1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 22:43:42.19 ID:xYshdubq0.net
スレ立て初めての者です。
オカルトに興味があり、私もそういった経験があるので皆様の体験談を教えてくださいm(*_ _)m
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440078222/
古代文明とか超常現象などのオカルト語ろうぜ!!!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4790183.html
清滝

2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 22:49:40.24 ID:xYshdubq0.net
見る人がいたら私も書きます



3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:15:44.87 ID:whjO2hew0.net
みてるよ



4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:33:43.01 ID:xYshdubq0.net
小さい頃は変なものが見えたのですが、引っ越してからは何もなくなりました。
小学校高学年の頃は音に遭遇し、今年の正月に物理的に遭遇しました。



5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:38:54.22 ID:xYshdubq0.net
見えたもの…目の前をすごい速さで通り過ぎていく。
「忍者いるよ~」と母に言ったのを覚えています。何度も見ました。



7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:41:47.72 ID:xYshdubq0.net
あと、父方の祖父の家でのことです。
幼稚園か小学校低学年頃だったかな。
川の字になって寝ていました。
夜中ふと目が覚めて、薄く目を開けたのです。



8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:44:07.52 ID:xYshdubq0.net
すると、黄緑色っぽい小さな光が見えました。
「なんだろ。じいちゃんのケータイ充電してんのかな」と思いました。
そう思っても確かめずにはいられず、手を光の方向へ伸ばしました。



10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:46:57.46 ID:xYshdubq0.net
しかし、そこには何もなかったのです。
ケータイも何も。
いくら伸ばしても触れない。
でも光だけがある。
私は怖くなって泣きだしてしまいました。
祖母には「怖い夢見た」と適当なこと言ってごまかしましたよw



11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:48:02.77 ID:xYshdubq0.net
>>09
幼い頃見たのはそれで終わりなので、お話お願いします。



9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:45:59.17 ID:EcKJL+n30.net
今来た
とりあえず自分も不思議体験はしてるけど
スレ主の話終ってからにするわ



12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:53:12.99 ID:EcKJL+n30.net
んじゃあ自分の話するわ
自分が一番不思議だなって思う体験したのは12の時の祖父の葬式の後
火葬とか一通りおわって親族だけで夕飯食うかって話になったんだ
よく覚えてないんだけど取り合えず広い座敷で刺身とか出るところだった
それで良く人から変に思われるんだけど自分酸っぱい物が大好きなんだ
だから刺身をお酢で食べたくなって隣にいた祖母に頼んだんだ



15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:56:23.50 ID:EcKJL+n30.net
すると前の人に「あなたも酸っぱいもの好きなの?」って聞かれた
その声は正面から聞こえてて見ると女の人が座ってた
自分は当時おばさんって思ったけど知ってる伯母さん達よりは若い気がした
それで自分は普通に「はい、お酢とか原液で飲めちゃいます」って返した



16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:59:30.67 ID:EcKJL+n30.net
そうしたらその女の人が「あら、あの人に似たのかもしれないわね」って言った
自分は「あの人って誰ですか?」って聞いたんだ
そうしたらその人は「あなたのお祖父さんのお祖父さんのそのまたお祖父さん」って答えた
この時点でその女の人が言ってることは変だと思う、けど自分はその時は全然そう思わなくって
「そうなんですか!その人のこともっと教えてください」って言って色々しゃべってた




20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:02:42.55 ID:/Mm36tVR0.net
で、その夕食はお開きになって自分はその女の人に
「また会ったらそのお祖父さんの事もっと教えてください」って言って別れた
で祖父の3回忌、三回忌っていっても確かすぐ1年後だが2年後だかにあった
そのときに自分は絶対あの女の人が来るもっと色々話すんだって思ってた。
で、親父に「あのおばさん来るかな?」って話をしたんだ



24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:07:29.09 ID:/Mm36tVR0.net
親父は「おばさんって誰だよ」って聞いてきた
自分は「ほら自分の前に座ってたばあちゃんと一緒で着物着てた女の人だよ」
その場だと着物はその女の人と祖母しか着ていなかったからすぐわかるだろって思ってた
そしたら親父は「はぁ?なに言ってんだ着物着てたのはお袋だけだったぞあとお前の前空席だっただろ?」って言われた
自分は「そんなはずない酸っぱいもの好きな爺ちゃんの爺ちゃんのそのまた爺ちゃんがいたって言ってた」って言ったら
親父は「お前それおかしいだろそんなに昔なら誰も生きちゃいねぇしわかんねぇよ」
よくよく考えたらそりゃあそうなんだよねでも自分はえっって思ってた



25: でぃお@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:09:05.34 ID:y6ulvojg0.net
血縁ロマンチックだ…



