  /  / 線 路 /  /  /
_/__/__/__/__/__/__
←│家│☆│←│駐車場│←│家│家│→
 
←│家│家│→   道   ←│家│家│→

←│家│家│→   路   ←│家│家│→

←│家│家│→       ←│家│家│→



327: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 15:12:26 ID:+mVSJNi40
「家」はもちろん住宅で、矢印は住宅の向きを表している。
つまり各々の家が道路に面しながら背中合わせになっている状態で角地の「☆」が彼女の家のはずだった。
で、お気づきの方もいると思うけど線路と小さな駐車場に面している彼女の家だけが住宅の進行方向が逆で
こちら側から入ることが出来ない。おかしいなぁーと思いながら反対側に回って見るも当然、
そこは別の人の家で表札も「山本(仮名)」となっている。彼女の名前が「佐藤(仮名)だから」この家ではない。
もしかしたら二世帯住宅みたいな感じで家の中で繋がってるのか?彼女の家だけ2つ分合わせて1つなのか?
と色々考えたがラチが明かないので彼女に電話した。

が、いくら鳴らしても繋がらない。
深夜だからその「山本」さんのお宅に問う訳にもいかず、ウロウロして不審者扱いされてもなんなので
「寝たん?」と彼女にメールだけ打ち、諦めてその日は帰った。
次の日仕事先で顔を合わせると彼女が「なんで昨日来てくれへんかったん…?」と悲しそうな顔をする。

俺は入り口が見つからなかったことや、電話したこと、メールを入れたことを伝えたが
彼女は連絡もメールも貰ってないという。
彼女が携帯を俺に差し出したが、俺からの着信履歴はなく、メールもない。
俺が送ったメールは別フォルダに区分けして全て保存してくれているらしいが「寝たん?」と書かれたメールはない。
結局その日のバイト終わりに一緒に彼女の家に行こうということになった。
彼女も入り口が分かりにくいのは事実で、面している駐車場はお向かいのお宅の土地で、家の前に車も止めているし
夜だったので分かり辛かったのだろうということで話しはまとまった。



328: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 15:14:06 ID:+mVSJNi40
ところが仕事を始めて2~3時間で彼女がお腹が痛いと真っ青な顔をしてその場にヘタリ込み、早退した。
心配だった俺はバイトの休憩中や終わりに電話したが繋がらない。
昨日のこともありついにイライラしてきた俺はバイト終わりに彼女の家に向かった。
ところが昨日と違い、入り口は他の家と同じくこちらを向いてる。
(あれ?入り口がある…!!)そう思いながら表札を確認するとちゃんと「佐藤」。
彼女に何度か電話したが相変わらず繋がらない。

心配で仕方がなかったのでインターホンを押したが反応はない……。
3度目のインターホンを鳴らした後、諦めて帰ろうとした時ガラガラっと青い顔した彼女が出てきた。
「あ、ゴメン。寝てた?」
彼女はハッとした顔をして「あ…来てくれたん?」と力なくいった。
「ゴメン、気になったから。電話も繋がらないし」
「うん…寝ててん。とりあえず家入って」
「え、いいよ。悪いし」
「まぁ、いいから…もう大丈夫やし」
こんな感じのやり取りをした後、俺が一緒に居たかったのもあって彼女が寝ていた居間へと上がった。

結局、元々生理痛がひどい体質らしく特に今回は酷かったとのこと。
入り口もちゃんとこちら側を向いていたことも伝えて、元気を取り戻した彼女と話し込んでいると
お母さんらしき人が帰ってきた。挨拶して彼女がことの経緯を伝えると「晩ご飯一緒に食べていって」という。
一度は断ったものの、「じゃあ」とおい葉に甘えて頂いていくことにした。
そうこうしているともうだいぶ夜も更けてきた。俺も彼女も子供ではないから時間は構わないが、
お父さんが帰ってきては気まずいと「もう夜も遅いし帰ります」と二人に告げた。



329: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 15:15:44 ID:+mVSJNi40
「そう、ありがとうね」といって、ちらりと時計を見やったお母さんの表情が急に変わって
今日はもう遅いから泊まって行きなさいという。
「いや、でも男だから夜道も大丈夫ですし、僕がそばにいたらご両親も色んな意味で心配でしょうし」
と笑いながらいったが、お母さんの態度は強く「いいから。うち母子家庭だから気にしないで」という。
「いや、でも」と粘る俺に「そういうことになってもいいわよ。若いんだから!!、むしろその方が安心よ!!」とお母さんは声を荒げた。

尋常じゃない雰囲気に困っていると彼女が「一緒にいようよ」とこんな時に限って甘えてきた。
「もう遅いから、12時過ぎるから、ね?……ね?」と輪を掛けてくるお母さんに押され、結局泊まることにした。
結婚させたいのか……?母子家庭だから男手が欲しいのか?それとも12時過ぎると何かあるのか?色々考えたていたら
寝付けずにトイレに行きたくなった。
場所が分からずウロウロしていると「どうしたの?」と後ろから声が掛かりビクッとなった。
振り返るとお母さんが寝巻きにストールのようなものを羽織って立っていた。

「いや、すいません…トイレに行きたくて」
そう伝えると「そっちよ」と静かな口調でお母さんは俺の背後を指差した。
一度、そちらの方向を見て「あ、こっちですか」と振り返るとそこにもうお母さんはいなかった。
「あれ?」
消えた。そう思って再度トイレの方向を見るとお母さんがいた。

「ほら」

お母さんがそう呟いた。
「え?あれ、あのおれ…僕いま」
「外には出ないでね。まぁ、出れないけど。



330: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 15:17:18 ID:+mVSJNi40
訳が分からず押し黙っていると「トイレ、そっちよ……。行かないの?」とさっきと反対方向を指差した。
今いちどうしたらいいか分からず突っ立ていると、お母さんは居間に引っ込んでいった。
俺はトイレに行かず彼女の部屋になんとか戻り、よく分からないが怖くてすぐに寝た。
あれ以来彼女の家には行ってない。



332: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 17:43:00 ID:fH/KzIHYO
>>330
回転床のトラップだな。
方眼紙とコンパスを持ってリトライ頑張れ!



338: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 20:51:50 ID:/F5wgYPCO
>>330
怖いなあ…それ、欠陥住宅ってやつだよ



331: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 16:10:44 ID:IiwN8CEj0
326-330
怖い・・・。どうなってんだよ彼女の家・・・



340: 326 投稿日:2010/10/08(金) 21:31:19 ID:+mVSJNi40
結局なんだったのか分からないまま。
その彼女とは今も付き合ってるけど、今はマンション借りてお母さんと3人で住んでる。
なんかあの家のことについては聞き辛いしお母さんには一回も聞いたことない。

彼女はボロ家だったから元々嫌だったらしく、別段戻りたくはないといってるぐらい。



341: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/08(金) 21:45:12 ID:K5tuabbi0
>>340
ちょw
すでに向こうの母親と同居してんのか

ところで家の向きが~ってのは
家だけが反対向いてたの?門とかもなく
塀とかで見えない状態なの?



345: 326 投稿日:2010/10/08(金) 23:45:26 ID:+mVSJNi40
>>341
記憶が正しければそんな感じ、一件だけ完全に裏側な感じだった。



382: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/11(月) 03:59:34 ID:UOngkpLE0
醤油の出が悪かったから容器を見てみると
中に小さな羽虫がうじゃうじゃ入っていた
すぐに蓋を開けて中身を流しに捨てたが
醤油に漬かった羽虫の映像がなかなか頭から離れなかった

いつからいたんだ畜生
絶対食べてるだろうな羽虫醤油・・・



384: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/11(月) 04:57:40 ID:5knkwARe0
>>382
経験あるわ、それ
透明容器なんで、傾けてる時に気づけたけどな!



