1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 03:52:33.33 ID:R6Wg8V2n0.net
さて、今日も夜勤です。

当初、夜勤と言うと時間帯も時間帯なので、怖い体験を沢山しそうなイメージがあったのですが、
私自身は今のところ、全くそのようなことに出会っておりません。
単純に、私に霊感が無いとかかもしれませんが、他の皆様がどうなのか気になっております。

そこで、夜勤者の皆様の中で、怖い体験をされたことのある方、是非お話を聞かせてください。
職業は問いませんし、普段は日中の勤務だけどたまたま深夜まで会社に残ってたら出くわした、
というものでも結構です。

ほんのりでも洒落怖でも何でもOKです。

では、よろしくお願い致します。
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440010353/
【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4639013.html
もぢr


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 03:58:57.09 ID:A9LPk+aT0.net
飲食店で働いてた頃、誰もいない時 清掃しに行ったらテーブルの下に男の子がいたってのはある。



4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:00:39.73 ID:R6Wg8V2n0.net
>>3
一行なのに寒気した・・・
人間だった?



6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:07:13.43 ID:LFknUAtUO.net
>>3呪怨のあの男の子で脳内再生された。怖い。



60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 16:26:14.46 ID:Rlvv3y5m0.net
なんとなく今日夜勤なんだけど開いたらいきなり>>3でストレートにゾクっとしたわ



5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:04:54.89 ID:A9LPk+aT0.net
他にも同じ子を見てる人が何人かいてね。
前々から話しには聞いてたから
あぁこの子があの‥‥
って感じで気にしなかったw
知らなかったら普通の子かなって思う。
でも睨み付けるように見られたかな



7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:09:33.60 ID:R6Wg8V2n0.net
>>5
ああ、ちゃんと人間だったのか・・・よかった。
所謂ちょっとかわいそうな子だったのかな?
でも睨み付けられるのは怖いな。

早速ありがとうございました。



8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:17:34.44 ID:A9LPk+aT0.net
>>7 人間‥‥?幽霊も人間かw
サザエさんのカツオが学校行くときに
被ってるような帽子つけてた。
呪怨の子イメージは分かりやすいかも
確かに似てた



9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:21:53.39 ID:R6Wg8V2n0.net
>>8
え!!?幽霊の話!?人間じゃなくて?
さらっと一行だから勘違いしてた。
てっきり、「幽霊かと思ったら近所の有名な悪ガキだった」系の話かと思ってた・・・

一発目からちゃんとしたオカルトありがとうございます。助かります。



12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:33:44.85 ID:A9LPk+aT0.net
>>9 ファ?!wwwwww
まぢっすか!w幽霊ですw
私の書き方も悪かったかwww
こちらこそありがとう



13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:39:28.50 ID:R6Wg8V2n0.net
>>12
いえいえ、私のスレの建て方もわかりづらかったです。
オカルトだけでなく「人間が怖い」系も含めて、色んな怖い話を聞きたかったので、
いきなりガチオカルト話が来て嬉しかったです。



10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:27:49.53 ID:zHm6kmVy0.net
実際のところ、幽霊と昼夜の関係って どうなのかな
夜の方が(幽霊が)出やすいだとか、見えやすいだとか あるのかねぇ

霊感ある人の体験談だと、昼でも普通に、居るとこには居るようだけど



11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:33:11.09 ID:R6Wg8V2n0.net
>>10
そう、それは私も気になってる。
何で夜(しかも丑三つ時)の方が、見えることが圧倒的に多いのかと。
こっち(人間)の要因なのか、あっち(幽霊)の都合なのか・・・



14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:43:26.89 ID:R6Wg8V2n0.net
スレタイ、我ながらセンス無ぇな・・・
もうちょっと考えれば良かった・・・



15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:44:48.38 ID:zHm6kmVy0.net
これでええんちゃう?
いろんなケースを網羅できそうだし



16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:44:50.89 ID:hzEPlDrt0.net
コンビニの夜勤中、店内に客が居なくなってバックヤードの仕事でもしようかと思ったら誰もいないのに自動ドアが開く。という事なら何度もあった。
個人的には怖かったけど、自動ドアの故障だったらごめん。



17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:48:25.15 ID:R6Wg8V2n0.net
>>15
ありがとう。
そう言ってもらえると助かる。

>>16
そうそう、自動ドアとか、自動照明とかは結構ある!
しかも、故障とか誤動作と断定できないのがまた怖い!
ありがとう!



18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 04:52:46.30 ID:R6Wg8V2n0.net
自動照明で思い出した。
会社のトイレが自動照明なんだけど、一定時間動くものを感知しないと
勝手に切れるのやめていただきたい。
深夜に大きい方をしてるときに突然暗くなるとマジビビる。



21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 05:09:34.01 ID:A9LPk+aT0.net
自動照明で私も思い出した。
職場ではないけど、自宅の玄関が
自動照明で、その日犬が玄関に向かって
吠えてた。そしたらパッと玄関に明かりが。
誰もいないはずなのについたり、消えたり。
あまりにもしつこいのでドアを勢いよく
開けたら家の中に知らない子がいて
人じゃあり得ない速さで階段かけ上がってった事もあった。
さすがに恐すぎて硬直した



22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 05:13:30.09 ID:R6Wg8V2n0.net
>>21
こえーよ!こえーよ!!
ドア開けた瞬間にもう中に入ってたの?



24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 05:18:58.51 ID:A9LPk+aT0.net
>>22
開けた瞬間にはもういたよ。
あ、え??ってなってたら
ダダダダダッ!!!ってかけ上がってった。

何年か前はよくこーゆう経験してたけど
今はサッパリ!見えない方がいい



34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 09:27:31.38 ID:cKhSIOgk0.net
うちは介護施設で、俺は体験はないけど霊感がある上司が夜勤の時に体験した話を聞いたことがある。

電気を消したまま廊下を歩いてたら、何年か前に亡くなってるはずの元男性入居者がパンツ一丁に、ビニール袋を帽子のようにかぶって立ってたんだと。
立ってただけで他になにもなかったらしいけど、ちょっとビビったって言ってた。
俺なら泡吹いて気を失うかも知れねえよ。



35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 09:39:44.17 ID:qBSZkA9B0.net
以前バイトしてた工場は裏手が墓地だった
古くから勤めてる人は夜勤してると人魂がちょいちょい入ってきたって言ってたな



37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:17:26.74 ID:w0Vr6rUr0.net
夜勤では無かったなぁ。
日常なら割りとしょっちゅうあるんだけど



38: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:20:44.34 ID:s5f2wwJu0.net
>>37
なんと!?
夜勤者ならもう日常でもいいので、是非投下してください。



39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:25:20.72 ID:w0Vr6rUr0.net
>>38
おけ。
まぁそんなたいした話じゃないんだけど俺や俺の家族が住む家ってどこに越しても基本出る家でな。視線感じたり黒い影横切ったり気配感じたりなんかは日常茶飯事だったのよ。(今もそう)



40: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:31:33.08 ID:s5f2wwJu0.net
>>39
それって、出る家なんじゃなくて、「憑いて」きてるのでは・・・



41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:33:07.14 ID:w0Vr6rUr0.net
>>40
あーそれはないよ。自分で祓えるからねー。



42: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:35:25.48 ID:s5f2wwJu0.net
>>41
ほう、ということは、

何か出る→祓う→いなくなる→引っ越す→また何か出る

のループってこと?
やだ!



43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:36:42.41 ID:w0Vr6rUr0.net
>>42
いや、家に出るのは無害だから祓わないかなぁ。めんどいし。
祓うのは憑こうとしたりこちらに害意がありそうなのだけよ



44: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:39:04.11 ID:s5f2wwJu0.net
>>43
なるほど。
しかし、自分で祓えるということは、あまり怖いって思うことはないわけですか?
それとも、これはガチでやばかったみたいなのあります?



45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:40:59.60 ID:w0Vr6rUr0.net
>>44
あー祓えなくて憑かれた時のはきつかった。憑いたやつの死ぬ間際かその前後の記憶見えたりしてプチ発狂しかけたり……



46: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:43:02.27 ID:s5f2wwJu0.net
>>45
やばい!
もう少し具体的に聞かせてもらえませんか?長文になってもいいんで。



47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:49:29.66 ID:w0Vr6rUr0.net
>>46
んー前に出先で憑かれてね。多分戦時の人のだと思う。憑かれたと同時に人の焼ける匂いとか
死体なのか生きてるのかわからないような人間の沢山横たえられた光景だとか
焼けて何にもなくなった町とか見えてね。特に匂いはきつかった。初めてそんなん見ちゃったもんだからかなりきたよ……。



48: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:54:17.66 ID:s5f2wwJu0.net
>>47
うわー、匂いまで・・・それはやだ。
ちなみに、出先ってやっぱり広○県とかそっちの方で?



50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:55:37.68 ID:w0Vr6rUr0.net
>>48
いや、首都のほう。
でも今思えば怒りやら憎しみは感じなかったのよねそんとき。



54: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 11:06:18.22 ID:s5f2wwJu0.net
>>50
は~、怖いけどなんか不思議な感じですね~。
憑かれると、必ず感情も入ってくるもんなんですか?



