1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:03:58.71 ID:4Cf7SbE1
お前らの本気見せてみろ
俺が話を聞いてやる
転載元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1404731038/
怖い話ランキングでリアルこええええとか言ってるけど
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4830410.html
穴


7: 1/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:13:26.28 ID:5saJw9Tm
Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に住んでいました。

気立ての良かったおばあちゃんは、数年前寝たきりになってから、
急に偏屈になりそれが元で家族からも愛想を尽かされていました。

今は介護も食事も雑になり、そのせいで身体が一気に弱り、
最後には立ち上がる事もできず、口すらもきけず、
ただ布団の中で息をしているだけというような状態になっています。

そんなある日Kさんが2階の部屋で寝ていると、
深夜に何回もクラクションの音が響きました。

Kさんが腹を立ててカーテンをめくって外を見ると、
家の前に止まっていたのは大きな一台の霊柩車でした。

エンジンをかけている様子もなく、ひっそりとしています。
そしてKさんが見た途端クラクションは止まり、そのまま朝を迎えました。

ところが朝になってKさんは、両親に昨日のクラクションの話をすると、
二人は知らないといいます。
あれだけの音に気づかないわけはありませんし、
両親がそんな嘘をつく理由もないように思われました。


Kさんは、あれはもしかしておばあちゃんを迎えに来たのではないかと
夢想するようになりました。
おばあちゃんは相変わらず「元気」なままでしたが。



8: 2/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:14:12.42 ID:5saJw9Tm
それから毎夜、霊柩車はクラクションの音と共にやって来ました。

不眠も続き、不気味さでノイローゼ気味になった7日目のことです。
両親がある用事で親戚の家に出かけなくてはならなくなりました。
本当はKさんも行くのが望ましかったのですが、
おばあちゃんがいるので誰かが必ずそばにいなくてはなりません。

両親が出かけてしまうと、Kさんは霊柩車の件もあり、
おばあちゃんの部屋には不気味で近寄りもせず、
食べさせなくてはいけない昼食もそのままにして放っておきました。


ところが、両親は約束の時間になっても帰って来る気配がありません。

両親が帰ってこないまま夜中になり、その日もクラクションは鳴りはじめました。
Kさんがいつもの通りに2階の窓から外を見下ろすと、
いつもはひっそりとしていた車から、何人もの黒い服を着た人達が下りてきて、
門を開けて入ってくるではありませんか。

そのうちに階下でチャイムの鳴る音が聞こえました。
出ないままでいるとチャイムは軽いノックの音になり、
しまいにはもの凄い勢いでドアが「ドンドンドンドンドンドン!」と叩かれ始めました。

パニックで叫びだしそうになった、その時、電話がけたたましく鳴ったのです。



10: 3/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:14:50.74 ID:5saJw9Tm
Kさんは両親からの連絡であることを祈って受話器を取りました。

「もしもし!もしもし!もしもし!」


「○○さんのお宅ですか」

意外なことに、やわらかい男の人の声でした。

「こちら警察です。実は落ち着いて聞いていただきたいんですが、
 先ほどご両親が交通事故で亡くなられたんです。
 あのう、娘さんですよね?もしもし、もしもし・・・」

Kさんは呆然と立ちすくみました。
不思議なことにさっきまでやかましく叩かれていたドアは、
何事もなかったかのようにひっそりと静まり返っています。

Kさんは考えました。もしかしてあの霊柩車は両親を乗せに来たのでしょうか?
おばあちゃんを連れに来たのでなく?
そういえば、おばあちゃんはどうなったのだろう?
その時後ろから肩を叩かれ、Kさんが振り返ると、
動けない筈のおばあちゃんが立っていて、
Kさんに向かって笑いながらこう言いました。



「お前も乗るんだよ」



100: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 15:32:45.61 ID:Ye1FvMyv
>>10
優勝



11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:21:03.36 ID:G9hYppU7
普通に怖いなw



12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:25:40.68 ID:5saJw9Tm
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」



13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:28:31.02 ID:5saJw9Tm
昼食をとり終えた頃、いい天気なので散歩にでも行こうと思い出た。
歩きだそうとしたとき10メートル先に妊婦がしゃがみこんでいるのが目にはいる。
すぐに駆けつけ、
「大丈夫ですか?」
と声をかけるが返事はこない。
「どうしました?」
またも返事はない。
さすがにまずいと思い
「救急車を呼びますね」
と言い、携帯を取り出した。
そのとき妊婦が口を開いた
「あのー、すいませんこの近くに交番はありますか?」
なぜ交番の場所を聞かれたのか疑問に思いながらも交番の場所をおしえる。
すると
「そうですかありがとうございます。」
と言いながら立ち上がり、続けざまに
「それではまたどこかで」
と言うと妊婦は去っていった。
なんだったのだろうかと思いながら携帯を開く。
その瞬間あの妊婦の言葉の意味を理解して僕はすぐさま家へと逃げ込んだ。



15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:32:19.49 ID:G9hYppU7
>>13
??
おい誰か解説を頼む



18: 1/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:36:46.83 ID:5saJw9Tm
>>15
女性は犯罪者で、男に顔を覚えられたので「近くに交番は無い」と言っていたら男はその場で殺されてた。
----------------------------------
小学4年生夏休みの時の話。
母親が海外に単身赴任してる父親に会いに行くため。
俺はパスポートがなかった為日本に残された。
祖父祖母は父方も母方も他界していた為会ったこともない親戚に一週間預けられたんだ。
親戚といってもほとんど血もつながっていないし付き合いもないような人達だった。

その家族は祖母(90)・父(55)・母(49)・娘(22)・息子(18)というう構成の家族。年齢は確かこれくらいだったかな。
母親に連れられ200km離れたすごい田舎に預けられた。
その家は平成(1994)の時代なのにお風呂は薪だし、トイレはボットンだしそれはそれは田舎を感じさせた。

家族は初めて会った俺にものすごく優しくまるで家族のように接してくれた。

2日目だったか、お姉さんとお兄さんに連れられて廃線になった線路があるトンネルに探検しようと連れられていった。
トンネルの中は真っ暗でかなり向こうに外の明かりが見えるくらいの長いトンネルだった。
20分掛けてトンネルを抜ける。その間なぜか二人は全然喋らなくなって無性に俺は怖くなった。

トンネルを抜けるとトンネルを迂回して家に帰る。
その日の夜からなぜか家族がものすごくよそよそしくなった。
「なにか悪いことしたのかな?」子供心にすごく不安になった。

その夜はものすごくムシ暑くてなかなか眠れなかった。
すこし外を散歩しようと思って外に出ようと玄関に向かったとき、
ヒソヒソと台所の土間から声が聞こえた。

家族が揃って何か話をしている。



19: 2/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:37:30.57 ID:5saJw9Tm
「やっぱり他人の子だな・・・」
「だから俺は嫌だって言ったんだ・・・」

子供の俺にも「あぁ・・・やっぱり迷惑だったんだなぁ・・・」
と、すごく悲しくなって布団に戻り眠りについた。

翌朝目が覚めた時、すごい寝汗でシーツがビショビショだった。
「怒られるかな?」と、思ったがおばさんは全然怒らずシーツを洗って干してくれた。

その日は、おばぁちゃんとおばさん以外は外出するということで一人で近所を探検していた。
ここに来て3日経って気がついたんだけと、お墓の多い村だって事に気付いた。

近隣にも家は2件程あるくらい。なんとも寂しい村だと思った。
夕方家に戻ると誰もいなくて
「変だな・・・」家の中を捜しても一人もいない。
「あ・・・シーツ乾いたかな・・・」
と思って庭にシーツを取りに行った。

