1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:25:49.06 ID:iGteel6B0.net
人類単体の性能は5万年前も今もほぼ同じってことは文明の9割は農耕と文字の力によるものでしょ
ジャワ原人や北京原人でも農耕教えて文字を与えてやれば数万年でロケット作れる文明レベルになりそうやん
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1434277549/
戦前・戦後のモノクロ写真を淡々と貼る(女性中心でな)
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4889512.html
Tikal


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:26:26.67 ID:ZowrtY9p0.net
むしろ4万1千年なんでサボってたのか



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:28:02.58 ID:JBGOILgH0.net
>>2
定住革命というのがあってだな
人類が農耕を開始した理由については、狩猟・採集に頼った慢性的な飢餓状態から脱するためという説[2]や、気候変動によって狩猟採集生活が不安定となった果てに穀類採取を行うようになったという説[3]、これ以前に人口増加がおき狩猟・採集生活における臨界点を突破したため、それまで食料と認識されていなかった穀類採取を行うようになったという説(M.コーエン)など諸説ある[3]。また、定住生活を始めたことにより必然的に農耕・牧畜を始めるに至ったという説もある[1][4][5]。

農耕を開始した時期についても諸説あるが、ヴィア・ゴードン・チャイルド「新石器革命」によると、紀元前1万年から紀元前8000年頃にシュメールで始まり、これとは独立して紀元前9500年から紀元前7000年頃にインドやペルーでも始まったとされる。その後、紀元前6000年頃にエジプト、紀元前5000年頃に中国、紀元前2700年頃にメソアメリカでも開始されるに至った(農耕の開始時期についての詳細は、「先史時代#農耕の開始」および「農耕#農耕の歴史」を参照)。

農耕・牧畜の開始により、それまでの狩猟・採集による獲得経済から安定した食料の生産を可能とする生産経済へと移行した(食糧生産革命)[6][7][8]。生産性の向上により人口が急増し、更なる生産力の向上に繋がり農耕・牧畜社会は拡大していった[8]。一方、定住生活により集団・組織化が起き、やがて定着集落(村落)が形成された。また、一箇所に留まることが可能となったことで余暇も生まれ、時間を掛けて様々な物を製作できるようになり、石器もより手入れを必要とする磨製石器が主流となっていった。余剰生産・労働力により社会にゆとりが生まれ、交易を行う行商や専門技術を担う職人が出てくるようになった[9]。定住農耕社会は分業を促進させていくと共に階級が生じ、社会構造が複雑化することで文明となり[10]、やがて国家や市場が誕生するに至っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/新石器革命



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:27:51.13 ID:TvHDO1DwK.net
後5000年は持ちそうにないけどな



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:27:57.09 ID:zwpehAnE0.net
ここ200年の発達が異常



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:28:34.04 ID:wFjaysiw0.net
4大文明以前に文明がある確率もゼロじゃないんだぞ



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:28:42.55 ID:MlRIxB+M0.net
農業とか言うチート技術



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:28:59.08 ID:1tdeGokN0.net
ローマが崩壊しなかったら今頃は火星で植民して木星からガス資源採掘してたのに



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:31:14.30 ID:zt8icS4a0.net
>>11
欧州統一されてたら米国を上回る国力で文明を押し上げてた



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:34:18.91 ID:miTwRcc30.net
>>11
古代ローマはもう少しで蒸気機関を発明することができた
とどっかで読んだことあるな。



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:35:42.86 ID:1tdeGokN0.net
>>32
発明したんやけど
機械使うより奴隷のほうが安い社会構造だからそれ以上は無理とも言われてるが



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:38:59.51 ID:k1+HrNa+0.net
>>40
no title

こういうおもちゃレベルの蒸気機関はできてたのになあ
もったいないやなあ



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:44:34.67 ID:miTwRcc30.net
>>61
なんでブリカスが実用的な蒸気機関を発明できたんやろうなぁ



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:45:24.56 ID:1tdeGokN0.net
>>83
鉱山の水汲みにいちいち労働者あてがう金が惜しくなったから



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:47:37.94 ID:miTwRcc30.net
>>87
社会構造と経済的理由が科学・技術を発展させるんやなぁ



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:48:03.10 ID:JBGOILgH0.net
>>83
ピューリタンが資本の蓄積を神の意志としてキリスト教徒の中で初めて肯定したから
蒸気機関の普及と改良ができるだけの資本が民間に蓄積した



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:29:23.59 ID:TKxn2DKy0.net
なおあと100年もしないうちに滅ぶ模様



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:31:01.43 ID:Ujyg1wFO0.net
>>12
人類なんざ増えすぎて巨大隕石落ちん限り無理やろ



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:32:04.23 ID:vpgBMLtN0.net
>>19
一理ある
ペストでも3分の1しかしななかったのに人類滅亡とかありえねーわ
人カスしぶとすぎやぞ



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:33:05.13 ID:k51kknb/0.net
>>24
ワイらの祖先って1番少ない時期で2000人くらいまで減っとるらしいで
1280px-Tobaeruption
いまから7万-7万5000年前に、トバ火山が火山爆発指数でカテゴリー8の大規模な噴火を起こした。この噴火で放出されたエネルギーはTNT火薬1ギガトン分、1980年のセントヘレンズ火山の噴火のおよそ3000倍の規模に相当する。この噴火の規模は過去10万年の間で最大であった。噴出物の容量は1,000 km3を超えたという(参考として、8万年前の阿蘇山火砕流堆積物の堆積は600km3であった)。