55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 11:09:20.98 ID:w0Vr6rUr0.net
>>54
いや、そんなことはないよ。多分そのときは相手がその光景をこっちに訴えてきたからかな。普段はないね。



56: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 11:11:44.49 ID:s5f2wwJu0.net
>>55
面白いなあ、怖いけど。
ありがとう!



57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 11:13:25.86 ID:w0Vr6rUr0.net
>>56
こんな話しかできんけどねー。
お粗末様でした。



62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 17:18:07.18 ID:4CJX1SfU0.net
ホテルの話
深夜は交代で仮眠取るけど
起きてる番のやつはお客様の出入りも少なく結構ヒマ
バッチ帳票閉じて翌日精算チェックして日誌付けるともうすることがない

そのあとフロント係とベルボーイはバゲージルームで駄弁るのが日課
いつものように怖い話をしていると、ティーラウンジの方から突然
ガシャーンと大量の皿が落ちて割れる音
その場にいた全員腰を浮かせて目を合わせた

それだけの話なんですけどね

もちろんメンバー連れだってフロントから出てロビーを横切り
ラウンジの中を点検したけど什器は整然としていて
何かが落ちた形跡はなかった



64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 19:01:26.37 ID:t8PdqoEk0.net
怖い話の定番ネタかもしれないけど、誰もいない部屋からのナースコール。
夜間は通話せず直接部屋に様子を見に行くんだけど、ドア開けてから無人部屋と気付いて卒倒しそうになったよ。



65: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 19:18:55.41 ID:s5f2wwJu0.net
>>64
出た出たナースコール。やっぱあるんですねえ。
しかも、現場に着いてから無人だと気付くのが更に怖い!
ありがとう!



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 19:53:44.48 ID:hzEPlDrt0.net
ナースコールで思い出した。

従姉妹のナースが勤める病院では、夜中の見回りの時とか、入院患者さんのドッペルゲンガーを見たら3日以内にその患者さんが永遠の退院になるそうで
従姉妹も何度かそういう体験をしたそうです。



70: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:29:31.91 ID:s5f2wwJu0.net
やっぱ、深夜の見回り系は多いんですねえ・・・皆さんには頭が下がります。

>>67
「ドッペルを見たら」という条件が面白いですな。
でも、正確には、ドッペルが「発生したら」ということなんでしょうね。
(そうでないと、見た人が責任感じてしまう・・・w)



69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:04:36.03 ID:8jnbKeEVO.net
都内某ホテルの常駐警備やってた頃によく親子の幽霊見たなぁ

母親の幽霊に遭遇した奴がデカい悲鳴出してビックリしてたわ
俺はいつも「また居るか」って思いながら施錠してると後ろを男の子の幽霊が走ってた事も多かったなぁ



71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:29:55.59 ID:ieDRZGuT0.net
>>69
施設(機械、常駐)の物件には最低でも1人は(幽霊)いますね。
交通警備で夜間工事の現場もたま~に出る時が有る!自分が経験したのを話すと夜間工事で片交で流して(車など)いた時、急に蛍光ベストを引っ張られた事が有って何気に道路の端を見たら花束が置いて有った(泣)
合勤者に話したら、社内じゅうに広まって内勤者のオヤジに「気にしすぎだ!」って言われたけど、引っ張られた感触が有ったから、寝惚けてはいないです。
霊感の有る人「警備員仲間」に言わせると普通は施設は出るけど交通で出るケースはレアだよ(笑)と言われて閉黙したね。
夜間の交通警備で普通は幽霊や怪奇現象は出ないけど酔っぱらいのオヤジが出て絡まれる事が多いそうです。



72: 1@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:36:50.36 ID:s5f2wwJu0.net
>>71
ほう!工事現場!
引っ張られて振り向いて花あったら凍り付きますわ。
あと酔っ払い対応、お察ししますw
ありがとう!



74: 71@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:04:02.30 ID:RFRg3/bW0.net
>>72
引っ張られた感触が有って、何気に回りを見回した花束も嫌だったけど立て看で「死亡事故多発注意!」ってのも、ドン引きものですしかも赤い字でデカデカと!
結局はそこの警備会社の契約期間満了+閑散期になって辞めたけど、有る意味いい経験だったよ。



80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 11:10:51.56 ID:ieTcy/gz0.net
ウチの会社が業績不振で買収されそうになってる時に、
出ると評判の曰く付きの部屋のドアからこちらを覗いてる人影が。
無能経営者と老害たちへの怒りがMAXだった俺は
つかつか歩いていってドアを蹴りつけ、3分くらい
怒りのままに罵詈雑言を浴びせ続けた。

程なくして外部要因により業績は回復、買収ではなく
対等な関係での経営統合となった。
幽霊さんあの時はすまんかった。



85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:04:35.56 ID:Z+2FwnJi0.net
飲食店バイト中よくあったのは休憩室で喫煙中に絶対入口のドアが勢いよく開いたり店しめる時入口近くの消火器の横で子供が立ってたり
あと夜勤の高校生に「先輩、首に女性が巻きついてるから気をつけてくださいね」とか言われた時は鳥肌立ったわ



92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:27:20.62 ID:c770ylsL0.net
何気に有りそうで無かったスレw



94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:29:04.08 ID:qvabL6GEO.net
タクシー運転手をしていた従兄弟から聞いた話を投下します。
長文ですがよろしければどうぞ。




95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:36:01.25 ID:qvabL6GEO.net
私の母方の従兄弟はタクシーの運転手をしていた事があった。
ある夜遅く、お客を送った後に山道を走っていた。街灯はまばらで、他の車と行き合う事も少なかった。
その暗い道を走っていると。
ドスン
と車が揺れた。

何か大きなものを踏んだ様だった。従兄弟の会社では、以前、酔って道の真中で寝ていた人を轢いてしまった運転手がいた。従兄弟はもしや、と車を停め、懐中電燈を手に外に飛び出して車の下やその周りを確認した。
何もなかった。
(何だったんだ?)
と思っていると。
「にぃちゃん、乗せとくれや」
と声がした。

振り向くと、いつの間にか男がタクシーのそばに立っていた。少し離れたところでぼんやりとあたりを照らしている街灯の明かりの下、男の黒縁眼鏡とニタニタと笑っている口元が何故かよく見えた。
「え…」
周りに人家も無い様なところで、不意に現れたお客を従兄弟がながめていると
バカッ
と。車の後部座席の左右の扉が同時に開いた。従兄弟は何もしていないのに。いきなり開いた扉に驚いていると、黒縁眼鏡の男は笑いながら後部座席の右の扉から車に乗り込み、そしてそのまま左の扉から外へと出て行った。
「?」
何してるんだ、この人?
と男の様子を見ていると、次には男はまた笑いながら右の扉から車に乗り込んで、そのまま左の扉から出て行く…という動作をぐるぐると繰り返した。

従兄弟はその様子をほうけた様に見ていたが、はたと我にかえり
「おいっ!何やってんだッ!」
と怒鳴った。すると。
男は狂気めいた笑い声をあげてガードレールの向こうの、崖といってもいい様な草木の生い茂った急な斜面に飛び込んだ。
「ちょっと!」
従兄弟は男を追って藪を見下ろしたが、すでに男の姿は無かった。
従兄弟が車庫に帰って後部座席を見てみると、シートには犬猫に似た足跡がたくさんついていた。
「タヌキかキツネだったのかな、ありゃあ」
と、従兄弟は気味悪そうに首をひねっていました。




96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:37:35.35 ID:qvabL6GEO.net
以前、大手タクシー会社の運転手をしていた従兄弟の同僚だった川村さんの話。
ある夜遅く、川村さんは駅のタクシー乗り場でお客を待っていた。ふと後部座席を見ると座席の真ん中あたりに、赤い紙バッグがある事に気付いた。

川村さんが車から降りて紙バッグを手に取り中身を確認すると、バッグの中には古びた男ものの黒い革靴が入っていた。
「なんだこりゃ?」
前のお客の忘れ物かな?お客が降りる時には気がつかなかったが。
事務所に届ないといけないな、と思っているとお客が来たので、とりあえずはその紙バッグを助手席の足元においてお客を送った。それから事務所に寄った。

車を車庫に入れて、バッグを事務所に持って行こうとした。と、急にバッグの中がズシリと重くなり、女性の泣きわめく声がした。
赤い紙バッグの中から。
「!」
川村さんはバッグを放り出した。バッグは車庫のコンクリートの上にドサリと落ちると横倒しに倒れ、中では何かがモゾモゾと動いている気配がした。

暗くてよくわからなかったが、中から何かがうーうーと呻きながら出てこようとしている様だった。川村さんは悲鳴をあげて事務所の明かりの方へと走り出した。
それから記憶の一部が無い。
次に気がつくと事務所の中にへたり込んでいて、電話番をしていた同僚に
「どした?!」
と声をかけられている自分に気が付いた。それから同僚と一緒におっかなびっくりバッグを見に行ったが…
赤い紙バッグは車のそばに落ちていたが、中身は空だった。
「他にも妙な事はちょこちょこあってさ」
そういった事がまるで駄目な川村さんは、それからしばらくしてタクシー運転手を辞めてしまった。