402: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/12(火) 05:08:11 ID:S2ZFhFK8O
ふと起きる
手に妙な感触が…誰かの腕が!
うわっと投げ出してみると

自分の腕だった
体の下に敷いてたからか痺れきって感覚が完全に無くなって痺れて冷えてまったく言うことを効かなく他人の腕みたい
今じわじわともどかしい感触を味わいながらレスしてる



404: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/12(火) 08:14:11 ID:n+iJ/dKC0
腕が痺れるで思い出した、友人の話。

元々色黒な方だったけどあるときから友人の顔色が悪くなった。
目の下にクマもできてなんとなくげっそりした感じ。
受験生だったしそのストレスかなーと思っていたら、後日そのわけを話してくれた。

友人が住んでいたのはここ15年ほどの間に山を切り拓いてできたわりと新しめの団地だったんだけど、家にいると昼夜問わずときどき男性の騒ぐような声が聞こえてくるようになったらしい。
家族にも聞こえていたらしく、しばらくは近所の爺さんの声とかテレビの音かと思っていたが、どうもそんな気配もない。(というのも上の家は空き家)
部屋で勉強しているとポルターガイストと言うか、棚や物が不自然に鳴ったりするようにもなったとか。
挙げ句の果てには朝起きると自分が奇妙な格好になっている、というのが二週間ほど続いた。(右腕が背中を掻くときのような状態で曲げられ、しかもその腕を下にした横向き状態。だから完全に痺れて感覚がない)

受験期でストレスMAXだった友人は我慢ができなくなってブチ切れ、休みの日に部屋の模様替えついでに徹底的に掃除をした。
そしたら家中あちこちで聞こえていた声もポルターガイストもすっかり止み、おかしな寝相も直ったらしい。


当時は霊的なことよりも友人の謎の寝相にほんのりした。



413: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/12(火) 15:49:23 ID:+6KdFxfS0
>>404
そんなんで心霊現象が治まるなら大助かりだろな



423: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/13(水) 10:25:23 ID:RAYkwhuu0
以前、家の階段に女の子がいました
見えはしないんだけど、いるの
階段をタッタッタって登ってそこで終わる
年齢は小学校低学年くらいで髪は長いストレートでピンクの花柄のワンピース
見えないんだけど、なんかわかった
高校くらいになったらいなくなったのか私が感じなくなっちゃったのか
気づいたらいなくなってました

きっかけは覚えてないけどオカルトにほとんど興味の無い零感母親が突然言い出しました
昔ねぇ、うちの階段に女の子がいたのよーwと嬉しそうに
え!?と思い2人で確認事項

母親も気配しか感じてなかったけど、その子は3歳くらいだったという
トイレに入ってるといつも階段を降りてくるらしい
降りるだけでその先には行かない

微妙なズレはあるものの、女の子は確かにいたらしい
私が学校から帰ってきた気配も何度かしていたみたい
おかえりーと言っても返事はなく、暫くして私本人が帰ってくるみたいなそんな
そんな話初めて聞いたおママン!ママンはもしかして零感じゃないのかもしれない!

「でもあの子怖くなかったよねー」「うん怖くなかった」
と母娘で妙な一体感を覚えた矢先に母が嬉しそうに言い放った

「あれねぇ、たぶんあんたの生霊よv」

('A`)ママン…それは嬉しそうに話すところなのかい…?



424: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/13(水) 11:57:04 ID:r64qBS+0O
今から6年前の話
兄が築5年程度のワンルームのマンション借りて住み始めたんだ。

住み始めた翌日、初めての一人暮らしを心配した母が兄の携帯に電話したら、
ちょっと気味の悪い事があったけど
まあ気にしていないみたいな事を言っていたらしい。

それから一週間も経たない内に兄が早朝に帰ってきた。

兄曰わく、夢なのか現実なのかワカラナイけど
毎晩何者かに首を絞められるとの事
(相手の表情は見えず腕しか見えてない)

それから気を失ったのか?寝入ったのか?分からないけど
朝目覚めると部屋中線香の臭いがしていたらしい…



425: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/13(水) 12:00:27 ID:r64qBS+0O
そして実家に帰るキッカケになった出来事が、
また首を絞められるも相変わらず、相手の表情は見えず
ただ目を逸らして横に動かすと微かに目の端には多くの人の足が見え、多分ベッドを囲んでいたのではないかとの事。

それから意識を失い、目覚めて実家に帰ってきたと。



426: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/13(水) 12:02:43 ID:r64qBS+0O
結局二週間も実家に居座る事になり、
兄は戻りたくないの一点張り…

家賃を無駄に払うのも勿体無いので、母が不動産屋へ退去の旨を伝えて
荷物の引き上げと掃除を兼ねて、確かその週の土曜日に兄と母と俺とでマンションへ向かったんだ。


部屋に入り、荷物をダンボールに詰めて部屋の端に纏めて
タンスなどを空にして、翌日に引越業者に運んで貰う準備も整った。

既に二時間ぐらい経った頃、風呂場から「ぅわあっ!!」って母の悲鳴が聞こえたんだ。

行ってみると風呂桶の中に髪の毛がビッシリとあった。



427: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/13(水) 12:04:48 ID:r64qBS+0O
ふと壁を見ると長い髪の毛が所々に引っ付いてあった。

掃除役の母もショックで後退りし、兄はびびってダメだったので俺が仕方なく髪毛の取り除く事になった。
壁に付いてる髪の毛は水で流せても、風呂桶の髪の毛は深さにして1~2cmぐらいあり、
排水溝が詰まりそうだし流せないしで、ゴム手袋を付けた上で髪の毛を掴み取ってビニール袋に詰めて捨てたんだ。

あんなことって本当に有るんだなって思って、
部屋探しは慎重にすることを学んだ。

K県Y市のあのマンション。あれから何人の人が住んだのかワカラナイけど不気味な出来事でした。



457: sage 投稿日:2010/10/14(木) 13:37:36 ID:wMs06VOc0
俺がまだ小学生だった頃のリアル体験談。

小雪がぱらつく中、俺は二つ年下の弟と一緒に外へ遊びに出かけた。
外へ出ると路面にはほんのりと雪が積もり始めていて、シャリシャリと
音を立て、細い轍を残しながら、ラジコンを抱えて歩く弟の歩く
スピードに合わせ、ゆっくりと自転車を走らせていた。

雪がぱらついていた為か、外には人影も無く辺りは薄暗く、やけに
静かだった記憶がある。
家を出て数百メートル、直角に曲がった路地を曲がり切ったところで
何かが動いた。
進行方向の右側に立つ電柱に、身を隠すようなかたちで、人が立っていた。
上下黒っぽいジャージに黒いニット帽を被った男性がこちらを見ていた。
まだ小学生だった俺には、その男がやけに大きく不気味に感じた。

その男を警戒しつつ、横を通り過ぎようとした時、その男が動いた!
その男は手袋をした手で、被っていたニット帽を自分の顎までずり下し
顔を完全に隠し、ズボンのポケットから手ぬぐいの様な物を取出し
片方の手で、その手ぬぐいの様な物をねじり始め、こちらに向かって
一歩、二歩と歩み寄ってきた。



458: age 投稿日:2010/10/14(木) 13:38:59 ID:wMs06VOc0
「何かされるっ」
と思った俺は、徒歩で来ていた弟を走って逃げるように指示した。
俺はその全身黒ずくめでニット帽を顎まですっぽり被った男の
視線(目は見えないが)が弟に向いていないことを確認し、薄く
積もった雪で滑りやすくなっている路地を、猛ダッシュで逃げた。
後ろを振り向かづ、二人で猛ダッシュで逃げ帰り、家の前に着いた時に
初めて後ろを振り返ったが、その男は追ってこなかったようで、もう
その姿は無かった。

家の中に入り母親に、今さっき起きたことをありのままに話したが
いまいち反応が悪く、へ~あ、そう?みたいな返答しか返ってこなかった。
弟と「あれは絶対に首絞めオジサンだよっ!」「殺されるとこだったな」
などと話ていたら、父親が仕事から帰ってきたので、ことの事情をはなした
ところ、町内を見回りにいってくれたが、怪しげな人はいなかったとのこと。
その日はそれで終わった。

あくる日、夕方のニュースを観て背筋が凍った。
俺が住んでいた家からほんの数キロ地点で、小学生女児が、何者かに
よって絞殺されたと報道されていた。
あの出来事があった同日に・・・。
しかも同県で、同じような事件が数件立て続けに起きてると・・・。
その報道を観た俺の親は、やっとこれはただ事じゃないと思ったらしく
警察に通報し、俺たち兄弟が体験したことを話した。


俺と弟は、学年でも一番足が速く、サッカーや競泳でも代表に選ばれる
ほどの運動能力をもっていたので逃げ切れたのかもしれない。
もしも、俺達があしの遅いどんくさい兄弟だったらと思うと・・・・




460: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/14(木) 14:01:52 ID:O4sXu5ZuP
>>457
犯人捕まったの?