「えっ?」
スーツが真っ赤な色に染まっていた。
いよいよ怖くなってくる。

夜の22時になっても誰も帰って来ない。
お腹もすくし、お菓子の一つもない。
外は街灯もない真っ暗な村。

真夏なのにものすごく肌寒かった。
電話が鳴った。俺はすがる思いで電話に出た。



20: 3/3 投稿日:2014/07/07(月) 20:39:10.89 ID:5saJw9Tm
俺「もしもし?」
お姉さん「今日は家族誰も戻らないから先に寝ててね・・・」
なんて事だ…俺は怖くなり布団に潜り込んでひたすら朝になるのを待った。

翌朝になっても誰も帰って来ない。「みんなどうしたんだろう?」
その時玄関から俺を呼ぶ母の声がする。
「○○~、今すぐ帰るわよー」

一週間海外にいるはずの母がなぜか日本にいる。
俺は変だとも思ったが母の顔を見て安心した。
その家の家族が戻らぬまま、実家に帰った。

母は何も言わず俺の手を引いて逃げるようにしてその家を後にした。
その後母はあの家の事を何も話してくれなかった。

15年経って俺は母に尋ねた。
「あの家族は元気かな?」・・・母は戸惑った顔を見せたが、ゆっくりと話してくれた。

「実はね、あの時・・・○○を預けて1日目の日に電話があってね・・・○○をもらうって電話があったの・・・」

それで母は急いで日本に戻って来たらしい。

そしてあの家族は、あの探検したトンネルで全員全身血だらけになって発見されたそうだ・・・



29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:48:25.71 ID:o5mNpp1J
>>20
どゆこと?



30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:00:47.76 ID:5saJw9Tm
>>29
これの答えを見た事ないから俺の予想だけど、「○○をもらうって電話があったの・・・」 の"もらう"は殺人もしくは村の風習で生贄にもらうの意味だと思う
このコピペは謎が多いので俺が答えを教えてほしいくらいだw



28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 20:46:20.57 ID:5saJw9Tm
ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。



571: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/24(日) 07:53:36.20 ID:IOhqNjhe
>>28
こういうの好きだな

あとからゾクゾクってくる感じ



33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:28:19.03 ID:5saJw9Tm
456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:44:44 ID:O7kzZ8gX0
じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw
なんかさー、最近夜中に外に出るんだよ。パジャマ姿で。
この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。
それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。
んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。
それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。
今日も出かけてったよ。一時間前に。
でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。怖ええw
まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、っつーか明日なんか言われんのかな
とか思ったらどうにも眠れんorz

457 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:49:09 ID:O7kzZ8gX0
a

458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:52:39 ID:O7kzZ8gX0
うそうそ。変なことを書いてごめん(笑)上に書いてあるの全部作り話だよ。本当にごめんなさい。気にしないで。もう寝ましょう(笑)



67: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 02:04:56.71 ID:GkKVnzzv
>>33
一回目のレスの時間がすごいな



343: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/22(火) 06:05:20.96 ID:jdGngODe
>>33
これやばくね?



36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:33:22.10 ID:lrhDYdtq
数年前、パチンコの音に絶えきれずパチンコ玉を耳栓代わりに両耳に入れて打っていた
4、5時間後に退店
店を出たところで耳に入れたパチンコ玉の亊に気付き取ろうとしたら右耳に入れてた玉が奥まで入りすぎて取れなくなってしまった



40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:41:08.24 ID:5saJw9Tm
車運転してて信号待ちした時なんですけど

いきなりペタペタッ…って車の後ろの方から音が聞こえて。

誰?警察?と思って後ろ見たら誰もいない

あれ?って思ったら後部座席の窓に子供の手の跡がついてんの!

怖くないですか?びっくりして即行、手伸ばして服の袖でゴシゴシ-って手形消しちゃいましたよ!

でも落ち着いて考えたら、車に乗る前近所の子供達が元気に遊んでいたし、

まぁよくあるイタズラですよね。

あぁあ、本当にびびったわ~



41: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:41:43.24 ID:ogtUpv/7
朝出かける時靴はいたら毛虫が2匹入ってたみたいでグチャっと



43: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:43:45.67 ID:uXyT3dKD
>>41
俺にとっちゃコレ優勝



44: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:48:33.53 ID:J10elFwq
>>41
誰がマジで怖い話しろっつったんだよ



85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 09:29:28.80 ID:6Ef0QNUi
>>41 去年の夏、靴の中からゴキブリ出てきて靴放り投げた



86: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 11:32:22.96 ID:GDjmzohx
>>85
靴の中とかまだマシ
靴下履いた時、何か違和感あって裏返しにしたら…Gでした

あと…まだ小さい頃、半分寝てる時にカサカサと足の上に何かが乗ってきた…
まぁGなんだけどw
気にせず寝てたら、急にチクっとつままれたような痛みが…
結論…Gは噛むぞ、気をつけろ



42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:43:01.02 ID:5saJw9Tm
運送会社の配達員をしていた頃の話。
いつも通り昼間の配達にまわっていた。
それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。
真夏だったし割と上階へ登らなければいけなかった為、つい怠けてエレベーターを使おうとした。
ボタンを押すと、すぐ扉は開いた。
と、突然女性が酷い顔をして「うわあああ」狂った様に叫びながら飛び出してきて、思わず後退りした。
その女性はそのまま繁華街へと走って消えた。

何だろう、ヤクザに酷い事でもされたか?ラリってるのか?
こんな湿っぽい雰囲気のビルだ、中で何がやってるかわからない…。
恐る恐るエレベーター内を覗いて確認するが何も無い。
階段から人が降りてくる気配も無い。
不気味だな、さっさと荷物置いて出よう。
そう思いながらエレベーターに乗った。
宛先は8階。
おかしい。
ボタンがひとつしかない。



46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:53:31.10 ID:G9hYppU7
>>42
んんん??
やばいマジでわからん誰か解説はよ



49: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 21:56:45.74 ID:5saJw9Tm
>>46
1つのボタンは「閉まる」
中からは開けれないエレベーター…



54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 22:19:06.99 ID:G9hYppU7
>>49
ああなるほど
なんだかなぁマジなぞなぞだなw



51: ブラント・H ◆1ZZuutnt/w 投稿日:2014/07/07(月) 22:03:01.21 ID:AekqSvoW
5年くらい前、大好きだったじいちゃんが寿命で死にかけてたんよ。
病院で「チクショー!死ぬなよじいちゃん!」って、号泣しながらビンタした瞬間死んだ。
いまだに思い出すと心臓バクバクして、食事が喉を通らなくなる。



74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 05:17:35.65 ID:Km7LrU07
風呂って水場でさ
霊が集まりやすくて「だるまさんがころんだ」って思うと子供の霊が遊んでもらえると思って来るんだよ
だからくれぐれも髪洗ってる時に目をつむって「だるまさんがころんだ」なんて考えちゃダメだよ
念じてるみたいだから



77: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 05:59:14.61 ID:YgzmW1oJ
壁になんかたくさんゴミが付いてるから息でフーッとやったら、ゾワゾワゾワーと動いた
大量の虫だった



114: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 16:14:30.76 ID:Ye1FvMyv
ついこの前、起こったことなんだけど聞いてくれ
独身で彼女もいない一人暮らしな俺なわけだが、寝ている時に
「パシャっ!!」っとフラッシュ付きで誰かにカメラで撮られた。

鍵はちゃんと閉めたはずだし、家に誰かいるわけでもないし
俺はちょっと怖くなりながら
「うぉぉぉおおおおお!!!」と声をあげながら
そこにいる誰か?を攻撃しながら布団から飛び起きた

誰もいない
しかし間違いなくフラッシュとシャッター音はした
頭の中は「?」である

横を見るとカメラがちょこんと置いてあった
どうやら寝返りをうった時にたまたまシャッターを押しただけのようである


しかし怖くて未だにそのデータを見ることができないでいる



121: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 17:15:12.80 ID:4upK6LZX
寝てたら指をクンカクンカ、ハッハッって鼻息を感じる。なんだ犬か~って!うち犬飼ってない!
でガバっと起きたら見たことない野良犬がうちの中でしっぽ振ってウロウロしててびっくりした
その時の犬がうちのジローです(^^



