転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1429018865/
古代文明とか超常現象などのオカルト語ろうぜ!!!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4790183.html

清滝


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 17:55:15.13 ID:B4OviaZn0.net
776 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/20(木) 01:32:52 ID:QsuHAmJ/
今年の盆休みに実家に帰省した時のこと。
庭で焼肉をしてたんだけど、トイレに行こうとして家に一人で入ったんだ。
トイレは仏壇のある居間を突っ切っていくと近道なので、
廊下から居間に繋がる障子を開けた。
家族は皆、庭に出ていたので居間は電気が消えており、真っ暗。
仏壇の小さなボンボリの光だけが暗闇の中に浮かんでたんだけど、
その光に照らされて誰かが仏壇の前にある座卓に座ってるのが見えた。
座ってたのはひいじいちゃん。
先年、七回忌をしたはずなんだが。
顔は勿論、座ってる姿勢も昔のままで、着ている服もじいちゃんが生前好きだった
青のチェックのチョッキにポロシャツ姿だった。

こういう類の現象は生まれて初めてなので、かなりビックリしたけど、
ホントに亡くなる前のじいちゃんそのままだったので怖いという感じはあんまりなかったな。
その後、普通にトイレ行って、夜は酔っ払ってその居間で寝たし。
むしろ、ひいじいちゃんを見たのが迎え火を焚く前だったので、
「さすがひいじいちゃんwww」ってちょっとおかしかった。
生前は、すごくせっかちで出掛ける1時間も前から玄関に座ってるような人だったから。

あんまり怖い話じゃなくてスマソ。


↑が8年前に自分が投稿したひいじいちゃんの話。
このひいじいちゃんを最近もう一度見たので今回はその話。



30: 29@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 17:56:17.60 ID:B4OviaZn0.net
二年くらい前の夏のこと。
かんかん照りの昼間、実家の庭の片隅にある家庭菜園で
トマトや胡瓜などを収穫してた時、
ふと視線を感じて顔を上げると畑の目の前にある家のガラス戸の向こう側に
亡くなったはずのひいじいちゃんが立ってた。
そこはひいじいちゃんが生前暮らしていた部屋で、
この畑に野菜の苗を植えて丹精こめて育てていたのもひいじいちゃん。
やっぱり今回も生前いつも身につけてた紺のジャージズボンにポロシャツ姿。
足が悪くてがに股気味なのも生きてる時のままだった。
不器用な曾孫がひいじいちゃんの大事な畑で色々してるから
心配になって見に来たのかもw

ひいじいちゃんは亡くなった夏になると時たま現れる。
そして生きてた頃無口だったそのままに、黙ってまたいなくなる。
零感の曾孫は、ひいじいちゃん以外の幽霊は未だ一度も見たことがない。



33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:54:57.72 ID:bERqinBaO.net
亡くなった祖父の話です。本当か嘘かは分かりません。

祖父が幼い頃、お盆の迎え火を焚いていたらぼうっと目の前に光が見えたんだとか
「きれいだな」と手を伸ばしても熱くはない。
光はゆっくりと家の方へ。吸い寄せられるまま向かうと、寝付いていた祖父の祖母の体にすうっと入っていった。
それ以降、しばらくは祖父の中で「あれはあの世にさ迷っていた魂がおばあちゃんの元に戻っていった」ということになっていたらしい



45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80.net
以前他のスレにも書き込みましたが、ここにも書かせてください。
-----------------------
俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。
死んだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。
子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。
学校にいって、友達に「死んだおかあさんが帰ってきた」と話しても、
「オレくんのおかあさん、死んでないじゃん」と言われた。
楽しい日々が続いた。
1年半ほどした、その日は、遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。
遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。
慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。

夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と
言ったら。
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。
次の日から、父親と二人の生活が始まった。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。
何だったんだろう?



47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:35:36.23 ID:XFEBmfyI0.net
記憶の改竄
現実に「別の」母さんがいた
どっちか

とにかく父に確認してみよう



52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:50:37.06 ID:E55dGrq80.net
>>47
その父も、昨年他界して、確認しようがないのです。
こどもだったので、父に確認したら、その母親との生活が無かったことが
確定してしまいそうで、詳しく、しつこく尋ねることができませんでした。
他の友人にも、先生にも同様に確認できなかったのです。
(母は、授業参観に来ていたと思うのですが)
私にとっては、失いたくなかった「思い出」だったのです。



48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 21:18:51.99 ID:atNAgYlT0.net
買い物して夕飯作ってたって?
一年半もそれやって弁当まで作って、それを食べたんだろ?
なんだかなぁ…



70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:12:21.37 ID:w+VCjZAO0.net
10年前位の夏の夕方 仕事帰りに変なもの見た

今考えたら、18時過ぎ位なのに車も走ってなくて人も歩いてなくて変だったんだけども。

顔の半分位が目の人がいた

始めは後ろ向いてたんだけど、くるっと振り向いたら顔の半分が目

無我夢中で自転車漕いで逃げた夏の思い出



72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:14:17.59 ID:ux9q5zBo0.net
まるで少女漫画のよう



73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:16:52.79 ID:w+VCjZAO0.net
ちなみに三鷹の深大寺付近なんだけど似た経験ある人おらんかね



102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:33:23.37 ID:DTJb+YSj0.net
存在しない0000ではじまるフリーダイアルでも何でもない、架空請求でも何でもないような連絡先から掛かってきた

しばらく無言が続き、再度ダイアルが切れる。
そのまた後に無言が続き…コチラ「はい、もしもし」


「はい、もしもし」


「はい、何ですか?」


相手「…」


「……」


その後数日間たち、また0000だったのかな…で、始まる。
フリーでも何でもない。履歴が残っている。かけ直そう。

ピリピリ、ピリピリ、ピリピリ、…カチャッ。

「この電話番号は現在存在致しません。」



104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:38:11.39 ID:DTJb+YSj0.net
後日談。

特にそれだけでは奇妙な話ではないのだが、そういった事が合ってから
運転中にやたらと砕けたような表情に襲われたり、顔色が悪いといわれた。


自分は霊感的なものがある、と言いたくないがこういった奇妙に思えて普通、
普通に思えて奇妙な事が数週間続くとドロンと何かに憑りつかれているみたいな気持ちになる

神社、お参り、何か…神さまのようなものに癒されてみたい。



124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 17:14:10.32 ID:daw8dvbK0.net
車板 「深夜のドライブ」から転載

670 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 13:19:43.66 ID:P+i0kMVl0
「昔の治水工事には必ず人柱が用いられたもんだ。
今は人柱は、事故で亡くなった人のことを指すが、
本当の人柱というのは、京都の某所の人柱として生まれた巫女を
連れてきて供えたもんだ。」

と明治時代の治水工事の組長だった高祖父が言ってた。



125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 21:13:39.53 ID:UOC+hhYe0.net
最近体験した怖かったことを書く


最近起きてるときは肩が重く
寝る直前と起きた直後、腹に何かが乗ってる感じがして重かった
自分はしたっぱながらテレビ関係の裏側職についててあるオカルト番組のロケに同行させられたんだが
そういうオカルトロケがあるとき、
番組側はその時のタレントが人気だったり、
番組ディレクターが他番組の掛け持ちとかしてる人だと
いわゆる霊媒師みたいな人が同行するんだが
その時のロケもそういう人が同行した。
それでこの重さの事を聞いたら猫が頭に前足かけて右肩に座ってるといってた
その人は結構冗談も多い人だけど
今回は金も払ったし、 マジだ。
それを聞いて最初はちょっとびびったけど
昔から猫が好きだったからまぁいいかなって思って
霊媒師の人が害はないと思うって言ってたこともあり放置してた
で、その日の夜、事は起こった



