転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1416631943/
この世で触れてはイケない謎ってなんかある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4751049.html
トンネル

9: 1/2@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 08:27:43.24 ID:1JlQv92J0.net
784: 名無しさん@HOME 2014/11/19(水) 17:33:57.30 O.net
後味悪いので注意

私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、
花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、
改名したことを親に伝えたら母が狂った。
激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。



10: 2/2@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 08:29:31.24 ID:1JlQv92J0.net
父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
そして私の名前はふたりから取ったものだった。
母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故死した。

何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、
聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

ごめんなさい



27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 07:37:21.40 ID:KnU4Wf350.net
http://lite-ra.com/i/2014/11/post-644-entry.html

先日、栃木県鬼怒川の河川敷と那珂川町のがけ下で、チワワやミニチュアダックスフンド、
トイプードルといった小型犬約80匹の死骸が発見されるという痛ましい事件が発生した。

11月18日には元ペットショップ店員が逮捕され、「犬の引き取り料として100万円を受け取った」「販売目的で犬を引き取った」と供述。

見つかった犬の死骸が避妊や去勢がなされていない成犬だったことから、繁殖目的だった犬をブリーダー(繁殖家)から引き取ったのではないかと見られている。

 だが、こうした事件は氷山の一角に過ぎない。『犬を殺すのは誰か ペット流通の闇』(太田匡彦/朝日新聞出版)には、犬をめぐる悲しい現実が生々しく描かれている。

 まず、全国に約60店舗を展開するという大手ペットショップでアルバイト経験がある男性の証言を紹介しよう。

 彼が見たペットショップの裏側は、悲惨なものだった。照明に照らされて透明のケースに入れられた子犬たちが売られている一方、
バックヤードでは〈皮膚病にかかっていたり、店員が誤って骨折させてしまったりして「商品」にならないと見なされた子犬〉が13匹、段ボールに入れられていた。

そして、ある朝、店長がベテランのアルバイト女性にその段ボールを「もう持っていって」と言った。
男性がどこに持っていったのかをたずねると、ベテランのバイトはこう答えたという。

「保健所に持っていった。売れない犬を置いていても仕方がないし、その分、スペースを空けて新しい犬を入れた方がいい」

 2009年に兵庫県尼崎市で約300匹の犬を違法に飼育し、年間50匹もの売れ残った犬を
市の保健所で殺処分していたことが発覚したが、同様のケースは数多い。
一般家庭から飼育放棄された犬だけでなく、ペットショップの犬もまた、保健所で殺されているのである。

 また、専門学校の研修で別の大手ペットショップチェーンで働いた男性の証言は、さらにショッキングだ。

 研修開始から3、4日後のこと。彼は店長が生後約6か月のビーグルの子犬を〈生きたままポリ袋に入れている〉のを目撃してしまう。店長は、この研修生にこう言ったという。

「このコはもう売れないから、そこの冷蔵庫に入れておいて。死んだら、明日のゴミと一緒に出すから」以下(略



30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 22:34:15.56 ID:WZccu0jQ0.net
>>27
こんなことしておいて大した罪にも問われないから後味悪い

ペット販売業で成功してる人のインタビューで
ペットが好きな人間よりペットを金として見られる人間が
この業界では上手くいくとか言っててげんなりした



42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 15:45:07.96 ID:q4cA8VfO0.net
うぬぼれ刑事というドラマ

TOKIOの長瀬演じる警察官の主人公うぬぼれ(あだ名)が女性に一目ぼれ
→殺人事件や放火事件が発生→調べれば調べるほどその女性が犯人説が濃厚に
→決定的な証拠を持ってその女性に問い詰めると同時にプロポーズ
→振られて女性は逮捕され、うぬぼれは玉砕記録を更新
毎回こんな感じの流れで進むコメディドラマで間にダンスとか入ったりするので
基本的には重くないんだが個人的に一つすごい後味が悪かった回があった

女子高生Aがプールで水死体となって発見される
事件当日に彼女はフットサルの練習で親友と学校で待ち合わせをしていたので
その親友に話を聞きに行く事にする

家に着くとその女子高生と母親が現れるが、母親は10代で娘を産んだという
若くて綺麗な女性で「よく姉妹に間違われるんです~」と言いながら
休日は娘と原宿でショッピングする友達みたいな関係の仲良し親子
…に見えたのだがよくよく娘と話をするとなんだが暗い顔を見せる事がある
そしてうぬぼれは母親に一目ぼれ(=つまり母親が犯人)



43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 15:45:47.23 ID:q4cA8VfO0.net
そして事件の真相が明らかになるが犯人は母親
動機は「今までずっと仲良く一緒だった娘をAに取られて悔しかった」
そしてそんな大事な娘を奪ったAと娘は自分を疎んでいるんじゃないかと
思っていた矢先に、母親を殺す話の書かれたノートを見つけてしまったという
母親はそれを見て自分を殺害する気でいる二人がこういう話を
書いているんだ!と勘違いしてしまって犯行に及んだ

が、実は殺害計画なんてものは存在していなかった
娘と殺されたAはある刑事ドラマの大ファンで特にそのドラマの
主演俳優が大好きで二人でオリジナルの脚本を書いたりして遊んでいた
そのノートを見つけた母親がこっそり読んでストーリーから深読みしただけ

最後に娘が「母親と親友の大事は違うでしょ。お母さんの事大好きに決まってる」
と母親を庇おうとしていたことが分かる
何故娘が気づいたかというと「クローゼットから自分の制服がなくなっていたから」
(母親は娘の制服を着てAを殺しに行っていた)
「でも、Aはもうそんな大事な自分のお母さんに会えないんだよ。弟にも会えないんだよ…」
それで母親は娘に謝りながら逮捕されていく

母親が娘に寄生しすぎてて怖かった…
娘のメールや部屋のノート盗み読んで挙句の果てに勘違いで娘の制服着て親友殺しに行くって…
最後の娘のセリフがまともだったのが唯一の救いだけどこれAと
その家族の方は本当にたまったもんじゃないよ
他の回でも擦違いで夫を殺した女性とか応援してくれるファンを殺した女性とかいるんだが
なんか群を抜いてこの回の母親が気持ち悪いし後味悪いしで耐えられなかった
面白くて大好きなドラマなんだがなぁ



50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 21:25:53.11 ID:EE9kW7eK0.net
今日車に轢かれた犬の死骸見て昔クレヨンしんちゃんにあった話思い出したので
必要ないと思うが一応説明
しんのすけ:主人公、きれいなおねえさんが大好きな5歳児、おバカ
シロ:しんのすけが拾ってきて飼ってる犬、わたあめみたいな姿だが割と賢い

冬の寒い日に母のみさえに命じられてシロのさんぽに出かけるしんのすけ
でも寒いからシロにひとりでさんぽしてくるように言う(自分は友人のマサオくんの家でくつろぐ)
頭にくるがいつものことなのでしかたなく一匹でさんぽすることにするシロ
すると体は汚れておるが凛々しいメスの野良犬が、大型の悪そうな犬に迫られているのを見つける
シロはしんのすけに似てきれいなメスの犬が大好きなので、機転を利かせ大型犬を追っ払う
照れながら野良犬を見るシロだが、野良犬はそっけない態度で去ってしまう

帰ってきても野良犬のことが忘れられないシロ、エサのドッグフードが出るとそれをを頭に乗っけて家から出ていく
その頃、野良犬は土管の中で飢えと寒さで震えている、そこに誰かがドッグフードを置いていく
野良犬が外を見るとさっき自分を助けてくれたシロが走り去っていく、シロのことを想いながらドッグフードを食べる野良犬

次の日も自分もお腹がすいているのにエサを持って出かけるシロ、気になって後を付けるしんのすけ
野良犬を見つけたシロは嬉しそうに吠える、その様子を見て事情を察するしんのすけ
野良犬もシロを見つけ嬉しそうに駆け寄るが、そこへ車がきて野良犬を撥ねてしまう
車の中の連中は「やべえ犬ひいちゃった」「逃げちゃえ逃げちゃえ」と悪びれることもなく走り去っていく
「このオバカ!スピード出しすぎだぞ!犬にあやまれ!」というしんのすけの叫びだけが虚しく響く

もう動かない野良犬を前に呆然とするしんのすけとシロ
その夜シロを抱き抱えて「今夜はおらのふとんで寝るか?」と言うしんのすけと寂しそうに鳴くシロのコマでEND



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 07:02:03.94 ID:u79A6tMA0.net
最近発売したばかりのポケモン(ゲーム)がなかなかに後味悪かった
ポケモンの基本的システムがわからんとわからんかも


主人公のライバル的キャラがミツルっていうんだけど、
序盤では主人公にポケモンを捕まえるのを手伝ってもらわなきゃいけないほどの初心者。
初めて捕まえた時は「僕のポケモンだ…!」ってすごい喜んでる。

ストーリーの中盤では主人公にあっさり負けるイベントがあって、その時言ったセリフが
「きっともっとずっと…ずっと強くなります」

ミツルの部屋に行くとものすごいポケモンについて調べて努力した後があって、
一部じゃショタコンキラーって言われてるような見た目のかわいさもあってすごく応援したくなるキャラ。

ストーリー終盤では強くなったミツルが現れて、最初に捕まえたポケモンとともに主人公の前に立ちはだかる。
「ポケモンとの絆」がなければ発動しない能力も使ってくる。ゲームの演出もあってすごく燃える展開だった。
…とここまではストーリーモードの綺麗な話。

ストーリーモードが終わった時行ける場所でミツルの巷の噂が聞けるんだけど、
どうも彼はかなりのバトル狂になってしまったようで、ポケモンをとっかえひっかえしてる様子の話が聞ける。

かなり上級者のバトルだけをやる施設にいくとミツルがいて、
ストーリーモード終盤で勝つと「うわあ!やっぱり○○さん(主人公の名前)は強いよ!」と主人公を褒めるミツルがここで勝つと「ここで詰んだか」と一言。
そのあとも「やはり調整を間違えたか…だとするとあいつを…」とポケモンをアイツ呼ばわりしたり、ブツブツと専門用語をぼやく。
完全にポケモンをバトルの道具としか思ってないようなセリフ。
ちなみにこのセリフはかなりやりこむ人じゃないと絶対に見れない。
ストーリー中盤の「きっともっとずっと…ずっと強くなります」っていう感動のセリフがうすら寒く聞こえてくる。

この作品はリメイクで、リメイク前はこんなキャラじゃなかっただけによけい後味悪かった。



68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 08:19:23.14 ID:8flkdBVA0.net
>>67
俺は忙しくてまだクリア出来てないけど、廃人しかやらないような孵化マラソンまで行ってるらしいなミツル
漫画版では「弱い僕に出来る唯一のことはポケモンを信頼することだけ」みたいな感動的な台詞があったのに



100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 01:59:17.45 ID:ZmIzay8T0.net
映画「神様の言うとおり」が後味悪かった

平凡な男子高校生である主人公は突然、謎のデスゲームに巻き込まれてしまう。
そのデスゲームは動くダルマによる死のダルマさんがころんだや巨大招き猫による鈴付けゲーム等
非日常的で理不尽なものばかりでほとんどの生徒が死亡する。
だが、主人公は合流した幼馴染の女の子と共にゲームクリアを目指していく。

一方、一般人サイドでは全世界の高校の上空に巨大な建造物が浮かんでいるのが解り
その建造物内で行なわれているデスゲームがどこからか配信されているという状況が解る。
建造物内の生徒の救出の目途はなく、そもそもこの現象や建造物についてすら一切わかっていない。そんな状況で
このデスゲームは神様が神の子を選抜しようとしてるという噂が立ち始め
世論はしだいにゲームに勝ち残っていった主人公達のことを神の子と呼ぶようになった。

そんなこんなで最終ゲームまで勝ち残ったのは主人公と幼馴染、危険なハイスペック不良とモブキャラ2人の計5人
最終ゲームの内容は死の缶蹴り。
ハイスペック不良が鬼として敵に回ったものの主人公は何とか勝利。
実はこのゲームは命の危険がない安全なゲームだと聞かされて一同一安心。
ゲーム監視員のマトリョーシカからアイスをもらいヒロインと未来を語り合ってハッピーエンド…かと思いきや
実は、皆に渡されたアイスには2つだけ当たりがあり、外れは死亡という運ゲーだったということが知らされる。
生き残ったのは主人公と不良の2名で、ヒロインと以下2名は死亡。
主人公と不良は建造物の外に出ることができたが犠牲が多すぎた。
「神様なんかいねえ」とつぶやく主人公の前に神様(ほんの1シーンだけ出て来たホームレス)が現れて終わり。

人が惨たらしく死ぬだけで投げっぱなしの映画だった。
https://www.youtube.com/watch?v=ZaBYc3Td3T0





107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 10:18:56.07 ID:R8B7n0ml0.net
>>100
原作もそんな感じらしいからなあ
今第二部が連載してて、映画化したのは第一部だけどほとんど忠実みたいだよ



108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 12:44:54.07 ID:Fxqfmk0z0.net
デスゲーム系の話って運任せばかりだよね



109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 13:28:46.37 ID:uJPCNEzj0.net
漫画見たことないけど,面白いの?
魔法少女オブジエンドは一話試し読みで辞めたけど



110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 14:29:37.42 ID:/C+HQvK60.net
>>109
ほとんど運と体力勝負で不条理が好きなら面白い・・・のかな?