123: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 17:26:50.32 ID:zA76Fdwg
>>121
かわいい



130: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 19:06:08.74 ID:/KUmqT3o
最近夜中になると部屋の隅に置いてあるゴミ箱からカサカサと音が鳴っていた。

「とうとうオレの部屋にも・・・」

実家住まいの俺の部屋は2階にある。一階ではちょこちょこ奴らを見かけていた。
今まで見かけても無視していたんだがさすがに自分の部屋となると話は別だ。

しかし怖い。オレは奴らが怖い。20代も後半だが怖いもんは怖い。
だが奴らと一緒の部屋にいる状況はとても我慢できるものではなかった。

ある日の夜中にふと目が醒めるとまた同じようにゴミ箱からカサカサと音が鳴っていた。

オレは勇気を振り絞って、できるだけ静かにだが男としての力強さを感じさせるように奴らに言った。
「でてきてもいいけど・・でてくるんならオレのいない時にしてくれ」
精一杯だった。恐らくこれが最善の策だろう。そんなことを考えていたら一気に力が抜け、いつの間にか眠っていた。

それから夜中にゴミ箱から音が鳴ることはなくなった。
「オレの言ってることが通じたのか・・・」
そんな訳はないんだろうが、そうとしか思えなかった。

昔なんかのTVで観たんだが、奴らは恐竜が地上を蹂躙していた時代から生息しているらしい。
そんだけの年月を繁栄し続けているのだから、人間の言葉や意思ぐらい理解できるんじゃなかろうか。



133: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 19:41:30.11 ID:HiOJxUDQ
俺も夜中ゴソゴソ音が聞こえて、外っぽかったから気にせず寝てたら
足元に違和感があって、バッと布団をどかしたらムカデだった



134: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 19:45:56.81 ID:6Ef0QNUi
ムカデって毒あるんだぜ?



137: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 20:26:38.85 ID:vFKNbf2K
群馬県のとあるダムに行った時の話


パチスロで負けたので、肝試し感覚で友達と2人で車で行ったのだが、何もおこらなかった。
で、友人が運転する帰りの車の中で「何もなかったねー」みたいな会話をしながら
緩やかな山道を下ってたら

とつぜんフロントガラスに何かが降ってきておもいきりそれを撥ねた

あまりに突然の出来事だったので何が起こったのかわからなかったが、急停止してそれを確認しようと二人で車を降りた瞬間、
頭上から小さな音でカララララ・・・ピシャというガラスサッシを閉めるような音。
ふと見上げると崖の上に一軒の明かりがついた民家?民宿?が・・・
どうやらあそこの住人が何かを落としたらしい。
それと同時に友人の「うひぁおぅ!」という間抜けな悲鳴。

落ちてきたのは頭が半分しかないサルだった。

怖くてソッコー逃げたわ。フロントガラスに動物の体毛がこびりついていたからたぶん間違いない。
次の日、文句を言ってやろうと同じ道を走ったが正確な場所が思い出せない。
サルの死体ももうなかった。
他の友達もあまり信じてくれないし結局泣き寝入りしたが・・・
怪奇現象より人間がやることの方が恐ろしい事を認識した。


群馬怖えぇぜ



140: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 20:59:00.72 ID:vFKNbf2K
じゃあ俺が生涯で一番ビビった話をしてやる

10年ほど前、都営住宅に住んでいた。
その都営住宅にはエレベーターが設置されている。扉はガラスになっており、外が見えるタイプのエレベーターだ。
ウチの家族は8階に住んでいたのでいつもそのエレベーターを使っていた。

その日、夜勤のバイトが終わり、夜が白み始めた頃帰路に着いた。
疲れた体を引き摺ってエレベーターに乗り込み8階のボタンを押す。
で、上昇していくエレベーターに乗りながら各階のエントランスが通過して行く様を何の気なしに眺めていたら


6階を通過した時、笑顔で逆さ吊りになったおっさんと目が合った。


一瞬で通り過ぎたが確かにおっさんだった。腰が抜ける程ビビった。
8階に着いた瞬間エレベーターを飛び出しダッシュで家に逃げ帰ろうと思ったが
物凄く気持ち悪いし、もう空も明るくなってきていたので思い切って確認しに行く事にした。

で、階段で6階まで下りておそるおそるエントランスを覗いたら…
エレベーターのガラスに裏向きになったポスターがセロテープで貼られていた。
??と思って剥がして確認してみると

「今こそ日本の夜明け! 〇〇党」という謳い文句と共に笑顔のおっさんがガッツポーズをしている選挙ポスターだった。


いたずらした奴死ね



144: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 22:12:48.07 ID:IWqQuiPp
>>140
面白かったわ
見間違え系はビビる



142: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 22:10:38.92 ID:YgzmW1oJ
帰宅したら鍵が開いてた時



145: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 22:44:07.17 ID:fEorQZwu
俺ってもしかして幽霊なんじゃないかと思ってる
最初に不思議な経験したのは2~3年位前だと思う

その時はパチ打っててステチェンでブラックアウトしたんだ
普通は画面に自分の顔が映るんだろうけど映らなくて、後ろの席で打ってるおっさんの背中が画面に映って見えた
違和感はあった。アレなんか今のおかしいな?と。
台の微妙な傾きとか光の当たり具合で俺が映らないんだろうと考えてその時は気にせずに打ってた
その日を境にブラックアウトすると画面に俺が映ったり移らなかったりするようになった
他にも俺が打ってるのに俺の椅子に無理矢理座ろうとしてぶつかってくる奴もいるし
俺の存在に気付くと殆どの人は驚いた顔して去っていくが
町を歩いていてもやたら人がぶつかってくるから、前後注意して歩かないといけないから大変
幽霊というか、俺の存在感がかなり薄くなってる感じがする
もしかしたら俺はそのうち消えてしまうのかもしれない

原因を考えると、ある山に写真を撮りに行った時に起きた不思議な体験が関係してると思う
簡単に言うと山で突然耳が聴こえなくなって、(数分で聴こえるようになった)、写真が全部真っ白だった話なんだけど、
あの次の日がブラックアウトの不思議な体験だからやっぱり関連はあると思う



152: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 00:41:52.39 ID:ER7vzE2G
>>145
それがマジなら大変だな
自動ドアにも感知されなそうだからファミマにも入れないんじゃないか?w



146: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 23:20:40.67 ID:CRgggHAY
夜釣りしてた時の話。季節は冬。
周りには誰もおらず、ただただ波の寄せる音だけが聞こえる。静かで寒い夜だった。
その日は珍しくよく釣れたんだ。俺は夢中で竿を振り予定時間より長く漁場にいた。
もう帰ろうと思った時に背後に何かが見えた気がした。ハッとし振り返ると誰もいない。
気味が悪くなり急いで帰り支度を始めた。
先ほどの出来事が気になり、後ろが気になる。
また背後に何かが見えた。丁度丑三つ時だ。俺は生まれて恐怖で初めて体が震えた。
その時風が吹き、背後に何かが見える。今度ははっきりと見えた。

自分の着ていたパーカーの頭に被る帽子の部分だった。あの日以来霊とかの類は一切怖くなくなった。



148: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/08(火) 23:26:35.45 ID:FXaKC78p
>>146
心霊体験の殆どがそういう物の見間違いだよね
どっかの教授が町の中にある顔に見える物の写真を集めてたな