126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 21:14:44.97 ID:UOC+hhYe0.net
その日はロケの後飲みの会があって
家で寝ている時にもよおして夜に目が覚めちゃったんだ
その時なんか鳴き声みたいのが聞こえて来て
お!猫ちゃんが鳴いてるんだなって最初は思ったんだけど
いつもは腹の上に重みを感じてたのにこの時は股間の上ぐらいに重みを感じたから「あれ?」っと思って
気になって股間の辺りを見てみるとそこには

「ファーwwwファーwwwファーwww」

ファービーが鳴いてた。

最初スゲー混乱して、何でファービー!?って思った
結局よくわかんないまま混乱してたら急にファービーが
「ファーwwwファーブルスコケイシフィロシュフィフィフィウィヂフェヒヒ!?!??!?」
とかスゲー発狂して俺もビックリしてウワァァァァァアアって叫びながらファービーをひっぱたいた
そしたらファービーは何も言わなくなった
結局怖くてその日は寝れなかった。

あれから数日たつけどあの日からファービーが怖くて今もファービーは壁の隅で転がってる
そして今も腹とか頭は重いままだから猫はたぶん憑いたままだと思う
あのファービーは何なのか今でも謎だ



135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 19:46:52.99 ID:7Ei+IOj6O.net
昨日の夜、っていうか今日の未明にあった話


ネカフェ帰りに車で踏み切りの前を通ったんだけど、
その時丁度遮断機が降りてきて電車が通った
こんな遅い時間(AM1時ぐらい)なのに結構乗ってる人いるんだなと
思いながら通りすぎるの待ってたんだがふと何か違和感を感じた
ただその時は違和感の正体に気付かず、そのまま何事もなく帰宅
帰宅後ふと気付いて調べてみたらあの路線は終電がPM9時ぐらいだった
あの電車はなんだったんだろうってほんのり



138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 22:44:03.66 ID:B9dR9LNk0.net
>>135が大丈夫なのか気になる



136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 19:57:03.76 ID:gCpZbpSk0.net
臨終列車



145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:16:20.46 ID:6FR0ibo7O.net
幽霊列車の都市伝説はいくつかあるけど、
終電後に乗客満員の列車が走ってて、
その乗客が全員こちらを見てた(目があった)って話がぞっとした



147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 07:45:03.09 ID:5UyNGYMf0.net
>>145
みんな白目なんだろ
コエーよな



222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:42:41.61 ID:9UESj3oF0.net
個人的に恐ろしいな、と思った話。

俺の曾祖父さんが子供の頃、親父(つまり曾々祖父さん)と一緒に夜に山を下ってたんだと。
曾祖父さんは幼かったから親父におんぶされてた。親父は提灯を提げて前を照らしてたらしいんだけど、突然曾祖父さんに「目を瞑れ」と命じたんだと。
曾祖父さんも何がなんやら分からんが親父の言う通り目を瞑った。

そしたら親父が小声で「狸が提灯持って案内してくれちょる」と言ったんだと。

俺が幼稚園ぐらいの頃、曾祖父さんの娘にあたる俺の祖母から聞いたオチのない話。

こっからは俺の妄想になる。
当時は不思議な狸って本当に居るんだなぁ、と思ってただけなんだけど今思うと本当に狸だったのか?と思う。
狸が提灯提げてるだけなのに何で曾祖父さんは目を瞑らなきゃならなかったのか?
曾祖父さんも死んでるし祖母も惚けてこの話を憶えてすらいないから確認しようもないが俺は曾祖父さんの親父はもっと何か恐ろしいモンを見たんじゃないか?
だから曾祖父さんに目を瞑らせて見せないようにしたんじゃないか?
こう思えて仕方ない。



223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:57:27.65 ID:7UkM878q0.net
>>222
そういえば山の中で火が灯っているのは狸や狐だって話は聞いたことはあるよ。



247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 11:08:15.80 ID:zSNZ/N3q0.net
この前部屋を一気に片付けてたら買い置きしてた電池見つけて、
ちょうど電池切れたまま放置してた時計があったから入れ替えとこうと思った。
雑貨屋で五百円くらいで買った、ちゃちなアナログの目覚まし時計。

そんで電池入れ変えて針合わせようと思ったら、4時16分の状態から動き出してた。
あれ?と思って腕時計見たら、現在時間もぴったり4時16分。

「すげー偶然!」って軽く喜ぶくらいのことだと思うんだけど、
何ヶ月も前に4時16分で止まってた時計を、全く同じ時間に復活させることになった偶然とか、
なんか無性に怖くて背中ゾワゾワした。

馬鹿みたいだけど、時計に誘導されたんじゃね?とか子供みたいなこと思って
その時計に触るのが嫌になって、とりあえず父親にあげた。喜んでた。

時計が怖かったとか恥ずかしすぎてリアルじゃ話せない…



251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 21:35:03.40 ID:WCwsaRRHO.net
>>247
その時計、相性良すぎたんだなw
腕時計だが10年以上も電池替えてないのに動いてたのがあったの思い出したわw



252: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 21:42:18.03 ID:Q5eVoPIX0.net
周囲で4月16日や4時16分に亡くなってる人がいたら本格的に怖い話になるのに
あるいは将来自分が死ぬ日や時刻を予告する時計ならなお良し



282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 04:04:48.12 ID:2XWYKoq30.net
さっきネコが頭の横でくつろぎ始めて起こされた
フガフガいいながら毛繕いしたりそのまま人の頭も毛繕い始めたり最終的には胸の上で寝る始末
重いだからそこで寝るのはやめいとネコを降ろそうとしたけどネコが居るのは実家
4月から大学通う為に実家を離れて一人暮らしの我が家にはペットなんてもちろんいない
不思議な事ってあるものだ



287: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 12:12:33.30 ID:ovIXgl2M0.net
買い物に行った時に変なお姉さんを見た
なんか身体から何か白いものが出てる
それの白いのがぐにゃぐにゃと動いてて目を凝らすと付き纏ってると言うよりお姉さんの身体から直接出てるのが分かった

それからあのお姉さんの身体から出てたのは霊体だと言う事を知った
後にも先にも人の体から出てくる霊体を見たのは一度きり
ほんのりじゃないねごめん



305: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 19:11:02.36 ID:Fk5mkV6fO.net
私の初海外は中国の杭州。ツアーで行ったんだけど、ある寺院に行った時、幾つか建つお堂の1つに置かれた仏像から変なものが出てきたのを見た。
手足の異常に長い僧侶。
それは私の方へゆらゆら揺れながら来ると何か話しかけてくる。中国語を勉強していたので聞き取れた。

しかしなぜか私はその時、「見えない振りをすれば危害は加えられない」と思い、近くにいた仲間に「あの景色きれいですねぇ」とか話しかけた。
その僧侶(?)は私に向かいもちろん中国語で色々話すが、私は見えない振り聞こえない振りをしていた。すると僧侶(?)は「見えていれば帰らせなかった」と言い、またゆらゆら揺れながら仏像の中に入っていった。
すると鐘の音が鳴り、僧侶たちがお堂へ入っていく。ガイドさんが「そろそろ読経の時間のようです。邪魔にならないよう帰りましょう」と言い、みんなそこを後にした。
僧侶たちは一体何に祈っているんだろう。あれは絶対に仏ではない。

ちなみに後少しで死ぬかもしれないアクシデントはあったが、無事に回避でき帰国できた。
その3日後、テレビには中国各地の抗日デモの様子が映った。
もしあの時、「あれは何?」とかその僧侶のことを誰かに言っていたら、私は今ごろ生きていただろうか?



313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 21:10:27.57 ID:F9cDgN6s0.net
>>305
見えない振りをしている間、中国語で何を言われたかは覚えてないのかな?