26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:12:28.48 ID:/Mm36tVR0.net
3回忌にきていた親族にその女の人のこと聞きまくってたんだけど
結局その女の人も来なかったし、皆知らないといっていた
でも自分は今でも思うんだ自分が可笑しいことに気づいたからその女の人が
来なかった気がするって
で自分が今もオカルト追い求めてる理由がその人と約束した
「また会ったらその爺ちゃんのいろんなこと教えてください」ってこと
自分は今でもその人にいろんな話を聞きたいんだよね
あと自分はたまに霊的なものをみる?けどその女の人と同じで
最初はどんなに変でも気づかないし生きてる人だと思って接してる
別れてふとした時なんであの人あんなとこいたんだって気づくことが多い
自分の話は以上かな次の人よろしく




35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:49:25.17 ID:00+G6f5O0.net
>>9
興味深く拝聴した。
「あなたのお祖父さんのお祖父さんのそのまたお祖父さん」
というのが面白い。
釣りとは思えない。

うーむ。
あなたの一族についている守護霊みたいな存在なのかな。
興味深い。



36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:05:12.64 ID:/Mm36tVR0.net
>>35
ありがとう
その女の人(霊?)探しは結構継続してやってるんで色んなとこに
霊を探してるとか霊を自分から見る方法はどうすれば良い?
って書き込みをよくしてるよ
自分は霊から話しかけられんと解らんのが一番悔しいと思ってる

しかもうちの家系って複雑でまず祖父が曽祖父と血が繋がってなんだ
曽祖父母は子供ができなくって一番末っ子の祖父を養子にしたんだ
だから「お爺さんのお爺さんのそのまたお爺さんが」曽祖父の血縁の方か
祖父の父親の血縁の方かもわからないんだ
どちらも「そのまたお祖父さん」に入っちゃうからね
一回霊能力者に見てもらったら良いんだろうけど現実でそう言う人に会ったことが無いんだよね



37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:17:38.40 ID:00+G6f5O0.net
>>36
戦前は養子縁組が当たり前だったからな。
以前、相続のことで戸籍を取り寄せたらうちも養子とかざらだったわ。

それはともかく、
「女の人」の口ぶりからすれば、
戸籍上の「お祖父さん^3」というより、
血縁上の「お祖父さん^3」という印象を受けるが。
類似例がないか探したいよね。



48: 9@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:54:21.15 ID:/Mm36tVR0.net
>>37
オカ板は最近始めて霊探ししてるって書き込みはしてるけど
この話をしたのがここが始めてだから
類似例があったら他の人も教えて頂けたらありがたいな



19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:01:48.44 ID:86nN8ikKO.net
お袋が強い人で、小さい頃は多少有ったけど、自分はソチラ系は弱いんだと思ってました(お袋と比較して)。
今日『広島』スレに書いた事をキッカケに、あれっ?あれっ?て事が始まった…と言うより気付いたのかな。
説明仕切れない強烈な事も多数経験したけど、ちょっとした事は毎日あるし、霊傷って言われた事もあったけど、基本的に霊は怖いと思ってないんで。
霊=元々人間(残存エネルギー?)と考えたら、現実生活で事故的な事を含め、周囲に極悪人がそうは居ない様に、例え霊がウヨウヨ居ようと…かな。



21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:04:42.25 ID:y6ulvojg0.net
>>19さん
やだ怖い
私はそんなマジもんには遭遇してないですね・・・



66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 09:03:05.08 ID:Fig7UyXi0.net

俺も一つ書かせてください。
>>19の『広島』というワードで思い出した。
高校を卒業して広島の大学に進学して、広島市内で一人暮らしをしてた時の話。
同じ田舎から広島に来た当時の彼女と本通りにあるパルコにデートで行ったんだが、お互い貧乏学生()でパルコで服買ったり出来るほどの持ち合わせもなく、何も買わず本通り周辺をブラブラ歩いていた。

時刻は18時ごろ、パルコから紙屋町交差点までの間(通りを2~3度曲がったことは覚えている。路面電車の通ってる大きい道路は横断してない。)に、縦長の古いデパート?を見つけた。
中ではそう安っぽくもない服やアクセサリーが1000円など、かなり安い値段で売っていた。

そこでビーズとかでオリジナルアクセサリーを作る店に入って店のおばちゃんと息子さん(小学生)と話してたら仲良くなり、アクセサリーをいくつか買ったんだけど、
帰りぎわ店のおばちゃんに「今日はもう営業終了でここもすぐに閉まるよ」と言われた。
時刻はまだ18時半頃。

おばちゃん「正面の入り口はもうシャッター降ろしてるから裏口から帰りんさい。裏口まで息子に案内させるから。」
と言われ、息子さんに案内されながら裏口の店員用のエレベーターで降りてデパートを出た。

後日またあのデパートに行きたくなって探したんだけど、彼女と二人で探してもそれらしき建物が見つからない。
友人に話したら、「それサンモールなんじゃね?」と言われたが、サンモールへは広い国道を横断するし、建物も違う。

俺はどこに行っていたのだろうか。



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 09:19:27.81 ID:00+G6f5O0.net
>>66
面白い。現代都市版の「マヨイガ(迷い家)」だね。
マヨイガの中にある物を持って帰ると幸福になれるといわれている。
そのアクセサリーにまつわる話とかもない?