156: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 03:58:02.57 ID:SWv/Ide5
小4か5の夏休みの少し前に、友達のA君にファミコンのドラクエ3を貸しました。
でも夏休み中にA君は川の事故で10歳という若さで亡くなってしまいました。
A君が亡くなったのは悲しくて俺も友達も先生もみんないっぱい泣きました。
葬式が終わって落ち着いた頃に、A君の母親が僕の家にドラクエを返しに来てくれました。

あいつクリア出来たのかな?と僕は気になってカセットをファミコンに差し込みました。
冒険の書は僕の名前で一つだけ残っていました。
でもプレイしてみてわかったのですが、僕が作った冒険の書ではなくてA君が作った冒険の書でした。
A君は僕の名前を勇者にしていたのです。

パーティーは勇者僕、友達B戦士、友達C遊び人、A君遊び人。
不可解なのはレベルはA君を除いてみんな80前後で、A君だけ何故かレベル10の状態で死んでいました。
あとレベル80前後なのに、ロマリアでセーブしていてそれから先ストーリーが全く進んでいなかった事。
学校でダーマに着いたとか、最後の鍵の取り方教えてとか、裏の世界の事とか色々と僕に訊いてきたのにあれは一体なんだったのか?
でもA君はドラクエをクリア出来てエンディングまで見れたのだと僕は思いたいです。
似たような話あるけど、A君は特別学級とかに入る子ではなくて普通の子供でした。



157: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 05:01:52.53 ID:crvK40aL
>>156
A君は10歳で死んだからレベル10、僕と友達は80まで生きるってこと?



158: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 05:35:02.75 ID:ER7vzE2G
ロマリアから先に進んでないということは周りの人間は年だけとって精神年齢はその当時のまま・・・とか?
または僕と友達は80前後までしか生きれないとも取れる
なんかこういう文て解釈の仕方が色々あるよね



165: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 12:19:27.90 ID:ixBY+R/L
怖くなくてすまん不思議体験なんだけど

じいちゃんが死んだ時
霊柩車にじいちゃんを乗せようと運びはじめたら
どこから来たのかカラスがじいちゃんの家の
上をぐるぐると飛び回りはじめた しかも大群
まわりを見渡してもどこにもカラスはいないのに・・・
カラスが神の使いだっていうのを信じた

ばあちゃんが死んだ時
お経も読み終えて霊柩車に乗せようと運ぼうとした時、
どこから飛んで来たのかモンシロチョウが1羽
家の中に入ってきた
仏壇に備えている花の周りをパタパタととんで、しばらくしたら
もう1羽モンシロチョウがとんできた
んで、2羽一緒になって外へとんでいった



167: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 12:26:45.64 ID:GEGCmw9k
>>165
なんか神秘的で涙出そうな体験やね
身内が亡くなってて悪いけどなんか感動したよ



168: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 13:24:46.94 ID:64x3iWAa
>>165
神の使いって言われてるとこあるのか
親戚の地域だと忌み嫌われてるわ
こういうのは地域によって習わしが違うから面白いな



192: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/10(木) 14:11:49.20 ID:brnaBJm+
>>168
ヤタガラスからじゃねえかな



182: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/09(水) 21:09:16.99 ID:Jakt4t8m
嫁に財布のヒモを握られている俺。しかしへそくりの場所を知ってるためちょいと拝借しに
ドレッサーっての?化粧品管理してる場所で無事発見。ホクホク顔で顔を上げたら鏡に映った阿修羅が・・・
危うく仏になるところだった・・・



194: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/10(木) 21:10:04.18 ID:ffeXyYmX
10年ちょい前の時に床が木の板の昭和チックな古いパチ屋で
ニューパル打ったら、ビッグ引いた直後にメダル払い出しの所から
でかい蜘蛛が飛び出て来た時は固定されていない椅子を後ろに倒すくらいビックリした



195: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/10(木) 22:29:22.16 ID:Fn6on4kv
>>194 それはビックリする



230: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/14(月) 11:18:53.49 ID:t551I0mC
冬山登山に挑んだ2人の男女がいたが、猛吹雪に見舞われ、
女が死んでしまった。
生き残った男は死んだ女を抱え、やっとのことで山小屋を発見した。
救助を待つことにしたが、猛吹雪は止みそうにもない。

死体が腐ってしまうことを危惧した男は、ひとまず死体を
雪の中に埋めることにした。
翌朝、目が覚めると女の遺体が自分の横にあった。
怖くなった男は、再び雪の中に女を埋めたが、翌朝も同じことが起きた。
真相を確かめたくなった男は、寝る前に部屋を
ビデオカメラで録画することにした。

翌日もやはり死体が自分の横で寝ている。
ビデオカメラを巻き戻し、その様子を見てみると
遺体を掘り起こし、自分の横に寝かせているのは
自分だったのである。



243: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/16(水) 15:20:38.04 ID:eLlwFnHJ
だいぶ前の出来事です。
友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、
テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。

しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に、抑揚のない男の人の声で


「海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう」


と言う声が聞こえてきました。
僕が
「?」
と思っていると、小さな女の子の声で


「人間」


とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間、
バチーン!
と停止ボタンが跳ね上がりました。あの時ほどビビったことは無かったですよ、って不思議なことを話すつもりが恐怖体験話してますね、僕(汗)。
まあ、これが僕が生きてきた中で一番不思議でビビった出来事です。
ちなみにテープは、この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。
このこと友達に話すと
「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」
って言われますがマジ体験なんですよねぇ・・・。



275: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 03:46:26.57 ID:yig7q7HL
>>243
即しりとり失敗して怖いとかより笑ったわw



270: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 00:13:30.78 ID:u1RCRuyy
ある少年が友達と立ち入り禁止の用水路で遊んでました。
突然友達が足を滑らせ用水路に落ちて溺れてしまいました。
少年は慌てて助けようとしましたが、とても子供の力じゃ助けられません。
少年は大人に助けを求めに行きました。

大人を連れて戻ってきた少年でしたが、友達の姿は無く、靴だけが残されてました。
そう、友達は天に召されてしまったのです。
時が経ち、少年は大人になり結婚して子供をもうけました。
ある日、会社の帰り道にあの用水路の近くを通った時、あの事故の事を思い出しました。
「あいつは俺を恨んで死んだに違いないな・・」とそんな事をふと思った時です。
「たすけて~たすけて~」
何と用水路の方角から助けを呼ぶ声が聞こえたのです。

元少年は「あわわ・・お、俺を恨んであいつが化けて出たんだ!」
「許してくれーー!!俺が悪かった!!許してくれーー!!」
恐怖にかられた元少年は駆け足で自宅に戻りました。
出迎えた妻がふとこう聞くのです。
「あら、あなたお帰りなさい。〇〇(子供の名前)見なかった?」
「い、いや見てないが?」
「おかしいわね、あの子まだ戻らないのよ。何でも用水路の近くで遊んで来るって出て行ったんだけど。」



279: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 07:23:41.53 ID:KMXK37NM
空き巣被害あった時
何故かカセットコンロの火がついてて
床にバカとマジックで書かれてた
鍵かけ忘れとか滅多にないのに
見てる奴っているんだなと思った



280: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 22:10:53.59 ID:MafE6Isu
今から四年前、今のアパートからちょっと安いとこに引っ越ししたんだ。
周りは静かな住宅地で、そのアパートも外見は白くて綺麗な感じ。
ただアパートの入り口に勝手に自分の自転車放置してたり、通路にはゴミが錯乱してたりちょっと嫌な感じはした。

郵便受け見たら、外人(おそらく東南アジア系)みたいな名前も何人かいて更に心配は高くなった。

でも、俺の部屋は二階で部屋にロフトもついてあって、結構いい感じだったよ。
で、その時期はちょうど南アフリカW杯の時で、大のサッカー好きな俺は毎日興奮しながら見てた。



281: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 22:21:52.02 ID:MafE6Isu
で引っ越ししてからの初日、夜W杯見ながら興奮してたら急に『ドンッ!』って音が鳴り響いた。
一瞬『ん?』って思ったが、特に気にせずにそのままサッカー見てた。

