転載元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233301697/
【閲覧注意】後味の悪い話『娘の命をかけたSOS』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4760012.html
トンネr


18: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 15:47:52 ID:eGHp7zJcO

私はある病気抱えてて、いつもは電車で病院に通ってるんだけど、
ふと、バイクで行ったら電車代いらないから安いんじゃね?
といらない貧乏性が出てしまった。

実際病院までは山一つ越えなきゃならないんだけど、
原付だしガソリン代含めても1/3の値段で行けるのが判明してそれからはバイクで通っていた。

そんなある日、いつものようにバイクで出かけ、診察終わらせて帰り道。
私はセルフのガソリンスタンドでこけてしまい、ジーンズの膝が破れて血だらけになってしまった。

引き返すよりは自宅帰って手当てした方が良いと判断して再び山道へ。
すると道を間違えたのか、小さな駐車場みたいなスペースに付いてしまった(車が何台か止まっている)。
しかも道の前方にはロープが掛かっていてどうも進めそうにない(ロープの奥はどう見ても獣道)。
一瞬混乱したものの、とりあえずUターンしようと脇を見ると小さな滝があるのを発見。



19: 18 2009/01/31(土) 15:48:54 ID:eGHp7zJcO

これ幸いと膝を洗っていると、後ろからドアが開く音。
そして話しかけてくるおじさん。

「道、迷ったんでしょー?この奥は進めないよー」
「あ、はい、そうなんです。」
「自殺多いんだよね、この辺、幽霊出るって言うし」
「へ、へぇー」

妙に馴れ馴れしいわ不気味だわで逃げるようにバイク走らせて、
なんとか山降りて帰宅したけど、どうやっていつもの道に戻れたのかよくわからない。

その後も何度か病院通ってるんだけど、どう考えてもその辺りで迷うような別れ道無いんだよね。


ていうかあんな所でおじさんは一体何をやってたんだと。
それが一番知りたい。



21: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 17:34:30 ID:Q4SuCmmR0
>>19
あんたも何やってたんだと思われてるよ



20: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 16:09:42 ID:L8UFHyD6Q
時空の(ry



23: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 20:07:03 ID:q6i6Pr+j0
信じてもらえないと思うのですが、書いてみます。
2chは普段あまり使った事がなくて、オカルト板も最近存在を知った者です。
子供の頃からなのですが、幽霊とか死者の類ではなく、多分妖怪と言った方が
ニュアンス的に近いものをよく見ます。

よく見るというか、私にとっては世界は人間とそのなんと呼べばいいのか
判らない生き物の二つが存在していて、それが日常になっています。
子供の頃、心配した親に病院に何度も連れて行かれました。
(多分、本当に小さい時は頭がおかしい子と思われていたと思います)
病院に通っても効果がない事を知った親は、どこから調べてきたのか判りませんが
霊能力者?の様な人の所に私を見せて「狐に取り付かれてます」とか言われ
電車で何時間もかけて、稲荷神社に祈祷に連れて行かれたりと散々な思いをし、
見えてる事を人に言ったり、誰かが見てる所で彼らと関わっているのを見られると
こうなると学んで、小学校の高学年の時には一切喋るのをやめました。

続きます。



26: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 20:18:21 ID:q6i6Pr+j0
中学に入った頃ぐらいまで、親から「もう見えないの?」と確認されて
いたんですが、一切見えない、聞こえないを通し親はそういう場所に行くのを
やめてくれました。

そのまま、相変わらず彼らが居る状態で生活しながら、普通の子供の顔をして
高校に入り卒業して社会に出ました。今30才ですが、2年前に結婚しまして
子供はまだ居ませんが普通に主婦をやっています。
でも、最近中学・高校の同級生で、私がおかしな者を見る事を知りながら
唯一態度を変えずに付き合ってくれている親友が居るのですが、彼女から
夏目友人帳というマンガの話をされ「アンタが見てるのって、こんな感じの
世界なの?だったら面白そうだねぇ」と言われ、アニメを見ました。
あんなにはっきりと姿がわかったり、スムーズに話が出来たりは当然無いんですが、
同じものを見ている人って居るんだろうか?と思って書いてみようと思いました。

昔は自分でも頭がおかしいんじゃないかと本気で悩んだりもしたものですが、
今は人目を気にしつつも、なんとかうまくやっていってます。
似たような体験談でもいいので、知ってる方いたらお話して欲しいです。

長文失礼いたしました。




27: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 20:19:20 ID:pdCxJc6d0
kwsk!>>23

ツキとかいう声だけの異次元(?)男女と会話していた子の話に似てる。




29: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 20:32:43 ID:3+erpnAV0
ちょw、かんじんの具体的な奴らの描写は? と思ったら、
色々種類があるんだね。

あっちは>>23が見えてるってことわかってるの?
その場合、なんか言ってきたりしてきたりする?
そいつらが見えてて、いままでに得した、迷惑かけられた(上に
かいた以外で)ことは?
そいつらには神社とか寺とか古戦場とか、いわゆる霊的な境界線や
結界なんかが存在してる?
そいつら神仏を怖がったりする?
そいつら間で序列とかある?
壁をすりぬけたり、空飛んだり、神出鬼没?
悪い奴といい奴とどっちが多い?




42: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:35:51 ID:IqwyuOKR0
23です。ついでに私も冷めないうちにと思ってお風呂入っちゃいました。
お待たせしてすいません。ついでに致してませんからwww 見て笑いましたw

えっと、>>29さんのレスから。
(半角でリンク出ますよね?もし出なかったらすいません)
向こうはほとんど何をしてても人間には見えてないと思って生息してるのが
ほとんどです。だから、何人かで小躍りしてたりするのを目撃してしまって
思わず笑ってしまったりすると酷く驚かれます。
(明らかに「おかしいだろ?ソレwww」って動きをしてるのがたまに居るので
 それだけが困りものです)
中には人に興味があるのか、ちょっかい出してるのも居ます。私が子供の頃に
見たり遊んだりしてたのは、みんなこの類です。

言葉に関しては、正しく書くと反響した音の様なもので伝えてくるものが多いです。
テルミンという楽器ありますよね? あの音を初めて聞いた時に、彼らが出す
音に少し似てるなと思いました。高音で耳に響いて少し痛い様な音です。
それに響かせて何かを伝えてくる事が一番多いです。
その響きの中で、何を言ってるのか感覚で掴む、というと伝わりにくいかも
しれないですが、誰かに教えてもらった訳でなく長年聞いてて判る様になりました。
あと言葉という分野で言うと、人間の様に口を使うのではなく、人の頭の中で
勝手に喋られる感じです。頭の後ろ側から声が聞こえるというかそんな感覚です。

得したことと損したことは、長くなるんで次で書きます。




45: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:49:14 ID:OhS3+akV0
>>42
こういう話は凄い好きだ。

おれも不思議な霊体験とかしてるけど人に言えないもんな。言っても信じて貰えないというか流される。
もしくは精神的に病んでるんじゃない?とか思われるから話さなくなったな。



46: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:53:42 ID:sus3tcFx0
>>42
久々に興味がかきたてられる



31: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 21:00:30 ID:05Jhe/tQ0
>>26
コレは一種の『共感覚』なのでは?
数字や音を色に変換して見える人達がいるが
あなたの場合は妖怪のようなものに変換されてしまう・・・とか。



32: 本当にあった怖い名無し 2009/01/31(土) 21:44:29 ID:QCnQt6z6O
>>31
かの金田一春彦先生も、数字を色として認識できるため
数学が得意だったと自伝で読んだ記憶があるな。



60: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:35:05 ID:IqwyuOKR0
>>31さん
共感覚というのは初めて聞きました。
明日でも調べてみますね。

>>40さん
テレビを見てて気付いた事って余りないです。
写真にも映るようです。高校の時、霊感が強いって言われてた同級生の女の子が
居て、私も似た様な類の人に見られてたので友人になったのですが、その彼女が
結婚して子供を生んでからパッタリ見なくなったと。
でも、彼女が子供(自分の子だけでなく、他の人の子も全部)をデジカメなどで
写真に撮ると必ず写真に何かが写り込むと見せられた時に、映ってたのが
私がよく見る類の者の姿でした。
彼女には霧のような、煙のようなものにしか見えないと言われましたが、
私にははっきり姿と形が判ったんで、彼女が見えなくなった原因に関係ある
気がしてますが、未だに謎のままです。

あとは大抵、塀の上とか、ガードレールの上辺りなどで歩いてますよ~
あと人の肩だの頭に乗って移動してるのもたまに居ます。



67: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 02:01:19 ID:OhS3+akV0
>>60
>あとは大抵、塀の上とか、ガードレールの上辺りなどで歩いてますよ~

似た話し聞いたことあるな。電線に捕まってる奇妙な生き物によく遭遇するとかで、
その人(魔術系)は「シジルをぶつけると形が変わって、シジルの種類によっても変わる形が違う。」とかで楽しんでたよ。



