1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:48:35.86 ID:PlkTO6Ct0.net
俺も正直そんなに興味ないし知識ないけど、学ぶべきところ多い気がする

なんで第一次世界大戦からたった20年で第二次世界大戦になってしまったのかとか
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1442404115/
松本人志の名言、名ボケ『サルゲッチュ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4938579.html
WWImontage


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:48:54.98 ID:Xu3iwlvBd.net
ヒトラー関係ある?
彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4925997.html



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:49:05.43 ID:PlkTO6Ct0.net
うん



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:49:49.29 ID:XdhUNzW8r.net
ルーマニアとかいうぐうゴミ



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:50:07.35 ID:7ae8tXgxa.net
塹壕戦と言う暗黒
1
2
300px-Trencheswwi2



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:50:43.62 ID:PlkTO6Ct0.net
>>7
毒ガス攻撃とかも始まるし最悪よ



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:50:25.86 ID:MD7gEa6Q0.net
山東要塞雑魚すぎwwwwwww



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:52:06.12 ID:PlkTO6Ct0.net
>>8
ほんとこれ
一番楽に戦勝国になったもんだから調子に乗った



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:51:00.88 ID:Tv48xIwK0.net
ヴェルサイユ条約が中途半端だから
ドイツを完全に骨抜きにすえわけでもなくかといって新体制に組み込むわけでもなく



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:52:18.93 ID:3hu5Z5G90.net
>>10
工業地帯は切り離すべきだったね



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:51:05.20 ID:x0v9QJcN0.net
クリスマス休戦すき
The_Christmas_Truce_on_the_Western_Front,_1914_Q50721
クリスマス休戦は主にフランドル地方に展開する英独軍の間で生じた[2]。公的な停戦ではなかった為、クリスマス休戦は様々な形で始まった。例えば、ある地域に展開していたイギリス軍将校アルフレッド・デューガン・チャター(Alfred Dougan Chater)によれば、クリスマスの日の朝10時頃、塹壕の胸壁越しにドイツ兵が手を降るのが見えたという[3]。それから次々と兵士たちが塹壕から這い出ていき、自然と停戦状態が生じたのである。

フランス北部で戦っていたイギリス軍将校チャールズ・ブレーワー(Charles Brewer)は、クリスマスイブの夜にドイツ軍の塹壕の中で何かが光るのを目にした[4]。ゆっくりと頭を上げてみると、輝いていたのは飾られたクリスマスツリーであり、さらにドイツ語で『きよしこの夜』を歌うのも聞こえてきた。これを聞いたイギリス兵たちも、英語で『きよしこの夜』を歌った。そして夜が明けると、両軍の兵士がそれぞれ塹壕を出て、停戦状態が生じたのだという。

英独の将兵らはクリスマス休戦の最中、両軍の戦死者の遺体を回収し合同埋葬式を行ったほか、タバコやサイン、酒類、タバコ、チョコレートといった品物の交換、記念写真の撮影などでクリスマスを祝った[4][3]。いくつかの地域では、鉄条網と砲弾穴に囲まれた塹壕間の無人地帯でサッカーの試合が行われた。まともなボールがなかった場合、空き缶や小さい土嚢が代わりに使われた[4]。

停戦の発端は、多くの場合ドイツ側だったという。これは当時ドイツ軍が優勢で将兵らに精神的な余裕があったことに加え、戦前イギリスで働いていて英語を話せる者が多かった為である[4]。

ほとんどの地域において日没と共に停戦状態は終結したが、一部では元旦まで戦闘状態が停止していた[4]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クリスマス休戦



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:51:42.58 ID:2uYcc95S0.net
第一次世界大戦の時も今は戦争なんて起きんやろみたいな風潮だったんやろ



336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:42:00.05 ID:p+sdx8jk0.net
>>12
いつか起きると思われてた
特にフランスとドイツは国民が戦争が起こった時戦わなければならないって考えが浸透していた



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:52:27.87 ID:KC0I9KbzM.net
日露があったしな



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:53:23.23 ID:e1XA03/h0.net
集団的自衛権があれば防げた戦争なんか?



