ワイ古代シュメール人に思いを馳せ眠れぬ夜を過ごす
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4849732.html
TN


16: 本当にあった怖い名無し 2014/10/05(日) 15:55:37.85 ID:2/XwvpePr
合宿教習で地方へ行った時の話。
安いプランで申し込んだから案内されたのはボロボロの寮で、俺の部屋は4階の一人部屋だった。

初日からおかしなことは起きた。

朝から晩まで、ほぼ3分刻みでベランダの窓を叩く音がする。
それは手の甲で「コツン」程度の時や、平手で「バン」、頭をぶつけるような「ドン!」くらいの時など本当にバラバラで、かなり気になる。

最初はハンガーが窓にぶつかったのかなとか、風で窓が揺れてるのかなと思った。
でも、ベランダに何もかけなくても鳴るし、風が無い日でも鳴る。
気味は悪かったけど、実害はないので無視して過ごしてた。


で、卒業検定が近くなったある日、教習生3人で組んで高速道路に行く教習があった。
それで俺はちょうど真上の部屋に入ってる女の子2人と同じグループになったんだ。
道中はその娘達と大学生活とか食い物とかの他愛ない話をしてたんだが、ある時俺が窓の話をしてみたんだ。

そしたら、その娘達の部屋でも合宿初日から窓を叩く音がずっと鳴ってると言っていた。
さらに、女の子の一人が窓に向かって「いつもいつもうるさいんですけど~!」と言ったら、その日の夜中にテレビとエアコンの電源が勝手について、テレビのほうは十数秒ほど激しくザッピングしたらしい。

それ以降、俺は窓の音が一層気になるようになってしまったが、頑張って無視して過ごした。
で、卒業検定の日の朝、食堂のおばちゃんに一連の話をしたら、その寮は以前から部屋番号に「02」がつく部屋(102,202,302,402,502など)
で窓を叩く妙な音がするという話があると教えてもらった。

その後は何もなく卒業したけど、その寮(というか02の部屋)には何か棲みついていたんだろうか。
俺も女の子達のように反応を示してたら何か起こってたのかと思うと少し怖くなる。



20: sage@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 02:22:47.83 ID:7shSc7wV0.net
母から聞いた話
よくあるような話ですがよろしければお付き合いください

母は昔からごくまれに何かを感じたり見たりするようです
その日も買い物を終えいつもの道を歩いていると家の近所の団地が何やら騒がしく、人だかりができており母も気になり見に行くことにしました
その人だかりは心配そうに上を見ており、母も上を見てみると団地の屋上から飛び降りようとしている男性(以下A)がいました
今にも飛び降りそうなAへ向け下からある男性が大きな声で説得をしており、その説得のおかげか、それとも死ぬのが怖くなったのかは分かりませんがAは屋上の端から2、3歩後ろへ下がりました
とりあえず警察や消防が来るまではなんとか持ちこたえるだろうと母が思ったそのとき、空からなにか黒いものがすごい勢いでAの中へ入っていったそうです
次の瞬間Aはなんのためらいも無く飛び降り自殺をしました

自殺の名所と呼ばれる場所に近づくと連れて行かれるという話は聞きますが、もしかしたら連れて行こうとするのはその場で亡くなった人ではなくあの黒いなにかではないかと母は言っていました

お付き合いくださりありがとうございました



30: 1/4@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 01:38:06.90 ID:PosrDTcn0!てんさい♥きんし.net
母方の祖母が亡くなった頃からおかしな出来事が起き始めた。
私は小学校三年生だった。五歳下の弟あり。

祖母が亡くなってから数日しないうち、家族団らんでテレビを見ていたら、
家の庭から白い大蛇が網戸に猛烈アタックしてきて家族大パニック。

白い大蛇なんて後にも先にも見たことがないです。
(そんなに田舎じゃないので)
それは父が追い払いました。

他にも、うちの天井裏を物置に改築したら、祖母の妹さんから母に電話があり、
「今日死んだ○○さん(私の祖母)が夢に出てきてねー、
『天井裏がとってもいいのよ』って言ってたんだけど」
と。もちろん母も誰も、その人に天井裏改築の話はしてない。

そして、私のいた子ども部屋では、天井から妙な音がするようになった。
私が独りおもちゃなんかで遊んでいると、その真上から、
爪で天井の板をはじくような「パチッ」って音がかすかに聞こえる。

最初は気のせいかと思っていたけど、場所を移動して試してみても、
やっぱり真上で「パチッ」って聞こえる。
これはずっと続いた。でも幼かったのであまり気にしてなかった。



31: 2/4@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 01:40:54.63 ID:PosrDTcn0!てんさい♥きんし.net
ある日、まだ幼い弟と私が家でお留守番をしていた時のこと。
玄関のドアを開ける音がしたので「お母さんが帰ってきた」と思い、
玄関へ走ると誰もいない。
ドアを開けた形跡もない。

おかしいなぁ、と、一緒にテレビを見ていた弟のところに戻る。

しばらくすると、今度は弟が急に立ち上がり、
玄関の方へ駆け出して行った。
でも、すぐに戻ってきた。
なんだったのか聞くと、「音がした」と。

中学生になってもラップ音はずっと続いていたし、
友達を部屋に呼んだ時に写真撮ったら,、
人魂みたいなのが写ってたりしたけど、まぁ平常心でいられた。

でも、私が高校だったか大学だったか忘れたけど、
とにかく受験生になると、家にこもって勉強することが多くなり、
元々神経質な性格も起因してか、ラップ音が日に日に酷くなっていった。
というかやたら気になるようになっていった。

ラップ音どころか、明確な「ドン」っていう足音になっていった。

親に相談しても、「ネズミだろう」と取り合ってもらえず。

私は、「パチッ」とか「ドン」とか音が聞こえたら、
その瞬間、その聞こえた場所の天井に、
棒で突っつくように仕返ししたりしてた。
(結果、天井に軽い穴が空いた。親にはただの反抗期と思われている)



32: 3/4@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 01:43:08.78 ID:PosrDTcn0!てんさい♥きんし.net
今思い出しても鳥肌立つのは、夜、本当に怖くて怖くて、
CDデッキでCDかけながら眠るんだけど、
もれなくCDは音飛び、そして、私が寝ている周りを取り囲むように、
「パチパチパチパチパチパチパチパチ」って、
天井からラップ音が鳴ったこと。

他にも、トイレ入ろうと思ったら、
中から手で抑えられてる感触がしたので、
「あぁだれか鍵閉め忘れて入ったのね」と思って、
もう一個あるトイレに行こうとしたら、
他の家族が全員居間にいるのを発見、とか。

明け方まで眠れなくて起きてたら、
私の部屋の前の廊下にある天井裏の階段をおろす音が聞こえて、
朝っぱらから掃除か、お母さん?
と思いつつ自分の部屋のドアを開けたら、
目の前にお母さんがいるはずなのに誰もいないとか。
天井裏の階段もおろされてない。


そんなホラーな青春時代を過ごしながらも一丁前に恋愛をして、
よく当たるということで友人の間で流行ってた占い師のところに行ったら、
恋愛相談だったのに、左肩に憑いてることを指摘された。

占い師の彼いわく、とってもネガティブな女の人だって。
私がネガティブな思考でいると、寄ってきちゃうから、
なるべく元気に明るくしてればだいじょぶ!
みたいに言われてお札をもらった。



33: 4/4@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 01:44:58.23 ID:PosrDTcn0!てんさい♥きんし.net
知り合いの霊感のあるオジサンにも、
おんなじようなことを前に言われていたので驚いた。
このオジサンは、オバケっていうのは電子の集まりでうんたら、
って説明してくれてたけど、
やっぱり外になるべく出た方がいいって言われてた。(出不精なもんで)
なんでも、その時私が住んでた土地柄、
そういうものが集まりやすいとのことで。

ちなみに、その占い師いわく、
こういう引き寄せてしまう体質は生まれつきだそう。

亡くなった祖母も、病気でおかしくなってたせいもあると思うけど、
「トイレの前で生首がぐるぐる飛んでる!」って言っていたというのも、
あながち単なる幻覚でもないのではないかと思ってしまう。

私は、こういう怪奇現象が始まった時期からして、
祖母がいたずらしてるんだとずっと思っていて、
どうして、なんでってずっと悲しかったんだけども。
私が何か悪いことしたのかなって。

でも、母いわく、実家のはす向かいの家の霊感が強いらしい奥さんに、
「お宅の書斎に髪の長い女が見える」と言われたとのことです。

でも祖母はいつもショートカットだった。
髪の長い女って…。

まぁ、そんな、うかうか夜中にトイレにすらいけない
恐怖の実家からも離れた今じゃもはや何にも起こらないけれども。



50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 23:34:39.32 ID:zUF9EoR20.net
10年前勤めてた会社が入居してたビルは
オーナーのお父さんの幽霊が出るという噂があるところだった
ちなみにオーナーのお父さんは生前、ビルの管理人をしていたらしい
霊がまったく見えない俺は
「死んでもなお働くなんて日本人の鏡だな」
「俺の仕事も手伝ってくれないかな」と思うだけだった

残業続きだったある日の夜
ようやく大きな仕事のキリを付けた俺は嬉しさのあまりガッツポーズを取った
そんな俺を見た当時の上司(霊感あり)がひと言
「ごくろうさん。さっき管理人さんがお前の後ろを通っていったよ」

つまり俺は霊の前でガッツポーズを取ったというわけだ
もっともその後、なにも起きなかったけどな
心の広い管理人さんでよかった



59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 15:22:53.45 ID:zg+4qOIN0.net
10年ぐらい前の体験を一つ投下



60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 15:23:42.91 ID:zg+4qOIN0.net
よく耳鳴りがすると霊が近くにいるなんて話を聞くけど、俺の時は耳鳴りだけじゃなくて耳に風が吹いた
家に1人で居る時に和室でゲームしてたら突然耳に息をフーって吹きかけられたみたいに風とゴォォって音がして、止んだら反対の耳からピーって耳鳴りがした
窓がちょっと開いてて風が入ってきたんかと思って周りを見たら、仏壇とか置くスペースに飾ってあった掛け軸が振り子みたいにブンブン揺れてた
窓を確認しても閉まってるし、掛け軸もまだ揺れてて、怖くなってその部屋から出て自分の部屋のベッドで寝た
あれは俺の体を幽霊が通って行ったんだなと勝手に納得してるけど、どうなんでしょうか



68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 23:24:06.99 ID:T3Q9LZIp0.net
>>60
仏壇とか置くスペースwww



73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 08:55:02.81 ID:/jbyvQG20.net
>>60
地震だと思う。
直前にゴーッって地鳴りが聞こえることがたまにある。
揺れが小さくて体感でよくわからない時は、
それこそ掛け軸みたいによく揺れる物で判断してるよ。



63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 21:38:19.24 ID:wT+d9Bhu0.net
耳鳴りがすると霊がいるなんて初耳だわw



74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 15:31:06.79 ID:HdJf6GNw0.net
地鳴りは分かるなあ。
ゴゴゴーッって低い音というか、低周波な音が鳴るのわかる。



75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 19:05:44.51 ID:P7ujfmOb0.net
オチもなくそこまで怖くはないけれど
毎日朝と夜に犬の散歩にいってるんだけど散歩コースのある場所で太鼓の音が聞こえる
歩行者用道路の中腹くらいな場所で距離にして10メートルくらい
その場所にいくと後ろ(今通ってきた道で周りにマンションや住宅街がある)から聞こえるんだけど
戻っても進んでも聞こえなくてその場所に着いたときにいきなり聞こえる
反対側の歩行者道路の同じくらいの場所に立っても聞こえない
最初統合失調症かなと思ったんだけど家にいても仕事してても外で遊んでも太鼓の音なんて聞いたことないし
小さい頃から霊感などはゼロ
その場所の隣に草が生い茂った空家があるんだけど音はそんな近くから聞こえないから関係ないかなあと思うんだけど
夜9時に行っても朝5時に行っても同じように聞こえて気味が悪い



93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:34:39.91 ID:QEhAl60sO.net
>>75
祭り囃しが聞こえる、ってスレを思い出した
昔、洒落怖かほんのりか不可解か忘れたが、三大老舗スレのどれかに、
”祭りなんか開催してないのに、夜中や早朝にどこからともなく祭り囃しが聞こえる”って話が投下され、
俺も聞こえる私も聞こえるとレスが多数付いて専スレが建ったんだよ
神様や小人や妖精とか、人ならざる者がお祭りしてるんかな~ってほっこりな予想だった
>>75の太鼓の音も、そんな感じかもな
なごむわ



84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 03:29:38.75 ID:J6gbPIif0.net
連休のおかげで久しぶりに年の離れた従兄弟にあえたので
こんなこともあったよなーって話で盛り上がったんだけど
そんな思い出に1つだけ懐かしくもほんのり不思議な話があったわ