そしたらまた『ドンッ!』って音が。
結構その日は四回くらいそんな音が鳴ったんだよ。

で、次の日から夜になると1日3回くらい『ドンッ!』って音が鳴り響くようになってきた。
そんなのが一週間くらい続いたある夜、夜中の12時くらいにいきなり俺の玄関のドアを『ガチャガチャ!』って開ける奴がいる。
ゆっくりじゃなく、激しく開けてくる。鍵閉めてたから入って来れなかったが、『おいコラ!!出てこいコラ!!おめえ毎晩毎晩うるさいんじゃ!出てこいコラ!』って、叫ぶ‥いや怒鳴っている。
いきなりの出来事にビビった俺は、玄関に近づいたが開けたらヤバい。って直感がして、ドア越しから『なに?!何なんだよ!』
って相手に文句?言ってやった。
しかしそんなのお構いなしに奴は『開けろコラ!』ガチャガチャ!って玄関のドアノブを盛んに引っ張ってくる。



282: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 22:26:48.22 ID:MafE6Isu
『これはヤバい!』と判断した俺は、ドアの向こうの奴に向かって『帰れよ!警察呼ぶぞ!』って力なく言ってやったんだ。
『呼んでみろやコラ! おめえが悪いんだろうがコラ! 開けろコラ!』って全く引く気がない。
夜中の12時にいきなり怒鳴り込んで、大声で怒声を上げる玄関の向こうの奴にビビった俺は、すぐさま携帯で警察を呼んだ。
わかんないけど、奴は金属バットか何かを手にしてたと思う。



283: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/17(木) 22:32:54.39 ID:MafE6Isu
それから10分くらいたって、ようやく警察が二人やってきた。
その時は奴はいなくなってたが、俺は今までの事を警察に話したよ。
事情聞いた警察は『また何かあったら連絡してください』って言い残して、そのまま帰って行った。
その日はそれで終わったが、ようやく俺にも理解した。
ここ一週間鳴り響いていた『ドンッ!』って音は、俺の下に住む奴が壁を叩いてたって事に。

それから部屋の中を歩くたびにも、俺は忍び足で歩き、極力音をたてないように細心の注意をもって生活するようになった…

木造アパート怖いよ…



284: ある銀行での出来事① 投稿日:2014/07/17(木) 23:04:25.42 ID:MafE6Isu
連投すまん。

これも今から四年くらい前の話。
昼間に俺はとある銀行(みんなも知ってる大手)に通帳を作りに行ったんだ。

銀行の中は年配の方、5歳くらいの子供を連れたお母さん、そんな普通の風景だったよ。

そしたら、いかにもヤ○ザみたいな奴が銀行に入っていたんだ。
客も銀行員も一瞬『‥』みたいな緊張感に包まれたよ。
で、銀行にはたいていお客様案内係みたいな人が立ってるじゃん。
その銀行も50過ぎくらいのいかにもベテランみたいな銀行員が立ってたんだが、そのヤクザがその案内係に『金卸したいんだが』って訪ねたんだよ。
『お客様、それならATMの方に』ってにこやかに対応してた。
さすがはベテラン。 ヤクザ相手だろうが全然ビビった様子はない。

それなら『はぁ?!数千万卸すのに、わざわざATMなんぞ使えるかい!!!』って物凄く怒りだした。



285: ある銀行での出来事② 投稿日:2014/07/17(木) 23:11:11.20 ID:MafE6Isu
その瞬間さっきまでの和やか雰囲気だった銀行内が一気に緊張感に包まれた。
『失礼しました! それならこちらの紙に記入をお願いします』って、ベテラン案内人もちょっと動揺した感じで対応して、そのまま銀行の奥に引っ込んじゃった。
ヤクザは『なんやあいつは! あんなボケはよ首にせんかい!!』って更に周りの銀行員に怒鳴り散らしていた。

俺も何かあったら行く用意は出来ていたが、しばらく様子を伺ってみた。
そのヤクザは他の銀行員に促されるように別の席に案内されてたが、それでも『あんなボケさっさと首にせんかい!!』と怒鳴り散らしている。



286: ある銀行での出来事③ 投稿日:2014/07/17(木) 23:19:12.04 ID:MafE6Isu
銀行の中は本当にピリピリした緊張感に包まれていた。
で、ヤクザはブツブツ怒鳴り散らしながらも他の銀行員に促された席に座る。
すると向こうから銀行員がヤクザの対応にやってきた。
よくみるとさっきのベテラン案内人のおっちゃんだ。
『またなんかある‥』と更に銀行の中は緊張感に包まれた。
ベテラン案内人はさっきよりにこやかな顔をして、『先ほどは失礼いたしました。私はこちらの所長?で‥』みたいな挨拶をヤクザにした。
するとヤクザは『いやいや‥気にしなくて良いです。』って、さっきまでの怒りはどこに言ったのか、急に大人しくなった。

何だろう‥ 一瞬修羅場とかした銀行内が、一気に平常を取り戻したのだ。

う~ん‥ 銀行員‥ あのおっちゃんすげーと思ったよ。
終わり



289: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/18(金) 00:29:26.46 ID:Mje4kTht
子供の頃、うちの庭によく蛇が出てたんだ。風呂場もボロくてたまに風呂場の穴から侵入してきたり。
そんなだから、部屋にも蛇が入り込んでくることがあったみたいなんだが、とんでもない場所に蛇がいたことがあったんだ。
人って、仰向けで寝ると背中に若干空洞が出来るじゃん。
ある朝、ばあちゃんに起こしてもらったら、ばあちゃんがはっ!と声にならないような声を出して驚いてたんだ。
なんと俺の背中の下に蛇がとぐろ巻いて寝てたんだ。

へーびっくり!



297: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/19(土) 00:47:52.81 ID:S9nbTH9L
そういえば童謡の「さっちゃん」の4番目の歌詞って知ってるか?


 さっちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね 
 だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな サッちゃん

 さっちゃんはね バナナが大好き ほんとだよ
 だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか 食べられないの
 可哀相ね さっちゃん

 さっちゃんがね 遠くへ行っちゃうって ほんとかな
 だけど ちっちゃいから ぼくのこと 忘れてしまうだろ
 寂しいな さっちゃん

 さっちゃんはね 電車で足をなくしたよ
 だから おまえの 足を もらいに行くよ
 今夜だよ さっちゃん


炙ヲ㌍≠┴⇒弍j



300: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/19(土) 02:52:35.13 ID:joTiePmD
>>297
今夜だよ さっちゃん
だとおかしいだろ
上3つの歌詞の主語の比から
さっちゃんの足を取りに行くようになっちまうじゃん
練り直して



298: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/19(土) 00:59:02.25 ID:S9nbTH9L
あと「友達100人できるかな」のうた
友達100人出来たら本人入れて101人のはずなのに歌詞の中では一人どこかへ消え失せている

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと



312: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/21(月) 04:19:25.61 ID:OlBJrBOB
いや、結構あるけど考えてみたら意外と怖くね?