魔法少女の方は、最初はゾンビものを魔法少女に置き換えただけかと思ったけど、なんかぶっ飛んでいった
面白い方にじゃなく、ただひたすら呆気にとられた



138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 19:21:29.26 ID:/ikzmbRm0.net
特撮番組『特救指令ソルブレイン』より「わしら純情放火団」

ソルブレインは犯罪者の逮捕と人命救助をする警察組織で、命だけでなく「人の心も救う」という理念を掲げて誕生した組織
強化服を装備する男女(西尾大樹、樋口玲子って名前)とブルドーザーみたいなロボット「ソルドーザー」、
それと強化服を装備しないサポート役の増田純という警官が前線に出るメインキャラ
さらに司令官役の本部長と開発担当もいる、戦隊ヒーローみたいな集団構成

話は老人3名とスーツを着た頬に傷を持つ30歳前後の男の4人組がプレハブ小屋に放火するところから始まる
スーツの男は「明日もう一人面接に来る。決まれば我ら老人放火団の誕生だ」とつぶやく

場面が切り替わって昼間の港、一人の壮年がバイクの若者に襲われていた
そこに駆けつけた増田は警察手帳を見せて若者を追い払う(逮捕すると脅しをかけたけど逃げられた)
壮年・岡田松太郎はバイクに履歴書を踏まれてしまい、増田とともに喫茶店で新しい履歴書を書く



139: ソルブレイン:2@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 19:22:33.50 ID:/ikzmbRm0.net
岡田は40年無遅刻無欠勤で働き、定年退職して再就職を図っていた
増田は岡田のことを「功労者ですね」と尊敬するが、岡田は送別会もしてもらえなかったという
「若い連中には知ったことじゃないんだろう。私たちが昔、どんなに苦労して会社を育ててきたか。
ごくろうさまの一言も言ってもらえなかったですよ。私の40年は何だったのか」
本部に帰った増田はそのことを皆に話し「あまり社会がお年寄りに冷たいといつか反乱が起きる」と話す

岡田が面接に向かったのは「あけぼの社」という名前
スーツの男は「我らの仕事は放火、日本を焼け野原にすることだ」と話し岡田を驚かせる
男は岡田に対し、岡田は戦時中中学生で、焼け野原になった日本の惨状を見てきたはずだということ
(『ソルブレイン』は1991年の作品なので、岡田の世代は中学生で終戦を迎えている)
それから身を粉にして働いて日本を復興したのに、若者は尊敬しないばかりか老人をいたぶるばかりじゃないかと言う
この国をもう一度焼け野原にして若者たちにその苦労を味わわせてやるべきだ、そのために結成したのだと主張する男
岡田は自分を襲った若者たちを思い出し、老人放火団に加入することを決意

その後、放火事件があちこちで発生
ソルブレイン本部では3日間で7件発生した連続放火事件に対する対策を考えていた
聞き込み調査をすると周辺でスキップをしたりVサインをして笑うなど、怪しげな老人を見たという共通点があった
本部長は「まさか老人が」と疑うが、2件目の放火現場で近くの少年が写真を撮影しており
その中に岡田の姿を発見したソルブレインはあけぼの社へ向かう
あけぼの社はすでにもぬけの殻で、テナントの管理者はその写真を見て「岡田だけでなく周辺の4人も住人だ」と言う
社長は頬に傷を持つ男で、名前は須藤正明という



140: ソルブレイン:3@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 19:23:06.96 ID:/ikzmbRm0.net
そこで本部から連絡が入り、放火対象は「桜木不動産」という会社の所有物であることが判明した
社長の桜木は「悪名高き不動産王」と呼ばれる男だった
ソルブレインは桜木を訪ね、犯人の心当たり、特に老人たちに恨まれる覚えはないか聞く
桜木は老人に心当たりはなかったが、須藤の写真を見ると「あのガキの仕業か」とつぶやく

アジトを移動した須藤は次の標的を高級マンションに定めるが、岡田は須藤に疑問を感じていた
須藤はどういった基準で放火対象を定めているのだろうか?
メンバーからも尋ねられた須藤はここで本当の目的を話すことを決意する
須藤の父は20年前に桜木に財産をすべてだまし取られ、ガソリンによる一家心中を図った
須藤はそこから奇跡的に生き延びたが、左足を失い、顔に大きな火傷を負ったことで社会の片隅で小さく生きるしかなかった
老人放火団は桜木への復讐のために利用していただけだったのだ

その話を聞いた岡田は須藤を慰め、メンバーも須藤に同情して新たな放火対象をマンションに決める
岡田は須藤のためではなくあくまで自分のためにやるんだと話す
しかし、そこで突然須藤が胸を押さえて苦しみだす



141: ソルブレイン:4@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 19:23:45.17 ID:/ikzmbRm0.net
ソルブレインは須藤を連続放火事件の容疑者と定め、須藤の行方を追っていた
増田は須藤が通っていた病院に聞き込みを行っており、そこで須藤が心臓病を患って余命幾許もないということを知る
本部長と大樹は「須藤が自分の余命を知っているなら放火だけでは済まないかもしれない」「あるいは刺し違える覚悟で…」と考える

マンションにて、桜木が外へ出たところに突撃してきた老人放火団
桜木を護衛するためマンションを見張っていた玲子とソルドーザーによって放火は阻止されるも
岡田ともう一人のメンバーによって桜木は誘拐されてしまう
岡田はアジトへ、須藤の下へと桜木を連れてきた

岡田たちを追ってやってきたソルブレインが見たのは、火炎ビンと竹槍で武装した岡田たち
放火団アジトの倉庫はすでに炎上しており、鎖で桜木を繋ぎ止めつつ恨み節を語る須藤
「まじめだけが取り柄だった親父も、優しかったおふくろも、素直でかわいい妹も、みんな炎の中に消えたんですよ!」
外で増田は岡田たちを説得するが、岡田は全く聞き入れない
強化服を装着してきた大樹と玲子はビーム銃(殺傷力なし)で火炎ビンを叩き落とし、竹槍の突撃も軽くいなす
増田に岡田たちの拘束を任せた大樹と玲子はソルドーザーに消火してもらって倉庫へ突入
桜木は火災でガスを吸ってこそいるものの無事で、須藤は心臓病により死亡していた
岡田はつぶやく
「桜木だけが生き残った…腐りきった日本の象徴だけが」

岡田は須藤に言われた「焼け野原から日本を作ってきた自分たちを、今の若者は認めない」という境遇を語る
増田は「俺は認めますよ。でもあなたたちのやってきたことはやっぱり間違っている!」と手錠をかける
岡田は若者に自分を認めてくれる者がいたことに満足しながら逮捕された
駆けつけた本部長に増田が、真っ当に生きてきたこの人たちがなぜ自分に手錠を打たれなければいけなかったのか、
何がここまで彼らを追い詰めてしまったんだと叫ぶところで終わり



142: ソルブレイン:5(終)@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 19:24:17.28 ID:/ikzmbRm0.net
当初は「自分たちを認めないばかりか踏みにじる若者」を「腐りきった日本」と呼んでいたのに
いつの間にか「本当に腐りきった日本は自分たちと同じか上の世代の、人を踏みにじる富裕層」になっているというすさまじい構成

しかも
・あらゆる世代の人間(須藤の父は年齢考えると岡田と同じぐらいの世代)を踏みにじり、えげつない手口で富を築き上げた上、人の好さがまるで見えない桜木
・桜木に追い込まれ家族を失い、傷による差別を受けてきたという事情はあれど、その復讐のために老人の感情を利用し放火を繰り返した須藤
・「誠実に生きてきたのに若い者は誰も尊敬しない」という思いを須藤の煽りで「若者たちに自分と同じ苦しみを味あわせる」という考えに推し進める老害思考の放火団
・岡田をバイクで襲った、言うまでもなくクズの若者
といった具合に、主要以外の登場人物ほぼ全てがクズとしか言いようがない(それも老人から若い世代までまんべんなく)

結局のところ須藤の凶行を止めることもできないし、ましてや須藤の心を救うこともできていない
増田によって放火団は救われているけど、須藤の煽りを受けているとは言えど「若い世代は自分を尊敬しろ」な考えで
悪行を重ねていた岡田たち放火団の心を救う必要ってあるの?って思うし
「何がここまで彼らを追い詰めてしまった」って自分自身の驕りのような、でも実際劇中の若者はクズだし…
って感じで、複雑すぎて何とも言えない感じになる

明らかに日曜朝8時の子供向け番組で扱うテーマと話じゃないよね、これ…



146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 21:33:55.03 ID:ngQ7Ps300.net
>>142
ソルブレインってイマイチ好きになれなかったけど面白そうだな



151: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 01:14:15.57 ID:Q+462CXx0.net
過去に出ているかも。

昔のテレビ番組で「こたえてちょうだい」とかいうタイトルだったかな!?
「○○な話」と番組がテーマを決めて体験談を募集。視聴者が投稿してきた話を
再現ドラマ化してそれに番組出演者がコメントするという流れ。

「あなたが体験した怖い話」や「浮気された時の言い訳」などジャンルは様々。
今なら2ちゃんに投稿するんだろうなって話のTV版といったところかな。


小学生女児が暗くなりはじめた時間帯に帰宅中。
その日は新しく買ってもらったリボンが嬉しくて、両サイドの三つ編みお下げに付けて
ご機嫌で歩いていたところ。突然現れた男に襲われ三つ編みの片方をザックリ切られる。
怪我は無かったが犯人は結局見つからず。

心の傷も、事件の記憶自体も薄らぐほど時が経過。
小学生女児も成人となり、結婚して実家に戻ってきた。

ある日、自宅に「ピンポーン」と呼び鈴が鳴り玄関を出てみたが誰もいない。
ふと扉下を見ると紙製の白い箱が置かれている。開けてみるとそこには髪の毛の束が。

結ばれているリボンには見覚えがあった。
それは事件当時、切られて見つからないままだった三つ編みの片方、
つまり当時の自分自身の髪の毛だと気付く。

・・・という話。長年に渡る一人の人間に対する犯人の異常な執着心。
そして事件はまだ終わっていなかったという投稿者の絶望感。そのあたりが後味悪かった。

かなり昔に見たので実際の放送内容とは違う部分もあるかもしれません。



152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 01:38:54.80 ID:Yvhrh3rb0.net
>>151
これ後味悪いとかじゃなく
洒落怖向きじゃない?



169: いい加減、気づかない?1/2@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 21:53:43.41 ID:DzrjfWaR0.net
既出だったらスマソ。
今テレビに出まくってるパンサーというお笑いトリオが舞台でやった「いい加減、気づかない?」というコント。

金が無いと嘆く向井。変な出費今月の生活すら既にギリギリの状態らしい。
先日飲み会の際に友達の菅と尾形に2000円貸していた事を思い出し、それを返して貰えればどうにかなるかと考える。
しかし自分から「金を返してくれ」と頼むのは気が引ける為、どうにか向こう側に気づいてもらうしかないかと考えていると、そこに丁度良く菅と尾形が遊びに来る。

お調子者で明るい尾形が早速「スーパー銭湯に行かないか」と口火を切るが、「金のかからない事がしたい」等必死に金が無いアピールをする向井。
すると三人の中で一際テンションが低い菅は「金がかからない遊びといったら…墓参りとか」。「なんで友達と遊ぶのに墓参りなんだよ!」とツッコむ向井。
「ちゃんと用意もしてあるから」と何故か用意周到に鞄の中からお供え用の花束を取り出す菅。

尾形「なんで金無いの?」
向井「なんでだろうねぇ」
菅「どうせあれだろ。墓買ったりとか」
向井「俺そんなに墓好きだと思われてる?」

それからコント特有の面白おかしいのらりくらりとしたやり取りが続き、痺れを切らした向井は「俺が金無い理由に気づこう」と切り出す。
しかし二人はことごとく的の外れた回答(「居酒屋でサンマに勝手にかぼす絞った事?」等)を連発し、向井のイライラも徐々に募っていく。



170: いい加減、気づかない?2/2@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 21:55:52.48 ID:DzrjfWaR0.net
その内話が脱線し、いつの間にか「俺たちがお前より三つ年上だっての黙ってた事?」という良く分からない事実まで露呈し、ついには尾形が「向井の彼女と浮気した」と打ち明ける。
思ってた物と全然違う衝撃の事実に混乱する向井に、更に菅が「俺も向井の彼女と結婚したわ」と左の薬指の指輪を見せる。更に動揺する向井。

痺れを切らした向井はついに「この前お前らに貸した2000円を返せという話をしようと思った」と切り出すものの、もう彼女と浮気されたり結婚されたりと2000円どころの問題じゃなくなっている。
すると菅と尾形は逆に「気づこう」と向井を問い詰める。
怒りが頂点に達した向井は「もういいよ! お前らなんか友達じゃない!」と部屋を出て行った。

残された菅と尾形は所謂「何だあいつ…」といった空気になるが、
「そんな事よりあいつだって気づかなきゃいけない事あるよな?」
「そうだよなー」
と、菅は先程の花束を取り出して向井が座っていた席に置く。
「向井。お前が三年前に死んでるって事に気づこう」


以上。こういうの投稿するの初めてなので読み辛かったらスマソ。
ようつべにも上がってるから是非一度見て欲しい。
普通に笑えるコントだけど要所要所に散りばめられた伏線が秀逸。
後このネタが終わって暗転した後必ずと言っていい程客席がざわつくのが面白い。



171: 169-170@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 22:04:40.44 ID:DzrjfWaR0.net
>>170
訂正。
×変な出費今月の生活すら既にギリギリの状態らしい。
○変な出費が重なり、今月の生活すら既にギリギリの状態らしい。



172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 22:17:30.53 ID:ac8Tx0dm0.net
130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/30(日) 21:30:13.62

ある夫婦に待望の長男が誕生した。
夫(A)は黒髪直毛。妻(B)も黒髪直毛。
しかし、生まれた子どもは金髪巻毛のハーフ顔。しかもA、Bどちらにも似ていない。

もちろん周りはBの不貞や取り違えを疑い、産院内には気まずい雰囲気が漂う。
が、実はBの祖父が西洋人であった為、隔世遺伝として片付けられた。
ちなみにその時、Aは息子の誕生をただただ喜んでいた。

時は遡り、Aの生い立ち。
Aは普通の夫婦の次男として生まれたが、Aの父は、Aが自分に似ていないと思っていた。
そんな時、Aの血液型が、自分の子としてはありえないAB型であることが判明。
A母は自身の潔白を訴えたが、A父によるDV・虐待が始まり家庭は崩壊。
A母は数年後に自殺した。

一方、Aの長男はその容姿に関わらず、両親の愛情を受けてすくすくと成長していた。
ところがある日、血液型がO型である事が判明。
身に覚えのないBもさすがに動揺するが、Aは「俺に心当たりがある」と。
調べたところ、AはシスAB型というオチだった。

A長男は中学に上がった頃から父親に似てきて、
高校生の今、祖父(A父)から受け継いだ特長がはっきりと現れている。

A父は自分の愚かさを悔やみながら死んだ。



174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 23:37:53.58 ID:s1zvxhsY0.net
>>172
後味悪いし面白かった
昔の鑑定法では高額で庶民には手が出なかったり
複雑な血液型だとわからないこともあるからなおやるせないな

欲を言えば血液型の話なのに人名がAやBなこと
元のコピペがそうなら172のせいじゃないけど



199: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 01:43:11.37 ID:WxMxbXiy0.net
千原ジュニアのコント「ダンボくん」上手いようで、悪い意味で笑えなかった

子供向け番組のお兄さんの様な格好の千原ジュニアが、頭にダンボールを被ったマスコットキャラクター・ダンボくんと子供向け番組みたいなやり取りをするコント
千原ジュニアがレコーダーのスイッチを押して、あらかじめ録音されていたダンボ君の音声を発生させる
千原「ダンボくん、お出かけしたいー?」
スイッチ ポチッ ダンボ君『シタイー!』
千原「じゃーどこ行きたいー?」
スイッチ ポチッ ダンボ君『ドコデモー!』
そういう感じで千原ジュニアとダンボくんは会話をしていって、ダンボ君は『ヤッター』と喜び、『ジワジワー』と感覚を述べ、『頭ガイイナー』とお兄さんを誉めたりする。ダンボ君はレコーダーに入っている数種類の言葉しか喋れない

ダンボ君の頭のダンボールが外れて、その正体が「口を塞がれ手足を縛られた男」だと明らかになる。ダンボールは千原ジュニアの手でまた男の頭へ戻される

会話は続く
千原「ダンボ君は将来何になりたいのー?」
スイッチ ポチッ ダンボ君『死体ー!(シタイー)』
千原「そっかー! じゃーお兄さんがダンボ君を死体にしてあげるねー!」
ポチッ ダンボ君『ヤッター』
千原「どうやって死にたいー?」
ポチッ ダンボ君『ジワジワー』
千原「ジワジワじゃわからないよー。じゃー拳銃で射つけど、ダンボ君はどこを射って欲しいー?」
ポチッ ダンボ君『ドコデモー』
千原『ドコデモじゃわからないよー』
ポチッ ダンボ君『頭ガイイナー』
千原「頭なんて射ったら即死しちゃうよー? ダンボ君、そんな覚悟あるのー?」
ポチッ ダンボ君『アルー』