97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 00:46:38.41 ID:jiaiRDnC0.net
>>95-96
紙バッグ怖ぇー!
もし中見てたら卒倒しそうだ。


右から左は、通り抜けるたびにいちいちドヤ顔してるおっさんを想像してワロタw



98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:14:20.34 ID:gsj4RgR8O.net
>>97
ありがとうございます。
従兄弟もしばらくして
「凄く怖い事があった」
とタクシー会社を辞めてしまいました。
怖い事って何なの、どうしたの、と聞いても、怖いから言いたくない、と言って話してくれません。
そちらも気になるのですが、本人が話してくれないのでどうにもなりません。
心霊で怖いのか、生きてる人間に怖い目に遇ったのか謎です。



99: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 09:03:05.03 ID:/Zk9sSmB0.net
実際問題として心霊現象や幽霊じゃ無くても夜勤は不可思議な事が多少、有るみたいですね。



107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 17:36:43.75 ID:y611gwRQ0.net
病院も出そうだけど、警察署や交番とか自衛隊と在日米軍の基地とか出そう…
実際どう?
ついでに言うと公務系だと特に公安職の施設建物はバンバン出そう…



131: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 12:27:28.39 ID:9PmSv9em0.net
>>107
元身バレ怖いのでさらっと流すが
元桜の代紋の事務員だよ
本町所轄知ってる中では
犯罪者や被害者が恨んで出るみたいのは聞いたことなかったな
事故や突然の病死で亡くなった身内が
生前同様に夜勤や残業してた、切ない
みたいのはいくつか聞いた
あと刑務所では被害者がよく加害者のとこ出て騒ぎになるってのはあったみたい
そっちはぶっちゃけ管轄外なので詳しくわからないんだ



139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 22:38:15.11 ID:iH2d9ZPa0.net
>>131
九州の某市の警察署は警察官が2人建物で自殺してますよね
ご存知ですか?
私はあれは引っ張られていると思ってるんですが…



140: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 22:53:06.02 ID:2jYoyczv0.net
>>139
例えばの話で勤務中に殉職した警察官が幽霊として生前の勤務していた交番で立番したりとかって有るのかな?
警察官で勤務中に自殺しちゃった事件とかって多いのかな…
警察官も勤務体制が不規則だから、滅茶苦茶ストレス掛かりそうですね…
実話

2007年12月13日

2007年12月13日午前6時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階仮眠室で、
この交番に勤務する同署地域課の巡査(23)が、腹部から血を流して死亡しているのを、同僚の巡査部長(59)が発見した。
畳の上に拳銃が落ちており、枕元に「迷惑かけてすいません 拳銃で自殺したことごめんなさい」というボールペンの走り書きがあった。
巡査は寝たまま撃ったとみられ、弾丸はへその脇から体を貫通、畳にめり込んだ状態だった。死因は失血死。

巡査と巡査部長の二人は、13日午前2時に仮眠を終えて警らに出る予定だった。
しかし、巡査が「腹の調子が悪い」と申し出たため、巡査部長は一人では警らできないことから
午前3時25分頃から、真岡署の当直勤務を応援するため交番を出ていた。


2008年2月10日

2008年2月10日午後5時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階トイレで、
同交番で勤務中だった巡査長(27)が右側頭部を拳銃で撃って自殺しているのを、同僚の巡査部長(60)が発見した。
トイレ内には「自分は弱い人間です。生きていくことに疲れました」と書かれたメモが残されていた。
自殺した巡査長は2006年3月から同交番で勤務。昨年11月から、家庭内の悩みを上司に相談していたという。




165: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 14:17:23.50 ID:XarSefA10.net
>>139
>>140
元桜だけど九州のは知らないごめん

あと自分がいた頃はもう20年近く前なんだけど
桜田門はお巡りさんたち自殺する前に
たいていはドクターストップかかってやめてたな
自殺よりずっと過労死と就業中の事故死が多かった感じ

有名だったのは調布の若いお巡りさん
自分が就職するよりずっと前から幽霊だったw
夜の巡回中にスピード違反の車に撥ねられて亡くなったんだって
まっすぐな道なんだけどその日は霧雨が降ってて視界が悪かったそうだ
それからしばらくして暗い夜には事故現場に立つようになってね
スピード出してる車がいると止めて気をつけて行けって声かけてたみたい
いい笑顔で死んでるってわかんないんだってw
ただ通り過ぎた瞬間にその場から消えちゃうんだって
いいやつだなあってみんなしてしみじみ話してたのよく覚えてるよ

その他には一人で残業中に亡くなって
年度末になると残業してる経理の人とかよく話に出てた

当時の桜田門の幽霊は働き続けてる人多かった
死んだの気がついてないのかもしらんが
みんな真面目だなあ自分には無理wって当時思ってたよ



166: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 19:32:18.56 ID:XRKbi7K60.net
>>165
警察官になる人って、元来マジメな人が多いのかもしれませんね。



171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 01:04:48.79 ID:Rj9L65cTO.net
>>165
調布のお巡りさんの話悲しいねぇ
怨霊ではなく警察官としての職務を貫き通す立派だよ



113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 21:28:49.36 ID:gsj4RgR8O.net
介護施設で働いている介護士の大矢さんの話。
ある日大矢さんが施設二階の廊下を歩いていると、廊下の途中に二つ並んでいる洗面台の下に、足があった。
カーキ色の作業服の様なズボンと黒い長靴か軍靴の、左右膝から下あたりだけの存在が、洗面台の下に立っていた。

大矢さんはぎょっとなり、慌てて通り過ぎて一階へと階段を下りた。
その大矢さんを、足はしばらく追って来たという。足は兵隊の足の様にも思えた。
大矢さんは一階の職員室へと飛び込み、ピシャリと扉を閉めた。足は階下までは追ってこなかった。
蒼い顔をしている大矢さんに、部屋にいた看護師の島本さんがどうしたの、と声をかけた。
「あのね…」変に思われるかと思いながらも、大矢さんは追って来た足の事を話した。すると島本さんは
「ああ。あれ。大矢さんにも見えるんだ」と眉をひそめた。

島本さんの話によれば、足だけの存在はいつも二階の洗面台の下の決まった場所に立っていて、時々後を追ってくるのだという。
が、どうやら追って来られるのは二階の廊下だけで、階下に来る事はできないらしい。追って来られた者が階段を下りだすと、いつも二階の階段の下り口のところで止まり、しばらくじっとしているのだという。
そしてまた洗面台の下に立っているらしい。
「いつからあそこにいるのか知らないけど、他にも足を見たり変な足音を聞いた人が何人かいるみたい」
島本さんは言った。
足は今も時々、後を追って来るという。



125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 09:59:09.30 ID:GLZURBhl0.net
>>113
足は自分もみたことある

うちはグループホームといって認知症の方の施設なんだけど夜勤中ではなく日中のちょうど5年前の8月のこと

寝たきりの婆様の部屋に徘徊者が入っていったのだと思い観に行った
しかし誰もいなかった
婆様が寝てただけ
でも足しかみてなかったから誰かはわからない
もしかしたら足だけだったのかもしれない

寝たきりの婆様はたまに兄が訪れてくると言っていた
認知症の妄想とか幻視の症状だと思うけど
それに婆様の兄は戦争で亡くなっていたはずだ

お盆だし妹に会いに来たのだろうか
その後から急に婆様は徐々に元気になっていき箸をもち自分でごはんを食べようと気力が出てきたのだった



126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 11:04:16.48 ID:Vycel4JO0.net
>>125
死者が生前親交又は交流及びお世話になった人に会いに来ることはよく有る事です。
自分も死者が会いに来たことが有った。
自分家ってのは先祖代々、今の所に住んで居るんですけどウチの本家の最期の家主が孤独死して(一応、親族総出で葬式はしたけど)相続人が不在になって、
死没後3年経過して誰も相続人として名乗りを挙げず手続きもしないから、
相続人不在物件管理人弁護士に申立して、手続きをしたことが有りまして。
結局は申立したけど、相続税が超高額だったので相続放棄して決着が着いたら、本家の婆さんの幽霊が夢枕にしかも滅茶苦茶若い頃の姿で現れて、微笑んで消えた事が有って消えてから目が覚めたら外がどしゃ降りになったので
「あ~本家の婆さん成仏したんだ~」
って思った!
そう言う事も有るんですね…



114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 21:36:12.32 ID:gsj4RgR8O.net
大阪市営地下鉄の保線員をしている逸見さんの話。
逸見さんは主に大阪南部の地下鉄の保線をしているが、阪神大震災のおりには神戸近辺の他の路線の応援にも駆り出され、しばらくはろくに帰宅もできなかった。
保線作業は深夜、列車が止まっている間に複数の人員で作業をする事が多いが、その作業中妙な事を言う者が何人かいた。

線路の上を、沢山の人影がぞろぞろと歩いているのだという。
暗い地下鉄のトンネルの中を。
暗くてよくはわからないのだが、部屋着姿の人、パジャマ姿の人、中には半裸の人や怪我をしている様子の人たちもいるという。
はじめは、震災で列車が動いていない区間をやむなく歩いている人たちだろうかと思ったが、危険な地下鉄の線路内に一般の人たちを入れたとは聞いていなかった。
逸見さんは見てはいないが、一緒に作業をしていた同僚の中には、ただ線路の上を人影が歩いているのではなく、
トンネルの壁から壁、つまりは線路を挟んで右から左へと人影が消えていったと言う者や、作業をしているすぐそばを何人もの人が通って行った、と言う者もいた。