466: 457 投稿日:2010/10/14(木) 17:17:06 ID:wMs06VOc0
ごめん、一気に書いたから雑な文章にorz

>>460
捕まったって話は聞かなかったな~




462: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/14(木) 14:42:10 ID:D1mRAUqO0
ほんのりじゃNEEEE!
こわっ!
ご兄弟は無事で何よりだった



492: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 11:12:52 ID:XwYGH9e40
学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。
田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮でした。
周りは住宅地で、古くからのお宅とベッドタウン化による新興宅地が混ざった感じ。
寮は4階建てで屋上に物干があり、夜間は屋上への出入り禁止だったけど、みんな時々屋上へ出て煙草を吸ったり小声でおしゃべりしたり。
たしか私が2年生の終わり頃、なんとなく眠れない日が続いてた。

良く夜中に屋上へ出て1時間くらいボーっとしたりはしていたので、その日も防寒対策して行ってみた。
フェンスのそばのベンチで夜空を見上げたり、夜の住宅街を上から眺めたりしていたら、寮の門の前に左右に伸びる比較的広めの道路に何か動くものを見つけた。
自分から見て左手側、門から100m以上離れたあたりに人影があった。

周りとの比較から子供と思えるくらいの背格好、脇道からその道路へひょいっと出たり入ったり、ちょこちょこっと走り出したと思ったらまた向きを変えて脇道へ入ったり。
何だろう?こんな夜中に(確か午前1時は過ぎていた)と思いながら、なぜか目が離せなくなってじっと観察してしまった。

なかなか近づいてこないのでイライラした気持ちでいたんだけど、田舎道のまばらな街灯の光で、徐々にそいつの姿が判別できるようになってきた。
びっくりした。
道端の自販機と較べた感じでは背丈はたしかに10歳くらいの子供サイズ。
でも体はガリガリに痩せていて、頭が異常に大きく見える。
頭を支えるのが大変なのか、歩くたびに首が不自然にゆらゆら動いている。
大きな顔の中で目も異常に大きく感じられ、しかも極端な黒目っぽいのがさらに無気味だった。



493: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 11:14:47 ID:XwYGH9e40
体がガリガリだったと書いたけど、そいつがどんな服装だったのかはどうしても思い出せない。
自分の中では裸だったという記憶もあるけど、だからといってそれに確信は持てない。
表情はニヤニヤ笑いだった。子供がそのまま老人になったような、薄い感じの顔。
夜中に4階の屋上から見ていた自分が、それらをはっきり目にしたという自信は今となっては持てないけど、
フラフラ歩いて近づいてくる無気味さは消えようがない。

門から50m程になった時、そいつがいきなりこっちへ視線を向けた。
私は黒いダウンコートを着て、声も出さずにしゃがみ込んで4階の屋上にいたのに、そいつは迷わず私の方に視線を向けてきた。
お互いに相手を見ていることが私にもはっきり判って、鳥肌が立つのと手の平に汗が出るのを同時に感じた。

そいつは立ち止まってこっちをじっと見ながら、ニヤニヤ笑いを続けていた。
私が固まったようになっていると、突然そいつはこっちに向かって走り出した。
あのヒョコヒョコとした不安定な動きで。
訳のわからない恐怖感に私は多分パニックになりかけで、声を必死で押さえたままで屋上から中へ飛び込んだ。

寮の建物自体はオートロックで施錠されている。自室のドアも鍵がかかる。
3階にある自分の部屋に駆け込んで鍵をかけ、異常なくらいの心臓のバクバクを感じていた。
何をどうしたらいいかわからない。何あれ!何あれ!なんでこっち来るの?
部屋の電気をつけたらあいつにわかってしまうという恐怖で、暗闇の中で震えた。
友達の部屋に行こうか?でも廊下であいつに会ってしまったら?
寮の中にいるわけない!きっとただの酔っ払いかなにかだ!
頭がグルグル回るような感じがして、気がついたら涙まで出ていた。



494: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 11:19:23 ID:XwYGH9e40
すぐに窓の外から砂利を踏む音が聞こえた。寮の周りを歩いてる!
ジャッザザッザ…ジャッザザッザ…みたいにひきずるような感じ。
私はもうたまらずに寮長さんの携帯に電話した。
眠そうな寮長さんの声が聞こえたとたん、変なプライドや気取りが蘇った私(笑)はできるだけダルそうな声を作り
「誰かが寮の周り歩いてるみたいで迷惑なんスよね~」と言ってみた。
「わかりました。念のために見回ってきますから」と言ってくれて一安心。
しばらくして明らかにさっきとは違う普通の足音がして、去って行った。
今度は寮長さんから電話をくれて、
「不審なものはなかったですよ。施錠も大丈夫でした」という言葉で自分を安心させ、何とか眠ることができた。

次の日、1限からの授業だったので普通に起きて寮の玄関を出た。
玄関の左側へ10mくらい行ったあたりが、私の部屋の窓の真下になる。
昨日は怖かったなぁ、と思いながらそのあたりに目を向けると、何かいつもと違う印象を受けた。
恐る恐るそっちへ近づくと、昨日感じた鳥肌と汗が一気に蘇ってきた。

私の部屋の窓の真下、その地面に、子供がよくやるように片足で砂利の地面をこすって線が引かれていた。
図形はきれいな二重丸だった。
直径1mもないくらいの二重丸が、まるで手で整えられたようにきれいに書かれていた。
侵入者の証拠を残すとかいう考えもなく、頭が真っ白になった私は夢中で自分の足で砂利を蹴って二重丸を消した。
あれから砂利を踏む足音が聞こえるとこのことを思い出してしまう。



495: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 12:09:22 ID:h/Ytqkh90
昼間なのにこええ



496: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 12:19:00 ID:5NCLXaFW0
ほんのりじゃねえ



497: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/15(金) 12:42:04 ID:FfFGMo670
おもしろかった。乙!



542: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/17(日) 23:48:10 ID:N2EtOfdoO
うどんに七味唐辛子をかけようとしたがパラッパラッとしか出てこない。
湿気で固まったかなーと内キャップを開けたら、白い幼虫がいた。
ウジじゃない昆虫の幼虫みたいなのが丸まっていた。
速攻蓋をして捨てたが、それ以来古い七味唐辛子が駄目になった。(|| ゚Д゚)トラウマー



543: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 00:07:44 ID:Fvan7jDy0
俺もある。俺ん時は幼虫じゃなく成虫(蛾)だったけど。



544: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 00:40:57 ID:uMbTGJqi0
七味じゃなくて、ココアパウダーに虫がわいてたことあったな・・・



545: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 02:04:19 ID:FDsB1afP0
森永卓郎ココアの袋には「ココアの美味しい香りに惹かれて虫が寄ってくる場合があります」なんて注意書きがあったりするよな
自ら美味しいとかいうなんて図々しいと思ったわ



546: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 02:06:21 ID:FDsB1afP0
ごめん森永ココアだわ



559: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 13:53:17 ID:oSHGc4Br0
大阪の新世界にある、外観がパチコン屋みたいな串揚げの店
(居酒屋兼)に行った時のこと。
広くて掘りごたつとテーブル席がある平べったい内観。
平日昼間だというのに従業員は中学生のような若いのばかり、
皆髪の毛が中途半端に金髪だった

