1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:46:42.108 ID:Hs8kobbl0.net
みんなで考えよう
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1441543602/
思わず保存した最高の画像を転載するスレ『ヒロイン達をリアルにしてみたら』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4931945.html
知能


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:47:46.635 ID:Hs8kobbl0.net
人工知能開発はディープラーニングの登場によってAIが自発的な表現を獲得した



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:48:11.267 ID:trj2PEHc0.net
アイアンマンが作れる



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:49:05.081 ID:Hs8kobbl0.net
>>3
つよい革新



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:48:36.288 ID:Hs8kobbl0.net
今までの人工知能研究だとフレーム問題とかis a 問題part of 問題のように
結局は人が教えた事しか何一つ出来ない問題があった



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:48:39.507 ID:RRR4vBk70.net
イヴの時間っていうアニメみたいになるんじゃないの



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ◆DvUgCvOGFQ 2015/09/06(日) 21:48:48.247 ID:66TOdtXH0.net
人間総ニートとかよく言うけど機械からしたら人間絶対要らないよな



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:54:17.026 ID:Hs8kobbl0.net
>>5
そのアニメ知らん面白い?

>>6
不要とかそういう観点は無いんじゃないの
あくまで人工知能はサポート用として生み出されるわけだし



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:50:24.433 ID:Hs8kobbl0.net
>>6
人間がAIを悪用しない限りは機械が人間を不要と扱う可能性は低いらしいよ



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:51:29.298 ID:Hs8kobbl0.net
今あるAIはイライザからSIRIに至る所謂人工無能みたいな
人がある程度学習させた事を回答させるようなものが主流



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:53:14.097 ID:Hs8kobbl0.net
ボードゲームでAIが人間に勝つとか
クイズ大会でワトソンが優勝するとか

今んとこは規定したアルゴリズム通りにしか動けないんで
精々車の自動運転が出来るかどうかくらい

これも倫理的な問題が絡んで実用には至ってない
トヨタが人工知能開発に投資し始めたり動きはあるけど



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:57:06.839 ID:Hs8kobbl0.net
今自分が興味あるのは
人工知能発達によって社会をどう変えざるを得なくなるのかの方なんだけどね

倫理観とか宗教観とか法律とかその辺を絶対見直さないといけなくなる



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:59:16.963 ID:Hs8kobbl0.net
誰も見て無さそうだけど俺の気が済むまで独り言続けるわ

ディープラーニングで画像や動画からそれが何なのか分かるようになってきてる現在
これは人間の赤ちゃんに犬とか猫という概念を見せて学習させ
あとはそれを何という名前なのか教える過程のようなものらしい

従来は名前から教えてそれが何なのかをイチイチ定義したり教えてたんでうまくいかなかった



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:03:45.654 ID:Hs8kobbl0.net
大雑把に言うと今までの人工知能は2つ足りてなかったように思う

ひとつは計算力、つまりコンピューターのマシンパワー
これはGPSやマルチコアで力技で解消できてる部分はある
いわゆるスパコン

もう一つはアイデアの方
今まではこれは~です、これは



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:05:13.232 ID:Hs8kobbl0.net
途中で書き込んじった

今まではこれは~です、これは~という面も持ってます、これは~みたいな時に使いますと
いちいち入力して自動で引き出してくれるように導いてるだけだった

なので大体ディープラーニングが凄いんだな



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ◆DvUgCvOGFQ 2015/09/06(日) 22:06:08.905 ID:66TOdtXH0.net
まだ人工知能の定義に沿った何かはできていないんじゃなかったっけ?



