転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1382553456/
後味の悪い話『メリーバッドエンド』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4925798.html

はい


39: 本当にあった怖い名無し 2013/11/07(木) 01:36:36.25 ID:vaPRwvxVO.net
ショボいけど。
さっき眠りについて2、3分で不思議な夢を見た。
廊下に何人か居て教室に向かってると幽霊がいる、との事。
教室に白い人影を確認した瞬間に目が覚めると同時に頭の中で男女の区別がつかない声と金縛り。

しかも引っ張られてる感覚がヤバい。

必死で南無阿弥陀仏唱えて解放された。

で、トイレから戻ってきたら閉めた部屋のドアが全開。

こわい。



42: 本当にあった怖い名無し 2013/11/11(月) 23:29:27.45 ID:useCuvMQ0.net
急に寒くなって思い出したんだけど高校生の時駅中のマックでバイトしてた時
ふと30分以上オーダーが入らないことに気がついて、今日はお客さんが来ないですねって
レジにいたマネージャーと話してたらどの時間帯でも駅の構内だから客が30分以上1人も来ないのは
初めてだ、何か変だなって言って外を見に行ったんでしばらく一人でボッーとしてたら
あることに気がついた。窓から見える駅の構内に人が1人も見当たらなかった。

夕方17時くらいに駅に人がいないなんてありえない、
ド田舎じゃあるまいし急に焦りだしてマネージャーを探しにドアを開けたら
ちょうどマネージャーが帰ってきて、何で人がいないんですか?
って聞いたら何言ってんだコイツって顔されて
いつも通りにストックの指示をしてきたから外に人は・・・
マネージャーは何も覚えていないみたいだった。

窓越しにはいつも通りの帰宅客で溢れている構内が見えた、
でも間違いなく少し前まで無人だったしマネージャーもいっしょにいたはずなのに・・
寒くなってくるとこれをいつも思い出す



146: 本当にあった怖い名無し 2014/02/22(土) 01:28:25.99 ID:zK95LNB40.net
>>42
異世界に行ってたのかな



55: 本当にあった怖い名無し 2013/12/04(水) 14:07:51.56 ID:G0jpou280.net
学生時代 先輩とパチンコに行ったときの話。
駐車場横の工場の建物を横切るとき、
壁と建物の間になんか黒いものが挟まってて、
煙突かなんかが壁にくっついてるのかな?と思ってたら
壁の隙間に人が挟まっていた(2ヶ月前くらいから)

事情聴取で大変な思いしたわ



56: 本当にあった怖い名無し 2013/12/05(木) 23:29:59.71 ID:j8RCBLVUO.net
長期に渡って誰も遺体に気付かなかったのは
工場が普段から異臭を放ってたからとか?
そっちのがこえーよ



57: 本当にあった怖い名無し 2013/12/06(金) 00:11:59.71 ID:FBdJVx8J0.net
55です
冬だったんだよね、
工場の壁が二階まで覆うようなレンガの高い壁で、工場の二階の窓まで隠してた。
壁と工場の隙間が四十センチくらいで
故人の方はひもで二階の窓と壁の間にぶら下がった模様

パチンコ屋の隣で人通りも多かった 逆に内密に事件処理してたわ



61: 本当にあった怖い名無し 2013/12/06(金) 23:24:08.71 ID:ZWGNvO2rO.net
遺体が完全にミイラ化したり死蝋化したら臭わないとは思うが
完全にそうなる迄の過程は臭うと思うんだが
余程、鼻が悪い奴らばかりなのか
臭いに気づいてたけど関わりたくなくて素知らぬ顔で皆通りすぎてたかだろうか



62: 本当にあった怖い名無し 2013/12/07(土) 00:07:03.67 ID:okbpDmrz0.net
55だけど、わりと歩道から遠目のところにあったから臭いしなかったなぁ
真冬の北海道なのでマイナス気温だから凍ってて匂わなかったのかもね

臭いがしたらもっと発見早かったかも
先輩は別件でも練炭●さつ車を発見したりなかなか勘がよい人でした



63: 1 2013/12/08(日) 17:21:06.96 ID:lDRBblG7P.net
最初に、実話なんで、オチはありません。怖いというよりも不気味とか奇妙な話です。

10年くらい前の12月の話。
仕事の関係で先輩と同僚A(女)の三人で、夕方17:30頃に三鷹の方へ行った時のこと。
訪問先が駅から結構離れていて、先輩の案内で近道だという住宅街を抜けていった。
車通りも殆ど無く、街灯も少ない住宅街の道の真ん中に、人影が佇んでいる。

身長は1M80cmの俺より高く、手足が長い。黒いコートを着た全身黒ずくめの長髪の男。
近付くに連れて、顔立ちも徐々にわかってきたが、面長で、眼が細く、鷲鼻と垂れた細い目。
先輩は道を思い出しながら、もうちょっとなんだけどな…と歩いて行くが、
俺は、その背の高い黒ずくめの男が気になって仕方がなかった。

同僚Aも気になったらしく、小声で「ねえ、あの男の人、気持ち悪くない?」と俺に囁く。
俺は背の高い男と関わり合いになりたくなかったが、同僚Aを庇うように、
先輩-同僚A-俺---背の高い男となるように追い越そうとした時、
背の高い男が俺の顔をじーっと見てきた。追い越す時も、首を曲げながら、じーっと。

背の高い男を通り過ぎ、先輩が「ここだ。この角を曲がってすぐだ」と言った時、振り向くと、
背の高い男は道の真中に突っ立ったまま、俺たちを首だけ曲げて見ていた。



64: 2 2013/12/08(日) 17:22:21.57 ID:lDRBblG7P.net
先方での要件を済ませると、21時を過ぎていたので、タクシーを呼んだ。
タクシーの中、先輩と同僚Aは後部座席へ、俺は助手席に乗ったのだが、
駅へ向かう途中、交差点の信号で、また、あの背の高い男を見かけた。

背の高い男は、俺達の乗ったタクシーをじーっと見たまま、佇んでいる。
同僚Aが「やだ、また、あの人だ! 気持ち悪い!」と騒ぎ出すと、
背の高い男はニヤァと笑ったように見えたのだが、その口元がやたらと大きい。
先輩だけが「え? 誰々? どこどこ?」とやっている。
俺と同僚Aで、左側に背の高い黒ずくめの男が見えないんですか?と言うが、
先輩は「どこ?」と言ってわからない、タクシー運転手も「私も見えないですね」と。
タクシーが発車すると、背の高い男はじーっとタクシーを眼で追っていた。

それから10日ぐらい経ってから、出先から会社へ戻ると、同僚Aが大騒ぎして泣いてる。
同僚Aに話を聞いてみると、出先から会社へ戻る途中に、背の高い黒ずくめの男を見た、と。
背の高い男を見た三鷹から、うちの会社は直線距離で10キロ以上離れているし、
うちの会社は、人通りの多い繁華街から徒歩数分の距離。
なにかの見間違いじゃないか、と言っても、Aは「絶対にあの男だ」と言い張る。

「怖い、怖い」と泣きじゃくるAを宥めたが、背の高い男を見たのは俺と同僚Aだけ。
先輩は、タクシーの中でも見なかったが、住宅街でも見なかったらしい。
過労じゃないか、と社長が心配し、近所のニンニク注射のクリニックへAを送っていった。
そして、次の日からAは会社に来なくなった。



65: 3 2013/12/08(日) 17:26:56.69 ID:lDRBblG7P.net
Aが会社に来なくなってから2日後、俺のマンションの近くにも背の高い男は現れた。
会社の帰りに酒を呑み帰宅途中、自宅近所のコンビニに寄って朝食を買おうとした時、
なにげなく窓の方を見たら、外に背の高い黒ずくめの男がいた。
黒ずくめの男は、外からコンビニの中を見ている。というか、俺だけをじっと見ている。
俺は手にしていた買い物かごを落とすぐらいに驚いた。