私は東京もんの下町育ち
なんだかんだいっても新世界なんざこっちの下町と
ニュアンスが近いのかと思ってたが、どっこい、明らかにこっちの
それとは異なった
注文をしても、注文してないものが平然と次々に届く
「あのこれ頼んでないんですけど」
「(ニヤニヤニヤ)あー、すいません」

唯一感心したのは、ホルモン串の暗記力。
部位はもちろんのこと、塩、タレ、本数を超早口で繰り返す正確さ。

御会計。どう考えても高すぎる。計算したら3000円ほど
上乗せされていた。集まって来る従業員(中学生たち)、
ハイタッチとかして「ほんまや!」と喜んでる

とても怖かったです



561: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 17:49:01 ID:1fwN1ZLTP
>>559
そんなのは大阪の常識。
下町ではなくてスラムだから。

大阪民国の異名は伊達じゃないよ。



564: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 20:15:08 ID:ifnYckgzO
>>559恐ろしい



565: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 21:10:55 ID:vnTgOnOe0
>>559
恐い
カンボジアより恐い
絶対行きたくない



567: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/18(月) 21:29:41 ID:cPzFXWhcO
>>559
大阪に住んでるが、そんなんに一回も出会ったことないわ。
ネタか?
てか、仮にあったとしても新世界とかだろうけど。
大阪生まれ大阪育ちの俺でも、新今宮とか新世界みたいな(浮浪者ウヨウヨ、DQNだらけの)スラムに行くの嫌なのに、他府県から来る奴は、妙にそう言う所に行きたがるんだよなぁ。
あと、鶴橋もあそこはヤバい。
日本じゃないよ。



578: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/19(火) 16:15:53 ID:0CkKwHbx0
学生の頃小学校の夜警のバイトやってた 宿直室の上が図書室で夜中足音が絶えない
眠ろうとすると枕元をガキがキャアキャア云いながら走り回る
でもみんなホントに楽しそうに遊んでるんだ 不思議と怖いとは思わなかった
付近は空襲で殆ど焼け野原になったらしい



579: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/19(火) 20:55:11 ID:HYzglPgh0
怖くねーのかよ!



625: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/22(金) 12:44:50 ID:jkro+OW90
さっきの話。
俺は家でネットをしてた。
親兄弟も一緒に住んでるけど、昼間はみんな出かけるのでこのとき家には俺一人。

俺ん家は静かな住宅街の中の普通の一軒屋。
その二階の隅の自分の部屋でPCに向かっていた。
で、イヤホンを付けてた。動画サイトを見たり音楽を聴いたりするので
イヤホンは常に付けてる。

で、さっきのこと。
イヤホンの右耳側から、動画の音に混じって別の声が聞こえた。
「お前もう死んじゃえよ」

びっくりした。
動画の音ではなかったみたい。

怖かった。幻聴かと思いつつも、座ったまま
背後を確認してドアをのほうを確認して上を確認した。
上を向いたとたん、
天井から?針みたいなのが落ちてきて目に当たった。
痛え!ってなった。
よく見たら、くすんだ緑色の鉛筆の、先を物凄く尖らせたやつだった。
鏡で確認した限り目は重傷ではなさそうだが、

こわい…



628: [―{}@{}@{}-] 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/22(金) 13:56:55 ID:hygNMUHYP
>>625
楳図かずお的恐怖。
天井裏は確認してみた?



635: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/22(金) 18:18:29 ID:14Fc0AL7O
>>625
家族の生霊



637: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/22(金) 22:03:52 ID:utH/omLA0
>>635
こわっ



668: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/24(日) 20:30:34 ID:APNpFMzq0
「猿の手」を読んだその夜。
ナスカの地上絵みたいなサルの絵が夢に出てきた。
といっても一瞬だけで、次に見知らぬ家族の絵に切り替わった。
家具や部屋の様子からいって自宅に間違いないんだが、うちの家族でなく見たことのない家族が居間でにらみあっている。
そして誰もいなくなったみたいに次々消えていく。誰かが物陰に行くとたんにどろっと解けるように消えていった。
4~6人が消えて(多分死んで…?)いくたびに、あのサルのイラストがちらつく。
最後はサルのイラストがずーーーーっと続いて、唸りながら目を覚ました。

起きた瞬間汗びっしょり(ホントあんなに大量に汗をかいたことない)で気持ち悪くて目が覚めた。
そのあと祖母の布団に入れてもらって一緒に寝たけど、起きぬけの自分が相当青ざめてたのか
祖母が引いていたのを覚えている。
物心ついて多分最初に見た強烈に怖い夢だった。
猿の手なんてあらすじしかみてなかったのに、なんで……。
その後しばらく本文が読めなかった。



671: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/25(月) 04:12:06 ID:+Tr8r5EN0
>>668
>ナスカの地上絵みたいなサルの絵

俺のケータイ・ストラップそれだw



672: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/25(月) 12:51:44 ID:I5/mntFc0
猿の手怖すぎ。ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと残るぞ。
もし、三つ目のお願いをしなかったら、
あるいはドアを開けてしまったら、どんなのがいたんだ。怖



690: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/29(金) 22:59:08 ID:B67l/hyUP
夜中(AM2:00)にコンビニとか自転車で行くんだけど。
ある場所に近づくと、なぜかその先を行きたくなくて別の道に行ってしまう。
そっちのほうは逆に、街灯は無いし、墓地の横を通ることになるんだけど。
で、ある時の昼間、コンビニに行った帰りに、なぜか避けるところを通ろうと思って
行ってみた。近づくにつれて頭痛くなるし、気分も悪くなってくる。

でも、犬連れている老人、子供たちが遊んでいるのも見えるし、気のせいかなあと、
言い聞かせて近づいていった。で、ここを過ぎれば終わりだ、あと少しだ、
なんでもない、自分の思い過ごしだと思った矢先に
(この段階で気持ち悪いのはピークなんだけど...)
背中をドンと押される衝撃が...
半べそかきながら、自転車を立ち漕ぎで家に帰った。
二度とそこは通ってない。



691: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 02:18:05 ID:5Lj5VBvlO
>>690
背中押されるとかほんのりどころじゃないw



693: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 08:36:41 ID:XmRHCsO00
まぁ全ての墓地が悪いわけではないからね



694: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 10:22:01 ID:zT2jctdI0
でも悪い所もぼちぼちあるよ



696: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 17:10:26 ID:v37OgUWl0
長文No.1

2年前の11月2日、中学3年生時代の同窓会を開いた。
俺は4人いた幹事の一人で写真を撮ったり雑用をしていた。
4人とも学年のリーダー格で参加者全員の顔と名前を知っていたので
撮った写真を写っている人数分焼いて各々封筒に入れて送る手配をしていた。

「えっ、こいつ誰?」

酔ってじゃれあっている3人とそいつらをを取り囲む5人の
写真に名前がわからない人物が一人いた。
なんだかその場にいたような気もするがどうしても思い出せなかった。

同窓会は、とある旅館の宴会場で行ったのだが
会場まではご主人に送ってもらったり彼氏彼女がついてきたりは
していたが中まで一緒に入ってくることは無かった。
遅刻者やサプライズで呼んだ先生が後で入ってくることはあったが
俺達の知らない外部の者が入る余地はなかつた。
だからなおさらその人物が気になった。
しかも全く知らないわけではなくどこかで見たようなやつ・・・・
だから幹事全員で考えていた。

「ひょっとして岡本じゃない?」



697: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 17:13:18 ID:v37OgUWl0
長文No.2
幹事の一人が言った。
岡本とは確か6年生!?の頃に転校していった奴のこと。
存在感の薄い奴で俺はほとんどしゃべったことはなかった。
後日、幹事の一人が修学旅行の集合写真に写っていた
岡本の写真を持っていたので今回の岡本!?とを見比べてみた。
もちろん顔は変わっていたが鼻などの特徴から一応岡本と判明した。
そして一緒に写っていた奴に連絡してそいつが岡本だったか
確認してみることにした。一緒に写っていた奴は
見たことあるような奴だったけど名前聞くのも失礼だし
軽い挨拶はしたけれどしゃべらなかったとのこと。