もう10年以上も前の話だけど……

当時小学生だった自分は、毎年夏休みになると従兄弟の住む長野県へ遊びに来ていたんだ。
地元では見れない規模の花火大会……見たこともないような変な虫や生き物。
よくわからない奇祭とか、従兄弟には色々な所に連れて行ってもらったよ。

そんなある年、小学生の自分は従兄弟と2人でハイキングに行くことになった。
詳しい場所は伏せるけど、とある山から入って、とある高原に抜けるルート。
ハイキングとは言うものの、ただのガチ山登りで小学生にはきつかったのを覚えているよ。



85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 03:30:53.03 ID:J6gbPIif0.net
最初の1時間くらいは本当に楽しかった。
登山ルート沿いに沢があって、確か生まれて初めて山椒魚を触ったw
大学生の従兄弟は物知りで生えてるコケがいかに珍しいかとか、
この辺りにはどんな動物がいるとかいろいろ教えてくれたよ。

しかし小学生の自分に山登りは、ただひたすらにキツク、自然というものにに飽き始めていた。
しまいには持ってきた携帯ゲーム機をいじりながら歩いたりしていたなぁ。
そんなこんなで2時間ほど過ぎて、山の中腹で食事を終わらせ休憩し始めたとたんに
ガスなんだか霧なんだか……周辺がもやってきた。

ルートがわからなくなると洒落にならないと先を急ぐ準備をしていると
目の前の沢からモンペを着て、ほっかむりのおばちゃん2人が段差をよじ登ってきたんだよね。



86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 03:33:09.96 ID:J6gbPIif0.net
挨拶をするでもなく山道を先へ進みだすおばちゃん2人。
従兄弟と自分は「地元の人かな?」「山菜とか採れるんじゃない?」
なんて小声で話しながら同じ道を進み始めた。

おばちゃんたちのシルエットを追う形で霞の中しばらく歩くと、
高原側からいかにも山が好きそうなお兄さん達が下りてきて
「こんにちわ!」とか「ガスがきついから気をつけて」「がんばれ」とか挨拶をしてくれてさ
自分も一人前に扱われたみたいでうれしくてねぇ……振り向いて降りていく集団に手を振った時に気づいた。

……ねぇ従兄弟、後ろからも似た格好のおばちゃん達が登ってくるんだけど……



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 03:34:40.22 ID:J6gbPIif0.net
靄がかかっているので顔立ちとかがはっきり見えるわけではないんだけど
うねうねと曲がる山道、手を振り返してくれる兄さん達とすれ違うように腰の曲がったシルエットが見える。

従兄弟は「うーん」と首をかしげ「あのさ」と切り出した。

……さっきの兄さん達が、おばちゃん達に挨拶してたの聞こえた?

言われてみれば、振り向いて手を振った時におばちゃん達とすれ違ってるはずなのに
先ほどのような挨拶を交わす声は聞こえてこなかったんだよね。

従兄弟は小声で続けた

……おばちゃん達 何も持ってないんだよね。普通道具もなしに山にはいるかな?
……怖がらせちゃいけないと思って言えなかったんだけど……
……地元の人だとして、手ぶらで山菜取りにきて、麓に下りず、一言も話さずに山登るなんて普通じゃないと思うんだよね。



88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 03:37:53.52 ID:J6gbPIif0.net
「おばけ?」と従兄弟に聞いたと思う。
「まさかーw でも気味悪いし、先に行かせちゃおうかw」とか言い出して適当な石に座りこむとタバコをふかし始めた。

自分も疲れていたので座り込み、後ろからやってくるおばちゃん達が通り過ぎるのをぼーっと眺めながら
田舎や畑で見かけるような、ただのおばちゃんだよなぁなんて考えていると
あっけないくらい何事もなくおばちゃんたちは目の前を通り過ぎていった。

おばちゃん達をやり過ごした後は靄も晴れて、目的の高原に無事たどり着けた。
普通に地元のおばちゃん達だったのか、お化けの類だったのかはわからないけど
山の空気もあって、自分には忘れ難いなんとも言えない強烈な夏休みの思い出になったなぁ。

冒頭に書いたように久しぶりに従兄弟と話せたんだけど、さすがに向こうも覚えていたよ。

当時は完全にお化けだと思っていたそうだw
タヌキやキツネはタバコが嫌いという話を誰かから聞いた事があり、試しに吸ってみたと言っていたね。

長文な上にモヤモヤする話で悪いね。
長野の山や高原に行く事があったら、話のネタにでもしておくれ、



90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 09:19:53.32 ID:7SjIRm3x0.net
俺の勤務する学校の話。
男性職員の更衣室の奥に、配電盤みたいなのがある小部屋がある。
そこには鍵がかかっており、マスターキーが無ければ開ける事ができない。
ドアの前には誰かの荷物や段ボールが積まれていて、その部屋の存在すら気が付いていない職員が多かった。

最近になって、サーバーの配線の関係で調査中にそこを開ける事になった。
マスターキーで鍵を開けて中に入ってみたところ、二畳ほどの小部屋の奥に、更にドアがあった。
図面にも名前が付いていないし、何の部屋だろう?と開けてみると、そこはコンクリ打ちっぱなしの一畳ほどの空間だった。

不気味だったのは、その床に半畳ほどのゴザが敷かれ、その上に学校で使用しているカーテンを畳んで敷き、更にその上にレースのカーテンを畳んで敷いた上に、ドア側に頭を向けた真っ黒なテディベアが寝かされていた事だ。
間違っても生徒がいたずらで入れる場所では無いし、マスターキーを持っているのは管理職と事務職員くらいしかいない。
転勤した職員にも見た事があるか聞いてみたが、誰も知らなかった。

そして、再度数人で確認しに小部屋に入った時、さっきまで真上を向いて横たわっていた熊が、右肩を下にしてドア側に少し顔を向けたポーズに変わっている事に気が付いてしまった。
その後、誰もその部屋に確認に行こうとしなくなった。
俺達は全員その部屋も、テディベアの事も見なかった事にして触らない事にした。



91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 09:46:56.75 ID:n2SpOOYeO.net
>>90
あくまの部屋だな
おそろしい…



104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 12:04:42.35 ID:HyiiwWRGi.net
>>90ですが、今日は右腕が完全に胴体の下に隠れていました。



106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 12:15:26.49 ID:PB1EG9+sO.net
>>104
あくまの部屋の人だね。
熊の背中にイリュージョンがないか、確認キボンヌ。
そして写真か監視動画うp



107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 12:40:30.06 ID:HyiiwWRGi.net
>>106
触ったり写真撮ったら呪われそうで、誰も触れずにいるんだが......
俺も自分で撮る勇気がでないorz



97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:28:00.17 ID:8kcNTfrl0.net
何でもオカルトにするなと怒られそうなネタだけど、原因が判らないのでオカルト扱いされている話

自分が数年前まで通ってた大学は、何故かある研究棟のエレベーターと照明だけ
頻繁に誤作動していた

エレベータは、深夜誰も居ない階で扉が開いたり、誰かに呼ばれたように動き出したりする
何度もエレベータ業者が呼ばれてたが、原因不明だったらしい

照明は人間の動きを感知して自動的に点灯するものだったが(多分赤外線探知)、
誰ももいないのに何故か点灯する
しかも、必ず誰かが廊下や階段を歩いているような感じで、すーっと順に照明が点灯していく

センサ類には詳しくないけど、照明の故障だったとしても、ランダムじゃなく順に点灯するというのは
故障モードとして理解し難い
このせいで、学生内では「この研究棟何か徘徊しとるわ」というのが定説だった

まあ、まずなにがしかの電気系統の故障だったんだろうとは思うけど、
夜間研究中に、ふと廊下の向こう側から こちらに向かって電気がスーッと点灯してくるのを見るのは
ほんのり怖かった



98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:31:30.48 ID:Lwvj8yh10.net
俺も詳しくはないけどエレベーターって長時間停止していると
ワイヤーが部分的に伸びて劣化が早まっちゃうから一定時間で動く様になってると聞いた気がする
照明はわからん



100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 03:00:26.72 ID:EzFYkRvc0.net
うちのマンションのエレベーター
自分の乗る階でたまたま停まってたときに、
時々、ボタン押してないのに俺を出迎えるように
自動ドアみたいに開くことあるんだよね。

ちょっと気味悪いから気を紛らわそうと「ご苦労!」とか言って
乗ってたんだが、内心見えない先客がいて一緒に乗ってるんじゃないかと
考えちゃってビクビクなんだよな。

エレベーターの定期点検は年に1回やってるが、故障かな?
家族に聞いても「勝手に開いたことなんてない」っていうし
何なの?ますます気持ち悪いんだが、こういうことって普通にあるの?

で、今さっきなんだが、コンビニ行こうと思ってエレベーターで1階に降りたわけよ。
着くとドアが開くじゃん、俺せっかちだから自分が通れるくらい開いたら
開ききらないうちに出るわけ。
そしたら開ききらないうちにドアが閉じようとして、俺の肩にガゴォン!ってあたったのさ。
普通エレベーターってドアが開いたら、数秒してからじゃないと勝手には閉まらないじゃん。

ますます不気味になってここに書き込もうとしたら
前の奴もエレベーターの話しててその偶然に驚いてる。



101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 06:49:57.37 ID:cv7yvu3K0.net
>>100
遊んでんじゃない???w
でも怖いね…w



105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 12:07:55.57 ID:YNQOI1mHO.net
エレベーターが変な動きをすると感じたら利用しない方がいいぞ
海外某社の殺人エレベーターは、落下事故前に妙な動きを繰り返してたらしいしな



110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 19:22:29.91 ID:EzFYkRvc0.net
>>105
マジですか・・・
健康のために非常階段使います。



150: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 23:39:17.33 ID:xOjKH7VX0.net
小学校の修学旅行で泊まった旅館、風呂に入る為に大浴場に皆で移動している時
向こうから三人組のおばちゃんたちが歩いてきた。
その中の一人のばあちゃんが俺と目を合わせて唐突に
「あらぁ?うちの孫よろしくねぇ」
と言った。
俺も皆も完全に?だった。ばあちゃんはにこにこして去って行った。

数年後、高校に入学した俺に仲の良い友達が出来た。そいつとはいつも一緒につるんでた。
ある日そいつんちに遊びに行くと修学旅行の時のばあちゃんがいた。
間違いなくそのばあちゃんだった。
「あらぁ?来たの。いらっしゃい」
あの日と同じにこにこした顔でそう言われた。
「ばあちゃん、じゃぁこいつなの?」
って友達は驚いた顔をしてばあちゃんに言ってた。
後で聞くと友達のばあちゃんは何か色々分かる人、らしく数年前にばあちゃんが旅行に行った後に
「高校生になったらとっても長く付き合える子に会えるよ。ばあちゃん先に会って来たw」
と友達自身も言われてたらしい。

友達はいつもの事だとその時は「ふぅん」と流したけど
「女だと思ってたし。楽しみにしてたのにお前かよ」
とか言ってた。それはこっちのセリフだ。

一番不思議なのは俺に会った時ばあちゃんは夫婦(つまり友達のばあちゃんとじいちゃん)水入らずの
旅行中だったらしく。
だったらばあちゃんの両隣にいたおばさんたち、誰?
ってとこなんだけど。
友達のばあちゃんはやっぱにこにこしながら
「あらぁ?見えちゃった?」
って言うだけだ。



151: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 23:55:00.47 ID:hOj6q5we0.net
>>150
とても好きなほんのり感でした!