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:01:07.05 ID:wGrbajRi0.net
>>20
正反対で集団的自衛権のおかげで始まった戦争やからな
オーストリアがセルビアに宣戦布告してからオーストリアが実際にセルビアに攻め込んで
最初の戦いが起きるまでの間にフランス軍とドイツ軍とイギリス軍が
ベルギー領内ですでに何十万人も死者を出していた
アホやろ



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:03:04.28 ID:3hu5Z5G90.net
>>72
オーストリアとロシアのバルカンでの覇権戦争なのにフランスに殴り掛かるドイツが悪い



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:05:08.93 ID:+7fgdh2Sd.net
>>83
バルカンの覇権争いに植民地争奪戦の要素も加わってるからな
統一が遅れたドイツはフランスとかイギリスに劣等感あった



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:53:23.81 ID:6i1ABe4vd.net
背後からの一刺しやぞ
背後
第一次世界大戦敗北後のドイツ国内において、主に右翼政党がヴァイマル共和政や左翼政党、ユダヤ人等を批判する際に好んで使った主張である。「背後からの一突き」、「匕首伝説(あいくちでんせつ)」、「背後の匕首」とも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/背後の一突き



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:53:52.62 ID:qRWcPD/y0.net
ロシア革命時に日本軍がバイカル湖まで攻め入ったという事実



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:55:52.95 ID:XdhUNzW8r.net
>>23
極東共和国とかいうソ連のウルトラCすき



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:53:57.86 ID:+7fgdh2Sd.net
第一次世界大戦で活躍しまくったオーストリア人のアドルフとかいう伝令兵



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:54:20.86 ID:a9OhoW7G0.net
シェリーフェンプランの行き当たりばったり感
Schlieffen_Plan
19世紀後期のドイツ帝国の軍人アルフレート・フォン・シュリーフェンによって1905年に立案され、修正された形で第一次世界大戦の始めにドイツ軍によって適用された西部戦線におけるドイツ軍の対フランス侵攻作戦計画である
https://ja.wikipedia.org/wiki/シュリーフェン・プラン



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:54:26.57 ID:mX3BKKIK0.net
戦争から煌めきと魔術的な美がついに奪いとられてしまった
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが兵士たちと危険を分かち合いながら馬と駆け巡り帝国の運命を決するそんなことはもうなくなった
これからの英雄は安全で静かで物憂い事務室にいて書記官たちに取り囲まれて座る
一方何千という兵士たちが電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる
これから起こる戦争は女性や子供や一般市民全体を殺すことになるだろう
やがてそれぞれの国には大規模で限界のない一度発動された制御不可能なるような破壊のためのシステムを生み出すことになる
人類は初めて自分たちを絶滅させることができる道具を手に入れた
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後に到達した運命である



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:55:49.01 ID:28KGET0f0.net
>>27
チャーチルの名言かっこよすぎンゴ



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:56:52.16 ID:mT2k9XzB0.net
>>37
この戦争狂のブタのせいでブリテンが栄光を失う結果となったんやろ



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:58:36.17 ID:Tv48xIwK0.net
>>43
ブリテンの栄光はむしろどうしたら維持できたのかよくわからん



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:55:19.05 ID:kGA9goyT0.net
日中戦争にも興味ないからな



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:57:03.61 ID:+7fgdh2Sd.net
>>30
これなんでなの?南京だけやたら知名度あるけど日本軍がどこまで進軍したかとかみんな知らない



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:59:15.45 ID:+U0krnsGM.net
>>46
華もないし残当
「被害そこそこ出たけど前線進んだやで~ でも原住民の協力得られンゴねぇ」
を8年繰り返しているようなもんやし



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:59:18.04 ID:mT2k9XzB0.net
>>46
東南アジアへの進出ルートは細かく教えられるのに、
シナでの戦闘はぜんぜん教わらなかったな…
歴史の教科書でも突然南京大虐殺が発生して、いきなり負けてる



454: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:03:07.62 ID:zMrYGwnl0.net
>>62
ワイ南京大虐殺があったのかなかったのかいまだにわからんのやけど



465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:05:39.84 ID:kB5hA9Hh0.net
>>454
あったのは事実

規模で揉めてるだけ



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:06:48.19 ID:lnSYeIIr0.net
>>454
人数的に中国の言う何十万は嘘やけど
数千~数万レベルのはあったと思われる