68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 09:30:27.93 ID:fqbKERHT0.net
>>67
その後フラれて、その直後アクセサリーも紛失したんですが…



69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 10:26:10.11 ID:nW4VffEG0.net
>>67
普通デパートは客全員出してからシャッター閉めるからおかしいね
不思議な物とかお守りとかって身代わりとして壊れたり消えたりとかってあるから
逆に考えてフラれた直後に消えたって事はあまりその人はいい人じゃなかったのかもしれないよ



71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 11:51:35.95 ID:fqbKERHT0.net
>>69
確かに!全員出たの確認してからシャッター閉めますよね。
裏口から出たので正面の様子は見なかったんですが、本当に閉まっていたのか…

慰めていただきありがとうございます
_| ̄|○


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:18:39.31 ID:XuWxSjE/0.net
96歳で死んだ父方の祖母の葬式から帰ってきたら、消したはずのTVが付いていた。
家族一同で顔を見合わせた。

人に言ったら、「消し忘れたんやろ」というがそんなことはない。あんまいい気はしなかった。
その婆さんは預言婆さんで母方の祖母が死んだ当日に「おまいとこなんかあったやろ。今朝の夢見が悪かった」、
当時ヤンキーだった妹が外泊したときにも「おまいとこなんかあったやろ」と電話してきた霊感おばばだ。
ただし、いちどはなんもないのに同様のこともあった。

確率は2/3で66.6…%か。



29: でぃお@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:22:24.63 ID:y6ulvojg0.net
>>28
なんだよもう怖ぇな~…
テレビネタだと、私も小学校の視聴覚室で一瞬テレビ写ったような気がしたことはありますw



39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:23:50.95 ID:p0ar/UeY0.net
次良いかな。
当時高校生。帰り道、駅から家までの途中に駐車場があるんだけど、その駐車場の前を通ろうとしたとき
歩道との境目にある人より少し高い看板の脚の間に素足の人の両足が見えた。覗いたら、光源が少ないのに目に焼きつく程の赤いワンピース一枚の
黒髪長髪の多分女。壁に向かって立っていた。
見た瞬間ゾワッと冷えた。

完全に見た目は人なんだけど状況的に、キチガイか一般人にも見えちゃう最強格かのどちらかしかない
大丈夫かと声を掛けようかとも考えたけど、仮に人でも、霊でも深刻な理由で壁に向かって立っているのは明らかで、自分の手には負えない、と考えて立ち去る事にした。
ちなみに、迷ってる間通行人の何人かが異常な気配に気付いてこっちを見ながら歩いていた。

で、いざ立ち去る時になって、駐車場に車を止めた家族が女に気付いた。その家族は四人で二人はまだ車内、爺さんと小学生位の男の子が、赤いワンピースの女を見て立ち止まってた。
その時俺は離れ際だったので関わりたくないとそのまま行こうとしたんだけど、やっぱりあの家族に警告しようと考えてすぐ引き返した。
そしたらその家族も赤い女も居なくなってて・・
車だけが半年くらい放置された挙句
ついに警察が来てるのを見かけた。わざと近くを通って聞き耳を立てたら、車について近くの菓子屋の店員が事情を聞かれてた。店員が半年くらい放置されてますと答えてた。
実体験。



41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:36:47.03 ID:3KjCpgSh0.net
学生時代の話。

マンションに住んで居たんだが
ある日を境に金縛りに悩まされていたんだ。




42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:38:31.75 ID:3KjCpgSh0.net
その時は興味津々で金縛りに合う度に「絶対幽霊見てやる!!」って毎回目だけ動かしてたんだよね。



44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:41:56.22 ID:3KjCpgSh0.net
目だけ動かすとは
身体は動かず、目だけは動くので。
声はカスれる程度の声は出る。

ある日、目の前に黒いモヤモヤが現れた。
半透明って言うか煙と言うか
なんか本当に黒いモヤモヤ。

いつもだったら見てやるって思うがこの時ばかりはメッチャびびった。
本当に怖くて仕方なかったんだ。




46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:44:31.56 ID:3KjCpgSh0.net
目を力強く閉じた瞬間に
おかっぱの女の子の日本人形がフラッシュで何十体もパッパッパッって脳内で再生された。
もちろん、日本人形なんてあまり見たこと無いしメチャクチャ怖かった。不思議なことにその日本人形は皆んな目を閉じてるんだ。




47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:48:57.61 ID:3KjCpgSh0.net
何十体も目を閉じたおかっぱの日本人形が脳内再生されて1人の真っ白な肌で、真っ黒なおかっぱの髪、赤い唇。この子になった瞬間に目を思いっきり見開いたんだ。