76: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 02:31:38 ID:IqwyuOKR0
>>67さん
ジジルというものが何か判らないんですが、形が変わって面白いって
感覚はわかりますw 形を変えるタイプのは本当に面白いですから。
一日見てても飽きないですよ~

>>68さん
妖感って初めて聞きました…
知り合いにもいらしゃったそうで。その方と話をしてみたいです(苦笑)
霊感が強いって人間には何度か会っているのですが、妖感が強いというか
私と同じものを見てる人には、まだ会ったことがないので。
いつかそういう人に会えたらいいなって思います。



43: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:39:47 ID:94O+loqo0
『もっけ』がそんな感じだよな



62: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:45:13 ID:IqwyuOKR0
>>43さん
もっけというのは知らないです。
書き込みにありましたが、蟲師は知ってます。
ギンコの蟲を払うタバコ、あれ実際あったら便利なのに…と思って
読んでました。あとは蟲師のように、すごい群がってるのはまだ見たことないです。
むしろ、あんなに居たらホントに気持ち悪いですから(苦笑)
あそこまで微生物っぽい形はしてなくて、もっとホントにどべーんとしてるのが
多いです。

>>44さん
犬が自分のシッポ追いかけてクルクル回ってたりしますよね?
あれを自分の触手でやってて転がってたり、あとよく壁とかに生えてる
イソギンチャクみたいな小さいのが居るんですけど、細いのいっぱい出して
たなびいてるんですが、角度とか長さとか変えてわらわらしてるんで
見てると飽きませんw

あと、一匹だと思ってたのがいきなり二つに割れて「分裂した!」と思ったら
それがまた割れたりして、数が増えていくと何個まで分かれる気なんだろう…と
怖くなることもあります(苦笑)

結構前ですがPCラックにタチコマのフィギュアを置いていて、悪戯されて
普通にネットしてる時にタチコマの腕が動いた時はさすがにたまげました。
よく見たら、本当に透明でよく見ないと見えないタイプの小さいのが
くっ付いてたんで、タチコマごとぶん投げてやった事があります…orz



68: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 02:06:38 ID:dTFTko6PO
大体は魑魅魍魎とか妖(あやかし)とか呼んでる。

霊感と妖感は誰にでもあるそうだけど、>>62は妖感が優れてるんだね。

知り合いにいたよ。
そういう人。



44: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:48:14 ID:j7B/GDzS0
小躍りかぁ面白い!
他にエピソードあったら書いてください



47: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 00:55:01 ID:IqwyuOKR0
得したことは、見たものの形に姿を変形させるタイプの小さいのがよく居て
授業中に先生が黒板に書く文字の形で空中漂ってたりしてました。

それは言葉みたいなのをこっちに言って来たりはしないのですが、浮いてる
一つをじっと見ながら、例えば「2ch」って頭の中でずっと思っていると
その形っぽく変形してくれたりしました。
授業の前の漢字の小テストの時にドリル見ながら、どうしても覚えられんって
漢字を思い浮かべて、それっぽい形になって飛んでる彼らを見て書いたりしてました。
くっきりはっきりと思い浮かべたまんまの形になってくれる訳じゃないので
運が良ければちゃんとした漢字で書けましたが、外れると横線が一本足りないとか
おかしい漢字になって△もらったりしてました。
軽いカンニングみたいなもんです。小学生辺りはよくやってました。
中学高校になって、文字が複雑になってからは使えなかったですが…

普段の形と大きさは、トトロのまっくろくろすけ居ますよね?
サイズ的にはあんな感じで、半透明でスライムみたいな形状のものが
ぽよぽよ浮いてる感じです。

迷惑するのは、必要以上にデカい種類のやつです。
はっきり言って邪魔です。彼らをくぐり抜ける事は出来るんですが
どうしても道のド真ん中に生えてられたりすると、避けて通りたくなります。
あとすれ違いざまに声をかけられたりする時、大抵人なのか彼らなのか
余り区別が付いてない時が多いんで、一人の時はいいですが誰かと一緒に
居る時にやられると気まずくなります。
そのせいで幽霊が見えると勘違いされて「うちの家出るんだよ。気持ち悪い
から一度見に来てくれない?」と言われ、幽霊とか判んないからって言ってるのに
その家にむりやり連れて行かれたり(私は怖いの本当に苦手です;;)、あと
いきなり「お払いしてくれ!」と頼まれたり、対処に困った事が何度もありました。




49: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:00:24 ID:fbJOMemvO
>>47
すごい!おもしろい!
トリップつけていっぱい書いてください!
なんだろソレ?
虫師て映画の虫を連想しちゃったけど、それとも違う感じだよね。
ダンナ様の寝てる間だからしんどいかもだけど、また書いてくださいね~



69: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 02:07:10 ID:IqwyuOKR0
>>48さん
人と変わらないサイズでうろうろしているのが居るんです。
前を見て歩いてる時は、前から何が来るか見てるからいいのですが、
友人とかと歩いていて前を見てなかったりすると、よく間違えます。
髪の毛じゃなくて明らかに体毛っぽいんですけど、長い女の人の髪の毛に
見えたりとかもあるんで。
全身黒づくめの人間が少し遠くから歩いて来ると、一瞬「あ、人か…」と
間違うときがあります。
なるべく声かけられても立ち止まらずに、スルーして歩いてるんですが
油断するとやらかします;;

あと服ですが、服っぽいのを着てるのも居ます。
ただ、人間の洋服の概念と違って、脱げないと思います。
脱いでる姿は見たことないです。でも、多分人間の真似してああいう
格好をしてるんだろうなぁとは思ってます。

>>49さん
ありがとうございますw 蟲師よりは夏目友人帳を見た時の方が
似てる感覚がありました。まぁ、あそこまでちゃんと話せたり、姿が見えたり
したら、もっと大変だろうなぁとは思いますが。
逆に夏目友人帳に親近感が沸いたのは、主人公の男の子の心理の方かもしれない
ですね。うそつき呼ばわりとか、気味悪がられるとかは、私も経験してるんで(苦笑)




50: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:01:21 ID:Gehc0goWQ
まるで千と千尋の神隠しの世界みたいだね。
てか宮崎某も見えてたりさて…



52: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:06:22 ID:sUEfX2hOO
本当に夏目友人帳だなぁ~。あと蟲師を足したような。
幽霊がそこらに居るってのはよく聞くけど、妖怪の類はあんまり聞かないよね。



53: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:06:48 ID:jUcqcWjcO
うむ。面白い。



54: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:07:25 ID:IqwyuOKR0
>そいつらには神社とか寺とか古戦場とか
特に決まった場所に居るとか居ないとかはないように思います。
多分、それぞれ本人達が気に入った所に居るように見えます。

ただ、家とか建物の中を好むやつより、外の方が多いですよ。
野原じゃないけど、草が生えてて、木がある様な場所。
大きな公園とか、そういう所では多いです。
風が好きみたいで、人でも風がそよいでて気持ちいいなって思える様な場所。
そういう所には必ず居ますよ。

結界はよくわからないです。ただ、水の中に入れるのと入れないのは居ます。
雨の日に外に出てられるのは水大丈夫ですが、隠れてるようなのは苦手みたいです。

神仏を怖がるってのも、私は神様とかそういう類は見たことがないので
判りませんが、彼らの中には序列?の様なものがあって上下の関係はあります。
上下というか、弱肉強食の世界です。大きいのが小さいのを食べるというか
吸収するのは何度も見ました。

壁をすり抜けるってよりは、張り付いてたり、生えてたりが多いですね。
隙間がないと入って来ない種類が多いです。
でも、サイズ的に人間ぐらいあるのが換気扇からしゅるんって入って来たり
する時ありますが、毎度見るたびに顔が引きつります。
神出鬼没はそうですね、いきなり居たり、居なくなってたりはよくあります。
ずっと居る奴もたまに居ますけど;;

あと、動物で彼らに気付いてる子は多いですよ。
犬に思いっきり吼えられてたり、うちの猫もよく追いかけて遊んでるので
動物には見えるんだなって思ってます。



56: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:13:29 ID:Gehc0goWQ
動物が反応してるなら、>>54の脳内に限っての現象ではないね。



61: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 01:44:54 ID:ukzyKtWm0
うわー、たくさん答えてくれてありがとう!
書いてるの読んでると、ほんとうにそいつらって、人間のような
高い知能を持って恨みだの呪いだので存在してる幽霊や怨霊じゃなくて、
動物みたいな感覚で独自の世界で生きてる生命体(?)みたいだね。
マジ、映画「ラビリンス」(古いけどw)のゴブリン達とか、
トトロや「千と千尋」みたいな世界を連想したよ。
自然が多いところなら、山や海には絶対いるね。あと街中でも
神社は緑多いからいるような気がする。
久々にほんとうの意味でwktkさせてもらいました。



ついでに言うと、
自分も小さい頃、似たような存在をよく夢で見てたような気がする。



145: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 22:48:26 ID:atHWh1bwi
未だに理解出来無いので、書いてみる…