それに
「まさか」「いや何だろう」
と皆で言っていると、
「いいからほうっておきな」とそれまで黙って聞いていた倉本さんという年配の同僚が言った。
「そういうのがいても様子を見に行ったりついて行ったら駄目だよ。一緒に連れてかれちまうから」
「え?…あれってやっぱり」と影を見た者が言うと、倉本さんは頷いた。
「うん。俺にもわからないんだけどな。昔一緒に仕事してた奴に聞いたんだ。そいつは寺の次男坊でさ。なんでも、死ぬとあちらの世界まで通って行く道っていうのがあるとかでな。
でぇ、そういう道がこんなところにもあるんだろな。沢山の人が亡くなったからなぁ。だから団体になるんだろな。……見えても知らんふりしてな」
以後もトンネル内で複数の人影を見た、という者は何人かいたが、逸見さんたちは作業中に人影が見えても、懐中電灯で照らして姿が確認できない場合は放っておく様になったらしい。



115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 21:37:42.25 ID:gsj4RgR8O.net
自分が以前勤めていた会社の事務所は、古い雑居ビルにありました。
そのビルでの話。
「ここのビル、夜遅く階段使ってると、変な時があるよ」
と同僚の益田さんは言った。
階段室にいると、上からまたは下から、誰かがやってくる足音がするという。
こんな遅くまで、他でもまだ残ってる人がいるんだ、と思っているとその足音はどんどん近づいて来て…
足音だけが通りすぎてゆく。

姿は見えない。ただ、何かの気配がすぐそばを通りすぎ、足音が遠ざかってゆくのだという。
「こないだなんか、階段を下りてたらやっぱり足音だけが追い抜いていってさ。気味が悪いと思いながらやっと一階に来たら…階段室と一階玄関の電灯が一度にパンッ!と消えてさぁ。もうびっくり。チビりそうになったよ」
その話に、他の同僚たちが、ヤだなやめてよ、などと言っていた。

しばらく後、夜遅くにやはり同僚の村松さんは得意先から商品交換で引き取った古いデスクトップのパソコンモニタと本体を持ち帰ってきた。
モニタと本体を営業車から下ろし、台車に積んで六階の事務所の物置に入れようと、エレベータを使おうとした。
が。ビルでひとつしかないエレベータの扉には、無情にも
【故障中・使用禁止】
の貼紙が貼られていた。

「うわ。ちょっとぉー」
村松さんは舌打ちした。
今のパソコンはモニタも本体もずいぶん小型軽量化されているが、少し前のパソコンはモニタもブラウン管式で、男性の手でも持ち運びは大変だった。
重くてデカいパソコンを六階まで手で運ぶなんてまっぴらだ。車に積んでおこうかな、と村松さんは思った。



116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 21:38:42.16 ID:gsj4RgR8O.net
※※続き※※

しかし翌朝は一番で部長が車を使うと言っていた。部長に文句を言われるのも…
村松さんはため息をつき、まずはモニタを抱えて階段を上りだした。
しばらくすると。
背後から足音が聞こえてきた。
はじめは気にもしなかったが、ゆっくり目の足音がどんどん近づいてくるにつれ、村松さんは益田さんの話を思い出し、怖くなってきた。
<まさか。他の誰かだろ>
自分にそう言い聞かせ、さっさと六階まで上ろうとした。

その間にも足音はどんどん背後に迫っていた。
カツン、カツン…
村松さんは後ろを振り返った。
誰もいなかった。
<うわぁ>
村松さんはモニタを放り出して逃げたくなった。
カツン、
足音は村松さんのすぐそばで響いて
ずわぁっ
と村松さんの中を何かが通って行った。
「……!」
村松さんは声になっていない悲鳴を上げ…モニタを落としてしまった。

自分の右足の甲の上に。
階段室に村松さんの絶叫が響いた。
「それから?もちろんちゃんと運んだよ。モニタも本体も。部長に文句言われるの嫌だもん。モニタの角は割れちまったけどさ。まぁあれはどうせ廃棄するやつなんだし」
村松さんは労災を申請し、しばらく足をひきずっていました。



117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 21:42:36.22 ID:jiaiRDnC0.net
>>113-116
超読みやすかった。ほんのりだね。
ありがとう!



133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 15:44:12.03 ID:UgPz/qnN0.net
ほとんど夜勤関係なくてすみません
またホテルの話

10年ほど勤務する間、三人、客室で亡くなる方が出ました
吊った人がふたり、病死がひとり
結婚式場、披露宴会場も兼ねているので、神殿に常駐の宮司(社員)がいます
死亡事案があると、決まってこの宮司が客室に行ってお祓いするんですね

吊った人のときは何でもなかったそうです
遺書もあり、覚悟があったのだろうと聞きました

病死の方の場合は、翌日、どこかの地区の代表で障害者のスポーツ大会に出る予定でした
運悪く持病の発作が出て、助けを呼ぶまもなく、ひとり息を引き取ったようです
この部屋のお祓いが大変だったらしい
宮司がその部屋にたどり着く手前で廊下に嘔吐
一度退散して、仕切りなおすが、またも廊下で吐いてしまう
三度目の正直でようやくお勤め(お浄め?)を済ませたそうです

この出来事は立ち会った総務課と役員クラスの胸に納められ
末端に伝わることはありませんでした
何年か後、宮司が夜間巡回の番になってたまたま夜勤が一緒だった時に
本人が教えてくれました
「とにかく拒絶感が半端なかった」
まあ、酒飲みの宮司なので二日酔いだったんだろうと思ってます

そう思いたいです



134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:10:11.23 ID:J5VX8Tmi0.net
>>133
この世に未練を残した人の善く言えば気持ち悪く言えば、怨念は計り知れないのかも知れないですね。
お祓いをする宮司さんのお祓いを拒否するって事は亡くなられた故人の人は相当、未練が有ったんですね…



135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:28:48.42 ID:ZS5ByzhJ0.net
>>134
133です
レスありがとうございます

宮司のおかげなのか、ホテルで怪異が起こる事はないんですよ
お客様が全部チェックアウトした誰もいないフロアで
清掃員が一人で作業していると
廊下の奥にある客室のドアが
勝手に開いて閉じることがあるぐらい



136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:35:48.11 ID:kaxO0ZkM0.net
>>135
建物って出来てから年数が経過すると建物自体に魂が宿る事が有るみたいですね。
清掃員の人が1人で掃除中に廊下の奥のドアが勝手に開くってのは建物の霊又は妖精又は精霊がありがとうって言う意思表示だと思います。
別に悪いものでは無いと思う。



137: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:47:58.24 ID:ZS5ByzhJ0.net
>>136
そおかあ
メイドさん、結構ビビってたので
そう伝えときます
ありがとう

年数と言えば、横浜のホテルニューグランドにニ回ほど泊まったことがあります
創業90年ぐらいかな
オカルト好きなら経験したい雰囲気満載ですよ~



138: 136@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:30:01.23 ID:80PRIk2J0.net
>>137
そう言ってもらえると有りがたいです。
外国はよく知らないけど、日本の場合、九十九神(つくもかみこの書き方で良いのかな?)
って、年数が経った物(一般的には生活用品など)に使用者の魂が移ると云われて居るから建物も日々様々な人が出入りするから、魂までは行かなくても、様々な人の思いが宿るのかもしれませんね。
横浜のホテルニューグランドって連合軍のD.マッカーサー元帥と愉快な仲間達が駐屯軍で宿泊した所ですね!
あそこのホテルも幽霊では無いけど、不可侵な事が有るみたいですね。
 


141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 23:35:28.09 ID:LNtyZ6ms0.net
夜勤で勤務者が並んでデスクトップからデータ入力してたんだけど、3人同じタイミングで手を止めて廊下のほうに目を向けた。

「...聞こえた?」
「...聞こえたよね」
「...すいませーんって」
「聞こえた聞こえた」

っていうのは結構な頻度である。
もちろんナースステーションに誰も来てないけどね。

空室からのナースコールとかはわりとよくある。


そんなことより怖いのは、骨折してる人が歩いてるとか、ドサッていう人が転んだ音がして、実際に患者さんがベッドから落ちているほうが何倍も恐怖。



143: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 16:09:27.28 ID:obxJmyEO0.net
自衛隊の駐屯地や基地はどうなんだろう?
自衛隊の関連施設って、日本帝国時代から引き継いで居る施設も有るみたいだから、ネタには困らなさそう。
警察の場合、拳銃自殺の話がたま~に出るけど自衛隊の場合、手榴弾自殺とか有るのかな?
やっぱり手榴弾とか砲弾関係もとい弾関係は管理が厳しいイメージが強いから、そんな事は無いかな。



144: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 16:35:46.32 ID:/mDI5xEq0.net
自衛官の体験暴露とかあっても良いよね

ただレンジャーなんてやると精神めっちゃ鍛えられるしな
ひとり山中にこもって生存自活訓練
カエルでもヘビでも捕まえて食わないと死ぬ!
雨風をしのぐ場所確保しないと死ぬ!

