1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:48:51.88 ID:HfF+lu9n0.net
一向宗、数十万人を虐殺
比叡山焼き討ち、3万人虐殺
浅井長政の母親の指を毎日一本ずつ切断してなぶり殺し
自分を狙撃した人間を歯が欠けたのこぎりでゆっくり首切断

こりゃあ周りもほっときませんわ
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1433731731/
実は創作・嘘な歴史上のエピソード挙げてけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4887516.html
ノブ


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:49:14.04 ID:W0ABTGwX0.net
第六天魔王様やぞ



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:49:48.57 ID:TqZMA/hKa.net
虐殺(身内が何人もやられる激戦)



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:50:00.47 ID:CRXQCF100.net
この時代の坊主は聖域な上に生臭なので撫で斬りされても当然なんだよなぁ…



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:51:40.23 ID:nDHXla570.net
>>4
坊主はともかく民間人ごと殺してるんだよなぁ



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:56:28.58 ID:CRXQCF100.net
>>11
和睦なった後で織田を騙し討ちしたのは一揆宗の方やろ。それに今の民って概念じゃなくて半農の奴らやんけ



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:51:06.40 ID:pPeuCY0HK.net
ドラキュラのモデルのヴラドとかいう王様も残虐やがルーマニアにとっては英雄なんやろ?
Vlad_Tepes_coloured_drawing
15世紀のワラキア公国の君主。諸侯の権力が強かったワラキアにあって中央集権化を推し進め、オスマン帝国と対立した。

日本ではしばしば「ヴラド・ツェペシュ」と表記されるが、「ツェペシュ」は姓ではなく、ルーマニア語で「串刺しにする者」を意味し、「ドラキュラ」と同様にニックネームであって、名前は単に「ヴラド」である(呼び名の項を参照)。

ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に登場する吸血鬼・ドラキュラ伯爵のモデルの一人として知られる。現在は、故国を侵略から守るために戦った英雄として再評価されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴラド・ツェペシュ



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:53:52.33 ID:Qm8kHFH1a.net
>>10
あそこまでしないと侵攻止めなかったオスマンさんサイドに問題が



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:54:36.47 ID:1VreyZq+0.net
>>10
そもそも大貴族とトルコ人虐殺しただけで庶民の味方やからな



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:52:04.71 ID:3onnG86B0.net
現代に坊主が残らんくらい根切にすりゃよかったのに
比叡山とかだれもいない山焼いたくらいだしな



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:54:50.53 ID:GfGDb/j10.net
一向宗僧侶 (武装僧兵)



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:54:51.09 ID:su/u6OOdE.net
部下の嫁にこんな手紙を出す極悪人

大意
 このたび安土城をはじめて尋ねてくれてとても嬉しかった。その上、筆では書けないような、見事なお土産まで
持って来てくれて有難う。何か返礼にと思ったが、その方の土産があまりの素晴らしので、このたびは止めて、この次にでも渡そうと思う。
 その方の美貌も前に会ったときに比べて10のものが20になるほど美しくなっている。藤吉郎がなにかいっているが、言語道断。何処を尋ね歩いても、あの剥げ鼡には、その方のような女性は見つからない。
 これから先は陽気にふるまい、奥方らしく心を大きくもってやきもち等は妬かないように。
 夫を立てるのが女の役だから、慎み深く世話をしてやるように。 
 この手紙は秀吉にも見せること。



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:55:47.14 ID:3onnG86B0.net
>>22
まあ部下の嫁フォローしとる暇あったら部下をフォローしろとは思うが



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:57:10.45 ID:hG0Ygk1cK.net
主君殺し将軍殺し大仏焼き討ちに自信ニキの方が当時としては相当やろ
Matsunaga_Danjou
織田信長は通説では家臣に対して厳しい人物と言われるが、久秀への対応は甘かった。3度目の反逆でも茶釜「平蜘蛛」と引き換えに助命を考えていた節があり、信長が一目置く武将であったとの見方もある。また、信長が語った久秀の「三悪事[註 3]」(三好家乗っ取り・永禄の変・東大寺大仏殿焼き討ち)に対し、信長自身も、主君に当たる織田大和守家の当主であった織田信友を討滅し、将軍であった足利義昭を追放し、比叡山焼き討ちを敢行する等、久秀とまったく同じような所業を成しているため、似た者同士、親近感を抱いていたのではないかという説もある。信長は義昭を擁して上洛した際、義昭は兄の義輝暗殺の首謀者として誅殺するように命じたが信長は久秀を庇って助命に持ち込んだ。武田信玄の西上作戦で反逆した際も信長は所領の没収だけで許した。信長が反逆して許しているのは家督相続時に離反した柴田勝家(ただし勝家は1度)の他は久秀だけしかおらず、しかも久秀のように2度も許して3度目も許そうと使者を送った例は他に無い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/松永久秀



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:59:18.68 ID:U9m5ZwgJ0.net
>>26
弾正くんのせいで奈良の大仏が120年も首なしだったという事実



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 11:57:22.78 ID:iez9e++/0.net
とくに一向宗との泥沼の抗争劇は
かりに信長がやらなくても後生で時の権力者の誰かがやっていたんじゃないのかな?