315: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 21:22:48.71 ID:Fk5mkV6fO.net
>>305です
全部聞き取れた訳ではないけど、「名前は?」「どこから来た」「ここで何をしてる?」など。
ぼそぼそとした声なので聞き取れたのはこれくらい。
でもびくびくしたりは不思議となく、「返事はしちゃダメ。聞こえないふり、見えない振り」と近くにいた仲間捕まえて、僧侶を指差しながら、その後ろの山々の景色を「きれいね」と言い合ったりしていた。
山寺だったからなぁ、何かいたのかな。
しかし僧侶(?)が入り込んだ仏像に向かい礼拝する修行僧たちを見た時、「この人たちには見えているのか。あれは仏じゃない」とぞっとした



327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 23:28:30.95 ID:N2BML/Qj0.net
>>315
ほんのりどころの怖さじゃないと思う。
機転が利いて良かったねー、ほんと。
いつもそういうものが見えてしまう人なのかな。



338: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 08:34:03.78 ID:AC6g8Me9O.net
気のせいだったらいいのだけど気のせいじゃなかったら怖い話なんですが、
あることがあって以来、親しくなった・好意をもった「年上の男性」が亡くなったり不幸になります
恋愛的な意味ではなく親しくなっただけで。
年上の友人→廃業して失踪
父の友人→自殺
幼なじみA→自殺
幼なじみB→自殺
バイト先の同僚→交通事故で植物人間
学校の友人(年上が多かった)A→自殺
B→ものすごくすったもんだの挙げ句に自殺未遂をしてさらにすったもんだの挙げ句に家業を継ぐためヤクザに
知人の友人→川に落ちて亡くなる
会社の取引先の方→週末まで普通に話してたのに月曜日に突然訃報、若かったし誰も触れないので自殺かは分からない
同業者→仕事中ある事故に巻き込まれて職場が全焼し、本人は一番火に近い場所で1人で焼死なさった


気のせいだったらいい。
気のせいだったらいいんだけど、気のせいじゃなかったら、私が怖い。
向こうから来た彼氏とかにはなにも起こらなかった。
気のせいじゃない場合のため、今はできるだけ、年上の男性と必要以上には親しくしないようにしてる。
一時期自分が死神だと思ってました。



354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 20:38:50.29 ID:PopD/DTy0.net
>>338は知り合いの多くが年上ってだけじゃね?
じっさい同級生も多くが年上ということだし

年上って共通点だけなら心配いらないんじゃないかな



339: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 08:59:04.90 ID:wEbT2W+c0.net
あることがあって以来、のあることって何?



340: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 09:35:32.25 ID:AC6g8Me9O.net
>>339
父の自殺です
だから、まあ、気のせいだと思いたいし思います



348: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 16:01:14.13 ID:pr92cA4j0.net
嫌いな人が次々に不幸になるのが死神もどきだよねぇ
好みのタイプが影薄い人だっただけじゃん
気にしないでな



349: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 16:05:40.52 ID:pr92cA4j0.net
守護するのが強い時って独りになるのかなって思う
愛しすぎる守護
でも、どんなことがあろうと護ってくれる
良き相棒だと仲良くするしかない



356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/11(月) 00:30:01.64 ID:WIDLPgaR0.net
怖い話ってほどでもないかもしれないけど。
母校の先生が学校のプールで亡くなった。死因は急性心不全?か何か。
はっきり覚えてない、ごめんなさい。とになく持病とかそういうのではなく、プールでいきなり亡くなった。

うちの学校のプールは屋内プールで年中入ることができる。その先生は水泳部朝練が始まるより早く来て毎朝健康のために泳いでたらしい。
発見したのは朝練に来た水泳部の生徒。
警察とかきて調べたらしいけど、事件性はないということ。
ただ不可解なのことが。学校のプールは温水だから蒸発を防ぐために水面にブルーシートを張っていて、先生はその下で発見された。
ブルーシートを剥がさず泳ぐわけない。入った瞬間に…ってのも考えられたし、それで事件性ないってないからみんな特に騒ぎ立てなかったけど私はなんかおかしいなと今も思っている。真相は解明されないけれど。



396: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 06:13:02.99 ID:OaNuqbY50.net
さっきあったホクホクな話なんだが
本当に怖かった・・・

昨日もいつも通りネットゲームをして日付が変わる頃に布団に入ったんだが
時間の感覚は無かったけど夜3時頃
家のドアが開く音で目が覚めた
鍵は閉めてたはずだし
「もしかして初霊体験?」
とワクワクしながらガクガク震えてると
ギィギィと家の中まで歩いてくる足音
そして金縛り
急に周りの音が鮮明になって足音が大きく聞こえて
「これが心霊現象ってやつかぁ・・・」
なんて思ってたら急に電気がパチッ
と同時に金縛りが解けて起き上がると髪の長い40歳くらいのおばさんと目が合う・・・
ギャーとおばさんとハモる

どうやら上の階の人が一つ階を間違えて部屋に入ってきたらしい・・・
そして鍵閉め忘れてたorz

金縛りって霊体験じゃなくても怖がってると起きるんだな

っていうか目が覚めちゃって眠れないし仕事だしさんざんだ



397: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 06:19:22.73 ID:OaNuqbY50.net
しかも地震かよ



398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 06:32:19.94 ID:zpaiYu2lO.net
>>396-397
同時にハモるwww
そのおばさん、玄関開けてなんで気付かなかったのかねぇ?しかも部屋までの距離、あるよな?w
なんか地震多いよな。



401: 381@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 08:21:23.20 ID:OaNuqbY50.net
>>398
おばさんの部屋見たことないから何とも言えないけど

玄関入ってすぐ廊下で左右に風呂とキッチンで奥に1Rな部屋で全部扉付きだから
同じつくりなら自分もドア開けるまで気づかないかも・・・

でも自分の靴1個置いてあるし、廊下に姿見レベルの鏡が壁にぶら下がってるから違和感はあるはずなんだけどなぁ


眠いけど仕事行ってきます(´・ω・`)



421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 07:08:03.10 ID:e9rTHoU00.net
俺が小さい頃じいちゃんが急死した時の話

この家で初めて人が死んだんで仏壇も仏具も一切なかったから
線香立ての代用品として母ちゃんがドラマとかで殺人に使うようなガラスの灰皿を持って来た

そんでその灰皿に線香を置いたんだけど
その瞬間あの分厚いガラスの灰皿が真っ二つに割れた
そして母ちゃん号泣

小さかったから訳わからんかったけど
普通は線香の火なんかでガラスが割れるわけないし今思うと異常だったわあれは



423: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 07:21:48.59 ID:5mqDBB3U0.net
ガラスのは熱がたまると割れるだろ。



424: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 08:15:53.40 ID:e9rTHoU00.net
>>423
一か所に穴が開くとかならまだわかるけど
線香を置いた瞬間割れたんだよパカッって



428: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 12:24:16.34 ID:O3D4dO/J0.net
>>424
割れ具合から見るとクリスタルガラスだよな?
分厚くすれば灰皿も平気だが
クリスタルガラスは本来耐熱性じゃなし、使い続けるうちに
目に見えないヒビが入っていったんだよ。落としたりしてたら尚更。



432: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 17:49:53.70 ID:BfDju3MRO.net
昨年末父親が亡くなったんだが、よく使っていた書斎からにおいが抜けない。
甘ったるくてすえたような感じで、病室に漂ってたのと同じにおい。
毎日風通して掃除もまめにしているけど効果なし、
においの素になるような物もないのに。
初めはほんのり怖かったけど、最近はちょっとうんざりしつつある…



434: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:12:16.78 ID:O3D4dO/J0.net
>>432
内蔵系の病気でなかった?
うちもなかなか匂い消えなかったわ



435: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:20:48.31 ID:BfDju3MRO.net
>>434
末期の肝臓がんだよ、やっぱり中々抜けないんだね。
消えるのにどれくらいかかった?