そこで俺たちは岡本について調べることにした。
交友関係がほとんどなく唯一友達!?だった木下って奴がいて
そいつからの情報によると・・・
「6年生の2学期に埼玉に行った。
それ以外は連絡も取っていないしまったく知らない」とのこと。



698: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 17:15:59 ID:v37OgUWl0
長文No.3
そして同窓会に出席してた奴の何人かに聞いたら
・手酌でビールを飲んでいた。
・二次会はどこか聞かれた。
・変な匂いがした。
・標準語だった。
・すぐ居なくなった。
これらのことがわかった。
そして誰も岡本とわかった奴はいなかった。
唯一の友達だった木下も気がつかなかったらしい。
宴会場はトイレなどで出入りはあったものの誰か来たら
大抵は幹事の誰かが気がついていたからなんで岡本に
気がつかなかったのが不思議でならなかった。

そしてその写真を撮ったのは俺だし
俺がなぜ気がつかなかったのかが不思議でならない。
少は飲んでたものの一応幹事だからほろ酔い程度だったからなおさら。
そもそも誰も呼んでいないのに何で岡本が来るのか。
この同窓会はゆびとまやMIXI等WEBには一切載せなかった。
中3のアルバムに載っている住所録に手紙を出し
連絡が取れた奴しか参加出来なかったはず。
来た目的は何だったのか。
今どこで何をしているのか。
ひょっとしたら来てた女性の誰かと一緒になっているのかなとも
思ったがそれはなかった。

結局未だに謎のままである。
長文すまない。



699: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 19:26:14 ID:qjzBq9770
スレタイ通りのなかなか面白い話だったよ



700: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 19:41:48 ID:989H20180
変なオチをつけないところが好感が持てた。
実は岡本は死んでたとか言われると逆に萎える。



702: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/30(土) 23:13:43 ID:IMA/NrAe0
死んでいたら腑に落ちるけど
生きていてその行動だと思うと
心霊とは別の意味でこわい。



710: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/31(日) 18:31:14 ID:GdA7KgRw0
12歳年下の弟がいます。
母は私が15歳、弟が4歳になる直前に亡くなりました。
母が亡くなって一年しないうちに新しいお母さんがうちに来ましたが、この人が結構きつい性格で。
私が家を出た後しばらくは家庭円満だったようですが、
しばらくすると継母は本性を現し始め、毎日弟に辛く当たっていたようです。

ある日、継母にきつく叱られた弟がひとり寂しく自分のベッドで泣いていると、
部屋に誰かが入ってきた気配がしました。
何となく女の人のような気がして、継母が部屋に来たのだと思ったそうです。
弟は暗闇の中気まずくて、気配に向かって「さっきはごめんなさい」とか、そんな事を言いました。
女性は弟の頭を優しく撫で、額にキスをして部屋から出て行きました。
継母がそんなことするはずないですよね。キスどころかハグもないのに。

翌朝父に昨日部屋に来たかと確認しましたが、おでこにチュウしたのは父ではない。
父が継母に確認しましたが、彼女はそういうたまじゃありませんから。
翌朝も弟に口をきかないような人ですから。絶対違う、私じゃないと否定されました。
嫁に行った私のところにまで確認の電話が。
実家の鍵さえ持っていないのに弟にチュウしにいけるわけがないです。

「死んだお母さんが、弟を慰めに来たんだろうなぁ~」
そう思うようにしました。
三歳の可愛い盛り。歳を取ってからの子供で、母は本当に弟を愛していましたから。
幼い子を残して死んで、心配だったのかもしれません。
今弟にメールで確認したところ、正体不明の気配に何か言われたような気がするんだけど思いっきり忘れた!
とのことです。
彼には母の記憶はもうありません。

随分前の話ですが、もし継母がツンデレで弟にキスしに来たんだったら怖いなぁ、ということでほんのりほんのり。
うちの母ちゃん、弟と父ちゃんのところには出るのに私のところには来ないry……。
父は母が写った心霊写真を会社の机にしまって大事にしています。



711: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/31(日) 18:44:39 ID:GdA7KgRw0
弟が11歳くらいのときのお話でした。↑。

不憫な子ではありましたが、今では逞しく成長しました。
プロレスラーの天山がEXILEに入ったみたいな感じで中身も外見もえらいマッチョです。
意地悪な継母にももう負けないそうです。



712: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/31(日) 20:00:20 ID:3/kcpbYR0
ここ面白い話、いい話多いね



713: 711 投稿日:2010/10/31(日) 20:08:00 ID:ONrOHhHE0
継母はすっかりボケてしまって、弟は小さい頃の恨みとばかりに
時々アツアツの味噌汁をわざとかけたりしています。
蹴られたり殴られたりしても泣きはしますが、すぐに忘れてしまうようです。



719: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/11/01(月) 00:17:20 ID:9nMLuApG0
>>713
うちの継母まだ40代だよw
読んで吹いたw



714: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/10/31(日) 20:12:13 ID:mEs/jriQ0
弟さんにほんのり・・・



720: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/11/01(月) 00:57:00 ID:9nMLuApG0
母が亡くなってすぐ、一年くらいで新しい彼女をこさえた父。
後妻として迎えることになる彼女と、秘密の温泉旅行に出かけました。
家に16歳の私と4歳の弟二人だけ残しての旅行ですから、子供たちには勿論、周囲には内緒です。

まあなんせ親と連絡が付かない。しっぽりハメハメ中ですからね。
16歳と言ったってガキですよ。
弟の保育園の送り迎え、お弁当。ひとりで世話しないといけないのは不安です。
当時高校に在籍はしているものの殆ど登校拒否だった私は大検予備校に通っておりました。
父が不在中、保育園の送りの時間の都合で予備校は遅刻していけばなんとかなっていました。

しかし、大問題が発生。
父には前もって何度も言っていたのですが、大検の受検の締め切りがギリギリ迫っていまして。
受験する前に高校には在籍証明やら単位の証明書やらを貰わなくてはいけないし、それよりまず退学届けを出さなくてはいけない。
当時大剣は一年に一度しか試験がなかったので、これを逃すと一年待たなくてはいけない。
一発受験で全科目合格(11科目から12科目で大検取得。私に必要なのは8科目分の単位)を狙っていた私には死活問題です。

タイミングが悪いことに弟は熱を出すし、会社に電話すれば休暇を取っていますといわれるし、父からの連絡ははなしのつぶてだし。
長女の私が一人であせっていた頃、温泉で。
若い新しい嫁候補と鼻の下を伸ばして2ショットの写真を撮ってもらっていた父。
現地で現像した写真を現像してびっくり。



721: 720つづき 投稿日:2010/11/01(月) 00:58:20 ID:9nMLuApG0
湯煙の中、若い嫁の肩を抱き寄せデレている父親と、うっとりしている後妻の頭の丁度真ん中辺りに
怒りの表情で父を睨み付けている亡き母似の顔がくっきりと!
「カアチャンバケテデタヨ!」
びびった父がやっと私に電話をかけてきました。
当時デジカメじゃなかったんで。
撮った写真を現像して出来上がるまで~ってくらいの長期の温泉滞在。
子供二人残して!
「テメ、この、馬鹿親父っ~!!」
とはいえませんでしたけど、散々説教はしました。
退学届け出さなきゃなんないから早く帰って来い!天山が風邪引いた!と。

心霊写真?らしきものは、父の会社のデスクに大事にとってあります。
父曰く、
「お化けでも妖怪でもいい!プチ子(母)が会いに来てぐでたんだかだぁ!(泣)」
だそうです。
再婚しちゃいましたけど、今でも母が一番好きなんだそうです。
写真の母は、写真を撮ってから20年弱たった今ではもう消えてしまっています。
成仏したのかもしれません。

別に私が困っているから怒って母が化けてでてきてくれたわけではないと思います。
どちらかというと、父が新しい女を早々に見つけてきたことに対して嫉妬し、化けて出てきたんだと思います。
何となく分かります。母ちゃんはそういう女です。