細い一重の垂れ目、鷲鼻、こけた頬、面長の顔、ウェーブのかかった黒い長髪。190cm以上ある長身。
黒いスラックス、黒いセーター、黒いトレンチコート、間違いなくあの男だ。
俺が目を離せず硬直していると、男は口元だけでニヤァと笑った。
その笑顔を見た瞬間、俺は急にめまいがして、その場に倒れこんだ。

次に目覚めた時、俺は救急隊員に囲まれていた。コンビニ店員の通報らしかった。
規則だからと救急病院に運ばれ、数時間の点滴をされて、病院からタクシーで朝6時ぐらいに帰宅。
次の日、会社に午後から行ったのだが、社長から働かせすぎて済まないと、
当時抱えていた仕事をいくつか分散してくれたのは先輩に申し訳なかった。

それから、背の高い男を、ほぼ一日置きに観るようになった。現れる時間は日没以降。
最初の住宅街の時のように、接近することはなく、ガラス越しが多かった。
現れる場所は様々で、
コンビニや店のガラス越しが一番多く、次に車のガラス越しに歩道に居たりする。
電車が駅に停まった時に、反対側のホームに立っていたりもした。
何度も何度も見ているうちに、変な話だが慣れてくるというか、どうでも良くなってきた。
ただ、神経の病気は疑って、年明けに仕事も一段落するから、心療内科に行こうと決めていた。

Aが久々に会社に来たのは、12月も後半に入ってからだった。
地元栃木県に帰って養生していたという。
その日の17時過ぎ、三鷹の住宅街に一緒に行った先輩が事故に遭ったという連絡が来た。
先輩はタクシーで出先に行き、そのタクシーから降車直後に、原付きに轢かれた、と。

その仕事は、俺の心身不調で、俺の元から先輩へ振られた仕事であったし、
Aも、本来ならスタッフとして入っていたはずの仕事だったので、俺達はすぐに関係先に行った。



66: 4/最後 2013/12/08(日) 17:31:05.43 ID:lDRBblG7P.net
関係先との引き継ぎを済ませ、Aといっしょには先輩が運ばれた病院へ行くと、病室は大騒ぎになっていた。
打撲だけだと思われていた先輩だったが、急激に症状が悪化し、心臓発作を起こした、と。

俺達は会社に連絡し、社長からそこで待っていろと言われ、
病院の1階の待合室のソファで座っていたら、Aが俺の袖をちょいちょいと引く。
病院の中央玄関には、二重の自動ドアがあるのだが、そのドアとドアの間にあの黒ずくめの男が居た。

Aと俺は、硬直して黒ずくめの男を見ていたが、
背の高い黒ずくめの男は、いつものようにニヤァ笑うと、外に出ていった。

その時、看護婦さんが「○○さんの会社の方、いらっしゃいますか」と。
先輩が死んだ、という知らせだった。

以来、背の高い黒ずくめの男を見ることは、俺もAもなくなった。
Aは翌年の春に、結婚すると退社して地元に帰っていった。
俺は、その後3年ぐらい勤めたが、同業他社に務める友人に誘われて独立のため退社した。

あの、背の高い黒ずくめの男の正体はわからないままだし、
なぜ、俺やAではなく、見えなかった先輩が死んだのかという理由もわからないまま。
というか、先輩の死と、あの背の高い黒ずくめの男が関係あるかどうかもわからない。



87: 本当にあった怖い名無し 2013/12/29(日) 03:38:31.02 ID:X7MMDad60.net
深夜1時ぐらいに車で帰宅したら、自分の駐車場にワンピの女がいた。
縦列駐車するのに邪魔だったが通り過ぎて何とか車を停めた。
耳に手を当てていたので携帯で喋ってるのかと思ったが、
何か薄気味悪かったのでバックミラーで確認したら明らかに誰かと話して笑ってたんだが、
よく見ると携帯なんて持ってなかった。



88: 本当にあった怖い名無し 2013/12/29(日) 03:40:40.55 ID:X7MMDad60.net
全身に鳥肌が立ち、嫌な予感がしてさっさと車を降りようとカバンを持った瞬間
女が運転席のドアを「バン!!!」って叩いて覗き込んできた。
ものすごくやばい顔を窓ガラスに押し付けて笑ってた。

一瞬ひるんだけど、「なんじゃーコラァ!」って半ギレで窓を叩き返したら
ゲラゲラ笑って走り去っていった。

追っかけてきたらどうしようと妄想してしまい、しばらく車を降りられなかったが
あの女は一体あそこで何をしてたんだ…。
今思い出してもぞっとする。



91: 【大吉】 【1495円】 2014/01/01(水) 00:49:43.15 ID:LJaFqQkJ0.net
>>88
こえーよ



97: 本当にあった怖い名無し 2014/01/08(水) 17:19:15.75 ID:4M9KWVNs0.net
>>88
今思い出してもぞっとする。



92: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 20:49:51.11 ID:M5QnRU6K0.net
霊とかでなくて生きた人間だし怖くないかもしれない

高校の時の体育祭で放送部が会場放送担当してたんだ。
体育祭当日の朝、開会式の時にマイクで司会進行してた子に全校生徒、教師なんかいる前で告白された。
その子とは知り合いでもなんでもないし、話したことも無かった。
結果その子は先生に連れて行かれてた。俺はただただ周りからじろじろ見られて苦痛だった。
そんで体育祭終了後になぜか先生に呼び出されて、俺、その子、教師で話し合いになった。
その子の話によると俺が高校通いながらたまにナレーター業やってるのを知って、放送部だし声の仕事やってる人に憧れて勢いでやったということだった。
気持ち悪かったのできっぱり断って、その後は何事も無く高校を卒業した。

それから8年経った。今もナレーターで食ってるんだけど年越し前、2013年の最後の仕事が女性のナレーターさんと掛け合いだった。
地方だし、ナレーター歴10年くらいあるからだいたいのナレーターさんは知ってるんだけど、今回の相手の方は知らない人だった。
なんとなくわかるだろうがスタジオ言って挨拶したら
「久しぶりだね」
って、あの子だった。
その場は普通に仕事してその後事務所に連絡して今後一切あいつと一緒の仕事は入れないでくれって頼んだ。

だっておかしいだろ。
当時と違う芸名使ってるし、住んでるところも当時とかなり離れた県だし、当時から20キロ痩せて仲のよかった友達ですら誰かわからなかったっていうほど変わった俺を1目見て誰か理解できるなんて。
そもそも第一声が「ひさしぶりだね」なんて出てくるか?
あいつ絶対最初から俺だってわかってたわ。



95: 本当にあった怖い名無し 2014/01/08(水) 06:00:01.25 ID:2YEW49GIP.net
>>92
何より、高校生でナレータの仕事、にビックリ。



93: 本当にあった怖い名無し 2014/01/07(火) 22:06:33.67 ID:6X7VY0Rg0.net
ずっと追っかけてんじゃないの?



