1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:18:44 ID:sl7
簡単に教えてケロ
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1442402324/
中華人民共和国で1966年[1]から1976年まで(終結宣言は1977年)続いた、社会的騒乱である。略称は文革(ぶんかく)。

名目は「封建的文化、資本主義文化を批判し、新しく社会主義文化を創生しよう」という政治・社会・思想・文化の改革運動だった。しかし実質は、大躍進政策の失敗によって政権中枢から退いた毛沢東が自身の復権を画策し、民衆を扇動して政敵を攻撃させ失脚に追い込むための、中国共産党の権力闘争であった。

1億人近くが何らかの被害を被り[2][3]、中国国内の大混乱と経済の深刻な停滞をもたらした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/文化大革命

Young_Jiang_Qing_and_Mao5


2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:19:14 ID:V5H
革命的な虐殺



3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:20:17 ID:0hr
簡単に言うと知識人や富裕層などの上流階級を血祭りにあげた話やね



4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:21:59 ID:sl7
>>2
虐殺に至った経緯を知りたい。

>>3
カンボジアのクメール・ルージュみたいなもんか。
ポル・ポト政権、戦慄の歴史
「【日本】外国の怖い文化【タブー】」スレより転用。

●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史

20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:07:38 ID:nUBNjmPo0
カンボジアは北海道の2倍程度の面積の国だ。人口は現在約1千万人。
首都はプノンペン。カボチャはこの国から伝わったのでその名がついた。
カンボジアの歴史は苦難の一言に尽きる。

かの有名な遺跡、アンコールワットが建設された12世紀では、
インドシナ半島で最強の国家だったものの、
その後は衰退の一途を辿った。

ベトナムやタイに領土を奪われ、第二次世界大戦渦中はフランスの植民地だった。
その状況を打破したのが、王族の血を引くシアヌークだった。
大戦後、彼は国際世論を巧みに操り、フランスから国土を解放した。1953年のことである。

この功績により彼は、『カンボジア独立の父』として民衆に敬愛されることになる。
多少独裁の色は濃いとはいえ、彼の手腕で国はそれなりに機能した。
それでも、後のポルポトによる圧政時代と比べれば格段に自由な時代で、当時を懐かしむ人々も多いという。
そう、それほどポルポトの時代は酷かったのだ。


21 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:10:04 ID:nUBNjmPo0
1970年。米ソ冷戦下。
アメリカのバックアップでロンノル将軍がクーデターを蜂起し、シアヌークは中国に亡命する。
クーデターを実際に画策したのはCIA。完全にアメリカのわがままだった。

このアメリカの暴挙には、以下のような背景があった。
1961年からのベトナム戦争で、アメリカは南ベトナムを応援した。
腐政に苦しむ南ベトナムの農民&ベトナムの統一を目指す北ベトナム軍
VS
利益を守るために邪魔な共産主義を排除したい南ベトナム軍
資本主義のアメリカは、この構図にも関わらず南ベトナムを応援した。

民衆の幸せなんて一切考慮していない。
ただ、北ベトナムの共産主義が気に食わないから、南側を応援したに過ぎない。
ベトナムの南側と国境を接するカンボジアとしては、
南ベトナムが勝利して力をつけると、自国が占領される恐れがあった。

よってシアヌークは、ベトナム寄りのカンボジア領に、
北ベトナム(解放軍)の補給基地をつくることを、暗黙の上で了解した。
これで南ベトナム軍は、南北から挟撃される形になってしまった。


23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:16:04 ID:nUBNjmPo0
アメリカとしてはカンボジア領の補給基地を爆撃したいが、国際世論もあるのでカンボジアの了解が要る。
ただ要請するだけでは、シアヌークは承知しない。
よってアメリカは、経済援助の凍結を武器に何とか爆撃を認めさせた。
そしてカンボジアの民衆ごと、補給基地に爆撃を浴びせた。

ベトナム軍だけでなく、カンボジアからも難民が大量に発生した。
この事実を証拠に、シアヌークが国際世論に訴えれば、アメリカはベトナムから手を引かざるを得ない。
戦争に負ける。

そこで、カンボジアの要人・ロンノル将軍を使ってシアヌークを追放し、
カンボジアを意のままに操ろうとしたのだ。
『世界の警察』は随分身勝手なことをする。
むしろいない方がいいのでは?