千原ジュニア、ダンボ君を射殺
こと切れたダンボ君の体がレコーダーのスイッチを押し、『ヤッター』という音声が繰り返し鳴り響き続けて終わり
上手いけど、何のために作ったのかわからん寒々しいコントだった。出だしは笑ってた観客も途中から完全に静まり返って
https://www.youtube.com/watch?v=QQ8BgvNjvE0





203: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 12:12:30.70 ID:Rln1Vo0J0.net
>>199
怖いコントのまとめにある奴だね

ちなみにダンボ君は世界のナベアツ
お笑い芸人の怖いコント、漫才貼る
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4097395.html




209: 採集1/9@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:32:30.95 ID:OAIS6LgY0.net
ラーメンズの採集の名前が挙がってたので、まとめサイトに無いけど既出の可能性もあるが書いてみる。
長文&読み辛いの注意。

プリマ(小林)とジャック(片桐)は田舎の小さな島にある中学校の元同級生であり大親友。
高校を卒業してから、プリマは東京へ出て花屋で働き、ジャックは地元に残り母校の生物教師をやっていた。

ある日、プリマは数年ぶりに島へ帰ってくる。
その目的は、当時クラスで一番の美少女だったマドンナが大人になって更に美人になったから会わないかというジャックの誘いからだった。
実際プリマはノリノリで、東京の彼女には「徹夜で棚卸」と嘘をつき、島へ帰る事を隠していた。



210: 採集2/9@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:33:05.80 ID:OAIS6LgY0.net
真夜中の誰もいない母校の体育館で疲れ果てるまで卓球をやり、ジャックが持ってきたビールを飲んだり焼豚を食べたりしながら、思い出話に花を咲かせていた。
マドンナはプリマの事が好きだったと言い張るジャック。
そんなジャックは当時は美少女よりも理科と卓球にしか興味がなく、夏休みの自由研究で昆虫の標本1000匹(500種類つがい)を作ってくる程熱心だった事。



211: 採集3@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:33:58.75 ID:OAIS6LgY0.net
プリマが「今でも標本作りやってないの?てっきりレベルアップして動物の剥製くらい作ってるのかと…」と尋ねるが、ジャックは今はやっていないという。
しかし今食べている焼豚はジャックがその辺の豚をとっ捕まえてきて自分で捌いたとの事。内臓は痛んで捨てちゃったらしい。
「勿体無い」と嘆くプリマにジャックは「俺中身には興味ないから」と言い捨てた。
ちなみにビールは何故か三角フラスコに入っていた。飲んでみると実験みたいな味がすると文句を漏らすプリマ。

そろそろマドンナが働いてるスナックが閉店する時間だから迎えに行くといい、ジャックはプリマを残して体育館を出て行ってしまった。
ついでにウォッカも買ってきてくれるらしいが、近所のセブンイレブンが本当にセブンオープンイレブンクローズな為、わざわざ違う店にフェリーに乗って行くしかないらしい。
「何だったら眠気覚ましに三点倒立でもしてていいけど、破れて綿が出てるマットは俺のお気に入りだから使うな」との事。



212: 採集4@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:34:59.50 ID:OAIS6LgY0.net
体育館に一人残されたプリマは、ジャックがプリマの上着を借りて行ってしまった為肌寒さを感じながら暇潰しに体育館中をうろつく。
しかしうっかり蹴り飛ばしてしまったジャックの鞄の中から手帳を見つけ、つい魔が差して中身を覗くと、
そこには「カエル ハツカネズミ モルモット」など書かれており、「解剖日記か」と思いながら読み進めていくと「豚 ウサギ ニワトリ 人間」と続いていた。
つい不気味に感じてしまい、怖さを歌やラップで紛らわしながら体育館で過ごしていたが、なかなかジャックの帰りが遅い為体育館の外に出てみる。


すると出入りのすぐ傍にウサギやニワトリがいるのに気づいた。しかしそれらは全く動かない。そのウサギやニワトリは剥製だった。
「なんだ、あいつ剥製作ってんじゃん!嘘つきやがって」と笑い飛ばすが、先程の手帳に「ウサギ ニワトリ 人間」と書き記してあった事をふと思い出した。
ウサギやニワトリの剥製があるという事は、あの手帳は剥製日記という事だ。
しかし、人間の剥製なんて誰の身体で作るんだ?

「……俺か?」



213: 採集5@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:35:56.39 ID:OAIS6LgY0.net
「そんな訳ない、大体こんなところで剥製を作れる訳がない!」と大声で自分に言い聞かせるプリマ。

「大体、刃物がいるじゃないか!」
焼豚を切る為に使った包丁がある。

「中に詰める綿だって必要だ!」
破れて綿が出ているマットがある。

「消毒のアルコールだって…いや、ビールじゃ消毒なんか…普通はもっと度数の高いウォッカとか…」
ジャックはウォッカを買ってくると言った。

「いや、もしそうだとしてもこんな机の無い体育館じゃ…」
先程二人で遊んだ卓球台がある。

考えれば考える程辻褄が合ってしまい、半ばパニックに陥るプリマ。
東京にいる彼女には「徹夜で棚卸」だと伝えており、島にいるとは告げていない。プリマは東京にいる事になっているのだ。
しかも唐突に眠気まで襲ってきた。さっきの薬品臭いビールだ。
「眠くねぇぞ! お前の睡眠薬なんか全然効かねぇからな!」と半狂乱になって包丁を振り回すプリマの携帯に電話がかかってくる。
ジャックからだった。



214: 採集6@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:37:33.26 ID:OAIS6LgY0.net
警戒しながら電話に出ると、ジャックは「マドンナが今タクシーでそっちに向かってる。俺は別の場所で時間を潰しとくからまぁ二人っきりの時間を楽しめ」との事。
拍子を抜かれながら電話を切り、「なーんだ」と息を吐き、「怖かったー!」と笑いながら持っていた包丁を再び焼豚のところに戻すプリマ。

「そりゃそうだ、馬鹿げてるよ人間の剥製なんて」と吹っ切れたように大声で笑い続ける彼に、凍るような無表情のジャックが歩み寄って背後から上着を被せた。


終わり。長くなってすまなかった。実際コントも20分くらいある。
途中の小林の一人芝居(歌&ラップ)とか滅茶苦茶面白いんだけどラストが怖すぎる。DVDだとラストの観客の笑い声入ってないし。



215: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:48:26.88 ID:utJLn0dO0.net
改めて文章に起こしてみるとよくこんなので笑いとれたよな



217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 18:20:48.94 ID:9Ci1hYTX0.net
北山猛邦の短編集『私たちが星座を盗んだ理由』に収録されている『恋煩い』

主人公は女子高生。幼馴染の男の子と、親友の女の子がいる。
主人公は通学電車の中で見かける同じ高校の先輩にほのかな恋心を抱いている。

ある日、親友の女の子から「好きな人いる?」と質問され、なんとなく言葉を濁してしまう。一方で、幼馴染の男の子には「先輩の事が気になる」と相談。
なんとなく感じ取るものがあったのか、親友の女の子は小瓶に紙切れが入ったものを主人公に渡してくる。
曰く「大事に持っていたら恋が叶う。中身を見たらだめだからね」
口では「いらないよ」と言いながら、小瓶を大事に持ち歩く主人公。

またある日、休み時間にクラスで雑談をしていると、親友の女の子が「恋に利くおまじない」を披露しているのが耳に入ってくる。
そのおまじないとは「階段を後ろ向きに数えながら降りる」や「黒い服を着て香水を付け、暗くなってから神社に一人で行ってくる」というもの。
半信半疑になりながらも、主人公はおまじないを試してしまう。けれど何も起こらない。

後日、親友の女の子に「ねえ、おまじない試した?」と訊かれたが、また咄嗟に否定してしまう。
すると今度は「将来の結婚相手が分かるおまじない」として「放課後に古い校舎の踊り場の鏡をのぞく」という話をする。
やはり、半信半疑のまま、放課後に鏡の前に立とうとする主人公。

そこに幼馴染の男の子が駆けつける。
古い校舎の踊り場は床が傷んでいて、運が悪ければ床が抜けて落下する可能性があった。
男の子がためらいながら「おまじない」について推理し始める。
階段を後ろ向きで降りれば足を滑らせる可能性が高いし、神社には蜂の巣があり黒い服と香水は蜂を引き寄せてしまう。そして最後の床。

親友の女の子が狙っていたのは、未必の故意。
親友の女の子は、幼馴染の男の子のことが好きで、先輩が好きだとはっきり言わなかった主人公の事を恋のライバルだと勘違いしていた。男の子に恋愛相談をしていたことも勘違い増長させた原因に。
男の子に促され、親友の女の子からもらった小瓶を開けて中身を見てみると――

紙切れには「死ね」の文字。

---------------
後味が悪いというより、背筋がひんやりする系統の話かも



222: 1/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:23:23.98 ID:yhOdUZmm0.net
かなり長いけど、小学校の教諭だった母親が最も後悔していたことが後味悪い。

定年近くの母が勤務している小学校の職員室に、
ある日数人の子供が泣きながら駆け込んできた。
理由を聞けば、喧嘩している子がいて、助けて欲しいとのこと。
喧嘩の報告といえば、普通正義感に燃えた子供が嬉々として飛び込んでくることが多いのに、
何故この子達は泣いているのだろうと母は不思議に思いながら現場にかけつけた。
理由は直ぐに分かった。
現場は血だらけで、数人の子が泣きながら口と鼻から血をぼたぼたと垂らしていたらしい。
血の隙間から見える地肌は青黒く腫れ、ただの打撲では済まない怪我をしているように母には見えた。
小学生の喧嘩と言うにはあまりに凄惨な光景に母は絶句したが、犯人は直ぐに分かった。
殆どの子供が腰を抜かしている様な状況で、
クラスの子供の中でも一番からだが大きく粗暴な口の利き方をするY君だけが、
手と足から返り血と思われる血を滴らせながら立っていたからだ。



223: 2/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:24:45.31 ID:yhOdUZmm0.net
Y君の身柄を副担任に預け、
母は教頭に許可を貰って、怪我をしている子供を市営の中央病院に連れて行った。
結果、鼻の骨が折れた子供が二人、頬骨にヒビが入った子供が一人いることが分かった。
母は直ぐに被害者の親とY君の親に連絡した。
被害者の親たちは直ぐに病院に子供達を迎えにきて、
その後校長室で担任だった母と校長は、
一時間ほど被害者の親たちに口汚く罵倒された。
Y君の親はその二時間ほど後にようやく現れたが、
酒を飲んでいたのが呂律も回っていない様な状態で現れた。
Y君は何を言っても「むかついたから」としか言わず、
酒に酔った父親が激怒し拳で殴っても、結局それしか言わなかった。
母はY君と父親の態度でそれ以上は詮索も諦め、
Y君は母のなかで暴力的で特に注意が必要な生徒ということになった。



224: 3/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:25:51.63 ID:yhOdUZmm0.net
後日、一人の生徒からの提案で、学級会でY君は被害者の少年3人に謝らせることになった。
母はあまり気乗りがしなかったが、
悪いことをしたら謝るべきだと言うその子の主張に、結局圧し負けてしまった。
つるし上げのような学級会で、なかなかY君は謝らなかった。
なかなか謝らないY君への非難は凄まじかったが、Y君は拳を握りしめ唇を噛んで黙っていた。
しかし根負けしたのか、Y君は最後には、涙を流して謝った。
母は謝ったY君の勇気を褒めたが、クラスメイトからはまばらな拍手しか返ってこなかった。
その日以降Y君は殆ど口をきかなくなり、クラスの子もY君にはあまり近づかなくなっていった。
母はそんなY君の事を気にしていたが、
子供達の関係には先生は極力立ち入らない方が良いと思い、見守るだけに止めた。
そのまま特にイジメになるわけでもなく、Y君は小学校を卒業した。



225: 7/4@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:27:31.82 ID:yhOdUZmm0.net
そして数年後、教師も定年退職し、すっかり事件の事も忘れかけていた母の元に、
突然かつてY君と同じクラスだった教え子が訪れた。
殆ど記憶に残らないような地味な子だったはずのN君は、
そのときパンチパーマをあて、眉毛を剃った風貌で母の前に現れた。
N君は礼儀正しく挨拶をすると、母に真実の告白と相談があると言って話しを切り出した。

当時、体が小さいN君は数人の子供達からイジメを受けていた。
それは無視などの嫌がらせではなく、遊びと称してコンパスを背中に刺されたり、足の爪に画鋲を刺されるようなイジメだった。
反抗しても人数も多く体の大きいいじめっ子にかなうはずもなく、N君は毎日生き地獄の様な思いをしていた。
クラスの他の子に分からない様に隠れて行われていたイジメであったため、
殆どのクラスメイトはN君のイジメの事をしらなかったと思うとN君は母に言った。
母はあまりの話しに、涙を流してN君に詫びた。
担任として、N君のイジメに気付いてあげられなくて申し訳なかった、と。
でもN君は、今日来たのはそのことじゃないと言った。



226: 5/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:29:36.33 ID:yhOdUZmm0.net
ある日N君が昼休みに足に刺された画鋲を図書室でこっそり抜いていると、
たまたまY君がその事に気付いて声をかけてきた。
初めは無視していたがあまりにY君がしつこいのでいじめられてることを告白すると、
Y君は黙って図書室を出ていった。
そしてその後教室に帰ると、Y君がイジメっこと喧嘩をしていた。
そのY君の暴れ方があまりに凄まじく、N君は怖くなって真実を誰にも言えなかったと母に告白した。

「なあ先生。
Yが家で虐待受けてたの知らんでしょ?
あいつな、だからいじめっことか大嫌いやねん。
でもな、あいつあの事件依頼あんまり飯食わせて貰えなくって、
あいつ今体ちっこいんや。
それでな、あいつ、今中学校でいじめられてんねんで。
いじめてるのは俺をいじめてた奴らやねん。
へたれだから、あいつら体がちっこい奴しかいじめへんねん」



227: 6/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:30:11.03 ID:yhOdUZmm0.net
「なあ、先生、俺どうしたらいい?
俺強くなったで。
空手や。
俺、Yを守ってあげたいんや。
家でも学校でもいじめられてたら、あいつ死んでしまうよ。
でもな、先生達は信じられへんねん。
給食費払わんし、成績悪いから、先生達Yを嫌ってんねん。
もうな、俺が守ってやるしかないやん。
なあ、先生。
俺、前のYと同じ事してもええと思う?」
母はY君の相談にろくな事も言えず、
取り敢えず暴力に訴えるのは絶対に止めて、学校の先生達にイジメの事実を言うのが先決だとY君を諭した。
その時のY君の寂しそうな目を、母は直視できなかったと言っていた。



228: 7/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:32:12.07 ID:yhOdUZmm0.net
後日母はコンビニの前で仲良くたむろしているY君とN君を見たらしいが、
Y君とN君がぱしりの様に顎でこき使っていたのは、
かつてN君をいじめていた子達だったと母は言っていた。
そしてN君の横に座り俯いたまま胸をもまれていた少女は、
学級会でY君を謝らせるように強く母に進言した少女だった。
母は恐ろしくなって、その場から走って逃げたらしい。

きっとY君とN君は今後不良として生きていくだろうし、
かつてのいじめっ子は今やいじめられっ子になっている。
いじめっ子とグルだったのか本当に正義感からだったのか分からないが、
当時Y君を謝らせようと学級会で事件を取り上げた少女は、恐らく性的なイジメを受けている。

教師という職業を誇りに思い生きていた母は、
最後の最後に取り返しのつかない事をしてしまったと、
いまわの際に涙ながらに俺に告白してきた。
母の命日の度に思い出す、俺にとって最高に胸くそ悪い話し。