友人達と静岡県の西湖にキャンプをしに行った時のこと
夜中になって腹が減ってしまい、ファミレスでも行こうって事になった。
地理は全くないし、キャンプ場に来るまでの道にそれらしい店も無かったので、ナビを頼りにキャンプ場を後にした…

目的のファミレスに無事到着したのだけれど、24時間営業と書かれていれのに、閉店している様子
店内の灯はついてるんだけれど、店員がいる気配も無し
仕方なく車に戻り、違う店をナビで検索すると、近くにあるようなので、そこへ行く事に
そしてナビ通りに車を走らせたんだけど、1時間経っても着く気配がない

道を間違えようにも殆ど一本道だし、ナビだと10分位で着くと表示されているのに明らかにおかしい、もう時間も時間だし諦めてキャンプ場に戻ろうって、現在地から西湖のキャンプ場までのルート検索すると
明らかにキャンプ場とは全く正反対の方角にルート設定が行われるので来た道を戻ることに。
するとナビがルートを変え、変な道を入るように指示してくる…

その時なんで従ったのかは分からないけど、指示通りに変な道へ来るまでのを進めると、舗装もされてない、外灯も一つもない獣道
ハイライトにしても視界不良で、10キロくらいで進むしかない状態
5分くらい走った頃漸く灯が見えてホッとした瞬間、目を疑う光景が
道の先には最初に行った閉店していたファミレス、しかも営業中の様
それにどう考えても時間のつじつまが合わない、引き返してから精々10分たらずの時間で戻れる距離ではないのに

今でもあの時の事を思い出すと、矛盾?良く説明できないけど、ハマらないパズルをハメてるような感じで脳が可笑しくなりそうにまります…



147: 本当にあった怖い名無し 2009/02/01(日) 23:03:52 ID:+Y7VqUsV0
>>145
おもしろい。



149: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 01:02:00 ID:dwIcK4lQ0
>>145
西湖って富士五湖の西湖?山梨だよね?
それなら色々あるらしいよ。つい先週凸実況があったばかり。



150: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 01:49:38 ID:M8EXMm1o0
>>145
カーナビってのが、今風な感じ。
機械でも影響受けるんだな・・・・・・・
大きな建物とかを目印に進んで、迷い込む事はあったけど。
なんか、向こうの世界は荒廃してるというか、文明的なものがある時期で
プッツリ途切れて、そのまま形だけ残って来た感じがする。
場所が関係するか知らないが、普通に街の中からでも迷い込むから注意。



158: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 22:53:50 ID:sfibvU4W0
かれこれ20年ぐらい前になるかな。俺と親父が夜、二階でテレビを見ていたんだ。丁度9時ぐらいかな。
で、ドーンっていう直下型地震みたいな揺れが来た。グラグラじゃなくてドーンって。震度で言うと4ぐらい。
んで、結構デカかったんで、絶対ニュースでやるなって親父とNHK観てたの。
でもやらない。10分経っても、20分経ってもやらない。(緊急字幕が出ない)

そうこうしてる間にオカンが裏のじいちゃんが死んだって知らせに2階に上がってきた来た。
地震でじゃないよ。病気だったか、老衰だったか覚えてないけど、とにかくフツーに。
フツーって言ったら変だけど。
1階に居たオカンは地震の揺れや音なんか全然知らないって。
知ってるのは俺と親父だけ。

で、その時に初めて解った。
さっきのドーンは裏のじいちゃんの魂がお寺に行く途中でウチ家の壁に当たった音だったんだって。
裏の家とお寺の直線上にウチがある。
全国共通か分からないけど、ウチの地方じゃ魂が家にぶつかると音がするっていう。

まあそんな、たいしてオチの無い思い出でした。



160: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 00:22:29 ID:cFbYwtQS0
>>158
げっ、俺、お盆時期にそれあったんだけど。
突然ドーンって音して、部屋がグラっと大揺れ。



159: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 23:52:00 ID:zdw6bBZu0
おもしろい
じいちゃんパワフルだなw



196: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 20:06:06 ID:GnJ6uIIq0
スレチかもしれないが、聞いてくれ
学生の時、女性が1階から3階へ上がっていく所をはたから見ていたんだが、
十数秒後に、まったく同じ女性が同じ動きで、また3階へ上がっていったのを見た。
もちろん近くには、1階に降りる手段なんてない。
なんというか、目の前でビデオの巻き戻し+再生を見せられたような気分だった。
まあ、双子かな?



197: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 20:44:00 ID:RkIP28RB0
>>196
それはシステムエラーです。
エージェントが規定以外のアクセスをするとこのようなエラーが起こります。
いわゆる『デジャブ』と呼ばれる現象はこのエラーのことです。



199: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 21:33:42 ID:nfseFH8MO
怖いよ………



208: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 23:04:37 ID:CbOCmu4cO
祖母が亡くなって1ヶ月くらいたった日のある晩。
仕事の帰り、眠いのを必死に我慢して車を運転し、やっと家についた。
疲れて動けなくて目の前家なのに車の中で1時間ほど寝てしまった。
目が覚めて驚いた。家中の電気がこうこうとついている。
え、なんで?と思ってよく見ると、明るいが我が家に人の気配も生活感も感じない。
なんだろう…何かが違うとまじまじ見てたらある事に気が付いた。
物干し竿とか植木鉢とかが見当たらない。
寝る前に見たときは異常なかったのに、いったいどうしたんだ?何があったんだ?と
少しパニくりながら車を降りると景色は元に戻っていた。

人は亡くなると49日までは家にいると聞いたことがある。
今バーチャンこんな感じの我が家にいるよと私に見せてくれたのだと思った。
携帯から長文失礼しました。



255: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 07:46:06 ID:Q3vrw4OOO
数年に一回とかのペースだけど、朝起きるとここ10年くらいの記憶がごっそり抜けてることがある。
しばらくしたらちゃんと思い出すけどね。こういうのって割とよくあることだよね?
このスレの記憶無くしたらしい人の話読んでたら、
いつか自分も思い出せなくなるんじゃないかってちょっと怖くなった。



261: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 13:08:40 ID:FsBXAjep0
>>255
思い出さない、というか微妙にずれてるまま今に至る私が来ましたよ。
夫婦と子二人で、転勤は多いけどわりと幸せに暮してる方だと思う。
でも気が付いたらどこかで10年ほどの記憶がない、というか変。
旦那と同い年の筈だったのに私の方が10歳上になってる。
保健所も免許証もちゃんとそうなってる。運転免許に至ってはゴールドになってた。
しかし子供の頃のTVやアニメ等の話は旦那と差がないので変だと思う。
生活に差し支えないから普段は気にならないけど不思議だよ。



267: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 13:49:22 ID:KXFdFROH0
>>261
子供の頃のアニメの記憶があるなら
生年月日と照らし合わせれば本当にずれてるかわかるんじゃない?



271: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 13:57:58 ID:FsBXAjep0
>>267
いやそれが子供の頃のアニメ話だと10才下の筈の旦那と記憶が合うので変なんです。
生後~10歳までの記憶が空白なら辻褄合うんだけど幼稚園小学校の記憶もちゃんと持ってるんだわ。
だから変だなぁ、と思うけど突き詰めても仕方ないから放置してる。



272: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 14:01:51 ID:xRNa3d5V0
>>271
夫が10歳サバを読んでいるとみた



274: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 14:09:44 ID:FsBXAjep0
>>271
意外な盲点で爆笑してしまいした。でもそんなんするメリットなくないですか?
33才で大学出て就職?出産?とか考えるとかなり不可解。
でも今は子も小さいし忙しくて普段は考える暇もないです。
今日は下の子風邪で寝てるので手が空いていたので書込んでみたんでした。



256: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 08:33:16 ID:H3xwSMvPO
病院で診てもらったほうがいいんじゃ内科医 外科医 脳外科医



257: 本当にあった怖い名無し 2009/02/05(木) 08:51:19 ID:SDdRzuXqO
>>256に同意。
煽りとか馬鹿にするとかでなく、本当に行った方がいいと思うよ。



332: 本当にあった怖い名無し 2009/02/06(金) 07:42:24 ID:hdpOatrBO
中学生の時、林間学校みたいなものがあって、山奥の施設に二泊三日行った。
当時の私は霊感がある「ふり」のなんちゃって不思議キャラで
自分を特別に見せたい厨房真っ盛りだった。
なのでわざわざタロットカードを持って行き、夜中に占いを始めた。
同室の女の子達は興味しんしん、私いい気分。

本で読んだ手順(うろ覚え、適当)で10回ほど、いろいろな事を占った。
そのうち友人の一人が、こんな事を言い出した。
「タロットって何でも分かるんだね。明日の天気とかも分かるの?」
えーそんな占い知らないよ……とは言えない。

私はフフンどうだろねーと適当に流しつつ、カードをシャッフルした。
その時、手が滑って一枚のカードが飛び出して、裏向きに床に落ちた。
拾おうと手を伸ばした時、頭の中に唐突に言葉が流れ込んできた。
『いい加減にしなさい』
カードを拾うと、太陽のカードだった。
翌日は快晴だった。
あれ以来タロットはやってない。