その瞬間に金縛り。恐怖で怯えた。
気がつくと朝になったが今でも日本人形が怖いです。
ちなみに金縛りなりかけた時は横向くと自分は直ると学びました。(笑)




49: 9@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:56:21.70 ID:/Mm36tVR0.net
自分も暇だからもう一つ小話投下するなつい先週ぐらいにおそらく霊?にあったよ
家に帰る道路で信号の無い横断歩道なんだけどわりと交通量多いとこで
すぐ近くにちゃんと信号はあるんだけど信号のない横断歩道のほうが
コンビニ近いから車が過ぎるまで待ってたら70ぐらいのお婆さんに話しかけられて
「あっちに渡りたいんです、でも渡れないんで手伝ってもらえませんか?」って言われた

自分はああ車多いからなって思って「良いですよ車来なくなったら合図するんで」って言った
で車来なくなって「今です今渡っちゃいましょう」って言ってお婆さんの歩調に合わせて横断した
そしたらそのお婆さん「ありがとう、ありがとうございました」って言って歩き始めた
自分は良い事したなーとか思ってたけど良く考えたら
確かに交通量多いけど信号すぐ近くにあるんだよね(徒歩30秒ぐらい)

わざわざ頼んでまで信号の無い横断歩道いくのかって思ったのと信号のほうが安全じゃんとか思った
あとお婆さんが話しかけてきた方向って自分が通ってきた道だった
うちの祖母は90近いからゆっくりした歩きのお婆さんって気になってずっと見ちゃうんだよね
でもあのお婆さん自分が来た道から来たのに見た記憶が無いんだ
しかもわりと人通りもあるはずなのにそのお婆さん手伝ってるとき人が
一人も来なかったから霊なのかな?って思ってる
自分の霊体験って他の人と違ってすぅっと消えていったりしないんだよねだから解りにくいのと
自分が会う霊って視線はずしたら消えるかこのお婆さんみたいに手伝ってください系だから
悪霊とかあったことがないんだんだよね、まぁありがたいけど



50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 02:00:02.42 ID:VZBZ8pvn0.net
俺が中学生の頃の話

俺は自分の進路やらで悩んでて、何も起こらないだろと思う反面、
何かが起こればいいなあという思いを抱えて毎晩のようにオカルト的な儀式をするようになった
それで深夜に電気を消して真っ暗にした部屋で自分の血を加えた水を窓を開けて窓際に置き、丑三つ時に飲んだ
そしてその後眠くなって窓を開けたまま寝てしまった

そして1時間ほどして異音に気が付き目が覚めた。キリキリキリキリという金属を引っ掻くような音とも違う
虫の鳴き声ともまた違う形容し難いその音は窓の外からゆっくり歩くような速度でこっちに近寄ってくる
その時俺は窓に背を向けて横向きに寝ていたのだが、指先や足の指は動いたから特に金縛りというわけじゃなかったんだけどどういうわけか「窓の方を見たら死ぬ」ぐらいの恐怖で動けず目を瞑っていた
そしてその音は自分のすぐ真後ろから聞こえ、鼓膜が破れる程の爆音だったが動かずにいるとゆっくりと音の発生源は俺の中に入り込むような感覚があった

そして音は止み、ふと立ち上がったが何異常もなくそれ以降怪奇に逢ったことはない



51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 02:14:56.99 ID:VZBZ8pvn0.net
そう言えばそれ以降1つだけ俺に変化があった
嗜好がいくつか変わった事だ
肉類で牛肉が好きだった筈なのに鶏肉の方が好きになった
苦手だった筈のジンやウォッカ、ウイスキーなど蒸留酒もイケるようになった



53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 02:20:37.84 ID:VZBZ8pvn0.net
>>51に書き忘れたけど
朝に目が覚めて夜に寝る昼型の生活スタイルだった筈なのに夜に目が覚めて朝に眠くなる夜型になったり
他にも色々変わった



55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 02:27:21.70 ID:/Mm36tVR0.net
>>53
中学のころ悩んでてそういう儀式やったけど
怪奇現象が起きたのは大人になってからってこと?



56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 02:32:01.58 ID:VZBZ8pvn0.net
>>55
あんまり公には出来ない話だからリアルでこの話は絶対にしないんだが
俺が中学生の頃は学校では優等生してて家ではまあ酒や煙草に手を出してた
で、生活サイクル云々はまず朝に目覚まし時計無しでも決まった時間帯で目が覚めてたんだがそれが出来なくなって夜の寝付きが悪くなって夏休みとかになると昼夜逆転してたんだよね



57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 03:26:06.70 ID:PSatb7Qa0.net
スレチかもしれないし、長くなるが聞いてほしい。
精神科行き認定されそうって思ってからというものずっと誰にも言えず自分の中で秘密にしてきた話。