230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 21:23:25.53 ID:yhOdUZmm0.net
2chでよくあるイジメの告白でさ、
クソみたいな教師の話があるとホント辛い。
どうしても母親の話しと被る。
テストの○付けだ事業の資料を作るだなんだと、
毎日毎日仕事を家に持ち帰ってまで頑張ってた俺の母は、結局誰も救えてない。
母の気持ちを考えると胸が詰まる



241: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 12:27:18.12 ID:Z/u93zCM0.net
私の叔母(母の姉妹)の話。

医療従事者である叔母がとある女性から相談を受けた。
新生児を産んだばかりの娘の育児の話。
双子の兄弟で産まれた時には難産でとても喜んでいただけに、
心配になった叔母はすぐに相談に乗ることにしたそうだ。

内容は片方の赤ちゃんだけを愛せない。
母乳を上げるのも、一緒に寝るのも弟の方しかしていない。
兄は実母に預けっぱなしで新生児の頃から
一人だけ別に寝かせ、ミルク育児だそう。
それを聞いた叔母は責める事はせず、
だけどその状況をなんとかしようと、寝る時だけでも
兄も一緒に…と進言したらしい。
けれども一週間後にはやっぱり無理だとの返事がかえってきた。
嫌悪感が先に出てしまってどうしても無理だと言われ
そのあとは相談すらも無くなってしまったそう…。

この兄弟が育った時を考えたらスレタイ。
しかも叔母自身も実は母と双子。
幼い頃に親に捨てられた母と叔母は大の仲良し。
辛い時も2人でいたから!と今でもほぼ毎日電話。
お互いの配偶者が亡くなったら一緒に余生を過ごそう。
と約束するほどに仲良し。叔母の気持ちも考えてもスレタイ。
自分達とその双子を重ねると辛いだろうし、
勝手にどうにかするわけにもいかず、沈んだ表情をして話してくれた。



242: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 12:49:52.71 ID:IvViQOer0.net
片方養子に出せばいいと思う



246: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 13:24:23.41 ID:Z/u93zCM0.net
>>242
いっそそうしてあげた方がいい気がするよね。



247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 13:31:13.04 ID:vIv01R7v0.net
ポケットモンスターORASのシーキンセツでのイベント

シーキンセツは海原の海面から斜めに突き出た大型船の残骸
この船は数十年前は海洋資源採掘施設として稼働していたが、何らかの理由から閉鎖されて廃墟と化し、今は独自の生態系が形成されているために自然保護区となっている
さらにシーキンセツにはお宝が隠されているって噂があって、観光だけじゃなくて宝探し目的の人も大勢訪れている

ストーリーには関係無いスポットだけど、主人公はシーキンセツ内を探索して宝探しをすることが出来る
閉ざされた扉の鍵を探したり、傾いて半分水没した船内に潜ったりして、宝が眠る場所を目指す
船内に残されている業務上の書類とか従業員の日記を調べることでシーキンセツの内情を知ることができる(どれも劣化したり風化してかすれていて解読しにくいけど)

シーキンセツに潜り込んでいた産業スパイの報告書によると、シーキンセツは海洋資源を採掘していたのではなく、本当はポケモンから生命エネルギーを搾取していたらしい
(ポケモンから生命エネルギーを奪うという行為は、ゲームやアニメでも大概は悪党がやる虐待行為で、ポケモン自身にとっては苦痛であり生命にも関わる)
この真相が内部告発か何かで世間に公表されてしまい、シーキンセツは閉鎖されることになってしまった



248: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 13:31:39.49 ID:vIv01R7v0.net
従業員の一人であるソライシという男性の日記や手紙から、彼の悲惨な人生が垣間見える
ソライシはシーキンセツへ単身赴任となり、愛する妻子と離れ離れになっていた
ソライシは息子タカオと何通も手紙のやり取りをしていた
タカオは自分や母の近況を報告したり、父への励ましの言葉を送ったりしている。そして父が孤独だろうと思い、「エネコ」というピンク色の愛らしい猫のポケモンを贈った
一番最後の手紙には、「新しいお家に行っても、僕はお父さんのことが大好きです」と書かれている
どうやら、ソライシは単身赴任中に妻に浮気された挙げ句に逃げられてしまったらしい

主人公が船内をあっちこっち駆け回って鍵を集めたりして船の最新部に到達すると、そこは大量の黄金やポケモンをメガ強くするレアアイテム等が有る宝の山だった
一つだけ、エネコの様なピンク色の物体が落ちている

するとそこへ、誰かの指示で宝探しをしていた恐いおじさんが現れる。恐いおじさんは主人公が見付けた宝を横取りしようとする

さらにそこへ一人の老人が現れる。どうやらこの老人が「シーキンセツに宝が隠されている」という噂を広めた張本人で、恐いおじさんの雇い主らしい
老人は宝の山には目もくれず、そこに有ったエネコの様な物体に歩み寄る
「おお、タカオ。こんな所に一人で何十年もいたのか。寂しかっただろう、すまなかった。さあ、家に帰ろう」
老人はエネコの様な物体を抱き上げ、「もう宝は見付かった」と言って子分の恐いおじさんを引き連れて帰って行った


散々ブラック企業で奴隷のように働かされた挙げ句、愛する妻と息子に逃げられ、息子の名を付けた猫を何十年も探し続けていたソライシ老人が可哀想過ぎた
シーキンセツに取り残されたエネコも可哀想だった。動かないし鳴かないし多分死んでるんだよなあれ

しかもシーキンセツを運営していたのはデボンっていう大企業で、デボンやデボン社長の息子は主人公の冒険をあれこれと手助けしてくれる超いい奴ら。そんなデボンがかつてブラック経営だけじゃなくポケモン虐待していたというのが何とも



249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 13:39:09.35 ID:NtgXxBL50.net
ポケモンって今そんな話もあるのか・・・と思ったけど、初代のポケモン屋敷の日記もほんのり不気味だったな



255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 20:35:58.62 ID:DKX3i2N+O.net
796: 名無しでいいとも! [sage] 2014/12/04(木) 20:08:50.09 ID:KGHl3cZ7

佐賀県夫殺害事件
女Yの夫が佐賀県のホステスと不倫関係に陥った。ホステスの夫であったマスターは逆恨みをし
Yに迫り、全裸写真を撮影する。さらにマスターは写真でYを脅迫し、愛人関係を持つに至った。
その後Yはマスターが経営するスナックで働き始め、そこで客であったHと出会い、これと愛人関係になる。
Hはマスターとの関係を清算する代わりに、Yに夫に保険金を掛けて保険金殺人をするよう迫った。
1992年9月、Yは夫(当時36歳)に睡眠導入剤を混入したカレーライスを食べさせた上
佐賀県藤津郡太良町の大浦海岸で転落させて水死させ、約9000万円の保険金を騙し取った。
長崎県次男殺害事件
1998年10月27日、Yは、当時高校生だったYの次男(当時16歳)を夜釣りに誘い出し、睡眠薬を飲ませる。
そして、YはHと共に寝ている次男を長崎県北高来郡小長井町(現:諫早市)の海に突き落とした。
睡眠薬の効き目が切れたのか次男は泳いで岸までたどり着くが
Yは岸辺にしがみつく次男の頭を押さえつけて水死させた。次男には約3500万円の保険金がかけられていた。



267: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/05(金) 12:20:22.33 ID:JeRGrqYYO.net
イーヴリン・ウォー「ラブデイ氏の遠足」
ちゃんと読んだわけではない。評伝にちらりと載ってたのと、好きな作家がエッセイで取り上げていたので。

とある著名な女性(主人公)、精神病院へ父親を見舞いに行く。
父親には同じ入院患者が1人、秘書のように従っていた。
その患者ラブデイ氏は若い頃の犯罪で入院させられたらしいが、主人公の目にはすっかり更生して精神的にも正常に見える。
主人公はラブデイ氏に同情し、各方面に働きかけたおかげで釈放が決まる。
娑婆に戻ったら趣味を再開したい、と語ったラブデイ氏はその言葉どおり、趣味を満喫した。
彼の趣味は殺人で、主人公が犠牲になった。めでたしめでたし。



268: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 13:30:10.28 ID:p1DItkAR0.net
>>267
ビリーミリガンって釈放されたらしいけど、個人的には「治ったのを演じてるだけで実はキチガイのままなんじゃねーの?」って思ったこと思い出したわ



269: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 13:30:45.14 ID:p1DItkAR0.net
海外のコメディーアニメ、学園NINJAランディの1エピソードがどうにも納得いかん

ランディは忍者に変身出来る不思議なマスクを持つ少年
正体を隠した謎の忍者として怪物とか悪のロボットと戦って学園の平和を守りながら、意思を持つ本「忍者入門書」から忍者のレッスンを受けて日々成長している

ある日、ガキ大将のバッシュが義父の会社で開発された悪戯グッズを使って他の生徒達に様々な悪戯を始める
ランディは親友と共にバッシュへのドでかい仕返しを計画する
すると入門書が「一線を越えた者は転落する」とランディに忠告してくる
ランディはそれを意に介さずバッシュへの仕返しを実行。バッシュ自身が今まで他人にやってきた悪戯を全て一度にバッシュに浴びせ、大勢の目の前で大恥をかかせて笑い者にする
ランディと親友は生徒達から上級生の様な尊敬を集めて一躍人気者になり、可愛い女の子から身内限定のダンスパーティーの招待状を貰ったりする

根に持ったバッシュは義父の会社から「分子改造銃」みたいな名前の危険な兵器を持ち出し、学園内で乱射して大騒ぎを起こす
分子改造銃から放たれた光線を受けた物体は、蛇や蝙蝠やブーブークッションに姿を変え、生徒達を苦しめる



270: 2/2@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 13:31:36.92 ID:p1DItkAR0.net
バッシュはとうとうランディに狙いを定めるが、誤って鏡を射ってしまい、反射した光線が分子改造銃を直撃する
分子改造銃は怪物へと姿を変えて暴走する

ランディは忍者に変身して分子改造銃の怪物に立ち向かうが、怪物の放つ奇っ怪な光線に苦しめられて太刀打ちできず追い詰められていく
ランディ(今は正体不明の忍者)はバッシュに「何故こんな事をした!?」と怒る
するとバッシュは「ランディ達が俺に大恥をかかせたからだ」と答える
ランディは入門書の言葉を思い出し、「自分が一線を越えた仕返しをした事が現状を招いた」と悟る
そしてランディは入門書の言葉からヒントを得て怪物を倒すことに成功した

その後、学園をメチャメチャにしたバッシュは暫く停学となった(しかし反省はしてない様子で、停学中は義父の会社を荒しまくる)
ランディは騒動の責任をとらされ、メチャメチャになった学園の修復作業をさせられることに
罰を甘んじて受け廊下で瓦礫を片付ける作業に従事するランディ
そんなランディを生徒達は憎しみの目で睨む。誰ががランディの頭に小麦粉を投げ付け、別の誰かが上からイチゴジャムを落とした



いやいやいや、悪いのはバッシュ一人だろ?って思った
やり返すのが必ずしも正しいとは限らないってことは理解できるんだが、あのままバッシュを野放しにしておくのもどうかと思うし
生徒達もバッシュの嫌がらせに苦しんでて、バッシュがやられた時は爆笑して散々ランディを誉め称えたくせに、バッシュが逆切れして大騒動起こしたら手の平返してランディを責めるのかよ



272: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 16:05:32.51 ID:9kQJgUCt0.net
まとめサイトから来たんで既出だったら申し訳ないんだけど、
ウルトラマンタロウの「赤い靴はいてた・・・」ってのも後味悪い。

ZAT(タロウの防衛チーム)の北島隊員の幼馴染み兼初恋の相手で
北島隊員の目の前で黒服の男に連れ去られた山川真理が大人になって帰って来るんだけど、
誘拐犯の正体がドルズ星人っていう宇宙人で、ドルズ星人に誘拐された真理は鱗怪獣メモールに改造される。
で命令から50時間後にメモールに変身してしまうから撃って、という事を北島隊員に言うんだけど、
光太郎(タロウ)と北島隊員で撃つ撃たないとやってるうちに真理はメモールに変身してしまう。
そしてタロウと戦うんだけど、途中で自我を取り戻したメモールはタロウによって宇宙に運ばれていった。

ちなみに、
その後も宇宙を彷徨ってるとかいう描写はない。
ドルズ星人の下に戻ったとかもない。
善良な宇宙人によって元に戻してもらえたとかもない。
「ドルズ星人絶対ェ許さねえ!」とか言ったタロウがドルズ星人を倒すとかいう描写もない。
というかメモールもドルズ星人もそれ以降登場しない。



275: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 20:06:36.75 ID:9kQJgUCt0.net
ついでに言うと、
ウルトラマンタロウは歴代屈指の子供向け作品で、
怪獣と一緒に餅を搗いたり、少女が怪獣とバレー対決をしたり。
・・・そのテンションでいた結果がこれだよ!



281: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:13:51.17 ID:osq79P370.net
清水玲子の秘密という漫画。
この漫画は第九と呼ばれる死んだ人間の脳から記憶を取り出せる警察組織の話で、グロイ上に後味の悪い話がほとんど。

コンビニ店員が惨殺される事件がおきた。

店員の男性二人は事務所で殺害され、外に逃げた女性一人は公衆の面前でめった刺しにされた。
容疑者が自殺したため第九が脳を調べることになったが、先に捜査にあたっていた刑事は怒りをあらわにしていた。

なぜならこの容疑者は同じコンビニの店員で、フリフリの服を着て虚言癖のある40代の小太りの女性、さらに殺された店員には大学生の美男美女カップルがおり、横恋慕した妄想女の犯行との見方が聞き取りでほぼ明らかになっていたからだ。
(彼氏は医療や介護に興味があって容疑者の父の介護の手伝いをしており、容疑者に優しい彼氏の様子が面白くない彼女が容疑者にかなりきつく当たっている描写や、犯行の際に容疑者が仲睦まじいカップルに「何故私に見せたのよ!!」と叫ぶシーンがある)

しかし捜査を進める上で様々なことが明らかになっていく。



282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:26:47.66 ID:osq79P370.net
容疑者の身の上だが、数年前に母がガンで死去、父の認知症が悪化したため仕事をやめ、結婚も破談になった中で父親の介護にあたる。
虚言癖は自殺未遂を図るほど強烈なストレスから身を守るために脳が作り出した幻覚によるもので、自分は外国の女優の様な美しい風貌、
今は父の病気のため離れているが、病気が治れば美しい夫や子供とまたフランスで暮らせるというものだった。



283: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:29:15.00 ID:osq79P370.net
妄想が始まる前の生活はひどく、ある日仕事から戻ると汚物を畳や壁に塗りたくっている父がいて、それを一人で掃除、汚れた衣類を手洗いした後夕食の買い出しに出ると、
結婚して子供もいる自分よりきれいで人生を謳歌している高校の同級生にばったり出会うなど人生に希望が持てるような状態ではなかった。

妄想の中で危うい均衡を保っていた容疑者に介護を通じて接するうちに、真摯に容疑者の将来を考えた彼氏はこの妄想を「治してあげよう」と思ってしまう。
彼氏からもらった幻覚や妄想が抑えられる薬を飲んだことで、老け込んだ醜い一人ぼっちの自分、ほぼ寝たきりで死ぬまで介護が必要な父親、
全ての現実がまた見えるようになってしまった。
泣き崩れる女性に彼氏は「このままじゃだめだ!!この先あなたがしっかりしないでどうするんだ!!」と逃げ道をふさぐ。