334: 本当にあった怖い名無し 2009/02/06(金) 10:19:43 ID:+8FWyEcf0
私も中坊の時、タロットセットを買って
本の通りに並べて占いのまねごとをやった。
父と母を順番に占ってみた

枚数使う占いで複雑なのと、本に書いてある解説が難解なので
ぼんやりした意訳程度を読み取って
母親の方は「色々あるが晩年はまあまあ」みたいな感じ
だったが
父親の未来の場に良くないカードが出た。
どのカードだったか憶えてないが本を見て絶句した記憶がある。

父は晩年不幸な形で亡くなった。
今となっては母の占いのほうも当たって欲しいと思う…
そのタロットは今も手元に残してあるが占いはしていない



335: 本当にあった怖い名無し 2009/02/06(金) 23:34:43 ID:TC5dVBPK0
タロットカードの占いは、ちゃんとやらないとダメって言われた事あるなぁ。
あと、一人一回までとか。



341: 本当にあった怖い名無し 2009/02/07(土) 03:15:39 ID:MA2UB8FH0
タロットってコックリさんとかと似てて
低級霊を呼ぶのかもな。だからあまりやっちゃいけないんじゃないの



342: 本当にあった怖い名無し 2009/02/07(土) 03:59:17 ID:O+P/ngXL0
タロットというものは1枚のカードが幾つもの象徴によって構成されており、
占者の役目は占う事柄について、その直感に基づき象徴を解読するということだ。

真摯に臨まねばならないのは不真面目に取り組めば不真面目なりの結果しか得られないから。

1つの事柄を1度しか占ってはならないのは、繰り返すことで「直感」に自身の願望などが
入り込み解読に歪みが生じることになるから。
よく占い師が自分のことを占えないというのは、このせいでもある。



406: 本当にあった怖い名無し 2009/02/07(土) 20:29:36 ID:6Debi0200
今朝、出勤途中に捕まった。
バスを降りて商店街を歩いてたら、建物と建物の隙間に引きずり込まれた。
15センチくらいの隙間。

商店街の景色がスライドして流れ、隙間の中に入った記憶がある。
気が付くと、茶室みたいな狭くて古い畳敷きの小部屋に倒れていた。
目の前に白っぽい座布団に座った人がいて、その人の顔が思い出せない。
話した記憶はあるが、声も思い出せない。
ただ、16日後に大きな地震があって、それから大変になるから北の方に
逃げるように言われた。

そして、様子を見て戻ったら自分の体験を本に書けと。
それから、茶室を出てどこかへ連れて行かれた気がする。
いつの間にか会社の前にいたが、一時間ほど遅刻していた。



414: 本当にあった怖い名無し 2009/02/07(土) 23:28:29 ID:dNbfzpORO
>>406
当たったらスゴいけど、当たって欲しくはないもんだねえ。



840: 本当にあった怖い名無し 2009/02/23(月) 02:02:17 ID:blK8I7Vv0
実家が宮城なもんで、>>406の事の記事見て
ちょっと心配になって、昨日久しぶりに母親に電話した。

2ちゃんで見たレスが云々って言ってもしょうもないから
当たり障り無い日常の報告の最後に、
地震恐いから防災セット確認しとけよー的な事言ったら
かあちゃん笑いながら、こわいこと言った。
「そういえばここ数年東北で結構大きめの地震は
全部26日に来てるから気をつけるわ」って。

●年前は6月26日、×年前は7月26日、▲年は9月26日…とかで
でかいやつは全部26日だったんだと。マジでか?

自分、かなり長い間離れて暮らしてるから宮城の地震状況忘れがちで
そこらへんの感覚なかったんだけど、急に恐くなった。
406の話だと25日で、一日違うけど。

母親に、自分とこ遊びにおいでって言っちゃった。
今自分がすんでるところ北海道だから、宮城よりは北だ。
急に行けるわけないでしょって、なんか笑われた。
なんもなきゃ良いなってすごく思う。つか何もないと思うぞ!



851: 本当にあった怖い名無し 2009/02/23(月) 14:14:00 ID:hw4qTIt70
>>840
それ2003年の地震の時にちょっと話題になったね
03年5月26日と7月26日に宮城県沖、9月26日に十勝沖で
震度6強弱の地震が起こった時だよ
5・7・9と来たから次は11月26日に来るんじゃないかと言われて何も無かった



852: 本当にあった怖い名無し 2009/02/23(月) 15:27:01 ID:qCMAxUjcO
>>851
3月でも連なるよ



428: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 05:11:40 ID:6YpnDQnFO
地震後に国内が荒れる、だから北に逃げろ、か
地震自体より事後がやばいってあたり、なんか寒気がすんね



446: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 14:58:14 ID:+/zAOMUO0
流れ読めずにすみません。
初めてですが、書かせて下さい。

中学3年生のときの話。もう11年前になります。
当時僕の隣の席はMちゃんという子でした。
とても気さくな子で色んな話を毎日してました。

ある夜僕は夢を見ました。
それは、Mちゃんと二人で学校の下足箱に置いてあるスノコに座って話しるものです。
内容は忘れてしまいましたが、Mちゃんは笑っていたのでたぶん楽しい話をしてたんだと思います。

話も終わり、はぁーって感じでダラーとしてたら、Mちゃんが立ち上がり「じゃあ私行くね」って言いました。
僕も「うん」と言って、彼女が去っていく後姿を見ながらなぜか「あっさよならって言うの忘れた」と強く後悔しました。

そこで、慌てた様子の母親に起こされました。
僕が「何?」って聞くと、
「あんたMちゃんて知ってる?あの子死んじゃったよ。」
と言われ、飛び起きました。
なんでもうちの中学校がニュースに出てて、うちのクラスの担任がインタビューを受けていてびっくりして僕を起こしにきたそうです。
死因は火事。
その日うちの学年はみんなのすすり泣きでいっぱいでした。

一旦切ります。



447: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 14:58:47 ID:+/zAOMUO0
葬式が終わり、その帰り道の事。
連れ3人で田んぼ道をチャリをこいでいたら、
1匹の蛍が服についてきました。
ああ、きれいだなと思いながらチャリをこいでいましたが一向に離れる様子はなく、
とうとう家までついてきました。
僕は蛍を手に取り、家の庭に逃がしました。
この辺近くに水辺はないけど、なんとか大丈夫だろうなと思いました。

それから3日間、蛍は夜になると庭で光っていました。
初めはああ、まだいるんだな程度にしか思っていませんでしたが、だんだん愛着が沸き、
3日目であれはもしかしたらMちゃんの生まれ変わった姿(それかお別れに来た)なのではないかと思い始めました。
そう思うといてもたってもいられず、庭に出て蛍に近づくと蛍が寄ってきて手にとまりました。
僕は泣きながら、「お別れに来てくれてありがとう。夢の中で言えなかったけどさようなら。またどこかで会おうね」
と告げ、葉っぱに蛍を乗せました。

それから蛍は見てません。
今考えると、ただの思い過ごしだったかなと思いますが、少なくともあの夢は最後に姿を見せるために出てきてくれたんだと思ってます。


長文失礼しました。



473: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 17:36:04 ID:dfx9A2rYO
>>447
夢はともかく。
蛍は生まれ変わりじゃないような?
死んでから何日だったかしらないけど、
生まれ変わりなら、卵か幼虫だと思う。
いきなり成虫はないとおも。
蛍に化けた?



486: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 19:50:21 ID:ECEFFJ6EO
>>473
蛍がナントカさんの生まれ変わりだったか否か、夢との関連があるかないかその他は別として、
故人が蛍や蝶に姿を変えて現れるとする考えは、文学的には古くから一般的にあるよ。
度忘れしたけど、結構有名な和歌にもある。



449: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 15:20:53 ID:D1HZCDYTO
なんか美しい話だな
ちょっと泣ける



476: 本当にあった怖い名無し 2009/02/08(日) 18:20:28 ID:yLOt7to7O
昔、某秘主義団体に所属してたことがある。
入会して数ヶ月のころ、その団体から新規会員紹介依頼状が送られてきた。
団体に加入したてでまだ熱心だったので
同封されていた返信葉書に
オカルトに興味を持ちそうな知り合いの住所氏名を書き、
紹介者名非通知希望の方に○を付けて送り返した。

しばらくすると、団体からお礼状が届いたのだけど
そこには「●●様に、紹介者名あなたでパンフレットをお送りしました」
と書かれていた。何度読み返してもそう書いてある。
名前を出して欲しくなかったので、団体に電話して文句を言った。
電話に出たのは会長と思われる人物だった。
彼はこう言った。

「なたの名前は通知してませんよ。」
でもお礼状には名前を知らせたと書いてあります
と食い下がったが、彼は自信満々に、通知してないという。
電話を切ってもう一度お礼状を読み返してみるとあら不思議
「●●様にあなたのお名前を伏せてパンフレットをお送りしました」
と書いてある。
狐につままれたような気持ちだった。