そもそも日本の中島師団長が自分の日記に書いてる



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:05:40.08 ID:3AtcWAiD0.net
>>30
歴史の勉強したときに日清戦争の大勝ぶりから日中戦争の泥沼ぶりに驚いたけど
当時の国民ももしかして日清戦争と同じノリで楽勝やろ的な雰囲気だったんかな



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:07:06.74 ID:AXBcEJEj0.net
>>105
近衛がやらかさなきゃ終わってたんだよなあ



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:07:16.98 ID:mT2k9XzB0.net
>>105
そら勝った報道しかされてないんやからな…



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:59:46.59 ID:9pW86Xsu0.net
>>114
新聞社は写真が使えなくなるから死体を絶対に映さないようにしたんだってな
おかげで死体が写ってる写真はほとんど残ってない



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:56:54.15 ID:6i1ABe4vd.net
猛将ヒンデンブルクすき
バカ大統領ヒンデンブルクきらい



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:57:26.78 ID:/6w3IhVX0.net
未だに残る中東問題とか割と因果な戦争なのな



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:57:58.44 ID:jDoPx825K.net
日本が捕虜に捕った奴等が捕虜生活を満喫してたのは知ってる



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:59:06.86 ID:MD7gEa6Q0.net
>>50
そりゃ日本は近代国家ですよアピールするいい機会やったからな



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:58:28.01 ID:PlkTO6Ct0.net
直接の原因になったオーストリア・ハンガリー帝国とセルビアがほとんど出てこない謎



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:02:05.25 ID:wNcJ3rAI0.net
恐慌のせいやろ



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:03:51.43 ID:0QL6KgtVK.net
まさかのロシアが途中離脱



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:07:23.45 ID:PlkTO6Ct0.net
>>94
ドイツでも革命起きるしグダグダよ
なおその革命政権に反対する右翼政党がどんどんできる
ドイツ労働者党とかいう右翼政党にヒトラーが入ってしまう



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:04:22.97 ID:S8UrtTID0.net
WW1のほうが地味で辛そう
毒ガスとか戦車とか塹壕で見たらたまげるで



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:04:37.22 ID:5MFABc5Jx.net
大戦前と後で日本の一人頭GDPが現在価値で1100ドル→1500ドルになってて
大戦景気による火事場泥棒華麗に決めたのがよく分かる



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:04:53.91 ID:SM3+Nhl30.net
第一次大戦が日本の最盛期だよな



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:06:22.30 ID:YGs5sCKVp.net
>>101
連合国側だったもんな

あんまやる気なくてドイツ人の捕虜から第九教わったエピソードすき



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:06:04.42 ID:j2tn0KOR0.net
フランソワ将軍とかいうドイツの鬼武蔵

参謀本部の言うことを聞かず勝手に勘だけで動きタンネンベルク会戦で包囲を完成させる



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:08:34.59 ID:wGrbajRi0.net
7月28日オーストリアがセルビアに宣戦布告
8月12日オーストリアがセルビア領土に侵入

こんだけちんたらしてる国が戦争を始めた結果

8月3日ドイツがベルギーに宣戦
8月4日ドイツがベルギーに侵入
8月5日リエージュの戦い
8月7日イギリス軍フランス上陸
巻き込まれた国のがやる気出しすぎなんだよなあ



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:11:43.50 ID:+7fgdh2Sd.net
>>122
戦争中にオーストリアやセルビアが何してたのか全くわかんないわ
オーストリアはそんなに強くなかったらしいが



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:16:54.39 ID:jTYTFJlD0.net
>>134
セルビアはオーストリアに占領されてた
他がオーストリアぼこぼこにしたからクロアチアとスロベニアをぶんどって行った



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:09:05.95 ID:0QL6KgtVK.net
ジョニーは戦場へ行ったとかいう超絶鬱映画
「ジョニーは戦場へ行った」

ジョニーは戦場で両手両足をなくした。
ジョニーは視力も、聴力も、嗅覚も失う。
そしてジョニーは戦死したと発表され、
一個の肉塊として医師の実験体になる。

誰も彼に意志があるとは思わない。
ジョニーは生ける屍だから。
しかし、それでもジョニーは生きていた。

光を感じ、人の気配を感じ、気温の変化を感じる。
やってくる人の気配から、時間を取り戻そうと考えた。
数を数えて時間を取り戻そうと考える。

ジョニーは周囲との意思疎通手段を考える。
唯一自由になる体を動かしてモールス信号を発する。
しかし彼の必死の訴えは、肉塊が暴れて手が付けるだけだと一蹴される。
そして医師達はジョニーに麻酔を打つ。
ジョニーは意思疎通の手段をもぎ取られ、生きていく意志も奪われる。