152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:41:46.73 ID:vA1KrueM0.net
>>150
一瞬、「間違いなくそのばあちゃんだった。」を
「間違いな くそのばあちゃんだった。」と読んでしまってビビった



153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 01:51:20.56 ID:GPNEsGQHO.net
>>150
全然怖くないし何だかいい話だなあ



156: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 09:31:53.23 ID:+uRcIxu90.net
>>155
怖い話もいいけど、こんなほんのり少し怖いくらいのがいいね。
まさにスレタイ通り



186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 11:02:07.56 ID:1J0nxj4i0.net
幽霊とかじゃないけれど個人的にいつもヒヤっとさせられる事を一つ
スレチだったらごめん

田舎の築年数の少し経った家に住んでる人は分かるかも知れないけれど、天井裏で小動物が歩く音が時々聞こえる
ネズミとか猫とかは特徴があるから結構分かり易い。猫は基本とても静かで、急にストトトトと
音がしてト、ト、と跳ねているらしい音が続いて、その後ネズミの断末魔が小さく聞こえたりする
ネズミは害獣なのでそれは良い。寧ろネズミ退治は大歓迎だ

だけど猫より体重なのか大きさなのか、それ以上のものが屋根裏に入り込むと
音が人間の足音のそれにそっくりになるのに毎回ヒヤっとさせられる
天井の軋む音も人間が歩いているのとそっくりで、キシ、キシ、と規則正しく天井裏を歩き回る
こちらも獲物はネズミらしく唐突にズドドドド!と仰々しい音が上がるので獣と分かるが
それまでの音が人間に似すぎていて毎回今度こそ人間が忍び込んでいるのでは?と思わされて
その音が聞こえ始めると少しゾクっとする
住人が寝静まる夜中に狩りをするので、真っ暗闇の部屋の天井裏から人間っぽい足音が聞こえるんだから
怖さも一入だ

猫ってほんとにスマートな狩り方をするなと思う



187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 14:24:50.90 ID:RxzzquOfO.net
猫の狩りに感心してないで天井裏を大掃除しろ
ペットじゃない小動物がうろうろしてるなんて不潔な家の証しだぞ
糞害や病原菌を撒き散らすし放置すんな



189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 19:20:00.25 ID:1J0nxj4i0.net
>>187
186が言う様に田舎じゃ割と普通だよ
不潔扱いは止してくれ



199: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 23:28:25.72 ID:RxzzquOfO.net
>>189
天井裏にネズミやら梟やらが住み着くのは田舎じゃ珍しくない普通の事なのは解るが
だからといって清潔な訳では無いぞ
不潔は不潔なんだよ
俺は別に野良猫や野良鳥野良ネズミを目の敵にして居る訳では無い
それらが住み着く天井裏が不潔だと言っているのだ
ちゃんときちんと掃除をしろ馬鹿め



192: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 20:50:51.22 ID:kjvElIIoO.net
家は蛇とイタチが勝手に間借りしてたからネズミはいなかったな
カマドウマとゲジにムカデはいっぱいいるけど



222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 10:23:13.40 ID:2Pad6OH50.net
朝からスマホに着信お知らせのランプが点いている。
確認すると、着信時刻は昨夜22:23。確実に起きていた時間だし、それ以降もスマホを触ってる。もしかしたらその時刻も触ってたかも知れない。
不思議な事もあるもんだ。通知不可能という発信元も気になったけれど、過去にも会社の固定電話からの場合、そうなる回線もあるって知ってたから、間違い電話のたぐいだと気にしなかった。
それから毎日、朝になると着信お知らせのランプが点いてる。時刻も同じ22:23。
気持ち悪いけど、呼び出し音もならない訳だから、どうにも出来ない。
そうこうしてる内に、一週間が過ぎた。



223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 10:24:14.79 ID:2Pad6OH50.net
そして、少しだけ変化があった。22:23に一瞬だけ着信画面になりかけて消える。
それからさらに一週間、呼び出し時間が少しずつ伸びているんだろう、一瞬だけ着信画面が出るようになった。ただし、取れるか取れないかの微妙なタイミングで切れる。
そして、ついにその日はやってきた。スマホの画面とにらめっこしながら、22:23を待つ。通話のタップ位置に指を構え、着信を待つ。
準備していた甲斐があって、ついに電話は繋がった。
若い女性のかすかな声「ともくん…ともくん…」
女「痛いよぉ…迎えに来てよぉ…」
俺「あの、多分間違い電話だと思いますけど…」
女「…ともくんじゃないの?」
俺「いや、違いますね。野村って言います」
女「すいません…間違えました…」

それきり、夜の不在着信は無くなった。
それにしても、約三週間コールし続けたあの女性は、どんな状況だったんだろうか?



224: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 10:30:22.25 ID:7LEEj+T9O.net
>>223
メンヘラ構ってちゃん



230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 21:44:06.29 ID:n/E4NF+A0.net
>>223を見て思い出した、自分的にはほんのりだった体験。

今から十数年前、嫁ぐのをきっかけに携帯を変えた。
当時は番号持ち越し?が無く携帯会社を変えるのと一緒に番号も新しくなった。
困ったのはそれからしょっちゅう間違い電話がかかってきたこと。
たいていは『あ、○○さん?』『違います』で終わる。
が、ある時『あ、ママ~?今日行くよ~♪』とオジサンの声。
どうやら前この番号を使っていたのはバーのママだということがわかった。
その時も『人違いですよ』と教えたけどその後も間違い電話はあった。
ある時は銀行から『○○さんの携帯ですか?』といつものバーのママを尋ねた電話が来たので、
自分は最近携帯を変えてこの番号になったのだが○○さんではないと返事をした。
ぼちぼち対処しないと面倒だなと思い始めた頃にまた間違い電話。
出た途端『おい、○○…』とドスの効いた男の声。
この時も自分は携帯を変えて先月からこの番号を使っている者で、○○さんではないですと説明したのだけど、
この後時間を見つけ携帯屋に文句を言いに行き、番号を変えてもらうことができた。

銀行やらヤクザやらから電話がかかってくるようなバーのママの人生を垣間見たようでほんのりした。



243: 1/2@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:23:35.28 ID:JAOYqNkt0.net
どこに書いたらいいか分からなかったので、スレチだったらすみません。
書き逃げします。

前提として、私は姉を亡くしている。20代前半の時に、癌だった。
気づいた時にはもうどうしようもなくて、ほとんど痛みを紛らわすような治療しかできなかった。
若いせいで進行が早くて、発覚してから半年持たずに逝った。
私は当時付き合っていた彼氏がいて、その彼氏は姉が逝ったあと夫になり今は元夫になった。
亡くなる前の姉に彼氏を紹介した時、姉がこんなことを言った。
『妹のこと幸せにしなかったら祟るからねw』って。
姉は自他共に認めるシスコンwで、その時はほんの冗談みたいな感じだった。彼氏も、ウッスwwとか言ってた。

その夫が元夫になった経緯は、まぁよくあるDVとかモラハラとか。
耐えられなくなって、息子を抱えて実家に戻った。
その後は揉めたりしたけど、なんとか少ないけど慰謝料と養育費を貰って離婚。



244: 2/2@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:25:01.28 ID:JAOYqNkt0.net
ここからがオカルトでした。
元夫、私と離婚してから半年の間に…自損事故と階段から落ちて骨折と腸捻転で三度入院したらしい。
なぜ知ってるのかというと、元夫が電話してきて話してくれた。
なんでも、離婚してちょっと経ってから変な夢を見るようになって、真っ暗な空間に女の人の顔が浮かんでてこちらをジッと見ながら呪いの言葉を吐くそうだ。

その夢を何度も何度も見ると。そしてその女の人の顔は、私の姉に似ていると。
そして思い出した。離婚で揉めて精神的にクタクタになって寝てる時に、私も夢を見た。
姉が私の頭を撫でてくれてた。無言だったけど、笑顔でずっと撫でてくれてた。
ただの夢だと思ってたけど、そうじゃなかったのかな。
そして元夫はその電話で今までのことを謝った。上辺だけだったかもしれないけど、私の気持ちはずいぶん楽になったのを覚えてる。それまでまともに謝ってもらってなかったからね…。

その後は特筆することも起こらず、当時年少さんだった息子も小二になりました。
昨日昔のものを整理してたら姉の写真が出てきて、息子に「おばちゃんだよー」なんて言って見せたら、息子は「あ!」って言って「このおばちゃん知ってる!」って。
なんで?って聞いたら、夢で何度も頭を撫でてくれた!だって。
最近その夢は見ないけど、何故か印象に残ってたんだそうだ。
最近は見ない、ってことはお姉ちゃんは成仏出来たのかな。そうだといいな。
ありがとうお姉ちゃん。

読んでいただきありがとうございました。



247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 02:02:01.02 ID:Wq+a314K0.net
>>244
親戚の女を思い出した

凄まじい相続争いを何年もやって一歩も引かない勢いだったのに
ある日突然、遺産分割協議書に大人しくサインした
何でも死んだ祖母と父親が毎晩毎晩夢枕に立って
「これ以上やるなら連れて行く」とサブリミナルのように言われ続けたんだとw



249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 06:24:57.02 ID:jSNN34OR0.net
>>244
離婚した後よりモラハラやDVの真っ最中に出てきて懲らしめてくれたら更にGJだったと思う



245: 本当にあった怖い名無し 2014/10/24(金) 01:04:06.89 ID:ABneN1gwz
>>243
呪うとか言い出すんでドキドキしながら読んでたけど
トリコロスところまでしないお姉さん、お優しい方だったんですね。
寒い晩にほんのりと心があたたかくなりました。おやすみなさい。



252: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:50:14.48 ID:38nQJwmE0.net
優しいお姉さんウラヤマシス

うちのサイコパス姉なら

『妹のこと幸せにし たら祟るからねw』だなw
実際そうしたし



255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 21:41:37.86 ID:DfqAEUsS0.net
>>252
ちょっ・・・kwsk



264: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 04:38:20.23 ID:1kmIlely0.net
小学生のころ、道端に冷蔵庫が捨ててあった。白くてぼろぼろの大型のやつ
扉を開けると中は空っぽで、なぜか上部にフックが付いていた。変な冷蔵庫だなと思った。
夜、銭湯の帰りにその前を通ると、冷蔵庫の中からバタバタと何か暴れる音がした。
猫が閉じ込められてたら可哀想だと思い扉を開けたら
両足を縛られたカラスが逆さまにぶら下げられてて、苦しそうに暴れてた。
でもそのカラス、首から上が無かった。
頭が無いのに何でこのカラスは生きてるの?そう思って良く見てみると
やっぱり頭が無かった。
怖くなッて走って自宅へ帰った。

次の日、その冷蔵庫の中を開けると中に何も無かった。フックも無くなっていた。



265: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 07:57:10.30 ID:oEkd9vsv0.net
>>264
こないだ、野暮用で某県のド田舎に行ったんだ
畑の中に古い民家がポツリポツリと点在してるようなところ
そしたら一軒の民家の軒先に
馬鹿でかいカラスが3羽ほど、逆さまに吊るされてたんだよ
ギョッとして足が止まった
ウソだろー!?と思ってよく見たが、本物のカラス(の死骸)らしい

一体、何のためにそんなことやってるんだろう
まさか喰うんじゃないよね
何かの風習かな



266: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 08:22:45.93 ID:JWs7BVA10.net
>>265
作物の鳥よけとかで近づいたらこうなるぞ、的な感じで畑や田んぼの周りに吊るしてたりはするけど
本物の死骸を使うとかはあんまりないような気がする
しかも家の軒先って何なんだろうな?



267: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 08:26:51.73 ID:oEkd9vsv0.net
>>266
>作物の鳥よけとかで近づいたらこうなるぞ、的な感じで畑や田んぼの周りに吊るしてたりはするけど

そうなんだ…
家で絞めてから畑に吊るすのかもね
初めて見たんでビックリしたよ



271: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 11:33:33.60 ID:QB+uiP2Q0.net
>>267
嫁ぎ先が漁師の家なんだけど、普通にカモメを殺して港の生け簀の上にぶら下げとく。



290: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:59:33.04 ID:l9uvm75q0.net
夜警のバイトをしていた時のこと。
職員用のロッカールームを見回った時、半開きになったロッカーがあった。
(不用心だなこいつ、まぁ大事な物なんて置かないか)
そう思いつつロッカーを閉めようと歩み寄ると、中から黒い手が伸びてバン!と勢い良く閉められた。

動揺して立ち尽くしているとガチャ…と扉が開けられ、半開きになったロッカーの中から真っ黒い何かが顔を覗かせていた。
逆光でよく見えずロッカーにライトを開けると顔はひっこみ『クフフッ』と笑い声がロッカーから聞こえた。

こえーとか思っていたが、途端におちょくられてる様に感じ、ムカッときた。
俺は音を立てずにゆっくりと近づき灯りを消してみた。
また顔がひょっこりと覗かせようとした時、(バカめ!)とロッカーを蹴り閉めてやった。



291: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:00:24.53 ID:l9uvm75q0.net
『ぎぃぃぃぃっ!!!』

動物の様な声を上げてロッカーがガタガタと揺れ、ドンドンとロッカー内から開けようとしているも、俺がしっかりと膝で抑えている為開けられない。
(あー気分いいわー)と思いつつこれをどうするか考えていると、

ガチャガチャガチャガチャバンガチャバンバンバンガチャガチャガチャ!

