1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 12:56:06.35 0.net
大砲もってようが遠征できる人数限られてるんだから負けないだろ
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1433562966/
雑学マニアのおれでも知らない雑学言ってけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4886653.html
Kurofune


2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 12:59:12.57 0.net
でかかったからだよ



12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:10:18.80 0.net
>>1
侵略ってのは技術違えば数なんてあんまり意味がない



15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:12:06.95 0.net
相手の戦力よくわからんからなぁ
ってもそれに屈する武士もしょぼいわな偉そうなこと言ってたわりにわさ



19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:14:02.36 0.net
>>15
屈しないぞ!って武士も多かった
それを科学力違うのにバカ言ってんな!ってのが開国



16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:12:34.82 0.net
ボールしかないのにビグザムがせめて来たら焦るだろ



123: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:50:48.25 0.net
>>16
いい例えだ



18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:13:55.19 0.net
初の蒸気船来航
大きい,轟音
長射程距離の大砲



20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:14:45.18 0.net
清が負けた情報入ってたからビビってた



21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:15:09.04 0.net
不平等条約すんなり受け入れちゃって武士の存在意義ないよね
何百年年貢納めてたんだよって



24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:16:22.30 0.net
>>21
だからちゃんと武士いなくなったw



22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:15:34.70 0.net
科学力で勝ってる黒船艦隊を撃破しても同じような艦隊がまた来襲してくるからこれは恐怖だろ
インディペンスデイの宇宙人の母艦が一隻じゃなくてまだいるという状態



26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:16:59.09 0.net
江戸湾から大砲撃ち込まれたらどうするんだよ
お台場から撃ったって届かないんだぞ



300: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 14:57:34.58 0.net
>>26
当時でも大砲の射程って違ってたっけ?
と思って調べたら

http://ja.wikipedia.org/wiki/サスケハナ

150ポンド:20.3cmパロット式前装填ライフル砲2基
9インチ:22.9cmダルグレン式前装填滑腔砲12基
12ポンド:7.62cm前装填ライフル砲1基

前装砲ではあるがライフル砲だ
射程と精度が違うな
あと中に榴弾を詰められるから木と紙の家の江戸を灰にしてしまえる

結局幕府が恐れたのは、戦争になると幕府が勝っても江戸が灰になって内部の支配機構がダメになる事なんだよな
江戸城が焼けて大奥も大名屋敷もありませんってなったら大名の奥方子息みんな帰国させざるを得ない
すると、幕府の支配体制がパーになる



28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:17:16.17 0.net
下関戦争みてもとても勝てたとは思えんが



29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:17:34.98 0.net
東京湾の測量を始めたら伊能図の精緻さに驚いて辞めてしまった話



31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:18:07.21 0.net
戦うから負けるんだよ
スルーしとけばよかったんだ



37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:20:57.41 0.net
>>31
スルーなんてさせてくれんよ
向こうは不平等条約結びたいからね



34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:19:47.13 0.net
幕府の財政が苦しすぎて負けは目に見えてた
戦争は金だよ



39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:22:02.23 0.net
向こうの方がビビっただろ
何なんだこのちょんまげはって



41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:22:58.47 0.net
日本人は頭にリボルバーを装備して歩いてると思われたからな



42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:23:02.41 0.net
江戸の民は特段ビビったということはない
みんな面白がって見学に大忙し
漁船を繰り出す連中も多かった


幕府はうろたえたろうけど



44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:24:46.35 0.net
艦隊ったって何百隻も来ないだろうし木船だしで赤壁火計船でどうにかならんのか



45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:24:57.87 0.net
当時の日本は大型船造るの禁止されてたからな



52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:30:25.85 0.net
遠くから大砲打たれ放題



53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:30:27.23 0.net
黒船そのものよりも「遂に来ちゃった」ことがまずかったんだよ
実際、黒船が来る事はオランダ経由で幕府も知っていたけど
幕府上層部は、まさか、まさか・・・って意識があって、
若干の準備はあったにしろ、実際に来たら後手後手になってしまった
でも、あそこで米軍の高官(かなり上位の海軍将校)が来てきちんと交渉できて
幕府があっさり白旗を掲げたことはその後の日本には良かった

海賊まがいの民間軍団が略奪まがいで乗り込んできたらさすがの幕府も切れて戦って
追い出した後に、攘夷となって開国開放が遅れた可能性もあった
(実際に,朝鮮半島ではそうなった)そうなると、あとは正式な国使が来ても無駄だったし
一気に欧米列強の植民地になっていただろうから



55: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:31:26.59 0.net
藩制度で意思決定バラバラだったから



56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:31:57.31 0.net
てか、そもそも何しに来たの?