実際のところ、ただの湯煙が母の霊のように見えただけかもしれませんが、
前妻と後妻と父の3ショットの写真を会社のデスクにしまって毎日眺めては涙していた父。
ほんのりほんのり。



723: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日:2010/11/01(月) 01:02:20 ID:b/qKKHxS0
面白い話だったよ、乙



738: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 13:53:10 ID:lZUgxAc+0
先週の土曜日の出来事。深夜暇なのでテレビを見ていたら、メールの着信音がした。
携帯を開いて見たら知らないメールアドレスからの着信。内容を読んで見ると、「今何しとるの?」と書かれてあった。
暇なのでメールに付き合ってやろうと思って「今暇なのでテレビ見ている」と送信。
それから一時間くらいやりとりをした。
すると向こうから「眠くなったから、もう寝るわ」との返信。
それに対し、こっちは「ところで、メールアドレス間違えてると思うよ。」と送信した。すると「知っとるよ。」と返信された。
その後メールを送っても、返信はない。翌日またメールしたら、アドレスが存在しないものになってた。
これは何?こんな遊びをしてる奴がいるの?凄く気持ちが悪いんだけど!



739: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 14:12:46 ID:eA6M9HqW0
>>738
高校の時の友人が話していた、中学の時に流行った遊びに、
適当にかけた電話番号で通話時間を競うというのが有ったらしい。

それに近いとか。



742: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 15:29:28 ID:Op/HZQVs0
俺もあるな 知らんやつからのメール
女からだったけど本当に女なのかもわからんし、最初はいかにもな感じの(小文字とか多くて見にくい)
文体だったけど、俺はオサンだから普通な感じの内容だったから、落ち着いてますねぇとか書いてあったし
長野の人だったけど俺は九州だから気軽に会うかとかわけにはいかないし
相手がメールしなくなったから自然に終わったな
>>738のメールは九州人だと思う(方言から予測)



744: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 15:44:51 ID:2W13G1fNO
>>742
東海地方も「知っとる」って言うな~。



746: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 17:36:52 ID:u9s7H+w70
>>744
「何しとるの?」の方じゃね



740: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 14:20:20 ID:lZUgxAc+0
結構複雑なメルアドなんだけどなぁ。
知り合いが教えたと考えても怖いし、
どこかの店とかで見たとかでも気持ち悪い。
からかってやるつもりが逆を突かれたようで、気持ち悪るくてしばらく眠れなかった。



741: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 15:18:01 ID:u9s7H+w70
>>740
相手も暇つぶしのつもりだったんだろ



750: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:01:24 ID:xGSMRQoX0
皆様は木守りという風習を御存知でしょうか。
実った木の実を全て取り入れてしまわず、いくつか残す風習は昔からあって、
取り入れずに残した実のことを木守り(きまもり)と呼びます。
諸説ありますが、来年もまた沢山の実をつけてくれるようにという願いを込めた行為です。

これは、私の祖父の姉が子供の頃に体験したお話です。

祖父の家の裏山には大きな柿の木があります。
その柿は渋柿で、毎年干し柿をたくさん作っています。
祖父の家では、一本の縄に10個ずつ柿を吊るします。それがズラーッと並ぶと壮観ですね。
良い具合に干された頃に、猿がやってきて盗んで行く事もあるそうです。
毎年、学校から帰ると、お婆ちゃん(祖父の祖母)と姉、弟と一緒に干し柿作りをしていました。

その年の秋も裏山の柿の木は、鈴生りに実を付けていました。
お婆ちゃんは風邪をこじらせ寝込んでしまっており、祖父と姉が干し柿作りを任されました。
柿の実は父親が取り入れてくれており、皮を剥いて縄に吊るすだけです。
祖父と姉は数日掛かりで作業しました。
そろそろ終わりに近付いた頃、姉は柿の実の数が足りない事に気がつきました。
柿が7個しかありません。几帳面な姉は、木にいくつか残っていた事を思い出して見に行きました。
ちょうど3個残っています。姉は少し考えたんですが、区切りが良いので取ることにしました。

(1/5)



751: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:02:36 ID:xGSMRQoX0
家に戻って竹の棒を持ち出し、竹の先の切れ込みに柿の枝を挟んで捻ると簡単に取れます。
3個目の柿を取った時に「ギャ-ッ」という鳴き声が聞こえたそうです。
驚いて怖くなったんですが、きっと鳥の鳴き声だろうと思い、家に帰りました。
翌日、父親から柿を全部取ったことをきつく叱られたそうです。

秋も過ぎて山の木の葉も全て落ち、もうじき雪が降り始める頃の事です。
裏の畑に大根を取りに行った姉は、ふっと山の柿の木に違和感を感じました。
柿の実が一つ木になっています。
全部取ったはずなのにおかしいな?
と思った姉は、木の近くに見に行きました。
じっと柿を見ると、突然柿が能面のような真っ白い女性の顔に変わり、
「お前の右足を食べたいねえ」と言った途端にポトリと落ち、
コロコロ転がってきて、真っ赤な口を開けて姉の右脛に齧り付きました。
姉は痛みと恐ろしさで夢中で家に駆け戻りました。
家に入り足を見ても何もなく、不思議と傷も付いていなかったそうです。
母に話したのですが、気のせいだと笑って聞き流されてしまいました。

翌日、友達何人かと一緒に学校から帰る途中の事です。
通学路の途中にある、桜の木の下に差し掛かった時、上から
「ギャ-ッ」という鳴き声が聞こえたので、パッと目を向けた瞬間、体中動かなくなりました。
枝に柿が二つぶら下がっています。

(2/5)



752: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:03:46 ID:xGSMRQoX0
柿を見たまま動けないでいると、昨日のように一つが真っ白い女性の顔に変わり、
「お前の右足は美味かったよ」
そしてもう一つが白髪の老婆に変わり、
「私は左足を食べたいねえ」
と言って二つともポトリと落ち、コロコロ転がってきて、
真っ白い女性の方は姉の右脛に入ってしまい、
白髪の老婆の方が、真っ赤な口を開けて姉の左脛に齧り付きました。
痛いと感じた途端に体が動くようになり、左足の老婆も消えていました。
周りを見ると、友達はポカンとこっちを見ています。
姉が、声が聞こえなかったかと聞いても「何も聞こえなかった」と言い、
柿がなかったかと聞いても「何もないよ」と言います。
それよりも、急に立ち止まったので、お腹でも痛くなったのかと心配したと言います。
恐ろしくなった姉は急いで家に帰り、お婆ちゃんに昨日、今日の事を泣きながら話しました。
話した後も恐ろしくてたまらないので、布団に入って泣きながら震えていました。

これはただ事じゃないと思ったお婆ちゃんは、寺の住職様に相談に行きましたが、
まともに取り合ってもらえませんでした。
他に頼る当てもなく、途方にくれたお婆ちゃんは、その日一睡もせずに仏壇の前で御先祖様に
「何とか姉を助けて下さい」と繰り返しお願いをしたそうです。

(3/5)



753: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:04:37 ID:xGSMRQoX0
お婆ちゃんがお祈りしている晩、姉は夢を見ました。
暗闇の中から真っ白な着物を着た男の人が現れ、姉の前に正座して深々とお辞儀をした後、
こう言いました。
「力が及ばず誠に申し訳ない。全部許してはもらえなかった。」
そして、また深々とお辞儀した後、ゆっくりと立ち上がり、また暗闇の中に消えて行きました。
翌日、目が覚めた後、お婆ちゃんに話をすると、姉を抱きしめて泣き出し、
「ごめんね、ごめんね、何もしてやれずにごめんね」と、姉と一緒に大泣きしたそうです。