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:09:17.880 ID:Hs8kobbl0.net
>>21
まだ出来ないけど、けっこう出来るんじゃねーのこれってとこまでキテる
それがさっき言った表現の獲得



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:06:11.213 ID:dqHMVdol0.net
AIが人間を敵とみなして核を使って人間を滅ぼしにかかる



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:08:19.530 ID:Hs8kobbl0.net
そうすると今まで人工知能開発において
無理だとかブレイクスルーがいると言われてた問題が今現在取っ払われたような状況にある

AIが表現を獲得したってのはつまりそういう事
似たような事を自分で考えてこういう事じゃないですか?と表現できるようになった

それが間違ってればそうじゃないですやり直しと規定してあげる
そうやって繰り返しトライアンドエラーで勝手に理解を深めていき
こちらの望んだ回答に近付いていく、それがディープラーニングというブレイクスルー

最近急に経産省とかが人工知能開発とかに予算つけたり作業部会始めたのもそれが原因



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:11:41.451 ID:Hs8kobbl0.net
大体先進国どの国も人工知能開発やスパコン開発に真面目に多額の予算つけ始めてる時点で
研究者がボチボチ出来ますよ所謂強いAIの種のようなものがね
っていう説明をちゃんとに出来るようになってきたからだと思う

ってことでじゃあそういう物がでると仮定して
どうなるか色々考えておいたら色々得すんじゃねえのっていうのが今日のテーマ



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:14:02.922 ID:Hs8kobbl0.net
もしそういうのが本当に出来るとなると社会は大きく変わるし
もっと言うと社会をAIが生きる形に変える価値があるわけで

今まで古いものが新しいものを駆逐しようとする動きなんてどこでもあったけど
そういう既得権益だの利権だの慣習だのぶっ飛ばすくらい大きい影響力をAIが持つなら
そらもう誰も止められないはずで・・・

まだだーーーれも真剣に議論してないけど
絶対人工知能が強くなってく前提での議論をしないといけないはずだと思う



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:14:48.021 ID:Hs8kobbl0.net
自分もあんまよく分かってないとこあるんで
詳しい人いたら何か教えてほしいわ

逆に俺でも答えられそうなことは聞かれれば答える



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:15:29.806 ID:Hs8kobbl0.net
そんな事考えて何になんだよ一人でやってろよって思うかもしれんけど

こういうのってちゃんと考えておいたら絶対先行者利益のようなものにありつける筈だと思うんだよね・・・



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:16:33.018 ID:Hs8kobbl0.net
2045年問題
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4806383.html

一応こういうのが今言われてる話



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:16:37.371 ID:AHT8Y6V+0.net
多分宗教なんかの価値が見直されるようになるよ
というか知性、知能の限界というものが
一般レベルで再認識される



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:19:20.876 ID:Hs8kobbl0.net
>>31
まずそれだよな、自分も真っ先にそれを議論したい

はっきり言っちゃうともう宗教観とか完全に古いしあんま意味ない
つまりそういうのって本能的に長年培われてきたものであって
そういう非合理的かもしれんが何か安心できそうな執着は過去人々の繁栄や発展に寄与したから価値があった

でもこれからはもっと合理的で正しい判断が
科学的に、工学的に可能になる以上、古い価値観は絶対勝てないはずで

その時に人が古い価値観とどう決別するかって重要だと思う



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:21:26.412 ID:AHT8Y6V+0.net
>>34
例えば人工知能が
君のカーチャンが死ねば世界が救われるみたいなことを言ったらどうすんの
みたいな



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:26:22.140 ID:Hs8kobbl0.net
>>39
まあ別に人工知能が判断をアシスタントするまでもなく
現状すでにそういう例ってどこにでもあるけどね

火事の時に君の母親を見捨てれば子供3人は助かるみたいなケースとか
結局そういう時って現状既に人は何かしら価値基準持って選択はしてるよね

単にAIが絡んだ場合に扱いをどうするかってとこは絶対問題になる



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:29:52.140 ID:AHT8Y6V+0.net
>>42
つまり合理的で正しい判断に
古い価値観が絶対勝てないということはないよ
寧ろその知性の持つ限界に対する認識が広く一般に普及すると思う



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:38:15.868 ID:Hs8kobbl0.net
>>46
「ちょっとだけ」強いAIが出来た場合の仮定をした時にさ
それは自己学習してどんどん賢くなってくわけね

ビッグデータとかIoTで世の中の事象を総括した上で
総合的に合理的にどうしたら得か判断して人間に口添えするわけ

これに限界とかはあんま無くね??自己学習能力だし
人間側がその合理的回答を活かすかどうかじゃね?

