1: とらねこ◆EDwr815iMY 2015/04/22(水)22:44:25 ID:NAr
実は史料がほとんどなくて謎だけど、歴史上の有名人5選
2015/4/22(水)17:55 マイナビスチューデント

歴史の研究が深化して、通説を疑う説が多く登場しています。「聖徳太子って本当にいたの?」なんて話は皆さんもご存じなのではないでしょうか。実は、みんなが知っている歴史上の人物なのに史料がほとんど残っていない、という人はけっこういるのです。

■織田信長の正室「濃姫」は謎の人

■石田三成の名臣「島左近」は謎の人

■軍師「山本勘助」は謎の人!

■信長に仕えた黒人「弥助」は謎の人!

■名前がダジャレばっかりの「尼子十勇士」!

「我に七難八苦を与えたまえ」と月に祈ったという「山中鹿介(やまなかしかのすけ)」という武将がいました。戦前は必ず道徳の教科書に出ていた人ですし、また『ドラえもん』の中でパパがのび太君に説教するシーンで引用されるので、現在でも知っている人は多いでしょう。

この尼子氏に仕えた山中鹿介(山中幸盛)という人は確かに実在したのですが、尼子家に仕えた十勇士というのがいたことになっていて、その実在が極めて怪しいのです。十勇士の名前を挙げてみましょう。

山中鹿介(やまなか しかのすけ)
五月早苗介(さつき さなえのすけ)
秋宅庵助(あきあげ いおりのすけ)
尤道理助(もっとも どうりのすけ)
寺本生死助(てらもと せいしのすけ)
薮中荊助(やぶなか いばらのすけ)
植田稲葉助(うえだ いなばのすけ)
今川鮎助(いまかわ あゆのすけ)
横道兵庫介(よこじ ひょうごのすけ)
深田泥之助(ふかだ どろのすけ)

※……山中鹿介以外のメンバーは資料によって異なります。
転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429710265/
「夫」って字を逆さまにしたらwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4862284.html
1280px-清水寺の絵馬「尼子十勇十介」



詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1557789






2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)22:52:27 ID:6P9
佐々木小次郎
沖田総司
坂田金時



4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)22:56:42 ID:6P9
役小角
Hokusai_En_no_Gyoja_Zenki_Goki
飛鳥時代から奈良時代の呪術者である。姓は君。 修験道の開祖とされている。 実在の人物だが、伝えられる人物像は後世の伝説によるところが大きい。天河大弁財天社や大峯山龍泉寺など多くの修験道の霊場に、役行者を開祖としていたり、修行の地としたという伝承がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/役小角



5: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:01:20 ID:0LI
鬼一方眼。
まあ実在そのものが眉唾だけど、陰陽師で兵法家で天才的剣術家。
義経とも連関性があり、京八流の祖。
室町時代初期に書かれた『義経記』巻2に登場する伝説上の人物。

京の一条堀川に住んだ陰陽師。『六韜』という兵法の大家でもあり、文武の達人とされる。源義経がその娘と通じて伝家の兵書『六韜』を盗み学んだという伝説で有名。また剣術においても、京八流の祖として、また剣術の神として崇められている。

京都市左京区鞍馬本町鞍馬小学校横には、「鬼一法眼之古跡」という石碑があり、鬼一法眼の屋敷跡とも墓とも伝えられている。なお、石碑の建立は大正4年11月10日、鞍馬校職員生徒によるもの。

また、鞍馬寺境内には鬼一法眼を祀る鬼一法眼社がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/鬼一法眼



6: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:04:20 ID:b96
弘法大師だって、前半生は何をしてたかよく解ってないって言ってなかった?