ある日、看護婦がジョニーの元を訪れた。
メリー・クリスマス。
指でなぞられた文字。
彼女はジョニーが送る信号も理解してくれた。
ジョニーは再び自我を取り戻す。

ある日誰かが問いかける。
君は何を望むか?
ジョニーは望んだ。人として死にたいと。



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:09:12.06 ID:Cb2N3J0z0.net
上海決戦、中原会戦、武漢作戦、大陸打通作戦などなど
33-4レベルの大敗を何度も繰り返したのに
最後には蒋介石が勝ったということになってるのが日中戦争



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:10:39.00 ID:j2tn0KOR0.net
>>124
大陸打通作戦は浪漫しかないからなあ・・・なんで成功してんねん、あんな無茶な作戦



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:11:51.93 ID:+U0krnsGM.net
>>124
8年大勝し続けてなお倒せない泥沼
こいつに半身浸かった状態で対米戦やらされたんだからアメリカに次ぐ大敵やぞ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:09:42.13 ID:j2tn0KOR0.net
ドイツの超巨大戦車 (12人乗り)

この頃からデカイの好きだったんやな
no title




135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:11:49.94 ID:FIvppRx80.net
>>125
装甲列車に見えるんですがそれは



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:12:57.76 ID:j2tn0KOR0.net
>>135
戦車やぞ
no title




380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:50:06.92 ID:1wEUbOA40.net
>>141
塹壕の中からこれ見たときは絶望感半端ないやろな



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:10:46.09 ID:5MFABc5Jx.net
第一次大戦で使われた総弾薬量は日露戦争の400倍



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:11:41.54 ID:FHSiLSIzK.net
敗戦国ドイツが超切羽詰まって起こしたんが二次大戦やぞ



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:13:17.40 ID:Tv48xIwK0.net
>>133
全然切羽詰まってねえよ
ミュンヘン会談で大勝利やったんやから大人しくしとけばよかった



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:14:39.03 ID:j2tn0KOR0.net
>>143
ヒトラー「かっこ良いこと言ってたけど経済成長率が鈍化してきたンゴ・・・国防軍でかすぎて予算がとんでもなくなるンゴ・・・」

ヒトラー「せや!!!戦争して経済回せばええやんけ!」



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:18:22.70 ID:Tv48xIwK0.net
>>149
ドイツの国内経済は世界と比べて安定しとったんやぞ
インフレもなく賃金や物価は安定してたし



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:20.82 ID:5MFABc5Jx.net
>>176
なお財政赤字



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:20:24.83 ID:Tv48xIwK0.net
>>182
財政赤字=戦争なら常に世界中が大戦争や



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:14:10.87 ID:PlkTO6Ct0.net
>>133
ズデーテン地方割譲に始まりオーストリア併合、ポーランドへの電撃作戦までが一瞬すぎる
ヒトラー行動力ありすぎ



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:14:58.16 ID:QGj9EZ8Q0.net
最終的に米英豪支ソの世界中の大国と戦うことになった日本は凄いんやで



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:16:45.65 ID:3hu5Z5G90.net
>>151
ただのバカだと思うんですけど



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:15:05.15 ID:mT2k9XzB0.net
やっぱり第二次大戦の話になってるじゃないか

第一次大戦の頃の日本軍の装備ってどんなもんやったんや?
先込め式?



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:17:32.16 ID:+U0krnsGM.net
>>152
ww1前からずっと三八式やで
というか大抵の国は小銃はww2までずっと同じや



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:15:19.42 ID:mi1NEQafr.net
20年で2度目の世界大戦が起きたのに
その後70年経っても起きないのは核兵器のお陰
あんなものが無ければ冷戦時代にとっくに合衆国とUSSRは戦ってる



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:15:40.59 ID:L2B/LqpV0.net
当時も第一次対戦がどういう戦争で、どういう意味を持ってたかとか
日本人は無関心で、いまいちわかってなかったから
空気読まずに植民地づくりだ、戦争だと突っ込んでいって
欧米の不興をかって終わった