生かさないとしたら欲求が本能とか倫理観とか規範意識を上回らない前提が必要だよね



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:41:40.017 ID:eHTq5z9+a.net
>>50
ちょっと強いだけなら判断ミスがありえる
という事を言い訳に言う事聞きたくない奴は聞かないという極単純な事になる



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:46:53.130 ID:Hs8kobbl0.net
>>54
広い意味でAIを頼る奴と頼らない奴に別れるってこと?
それも予測としては全然ありえるな



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:49:12.495 ID:AHT8Y6V+0.net
>>50
哲学?にラプラスの悪魔っていうのがあるけど
AIによる超知能と言えどもそこまでではないんだよな
つまりこの世の事象の全てを知る神と同等にでもならない限り事実上絶対に
間違う可能性は排除できないという点
ゆえに厳密な知性であるが故に厳密に閉じた系での運用に落ち着くんじゃないかなあ
また>>39で言えば
AIが幾らその理屈を詳細に説明しえたところで
それが君の選択に影響する率はそれほど変わらないだろうと思うよ



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:57:21.643 ID:Hs8kobbl0.net
>>61
つまり人工知能のアシスタントは
人間の価値基準や判断材料として殆ど影響しないってこと??

まじかよ俺なら絶対他人の意見より人工知能の意見参考にするけどな

例えばこの株式は90%の確率で上昇しますって人工知能の予測と
占い師が明日雨ならトヨタ買いなさいって言うのとだったら絶対前者信じるけど



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:01:45.645 ID:AHT8Y6V+0.net
>>65
勿論影響するだろうけど
根本に関わるクリティカルな影響はないんじゃないかな



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:02:25.408 ID:eHTq5z9+a.net
>>65
明日雨ならトヨタ株上がる、とかイスラム教のこの戒律を変更すると人工増加、程度なら証券会社
でもその人工増加を選び取るべきかどうかの判断は人間の偉い人に委ねられる



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:08:24.004 ID:Hs8kobbl0.net
>>67
例えば影響しないと思う根拠は??
俺はちょっとパッと思いつかない

>>68
勿論そうだよ最後は政治とかが決める
だけど従来の価値観に少なからず合理的な最適解がAI側から提示されたら
鵜呑みにするってのは色々難しくても参考くらいにはしそうじゃない??

俺はその参考くらいにはするって変化が即ち
徐々にAIの合理的な最適解に社会全体がシフトしていくんじゃないかって思ってるわけね

何故かと言うと、与える変数次第ではあるけど
大雑把に言うと人間の幸福とかにおいてそれが最適解だって真剣にAIが考えてくれた回答だから

多分実際そっち参考にする方が世の中よくなると思うんだよね
車の自動運転と人間の運転だったら前者の方が事故少ないのと同じで



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:12:04.884 ID:eHTq5z9+a.net
>>77
アメリカ大統領が決めたらアメリカ大統領のための世界になるが



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:20:02.479 ID:Hs8kobbl0.net
>>80
それは別に今の法律も大体そうなんで同じだと思うけどね

少なくとも多少なりともAI的な計算や処理を経て何かしらの回答が出力されるだろうから
完全にアメリカのアメリカによるアメリカのためのアルゴリズムにはなりにくいんちゃう

別に同じソフトウェアをアメリカのためのって変数の部分を自分のためのに置き換えて走らせてもいいんだい



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:22:49.978 ID:eHTq5z9+a.net
>>84
つまり誰がどういう手段で公表するんだよそれ
それに同じソフトウェアを走らせる為にって大事なのは蓄積されたデータとスペックだろ



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:29:19.624 ID:Hs8kobbl0.net
>>89
そんなのその時になってみんと分からんくね
グーグルかもしれんし国連かもしれんしアメリカかもしれんし

結局はスパコン的なハードと鯖上に蓄積されたビッグデータって素材とAIっていうソフトだから
ある程度廉価版というか、ある程度近い能力を持ったフリーソフト的なのってオンライン上で共有されると思うんだけど

誰が公表するとかそんな重要か?