436: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:45:10.14 ID:4xw7isA30.net
>>435
ガンは匂うらしいが、それは本人からだよね…
染み付いたってことかな
でも犬はともかく人間に嗅げるかな



437: 381@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:28:25.48 ID:zIdpWEOL0.net
>>436
末期のがん患者は口から臭い出るぞ
狭い部屋に一緒にいるとかなりにおうレベル



441: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:49:15.19 ID:O3D4dO/J0.net
>>435
部屋に染みちゃってね
何ヶ月かは消えなかった気がする

癌意外にも糖尿病とかも甘ったるいし
身体の弱った人は独特な匂いがするよな



457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:10:05.01 ID:sxusBnLR0.net
怖いというより悲しい話だけど。

一年前母さんが死んだ。
小さい頃から大好きだった母さん。
俺が小学校で虐められてることを打ち明けた時、泣きながら「何があってもお母さんだけは○ちゃんの味方だよ」って言って抱きしめてくれた。学校やいじめっ子の家に一緒に付いてきてもくれた。
中学から高校まで、反抗期で冷たく当たる俺に、毎日手作りの弁当を作ってくれた。
中2の時なんとなく気恥ずかしくて、合唱コンクールと体育祭は見に来ないでくれと言ったとき、「そっか…頑張ってね。帰ってきたらお話し聞かせてね」って本当に悲しそうな顔してた。母さん専業主婦だったから、俺の学校行事を本当に楽しみにしてたんだと思う。
大学受験に失敗した時、「お母さん、パートして頑張るから。もう一回挑戦していいよ」って背中を押してくれた。
就職して初めて、母の日にレストランに連れて行ってサプライズでカーネーションをあげた時、泣いて喜んでくれた。



458: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:10:49.97 ID:sxusBnLR0.net
俺は一人っ子だったから、母さんも俺のことを本当に愛してくれてた。
亡くなる直前、お医者さんたちが慌ただしく処置をしている中で俺の手を握りしめて、「母さん、まだ死にたくない。まだ○ちゃんの子供の顔見てないよ。ずっと○ちゃんと一緒にいたい。」って。
号泣した。
母さんも泣いてた。
まだ独身だったから孫の顔を見せられないことが本当に辛くて悔しかった。


母さんが亡くなって1か月ほど経ったころから、俺は体調を崩すようになった。
全身がとにかく重い。食欲も全然出ない。めまいや吐き気も酷く、体重がどんどん減っていった。
いろんな病院に診てもらったけど、どの医者も原因不明というばかり。薬もいろいろ試したけど駄目だった。
ある日の仕事の帰り道。神社の前を通ったとき、ある看板が目に留まった。
「霊症(霊が見える・原因不明の体調不良など)でお困りの方。相談乗ります。」
俺は元々霊とか全く信じていなかったけど、その時はもう藁にもすがる思いだったから、試しに相談だけしてみようという気になった。



460: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:15:18.61 ID:sxusBnLR0.net
神主さんは俺を見た瞬間、「あぁ、お祓いが必要ですね」って。まだこっちは何も言っていなかったのでびっくりした。

神主さん曰く、俺の守護霊が正常に機能していないせいで俺に悪影響が出ているから、守護霊を交代させる必要がある、と。
普通守護霊は数十年で代わるらしく、天界にいる先祖が交代で人間界に下りてきて担当することが多いらしい。
ただ、稀に俺の守護霊のように宿主に悪さを働く霊もいるらしく、そういう場合は強制的に追い払う必要があるという。
そうして強制的に交代させられた守護霊は、簡単に言えば地獄のようなところに送られて、二度と天界には戻れなくなるらしい。
なんだかよく分かんなかったけど、とりあえずそれで俺の状態が良くなるんなら早く守護霊交代させてください、って頼んだんだ。
「しかし…その前に一つお伝えしなければならないことがあります」
「何ですか?」
「あなたの守護霊は…お母様のようです」




462: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:20:25.23 ID:sxusBnLR0.net
絶句した。
なんで。
どういうことだよ母さん。

「…なんで?なんでですか?俺、別に母さんと仲悪かったとか、そういうの、無いです。むしろすごい…すごい仲良かったです」
「お母様はあなたを本当に愛しているようです」
「?」
「あなたのお母さんは、まだ諦めていない。」
「…どういうことですか?」
「あなたをあの世に引きずり込もうとしています」


「ずっと○ちゃんと一緒にいたい」
あの日の言葉。

俺、まだ生きたいよ。
ごめんね、母さん。

そして、母さんは地獄に落ちた。




465: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:29:01.56 ID:qqJ0DOQSO.net
守護霊になってるなら交代するまでは一緒にいられると思うんだが
何故わざわざあの世に引きずり込もうとしたのか…



483: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 17:42:09.83 ID:wx27u4t30.net
いつだったか、東南アジア某国に、第二次大戦の慰霊旅行で行った際。
(と言っても当時の私は、慰霊なんて高尚なことを理解出来る年齢ではなく、外国に旅行に行けるなら、と深い理由もなく両親に着いて行ってただけだった)

無事に向こうの空港につき、両親の目的の場所に、車で向かう。青々とした林に通る未舗装道路を少し行き、ボロボロのコンクリートの建物がある場所で車は止まった。
あなたはそこら辺で遊んでなさい、遠くへ行っちゃ駄目よ、と母に言われ、言われるまますぐ近くの林で地面を弄ってた。両親は現地の人と熱心に話し込んでいた。
日本では見たこと無い草が沢山生えてたので、退屈はしなかった。近くの林をぶらぶら歩いていると、少しだけ開けた場所に出た。真ん中に近いところに丸太が置いてあって、そこに作業着を着た男の人がちょこんと座っていた。

彼は私に気がつくと、こんにちは、と挨拶してきた。てっきり現地の人だと思ってたので、つい驚き、上ずった声で挨拶を返してしまった。私がばつの悪い顔をしていると、男の人が、座りませんか、と笑って言ってくれたので、素直に隣に座った。
不鮮明な記憶だが、ここの気候には慣れない、国に帰りたい、とか(私は学校の事とか)を、彼は物悲しい声で話してたのは覚えている。子供心でこんな外国で働いてて大変だなぁと思い、近くに生えてた小さな花を摘んで、男の人に差し出した。

彼は困ったように笑ったので、根っこが気に入らなかったのかと思い、根っこをちぎって捨て、改めて渡そうとして向き直るともうそこに誰も居なかった。
嫌われたのかと思い少々ショックだったが、時間も時間だったので両親のところに戻った。
まだ現地の人としゃべっててうんざりしたが、草を弄ってるとそんな気分も薄まっていった。無事に帰国し、夏休みの宿題日記に旅行の事を書くうちに、あの男の人で失敗したなぁと思い出していた。

彼の格好が旧陸軍だと知ったのは二十代後半になってからだ。
彼の隣に座った時の、あの汗と土の匂い、屈託の無い笑顔は、今でもはっきり思い出せる。



485: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 20:28:35.84 ID:dJn3EYQHO.net
>>483
良いほんのりをありがとう
英霊は慰霊団について帰ることがあるという話を聞くので
その方も帰国できているといいね
「国に帰りたい」だなんて、せつない…



511: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 13:00:11.61 ID:pI5OC7Cg0.net
>>483
もしかしたら
お花を手向けられて成仏なさったのかもしれない
そうだったらいいね



488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 00:36:31.01 ID:3O/nhHch0.net
さっき体験したあんまり怖くない話
私の家の玄関前にはセンサーライトついてて誰か来れば電気つく
猫が入り込んでもつていくれる
んでさっきテレビ見てたら玄関の方で鍵が開く「ガチャ」って金属音が聞こえたわけ
鍵の開く音と閉じる音の区別はきちんとつくよ たしかに開く音だった
そんときゃ夜中の零時だよ フツー在り得ないわけさ
姉と父と一緒に居て姉にも音が聞こえた 父は生憎ながら聞いてない
んで窓から玄関前伺えんだけどいつも白いカーテンしてて 外のライトがつけば一目瞭然なんだけど
ついてなかったんだよ 人影も伺えない
んで姉が確認しに行ったら鍵が上下開いててさ 怖くなってチェーンまできっちり掛けてきたよって話