96: 本当にあった怖い名無し 2014/01/08(水) 10:39:52.44 ID:WW1AJjcg0.net
>>93
それはないと思うのですがもしそうだと家とかまでばれてるんですかね?
高校のときから4回ほど県をまたいで引っ越ししてるんですけど、どうして今になって出てきたのかわかりません。

>>95
祖母が劇団やっててそこに出入りして遊んでたら流れでやってました。
地方で若い男性のナレーターが少ないので運がよかったですね。



98: 本当にあった怖い名無し 2014/01/15(水) 17:00:11.72 ID:gawl5GbB0.net
年の近い従姉妹が若くして亡くなった時の話。
葬式は家族全員で行ったが
49日は母だけが田舎に帰った。

帰ってきた母の話によると
「従姉妹がまだ成仏していない」
「階段を上り下りする足音がする」と怖がって
家族全員で毎晩拝んでいたらしい。

その話を聞いて私は
「家族から怖がられるなんて可哀相に!」
って母に言った。



99: 本当にあった怖い名無し 2014/01/15(水) 17:01:28.70 ID:gawl5GbB0.net
その子の事を考えてたせいか
その夜、田舎のいとこの家の夢を見た。

夢の中でもその子の葬式をやっている。
何気なく外へ行こうと、ドアを開けて
閉めたらドアの影に従姉妹が立っていた。
夢の中だけど、完全に見てはいけないものと認識して
心臓が止まりそうだった。

と、死んだはずの従姉妹が
「○○ちゃん…」と私の名前を呼んで手を伸ばしてきたので
私は全速力で逃げた。

逃げながら叫んだこと。
「ごめん!やっぱり私も怖い!可哀相だけど怖いよー!!!」

そこで飛び起きたんだけど汗びっしょりだった。

何が怖かったってそのあと。
母がうなされてる私を起こしてくれたらしいんだけど
「あの子が来た?」って聞いた。



101: 本当にあった怖い名無し 2014/01/19(日) 13:32:31.06 ID:yTlOLyIy0.net
>>99
ふえぇ、こわいぉー(T-T)



102: 本当にあった怖い名無し 2014/01/19(日) 13:43:43.97 ID:5zDq3AB30.net
家族とか親しい間柄の人なら逢いに来てくれたら嬉しいと思うんだけど
その従妹の子、家族や親しい人みんなから怖がられて可哀そう。
みんなとお別れするのが寂しくて逢いに来たんだろうに。浮かばれないね。



103: 本当にあった怖い名無し 2014/01/21(火) 16:26:31.14 ID:amUIvKH/0.net
>>102
98-99です。
夢を見る前は、私も会いに来てくれたら嬉しいんじゃないかと思ってて
家族に怖がられるなんて可哀相だと言ってたんだけど
実際夢の中でその場面になったら、恥ずかしい事に本当に怖かった。

でも同時に、せっかく会いに来てくれたのに
家族と同じく怖がってしまった自分を反省したよ。
いいカッコ言ってごめん!って本当に恥ずかしかった。
可哀相なことをしたよね。



104: 本当にあった怖い名無し 2014/01/21(火) 18:26:05.02 ID:+jocti98P.net
>>102
それが普通の反応だよ・・
せっかく出て(逢いに来て)きてくれた従姉妹には悪いけど。
贅沢言えば、こっちが「出てきて欲しい」と思うタイミングで
出てきてくれるのがベストなんだろうけど・・色々むこうも
忙しいんだろうなw



111: 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 00:45:20.56 ID:WvxGLBU7O.net
ベタだけど、捨てても戻っってくる人形なら実家にある。イギリスの兵隊さん(赤い制服に、長くてフワフワ?の帽子)の人形で、寝かすと目が閉じる仕掛けがあるやつ。大きさは20cmくらいかな。
私が小学生の頃の大掃除の時、母が確かに、袋に入れて捨てていたのを見た。
数日後、庭に倒れていた…。その時は、勘違いだったのかな?落っこちた?とうやむやになって、結局拾って家に戻した。
…って事がまず2回あり。

数年後、そういえばあの人形どこにあるのかねー?なんて話していた数日後……階段に倒れていた……どこかにしまいこんだはずなのに…何故orzで、家族でガクブル


極めつけは、実家の建て替え時。建て替えで、一時賃貸に引っ越した時には何故かなかったのに、新築になった家に戻って荷物開けてたら……いたorz本気で悲鳴上げた。
そして母は、もう色々通り越して「はい出たあぁーww出wwまwしたwwまたwww」と爆笑していた……。
まだどっかにいると思う。ちなみに、人形が家に来たきっかけは、誰も覚えていません。多分お土産的な貰い物だったと思うんだけどなー。量産品だし。



112: 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 09:31:59.07 ID:+HxDyBVE0.net
もう居直って守り神にしちゃえよ 玄関に飾っとけ

泥が手を出して痛い目に合うかもしれん




113: 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 12:29:40.05 ID:WvxGLBU7O.net
>>111です。
見るからにおどろおどろしい日本人形とかならまだ見た目的にも納得いくんだけど、外国の兵隊さんだし、本当にお土産屋さんとかにあるような量産品だから、戻ってくる理由?が全く分からない。特別大事にしていた訳でもないし…。
しかも、寝かすと目が閉じる仕掛けなんか無駄にあるもんだから、いつも発見した時にうっすら半目になってて、それがまた不気味or

>>112
守り神に……なってくれますかね?玄関の目立つ所に置いておけば、急にとんでもない場所で見つけて驚く事はなくなるだろうから、いいかも!



177: 本当にあった怖い名無し 2014/02/28(金) 21:01:01.69 ID:Q8HARNow0.net
言う友達もいないのでここで書かせて
夜眠れなくて
「あぶくたった煮え立った煮えたかどうだか食べてみよ~」
って唄をノリノリで頭の中で歌ってたら
歌詞の「コンコンコン 何の音?」のところで部屋が2回ノックされた
気にせずノリノリで歌ってた
歌い終わった瞬間誰かに首を掴まれ部屋中引きずり回された



179: 本当にあった怖い名無し 2014/02/28(金) 23:21:31.75 ID:GhDDLvVLP.net
>>177
普通に怖いな。



178: 本当にあった怖い名無し 2014/02/28(金) 23:10:18.68 ID:Hj1S0xYG0.net
この歌で遊んだ覚えがある
鬼の役の頭わさわさして食べるんだっけ



181: 本当にあった怖い名無し 2014/03/01(土) 08:45:24.15 ID:2ka7GnXK0.net
177です
次の日妹に教えたら面白そう!とネットで歌詞を調べて
寝る前に頭の中で歌ったら人生初体験の金縛りにあいました(妹が)
動けない間中顔に髪の毛がサラサラ当たる感触がしたそうです
妹はベリーショートなので有り得ない筈と怖がってた

自分は引きずり回されたあと気がついたらベッドの上で汗だくになってたけど
夢だとしたらどこで寝たのかわからない
寝付きの悪い自分がかなりノリノリで歌っていて、
いきなり寝落ちしたとは思えなくて。
不思議なのは引きずられてる間音が全くなかったこと
自分の叫び声も、ばたつかせる足も壁を蹴る音も

母に教えたら怒鳴られました
理由は教えてくれず、ただそんな事はやめなさいとだけ言われました
いまだに部屋の中引きずられてる時の景色忘れられません



182: 本当にあった怖い名無し 2014/03/01(土) 19:32:28.24 ID:FP4KYJs+P.net
>>181
やばいなーそのうた



183: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 04:46:18.94 ID:5rIsYP350.net
>>182
大丈夫だよ。未就学児童の遊びの歌だから。
まぁもしかしたら籠女のような要素もあるかもしれんが。
まして
鬼「コンコン♪」
鬼以外「何の音?♪」
鬼「○○(風とか)の音♪」
鬼以外「あ~良かった♪」
を数回ループしたあと
鬼以外「何の音?♪」
鬼「オ、バ、ケの音ぉ♪」
まで行ってからはじめて鬼ごっこが開始される。

寧ろこれをフルコーラスで知っているということは結構なオサーンかBBAな訳で、脳内とは言え夜中にノリノリでという方が怖い。




194: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 20:39:23.41 ID:3ppwJih9O.net
うちには子供(2人)とおっさんの幽霊がいるんだけど、特に支障もなんにもないな。

たまに実子の音が鳴るオモチャで子供(幽霊)が遊んでる。
ちゃんとスイッチが切れてる状態でも、スイッチ入れてカートリッジも変えて遊んでる。



『サイクロン!ジョーカー!』
(またか…)
『ファング!ジョーカー!』
(無視)
『ヒート!サイクロン!』
俺『うるせーぞ!』
『DE!DE!DE!電王!』
俺『もう寝ろ!オモチャ捨てちまうぞ!』
これでだいたいは遊ぶのやめる。
もちろん実子はとっくに寝てる真夜中。


195: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 20:42:10.34 ID:3ppwJih9O.net
続き
おっさんの方は家の中をウロウロするぐらいだけど、2階で寝ようとすると階段を上がってこようとするんだよね。
もちろん『上がって来んなよ!』って言うと降りてく。

あと、飼ってて亡くなった犬がたまに庭を走り回ってる。
『おーい!なにしてんだー?』って言うと一回こっちを見てからスッと消える。


まぁ、被害もないし怖くもないからこのままにしておくつもりだけど。



196: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 21:29:37.84 ID:w3f/4vwQ0.net
>>194
うるさいって怒るとダブルドライバーからディケイドドライバーに変える所がかわいい
本当に子供の思考なんだろな



197: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 21:40:43.53 ID:mwmHdybT0.net
素直な霊でワロタ
もう家族?w
奥さんなんて言ってる?