俺が膝で抑えてるロッカー以外が一斉に開け放たれた。
ぎぃぃぃぃ…と複数のロッカーから鳴き声が聞こえ始め、俺は全速力でロッカールームから退場し鍵をかけた。
その後宿直室でさすまたを持って朝まで待ち構えていた。
気が動転して連絡することも忘れ、(俺はさすまたの達人…俺はさすまたの達人…!)とよく解らないことを心に言い聞かせて待ち構えた。

何事もなく朝になって職員たちがロッカールーム中に無数の黒い墨のような足跡と、ロッカールームのドアに握り拳台の叩いた様な後が沢山ついていたと騒いでいた。
ついでにロッカーの一つが歪んでた事(恐らく蹴りを入れたやつ)も文句を言っていたが、その日からバックれた俺には最早関係の無い話だった。
全部俺のイタズラの様に片付けられて文句の電話も来たが、金品がなくなったわけでも無かったので無視していてもしつこくは来なかった。

お前らもいつかくる時の為にさすまたの達人になった方が言いと忠告しとく。



292: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 18:32:06.80 ID:P6hav30XO.net
今日壁でじっとしてる猫見て思い出した話。猫好きな人には胸糞悪くなる話かも。

うちのジイサンの家は、猫屋敷と呼ばれるくらいに猫がいた。
ちゃんと室内で飼ってたが、野良猫も拾われてきたりして、二十匹くらいいたと思う。
自分はその猫達が何故か怖くて近寄らなかった。
ある時まだ生まれて三ヶ月の子猫がいつの間にか居なくなっていた。ドアの隙間から居なくなったのか、窓から?とか探して回ったが、見つからなかった。
三日後、庭先にエアガンで撃たれ、骨も粉々になった血塗れの子猫が置かれていた。
ジイサンもバアサンも家族で泣いてた。

自分と弟は、近所のマンションの悪ガキが、子猫をいたぶり殺したのを聞いたので、すぐにジイサンに言ったが抗議に行った先で「猫泥棒して殺したとか、うちの子に限って」とやられて黙るしかなかった。
悔しくてその日は、眠れなかった。
夜中過ぎに、胸の上にずっしりした重さがかかり、布団から覗くと、猫達のボスのジロがいた。もう二十年近く生きてるらしい。
寝室には猫は入れないようにしていたのに、と胸の上から退かそうとしたらジロが喋った。
というか、そう言ったように思った。

「私の孫を殺した罰を与えに行ってくる。
お前は、私達に良くしてくれていたから、最後に挨拶しにきた。
ありがとう、これからも他の子供達を頼む。太郎(ジイサン)にも宜しく言ってくれ」
恐いなんてもんじゃなかった。
ジロは胸の上から降りると、そのまま居なくなった。



293: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 18:35:00.48 ID:P6hav30XO.net
暫くしてから、頻繁に近所のマンションに救急車が来るようになった。
後程話を聞くと、どうやら悪ガキ達が発狂して、一人は飛び降り、一人は首吊り、一人は水風呂に頭を突っ込んで死んでたらしい。他にも数人、不審な死に方をした。
薬でもやってたんじゃないか、とか言われてたけど、うちの家族はジロだろうな、と思ってた。
色々噂も流れて、猫の呪い、とも言われたりガキの親が乗り込んできたりもあった。
関わってた最後の一人が死んだ翌日、玄関先にジロが死んで横たわっていた。
庭に墓を作った。
偶然かも知れないけど、ジロの仕業かもしれない。
それから、猫はさらに苦手になって、撫でれないし、近寄られると恐い。
良くした、なんて覚えはないし。

ちなみにシャム猫だったので、日本の猫じゃなくても猫またになるのかなと、不思議に思っている。
可愛いけど、見てるだけでいいや、猫は。



294: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 19:09:43.40 ID:VMpK0j280.net
ジロGJ
お猫様なめたらアカンよ。
それはいいが、エアガンで子猫の骨は粉々にはなんねえ。



295: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 19:49:05.51 ID:P6hav30XO.net
>>294
エアガンじゃなくて、バットとか蹴り飛ばしてだと思う。
細かく書くのは控えたい姿でしたが。



296: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 20:01:08.18 ID:WQr+HS4n0.net
猫は本当に祟りそうで邪険に出来んよな

中学の時の同級生の親父が近所の野良猫の尻尾切り落としてまわるガチキチだったが
風の噂では一家離散して長男以外消息不明だとさ
その長男も窃盗空き巣の常習者になって今は刑務所らしいし



298: 本当にあった怖い名無し 2014/10/27(月) 20:26:20.42 ID:QF9X+CXvh
>>292
292が猫が苦手で近寄らなかったというのは、実は猫にとっては嫌いじゃない距離感なんだよね。
いつも可愛がってくれてる他の家族に伝えたら、復讐を止められるとジロは思ったんじゃないのかな。
もし自分も同じような立場で本懐を遂げたいと心から思ったら、
行為を止めてきそうな相手には伝えないと思うよ。



310: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 16:21:24.12 ID:NTjwUPn30.net
私の車は親のおさがりで、黒のプリウス。
20代女にしては渋いと言われるけど、燃費が良いので気に入ってる。

今日の午前中、車で大型スーパーに買い物に行ったら、
駐車場で事故(といっても車同士の軽い接触)を目撃した。

出口専用と入口専用に分かれてる駐車場なんだけど、
出口から無理に入ろうとした車が、出ようとした車にぶつかったみたい。
ぶつけた方はオッサンが乗った白いライフ。
ぶつけられた方は・・・?と思って見たら、黒のプリウスの若い女性。



311: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 16:22:06.82 ID:NTjwUPn30.net
あら私の車と同じ!珍しー、どんな人?
と思ってもっとよーく見たら、その女性、私なの。
意味わからないと思うけど、服も髪型も体型も、まんま今日の私。

え?は?似すぎ!って思ってナンバー見たら、地名も4ケタも同じ。
私は県外から来たから、同じ県のナンバーなんてあまり見ないのに。
さらに、車の後ろに貼ってあるステッカーまで一緒。
色褪せやはがれ具合まで一緒。

そこでバーっと鳥肌が立って、怖くなって見るのをやめた。
後続車もいたから、ずっと見てるわけにもいかないし・・・

買い物しながら、何だったの?やっぱ他人の空似?
ナンバーは地名と4ケタが偶然一緒だっただけか?
ステッカーもたまたま?と混乱

とりあえず買うもの買って、駐車場を出ようとしたら、
さっきの2台は出口からいなくなってた。
ほっとして帰ろうとしたら、出口で無理やり入ってこようとした車が。
危ない!と思ってブレーキ踏んだらギリギリ接触しなかった。

危ないなーと思って睨み付けたら、おじさんの乗った白いライフ。
ゾワッとしてすぐ立ち去ったけど、あれは何だったんだろう?
本当に意味が分からない。



312: 306@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 16:27:40.87 ID:NTjwUPn30.net
なんか頭おかしいんじゃないの?って感じの話だけど、
怪しい薬もやってないし、心も脳も病気はしたことないですw

当たり前だけど、飲酒運転でもない。
金縛りは経験あるけど、霊体験とかは一切ないし。
本当に意味不明で怖いです・・・
似たような体験した人がいれば、詳しく聞きたい。



315: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 17:11:21.51 ID:NOUCksoq0.net
>>312
事故回避できてよかったですね



317: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 17:24:53.29 ID:KOfLPE560.net
>>312 自分もついこの前似たようなことがあった。
昼ごはん食べならTVドラマ見てて(録画じゃない)その後出かけて15~20分後、車のTVでそのドラマの続き見てたらまったく同じシーンが出てきた。
そんときは「変な回想シーン?」しか思わなかったけど、今気になってネットで探して見直したら、そんな回想シーンなんてなかった



313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 16:37:02.80 ID:0cl4ioi+0.net
未来予知して未来を変えるとは
貴方は神に選ばれた人間です



314: 306@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 16:47:18.58 ID:NTjwUPn30.net
>>313
レスありがとう
でもさ、大事故とかならまだわかるけど、
本当によくある小さな事故なんだよー
2人ともすぐ車から降りてきたから、多分ケガしてないし・・・



316: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 17:18:36.06 ID:cbs5oTSZ0.net
その後に別のもっと大きなトラブルに発展する可能性を回避したのかも



321: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 22:44:38.23 ID:dLfzAj0k0.net
スマホからだから読みにくいかも
俺の家は二世帯住宅みたいな感じで下に父方のじいちゃんばあちゃんが住んでいる
小学校の頃なんかは帰ったら二人に今日あったことなんかをずっと話してたもんだけど、大学生とかになると家に帰らなかったり、すぐに二階の自分の部屋に籠っちゃったりで2、3日か下手すると5日位二人と会わない状態が続いた

で、大学4回の時に初めて内定を貰って久し振りに二人と腰据えて話そうかと思ったんだ。何かとめでたいときは理由付けてお小遣い貰ってたからなw炬燵入ってチャン○ム見てるじいちゃんとこ行って・・・とここでふと違和感に気付いた

テレビ台のガラス扉の裏側、そこにでっかい眼が画用紙に描かれて貼ってある・・・
その時はそれについて話すタイミングを失ったけど、まじで異様過ぎて触れられ無かった。二人ともカルトにハマるような人でもないし・・・と暫くは見なかったことにしてたんだが
この眼の絵が一階の至るところに出てくるようになった。

じいちゃんの枕元や洗面所、テーブル敷きの下とか・・・実害は無いのに言い知れぬ恐怖を感じた
で、たまたま早く帰れたある日、じいちゃんがカレンダーの裏にでかい眼を描いてた。俺は意をけっして、何してるんだと聞いた、すると
目薬さすのを忘れないように、と・・・一気に肩の力が抜けたよ。多分皆バカじゃねーのとか思うだろうけど、当時は本当に怖かったんだよ
因みにこの習慣は遊びに来た姪がどうしても泣くのでやめたらしい



322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 22:55:42.22 ID:6XkStueW0.net
なんかほっこりしちゃったけど知らない人がみたら相当怖いよねw



329: 1/2@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 08:55:17.95 ID:N0a7CJmO0.net
偶然だと思うけどちょっと怖かったのでカキコ
前振りが長くなるが許してくれ

うちの親父は俺が高校生の頃に他界している
末期のガンで、発見された頃には余命半年も無かった
一応先生も手を尽くしてくれたんだが、結局俺たち姉弟がカーチャンから親父の死を宣告されたと聞いた2週間後に他界

その間、まだ学生だった俺と弟も、既に社会人だった姉貴もそれぞれ学校や会社を時々休んでは病院に顔を出していた
日々衰弱していく親父を見るのは心が痛んだが、せめて最期を看取ってやるくらいはしようというカーチャンの想いだ
もう言葉も発せなくなっていた親父

勿論シャワーなんか浴びられないし、排泄も看護師さんに任せていた(要はおしめに垂れ流し)
だからなのか、病室にはいつも独特なにおいが漂っていた
つっても、死を目前にした親父や家族、親族なんかの前で「変なにおいする」なんて言える筈も無い
みんなも同じことを思って我慢しているんだと思って結局今日まで誰にも言えずにいた
それから1週間前後で親父は死んでしまった
ここまでが前振り



330: 2/2@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 08:56:19.34 ID:N0a7CJmO0.net
こっからが本題
そしてつい先日のこと
早いもので、もう親父の七回忌
父方は勿論、普段会わない母方の親族も集まっていた……んだが、爺様がもう年の所為かボケちまってる
飯もほとんど食えねえし目も耳もガタが来てる

同じ話を何度もするしそのくせ頭はより固くなっていて、伯父や伯母が付き添ってやらないと何をするかわかったもんじゃあない
食事の時も、爺様の隣には伯母が座ってずっと面倒を見てくれていた
俺はその伯母さんの隣に座っていたんだが、そこであることに気付いた
親父の病室で嗅いだのと同じにおいがしたんだ
オカ板のスレを時折読んでいる俺は内心厨二心が疼き、
「まさか……これが死を予知する能力だとでも言うのか……!?」
なんてふざけつつ(流石に声には出してないが)、爺様も親父同様シャワーや排泄が間に合っていないのだろうと自己解決した

翌日、我が家に電話がかかってきた
俺の隣に座っていた伯母さんの親族が亡くなったそうだ
確かに「死を予知する能力」なんて考えたが、あくまで冗談だったので本当に死者が出るとは思いもしなかった
それも翌日とは……

書き出してみると予想以上に怖くなかったけど、自分的にちょっと怖いことでした



331: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 09:10:24.38 ID:btIgLTOE0.net
>>330
このスレだったかな?
死期の近い人間は死臭を発するという話題が出たことあるよ
医療関係者もよくそう言う
死が近づくと体内で細胞の壊死が始まり
それによって死臭が出るという説があるとかないとか



333: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 12:06:22.69 ID:/3VZUE6JO.net
>>330
私も祖母が死ぬ一週間以上前から、変な匂いを嗅いだ
ちなみに死体に遭遇した事が多いから、死臭に近いとも思う
ただ事故死、自殺した友人や知人からも匂いがした事があるから、よくわからん



334: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 13:35:37.32 ID:0y9v8Uxt0.net
>>333
あー、その話も出たね
確かこのスレだよ、自殺や事故死する数日前の人間から死臭がしたというレスがあった
何なんだろうね



332: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 09:42:05.37 ID:ZmKcWh1f0.net
私もそのにおい、祖父が逝く時にかいだ。
この間祖母も倒れて寝たきりになったけど、そのにおいはかいでない。
>>330-331であれが「死を告げるにおい」なんだと気付いたよ。



350: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 00:57:56.57 ID:AEEkdMWH0.net
5年前に飼い猫が死んだときの話
もう老猫だったので心の準備はできてたけど、車にはねられてってのは
ショッキングでもあり痛ましさも半端なかった。家の玄関近くまで這ってきて
冷たくなってた。