527: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 23:11:57.22 ID:m231S8wy0.net
10年くらい前の話。
叔母に聞いたのを思い出したので書いてみます。

従姉(叔母の娘)が小4のとき、急に何も食べられなくなった。食欲が無い、というわけではなく、食べ物を前にして口が開かないようだった。
元々、食欲旺盛な子でもなかったけど、好き嫌いはしないし、出されたものは残さず食べる子だった。
叔母が、口を無理矢理開けて食べさせようとしたらしいが、口の中に溜めるだけで飲み込めなかったそうだ。

育ち盛りの娘が弱るさまをどうにかしたくて、叔母は、沖縄?青森?の占い師?テレビで出てた有名な人に相談しに行った。
そしたら、その占い師は、
「その子の家族のどなたかが、石か何かを持ってきませんでしたか?その石の口が塞がっているみたいです。解放してあげてください。」と。
急いで、家族に聞いてみるが何のことやら。
すると、従姉の弟(5歳)が「大きな石なら庭にあるよ。」と言い出した。
庭に行くと、膝下の高さくらいのダルマのような形の石が転がっていた。
大人たちで石を起こしてみると、顔のようなものが彫ってあり、顔の口に当たる部分が丁度地面に面して横たわっていたようだった。
千と千尋のトンネルの前にある石の顔部分がもっと小さいのを想像したらよいと思う。

石を起こしてから、従姉は何事もなかったように食べられるようになった。
石が何故庭にあったのかというと、5歳の弟曰く、叔父がある日転がしながら持って帰ってきたとのこと。
叔父は「あまり覚えていないが、仕事場からの帰り道に転がしたような気がする、だが何故それを持って帰ろうと思ったのか、わからない。」と。

それから、石は神社の近くの川べりに、従姉と叔父は神社でお祓いしてもらったらしい。


拙い文ですみません、お目汚し失礼しました。



538: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 12:16:33.94 ID:HFBZhOpq0.net
>>527
良いほんのり
誘い受け不要でおk



528: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 23:13:07.84 ID:m231S8wy0.net
ああぁ
お断りを入れて投稿するつもりだったのに
誤爆しました;長文失礼しました...



588: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:07:27.42 ID:eWYHpan20.net
ベタだが実際に体験した話

昔介護士をやってて、病院勤務で夜勤もあったんだけど
よくドラマとか映画とかである話で申し訳ないんだが
亡くなった人の病室からのナースコール3回、
亡くなった人の病室の戸が開いたりしまったり(音と事後確認)
というのはガチで体験した



589: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:42:24.18 ID:cnA8Tazs0.net
そういうのって何なんだろうな、本人は死んだ事に気付いてないとかか?



590: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:49:32.64 ID:vDzvo7iV0.net
気づいてないんだろうね。
それで、なにか用事があるからコール押してるんだろうな。



592: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 22:05:50.63 ID:eWYHpan20.net
ついでに介護士時代はやっぱり人の死に何回も直面してたんだけど
その中でも興味深い死に方を1つ話させて

もう何か月も寝たきりで意識不明の患者さんAさん(85歳ぐらい)の話
何の病気だったか忘れたけど他の病院から当院に移ってきた時にはずっと意識無い状態で
話せないし食事なんかはもちろん寝返りすら自分でうてない人だったので結構お世話させてもらってた

ある日部屋の掃除に行った時、Aさんが両手を頭の上に上げて何かパクパクいってる
こんな動いたAさんを見たのは初めてだったのでびっくりして
おれ 「Aさん何してるの?」 とたずねてみた
すると返答が返ってきて
Aさん 「今家族でブドウ狩りに来てるの。おいしぃわーぶどう」
と言って頭上にあるブドウをもぎ取り口に運んでいる。よだれもでている
その瞬間まさにAさんの脳内では完全にブドウ狩りを体験していた
なんとなく表情もおだやかだった

その2時間後Aさんが亡くなった
おれが見たのはゆっくりとした走馬灯のようなものだったんだと思う



593: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:02:32.53 ID:cnA8Tazs0.net
先に亡くなった家族が迎えにきてたのかもなぁ。



594: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 00:12:43.01 ID:nT6lqqAA0.net
幸せな夢見ながら逝けたのなら良かったな



654: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 06:59:47.95 ID:6dd0xdJ70.net
10年くらい前の話
当時住んでいたアパートの前にあるゴミ集積所にどうみても近隣住民じゃないホームレスみたいなおっさんが黒いビニール袋を捨てて行った
しばらくしたら白いワンボックスカーがゴミ集積所の前に止まって黒いビニール袋を回収して行った
気味が悪かった



660: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 18:41:17.94 ID:O4N31uje0.net
昨夜の話

缶ビールを飲みかけで残して眠ってしまったんだが、
夜中にふと目が覚めた時に飲み残しのビールを飲もうと缶に口をつけようとした瞬間、カサッと音がして中からGさんが出てきた



661: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 19:58:14.51 ID:ugrLwjKXO.net
>>660
優勝



673: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 08:35:38.59 ID:0xH4mI2K0.net
会社で遅くまで残業してると、蛍光灯がよく切れる。
取り替えても5分と経たずに切れる。業者を呼んだが「異常なし」とのこと。
他にもポットのお湯が出っぱなしで止まらなくなったり、
棚の上のダンボール箱の中に入れてあるボールが落っこちてきたりする。
カメラ付けてみたんだが、誰も残業してないときは全く何も起こらない。
古株の社員は「○○さん(昔過労で亡くなった方)が『残業すんなー、早く帰れー 体壊すぞー』って警告してんのかもな」って言ってる



674: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 08:42:49.87 ID:/AeyTK0m0.net
早く帰るといいよ



675: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 08:59:39.74 ID:CkMpKrSx0.net
過労で亡くなった後も就業時間後の会社で警告を行う活動をするとは、真面目なのか何なのか。



677: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 12:09:11.39 ID:pZQPZsrIO.net
中学の時に心霊スポットの橋の近くに肝試しに行った時に幽霊を見た
何もない所からロープが生えており、ソレで小太りの男が首を吊ってニヤニヤしながらこちらを見ていた
しかも男の周りにはこちらの人数と同じ数の首吊り用のロープが生えている
ソレを目撃した直後、友人の一人がビニール袋に2ヵ所穴を開けて頭に被り
護身用とか言って持ってきていたボロボロの木刀を振り回しながら
奇声をあげて幽霊に突っ込んで行った
そしたら幽霊は一瞬驚いたような顔をしたかと思うと逃げるようにして消えてしまった
幽霊でもキチガイは怖いんだなーと思った昔の体験



681: 本当にあった怖い名無し 2015/05/23(土) 19:43:14.88 ID:efPgrSR50
中学校の教室で、天井をノックする怪奇現象があった。
みんなそれをガチャピンって呼んでて、日常的なことだった。
でも、家庭科の先生が学期末で産休に入ることになって、その先生の最後の授業があった。
「寂しくなるね」と先生が言ったら、控えめに一回ノック。
「あら、ガチャピンも寂しくなるのかしらね?」と言うと、ドンドンドンと激しく音。
後にも先にも、激しくノック音がしたのはこの一回だけ。



711: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 08:58:57.51 ID:IJ8W39iXO.net
俺、沖縄に出張中なんだけど最近妙な体験したから投下するよ。