自分は小さい頃から、いろいろなものが聞こえたり見えたりしてた…と思う。今はもう見聞きとかはあんまり無くて、ここ嫌だなと感じるとか、相性の良い?神社行くと体がふわっとなるとかその程度。
でも、その代わりというかなんというか、十代前半ぐらいから妙なことができるようになった。
これがなんというか、うまく説明できないんだが…
自分の中に意識を集中させて場所(行った経験があるかどうかは関係なく)を思い描くと、その場所に意識が行けるようになった。
例えば、旅行行く計画を立てるとする。地名と場所、ある程度の景色のイメージはわかってる状態だな。自分の中に意識を集中させて、旅行先のことを考える。するとその旅行先に、意識が行く。



58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 03:27:41.71 ID:PSatb7Qa0.net
知らない土地なのに、その土地に自分が立っていることが認識できる(旅行行った時にコンビニの位置とかこっそりいろいろ答え合わせしたら、知らない土地なのに合ってて驚いた)といった具合。
ここで決定的に違うのは、自分の意識はその時生きてる人間は認識できなくて、見えるのは霊とか、魂だけだということ。行き先の時間帯は、場所によるということ(時代が違うとかじゃなくて、朝昼夕夜のどれかってだけ)。
これが身に着いてかれこれ十数年経ってるけど、困ることがある。




59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 03:30:36.09 ID:PSatb7Qa0.net
普段は霊力も何もない都会に住んでるんだが、どうやら実家は霊力の高い場所らしい(住んでた時は慣れているから気づかなかった。でも山も神様もいるし古い家だし心当たりはある)。
そういうのが体の中に溜まって爆発してしまい、実家に帰省すると自分の意思関係なく様々なところに行ってしまうことがある。多分いい具合に発散してるってことなんだろうが、いかんせん知らない土地に行き過ぎるのは嫌なものも見るし、被災地だから海辺に意識飛ぶのは怖い。




60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 03:31:32.34 ID:PSatb7Qa0.net
でも体に溜まり過ぎるのはしんどいっていうダブルバインド。何より、こうやって寝れなくなるのが本当に辛くてな。
こういう人、他にも居て共有できないかなと思って。自分自身、書いてみても相変わらず意味不明だから居ても見つけられないかもしれないけどな…




63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 05:55:18.30 ID:19mQbuKB0.net
特にオチはないんだけど
中学生の頃の話。

その日は両親が仕事で
一人で過ごさなきゃいけなかった。
夜中二階の部屋で寝ようとしていたら
一階玄関から ガチャ、ガチャガチャガチャ!!!!
っておもいっきりドアを開けようとする音が聞こえたの。
もちろん鍵もチェーンもしてるから
開かないわけ。
そのあとは何もなかったんだけど
1週間後くらいかな?
また両親が仕事で私一人。
同じことが起きました。
ガチャ、ガチャ、ガチャガチャ!!!!
‥‥急に静になったと思ったら



64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 05:56:14.55 ID:19mQbuKB0.net
続き

私の部屋の真下、リビングからゴトンッ
物音がしたのね。恐る恐る忍び足で
階段を下り、踊り場から様子を見に行ったわけ。
リビングは真っ暗。扉は一部曇りガラスになっててそこから光が。
パッパッって。
テレビのチャンネルが変わる感じ。あぁ、親のどちらかが帰ってきたんだ。って思ってその日は寝たの。
次の日両親に昨日どっちが帰ってきたの?って訪ねたら誰も帰ってきてないそうで。

あれは幽霊だったのか。
はたまた生きてる知らない人間‥‥
私的には幽霊の方がまだマシ。
もしあの時リビングの扉を開けていたらと思うと‥‥ゾッとします。



72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:01:31.88 ID:WwHd8jn10.net
じゃ、ほやほやをひとつ
実体験です
現在進行形です
三か月前から金縛りが頻発してます
17歳くらいから色々と悩まされていますが、感覚ではっきりわかるのは
25歳の今がはじめてです
窓に人が覗き込んでた形跡、コンビニから帰ったらシャワーでっぱetc、枚挙にいとまがないです
一昨日も深夜になってから金縛りの予兆があったので
またかと思い、二階から一階の居間へ移動
特に怖くはないんです

二階の隣室には妹、弟がいますから、なにかあっても安心してます
僕の場合、足元から視線?存在?を感じます
ドアに足を向けて寝ているため、一階へ降りるためにはそちらへ行かねばなりません
ちょっとドキドキしながら、一階へ無事到着
うとうとしはじめたのがそれから30分くらいしてから
突然ズダダダダダダダダダ!という足音がしました
当然寝耳に水、驚いて飛び起きようとしたら、なんと金縛り
その足音は、歩幅からして小学生なのですが
一瞬で僕を踏んで通り過ぎていきました
それからしばらくは、腕以外がまんじりともできず・・・
ビビリすぎて胸で印を結んでました
結界はってるつもりだった・・・

