1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 22:58:09.13 ID:7MCJ9lTy0.net
台与が「とよ」なら邪馬台は「やまと」だろ
どんだけ認めたくないんだよ
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1438264689/
宇宙のやばさを教えろ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4677335.html
山対

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 22:58:39.84 ID:X8nXHhDEa.net
一理ある



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 22:59:48.86 ID:Gi/yn8Kj0.net
そもそもなんでイヨ説とトヨ説があるンゴ?



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:11.01 ID:05F6xT9Ia.net
>>5
壱与か台与かが本によって違うから



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:07:52.24 ID:OLcXpCtb0.net
>>5
邪馬台国自体が「邪馬壱国」って誤記されとるんや
だから壱与が本当は台与だったかもしれんくて
イヨとトヨに別れてる



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:00:57.65 ID:Rv0+2V1U0.net
邪馬台国は九州説ってもう関東の学者未満がかたくなに主張してるだけで
大勢は関西の学者のいうう通り奈良なんやで



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:09.74 ID:j6v/2xeN0.net
>>8
それも関西のステマなんちゃうの?



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:01:43.94 ID:iyDHSk8A0.net
卑弥呼は女性やったけど二代目は男性っていう説もあるんだよな



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:06.83 ID:7MCJ9lTy0.net
大和が中国の属国だったなんて認めたくない・・・
そや、ヤマタイってことにしよ!
アホか



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:25.01 ID:9DwSkouS0.net
学者の間ではほぼ近畿説で決まってるんやろ?



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:04:12.19 ID:iyDHSk8A0.net
>>19
せやで
魏志倭人伝に記載されとる邪馬台国→朝鮮→洛陽の距離もスタート地点が九州では計算が合わんらしい



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:05:33.82 ID:zjwNhQPV0.net
>>30
そもそもまともな航法もない時代の所要日数を根拠にしてるのが間違ってる



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:07:12.52 ID:ip3g4WRv0.net
>>37
でも正確じゃないとその時代でも目的地につかん



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:29.95 ID:trV1/Hvk0.net
邪馬台国が九州だったら、九州に豪族が集まって、九州に都ができるんじゃないですかね…



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:04:22.09 ID:+iYz+rKa0.net
>>20
邪馬台国がそんな大国かどうかは分からんやん



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:13:20.08 ID:3hDQE1b30.net
>>20
天孫降臨してるの宮崎やしなあ



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:02:53.24 ID:AB7gXjKaK.net
豊やぞ
そんで日本神話や日本古代史には豊が腐るほど出てくる



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:04:02.68 ID:7MCJ9lTy0.net
>>21
なにが言いたいんだよ
当時日本に文字なかったから全部中国の使者の当て字じゃん
とよに台与って当てるなら
邪馬台はやまとでしょって



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:03:30.58 ID:c+UkwcaY0.net
岡山やぞ



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:03:51.22 ID:zjwNhQPV0.net
邪馬台国は恐らくヤマト国だけど大和朝廷とは別の可能性があるからセーフ



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:04:55.07 ID:1dz9P+Mi0.net
金印掘り出して、はよ



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:06:36.24 ID:Gi/yn8Kj0.net
>>34
はい金印ねつ造説



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:05:05.46 ID:MWeXJMdZ0.net
小学校のころ社会の先生が大和大国の姫巫女ですっていうのを向こうがガバガバ翻訳で邪馬台国の卑弥呼ってしたんだろうなっていってたの思い出した



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:06:22.11 ID:zjwNhQPV0.net
>>35
多分、それが正解だと思うよ



41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:06:31.73 ID:7MCJ9lTy0.net
>>35
翻訳もクソも文字もってない邪馬台サイドが一方的に悪い



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:07:10.65 ID:trV1/Hvk0.net
新井白石が「古史通或問」において大和国説を説き、「外国之事調書」では筑後国山門郡説を説いた。