200: 本当にあった怖い名無し 2014/03/08(土) 22:40:07.15 ID:3ppwJih9O.net
>>197 嫁ははじめのうちはノイローゼになるぐらい怖がってた。
でも、全然怖くないと説明したし、たまに嫌な感じの幽霊が憑いてきた時、亡くなった犬やおっさんが追い払って?くれてるとも説明した。
まぁ納得してるかしてないか分からないけど、ここ2年くらい前から聞こえても聞いてないフリしてるね。
もしかしたらきっと慣れてきたのかも。



214: 本当にあった怖い名無し 2014/03/13(木) 20:56:04.66 ID:U0I1KLzX0.net
昨日おきた話
つうか処分の仕方あれでよかったのかわからん

カップヌードルで10年間保存できるっていうタイムカンってのが昔売られてて、
昔兄貴が買ったやつが未だに未開封でうちに置いてあったのよ
んでこれが昔充填材の不良でまともに保存できるものじゃなかったらしくて数年前に日清が回収呼びかけてたのね

兄貴がそれ保存しておいたの思い出して、「これもう10年以上経ってるけど食えんのかな?w」とか言ってきたから、
カップヌードルの保存年数的に食えるかどうか調べようと思ってググって回収対象になってたのを発見、その件を伝えたら、
「まあ腹こわすぐらいで死にはしないべ?w」とか言って食う準備しはじめたのね
んで俺もこの三十路マジかよ馬鹿じゃねとか思いながら中身空けるとこ見てたのよ

んでこのタイムカンってやつ、空けた時すげえくさいらしいんだけど、案の定はんぱねえ臭かったわけ
ただその臭いがこれまたググって出てくる臭いの感想と違う、下水道から漂う匂いを更に凝縮したみたいな臭いで明らかに変



215: 本当にあった怖い名無し 2014/03/13(木) 21:10:57.25 ID:U0I1KLzX0.net
んで中身がなんか真っ黒い事に気づいて、兄貴がそれひっくり返して中身を出したのね
そしたら超大量の髪の毛、ウィッグそのまま入ってる感じ?と白い四角の防腐剤みたいなのがゴロンと出てきたのよ
臭いの元はあきらかにその髪の毛、マジ臭くて手にもつのも嫌なぐらいの臭さ

タイムカンの構造自体が開缶済みならすぐわかるような開け口になってる(カンズメのフタみたいになってる)から、
どう見ても過去に誰か開けたように見えなかったし初めて開けたはずなのにカップヌードルどころか大量の臭い髪の毛
兄貴も俺ももう訳分からんくてぽかーんとしちゃったのね

んでついてた防腐剤?っぽいのもどうみても中身入ってない、なんか紙っぽいのが入ってるだけのへんな袋でこれまた気味悪い
すっかり食う対象がなくなった兄貴は「とりあえず捨てるしかないよな、これ」と言うと鷲づかみでその髪の毛持ってゴミ箱にぶん投げようとした
そしたら兄貴の手がいつまで経っても髪の毛離さない、ていうか髪の毛が離れない
兄貴焦りまくり、俺ビビリまくり
10分ぐらい悪戦苦闘して接着剤でもくっついてるんじゃね?って事になり湯につければ取れるかもって結論に至って風呂場へ



216: 本当にあった怖い名無し 2014/03/13(木) 21:24:43.10 ID:U0I1KLzX0.net
風呂場でとりあえず湯を洗面器に張ろうとシャワー出したとたん、湯加減みようとしてた兄貴が「熱ッ!!」と叫んだ
シャワーから水でたばっかりだというのに出てきたのは熱湯、髪の毛持ってた側の兄貴の手真っ赤っか
とりあえず冷水にきりかえて兄貴の赤くなった肌を冷やしてから、洗面器にためた湯に髪の毛を浸けさせる

少しづつ兄貴の手から離れていった髪の毛だけど、また臭いがきつくなってきた
兄貴は軽かったとはいえ火傷させられてすっかり頭にきてて、その洗面器もったまま外に出ていってしまった

外に出て追っかけていくと、洗面器ごとスーパーの袋にぶち込んで車に乗り込む兄貴が
「燃やしてくる」と言い残しジッポーのオイル缶もちだしてどこかに燃やしに行ってしまった
帰ってきた兄貴に聞いたところ川のそばで火焚いてスーパーの袋ごとくべて燃やしてしまったらしい

手から離れなくなったり、シャワーがいきなり熱湯ででてきたり不気味にしか感じなかったのだけど、
兄貴も燃やしてきちまったみたいだし今日のところは二人とも何もおかしなことはなかった
でもほんとにこんな処理方法でよかったのか不安で仕方ない



253: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/03/25(火) 14:34:14.47 ID:ipOkyiAk0.net
相模原の実家(今は東京)でのこと。
俺んちから見て北側に広い畑をはさんで、何軒かの建売があった。
その一番西側の家に出るんだよ。
俺の母がいわゆる「見える人」。
まぁ、母はそのころアートフラワーの先生やってたから顔が広いんで、ウワサかなんか聞いた
らしく出る家の人が訪ねてきた。

出る家は鉤形をしていて、その一番西の端の部屋に毎晩、江戸期と思われる親子の霊が出る。
西の壁を突き抜けて来て、そのまま東へ抜け、その家の庭の池で水を飲むのだそうだ。
位置関係からいって、畑をはさんで更に西にある古い地元の地主さんの内墓(うちばか)から来るようだ。
たしかに対角線になっていて、霊ってヤツは最短距離を進むらしい。
最初は子供部屋だったが怖がるので客間にし、親類なんかが泊まったが、やっぱり怖がる。
「何とかして欲しい」とのことだった。   
     続くね


255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/03/25(火) 14:49:48.78 ID:ipOkyiAk0.net
母は
「夕方にきれいな湯飲みに水を汲んで、西側の内墓に一番近い敷地内に置きなさい。
何日か続けて水がなくならなくなったら、もう来ないから」
出る家の人は母の言うとおりに続けたらしい。
恐ろしいことに水は一晩でカラになり、朝には乾いているのだ。
仰天したが、とにかくせっせと水を運び続けた。
そしたら一週間後ぐらいに水がなくならなくなったそうだ。
でも心配なので2~3日続けたが、2度と水がなくなることはなかった。

これは出る家の人がお礼を持ってきたときに本人から聞いた話。



256: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/03/25(火) 15:00:55.15 ID:fevgoLtqO.net
乙です 大火事で焼け出されて喉からからだったんかな



258: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/03/25(火) 20:55:10.05 ID:zPhr7Rx/0.net
>>256
自分もそれ思った
お母さんには原因わかってるんだね



279: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 22:49:59.91 ID:APcYzzEA0.net
昔カンボジアのプノンペンの安宿で恐怖体験をした。
川べりにある安宿で、当時一泊$3ぐらいでトイレシャワー付きだったけど、
部屋は窓が無くて卓上扇風機を置いたサイドテーブルと、ベッドのほかほとんどスペースが無く、
シャワーもすごく狭いトイレの中についているだけ。
暑い中延々歩いて疲れていたので、どうせ一泊だけだからと泊まることにした。
まだ昼間だけど疲れてたので、ベッドにうつ伏せ状態でゴロ寝してたら、急に背中の上にドスっと誰かが乗ってきた。