11: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:11:47 ID:p7r
>>6
前半生が謎なのと生涯通して謎なのは天地ほどの差があるぞw



7: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:06:32 ID:QqK
聖徳太子



19: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:09:28 ID:12R
>>7
その人は古事記などの文献も法隆寺などの物品も充分残ってるんだけど
何故か居ない居ない言われまくる可哀想な人



22: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)05:20:51 ID:qZm
>>19
いや、所謂数々の業績を残した「聖徳太子」なるものが
存在するかしないかって話だろ



39: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:32:26 ID:QtS
>>22
古事記に書かれたそのままの人物ではないと思われる
ただし実在する人物であると思う
何故なら否定をすると古事記等の脚色以上の新たな矛盾を孕んでしまう
というかどの時代のどの人物にも記録に矛盾の一切ない人物などほとんど居ない
たった70年前の戦争の事ですら今まさに歴史解釈において矛盾を孕みまくってるんだから



42: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:37:50 ID:FKa
>>39
「厩戸皇子」「豊聡耳皇子」は実在しただろうね
冠位十二階は、大陸通の蘇我馬子が提唱しただろうけど



9: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:09:26 ID:gA3
牛若丸



12: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:25:07 ID:9or
赤い仮面は謎の人



15: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:39:35 ID:Pnx
天海僧正も結構謎だったような



16: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)23:44:41 ID:0LI
実は明智光秀



18: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:59:09 ID:Ur5
武蔵坊弁慶



21: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)05:13:37 ID:iJy
山中鹿之助は実在の人物で戦国期でも十指に入るほどの豪傑
ただ活躍した頃はすでに尼子氏が没落を始めた頃
毛利の諜略に引っ掛かり新宮党を粛清したのが尼子氏の運のつき



115: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)20:41:46 ID:vfF
>>21
晴久は新宮党の件があったから評価低かったのかね



23: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)05:47:30 ID:iJy
山中幸盛(鹿之助)の長子山中幸元は鴻池で酒造業を起こし、のちの鴻池財閥となったことを付け加えておきたい



25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)05:53:47 ID:fST
>>23
こマ?
知らんかったわ
鴻池って江戸自体からすごい商家ってイメージだからてっきり堺あたりの起こりかと…



26: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)06:00:16 ID:iJy
>>25
マジだよ
落ち目の尼子家を復興させようと奔走するも叶わなかった親父と、不遇の青少年期を過ごした息子のドラマチックな人生だな



24: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)05:49:28 ID:gLn
生涯がはっきりわかっている人の方が珍しい。



35: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:13:39 ID:FKa
蘇我馬子
中臣鎌足

どちらも出自がはっきりしないが、
蘇我氏は功績を削られ、中臣鎌足は功績を盛られた形跡がある



36: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:19:58 ID:uOW
中臣鎌足は百済の王子扶余豐璋説が有力だと思う
そうなると日本は古代から国を乗っ取られてたことになる
尚、百済は倭人が住んでいて同属だからそれでも良いという問題ではない



43: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:44:44 ID:zHa
>>36
中臣鎌足、のち藤原鎌足。
藤原性は、佐藤、伊藤、斎藤、加藤、後藤、安藤、内藤、須藤、武藤など
「藤」がつく家系に引き継がれていくわけだが、
そうなると、「藤」がつく家は、全員在日ってことでOKって
話か。



44: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:49:43 ID:FKa
>>43
いつからを「在日」って呼ぶかにもよるんだが
そんなん言ったら、藤原家は皇室と姻戚関係結びまくってるから、ややこしい事になる

そもそも、弥生人渡来説からあるワケだから



57: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)12:10:55 ID:Sui
>>44
元をたどると人類全員アフリカ人になっちまうんだよな?



47: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)11:04:28 ID:dSU
聖徳太子のモデルになった人物がいて
その人が祟り神にならないように
法隆寺作ったりゴージャスな諡(“聖徳”太子)送ったり
功績盛り盛りで記録したんでしょ。
聖徳太子のモデルは誰か?
という疑問と
聖徳太子は存在しなかった
という主張は似て非なるものだと思う。



67: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/04/24(金)17:20:04 ID:JHt
>>47
正解(・ω・)ノ



54: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)11:54:58 ID:NuF
卑弥呼
名前すら分からない。
王に「卑(いやしい)」を使うとは考えられないので、中国が他国を蔑むために付けた名前であり
単に「ミコ」ではないかという説が有力。



55: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)11:56:09 ID:sse
巫女の語源って卑弥呼から来てるのかな



58: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)12:15:05 ID:mx6
信長に支えた黒人って最近になってビックリ豆知識的に登場しただろ
歴史上の有名人扱いしていいのか?