345: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/22(火) 09:19:55.19 ID:lFhMlmlY
風呂入ったら壁2m少々の高さにGがいてじーっとしてんのよ
普通ならビビルかもしれんが「馬鹿めwこっちにはお湯があるわいw」
って風呂のお湯を桶で掬ってGに思いっきりぶっかけた
「はいwおつかれw」と思ったらお湯がかかる直前でGが急に飛んで一直線にこっちに向って飛んできた
夜中に大声で悲鳴上げた上に思いっきりスッコロンで腰も強打
人生で一番怖かったわ


教訓、Gは自力では飛べないが下に向かっては飛ぶから気をつけろ



348: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/22(火) 11:17:21.03 ID:YsfjWtBv
爺ちゃんの体験談だそうで。所々うる覚えだけど

爺ちゃんは消防士で、その頃はちょっと田舎の詰め所みたいな消防署で待機してたんだと
そしたら警官がその詰め所に飛び込んできた
「すまん、(爺ちゃんの名前)さん! ちょっと手伝ってくれんか!」
「どうしたのね」
「一家心中だわ。揃って首吊り」
「わかった」
職業柄か単に肝が太いのか、元々そういうことにも慣れっこだったみたいで、
言われたまま飛び出した

道中聞いた話では、その一家心中した家族の親戚っていう人が
その家を訪ねたら揃って軒先で吊っていたようで、
電話連絡を受けて警官も一回見に行ったんだと

まあ人数が人数で、一家揃って並んでるのを見てちょっとビビったらしく、
親戚に人を呼んでくると言って、
爺ちゃんに助けを頼んだらしい
んで二人して家に着いたら、警官が腰を抜かして驚いた

「どうしたね?」

「ひ、一人増えとる!」

軒先に、一家と一緒に、通報した親戚がぶら下がっていたそうだ



381: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 22:02:55.39 ID:HI9UtxBo
よくある肝試しの話なんだけど
ある中学生グループが教室でそういう話になって、一人の生徒から廃園になった幼稚園がデるって話が出たんだ
で、ヤンチャグループ5人組で夜中に潜り込んでみよってなったんだと
その幼稚園てのがグラウンドに沿って長い廊下1列に部屋が並んでるっていう一般的?なつくりになってて
廊下の1番奥、端っこの音楽室がヤバいんだと
で、ヤンチャグループがわざと逆端の廊下から全部の部屋覗きながらどんどん進んで行ったんだと
そん時は特に何もなくて遂に例の音楽室の前に来て、その場の全員がなにか嫌な感じがしたんだと
「おい、もう帰らねえ?」「アホかw入るに決まってんだろw」
なんて言ってると



382: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 22:15:50.53 ID:HI9UtxBo
一人が急に
「うわあああああっっ!!!」
と叫び出して、そいつ音楽室に逃げるように飛び込んだんだと
で、その声にビビってその場の全員が咄嗟に音楽室に入ってしまったんだ
「急にビビるやろがボケ!!」「デカい声出すなや!!」「なんやねんマジで!?」

「…ググググラウンドの方で…なんかひ、ひ人影っぽいのがこここっち見てた…」

そいつ本気で震えてて全員が真っ暗な音楽室の中で静まり帰ってしまった

「…で、音楽室来たけどなにがあんの?」「なんかピアノが勝手に音鳴るとか言ってた」「ピアノってあれやんな…」

部屋の奥にグランドピアノがひとつ設置されてるだけの部屋だった



383: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 22:30:01.11 ID:HI9UtxBo
懐中電灯でぼやっと照らされたピアノはそりゃあ何とも不気味なんだが、ピアノの更に奥の床の方に何かが見えた

いかにも地下に繋がってますよって感じの取手と扉だった

男ってこういう秘密基地とか隠し通路とか好きなもんで、みんなちょっとテンション上がったんだと
「おい隠し通路発見したw」「絶対死体とかおるやろw」「絶対行ったらあかんやつやw」

恐怖とワクワクでみんな変なテンション




391: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 22:46:48.21 ID:HI9UtxBo
「どうすん?行くん?」「行ってみようぜ」「いやこれ以上行ったら絶対死ぬ」「もうええやろ帰ろや」「全員で行ったら大丈夫やって」
なんて言いながらも、1人震えて動けんしとりあえず今日は帰ろうってことになったんだと

翌日教室で速攻みんなに肝試し自慢してたら、初めに幼稚園の話題出した奴が怖いこと言い出した


「その音楽室ピアノしかないんやけど。お前らの隠し通路ってなんやねん?」






この話実はもうひとつ不思議なことが残ってて

通路を見つけた時に

「行ってみようぜ」「全員で行ったら大丈夫やって」

5人とも誰が言ったのか今でも分からないんだと




393: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 22:50:05.59 ID:HI9UtxBo
お粗末様でした
長くてごめんよ



399: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 23:07:59.97 ID:e7Qq2tNQ
>>393
お疲れ様!なかなかやな!



398: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 23:02:49.44 ID:RXQYaLqZ
怖いわけではないからスレチかも…。

二年前、爺さんが死んだ。とは言え誰しも死ぬから別に怖い話じゃないよな。
喉頭がんでまあ余命宣告されてたんだ。老人だからね、わざわざ手術しないでも元気に過ごして
死んだほうがいいだろうって話でまとまった。
もちろん婆ちゃんと俺の家族とも話し合って無理な延命措置は取らずに
自発呼吸ができなくなったらそこで寿命が来たってことにしようということでまとまった。

病院に入ってから爺さんはかなり怯えてたんだ。悪魔が見えるとか言っていて。
死ぬってわかったらそりゃ怖いわ。みんなで励ますって言い方は変だけど、元気づけてたよ。
でも、幸いにも痛みは無かったようで苦しくは無かったみたいなんだ。

老い先短いこともわかったし、俺はちょこちょこ病院に顔を出してたんだ。死んでから顔出しても意味ないしな。
ある日、お見舞いに行ったら爺さんが「おい、お前、外をみてみろ」ってしきりに言ってたんだ。
窓枠に虫でもついたのかなって思っていろいろ見てたけど、結局は何もなかったんだ。
何もねーよって言ったら、爺さんが「ああ…お前たちには見えないんだな」とだけ言って黙った。

その後、爺さんは窓をずっと眺めてた。30分ぐらいかな。

すると爺さんが急に口を開いて「俺、あと1週間したら死ぬわ」って言ったんだ。
俺たちびっくりして。だって検査の結果も悪くないし、1週間後に死ぬなんて全然考えられなかった。
お医者さんもあと1ヶ月は大丈夫でしょうって言ってたぐらいだった。
俺達はちょっと気味が悪くなったのもあって、何も聞かずに帰った。

それから三日後、改めて爺さんと話をしてこの前の話を聞いたんだ。
今までの怖がってた顔とは打って変わって安らかな顔をしてた。それで爺さんは「お母さんとお父さんが迎えに来たんだ。死ぬときも教えてくれた。」って言った。

結局、爺さんが言った日ちょうどに死んでしまった。



400: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/29(火) 23:08:57.95 ID:RXQYaLqZ
こんな不思議なこともあるんだなあと思ったよ。
この後、少しだけ後日談があるんだ。
爺さんが死んでからしばらくして俺が寝ているときに夢に爺さんが出てきたんだ。
夢の中で爺さんは「楽しい人生だったし孫に恵まれてよかった」と。
「お前があの学部に入ってくれてよかった。俺は嬉しかった」と。

生前の爺さんからそんな話を聞いたことなかった。
目がさめて、その後親戚にそんな話をしたら俺にはそんな顔をしなかったが、親戚いわく、爺さんは俺が大学に入って相当喜んでたらしい。
もともとはうちのおふくろにそういうことを勉強させるつもりだったらしい。

それを聞いて、あの時はまだ現世に魂があったんだなって漠然と思った。


なんか自分語りをしたようで済まないね。
あんまり怖くないけど、霊的な体験をしたのはこれが生まれてはじめてだったよ。



402: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/30(水) 00:18:14.38 ID:129sWzdv
そのお爺さん新眼だな
そういやうちの猫(かわいい)も猫じゃらしで遊んでやってたら急に動きを止めて一点を凝視したりする
それはたまにあることなんだが、先日また凝視してるなと思ったら何かを追いかけるように目線が動いてそのまま俺を凝視しやがった
そのまま30秒くらいじっと見られた



404: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/30(水) 00:54:25.65 ID:0iVdorKa
>>402 昔狩ってた猫も、遠くを技師してる事が結構あったよ