280: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 22:53:27.09 ID:APcYzzEA0.net
てっきり強盗だと思って、パニクりながらも、ドア閉まってて窓もないのにどうやって入ってきたんだろ、
とか、何で金出せとか言わないんだろと思っていたら、不意に自分が金縛りにあっているのに気付いた。
体が動かなくて声も出ないし視線も動かないんだけど、目の前のドアが閉まっているのに子供が笑いながら、
3人ぐらい部屋に入ってきた。



281: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 22:55:39.51 ID:APcYzzEA0.net
子供たちは笑いながらベッドのまわりをぐるぐる回ってるんだけど、
狭い部屋なんでベッドは壁にくっついてるし、ちょっとあり得ない状況。
っていうか自分は完全にパニックになっていて「ウワーホントに出た、ホントに出た!!」とか思ってるんだけど、
金縛りで声も出ない状態。
そのうち金縛りが解けて意識を失った、というか寝てしまったらしい。



282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 22:57:53.04 ID:APcYzzEA0.net
気が付いたら夕方だったので、腹も減ったし外に飯を食いに行った。
実はこの時点でさっきの恐怖体験をすっかり忘れていて、日本に帰ってから急に思い出したのが、かえって気持ち悪い。
冷静に考えるとただ疲れていて、目を開けて寝てとかでただの夢だったのかもしれないけど。
プノンペンって俺が行くホンの数年前まで内戦でだいぶ人が死んでるから、
何かあってもおかしくない気がするけどね。



383: 本当にあった怖い名無し 2014/07/13(日) 17:05:57.65 ID:L08OUp//x
自治会で神社の清掃があって参加した時の話なんだけど
だるいし、適当にやってたら小さな神様の祠の裏に大きな女郎蜘蛛が巣を張ってたんだ。
よせばいいのに、面白半分でほうきで巣を壊し、逃げる蜘蛛にバケツで水かけて流したんだよ。

そしたら、その夜強烈な息苦しさと、胸の痛み吐き気で目が覚めて冷や汗が止まらず
これは、心臓でも悪くなったかと思って、嫁を起こして救急につれていってもらったんだ。
でも、心電図血液検査レントゲンすべて異常なしで医者も首をひねってた。

次の日、会社休んで精密検査受けたんだけど異状なし。でも体の重苦しさ息苦しさ吐き気はずっと続いてた。
んで、その夜なんだけど寝てると体が宙に浮いたような感じがするんだ。
そして空中でグルグル回される感じ、このままどこかに持っていかれるんじゃないかと思って怖かった。
その間、女の声でふふっとかううっとか言う声がずっと聞こえてた。



384: 本当にあった怖い名無し 2014/07/13(日) 17:20:55.49 ID:L08OUp//x
続きだけど
それから夢を見たんだよ。払っても払っても蜘蛛が体にはりついてくる。
自分の悲鳴で起きたんだけど、汗びっしょりで死ぬほど苦しかった。
それからまた寝たんだけど、何回も同じ夢で目が覚める。これはと思って

次の日、神社に行って神主さんに話すと、毎年あそこに巣をはる蜘蛛がいたらしい。
お神酒とお賽銭と榊を供えて、やったことを謝り御払いして貰った。
そしたら、うその様に体が楽になったよ。神社は気をつけたほうがいいね。



411: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 02:48:27.41 ID:uhpOwabB0.net
夏の終わりで毎年思い出す事件をフェイクありで

もう10年以上前なんだけど当時安アパートに一人暮らししてた時の話
俺の左隣の部屋は空き部屋だったんだけど安いけどかなりボロいアパートで進んで住みたいようなところじゃなかったから特に何も思わなかった
当時は仕事が忙しくて帰宅は深夜で住人とは引っ越しの時に挨拶したぐらいでどんな人が住んでるのかはよく知らなかった

8月も終わりに差し掛かったぐらいに仕事がちょっと落ち着いてまだ辺りが明るいうちに帰宅出来た
久々にこんな時間に帰宅出来たからとビール片手に何もしない時間を楽しんでた
そしたら誰も居ないはずの左隣りの部屋からコトコト音が聞こえてきた
てっきり誰か越してきたのかと思ったんだけどその音が止んだと思ったら今度は猫の鳴き声みたいなのが聞こえてくる
大家に黙って猫でも飼ってんのかと思ったけどこんなボロアパートだし別にいいかと思って放置した

そして12時過ぎてもう寝ようと思って部屋の電気を消したらまた猫の声が聞こえてきた
ずっと発情期みたいな鳴き声が聞こえててさすがにちょっとイラッとしたんだけどよくよく聞いてみたらなんか猫の鳴き声じゃない気がしてきた
頭に浮かんだのは赤ん坊の鳴き声…生まれてすぐぐらいの赤ん坊が過呼吸起こしながら泣いてる感じ
でもこの時は半分以上酔っ払ってるから子連れでも越してきたのかで自己完結して寝た



412: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 02:49:31.31 ID:uhpOwabB0.net
翌日そんなことがあったのもすっかり忘れて仕事に行ってまた2日後に定時で上がることが出来た
また酒飲みながらダラダラしてたらまたあの猫とも赤ん坊ともつかない声が聞こえてきた、前よりもずっとハッキリと…
もう赤ん坊の鳴き声としか聞こえなかった
赤ん坊だし仕方ないとは思うもののこう、赤ん坊の鳴き声ってのは癇に障るというか落ち着かなくなるんだよ
あんまり長く続くようならちょっと文句でも言おうと思ってたんだけど酒の威力でそんなことも忘れて寝てしまった

更に翌日右隣の住人の大学生と丁度出くわして昨日の泣き声うるさかったですねーと挨拶ついでに言ったら「?」て感じだった
左隣りの赤ん坊ですよ~と言ったら「あそこ誰も住んでませんよ?」と言われてお互い困惑しながらそのまま仕事に行った
その日も定時上がり出来たけど確かに左隣りの部屋は明かりもついてないし人が居る感じもしなかった
ただやっぱり泣き声が気になるしもしかしたら鍵破って住み着いた浮浪者とかが居るかもしれないと思って一応大家に連絡した
近くに大家は住んでるからすぐに来てくれて部屋の鍵を開けようとした
そしたら既に鍵が開いていた…

これはマジで浮浪者が住み着いているのかもとなって一応傘を武器に大家と部屋に入った
そうしたら部屋の中から異臭、何かが腐ったような臭いがしてハエとかの虫が飛び交ってた
すでに日が傾いて薄暗くなってる部屋の真ん中に落ちてる何かにハエがたかってるようだった
最初は何か分からなかったんだけど動物の死体かと思ったんだけど近づいてみるとそれは半分ミイラ化した赤ん坊だった



413: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 02:50:29.70 ID:uhpOwabB0.net
直ぐに警察を呼んで結局マジで赤ん坊の遺体だった
生後すぐに捨てられたというよりも周囲の状況からしてここで産んでそのまま捨てたようだとのこと…
ただ遺体の状態から既に1ヶ月近く経ってて前の晩に俺が泣き声を聞くことは有り得ない…
俺が聞いたあの泣き声は一体何だったのか…
結局赤ん坊の親は分からずに今も不明なままだと思う
そんなことがあってそのアパートはすぐに出たんだけどこの時期が来ると毎年思い出して気分が落ち込む…
もしかしたら助けられたのかもしれないと思うとなんかもうしんどい…



448: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:38:13.71 ID:31tUXdyK0.net
スレチかもしれんが、今でも思い出してゾットする思い出と言えば、高速道路を走行中の時の出来事だな。