後日、紹介した知り合いに会うと、彼はこんなことを言った。
「宗教かなにかやってる?
このあいだ変なパンフレットが送られて来たんだけど」
もちろんしらばっくれたが、彼は続けた。
「そのパンフレットに君からの紹介って書いてあった気がしたんだ。
でもその後見直したらどこにもそんなこと書いてなかった。
なんでそんな見間違いをしたのかわからないけど、
まだ君の差し金のような気がしてる。」

あの会長、さりげなく凄いワザ使いやがる。



508: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 15:53:58 ID:fY6exmgXO
何て言うんだか忘れたけど、体の一部を失った人が
その部位が存在してるかのような感覚を持つことがあるって話は有名だと思う。
それと関係するのかわからないけど
俺はたまに失明した左目が見えるようになることがある。

右はいまだに1.5あって眼鏡もコンタクトも付けてない。
昔は両目見えてたってこともあって周りには見えてないの知らない人も多いから
焦点のあってない目だと気持ち悪いだろうなと、たまに鏡を見ながら左の眼球を自然に動かす練習をする。

するとたま~に左目の視力が弱いけど復活するんだよね。
気付いたらまた見えなくなってるんだけど。
壊れたテレビを叩くとちょっと映る、みたいな感じだと解釈してるんだけど
ネットで同じような体験がある人を見たことがない。
少し不思議な気がする。



514: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 18:27:15 ID:Mvbc14h5O
>>508の視力回復祈願カキコ



517: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 19:50:11 ID:/dJwzEItO
>>508
うちのおばあちゃんが、亡くなる前、足が壊疽で、手術して切断したんだけど、
まさに、爪先が痛いとか言い出して、ちょっと怖かった。
私もそういう話は聞いてたけど、まさかホントに聞くことになるとは。
人間の体って、まだまだ解明されてない部分が多いって言うしね。
視力、少しでも出てきますように。



524: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 21:25:29 ID:pP/dkuUe0
>>508
失明した人の中には、稀に視力を取り戻せる人もいるそうな
ガンガレ



522: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 20:21:10 ID:gY5U8cq/0
似たような話なら…
眼が悪くて、メガネかコンタクトじゃないとテレビ画面の文字なんて見えないんだけど、
ある朝起きたとき、TVの画面の時刻がハッキリ見えた。(タイマーでTVを目覚まし代わりにしてる)
ああ、メガネかけたまま寝ちゃったっけ?とメガネを外そうとしたらメガネがなかった。
その途端いつものぼやけた視界に戻った。メガネは枕元にあった。



523: 本当にあった怖い名無し 2009/02/09(月) 21:07:10 ID:z+BSDGt60
>>522
顔洗った直後とかある。
目の中に入った水分がレンズの役割をすると聞いた。

寝起きで涙がその役割をしてたんだと思う。



554: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 00:19:37 ID:rntjkEfdO
私は、すごく猫が大好きなんだけど、昔幼なじみのお母さんが教えてくれた不思議な話。
オバサンは、明け方四時半くらいトイレにいった。
何気なく、窓から外を見た。(外は綺麗な芝生)
芝生には、円を描くように、まあるく並んだ野良猫達の姿。
あきらかに、会議をしているように見えたらしい。
猫集会の噂は聞いた事あったけど、まさか綺麗な円まで描いて話し合うとは、、
やっぱりカワイイやつらだ…



592: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 23:10:23 ID:WkdMh92oO
>>554
そういや、うちの猫も朝4時くらいになると起きだして出てっちゃうな。
雨が降っててもどんなに寒い日でも出かける。
2匹いるんだけど大抵どっちか1匹でたまに2匹そろってお出かけ。
因みに去勢避妊済みなんだけど出かけるときは妙にソワソワしててなんか楽しそうだよ。



555: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 00:47:24 ID:rntjkEfdO
連続で行きます。
知り合いのオバサンの子供は、小さいとき霊感が凄くて、しょっちゅう見ていた。
彼が言うには、霊はドアやら窓やら、スルーッと通り抜けられる。
彼『おかん、また来たで』オバサン『なにゆーてんの?』
彼『ベランダの向こうにある家からな、幽霊ウチまで飛んできよった!ベランダ通り抜けて、今入ってきよった』
こんなことは、しょっちゅうだったらしい。
あるとき、突然彼が笑いだしたので聞くと、
彼『幽霊さんな、いまオカマ覗いたり食べ物探してるで!お腹減ってはるんかな?』

ある日、オジサンが通夜帰りに玄関で、塩まくの忘れて家に入ってきてしまった。
事情をしらない彼が玄関通りかかって、すぐにダッシュで戻ってきた。
彼『玄関に、知らんオッサンぬぼーっと立っとるで!アレはやばいて!なんでおるんやろ?!』
オジサン『あかん、お父ちゃん塩まきわすれてたわ!』

また、彼のイトコ(おばさんの甥)は大人になっても、みやすいタイプで、火葬場が特にダメらしい。
流れ星のような光りが、ヒュンヒュンヒュンヒュン何個も何個もむちゃくちゃ早く飛んでいて、見えてしまう彼には苦痛らしい。



556: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 01:04:44 ID:rntjkEfdO
連続します。
では、そのオバサンの話。オバサンの親戚んちで、飼われていた犬がいた。
犬は、親戚一同から可愛がられていた。
名前は、チロ
チロの鼻息というか呼吸は、ちょっと特殊な耳にのこる感じだった

チロは、老いからか、ある日死んでしまった

死の前夜、オバサンは、何かの音で目が覚めた
キュルキュルクンクンクンクン…
チロ?!
自分ちだし、チロが近くにいるはずないのに、チロの声がする
枕の中からチロの荒い呼吸がする
クンクンクンクン何か言いたいみたいだ
オバサンは、チロがバイバイの挨拶にきてくれたと確信し、チロは死んだと悟った
みんなに、愛されて優しかったチロ
死ぬ間際は、枕の中まで来てくれた
オバサンはすごく嬉しかったという



557: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 01:24:26 ID:rntjkEfdO
連レスさせてもらいました。真ん中の話、ちょっとスレチだったかもしれません。
オバサン経由で(オバサン一家&親戚は、霊感強いみたいで)
まだ何個かあるので、今度また書かせてもらうかもしれません。以上長文連レスありがとうございました。



559: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 02:17:50 ID:noJtlPYk0
オバサン話(・∀・)和んだ!



564: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 13:05:06 ID:rntjkEfdO
コトダマとかいうけど、そういった類の話。
私と姉は、長年エレクトーンを習っていた。
だけど毎週毎週のレッスンは、面倒な時もある。
何気なく姉が
『先生さあ、盲腸にでもなって入院して、レッスンおやすみになればいーのになあ』
といった。
何分か、何時間か後
自宅に電話が入り、留守電になった。(うちは、自宅電話はでない派)
か細い先生の声で
『私、盲腸になってしまって入院なので、今週のレッスンはお休みです。本当すいません、、』
と入ってきた。。
私達は言葉を失った。



565: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 13:33:13 ID:byx9aBIZ0
盲腸でよかったな

俺、というか俺たちが「死ねばいいな」と言った担当教官は突然死した
本気で死ぬことを願ったわけじゃないし、ただ冗談の延長線上で
別々に口にしただけだから、偶然だとは思うが以後、その手の発言は
慎んでいる



566: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 13:44:23 ID:rntjkEfdO
>>565
本当ですか…
言霊って恐ろしいですね
本当に、気をつけて使わなくてはいけませんね



570: 本当にあった怖い名無し 2009/02/12(木) 16:39:44 ID:zIm57v/AO
幼稚園児の頃、一階居間にある仏壇用の押し入れから二階のクローゼットに瞬間移動できた。
子供の頃はそんな狭くて暗い場所が好きで、秘密基地にしたりして遊んでた。
当時、習い事のプールが嫌で母が探しにくると一階から二階へ瞬間移動してた。二階から一階へは行けなかったから結局見つかるんだけどね。

押し入れの奥に進むとクローゼットの扉になっていたんだけど当時は物理的なことなんて考えてないアホだったので何も不思議に思わなかった。
プールも辞めて近所の友達と外で遊ぶようになってから押し入れで遊ばなくなってただの物置になっちゃったんだけど中学生の時の引越し手伝いで片付けてる時に思い出した。
記憶違いだと思ってたけどなんとなく母にその事を言うと、さっきまで居間で遊んでたのに、いつの間にか二階にいることは多かったらしい。
姉も「あ~、昔はできたね。今は臭いから入りたくない」なんて軽く言ってる。



609: 本当にあった怖い名無し 2009/02/13(金) 16:24:15 ID:p7Pq8tTX0
昔からある事で自分はさほど気にしてないんだけどよく名前を呼ばれたりする
例えば部屋で漫画を読んでたりして「○○(名前)」と だけど誰が呼んだのかわからない
その呼ぶ声ってのも不思議で部屋の中なのに外からでもない中からでもない
頭に直接響くような感じで物凄くはっきり聞こえる
自分の名前は頻繁に聞くような名前ではなく「珍しいね」とよく言われる名前なので
俺とは違う人を呼んでるってのは考えられない