トバ・カタストロフ理論によれば、大気中に巻き上げられた大量の火山灰が日光を遮断し、地球の気温は平均5℃も低下したという。劇的な寒冷化はおよそ6000年間続いたとされる。その後も気候は断続的に寒冷化するようになり、地球はヴュルム氷期へと突入する。この時期まで生存していたホモ属の傍系の種(ホモ・エルガステル、ホモ・エレクトゥスなど)は絶滅した。トバ事変の後まで生き残ったホモ属はネアンデルタール人と現世人類のみである(ネアンデルタール人と姉妹関係にあたる系統であるデニソワ人がアジアでは生き残っていたことが、近年確認されている)[3]。現世人類も、トバ事変の気候変動によって総人口が1万人にまで激減したという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トバ・カタストロフ理論



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:33:56.72 ID:zt8icS4a0.net
>>28
その2000人って凄すぎだろ 2000人が80億人まで膨張したのか



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:29:36.26 ID:lf9vf2cg0.net
クロマニヨン人は死んだ仲間の墓に花を手向けてるんだよな



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:31:27.04 ID:fTuRArG7a.net
小麦って絶対神が用意したチート食材だよな



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:32:57.26 ID:wFjaysiw0.net
カイコとかいう、人間の手がないと生きれない謎の昆虫
太古の昔からあったらしいが、誰が開発したんやこんなもん



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:33:27.83 ID:RFBEaAz40.net
やっぱり鉄やろ
鋳金の技術で文明レベルがありえんほど高まった



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:34:29.69 ID:LvtqrI2h0.net
1世代25年としてたったの200世代という事実



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:44:22.44 ID:5vTM+VjDK.net
>>33
我々がそのバトンを途切れさせるのか
すまんな先祖



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:35:14.81 ID:Z44bItcJ0.net
医学は細胞精製できたら頭打ちになりそう



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:36:10.11 ID:lf9vf2cg0.net
ローマよりも海の民とかいう闇の深いやつらがヒッタイトらを滅ぼさなければやんか
海の民
海の民
東地中海沿岸を放浪し、古代エジプトの第19王朝後期
また特に第20王朝のラムセス3世5年にエジプト領内への侵犯を試みた諸集団に使われる総称的呼称である。
「海の民」という語はエジプトの記録では用いられていなかったが、後世一般化した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/海の民

人類史上最大のミステリーって何?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4203471.html



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:36:53.60 ID:TBkid6Hi0.net
バグダッド電池とかいうチート
なお現代のイラク人
Ironie_pile_Bagdad
現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。

電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明されたのは18世紀後半であるから、これはオーパーツ(時代錯誤遺物)と言うことができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バグダッド電池



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:37:29.46 ID:NVSA9g5r0.net
人類始まってから今まで死んだ人の数より
今生きている人間の方が多いらしい



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:39:08.41 ID:1EfQ8WkU0.net
人類が2000人からウン十億人に増えるって増えた分の物質はどこからなんやろか
地球は全体で物質が保存されとるからなんかの動物が減った分なんか



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:43:48.03 ID:k1+HrNa+0.net
>>62
植物はパクー
動物はパクーで



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:41:29.83 ID:oHkwPu4D0.net
あと200年もすればオウム程度の組織でも
簡単に核兵器クラスの武器を作れる時代になる
あとはキチガイが引き金を引いて終わりよ



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:44:33.41 ID:wFjaysiw0.net
>>66
その頃にはイージスの盾みたいなもんを民間人が持ってるんじゃない?
核も弾くみたいな



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:48:49.87 ID:oHkwPu4D0.net
>>82
どれだけ科学が進化しても矛より盾が強い時代は来ないで



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:41:38.82 ID:5vTM+VjDK.net
古代の宇宙人
宇宙人が人間に知恵を与えた説
地球とか人類の謎を異星人から教わった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4820526.html



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:45:16.70 ID:x+UVOkZG0.net
この手のスレって絶対ローマ上げ中世下げする奴出てくるよな
中世を経ないで古代帝国がいきなり近代国家みたいになるなんて信じられんわ



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:47:57.62 ID:PhZ2zVECa.net
文明が何回かリセットされてる可能性はないんか?



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:50:57.33 ID:O0b5NL8Ux.net
>>98
局地的に生まれた文明の痕跡がまだ見つかってないって可能性は大いにある
四大文明見て分かる通り
ある程度の社会は農耕の条件揃ってれば自然発生するもんやし



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:48:57.99 ID:W/yAHJ/d0.net
当時大正義感染症の抗生物質がアオカビから取れるとか誰も思わんわな
現代医学で治療法が見つかってないものも意外な物質から産出されるかもな



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:50:37.53 ID:l7nh12dn0.net
滅びの速度も異常
あと1000年はもたんやろ



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:52:18.52 ID:dGxuadXz0.net
5000年の内一番栄えてた期間長いのって起源前3000年栄えてたバクダットかエジプトか?



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:52:39.53 ID:aj8VyemMa.net
昔は文明の進歩なんて誰も興味なかっただけやろ
なんでそんなものの為に毎日必死こいて働くねん。アホくさ



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:54:06.15 ID:DUJhJDMk0.net
弱点があってそれを補うように道具や科学が進化したみたいやけど
もっと純粋な身体能力進化してほしかったわ
走る速さとか動物でも最低レベルやろ



140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:57:00.08 ID:5vTM+VjDK.net
>>129
身体能力や体力が高いと動きが速くなる。
動きが速くなると心臓の鼓動が速くなる。
心臓の鼓動が速くなると寿命が短くなる。



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:48:44.38 ID:hSgDgWDo0.net