新井が悪い



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:07:30.03 ID:MRC6PrMO0.net
そもそも卑弥呼が個人名なわけない



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:08:08.79 ID:Rv0+2V1U0.net
正式な読み方が不明なので、便宜的に一般的な日本語読みで「ヤマタイ」と読んでいるのです。

そもそも、「邪馬台国」の「台」という文字自体が当用漢字を便宜的に充てているだけで、
「魏志倭人伝」の表示は、「邪馬壹國」となっています。
現在の漢字に直すと、「邪馬壱国」で、「やまいこく」という読み方になります。
その後に書かれた「後漢書」の記載が、「邪馬臺國」です。
元々、「臺」と「台」は別の漢字ですが、当用漢字には「台」しかないので現在はこれを「邪馬台国」と表示しています。
「臺」という文字は当時中国では、「ト」と読んでいたであろうと推測されることから、
「臺与」(これも「台与」ではなく「臺与」が正当)を「トヨ」と読んでいます。



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:08:20.61 ID:qsPJ0SDy0.net
筑後国山門郡は遺跡らしい遺跡が全く出てこないから文献史家の妄想でしかない



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:10:39.61 ID:7MCJ9lTy0.net
壱与にこだわるならヤマイ国なんだよなぁ



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:10:56.95 ID:qsPJ0SDy0.net
結局文献無視でこういう結論になる
・発掘通り伊都国に工業都市があり外交の玄関口
・大和に大きな宮殿遺跡がある
・九州では他に吉野里以上の遺跡は出てこない



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:11:22.41 ID:pWzeZ/R3p.net
奈良にあったという学説の方が正しいような気がするわ
古墳が多いし、やたらと古い神社があるし

大神神社が日本最古の神社って言われてる時点で奈良説が一番有力やろ



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:12:50.85 ID:EPDO0q/J0.net
>>71
オオミワの祭神は大己貴
大己貴は出雲系の神や
ヤマトの本拠ではないやろ



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:11:34.96 ID:MWeXJMdZ0.net
姫巫女だったとしたら日本って昔からそんなん好きだったんだなと納得できる



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:12:10.32 ID:MRC6PrMO0.net
>>73
主神が天照大御神やぞ



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:15:31.70 ID:qsPJ0SDy0.net
遺跡ではヒミコの後高地性集落が出てくるし
台与のあと諸県や吉備臣との姻戚話が出てくるから基本横に繋がった国家群であった可能性は高い



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:16:12.01 ID:pWzeZ/R3p.net
卑弥呼がそんなに有力者なら古墳くらい見つかってもええやろ
そういうのもないのか?



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:16:48.86 ID:9DwSkouS0.net
>>112
纒向遺跡やぞ



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:19:28.52 ID:pWzeZ/R3p.net
>>114
大神神社の御神体の三輪山まで含まれてるんか
大国主大神って見た目が卑弥呼に似てる気がするんやがもしかして??



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:17:08.45 ID:4H4SqBi/0.net
ホンマこの時代ロマンあるんご
宇宙の外側を考えてるのと同じわくわく感があるンゴ



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:17:55.86 ID:EC/kZF+e0.net
埼玉も凄かった説



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:19:22.69 ID:YCWh+srL0.net
>>130
古墳時代は埼玉の全盛期やから



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:19:27.34 ID:EPDO0q/J0.net
>>130
稲荷山古墳の鉄剣とかロマンの塊やろ



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:19:58.53 ID:EvzwKySz0.net
魏志倭人伝「倭人は矛、盾、鉄また骨の矢を使って戦う」

・弥生時代の鉄矛の出土数→   福岡7   奈良0
・弥生時代の鉄の矢の出土数→ 福岡398  奈良4
・弥生時代の鉄剣の出土数→   福岡46   奈良1

畿内推すやつは何の根拠があって畿内推してるんやろなあ?



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:22:19.26 ID:2brVoRVH0.net
>>146
魏志倭人伝の時代に日本って製鉄技術あったんか?