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:16:22.38 ID:hZ6n5i7R0.net
>>157
まるで当時のヨーロッパ人なら理解してたみたいな言い方はNG



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:17:13.23 ID:ryAdeVMZa.net
>>157
王室が外交の道具だっていう文化がないからな



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:40.38 ID:lnSYeIIr0.net
>>168
ただ向こうは王室同士が遠い親戚やからなあ



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:16:35.63 ID:Cb2N3J0z0.net
WW1の頃の日本の主力ライフルは三八式でこれはWW2でも同じ
米国以外のすべての主要国がWW1と2で同じライフル使ってる



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:18:14.15 ID:mT2k9XzB0.net
>>162
そうなんか
超速で進歩するかと思ったら20年も同じ銃やったんか…



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:20:12.16 ID:Jl/zPZl7r.net
>>175
今現在世界的に主力の機関銃もww1の頃のやぞ



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:21:53.67 ID:mT2k9XzB0.net
>>189
それは流石にウソやろ
1950年台にM60が出てきて機関銃のたぐいは進歩したはずやん



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:22:56.12 ID:Jl/zPZl7r.net
>>204
ブローニングM2の原型はこの頃からやぞ



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:24:32.14 ID:mT2k9XzB0.net
>>213
へー
70年も使われてるんか



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:26:46.59 ID:Jl/zPZl7r.net
>>222
開発から100年近く立ってるはずや
アメリカで採用されてから80年超えてる



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:24:45.25 ID:+qv6H/z4M.net
>>204
機関銃の最高傑作M2は1930年台のものやぞ



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:17:06.68 ID:tfpgkHTld.net
イタリアとかいう第一次世界大戦でも第二次世界大戦でも空気の国



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:18:46.89 ID:j2tn0KOR0.net
>>167
結構負けまくってるのな、オーストリアに



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:20:56.28 ID:lnSYeIIr0.net
>>177
カポレットの戦いとかな



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:20.12 ID:XdhUNzW8r.net
>>167
ww1はオーストリアとアルプスで膠着してた
ww2は北アフリカで暴れて英国に返り討ちにされた



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:20.31 ID:PlkTO6Ct0.net
>>167
合間にひっそりとエチオピアに戦争仕掛けたりしてる



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:34.67 ID:A+ykN2M70.net
オスマントルコとかいうガチ戦力にならないカス国家



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:20:57.97 ID:AXBcEJEj0.net
>>185
上陸作戦阻止してイギリスに大損害与えただろ!いい加減にしろ!



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:21:55.25 ID:XdhUNzW8r.net
>>185
WW1では割りと頑張ってたんだよなあ



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:22:07.77 ID:NE+Ra9hne.net
>>185
ケマルアタティルクが世に出たのはここからやぞ



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:24:35.96 ID:j2tn0KOR0.net
>>185
なお開戦当時中立だったのに
英国に発注してた戦艦接収されてブチ切れた模様

ちなみに料金は全く返さず
no title




245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:28:07.23 ID:lnSYeIIr0.net
>>223
ドイツ「ならウイは戦艦ゲーベンやるやで」
トルコ「よっしゃ!ドイツ側につくで」

ちなみにゲーベンはヤウズと改名され1950年代まで現役だった



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:20:16.55 ID:iuyVc0Un0.net
やる夫のは結構面白かった
やる夫で学ぶ第一次世界大戦
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-98.html



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:21:01.81 ID:L2B/LqpV0.net
第一次大戦がどうというより
日本が絡んでないものは、なんであれ興味ないし無関心だろう



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:21:44.48 ID:lnSYeIIr0.net
>>199
一応チンタオでドイツやオーストリアとやってるで



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:22:33.06 ID:5MFABc5Jx.net
>>199
みんな三国志大好きやんけ



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:21:28.79 ID:laJI0IVv0.net
戦争の理由もよくわからん戦争やなぁ
フランスとドイツがあんなボコボコになるまで殴り合う理由どこにも無いやろ
肝心の発端なった国は途中退場しとるし



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:27:45.11 ID:laJI0IVv0.net
日本はだいぶ儲けたやろ ある意味2番目に恩恵受けた国やで



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:29:25.50 ID:Y2HYZxmCd.net
全部ドイツのせい、賠償しろ

↑これがヒトラーを生んだ原因だってことは今のヨーロッパの小学生はみんな知ってる



263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:31:03.84 ID:kB5hA9Hh0.net
>>251
実は賠償よりも戦時中の金遣いの方が問題だったんやで