そんな状況でぼんやりした心霊現象なんか構っていられない
っていうメンタルになりそう



148: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 18:25:57.82 ID:Qiy6eo4C0.net
自衛隊の友人から聞いた話
東日本大震災の時に駆り出された時夜になると決まってどこか一つのテントで休んでいる隊員が足音が聞こえる、助けてと言われた、夢に知らない人が出てきてしがみつかれる等色々な噂話が起こったみたい
それで友人が毎日捜索してるからだろうと思っていたらその日の夜自分のテントの周りをグルグルと回っている足音がしてねむれずに翌朝を迎えたみたい
それからテントで寝るとき必ず周囲に塩をふってからじゃないと不安で落ち着かないって言ってたよ



151: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 20:29:56.28 ID:iD8532nU0.net
夜勤で体験した怖い話で、遭遇率の高い職業を自分的にリストアップしてみた。まず鉄板な病院を皮切りに
①病院(介護施設も含む)
②警備員(常駐、機械、交通)
③タクシーの運ちゃん
④警察官
⑤長距離トラックの運ちゃん
⑥24時間営業のお店
⑦消防救急関係
⑧自衛隊
⑨在日米軍
等々が自分的に思い付いたけど、他に何か有るかな? 



152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 20:38:29.38 ID:aPbWQzOS0.net
>>151
葬儀社も色々あるよー



155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 20:57:51.21 ID:InELYD8O0.net
>>152
葬儀社の夜勤の怖~いお話、是非ともプリーズ!



156: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 21:07:36.29 ID:aPbWQzOS0.net
>>155
葬儀社で体験したことはめっちゃショボイよ?


ご遺体の引取り行って、警察に「仏さん、つながってるから。」と言われてご遺体運びだそうとしたらバラバラ死体で
先輩に「つながってる=パーツ揃ってるって意味だから。」って言われた新入社員時代が一番こわい体験で、
あとは普通の霊体験しかしてないんですよね。



157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 21:18:10.30 ID:SIcOUWYs0.net
>>156
一時期、不況のせいで自殺者が(今も有るけど…)大量に?
発生した事が有ったけど、自殺者の死体で繋がっていない人も多いのかな?
後、自分的に思う事として自殺も多いと思うけど、孤立無縁死も多そうな感がするのは気のせい?



158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:05:11.42 ID:aPbWQzOS0.net
>>157
自殺者も孤独死も勿論多いですよ。しかも、自分が在籍していた時は年々増えていっていました。
自分がいた職場は警察関係、病院関係、地域密着、その他秘密の繋がりでお仕事を回してもらっていたので、ご遺体の引取以外でも現場にお伺いとかよくありました。

某有名●話会社の副●長の自殺現場とか壮絶でしたね。
余程苦しんだようで部屋の中はもがいた跡で至る所が血塗れ。
体も滅多切りで、「自殺ってなかなか死なないんだなぁ」とか、「清掃業者さん大変だなぁ」と思いました。
事件性のある仏様、ご自身で望まれて末の仏様、不慮の事故での仏様、ご闘病の末に力尽きた仏様、お一人で天寿を全うされた仏様、人の数だけ様々な死がそこにありました。

それ自体(ご遺体)は怖いとは思いませんし、心霊体験も怖いとは思いません。だって人間誰でも通る最終形態なんですから。
だだ、いまだにその「死を物語る部屋や物」は苦手です。
先にお話した某有名●話会社の副●長の自殺現場とかね。
多分それは、自分がまだまだ命根性汚くてまだ死にたくないと思ってるからなんでしょうけど。



159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 22:08:43.75 ID:aPbWQzOS0.net
>>157
説明不足がありました。ごめんね。

自死でも体が繋がってないご遺体は沢山ありますよ。
飛び込み、飛び降り、首吊りなどなど。



172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:03:48.71 ID:emEWT/XT0.net
夜勤で時間になったので病棟まわってると、少年?と目が合ってそのまま走り去られた
その時の表情が憎悪に満ちていてゾッとした
その後、3日後だったか、その人が走り去った側の病室の方が亡くなった
足音も聞こえなかったし、真夜中だから疲れて見間違えたのかも知れない



173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 05:31:58.55 ID:mXYfnVkT0.net
介護施設でのこと
夜中1時に夜間オムツ交換の為
各お部屋に順番に回っていたとき
自分では起きられない寝たきりの
田中さんというおばあちゃんがベッドから
落ちていて「どうしたの?」と声かけすると
「子供に引っ張られた」と主張され
軽度の認知症を患っていたので
寝ぼけているのかな?と深く考えず
業務に戻った。
そして隣の部屋に入り認知症がない
頭が正常な佐藤さんの所に来たとき
「なぜ子供が駆けずり回っているのか?」
と主張され
驚いた経験があります。当然夜中に子供が
いるわけもなく、
背筋がゾーとしました。
後日分かったことですが 前年に隣の家の子供が
自宅において事故で亡くなっていた。
その子供が遊びに来たのかもと思っています。



174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 07:08:27.43 ID:nMxwnIhm0.net
>>173
生前親しかった人に会いに来ることが有るみたいですね。
生前親しかった人が訪ねて来るのはなんとな~く分かるけどウチの場合、人では無くて犬の霊が遊びに来た事が有った。
ちなみにその犬は親戚の婆さん家で飼われて居た犬で親戚家とウチが近かったので、散歩道になって居たらしく婆さん家の犬がそれを覚えて居たみたいだ。



177: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:10:38.54 ID:lLCBAs9Z0.net
夜の教会もなかなか雰囲気が有って怖いですね。
神社、仏閣、寺院、教会にまつわる話とかって無いのかな?



182: 181@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 00:10:19.10 ID:KC+R8ZtX0.net
因みに今は某神社で警備の仕事してるけど、今の所何も見たことないなぁ。
やっぱ神聖な場所だからかね? 

それよりもたまに神懸かった人が来るからそっちの方がよっぽど怖いw



184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 01:06:32.92 ID:5XoA5+y00.net
>>182
きちんと祀られている神社は何ともなく、
放置されてるようなところはヤバいらしい。

あと、前者の場合でも神域の手前あたりが
ヤバいことがあるみたいよ。
ようするに、(低級霊?が)救済を求めて
やってきたはいいが、中までは入れないから
手前付近にとどまることになるみたい。
だいぶ昔、携帯サイトでみえる人が
靖◯神社に行った話を読んだんだが、
あそこの神域内はほんとうにけがれひとつなく
建物とかの裏手すらすべて清浄とか。

そのかわり鳥居外が魑魅魍魎みたいなこと
書いてた記憶がある。
あと、千鳥ヶ淵のほうは
夜は絶対近付いたら駄目だとも書いてあった
後半スレチですまん



188: 181@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 04:24:30.03 ID:KC+R8ZtX0.net
>>184
レスありがとう。
こちらこそスレチに誘導するようなこと書いてしまってすまん。

なるほど、確かに鳥居は身を清める効果があるから霊的なものはそれ以上入れないのかもね。

書き忘れたけど、一応今の仕事も夜勤ありなのであしからず。



190: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 06:02:42.60 ID:ut8v85o+0.net
むかーしむかーし。
まだアニメーションがセルアニメからデジタル彩色導入に向けてバタバタしていた頃。
その日は海外発注していた話数が大量にリテイク出して、翌朝の締切までに何カットも塗り直ししなきゃいけないと色指定の子に泣きつかれて、自分の仕事が終って手の開いていた私はお手伝いする為に会社に泊まりこみました。
その時ペタペタ色を塗り直していたのは私を含め5人。

ラジオをかけながら作業を進め、あとワンカット分の作業で終わりだ、という時、外はだんだん少し白んできていました。
時計を見ると4時半過ぎ。
8時に担当の制作進行さんに渡せば撮影に間に合うので、少し休憩しようかと声をかけられ、5人が一斉に「そうですね」と答えると、あれ?という空気に。

「今、○○さん(その話数の担当の子)が『休憩入ろう』って言ったんだよね?」と皆で彼女の方を向くと、「え?△△さん(たまたま手伝ってくれた動画マン)が言ったんじゃないの?」と。
みんな徹夜で疲れてるんだねー。なんて笑いながら、珈琲でも飲んでもうひと頑張りしようか、と言った次の瞬間。
突然ラジオがピー!ガガガガガ!と異音を発し、直ぐにまたラジオの音楽に戻ると、突然ラジオから子供の笑い声が聞こえ、部屋の奥のアニメカラー保管棚が一斉に倒れました。
当然悲鳴をあげる私達。

すると窓ガラスがビシビシ音を立てて揺れ始め「アソボアソボアソボアソボ!」と聞こえました。
徹夜の眠気なんて吹っ飛んで部屋から悲鳴を上げて逃げ出す私達。
別室で仮眠を取ってた演出さんに「何?どした?」と言われ、事情を説明して、更に別室で作業をしていた動画マンさんと作画監督に部屋の中を見てもらうと...
そこは、倒れたはずの棚も倒れておらず、何個かのアニメカラーが転がってるだけでした。