351: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 00:58:46.44 ID:AEEkdMWH0.net
庭の片隅にお墓作って供養したんだけど、母の嘆きはかなり深くて
ひと月過ぎても泣きはらしてた。
日曜の朝早くに、お墓の前で手を合わせて泣いてる母を見かけたので
慰めようと声をかけたらいきなり怒り出した。その顔が今まで見たこともない般若の
面相でぞっとした。精神を病んでしまったのかという苦い思いも心の奥に生じた。
早口でよくわからなかったけど、お隣のゴミだしがどうのこうの言ってるみたいだった。



352: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 00:59:13.09 ID:AEEkdMWH0.net
今までお隣さんとは特にトラブルなんてなかったし、けっこういい近所付き合いの方だと
思ってたので、その悪口をあっけにとられた感で聞いた。
それから半月ほど、痛いものに触るように母に接したのだけど母の状態は変わらず、
介護という言葉が現実味を帯びてきて、こっちもかなり気が重くなってた。



353: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 01:03:09.53 ID:AEEkdMWH0.net
そんなとき、当のお隣さんが改まった感じで家に訪れた。一瞬母に目をやると
落ち着いた感じで、でも能面のような無表情で凝視してた。とりあえず感情を高ぶらせる
ことはないと見てとって、お隣さんに上がってもらった。手にお届け物を携えていたので
ちょっとびっくりしたけど、お隣さんがいきなり平伏したのでもっとびっくりした。



354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 01:05:08.13 ID:AEEkdMWH0.net
話を聞いてみると、うちの猫を撥ねたのはお隣さんだったこと、道路を渡りたそうにしてる猫を見て
車を止めたらヨタヨタ渡りだした、その間に携帯を見ててちょっと長く見すぎたとあわてて発進したら
渡り終える前の猫を撥ねてしまった、うちの猫だと分かってたからすぐ謝りに来るべきだったが
事の重大さに怯えて来ることが出来なかった申し訳ない、ということだった。



355: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 01:06:59.82 ID:AEEkdMWH0.net
言いたいことはあったけど、思いの他に母が冷静だったので我慢して、お隣さんを庭のお墓に
案内した。お隣さんが頭を垂れてる間にいろんな思いが錯綜した。が、やがて飼い猫の生前の
愛らしい姿が浮かんで涙がとめどめなく出てきた。母は終始無言だったけどやっぱり涙を流してた。

お隣さんがさんざん頭を下げつつ帰って行った後、母をそっと抱いた。母はまたぼろぼろ涙を流したが
その間に微笑みを浮かべて「よかった、よかった」とつぶやいていた。
その後の母の様子は以前に戻りつつあって、心底ほっとした。
介護の苦労をことさら厭う訳ではないけど、あのまま介護状態にと思うとやっぱり怖かった。



356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 02:23:52.39 ID:nwtODe9N0.net
なんか情景が目に浮かんで悲しくなった
でも謝りに来てくれて、お母さんも元に戻ってきてよかったね
猫さんも、ずっと悲しみ続けて疲弊してきてしまった一言お母さんに謝って欲しかったんだろうね



365: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 12:26:40.10 ID:l96oqG8I0.net
たまたま自分で体験してないだけで色々不思議な事って世の中あるんだなぁ



372: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 07:48:41.10 ID:+RZBeRFI0.net
猫と言えば、猫を撮影してたら幽霊が映ったという心霊画像多いよね
犬だと、誰もいない宙に向かって敵意むき出しで唸ったとか吠えたとかいう話をよく聞くけど
猫って鈍感なんだか、霊媒体質なんだかw



381: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 11:51:20.71 ID:4JMBJ81U0.net
>>372
それってけっこうあるんだね
私も学生の時、初めてのデジカメで試し撮りにその辺の景色や飼い猫を撮ったりした時に
飼い猫のドアップ写真に真っ白い煙が横切っていたことがあった
その日の夜に初めて、疲れとかじゃない金縛りにあった
本物の金縛りって疲れから来る金縛りと全然違うんだなとその時初めて知った

寝室は二階なんだけど、二階に居ながら頭の中で誰かが台所に接する裏のドアから入って来たのが分かったり
階段を上がって部屋に入って来たのが分かったり何か凄く変な感じで何時もと違うとちょっとパニ食ってたら
伸し掛かられて体に触られた
じわじわ上がって来て首を絞められて、とかいう何時もの感覚じゃない、なんていうかサワサワとあちこち
触られてる感覚で、?ってなってたらいきなりキスされた
そんなの初めてだったからマジで怖くて必死で体動かして何とか寝返り打ってひたすらそれしか知らない
南無阿弥陀仏リピートしてた
その後どうなったかあまり良く覚えてないけどキスされた時の舌の分厚さが尋常じゃなく厚くて気持ち悪かったのを
覚えてる



396: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 23:53:10.83 ID:UCyEgeRh0.net
数時間前、兄からLINEがきて1時間くらい他愛もないトークしてた。
でも、今さっき気付いた。
兄は一昨日の朝に意識不明で病院に運ばれて、意識戻らずに今もICUにいるはずなんだけど…
しかも兄の携帯は電源切った状態で私が預かってる。
…なんか、色々と怖いです(泣)



398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:27:33.67 ID:vqp1Mha/0.net
>>396
一時間気付かないってw
あなたはMRI行きですね



399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:39:00.45 ID:6A+/Gur/0.net
>>396
一昨日の朝に意識不明となった闘病中の兄を忘れて他愛もないトークを1時間
ほんのりってレベルじゃねーぞ!!



407: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 03:22:37.22 ID:i6/MjEOp0.net
>>396です。
兄からLINEがくる直前までは入院中の兄を心配していたのに、LINEがきた途端、すっかり忘れたというか…
入院した事実はなかったような、うまく表せないけれどとにかくなんの違和感もなく普通に返信していたんです。
内容は本当に他愛ないものだったけど、今になって思えばちょっと気になるものもあり。
既に他界している母がよく作ってくれたコロッケが食べたいとか、近いうちに一緒に墓参りに行かないかとか。
そして不思議なことに、履歴が消えてる。
消した覚えはない。消すわけない。
LINEがきた時は確実に起きていたし、予測変換でも私が兄あてに打った言葉が次々と出てくる。
兄の意識はまだ戻っていません。



408: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 03:35:54.17 ID:fuxGH9OW0.net
>>407
お兄さんの意識が戻って、快復しますように



434: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 07:43:36.54 ID:+ZmZEhvx0.net
一昨日のはなし
金曜の仕事が終わって同僚達と飲み会になった。
酒に強くないのにしこたま飲んだもんだからぐでんぐでんに酔っ払って家に帰った…
つもりだったんだけど、気が付いた時には道端に大の字で寝てた。
どうやら家に着く前に力尽きたらしい。

まぁ、起きたんだけど頭がグルグルするわ気持ち悪いわで立てずにしばらく地べたに座ってたら、視界の隅にヒラヒラと何かが見える。
何だ?と思ってそっち見たらコンクリートの塀から右腕が生えてておいでおいでしてた。

自分で言うのもバカらしいんだけど人間泥酔してると判断力が低下するのね。
何を思ったかおいでおいでしてる手の方に向かって座り直し両手でガッチリ握手してしまった。
手は温かくも冷たくもないんだけどしっかり握ってる触感はあった。

でも、その瞬間その手はビクッとなって嫌なものでも振り払うように俺の手を振りほどいて塀の中(?)に消えていった。

…何かちょっとショックだった。



438: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 12:11:31.59 ID:CJY2R6e/0.net
>>434
想像してワロタw



436: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 08:24:05.86 ID:eOtC7BKW0.net
「来いとは言ったが触っていいとは言ってないでしょ///」



437: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 10:13:01.70 ID:K8sqvFr/0.net
ツンデレ霊だなw



456: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 14:23:47.06 ID:NDutIC3/0.net
何年か前、夜9時からやってた「世にも奇妙な物語」っていう番組で、
題名わすれたんだけど、
毎日深夜2時にピンポン鳴らされる男の話があった。(犯人は確か、幽霊)
覚えてる人いないかな。

あんまりそういう話に慣れていないせいか、ものすごいビビりながら見て、
怖すぎたから暫くバラエティ見てから2Fの部屋に行って寝た。

そしたら、夜、玄関のチャイムの音で目が覚めた。寝ぼけながら携帯で時間見たら、
ジャスト2時00分。

一気に眠気が覚めてものすごい勢いで隣の部屋に寝てる親を起こして、
ピンポン鳴ったよ!と言うが親には聞こえなかったらしく、しぶしぶ父親が
階段を下りていった。

ビビりながらついてくと、いんたーフォンが赤く点滅してる
(チャイム鳴らされると同時に録画がはじまる。)
確認すると、なんか下の方すれすれで何か動いてるような影が記録されてた。

この時点で多分もう5分ほどたってたと思うんだけど、気の荒い父が「こんな非常識な時間に
チャイム押すなんてどこのバカだ!!」と激昂し、ゴルフクラブ掴んで玄関ばあんと
開けて家のまわりを調べたけど、誰もいなかった。

テレビで見たまさにその夜だったから怖くてトラウマになり、しばらくチャイム鳴っても
応答できなかった。今でもドキっと心臓を鷲掴みにされそうになる。

いま思えばただのイタズラ・・・・だと思いたい。



457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 14:29:33.64 ID:OpmZ/s5aS.net
>>456
同じ番組見てた人が、悪戯したんじゃない?



458: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 14:31:17.13 ID:NDutIC3/0.net
>>457 ありがとう!!それしかないよなぁ・・暇な人もいるもんだね



459: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 18:13:57.97 ID:bM4BdwFs0.net
>>458
悪戯だよ
当時中学生だったんだけど、中高生向けのラジオで話題で暫く盛り上がった
最初女の子が、へんなテレビ見たんで呪われたかもと投稿。アナウンサーが悪戯だよと慰めててたら
ファックスや電話、手紙で同じ経験した子が次々報告。
最終的に「番組でお祓いしてもらうから体験者は送ってこい」てアナウンサーが放送して沈静化した
 (その番組では、年に一度投稿されたFAXや手紙をお祓いしてた。
  番組グッズにも、お祓いしてもらった番組名のシールがあって、それ貰うと受験が上手く行くって話もあった)



460: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 21:03:33.48 ID:An8sLnJu0.net
しかし深夜2時にチャイム鳴らす悪戯なんかやられたら犯人は再起不能にされても文句は言えんな



463: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 01:25:09.10 ID:dHcCR3dl0.net
聞いた事ある人もいると思うけど話させてもらいますねよろしくお願いします
友達から聞いた話しだけど、これは実際に事故として新聞取り上げられた話しです。
何でも屋って仕事あるじゃないですか?その仕事をされてる人達か話しなんですが
あるマンションで亡くなった人の遺品整理を受けもって行ったんですね3~5人位のチームで
その日何事も無く仕事も順調に捗っていたのですが、終わり頃に段ボールを受け渡す再に
段ボールの上におばぁさんが乗ってる用に見え落としてしまう人がいたくらいでした。
そして仕事が終わり車を止めていたマンション横の公園を通る時にふっと視界にブランコに座ってる

女の子がいてその時は皆仕事終わって疲れていて特に気に留めなかったのですが、帰りの車内の中で
その女の子の話しが出ました。
そういえばあの子あんな遅い時間に一人でどうして公園に居たんだと?一人の人が話しを持ち出すと
同じく車内にいる人が、ああ確かにずっと下向いててちょっと不気味だったよなと話していたら
一人が青鮫てえ、?あの子こっち見て笑って無かった?と言います。他の人は皆下向いてた言います。
それから数日後にその皆と意見が違う人が事故で無くなったそうです。


タイトル白い死に神



以上です☆



503: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 00:00:47.01 ID:fb7qnGIw0.net
>>463
ほんのりどころじゃねえ
想像したら眠れないじゃんかどうしてくれるんだ



484: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 07:00:00.85 ID:0YhllfQT0.net
学生時代。アジアの某国を旅行中の話。

ビザの必要無い範囲でのんびり気ままに旅をして、最後に滞在した宿での出来事。

その宿には小学校低学年?くらいの小さな女の子が居たんだけど、いきなり初対面の俺の手を掴んで何所かへ連れて行こうとする。

着いた先は駄菓子屋のような商店。女の子はアイスを手に取り、支払いは俺。。。店主の苦笑いを見るに常習犯のようだった。

「なんて糞ガキだ!」
と思ったが、女の子の方は俺を気に入ったらしく部屋に遊びに来るようになった。

天気が悪かったせいで、2泊3日の内、無理に散策に出た数時間以外の大半を子守をして過ごすはめになった。

第一印象は最悪だったが、あれ以来悪さはしないし、一緒に居るうちに情も湧いてきてそれなりに楽しい時間だった。

チェックアウトの日、女の子が手紙をくれた。幼い子供が書いた異国の文字。何て書いてあるのかサッパリわからない。
だけどとにかく嬉しくて、彼女の目線までしゃがみ感謝の意を示すと、抱きつかれキスをされた。

帰国後、手紙の内容が気になった俺は知り合いのつてで、留学生に翻訳して貰い、その内容に絶句した。

「とても楽しかった。好きになったから殺せなかった。一緒に死にたかった。さようなら。」

子供が書いた拙い文字と文章だから、真意は不明だし自分の翻訳も自信が無い…と、留学生はフォローしてくれたが、彼の表情を見るに恐らく内容に間違いは無かったと思う。

僅かな時間だったけど一緒に過ごした感じでは、少しおませな至って普通の女の子に見えたが、まさか自殺を考えるほど不遇な生活をしていたのだろうか?それとも不治の病??