追い詰められ絶望した容疑者は「こんな現実ならもういらない」と犯行に及んだのだった。



284: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:43:35.83 ID:uMyi810DO.net
何ひとつ語られないもう一人の男性、、、



285: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:51:58.67 ID:osq79P370.net
もう一人の男性店員はとばっちりで殺されたようで冒頭の殺害シーン以降出てこないです。

だいぶ端折りましたが渡された薬には未認可の成分が含まれており、妄想が収まるだけではなく攻撃性が増したことが犯行を後押ししたようです。



343: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 23:04:20.85 ID:tNcY3Pg40.net
ある学校にずっと髪を切らない男子がいた。
髪どめを沢山使っていて本人も邪魔そうだった。周りの友達からも「邪魔なら切れよ」とか言われていたがいつまで経っても彼は切らない。
そんなある日、席換えで悪戯好きの生徒が彼の後ろの席になった。
悪戯好きの生徒は授業中にこっそり後ろの毛をハサミで数本切った。
「痛ぁぁぁっっっ!!!!」彼が絶叫した。
悪戯好きの生徒には血が吹きかかった。彼は奇形で髪の毛に血管と神経が通ってしまっていたと言うのだ。だから髪をずっと切れないでいた



347: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 01:23:02.37 ID:Frd8Alar0.net
20年ぐらい前「フレッシュガンガン」に掲載された漫画

主人公は小学生の男の子で友達が学校に宿題を忘れてしまったため
友達と主人公を含め5人で学校へ取りに行く
道中で学校の怪談について盛り上がったりしていると、奇妙な老人が現れる
老人は「わしの影を踏んだものは死ぬぞ」と言い残し去っていく
偶然にも5人は老人の影を踏んでいた

老人の悪態をついていると5人は学校へ到着し目当ての教室へ向かうと、途中で首のない幽霊と遭遇する
幽霊は交通事故で頭を失ったため、5人に首をよこせとせまる
5人は逃げるが足の遅いデブが逃げ遅れ、幽霊に襲われ死んでしまう
4人はさらに逃げるが、その先で人体模型に皮膚をよこせと襲われガリが捕まる
3人になってしまい、さらに逃げた先で怪異に襲われてしまい主人公だけが残ってしまう
主人公は学校の校庭まで逃げ切ったが、そこに道中で会った老人が鎌を手に待ち構えていた
「言っただろ。わしの影を踏んだ者は死ぬと」
老人は主人公に切りかかるが、危ないところで近隣住人が通報した警察が来る
すると老人の姿は消えてしまった

主人公は病院に運ばれ検査をしたが、駆け付けた母曰くかすり傷なので問題ないとのこと
とりあえず1日入院することになった。母は夜遅くに帰り主人公は暗い病室で一人
助かったことに安堵するが、
「お前だけ助かるなんてずるいぞ」
気がつくと主人公は囲まれていた。死んだはずの4人に。4人は幽霊になっていた
4人は主人公の魂を奪おうと襲いかかる。主人公は抵抗するが
「ああ、僕の体が」主人公は死んだように眠る自分の体を見て嘆く
それとは反対に4人は嬉しそうな顔で、主人公を捕まえたままどこかへ向かう

兄がこの話を最初に読んでトラウマになり、「誰か同じ苦しみを味わえ」と雑誌をリビングに放置
→何も知らない自分がこの話を読み案の定トラウマになった



359: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 17:46:23.59 ID:I2VTXeq00.net
>>347
日野日出志はまず絵が怖いから…



360: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 17:57:05.60 ID:ayxBowvT0.net
>>359
誰の作品だと思ってたら日野日出志か!
そりゃこわいわ…



374: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 22:33:33.07 ID:AYNT8Fac0.net
今更?って感じだけどなんか無性にまとめてみたくなったのでカキコ
ウィリアム・シェイクスピア作「ハムレット」

デンマークの王弟クローディアスが兄を暗殺し、第一王位継承者の王子ハムレットを押し退け王となる。
王妃ガートルードはクローディアスと結婚。その愚挙に怒るハムレットに父の亡霊が現れ、王夫妻に復讐を願う。
父の悲願を受けてハムレットは狂人を演じる。王子の変貌を憂慮したオフィーリアの父宰相ポローニアスはハムレットに殺される。
演技を真に受けたオフィーリアは自殺。クローディアスはポローニアスの息子レアティーズにハムレットと決闘(暗殺)をさせる。
レアティーズの剣に毒を塗り、ハムレットが決闘の合間に飲む水にも毒を入れる。
暗殺計画を知らないガートルードは試合中毒水を飲んでしまい即死。レアティーズ、ハムレット共互角の戦いで重傷。
この決闘の黒幕がクローディアスだと知ったハムレットは最期の力を振り絞ってクローディアスを刺し殺す。

メインキャラ全員が死ぬという最強に後味悪い話。



385: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 14:44:51.26 ID:41MMKKmW0.net
>>374
ハムレット読んでると疑問に思うんだけど
「父の亡霊」って本当にいたのかな。
実はハムレットの妄想だったりするんじゃなかろうか。



389: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 18:48:02.45 ID:Q1A81kEX0.net
>>385
そう言った解釈の話も有るよ



378: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:30:52.29 ID:fdiboshw0.net
何かの短編SF

未来、主人公は月面大学主席、ヒロインも有能。
一方、木星にビーズと人類が名付けた小型機械がいて、超光速マスドライバーで木星の物質をビーズの母星に送っている。
太陽や地球の位置がズレ、全滅する前に、人類はビーズに、探検隊が乗り込んだ宇宙船を飛ばしてもらう作戦に出た。
乗組員は、言語学者、探検家、主人公の先生(教授)と、人類の未来のために主人公ヒロインが選ばれる。
超光速でも時間がかかるので、主人公はトランザウトという非現実世界を楽しむ。
さてビーズ達の母星に着くも、知的生命体(クインビー)がいない。あるのは、象みたいな動物とガンダムのようなコロニーだけ。
しかし、有能なメンバーを集めたので、音で会話する象の紛争を止め、冒険して、異文明の遺産まで操作できたりする。食物も現地で取れる。
着地の瞬間気絶していた主人公は、ヒロインと共に乗組員達を追って行く。丁度、教授が遺産の操作をしている場所に行くとヒロインが2人いた。全てが上手く行き過ぎる世界に疑問を感じる。そして叫ぶ。
「俺たちはトランザウトしている!」



379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:33:20.41 ID:fdiboshw0.net
続き

元の宇宙船で目を覚ます主人公。宇宙船のコンピュータはクインビーに乗っ取られていた。クインビーは惑星大の頭脳の生命体。トランザウト技術で体感時間を加速し、この世の全てを経験し終えた。見る価値があるのが他の知的生命体の言動などしかない。
クインビーはこの後全ての地球人をクインビーの元に呼ぶ予定。偽の探検隊も簡単に作れる。
主人公は、ここの全員にトランザウトされていることをバラすと脅す。クインビーが純粋な人類を観察したいだろうという賭けをする。

「トランザウトとはびっくりした」と皆、「私にはヒロインちゃんと付き合いたいという気持ちがあったようだ」反省する教授。
ハッピーエンドで地球に戻ろうとする際に、主人公はヒロインにだけ耳打ちする。

「僕が取引で得られたのは、僕とヒロインの自由意思だけさ」

主人公ヒロイン含む全人類はトランザウトされてしまうだろうってオチ。



380: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 00:28:31.36 ID:v5N1N/DM0.net
ググったら小川一水「幸せになる箱庭」っぽい



390: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 18:51:35.76 ID:xJH9Cclc0.net
まんが日本昔ばなしの中の1話。
「乞食のくれた手ぬぐい」と似たような話だけど、結末が違う。もしかしたら、「乞食の~」の原型かも
細かいところは覚えていないけど、こんな感じ

雪の日。ある大店に旅の僧が鈴を鳴らしながら訪れ、施しを求める
そこのおかみさんは邪険に追い払おうとするが、奉公人の女の子が施してやる
僧はお礼に手ぬぐいを与える
それで顔を拭くと美しい顔になる
羨ましがったおかみさんがその手ぬぐいで顔を拭くと、二度と人前に出られぬ醜い顔になってしまう
腹立ち紛れにおかみさんは女の子を店から追い出してしまう
女の子は雪の中をさまよううちに倒れてしまう
その中で僧が鈴を鳴らしながら現れる幻覚を見るところでおしまい
女の子がどうなったかは不明

この頃のまんが日本昔ばなしは、
ワシに攫われて食べられた赤ん坊の仇を討ちに山に入った父親が消息不明になったり、
幻の木でできた枕に焦がれるあまり命を落としたと推測される男の話だったりと、
後味の悪い話が多かったような気がする



406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 09:22:01.39 ID:CE8egq+k0.net
コピペ

うちのレストランにフランスパン納品してくれてるパン屋のおっさんは
孫娘が小麦粉アレルギーでおっさんが近づくだけでアレルギー発症するんだぜ???
孫娘は5歳なんだけど、まだ一度も孫娘を抱いたことないんだぜ???
一生懸命米粉で誕生ケーキつくってあげたけど、
嫁に「お義父さんが触ったものはダメなんで」といわれて
泣きながら持ち帰ってきて捨てたんだぜ??
いっそのことパン屋廃業しようとしたんだけど、
奥さんがガンになったので治療費かせぐために辞めるわけにいかなくなった。
そのオッサンは前世で何悪いことしたんだろうと思ってしまう。
小麦粉の妖精でも殺したんだろうか???



407: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 10:19:49.94 ID:leRopSgH0.net
後味悪いってより切ないわ…(´;ω;`)



408: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 11:02:18.71 ID:7a94wdQx0.net
ほんとの話ならおっさんはどうでもいいが
小麦粉アレルギーの娘のほうが深刻だわ
食えないもん多すぎ



409: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 11:55:21.05 ID:8DRnD8ds0.net
しかも近づいただけで発症なら重症だし米粉で作ったところでおっさん自体がアウトなんだからあほじゃね
小麦粉やめてアレルギー除去食の米粉パンとか売り出しゃいいのに泣く泣くパン作ってますとかそりゃ嫁も切れるわ



410: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:02:34.21 ID:7a94wdQx0.net
正直ネタくさいけどね
フロに入って全身浄化した状態でも発症するってんなら
おっさん以前にこの先まともに家の外も歩けん人生



411: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:12:46.22 ID:1T6IyKs40.net
茶の雫石鹸で小麦アレルギーになった女子高生もそんな感じだってな。それまで普通に食えてたもんがダメになるだけよりキツいかもな



412: 三人の鉱夫1@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:34:03.03 ID:dJ3WRM0g0.net
最近読んだ、グリム兄弟のドイツの「ドイツの伝説」って本の「三人の鉱夫」って話が
なんだか、後味悪かったので紹介させてくれ

マインツだったかな?ドイツの鉱山で三人の鉱夫が働いていた
一人は、お祈りのための本、もう一人は一日分の油が入った灯り、もう一人は
一日分のパンを持って山に入っていた
石切り場(鉱石を切り出すところ)に着くと、まず神に祈りを捧げ、仕事を始める
そうすると、心安らかに仕事ができるんだそうだ

ある日、山が揺れて入口が崩落、三人は切り場に閉じ込められてしまった
死を覚悟し、神に身をゆだねることにしたものの、じっともしていられなかったので
外に出られるように穴を掘り始めた
不思議なことに、何日経っても一日分の油、一日分のパンはなくならなかった



414: 三人の鉱夫2@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:41:14.20 ID:dJ3WRM0g0.net
こうしておよそ7年が過ぎた
油もパンもなくならないが、出口も見つからない
一人目が「ああ!もう一度日の光を見たい!そしたら死んでもいい!」と叫んだ
二人目は「ああ!もう一度妻と食卓を囲みたい!そしたら死んでもいい!」と叫んだ
三人目は「ああ!もう一度妻と、一年静かに平和に暮らしたい!そしたら死んでもいい!」と叫んだ

その瞬間、山が大きく振動したかと思うと大きな裂け目が現れた
裂け目は外まで通じており、日の光が差し込んだ
一人目が「日の光だ!」と言った瞬間、彼は裂け目に落ちて消えていった
もう一度山が大きく振動し、今度は裂け目が埋まり、出口が現れた
残る二人は喜んで外に出た



415: 三人の鉱夫3@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:46:29.61 ID:dJ3WRM0g0.net
二人は村に戻り、家に帰ったが、失踪から7年たっており、また7年分の
ひげが伸び放題で信じてもらえない
が、ひげそりでひげをそり、くしで髪を整えると、なんと失踪した夫であった
二人目の男の妻はさっそく食事の用意をし、お茶をいれた
そうして、楽しい食事が終わると二人目の男は死んでいた

三人目の男は、その後、妻と静かに平和に暮らした
そして、帰ってきた日からちょうど一年後
妻と一緒に死んでしまった

こうして、神様は信心深い三人の願いをかなえてあげたのでした



416: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:49:50.88 ID:dJ3WRM0g0.net
最後の一人が単に「妻と平和に暮らしたい」と言ったから、死なずに平和に
暮らしました、って話ならなんとなくしっくり来るんだけどな

仕事の前にいつも神に祈ってた三人が死んだのに、「神様が願いをかなえて
くれました」ってシメもなー

まあ、確かに入口が崩落してその時点で命運が尽きていたと考えれば、三人は
幸運だと言えるのかもしれんが・・・うーむ



418: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 17:59:56.20 ID:ymIDjt8B0.net
昔話であった話

昔々、子供のおらんお爺さんとお婆さんがおったそうな
その老夫婦に待望の子供が産まれた
老夫婦は子供を「嬉し」と名付けた
二人目が産まれ、「めでたし」と名付けた
三人目が産まれ、「ありがたや」と名付けた

数年後、お爺さんが死んでしもうた
気が動転したお婆さんは、山で働いている三人の子供たちの所へ走りながら人目もはばからず叫び続けた
「お爺さんが死んでしもうた! 嬉し!めでたし!ありがたや! お爺さんが死んでしもうた! 嬉し!めでたし!ありがたや!」



422: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 20:30:40.56 ID:UCp/sRJk0.net
>>418
後味悪いというより落語みたいで笑えてくるw



424: 1/3@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 23:55:32.15 ID:7k/dGYxj0.net
『アラン・ウェイク』というゲーム
実際に自分でプレイしたわけじゃなくてプレイ動画を見ただけ
後味の悪さは低いけど

スランプ中の売れっ子スリラー作家アランは恐ろしい悪夢を見た
それは、自分が書いた小説の登場人物たちが襲いかかってくるという悪夢だった
登場人物たちの姿は不気味な闇に被われ、アランの攻撃はまるで通用しない
そこへ旧式の無骨な与圧服(潜水服)に身を包んだ謎の男ゼインの声が響く。ゼインはアランに、光を使えば敵と戦えること、光の中にいれば生き延びられることを助言し、「『闇』がお前を狙っている。これから恐ろしい事が起こる」と警告をする

「アラン、起きて」
アランが目覚めると、妻マリアと共に田舎町へと向かう船の中だった
スランプ状態のアランの療養のためにマリアが田舎町への旅行を提案してくれたのだ
素朴な人々が暮らし美しい自然に囲まれた田舎町へ到着したアランは、仕事を忘れて純粋に旅行を楽しむことにした