ロンノル政権に移ってからは、弾劾される可能性はないので、
アメリカはさらに爆撃を徹底して行うことができた。
カンボジア人の死亡者は30万人。200万人の難民が新たに発生した。

それと同時にロンノル政権は、重税をかけて国民を苦しめた。
亡命したシアヌークはすぐに軍隊を編成し、協力者を募った。
賛同したのはロンノル政権を排除したい北ベトナム軍。

そしてクメールルージュ。筆頭はかの有名な暴君、ポルポトだった。
民衆に人気の高いシアヌークの名を全面に押し出すことで、クメールルージュは多数の志願兵を得た。
ここで解放軍の実質上のトップに、ポルポトが踊り出た。
ただし、この時点ではポルポトは温厚で、農民と共に汗を流し、田畑を耕したりもした。
兵士達も皆、友好的だったという。

そして、ベトナムがアメリカと合意して戦線を離脱したにも関わらず、ポルポト率いるクメールルージュは、
1975年にロンノル政権を倒し、カンボジアをロンノル将軍から解放したのである。
ここまでは、ポルポトよりもむしろアメリカの方が悪者である。
ここまでは。


24 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:18:08 ID:nUBNjmPo0
ポル・ポト率いる解放軍は首都プノンペンに入ると、
すぐに民衆を着の身着のままで、強制的に地方の農村部に移すということを開始した。
逆らう者は容赦なく殺した。次々と殺した。
同様の行いが、大小含む全ての都市でなされた。
これらはあまりに迅速に実行されたので、国外に逃げられた人はほとんどいなかった。

そして国内を『平定』した後は、以下の政策を迅速に施行した。
・私有財産の強制的な没収。貨幣制度の廃止。
・電話、電報、郵便、ラジオ等の連絡機関の廃止。
・バス、鉄道、飛行機等の移動手段の廃止。
・全ての教育機関の廃止と書物の焼却。
・仏教の禁止。寺や像の破壊。民族音楽や古典舞踊の禁止。(関係者は全て殺された)
・都市市民の農村部への強制移住。
・家族概念の解体。2~5歳以上の子供は全て親から隔離。
・自由恋愛の禁止。無作為の相手との強制的な結婚。

異論を唱えた者、従わなかった者は全て処刑された。
投獄なんて生易しいまねはしない。全て殺された。
徹底していると普通は思うだろう。
これだけでも、歴史上類を見ない暴虐だと思うだろう。
しかし、ポルポトはそうは思わなかったらしい。


25 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:19:44 ID:nUBNjmPo0
次にポルポトは、理想国家の建設のために協力者を集めた。

「例えロンノル政権に加担していたとしても、私は許す。
資産家、医師、教師、技術者、僧侶は名乗り出て欲しい。
それから、海外に留学している学生も帰って来て欲しい。
理想国家を作るためには、君達の力が必要だ。大切なのは、カンボジアの未来なのだから」

『国を良くするため』という言葉に共感した『インテリ』が次々と現れ、
それこそ、国内のほとんどの高い教養を得た人々、海外に留学していた学生達がポルポトの元に集った。
彼らはポルポト兵に連れて行かれ、二度と帰って来なかった。

ポルポトは大嘘をついていた。
彼はフランスに留学していたので、民衆の集団決起の強さを知っていた。
よって理想国家を作るためどころか、将来自分に歯向かうかもしれない民衆、
その指導者になれそうな教養を持った人間を、一掃したかったのだ。
そして民衆を、少ない食事で朝から晩まで牛馬のごとく働かせた。


26 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:27:09 ID:nUBNjmPo0
不満を言う者、働けない者はどんどん殺した。
「疲れた」と言っただけで、スプーンをなくしただけで殺された。
次のような者も、即刻殺戮対象となった。
・眼鏡をかけている者。
・肌が白い者。
・手が綺麗な者。
そして、
・美形。
家族に至るまで、全て。