で、なんていうか
うちの家、霊の通り道らしいんですよね
僕が寝ているのが二階の部屋
寝ている位置でいえば足元から頭に向けて通っていきます
一階で寝ていた時、よく考えたらそこは、上で寝ている場所のほぼ真下、向きも同じでした



75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:11:56.91 ID:WwHd8jn10.net
>>72のつづき
僕自身は霊感はないです
ただうちの親父はとんでもなく強い
身内では唯一の人間なので相談しました
あーとか言ってて要領をえなかったのですが
なんとなくわかってました
親父も金縛りに毎日あっていました
ものすごいうめき声を出して、警察を呼ばれたこともあります
寝てる場所こそ違えど、向き、体勢、同じだった
足元から来るのも同じ
親父は最近金縛りにあってないそうです



73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:03:26.56 ID:y6ulvojg0.net
1です。
日も昇ったことですし、音を聞いた話をします。




74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:08:40.51 ID:y6ulvojg0.net
小学校5年の時です。
私はどうしても行きたい場所があって、自転車で10キロぐらい離れた場所へ行きました。
そこへ行くには、墓地の前を通ってトンネルをくぐらなければいけません。
音を聞いたのは、3回目の時です。
1、2回目はただ物凄い鳥肌が立っただけでした。



76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:14:41.47 ID:y6ulvojg0.net
3回目行く時には、今までよりもすごい鳥肌が立ちました。
目的地から帰るとき、自転車に跨ったのですが…こげません。
ギアもあまり変えていないのに、なぜかチェーンが外れていたのです。
仕方なく私は自転車を押し歩いて帰ることにしました。
しばらく歩き、例のトンネルへ入りました。
周りは薄暗かったような気がします。
今思えば、時間と空の色が一致していなかったような…。



80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:23:07.66 ID:y6ulvojg0.net
続き

トンネルの中間地点まで歩くと、ガランとペットボトルを落としたような音が聞こえました。
「後ろに人がいるのかな」と振り返ってみますが、誰もいません。
気のせいかと歩き続けました。
すると、また音が聞こえたのです。
私は再び振り返りました。やっぱり誰もいません。
気味悪いなと思いながらも、まだトンネルの中で走りもせず歩いていました。
その音がなんなのか知りたくて、走らなかったのです。



81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 12:27:39.83 ID:y6ulvojg0.net
自転車を押して歩く私。
音が止んだかと思ったら…

ガラン…ガラン…ガランガラン!!

やばい。
音がだんだん大きくなり、こちらに近づいて来ました。
今まで何度も振り返った私ですが、この時だけは振りからず走って逃げました。
音の正体を確かめるなんてことは、もう頭にありませんでした。
急いでトンネルを出て墓地を通り過ぎ、また私は帰り道を歩きました。
もう音はしませんでした。
音の正体は今でも気になります。



83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 13:41:46.69 ID:W99VYYp+0.net
去年の今頃の夜中、実家の近くで友人を車に乗っけて信号待ちしていた時
運転席前方から赤い服の女が歩いて来た、別にただの女なんだけど、
こんな夜遅くに女一人かぁ、最近物騒な事件多いしなーとか考えてたら、
その女が運転席側のガラス越しから「ヒョイ」と覗いてきてビビった
スンげービビッタからそのまま見ない振りしてやりすごしてたら
「ナンカ違う」みたいな感じで顔を振って車後方へと歩いてった

うはー、気味悪いって思ったんだけど、なんだか好奇心に負けて
車後方へと歩いて行った女をバックミラー越しで見たら
こっちに振り返ってて、「そうかな、いや、やっぱちがうな、けど怪しいなァ」
みたいな感じでウチらの車を見てて心臓をつかまれた気がした
信号が青になった瞬間ドピューンと逃げた


幽霊なのか生者なのかはわかんないけどあの車内が凍りついた雰囲気は忘れられないし、
なんでああいったよいくわからない女幽霊orへんな女って赤い服着てんだろうと思った




85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:32:31.44 ID:0+clqoy80.net
こんにちは!
2ちゃんねるに書き込むのは初めてで緊張しています。
でも、この体験というか体質を誰かに聞いてもらいたかったのです。

私は昔から、ある一定の間隔で同じ夢を見ます。
その中で、一番気になっている夢を紹介させてください。

その夢の中には、廃墟が出てきます。
田んぼや原っぱの中に廃墟になったハイツが一つポツン。
私は少し遠くから「この建物は何かが変」と感じ取ります。

※私は元々、「普通の夢」「正夢」「見てはいけない夢」の3種類を、
夢の中の空気感や音、色で察知できる感覚を持っていました。
今までの経験で、今回の夢は「見てはいけない夢」のパターンだと思いました。

私は、建物が異様だと感じつつも近づき、中に入って行きます。
中は別段、どうってことのない普通の空間でしたが、
「このままここにいては気が狂う」という事だけは分かりました。
しかし、外へ出たいと思っても外へ出る方向感覚がハッキリしません。
出口が分からないというより、方向感覚自体が失われたようです。