三車線の真中を走ってたら、前の車との間にバイクが左から入ってきてそのまま右の追越車線に抜けようとしたんだ。そしたら前の車がミラー見てなかったのかバイクとほぼ同じタイミングで追越車線に車線変更。バイクが完全にバランスを崩して倒れそうになった。
結局バイクは変な体勢になりながらも持ち直して事無きを得た得たけど、万が一倒れてたら間違いなく自分がバイクをひいてた。というより、事故れば自分の車も後続から追突されて大破だろうし自分も高確率で死んでた。

全身から冷汗が出たのは初めてだった。



449: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 00:39:02.90 ID:uSCj9a+Q0.net
人生紙一重だって実感する瞬間あるよね



450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 09:30:16.13 ID:RnqcZv6b0.net
紙一重だったのは、昔高速で、雨と霧が濃くてポツンと走ってたら
前に遅いクルマが・・
トンネル入ると霧が無くなるからトンネル内で抜こう、としてて
トンネル入ったとたんに右車線に移ろうとしたら、白い車がミラーに見えて
慌ててもとの車線に戻ろうとしたが、120kmでスリップしはじめ、右、左、また右と
壁面にぶつかりながら最後は回転して道のド真ん中で止まった時・・
メガネは後部座席に吹っ飛んでるし、道の真ん中でトンネルは微妙に曲がってるし
後ろからクルマ来たらアウトだった・・
エンジンかけたらかかったんで、トンネル内の避難帯?にガタガタいわしながら移動・・
無事難を逃れた。

しかし、あの「白い車」は何だったんだろ?
クルマは全損で廃車になった。



469: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 23:56:05.21 ID:74M5euRK0.net
スレチだったらすまん
この間JR西日本環状線のとある駅で

電車の中、具合悪くなった俺は一旦ホームに降りて椅子に座って休憩してた。
ちなみに待合室があるようなでかい駅じゃねぇのな。
そしたら向かいのホームの端でサラリーマンのおっさんがいきなり線路に飛び込んだ。
電車来るかもしれねぇし急いで駅員呼びに行こうとしたんだが、詳しく場所とか伝えた方がいいかなってんで
一瞬目を逸らしてたのをおっさんの方に向けたら、居なくなってた。

あとになってよく考えたらおっさんが飛び込んだ時周りに5人くらい人いたのに誰も驚きもしてねぇでさ

そのおっさんがどうなったのかもわかんねぇまま、余計具合悪くなった俺は次の電車で地元まで帰った。

ちなみにその駅はきさらぎ駅みたいな訳わかんねぇのじゃなく実在してる。



470: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 00:25:49.84 ID:Cvq9bIaY0.net
>>469
そういう話、なんかの動画であったな。
屋上から飛び降りバージョンもある。



471: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 00:30:57.43 ID:oT4V4M5G0.net
>>470
まあ、良くある話だよな
でも実際なると気味悪くてしゃあねぇわ



481: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:15:23.64 ID:LVOBwc2Q0.net
怖い話ばかりなので

お祓いの話

バイトで近くのお寺さんの庭掃除や剪定をしているんだけど
そこで下らない話を住職からきいた
2年ほど前、お祓いをしてほしい+人形供養をしてほしいと
一人の若い女が突然やってきたという。
いわく、この人形のせいで私の人生が滅茶苦茶になったとのこと。
その日本人形は着物の褪せ具合から、かなりの時代を経てはいるが、
かなり精巧に作られているものだった。

ことのあらましを聞いてみると、
☆彼氏が暴力を振るうようになった
☆彼氏が浮気している
☆バイトに受からなくなった
☆家族が仕送りしてくれなくなった
☆体の調子が思わしくない等々
どうでもええわの数々。

昔からこの人形を持ってたのかと聞くと違うという。
廃村になった廃墟から勝手に持ち出してきたものだと。
それをアホな彼氏は戦利品と称して、大切にしているため。
捨てたら殴られるから、とりあえず供養してまともな状態に戻してほしいという。
住職もそこらへんで流石にあほらしくなって、それはできない。
供養するなら、燃やしてしまうから捨てる覚悟がないというと逆切れ。
漫画みたいに魂だけを云々かんぬんと、正直始末に終えない。



482: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 16:16:57.55 ID:LVOBwc2Q0.net
もう色々とめんどくさかったので、寺の本尊のまえに人形をおいて小一時間くらい
お経を唱えてやった。その間、女にも床の間に正座を強要させた。
「マジいってぇ~。正座ありえない。なんで私が」などとブツブツ言ってたらしい。
一時間後、住職は怒ったふりをして、
「これが怒っておる。それらの元凶はすべてお前の男のせいだ。私のせいにするな」
というと、一時間の正座で気力の尽き果てた女は「はい。分かりました」といって
そのまま帰っていったらしい。礼もせずに話が終わった途端、便所をかりて
挨拶もなしにいなくなったのだそうな。もちろん人形もそのまま放置。

それから二年後。かなり昔からの付き合いの檀家が訪ねてきて、
かなり高額な謝礼をもってきた。いわく、昔むすめが大変お世話になったとのこと。
くわしく聞くと、あのときの娘。
あれから直ぐに彼氏と別れて、いまは堅実な男と結婚してこのたび孫が産まれたという。
そのときに住職の話になって、まったくお礼もしていないというので、
こうやって恥を忍んでやってきたという話。
この前、子供と一緒に恥ずかしそうにやってきたのを思い出したから、
俺に話してくれたのだが、正直どうでも良かった。



562: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 20:45:01.89 ID:GYkAmivN0.net
風呂でシャワー出して立ったまま顔洗ってたら
急にシャワーが当たらなくなった
シャワーってたまにトップ部分が回るから気にしてなかったけど
なんかおかしいと思って目を開けたら自分が真後ろを向いてた。
ゾッとした。



563: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 06:10:02.78 ID:AcC5ZQhO0.net
>>562
地味に怖い…



567: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 15:28:14.94 ID:Heek6Jdx0.net
友人の家に泊まりに行った時の話
玄関から部屋まで縦に二部屋つながってるマンションだったんだけど
電気消して寝ようとしたら玄関に黒い影が2体立っているのが見えた
背の高い痩せた男と、背の低い小太りの男
すごく怖かったけど友人に悪いと思ったし気のせいかもと思って黙って見てた

しばらくするとその2体がこっち向かって動き出したので
これはもう無理だと友人を起こして慌てて電気をつけた

友人に言ってよいものかどうか動揺してたら友人が
「なんか見えた?」って聞いてきたので
涙目で頷いたら
「それ、背の高さ違うヤツらだよね?」って言われて思わず飛び上がった



569: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 02:40:07.45 ID:KdBZRPle0.net
>>567
コワw
マジで幽霊っているのかなw



570: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 03:11:30.07 ID:H3oncAPW0.net
>>569
566だけど幽霊がいるかどうかはわからん
見たのは影だけだったしその1回だけ
友人は何度かその2体を見てたらしいけど
こっちは気のせいだと思いたかったんで見たものを言い当てられたのは怖かった



572: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 19:11:05.75 ID:cU3RGH2AO.net
黒い影なのに性別が解るってすげぇな



573: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 22:29:23.28 ID:H3oncAPW0.net
>>572
理屈が変なのはわかるんだけど
でも見た瞬間、男二人だってはっきりわかったんだ

説明つかなくて申し訳ない
ひょっとしたら自分の思い込みかもしれないけど
男2体って聞いたのは見た後だから思い込みする理由もなくて



575: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 23:37:57.59 ID:MtkPbZwD0.net
>>572
気配とか雰囲気で解るもんだよ
リアルの人間だって、何となく気配で男か女か解るし



596: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 02:49:13.51 ID:8sBQFsmB0.net
昔の話なんだが
高校2年の6月にやった交通事故で、原田病院(今でもあるが、建て替え済み)の3階に入院してた。
7月もうじき梅雨が明けるかなという時期だったが、当時冷房は午後8時でストップして、暑くて寝てられない。
そこで、屋上に上がって涼むことにしたんだ。
巡回が終わった夜中の2時すぎに、ナースセンターから離れたエレベーターに乗って屋上に行った。