小さい頃から母親に「一回だけ呼ばれたら返事はするな」とよく言われてたので返事はしないんだけど
この呼ばれるときも一回なんだ だから返事はしない



631: 本当にあった怖い名無し 2009/02/14(土) 09:36:56 ID:DPYi6DmF0
>>609
「一回しか呼ばない時は返事するな」ってのをわざわざ
子供に言い聞かせる母上がオカル

もしかして家系で霊感強いとか母親が不思議な体験してるとかない?
普通は「一回でも呼ばれたらしっかり元気に返事汁」だしなあ。
学校でも家でも。



610: 本当にあった怖い名無し 2009/02/13(金) 16:48:31 ID:R6osyT5K0
「一回だけ呼ばれたら返事はするな」
ってなんかオカルトだな・・・



612: 本当にあった怖い名無し 2009/02/13(金) 17:14:16 ID:SZLDbkEqO
>>610
「名を呼んで心神を奪い去る怪」は古くからいるからな。



671: 本当にあった怖い名無し 2009/02/15(日) 22:15:32 ID:vIWHe3hcO
今日買い物に行き旦那といつの間にか別行動をになっていたので
途中で旦那の携帯にかけて待ち合わせ場所を決めました。
しばらくしてから待ち合わせ場所に行くと旦那が先に来ていて私に「電話した?」と言いました。
していないと言うとさっき私からかかってきたと言うので、旦那の携帯の着信履歴と私の発信履歴を見比べました。
私の発信履歴は旦那と会話をしたのが最後の履歴で
旦那の着信履歴には私と会話をした後にもう一度私からの着信が残っていました。
なぜなのでしょうか?
理由が分かる方教えて下さい。



672: 本当にあった怖い名無し 2009/02/15(日) 22:23:56 ID:dclqxBD4O
>>671
愛です。
旦那を求める気持ちがそうさせたのです。



679: 本当にあった怖い名無し 2009/02/16(月) 10:51:40 ID:eu/XalSpP
旦那の携帯を確認したところ、私の名前で別の電話番号が登録されていました。

っていうオチかなw



698: 本当にあった怖い名無し 2009/02/16(月) 23:00:13 ID:X0ipd0Bg0
いま、酔っぱらって駅から家に帰ってくる途中の幅2mくらいの用水路にて
けっこうな質量に違いない(子供くらい?)様子で、ばしゃあばしゃあって水音がしてた。
鯉とか食用蛙にしては音が大きすぎるので近寄ってみたらばたっと止んだ。
様子みてみようとその方向に唾を吐いてみたら、
グエグエグエゲッゲッゲッて奇妙な声がして水音とともに遠ざかっていった。
あれはなんだったんだろうか、もしかして河童?



701: 本当にあった怖い名無し 2009/02/16(月) 23:04:07 ID:BxN8h2lIO
>>698
夜でも生にサギが川にいることあるよ



703: 本当にあった怖い名無し 2009/02/16(月) 23:25:29 ID:L0AIBuMb0
>>701
ゴイサギは夜行性で
グワッと鳴くね



705: 本当にあった怖い名無し 2009/02/17(火) 00:39:55 ID:HsRzhjVg0
鴨とか雁とかも、夜に鳴いたり、暴れたりするな
夜中、川縁を散歩していると、驚かされる



706: 本当にあった怖い名無し 2009/02/17(火) 01:08:24 ID:7URv48bZO
なんか勉強になるなー
夜は怖くて外行けないからな



721: 本当にあった怖い名無し 2009/02/17(火) 23:33:53 ID:kZhfK1jCO
何年か前の春、いわゆる逢魔が時って頃に道端で喋っていた。
1ブロック先の角から、リードが付いた犬が走ってくる。
「飼い主は?」と思っていたら、犬が俺達に近寄ってきた。
犬の首にはリードではなく、ネクタイが結われていて
俺達は「!?」となったが、犬はそのまま走り去って行った。



772: 本当にあった怖い名無し 2009/02/20(金) 01:15:19 ID:h3T5io47O
>>721
何気にこれ好き



748: 本当にあった怖い名無し 2009/02/18(水) 18:31:05 ID:xaYmO32U0
中学生の時の話です。
その時、私は陸上部に所属していました。
夏になると恒例とも言える合宿が待ち構えていたため、お金のなかった我が中学校は近所にある毎回お馴染みの少年自然の家へ行きました。
練習終わってあー疲れたってみんな自然の家に戻ってきて、男女で二つに部屋割りして(あわせて五人だけでした)、飯を食べに行きました。

この自然の家って食事の時間が決まっていて、合図の音楽を鳴らしてからみんな食堂に集まってくるんです。
まぁ、そん時は五人しかいなかったからのびのびと使わせて頂きまして。
そして食堂の片付けをして、部屋に戻る………前に、探検しよう!と誰かが言い出しました。
実は私たちが今でもお世話様になっているこの自然の家。
妙な噂があるんです。

それは、ある一室で首吊り自殺をした女性がいて、死の間際に書いた『死ね』という文字があるとかその他もろもろ。
私はあまり信じない子だったので、恐怖感よりドキドキの方が強かったためわくわくしながらその部屋の前に立ちました。
外はまだ明るかったけど、ドアについたスリガラスの向こうは真っ暗で、カーテンでも閉めてあるのかと思い、ドアを一気に開けました。

……一瞬心臓が止まったと思いました。
その部屋の中に、二人の人がいたんです。
ひとりはロングカーデにロングスカートの女の人で、もう一人は真っ黒な長袖長ズボンを着ている男の子で、足を骨折しているのか、ギブスで片足を固めていました。
その二人の親子は突然の乱入者を見つめるばかり。
私は(やっべー、一般の人んとこに押しかけてしまった)とあわあわ状態。

そしたら、私の隣にいた女の子が、「すみませんでした」と謝りました。
それにつられて全員深々とお辞儀をする始末。
その後男子が「そこのベッドに落書きってありましたか」と聞きました。
あの、死ねの文字です。

その親子は、そんなものないよと言うと再び私達をジッと見てきたのです。
まさか部屋に入れて下さいなんて言えませんし、その親子の視線がやけに気味悪かったので、スタコラと退散しました。
部屋には明かりがついていたはずなのに、再び廊下からドアのスリガラスを見ると、最初同様真っ暗でした。



749: 本当にあった怖い名無し 2009/02/18(水) 18:32:48 ID:xaYmO32U0
何かおかしい、と言うことに気づいたのは、後日でした。

例のごとくたった五人の部活で、夏だから怖い話しようみたいな流れになったのです。
それで色々ちまちま話しながら盛り上がっていた時に、ふと、もう一人の女子が、「そういえば、あの親子ってなんやってんろうね」と言い出しました。
すかさず私が、「思った! っていうか、何で中、電気ついとったんに外から見たら真っ暗やったん!?」と言いました。

そういえばおかしなことだらけなんです。
季節は真夏。もちろん、私たちの格好は半袖短パンです。
しかし、あの親子、あのくそ暑い中、冬に着るような長い上下を着ていたんです。
さらに、部屋の中のどこにも荷物は無く、ベッドメイキングもされていませんでした。(もちろん他に置ける場所なんて存在しません)
そして、男の子は足をギブスで固めていたのですが、部屋のどこにも松葉杖はありませんでした。
夕食にもいない、掃除もいない。

あの親子は一体何だったのでしょうか。

私たちが騒ぎながら入ってくるのをまるで予想していたかのように部屋の真ん中でドアを見つめながら座っていたあの親子が不思議でなりません。



760: 本当にあった怖い名無し 2009/02/19(木) 00:13:29 ID:Q+GiMzcyO
父の命日になると、父の声で名前を呼ばれたり誰も居ない家で走り回る音がしたりするんだけど放っといても大丈夫?