それから暫くは、様々な妄想や不安、恐怖が入り混じったモヤモヤした日々が続いた。
最悪、彼女の実態と生存確認をしに行こうとも考えたが怖くて出来なかった。

あれから数年、未だにふとした時に彼女のことを思い出します。
元気に成長してくれていたら良いのだけど。



537: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 14:00:11.22 ID:5JAxq9WD0.net
>>484
自分も旅先で現地の子と仲良くなったりしたんでゾッとしたわ。



485: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 08:33:36.53 ID:ahhPYAOG0.net
ほんのりじゃなくこええ!

自殺云々じゃなく、バックに居る人物に、旅人を殺して金と持ち物を奪え、と
教育されてたんだと思うよ でも出来なかった、と



487: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 09:01:08.28 ID:IULC01aT0.net
食糧難だった旧ソ連の話を思い出した

夕方、女性が町を歩いていると、前から全盲の男がやってきて
ある工場にこの書類を届けてくれないかと、女性に封筒を差し出した
快く引き受けた女性が何気なく振り返ると
盲目の男は杖を小脇に抱えてスタスタ立ち去っていく
不信に思った女性が封筒を開けると
「今日の最後の獲物はコレ」と書かれた紙が出てきた…

実話かどうか知らないが、当時少なからぬ行方不明者が出て
そのうちの何人かが冷凍倉庫で見つかったという事件が本当にあったらしい
食糧事情が酷かったから、
食肉として売られたんじゃないかという噂が広まったんだろうな




508: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 09:59:34.62 ID:1kcQA8fp0.net
>>487
第一次世界大戦後のドイツでの話。 というバージョンを読んだ事あるわ

ドイツの同じ町に2人の殺人鬼が出没してた事があったから
それを基にした都市伝説。という説明だった



505: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 04:19:33.60 ID:3ipyQLAS0.net
うちの母は北陸出身で魚が好きだが
鯉だけは絶対に食べない
子供の頃に池で鯉を見て母に
「これ食べられるの?」って何気なく聞いたとき
トラウマになる恐ろしい昔話を聞かされた

母が祖母から聞いた話だそうだが
その昔まだ温泉地に遊郭なんかがあったころ
近くの池に派手な浴衣を着た女の死体が上がったそうだ

鯉は何でも食べる

当事足抜けしようとした遊女が死んだら
その池に投げ込まれて処分されていたそうだ
話には吐き気を覚えたが
「それを言ったら海の魚も同じじゃないの?」って反論してみた
そしたら母は小声で
「海の魚とは違う。だって鯉は浴衣の模様をしてる」って言った
鳥肌が立った
母には今も鯉の模様が派手な浴衣に見えるらしい



515: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 17:51:28.12 ID:iQYihGbD0.net
>>505
鯉は悪食で有名だからね



524: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:46:02.44 ID:8ADXjnCN0.net
>>505
鯉は口の奥にすり潰す歯があるけど、食いちぎるってことは出来ないから
水死体がよっぽどブヨブヨになってこなければ鯉が食べる事は出来ないよ。



518: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 20:56:35.40 ID:Xvvr/F290.net
きっと怖かったから紛らわすために色々いってるんだと思う
俺はそう決めつけている



552: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 15:53:41.12 ID:MfMnONmR0.net
先月の話
携帯の調子が悪くて、サポートセンターに電話を掛けた時に
「こちらでは分かりませんので今から言う電話番号にお掛け直し下さい」って言われた。

で、番号聞いてそのまま掛け直したら3コール目くらいに繋がって

俺「・・・・・・・・・あの?」

相手「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

俺「あの、すいません。聞こえてます?」

相手「あ、ああ、ああああ」

からの絶叫

は? ってなって

ビビッて慌てて切って履歴を確認したら、
履 歴 が 残 っ て ね ぇ で や ん のWWWWWWWWWWWWWW
 
サポートセンターの人に苦情言うのもあれだし、仕方なく泣き寝入りしたわ

ちなみに携帯は直った



555: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 17:35:46.78 ID:crEb6Yko0.net
311 名無しさん@0新周年\(^o^)/ 2014/11/15(土) 13:16:13.29 ID:9BvAkYWf0
高圧電圧で感電するとね、抵抗の少ない
神経の部分に大電流が流れる
要するに腕の中心とかが大火傷するわけ
でも外傷はあんまないことか多い

電極にふれた部分に緑色のアーク痕が
のこったりする程度
でも徐々に電極に触れた部分、多くは指の先から腐っていく
ダメになった部分は外科手術で切り落とすんだけど、それでもダメなら更に
切り落とす
指先、手首、ひじ、腕と切り落とし、胸まできたら助からない



556: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:33:20.73 ID:nbzvwGA30.net
ほんのりじゃねえです



558: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 21:46:45.96 ID:+2Kq7AQu0.net
怖いかどうか微妙だが、俺が中学2年生のときに体験したこと

俺には2歳年下の妹がいるんだけど、俺は妹のことが大嫌いだった
俺と妹は性格がかなり違い本当に同じ母親から生まれたのかと疑うほどだった
特に嫌いな理由は妹が不潔ということだ、家に個人の部屋というものはないが、
妹の勉強机の周り、ベッドの下はゴミ(不要な物、おもちゃ、ぬいぐるみ、本)などが大量に落ちていたり
髪はくせ毛で手入れするわけでもないのに伸ばそうとしたり(親が切りに行こうと言っても嫌がる)
おまけに「めんどくさいから風呂に入らない」、と言い本当に入らないことがある
ただでさえ、妹が風呂に入っている時間は、測ったわけではないが5分くらいと短く
本当に体を洗っているのかと疑うこともあった
挙げだしたらキリがないがとにかく妹は不潔だった、服とかは汚くないんだけどね



559: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 21:47:37.92 ID:+2Kq7AQu0.net
続き

大体の家庭はそうだと思うが、家も風呂のお湯は沸かして使ったら、洗濯機に使用される
エコである、だからお湯を入れ替えることはどうしてもできない
だから不潔な印象の妹のあとには絶対風呂に入りたくなかった
だがある日、どういう訳だったか覚えてないけど、どうしても妹より後に風呂に入らなきゃいけない日があった

多分俺が遊んでて遅れて帰ったら俺以外みんな風呂入ってたからだと思う
目が充血するほど嫌だったけど、中二になってそんなことでダダこねるわけにはいかなかったので
我慢して、すっぽんぽんになって風呂場に行って風呂のふたを開けたんだ
そしたら胡麻を半分にしたよりちょっと小さめなシラミのようなものがお湯に大量に浮いていたんだ
俺は驚愕し、同時に妹の後に風呂に入るというどうしようもなさと次の人(俺)が浸かるお湯を
こんなことにしてしまった妹に対しての怒りで頭がいっぱいになって冷静な判断をすることができずに

洗面器でシラミらしきものが浮いている部分のお湯を掬っては捨て、掬っては捨てを繰り返した
やがてお湯に浮いていたシラミはいなくなり、俺は風呂場の扉を開け大声で母に
「風呂に虫が浮いていた!○○(妹)の髪から取れたやつだ!これシラミ!?」みたいなことを叫んだ
母が「えぇっ!」と本気で驚いたような声を発して風呂場まで来た
俺はバスタオルで大事な部分を隠しながら母を出迎えて
「シラミが風呂に大量に浮いとった!絶対妹の髪からでたやつだよ!もう全部流したけど」と同じようなことを真剣に言った
後日、母は妹を連れて皮膚科に行った、そんでシラミ取る用の櫛をもらってきた
今思えば風呂はそのままにして母を呼べばよかったと後悔している
実際にそれを見た者がが俺だけなので俺自身あれは俺の幻覚だったんじゃないかと思うが、幻覚見るほどやばいことはやってない
シラミってあんなはっきり見えるものなのか・・・?あれ以来風呂でシラミを見ていない



560: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 22:40:52.92 ID:giHNsuSJ0.net
シラミって頭髪に湧く虫?湯船で頭洗ってんのか?って話
だとしたら妹は禿じゃないな



561: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 22:48:12.20 ID:axTvtMun0.net
ノミかなぁ。野良猫とか風呂に入れるのと同じ感じ。



562: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 23:43:36.88 ID:CQEJ072a0.net
他の家族に感染していないので毛じらみじゃなさそうだけどな。



563: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 23:51:57.73 ID:vZRCsGYe0.net
頭につくのも体毛につくのもシラミはお湯に浸かったり洗う位じゃ落ちないよ
体の汚れとかアカみたいなもんだったんじゃないか?



567: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:37:09.24 ID:siuRBh050.net
>>563
水泳でシラミ伝染らないか?



564: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 00:43:05.37 ID:ZyxqkCDm0.net
どっちにしろキツいな



568: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 21:43:07.18 ID:kCwkbe/s0.net
教授から聞いた,前に働いていた大学での話

仕事柄夜中まで残ることが多く,その日も夜遅くまで学生の研究に付き合っていたらしい
片付けが終わって帰ろうとしたころには,もう夜中の1時頃だったそうだ
遅い時間だったので,学生を先に帰らせて,研究の施錠は教授がすることにしたんだと
研究室も施錠し,自室の鍵を閉めていると,後ろから
「教授・・・」と呼ばれたらしい
先に帰らせた学生が戻ってきたのだと思い,
「どうした,忘れ物か?」と声の方へ振り返ると,誰も居なかった
不思議に思っていると,教授の携帯電話が鳴った
電話は公衆電話からだった
『虫の知らせか』
と思いつつ,さっきまで一緒にいた学生からだ,と思い電話に出た
「もしもし,◯◯か?」
「あれ,教授,どうして分かったんですか?」
何か違和感を感じたが,教授はあまり気にせず続けた
「いや,なんとなくそんな気がしただけだ」
「さすがですね!」
「で,どうしたんだ?」
「私,携帯をおいて行っちゃったかもしれないんです,確認だけしてもらってもいいですか?そこにあるならそれでいいんですけど・・・」
教授をこき使うなんてとんでもないヤツだ,と思いつつも携帯電話を探してやることにした
「で,どのあたりなんだ?」
「多分研究室だと思います!すみません,鍵を開けてもらえますか?」
「ああ,鍵はまだ持っているから問題無い」
「よかったです」



569: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 21:45:46.21 ID:kCwkbe/s0.net
続き

教授は研究室のドアの前に立ち,ポケットに入れた鍵を手探りで探した
「で,どのあたりなんだ?」
「机の引き出しだと思います」
教授は鍵を見つけ,鍵穴に差し込んだ。途端,背筋に寒気が走り,嫌な予感がした
「教授,はやく開けてくださいよ」
「・・・ああ」
教授は少し考えた後,鍵は開けずにそのまま抜き,ドアを揺らして音を立ててみた
電話の相手に聞こえるくらい大きな音が鳴ったはずだ
「今研究室に入ったよ,どの机の引き出しだ?」
「・・・まだ開いてませんよ」
「いいや,開けて入ったよ,今君の実験デスクの前だ」
「早く開けてくださいよ」
「右の引き出しを開けたよ,君の携帯電話を見つけた」
「だから早く開けてくださいよ」
「君は生協の公衆電話の所かい?」
「開けろって言ってんだろ」
「君は誰だ?」
「・・・・・・」
「今どこに居るんだい?」
「・・・・・・あんたの目の前だよ!」
電話口から,学生の声とは明らかに違う,低い声が響いた
そして途端,研究室のドアが激しく揺れた
目の前でドアはドンドンと大きな音が鳴り響き,廊下中に音が響いている
「出せ,出せ,出せ,出せ,出せ,出せ出せ出せ出せ出せ・・・」
携帯電話から聞こえる声は,呪いのように同じ言葉を繰り返した
マズイと思った教授は電話を切り,研究室を後にし,一目散に家まで帰った

電話での違和感は,教授の呼び方だったらしい。その学生はいつも教授のことを『先生』と呼んでいた
後日,昨夜遅くまで一緒に残っていた生徒に聞いてみたところ,
「そんな電話してませんよ,第一,先生にそんな失礼なこと頼みません」とのこと



582: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 14:53:41.21 ID:NYREPycH0.net
畳の縁を三回踏むと仏さんに連れていかれる