あとワイマール政府は結構頑張ってた



260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:30:40.20 ID:dSqK5UnAF.net
第一次世界大戦について日本人が知っていること

・サラエボでオーストリア皇太子がセルビア人青年に暗殺されたのがきっかけ(どういういざこざがあったのかは知らない)
・日本が連合国側で参戦(連合国がどこの国かは知らない)
・中国にあったドイツの拠点を攻め落とす(戦闘の経過は知らない)
・造船業で儲かった成金が大勢出てくる(百円札を燃やした以外に何をしたかは知らない)
・戦後国際連盟が作られる(実際に何をする機関かは知らない)
・戦後ドイツに課された賠償金が多額すぎてハイパーインフレが起こる(なぜ膨大な賠償金が課されたかは知らない)

以上



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:32:45.55 ID:hp1O07W7K.net
>>260
的確すぎて草
後は戦車と毒ガスくらい



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:35:25.90 ID:PlkTO6Ct0.net
>>260
日本史の教科書だとそんな感じだよな
当時のヨーロッパ各国の指導者とかほとんどわからん



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:31:20.91 ID:luJGVsAJ0.net
ドイツあんなに技術あったのになぜ負けたのか
アンモニア作れてたのに



277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:33:08.63 ID:XdhUNzW8r.net
>>266
外交詰みすぎだってそれ一番言われてるぞ
あれで東部戦線押しきったんやから凄いが



290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:34:42.99 ID:NE+Ra9hne.net
>>266
食い物ないし総動員だしで相当に厭戦気分広がっとった
そこに共産革命の動きがあったら戦争どころじゃないよ



269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:32:06.75 ID:ghrUZM3t0.net
ドイツはほんま尊敬するで
第一、二両方負けても今じゃEUの筆頭株主やからなぁ



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:32:18.16 ID:Dr6obXxO0.net
第二次世界対戦終わったあとは各地でちょくちょく紛争してガス抜きしたから三次が起こらなかったんやろな



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:33:36.30 ID:dmfHoque0.net
現代戦の過渡期で面白いんだよなあ
騎馬から始まって戦車や戦闘機まで出てきた



356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:45:12.77 ID:IKkM9HS+0.net
>>283
面白く無いぞ 穴ほって撃ちまくるのが最強やし



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:45:55.22 ID:kB5hA9Hh0.net
>>356
そのぐだぐだ感が面白いんだよなぁ…



296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:35:04.32 ID:OHeKYW7p0.net
SFアニメっぽい
no title

no title

no title




302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:36:34.11 ID:j2tn0KOR0.net
フランス軍「毒ガス戦仕掛けたら風向き変わって毒ガスが返ってきたンゴ・・・」

アホやんけ



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:42:05.52 ID:PKeMS2FD0.net
ヨーロッパの方やと飛行機から機銃打つようになったり、戦車出てきたりしとるんやけどなぁ



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:43:51.49 ID:j2tn0KOR0.net
>>338
かっこE
no title




345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:43:30.47 ID:kHitEPAs0.net
予備校の世界史講師曰く
イギリスの損害はWWⅠ>>WWⅡらしい
Ⅰの時にノブレスが先頭切って大量に戦死したから国内情勢がどうたらこうたら



351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:44:33.41 ID:s7CxCjc50.net
>>345
そらそうやろ
WWⅠのせいで世界のトップじゃなくなったんやし



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:45:22.08 ID:5MFABc5Jx.net
>>345
WWⅡ時にはアメリカドイツソ連より工業力下やもんな



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:50:13.09 ID:JCb1OkzR0.net
マークⅠ戦車、好き
なぜ菱型戦車は廃れてしまったのか



410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:55:27.02 ID:AXBcEJEj0.net
>>382
ケースメイト式の主砲、貧弱な登坂・越壕能力、居住性最悪、装甲薄い、遅い
廃れる要素しかないじゃん…



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:58:43.46 ID:j2tn0KOR0.net
>>410
なんで正解出したのにフランスはああなったんや?
no title




437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:00:07.05 ID:+U0krnsGM.net
>>428
戦車自体は39年時点でドイツ上回ってたやろ
運用方法云々は色々ケチをつけられるが