57: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:32:20.42 0.net
>>56
カイコクシテクダサーイ



60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:33:37.07 0.net
>>57
何で日本を開国させたかったんだろ?
未開の地のほうがいざというときに侵略しやすいだろうに



65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:34:21.00 0.net
>>60
鯨漁の中継基地にするつもりだった



68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:35:22.60 0.net
>>60
開国したら発展するってわけじゃないぞ
日本はそこで西洋から学んで発展したのが良かった
なかなか他のアジアはそうはいかなかった



66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:34:40.34 0.net
もともと燃料の油を取るためにクジラ猟してて
その中継港に利用したかっただけなんじゃなかったっけ?



82: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:39:11.20 0.net
幕末日本人の主観的衝撃を現代に翻訳したら、
〈インディペンデンスデイ〉の冒頭になると思う

UFOに「歓迎」とか「連れて行ってくれ」とか言う地球人も出て来るが、
それに対応するのは吉田松陰だろうw



85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:39:43.46 0.net
あああUFO見た感覚に近いんだろうなあ



90: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:41:52.94 0.net
向こうは蒸気機関車の模型だの電信器だの持ってきたからな
こっちは硯の箱とか相撲とか見せた
まあ科学力の差は甚だしい
すぐに真似して蒸気船とか作ったのはスゲーけど



100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:44:41.51 0.net
>>90
向こうの日記にこちらは文明の利器を持っていった
日本は野蛮な格闘を見せたとか書かれてるんだよなw



99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:44:38.79 0.net
これくらいだったら日本がまとまってればなんとかなりそうなもんだけどそうでもないのか

アヘン戦争戦艦16隻,輸送船・武装汽船等32隻・陸兵約4?000人。最終総兵力1万9千人



108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:46:51.15 0.net
>>99
戦い方次第だわ
侍戦術と各藩勝手にじゃ駄目



113: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:48:17.35 0.net
>>99
日本より全然デカイ清がボッコボコだからな
風がなきゃ動かない帆船なんて何隻あっても蒸気船に勝てん



122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:50:34.79 0.net
>>99
砲台の飛距離が全然違う
射程外から一方的に攻撃を食らってお終い



145: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:56:08.02 0.net
>>122
あと砲弾の種類な
no title




104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:45:11.18 0.net
巨大な異国船そのものは初めてでも無かったからいつも通り見物客で溢れた
no title




120: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:50:27.57 0.net
開国派と攘夷派と真っ二つになったんだよ
名前は忘れたが伊達藩の人だっけな
世界1周の旅して欧米と戦争しても勝てない 特にアメリカはムリゲーと進言した



138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:54:47.04 0.net
大砲て鉄の玉打ち出すだけじゃないの?



308: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 15:11:03.30 0.net
>>138
日本では榴弾なんて無かったが外国では標準化されていた

また日本の弾丸は球形で、砲身内部で「転がる」ことでカーブ、シュート、スライダー、ドロップ、ライズなどの
回転が掛かり
目標を正確に捉えにくかったが
向こうはすでにライフル溝が刻まれていてその中を巨大ドングリ型の砲弾がジャイロ回転しながら射出されるので
進行方向が安定し、精密な射撃が出来た



181: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 14:07:17.49 0.net
幕府はなんで武器の更新怠ってたの?



189: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 14:09:07.71 0.net
>>181
武器の製造と改良を許可すれば幕府の立場が危うくなるから



187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 14:08:39.07 0.net
幕府はなんだかんだで国際情勢把握してる
黒船だって戦争になったら勝てないってことを理解してたし
ロシアの南下政策が北海道に及ぶことに危機感持ってたし
その辺は大清帝国皇帝や軍機大臣あたりとは違う



307: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 15:07:20.09 0.net
黒船は巨大な外国船というだけでなく、風が無くても物凄く速い
最大10ノット、たった18.52km/hだけど、当時の帆船の殆どは
台風とかではないまともな風だと6.5km/hが精一杯
3倍の速さだ

といっても、同時代のアメリカのクリッパー船ではサスケハナ号の1/3の重さだけど
14ノット、26km/hも出せたのがあるw

帆船も天候次第ではかなりスピードが出る。斜め前の風でも前進できるから
とにかくどっちかから風が吹いていればとにかく進める(ジグザグ走行する)

サスケハナ号も帆があって燃料を節約する事ができたわけだなw



27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:17:03.74 0.net
ピンクだったらもっとビビってた



集団で狂う現象って何かある?

【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】

俺が異世界に行った話をする

お笑い芸人の怖いコント、漫才貼る

江戸時代に出版されたアメリカ建国の歴史の内容が超展開すぐるwww

森脇健児、ヒロミ、清水圭ってなんで干されたんだろう