あれ?文章にしたら怖くない。ごめん。



191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 08:18:11.18 ID:6dICcdal0.net
>>190
よお、微妙に同業者w
自分はアニメじゃなくて地方のテレビ制作会社だけど

ラジオはうちもあったわ
うちは夜通しの編集中
夜中1時半頃かな、一服しようってコーヒー入れたら
スタジオ隣の控え室兼物置に放置してあったラジカセが
突然音拾って不明瞭な爆音が3秒くらい続いた
もちろんそっちには誰もいなくて真っ暗
編集マンがいたずら好きのやつだったので「お前ふざけんな」って言ったら
知らんの一点張りで最後は怒り出したので
その場にいた奴らで確かめに行ったら
コードは電源から抜けてるし
何が怖いって電池ボックスも空なの
どうやって電源入るんだ?
実際スイッチ入れても入らない
朝まで編集しながら歌って過ごしたわw

なんかテレビとかラジオとか
電波が霊波と同期することがあるらしくて
よく集まるとか言うよね



192: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 09:11:03.33 ID:ut8v85o+0.net
>>191
どもども。
夜勤じゃなくなるけど、ラジオ繋がりで。
私は昔、人手が足りない時は撮影スタジオでアニメの撮影もやってたんですよ。
そこのスタジオは一つの撮影室にミッチェル撮影機が4台置いてあって、隣の部屋がフィルム交換等をする暗室になっていました。

で、撮影室って暗いし、助手が撮影指示表を読み上げたり撮影素材やディフュージョンフィルター渡したりするので、楽しい会話が出来無い代わりに東京FMを流してたんです。
すると突然、ラジオからDJの声に被さって「ギャー!危ないー!」って聞こえて、え?と思った瞬間一瞬部屋が白く光って、すぐに地震が来て頑丈なはずの暗室のドアがひしゃげて開かなくなりました。
中に入っていた新人の男の子パニック起こして過呼吸になるわ、暴れた時に撮影したフィルム感光しちゃうわで大変でした。

て、やっぱり文章にすると全く怖くないw
文才なくてごめーんね。



194: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 12:49:40.64 ID:LZNGRJu+0.net
>>190
>>191
>>192
面白い!こういう話は興味深いな。
もっと聞かせて下さい。十分怖いし臨場感あります。



196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 14:01:34.23 ID:ut8v85o+0.net
>>194
面白かったですか?
ではまたババが怖さを伝えきれないもう1つのお話をしましょう。

先程話した撮影スタジオでの徹夜作業中の事。
そこのスタジオは、元々作業中に黒い影を目撃したとか、猫や子供を見たとか、声を聞いたとか、そう言う話をよく聞くスタジオでした。

でも、アニメの撮影なんて遅番と早番に別れて24時間フル回転の職場なので、徹夜ハイや過労ハイで幻覚見たり幻聴聞いたりしてるんだろ。みたいに社員はみんな納得していました。
その時も、某アニメ映画の撮影の手伝いで、「初号に間に合わねー」と言いながら、皆でヒーヒー言いつつ暗い部屋で撮影してました。

眠い目を擦りながら、丁寧にエアーでホコリを除去して1枚1枚、1コマ1コマ撮影をする。
呪文の様に撮影指示表を読み上げる撮影助手。セルの擦れる音とシャッター音の向こうで微かに聞こえるFMラジオ。
長時間の立ち仕事の疲労も相まってある種のトランス状態になっていたのかもしれません。
千と千尋の●隠しの、八百万よ神様達が日暮れに湯宿に集まってくる時の描写の様に黒い影半透明の影が、壁から天井から床からと、スゥっと湧き出てきました。


続きます



197: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 14:08:07.24 ID:ut8v85o+0.net
続きです。

けして広くはないその撮影室に、虫程に小さな影から
チェホンマン並に大きな影まで沢山の影が、声にならない声を発しながら次々と湧いてきます。
たまらず私が、
「○さん(←撮影スタジオの古株カメラマン)、私、ちょっと疲れてきたみたいです。幻覚と幻聴ヤバイです。お腹空きました。休みませんか?」
そう声を掛けると
「奇遇だな、俺もだ。」と○さんは答えると、他の撮影台の人達も「こっちも休むか」「おい、幻覚ヤバイから足元だけ見て部屋出るぞ。ゆっくり静かに歩け。」と言い出しました。
影が増えるにつれて部屋はどんどん寒くなるし、変な声はどんどん大きくなって視界は歪むし、空気はバタークリームみたいにまとわり付いて重い。

寒いのに汗だらだらかきながら「落ち着いて静かに進め」と言う○さんに従ってガクブルで出口へ向かうと、突如勢い良くドアが開いて、社長が差し入れを持ってきたぞと笑って言いました。
で、次の瞬間。
いきなり社長が鬼のような顔になって
「仕事の邪魔してんじゃない!」と部屋の中に向けて低い声で怒鳴ると、パリーン!と、ガラスの割れたような音と共に黒い影達は消えて無くなりました。
途端に、いつの間にやら聞こえなくなっていたラジオは鮮明に聞こえ出し、震える位の寒さも無くなりました。

何が怖かったって、普段ニコニコした顔しか見た事のない社長の鬼の様な顔が一番怖かったです。



227: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 14:55:33.14 ID:nD6wnfiOO.net
深夜勤務じゃないけど、事務所で徹夜や終電帰りがよくある職場での話を貼ります。
長文失礼します。



228: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 14:56:55.64 ID:nD6wnfiOO.net
派遣現場で一緒に仕事をしていた中尾君から聞いた話。
以前、中尾君は某個人商店のプログラム作成を担当していた。
開発作業場所に提供されたのは、商店裏庭の二階建て倉庫の二階の、六畳程の狭い部屋だった。
そこにリーダー、設計者、プログラマー、テスト担当者、といつも6、7人の20代から30代の男性ばかりがひしめいて作業していたという。

プログラムの多くは自社ですでに作成されていたが、それを本番環境に乗せて調整するのに手間取り、本番稼動日を目前に毎日終電帰りを余儀なくされていた。
本当なら徹夜の突貫作業をして遅れを取り戻したいところだったが、その現場では出来なかった。
その現場は半端なく<出る>ところだったので。
商店のオーナーたちもその事はよくわかっており、
「そこにはあまり遅くまでいない方がいいよ。徹夜作業をするのはいいけど、何かあってもうちは知らないから」
とはっきりと釘を刺されていた。

商店のオーナーや家族たちも、同じ裏庭の敷地に建てられた家や店舗の二階に住んでいたが、そこでは妙な事は起こっていない様だった。
作業場所に提供された倉庫というのは古い、木造モルタル建ての建物で、元々は倉庫として建てられたものではなく、普通の住まいとして建てられたらしい家だった。
実際、建物のあちこちには生活臭のあるテーブルや箪笥や本棚や子供の玩具や、オークションに出せばレトロ品として売れそうな古いテレビやラジオが乱雑に置かれており、箪笥の引き出しには、埃まみれになって変色した衣類がきちんと畳んで詰まったままになっていたという。



229: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 14:58:37.39 ID:nD6wnfiOO.net
そういった物を隅に押しやって、商店のイベントの看板や景品の残りや、もう使わない様なものがまた乱雑に積み上げられているだけの、倉庫とは名ばかりのガラクタ置場の様なところだった。
「酷いでしょ。そんなとこで作業させるのって。もちろん本番稼動でパソコンやプリンター置くのはお店の事務所なんですけど。その事務所が狭くて僕たちが座る場所が無くって、準備作業はボロ倉庫でやる事になったんです。

作業してたのがまた真夏の暑い時期で。クーラーはとりあえずありましたけど、これまた年代物の古ーい、昼間はほとんど冷えない様なボロで。
狭い部屋に野郎ばっかりひしめいて、汗ダラダラかきながらプログラム作ってたんですよ。それで痩せましたもん、僕」
と中尾君はブツブツ言っていた。
「で、そこで毎日同じ時間の頃に見られたのがね」
中尾君たちが作業していた部屋には、高さ1メートル80センチ、幅1メートル程のスチール製の本棚があり、棚にはプログラム仕様書の分厚いファイルや環境設定マニュアル本などがぎっしりと並べられていた。

それが夜の8時くらいになると
ドッスンドッスン
ガタガタグラグラ
とひとりでに、派手に動くのだという。
「百キロ二百キロのもんですよ。それが勝手にガタガタ音をたてて動くんです。それも縦揺れ横揺れ斜め揺れ入り乱れて。みんなの見てる前で。やかましいわそのたんびに本が落ちて散らばるわ。
初めはびっくりしましたけど、しばらくしたら慣れちゃって。時間になったらコンビニで買ってきた弁当食べながら
『そろそろはじまるぞ……ほれ、はじまった』
ってみんなで見物する様になっちゃいました。




230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 14:59:32.11 ID:nD6wnfiOO.net
中にはカリカリきて『うるせー!やめろ!』とか『散らかるだろ』とか言って棚が動いてる前で本を拾った奴もいましたけど、他には何も起きませんでした」
また、怪異はこれだけではないらしく
「これも決まった時間なんですけどね」
と中尾君は続けた。