460: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 19:14:23.28 ID:fI11mI+r
国民的RPGと知られているドラゴンクエストというゲームソフトがある。
初代ドラゴンクエストは1986年5月27日発売、続編にあたるドラゴンクエストⅡは1987年1月26日に
ファミリーコンピュータにて発売されて数百万本売れて、社会現象にもなったのだが
実はオカルト界隈ではこの20数年前に発売されたファミコン版ドラクエの事が
ちょっとした話題になっているのだ。

このファミコン版ドラクエ1と2は、今のゲームのようにセーブ機能で
データを保存するという形を取っておらずにパスワードコンテニュー(復活の呪文)を
使用して、データを継続するという方式を取っている。
このパスワードは意味のない言葉の羅列で構成されていて
間違ったパスワードを入れてもゲームを継続する事はできない仕様です。
例えばドラクエ1「ひひぶりで どぎばち(ぢ? じ?) むめゆり ぐとごず きよぐ」など
まったく意味のない言葉の羅列である。

だがゲームの開発者がサービスやゲームテストプレイ用に特殊な意味のある
パスワードを例外的に入れている場合がある。

ドラクエ1なら「ふるいけや かわずとびこむ みずのおと ばしや」
「まるかつ(当時人気のあったゲーム雑誌の名前)は やつはり せかいいち だつたのだよ」
「まるかつの ばかやろ ばかやろ ばかやろ まぬけ」
「とうきようなごやおおさかきたきゆうしゆう」
「ほりいゆうじえにつくすどらごくえすとだよ」
ドラクエ2なら「 ゆうてい みやおう きむこう ほりいゆうじ とりやまあきら
(当時のドラクエのメインスタッフの名前ですね)
ぺぺぺぺぺぺぺ・・・(以降ぜんぶの文字列をぺで埋める) 」などなど有名な物も多いです。



461: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 19:15:32.97 ID:fI11mI+r
だが実はこのデバック用パスワードに後に世間を騒がす予言が多数隠されていました。

一時期インターネット掲示板2ちゃんねるのプロレス板で話題になったのですが
ドラクエ2のパスワード「 みさわ のひじ はすごい のあの おうは あせとぶ 」
これは何かというと2000年に全日本プロレスを離脱して、プロレスリングNOAHを
旗揚げして、プロレス界の盟主や王様と呼ばれた故三沢光晴さんの事に間違いありません。
三沢さんの(三沢のエルボーと呼ばれるほど有名な)ひじうちはすごい
NOAH(ノア)の王様は あせとぶ(三沢さんの癖で前髪の汗を指で飛ばす)という
2000年代にプロレス界で起きる事実を既に1987年頭にパスワードとして
ゲームソフトの中に取り込まれていたのです。

実際にこのパスワードは使用できて、入力すると 通常勇者のチームが2人または3人いないと
すすめない大陸の一番最初の町に勇者が一人で入っている状態(おそらく仲間なしの状態で
進めないゲームを無理やり進めたら、どんな不具合がでるのかを調べるために
開発者がデバック用に用意したパスワードのため誰かが人為的に入れたパスワードに間違いないです)
からゲームがスタートします。 
これだけですとたまたま開発者のなかに三沢(澤?)さんという方がいて、その方を
いじったパスワードであると無理やりに解釈することもできるのですが、、、、、

現在インターネットなどで当時のゲームソフトの中身を解析したり
改造するツールも多数出回っていて、中にはドラゴンクエスト1のパスワードを 
解析するツールなども存在していまして、解析を進めていくと
「たしろ まさしが またたいほ されちやう あほや」
「せいぞうび いつわつていた あかふくの もちや」
「おしおまなぶ かくせいざい やばいぼく たいほ」
「くさなぎは はだかでそとよ ほら たいほ なのさ」
「あさだまお こおりのうえお うつくしく おどる」
「きむよなは こおりのうえお うつくしく まうね」
「たけふじや ふさいかかえて みずのあわ なるし」
「どらくえは ねとげになつて つまらない  あうと」
「はつきり いつて せがのどりきやす さいあくだ」などなど

特に2000年代以降に世間を騒がせた事件をゲームのパスワードとして
見事に的中させております。ドラクエのカートリッジは
フロッピーディスク(もう見たこともない若い人も多いかも)の何分の1程度の
容量で作られているため、パスワードのチェック機能が甘いため適当に
文字を入力してもたまにパスワードが通る事があるのも事実なんですが
それにしてもこれはいくらなんでも偶然で片付けるのは出来すぎていますよね。

もしかすると初代ドラクエが開発されていたバブルの絶頂期を懐かしんだ
2000年代以降の未来人なんかが、こっそりタイムマシンでバブル期の日本を
覗きに行ってついでに国民的ゲームソフトにいたずらしてきました。
人の運命が記録されているという伝説のアカシックレコードやアガスティアの葉の
簡易版がゲームソフトに搭載されているなどとオカルティックな妄想を抱かずにはいられません。




464: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 22:27:02.97 ID:En9eQ+g1
>>461
これマジで?
もし本当なら怖すぎなんだが



537: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 15:00:26.26 ID:L0AvrrJp
>>461
三沢の奴は本当に入力出来た



462: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 19:19:09.66 ID:fI11mI+r
ドラクエ1持ってる奴↑のパスワード入力してみてくれ



465: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 22:45:33.09 ID:6GFFseEK
今、やったら通らなかった



483: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/06(水) 21:11:34.20 ID:2NAjqxzV
昔の体験談で。

子供の頃に授業中、睡魔に堪えていたら急に目の前が真っ青になり、右上に「13▲」みたいな数字が出てきた。
身体もいきなり力が抜けて、「なんだこれ!?」って感じで身体を動かそうとしたけど全く動かず、音も聞こえなくなった。

少ししたら目、耳、身体の順で治ったから動揺しつつも左右を見渡したら、
俺の背中側の世界がなかった。真っ暗だった。正面はあるが後ろがない。
その真っ暗な世界がだんだんと端っこから元通りになっていって、普段通りになった。

隣の席の奴に「俺、寝てた?」と聞いたが、「起きてた」って言う。
間違いなく10秒は突っ伏してたはずなんだが、「ずっと起きてた」って言う。

隣が何か隠してるみたいで怖かった。

俺は実は機械か何かで、この世界は仮想世界なんじゃないかと思った。そんな出来事。



486: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/07(木) 09:46:29.45 ID:pdXR8FAb
>>483プロビデンスの目に魔の数字13か…背中から後ろの世界が無くて端から復活って宇宙が膨張する様を再現してるみたいな不思議さだな(;´д`)



532: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 05:42:26.77 ID:a23ELTia
スロ繋がりでリングの話
最初の映画版リングの、呪いのビデオテープ映像のなかに一瞬だけ
紙袋を被った男が丘の向こうを指差しているシーンがある
映画見た人ならわかるだろうけどこの男は原作には書かれていないし
映画本編にもその後でてくることは無い
男は何者なのか、何故紙袋を被っているのか明かされないまま映画は
終わる(とはいえ一瞬しか映っていないのでほとんどの人は気付かない)
これについてある作家がリングの製作スタッフをやっていた人と
ご飯を食べる機会があったので、あの紙袋の男は何なの?と聞いて
みたら、元スタッフはあまり言いたくなさそうに話してくれたそうな。



533: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 06:09:00.16 ID:a23ELTia
あのビデオテープのシーンは外注で別会社に作らせた映像であり
紙袋の男はそこのスタッフの一人が
「今までの人生で、自分が見たテレビ映像の中で最も忌々しく最悪な」
あるシーンを、ストーリーとは関係ないが再現して入れてみたとの事だった
そのシーンとは幼女連続殺人犯の宮崎勉が警察との現場検証の際
遠巻きに大勢の報道陣に囲まれていたため紙袋を被り
「あの辺りに埋めました」
と丘の向こうを指差しているシーンであったそうだ