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:33:35.337 ID:eHTq5z9+a.net
>>94
まずまず公表されないと言ってる
あらゆる問題に対して完璧な解答が弾き出せる物があるなら戦争してでも自分とこだけのもんにするのが最上だろ



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:38:23.732 ID:Hs8kobbl0.net
>>96
強いAIに至るブレイクスルーって都度ノーベル賞候補だの何だのて学会で公表されちゃうもんじゃないの
ある重要な最後の鍵となる技術が非公開とかってこと?

現状の学会の構造とかで考えたら発表して共有図ったり特許的なものを取る流れだと思うけど

第一オンライン走らせる必要のあるAIな時点で隠し通せるもんでもなくない?



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:17:16.707 ID:Y/vo133N0.net
シンギュラリティのこと?



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ◆DvUgCvOGFQ 2015/09/06(日) 22:19:00.109 ID:66TOdtXH0.net
何をしておいたら得か…
大容量のメモリの特許とかとれば金は手に入りそうだけど一般人レベルでやる話じゃないなぁ



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:21:01.621 ID:Hs8kobbl0.net
>>32
まあそこまでいかんまでも
もうちょっと手前の結構すごい変化やブレイクスルーがあるのはほぼ間違いないから
それについて考える必要は絶対出ると思うんだよね今後

>>33
得ってのは単に個人の金儲けって意味だけじゃなくても
考えておかないとどっかでヤバイ被害とか出るかもって分かったら回避出来てもそれも得だし

広い意味で得するような準備みたいなことでね



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:24:26.153 ID:djcNPJd0M.net
特徴量を自動的に学習できるようになったのは強いAIへの大きなブレイクスルーだよね
レイ・カーツワイルや松尾准教授によって2029年には人間と同等な知能を持った強いAIができる
予測経ってるしあと14年で世界は大きく変革していくと思う
no title




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:29:46.074 ID:Hs8kobbl0.net
>>41
そうまさにそれ
シンギュラリティってのはまあ一番楽観的というか一番順調な技術革新予測よね

自分はもっと保守的というか、そこまで上手くいかんかったとしても
相当すごい社会的影響を与える変化は起こると思ってるんだよね

じゃあその保守的な変化って具体的にどういう変化だ?どの程度の変化だ?的な
そこら辺をディープラーニングの出現から予測してみたいんだよねえ



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:29:09.222 ID:eHTq5z9+a.net
人工知能の合理的な判断ってまずは何が得で何が損かって価値観を定義しなきゃいけないわけじゃん
でもその価値観を学び直す事ができるわけだから見直しが掛かり続けて身動き取れなくなるわけじゃん
でもその状態は合理的に考えて得策では絶対に無いのだから、無根拠でもどこかの価値観に依らなければならないわけじゃん
でそれは別に既存の物を選択してもいいんだから、
宗教感とか倫理観、価値観について今まで通りでいいやという結論に至るわけで
その結論を実現するために合理的な判断をした強いAIは既存の人間社会の価値観に対して何ら働きかけない事を選択するんじゃねえの?
フリーズか停滞かの二択だろと



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:34:49.201 ID:Hs8kobbl0.net
>>44
なるほど
例えばだけど今だって金融業とかコンサルとかって業種あるやん?
そいつらは誰かに対して、こうすると儲かりますよって悪知恵吹き込むわけやん

そん時にさ、宗教観に基くなら
いや、儲かるかも知れんけど確実に誰かが死ぬから俺には出来ない!!とか
絶対にどっかで不幸になる奴が幸せになる奴の倍出るから俺には出来ない!!とかさ