762: 本当にあった怖い名無し 2009/02/19(木) 03:59:33 ID:YdUcqjj40
>>760
父の声がなぜか波平の声で再生されたw



761: 本当にあった怖い名無し 2009/02/19(木) 00:33:12 ID:6FYtsteP0
父はしゃぎすぎw



814: 本当にあった怖い名無し 2009/02/22(日) 08:53:02 ID:R+7SJlCwO
教習所の教官から聞いた話。
昔働いていた教習所に藤江さんと言う同僚がいた。
かなりのイケメン。教え方はクールで素っ気なかったし既婚者だったが、生徒から人気があり指名が凄かったらしい。

ある年のバレンタイン、毎年恒例で大量のチョコを貰う藤江さん。告白されている姿もチラホラ。
同僚達はそれをニヤニヤ見ていたらしい。
その次の日。出勤時間を過ぎても藤江さんが出勤して来ない。同僚達も心配して携帯にかけたり、家電話にかけたりしたが繋がらない。
一番仲が良く、家にも遊びに行った事があるこの話をしてくれた教官が、前に藤江さんの奥さんの番号を聞いたのを思い出し、空き時間に電話をしてみた。

教官 「もしもし。俺。久しぶり」
奥さん「あー久しぶり!」
教官 「なあ、藤江は?」
奥さん「……死んだよ」
教官 「え?」
奥さん「死んだってば!」
ブチッ。
という感じで切られた。わけのわからない教官は勤務終了後に藤江さんのアパートを訪ねてみた。



815: 本当にあった怖い名無し 2009/02/22(日) 08:55:12 ID:R+7SJlCwO
電気も付いておらず、鍵もかかっている。中を覗くと藤江さんの趣味だった、レコードとかフィギュアとか洋服とかが全てなくなっている。
というか、家具も何もかも無く全くの空き家状態。
驚いた教官が隣人や大家、不動産屋に聞いてみると全員が口を揃えて
「そこはずっと空き家」だと。

腑に落ちないまま、次の日出勤し校長に
「藤江引っ越したみたいです」
と話すと校長は
「え?藤江?」
と首を傾げた。何度も藤江が藤江がと話すが
「そんな奴知らない」と。

驚いた事に同僚全員が校長同様、藤江さんを忘れていた。
呆然と喫煙所でタバコを吸っていると、3人くらいのの女子高生がやってきてその中の一人が
「今日、藤江さんお休みですか?」
と。ビックリして教官は藤江さんの事を女子高生に聞いてみたが、3人のウチその子だけが藤江さんを覚えていた。

その後、藤江さんを覚えている生徒が何人かいたが、教官達全員が覚えていない為、いつの間にかタブーになっていった。
教官は数年前に結婚して、昔いた教習所からかなり離れた所に移り住んだので、今はどうなったとかわからないが、バレンタインになると思い出すそう。

結構、知ってる人多いかもだしバレるかも。
というか、教官が説明ベタ過ぎて一応まとめたけど、実際と違うかも。



871: 本当にあった怖い名無し 2009/02/24(火) 09:33:32 ID:LGVdEV3UO
自分に起きた不可解な出来事

・子供の頃、ベッドに横たわっていると何か大きい丸いものが度々出現していた。
押し潰されるわけではないが、それが出現する時は何となくわかる。少し怖い感じ。
・子供の時に一定の場所で有り得ない大きさの観音様を見ていたが、見えるのは
自分だけ。家族には見えていなかった。そして家族に話して以来、その観音様を
見ることは二度となかった。
・昔住んでいた家では近くに寺はないのにたまにお経が聞こえてきた。
・最近の出来事。入口しかない貯金箱の中のお金がごっそり無くなっていた。
結構な金額だけに、ショックだが、なぜ中身だけがないのか不思議でたまらん。



873: 本当にあった怖い名無し 2009/02/24(火) 12:12:14 ID:mBfAcUEl0
>>871
最後のは、全く同じで空の貯金箱と取り替えられただけじゃね?



874: 本当にあった怖い名無し 2009/02/24(火) 12:17:05 ID:P0CmAniBO
>>871
>子供の時に一定の場所で有り得ない大きさの観音様を見ていた

これ小さい頃経験した事ある。黄金色だった



910: 1/2 2009/02/26(木) 06:39:27 ID:R1R8Pu0c0
ちょいと不思議というか何でかなという話
心霊関係ではないんで興味のない奴はスルーしてくれ。

昔からどこか信心深く、また縁起を担ぐ性格なためか寺社回りが好きだし、サイフを3年で買い換えたりヘビの小物を入れてたりしてた。
効果の程はまだ実感したことがないけどな。
去年の春に奈良のある寺に行った時、おみくじがあったんで運試しのつもりでやってみた。
出てきたおみくじを手に取ると小さなブローチみたいな小物が一緒に出てきた。
どうやらここのおみくじは紙と一緒に縁起を担いだ小物がセットになっているらしく、俺のは数種類のうちの1つ恵比寿さんだった。
珍しいなと思いつつ金運があがりますようにとその恵比寿さんを小銭要れにしまい過ごしていた。

それから数ヶ月経ったある日、また恵比寿さんをあしらった小物を貰い今度のはストラップやキーホルダーに使えそうなしっかりした作り
だったが、また小銭要れにしまっておいた。
恵比寿さんが2つもなんてひょっとしたらメッチャ金運良いかも?なんて儚い夢を見ていたある日、おみくじで手に入れた恵比寿さんが
ないことに気づいた。

長サイフなため普段から硬貨は小銭要れに入れずポケットに入れていて小銭のチャックを開けることはないんで不思議に感じ、ひょっとして
一緒に入れてたからケンカしたんかな?なんて妄想にふけりつつ、何かの拍子に開けたのを忘れただけかもしれないし、そもそも作りも簡素
で捨てるのは忍びなく持っていたところがあったのであまり気にせず過ごしていた。



911: 2/2 2009/02/26(木) 06:40:14 ID:R1R8Pu0c0
さらにまた数ヵ月後、その日は俺ん家で彼女と遊び、いつもより遅くまでいたため彼女は高速で帰ると言った。
月明かりがとてもキレイな夜だったんで見とれて事故るなよとジョーダンを言いつつ見送った。
そろそろ着きそうな時間になってもメールが来ないんでケチって下道で帰ってるんかなとのんびりしてたが待てど暮らせど連絡が来ない。
連絡も着かないので出かけようと思った矢先、「ただいま~疲れたのでもう寝ます」と言う一行メール。
なんじゃそりゃと思いつつ安心し、翌日会って話してみるとどうやら高速で居眠り運転にオカマをホられたそうだ。

追突された後お互いの車はくっついたまま停車し、エアバックが作動して外にすんなり出れず手間取っていると後ろの車が「ボンッ!」
と言う音と共に煙が上がったため彼女は「アカン、もう死んだ」と思ったようだ。
するとタイミング良く雨が降り出しお互い事なきを得たらしい。
あまりにも神様のおかげと言うので俺の知らんうちにしゃくふくされたか?それとも宗教に目覚めたか?と思った時、彼女が自分のサイフ
から何かを差し出した。

見てみると俺が失くした恵比寿さんだった。
俺は驚き「何で持ってるん?それ俺が前に持ってたやつやで!」と言うと彼女は事故の後、警察の調書の時に免許を出そうとしたらこれが
サイフに入っていたと。
高速に乗る前にサイフを見た時には入ってなく、また俺が持っていた物と言うこともほんとに知らない様子だった。
どうやって入っていたのかはわからんが、見た目にこだわらず大切にする気持ちが大切なんだと、さらに信心深くなった出来事。



914: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 08:51:22 ID:zgrIRmj/0
恵比寿さんが家内安全してくれるのはいいけど
笑いの神はどこでなにしてんだ?



915: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 10:04:05 ID:QPmUdLRfO
自分は全くお寺さんや神社に行く事がないんだけど(面倒くさいから)、
やはりきちんと節目節目くらいは行くべきなのかもなあ。



916: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 10:24:31 ID:TNzI6OAP0
ウチは引越し多いんで、落ち着いたらその地の氏神さんに挨拶しに行ってる。



917: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 17:43:12 ID:jRqMjhar0
やっぱ氏神様って大事っぽいね
氏神様にお参りするようになってから
結構ツイてる気がする



921: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 22:27:03 ID:jIb1QBEwO
>>917
俺も初詣はでかい神宮とかいく前に
必ず地元の神社にいくようにしてる



919: 本当にあった怖い名無し 2009/02/26(木) 20:10:31 ID:FX46pncC0
氏神さまは結構頼りになると思う。
努力とかもしてるけど、願った年に子供を授かったり、願った年に昇進したり。
勿論お礼も行ってるよ。



926: 2/2 2009/02/27(金) 05:46:39 ID:++r7q1Gp0
昨日書き込んだ恵比寿野郎で、また心霊、妖怪系ではないんで興味のない奴はスルーしてくれ。

今から十数年前、まだ未来あるガキだったある日、家族で晩飯食ってると玄関先でニャ~ニャ~と
鳴き声が聞こえた。
「あ~ネコや!」と自然とテンションが上がったが、当時は礼儀、行儀作法が厳しかったため大人
しくそのまま飯を食ってた。
気づけばいつの間にか鳴き声も止み、そろそろ寝る時間って時にまたニャ~ニャ~と聞こえたので、
今度は少しだけと言って玄関先に出てみた。
小雨が降る中いくら目を凝らしても声は聞こえるが姿は見えない、どこにいてるんかなとジッとしゃが
んで耳を澄ますと玄関横の軒下から声が聞こえる。
どれだけ待っても出てこないんで試しにと冷蔵庫の牛乳をお皿に注ぎ、玄関前に置いて一歩下がって
待ってみた。

すると最初は警戒しながら出てきたが一度お皿に口をつけると驚くぐらいの勢いで牛乳を飲んでる、
カワイイなと思いながらよく見ると寒さのせいか小刻みに震えてるし、身体も生まれて間もない感じで
小さくて、コイツこのままじゃ死んじゃうんじゃ・・と思いダメ元で親に頼みどうにかこうにか飼う
ことを許してもらえた。
今まで動物を飼ったことがなかったが元々動物は大好きだったんで毎日が新鮮だった。
飯とトイレは家の中でするようしつけ、外に出れるよう俺の部屋の窓を少しだけ開けていた。
で、朝起きると俺の布団の中にいつの間にか入って寝てる毎日。