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:50:48.74 ID:j2tn0KOR0.net
なおイギリス市民がマジで「終わった・・・大英帝国オワタ・・・」思った瞬間

no title




386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:50:55.83 ID:LPbED+YLp.net
塹壕戦の悲惨な話すき



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:55:36.59 ID:j2tn0KOR0.net
>>386
水虫ほっておいたら指がもげた
ブーツ履いたまま3日間塹壕にいたら足の皮がふやけて靴ごと取れた
スペイン風邪
塹壕から出たらその瞬間有刺鉄線に絡まり動けなくなる
小便する暇なく垂れ流してそのまんまにしてたらあそこがもげた
鼻ももげた
マスタードガスで目が見えなくなってようやく回復したら手足が焼けただれてそこから化膿してry



419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:57:20.11 ID:kB5hA9Hh0.net
>>411
義手とかは一次大戦のおかげで
かなり進歩したからなぁ…



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:52:19.63 ID:28uP3rEw0.net
毒ガスっていうほど効果あったんか
息止めて逃げればある程度防げたやろ



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:53:30.51 ID:kB5hA9Hh0.net
>>390
息止めても効くんですけど…



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:53:45.43 ID:JCb1OkzR0.net
>>390
目が、目がぁあああーーー!!!
やぞ



403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:54:41.83 ID:84areu5/0.net
>>390
そうやって戦えん状態にするのが主な目的やで
敵戦力が麻痺してるうちに指令部押さえるのが浸透戦術や

後、皮膚から吸収される毒ガスとかもあったみたいやで



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:54:23.95 ID:yGtpldQcd.net
通信運輸システムの発達で兵員だけはやたら動員されるが
決定打なくジリジリと挽き肉にされるか塹壕でチフスにやられるかという無意味さ
今みたく抗生物質もないしヤバスギィ



409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:55:25.96 ID:luJGVsAJ0.net
この頃のドイツの科学者大正義過ぎておもろいわ



422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:57:57.91 ID:FmD2fiXvM.net
メシヌの戦い

第一次世界大戦中の1917年、イギリス第2軍はベルギーのメシヌの尾根にあるドイツ軍根拠地への攻撃を計画していた。
6月7日、ドイツ軍根拠地の地下にトンネルを掘って埋設された19個の巨大な地雷(総計600t)が爆破され、
これによりドイツ兵約10,000名が死亡。
爆発の音は遠くダブリンにまで響き、チューリッヒでも振動を感じたとされる。
しかし、このとき使用された火薬は全て爆発したのではなく、
1950年代に落雷により残った火薬の一部が爆発する事故が発生した。
現在でも不発の爆薬が現地の尾根に眠っていると思われている。



427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:58:12.71 ID:3xTsZisr0.net
???「塹壕戦はこれでお終い。次の大戦は機動力、戦車が鍵や」



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:00:31.31 ID:j2tn0KOR0.net
>>427
フラカス マジノ線や!!!
no title




450: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:02:21.34 ID:kB5hA9Hh0.net
>>440
現場「これ隣の森アカンやろ」
上部「は?マジノ線は最強だから」

いかんでしょ



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:05:38.20 ID:cNBNG/oU0.net
>>450
実際には第二次大戦前にフランス陸軍の機甲兵力大幅増強の為の予算陸軍大臣が許可してんだけどな
いかんせん遅すぎた感があったけど開戦があと1年遅ければ
S35やB1bisが合わせて800から1000両は増備されたらしいからな
そうなってればドイツもフランスを短期間で落とすのは不可能だった



448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:02:15.52 ID:84areu5/0.net
WW1勉強する前「ブルガリアってヨーグルトとか有名やし、牧歌的な国なんやろなぁ…」
WW1勉強した後「軍事大国やんけ」



459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:04:26.54 ID:AXBcEJEj0.net
だからマジノ線は敵に迂回を強要させるという点では要塞の目標果たしてるから
なお



470: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:06:37.52 ID:Tv48xIwK0.net
ヒトラーを選んだのはドイツ人っていうけど
対立候補は無能揃いやったからなあ



480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:08:23.84 ID:lnSYeIIr0.net
>>470
一見無能に見えるのをえらんでおけばよかったのかもしれんな
国を焦土にするほどの無能はおらんとは思うけど