沖縄本島南部に支社作るからって短期間アパート住まい。

夜中にタバコ吸おうと、外に出たわけ。歩いて5分くらいの場所に街灯一つ、販売機が3つ並んでる所がある。周りは畑って状態

コーヒーを買い、自販機の前に座りタバコに火を付ける。何時ものパターン。

ボーっとしながら月や、街灯、自販機の反射で座ってる自分影を見てた。
座ってるから、ごみ袋にボールのせたような影一つ。

5分くらいして、またタバコに火を着けた。これ吸ったら帰って寝ようと思い

何気なく自分の影を見たら横にもう一つ影がある。同じように座ってる影
あれ?なにこれ?って、感じで固まってしまった。
10秒位して、2つの影にもう1つ加わった。今度の影は立ってる状態。挟まれた感じに

両方からスゲー視線を感じる。すぐ側から。固まった状態のままでも目を動かした範囲に誰も居ない

この雰囲気に耐えれなくなりダッシュで家に逃亡した。



712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 09:12:07.52 ID:IJ8W39iXO.net
後に、地元の従業員にこの話したら、

「あー○○さん、□□地区っすよねー。あっちは戦争の時の防空壕とか見付かってないのが沢山あるんすよ。見つけて欲しくて出てきたんじゃないすかー?」


「○○さんの行く販売機の裏の畑に小さな慰霊碑気付かなかったです?ありますよ~。20年くらい前、ここ山と畑だったんですが人骨が数十体出てきたりした場所ですし」
「今年も戦中の遺骨収集ありますよ。参加します?」

こんなのばかり言われた。慣れてる沖縄人が怖い。



715: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 17:14:13.67 ID:P39O705r0.net
>>712
遺骨収集参加したら活躍しそうですね。



714: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 16:34:37.74 ID:AsZX7goN0.net
戦争で死んだ霊ならお茶がいいんでない?



756: 昨日の者です@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 11:53:48.53 ID:vI3Az4JrO.net
>>714 沖縄は>>713結構タバコを線香変わりにするのが普通。飲み物は何でもいいけど。


>>715
集めた遺骨をいれる小屋がいたる場所にあるらしい。俺が知ってるのは3つ。普通に高速道路の真下の小屋とか

収集作業募集は役所とかに貼ってあるんだって。毎年、地元の人、役所関係、ボランティアが参加すると

右翼、左翼関係無しに、埋まったままの遺骨を人知れず地中や遺棄されたままじゃかわいそうと。
これは同意できたよ。ちなみに都道府県全部46(沖縄以外)の塔、慰霊碑はある



808: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 03:28:21.77 ID:q8LArNtc0.net
先日、小三の甥が2歳の娘の似顔絵を一枚の紙に書いてくれた。
紙には娘の顔とその左右上に何かが書かれている。
左右の落書きは何かと聞いたら、自慢げに左はマグ、右上は幽霊だよと言う。
なぜ幽霊か聞くと、たまに娘の後ろに居るらしい。
良い霊か悪い霊か聞くと、「わからない。娘が知ってると思うよ。」との事。
ちょっと怖かった。



809: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 07:33:09.11 ID:Rs6T78Vi0.net
マグはなに?



811: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 07:54:01.36 ID:1hKe8Qw4O.net
>>809
横だけど、幼児用の持ち手付きコップのことじゃないかなぁ
2歳だからいつも持ち歩いているとか?

それにしても、甥っ子君は見える人なのか
他にも見えるのか聞いてみたいものだね



814: 778@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 09:20:38.49 ID:vKQIGF5X0.net
携帯からすみません。
>>811さんのとおりマグは幼児用のストローつきマグです。
まだコップが上手く使えないので常備してます。

甥はどうやら見える様です。
四歳位の頃、誰も教えてないのに実家の和室にある神棚に指をさし、「神様の家がある。」「悪い神様がいて良い神様は家に入れないで庭にずっといる。」と話したり、四歳頃に甥の祖父(私の父)が亡くなり暫くすると、車庫の入り口にじいじが居ると毎回言ったりしてました。
確かに和室は私や妹が幼い頃から不気味に感じていた場所なので、甥の発言に納得した思い出があります。



857: 本当にあった怖い名無し 2015/05/29(金) 19:09:22.84 ID:oppbSuE8o
20年くらい前の話。

私はスナックでバイトしていた。
スナックには、雇われママとそのご主人がいて
私ともう一人、5歳年上のお姐さんとで回していた。

みんな仲が良くて、私とお姐さんの送り迎えはご主人がしていた。

ある時、このご主人から携帯で
「ちょっと早いけど迎えに行っていいか」と聞かれて
「はい、お待ちしてます」

で、スナックに着くと、ご主人が
「夕べ、鍵しめて帰ったんだけど
今日、来てみたら椅子もテーブルも無茶苦茶なんだ。
鍵を持ってるのは俺だけだしなぁ」

店内は無茶苦茶だった。

二人でそれを片付けて、
「今までも、たまにこんな事があったんだよなぁ」
「ママさんは知ってるんですか」
「うん、知ってる。一人でここに来ないようにしてる。
繊細な人だから」
「お祓いとかしたらどうですか」
「客商売だしあまりしたくないな」

そんな事を話して、淡々と仕事をした。



858: 本当にあった怖い名無し 2015/05/29(金) 19:10:09.28 ID:oppbSuE8o
後日、酔っ払ったママさんから
「あんた、テーブルや椅子が動くって聞いて辞めないよね。」
「別に私に被害がないので」
「私は怖いよ。本当に怖い。
今すぐ何もかも放り出したいけど・・・」

この話をした10日後、ママとご主人は夜逃げした。

お姐さんとちょっと途方にくれたけど
私は別のバイトに受かり、
お姐さんは実家に帰った。

あの、椅子やテーブルが動く現象がなんなのかわからないけど
ママたちの夜逃げ後、あの店に入る店子は半年くらい単位で変わっている。



874: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 11:13:10.54 ID:nTLNZiEQ0.net
何年も前だけど友達がそういうのが強くて、そいつといると何回も被害にあった。
旅行に行くと何かに引っ張られたりとか、急に足カックンされて転ばされたりとか。

ある日、学校帰り雨が降ってきちゃってそいつの家で雨宿りさせて貰ったんだ。
カップラーメンがあるから待ってろと言われてそいつの部屋で待っていたら、ガラス戸が付いてる本棚の本が急に落ちた。バサバサって。

なんか本能的にヤバイと思って立ち上がった瞬間、部屋の壁が「ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン!」って叩かれた。

最初友達の仕業と思おうとしたが、無理だった。
だって、そこは2階で壁の向こうは外だ。

俺は急いで階段を駆け下りて友達には用が出来たと言って走って帰って風呂入って布団に包まった。
具合が悪くなって次の日学校休んだんだけど、その友達が心配して電話をかけてくれた。
でも俺はすぐに電話を切ったよ。

だって、そいつの声の後ろで「ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン!」ってずっと音なってたから。

多分、こいつに近くなって事だったんかなぁ。



875: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 11:16:22.31 ID:uSbkRvEG0.net
最後の文章の意味がわからない



878: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 11:37:11.00 ID:nTLNZiEQ0.net
間違えたw近づくなってことwwww

なんか、共通の友達は無事で俺だけこんなんだったからそう思ったんだよね。違うのかなぁ。

因みに俺はそういう霊感はない。これだけだった。



879: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 13:12:28.58 ID:Drw1pQqh0.net
他人の霊感の影響を受けやすいタイプなんだろうね
相性もあるだろうけど



894: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 17:47:01.82 ID:3HaEZ15T0.net
携帯から失礼します。
ある日深夜に寝ていると電話がきた。枕元に置いて寝ていたので、寝ぼけて相手を確認せずに出てしまった。

私「もしもし?」
相手「あ、○○ちゃん?今何してたの?」
私「?どちら様ですか?」
相手「しゅんだよー何してるの?」

相手は知らない男性の声で、名前も心当たりがなかったので、「失礼ですがどなたかとお間違いではないでしょうか」と事務的に返した。相手は「あ…そうですか…」と言って電話をきってしまった。

で、だんだん目が覚めてきて冷静になってから気がついたんだけど○○ちゃんって私の名前なんだよね。でも私の知り合いにしゅんっていう人はいないし、しかも相手は非通知でかけてきている。一気に怖くなって警察の相談窓口を調べながらブルブルしてた。
後日調べたら非通知の電話で相手が自分の名前を知っているって事あるんだね。はじめて遭遇したのですごく怖かった。



938: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:31:00.07 ID:RcMa/N790.net
怖いって言うか不思議な話かもしれないけどここに書いても良いですか?