ところが風がなくて、まったく涼むどころじゃない。10分くらいで切り上げることにして、エレベーターにまた乗った。
病院は7階建てだったかなあ。下りのエレベーターが動き始めてすぐ止まった。そして扉が開いたんだ。
「人が乗ってくる」と思って後ろに下がってドアを見ると、真っ暗な廊下が続いてるだけ・・・・
「あれ?誰もおらんやんか」と、廊下を覗くと、エレベータの灯りでぼんやり「霊安室」「処置室」というのが見えた。

あわてて、閉めるボタンを押して部屋に帰ったが、もうね3階に着くまでのエレベータの密室が長くて怖くて
やたら遅いんだわ
いや、何か見たとかじゃないんだけどね、今でもぞっとする



598: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 04:01:23.18 ID:vNLEl+dm0.net
>>596
それは怖いw
エレベーターって乗ったら途中で逃げられない密室だから
なんともいえない怖さがあるな



599: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 05:01:28.55 ID:ac8VFho1O.net
>>596
霊安室って普通1階だろ
654階のどれに止まったかは知らないけど、そんな中途半端な階にあるか??



601: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 05:35:37.55 ID:8sBQFsmB0.net
>>599
もー、そんなこと言うから昔の日記出してきて見ちまったよ。
ご指摘の通り霊安室じゃなかった。解剖室と処「理」室と書いてた。
まあ、相当びびってたようで、夜はラジオをイヤホンで聴きながら
布団かぶって寝てた、とw



637: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:29:02.44 ID:bvSBGigE0.net
前に住んでた所の話で,体験談なんだが,
比較的近くで,昔あった交通事故のこと友人から聞いたんだ。
で,なぜかその事故のことが無償に知りたくなって調べまくった。
ネットで情報を集めて,挙句の果てにグーグルマップで事故があった場所の当たりをつけて,
自分で直に確かめに行ったんだ。
なんでそこまで執着していたのか,今でもよくわからない。

線香と,ゲーセンで取った人形と,紙パックのミルクティーを持って,
ピンポイントで「絶対ここだ」という自信を持っていた。
迷うことなく目的地に着いた俺は,なぜか号泣し始めて,近くを通ったおばちゃんに介抱された。
おばちゃんに理由を聞かれても俺は「よくわからない」で一点張り。
俺もおばちゃんも困惑するばっかで,俺はとりあえず持ってきてたお供え?の人形とミルクティーを置いてきた。
そしたらおばちゃんが「あれ,兄ちゃんがいつもお供えしてた人やったんね?」と言ってきた。
「いっつもそこに置いて行ってたやんね?そら悪いこと聞いたわ,ごめんな」とかなんとか。

わけが分からず,俺は落ち着くまでおばちゃんに介抱された。
とりあえず帰ろうとしたら,おばちゃんの雰囲気が何か変わった。
落ち着いた感じの,少し物悲しい感じに。
そしたらおばちゃんが「ありがとう」って言ったんだ。
方言っぽいのじゃなくて標準語に近い感じの。
たぶん,それはおばちゃんじゃなくて,事故で亡くなった子なんだって勝手に納得した。
「多分,もう来んよ」俺がそう言うと,「うん,たぶん大丈夫」ってその子は言った。
チャリに跨った俺におばちゃんが「頑張りな!クヨクヨしたらあかへんで」と励ましてくれた。

今でもこの体験はよく覚えているんだが,その事故の場所とか,なんの事故だったか,
友人に訪ねても友人は「そんな話したっけ?」みたいな反応。
地域の事故で調べても,それらしいものは出てこない。



640: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 22:26:49.92 ID:xmPgWBw80.net
>>637
創作でも素晴らしいわ。
世にも奇妙な物語で実写向き



638: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 23:39:54.65 ID:Spa7H2uK0.net
それらしいのが出てこないのにどうやってそこを特定したのか



639: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:05:29.26 ID:ZyGOlkN20.net
>>638
俺にもさっぱりわからん
ネットで探したってのは覚えてるんだが,検索ワードを思い出せないんだ
グーグルマップのストリートビューを延々と見てたのは覚えてるんだが



673: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:07:04.51 ID:LQaFijH90.net
昔、中国に出張に行ってた時のこと
アパートみたいなのを寮にしてたんだけど
そこを使う社員の間で出るという噂がたっていた

部屋は三つあったけど
奥の部屋は鍵がかけられて使われてなかった
一番広い部屋に大きなベッドがあったので同僚と二人でそこを使った

ある夜、寝ようとして電気を消したら
シャンデリアが揺れたようなチリチリという綺麗な音が聞こえた
繊細なクリスタルが振動したような高い音

部屋には確かにお粗末なシャンデリアらしき照明があったけど
電気をつけて確認してもシャンデリアは揺れてないし
明るくなると音がやむ

同僚となんだろうね?って話し合ったけど
怖くなってきたので気のせいで片付けてさっさと寝ることにした


674: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:08:47.15 ID:LQaFijH90.net
ところがいざ寝ようと電気を消すと、しばらくしてまた音が鳴り始めた
我慢してじっとしてるとそのキラキラ音が次第に大きくなってきた
気のせい、と自分に言い聞かせて必死に目を閉じてたけど
次の瞬間に背中が凍りついた
その音が移動し始めたんだ
最初はベッドの左側の同僚のほうに、音が遠ざかってく
次に足元のほうに
そして最後に右側に回りこんでベッドのまわりを這うように自分に近づいてきた
そしてその時、何か衣擦れのような音も聞こえた

もう寝るどころじゃなくなってひたすら音に集中してたら
一瞬パタッと音がやんだ
その静寂に思わず息を殺した
実際には短い時間だったと思うけど死ぬほど長く感じた
気のせいじゃない、これはなんだ?
なんかわからんけど去った?って必死に考えてる時
いきなり耳のすぐ横でチリンって音がなった
想像を超えた近さだった



675: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:09:52.88 ID:LQaFijH90.net
私は思わず叫んで跳ね起きて電気をつけた
電気をつけたら音は一切やんだ
もちろんシャンデリアを真っ先に見たが微動だにしていなかった
同僚を見ると彼も真っ青な顔で震え上がっていた
「今のは…」って言いかけたら同僚がうなづいて
「間違いなく歩いてたよね」って言った

それから眠れなくなり、同僚といろいろ話し
何の音だったのか、どういう現象なのか
科学的に説明をつけようとしたけど結局答えは出なかった
音しか聞いてないけど、もしあれが霊だったとしたら
とても古い時代の霊なんじゃないかと思った

実際に霊がしっかり見える人からするとつまらない現象かもしれないけど
現実にあんな事が自分に起きるなんて信じられなかったよ



680: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 16:53:00.26 ID:UmcJg4PJ0.net
>>673
良かったよ。
派手さは無いけど、こう言うのが面白い。
昔の事で、もう中国と関係無いのだったら詳しい場所を書いても問題無いのでは?



681: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 23:57:37.56 ID:LQaFijH90.net
>>680
読んでくれてありがとう
まだ現地に会社あるから詳細書くのはやめておく、すまない
それと身バレとは別で書いてはいけない話ってあるね
書くとその怖い何かに嗅ぎつけられるような感覚があった
雪女の話の最後知ってます?あんな感じ
まあ単にビビり過ぎでこれこそ気のせいだろうけど



682: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 06:00:12.54 ID:0UZDnpoz0.net
>>681
身バレで怖い思いをする雪女の話に興味あるなあ



683: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 06:22:50.47 ID:p0Nosrwm0.net
>>682
御伽噺の雪女のことだろ
おっさんと若い男がいて、おっさんは雪女に殺されるが
「お前はまだ若いから、黙ってるなら生かしてやる」って言われて同意
若い男が結婚して子供も出来て、世間話として嫁にそのエピソードを語る

「話さなければ生かしてやると言ったのに…」

でEnd。嫁が実は当時の雪女だった、ってオチ



676: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:30:20.64 ID:wHgrWGFR0.net
>>675
良かったよありがとう
上海?