ポルポト率いるクメール・ルージュ政権は、密告を奨励した。
妻が夫を、夫が妻を、子が親を密告し、隣人を密告する。
そうした恐怖の密告社会の中で、国民は互いに殺し合った。
少しでも正義感が強いとか、物事を考える者はそれだけで殺された。
家族、一族もろとも。
誰も信用できず、栄養が足りず、指導者もおらず、反乱の芽は種になる前に焼かれた。
国民はポルポトに従うしかなかった。

ポルポト兵に入隊できるのは、13歳以下の少年に限られた。
ポルポトの意向通りに洗脳し易いからだ。
結果、少年達はポルポトを神とあがめ、命令があれば肉親でも殺す鉄の兵隊になった。
そうしてポルポト兵は、狂信的集団へと収束していった。
1975年から1978年の3年間のポルポト政権の期間で、カンボジアでは約300万人の死者が出た。
これは国民の1/3に当る大虐殺であった。


27 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:29:03 ID:nUBNjmPo0
なぜ世界がこの虐殺を取上げなかったのか。
それには大まかに2つの理由がある。
1つは、ポルポトが徹底した鎖国政策をとり、人の移動や情報を封鎖したこと。
もう1つは、突拍子のない話で、真実味が感じられなかったこと。

実際に、何とかこの虐殺を報道するまでに至ったこともあったが、
自国民をそこまで意味もなく虐殺するなどあり得ない、と判断されたのだ。
国家にとって何の利益ももたらさないではないか、と。
だから誰も信じなかったというわけだ。

しかし、虐殺疑惑の波紋は止め様もなく、取材の依頼が殺到した。
拒否し続けて国連の視察団が来れば致命的、と判断したポルポトは、
限定地域、限定期間での取材を承諾した。

そこでは裏工作がなされ、平和な村を装ったので事実は隠蔽された。
疑問を解消できなかったジャーナリストの一部は、
果敢に独自の取材を展開したが、そのほとんどは行方不明になった。
まず間違いなく、ポルポトの命で殺されたのであろう。


28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:36:25 ID:nUBNjmPo0
ポルポトによる狂気は、1979年のベトナム軍の侵攻をもって、公式の上では終わりを告げた。
そこでベトナム軍の兵士たちは戦慄に震えた。
実はベトナムの情報筋も、クメール・ルージュによる
虐殺の噂は尾ひれのついたものであろうと、たかをくくっていた。
だが、蓋を開けたときに見たものは、噂を遥かに超える『事実』だったのだから。

ポルポト軍は、タイ国境のジャングルへ逃げ落ちた。
ポルポトは逃げる前に、軍人以外の民衆800万人を殺そうとした。
未然に防げたからいいようなものの、もし実行されていれば、
生き残ったのは軍人5万人と、逃げていたカンボジア人5万人。
わずか10万人では、もはや国家とは呼べない。
カンボジア解放後、残った国民の85%が、14歳以下の子供であった。

これらの出来事が起こってからまだ30年弱。
決して遠い昔の話ではない。
つい最近に現実にあった悪夢。
これがクメール・ルージュ、そして純朴なる共産主義者・ポルポトの夢見た、『理想』のなれの果てなのだ。



15: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:33:21 ID:0hr
>>4
すまん紅衛兵とかしか知らんのだ詳しくない
スターリンの粛清と同じように政治的な敵対勢力を潰す目的と同時に共産主義や革命思想を浸透させる目的があった
文化的な自由や経済的な自由を剥奪しないと共産主義は成り立たないから文化人や資本家を吊るし上げるわけだ



20: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:35:14 ID:sl7
>>15
クメール・ルージュとほぼ同じだな。共産党政権だし。



5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:22:47 ID:0hr
大躍進政策ってのは工業化の為に農業に従事する人達をそっちに動員して
食糧生産量が絶望的に足りなくなって飢餓状態に陥って餓死続出で逆に国内総生産もガタ落ちしちゃった失政



6: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:23:31 ID:zbb
宗教によって共産党の支持が薄れる事を防ぐために
仏教などの宗教施設を破壊した



7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:24:37 ID:sl7
>>6
そういえば、中国は法輪功とかも弾圧してるな。
法輪功って健康体操集団じゃないのか。



10: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:27:44 ID:zbb
>>7 道教と仏教を元にした気功って事らしいから
弾圧対象になったんだろうな