487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:10:08.25 ID:Tv48xIwK0.net
>>480
未来を知っとるからこそできる結果論やがその通りやろうなあ



473: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:06:51.24 ID:e71n6KQv0.net
まあ国家の債権なんて存亡がかかった状態じゃ極論言えばどうにでもなるからねw
ハイパーインフレ上等紙切れ上等の施策や



484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:09:24.23 ID:j2tn0KOR0.net
>>473
札束ウハウハやんけ!!!
no title

no title




485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:10:03.23 ID:XcdKwKzb0.net
>>484
一枚目楽しそう



478: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:08:15.53 ID:wE2qP2wi0.net
義和団事件のやけど日本兵小さすぎやしませんかね…
no title




479: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:08:16.92 ID:4rylTG0h0.net
国際連盟できたしもう戦争は起こらんやろなぁ…



491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:11:12.43 ID:3AtcWAiD0.net
>>479
松岡「たぶん帰ったら袋叩きやろなぁ」
no title




514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:15:09.14 ID:sxJR7Jmw0.net
>>491
うーんこのマスコミ



496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:11:57.55 ID:S41Qu5SJ0.net
近衛文麿とかいうガチガイジ
東條よりこいつの方がアカンやろ



499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:12:46.16 ID:zd4i7o+r0.net
>>496
スパイやろ



513: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:15:07.88 ID:S41Qu5SJ0.net
>>499
ゾルゲにあれだけ好き放題させてもう最悪としか



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:25:07.96 ID:3AtcWAiD0.net
>>496
「日露戦争開戦が御前会議で決まりました時、明治天皇は伊藤公を別室に呼び、『もし敗けた時はどうするつもりか?』と尋ねられました
伊藤公は『万一にも敗れました場合には、臣は爵位勲等すべてを拝辞し、単身にても戦場に赴いて討死して致す覚悟でございます』と奏上されました
近衛もまた同じ覚悟でございます」



なお、



532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:17:21.54 ID:MGNTH3pH0.net
no title

ドイツが勝ったらこうなってた模様
楽しいンゴねえ



550: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:19:25.06 ID:fmoR6KtKr.net
>>532
no title


某ゲームのドイツ勝利した世界の仮装MOD



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:20:58.06 ID:2uyKA5RH0.net
>>550
オスマン帝国復活しとるやんけ!



577: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:23:49.90 ID:fmoR6KtKr.net
>>563
東部戦線崩壊後ドイツの援軍が来て
アルバニアやリビア、キプロスを取り戻してる模様

なおシナリオでは大概国内のアラブ人が蜂起しまくり植民地で反乱起きまくったあげくアラブ枢軸(エジプト、ヒジャズ、ペルシャ)に三方向から掘られて崩壊する模様



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:22:29.33 ID:jBUTmh1J0.net
世界史的には、起きるべくして起こった第二次大戦より、
皆やりたくないのに起った第一次大戦の方が面白い
影響も大きい



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:24:23.45 ID:R+ybhuAw0.net
>>571
「うちが強くでれば向こうは引くやろ」で結局誰も引かなかったチキンレースって感じ



591: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:25:09.54 ID:Cb2N3J0z0.net
オーストリア帝国が滅んで見事に誰も幸せになってなくて
あれを残すことが出来なかったのかと思える
民族自決とか偽善ですよ



594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:26:09.84 ID:UgMrtyQi0.net
>>591
オスマンも解体した結果あれやしな



608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:28:39.21 ID:PlkTO6Ct0.net
>>591
ユーゴスラビア解体後の悲惨すぎる紛争見るとな



616: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:29:48.57 ID:wh8KL/IXM.net
フランス→ボロボロ
ドイツ→ボロボロ
イギリス→ボロボロ
ロシア→革命
オーストリア→崩壊
オスマン→無事死亡
日本→棚ボタも外交で自爆
アメリカ→ヒッハーも国際連盟関連でゴタゴタ

真の勝者は誰なのやら。やっぱアメリカか



620: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 22:29:55.54 ID:mubehYlcd.net
この時に比べたら現代は外交チャンネルの多様化が進んで
曲がりなりにも不拡大のベクトルがかかってるんだから進歩はしとるよなぁ
そこへいくまでに数千万以上の犠牲は出とるが



【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負

【閲覧注意】見世物小屋に入った事ある奴いる?

2000年以降で見る価値のある面白いドラマ