いわゆる【良心の呵責】がまあ有るわな
たしかにそれがストップかける時はあるよね

でも同じ悪知恵を複数の人に
迷った挙句個人の利益取る奴もいるよね??今現在も既に

例えばISILなんて欲望とか野望最優先で
教義や原理主義は都合よく解釈して運用してるよね



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:37:47.469 ID:AHT8Y6V+0.net
>>47
良心の呵責は知性の作用かっていうと違うと思うんだよな



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:41:28.833 ID:Hs8kobbl0.net
>>49
いや違うと思うよ、違うと思うって話をしたわけだからね

つまりそれが宗教観なんよ

でもある基準く(恐らく今の人間の欲求)に基く合理性の範疇で最適解が提示された時に
宗教観が勝つか欲求が勝つか

多分単純に言うとそういう問題だと思うんだよなあ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:40:18.134 ID:eHTq5z9+a.net
>>47
その良し悪しの判断ができるのは俺らが馬鹿だからだ
ぶっちゃけ突き詰めると無根拠な悪印象に引っ張られてるだろ
AIの思考に人類の為とかAIの為とかの方向性を無理矢理持たせるんなら別に強いAIじゃなくていいだろ



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:44:32.292 ID:Hs8kobbl0.net
>>51
その無根拠な悪印象に、別に悪くなくね?っていう説得力有る根拠がAIからもたらされてしまったら
多分俺らの馬鹿な良し悪しの判断って変わっていくと思わん?

俺は思う



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:47:48.811 ID:eHTq5z9+a.net
そもビッグデータから弾き出したデータ出力するだけじゃ強いAIとは言わんだろ
証券会社かよ

>>55
AIがそれを提示するメリットを判断する根拠が無い
逆にそこまで考えられないAIならその程度の思考につき従ってたらどっかで滅亡するだけだしそんなもんに付き合うほどお偉方は阿呆じゃないだろ



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:53:12.303 ID:Hs8kobbl0.net
>>58
弱いAIで考えてない??

データ入れたらそっから高次の概念に置き換えたり結びつけたりしてくれるようになりつつあるんだよ??

>AIがそれを提示するメリットを判断する根拠が無い
この文章の意味がよく分からん分かりやすく言い換えて



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:58:39.331 ID:eHTq5z9+a.net
>>63
強いAIなら判断基準どこに依せるんだよって話だよ
完全にニュートラルな考え方するなら死生どころか物質の有無も同価値だろうよ



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:46:54.947 ID:M5g/3vlH0.net
人工知能の歴史って90年代に盛んになったけどこれは無理っつって一回廃れたよね
ここ数年前にもブームになりつつあったけど結局大した成果が出てないのが現状でしょ
寂しいけど



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:50:24.447 ID:Hs8kobbl0.net
>>56
2~3回ダメだっつって下火だったんだってよ
上でも書いたけど過去の失敗は結局、人間が吹き込んで吹き込んだ物をアウトプットさせただけだった

ほんで今回はディープラーニングが根本的な問題のブレイクスルーになってるじゃんこれ、的な感じみたい

今の技術者はそういう認識みたいよ
だもんで、あ!これ応用したら一つの知識をAIが自動で抽象化して発展させれるやんとか
我々が求める回答じゃなくても其の都度そうじゃない言ったら勝手に精度高めてくれるやん的な

最前線の現場は結構やる気まんまんみたい



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:08:14.795 ID:hJtSYumI0.net
政治機能がロボットにのっとられてディストピアが完成する
人間はロボットの奴隷として生きることになる



97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:34:38.495 ID:tFgPEXUZ0.net
ディープラーニングって理論研究よりアプリケーションの方が先行しちゃってて何だかよくわからないけど既存手法より良い結果でた!って感じなんでしょ?
ヒントン先生の魔法のレシピに基づいた錬金術の世界だって聞いたけど