怪談とは呼ばない行儀作法を言ったものとか子供への戒めの言葉とかって
結構ほんのりだったりするよね
この言葉は思い出す度ほんのりになる



618: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 18:46:52.43 ID:IqFv5Fvg0.net
>>582
それ、元々武家の子供に教えてた事
戦国時代に畳が引いてある部屋は、寺でもなければ有力武将の仏間か寝室ぐらい。
今と違って床の張り方も甘く、隙間が開いてたりした
畳の上なら安心だが、縁の間は刀が通ってしまう。安全確認してからでないと暗殺の危険がある
だから子供には縁を踏むなと教えていた(安全を確認した上なら踏んでもOK)

世継ぎ問題が絡むから、長子や世子は生まれたときから暗殺の危険があったからね



620: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 19:27:44.85 ID:dG0fcU6K0.net
>>618
仏間で思い出した。
子供の頃、曾じいちゃんが建てた古い木造の家に住んでたんだけど
1階奥の8畳が仏間兼客間になってたんだ。
ところが、この客間に泊まった人が1人残らず1年以内に死ぬ。
それも、まだ40~50代で元気だった人達が事故や脳梗塞でポックリ逝っちゃうんだ。

まあ偶然だろうとあんまり気にしてなかったんだけど、
じいちゃんの通夜の晩に、坊さんを呼んでその部屋でお経を上げてもらったら
読経を終えた坊さんがゆっくりこっちを向いて、「床の間の柱、逆さ柱ですね」と言ったんだ。
逆さ柱というのは、普通とは逆に、木の根っこを上にして立てる柱のこと。
「土に還る」という意味で、寺や仏間だけに使われるものなんだって。
パッと見は普通の柱と同じでも、よく見ると木目の向きが違うらしい。
教えられてもオレにはよくわからなかったけど、お坊さんは見慣れてるから分かったんだろうな。
多分、仏間だからというので棟梁が気を利かせて逆さ柱にしてくれたんだろう。
でも、家族の誰もそのことに気づいていなかったんだよ。

「縁起のいいものではないから、この部屋では寝ないほうがいい」と坊さんに言われて
それからはお客さんには別の部屋で寝てもらうようにした。
以降、うちに泊まった人が亡くなったという話は一度もない。



586: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 19:27:10.65 ID:izT6qjYu0.net
プロ占い師で、バイトでお祓いみたいなこともやってる友人から聞いた話。

「工作マシンの下を、たまに影みたいなものがスッと動く。
軽い足音を聞いたという家族もいるから見てほしい」という客の依頼で
ある小さな町工場を訪ねたら、確かに工場の中に5歳ぐらいの男の子がいた。
100年ほど前に亡くなったその家の先祖で、
彼には轟音を立てて動くマシンが大きなオモチャのように思えるらしく、
マシンが動き出すと嬉しくてウロチョロしてしまうのだそうだ。
座敷ワラシの類で実害はないのだが、その男の子は叱られると思ったのか、
「ボクのどーゆーところが怖いデスカ」と泣きそうな顔で聞いてきたので、思わず吹いたと言っていた。

その家は、工場の中にジュースやお菓子を備えるようになって
以後、何事もなく過ごしているそうだ。



632: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 07:08:04.14 ID:L8O9Ahn40.net
>>586
かわゆ♡



589: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 20:52:28.81 ID:9eAI3ZqU0.net
ちくしょーwww



591: 本当にあった怖い名無し 2014/11/17(月) 22:34:20.74 ID:ZWTz7ircP
>>586
寒い晩にいい話だなあ。
ご友人も、お客さんの祖先の男の子もそのご家族もあったかい人達ですね。
ほんのりするより、ほっこりしました。



613: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 12:23:11.55 ID:AnnGzERW0.net
小学生の時、理科室のドアに指を挟んでもげた事がある
ドアが木製だったせいかその時の血が染みになって残ってみんなに気味が悪いと非難された

先日、息子が学校の七不思議を自慢気に話してたんだけど、そのひとつに理科室のドアに挟まれて死んだ生徒がドアを開けようと化けて出てるってのがあった
今でも血の染みがドアに着いているのだそうな・・・


話を怖くするために色々脚色されているみたいだけど、多分俺の怪我が元ネタ
はたして理科室に出る幽霊は俺なのか?ちょっと興味深い話だった



614: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 16:50:20.09 ID:YEH8VdzK0.net
>>613
で、もげた指はそのまんまだったのか?
元に戻ったのか?kwsk



623: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 20:18:43.58 ID:AnnGzERW0.net
>>614
右中指と薬指の第二関節からもげたんだけど一応くっ付いた
でも指は曲げられないわ力入らないわで利き手が左に変わった



649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 01:40:49.11 ID:Xc427NLD0.net
>>623
それは、くっついただけでも良かったねえ。
左利きになって、かえって脳内が覚醒していいことあったんじゃないかな?
その後に。



622: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 20:15:32.97 ID:NHqZDAE7O.net
>>613
ドアくらい変えればいいのに、学校にもほんのり



616: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 18:35:02.05 ID:AlLnu/PR0.net
髪がのびる人形じゃないけど

巨大鼻糞にシャーペンの芯みてぇな太くて長い鼻毛が毛根から取れたんで
植えてみたら明らかに当時と比べ鼻毛がのびてんだが鼻糞を栄養にしてんの?

事の始まりは2年前、巨大鼻糞をつくったろと思って鼻糞がとれるたんびに
くっつけては巨大にしていった。大豆ぐらいの大きさになり箱に入れて保管

そのてっぺんに針で穴開けて鼻毛を入れた この間、久々に見たら
鼻毛がのびてる・・・・。



617: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 18:45:12.09 ID:8V92m+yn0.net
>>616
鳥肌たったわ、いろんな意味で



663: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 11:45:10.64 ID:cGSesZcJ0.net
昔使っていたDVDプレイヤーは、プレデター2が大好きだった
普段使用してる時は何も問題無いんだが、人が夜寝ていたり、少し長い用事で部屋を開けたりすると
中に入ってるDVDが取りだされてプレイヤーの上に置かれ、その代りにプレデター2のディスクが入ってる事がある
それを取り出して見ないでいると、段々とプレデター2のディスクが入れられる頻度が高まってくるのだが
一回でも見てやると、大体3~4か月、長い時は1年ぐらいは大人しくなっていた

そのDVDプレイヤーもある時急に電源が落ちたと思いきやウンともスンとも言わなくなり
丁度プレデター2を見てた時(その時は別に幽霊にせかされた訳じゃ無かった)だったので、なんか縁染みたものを感じ
中に入ってたプレデター2のディスクごと、当時はよくあった家電などの回収業者に渡して廃棄した

ああいう所で回収された家電なんかは少しの修理をされてアジア圏なんかに出回ってるんだと言われたけど
もしそうだとしたら、あのDVDプレイヤーは他の国でもプレデター2を見たがっているのかもしれない



710: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 13:01:46.37 ID:hLHLu5Z/0.net
女の人かどうかは判らないが、家には昔寝ている間に足の裏を爪で引っ掻く幽霊が出没して
家の母がその被害に遭い、酷い時は足の裏の生皮を爪一本分の幅で剥がれて、歩くのに難儀していた
そいつは部屋を変えてもなぜか必ず母の所にしか現れず、母を困らせていたんだが
ある時、自分が夜更かしをして深夜3時位に布団に入りながらまったりしていたら、足の裏にいきなりやたら冷たい何かが触れて
その後にそのなにかがつーと、足裏をなぞる様に動く感覚がする。

なんとなく、直感で「こいつだ!」と感じたので
引っ掻かれてない方の足で「手がこの位置なら多分頭はここだろう」って位置を思い切り蹴飛ばした挙句
ついでに踵落としもして、オマケに読んでたジャンプまで投げつけてやったらその感覚は消え、それ以後俺は同じ目に遭う事も無く
おまけに毎回被害に遭っていた母のそれもピタリと収まり、もっと速くに俺の所に出てくればさっさと退治出来てたのにねと笑った。



712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 13:38:43.51 ID:8gR9bu0F0.net
>>710
泣きながら逃げる霊の姿を想像してワロタ



713: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 14:04:12.54 ID:UvdxGHnT0.net
>>710
gj
何がしたかったんだろうな



733: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 10:06:22.16 ID:Gp7Zx3AN0.net
>>710
幽霊って言うより妖怪的な感じで想像した
妖怪、足裏生皮攻め、みたいな



778: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 12:11:00.49 ID:ZUTbmtWy0.net
地震の時の話

結構前の震災の時には俺もモロに被災して、住居自体は大丈夫なんだが住居の上の方にある地層に断層が出来てるから
それを抉り取るまでは崩落の危険性があるという事で避難所に放り込まれた
だが、それまで近所付き合いはあってもそこまで深い付き合いはないという人間が朝から晩まで、それどころか寝るときまで同じ所にいろというのは
流石に無理があって、基本は外で行動していたり、寝るときには車中泊という人も非常に多かった。

だが、ある時ニュースで「車中泊だと足に血栓が出来て死ぬ」なんて事が言われ出して、結構な人数(特に女性)が
「死ぬよりはマシ」という事で避難所で寝るようになった、その中には俺の母もいた。

そしてある日、俺は毎度の車中泊を終えて朝の食事を取りに避難所に向かうと
中に居た人が全員外にいて、うち数人は軽いパニックみたいな状態になっている
まさかして中で死人でも出たのか?と思いつつ、外にいた母に「なにがあったん?」と話を聞くと



779: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 12:11:35.75 ID:ZUTbmtWy0.net
前の晩、避難所暮らしのストレスからか結構な諍いが起きてしまって、寝る時間で消灯した後でもまだその二人が口喧嘩を続けていた所
避難所の部屋に響き渡る位の、男の大声で「うるさいぞ!!!○△×#が!!!(よく聞き取れなかった)」という罵声がして
気の強い女性が「あんたそこまで言う事は無いでしょう!!」と言って飛び起き、電灯をつけて部屋を見渡すと、なんとその日の部屋の中には女性しかいなかった
そしてその口喧嘩をしていた片割れが「今の誰ぇ…?私の頭押さえてうるさいぞって言ったのよ…男の人のおっきい手でぇ…」と言うと震えだしたという。

その後、どうしていいかは判らないけどとりあえずその部屋にはいたくない、という事でその部屋からは皆で出て
寝るのもなんか怖かったから、皆で廊下で朝まで起きていたんだという
「俺達を起こせばよかったのに」と言ったら「そんな事考えもしなかった、皆おかしくなってたんだね」と言っていた。

その後、ボランティアの人や丁度良く訪れた町長なんかにも「実際の所がどうか判らんけど、ここだとパニックが継続してヤバい」と言う事で話を通し
その避難所はその日限りでおさらば、使っていなかった町営体育館の方を新しい避難所として使用する事になった
それでも、寝るときには多くの人がまた車中泊に戻り、避難所で寝る人はいなくなった。



823: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 22:41:16.24 ID:5A1nP5Ae0.net
ありがちかもしれないけど、海のなかでぽっかり浮かぶ手をみたことがある
彼女とデート行った先のことだったけど
彼女が気づいてくれたから助かったけど、気付かなかったら俺死んでたかもしれない



824: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 00:18:53.93 ID:ptBb2SEF0.net
海の中ではないけど、道路の反対側にあるローソン行こうと思って
目の前の道路をダッシュで横断したら、丁度中央の分離線の辺りでいきなり地面から腕が生えてきて驚いた事があったな
案外トロい奴だったから普通に避けて横断は成功したけど、あからさまにこっちを掴もうって動きしてやがったから
もうあの道路は横断歩道で青信号の時以外渡る気がしない



825: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 00:22:09.97 ID:EToYsXGx0.net
>>824
あれやっぱりトロいのかな?
俺の場合、生えてた手は一本だったんだけど、目をよく凝らしたら水の中に大量の手が生えてて腰抜かすかと思った
多分知ってる人は知ってると思うんだけど、宮城県にある人魂とか見える場所で地元民には有名なところ

最初さ、ムーミンに出てくるニョロニョロみたいな動きしてたから油断してた



844: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 23:13:57.47 ID:EToYsXGx0.net
にょろにょろの話
俺と彼女は崖沿いの道を歩いていた
その崖の下が海になっている
その日は波が穏やかで海も済んでいた
海までおりられそうなところがあり、俺はなんとなく海に惹かれておりてみた
本当になんとなく

海なんて見慣れてるし危ないのに、なんでおりようと思ったのか
おりている最中は足元が不安定だったので、俺は自分の足元しか見ていなかった
彼女は上から俺を見下ろす形でそれを見ていた
もうすぐ海に辿り着くという時、彼女が上から「にょろにょろがいる」と言った
俺は足を止めて目の前のを見ると、5メートルほど先の海の中に白い細長いものが揺らめいているのを見た

人間有り得ないところに有り得ないものがあると、認識まで時間がかかる
俺はそれが何か識別できずに、崖の海際ギリギリまで近づいた
そしてよーく行事すると、それが手招きするようにゆーくり揺らめく手だと気づいた
気づいたあと足元みたら、目の前の海に無数の手が沈んで揺らめいめいた
俺は咄嗟に踵を返して崖上まで登った
それからまた海を振り返ったが、彼女も見えていた白い手は居なくなっていた