927: 2/2 2009/02/27(金) 05:47:11 ID:++r7q1Gp0

それから数年経ったある日、その週は家族は週末まで帰って来ず俺とチャオ(ネコの名前)だけなんで
豪勢にピザやモンプチなどを食った。
翌日起きて布団の中を覗くと珍しくチャオがいない。
カギをかけたかと思い確かめると窓は開いている、今までも帰って来てないことがあったんで気にせず
学校に行き、家に帰って来ると飯は手付かずのまま帰って来た気配がない。
ノラ猫が何匹かいるんでケンカしてどっかで休んでいるんかそれともどこか遠くまで遠征に行ってる
のか帰って来ない日が2日続いた。

もしや車に轢かれたかと不安になり、なかなか寝付けず遅くまで起きてた3日目の朝、ニャオ~と鳴く
声に目が覚めた。
俺は安心し外もまだ暗かったため、布団をめくりおいでと言ったがその時はなぜは鳴くばかりで入って
来る気配がない。
眠たさに負け、気にせず一人で寝ようとすると珍しく止むことなくニャ~ニャ~と鳴き続ける。
近所の手前ほっとくこともできず腹でも空いてるのかと思い飯をやろうとしたら缶詰がない。
しかたなく外に連れ出しそのままコンビニに缶詰を買いに行き、戻ろうとした時地面が激しく揺れた。
阪神大震災だった。

幸か不幸か我が家は半壊で俺もコケた時の擦り傷程度、あのまま寝てれば死んでなくてもケガはして
そうな状況だった。
その時はラッキー助かったと思う程度だっだが、今振り返ってみてもやはり偶然だと思う。
ただ家系のせいか昔から信心深く、良い意味でも悪い意味でも自然と結びつけてしまうところがあるが
チャオには感謝してるしチャオは予期してたんだと思う、恩返しのつもりだったのかもしれない。
あんなに鳴いたのは一緒に過ごした6年のうちあの時だけ。
それから数年後、ノラ猫とのケンカが元で病気になり死んでしまったが毎年1月になるとせつなく思い
出してしまう。



929: 本当にあった怖い名無し 2009/02/27(金) 09:24:14 ID:3P6ico+K0
(´・ω・`) ええ話や



932: 本当にあった怖い名無し 2009/02/27(金) 14:20:26 ID:6PMQR6/TO
猫好きとしてたまんないね

いいはなしだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。かわいいなあ
チャオだけに、また会えるよチャオ!



958: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 02:51:23 ID:wK8bMeYSO
昨日母から聞いた話
夜中に母はトイレに行きたくてトイレに行ったんだが、電気が付いたままだったらしい。

母は「また付けっぱなしにしてる」と思ったらしい。でもトイレからガチャガチャとトイレットペーパーを取り出す様な音がしたので誰か入ってると考えた
母はイタズラで電気を消したらしいんだけど、トイレの中から声がしない
普通突然電気を消されたら声を出すか、トイレから出ると思うんだけどな(自分がされたらの話)
母は気味が悪くなって一階のトイレに行ったそうです
長文すまそ



959: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 02:59:45 ID:wK8bMeYSO
すまん、あともう二つ母から聞かされた話がある
この前母が仕事から帰宅した時、テレビの側で女性のような声でボソボソ喋っているのを聞いたそうです。かなり小さい声で。もちろんテレビは付いてない

あと夜中に母がトイレに行こうと思い廊下を歩いてると、一階で声が聞こえたらしい
母は俺が電気を消してテレビを観てると思って階段を降りるとテレビは付いてなかったんだと
もちろん俺は電気を消してテレビを見ないので…
さっき話したトイレはすぐ俺の部屋の横だから何か怖い
長文スマソ



960: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 08:42:13 ID:kN+KyHms0
俺は最近の体験

書類をプリントアウトしたら普通に出てきたけど、
その時プリンターにケーブルがつながってなかった

仕事が忙しかったのでラッキーと思ったけど、
後で考えると不思議だ



961: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 10:11:49 ID:Ei1G0uM5O
>>960
電源コンデンサーにチャージされてたんじゃないか?



962: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 12:42:33 ID:N/Qa2HH00
で、
よく考えたら
無線LANに変えた事をすっかり忘れてた



963: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 12:57:28 ID:6Ofco6+W0
祖父から聞いた話。
祖父は若い頃は猟友会にいたんだが、あるとき突然猟をやめた。
友人から白い熊の話を聞いたからだそうだ。
山で白い熊に会うと、身内に不幸があるらしい。

本人に直接被害はないんだけど、大事に思っている人ほど悲惨なことになるんだって。
祖父も祖父の友人も見たことないけど、その友人の親戚(故人)が見たらしい。
その人の両親と妊娠中の奥さんは口に出すのも躊躇われるような死に方をしたとか。
親戚筋にもぼちぼち不幸が起こったと。
それぞれの不幸に関連性(疫病とかね)は全くないんだけど、
すごい短期間に集中的に起こったらしい。

それで、白い熊の話は本当なんじゃね?ってことで、祖父も友人も山に入るのをやめたらしい。
祖父の作り話って可能性もあるが、成人した孫にそんなホラを吹き込んでも仕方ないし、
祖父が猟をぱったりやめたのは事実。



965: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 14:01:33 ID:JWCd3emk0
昼間に夕日のように真っ赤な月ってあるんでしょうか?

子供の時、友達と遊んでいて、ふと空を見上げたら
東の空に夕日のような赤い月が見えました。(午後3時ごろでまだ明るい)
本当に綺麗な朱色で、でもかなり不気味でした。

その月の反対側に太陽が合ったから、太陽と間違えた訳ではないです。



966: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 14:08:24 ID:+1Yahlh30
>>965
なんかあるらしいよ、そういう現象。



978: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 22:40:12 ID:Id5jap120
>>965
それとは違うし夜だけど、赤くて落っこちて来そうな月を
何度か見たよ。割と最近。まるで大きな隕石が降って来る
途中みたいな感じだった。
妹も同じの見たって言ってた。
まあただの自然現象なんだと思うんだけど。



974: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 19:46:50 ID:JmWZDXRP0
子供の時の記憶でいい年になった今もわからないことがある。
場所は母方の祖父母の家で建物が古い和風建築なので私が5才までのことだった筈。
母に確認したら私が6歳の時に叔父が結婚してやや洋風に建直しているので間違ってはいないと思う。
その家は縁側ぞいに長い廊下があってドン突きが和式トイレw
幼児の自分は祖母の飼い犬と一緒に廊下を走ってトイレのドアまで行ってUターンして反対側まで走る、という無意味な遊びをしていた。

そしたらドン突きの壁を通り越した。

通り越した先に知らない部屋があって後ろ向きの花嫁さん?のような和装の人が複数座って楽しそうにしていた。
そして祖父がこっちを向いて座っていた。

祖父が私に気付いてあっちに行け、と手を振って追い払う仕草をしたので入っちゃダメだったか、と焦っていたら
気配を感じて後ろ向きの花嫁さんのような人が振り返るような仕草で動いた。
祖父の手ふりはどんどん激しくなってもう「ぶんぶん!」て感じでますます焦る幼自分。
花嫁さんがゆっくり動いたんだけど…絶対人間じゃない薄さの人だった。
後ろ姿は普通なのに写真の切り抜きとかそんな風に厚みがない、横から見たら見えない人が何かを言った。

で、祖父もすごい睨んでるしさすがに子供心にヤバイ気がして後ずさったら尻餅ついてもとの廊下に転がってた。
母は末娘で祖父は明治生まれのジジイ厳しくてすごく怖い人だったのと
父と祖父があまり仲良くなかったせいで疎遠だったので聞けないまま祖父は他界してしまったし
古い家も叔父の結婚で建直しちゃったので子供の妄想と言えばそれだけなんですが…



976: 本当にあった怖い名無し 2009/03/02(月) 22:00:15 ID:1hyFENuV0
>>974
なんかいいな
今市子のまんがみたい



981: 本当にあった怖い名無し 2009/03/03(火) 12:03:11 ID:Lf/RimJ80
>>974
ドン突きの壁まで走った際に壁に頭をぶつけて失神。

その時に見た夢かも知れんな。



洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html


ゲームの怖い噂とか教えろください

パヤオ「素人の演技こそ自然!生の演技!声優は作り過ぎ!」

【失笑!】思わず吹いたレス集合『あ、俺のはいいです』

【謎の粉】弁当業界のタブースレ

【閲覧注意】本当にやった復讐『合コンクラッシャー・呪詛』

猫の豆知識とか雑学おしえてくれ

【議論】日本ってかなりやばくね?

漫画とはいえドン引きした展開や設定


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2