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:39:50.872 ID:Hs8kobbl0.net
>>97
一応は過去の問題は実は大きく言うと一つだけで
その一つの問題が表現能力の獲得って位置付けだったみたいよ

それをディープラーニングの原理で突破できるじゃんこれって盛り上がってるのが最近の話



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:07:56.505 ID:o+K1uN/00.net
>>102
画像とかに限って言うと表現能力と言っても今まで人が設計してた特徴量を自動で設計してくれるっていうだけだしちょっと話が大きくなりすぎな気が
ディープラーニングは確かに目覚ましい成果を上げてるけど、いわゆる自発的に思考するAIとかとの間にはまだかなり大きな溝があると思う



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:15:48.613 ID:KR/XrkDG0.net
>>120
勿論まだ溝はあるってか全然遥か先の話
だけど従来の方法論だと遥か先ってより、地続きにすらなってなかったと思う

入力して入力したものを出力できるってだけのものだったからね
今は入力したら入力した情報以上の高次概念を表現出来つつあるんで
1が1にしか出力されなかったのが、今後1が1.00001として出力出来るようになりつつあるって事ちゃう??

これってグラフで表すとベクトルが変わったってことだから
後はハード的な改良とかで加速しだすと早いと思うけどね



103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:40:56.660 ID:ntA0miMT0.net
真剣に議論されてないっていっても結構され始めてるぞ
今日だけでもテレビのワイドなショーでもAIやってたし日経の一面もAI特集



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:46:09.858 ID:Hs8kobbl0.net
>>103
トヨタが自動運転とかあらゆる合理化に向けてAI事業に投資するとかニュースなったね

まあ経産省や他省庁もすんごい興味持ってる話から
今は研究者と企業と国とで勝手に話してるような感じだと思うけど
そうは言ってもこういうのって全員で考えてメリットとか問題とか挙げる方が合理的だと思うんよねえ

こういう話は無駄にならないはず



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:01:25.409 ID:38ZlVzvj0.net
この時代速度が社会的にまずい点は、技術革新のスピードと社会制度設計者の変化スピードに差がありすぎることだろうな
技術者は人工知能にひたすら取り組めばいいが社会制度設計者は人工知能を理解しつつ法律だとか政治的な能力備えてないといけないから難しい



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:03:10.602 ID:KR/XrkDG0.net
>>115
だよね絶対に今既にテクノロジーの進歩のほうが急激すぎる
もうちょっと行くと多くの人々が気づかないまま、こんな原始時代みたいな生活してる状態なのに

実はもうターミネーターみたいなの作れるだけの技術は
人工知能が教えてくれちゃう時代になっちゃってたとか有り得る



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:03:31.374 ID:tbTYgMONd.net
人間が要らなくなる
メンテナンスも学習するから
アトムのロボット法みたいなストッパーをかけてもはずすやつか自分ではずすか

月並みだけど地球に人間が要らないという合理的判断を下したら怖いな
現代版バベルの塔ってとこか



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:10:09.244 ID:8qgzi2aS0.net
取りあえず3Dプリンタで超精密なクオリティで何でも作れるようになって
仕事は全部機械がやってくれるようになったらいいな

リアルユートピアの到来に期待



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:12:20.230 ID:tbTYgMONd.net
東大の試験を突破するプロジェクトとか五年前くらいからやってるけどどうなった?

自動運転はただ単に演算速度の高速化がなし得ただけで人工知能関係なくなかった?
IBMの人の名前かなんかでコンピュータの性能が累乗的に増えてくのほにゃららの法則とか言わなかったっけ?