それから、何をするにも姉にお婆ちゃんが付き添いました。
ところが、おかしな事は昨日を最後に全く起こりません。
1ヶ月が過ぎ、2ヶ月が過ぎても何も起こらないので、段々とお婆ちゃんとも離れ、
以前の生活に戻りました。
3年目の夏、お婆ちゃんは肺炎にかかって亡くなりました。
そして秋になり、柿の実が色付いてきた頃、姉は裏で畑仕事の最中に、
右足で釘を踏み抜いてしまい、その傷が化膿してしまって右足の膝下を切断しました。
ただ、それ以降は無病息災で何事もなく平和に生活できました。

その姉も、2007年8月に83才で大往生いたしました。
自宅で寝ている最中に、自然と息を引き取ったので、天寿を全う出来たのだと思います。
姉のお婆ちゃんの命日と1日違いなのは、ただの偶然でしょうね。

(4/5)



754: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:05:46 ID:xGSMRQoX0
姉の生前の口癖は

「私は欲をかいたばっかりに、右足を無くしたんだよ。
御先祖様とお婆ちゃんの力が無かったら生きていないかもしれない。
お前たちも、足るを知って慎み深く生きなさい。」

私の祖父はもちろん、姉の子供たちも繰り返し聞いた言葉です。
私も自分の心に刻んで大切に守っていこうと思います。

(5/5)



755: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 22:40:12 ID:oT5YNI820
面白かった。昔の風習は馬鹿にできん。



756: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/02(火) 23:02:23 ID:m/CRw4YO0
日本昔話みたい



760: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/03(水) 01:33:50 ID:Zv+6cyGX0
確かに鳥とか獣のために少しだけ残しておく、って言うのはうちも今でもやってるな。
それを木守りと呼ぶとは知らなかった。
今年は柿の実りがあんまり良くないから、なおさら取り尽くすわけには行かないな。



762: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/03(水) 07:28:41 ID:60PS00WP0
たしか大体一番上のを残すんだよな



780: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/04(木) 00:52:07 ID:ucdkE7Lp0
幽霊とかじゃないすけど
1年くらい前の実際の出来事書いとくわ

大学内で仲良くなった・・・ってほどじゃないけど、構内であったらまぁ5分くらい話す程度のツレ(以下A)ができた
そいつはなんかおかしなヤツで虚言っていうか、空手やってたとかボクシングやってたとか、その割には力コブ0だなおい、って体で
本当は東大狙ってたとか、親が社長でとかすげえ嘘(?)をつく人でね

確認していないんで本当なのかもしれんけど。。。まぁ、ある日そいつの家に遊びにいったことがあって
壁に血まみれの女性の写真が無数にはってあったんだな
どっかの室内で血まみれのメリケンサックはめて笑顔のAと、血まみれで倒れてる裸体の女がうつってる
ムチもってたり、棒持ってたり様々だったけど、とにかくAと明らかに暴行を受けた様子の女がうつってんだ

これどういうことだよ!?って聞いたら、「オレすんげぇSなんだわ、で、こいつらはオレがバイトしてる店にきたM女」
とかいって、アクマで仕事で、同意の上でやってんだよっていうんだ
「この女らは本当はすげえ感じてんだ」とかいうんだけどね、明らかにイヤがってたり、泣き喚いてる写真とかもあって
「ふぅん、そんな世界もあるんだな」とか思ってたけど
数日後にAは逮捕されたんだけど、そいつはなんのバイトもしておらず、写真の女たちがMっていうのも嘘
ナンパとかでつれてきた女に一方的に暴行を加えてたんだって・・・



783: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/04(木) 01:53:07 ID:Z3GEhwjk0
>>780
怖すぎる…



842: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/06(土) 03:11:35 ID:09bSANb/0
>>780
全然ほんのりじゃねええ



812: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/05(金) 11:32:05 ID:rfYmQbNI0
483 名前: 恐い [sage] 投稿日: 2010/11/03(水) 16:39:06 ID:1iZN2D140
 厄落としがてら今日あった恐い話

 ランチがてら家族と近所の神社へ行った
 観光化された神社で、今日は催しもあってとても人が多かった。
 お天気もよくて活気もあって、とてもいい気分だった。
 本殿でおまいりするとき、二拍して頭を下げたら、急に思い浮かんだお願い事が

 「今すぐ楽に死ねますように」

 だった。
 すごいあせって
 ちょっと待て、あの漫画の新刊今月出るし、冬コミも受かってるのに何考えてんだ私
 大体、仕事は希望の職で待遇に不満ないし家族仲もいいしみんな健康
 死ぬ理由なんか何にもないじゃないか!
 って思うんだけど、頭の奥から
 死にたい死にたい今すぐできるだけ早く苦しいのは嫌だ自殺は恐い
 とにかく殺してください自分じゃできないから!早く早く死にたい死にたい死死死
 って思いが浮かんできて、苦しくて泣き出してしまった。

 家族が気付いてびっくりしたから
 急に体調が悪くなったって言って帰ってきたけど、今はなんともない。

 なんだったんだろうあれ。
 死にたくないから神様あの願いはなかったことにしてください。



815: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/05(金) 13:53:37 ID:Bpop5BSV0
>>812
よせちゃったんじゃない?同調しちゃったとか。



816: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/05(金) 14:28:03 ID:OiliMAkT0
>>812
参拝しているときに目の前で急に泣き叫ぶ野郎がいたら
マジでビビるね。怖い。っていうかメンヘラーは怖い。



813: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/05(金) 11:48:02 ID:1viB4wBX0
病んでるな



827: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/06(土) 00:09:17 ID:NF6jeWzl0
カリカリッと音がしたんだ。ばあちゃん家でよくねずみが天井裏で走り
 回ってたから、ああ、ネズミいるんだって思って気にしなかった。
また目が覚めた。2時半位だった。30分くらいしか経ってなかった。
 またカリカリッて音がした。さっきより音がでかいんだよ。
段々カリカリッがガリガリッ、ガリッ、ガリッていう音に変わってきて、
 明らかに天井じゃなくて壁から聞こえてきてるんだよ。

部屋の入り口に頭向けて寝てたから、足が窓のない壁を向けてて、
寝てる俺から見て右に窓があった。左の壁には掛け軸があった。
その音は正面の何もない壁から聞こえてきてた。
 怖かったのに何故か見ちまったんだよその壁。
右の窓から月明かりが入ってきてて、その壁が下半分照らされてて、
上半分は暗くてよく見えないんだ。
 その暗い上半分の方で何かがモゾモゾ動いてた。
何故か目を瞑れなかった。心臓はバコンバコン鳴ってるし。
 段々その何かは下に、下に降りてきた。
ゆっくり、ガリッ、ガリッ、と。




人の手だった。

そっから記憶はない。朝起きたら一目散に荷物を持ってロビー
みたいなとこに出た。その壁を見ないように出てきたけど、
部屋のドアを閉める時に少し見てしまった。

明らかに、何かで削ったかのように上の部分が禿げてた。



837: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/06(土) 00:41:52 ID:YbbPUK6P0
便乗して俺も寝ているときにおきたほんのりと恐い話

俺はたまに仕事部屋で寝ることがある。
そのときはよく変な夢を見ていた。
巨大な目玉がどこまでも追っかけてくる夢。
目玉というか丸い物体が常に付きまとっているんだ。
ご飯食べているときも服を買っているときも。
でも夢だから不思議と怖くない。

そんなある日、ふと目を覚ました。
するとそこには残光形蛍光ランプの青白い光が灯っていた。
消してもしばらくってい灯っているアレ。
でも何で??目をつぶっているのに・・・
たぶん俺は半目状態で寝ているんだと思う。
じゃあたまに出てくるあの目玉の周りにいる白い女は・・・
と思ったときに鳥肌が立った。
近頃はよっぽどのことがない限り仕事場では寝ないようにしている。



874: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/07(日) 21:50:46 ID:iSuc7QnF0
ついこの間のこと。
サークルでハロウィンを祝ったんだ。まあ、祝ったといってもお菓子を配ったり仮装しただけ。
私はお菓子を配っていたんです。外国のお菓子などを扱うお店にあった、メダルチョコ。
ジャックオランタンとか、吸血鬼とかがプリントされていた。