11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:30:42 ID:sl7
>>10
噂では、人体○不思○展の遺体は法輪功で処刑された人たちのものらしい。
噂だから本当かは知らんが。



8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:26:08 ID:edP
天安門事件までの経緯が知りたい



14: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:33:20 ID:zbb
>>8
胡耀邦って言う共産党第三代書記長だった人が
政治改革に積極的だったんだけど、その人が死んで
その死をきっかけに民主化を求める学生とか若者が民主化を求めて
天安門広場でデモしてたら、人民解放軍に武力弾圧された



17: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:33:34 ID:sl7
>>8
ここを読みなされ。
ttp://wakaru-news.com/tiananmen-incident/3980/



9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:26:27 ID:sl7
毛沢東とポルポトって、思想的に共通性がある感じだな。



13: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 2015/09/16(水)20:32:47 ID:ti1
あと、昔ながらの漢字の使用を止めて簡体字にする動きは20世紀初頭からあったが、
本格的に実施したのが文化大革命以降だったのも有名かと

・・・そのうち、南北朝鮮人みたいに中国人も古文書や史料を読めなくなるかもしれん



19: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:34:45 ID:zbb
>>13
漢詩や古典は日本人の方が読めるって留学生言ってたよ



23: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:36:17 ID:sl7
>>13
簡体字は不気味だよな。



21: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:35:15 ID:HUW
いや単なる勲章。毛沢東は文革と大躍進。鄧小平は天安門。江沢民は法輪功。胡錦濤はウイグルチベット弾圧。習近平はどうしようか迷ってるとこ



26: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:38:20 ID:zbb
>>21
南沙制圧、沖縄乗っ取りかね?



32: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:42:06 ID:sl7
>>26
南沙、尖閣、沖縄とかも、米に対する核の配備が目的なんでしょ?



34: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:45:04 ID:zbb
>>32
アジアの海洋覇権を睨んでるのは間違いないと思われる
今は正面切ってアメリカと対決する気はないだろうけど
今後の動向次第では一気に来る可能性はある



38: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:47:17 ID:sl7
>>34
アメリカ領海を軍艦でパレードしたよね、最近。
これは間近では?と思わされる。



42: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:48:29 ID:QLZ
>>34
中国「君に東側をやろう、私は西側をもらう」
米国「殺すぞ」
中国「はい・・・」



47: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:52:44 ID:zbb
>>42
あったな。そんなことも
上海株式市場が暴落して、いよいよバブル崩壊の様相と呈してるけど
どうなることやら。トチ狂って暴走しなきゃいいけど
いっそ5分割くらいに国を割るか、ソ連みたいに連邦制に移行してくれればいいんだけどな
そう、うまくはいかんだろうな



28: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:39:41 ID:sl7
>>21
第三次WWだな。



22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:35:43 ID:4KM
文化大革命とは食人宴席。



30: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:41:35 ID:QLZ
毛「俺が革命起こしたのに、権力が俺の手に無いのはなぜだ!」
毛「俺よか頭良い奴が屁理屈こねて奪ったからだ!」
毛「馬鹿を煽って頭良い奴を皆殺しにしよう!」



52: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:55:27 ID:r2k
>>1

>>30がうまいこと3行でまとめてる
簡潔に言えばこれが文化大革命や



54: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:56:27 ID:sl7
>>52
そうなんか。
要は毛沢東の強烈なナルシシズムが暴走したんだな。



62: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:00:19 ID:r2k
>>54
ナルシズムじゃないと思うが

毛沢東は人を扇動して革命を起こす能力はあったが、
国が樹立した後運営していく能力は皆無だった

よって中華人民共和国樹立後は名誉会長みたいな実権のない
立場に置かれたのだが、それは毛沢東の権力欲を満たすものじゃ
なかったから、自分に邪魔なヤツらをみんな殺して国の実権を握った

国を収める能力は無かったので、やることなすこと無茶苦茶
でも恐怖政治で民衆を支配して大量虐殺した

これが文化大革命



67: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:03:43 ID:sl7
>>62
自己陶酔型のサイコパスだと俺は思うなー。
説明わかりやすいわ。ありがとん。