私は怖くなり、心の中で「お母さん、助けて!」と母を呼びました。
すると、夢の中に母が出てきたのです。
母は、「あんた、どうしてこんなところにいるの?!この建物、変よ!!」と叫びました。
また、「あんたに呼ばれたから、お母さんも建物から出られない」とも。
そして、母が私の手を取り、そこで夢から覚めました。



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:33:44.00 ID:0+clqoy80.net
85です、続きです。

翌日(現実世界の朝)、起床すると、母がおかしな事を言うのです。
「昨日、変な夢を見た。あんたに呼ばれたと思ったら、気持ち悪い廃墟が出てきた」と。
あの廃墟は私の夢のはずだったのに、母にまで伝染したようです。

そして、私は母同様、廃墟の夢に他の人間も登場させています。
会社の上司、友人。
その誰もが、夢を見た翌日、母と同じ事を言います。
「あなたに呼ばれたと思ったら、変な廃墟にいた」と。

不思議ですね。
夢は伝染するのでしょうか?



86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:33:20.64 ID:AICIs+8d0.net
繁華街の脇の建物の中を歩いてた時
店の裏側のただの廊下って感じのところ歩いてた
こっちが入口の店もなくはなかったが
まあショートカット用の道みたいな感じのところ
暗くはないし店もあるし人も割といる
そこを友人とふたりで歩いてた
ちなみに目的地はアニメイトだった(関係ない)

ふと前を向くと男の人に目が付いた
10mくらい前からこっちに向かって一人で歩いてる、何の変哲もない普通の人
その人をぼーっと見てた
で、シャッター閉めるための枠みたいなのあるじゃん
それの、こっちから見て向こう側にある脇の道に曲がっていった
そういう細い脇道みたいなの多いから疑問は持たなかった

そのシャッターの枠のところまで来た
その人が曲がってからだいたい5秒後くらいの話
シャッターの脇に細い脇道どころか平坦な壁だった
その男の人も脇に立ってるわけもない、どこにもいない

その人を思い出そうとしてみた
思い出せない
真っ黒な人の形した何かとしか思い出せない
ボーッと目を逸らさず歩いてたから、歩いてくる時から曲がる瞬間まで見てた
曲がってからも見てたがもちろん何も出てきてない
当たり前に混乱した。
友達に聞いても、分からない、そんな人はいなかったって
でも怖い感じはしなかった
その変にいる人と同じ無害な人だったんだろうね



92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 16:19:43.93 ID:TwzGrAZo0.net
最近ブックオフ行ったんだ。
ある一冊の本が気になってそれをとってみた。
その本はマンダラの専門書みたいな本。
パラパラとめくったあと元の場所に戻そうとしたら、戻らない。
いくら試してみても元はいっていた場所に入らない。
よくみてみると、本棚よりも1cm本が大きくなっている。
そりゃ入るはずないが、それじゃあそもそもどうやって入っていたのか、という不思議な体験。



93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 16:39:13.21 ID:TwzGrAZo0.net
けっこう前の話しだけど、
寝ていたら金縛りにあった。
左の耳元に息をふきかけられてフゥフゥいっている。
金縛りがとけて目を開けると、
左の足元に白装束の貞子みたいな半透明の足のない幽霊が横を向いて立っていた。
びびってあわてて電気つけたらパッときえた。
今は風水やったからなのかなくなったけど、
当時は金縛りとはしょっちゅうあった。



95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:53:26.12 ID:qvabL6GEO.net
夏の夜、二階ベランダから自宅裏の川をぼんやり眺めていた。
川は車道三車線ほどの幅で、対岸にはマンションが建っている。
その暗い川面を背景にした視界のすぐ目の前を、何か白いものがよぎって行った。
それは、白いYシャツを羽織った若い男だった。
男はYシャツ一枚きりの姿で前ボタンはかけておらず、シャツが大きくはだけて裾からはにょっきりと素足がむき出していた。

その姿で、男はムササビの様に宙を滑空していった。大きく広がったシャツの裾が風にパタパタとはためく音がかすかに聞こえた。
そのまま、男は暗い川へとダイブしてゆき…
当然川面には水飛沫があがると思われた。
しかし。
川面には飛沫もあがらず、静かなままだった。
男の姿は消えていた。



97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 10:37:26.96 ID:g2FCIf4b0.net
時々夜中に色んな事で起こされます。
ある時はを開けてみると怖い顔したおばあさん。
睡眠妨害されたコトに腹がたったんで追っ払ってやりました。
ちなみに職業僧侶です。



102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 22:10:53.92 ID:gsj4RgR8O.net
三話まとめて貼付けます。長文失礼します。



103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 22:11:43.35 ID:gsj4RgR8O.net
子供の頃、母の実家に泊まった時の話。
広い仏間で家族で寝ていて、夜中にふと目を覚ますと
襖を開け放たれて見えている隣りの部屋に、でかい顔があった。
大人が両腕を広げたよりも大きな顔だけが。
ぎょっとなったが、何故か怖くはなかった。
それはその顔が、何やらコミカルな顔だったせいもあるかもしれない。