で、みんなでわいわい配っていたら、ある子が
「このメダル面白いねー!」
と言い出したんです。「何が?」と聞いたら、

「このメダルチョコ、恨めしや~な人がプリントされてるよ」

と、手に乗せてくれました。
確かに額に三角形の布をあてて、手をだらんと垂らしている、どう見ても幽霊な模様でした。
けれど、これは外国のお菓子だし、そんな模様あったかな?と模様を見ていたら

恨めしそうな表情だった幽霊の顔が、ニヤリと笑いました。

?!と見ていると、そのまま模様が薄くなって消えました。

呆気にとられていたら、他の子が、
「これ、魔女じゃん。幽霊ではないよ。」と言っていました。
私ももう一度チョコを見たら、魔女の模様になっていました。

受け取った子は、「確かに日本の幽霊だったよ」と言っていたのですが、本気で何だったのやら…



875: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/07(日) 22:08:35 ID:SujpUxdM0
>>874
外国のお菓子なだけに、仕掛けが凝ってたとか?
味はどーだったんだろーか



876: 874 投稿日:2010/11/07(日) 22:12:54 ID:iSuc7QnF0
>>875
個人的な感想ですが、結構甘いチョコ、という感じでした。
オランダのものだったと思います。

模様といいますが、メダルチョコの側面にキャラクターが印刷されたシールが貼ってありました。



877: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/07(日) 22:21:29 ID:SujpUxdM0
>>876
もうハロウィン終わっちゃったから売ってないだろうな
オランダのチョコか。買って食べてみたかった

2人して、>恨めしや~ の図柄見てるとこが気になるね
販売元に聞いてみる手もあるけど、めんどそー



937: 1/2 投稿日:2010/11/09(火) 13:05:38 ID:3d0B8Xi00
昔、同い年くらいの幽霊(おそらく)に出会った話。

俺の家は昔から、夏休みにはばあちゃん家を訪ねることになっていた。
そのときも、俺、姉、両親でばあちゃん家に滞在していた。
そんなある日ひいじいちゃんの墓参りに行くことになった。

墓に着いて、みんなは墓の掃除を始めた。が、小さかった俺は退屈だった。
俺は墓地の探検に出かけることにした。
田舎の墓地は広く、俺は家族からかなり離れた所まで行った。
墓地には俺たち家族以外は誰もいないようだった。
菊の花や周囲の竹林を眺めながら歩き、
田舎は空気がおいしいなあーとか子どもながらに考えてた。

そして墓地の隅まで行ったとき、俺は不思議なものを発見した。
直径4メートルくらいの円形のスペースがあり、
そこだけ、緑色のフェンスでぐるっと囲まれているのだった。
フェンスの内側は、竹や木がぼうぼうに生えており、ぐちゃぐちゃに荒れていた。
分かるかな?墓地の他の部分は普通の土なのに、
その円形の部分だけ、木がぼさぼさ生えてるんだ。



938: 2/2 投稿日:2010/11/09(火) 13:07:33 ID:3d0B8Xi00
近づいてみると、フェンスの穴の一つから、
やけに太い枝が一本突き出ているのを発見した。その茶色い枝に触ってみると、
妙にやわらかくてねちょっとしてた。
何だろう?と思ってると、後ろから声がした。
「それは、腐った腕だよ」

振り返ると、そこにいたのは当時の俺と同い年くらいの男だった。
そして、右目が、潰れてた。
どう表現すればいいのか分からないが、なんだか右目が白くて周辺が赤く爛れてた。
結構びびったが、障害者の人にどう接すればいいか分からなかったので
普通にしゃべったような気がする。
「腕?」
「そう。それは腕だよ。死体の一部が突き出ているんだよ」
ちょっとぞくっとした。
「これ死体なん?」「そう」
「じゃーこれって墓なのか?」「墓だよ」
「突き出てたらだめじゃん、埋めないとだめじゃん」「なんで?」
そんな会話をしたような。
当時の俺は、死人は墓に埋めて線香上げると天国に行くことができる、と認識していた。
「こんなんじゃ天国行けないよ!」
「天国じゃあないよ。彼は今地獄にいるんだよ。とても苦しんでるよ」

俺はだんだん怖くなって、家族の元に戻った。
一応ばあちゃんに聞いてみたが、このへんにそんな子どもが住んでいる家なんてないそうな。
というか、ばあちゃん家周辺はまじで家すらほとんどないド田舎なので
俺もそう思ってたけど。
彼はやはり幽霊だったのだろうか。右目の爛れた、墓場の幽霊。

ちなみにそれからは何も起きてない。ちゃんちゃん。



942: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/09(火) 17:11:23 ID:wlCdcklcO
>>937
場所まで書いてもらわないと



944: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/09(火) 18:07:59 ID:exlWIEfN0
>>937
親父がお出かけ中の鬼太郎だったんじゃね?



951: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/09(火) 23:31:27 ID:3d0B8Xi00
>>937です。
レス貰ったので、ちょっと墓のこと調べてみました。
と言ってもばあちゃんに電話して聞いてみただけなんだけど。

かなり、興味深いことが分かりました。

と、その前に。
円形のスペースっていうのをもう少し詳しく話します。説明が下手ですんません。
「そこ」以外は、古いけど普通の墓地に見えるんです。
足元は土で、竹林に囲まれた自然豊かな田舎の墓地です。
その隅に、緑のフェンスでぐるっと覆われた不思議なスペースがあるんです。

ただ、「そこ」について、さっき書き忘れてたことがありました。
結構致命的な書き忘れですが。
「そこ」は、穴でした。

直径4メートルの円から、落とし穴みたいに深く穴が掘られてるみたいでした。
その穴の底から、木や竹がめちゃくちゃ生えていて、
その木の上部が地面まで到達し、その広がった枝の部分がフェンスで覆われているという感じです。
分かるかな。フェンスの間から中を覗こうとしても、木に視界を塞がれて地面の底が見えないんです。
腐った腕はそんな隙間から突き出ていたのをたまたま発見したのでした。



952: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/09(火) 23:32:39 ID:3d0B8Xi00
で、本題。

そこ、大昔の牢獄だったらしいです。
罪人を、その登ってこれないような穴に落として、死ぬまで放置。
牢獄っていうか処刑に近いか?とにかくそういうものだったらしい。
もちろん今は使われておらず何の痕跡もない。しかし昔にはそんなこともあったと。おそろしや

ばあちゃんも詳しく知ってるわけではないようだけど。たぶんまとめるとそんな話でした。
「あそこは大昔悪いことをした人が入れられていた場所なのよ」的なことを言っていたので。

俺は、少ししっくりきました。

あの時会ったあの子は、彼は地獄に行ったと言ってたから。
地獄ということはつまり、あの腕の持ち主は、生前、悪事を犯した罪人だったんだろう。
犯罪者だとすれば、まあ死後は地獄に行くだろうな。
しかし今も苦しんでいるというのはかなり怖い。

ふう。今度こそおしまいです。ちゃんちゃん。



972: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/10(水) 04:53:35 ID:b1nSy8Ht0
>>952
大昔の牢獄だったのに
当時腐った腕があったって殺人事件じゃん



954: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/09(火) 23:52:35 ID:xXM1hDeO0
その様な場所に墓地として埋葬されている他の人たちは大丈夫なんだろうか?
悪い影響を受けていそう



お笑い芸人の怖いコント、漫才貼る

江戸時代に出版されたアメリカ建国の歴史の内容が超展開すぐるwww

森脇健児、ヒロミ、清水圭ってなんで干されたんだろう

人類史上最大のミステリーって何?

すげー葉っぱに似てる虫とかいるじゃん?あんなの進化論じゃ説明できない、絶対神様いる

教養のない人って何話しても面白くないよね

江戸時代の人はどうしてたんだよってこと上げてこうぜ

映画を見ようと思う これだけは見とけ!って映画を教えてくれ

車の運転ってどうやったら上手くなるの?

俺「F1ってコーナーで速度落としすぎじゃね」「80キロ出てるよ」

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2