677: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:49:47.54 ID:LQaFijH90.net
>>676
いや、上海近かったけど場所は江蘇省です



687: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 09:01:48.55 ID:fF60qeaAO.net
14歳から18歳まで住んでた三階建ての家でまぁ色々見た

16歳くらいにベッドで横になってたら何か気配に気付く
横になったまま勉強机の方を見たら絵本に出てくるような小人!!
部屋に置くような小さなごみ箱と同じくらいのサイズでしかもホームレスみたいに服ボロボロ

え!!と思って起き上がったら目があってお互い固まった
捕まえないと!って思った瞬間、小人は焦りまくってうろちょろしたあげく窓から逃げた。

大人になって小人ごきぶり説を知り、しかもそれが綺麗であれば金持ちに、汚いと貧乏になるってあったけど、あながち嘘じゃないと思う
それから見る見るうちに貧乏になって家追い出された\(^O^)/



765: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 06:45:24.91 ID:piAPGOAk0.net
かなりひさしぶりに電話の留守録確認したら
最初は地獄の底から響いてくるような低い男の声が数秒…
テープがのびているようなテンポで話す内容は判別できない
次にこれも少しテープのびたようなテンポで母親かららしいメッセージ
「おかあさんだけど、かわりなぁ~い?」…って
母親5年前に亡くなってるんですけど!!!!
留守録チェック5年間してないってこともあり得ないんで
これは…間違い留守電でないとするとマジでオカルト?!



795: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 18:16:52.51 ID:PwdG+uVm0.net
フツーにありそうな凡怪レベルです

昭和30年頃の、親戚の話
以下面倒なのでおじさんと呼ぶ
おじさんが小学生の頃
黄昏時にお使いに出たきり
真っ暗になっても家に戻らず
親戚一同で探しに出た
ようやく見つかったおじさんは
肥溜めの中で放心状態

高熱で寝込んだものの、数日後に復活。
元気になったおじさんが言うには
お使いで頼まれた油揚を買い
家に戻る途中、畑の中で白い女の人が
おいでおいでしているのを見たのが最後
気づいたら肥溜めにいたとのこと

油揚は無くなっており
あーお稲荷さんじゃなー化かされたんよで
親戚一同一件落着

子供だし、寝込んだ後の話なので
夢じゃないかとか本当は金を落としたんだろうとか
親戚の集まりの時はよく酒の肴になる話
おじさんは肥溜めに落ちたから早死に
するとか脅かされてたが
今もご健在です。



796: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 21:39:22.40 ID:DNX98nrIO.net
狐か

我が実家の近くでも狐の話はある
国道を挟んで北と南に餅屋があったが当時は北の店はそこそこしか売れず南の店は繁盛してたらしい
しかし南の店は「忙しいから」と神棚を放置してたらある夜に国道を渡って南の店から北の店へと白い狐が走ってったそうな
そして北の店の中へ消える様に入ってったのを何人も目撃してたらしい
それ以来南の店は段々と売れなくなってその内閉店
そして北の店は繁盛して今でも人気の店だ
屋上には鳥居と御社があるのが見える



821: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 13:00:04.92 ID:AH91M7P40.net
>>796
関わると、最後までちゃんとしないとやばい。



797: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 22:42:05.85 ID:PwdG+uVm0.net
居心地いい方に行ったんですね



798: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 23:16:40.05 ID:DNX98nrIO.net
>>797
だろうね
そりゃ神様も掃除の行き届いてる御社とちゃんとしたお供え物の所の方が良かろうて



863: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:49:49.78 ID:+7p8C9bm0.net
体験談ではないけど
大型自動車の整備士をやってる親父から聞いた話。ここで書いていい?



865: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:05:21.33 ID:3YvWU0z30.net
>>863
さあどうぞ



866: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:35:24.24 ID:+7p8C9bm0.net
>>863 続き
読みにくいところがあったら勘弁してください。

以前、久々に実家に帰ったとき家族で夜、外食することになった。
歩いて10分くらいのところにあるレストラン。
向かう途中に墓地があり、昼間はなんとも思わないところが、夜間になると不気味なところ。
まあ墓地といっても、敷地の範囲もそれほど広くない。

そこらでこんな会話をした。

俺「このあたり、何かでそうだね~、写真とかとったら何か映るかな」
父「期待しても絶対映らないぞ」

親父は笑いながら答えた。どうやら、我が家の家系は霊感というものは一切ないらしい。
俺は冗談のつもりで、親父に聞いてみた。

俺「幽霊の存在って信じてる?」

父「いる」

いるのかよw
予想外にも明確に答えが返ってきたのでよく覚えている。

興味があったので話を聞いてみると、
隣の市の支店で実際にあった話らしい。



867: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 03:13:18.72 ID:+7p8C9bm0.net
>>866 続き
その話の内容はおおよそこんな感じ

ある日、高速道路で大型車両の事故が起きた。

その隣の市の工場兼の支店(以下 M支店)の整備士が現場に行って、車両を回収することになった。
警察の現場検証が終わったあと、工場の方へ車両を引き上げたみたい。

問題の車両は、キャビン部分が大破していてドライバーは即死だったらしい。
遺体は警察が引き上げていったようだが、車両自体にはかなりの量の血液が付着していたみたい。

→その回収してきた車両をどうしているのかまでは詳しく聞いていない。

数日後、このM支店では奇妙なことが起きはじめた。



868: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 03:20:27.33 ID:+7p8C9bm0.net
このM支店では、社員用の浴場があり基本的には社員専用だが
そこそこな広さがあるようで、お客さんも利用することができるらしい。

続き
M支店の社員が浴場を利用していると、見かけない人が入浴していた。
その社員は、どこかのお客さんが利用しているのかと思い、特に気にもしていなかった。

別の社員も、その入浴している人を目撃し、次第にM支店内では
事故死したドライバーではないかとの噂が広がった。



869: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 03:23:39.76 ID:+7p8C9bm0.net
M支店では、実害があったわけではないけど、お祓いをしてもらい、
その後入浴している人を見かけることはなくなったみたい。

そのお祓いをしてくれた方がいうには、
今回のように即死した場合、自分が死んでることを自覚していないことがあり、
幽霊としてでてきてしまうことがあるとのこと、、、

話はこれで終わり。
ちなみに、俺はこの話を聞いてから「いる」と思っている。



879: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 15:20:27.19 ID:VDH+Fv2h0.net
凄い短いけど怖かった話。

俺の実家が古いけどでかい家で、蔵とか物置がたくさんあった。

小学校低学年のある日、探検気分で蔵の一つに入った。
入ったことは何度もあったけど、二階には初めて入った。
二階は蜘蛛の巣だらけで、埃まみれ。

懐中電灯が無きゃ昼間でも何も見えない。
ぐるっと見渡したら、なんか動いて、ガタガタゴソゴソって音がした。
猫かなと思って様子を見てたら、ダッダッダッダッダって走るみたいな音が近づいてきて、ビビって懐中電灯ぐるぐるして見渡したら蔵の天井に雛祭りの人形みたいな白い顔の手のひらサイズの日本人形が釘で磔にされてた。

わけわかんなくてごめん。



889: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 18:20:25.14 ID:X0/P0l8Z0.net
マジかよ!?



894: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 07:38:27.92 ID:OlyTWuqs0.net
怖かったな。実話だということもまた恐怖。。。



【都市伝説】君は信じる?【謎】

【画像あり】夜のサービスエリアの魅力『グーテンバーガー』

古代ローマの文化とか歴史でおもしろい話ない?

吹いた画像を貼るのだ『沖田総司』

なぜかオタクが大好きな三大謎理論 「バタフライエフェクト」「シュレディンガーの猫」あと一つは