アランとマリアは湖の中に建てられたキャビンに泊まる
夜、アランがキャビンの書斎に向かうと、そにはタイプライターが置いてあった
「ここに連れて来たのは俺に仕事をさせるためだったのか!?」
アランはマリアと口論する
そしてマリアを残してキャビンを出た

マリアは暗所恐怖症なのだ。キャビンを出て追ってくることはないだろう
アランがそう考えた直後、キャビンの明かりが停電で消えた

「アラン!何処なの!?助けて!」
暗所恐怖症のマリアはパニックに陥って湖に落ちてしまった
アランはマリアを救うべく湖に飛び込んだ



425: 2/3@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 23:56:45.47 ID:7k/dGYxj0.net
「アラン、起きて」
アランは森の中で崩壊した車の中で目覚めた
マリアを救おうと湖に飛び込んでからの記憶が無い。何故こうなっているのか分からない
時間を確認してみると、あれからもう一週間が過ぎてしまっていることが分かる
アランは人里に戻ろうとする
そんなアランに、あの悪夢の様に「闇」に覆われ気の狂った村人たちが襲いかかる
アランは夢のゼインの教えに従い、光を駆使して「闇」の力に立ち向かっていく

アランは「ディバーチャー」という題の原稿のページを見付ける
ディバーチャーはアランが次回作に付けようと思っていたタイトルだった
そして原稿に記されているのは、アランが体験した事とまるで同じ物語だった

アランは闇に包まれた田舎町を探索していき、原稿を拾い、情報を集め、記憶を取り戻し、真相を突き止めていく

謎の与圧服男ゼインは数十年前に実在した人物で、アランと同じく作家だった
ゼインは妻バーバラと共にこの田舎町の湖のキャビンに宿泊した
しかしバーバラが湖で溺死してしまう
ゼインはバーバラを生き返らせたいと願い、禁じられた魔術に手を出す
湖には「湖の上で書いた事柄は現実に成る」という不思議な力が秘められていた
ゼインは湖の上で「バーバラが生き返る」という物語を書き、それを現実にしようとした
すると本当にバーバラが蘇った
だが蘇ったバーバラはバーバラの姿を借りただけの怪物「闇」であり、この世界を侵食し始める
過ちに気付いたゼインは与圧服を身に付けてバーバラに戦いを挑み、共に湖の底に沈むことで「闇」を封印した



426: 3/3@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 00:00:47.10 ID:Es0R8xP00.net
数十年後、アランが田舎町にやって来てしまう
バーバラは物語を創る力を持つアランに目をつけ、「闇」の物語を書かせようとした

自分のせいで妻を失ったアランはバーバラから言葉巧みに責め立てられて洗脳され、恐ろしい闇の物語「ディバーチャー」を書き始めた
だがアランは残された僅かな理性によって、ゼインの存在を物語に登場させた
ゼインは不思議な力を得て湖の底から復活し、アランの洗脳を解いて逃がす
アランは逃走中に事故にあい、洗脳されて物語を書いていた一週間の記憶を失ってしまっていたのだ

全てを思い出したアランはバーバラに戦いを挑む

「アラン、起きて」
アランが目を覚ますと、そこは自宅であり、マリアが居た
アランはスランプを脱して仕事も順調であるらしく、マリアから「今執筆している次回作『ディバーチャー』はあなたの最高傑作に成るだろう」と称えられる
そこはアランにとって理想の世界だったが、それが「闇」の見せる夢であることに気が付き、目の前のマリアの正体が「闇」であることも見抜いた

アランは「闇」を打ち倒す

アランはこの後どすればいいのかを理解していた
『ディバーチャー』の正しい結末を書くのだ

“”光と闇。原因と結果。罪と償い。すべてに均衡がありそれを損ねれば代償が伴う。ゼインはそこで道を誤ったのだ。”

マリアは湖の底の闇の中で目覚めた。必死に泳ぎ、光指す水面を目指した
岸に泳ぎ着き、アランの名を呼ぶが、アランはもう何処にも居なかった
田舎町は光に充ち溢れて、人々は盛大にお祭りを祝っていた
そんな光の世界と紙一重の闇の世界では、アランが一人黙々と物語を書き続けていた

(恐らくゼインは妻を生き返らせたいあまり、ご都合主義な物語を書いてしまって、その結果「闇」を呼び出してしまった。だからアランは自らを犠牲にすることで妻を蘇らせ、闇の世界で物語を書くことで田舎町も救った)



427: 3/3@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 00:15:01.35 ID:Es0R8xP00.net
ああ、ちなみにバーバラは最後に「私はまたいつか復活する。またいつか別の人間に物語を書かせる」って宣言した
だからアランは闇の世界に留まって光の物語を書き続けることで闇の復活も阻止してるんだと思う



429: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 03:19:15.06 ID:uYIC4p500.net
Alan Wakeは続編が出ること前提だからこれからどうなるかまだ分からんよ
早くでて欲しい



433: なのるなもない(1/2)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:32:37.40 ID:abJlr3zi0.net
お馴染みの漫画「空が灰色だから」より、第44話「なのるなもない」。

 小学生の少年が、いじめられて失意の中帰路についていた。
 近所の公園を通りがかった時、少年は女子中学生が繁みの中に隠れているのを目にする。
 気になって「あなたは何者で、何をしているのか」と聞くと、女子中学生は「名乗るほどの者ではない。ゆえあって追っ手から逃れている」と答えた。
 少年は興味を持ち、女子中学生にいじめられていることを相談した。
 すると女子中学生は「私がお前を鍛えてやる」と言い、訓練と称して少年に自分と相撲を取らせた。
 が、小学生と中学生では後者に分があり、少年は全く歯が立たない。そんな少年に、女子中学生は「諦めないことが大事だ」とアドバイスする。
 少年はその言葉を胸にいじめっ子に戦いを挑む。しかし、腕力はいじめっ子の方が格段に上で少年は負けてしまう。
 少年は再び公園を訪れると、話が違うと女子中学生に文句を言う。
 すると女子中学生は「だからお前は負けるのだ。お前はどうしようもない屑だ、それを理解しろ」と少年を罵倒し、突然投げ飛ばす。
 怒った少年は女子中学生に向かって突進する。その勢いは昨日とは比べ物にならない程であり、ついには女子中学生を倒しかける。
 だがその時、突然女子中学生は少年の背中に強烈なひじ打ちを加えた。
 倒れる少年に、女子中学生は「勝てば官軍だ、どんな手を使ってもいい、勝つんだ!」と檄を飛ばした。



434: なのるなもない(2/2)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:35:55.20 ID:abJlr3zi0.net
 そして翌日。少年はいじめっ子に不意打ちを仕掛け、いじめっ子が泣き言を言うまでボコボコにした。ついに少年は、いじめっ子に勝ったのだった。
 少年は女子中学生にお礼を言おうといつもの公園に行く。少年にとって女子中学生はいじめっ子に勝つ勇気と技術をくれた師匠のような存在だった。
 が、そこに待っていたのは同級生と思しき別の中学生に小突かれ、罵倒され、荷物を持たされながら何も抵抗せずへらへらと笑う女子中学生の姿だった。
 かつての教えとは真逆の姿に、少年は立ち尽くすしかなかった。
 憧れの存在の情けない姿に立ち尽くすというところで終わりってのも後味悪いけど、
女子中学生が少年に稽古をつけるときの罵倒は自分がいじめられているときの罵倒と同じ言葉だし
『相撲』ってのも女子中学生が受けている『無理やり相撲ごっこさせられる』っていじめにそっくりだし、
 女子中学生は少年の思いやりから稽古をつけるんじゃなくて自分より弱い少年に自分がやられたことをやって憂さ晴らししているのがより後味悪い。



438: 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 11:26:35.91 ID:wNP/C0qO0.net
弱いもの達が夕暮れ、さらに弱いものをたたく
その音が響き渡れば ブルースは加速して行く

だな



454: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/15(月) 00:15:47.44 ID:oqkD9BwE0.net
既出かもしれんけど、昔観たスティーブンキング原作の映画「シークレット・ウィンドウ」
観たの十年くらい前?だからかなりうろ覚え

ジョニー・デップ演じる主人公は小説家だけどスランプに悩んでいて、妻とも別居中で、鬱屈とした日々をおくっている

そんなある日、特徴的な訛りがある一人の男がジョニーの家を訪れ、ジョニーの書いた小説を「俺の書いた小説のパクリだ」と主張してくる
ジョニーは「私があの作品を発表したのは○○年前だからパクリじゃない」って反論
すると男からの嫌がらせが頻発するようになる
ジョニーはあの作品がパクリではないと証明するために、その作品が掲載されている昔の雑誌を注文する

雑誌の到着を待っている間に男からの嫌がらせはヒートアップ
ジョニーの飼い犬が殺されたり、相談していた保安官が殺されたりする
いよいよ本格的にヤバイ感じになって来て焦るジョニー
「ダメだこいつ、早く何とかしないと」
ジョニーはようやく届いた雑誌を開いてみて、真相に気が付いく
(その雑誌に何が書いてあったのかは忘れた)

実は、あの訛りの男の存在はジョニーの妄想で、ジョニーのもう一つの人格
妻の浮気を目の当たりにしたジョニーはスランプに陥って精神を病んで多重人格になってしまっていた
犬を殺したのも保安官を殺したのも全てジョニー自身だった

真相に気付いたジョニーは妻の目の前で別人格へと変貌(このシーンのジョニーの演技がマジ恐かった)

時が経ち、ジョニーは健やかな生活を送っている
ご機嫌な様子で町で買い物をして、女性店員を口説いたりしている
でも周囲の人々のジョニーへの視線は凄く異質で、怯えている
一人の保安官がジョニーに会いに来て、「この町を出ていってくれ。お前が殺人鬼だってことは皆知ってるんだ」って言う
ジョニーは知らぬ存ぜぬといった様子
保安官は「いつか暴いてやる」って言って帰る

ジョニーは妻とその浮気相手を殺して、自宅の秘密の窓(シークレット・ウィンドウ)の先にある秘密の花園に埋めていた
そこから生えたトウモロコシを収穫し、美味そうにかぶり付くという気持ちの悪いシーンで終わり



601: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 15:50:54.99 ID:guKYdEug0.net
諸星大二郎「鎮守の森」

休暇に里帰りしてきた男が
子供を食う鬼が棲むと言われる「鬼の穴」と呼ばれる洞窟のそばで神隠しにあう。
男はかくれんぼをしてる子供たちに混ざり遊んでるうちに
なぜか過去にタイムスリップしてしまったのだ。

男は村人に片目を潰され小屋に閉じ込められる。
どうやら村の祭の生贄にされるらしい。
地面を掘り山に逃げるが現代にも戻れず、
冬になり食料も果て、とうとう村の子供をさらって食べるようになる。

村でまた祭の用意が始まり、男はあれから一年がたった事を知る。
髪も髭も伸び放題、ぼろを着た男の風貌はまるで鬼のようになっていた。
人を食べ命をつないできた自分はまさに鬼だ、もう人間にはもどれないと男は絶望する。

そんな時かくれんぼをする子供たちの声が聞こえる。
男は必死になって子供たちを追いかける。
「もういいかーい」「もういいよー」の声とともに男が森から抜けると
そこは家々が立ち並ぶ現代だった。戻ってきたのだ。
片目を潰された異様な風体のまま呆然と立ちすくむ男を
自転車に乗った子供がいぶかしげに眺めるコマでend


たまたま通りかかっただけなのに
ここまで悲惨な目にあうのが後味悪いっていうか
今更戻れても片目無いし人肉食しちゃってるしこれからどうするんだろうっていう



603: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 18:42:31.96 ID:zVsa5DoN0.net
>>601
なんで家畜とかじゃなく子供食っちゃうの



604: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:32:04.59 ID:guKYdEug0.net
>>603
悪い
さらって食べてたわけじゃなかった

最初は山で木の実や小動物取ってたんだけど
冬になって動物や植物とるのが難しくなった。
でも村にもどるとまた生贄にされちゃうから
村の外れを歩いてる子供や山越えする旅人を襲った。

火をたいて発見されるのを恐れて生で食べた。
シカやイノシシより人間の方がずっと楽に獲れる事に気付いてやめられなくなった。



653: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 22:30:04.95 ID:wPZkYVQ50.net
小説「ここで死神から残念なお知らせです。」

主人公の梶はひきこもりオタでコミュニケーション不全で、
漫画家を志していたが今は全く描きもせず美少女ゲームにうつつをぬかしていた。
梶はふとしたことからある死神の助手をさせられることになった。
その死神の仕事とは、自分が死んだことに気がつかずそれまでどおりに暮らしている人間に
死んでいることを納得させて成仏させることだった。
ちゃんと死んでもらわないと、肉体は腐敗が進み当人が動いたりしゃべったりしていても突然どろどろに溶けてしまうのだ。
何人かの死者の最後を見届ける梶。
そのうち梶は、自分もすでに死んでいたことを知る。
まだなにもしていないのに、漫画家として成功した未来があるかもしれないのに、死にたくない!
そんな梶に、死神は、隣に住む子供が今まさにパンをのどに詰まらせて窒息死欠けているから
その子の体を奪えば助かると特別に「裏技」を教えてくれる。
しかし梶はぎりぎりで子供を助け自らは死を受け入れるのだった。

・・・というここまでは梶という漫画家の絵コンテ(漫画の下書き)の内容だった。
梶が入院している病院の一室で編集者がそれを読み絶賛している。
長い間売れず不遇の時代が続いていた梶は最近やっと売れ始め
そんな矢先に難病を発症して入院し手術を待っている。
それでも資料を山ほど揃え病身に鞭打ってやる気を燃やしている。
編集者は、この死神と昔の梶自身のような青年の漫画の成功を確信して絶対連載をとってみせるという。
編集会議に出るため病室を出た編集者は見知らぬ男にぶつかる。
その男の目は梶が漫画内で描写した死神とそっくりだった。
まさかと思う編集者、そして男は梶の病室に入っていった。

♯何もなすことなく最後に子供を助けただけで死んでいった底辺人間の梶、はただの作中人物で
本物の梶は這い上がり漫画家として成功を掴もうとしているのか、と思ったらやっぱり死んでいた、というもやもやするラスト



663: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 03:40:43.91 ID:gix8qzKP0.net
漫画家・渡瀬悠宇の短編集のどれかに収録されている
源生花(げんせいか)という読み切り

冒頭、荒れ果てた星を一人の少女が歩いている
植物を含めて生き物の影はなく、星全体が滅びた後らしいとわかる
少女は荒野の中に自分と同じようにぽつんと1輪咲く花を見つけ、回想する

---以下回想---
少女の父は医者で(研究者だったかもしれない)
とても生命力の強い新種の花を開発し、鉢植えにして育てていた
母は早くに亡くなっている

ある日少女は父の仕事場の奥に隠し部屋があるのに気づく
開けてみると、中には遺体がひとつと父の開発した花が大量にあった
そして父がそこにいて、すでにミイラ化している遺体の手をとり
それがまだ生きているかのように語りかけている
その遺体は少女の母親の変わり果てた姿だった



664: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 03:42:33.63 ID:gix8qzKP0.net
父は「この花の強い生命力を使ってお母さんの病気を治すんだ」と言うが
母はどう見ても死んでいる、少女は戸惑う
その時周りの花が突然暴走し始め、花のツルが暴れて父親の体を貫く
新種の花の研究は不完全で、それが暴走を招いたのだ
両親を失った少女は嘆き悲しむ