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:23:39.93 ID:F2ymYhPH0.net
>>170
ナノカーボンまで使ってた文明やぞ



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:24:12.38 ID:smafK3+R0.net
>>170
ヒヒイロカネやぞ



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:20:10.15 ID:9ssTbzzI0.net
卑弥呼はひめみこというより日御子の方が妥当やろとは学者さんが個人的見解で言ってたわ
もともと太陽信仰あったし



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:20:47.44 ID:C5gZWcwH0.net
最初は朝鮮中国に近くて便利な九州で
なんか大陸がきな臭くなってきた→よっしゃ遷都や!

こう考えると確かにそれっぽい



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:22:17.10 ID:vgyYyp/pp.net
>>152
確かに大国近いってのは大きなメリットやな



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:23:28.35 ID:2brVoRVH0.net
>>152
そういえば九州と機内って同じ地名多いよな



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:20:53.57 ID:7MCJ9lTy0.net
大体自分の子供に馬子とか入鹿なんて付ける親がいるわけ無いだろ
古事記鵜呑みにしてる奴頭おかc



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:22:54.25 ID:Rv0+2V1U0.net
>>154
野蛮な名前つけると強い子に育つ
っていういかにも蛮族な命名慣習が逆にリア入りティあるやん



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:24:20.31 ID:Cpl681G60.net
>>177
言霊信仰的なアレで神に気に入られて取り上げられないように子供に変な名前付ける奴か



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:24:59.15 ID:7MCJ9lTy0.net
>>177
なんで仏教推進派のインテリ一族が蛮族の風習使ってんの?



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:21:32.45 ID:39h+xYGDd.net
壱与…体力全快しそうな名前ンゴ



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:24:04.34 ID:EPDO0q/J0.net
ヤマトは当初九州にあって東遷して畿内に王権を立てた
これならスッキリするンゴ
高千穂に天孫降臨
東遷=国譲り
中華の記述は伝聞を年代考えずひとまとめにした

これで解決



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:25:02.64 ID:OLcXpCtb0.net
no title


こんなん九州説とか話にならんやんけ



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:27:03.83 ID:9DwSkouS0.net
>>205
岡山はもうちょっと取り上げられるべき



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:29:43.36 ID:EvzwKySz0.net
>>205
卑弥呼が魏に使者を送ったのが239年で
卑弥呼が死んだのが247年やで
そのころは九州も畿内も大差ないし
卑弥呼の死後畿内に遷都してから古墳作る習慣が始まったんやろ



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:34:19.46 ID:y2a0yc3z0.net
日本古代の"とよ"

豊国 ("とよ"こく)・・・九州北部にあった国
豊前国(ぶぜんのくに)・・・豊国から分立した令制国。現在の福岡県東部
豊後国(ぶんごのくに)・・・豊国から分立した令制国。現在の大分県と福岡県東部
豊玉姫神("とよ"たまひめ)・・・神武天皇(はつくにしらすすめらみこと)のおばあちゃん
豊鍬入姫命("とよ"すきいりひめのみこと)・・・崇神天皇(はつくにしらすすめらみこと)の皇女
上宮之厩戸豊聰耳命(うへつみやのうまやとの"とよ"とみみのみこと)・・・聖徳太子
豊葦原瑞穂国("とよ"あしはらみずほのくに)・・・日本国の美称
大日本豊秋津洲(おおやまと"とよ"あきつしま)・・・本州の美称
豊受大神("とよ"うけびめ)・・・伊勢神宮外宮に奉祀される穀物神。後のお稲荷さま。



爆笑したコピペが集まるスレ

ディズニーランドの都市伝説

吹いた画像を貼るのだ『うさぎを洗ったwwwwwwwww』

趣味が無い 金掛からなくて長続きする趣味よこせ キモくないやつな(笑)

【閲覧注意】世界の七不思議や怖い話