「倉庫の裏には細い路地があって、その向こうにはよその家が建ってて、路地と倉庫の間は生け垣になってるんですけどね。夜中の11時を過ぎると、そこの路地を下駄でカラコロ歩く奴がいるんです。
ただ歩いて通り過ぎるんじゃなくて、僕たちがいる倉庫のあたりを何度も何度もずーっと行き来し続けるんですよ」
路地は舗装されていない土が剥き出しの道で、昼間でも通る者はほとんどいない。
夜中であたりが静かだとはいえ、地面が土なのだから下駄の音もそんなに聞こえるわけでもなさそうなのにやけに響き、うるさいなぁ、と窓を開けてみると誰もいない。窓を開ける直前まで、そのカラコロという音は路地から聞こえていたのだが。

「僕は電車通勤だったらその時刻まではあんまりいなかったんですけど。でも何回か聞きましたよ。
はじめはね、僕たちが遅くまで部屋の明かりを付けて作業してるから、近所の人が何か文句を言いたくて来てるのかと思ってたんです。
でも、窓を開けてもいつも誰もいないし。で、いつだったか僕が帰った後に、作業してた奴の一人がいきなり窓を開けて
『うるさいッ!』
って怒鳴った事があったらしくて。そしたら」




231: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 15:00:23.02 ID:nD6wnfiOO.net
窓を開けた時にはやはり路地には誰もいなかったが、しばらくすると、自分たちがいる二階の部屋の窓の真下の、一階の壁が
ドンドンドンドン!
ともの凄い勢いで叩かれたという。
その音に部屋にいた者たちは顔を見合わせて
「怒ったぞ」
「あ、あんな事言うから」
などと言ったが、もう後の祭である。そう言っている間にも、元々ボロ屋の倉庫の壁が砕けそうな勢いで壁を叩く音は続いている。

音は深夜のご近所に鳴り響いており、騒ぎを聞きつけた商店のオーナーたちが来てくれないかな、などとも思ったがその様子は無さそうだった。
どうしよう、とみなで顔を見合わせ、いい歳をした男たちがおびえまくるものの音は依然として鳴りやまず、揃って青い顔をしているとやがて壁を叩く音がふっと止み、代わりに
ガリッ
と、壁を引っ掻く様な音が聞こえてきた。それに
(何だ?)
とまたも顔を見合わせていると
ガリッ、ガリッ、ガリッ……
と。その音はどうやら近づいて来ている様だった。
一階から、自分たちがいる部屋の窓へと壁を這い上って。
(……!)
みなは目を見開け、いいっと歯を食いしばった表情でお互いの顔を、そして音が近づいて来る窓を一心に見つめた。

と、次の瞬間、路地に向かってうるさいッ!と怒鳴った同僚が部屋にあった電気ポットを持ち上げ、蓋を開けると、窓の外を見ないように顔をそむけたままいきなり窓をガラッと開けて
ポットの熱湯を窓の真下にぶちまけた。
音はパタリと止んだ。
窓の外には何もおらず、同僚は顔をそむけたまますぐに窓をピシャリと閉めた。部屋にはポットを持ったままの同僚の、荒い息だけが響いた。




232: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 15:04:05.96 ID:nD6wnfiOO.net
その夜はさすがに作業を切り上げ、みなで逃げ出したという。
それからも路地での足音は変わらず毎日聞こえたらしいが、もう誰も相手にはしなくなった。
「他にもホンットに色々あったんですけどね。物はよく無くなったし。確かにそこにあったのに、ちょっと目を離したら無くなっててとんでもないとこに移動してるとか。
作業してたら肩を叩かれたとか。トイレで用を足してたら後ろから押されたりとか。一階の玄関の扉が開いて誰かが入ってくる音とか、階段を上ってくる足音がして、僕たちが作業してる部屋のあたりまで来るんだけど、見てみたら誰もいないとか。

一階には誰もいないはずなのに誰かがドタバタする音がしたり、子供の声がしたり。本当にキリがないとこでしたよ。どこから持ち出したのか知らないけど、僕たちが帰ろうとしたら玄関のたたきのところに、でかい洋服箪笥が斜めに突っ込んであったり。
そんな事商店のオーナーたちはやらないし、何人かでないと出来ないし、でもそんな物音は全然しなかったし。で、リーダーと、他の何人かはね……」
倉庫の戸締まりは、商店側から予備の鍵を渡され、中尾君たちが行っていた。




233: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 15:05:42.45 ID:nD6wnfiOO.net
ある日も午前0時近くまで作業をして、現場リーダーと2、3人の者が戸締まりをして最後に玄関を施錠して帰ろうとした。
玄関の戸はやはり時間が止まったままの様な、真横にガラガラとスライドさせて開閉する古びた木とガラスの引き戸で、
現場から出る時は玄関の明かりも消してしまうので真っ暗になり、鍵をかける時は鍵穴のあたりを懐中電灯やペンライトで照らしていた。その日も
「ほいリーダー、見えますかぁ?」
「お、さんきゅ」
と手元を照らしてもらいリーダーが鍵をかけていると、ガラス戸に映る、同僚が照らしてくれている明かりの輪が、何か
ぼわん
といきなり大きくなった。
が、リーダーは気にせず、そのまま鍵を鍵穴から抜き取って振り向いた。そして
「じゃ、帰りま……」
と言っている同僚たちの後ろに
大きな白い光の球が、こちらへと向かって飛んで来るのが見えた。
「う、うわわわわわ!」
それを見てリーダーがわけのわからない声をあげると、同僚たちも振り向き、すぐに気付いて
「げっ!」
「ぎゃっ!」
などと悲鳴をあげてそれぞれに逃げ出した。
リーダーもすぐに逃げようとしたが、その時まだ、玄関の施錠確認をしていない事を何故か思い出し、この非常事態だというのに、ガラス戸の鍵がちゃんとかかっているかどうか後ろ手で戸をガタガタと動かして確認……しているすぐ真横を
1メートルはありそうな巨大な、しかも車のヘッドライトの様に強烈な白い発光体がガラス戸を突き抜けて、建物の中へと入って行った。




234: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 15:07:06.00 ID:nD6wnfiOO.net
光の球の中には何か人影の様なものも見えたが、そんな事はどうでもよかった。
リーダーは大きな発光体を目の前で見ながら施錠を確認し、飛んで逃げた。
「もし施錠し忘れてたら、責任問題だろうが。俺の立場としてはそっちの方が怖いから。幽霊よりも」
と後にリーダーはぼやいていたという。
「結局なんとか納品できましたけどね。まずはメインの部分だけ。
でも本番に乗せてからも普通なら考えられないバグやエラーが出まくるし、ディスクも何度か飛ぶしプリンターも何台か壊れるし。
買ってきたばかりの新品のケーブルがどういうわけか壊れてるとか、マウスの中のボールがいつの間にか割れてるとか。もうお手上げでしたよ。
僕は本番が動きだしてから他の現場の担当になりましたけど。ホント、あらゆる意味でとにかく早く逃げ出したかったです」
その商店は今も営業しており、裏庭の倉庫もまだあるという。

倉庫についてのいわくは
<聞くな>
と会社から命令されていたので、わからずじまいだそうです。




253: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 15:52:46.31 ID:2e5WvFqv0.net
精霊でも妖怪でも幽霊でもなんでもいいよ
正解なんて誰も証明できないんだから



258: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 17:45:38.29 ID:c3/e/6Bk0.net
なかなか興味深い話が多かったので面白かったです。



261: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 19:03:40.49 ID:kdd/GZXu0.net
空気が読めない自分投下していいですか?

電波稼業は霊を呼びやすい関連ですが、
その日も小さな編集室でスタッフ3人
VPの編集をしてた
そのスタジオはやや縦長の部屋で
入り口入って右半分がモニターと編集機材
反対側にはテーブルと無人のソファー
テーブルの上にはしけもくが2、3本転がった灰皿が一つ
入り口から見て突き当たりの壁側にはMacとWindowsが並んでた

繋ぎは概ね終わってて
テロップ確認しながら乗せたり場面転換のタイミング調整したり
そんな細々なことやってた

てっぺん回って1時近くだったかな
自分たちにはまだ宵の口って気分の時間帯
ちょっと前に遅い飯を食べてまだ休憩気分を残したままだらだら作業してた

編集機の前にはオペレーターが1人
その隣に椅子持ってきて並んで自分も一緒にモニター覗いてた
アラサーの女ディレクターはその間暇つぶしに壁際のMacでネット見てた

そこの編集室って普段天井の電気つけないんだよ
フットライトが入り口にあってテーブルの上に小さなライトがあってそんだけ
モニターたくさんあってそれで足りるって感じ
人の顔にモニターの明かりが反射してて
部屋の四隅は影に沈んでるのね



262: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 19:06:14.50 ID:kdd/GZXu0.net
で、斜左後ろの位置になる女ディレクターをほったらかしにしてテロップが一通り乗ったことチェックしてたのね

そしたら急に女ディレクターが
「ぅわあぁ!!!」
って叫んでマジで椅子ごとひっくり返ったの
「何だ⁈どうした?!」って駆けつけたら
「今、話しかけられた」って言うの
額に汗とか浮かべてマジで震えてて