939: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:44:33.00 ID:ReW0f0piO.net
良いよ



940: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:49:34.93 ID:RcMa/N790.net
んじゃ

今から書くのはもう何十年も昔の話。幽霊とかには縁がないんで不思議な話っていうとこのくらいしかない感じでして
この前ちょっとしたことがあって久々に思い出した話です

俺が小学生のころ、クラスに武田という偉く粗暴な奴が居た。
見た目はちょっと良いんだが、基本的に無口な上に、口を開くときは大抵相手を罵る言葉
さらにすぐ手を出すんで、みんなから嫌われていた。しかも手に負えないことにやたらと喧嘩も強いんで
そいつよりでかいやつも手を出そうとしないくらいだった
昔はそんな奴じゃなかったんだけど、お父さんが死んでから手をつけられなくなった

そいつの喧嘩で嫌なのは、殴る蹴るは勿論なんだけど噛みつくこと
特に髪の毛なんか容赦なく食いちぎるんで、マジでイカれた奴だと思われてた

俺も一度そいつに絡まれたことがあって、その時は何もしてないのにいきなり馬鹿呼ばわりされた上
ボコボコにされた。鼻血が止まらなくて大変だったのを今でも憶えてる

俺が住んでいた町は住宅街で、団地やマンションが立ち並びそこから自転車で30分ほど北に行くと繁華街があった
仮にそこを錦町ってしておくことにする。中学生くらいになると、自転車で30分くらいなら近所って感じになって
あっちこっちに足を延ばすようになる。その日も、錦町に向かう予定だったんだけど、ふと思い立って
いつもと違う道を通ってみた。夏の暑い日で汗だくになりながら自転車をこいでると、神社があった

周りは住宅街で歩道も碌にないんで街路樹すらないような状態だったけど、その神社の敷地の中にだけは
杉だの桜だのが鬱蒼とするほど生えていて、涼しそうだった。俺はそこで休ませてもらうことに決めた

自転車を止めて境内で一息ついていると、玉砂利の中に偉く綺麗な石があるんだ、白っぽくて、卵より一回り小さいくらい
透明感があって磨いたようにツルツルで、いうなれば瑪瑙のような。あまりにも綺麗なんで俺はそれを貰っていくことにした



941: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:01:16.11 ID:FvInq0oE0.net
それをポケットにしまうと、十分に汗も引いたので、錦町目指して再び自転車を漕ぎ始めた
普通ならそこから錦町まで5分も掛からないのに、その時はやけに信号に引っかかった。
イライラしながら青になるのを待っていると、後ろから声を掛けられた。

なんだと思って振り向くと、武田が居た。

昔とはうって変わった穏やかな表情で、でも相変わらず人づきあいは悪そうな感じで
武田は昔からこのあたりにはよく来るそうで、良くしっているらしい
今日も散歩をしていたら、俺を見かけたので声をかけたとのこと

ちょっとその辺の日陰で話そう、というんで「昔と大分違うな?」と思いつつついて行った
勿論そいつ=鼻血ってイメージなのですごく警戒していたが

その辺の建物の陰に入ると、武田がいきなり手を出した。
「ポケットに入ってるもの、預かるよ」
俺が
「なんのことだよ?」と訊き返すと
「それ、持ってくと怒られるぞ」という



942: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:11:30.75 ID:FvInq0oE0.net
>>941
「見てたのかよ?」
と俺が不貞腐れながら訊くと
「いや、そういう訳じゃないけどな。判るんだ。石かな。気持は判るけどな駄目だ」
と苦笑いしながら更に手を出して催促する

何訳わかんないこと言ってんだと思いながらも、諦めてポケットからそれを出して
滅茶苦茶驚いた。

ただの石だったんだ。勿論滑らかで丸いというのは変わってないんだが、真っ白でもなければ
透明感もない。拾った時に感じたほど、ツルツルでもなかった

武田はそれを受け取ると
「今回は俺が返しておくよ。犬山神社だな?」と訊いた
俺がまだ驚きが覚めなくて、目を丸くしながら頷くと
「神域の物を勝手に持ち出すと碌な事にならないぞ。特にお前は。まあ、今は大丈夫だろうけどな。お祖父さんかな。ちゃんと墓参りくらい行けよ」と静かな声で笑った
やっと落ち着いてきた俺は、なんだが気持ち悪くなってきて、それがばれないように
「いったい何なんだよっ」って怒鳴った
考えてみれば、昔だったらこの瞬間殴られてるのに、その時のあいつは苦笑しただけだった
「神社ってのはさ、大抵の場合フツーの場所じゃないんだ。結界も張られてるし、中のものと外のものは明確に違う
中のものは良いものもそうでないものもあるけど、たまにこうやって、悪戯することがあるんだな。神様の目を盗んでさ」
普通だったら既知外だコイツ、って思うんだろうがそいつの声が静かなのと、手品のカード当て見たいなことをされたせいでその時は黙って聞いてしまった
「俺は、俺の親父譲りなんだけどさ、まあちょっと人と違うものが見えたりするんだな。そのせいで色々めんどくさい事が多い」とおどけてみせる
「親父さん?確か、死んだんじゃなかったっけ?」亡くなったというべきだが、中学生じゃまともな言い回しも中々できない
「ああ、死ぬときにね、譲り受けたんだよ。祓い方とかも教わったんだが、中途半端でさ。結局殆ど独学みたいなもんかな」
「譲り受けたって何を?」
「世間的には霊感っていうのかな、人を助けるために使えとさ。悪いものに憑かれてる人がいたら必ず助ける約束だと言われたよ」



943: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:17:39.04 ID:FvInq0oE0.net
>>942
ようやく、コイツイっちゃってると思いだした俺。武田もそれに気付いたようだが、なんでもないことのように
「頭おかしいって思うだろ?だから説明するよりも手っ取り早い方法を取る訳」
「手っ取り早い方法?」
「ぶん殴る」
俺、唖然
「後は、こっちに引っぺがすために、相手の一部が必要なんだけど、一番早いのは髪かな。痛みも無いし」
殴られたら痛いだろ・・・
「切られたり、どっか食いちぎられたりするよかマシだろ。それにイキナリ、髪くださいって言って誰がくれるよ。野郎が野郎の髪の毛なんて欲しがっても気持ち悪いだろ。まあ無茶苦茶に聞こえるだろうけど」
はい、気持ち悪いです。でもって無茶苦茶です
「こっち側に干渉するには、奴らもそれなりに力が必要でそんなにホイホイできる訳じゃない。憑くのはその手始めなんだ」
奴らとか言いだしたよ・・・
「相手の身体の一部ごと、奴らをはがしてこっちに持ってくるんだよ。つまりこっちに憑かせるんだけど、大抵の奴じゃ俺にはなにもできない。あとは力を失って消えるだけだ」
反応に困る俺
「信じないよな、まあ良いけど」武田は石を持ったまま手を上げると、立ち去ろうとした

「俺もしこたま殴られたけど、髪の毛は千切られなかったぞ」ふと思い出して、言ってみた。お前の論で行くと俺は殴られただけじゃねえか
「鼻血、すげー出たろ。血は不味いから嫌なんだけどな」
憶えてるのか、あ?不味いって何?
「こっちに持ってくるって言ったろ?体内に取り込むんだよ。っていうかあんな船幽霊みたいなの連れてウロウロされてもなー無視する方が難しくてな」
あの喧嘩はたしか夏休み明けだったか?8月入ってすぐ海連れてってもらって、その後学校始まるまで寝たり起きたりだったんだよなあの年は・・・いやいやまさかなぁ?