父の葬儀も済ませたある日、少女は腕をザックリ切る怪我をするが
その傷が見る間に治っていくのを目の当たりにする
そして、亡き父の開発した「とても生命力の強い新種の花」~源生花~
を思い出すところでEND

なぜ源生花の生命力が少女に宿ってしまったかは忘れたが
たぶん漫画内になんか描写があると思う
同じ作者の他の漫画を大人になってから読むと、この人は
かわいい絵を描くけど実は暗い話が好きなんだなーとわかるが
初見時は何の救いもないラストがショックだった



665: 659@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 03:53:08.73 ID:gix8qzKP0.net
最後に「そして冒頭に繋がる」の一文が抜けました
父親が研究開発した花のせいで、少女はずっと若いまま
何が起こっても死なないし死ねない体になったというラストです



675: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 09:39:37.14 ID:AA4axlI1O.net
星新一の作品

その惑星は地球以上に文明が発達し、また住民は不老不死の秘法を持ち独自の文化を築き上げていた。
彼らは自分の意思で好きなときに不老不死になり、好きなだけ生きて好きなときに死ぬのだった。
彼らは地球初の太陽系外探査船を温かく迎え、乗務員に秘法を施し噛んで含めるように教えてくれた。

帰還する船内では、地球の人々はさぞ喜ぶだろう、次にあの惑星に行くときは何を土産にしようか、自殺と殺人方法のリストしかないだろ案外喜ぶかも、などと賑やかだ。

船外に金属製のカプセルが漂っていたので、安全性を確かめてから確保し開けてみた。
中身は懐かしい日本の新聞や雑誌、絵ハガキにガム。
みな歓声をあげたが、一人の隊員の顔色が悪くなった。
「おかしい、どれもみんな見覚えがある。
(ありがたいよな、少々古いが懐かしい。子供の頃を思い出すよ。君もそうだろ)
このカプセルも。そうだ、小学校の卒業式で、クラスのみんなで校庭に埋めたタイムカプセルだ」

彼は口が利けなくなった。
その症状は船が太陽系に近づくにつれ、全員にひろがった。
あるものを見た、いやあるものを見なかったせいで。

地球があるべき軌道には何もなかった。



678: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 14:48:33.49 ID:+5c6qgzB0.net
世にも奇妙な物語第55話「あの日に帰りたい」

とある二人の科学者がいた
仮にAとBとする
Aは昔研究をBに譲り恋人を手に入れるが今では妻となったその女に邪険にされる毎日
一方Bは史上初のタイムマシンを発明してノーベル賞を受賞

A「あの時自分だけで研究を進めていれば…」

AはBの首をチェーンソーで切断して殺害、研究室保管してあるタイムマシンを使い過去に戻った
そもそも自分があの女と婚約しなければあんな生活を送ることも無かった。
そう考えたAは、Bと妻を結婚させることに成功。
その後自分一人でタイムマシンの研究をする。
元々頭の良さはほぼ同じだったので研究は思うように進んだ。

そして数年がたちAはついにタイムマシンの発明に成功した。
恋人を手に入れたBだが今やその女に邪険にされる毎日




B「あの時自分だけで研究を進めていれば…」




研究室で高笑いを上げるA
そこに現れたB
彼の手にはチェーンソーが握り締められていた・・・。

二人のループは永遠に続く。永遠に



679: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 16:10:57.15 ID:AA4axlI1O.net
>>678
懐かしい、たぶん再放送だけど見たことあったわ。
大学のマドンナ(放送当時すでに死語)だった妻のぐうたらぶりに、うわぁ…ってなった。



682: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 17:23:44.93 ID:slERAZTW0.net
無限ループ物と言えば、某ボーカロイド曲のPV

主人公は少年。
その少年は、夏の日の午後の公園で、友達の少女とダベっている。
少女は膝の上に乗せた人懐っこい野良猫を可愛がりながら、屈託のない笑顔を見せる。
突然その野良猫が少女の膝の上から降りて公道へ走ってしまい、少女は思わずその猫を追いかける。
途端、少女は少年の目の前でトラックに轢かれてしまう。
唖然とする少年。

次の瞬間、少年は自室のベッドの上に居た。
日付は、少女がトラックに轢かれた日の朝だった。
さっきのは悪夢なのだろうか?

その日の、少年と少女は公園でダベっている。
少女の膝の上には、夢の通り野良猫が乗っている。
悪夢の内容を思い出して、うかない顔をする少年。
そして夢通り野良猫は少女の膝の上から飛び降りて駆け出し、少女はそれを追いかけようとする。
嫌な予感がした少年は、少女の腕をつかんで静止し、今日はもう帰ろうかと告げる。
『いつもと違う事が起こった』と言わんばかりに唖然とする少女。

しかし帰宅途中、やけに周りが騒がしい事に気付く。
ふと上を見上げると、工事現場の鉄棒が自分達に向かって降り注いでいる。
少女は鉄棒に身体を貫かれながらも、何故か『やった』と言わんばかりの笑みを浮かべた。
唖然とする少年。

次の瞬間、少年は自室のベッドの上に居た。
日付は、少女が鉄棒に貫かれた日の朝だった。
少年はさっき見た夢は現実で、自分はループしているのだと気づく。



683: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 17:30:06.79 ID:slERAZTW0.net
少年はその日はすぐに家を出て、公園へ向かう。
案の定少女はそこにいて、少年を見て嬉しそうな顔をするが、
有無を言わさずに少女の手を引いて公園から連れ出す。
トラックが通りそうも無い、付近に建設中の建物も無い歩道橋の階段の上で、
一息ついた瞬間、歩道橋の階段の一部が崩れ少女は階下に転落。
路面に後頭部を強打してしまう。
そしてまた時間がループした。

少年は何度も何度も何度も何度も少女を助けようと試みる。
その度に、あらゆる原因で死んでいく少女。
少女の死を目の当たりにするたびに、少年の精神は摩耗していく。

「どうすればあの子を助けられる?」

そんな疑問に、一つの答えが思い浮かぶ。



684: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 17:37:57.75 ID:slERAZTW0.net
いつも通り、夏の日の午後の公園で、友達の少女とダベっている。
少女は膝の上に乗せた人懐っこい野良猫を可愛がりながら、屈託のない笑顔を見せる。
突然その野良猫が少女の膝の上から降りて公道へ走ってしまい、少女は思わずその猫を追いかける。
少女の目の前にトラックが迫る。

その瞬間に少年は少女の肩を引いて歩道へ追いやり、代わりに自分がトラックの前へ躍り出る。
途端、少年は少女の目の前でトラックに轢かれてしまう。
少年はトラックに轢かれながらも、少女の無事を見て『やった』と言わんばかりの笑みを浮かべた。
唖然とする少女。

少年は、自分が身代わりになれば少女は死の運命から逃れられるかもしれない。
それに賭けたのだ。
結果としてそれは、最も残酷な形で成功したと言える。

次の瞬間、少女は自室のベッドの上に居た。
日付は、少年がトラックに轢かれた日の朝だった。
少女は「またダメだった……」とそっと呟いた。



688: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:11:55.65 ID:eHUYW8e30.net
昨日公園を思い出した
「恐怖新聞」を題材にしたホラー映画「予言」だと、娘と妻の代わりに自分が身代わりになって
娘と妻は助かりました、て話があったなそういえば



704: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 16:25:11.17 ID:N3ChUDNy0.net
手塚治虫の漫画に出てきた、暴食の怪獣の末路が後味悪かった。
少しうろ覚えだけど

その怪獣は主人公を倒すために作られた人工生命体の怪獣だったが、とんだ失敗作。
食べる事しか頭にない奴で、悪の組織からどれだけ餌を貰っても更に食べたがる。
頭も弱い奴なので使い物のならないと判断され、悪の組織からは海に捨てられてしまう。

だが大変なのはこれから。
その怪獣は食べた物をすぐに排泄してしまう体内構造だったため、
いくら食べても満腹にはならない。やがて海の生態系をどんどん食い尽くしてしまう。
乾燥に弱い(日光にあたっただけでも、大火傷する)という弱点があったため、滅多に陸地には上がらないが、
雨の日になると上陸して地上の物も全て食い尽くす。
このままでは海のみならず、世界中の動植物は際限なく食い尽くされてしまう。



705: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 16:43:48.17 ID:N3ChUDNy0.net
そこで主人公は自分自身を囮にして、雨の日に怪獣を陸地へとおびき出す。
その怪獣を上手く誘導して、満潮時の海辺の狭い洞窟の中へと逃げ込んだ。
怪獣は主人公を食べようと、その巨体を洞窟へ押し込もうとするが上手くいくはずも無い。
怪獣が夢中になっているうちに、時間が過ぎてやがて雨が止み、潮も引き始めて怪獣の身体は
日光に晒されてしまうが、主人公に夢中な怪物はなかなか火傷に気付かない。

ようやく火傷が酷くなっていくのを感じた怪物は、流石に我慢できなくなって海に飛び込むが。
「ヒィー! 水がタリナイー!!」相当引いていた海はもはや、怪物の身体を完全に守る事ができなくなっていた。

何とか海へ戻ろうとする怪獣だが、
実はそこは地形的にも、満潮時と引潮時で、かなり海に浸される面が変わる島。
海は短時間でどんどん引いてしまう。陸地ではノソノソとしか動けない怪獣では、とても追いつけない。

「イヤダ、アツイ、アツイヨォ……オトウサン……」
全身を焼け爛れさせながら怪獣は、ほんのわずかな水たまり程度の海水を口に含み、
湿った地面を背中にこすり付けて生きながらえようとする。

やがて、怪物はもう動けなくなってしまう。
灼熱の太陽の元で
「イタイ……死ンジャウ……シニタクナイ、干カラビル……タスケテ…
オトウサン、喉、カワイタ……イタイ…イタ……イ……」
とか細い悲鳴を何度も何度も残してじわじわ死んでいく。


悪の組織の都合で勝手に産みだされ、都合で勝手に捨てられた挙句に苦しんで死んだ
と思うと何だか哀れで後味悪い。
確かに生態系を滅茶苦茶にしまくったからこうするしかなかったけど、
コイツにしてみりゃ悪意じゃなく、満たされない空腹を満たそうとしただけだし。



715: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 19:13:29.33 ID:FC9KkkPy0.net
昔読んだ『野菜ジュースにソースを2滴』という短編小説

主人公は大学時代に、ある同好会に所属していた
卒業後も同好会の部長の自宅に集まってパーティーをしている
部長は同好会のマドンナと結婚していた
部長夫妻はラブラブで、二人お揃いのボトルで自家製ジュースを毎朝飲んでいた

しかし、ある年のパーティーの翌日、部長の妻が車の運転を誤って事故死してしまう
それからしばらくして、部長は「またパーティーをやろう」と同好会メンバーに召集をかける

再び同好会一同が部長宅に集い、飲食を行う
すると部長がこんなことを言い始める
「妻は前回のパーティーの翌日に事故死した。だがそれは何者かに毒物を盛られていたからであり、その犯人はこの中にいる」
騒然とするメンバー達
「俺はこのパーティーで犯人の飲み物に毒を盛った。ここにその毒の解毒剤がある。犯人は、死にたくなければ罪を認めろ」

主人公は体調の変化を感じ、部長に毒を盛られたのが自分なのだと気が付く。しかし主人公には全く身に覚えがない
最後まで黙秘を貫いていると、体調が治ってきた。どうやら主人公が盛られた毒は致死性は無いもので、部長の言葉はハッタリだったらしい
部長は「じゃあ、誰が犯人なんだ?」と呟き、気を失った



716: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 19:14:01.33 ID:FC9KkkPy0.net
主人公は部長宅を出た
そして前回のパーティーの事を思い出す
あのパーティーの日の夜、主人公は密かに部長宅の冷蔵庫を漁り、部長夫妻が毎朝飲んでいるお揃いのボトルの中のジュースを飲んでいた
主人公は部長のボトルを飲んだつもりでいたが、間違えて妻のボトルに口を付けてしまっている事に気が付き、慌てて冷蔵庫に戻した
恐らく、その現場を部長に見られており、疑われたのだろう

そして主人公は真犯人の正体に気付いてしまう
真犯人は妻自身だった
あの時、主人公は手に取ったボトルを慌てて元に戻そうとし、部長のボトルと妻のボトルの位置を入れ換えてしまっていた
この時既に部長のボトルには毒が入れられており、翌朝、妻は部長の毒入りボトルを自分のボトルだと勘違いして飲んでしまったのだ
主人公は部長宅に電話をかけて真相を告げようとするが、辛うじて思い止まって終わり

主人公は身の潔白を証明できるのに部長を気遣って真相を明かさない良い奴だけど、それによっとてこれからも疑惑が付きまとうんじゃないかと思うと不敏
部長も「誰が妻を殺したのか」っていう謎に永遠に苦しむことになるだろうし
マドンナだった妻が部長を殺そうとした動機が不明なのも不気味。妻が悪女だったのか、それとも部長が糞野郎だったのか



750: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 10:21:51.17 ID:npf8MemNO.net
A・C・クラーク「星」

「ねえ神父さま。じゃなかった主任天体物理学博士どの。誰かが宇宙を作ったとして、その御方が我々の世界に特別の関心をお寄せになるとは思えんのですが」
(主よ、医者という奴はなぜこうまで頑固な無神論者ばかりなのでしょう)

その星雲の元となった超新星爆発の残骸である白色矮星を調査した宇宙船は、その恒星系の、太陽系なら冥王星に当たる最外軌道に小さな惑星を発見した。
惑星には放射性物質を埋めて人工的な文様が彫ってあり、目印の岩の塔の下には地下壕があった。
調査の結果、内側の惑星の住民が超新星爆発を予期して
(でも彼らが恒星間飛行=移民の技術を開発する時間はなかった)
いつか誰かが発見してくれるようにと彼らの文明の最良のものを地下壕に保管した事がわかった。

現地でさまざまな観測を行うまで、その星雲の元となった超新星爆発が具体的にいつ起きたのか、地球からどんな明るさで輝いたのかを正確に計算するのは不可能だった。
調査団の一員であるイエズス会士にして主任天体物理学博士は、これを発表すれば信仰はおそらく失われるが、だからといってかつて我が修道会の悪名を高めた、真実を歪めるという行為を許すわけにはいかない、と思った。

神は人に対して自身の行為を弁明する必要などない。
神が何をなすべきかなさざるべきかを論じるのは冒涜に近い。
それにしても主よ、他に使える星はあっただろうに、なぜ彼らを滅ぼさねばならなかったのですか。
あの日、ベツレヘムの東の空に明るい星を輝かせるために。



764: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 23:05:55.03 ID:zYVqlzcy0.net
むかし「サスペリア」という月刊ホラー誌で連載していた漫画「悪夢の招待状」。
内容は一言で言えば「少女漫画版笑うせぇるすまん」って感じ。

第一話『お守りは誰がために』
主人公の女子高生『千穂』は美術部の先輩『佐竹』に恋心を抱いていた。
どうか佐竹と親しくなりたいと思う気持ちはあったが、絵才豊かな佐竹と、
凡人の自分では希望は無いと諦めていた。