36: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:46:24 ID:h6C
中国の価値ある遺産を破壊して外国人の立場でも怒りを覚えるわ



39: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:48:00 ID:sl7
クメール・ルージュでも食人してたんだな。
共産主義ってどうなってるの・・。



40: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:48:02 ID:h6C
当時の若い人たちがだまされて過酷な農民生活を送ったそうな



41: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:48:26 ID:HUW
まぁあいつらつい百年前くらいまえまで生きてる人間を縛り付けて死ぬまで肉を削いでいくって処刑やってた奴らだしその肉も食べてたらしいし日本人が残虐だと思うことは奴らからしたらなんでもないんだろ



44: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:50:41 ID:HUW
共産主義者はマジでヤバイ。ソ連はカティンの森で死ぬやつに自分が入る穴掘らせたりしてるし残虐極まりない



45: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:51:00 ID:h6C
国民党政府が勝っていれば明らかに歴史が変わったな
逆に日本がこれほど存在感を持てなかったかも



49: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:53:10 ID:HUW
日本が侵略されたら間違いなく核実験される。実際ウイグルでは大変なことになってるからな



51: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:54:49 ID:sl7
>>49
ISの連中も、ウィグル奪還の為に中国で暴れればいいのにな。



50: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:53:12 ID:8XH
漫画のキングダム読みはじめて中国史に興味持ちはじめたけど
中共ってアホとしか



53: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:55:27 ID:sl7
>>50
中国の印象さらに悪化したらか、ゲームの三國無双全部捨てるわ。



65: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:00:45 ID:4KM
>>53
待て、三国時代と、現在の中国人は別人種だ。
三国時代の後、晋という国が一応の統一を達成するが、すぐに北方民族の侵略を受け、混血が始まる。
その後、蒙古や女真族に支配されて、三国時代の漢民族は残っていない。



68: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:05:47 ID:sl7
>>65
そうなんか。呂布を嫌いにならなくてもいいんだな。良かった。
他の民族が入ってきて、大幅に知能が低下したんだな。



70: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:09:21 ID:4KM
>>68
漢民族の成立自体が、秦の後に建った漢だからな。
それ以前の春秋戦国時代は民族的にバラバラだった。
その頃と比較しても、かなり劣化している。
原因は女真族と見ているが、確証はない。



71: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:12:51 ID:sl7
>>70
確かに北のほうの民族は野蛮な印象があるわ。
モンゴルの力士も野蛮だわ。
昔は鑑真和尚とか立派な人もいたもんな。民族的に違ってるなら納得だな。



56: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:57:39 ID:h6C
漢字を廃止しようとして
あまつさえへんてこりんな漢字にしやがって
バカだわ



60: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)20:59:44 ID:sl7
>>56
安保反対でもで簡体字ののぼり持ってる連中は何なの・・。
身元隠そうとする知恵も無いんだな、あいつら・・。



61: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 2015/09/16(水)20:59:48 ID:ti1
まぁ中国共産党が無駄にプライド高いのも問題あるかと
蒋介石ら国民党軍から逃げ回ったのを
「あれは逃走ではない、長い遠征『長征』だ」と言い張るくらいに



63: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:00:36 ID:sl7
>>61
異常者はナルシストが多いって言うしな。



69: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:06:22 ID:r2k
台湾人の方が中国の古文書を読める人はいっぱいいそう

台湾の正式名称は臺灣だからね
繁体字の方が漢字っぽくて好きだわ



72: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:15:01 ID:8XH
>>69
香港も繁体字だっけ?



80: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:27:57 ID:r2k
>>72
そうみたい



73: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:17:39 ID:sl7
現在の朝鮮半島の人々のルーツは漢民族なの?
新羅とか高句麗とかの時代とは民族が違ってるんだよね?