534: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 07:11:17.97 ID:UeJYNsKI
元ネタの宮崎の方は紙袋じゃなくてジャケットだけどな。



588: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/06(土) 09:16:57.17 ID:E4dEVeB9
俺のアニキの話。
大学生のころ、そこの学生専門のアパートに住んでいた
お隣さんは廊下で顔が合えば会釈する程度の仲だったらしい
そういや最近お隣さん見ないなーなんて思っていたある夏の夜
アパートに帰ると隣の部屋のドアだけ蠅がやけに多い
妙に思っていると次の日、また次の日と蠅はどんどん増えていったそうな
んで三日目の夜、ドアにびっしりの蠅を見てさすがに不審に思い
何となくドアノブを回すと…開いている
さすがにビビッたアニキはドアを開けられず自分の部屋に
帰ってすぐ寝ることにしたんだが、その夜…



589: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/06(土) 09:35:18.25 ID:E4dEVeB9
寝ていると固定電話に着信。しかも普段光らないボタンまで
点滅している

アニ「…もしもし」

相手「………」

受話器を置いてもすぐにかかってくる→出ても無言。
そんな事は無いと思いつつ確信→これは、隣からの電話だ
何回目か、かかって来たときに言ったんだそうな

「明日必ず行きますから」

するともう電話はかかってこなかったんだそうな



591: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/06(土) 09:56:56.94 ID:E4dEVeB9
次の日、一緒に確かめてくれと頼み込んで友人と二人で
隣の部屋に入ってみる事に
ドアを開けた瞬間、大量の蝿が飛び出してきたらしい
布団があってその上に黒い大きなボストンバッグが見えた…
と思ったらそれは人間の形をしていて周りにはウジが
大量に蠢いていたそうだ
すぐに警察を呼んで事情聴取。
後の検死でも心不全による自然死とわかり落着したそうだ

怖い話は平気だが、身内のマジ体験はゾッとしたな



688: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 10:00:46.95 ID:wRY56Qk4
俺は友人の運転で、事故にあった。


今は入院中だ。安静にしなければ成らないという理由で、


窓にはカーテンが閉められて外も見れないし、テレビすら置いてない。


友人は怪我すらないというのに、一度も面会にこない。腹立たしい。

一言謝れば、何も言わずに許してやるというのに。


学校帰りに見舞いに来た妹に、ノートとボールペンを貰った。

大手術後だという俺の姿に慣れなかった妹も、最近では大分打ち解けてくれるようだった。

ただの暇つぶしだが、昔流行したデスノート」でも作ってやろうかと思ったのだ。

当然、始めに書く名前は、アイツだろう。
これくらいはさせてもらわないと、割に合わない。



ノートに名前を書かれた者は死ぬ、という明快なアイテムだ。

俺は早速、躊躇しながらも、友人の名前を書き上げた。

本物のデスノートであれば、40秒後に友人は心臓麻痺になるはずであるが……

よく考えたら逃げ回っているというのに、どうやって確認すればいいのだろうか。

バカらしくなり、手術後しばらくぶりにはしゃいでいた俺は、

疲れきったように、ノートを床に落とした。



689: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 20:02:15.98 ID:+wGdB51Z
え?相変わらずわからんから誰か解析頼む



701: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:40:21.26 ID:pYmcO2dk
>>689
事故にあった『俺』には『友人』の心臓が移植されていた



705: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:47:32.73 ID:sN+z11pM
>>701
友人は怪我すらないという部分は?



709: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:54:37.66 ID:D/yrpNfz
>>705
運転してた友人は怪我がない。
本人は心臓移植してもらわないと助からない大怪我。

運転してた友人が贖罪で心臓を差し出した・・・?



711: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 23:03:52.08 ID:pYmcO2dk
>>705
友人は怪我ひとつ無い脳死状態だった

って都合良く解釈し過ぎかな?
妹のくだりも何か引っ掛かるし



690: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 20:26:18.01 ID:gxDAXGDY
意味が分かると怖い話は、文章で検索したら
それの解説がひっかかるよ。



691: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 21:55:01.98 ID:D/yrpNfz
数年前、ある田舎町で幼女が行方不明になった。
昼頃に母親が付いて行って公園で遊んでいたのだが少し母親が目を離した隙に突然消えた。
少女と遊んでいた同い年くらいの子は「〇〇ちゃんは僕と砂場で遊んでいた。」
「滑り台に行こうと言ったが砂場に残ると聞かなかったから僕は1人で滑り台に行った。」と言っている。

その幼女の両親は直ぐに警察に通報。
田舎町での事件だったからか少し対応が遅れたが夕方には各地に検問が張られて徹底的に幼女を探した。
しかし全く進展は無く1週間が過ぎ1ヶ月が過ぎ、ついには半年が経過した。

幼女が行方不明になった1年後、警察が「もう〇〇ちゃんは死亡している可能性が高い。
我々も全力を尽くしますが一応、報告をさせて頂きました」と両親に告げ家を後にした。

両親は諦め切れず最後の手段と決めて「行方不明者や指名手配犯を透視で探す事」を
仕事にしている人の中でも高名な能力者に仕事を依頼した。
行方不明になった公園に行き、自宅に行き、その子が着ていた服、靴を触り能力者は核心に迫っていく

一息付いた所で能力者の方が一言
「〇〇ちゃんは生きてます」
この言葉に両親は半分興奮しながらも喜び抱き合った。
母親が震えながら「で、〇〇はどこにいるんですか……!?」と聞いた

透視能力者は少し悲しそうな顔をして
「〇〇ちゃんは裕福な暮らしをしている、〇〇ちゃんの目には高級な家具が見えている」
「〇〇ちゃんは飢えてもいない……彼女のお腹の中は高級な料理が入っている」
母親は少し落ち着いたのか能力者に「で、〇〇はどこにいるのですか!?教えて!!」と
最後には発狂ししがみ付きながら聞いた

能力者は意を決した顔をして一言

「今、〇〇ちゃんは世界中に居ます」

両親は意味が解らず十秒程硬直していたがその後泣き崩れた。



693: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:01:17.08 ID:W5eGa++O
臓器売買?



694: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:06:16.98 ID:D/yrpNfz
>>693
正解
自分は初めて読んだときさっぱり分からんかったよ(´・ω・`)



695: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:09:35.84 ID:aWDTattJ
>>694
でも「生きてる」って言葉が…
少女個人は死んでる訳で…



696: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:32:16.15 ID:lqEAHSYb
誰かの体の一部になってる
 ↓
生き続けてるという解釈か



697: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 22:34:43.77 ID:sN+z11pM
占い師が言う「生きている」は、
医学上の意味じゃないだろうからな



712: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 23:16:14.81 ID:sN+z11pM
俺が最初に思ったのは脳移植。
窓やテレビなど写るものが隠されてるのは、ショックを受けないため。
妹が慣れてなかったのは、見た目が他人だから。
最後死んだのは友人の心臓が麻痺したから。

って考えたけど、俺の方がちょっと都合よすぎか…



713: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/17(水) 23:29:10.46 ID:pYmcO2dk
>>712
スッキリした



714: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/18(木) 00:07:38.46 ID:LDNND/Qq
>>712
なるほど。
確かに次の文章を挿れた理由が分かりますね。
>窓にはカーテンが閉められて外も見れないし、テレビすら置いていない
>大手術後だという俺の姿に慣れなかった妹も、



715: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/18(木) 09:31:28.73 ID:NgVkw1i3
うーん、でも友人は怪我すらしてないというのが、やはりしっくりこないな。



アニメ・ゲームの都市伝説、怖い話を語るスレ

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

47都道府県で最凶の事件あげてみようぜ

自衛隊の良い話

日本史上で最も陰鬱として暗い時代はいつだったか

なんで学校って社会に出てから必要な知識を教えないの?