「武田、さっきじいちゃんがなんとかって言ってたよな?」
「ああ、お祖父さんお前のことが心配だってさ、そこにいんの。お祖父さんが守ってくれてるから大抵の悪いものはお前に近寄れないよ。あの時は居なかったから・・・あの後亡くなったのか。そうか・・・一昨年か」
武田はつぶやくようにまくし立てるともう一度俺に手を上げて歩き出した。今度は立ち止まらなかった
俺はもう祖父ちゃんが死んだ春から2年も経つんだ、とか思いながら武田を見送った



944: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:19:45.12 ID:FvInq0oE0.net
>>943
以上です

ありがとうございました
ここの皆さんの体験からすれば詰まらない話ですがスレも残り僅かですんで
埋めと思って頂ければ



946: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:27:46.39 ID:kWu+Xv+o0.net
>>944
面白かったよ。どうもありがとう。
今、武田くんはどうしてるの?



947: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:45:00.48 ID:FvInq0oE0.net
>>946
恐縮です

武田とはこの前20年ぶりくらいで会いました

と言っても見かけたに近いですが
交差点の向こう側にいたのを見かけて、武田か?と思って見てたんですが、向こうも気づいたみたいで軽くこっちに手を上げて、信号変わるの待たずにどっか行っちゃいました

相変わらず付き合いの悪いと言うか、変な奴です

この件があってからちょいちょい絡むことがあってそんなに知らない仲でも無かったはずなのですが

そんなこんなでこの件を思い出したんで書いてみました



958: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 01:44:44.56 ID:gNRwrCJlO.net
昨日寝る前に何故かおかしな景色をみた
寝ようと思って電気を消し目を閉じた瞬間、何処かの山道の景色が浮かんだ
登り方向から見て山道の右手側が崖になっており上の方から湧水がチョロチョロと流れてきている
その水の通り道のすぐ横に白い紙の袋に入れられているナニかが置いてあり、
自分は隣にいる人と手を繋ぎなら一緒にソレをじっと見ている
隣にいる人を直接見た訳では無いが黒い長い髪を二つにゆった
自分より少しだけ年上の女性だと自分は何故か知っていた

意識はハッキリしていたから絶対に夢ではない
ただその時は昔ドラマかナニかで見た一シーンを唐突に思い出したんだろうと思い、
少しだけ携帯で見えた景色について検索してみた後、気にせずそのまま寝てしまった
けれど今日(昨日か)の夕方、仕事を終えて家に帰ったら
自分の部屋の作業机の上に見知らぬ首飾りが置いてあった
先端には黒曜石らしき石が付いている
両親に聞いてみたが知らないと言われた
その首飾りに触れていると何故か安心するが如何せん得体が知れない
とりあえず箱に入れてしばらく保管してみる事にする



959: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 02:08:29.21 ID:wdTtdGr40.net
おもしろかった
こういう静かな雰囲気のある話好きだわ



968: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 08:28:43.05 ID:ct4qaETL0.net
清掃業で思い出したわい
この前、手術のために半月ほど入院したんだわ
その病練はおそらく殆どが癌患者でさ
病室の近くには小さな読書コーナーがあってお花なんか飾って綺麗にしてた
てっきり事務の人が管理してるのかと思ったら
毎日くる清掃のおばちゃんが結構自由に管理してたみたいだ
おばちゃんは気さくな人で結構話したりして仲良くしてた
その会話の中で教えてもらったんだけど
患者さんが亡くなったときはお見舞いのお花は持ち帰られないことが多いらしい
読書コーナーに飾ってあった花はこの前亡くなった方の花を
おばちゃんが回収して綺麗に生け直したものだった
「患者さんは亡くなってしまったから、せめてこの花は枯れるまでオラがちゃんと見ててやろうと思って」
って言ってた
なんか切なかった
自分の病室は全員が癌でしかも末期の人が多いから特に悲しくなった
みんな良い人で仲良くしてたし
震災のときも思ったけど命なんてほんと呆気なく無くなるね



985: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 19:30:37.03 ID:EiKB4OMY0.net
>>968
が最近のでは一番良かったな
おばちゃんの心優しさにジーンと来た。
床だけでなく心の洗濯もしてくれる感じ



992: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:46:23.72 ID:zX+lsAx20.net
出張で大阪から名古屋に向かう途中のこと。
特急電車に乗って車窓を眺めていたら、奇妙な人を見かけた。
線路沿いに戸建て住宅がいくつか並ぶ中、一軒分だけ更地になっているところがあった。
単なる空いている宅地なんだろうけど、そこに、線路に向かって呆然と立っている人がいた。
多分老齢の女性。白髪のロングヘアで、白いTシャツに柄物のズボン。顔と表情はよくわからない。

すごく不思議な感じがして、気になった。なんというか、そんな場所で線路に向かって立っている理由が見当たらないから。
それこそ、電車に飛び込むつもりでもなければ、そこに人が立っている理由がないんだよね。

で、名古屋で一仕事終えて、その日の内に帰ることになった。
名古屋から帰りの切符を買って、大阪行きの特急に乗ったのね。
そしたら、来た時に見たその人、まだ同じ場所に居たのよ。びっくりした。
その時は夏で日も長く、夕方だったけどかなり明るかった。
行きしなに見た時から、6時間以上は経ってるんだけど、同じ場所で、同じ向きに立っている。
唯一違うことといえば、午前中は晴れてたけど、帰りは夕立ちがあって、雨が降ってたこと。
でもその人、同じ位置で同じ場所で、そして傘さして線路の方をずーっと見てるのよね…
(まさかこの人、最初見た時からずーっとそこに居てる?)
と思ってビックリしちゃったわ…



995: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 22:23:22.09 ID:82IyGqDk0.net
>>992
同じような経験があります。
通勤で、田舎を通るJRを使っていたのですが、ある日気づきました。
車窓から見ると、田んぼのあぜ道のような道路に一人の女性が立ってる。
ああ、朝から散歩かな?とおもっていたのですが、夕方にも同じように
立ってる。道路に。朝夕に散歩か~と思いました。
次の日も立ってる。よく見ると歩いている様子はない。
その次の日も立ってる。同じ場所に。道路の真ん中に。
雨の日も立ってる。傘を差さずに。服も替わっていない。

ある金曜日の夕方、その人が立っているのを確認して最寄りの駅で降りて
そこまで行ってみることにしました。



993: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 21:56:52.88 ID:QtsUvEl40.net
人形じゃねーの?



994: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 22:22:13.20 ID:zX+lsAx20.net
>>993
人形だったとして、そんなとこに等身大の人形置く理由ある?
人形だったとして、雨が振ったら傘もってくるヤツがいるってこと?
人形だったとしても、ほんのり怖いわ



1002: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 23:38:28.17 ID:Scc5xqwx0.net
うちの会社にも朝からずーっと座ってるおじさんがいる
夕方にはいなくなってるんだけど
朝出社するとまた座ってる



2ちゃんで最も有名なコピペってなんだろ

日本の城と世界の城の歴史考察

食中りすると一番恐ろしい食い物

【ネタバレ注意】ゲームで衝撃的だった展開・エンディングを挙げてけ

5億年ボタン押す派の奴馬鹿すぎwwwww

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ『徳川家末裔』