850: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 02:58:25.41 ID:/jlLhBp70.net
>>844
怖いというよりそれイメージしたら気持ち悪い



867: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 09:06:39.64 ID:xx6A8EcW0.net
>>844
no title




870: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 16:26:41.06 ID:D76cn3gL0.net
>>867
海草?絡みつかれたらアウトじゃんね・・・



904: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 23:11:39.84 ID:TGCK/DaE0.net
俺の爺さんから聞いた話。

爺さんが若かった頃,夕方に近くの河川敷を散歩してたんだ。
川には船がたくさんあり,その船の一つに,誰かが乗っていた。
船の上から川の中に腕を突っ込んでかき混ぜるような仕草をしていた。
逆光で船の主が誰か分からなかったが,
ここらで船を持ってる人はだいたい顔見知りだったので,爺さんは立ち止まって声をかけた。
「おーい,何か落っことしたのか?」
声が届かなかったのか,船の主は突っ込んだ腕で一心に川の水をかき回し続けた。
爺さんはもう一度,その船に向かって声をかけた。
「何か良いモンでも探してるんかー?」
それでも船の主は反応を示さなかった。

爺さんは諦めて散歩の続きをsにようとすると,爺さんの足が全く動かなかった。
何事かと思い自分の足を見ると,真っ黒な手が爺さんの足首を掴んでいた。
真っ黒な手は地面から出ており,爺さんの足首を一周するくらいの大きな手だった。。
爺さんはわけが分からずそのまま転倒してしまった。
助けを求めようとさっきの船の主の方を見た。
爺さんは船の主と目が合った。向こうもこっちを見ていた。



905: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 23:13:03.07 ID:TGCK/DaE0.net
船の主の顔は,逆光で影になって見えないと思っていたが,それは違った。
船の主自身が,真っ黒な影だった。
しかも目と口は穴が空いたように光っていた。
そして船の上の影は爺さんの方を見て口を動かした。
「み つ け た」
影の口はそう動いた。そして影は口元を細く歪ませ,ニタリと笑った。
影は川の中にもう片方の手を突っ込んだ。
すると地面からもう一本,腕が出てきて,爺さんの足を掴んだ。

爺さんは死に物狂いで,足を動かしたが,真っ黒な手は爺さんの足を掴んだまま離さなかった。
爺さんは影に向かって懇願した。
「すまん,助けてくれ,俺はまだやり残したことがあるんだ,見逃してくれ」
そう叫ぶも虚しく,黒い手は爺さんの足を掴んだまま,ゆっくりと地面に沈んでいった。
船の上の影は笑ったまま,川に突っ込んだ腕を引っ張っていた。
爺さんは必死に念仏を唱えた。南無阿弥陀仏とか般若心経とか,とにかく知ってる限りを。
何分そうしていたのか分からないが,太陽が沈んでいくにつれ,影も薄くなっていった。
そして爺さんは解放された。
家に帰って家族に話しても,皆笑って嘘だと決めつけたそうな。



929: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 00:39:53.87 ID:zbcy036O0.net
最近起こった事だが

2か月ほど前のある晩に、友人から電話がかかってきた
部屋から出られなくなったから助けに来てくれとのことだった
何かあったのかどうか聞くと、「出口が分からない、迷った」との事だった
俺は冗談だと思って「何言ってんだ、お前?」と返しても、
すごい真剣な声でお願いされるもんだから、仕方なく友人の住むアパートへ行った

で、アパートに着き、インターホンを押しても反応が無く、鍵もかかってなかったので、
ドアを開けて中に入った
中は見たところも特に変わったことはない
「おい来たぞ」と大声で話すと、友人から「助けてくれ」との返事があった
何か事故でもあったのかと、すぐに部屋の方にいくと、友人が部屋(リビング)の真ん中でポツンと立っていた

「おい、ふざけんなよな」とちょっと友人に言っても、「本当に出られないんだ」との一点張り
「何ともねえだろ。外に出てみろよ」と言うと、友人は部屋から出た
友人の部屋は2LDKで、リビングと寝室が繋がっていて、2つの部屋も玄関に続く渡り廊下からも入れるような作りだ
友人は玄関の方に向かったと思いきや、いきなり曲がって寝室に入っていって、また、そこからリビングに戻ってきた
友人は真っ青な顔しながら、また、部屋からでると、またぐるっと回って部屋に戻ってきた



930: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 00:40:46.17 ID:zbcy036O0.net
流石に俺も「お前ふざけてんじゃねえぞ!」とキレ気味で言うと、
友人は「本当に分からないんだ」と言ってきかない
どうやら様子がおかしいので、俺は友人を家から連れ出した
これはただ事じゃないと思って、どうしようかと悩んで、とりあえず俺の家に泊めることにした
翌日、会社を休んで、とりあえず友人を病院に連れていった

診断の結果、脳梗塞とのことだった
命には別条はないようだが、しばらく入院が必要とのことだった
脳に異常があると、ああも奇妙な行動を起こすものだと、個人的に怖かった




933: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 01:49:20.29 ID:J2oF/AR50.net
>>929
怖い…
ってか早めに病院連れて行けて良かったな



934: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 02:08:35.32 ID:90wuWAZz0.net
>>929
ご友人が良くなりますように

早期発見でなにより



935: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 02:30:50.88 ID:ILNKX3b00.net
>>929
うちの親父の運転手も同じ症状を呈した
毎日通ってる自宅→会社への道なのに
ある日急に同じ道をグルグル回り出し
道が分からない、どこにいるのか分からなくなったと、
自分の頭をバンバン叩いて泣き出したそうだ
親父が心配して精密検査を受けさせたら
アル中+軽い脳梗塞だったらしい



936: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 05:36:04.22 ID:N0raJjz00.net
狐に化かされた被害者たちは
脳梗塞だったのかもね



937: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 08:13:58.06 ID:Xy9KB0ns0.net
これは怖い



941: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 14:46:20.44 ID:0AEbZeJJ0.net
祖母が老人会で万華鏡を作ってきた
でも中に閉じ込めてるホログラムが多すぎて綺麗に見えない
祖母が寝てしまってから、私と母と妹だけでこっそり中身を減らしみた
万華鏡はちゃんと万華鏡らしく綺麗な模様をうつすようになって、3人で順番に覗きあった
母と妹は先に寝てしまったけど、私はその後もひとりで覗いては上を向いたり揺すったりして万華鏡で遊んでいた

そうしているうちにふと思いついて、覗き口と反対側に手をあてて光を塞いで覗いてみた
すると万華鏡の向こう側に映った自分の目が見えた
つやつやした黒目が万華鏡の中で何倍にも増えて、黒いお花みたいだった
面白いなぁと思ってたけど、覗いているうちになんとなく怖くなって、母と妹を起こして二人にもやるように勧めた
ところが2人は何も見えないと言う
まさかと思いながら自分でもう一回覗いて、色々動かしてみたけど今度は何も見えなかった
後から考えたら構造的に自分の目が見えるわけないよなぁとほんのり



942: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 16:19:55.11 ID:fXIzleUGO.net
>>941
ヒィィ…地味に本怖だ…。
私が小1の夏休み、お盆(確か)に家族で祖母宅に遊びに行った。
裏庭から柵を越えると小さな竹林があり、涼しかったので
そこで食べようとおやつをビニール袋に入れて竹林に入った(後で親に怒られた)、
林の小道を歩くと、向こうから幼稚園児ぐらいの男の子が 絣の浴衣姿でやってきた。
「何持ってるんだ?」と聞かれて
私が「…温泉…まんじゅう」と答えると男の子は
「まんじゅう」がツボったのか、とても食べたそうにビニール袋を見た。
私は「家にまだあるから上げる」と小さい饅頭を2つ男の子にあげた。
男の子は 嬉しそうに饅頭を食べながら
「しゃっこ(?)が来るからもう帰らなきゃダメなんだぞ」と
私に祖母宅の方を指差して 帰るように言った。
「なにそれ?」と言う私に 男の子は「しゃっこ?は怖いんだ、まんじゅうがおいしいから教えてあげる。」
と 私の身体を突き抜けて、消え去ってしまった。
勿論 家族には信じてもらえないし怒られた上、「しゃっこ」が何なのか
未だににわからないまま。



943: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 16:44:02.26 ID:9i+GKQLT0.net
>>942
しゃっこうさまってのがググれば出てくるわ



944: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 19:09:08.77 ID:fXIzleUGO.net
>>943
ありがとうございます…ggりますた。これは怖い…。
でもこれは「呪いのやり方」だよね。
男の子は「実体がある」悪い奴が来る!みたいな言い方だった、
だから違う。違うと思いたいmjd



978: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 23:45:44.03 ID:pjsl8kqJ0.net
>>942
ぐぐると、赤狐(しゃっこ)っていうのが出てくるね



945: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 19:35:20.45 ID:v/g6dj810.net
鬼が来るからはよ帰れ ってことだろ

六曜だと赤口の日は鬼神が支配する日
正午付近は出ないけど、朝方や夕方は鬼神が徘徊するとも言われている

地方にによってはその鬼自体を「赤口」と呼んでた
特に夕方に会うと最悪(夜は陰の気が増すので、逃げにくくなる)
俺も小さい頃に、大祖母に「今日は赤口だから日が暮れる前に帰って来い」と言われてた
とっ捕まると地獄に連れて行かれるんだとさ



967: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 16:59:56.49 ID:IK67HoJ+0.net
千葉の山道で変な車を見た

外房の釣船に乗ろうと思って、朝6時の出船に間に合うように夜中1時くらいに家を出たから
多分3時くらいだったと思う
暗い山道をナビに従って走ってたら、不意に前方が明るくなった
ライトの明るさじゃない。オレンジのような赤のような、火の明るさだった

数秒後に対向車とすれ違った
その対向車が炎に包まれてた

ちょっと出火してるとかのレベルじゃない、車種もわからんほど車全体が燃えていて
なのに普通に走って後方に消えていった
後で調べても事故情報なんかなかった

その日はよく釣れたが、帰り道はこれ以上はないってくらい安全運転で帰った
おかげで倍くらい時間かかったわ



969: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 18:48:58.43 ID:4zuZQjau0.net
>>967
妖怪火炎車だな



975: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:33:49.65 ID:dUXBbz+0O.net
輪入道?火車?片輪車?
時代の変化とともに現代の車に進化したかえぇ話や



976: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:34:25.14 ID:w8GaeZ9L0.net
妖怪たちにも文明開化があるとか想像したら
何か無駄に萌えただろがw



997: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 05:29:23.09 ID:QJ9SlzCh0.net
古いレスだけど、これちょっとほの怖だったw

>215 名前: ペラルゴニウム(鹿児島県) 投稿日: 2009/04/28(火) 12:12:34.06 ID:Fpex95EJ
 イタズラではないけど幼稚園か小学生になったばかりの頃、近くに埋め立てた釣り堀があって
 有刺鉄線の隙間から友達と入って遊んでたら埋められたシラスの釣り堀の池が底なし沼み
 たいになっていて自分は足がズブッとなった瞬間に怖さを感じて離れたけど友達は既に膝を超
 えて沈んでいた。大人を呼べばよかったのに自分は何か恐怖を感じて家まで走って帰った。
 その後に友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。
 実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。
 大人になった今考えるとなぜあの時に釣り堀に沈んでいったって事を誰も考えつかなかったの
 だろう。今は区画整理もされ釣り堀の場所がどこだったかもはっきりしないけど埋め立てや造
 成の時に見つかったって話も聞かない。そのまま埋まったままなのだろうか。
 たまにこの記憶がパッと頭に浮かび心臓がバクバクなる。今から30年ほど前のことなのに。



998: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 09:52:47.95 ID:4NI1f6B60.net
シラスの釣り堀ってどんなの?



999: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 10:19:19.10 ID:t7dUnNYEO.net
>>998
中学の社会科で習った記憶ない?「シラス台地」
シラスとは火山灰の堆積物の地質のことで
コピペの話は、元々釣り堀だった場所を
シラスで埋めて、有刺鉄線で立ち入り禁止にしてあったのが、
水分と火山灰でぐじゅぐじゅに底無し沼状態かと予想



1001: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 15:52:31.05 ID:QXLu4P/20.net
普通にしらすがたくさん泳いでる癒し度高い生け簀の事だと思ってた



1003: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 18:45:18.14 ID:7loTS7c70.net
えっ?



【閲覧注意】本当にやった復讐『合コンクラッシャー・呪詛』

猫の豆知識とか雑学おしえてくれ

【議論】日本ってかなりやばくね?

漫画とはいえドン引きした展開や設定

読書と頭の良さの関係

画力高すぎだろってなる画像をくれ

【閲覧注意】怖い話ってやっぱり心霊系よりキチガイ系の方がいいよね

自分に自信がない。どうやったら自信が持てる?

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2