そんなある日、何気なくアンティークショップ『夢の招待状』に訪れ、そこで店主の『ノワール』と出会う。
ノワールほ千穂の悩みをなぜか一目で見抜いて、「そんな君に丁度いい商品があるよ」と、ウサギの足を渡される。
ノワールが言うには、恋愛事を含めてどんな願い事でも3つ叶うというお守りだとの事だ。
千穂は訝しむものの、ノワールの「代金は後払いだけど、もし叶わなかったらタダでいいから」と言われ、
その商品を購入してしまう。

まさかとは思いつつも、千穂は試しにと「佐竹先輩の絵が今度のコンクールで金賞をとれますように」と願った。



765: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 23:13:35.62 ID:zYVqlzcy0.net
願いはかなって、佐竹は絵画コンクールで金賞を手に入れる。
千穂は佐竹を祝福しながらも、「飽く迄先輩の実力よね」とまだウサギの足の効果は信じていなかった。
それでも、まさかと思いつつ2つ目の願いを行ってしまった。
「佐竹先輩が、私をどう思ってくれてるか知りたい」と。

2つ目の願いも叶った。
絵画コンクールの銀賞入賞者が、「コイツ(佐竹)さえいなければボクが金賞だったんだ!」と
嫉妬に狂い、夜道で佐竹をナイフで切りつけた。
命は助かったものの、佐竹は人差し指と中指を切断。
「もう絵が描けない……!!」と絶望し、翌日には自らの命を絶った。
『絵を描く事はもうできない以上、生きてられない。
ただ心残りは、後輩の千穂に自分の恋心を打ち明けられなかった事……』
という遺書を遺して。
その遺書は千穂の所へも届いた。

最悪の形で2つ目の願いはかなったのだ。



766: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 23:18:42.33 ID:zYVqlzcy0.net
絶望する千穂は、火葬場で最後の願いをしてしまう。
「先輩……生き返ってよ……」と。

願いは叶った。

佐竹のいる火葬炉から声が聞こえる。
「うう……あつい」「どこだ……うう」「あつい……だしてくれ……!!」
「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"」

どこかからノワールの声が聞こえる。
「だから言っただろう、千穂ちゃん。願い事は必ず叶うって」
「3つとも『ちゃんと』叶ったんだから、代金はいただくよ」

「君の魂でね」


「お買い上げありがとう、千穂ちゃん♪」

終わり



767: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 23:26:31.33 ID:zYVqlzcy0.net
ちなみにこのシリーズ、笑うせぇるすまんと同じで、
商品を購入する際にノワールとした約束を主人公が破ったり、
調子ぶっこいてライバルを過剰に蹴落としたりして破滅するって自業自得パターンも
結構あるんだけど……。

第一話だけは約束を破ったわけではなく、
主人公千穂は誰かに危害を加えたわけでもなく、願いの内容も純真なもの。
佐竹も指を切られて失意の元に自殺して、仮にすぐに火葬炉から出してもらっても
全身大火傷不可避と、何の救いもないぶっち切りの後味の悪さ。

何より後味が悪いのは、人間サイドにもレギュラーキャラが出てきて、
ノワールメインのストーリーも結構あって、
1話完結よりも長編物語が結構でるようになってきたって所で、
雑誌廃刊による強制打ち切り。
単行本未掲載の話もけっこうあるのに、
作画、原作ともすでに他の漫画を描いていて続編も絶望的だって事だ。



772: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 18:14:17.18 ID:RvMkKIqs0.net
昨日テレビでやってたハイジャック事件の実話がしょうもな過ぎて後味悪い
インド?の飛行機を3人の男達がハイジャック
犯人達は刑務所から出たばかりの反政府組織と名乗り、爆弾をちらつかせ、機内に他にも仲間が居ると言い、亡命のためにオーストラリアへ向かうよう機長に要求
機長は「燃料足りんからオーストラリア行けん」って事実を言うけど、犯人達は馬鹿揃い(物凄い馬鹿)で機長の話を信じない
とうとう燃料切れになって、機長は必死に飛行機を不時着させようとするけど、犯人達がそれを邪魔する
機長は機内放送で必死に常客たちに「犯人に立ち向かってくれ」って呼び掛けるけど、立ち向かったのは一人だけ
飛行機は海に墜落。機体が真っ二つに割れて、122人もの人が機体に取り残されて溺死
機長は生存。犯人3人は死亡
爆弾は偽物で、犯人達は反政府組織の人間ではなく、「オーストラリアに行けば良い暮らしが出来る」と思い込んでた只のニート達だった
こんなくだらなすぎる馬鹿どものせいで122人も死んだのが不敏過ぎた

ただ一人立ち向かった男性は「爆弾は偽物。犯人は3人だけ」って見抜いてて、事前に他の常客や乗務員に犯人と戦うよう呼び掛けてたんだけど、結局実際に犯人に立ち向かったのはその男性一人だけだった
その男性は墜落の時に死んじゃった。他の常客達も犯人に立ち向かってれば最悪の事態は回避できたかもしれなかったのに



775: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 18:37:24.77 ID:OmFDBkX10.net
>>772の別の番組で昔見た気がする
まさに後味悪い話だったわ



773: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 18:27:08.20 ID:5dGUwHEE0.net
テロがある前は操縦室に簡単に入れたのも恐いよなー



774: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 18:32:50.05 ID:/vztn5Mq0.net
>>773
小さい頃ジャンボジェットのコックピットに入って、
キャプテンと一緒に写真撮った。
今ではあり得ないね。



778: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 19:07:21.01 ID:6P1S002j0.net
>>774
1994年に起きたアエロフロート航空593便墜落事故では
パイロットが息子を自動操縦だから大丈夫だろうと操縦席に座らせたところ
自動操縦装置が予期せぬ信号が多いために、マニュアルに切り替わってしまい墜落しちゃって
乗客乗員75名全員が死亡という結果に



813: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 11:10:57.00 ID:NP5+nIjn0.net
読んでてもやもやした個人的に後味が悪い手術の後遺症と自動車の話

最近訴訟にもなった目の手術なんだが
これは後遺症が本当にキツイらしい
目なんて繊細な部分にレーザーを当てているので
運が悪ければ目から入ってくる情報がすべておかしくなり
自律神経から崩壊していってしまうレベル
そして今現在の段階では治療法がなく症状を緩和させる事しか出来ない

にも関わらず後遺症を患っている人の話を読むと
普通に自動車を運転している話が出てくる
普段から視覚だけでもハログレアやスターバースト(光がにじんだり
花火のように広がって見える現象)や、夜間視力の低下
昼間は太陽の光の為に全く外に出られないし室内の蛍光灯でも
気分が悪くなって寝込んでしまう、角膜が白濁して
片目が失明状態…等の症状を訴えてるにも拘らず
この前対向車のライトがまぶしくてひやっとしたとか
(後遺症アリなので普通のまぶしいレベルではない。爆発が起きたようなレベル)
海外で車の運転する為の眼鏡を持っていかないといけないので
眼鏡の数がかさんで荷物になってしまって
身軽になりたくて手術をしたのに本末転倒だ、とかそんな事ばっかり

両目視?が出来ない(片方づつだと滲んで見える程度だが
両目でみると物が二重三重に位置がズレて見える)状態で
眼鏡やコンタクトでも症状が緩和しないと書いているのに
車の運転でこの前物にぶつけてしまって怖いみたいな話が出てきたり
昼間や夜間で状況によって眼鏡を使い分ける必要があるので
この眼鏡だと運転はキツイなーこっちだと光は大丈夫だが
眼球が動かないので後ろが見れないしこっちはこの前
こんな危険なことがあったし結局この眼鏡が運転には
一番ましかなこの症状は出てるけどね、みたいな感じで
なんか車の運転っていうのがすごく軽い感じで捉えられてる事が多い



814: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 11:12:25.99 ID:NP5+nIjn0.net
公共機関は蛍光灯や光が酷くて乗れないんだからしょうがない
後遺症でただでさえ生き辛いのにネットの無神経な声がさらに
被害者の自分たちを追い詰めて叩かれている、みたいな事を言うんだが
だからってなんで自分が加害者になるかもしれないって発想が無いんだろう…
目に問題が発生して運転したら(上記の症状を全部併発しても
この手術の後遺症としてはまだ軽い方)事故を起こす可能性が
高いって事くらい分かりそうなもんなんだけど…
前は性格良かったけど手術のせいで性格歪んじゃったんですよーwマジでw
みたいな事を書いてた人がいるけど性格悪かろうがよかろうが関係ないから
人に迷惑かけるなとしか言えない
スリップしたけど人がいないからセーフとか全然セーフじゃねぇよ

特にこの手術って後遺症が出た人が難民化しているし
一時期は安全性しか強調されずに受けてしまった人がたくさんいる
しかも術後数年してから症状が出てくる場合もあるので油断ができない
そして最近になってようやく認知されてきたって状況で
こんな記事を上げるのってマイナスイメージとしか思えない
もちろん「怖くて運転出来なくなった」という人もちゃんといるから
自分が見たのがたまたまそういう人たちだったんだろうけど…
そういう人の記事を見てると本当にキツそうなのでなんか二重に後味が悪い



816: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 11:34:54.39 ID:rukQ82Qo0.net
なんで「ある手術」とか、名前をぼかしてるの?
レーシックだろ
だれでもわかるよそんなの



851: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 17:46:55.20 ID:q30KMWUG0.net
バットマン・ラストエピソードで執事のアルフレッドが語ったあるバットマンの最期
両親を殺され、犯罪を憎むようになったブルース・ウェインはやがて蝙蝠のコスチュームに身を包んだヒーロー、バットマンとなった
だが夜な夜な悪党を捕まえに街に繰り出すも、いくら鍛えていても所詮はお坊ちゃま、毎回徒労に終わり、両親が殺された時のようにまた落ち込み始めたブルース

そんな旦那様を見かねたアルフレッドは、かつて旅回りの一座で役者をやっていた時の仲間たちに、自分が考案した架空の犯罪者役を演じて負けてやって、ブルースを元気づけてくれないかと頼み快諾を得る
そうして今はナイトクラブのコメディアンのエディが演じるリドラーを皮切りに、ペンギン、スケアクロウ、キャットウーマン・・・次々現れるアルフレッドの友人演じる犯罪者たちと戦い、勝利していくバットマン
しかしアルフレッドはただの敵だけでなく、バットマンにとってのライバルが必要と考え、自らが緑の鬘を被り、紫のスーツに身を包み、顔を白く塗りたくり狂気の笑みを浮かべる犯罪者ジョーカーを考え付き、演じることにした
そうして主人のブルースにとってまさに栄光の日々をもたらすことに成功したアルフレッド

しかし幸せな時間は長く続かず、宿敵ジョーカーの正体がアルフレッドであること、他の犯罪者たちもアルフレッドの友人が演じていたこと、そして全てはお芝居、今まで戦ってきた相手は偽りの悪だった事がブルースにバレてしまう
自分が戦ってきた日々、それが何もかも嘘だったことに激しく怒るブルース、アルフレッドはこの機会にバットマンを辞めることを薦めるも、ブルースは拒否
バットシグナルが灯っているのを見ると現場に急行する

そこにいた犯罪者はリドラー、いやエディ
銃口を向けるエディに、全てが芝居だったことはもう知っていると告げるバットマン
しかしエディはリドラーを演じているうちに精神に異常をきたし、自らをアルフレッドの考えた架空の犯罪者リドラーそのものであると思い込むようになっていた
なおも迫るバットマンにリドラーは発砲、倒れるバットマン。我に返り呆然となるエディ
そうしてエディ=リドラーは架空の精神病院アーカムでなく本物の精神病院に送られ、バットマンは死んだ



863: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 07:46:23.72 ID:rv/QR7R70.net
伊藤潤二のレミナって漫画

少女レミナの父は天文学者で、発見した新惑星に娘と同じ「レミナ」という名前を付けた
そのため少女レミナは有名人になってしまう
しかし惑星レミナには様々な奇妙な点が幾つもあった

やがて、惑星レミナが猛スピードで地球に接近して来ている事が分かる
観測の結果、どうやら惑星レミナは他の惑星を捕食する存在であるらしく、レミナが通過した宇宙空間には何も残らなかった
惑星レミナは太陽系へ入り、木星が消滅
人類は大パニックに陥る

誰かが「少女レミナが惑星レミナを呼び寄せている」と言い始め、大勢の人間がそれを信じた
「レミナを殺せ」
レミナは暴徒に追われる身となってしまう
レミナの父は暴徒に惨殺され、レミナを守ろうとした男性(レミナが好意をよせていた)も殺された
とうとうレミナは捕まってしまうが、偶然出会ったホームレスに命を救われる

とうとう惑星レミナは月を捕食し、地球の目と鼻の先にまで来ていた

惑星レミナによってもたらされる大破局の中、ホームレスさんはレミナを連れて逃げ回り、ちょうど見掛けたカップルと迷子二人も引き連れ、ある大富豪の地下シェルターへと避難することに成功する(ホームレスさんマジ出来る男)

地球は惑星レミナによって木っ端微塵に砕かれて捕食されてしまった

レミナ達が避難したシェルターは奇跡的に難を逃れ、宇宙空間をさ迷う
カップルの男が「これからどうするのか」と心配するが、ホームレスさんは「あんな凄い事が起きたんだ。もしかしたらまた奇跡が起きて助かるかもな」と楽観的に笑う
レミナはガラス窓の外の宇宙空間を眺め、父や意中の男性を想って涙を流した


いやなんかもうスケールでかくて何がなんだかわかんなかった



864: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 09:00:10.47 ID:sKrQ4Ua20.net
>>863
中途半端に生き残るとつらいよな



865: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 10:01:11.69 ID:aDl9iFeW0.net
>>863
伊藤潤二ってそういう後味悪いの多いよな
そういう作風なんだろうけど



891: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 11:13:24.27 ID:Fd2ySga1O.net
星新一の作品、もう一度探し出す気力がないのでうろ覚えだが

ある青年、悪魔との取引でとりあえず金と女を所望。
もうちょっと具体的にと言われて、好みの美女を月替わりで1人づつと毎月数十万円に落ち着く。
女と金を手に入れてウハウハの青年、妻が失踪したという男をワイドショーで見る。
男が番組に提供した写真に写っていたのは、青年に仕えている女だった。
「お前、人妻だったのか」
「それが何か?なぜかあなたにお仕えしなきゃいけない気がして、夢中で家を飛び出したんですの」

呼び出した悪魔は、どこかから女を工面しなくてはいけませんから、平然としている。
もしやと思って金の出所を問いただすと、悪魔は新聞の切りぬきを山ほど取り出した。
売上を盗んだと責められて自殺した住み込み従業員の少女、手術代が消えた患者、刑務所を出て今度こそ更生しようと必死で働いて貯めた独立資金が消えてやけを起こし、また刑務所に逆戻りした男、などなど。
悪魔は、どこかから金を工面しなくてはなりませんから、ところで三つめの願いは、と平然としている。
三つめの願いでも誰か被害者が出ると思った青年は、死を望んだ。
「やれやれ、どいつもこいつもひ弱なやつばかり。おかげで苦労せず魂が手に入るわけですがね」



931: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 09:15:45.52 ID:wMxJ/apY0.net
甜菜
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




笑いが止まらないボケて(bokete)画像貼っていく

クローンが倫理的に駄目な理由を説明せよ

幕末・明治・大正・昭和初期の貴重な歴史的古写真

【閲覧注意】後味の悪い話『人斬り以蔵・タオルケットをもう一度』

漫画で無かった事にされてる黒歴史