60: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)12:34:35 ID:FKa
>>58
歴史好きは前から知ってたけど
資料が少なすぎて考察の俎上に上がってこなかった

有馬方にいた大砲使いの黒人武将も、他の記録が全く無いし



78: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)18:47:17 ID:8ed
ちょっとまて
>■信長に仕えた黒人「弥助」は謎の人!
これに関しては江戸時代中期だかに物語として登場しただけの人物だろ?
実際にはいなかった説が有力、というか定説だと思ってたが
・・・いたのか?



81: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)18:52:21 ID:Fse
>>78
一応、フロイスの記録にも黒人の話が出てくるよ



85: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)18:57:36 ID:8ed
>>81
まじか・・・
てっきり想像上の人物だとばかり思ってたわ



107: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)20:25:49 ID:uPS
蘇我氏が滅んだ時に多くの文献が失われたと言う。
滅ぼさなきゃよかったのに。誰だよ余計なことしたのは。



110: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)20:37:24 ID:Fse
>>107
蘇我氏は功績があって、非は天智天皇側にあったって説があるね

蘇我氏の館は守り難い場所にあったから、攻められない程度の人徳はあったと考えられるし

何より、蘇我氏は死後祟ってる
日本では祟るってのは、祟られる側に後ろめたい事があるって事なんだよね



112: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)20:38:30 ID:nJF
>>110
ついにはオカルトかw



114: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)20:40:34 ID:Fse
>>112
日本書紀の記述だよ?

やっぱり、自分の結論以外はには全部難癖つけるねw



132: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)23:06:07 ID:m5g
祟りがオカルトなら祟りを恐れ捲くった明治天皇や歴代皇室ははどうなるんだよ
それで何回古代から都を移し捲くったと思ってるんだ
皇室に喧嘩売ってんのか



133: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)23:11:11 ID:jMz
死者の祟りを恐れて神格化ってのは結構多いよね



135: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)03:19:56 ID:GCY
日本の歴史の中でも焚書は何度か行われてるじゃろ。
歴史の改竄が行われた時に書物が焼かれるのだ。
本を読むだけでは本当の歴史は知ることは出来ない。
全ての辻褄を合わせて何が起こったのか想像することが必要だ。



136: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)08:29:09 ID:G8r
>>135
山背大兄王が逃げ延びていればなぁ...
蘇我氏視点の歴史が解ったのに



138: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)10:44:33 ID:G8r
河野氏→かわぬ→カヌー→南方から渡ってきた海洋民族
って話は、流石に目ん玉落ちそうになった



139: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)11:12:25 ID:ZPW
西郷隆盛の写真は残っていない、教科書の肖像は想像図
実は本名も違った、隆盛は父親の名前



140: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)11:17:25 ID:hvt
実は山背大兄皇子は存在しなかったなんて説を唱えている奴もいる。
彼の墓が存在しないのがその理由…ということらしいのだか、そんなのあり?



141: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)11:21:24 ID:G8r
肖像画と言えば
当時の外国人宣教師が描いたと言われる
信長のリアル肖像画の信憑性って、どんなもんだろ?

no title



80年代ってなんであんなにダサいの?

魔法科高校の劣等生「悪魔の右腕(デーモンライト)」BLEACH「悪魔の左腕(

4.5年前のネット勢力図wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

夏だし2ch系怖い話の恐怖度ランク付けしようぜ

心霊的な「やってはいけない事」を教えてくれ

日本に「絶対に行ってはいけない場所」ってある?

吹いた画像を貼るのだ『驚異のメイクで大変身』

母が作る衝撃的な料理

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2