3~4年前くらいに機械との競争ってMITあたりの論文読んだけど忘れたわ



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:15:04.457 ID:38ZlVzvj0.net
AIの議論ってよく技術者ばかり出てくるけどもっと哲学者とか医者とか出るべきだと思う
人工知能の性能ばかり見ていてもしょうがなくて、人間とは何かを再考しなければならない



152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:32:25.274 ID:8qgzi2aS0.net
>>125
同意



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:25:01.256 ID:9hrg5bmb0.net
ロボット3原則みたいに現実の人工知能も縛りを作るんだろうか



142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:25:25.850 ID:KR/XrkDG0.net
>>140
自分もそう思う
特にAIが平和利用とかに(建前上だけでも)活用されるなら尚更



143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:26:39.808 ID:lmpipip0M.net
金って概念がただのポイント的なものになるのかなあ、と思ったりはする電子マネーとか



147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:29:37.230 ID:KR/XrkDG0.net
>>143
その路線で行くとマネーって概念そのもの無くなるんちゃう??
生産を全部AIや機械がテクノロジーでやってくれるようになるから

基本必要な物は全部タダで買えるようになる気が



153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:35:22.444 ID:lmpipip0M.net
>>147
かもしんねえ....
あ、追加サービスとか?より良い待遇を受けれたりカスタマイズ出来るとか



155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:36:23.317 ID:9hrg5bmb0.net
そもそもAIに何を求めて作ったり使ったりするかにもよるよな
どんな感じで今開発してるんだろうか



158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:41:35.684 ID:8qgzi2aS0.net
>>155
少なくとも人間のいろんな意味での自由度を束縛するものであってはならないと思う
寧ろ人間がより自由になる方向での用いられ方でなければならないと思う



166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:45:34.821 ID:KR/XrkDG0.net
>>158
だからとりあえずは労働からの解放をサポートする提案だろうなあ
こうしたら機械が勝手に農作業するようになるとかそういうアイデアとかね



159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:42:25.034 ID:38ZlVzvj0.net
時代が下るほど社会がより理性的で本質に近づくっていうような進歩史観に一石を投じるようならば人工知能もいいと思うんだよな
このまま人間が自分の生物としての本能や欲求を軽んじて理性を追求していくと間違いなく精神病患者や自殺者が増えたり少子化が進んで自滅する
今でさえストレス抱えまくってる上にコスパを考えたら結婚しないっていう人が増えているのにこれ以上はまずい
そういった時に理性や合理性の部分を人工知能に明け渡して人間はもう少し感性を解放した方がいいのではないか



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:44:59.434 ID:8qgzi2aS0.net
>>159
同意



208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 01:48:53.001 ID:38ZlVzvj0.net
そういえば昨日テレビ番組で芥川賞受賞した羽田圭介が「もし人工知能が優秀な小説を書けるようになったら自分の職がなくなるから塩水かけるしかないですね」って冗談を言ってたけど
こういう芸術領域の職はなくならんよな
いくら人工知能がノーベル文学賞レベルの内容の小説を書いたとしても評価する側の人間はその人の権威に影響されるから人工知能が書いた小説って言われたら読みたがらないだろう
私小説が流行る日本では特にネームバリューが大事だし
それを利用して名の知れてる小説家が人工知能を利用して小説を発表するのはありだな



212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 01:58:39.195 ID:chuO+/Mq0.net
>>208
デザイナーやニュース記事なんかはお金かけれるからAI進出するだろうけど
小説て個人単位であんま金稼げないからAI進出は遅いかもなあ



209: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 01:49:55.506 ID:3UDgaZLZ0.net
siriに子どもは何人いますか?って聞いてみ
https://www.youtube.com/watch?v=UETmVlkupKs





214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 02:08:33.016 ID:KR/XrkDG0.net
記事を自動で書けるんだから
小説くらい書けるようになるでしょうねえ
あと音楽の自動作成とかね



215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 02:18:28.207 ID:chuO+/Mq0.net
スポーツの記事はかなりフォーマット決まってるし記者の人件費より安いので採用されてる。勝敗と誰が得点したとかレベルの記事
音楽ではバッハ風てので人間よりもらしい物作れてる(聴き比べさせてコンピューターに作らせた方が評価高かった)



216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 02:42:02.895 ID:Ek8oBglY0.net
共産主義(本当の意味での)の時代がくるでえええええ



【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負