75: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:20:09 ID:HUW
>>73
モンゴルや満人や漢民族とあと少し日本にいた縄文人が渡った形跡があるだけで基本的に日本人とは別人種



76: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:22:16 ID:sl7
>>75
エヴェンキっていうベンキマンみたいな民族も入ってるんだよね。
弥生人のルーツは朝鮮人っていうけど、その頃に半島から渡ってこれるだけの航海術はあったんかいな。



77: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:24:55 ID:r2k
>>76
対馬まで50キロしかないし、なぎてる時なら簡単に渡れただろ



79: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:27:12 ID:sl7
>>77
なんか、この前官僚の人が韓国からゴムボートで渡ろうとして死んでたよな。ゴムボートでは無理だけど、木の船ならなんとか行けるんかな。
鑑真和尚があれだけ難破しまくったのは、中国からだったからなんだな。



82: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:30:35 ID:QLZ
>>77
対馬海流舐めてたら、あっちゅうまに能登まで流されるよ



97: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:39:29 ID:ZMl
>>82
50kmあったら水平線の向こうだから、
それなりの航海術がないと目的地はもちろん、
目的の方角に進むことすら出来ないはずだよなあ



101: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:43:04 ID:sl7
>>97
鑑真なんて、日本に行こうと思って台湾のはるか南の中国に帰ってきちゃったくらいだし、
航海術って高度なんだろうね。造船技術もいるだろうし。
大量の朝鮮半島の人が渡ってくるのは難しそうだと思う。



105: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:51:57 ID:r2k
>>97
あのな、対馬から韓国ははっきり見えるんやで

ちな、対馬から見た釜山の夜景な
no title




106: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:53:39 ID:sl7
>>105
これだけ近かったら、ヤクルトの空きプラスチックで作ったイカダでも渡れそうだな。



88: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:34:37 ID:5LD
文革の時の江青の写真を見るとゾッとする
どっからどうみてもキチなんだもの
Jiang_Qing_1976
中華人民共和国指導者の毛沢東の4番目の夫人で政治指導者、女優。山東省出身。文化大革命(文革)を主導し「紅色女皇」と呼ばれた。文革末期には王洪文・張春橋・姚文元と「四人組」を形成し、中国共産党内で影響力を持ったが、毛沢東の死後に逮捕、投獄され、死刑判決を受ける。無期懲役に減刑ののち、病気治療仮釈放(保外就医)中に北京の居住地で自殺した。

「江青」は女優時からの名乗りであり、出生時の名は李淑蒙とも李進(李進孩)ともいう。毛沢東の漢詩に「李進同志」に宛てたものがある。小学校入学時には李雲鶴と名乗る。「江青」と改名する前には「藍蘋」として広く知られた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/江青



93: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:37:42 ID:sl7
>>88
なんか、おっさんみたいだな。



89: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:35:27 ID:r2k
江青って女優出身で若い頃は大層綺麗だったそうな
1935_Jiang_Qing



92: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:37:01 ID:QLZ
>>89
年喰ったら毛に見向きもされんくなったけどね
毛、セクハラ麻雀に熱中してたし、
風呂嫌いだから近寄られたくなかったみたいだし



113: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:02:34 ID:sl7
知恵袋によると、対馬の北端からなら秋、冬の天気の良い日は見えるらしい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105960233



115: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:03:22 ID:QLZ
>>113
見えるけど、黒っぽい線やぞ



116: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:04:40 ID:sl7
>>115
確かに105の写真は大きく写りすぎてるような気がする。



118: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:06:14 ID:r2k
>>116
望遠レンズ使ってるのかもね



117: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:05:15 ID:QLZ
no title

人間の目で見る分にはこれが近い



120: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:08:38 ID:r2k
対馬から韓国の釜山ってはっきり見えるのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答
aiai_chiebukuroさん 2013/4/2219:45:33

季節によります。

春~夏は空気が濁っているので、
よっぽどの時じゃないと、見えることはありません。

秋~冬は空気が澄んでいるので、見える日が多くなります。
水平線の広い範囲に山並みが見えますし、
条件に恵まれれば、
林立する高層ビルや広安大橋なんかがくっきり見えます。
地元の人は冗談で「屋上の洗濯物まで見える」なんて言います。



121: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:09:57 ID:sl7
画像の元スレはこれだな。
http://kaigai-matome.net/archives/32604060.html



【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『くら寿司でナイショだよ』

猫と一緒に寝る奴wwwwww

超笑える厳選ボケて(bokete)画像を集めるよ

天皇陛下すごすぎワロタwwwwww

移民受け入れってそんな悪い事なの?