なんかね肩越しPCの画面覗き込んで回転数おかしくなったようなゆっくりとした低い男の声で
「ぬぁ~にィ~見ィて~るゥ~のォォォ~~」
って聞かれたんだと

その人自称見える人だったので
「またまたぁ~w」って適当に流そうとしたんだけどあんまりにも真顔で涙ぐんだりしてるもんだから流石に自分らもちょっと変な気になって、こりゃ雰囲気変えないとってなってオペレーターが
「ハンディ回せばよかったねw」とか態とらしく笑ってカメラ構えてみたりして何の気なしにソファーの方にカメラ向けたら
「わあ!」

「なんすか、マジやめてくださいよ~」
「あれ、だって、なにあれ!」

オペレーターが指差した先ソファーのシートが窪んでんの
それがゆっくり戻ってく
自分ら3人しかいないのに
タバコの香りがプンとして

慌てて入り口に走って部屋中の電気つけたよ
あんな明るい部屋で編集したのはあの時だけだったなw



264: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 21:14:08.23 ID:Rt7QxrA70.net
地下駐車場を巡回していた時の事。

助手席に女の人が座っている車があって、何してるのかなぁ?ぐらいに思ってたけど
ドアを開閉する音がしなかったのに、
振り返るといなくなっていた。
気のせいだと思って、1時間後にまた巡回に行くと、また座っているんですけど!
という事があって怖かった。



265: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 22:27:57.30 ID:mDZyWXke0.net
>>264
1.幽霊だった
2.シート倒す→シート起こす を繰り返していた

うわあ、どっちにしろ怖いわ!



268: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 01:26:42.17 ID:d288oM2J0.net
>>264
何気にすげぇこわいお



270: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 18:59:20.01 ID:IL/vgpX90.net
空気読まずに投下。

夜勤といえば夜勤のお話。
お水してた頃、何ヶ月かに一度、時々ふっとお客様が途切れて店内にお客様が誰も居なくなるという時間が出来る事がありました。
その日もそんな日で、カウンターの中で洗い物をしていた時でした。
カランカラン。と、扉を開けるベルの音がなりました。
私は洗い物をしていた手を止めて、顔を上げて「いらっしゃいませ」と声を掛けると、そこには常連客のMさんが戸口に立っていました。
「あら、Mさんお久し振り。元気でした?」
そう声を掛けると、Mさんは少し笑いながら「いやー、大変だったんだよ。」と、いつものボックス席に座りました。

私はMさんとお喋りしながらお絞りとボトルと氷等を用意して、それらをおぼんに乗せてMさんのいる席に向かおうと目線をやると...
Mさんが居るはずのボックス席には誰もいませんでした。
おかしいなと思って、トイレや出入口を見ても誰もいません。
他の女の子やスタッフに聞いても誰もわかりません。
変だなぁと思いつつボトルを片付け始めると、買い物に出ていたマスターが雨に濡れながら駆け込んできました。

「いやー、すぐそこで事故あってさ、すごい人だかりだったよ。」
少し興奮気味に話すマスターを遮って、私達も興奮気味に先程のMさんの話しをしました。
するとマスターの顔がみるみる青ざめて、「それはあり得ない」と首を振りました。
もう皆さんおわかりですね。
安っぽいホラードラマによくあるオチですみませんが、皆さんのご想像どおり、マスターが見た事故の被害者は、Mさんだったのです。

驚きと怖さと、何より作り話みたいな現実に、店の女の子の一人が悲鳴を開けるまで、暫くみんな呆然としました。



276: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 21:25:09.32 ID:ftDbqjls0.net
運送会社の配車やってるんだけど 深夜にベテランの運転手から電話があって
出ると聞きとれないくらい小さな声で何かボソボソ言ってんの。 何かありました?
って聞いてもボソボソ よく聞くと「すいません・・・暗い・・・」とか言ってる 
すぐに切れて かけなおしても出ない

そんで直後に電話があって、おたくのトラックが交差点で止まったまま動かないって言われて
あわてて車飛ばして行ってみたら、運転席で眠るように死んでた。脳出血だった
その電話が亡くなる前にかけてきたのか死んでからかけてきたのかはわからない。



277: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:17:48.01 ID:W4jHfNBP0.net
ちょっと長いけど、病院で医療事務やってた時の話で良ければ投下するよ。
時間外の救急外来で夜勤やってた時の話。
俺の仕事は救急外来に来た患者のカルテを作ったり、来院歴のある患者のカルテを探して医師に持っていく事だった。
通常、カルテって保管期限が決められてて、保管期限の過ぎたカルテは廃棄して良いことになってるんだけど、うちの病院は整形外科とかの患者のカルテは15年以上前のものも保管してたんだ。
そのせいか保管場所がキツキツで、カルテの保管室の他、旧南病棟(通称、旧結核隔離病棟)と病院の外庭にある旧保育園の三ヶ所に分けられてた。
そして曰く付きだったのが、旧保育園。



278: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:18:43.54 ID:W4jHfNBP0.net
そこにはさっき書いた古い整形外科の患者のカルテが保管してあるんだけど、そこにカルテを取りに行くときは必ずしなければいけないことがある。

①旧保育園の正面扉をノックする。(鍵もないし開かないドア)
②裏口に回って外に設置してある室内電気のスイッチを入れる。(なぜか外に設置されてる)
③鍵を開けて中に入る

先輩も、そのまた先輩から言われて皆この手順をやってたし、俺も絶対にやれって厳しく言われてた。
でも、雪がめっちゃ降った日の夜、俺面倒くさくて正面扉をノックせずに裏口に行っちゃったんだよね。

鍵開けて電気付けて中に入ろうとドアノブ握ったら、子供が中に居たんだ。



279: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:19:35.42 ID:W4jHfNBP0.net
見えたのは4人だけど、奥にもう一人居た気がする。
全員驚いた顔でこっち見たと思ったら、本当に口が耳まで裂けるくらいニィィィィィィっと笑って床の上を滑ってきたんだよね。
もう鳥肌立ちすぎて足もガックガクだったけど、急いで鍵閉めて電気消して逃げたよ。

仮眠してた先輩にお願いだからカルテを取ってきてくれって泣きついたんだけど、しばらくして戻ってきた先輩も青い顔してて「カルテはなかったって言って新しく作れ」って言われたよ。

後日、と言っても俺が辞める日に聞いた話では、先輩もあの日旧保育園に行ってやつらを見たらしい。



280: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:20:24.43 ID:W4jHfNBP0.net
手順通り 正面玄関をノックしたら、中から「違うよ」とか「そっちじゃないよ」っていうヒソヒソ声と一緒に「さっきは裏口に居たもん。裏口でやろうよ」って聞こえてきたんだと。
先輩、怖くて裏口に回れずにそのまま帰ってきたって言ってた。

自分があの時中に入ってたら、先輩が裏口に回ってたらどうなってたんだろう・・・



281: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:26:14.42 ID:W4jHfNBP0.net
先輩も見たって書いたけど、正しくは会話を聞いただけかな。
先輩は今もその仕事続けてるけど、旧保育園には近寄ってないらしい。



285: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 23:45:48.05 ID:dPwJRacs0.net
もう20年程昔の事
新宿三丁目に建つビルの2階に勤める先があった
そこは印刷データを製版フィルムに起こすサービスビューロー
ここでは四ヶ月毎に一ヶ月間の夜勤オンリーが続く勤務シフトが待ち受けていた
そのビルの裏は○宗寺という340年以上の歴史のあるお寺さん
2階の窓を開ければ境内と墓所が一望できる、まったく嬉しくないロケーションだ

で、夜勤なんだが
何かが見てる……
フロア内には○宗寺とは真反対の道路側にソファーのあるスペースがあり、
切迫詰まってギリギリで入稿する印刷データを持ち込んで来られるお客様を
出力までお待たせする待合い室があったのだ

不思議なことに夜勤で独りの時になると、ここから針のような視線が飛んでくる
待合い室には観葉植物しか置いていないのに、何か姿のない存在が見ている感じがするのだ
最初はバイトくんと2人で居る時も内心気にはなっていたが、バカげた事なので放っておいた

しかしある日、先輩社員が新社員の女の子と話している時に遂にこの件で口火を切った
「ここは出るよ、ほら、あそこからいつもジーッと何か見てる!」
そう言って指を指す先輩
それは紛れもなく自分が言わずに秘めていた、あの待合い室の観葉植物のある辺りだった
そうなるとこちらもカミングアウトするしかない
実はと、自分もそれを知っていた事を告げてみると、どうやらこの謎の視線に
気がついていたのは我々二人だけなのだと分かった
後輩の女の子はシーンとするのみで反応は薄い……

隣は江戸時代初頭から続く○宗寺である
浮かばれぬ魂が建物の2階にやって来るとは、畏れ入る噺である
ただ、ビルの1階は駐車場で、夜間は閉鎖するので住むには寂しかったのかもしれない



287: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 11:22:59.21 ID:ogPeqXdk0.net
すごいな



291: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 22:01:10.25 ID:VUTDQfvV0.net
今じゃ考えられないなあ



論理的思考って、どうやって身に着けるの?

【画像】どんな女の子も一瞬でダサくなる方法見つけたwwww

外国で一番やばい心霊スポットってどこ?

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話