その巨大な顔は。
漫画の様に太い眉とギョロ目で、分厚い唇の口元はにやりと笑っていた。
今思えば、それは笑っている達磨にも似た顔だった。
私はしばらくそのでかい顔を見ていて…それから後の記憶は無い。
気がついたら朝だった。
母の実家はとんでもない山奥の古い田舎家なので、妖怪のたぐいか何かだったのかもしれない。



104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 22:13:04.81 ID:gsj4RgR8O.net
部屋でテレビを視ていたら。

   パチン
  バチッ
 バリッ
バキッ

という音が宙を渡りながら近付いて来て、最後の音は私のすぐ耳元で鳴った。
そばにいた猫たちは移動してくる音を目で追っていたが、私のすぐ近くで音が鳴った時、皆そそくさと逃げ出した。
ちょっと。
一人にしないで。
おいて行かないで。



105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 22:15:03.28 ID:gsj4RgR8O.net
母は編み棒を探していた。
娘の編みかけのセーターと一緒にどこへやったのやら、とあちこち探していると。
そこへ人語を話す様になってきた娘がやってきて
「あみんぼ、てーびのうやにあゆ」
とつたない言葉で言った。
母が娘の言葉を翻訳するに、それは
「編み棒、テレビの裏にある」
という事らしかった
「テレビの裏?」
「うん。てーびのうや」
娘は無邪気に笑ってこっくりした。
結局編み棒は違う場所で見つかった。
しかし母には心あたりがあった。
以前、編み棒がテレビの裏で見つかった事があった。
母はそれを取ろうとした。
しかしその時は娘がお腹の中で八ヶ月目になっていて、大きなお腹で無理な格好をしたものだからお腹が痛みだし、あわてて病院に行った。
医者に随分叱られた。
しかしこの子はその時、お腹の中にいたわけで…
「何でそんな事言ったの?」
「知らん。自分の事でしょうが」
かつては小さかった娘である私に、母は言った。
しかし、当の私はそんな事はまるで覚えていない。



106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 06:57:11.53 ID:nEN9UFky0.net
もうずいぶん前の話し。
部屋のベットで寝ていると 奥のほうに
黒い人影があったんだ。
それが日に日に近づいてくる。
ある日とうとう目の前まできた。
やばい!て思い仰向けになると
天井には無数の目玉。それもかなりの
大きさ。それにテンパり黒い人影とは
反対方向に寝返りをうつと
そこには真っ白い顔の蛇のような
女の顔が目の前に。
そのあとの記憶は全くなく
気がつくと朝になってました。
その後黒い人影はいなくなりました。




107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 05:47:32.70 ID:skQjyRYz0.net
先ず、おっさんですまん。
25年以上前、高校の修学旅行で唐津に行ったとき
※唐津は九州めぐりの途中の宿泊のみだったんだけど
4人部屋で寝る予定だったんだが、内ひとりが自称霊感持ちで
その部屋をすごく嫌がっていて、丁度ベットとベットの間の壁にある小さな額のある絵のところを気にしていた。

まあ、高校生だから、どこから聞きつけたのか沢山集まってきたわけよ
しまいには先生たちまで何事かと駆けつけてきた。
そして、「あそこがなんか気持ち悪いって言うんですよ」と先生に事情説明しながら絵を指差したドンピシャのタイミングで額が突然落下した。
そして額で隠されていた壁には黒いマジックで名前らしき文字が書かれていた。
もう女子の悲鳴やら男子の唸り声やら大騒ぎ
結局、その部屋では寝ないで良いことになり他の部屋に移った。

これだけだと、前に泊まった学校の生徒の落書きじゃね?済む可能性もあるんだけど
・霊感持ちのピンポイント指定
・ありえないほどタイミングがよすぎる額の落下
・普通に考えれば学生が止まるような宿泊施設の部屋に額付きの絵なんか飾るか?
・らくがきなら壁紙を張り替えないか?
・騒ぎのあとの異様なほどスムーズな部屋替え
これが未だに謎でありモヤモヤしてる。



108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 05:54:08.27 ID:skQjyRYz0.net
ちなみに、指差して額が落下したときは
皆んな、その壁から1.5m以上は離れてたので
触れて落ちたことは絶対にないし、窓も閉まっていたので風でもない
大勢来てたけど、皆んな額に集中して凝視していたときなので静まり返っていたので騒ぎ声の振動でもない



「日本人らしいイケメン」と言うと一体誰になるんだろうな…?

【閲覧注意】巨大な物が怖いという『ジャイアントケルプ』

ポケモンYABEEEEEEとKOEEEEEEな話し教えて下さい

心に響く有名な泣ける詩

ゲームの怖い噂とか教えろください