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:00:44.04 ID:CRXQCF100.net
>>27
三河でも泥沼な上家臣がズブズブ過ぎて家臣団がやばかったからな

信長はむしろ上層部に一向宗擁護がそんなに無くて、残酷に行って見せしめイメージ作れた印象



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:00:26.12 ID:iez9e++/0.net
政治的に解決できれば妥協するところは妥協するんだよね。

足利将軍とか本願寺とか。
最も殺害されそうなイメージがあるけどw



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:00:26.55 ID:ElgltxEIK.net
仏教滅ぼしてくれたら英雄だった



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:02:49.50 ID:C5ABE49E0.net
>>35
信長自身も仏教を信仰していたからな



45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:03:00.49 ID:UZd9IXt/K.net
比叡山焼き討ちも当時の坊主は質の悪い武装集団やったからなあ
殺生を禁ずる仏門が刀や鉄砲で武装したらいかんでしょ



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:05:34.70 ID:hG0Ygk1cK.net
>>45
天文法華の乱とかあるしなぁ



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:05:59.20 ID:KuLpcQOL0.net
>>45
武装するどころか普通に攻めてくるからな
焼き打ちがええとは思わんが自業自得やで



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:03:37.87 ID:QRToJzS60.net
ノッブって元部下に対してはすまんなええんやでの精神で接しとったもんやと勝手に思っとるわ



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:04:38.41 ID:CRXQCF100.net
>>47
林と佐久間以外には基本そんな感じやろ

松永や荒木、長政まで基本従ってくれれば命は取らんやでなスタンスやし



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:06:18.39 ID:AQUf2RxX0.net
>>50
ノッブ「すまんなと言って挽回するかやめるか選べや」

佐久間「やめます」

ノッブ「しゃーないほとぼり冷めたら息子は信忠の側近として復帰させたるで」

ぐう聖



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:08:21.46 ID:TdkAyDdV0.net
>>58
ここまで気を遣ってるのに林さんは何をしてしまったのか
天正8年(1580年)8月、信長から24年も過去の信勝擁立の謀反の罪を問われて追放された[5][2]。この追放劇に関しては理由が24年も前の事柄であるため余りにも難癖じみており、その真相については不明な点が多い。『信長公記』では「仔細は先年信長公御迷惑の折節、野心を含み申すの故なり」とある[5]。つまり信長がかつて信長包囲網で窮地に陥っている時に謀反を企てた、敵と通じたというのであるが[1]、この記述はあまり信用できない。一説に秀貞が老齢で役に立つ事が少なくなった、実力主義を採用していた信長にとって秀貞の働きに不満があったという説があるが、それなら隠居を強制的にさせれば済む話であり、織田軍団に動揺を招く追放にした理由は不明である[4]。

追放後は京都に居住し南部但馬と改名したり、安芸国に身を移したりして余生を過ごしたとされる[6]。ただ追放された時の秀貞は既に高齢であり、追放がよほどショックだったためもあってか、追放から2ヶ月後の10月15日に死去したと言われるが、定かではない。現在も、広島市内に墓石がある[6]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/林秀貞



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:03:44.03 ID:qfTjdGC/a.net
no title

人間の頭蓋骨で酒飲むとかこわすぎ



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:05:53.59 ID:TdkAyDdV0.net
信長「ワイこんなことやってないンゴ…」



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:06:27.55 ID:YPw9XNGk0.net
織田信長ってドラマ、小説、漫画、アニメ、ゲームどの作品でも傲慢なイメージ



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:06:52.37 ID:TVXmoYGix.net
そもそも比叡山はちょいちょい焼かれてるしな



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:07:32.86 ID:U9m5ZwgJ0.net
別に頭蓋骨でお酒飲んだわけじゃなくて
金ピカにしたのを並べて眺めながら宴会しただけなんやろ



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:11:03.53 ID:CRXQCF100.net
>>63
首を焼いて骨にして供養すれば極楽に行けるとかいうのが当時の概念やったから、骨にした後供養の前に宴会の席に置いておいたって所に色々尾ひれがついたとからしいな



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:09:17.59 ID:su/u6OOdE.net
白河法皇「鴨川と賽の目と僧兵だけは思い通りにならんわ」



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:10:10.84 ID:EPS6VFGUp.net
ノッブ「長政が裏切り?嘘やろ?」
部下「(嘘じゃ)ないです」
ノッブ「ホンマか……」
ノッブ「……」
ノッブ「ホンマは冗談なんやろ?」
部下「本当です」
これすき



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:15:49.74 ID:xklxJXWCp.net
>>71
ほんと身内にはあまあまなんやね



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:11:13.44 ID:iez9e++/0.net
そもそも番頭の柴田勝家だって大昔に謀反を企んでいた一派だったんでしょ?



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:14:36.94 ID:CRXQCF100.net
>>74
信秀が死んだ後弟を担いでたな

実際織田家臣筆頭!なんて偉い感じじゃ無くて羽柴や明智が出世していく中をいずれは放逐されるだろあのロートルみたいな扱いされとったらしいな



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:12:51.44 ID:U9m5ZwgJ0.net
天下を目指しただけで20回以上裏切られる男



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 12:08:28.52 ID:m0Cn+j9Aa.net
宗教で人操るのは過去も現代も多いこと多いこと




なんか理系の面白い話あげてけ

あっども。心理テストです

これはあくまで俺の感覚だけど、なんか真実からそう遠くないと思えるんだ

吹いた画像を貼るのだ『井戸に落とされた』

アメリカンジョークの面白さは異常

海外ドラマの面白さは異常